「ポインタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポインタとは

2018-07-10

GPD Pocket2、すごく良くない?

スティックポインタは無くなったけど代わりに画面奥に光学ポインタ搭載となった。

キーボード配列JISっぽくなったし、Vaio U好きだった奴には堪らない級になったくさい。

前のモデルと値段同じor+1万円までなら出す価値あるぜ…!

2018-05-23

電車の中でソースコード

二人でスマホに表示したソースコード見ていたけどなんだったんだろう

演習みたいなコードだったけど

関数ポインタが使ってあるの理解できずにいたっぽいが大丈夫か~

2018-04-03

anond:20180403111517

構造体のポインタを渡すようなメソッドを書きたくなったら、その構造体はクラスにした方がええんでないか

anond:20180403111540

よく考えたらそうだな。

構造体はそのまま引数にする利用が一般的

クラスインスタンスポインタを渡す利用が一般的

なんでそこでは差がつくが、構造体のポインタ渡すなら確かに結果は変わらんな。

2018-03-22

"ポンタ" "ポインタ"

約 5,380 件 (0.48 秒)

引数ポンタ

マウスポンタの精度を上げる

intポンタ

ポンタ

ポンタデータから構成されるものノードという

構造体へのポンタ

オブジェクトアドレスを親クラスポンタに代入

「 加速なし」の場合に比べ約3倍のポンタが動く

32ビットポンタを利用する

Tポインタカードきゃりーぱみゅぱみゅデザインに切り替えた

UR住宅にお住いの方なら年間1万円分以上のポインタポイント獲得

500ポインタもらえる

https://anond.hatelabo.jp/20131217032711

ポインタ再帰がわからないやつはプログラミング話題に食いついてこないでくれ

2018-03-21

anond:20180321134445

家でふんぞり返ってはてなする時に、左右が分かれてると楽なんだよ。普通に使われてるはず

自分トラックポインタがないとイケないから使えなくて悔しい

2018-03-11

現状もっとも安いWindowsパソコンはどれなのか

あくまでも俺の主観に基づく

※性能やバンドルソフトは一切考慮しない

中古品は除く

※単体の「パソコン」として売られているものに限る(PCパーツやベアボーンキットのような半完成品は除く)

日本国内店頭販売されているものに限る(ネット通販海外輸入品は除く)

結論

ドスパラのスティックPCが現状もっとも安い(税抜き14,800円)と思われる

ただし…

モニターキーボードマウスが別途必須

モニターキーボードマウス(ポインタデバイス)込みでもっとも安いのは?

ASUS VivoBook E203NA(実勢価格25,000円前後)が現状もっとも安いと思われる

もしくはドン・キホーテオリジナルノートパソコン、あるいは2in1パソコン(いずれも税抜き19,800円)だが、これらは在庫限りとなっているため確実に購入できる保証はない

2018-03-01

anond:20180301140728

まじか。どこでそういう結論になったの?

リーが深すぎて追いきれない。

ポインタください…!

2018-02-28

プログラミング必要抽象化能力には人によって差がある

全く向いてない人は、変数関数の時点で挫折する(これだとプログラムは書けない)

そこを乗り越えても、ポインタ(参照)、再帰という大きな壁が立ちはだかる(職業プログラマでも下手したら半分は理解できてない)

2018-02-27

anond:20180227105950

結局ポインタが面倒くさい

C言語経験あるやつなら「簡単になった」だろうが、弊社のPHPerに説明できる気がしない

fmt内蔵なのはいい、というか全部の言語そうなれと思う

2018-02-07

anond:20180205121410

この議論何周目だよ

去年の秋に「イキイキママ問題」で大盛り上がりしたばっかだろお前ら

ポインタ示せば終わる話なのに何周議論すんだよ

https://anond.hatelabo.jp/20171029165929

2018-01-15

MeltdownとSpectreの原理についてメモ

最近大騒ぎになっているIntelなどのCPUレベル脆弱性、MeltdownとSpectreについてメモ最初キャッシュ内のデータを読み取るのかと勘違いしていたのでその点を中心に。

CPUによってアクセス制限されているはずのカーネル領域データへのアクセスがアウト・オブ・オーダー実行(OoO)で動作してしまうことがある(Meltdown)
OSによってアクセス制限されているはずの別プロセスユーザー領域データへのアクセス投機的実行で動作してしまうことがある(Spectre)

ただし
OoO投機的実行でアクセス制限されている領域へのアクセスが行われても、ソフトウェアアクセス可能レジスタやメインメモリ上の値は、OoO投機的実行もないCPUと変わらない。MeltdownとSpectreでこの原理が破れたわけではない。
キャッシュにはアクセスできない領域データが入っているかもしれないが、ソフトウェアから「L1キャッシュのn番目のデータを読む」といった操作はできないし、実のところMeltdownとSpectreではキャッシュにどんな値が入っているか関係ない。

そこで、OoO投機的実行でアクセス制限されている領域へのアクセスが行われている間に、次のような処理が走るようにする。

a = *kptr; /* kptrはアクセス制限されている領域へのポインタ */
b = array[a<<12]; /* 配列arrayは自プロセス領域12ビットシフトハードウェアプリフェッチャによる先読みの影響を防ぐため。 */

参考:
hiuchidaさん 「MeltdownとSpectreの違いについて分かったこと」
https://qiita.com/hiuchida/items/2248b379197a5052029e
品川高廣さんのツイート
https://twitter.com/utshina2/status/948809945327157253

配列arrayは自プロセス領域内なので後から問題なくアクセス可能変数nをカウントアップしながらarray[n<<12]のアクセス時間順次計測すると、array[(*kptr)<<12]はキャッシュに残っているのでアクセス時間が早い。これによって*kptrの値が推定できる。

まりキャッシュに入っている値そのものではなく、あるアドレスキャッシュされているか否かという形でOoO投機的実行中の一時的な値を記憶させてしまう。

2017-10-07

Rustの寿命って

C++スマートポインタとかmoveとか使ってやりくりしてるようなメモリ管理を、言語仕様としてサポートしてくれてるものって理解でいいの?

2017-09-30

C言語最初に学ぶべきではないが最初に学ぶことのメリット

私は今とある大学の4年生です.

本格的にプログラミングを始めとしてコンピュータ科学を学び始めたのは大学入学してからです.

今では幸運なことにインターン都内ベンチャー企業golangpython, scalaを用いた大規模なシステム構築に携わっています.

給料日本大学生にしては破格といえるのではないでしょうか. それも大学で真面目に勉強したお陰であると胸を張って言えます.

大学の方の卒業研究では組み込み系のセキュリティに関して研究しています. 正直テーマ選びに失敗したなと思っているので大学院にいったらシステムプログラミング系の方にシフトしようと思っています.

無駄話が過ぎました. 表題に関して話しましょう.

私が大学の授業で初めて習ったプログラミング言語C言語でした. 理由教授に聞くと, 並行して座学で教えるコンピュータ科学系の専門授業全般と結びつけやすいからだそうです.

最近TwitterQiita, StackOverflowなどでは「初学者最初に学ぶべきプログラミング言語はなに?」という質問に対して, JavaScriptPythonから入るのがベストだと言う人を沢山見かけます.

私自身こういった意見には賛成です.

JavaScriptブラウザというものが有る限り20年は消えなさそうですし, Python機械学習を始め, Webシステムでも使え, 非常にクレバー言語です.

javaオススメだと思います. 30億?ものデバイスで動く言語ですしドキュメント豊富です. 色々な分野にも応用が効くでしょう.

さて, そんな中でC言語という悪い評判しか聞かない, でもやたら色々なところで使われているらしい言語最初に学ぶメリットとは一体なんなのでしょう.

一つ, 私が思いついたのはコンピュータと仲良くなれる.

というのもC言語アセンブリ機械語に比べれば, 人間にわかやすく, かつコンピュータ側にも近いという顔をもちます.

真面目にプログラミングしようとするとどうしてもそのコンピュータの仕組み(主にメモリ) について学ぶ必要が出てきます. これらの知識現代の開発に置いて役立つ分野比較的限られると思います.

しかし, それらは思わぬバグ特定意図していない動作改善に役立つことがあるかもしれません(実際に私もいくつか出会いました)

二つ目は他の言語を学ぶ時のハードルが非常に低くなる. これはどの言語を学んでも同じだとは思います.

そして, 他の言語の高級な機能に思わず涙ぐみながら感謝すること間違いなしでしょう(javaのsplitとか他の言語にもあるHashとか)

ただ, 私はC言語構造体やポインタのお陰でオブジェクト指向プログラム言語を低レイヤ実装的な面と概念的な面ですんなりと理解することができました.

そしてよく挫折ポイントとなるポインタ(ダジャレじゃないですよ?). これもメモリの住所だと考えればそれほど難しくはないのです.

メモリ管理を適切に設計した時あなたプログラムボルト並みに早く走ってくれるかもしれません.

他の言語では味わえないやりがいがあるのもこの言語の魅力でしょう.

書いているとこれぐらいしか思いつきませんでした.

それでもコンソールに初めて Hello World! が出力された時の感動はやはり忘れられません.

昨今, 高機能言語が沢山ありますが, あなたプログラミング生活ささやかアクセントとしてC言語を学び直してみてはいかがでしょうか?

きっと今使っている言語普段言わない感謝言葉を述べること間違いなしです.

それではこんな駄文に付き合っていただきありがとうございました.

一刻も早く世界からC言語が消えることを祈っています.

2017-09-13

anond:20170912180054

補償間内(6か月)に不具合発症していたんだけど、USBの抜き差しリセットできていたか我慢してた。

ところが、ちょうど6カ月と1日経過した時から、それまではまれだったレーザーの消灯が頻繁に起きるようになった。

ポインタが動かないから、なんだ?と思ったら、レーザーが点いていない。USBを抜き差しすると、また点灯する。

ちょっとでも具合が悪かったら直ぐにクレーム付けるべきだったな。

安物だから、何とか使えるから、ではだめで、文句を付けるべきだった。

でも、高いの買ってもそんなに長くはもった記憶が無い。

2年以上使った記憶が無いんだな。1年とちょっとくらいのもんでしょ。

値段はともかく、1年はもつものが欲しい。

2017-07-10

主語が大きい」って突っ込まれてる意味がわからない人(主語が大きいことそれ自体批判されていると理解する人)が一定数いるのは、

プログラマを目指す人の中には「ポインタ」と「再帰」を理解する脳の機能が無い人が一定数いる、っていうのと似たようなものだろうか

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170702223944

増田の思うような「入門者向けの本」がないのだとしたら、入門するにそれが最適な方法ではないからでは?

自分も独学でプログラミングを覚えたからわかるけど(そしてちゃんと基礎から動くコードが書かれてる本なんてゴマとあると思うけど)

その辺に書いてある本読んでも自分が実現したいものがない限り身につかない。

プログラミングを覚えることが目的じゃなくて、プログラミング手段として何をしたいか、だ。

プログラミング覚えたいって言われてたらまず最初に「なに作りたいの?」って聞くし

そこで答えが返ってくれば何をググればいいのかはすぐ教えられる。逆にそこがないとどうしようもない。

(そしてこのやりとりは知恵袋でもTwitter簡単にできるし、すぐ返事がくるだろう)

例に出してるポインタとかも、最近スクリプト言語なら理解せずに働いてるエンジニア結構多いよw

から増田の考える「学ぶ」という概念自体世間認識需要とずれてるんだと思いました。まる。

日本人はなぜ入門者に厳しいのか?

週末の書店

プログラミングコーナーに行くと、いつもうんざりした気分になる。

何故ってこんなに入門書が溢れかえっているのに、何一つとして入門者向けの本が無いからだ。

日本書籍小売の総本山神保町三省堂書店の棚の端から端まで見た所で、ビギナー向けの本などありはしない。

なぜなら、入門書を謳っている本のコードほとんどが動かないコードからだ。

入門書だと言うのに、ページを割くべきところに文章イラストを割かない本が多すぎる。

例えばポインタコンストラクタインスタンスカプセル化…それぞれの概念

イラスト入門書だってそうだ。「入門」と書いてあるからといって、開いてみればデッサンや形のとり方を教える本などありはしない。

そう、日本入門書とは「元々デキる人がリメディアルとして持っておく本」のことであり、「ビギナー向けのウェルカム本」ではないのである

からといって、誰もがpython専門家になる胎教を受けて産まれるわけではないし、誰もが10代で写真と見まごうスケッチを描けるわけではない。

基本的には「デキる人」に着いて指導してもらうのである

では、その「デキる人」は誰に教わったのか?やはりデキる人たちや、海外入門書を車座になって読んで学習したのである

しかし、その「始祖・デキる人」がヒーロー時代とは、今とは複雑度合いも、求められるものも違う。

今は学生であっても、ある程度の高度な成果(ここでは、ネットで発表したものネットニュースでバズった経験や、学会評価された経験のこと)があって始めて企業受験票でしかない。

なぜ入門者向けの本がないのか?

それは(少なくとも)日本人初心者嫌いの民族からである

習うより慣れろ。仕事は見て盗め。教えられるのを待っているな。・・・

自分より出来ないやつに教えるのが大嫌いなのだ。(入門書の著者ですらそうなのだ!)

上にあるように、ある程度デキる人でないと、その手の会社には認められない。

からといって、大学教育で手ほどきを受けられるわけではない。これもある程度デキる人向けなのだ

では、書籍自助努力を、となっても、文頭にあるように、入門書向けの本など無く。

デキる人に一子相伝の手ほどきを受ける必要があるのだ。

では、デキる人はどこにいる?これもやはり雲の上の大学しかいない・・・

今はネットがある?これも難しい。

知恵袋や、teratailであっても、初心者に与えられる答えは「ググレカス」のみ。

では、ネットジャストな回答があるか?といえば・・・ない。基本的には公式リファレンスコピーや、動かないコードしかない。

デキる人は、デキない人の気持がわからない。何がわからないのかわからない。

からあいつらがわからないのは、あいつらが勉強不足だから、と考える。

からないのは、あいつらの自己責任だ。だから初心者は嫌なんだ。となる。

適性を測っている、という見方もある。

しかし、適性というもの基本的にやらなければわからないもので、やる前の教育から放棄しているのは適性を測るというより、

単純に教育放棄しているだけにほかならない。

日本人初心者軽視、というか教育軽視は今に始まったことではない。

「失敗の本質」でもそれは指摘されている。ということは戦時から既に教育嫌いなのだ

職場でもそう。教えられるのを待っているな、と言っておいて、いざ聞きに行けば「常識でわかるだろ」「ネットで調べて」「リファレンスマニュアル調べて」

学校でもそうだ。

授業の勉強も予習が前提。では授業ではより高度な話をするのか?しない。教師我流の演習である

演習するだけならば、家や図書館黒本赤本を解いていたほうがマシじゃないか

学校教育ですらこうだ。

日本人はとにかく初心者が憎い。潰したくて仕方がないのだ。

2017-06-16

エンジニア「ちゃんと理解しとけ」プロマネはやくもの作ってね」

後輩「JUnitって何ですか?」

先輩「テストコードも知らねえのか。調べろ」

後輩「Jenkinsって何ですか?」

先輩「CI知っとけ」

後輩「POJOって何ですか?」

先輩「EJBを使って少しは苦労しとけ」

後輩「デリゲートって何ですか?」

先輩「ポインタ全般知っとけ。Cやれ」

エンジニア達「用語理解してない奴と話したくないよな」

後輩「分かりました。基礎勉強します!」

プロマネ「後輩君、そんなこといいから早くもの作ってね」

2017-05-26

「作りたいものがなければダメ

「作りたいものがないけど[任意対象]ができるようになりたい」て言うと

「作りたいものがないやつは伸びない」だとか

「作りたいものがないなら[任意対象]ができなくてもいいじゃない」とか言われて

じぶんの思考否定されてるみたいでかなしい

目標とするビジョンのつくりかたを

手取り足取り教えてくれってのが無理なら

せめて何らかのポインタだけでも示してもらえたらいいのに

モチベーション高いあなたがそんなに偉いのか

-----

追記

モチベーション高いほうが有利なのはわかる

「ひとに教えられるモチベーションの作り方なんてものはない

なぜなら最初からじぶんの中にあるものから

みたいなことをいわれるのが嫌

つよいモチベーションという「本物」が生まれつきの才能だったとしても

その場しのぎのための目標という「偽物」をでっちあげる方法くらいは

あってほしいという勝手な願望

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん