「タイヤ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タイヤとは

2017-04-19

昔の自転車ライトの発電方式電気自動車の発電方式

昔の自転車ライトってさ、円形のやつがタイヤに当たってぐるぐる回って自家発電してたけど、電気自動車も同じ原理で発電できないもんなのかね。

2017-04-17

日曜日の話

新生活スタートして半月が過ぎた。

前の住居から持ってきた折りたたみ自転車引っ越し等の忙しさに感けて放置していたのだが、タイヤ空気を入れて、オイルを注し、ようやく乗れそうな感じに整備した。

まだアパートの近辺もよく探索していないので、ついでに隅田川沿いの桜でも見ながらぶらつこうとコンデジを片手に繰り出した。

とりあえず、駅とは反対方面、川へ向かうような気持ちペダルを漕ぐ。

途中、小学校やら保育園やらを通ると、校庭の桜が満開からやや散り始めの感じで、そういえば、今年はまだ桜の写真を撮っていなかったなとカメラに手を伸ばす。

田舎から出てきた私にとって、東京とはカメラをぶら下げて徘徊する人間に寛大な土地…というイメージだったが、住宅街では流石に気恥ずかしい。

というか、やはり学校周りでカメラを構えるのは不審者一歩手前だよなと思い直し、やはり川辺まで堪えようと、ペダルを踏み込んだ。

勘を頼りに川を目指すと、やがて川沿いの通りに行き当たった。しかし、想像していた桜並木はなく、なんか緑の植え込みやら雑木やらが並んでいる。落胆。

こうなると、どうにか桜を拝みたくなり、近場にあるという桜堤緑地という花見の名所を目指すことにした。検索すると、それほど遠くもなさそうだ。

それにしても、この日は暖かいというよりむしろ暑いに寄った陽気であり、自転車を止めると汗が滲む。

それでも、新荒川大橋を渡れば、川辺の風が実に心地よかった。

桜堤緑地にたどりつくと、期待通りの桜並木がそこにあった。

花見客もまだまばらで、自転車を停めて暫し桜を眺めたり写真を撮ったりする。

ひとしきり歩きまわり満足したため、もと来た道を引き返す。

コーヒーで飲んで一服しようと言うところなのだが、いかんせん近場の店がわからない。

結局、駅まで戻って喫茶店に入ってしまう。ミックスサンドコーヒーを頼むが、あまり長居できる雰囲気でもなく、

疲れもでてきたので、早々に店をでた。

食後に一風呂浴びたくなり、調べてみるとアパートを通り過ぎたあたりに銭湯があるとのことで、ゆっくり向かう。

途中、サイクルショップを見かける。ミニベロ部品などはあるのだろうか。

ロードバイクやらクロスバイクやらが並ぶ店はどうも気おくれしてしまう。またそのうち見に行くとしよう。

さして時間もかからず、目当ての風呂屋にたどりつく。

なんと、この風呂屋は電子マネーで決済できた。未来だ…

風呂は露天あり薬湯ありもちろんサウナと水風呂もあり、大変満足だった。

是非また来ようと心に決め、アパートへ戻ってビール引っかけて爆睡しましたとさ。おしまい

2017-04-15

傷が付くという考え方

例えばタイヤホイールに5mm以上の引っかき跡を見つけると製造過程修正にはじかれるという規則とある工場で用いるとするが私はそれは亀裂や穴でホイールが経年変化し錆でがたつく恐れがない以上時間の損失であると考えるしその検査に力を入れるのは労働衛生上体力がもったいないと考えるしそれを製品に傷が付いてると言い立てる向きにも不満を覚えるのだが・・・・・・DVDならディスク面についた引っかきあとあるいは傷でデータを読み込めないこともあるだろうから・・・・・・・DVDの傷は目視検査発見できるかどうかは分からないので・・・・・DVDを気軽に読み込める世界になるかな・・・・・・ああ・・・・・・DVD最近みてないや

2017-04-14

春になると変なのが出てくる

狭い一本道の国道がやたらと流れないなと思ったら、ちょっと前の方にバイクがいた。

太いタイヤに真っ黒なボディ。ライダーヘルメットからつま先まで真っ黒で、脚を大きく開いて、カッコつけて乗ってる。

その割に、遅いこと遅いこと。原付きにも抜かれている。

鬱陶しいなあと思うけど、道が細いから1台ずつ、タイミング見計らいながらしか追い越せない。

だいたいが、大型バイクから、よっぽどいいタイミングじゃなきゃ抜けないんだ。しかも、道のまんなかを譲らない。

最終的に信号で並んだんで見たら、若いにいちゃん。

初心者なのかなあと思うけど、この道は練習してからきてくれよなと思った。

春なのかな。

今見た夢

押してた自転車から手を離してしまい、下り坂だったのでどんどん先に行ってしまう。走って追いかけるも追いつかず、よその家にぶつかって大破。タイヤの1つはパンクしてしなびた風船みたいにペチャンコに。ハンドル部分、座る部分、残ったタイヤの3つくらいに分かれてなんだかとても小さくなったので、「仕方ない、持って帰って燃えないゴミに捨てよう。ちょうどボロくて買い換えようと思ってたところだしまぁいいか」と拾い集めて家に帰る途中に、少しヤンキーっぽいイケメンのお兄さんと目が合い、ガンつけられてイチャモンをつけられているところで、目が覚めた。

寝る前に見ていた「さま〜ず×さま〜ず」で大竹が話していた、子供自転車を買った店から家まで持ち帰るのに、押すと大変なので乗って帰った、道行く人皆が小さな自転車に乗るマスクしたおっさんに恐怖していた、というエピソードが影響したと思われる。

2017-04-13

ナチュローのたまごサンドが好きだ。

ナチュローのたまごサンドが好きだ。

どれくらい好きかっていうと、サンドを包んでいたビニールについたたまごを綺麗に舐めとりたいくらい好きだ。

ふわふわ食パン

揺らすとぶるぶると震えるほどたっぷりと入ったたまご

鼻に抜ける、一歩間違えたら「くさい」に分類される濃厚なにおい。

まらん。



春ということで、ランチ最近オフィス近くの公園で食べている。

食べるのはもちろんたまごサンド

年明け早々寝過ごして終電を逃し、タクシーおっちゃんにいか自分が哀れか、金がないか、ここからどれだけ遠くに住んでいるかアピールし、媚を売り、それでも「あーそーなんだねー」と流され続け、

泣く泣く諭吉差し出した(当たり前)、当時はまだ23歳だった私が見れば

「おい弁当はどうした?」「断腸の想いで手放した緒川先生サイン入り漫画は?※1」と

ぶん殴られるだろうが、24歳となった年長者だからこそ言えることもあるのだ。

パタゴニアフリースダボダボチノパン履いてる女に媚を売られて鼻の下伸ばすじじいがいるかよ」



公園に話を戻そう。

千切りキャベツ冷凍コロッケと白米の入った私の弁当を見て、何か言わなきゃ気が済まない先輩も、

(「ずいぶん大胆なお弁当だね〜」)

こちらが舌打ちしてもかき消されてしまうほどデカい音でタイピングをする上司も、

(バチバチ、、、バチバチバチ、、バチバチバチバチ、、、バチッ「Enter」)

無駄コミュニケーションを取りたがる社長

(「なに食ってんすか」)

ここにはいない。



代わりにいる奴らがいる。

私のランチ仲間を紹介しよう。

「鳩」、「(鳩のケツを追いかける)クソガキ」、そして「自転車おじさん」だ。

春が鳩にとっても「春」なのかは知らないが、奴らは常に3羽で行動している。

まずはじめにやってくるのはやたら黒ずんだ(多分)メス。

正面に座って、じっと見つめてくる。

初めて会った時、片足しかなくて大好きなたまごサンドをうっかり与えそうになったが、

ちぎった瞬間二足歩行で突進してきたので、思わず「殺す」と言いそうになった。

から女って嫌いだ。

続いてやってくるのはそいつ狙いの(多分)オス。

特有の気味の悪い緑がかった光沢のある首を膨らませ、「ホホホホー」なんて言いながらメスのケツを追いかける。

そして3羽目も(多分)オス。

ただこいつはオス①の子分のようなポジションで、金魚の糞のように①の後ろをついて歩くだけ。

彼らは食べ始めに1度、思い出したように中盤に1度、そして食後に1度、必ず挨拶に来る。

律儀な奴らだ。



そんな奴らを狙っているのが「クソガキ」だ。

めちゃくちゃ短いズボン制服を着た、目玉親父もびっくりの4頭身。

にしても子どもというのはどうしてこうも視界が狭いのだろうか。

いや、決して将来展望とか思考について語られる時に使われる「視野」ではない(なんせ奴らは人間未満だからだ)。

ここで言う視野とは生物学的な意味だ。

鳩を見つけたら、鳩しか見えない。

黒目を3mmでも動かせば、たいそう旨そうにたまごサンドを頬張る私という人間が目に入るはずなのに、見えない。

生物自分よりも強い奴からは逃げるという習性があるんじゃないのか。

まず、食べ物を持つ私は「与える」側なので、間違いなく鳩より格上。

そして、追いかけ回して相手にとうてい手の届かないところへ行かれてしまうクソガキは、

間違いなく鳩より格下だ。

まり、私>鳩>クソガキという勢力図がここにできあがる。

しかし、クソガキは私から逃げなければ、恐れることもない(いかにも自分を嫌いそうな生物(私)が近くにいたら萎縮するもんじゃないのか)

なぜなら、見えない気づかない怖くない、からだ。

(予定は一切ないが、自分の子どもにはこの3つの「ない」は言い訳にならないことをぜっっっっっったいに教えよう)



さて、そんな「私に萎縮しない」鳩を見つけたクソガキが何をするか。

答えは簡単だ。

いかけ回す(地面を歩くアリを潰すように、地面を闊歩する鳩を追いかけるのは、子どもの性らしい)。



ダッ(クソガキが鳩を脅す)

バサッ(鳩が飛び立つ)

「△u*○あ□x△※くsっ!?」(わたし



この瞬間、つい3秒前までの私が信じていた勢力図が一変する。

間違いなく私はこの3者からなるヒエラルキーの最下層へ転落する。

そして「満足にたまごサンドも食べれないランチタイムなんて…」

と、悲劇のヒロインに甘んじるのだ。



そんなどうでもいい勢力抗争に一瞥すらしない人物、それが「自転車おじさん」だ。

おじさんは、いつも公園桜の木の下で自転車の修理をしている。

それもいつも同じ自転車だ。

春とは言え、まだ吹く風は肌寒く感じるなか、おじさんはいつも半袖を着ている。

自転車の後ろのカゴには空気入れとボコボコアルミバケツが積まれていて、

蛇口で水を汲みながら、器用に(そもそも何を修理しているのかわからないが)タイヤをいじっている。

その作業を私はぼーっと眺めながら、

ホームレスはみんなチャリンコ修理できますよ(関西弁)」と真顔で言っていた先輩を思い出すのだ。



このおじさんはホームレスなんだろうか。

修理はどこで学んだんだろうか。

なぜ一回で修理を済ませられないんだろうか。

いつもいるということは、まさかここが家なんだろうか。

それにしては空気ポンプバケツとは軽装備すぎやしないか

どこでお金を稼いでるんだろうか。

自転車はおじさんをどこへ連れて行ってくれるんだろうか。

というか自転車のカゴでかすぎないか

子ども一人は簡単に入りそうだ。

まさかクソガキの誘拐を目論んでいるんだろうか。

私がここに来なくなったらクソガキに危険が及ぶんじゃないだろうか。

etc




こんなしょうもない妄想をするのが、ここ最近ランチタイムの楽しみだ。

そして、私の妄想収集がつかなくなった時、

おじさんが修理を終えた時、

クソガキが鳩に満足した時、

鳩がパンを飲み込んだ時、

公園はまた静けさを取り戻す。



くぐもった鳩の鳴き声も、クソガキのランドセルについた鈴の音も、私がランチの入ったビニール袋を漁る音も、おじさんがタイヤクルクル回す音も、一斉になくなる。

残るのは春風に舞う桜の花びらだけ。



※1 人気BL作家

2017-04-12

[] → [派遣増田]自転車パンクして、4.5km歩いて帰ってきた

前の職場で女に追い出されて、先週から職場派遣ジム

なお前年の収入

 額面 2 215 169

 手取 1 368 400

今回は、前回より時給が低い

そのため、無駄な出費は抑え、おにぎり自作して持っていってる

 

今日は雨の予報がなかったので、昨日の雨で使った上下カッパの下は家に置いてきた

スマホ対応手袋も乾かなかったので、スマホ不可手袋

そしたら、今日も若干の雨・やや風がありまだまだ寒い

ー3(予報ハズレ、カッパ手袋

 

リアルフォーステンキー10000円がいまいちだったので、帰宅時に遠回りしてコジマ

前の職場で使っていたバッファローの1000円のが欲しかったけど、

いつものように売ってなかった

帰宅後、アマゾンポチ予定

職場アマゾンみてたが、バッファローテンキー

無駄に種類が多くてどれだったかな・・、そもそもバッファローだったかな・・

エレコムでもOEMで同じか?ほんと、どれだったかな・・)

http://buffalo.jp/product/input/numeric/

ー1(在庫なし)

 

遠回り+やや遠回りをして、ダイソーへ向かう

その途中で謎のパンク

というか、なんか踏んだかな・・

路面には気をつけてたつもりだったが・・

パンクの前に見通しのよい直線で飛ばしたのもタイヤに悪影響があったかも?

ー1

 

ダイソーまで数100m歩き

パンク修理キットの隣に、以前から試したかった緊急パンク修理スプレー200円があったので購入

説明書によると、

道路との接地面に1mm程度の穴なら緊急補修可能

LPG(液化石油ガス)を注入する

 

早速試すも効果なし

なんか泡がタイヤから?数カ所出てきてたが

せめて家までもてばな〜〜と淡い期待をしてた、残念

しろ、やらんほうがいい余計なことをしてしまった予感が

ー1

 

バターパン購入

バター「風味」とかあってワロタ

味は悪くないが、リトルマーメイドの塩バターパンが食いたいんだった

納得はしてないが、腹の足しにはなったので及第点

 

寒い中、手袋をせずにスマホぽちぽちゲー

イベント期間wなので

片手に自転車、片手にスマホでやりにくい

なんとかしろ

派遣はいえ、就業してしまったせいで

イベント最後まで完走できなさそう

職場ではやりたい放題で、イベント期間はガンガンやってたが・・

今回は、なんか結構真面目な感じ

かいに座ってるババアなんかはさぼりなくノンストップ仕事やってるような気がする

ー1(新しい職場でおおっぴらにゲームができないので)

 

コンビニ休憩

おにぎりコーヒーポリンキーぴりうまめんたい(辛さからくる発熱を期待)を購入

おにぎりはあたためます

コーヒーはすっげー久しぶりにエメマン

コンビニホットドリンクレモンって決めてるんだが、

ホットドリンクコーナーが縮小してて、レモンがなかったので

いまいち

ポリンキーもいま2

ー1

 

いつものジョギングコースを歩いて帰る

歩くと遠い

風景はつまらんし、車がうざい

ポケモン専用スマホもってきてれば、距離かせげたのにな〜

ー1

 

帰宅

とりあえず空気入れてみる

入らない

なんだかよくわからない

諦めて、代車の空気をチェック

大丈夫そうだ

パンク修理は週末にしようそうしよう

 

テンキー注文して寝るか

 

 

たぶん2代目[無職増田]はこれで終わります

ただ、契約が3ヶ月wなので、6末に復帰するかもw

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405084257

免震構造ビルは、タイヤはついてないけど、サスがついてる。

なぜ地震の揺れで車は壊れないのか

それは車のサスとタイヤにある。つまり家の下にもサスとタイヤをつければ家は壊れない。サスでショックを吸収、タイヤの移動で地面からの揺れを緩和。完璧じゃないか

2017-04-03

ママチャリ底力

量化としては(ブコメにあるけど)泥よけとチェーンカバー外すのは鉄板で、あとサドルスポーツタイプに替えれば400gほど減らせる。

サドルだけ替えると13mmというまったく他に使いみちのないレンチ必要なのだけど奮発してシートポストもアルミ製にすればヘキサゴンレンチだけでいい(こっちはスポーツ自転車では頻繁に使う工具)。

変速しか内装変速ならクランクアルミ製の安いのが簡単に手に入る。400gほど軽くなるけど外すのに専用工具が必要

あとはサドルの高さをきちんと合わせれば(http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bike_fit.html#saddle_height)びっくりするぐらいスピードが上がるし、タイヤも両手の親指でやっと凹むぐらいにしておけばスイスイ進む。

前かごがなくなったんならハンドルもとりあえず下げられるだけ下げると地味に効く(あん体感はできんけど)。

チェーンも掃除して(やり方はいろいろあるけど面倒ならパーツクリーナぶっかけでいい)チェーンオイルを注せばもう極上の乗り心地よ。

http://anond.hatelabo.jp/20170401153342

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311203640

この間満員バスベビーカー畳まず乗せおまけに出口を塞いでる親子に遭遇しものすごい嫌悪を抱いた。

乳幼児を抱っこして片手でたためるベビーカーってほぼ無いぞ。

おまけに乳幼児と出掛ける際の荷物は多く、両手を自由にするためにベビーカーに積んでたりするとたたむことも出来ない。

俺が子供の頃、遊園地動物園で乗せられてたベビーカーもっと薄かったぞ。

それバギーバギーベビーカーは違う。乳幼児バギーに乗せられない。

現在軽自動車人気みたいにベビーカーもどんどん小型化されてくべきだろ?

ベビーカーは小型軽量化するとサスペンションが貧弱になったりタイヤが薄くなるって事なんだ。

そうなるとガタついて寝ている子供が泣き出したり、最悪転倒の危険も出てくる。

そもそも軽が人気なのは小さいからじゃなく燃費が良いのと税金が安いからであって、むしろ天井を高くして大型化の傾向だろ。

ベビーカー邪魔っていう気持ちは分かる。

から自分は「人口過密地帯バス電車を利用せざるを得ないような子育てをしなきゃいけない時点で詰んでる。タクシー使え」派だ。

あ、ベビーカーに乗ってたのが明らかに自分で歩けるぐらいでかい子供だったらそいつおかしいか、見た目分からない障害を抱えてるかだな。

2017-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20170309231339

嫌いも苦手も変わんねーよ

苦手で嫌いなこと無理やりやらせるんじゃねーよクソ脳筋

タイヤでも引っ張ってろや

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307114420

ボールを加速させるのに接触をすると導体が球体に接するときに反発力ができるのね

ふつうタイヤでも摩擦で相殺されない運動量を得るとホイルスピンする(車体が浮く)のと同じね

球体が接地する斥力と球体と車体の斥力がくるんよ

タイヤが転がるのにも地面からの反発力が発生してるけど重量とかで相殺されてるから

たかも地面から離れずに運動してるようにみえるんよね

球と車体をがっちり固定するために球体表面の6割以上を覆う固定で回転させたら

タイヤと同じ分で車体動力を考えられるけど運動エネルギーの変換効率

タイヤの接地面と球体の接地面分で積算した分ほどになるよ

まり燃費でいうとタイヤでリッター10kmなら球体だとリッター2kmくらいになる

http://anond.hatelabo.jp/20170307003908

> 球形だと体積が大きくなるので、円形タイヤと同じ材質だと重くなって

それ、ちがうだろ。

ゴム材質は表面積で効いてくるから、表面積の計算だと現行のタイヤほとんど変わらないはず(まあ構造にもよるけど)。

増田は、中までぎっちりゴムが詰まった球を想定しているんだろうけど、さすがにそういうのはやらないはず。

ゴムボールが軽い原理で、球タイヤ構造を工夫すれば軽くなるはず。

たぶん支持構造ベアリング式になると思う。

ま、そうやった場合駆動輪をどうするのかというのはあるけど。

あ、それから操作系を考えたら現行の四輪車に球タイヤはあり得ないっていうのは、もちろんだけどね。ただ、「重い」ってのは、たぶんちがうということ

http://anond.hatelabo.jp/20170307003908

球形タイヤは小さくして、ジェットエンジンで推進力を得るようにすれば・・・

http://anond.hatelabo.jp/20170307000125

球形だと体積が大きくなるので、円形タイヤと同じ材質だと重くなって

動き出すときに大きなトルクが必要になるので実用的じゃないんですよ。



それに球形じゃなくても全方向に動けるオムニホィールというものがあるんです。

でもこれも高速回転を長時間維持するのが構造上難しいので

自動車なんかには使えないんですよ。

タイヤは球体に限る

これは前から言ってるんだけど、技術的に出来る出来ないは別にして、タイヤは球体の方がいいでしょ?だって球体であれば四方八方に動けるし。実現可能になったら曲がるという概念根底から覆されるね。

2017-02-28

オートバックスとかイエローハットとかの客

最近、車に乗り始めた男性です。

以前は郊外ロードサイドにあるこの手のショップのお客さんは「クルマ好きな男性」と思っていたのですが、違うんですね。

自分はワイパーを交換しようと思っていったのですが、ぶっちゃけネットホムセンの方が安かったのです。

実際はうちの地方で台数が多いのは軽に乗る女性。で、実際のお客さん(工賃を払う)は、ほとんどその女性男性客は皆無な印象。

タイヤは専門のお店か、スタンドで今は買えるし、小さなこともスタンド。手の込んだ事はディーラーか、私の場合は車の仲介をしてくれた町の整備工場でお願いしている感じ。

で、ここにあぶれる層は彼らに雪崩れ込む。

世の中ってよく出来ていますね。

2017-02-27

小学校低学年の妹の誕生日クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児を買った親はマジでアホだったわ

その点クーポンがあるからというだけでスパドン2とSFCを同時にねだった俺は天才だった

ぼろいカラーテレビに親が配線してくれるのをわくわくしながら待ってた

しずむなんぱ船とどくどくタワーがめっちゃ嫌いだった

でもクラッシュエレベーターは大好きで何度もやってた

ロスとワールドがおそろしすぎて(難しすぎて、ではなく)タイヤジャングルしかクリアできなかった

アニマルランドクリアできる人が神に見えた

2面の剣のボスクリークの第二形態めっちゃ目の前にくるやつを間一髪でジャンプしてよけないといけないのが苦手だった

二面ボスなのに強すぎると思ってた

4面のでっかいハチがおっかけてくるランビといっしょもめっちゃきらいだった

4面のボスもめちゃくちゃつよくてくろうした

はちのはりに卵あてないといけないやつ

なれたらどってことないんだけどいかんせんスコークスの羽ばたきアクションとかがわずらわしすぎた

普通シューティングみたいに十字キー上下左右移動できたら簡単だったと思うけど

きりのもりもきらいだった

時間制限のあるくものすの足場で下に何もないところをわたっていくのがいやでいやでたまらなかった

らとリーにだいへんしんのステージBGM好きだった

2017-02-20

流行ってるけど発祥元がふたば掲示板のimg板だと知られていないネタ

無識なマスッパリは全てのネタ起源虹裏のいもげにあることも知らぬのか?

・同僚「やめとけやめとけ!」

・「そこに何の違いもありゃしねえだろうが!」「違うのだ!」

ラーメン三銃士

・わーい!すごーい!たーのしー!

・そこに気付くとは…やはり天才

サスケェ!オレオとってオレオ!!

大人しくさせるんだ!冬のナマズのように!!

・ウサミちゃんはそんなんじゃないよ~

・三代目「なんだろう…○○する理由って…」

孤独のグルメコラ全般

・判時を回ったか

花京院コラ

マリコラ

・「だめだーアバン先生ー!!種が名作になっちまう~~~!!!

GJ部人気の火付け役

ゴールデンカムイ人気の火付け役

ダンジョン飯人気の火付け役

メイドインアビス人気の火付け役

ポプテピピック人気の火付け役

・鬼滅人気の火付け役ですよ俺は

・どうやってもつまらない漫画奇跡的な1ページを持ってくる文化

ポイズンキャッツ

・パワータイプ貴族

ドラゴンカーセックス

・勇ちゃんだホ!

・青いいよね…いい…

・指を折る

・「この漫画面白い?」「かわいいよ!」

・どう詰めても2人まで

・毒おじ

・がおる

眼鏡はいらねえんじゃねえかな…

ホモホモサイト

・「こち亀は100巻まで」

・オコラレッゾ!

・ヤクいさん

危い

・実況スレ

ソシャゲスレ

・ツイピク文化発祥の地

ヒラリーコラ

勇者王コラ

七英雄コラ

オモコロへのリンク貼ってレス稼ぎ

・ 最低だよ…ノンタンも…タータンも…

戦国コレクションに66兆2000億円

・違ク

・焼精

味ポン

・(Gガンダム)

・私これ嫌い!

・オシッコマン

プリングルスおじさん

・これこれvやめぬかベイマックス

岸田メル先生を持て囃して露出増えたらポイ

タイヤに挟まっちまったぁああああ国内最大級フォロワーサイト

・PとかT督とか顔を文字に置き換える文化発祥の地

・嘘松発祥の地

汚部屋

・輪ゴム

・思い出したかのようにターンAとカブトの話するけどカブト豆腐の話ばかりする

・思い出したかのように静森に笑わせようとする

・底に攪拌装置がついていて自動的飲み物をまぜまぜしてくれる「SELF STIRRING MUG」フォロワーサイト

・東東さんが死んだ

実装石発祥の地

ゆっくり虐待発祥の地

自分登場漫画

・キュビリズム啓蒙サイト

めっちゃシコれよな!

女の子がかわいそうになってるやつじゃシコれないのよね

・しもんきん

韓国サッカー選手

・ち、違…私そんなつもりじゃ

・壷のせい~壷のせい~

カフェロワイヤル

・肝練り

・七輪小さいな

あい虹裏のことになると早口になって気持ち悪いよな

・なぜ?どうして?それはここがベトナムからです

abematv実況板

午後ロー実況板

はいキン肉マン浮きます…(フワー

・今起きた

・チクチン

・私はいいと思う

・そんな無理よそんなの!

・む!

・誰このじじい

・駄コラ(×クソコラ)発祥の地

・ずいぶん鍛え直したな…

・孕め!ゾンビラスの子を!

・ハァ…ハァ…敗北者?

IQが下がる(IQが上がる)

SAN値

・妹をレイ

・ぐえー

 

コメントで指摘され更新するとか】

・オイオイオ死ぬわアイツ

 

これだけ最新の流行を作り出しているのにまだその素晴らしさに気づかないとは増田は劣等民族だという他ない

2017-02-09

ものSHIROBAKO

わあ!君は猫を描くのが苦手なフレンズなんだね!

わあ〜!君は動画を集めるフレンズなんだね!

すごーい!君はタイヤが上手いフレンズなんだね!

うん!君はセリフを考えるのが好きなフレンズなんだね!

大丈夫!君は仕事のない声優なんだね!

タイヤになりたい

公園で寝そべってたらちっちゃな女の子がおすわりするの

2017-02-04

[] #14-4「生活教」

「その距離を保つんだ。それ以上は近づくとバレる可能性が高まる

弟たちは確信を求めて教祖の追跡を始めた。

固まって行動するのは危険だとミミセンが判断し、追跡役は変装が得意なドッペル一人に。

他はドッペルから更に離れてついていくことに。

相手に少しでも不審に思われたら追跡役を交代するか、最悪シロクロとタオナケに撹乱してもらう作戦にした。

万全の体制は過剰とも思えるほど、追跡は順調であった。

街頭にいた信者野次馬が、今は嘘のようにいなくなっていたことも大きい。

だが、あまりにも順調すぎて気を緩めていた一同は、ある重要なことを失念していた。




「! しまった、駐車場だ! あの教祖、車で逃げるつもりだ!」

予想外の事態にミミセンも動揺を隠せない。

それが予想外であったことよりも、予想外にしてしまった自身の不甲斐なさが、何よりミミセンにとってショックだったのだ。

「どうする!? どうする!?

「アイドンノー! アイドンノー!」

そして、仲間の頭脳であるミミセンの動揺は周りにも伝染する。

このままでは任務遂行絶望的であった。

だが、こんなときでも冷静に、目的を見据えて行動できるのが弟の強さであった。

そして、それが弟が彼らのリーダー存在である最大の理由でもある。

落ち着け! むしろチャンスだ。いま教祖は一人、しかも車で来ているなら、その中に“何か”あるんじゃないか?」

弟の言葉にミミセンも平静さを取り戻し、すぐに思考を巡らせる。

「そうだ! タオナケの超能力タイヤパンクさせるんだ。そうすれば予備のタイヤを取り出すために荷席のドアを開けるはず。その瞬間を狙うんだ!」」

ミミセンの作戦に頷くと、一同は車との距離をつめていく。

タオナケの射程範囲に車が入る。

タオナケは目を瞑ると、タイヤに向けて念じ始める。

だが、ここでまたアクシデントが発生する。

タオナケの超能力が中々成功しないのである

タオナケ、まだか!?

「私、念じているんだけど、今日は運も調子も悪い……」

タオナケの超能力成功率は5回に1回。

1回念じるのに数秒かかるのだが、ここまでの追跡で体力と精神を削っていたため普段よりも時間がかかっていたのだ。

しかも、既に5回以上は念じていたのに成功しないという運の悪さである

くそダメか……」




諦めかけた弟たちに、千載一遇のチャンスが舞い降りる。

教祖は車に乗り込まず、おもむろにバックドアを開けていたのだ。

「天は俺たちを見放していなかった! 強行突破するぞ!」

弟の合図で、全員で車に向かって走り出す。

その突然の出来事に、教祖は面食らって何もできない。

「な、なんですかキミたち、いきなり」

荷席の中を覗いた一同は、大量に入っていた意外なものに驚く。

「……水だ」

(#14-5へ続く)

2017-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20170201120618

沢山の反響と参考になるご意見ありがとうございました。

何が一番驚いたって、これだけ多くの人がまだ現金をこれほどまでに信用しているということでした。

もちろんそれは全て個人価値観であり、個々の先見に委ねられる部分なのでそのことの是非を問うつもりもありません。

自分場合ということを前置きにした上で書くので、そういうこと考えている人もいるんだねくらいで聞いてもらえるのがいいと思います

ただ、一つだけ言っておきたいのは、前回の内容を自慢と捉えるのはどうなのかという疑問です。

憐れんでいただくのは一向に構いませんが、それが妬みだと気付いていないようではなかなかに生きていくのが辛いように思えました。



自分場合お金を使うということは全て投資だと考えています

なので、消費だけで終わってしまうようなお金の使い方は極力嫌うようにしています

でも、それ以上にせっかくそお金があれば買える経験環境があるのに、何もせず寝かせておくのが一番もったいないような気がしてならないのです。



家を買った一番の理由も、こどもたちの人格形成期にできるだけ抑圧した生活を送らせたくないという意見夫婦で一致したためです。

人口が過密している都内において、そのストレスを切り離すことができる意味は計り知れません。

しかし、言うまでもなく都心という経済の中心で生活することの恩恵も同様に計り知れないものです。

大人の都合だけで言えば、正直静かなところでセミリタイヤするような生活を送りたいと思っていますが、これから時代を生きていく子どもたちに対しては、ここで得られるおびただしいほどの情報や知見の中に身をおいておくということがとても重要経験であると考えています

その経過を見る限り、現段階においては大変満足しています



戸建ての内訳はご指摘の通り土地5000万円で、駅まで徒歩圏内道路付きの良いとても条件の良い物件です。

建売ではなく、自分たちの足で見つけ出してセミオーダーで建てました。

建物価値が0に等しいことは当然知っていたので、だからこそ土地価格が下がるでもなく過剰に上がりすぎているでもない地域での物件を探ししました。

もちろん郊外での物件も十二分に検討しましたが、自分の返済能力と見比べた結果、競争率の低い資産価値が安定している価格帯を選んだ結果です。

そのことの是非については、ここでとやかくいうよりもローン審査の結果にあらわれていると思います

確かにウサギ小屋かもしれませんが、隣に立っているスズメバチの巣よりは幾分か快適です。

ボーナスを全額返済に当てているのも、ご指摘の通り繰り上げ返済をしているからです。

これは状況によって止められるものですが、目の前にお金があると無駄に使いたくなる自分性格を知った上での選択です。

こどもたちにかかる費用に応じていつでも止めるつもりでいます



この辺で何となく気付いてもらえると思うのですが、とにかく夫婦で話し合ってこどもたちをどんな環境で育てたらいいかということを突き詰めた結果が今の生活です。

こどもたちが将来どんな仕事を選んでどんな生活をするかわかりませんが、できるだけ多くの道を選べるように情報と知見の多い都心で、それでいて心的負担ができるだけかからないで済むような環境を一番に考えました。

こどもたちにお金財産を残すくらいなら、その分色々なことを経験させて環境への投資お金を使おう。

そうして、お金のものを残すのではなく、自分たちで生きていく力をつけることのほうが、こどもたちの未来に役に立つだろうと考えたからです。

家訓といえば大げさですが、夫婦の両親ともがバブル崩壊財産を全てすっ飛ばした姿から教えてもらった大切な知見です。

そんな中でも、高校まで卒業させてくれた両親にはとくに感謝でいっぱいです。

もしあの財産がそのまま残っていたとしてら、当時勉強もろくにしなかった自分は未だにその財産を食いつぶすだけのろくでもない人間になっていたかもしれないと思うと恐怖でしかありません。

そんな経験をしたからこそ、人より貯蓄や株などの資産運用に対して懐疑的であることは否定しません。

ただ、その先に考えた結果として、自立するまでにこどもたちに残してあげられるものは、沢山の経験や、周辺環境をしっかりと整えてあげられることだと行き着きました。

それが自分という親がしてあげられる一番のことだと思ったからです。



そんなこんなで、人がどう思おうとも自分にしてみればこの上ない贅沢な生活ができています

貧しさから一日でも早く逃れようと努力をしてきたつもりでもいますが、これほどの収入がなくてもその時満足できる生活を送っていたと思います

ファイナンシャルプランナーだったら、相手の贅沢が何かを読み取ってその生活に特化した提案をしてあげることができたのではないかなというのが正直な感想です。

贅沢な生活がどんな生活なのかを押し付けてるような感じがとても気になりましたし、それは数多く頂いたブコメにもかなりの量が散見されました。

なので、この話を押し付けるつもりもありませんし、人に自慢したいからこんなに文字を書き起こしているつもりもありません。

誰かの一助になれるならそれだけで幸いです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん