「ポインタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポインタとは

2019-06-13

最近ウェブエンジニアへなちょこすぎる。

若いもの活躍の場を譲ってポインタおじさんになろうと夢見ていたのに、

まだまだ俺が第一線でバリバリ働いているってどういうことよ。

もっとがんばれよ若者たちよ!

2019-06-12

anond:20190612200059

arrayが指す先をうんち配列ポインタ切り替えてるだけじゃん

anond:20190612195125

上はarrayの示す参照先が変わっただけで、masuda_arrayの内容は変わってない。

masuda_arrayへの参照がarrayに値渡しされてるということ。

Cで言うポインタ引数アドレスが値渡しされるけど、そんな感じね。

下はarrayの指し示す配列(=masuda_array)の中身を変える命令を実行してるから、masuda_arrayの内容は変わってる。

2019-05-18

anond:20190514163336

よかったねー

どうでもいいけど民間伝承治療

水虫ハイター

腋臭カビキラー

黒子レーザー

ってのがあって水虫腋臭は完治とはいかないけど症状を消せるのと

黒子レーザーポインタで徐々に削るように消せるんだよね

2019-05-07

anond:20190507133050

アルゴリズムとかポインタとかモナドとか、「わかりづらい」と言われる要素を理解することに、快感を覚えたりはしないか

2019-04-30

thinkpadトラックポイントを投げ捨てる前に見てほしい設定

色んな所で便利だと勧められ、外付けで買ってみたが、カーソルの動きがもっさりしすぎててげんなりしていた。

マウス設定で速度全開にしても結構グリグリやらないとサッと動いてくれないので、指が痛くなるし、思ったように動かないし、正直損した気分だった。

ドライバが最新じゃないのかとも疑ったりしたが最新だし、組み込みthinkpadじゃないと最適なパフォーマンスが出ないのではないか、と諦めかけていた。


が、盲点だった設定があった。

ポインタの精度を高める」を外す。

これである


どうやらこの設定、マウスゆっくり動かせばカーソルは短く、早く動かせば長く移動するように補正している。

(逆を言えばこの設定を外すと、動かし方にかかわらず機械的に移動距離カーソルに反映されるようになる。)

普通にマウスならこの設定が入っていると細かい動きがしやすくなるので良いだろう。

逆にトラックポイント場合、このせいでグリグリ押し込んでやらないとなかなかカーソルが移動していかない状態となっていた。

外してからは軽く押し込むだけでスッとカーソルが移動するようになった。

快適快適、ホームポジションから動かさずにマウス操作ができることがこんなに快適とは。

色んな人が勧めてくるだけのことは、確かにある。

2019-04-23

「参照渡し」と「参照の値渡し」のバトルの構造

x = 10


という変数xについて考える。

ここで、

x

と書いた場合、xの値が返ってくる。

&x

と書いた場合、xの参照(参照値)が返ってくる。参照とはメモリ上のアドレスのことである

次に、なんかの関数func()があるとする。以下のようにして呼んでみる。

func(x)

これが、値渡しである

func(&x)

これが、参照渡しである

さて次に、新しく変数yについて考える。

y = &x

yはxの参照を値として持っている。

これもx同様、

y

と書くとyの値が返ってくる。

&y

と書くとyの参照が返ってくる。

で、ここから本題。以下のように関数func()を呼んでみる。

func(y)


再度書くが、yはxの参照を 値 として持っている

これを何渡しと呼ぶか?ここで対立構造が発生する。

・「yの値を渡してるんだから『値渡し』と呼ぶよ(でもまあ、xの参照を渡してるからあえて言うと『参照の値渡し』だよ)」派

・「xの参照を渡してるんだから『参照渡し』と呼ぶよ」派

のバトルである

歴史的に(?)は前者が正しいのだが、後者の誤解は根深く今も争いの種となっている。

ちなみにこの話にC言語C++が入ってくるとややこしくなる。なぜなら「C言語には参照渡しはない」からである。別の表現をすれば、「他言語で『参照渡し』と呼んでいるものの書き方と、C言語で『ポインタ渡し』と呼んでいるものの書き方は非常によく似ている」である

C言語だけ呼び名が違うので、C言語は他言語と違う言葉を使いだした空気読めてない糞言語みたいに見えるが、おそらく順序としては逆である

ここからは完全な憶測であり妄想だが、つまり

(1) C言語では「値渡し」と「ポインタ渡し」が使われてきた

(2) ポインタを直接扱うのはバグの温床だよね、ということに人類気づき始める

(3) C言語進化C++では新しく「参照渡し」という機能が追加された。これは「ポインタ渡し」に代わる「制約の厳しいポインタ渡し」みたいなものであった

(4) モダン言語ではポインタという概念を捨て(?)、この「参照渡し」を参考にした(ただしモダン言語の『参照』とC++の『参照』は意味合いが異なる)

(5) モダン言語では「値渡し」と「参照渡し」の2種類がスタンダードとなった

構文的にはモダン言語の「参照渡し」とC言語の「ポインタ渡し」は似た書き方をするので、モダン言語学習者がC言語の「ポインタ渡し」を見て「C言語では参照渡しってこう書くのかー^^」と言うとフルボッコあいC++の「参照渡し」を見て「C++の参照渡しってこう書くのかー^^」と言った場合でもその理解はずれている場合が多い。

というのが私の頭の中の真相であるソースはない。

2019-04-19

さすがにはてな株を買ってなかった奴いないでしょ

買えば楽に稼げたやん

なんで買えなかったんだろ

ただポチって目標ポインタに合わせてマウスクリックするだけなのに

そういうやつがワープアとか就職氷河期世代とかもうバカバカしくて

絶対正社員で雇っても使えないじゃん

俺の職場の出来るやつ、みんなはてな使ってて、みんなはてな株で儲けたよ?

2019-03-21

後背位って難しくないですか?

一応やってはみるものの「これいる?」「顔見たいなあ」「リズム作れないなあ」「高さむずい」「どのくらい続けたらいいんだろう」とか考えちゃって。

体育や音楽学校で教えてくれるのになあ。そういうのをどこでどうやって教わればいいかポインタぐらい教えてほしい。

2019-02-14

anond:20190214225832

Goだけは受け付けなかったな。

なんでポインタとか、いまさら昔に戻らないといけないんだ?

2019-02-07

anond:20190207101410

言語キャラにするとネタが尽きるの早そうだから言語仕様擬人化しよう。

JavaクラスC#インターフェイス、Cのポインタ、など。

言語間で同じ名前仕様があったりするけどそこは被りアリで。

2019-02-06

プログラミング学習でつまづくポイント環境構築でも専門用語でもポインタでも配列でもなく

まり単純化されすぎた例による説明ではないだろうか?動物クラス継承して猫と犬を作りますとか言われてもは?それどこで使うのって感じじゃない?そんなのが多い。

もっと実際の業務に近い説明できないものか?システム屋さん向けの例、Webアプリ屋さん向けの例、ゲーム屋さん向けの例などジャンル別に必要になるだろうがそれは仕方ないのでは

2019-02-01

スクリプト言語からJava

なにこれ融通利かなすぎわろた


でもこれが本来プログラミングなんだよな

いちいちpublicだのstaticだのvoidだのアホくさく思えてくるけどCのポインタ管理と比べたら圧倒的に楽なんだよな(たぶん)

宣言すらいらない言語に馴染みすぎるのもよくないなと実感、ちゃんJavaも書けるようになろう

2019-01-17

anond:20190117073041

元々Cがシンタックスシュガーポインタ計算配列に使い始めたのが起源。それの子孫は大体0始まり

a[0]→aのポインタ

a[1]→aから1つ分ズラしたポインタ

FortranとかCOBOLは1始まりじゃなかったかなぁ。

2019-01-14

ネコ和解した。

初対面で抱っこしたら恐怖のあまりお漏らしした猫。

距離の詰め方がマズかったらしく滞在中ずっと警戒されてた。

数カ月ぶりに猫と再開し、今度は徐々に距離を詰めることにした。

・1日目…警戒しているのかカーテンの隙間からずっとこちらを伺っている。近づくと大慌てで逃げる。

・2日目〜3日目…相変わらずカーテン裏に隠れてる。時々姿を現す事もあったが、瞬きもせず眼をカッと見開いて常にこちらを警戒していた。

・4日目〜5日目…少し慣れてきたのか、椅子の上に座っている事も多くなった。近づくと逃げる。

・6日目…手渡しでおやつをあげる。受け取って食べるがやっぱり警戒しているらしく撫でようとすると逃げる。でもちょっと慣れてきたらしい。

・7日目…朝起きて目があったらすごい勢いで逃げられた。誰だか覚えて無いらしい…昨日おやつもあげたでしょ。しばらくしたら思い出したらしくちょっと落ち着いてた。カメラ写真を撮ったら全部眼を見開いてびっくりした顔だった…。

・8日目〜10日目…時々忘れられるものの、以前より距離が近くなってきた。一応もう大丈夫らしい。

11日目…ソファに箱座りしてたので、隣に座ったらそそくさ逃げてった…。

12日目…レーザーポインタで遊んでやる。

・13日目…何か期待した目でこちらを見てたのでレーザーポインタで遊んでやる。

・14日目〜15日目…期待した目でこちらを見てるのでねこじゃらし、レーザーポインタで遊んでやる。部屋の中を歩くと後ろをついてくるようになってきた。一応抱っこもされる。

・16日目〜…すっかり「遊んでくれる人」の認識らしく遊びたい時に目で訴えてくるようになった。撫でても逃げなくなったし、眠そうな目でこちらを見てまばたきをすることも多くなった。ソファに座ってると真横に座りにきたりもする。

猫と和解した。

2019-01-05

anond:20190105124811

標準的教科書が無いか徒労に終わると思う。

ポインタ理解しました!とか sprintf は完璧です!とか言う残念な生徒を増やすだけでは。

2019-01-01

anond:20190101162044

解説

この部分でfindを呼んで ペアのthis関数を見つけて

グローバル関数からクラスメソッドを呼び出す

実質このtargetがthisポインタ相当になって

this->OnPaintと呼ぶのと同じ効果を出してくれる

これがグローバル関数からクラスメソッド基本的呼び方になる

    case WM_PAINT:
        {
            PAINTSTRUCT ps;
            HDC hdc = BeginPaint(hWnd, &ps);

			MyWindow *target = MyWindow::find(hWnd);
			target->OnPaint();


            // TODO: HDC を使用する描画コードをここに追加してください...
            EndPaint(hWnd, &ps);
        }

anond:20190101161939

次の解説

staticキーワードを付けることで

クラス内にグローバル関数から呼べる関数を作る

これでHWNDを通して

グローバル関数にthisポインタを伝える

	static MyWindow * find(HWND key)
	{
		std::list< MyWindow *>::iterator it;
		for (it = windows.begin(); it != windows.end(); it++)
		{
			MyWindow *target = *it;

			if (target->hWnd == key)
			{
				return target;
			}

		}

		return NULL;
	}

2018-12-18

anond:20181218011106

科学計算ならやっぱcかpythonじゃないのかなあ

つーかポインタ使わなきゃいけないような科学計算ってなんだ

Javaの代わりの言語

ブンブン科学計算をやりたいのだけど、

せっかく覚えたJavaサポート切れるし

C言語ポインタがめんどくさいし、

C#Linuxで使いずらいし、

python便利だけどおそいし、

みなさんどうしているの?

2018-11-25

anond:20181125103244

宗教規範から良さと悪さが同居しているのはガチ宗教も同じだよ

俺はCに悪いとこなんか一切ないなんて言ってないし

レガシーだと言うのはそのとおりだと思うしポインタは今どき必要ないよねというのもそのとおりだと思う

anond:20181125091542

javascript一択だろ

プログラム入門にC言語とか寝ぼけたこと言う奴は、読書入門に現代の娯楽作品ではなくハムレットとかドグラ・マグラを読めとか言ってるようなもんだ

現代プログラム言語を扱うのにポインタ不要。参照のメンタルモデル理解できてれば十分だわ

文字列とか配列とか構造体がメモリ上でどう扱われてるかなんて知ってても、99%の状況では雑学以上の役には立たないよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん