「生き方」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生き方とは

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170425112316

「この人もっともらしい理屈付けてるけど単純に男のオタクが嫌いなんだな」と理解して以降どうでもいい人扱いだなあ。気にするだけ無駄

たまにブクマ経由で発言見る機会があると年々ルサンチマンというか呪いの色というかが濃くなってる印象を受ける。

あい生き方って大変そうよね。

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

俺、氷河期世代だけどさ、

増田がウダウダしてて上手く行ってない理由がなんか分かるわ。

少なくても俺がほしいのはそういうんじゃないんだよ。俺は「誇り」が欲しいんだよ。

ちゃんと周りから頼られてこれからも頑張れば次があるんだって思える仕事がしたい。まっとうな自己肯定感がほしい。

チャンスがほしいんだ。ちゃんと何年か努力したら親や周りにも堂々と説明できる仕事につけるチャンスがほしいんだよ。

何もしないで生活保護で生きながらえるだけの人生なんて嫌だ。ちゃんと自分を誇りに思える仕事がしたいんだよ。

上手くやってる氷河期世代の奴らはこういう事を言わない。

「どんな仕事でもやってりゃそのうちそれなりに誇りや自己肯定感を持てるようになる」という考え方か、

もしくはそもそも仕事に誇りや自己肯定感なんか求めない生き方をしている。



努力必要なのはわかってる。でも何をどう努力したらいいのかわからない。

仕事に誇りを求めるのをやめるのが手っ取り早い。

仕事以外のことで誇りや自己肯定感を養え。

努力仕事以外でしろ

http://anond.hatelabo.jp/20170422184738

ドランクドラゴンにいそうでも自分が好きになった人と付き合えたなら断然その方が幸せだと思う。

AKBみたいなんて言われるのは20代までがせいぜいだからあなたみたいな生き方がしたかった。

幸せになってください。

2017-04-21

結婚相手死なないかなあ

俺にはどうしようもないどこかの事故に巻き込まれてサクッと死んでくれたらどんなに嬉しいだろう

そうなれば毎日感じてる恐怖もなくなって、自分幸せだと思う生き方について考えて行動することができるんだろうな

道を走る車や異常者のニュースを見ている時にふいに顔を出すそういう微かな希望で余計につらい気持ちになってしま

2017-04-20

シーツを毎週変えるとか無理ゲーだな

今更ながらシーツというものが変えなくちゃいけないものなんだと知った。

まあ、そりゃそうだね。Tシャツだって全然汚れていないのに一回来たら洗濯機行なんだから

それじゃあ年に何回くらい変えればいいのだろうか?って当然疑問に思うし、当然ググる



Google先生「週一」

俺「え?」

Google先生「週に一回は洗えっつってんだ。このタコ助が」

俺「」



いやいや、専業主婦が一人でもいる家庭ならそりゃ可能かもしれない。

しかし、仕事をしていて一人暮らし人間に毎週シーツを取り替えることが可能なのだろうか?

まりにもハードルの高すぎる「普通」の生き方に暗澹たる思いで胸一杯だ。

狂っているのは、この俺か?それとも世界のほうなのか?

家、ついて行ってイイですか?がひたすらにキツイ

あの番組笑ってみたり感動できたりする人いるのかと思うと不思議でならない。

あれってバラエティじゃなくて日本リアル貧困を浮き彫りにするドキュメンタリーでしょ。

BGMで無理やり綺麗なストーリーにするんじゃなくて、もっと深刻に向かい合う必要があるんじゃない。

貧乏だけど家族みんなで明るく生きてます。」とか、「美学を追い求めた結果、プライドを守るために貧困の中でゴミに囲まれ生活してます」とか、「それも幸せの一つです。」なんて口が裂けても言えない。

みんな必死で頑張った結果だからしかたないみたいな顔して笑ってるけどほんとうにそれでよいの?

一生懸命頑張っても貧乏から抜け出せないような世の中でいいの?

親の介護のために自分犠牲にして夢を諦めなきゃいけない人間が生み出される世の中でいいの?

出てくる人出てくる人全てがいい人で素直でしっかりと自分を持っているのに、そんな人達貧困であえでいるのがみんなが好きでやまない美しい日本なんだ。そうですか。

辛い。とにかく辛くて涙が出る。知らず知らずそういう生き方を受容しつつある自分にも気付いてはっとなった。

声を上げたい。でも誰を責めていいのかがわからない。

わたしあんなふうに一部の金持ちから好奇心を満たすためだけに消費されたくない。

みんな明るく笑ってたらダメだよ。自己責任でも何でもない。

あの人達自分とは関係ないと思えるような人になっちゃだめだ。

みんなで手を差し伸ばしあえる美しい国をどうしたら取り戻せるのかみんなで考えようよ。

いから誰かわたしを助けてよ!

2017-04-19

連れ子から意見・2

連れ子の増田です。(?)

昨晩怒りに任せてここに投稿したところ想像を超える数の意見いただきました。

現時点で全てのトラバブクマを読ましていただきました。ありがとうございます

日経って気持ちはだいぶ落ち着きました。母とは未だ冷戦状態、といった感じですが。

なぜ消したのか?

昼頃にはてブを開いたらホッテントリに上がっていて動揺、魚拓キャッシュで読めるとわかっているのに投稿を削除してしまいました。

投稿を削除した直後にキャッシュURLレスした方達、お仕事が早いですね。流石です。

いままでは親や親戚たちからしかアドバイスというのは受けてこなかったので、顔も知らない様々な方からのご意見、ご指摘はとても新鮮で、物事を考え直すいいきっかけになりました。

まれているということ

自覚してます特に金銭面においては、働いて得たお金を突然現れた自分に懐かない十代の子供に使うということをしてくれた義父には頭が上がりません。義務教育が終わった後も高校,大学学費、そして生活費まで出して頂き、現状私はそれに甘えています

言い訳になりますが今は治安の悪い国にいまして、高校生バイトなどはできる状況にありません。帰国後は大学に通いながらお金を返していくつもりです。

国立も受けましたが落ちて私大に通うこととなった為、妹に出せる学費も限られてしまっているようです。本当に申し訳ないです。


一人暮らしについて

私が以前一人暮らしをしたいと申し出たところ、親戚や母には反対されました。

一人で暮らせるという証拠お金が整ったら再度申し出ます

(寮は秒で却下されました。)

それまでは親戚宅にてお世話になる予定で、これまた申し訳ないと感じます


実の父について

実父には幼稚園の頃に一度だけ会ったことがありますが、スヌーピーの分度器を買ってもらったということしか覚えてません。

スヌーピーは今でも大好きです。実父にはもう一度会って話がしたい気がします。

会ったら殴ってしまいそうで怖い気もするけど。

親戚から聞いている実父の性格生き方は義父と180度違うので、母はもう二度と同じ過ちをしたくないと感じ義父と再婚したのかもしれないです。

最後

母親母親である以前に一人の人間なので、人生自由に生きて構わないと思います

ただ自分意思で生んだ子供がいるということは忘れないでほしい。

子供の心情もちょっと理解してほしかった。

(余談ですが、高校生のうちに家事全般がこなせるようになったのはよかったと思います

私がいなくなったら妹の健康状態悪化しそうで心配ですが。)


つぎ増田を名乗るときは明るいお話ができたらいいなと思います

はてな村の先輩方、ありがとうございました。

専業主夫なめんな!

おい、男ども!

おまえら、いい加減にしろよ!

どいつもこいつも、

俺をバカにしやがって。

あのな、専業主夫ってのはな、

立派な仕事なんだよ。

炊事、洗濯掃除育児

これを毎日なすのが、

どんだけ大変かわかってんのか!?

無論、俺の周りのママさん達は、

全員わかってくれてるさ。

どうしようもねえのは、

男どもだ。

どいつもこいつも、

俺を見下しやがって。

ヒモだ、無職だと、

無責任に囃し立てやがる。

ここ数年、酒の席で、

何度もヒモ呼ばわりされた。

そのたびに、

俺はブチ切れて帰った。

その後、そいつらとは

縁を切った。

おかげで今、

俺には友人と呼べる男が

ほとんどいなくなったよ。

まともな男がほんとに少ねえよ、

この国は。

社会マッチョ志向

首まで浸かりやがって、

その自覚も無え!

挙げ句に、パワハラリストラで、

鬱病コース

頭悪いのか?

硬直して、視野が狭い連中ほど、

俺をヒモだなんだと言うのさ。

ほんとはまえら、

俺に嫉妬してんだろ?

バレてんだよ!

俺にはキレイな妻さんがいて、

外でしっかり稼いで、

家ではゆったりくつろいでくれてる。

娘は俺にしか見せない笑顔

たくさん見せてくれながら、

毎日すくすく育ってる。

その間、お前らは外で、

大したことねえ仕事抱えて、

上司にいびられ、

安定剤をかじってるのさ。

どっちが賢い生き方かな?

妻さんも、俺の生き方

RESPECTしてくれてる。

基本的に、うちの家庭は

俺と妻さんと娘で完結してんのさ。

幸せの円環ができてる。完全に。

から外野は黙りなさい。

ヒモとかなんとかほざきなさんな(笑)

まあ、来年、妻さんが会社

辞めるから、そしたら今度は

俺が外で働くけどね。

もちろんそうなっても、

俺はマッチョ志向に染まりゃしない。

多様性だよ、多様性

わかるかな、諸君に?

(43歳・専業主夫)

2017-04-18

子ども被害にあう性犯罪は、男性が考えるほどレアケースか?

性犯罪者存在するからといって、男性保育士排除するのは差別だ。← 正しい。

犯罪というレアケース ← レアケースか?

保育士さん達は子育てプロなんです。それを解った上なら、今回のような話は想像すらしなくなると思いますよ(https://travel.spot-app.jp/hoikuen_nagahashiryo/ 千葉市長の発言) ← いや、プロとか関係ない

■(男性保育士反対の人ことを)プロフィールから過去発言も全部追いかけて / で、調べていくと、“ジェンダーフリー”の生き方を持った方々で、例えば女性の権利を守るために活動している方が非常にこだわっていらっしゃることも分かりました。(https://travel.spot-app.jp/hoikuen_nagahashiryo/ 千葉市長の発言) ← ジェンダーフリー公言してる人じゃなければ、思ってても言わないのでは? 差別主義者と断罪されるとわかってるし。


男性保育士記事をよむたび感じる違和感

多くの男性にとって、子ども被害にあう性犯罪は以下のようなものではないのか?

ニュースしか知らない

被害件数もそれほど多くない

・あったとしても、不審者による事件をまず思い浮かべる(先生保育士加害者の話は、身近に聞いたことない)

で、これ、なんかに似てるなと思い出した。女性ほとんどは痴漢被害にあっているというアンケートだ。



男性が知るべきこと】女性の58.3%は痴漢に遭ったことがあり、その殆ど泣き寝入り

http://sirabee.com/2014/06/24/560/


通勤電車・通学電車に関するアンケート調査

https://www.marsh-research.co.jp/examine/ex1705.html

首都圏在住で、通勤・通学に電車を利用してい人対象アンケートでは83%が痴漢被害にあってるという結果が。


このような結果に対して「嘘だ誇張だ」という男性意見に驚いたけれど、私だって痴漢にあったことを家族にも友人にも彼氏にも話してないから、男性が知らないのも当然かもしれない。

まわりに話してもいいことないし「隙がある」「ブスのくせに自意識過剰」って言われるのがオチから黙っていた。


同じように男性にとって子どもへの性犯罪レアケースでも、女性はよくあることと認識しているような気がした。

男性現実を知らないのではないか



このように考えたのはもちろん自身経験に基づく。

他の人はどうなのか知りたい。男女で結果が異なるのではないか

子ども被害者性犯罪が身近に起こったことがありますか?自分被害にあったことがありますか?】


条件

被害者小学生以下の子ども

加害者仕事子どもに接するひと

被害者もしくは加害者と面識がある(お互いに知り合って話したことがある)

・いい加減な噂などでなくある程度確実であること。



私は3件心当たりがある。

case1:小学生低学年のとき担任先生に罰としてお尻をつねられていた。変なつまみ方だった。今ならわかるがアウト。

case2:仲のいい友達習い事先生から被害にあった。直接聞いた。

case3:親戚の子学童先生から。母から聞き、あなたも気をつけなさいと言われた。


公園変なおじさんに…というような不審者は入れてない。入れたらもっと多くなる。

※3件とも警察沙汰にはなってません。


3件が多いのか少ないのかわからない。

でもきっと、私の兄は何も知らないと思う。

お尻をつねられても何も思わなかっただろうし、母から注意もされず、自分のまわりで起こってる事件に気づいていない。

痴漢と同じで、同じ環境に育ってても男性女性で見てる世界が違う。


「3件は多すぎる、私は1件も知らない」という女性もいそう。

痴漢とは違って被害者のことを知る機会があり、いい家庭の子どもは狙われないので、育った環境によって偏りがあると思う。

私の場合、case2は母子家庭でcase3は障害児だった。


言いたいこと

犯罪があるから男性保育士排除差別

・でも事件レアケースじゃなくよくあることなので、反対する気持ちもわかる。共感がある。

・反対する人をジェンダーフリーとか差別主義ときめつけないでほしい。

女性専用電車に反対の人も、実際に被害にあう女性の多さを知れば少し考えが変わったと思う。

この件も同じような一面を持つのではないか

少し前までは70分とか90分とか短い時間の逢瀬に対価を支払って即物的に処理してはいさようならという刹那的で退廃的な関係に満足できていた。同じ相手を2度選ぶことはないと心に決めていた。しかし、このところそれだけでは満たされなくなってきている。特定相手と一緒にいる時間を積み重ねたいという気持ちが膨らんできている。なんだこれは。どういう心境の変化なのだしかるに、その特定相手をどう選ぶのかがまた難題なのだ。これまでにもゆきずりの相手と何人も関係してきた経験上、世の中にはいろんな人間がいることは実感としてある。体の相性がいい相手、会話が楽しい相手ルックスはいいのにどうも肌が合わない相手。様々だ。一緒に時間を重ねるのであればやはり相性は大切だろう。しかし相性なんてもの関係してみなければわからない。関係して初めて、あ、この人かもしれない、と思うこともある。しかしそれも一時的ものにすぎない。制限時間が来たらお別れだ。はいさようならだ。次は無い。いや、指名するという方法はある。同じ相手指名すればそれで済む話だ。大した問題ではない。だというのに。同じ相手指名するという行為には抵抗がある。躊躇してしまう。どうということもないはずなのだ。同じことを同じように繰り返せばいいだけのはずなのだ。けれども、頭の片隅では拒絶されたらどうしよう、嘲笑われたらどうしよう、という不安疑念が漂っている。同じ相手指名することはその相手に弱みを見せることになりやしないかという恐怖がある。私はあなたに惚れました、と面と向かって告白するのにも似た緊張だ。1度限りの関係ならば、1回こっきり、はいそれまでよ。だが2回目ともなれば、それは2回目の関係を望んでしまった白状してしまうようなものだ。私にはあなた必要だと乞い願うようなものだ。そのような行為を私は私に許さない。私は誰にも媚びたりしない。惚れたりもしなければ靡いたりもしない。私は独立独歩であらねばならないのだ。だがそれは、本当にそうでなければならないのだろうか。他人に頼り、他人に寄り添う生き方もあったのではなかろうか。それはだめだ。それではこれまでの私自身を否定することになってしまう。私は私だ。これまでの私に後悔はない。ただほんの少し、寂しいだけなのだ

2017-04-17

週刊現代の「日本人労働時間は短い」は大嘘

2017/04/24

現代ビジネスに同じ記事が上がった(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51507)ので追記。否定的な反応が多くて安心した。

(追記おわり)

この薬を飲んではいけない、あの大学に入ってはいけないなどと煽り、なにかと物議を醸している『週刊現代』が、4月29日号で「働かなくなった日本人の末路」という特集を組んでいる。

モーレツ社員時代長時間労働を賛美するオッサンが何人も出てきて、現政権の働き方改革日本を滅ぼすという持論をご開陳なさっているというだけの記事。まあ、そうして日本経済成長を支えてきてくださったオッサンの皆さんの生き方否定するつもりはありませんし、勝手にしゃべっててくださいって感じです(私は長時間労働蔓延のほうが日本を滅ぼすと思いますが)。

そんなことより、「実は日本は他の先進国より労働時間が短い」というデータを示しているのが気になります。「今でさえこんなに短いのに、もっと短くするなんて馬鹿か」いうようなことを言っている。えっ、マジですか?

記事から引用

“『データブック国際労働比較2016』を見ると、’14年の週労働時間製造業)で日本人G7先進7ヵ国)の中で労働時間がかなり短いほうなのだ厚生労働省が調べた日本の週労働時間製造業)は37.7時間。”

米国の42時間英国の41.4時間ドイツの40時間より少なく、フランスの37.8時間カナダの37.1時間と変わらない水準なのである。”

データブック国際労働比較2016』はネットで見られる。該当するページはこれ(http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/2016/06/p205_t6-2.pdf)(pdf注意)。

しか数字は合っているが、注を見ればわかるように、調査対象全然違う。カナダイギリスドイツフランス時間外勤務を含む(脚注の4と5)。イギリスドイツフランスフルタイム労働者のみが対象脚注の5)。対して、日本数字には時間外勤務は含まれていない。そして、パートタイム労働者の勤務も含まれている。だから日本労働時間が短く見えるのは当たり前だし、むしろこれでフランスと同水準なのは、かなりヤバイぞ。

あと、カナダは「実労働時間」ではなく「支払労働時間」で計算されている(備考のb)。これは、実際に働いていない有給休暇なども労働時間に含む計算になっており、実労働時間は37.1時間よりもっと短いはず。

この記事を書いた記者は、まともに脚注も読めず、うっかりこうやって書いちゃったのかと思いきや、本文で「調査対象に各国でバラツキがあるため、一概には言えない」と言い訳をしている。ってことは、わかっててわざと印象操作してますよね、これ? 「一概には言えない」んじゃなくて、明らかに日本労働時間のほうが長いですよ。

残業時間を含む日本労働時間も、ちゃんと算出できる。

データブック』の日本労働時間の元データは「平成26年毎月勤労統計調査とある。ここ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/26/26r/26r.html)の第2表「月間実労働時間及び出勤日数」がそれ。

製造業」の「所定内労働時間」(つまり定時内の労働時間)は147.3時間、出勤日数は19.5日となっている。147.3を19.5で割った7.55…時間が一日の所定内労働時間で、これに一週間の5日をかけた約37.7時間が、さっきの『データブック』にあった日本の「’14年の週労働時間製造業)」である

この「所定内労働時間」を「総実労働時間」(残業を含めた労働時間である163.2時間に置き換えてやると、一週間の労働時間はおよそ41.8時間になる。イギリスの41.4時間ドイツの40時間より長くなったよ!

さらに言えば、日本のこの数字にはパートタイマー労働時間も含まれている。フルタイム労働者労働時間は、第5表「就業形態別月間労働時間及び出勤日数」を見ればわかる。製造業従事する一般労働者フルタイム労働者)の月19.8日の総労働時間が170.6時間なので、一週間に換算すると約43時間(ちなみに、最新の2016年の確報値でも42.9時間で、あんまり変わってない)。アメリカの42時間より1時間も長い。もっとも、アメリカ調査対象も「民間部門生産労働者及び非管理職従事者」(脚注3)と日本と違っており、日本数字と直接の比較はできない。

いずれにせよ、「日本は他の先進国より労働時間が短い」というのは大嘘もいいところ。むしろ長い。こういう印象操作をして何がしたいんでしょう。マスコミ様は長時間労働が当たり前だそうなので、オシゴトが大好きで、残業時間の上限規制なんてくそくらえとお考えなのかもしれません。ご立派なことです。

なお、「毎月勤労統計調査」の調査対象用語についてはここ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/30-1d.html#link04)とここ(http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/yougo-01.html)に説明がある。

記事さらに続けて、

日本人がどんどん働かなくなっている。バブル直後には2000時間を超えていた年間の総労働時間は少なくなり続け、’14年には1729時間にまで減少している(OECD調べ)。”

と書き、「それでも日本政府は、日本人は今でも働きすぎだと主張」して残業規制なんかを導入するなんてけしからんと述べている。

これも、数字は合っているのだが、筋が通らない。日本人労働時間が短くなっているのは、パートタイム労働者が増えたせいだからである

ちょっと古いが、厚労省高知労働局のまとめたこの資料http://kochi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/kochi-roudoukyoku/topics/topics222.pdf)(pdf注意)がわかりやすい。1ページ目に堂々と「平成8年度頃から平成16年度頃にかけて、パートタイム労働者比率が高まったことが要因となって総実労働時間は減少傾向で推移してきた」とあり、実際に一般労働者フルタイム労働者)の総労働時間は2000時間程度で推移しているのに対し、パートタイム労働者比率が高くなるにつれて全体の総実労働時間が減っているのがわかる。

それでも「日本人労働時間が短くなっている」と言えるんかいな。日本人の総実労働時間が短くなっているのは、日本人サボりだしたからじゃなく、非正規雇用がどんどん増えている厳しい状況だからという話なんですよね。まさか週刊現代編集者パートタイマーをサボっている人だと思っているわけじゃないでしょうし。(そうだったらどうしよう)

いまどき週刊現代社会問題を学ぼうなんて人もいないでしょうが、論の大本である数字の部分で嘘をついちゃうのは、いくらなんでも酷くありませんかね。本当に働き方改革日本を滅ぼすと思うなら、それっぽいデータごまかしたりせず、正面から正々堂々と論じてくれたほうがマトモです。ま、結局結論ありきの空論だったのでしょう。こういうデタラメには騙されないようにしたいものです。

2017-04-16

普通に生きれるようになってきた

少し前までの私は、常に焦燥感と緊張の中にあった。

集団から外れたくなくて無理に笑い

寂しい人間だと思われたくなくて予定を作り

街中を一人で歩くだけでも見知らぬ人の眼差し意識してしま

家に帰ればぐったりと疲れていた。



当たり前だ。自分から疲れるような生き方をしていたのだ。

でもそういう強迫観念から逃れる方法が、分からなかった。

「誰も自分ことなんて気にしてない」と、何度心の中で繰り返しても無駄だった。



原因として思い当たるのは、中学時代

少し変わった行動を取るだけで、陰口を叩かれたり、笑われたりした。

たとえば声がひっくり返っただけで

前髪を切りすぎただけで

ラケットの振り方が変なだけで。

今思えば下らない話だ。表立ったイジメとかじゃなく、ただの噂程度。でも当時は監視されてるような気分だったのだ。

自分では気づいてないけど他人から見れば変なのかもしれないと、歩き方さえ気になったこともある。ノイローゼじみていた。



友達ダメなところを指摘してもらって、自分なりに直しても笑われるから友達のことも疑うようになった。

言い辛いから、ちゃんと指摘してくれないんじゃないかとか

優しいから、気にしないで居てくれてるだけなんじゃないかとか

本当は心の中で、変だと思ってるんじゃないかとか。

一度疑ってしまえばその後に新しく出来た友達恋人に対しても同様だった。完全に信じるということが、できなかった。




だけど今やっと、他人にどう思われてもいいやと思えるようになった。

自分の中にこびり付いていた自意識過剰が、やっと、剥がれ落ちてくれた。

知らない人ととも自然に目を合わせられるようになった。

服屋の店員に話しかけられたとしても、息が詰まる思いをすることがなくなった。

自信はまだそれほど身についてないけれど、とりあえずマイナスから0程度にはなった。

仕事でもプライベートでも、あまりかいことを気にしなくなった。

死にたいと思うこともなくなった。



治るまで随分と時間がかかってしまったなぁ、という気がするし、

色んな面で人より遅れをとってしまった気もするけど

あいいや、と思う。

私は私に合ったペースで、焦らずゆっくり生きていこうと思う。

不妊治療して子供できてもうすぐ臨月だけど、不妊様の気持ち全然からない。

先越されたとか悔しいとか辛いとか全く思わなかった。

不妊治療別に辛くなかった。やりたくてやってたし、やろうと決めてやってたから。

ただ毎日行かなきゃいけないとか待ち時間が長いのは面倒だったくらい。

注射も打つけど3分もすれば痛みは忘れるし。

そんなのよりつわりで一日中気持ち悪い方がよほどしんどかった。

世の中不妊治療が辛いと言い過ぎなのでは?と思う。

いかどうかは人によるから最初から辛いイメージを強く持たない方がいい。

不妊治療してるから他人妊娠が嫌だとか言う人って結局精神的に未熟なんだろうなと思う。

他人妊娠自分妊娠にはまるで関係ないって冷静に考えればわかるよね。

妊娠絶対数が決まっててそれを他人と奪い合ってるわけじゃないんだから

芸能人妊娠したことで自分のチャンスが減ったわけじゃないでしょ。

自分友達は別の人で別の細胞持ってるし、子供欲しいよね同盟組んだ訳でもないでしょ。

人を恨むのって疲れるから、そこで消耗するならカウンセリング行って考え方改めればかなり楽になれると思う(別にバカにした言い方でなく、私もカウンセリングのお世話になったことあって本当に助かったからの意見)

私は夫と二人で10年過ごしてそれも楽しくて気に入ってたけど、年齢のこと考えてやれることやっとこうかなと思って始めた。

自分で選んだ生き方なんだからそれで出来なかったら仕方ない、とにかくやり切ろうと覚悟決めてた。

生理きたらそりゃがっかりしたけど「じゃあ次に何が出来る」って考えたか他人を恨んでる暇はなかった。

これは私の場合で、こんな風に不妊治療する前に自分のことよく知って、自分はどうしたら精神的に追い詰められないか対策とってやった方がいい。

マイナス感情持つと自分しんどいし、持たれた方も迷惑だし。

たぶん不妊治療してる人の中には私みたいなタイプもいるはず。

不妊経験者がみんなこじらせてる訳ではないよ。

2017-04-15

年収400万になりたい

さな広告代理店デザイナー

年収300万

手取りが16万切るときもある。

地方住みの女とはいえ、20代後半の時点で

この収入だと思うとかなりしんどくなってきた。

制作会社にいたとき手取り10前後に加えて、超長時間労働病気しまくりだったから、かなり環境改善してる方だとは思う。

まわりに相談すると結婚ばかりすすめられる。でも結婚はできない。

デザイナー、手に職つけて一生働ける仕事だとおもっていたけれど

長時間労働・超薄給でぼろぼろになるまで働くか、

結婚して、衣食住に不安がない状態を作ってからお金を気にせず働くかの二択しか見えてこない。

使えるソフトもっと増やせば良い環境に移れるか?

Webデザイナーに転身するか?

意味がないとはわかっていても、生き方ロールモデルを求めてしまう。

2017-04-14

一部の発達障害と「共感」する力について

発達障害のある人の手記を読んで思うこと

「私が」ではなく、「周囲の人が」困ったり、迷惑をする時の感情に思いを馳せる力。それはすなわち、他社の感情に寄り添う「共感力」に他ならない。

これは「定型」発達者が、成長の過程でおのずから身につけてゆく力だ。

最近は、職場発達障害の疑われる同僚に接するようになり、障害の様々な態様について関心を持つようになったのだけれど、

そんな中、発達障碍のある人の手記を読むと、この力がポロリと欠け落ちているように感じられることがある。

「私」がこう思った。「私」は、こんなふうに苦労した。だから「私」は今、こんなふうな生き方をしている、等。

論証の視座が自己に偏っていて、どこか一人称小説を読んでいるような気分になる。

特にアスペルガー症候群と診断された人の手記には、この傾向が色濃く出ている。

ex.

アスペルガーの私が、マルチタスク命!のコンビニで働いた結果…」

https://h-navi.jp/column/article/35026205

 →著者ヨーコ氏の他の記事も参照



申し訳なさ」が成長・発達を促す

敗れた側のスポーツ選手はいう。「こんなに応援してもらったのに、応えられなくて申し訳ない」と。

オリンピックワールドカップで、また欧州サッカー選手監督がそういった反省の弁を口にしているのを見ることがある。

から、この「申し訳ない」という感情は決してこの国特有のものではないのだろう。

そして、このような反省悔恨を述べた後、選手監督が次に口にするのは「だから、次はもっと努力したい」という言葉だ。

このとき申し訳ない」気持ちは、周囲に迷惑をかけないために、または、誰かの期待に応えるために、その原動力として働くようになる。

こうすまい、ああすまいと、「自分以外の誰か」にとってよくない結果を避けようと努力し、自らを発達させるエネルギーを生み出す。

自分のせいで落胆したりや辛酸舐めることになる他者への共感=「申し訳ない」という感情が出発点となり、人は成長・発達を遂げることができる。



共感力を伸ばす

こんなことを書くと、発達障害で苦しんでいる当人に、さらに罪悪感を持たせようというのか、という意見もあるだろう。

それは確かにそのとおりだ。

このような「申し訳なさ」に至る=気づくためのメソッド治療方法があるとしたら、それは前出のような手記を書くことのできる状態発達障害のある人にとって望ましいものだろう。

少なくとも、自分がこの世に存在することが申し訳ないというような、極度の抑うつ状態にまで達している発達障碍の人には、すでに禁忌である

私のような素人が、決して軽々しく日常生活に応用していいものではない。

しかし、こちらもまた感情ある人間であって、ふとした瞬間に、相手に対して非難いたことばを掛けることを制御しきれないのも事実だ。

ここで主張したいのは、こういった発達障害のある人から申し訳なさ」を引き出すような問いかけ・コミュニケーションを一概に否定するのではなく、

時には負荷をかけることが有効場合もあるのでないか、ということだ。

罪悪感という負の感情を克服するために、克服したいという意思を持つがゆえに、人は自らを発達させようともがく。努力する。

申し訳ない」という感情に含まれる、他者存在距離を感じるところから視野が拓かれ、自らの発達障害に深い理解が及び、ひいては、その克服に至ることがあるのではないか

以上のようなロジックで「申し訳なさ」を引き出すことが発達障害のある人のためにもなるという主張をしてみたいと思う。


なんでこんなことを考えざるをえないか

望むべきは、私自身がもう少し発達障害の疑われる同僚に気を使ったり、自らを押し殺したりすることなく、時に軽やかに時に遠慮なく、モノを言えるようになることだ。

発達障碍のある人の周囲の人間の負荷。

まったく陽のあたらないこの負担を担ぎながら、私もまた、私自身を視座の中心に据えて、こんなレントシーキングまがいの呟きをしている。

発達障害を望ましい個性であるとか、多様性の発露であるかいった主張だけは受け入れられない。発達障害が克服・改善されない限り、かならず誰かが負担をこうむるのだから


以上。徒然おわり。

専業主婦になりたい

anond:20170318211212


主「夫」じゃなくて

主「婦」

俺は男だけどね

(ちなみに既婚子有り)





俺は100%家族のために生きたい

愛する夫と愛する我が子のためだけに生きたい

家族のために滅私奉公

腹を痛めて愛する子を産めることに猛烈な憧れがある


もちろん会社で働くことだって間接的には「家族のため」かもしれない

でも必ず働いているうちに

「こんなことしても家族にとっては何のメリットもないけど、会社(あるいは収益自分地位)にはメリットがある」

みたいなことは絶対ある

そしてそのためにリソースさかなきゃいけない(あるいはさきたくなってしまう)ことは絶対ある


そうじゃなくて

俺は100%家族のために生きたいんだ

家族のためだけに睡眠時間を削り、趣味時間を削り、体力や精神力を使いたい

愛する夫や愛する我が子の望みならそれがどれだけ自分負担であっても応えたい

仮に自分死ぬことで家族が一番幸せになるというのなら喜んで死にたい

愛する家族のためだけに生きて、死ぬのが一番理想的生き方なんだ

http://anond.hatelabo.jp/20170414111127

親の世代に遡るけど、差別から身を守るためにはそうしたコミュニティに属するか、そうしたコミュニティから逃れて隠れるかという選択肢があってうちはその後者だった。

それは言葉を変えると、朝鮮人としての在日として生きていくのではなくて、自国から離れて在日朝鮮人として生きていくということの選択でもあった。

マイノリティとして生きる上で日常的な差別から身を守るには被差別者であることを公表しないことが何より効果的だった。



帰化すればいいのにって言うのは簡単で、例えば関西の人が東京に出てきて関西弁を捨てて東京人になりたいか?というような問題だと思う。

さっきサイバーメガネの人にブクマされて思ったけど、誤解を恐れずに書くと、今、福島を離れて都市部に出てきている人も同じように考えているんじゃないかな。

日々周りを取り囲む差別に怯えて、地元に残る人の一部からも白い目を向けられて、それでも本籍を変えて故郷を捨ててまで生きていきたいか?という感じ。

そんな簡単問題ではないと思うので、でしゃばった意見だったら申し訳ない。

要するに自分被差別者だったからこそ得られた経験が沢山あって、何よりもアイデンティティでもあるってこと。

今は隠す隠さないというより、必要があればその都度公表するし、不都合があればあえては口にしない生活日常的な嘘から解放された生き方がやっと出来てきた感じです。

http://anond.hatelabo.jp/20170414105101

圧力がないとは言わない。主に親族を通じてかかってくる。

帰化することで逃れられる場合と、むしろ悪化する場合がある。

大半は絶縁。

親族同士の経済的なつながり(金銭授受だけでなく、仕事上の問題など)もあるので、簡単に絶縁できない人も多い。

それ以外にも、経済的に自立できた人は隠し続けることの面倒さから公表に移る場合が多い。

あとになって知られるより、名前で知ってもらえたほうがコミュニティづくりには効率が良い側面もある。

ただしそれは経済的に自立できた人に限る。

そういう人は大体在日二世に多い。50~70才くらい。

四世になると帰化に対して抵抗がない場合が多い。

ちょうどその中間である三世が板挟みで、二世の影響力が強いと本名生活を強いられたり、無言の圧力帰化牽制されたりする。

その結果、かくして通すという生き方を選んだ人が多いと思う。

女ってのはさ、

私を知ってるみたいに振舞わないで

私はあなた友達じゃないの

あなたの女じゃないの

私を知らないくせに

まりね 一緒に踊ることはできるわ

でもそれはあなたが私の輪に入れたってことじゃないの

なんて歌詞を堂々と歌えるような生き物だぜ。

まれ持って「選ぶ側」なわけ。

一人で生きるのを選ぶことができるし、一人で生きても問題がない生き物なわけ。

男といえば選ばれない生き方を強いられている人が多い。

そりゃ卑屈にもなるよ。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412093312

xevraは毎日がシアワセそうなので、そういう生き方いいんじゃないかなってちょっと思う。

何か騙されているんだろうか。。

2017-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20170411154905

自分絶対正しいとまでは思ってないけど、電気を消さないで注意されて怒るタイプおかしいと思うけどなぁ。

君の言いたいことは分からんでもないから、そういう考え方は悪くないと思うが。

 

ただ、多分僕は君より歳上なので老婆心として言わしてもらうと、自分と違う立ち位置の人を庇うような生き方をずっとしていると、そのうち君を不幸にすると思うぜ。

自分立ち位置が良く分からなくなるんだ。君は弁護士じゃないんだから自分が「ちょっと変だな」と思う物事を弁護する必要性は無いんだぜ。

 

と、ちょっと岸辺露伴風に言ってみたw

 

追記だけど、電気を消す消さないは価値観問題じゃなく、消すほうが良いというルールだと思うよ。

ゴミポイ捨てしてはいけない、と同程度の常識だと思う。

これが価値観問題だったら俺も口出しはしないわー

http://anond.hatelabo.jp/20170410235122

そういうのって

人より能力の低い子は人生つらいよね

っていうことなんですよね。

若い時に有能でチヤホヤされた連中が

ケガや加齢でそれまでみたいに活躍できなくなった途端

人生悲観するとか死にたい連呼とかボケて現実逃避とか

それが人生真実だって言うんならまあそうなのかもだけど

もっと救いのある生き方を探して提唱しろよ。どうせヒマだろ。

ボケた老人どもに言ったところで全然通じないのですごくもやもやする。

2017-04-10

ロックンローラーになりたい

とにかくロック生き方をしたい

とりあえず明日から実行しようと思っていることは



宵越しの金なんか持たない

好きな女には当たって砕ける

楽しけりゃどうでもいい

今がよければそれでいい。明日ことなんか考えない



これくらいやっておけば、立派なロックンローラーになれるかな

http://anond.hatelabo.jp/20170410003001

それと反社会的生き方するのは別件でしょ。

突き詰めるなら国会議事堂火炎瓶投げこむとかそこまでエスカレートする案件ですよこれ。

だって一切愛好に対して主張を曲げない生き方をしてんだから最後政治運動になるしかない。

2017-04-09

才能のある友人が新卒ベンチャー就職すると決断した話

才能のある人っていいですよね。自身に満ち溢れていますし、とてもあこがれます

僕はそんな生き方はできないと思います。凡人ですから。でもそれでいいんです。



※後で読み返したらすごい長い文章になってしまいました。ホントすみません



僕の高校クラスメートの友人の話です。 

僕は彼には才能があると思います。頭もとても良いです。

話していて楽しいですし、いろいろなことを考えて生きているなぁ

僕のようなどこにでもいるポンコツ大学生とは違うなぁと感じます



昨日、1年ぶりに彼に会っていろいろと話をしました。

彼は僕よりも1つ学年が上なので、就職活動について少し教えてもらおうという下心もありました。



彼は持ち前の行動力バイタリティを活かして、大学勉強以外にも

積極的インターン企業の人事の方とお話をしてきたそうです。



そんな中で、ITベンチャーインターン等に行く中で自分共感できる理念を持った企業出会い

内々定を貰ったと話してくれました。半年近く彼は悩んだそうですが、



彼のやりたいこと「世の中をよりよくするための仕事をする」という目標のもと、

そこのITベンチャー就職することに決めたと言っていました。



そこの企業ベンチャー企業としては大きく、その道を志す人にとっては有名だそうですが

残念ながら僕が知らない企業だったので、ホームページを見ながら

どんなことをやっているのか教えてくれました。




ホームページを見た瞬間、正確には経営理念事業内容を見た瞬間でしょうか—





なんだかすごい嫌な予感がしました。





自分感情文字に起こすのは難しいのですが、『すごい嫌な予感』としか表現できない感情が湧いてきてしまったのです。

おそらく僕は彼に嫉妬してしまったんだと思います。きっとそうです。僕にはできないことをしているから。



僕にはないものをもっているから。内々定も持ってるし。

将来も決まっていて、やりたいこともあるから。そうであってほしいです。



『その会社やめておいたほうがいいんじゃない?』とは言えませんでした。

彼がその判断に至るまでの過程歳月を鑑みたときに、僕が感じてしまった一過性感情および感覚

彼の判断否定することがあってはならない。



彼の論理的思考に基づいた判断尊重しなければならない。

そう僕は考えました。



繰り返しになりますが、彼には才能があると思います。頭もとてもいいです。仕事だって人よりはるかにできるでしょう。

彼が誰だって知っているような有名企業エントリーすれば、おそらく内定をいただけると僕は信じています



僕はそうしてほしかった。21歳という年齢は若いですし、そこで社会人としてのキャリアを始めることは

決してマイナスにはならないと思うのです。僕から見た彼の印象は『寄り道』をすることを嫌っているような、そんな印象でした。




やりたいことが俺にはある。だからそこへ行くんだ。そこで俺の理想を実現する。寄り道なんてしてられない。

実にシンプルな行動論理だと思います。でも僕は彼に『寄り道』をしてもらいたかった。



それが一見無駄に見えることであっても、実際に無駄だったとしてもです。

彼は生き急いでしまっているのではないでしょうか。



僕が彼に有名企業に入ってほしいのはどんなに企業の中が腐敗していたとしても、

その企業日本の中心にあって日本を動かしてきたことは否定のしようがない事実であり、

入れる機会と才能があるのならば入社しても決して損にはならないと思うからです。



入社してみて、

実際に働いてみて、気づくことだってたくさんあると思うのです。

それを現時点で放棄するのはもったいないことではないでしょうか。

たぶんそれができるだけの能力権利もあると僕は思っていますし…




超長文/駄文 になってしまいましたね…

僕は何といえばよかったのでしょう。






未来のことはわからないので、答えがわかるのは20年後・30年後かもしれません。

しかしたら一生分からいかもしれないですね…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん