「アクティブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アクティブとは

2017-03-23

現役工学教授からみた日本大学惨状

次の記事話題になっているから、勢いで書いてみる。あまり推敲はしていない。

科学雑誌 日本科学研究の失速を指摘

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921091000.html



40代国立大学工学系の教授

30代に成した業績が評価されて、30代後半には学部もっとも若くして教授になったくらいだから自分で言うのもなんだけど、優秀な部類だと思う。

いや、優秀だったと、過去形で書くべきか。


この日本科学研究の失速は、なるべくしてなったものだ。

なによりも重要な「研究時間」の減少がひどすぎて目も当てられない。

自身論文生産性も低下の一方で、今後、以前のようにまた増えるなんてことは、まったく想像できない。

natureで言われている研究費減少の影響も大きいが、まずは研究時間が無いことにはどうにもならない。

そして、意外と大事な要因がモチベーションだ。

別に論文が出なくなってもクビになるわけでも給料が減るわけでもなく、他の教授に何か言われることもない。

そんな生ぬるい環境からこそ、自分研究価値を信じて、自らを奮い立たせる気持ちこそが研究原動力と言っても過言ではない。

残念ながら、僕自身研究時間が取れなくなるにつれ、モチベーションがすっかり低下してしまったので、昔のようには研究成果を上げ続けることができない。

一度低下してしまったモチベーションを再び上げることはとても難しいことのように感じる。今更何を言われようが、以前のようには頑張れないと思う。ダメ大学教員がこうして一丁上がり、といったところだ。


なぜモチベーションが低下したのか。研究以外の不毛業務が多すぎるからだ。

10年以上にわたって、「あなた研究よりも、試験監督の方が重要業務だ。あなた研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、まあ、そうなんだな、と自分を納得させないとやってられない。

センター試験監督に駆り出されて丸二日何もできずに立っているだけの時間を過ごして、「こうしている間に、海外研究者に遅れをとってしまう」と、ジリジリ焦っていたころは若かったなと思う。

だいたい、10年以上に渡ってジリ貧斜陽社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまものだ。

自分で言うのもなんだが、たとえば実験用のプログラム開発の能力など、そこらへんの大学院学生10倍か数十倍生産性がある自信がある。

だけど、今ではその生産性の低い学生留学生含む)を手厚く面倒みながら、自分事務書類に追われ、試験監督したり、クラス連絡会とかオリエンテーションとか企画して、引きこもりで出てこない学生の両親に電話相談したり、大学説明会オープンキャンパス市民講座とかに駆り出され、はては高校訪問などの営業までやらされているのだから、まあ専門能力無駄いかな、もったいないよねとは思う。


僕よりも、もっと偉い教授陣が集まる教授会で何が議論されているかと思えば、やれ大学改革だ、グローバル化だ、大学院授業の実質化だ、オープンコースウェアだ、アクティブラーニングだ、学位プログラム化だ、単位互換制度だ、デュアルディグリーだと、文科省の顔色をうかがいながら、申請作成やら制度設計に明け暮れ、めでたく予算が当たった暁には、今度は膨大な業務に押しつぶされ、ホント自分自分の首を絞めているようにしか見えない。

「私が君たちの年代のころは、のんびり気楽なもので、楽しく研究ができたものだ。今の若者は気の毒な気がするけど、まぁ、これからも頑張ってくれ」

という言葉を残していった、定年教授が恨めしい。

今更 nature特集されて、じゃあこれで何か良くなるかと言うと、ますます尻を叩かれて、エビデンスに基づく業績評価とかが強調されて、さら報告書の項目が細かくなるとしか思えない。

そして、僕のようにモチベーションを失っていく研究者が増えるのではないか心配だ。


研究者研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20160912012144

斎藤タマキンネットアクティブひきこもりの人は少ない

ネットで何か活動したいっていう欲望があるだけマシみたいなことを言ってたな

俺も匿名サイト以外のネットで人と交流とか無理だわ

2017-03-16

ゲーム迷惑サイトの読者はなぜゲームメディアを信用しないのか?」を電ファミニゲーマー記事から考える

まずはこのリンク先のコメント欄を見てほしい。

https://df.nicovideo.jp/entry/347125

リンク先は「ゲームメディア側の視点からアフィブログ問題を語ってみる。ゼルダ95分で全クリという誤報の大拡散から考える、現代メディアのありかた」という記事だ。

簡単に言うと、ドワンゴ(角川)が主体となって運営しているゲームメディア「電ファミニゲーマー」が「はちま起稿」や「JIN」、「やらおん」などのゲーム迷惑サイトフェイニュース大量生産姿勢批判するものなのだが、この記事に対するコメント欄の反応が地獄様相になっている。



ゲーム迷惑サイトの読者による罵倒荒らしは見るにも堪えない。感性の違いで済ませるにも中々厳しいところが多すぎる。

電ファミニゲーマーはそもそもTwitterはてブコメントが付くことはあっても電ファミのサイト側にはあまりコメントが付かない(いつも常連の人か中の人しかコメントしてない)。

電ファミにログインするにはニコニコアカウント必要なのだが、この記事コメントしたユーザーアイコンはほぼアカウント作成時のデフォルトツイッターでいう卵アイコン)のままだ。


この人たちの主張をまとめると「既存ゲームメディアメーカー癒着してるから信用しない。だからメーカーとの癒着がない個人運営しているゲームブログを信用する」らしいのだが…


結論からいうと、この主張をする人は「既存ゲームメディア」ではなく「ファミ通」を信用していないのだ。

実際問題、紙媒体として現在有力なのは実質ファミ通のみだろう。

ファミ通レビューはさんざん注目されるが電撃のレビューは一切注目されない。

媒体ゲームメディアファミ通、電撃を始めとしてほとんど角川系しかないし。


実際ファミ通レビューは「点数はアテにならない」なんてさんざん指摘されていることだ。

それこそ2013年に発売されたジョジョASBである。あれを格ゲーとして見るかキャラゲーとして見るかで評価は変わると思うのだが、いずれにせよ満点はやりすぎだったと思う。

現在人気タイトルの筆頭であるポケモンスマブラソウルシリーズデモンズ)も当初はファミ通レビューで大した点数をつけられなかったのも有名な話だ。

どうせみんな40点(満点)か極端な低評価しか見ていない。




そもそも、「ゲームメディア」とは何だろうか?

とりあえず増田が考えた簡単定義を紹介する。

1.ゲーム情報を中心とするメディアであること。

2.あくまメーカー開発者)と消費者中間存在であること。

3.営利組織運営しており、運営会社を明記していること。

4.記事執筆者が誰なのかわかるようにしていること。


まあ、1の伝える中心の情報を変えればわりと普遍的メディア定義になるのではなかろうか。

これらの条件を満たすゲームメディアはかなりの数がある。


媒体ではファミ通(角川)、電撃PS(角川)、ニンドリ徳間書店)。

ウェブメディアではファミ通.com(角川)、電撃オンライン(角川)、4Gamer(Aetas)、GAME Watchインプレス)、インサイド(イード)、Game*Sparkイード)、AUTOMATON(アクティブゲーミングメディア)、IGN Japan産経新聞)他。

ちなみに電ファミニゲーマーファミ通と電撃と4Gamer関係者が合体したものだ。

増田が知っている範囲で並べた。かっこ内は運営会社


まさかこれらのメディア全部が「メーカー癒着しており、信用するに足らない」とでも思っているのだろうか。


…実際に定期的にねつ造じみた誤報を出したり、運営企業がそもそもメーカー側の事業の一部な所もあるのだが、そういったところは読者から指摘されれば記事を訂正もするし、責任所在がはっきりしているし、自社のゲームを取り扱う際は読者から疑われないようにかなり神経質にしている。


もしメディア記事を読んで気に喰わないのであれば別のメディアに頼ればよい。

読者はメディア自由に選ぶことができるのだ。紙媒体と違って無料で読めることが前提のウェブメディアなら尚更だろう。



まさかゲーム迷惑サイトの読者は自分が読んでいるサイト以外にゲーム情報源存在することを知らないし、知ろうともしない可能性が?

いやあ、それはないだろう…


ないよね?



そもそも何が悪かったのかというと、特定メディア企業)が読者(市場)をほぼ独占するとろくなことにならないという普遍的結論である

新聞一社しかなかったら絶対にろくなことにならないのは誰でも想像がつくだろう。


最後に、電ファミニゲーマー既存メディアは他メディア記事に触れることができなかったとして「ゲームまとめブログみたいに複数メディア記事を閲覧できるようにキュレーションメディアという形をとった(もちろん無断転載ではなく、元記事リンクする仕組み)」のだが、そもそも電ファミニゲーマーが書くオリジナル記事(「ゲーム企画書シリーズ増田個人的に好きなのはドワンゴVR部系の記事)の品質が良すぎてそれだけで勝負できてしまい、キュレーションサイトとしての存在感が薄い。

あと、キュレーションするサイトの中にいわゆる「個人騙り責任所在曖昧にしている企業によるゲーム系速報/まとめサイト」がキュレーションされてしまっているので、ある程度責任所在が明確なメディア記事のみがキュレーションされるような仕組みに変えてほしい。

これらは増田個人的要望です。



<追記>

件の記事コメント欄ゲーム迷惑サイトの読者ではなくゲーム迷惑サイト運営側工作ではないかという意見があった。その可能性をすっかり失念していたが、いずれにせよゲーム迷惑サイト関係者は例え地の果てまで逃げようとも必ず追い詰めて責任追及してやる。


以下、書いたはいいけど主題関係の薄い無駄話なので読まなくてもよい。


正直なぜゲームブログが「メーカーとの癒着がない」前提で話しているのかがわからない。

つい最近にもはちま起稿DMM管理下だった時期があるとニュースになったばかりではないか

S社なんて何人かの関係者ゲーム迷惑ブログ管理人と接触して増田みたいな人間から滅茶苦茶叩かれているのを知らないとは笑わせてくれる。


そもそもゲーム迷惑サイトがあの規模で記事を大量量産しまくっているのを見て個人運営(笑)だと思うのがおかしい。

大手に限らず話題の新作ゲームが発売されるたびに雨後の筍のごとく出てくる「○○(ゲームタイトル)速報/まとめ」は大体まとめブログ収入源とする企業が作っているものだ。

個人運営匿名を装うのはまず組織的犯行とみて間違いないだろう。個人収入源にするには採算が合わない。

一番いい例がそれこそはちまだ。あれは管理人の親が広告業だったからそれの発展形として企業化したのものだ。


なぜ自分の愛読するブログが親の仇にように増田から執拗に責められるのかがわからないゲーム迷惑サイトの読者のために理由簡単説明すると「記事ほとんどが他所メディアから無断転載」で「PV数を稼げるように転載内容を編集してねつ造」し「まるで何の変哲もない個人運営しているようにみせかける」ことによって「責任所在あいまい」にして自分の身に不利益がないようにふるまっているかである

http://anond.hatelabo.jp/20170316184741

そうなのかよ!w

結局そういう人達ばっかりアクティブ跋扈してて

真面目に婚活しようと思ってる男女は割を食うんだなあ…

まあ婚活するならアプリなんかじゃダメってことなのかな

試しに手を出しそうになってた

2017-03-15

デレステユーザを増やしたけれど、世界観を狭めたかもという話

先日のミリ4thで見たPVを元に、ぼーっと思った内容を書きました。

結論ありきの文章なので、理論はめちゃくちゃです。あと、モバ稼働3年目くらいからのにわかなんで、それ以前は知りません。

シンデレラの現状

今、シンデレラの勢いはすごい。ライブの会場は順調に大きくなり、ツアーも組めるようになった。

アイマス全体を見ても、いま一番の稼ぎ頭なんじゃないかなぁ。

そんななかで本家とも言えるモバマスは、イマイチその流れに乗り切れてない気がする。

まぁ、ただ、ぶっちゃけデレステがなくてもアクティブユーザは減ってるんですけどね。

デレステサービスインである2015/9以前から減り続けてるらしい。)

参考 : https://ppdb.momoka-sakurai.com/stat

シンデレラの優位点

そもそもシンデレラが受けた点って、良くも悪くもアイドルが多かったことだと思うんですよ。

とりあえず触れてみれば、誰かしら「この子は!」ってアイドルがいる。

さらにそのアイドルを起点に、関連ユニットだったり、イベントで一緒になったアイドルだったり、言うなら「どんどん推しが増えて行く」状態

そうすると有名な絡みは自然と、マイナーな絡みは自作自演的に二次創作とかが増えて行く。

どんどんコンテンツが広がっていくような感じがしたのです。

モバマス時代

まぁ、それでも格差はあった。人気アイドルは目玉SRになり、不人気アイドルはおまけのRというのが多かった。

誤解のある文章だけど、それなりに事実だと思う。

それでもイベントライバルユニットだったり、メダルSRだったりとそれなりの出番はあった。

シンデレラ慈善活動じゃないので、リターンのあるアイドルに注力するのは当たり前だけど、それでも頑張ってた(と思う)。

モバマスイベント

そんな格差をちょこっと補うのが、イベント多様性だったかなと(not イベ種類)。

単に札束で殴りあうフェスもあれば、ストーリー制のあるツアーもあったりした。

アイプロに限っても、ネギバットにするユッキが居れば、お嬢様を目指す薫ちゃんも居た。

イベントを起点に、世界観を広げられる要素があったんじゃないかなーと思うのです。

あと、まぁ使い回しも多いですが、ライバルユニット存在も。

よくライバルユニット一覧がTwitterとかで流れてますけど、実に多かった。

そこから絡みに目覚めた人も居るんじゃないですかね。

ミリマイティセーラーを見てて思ったのはこの辺です。

余談ですけど、アイマス自体の利点にアイドルに使い勝手が良いってのを聞いたことがあります

アイドルが歌って踊るのは当たり前だけど、時代劇をしてもそれは仕事だと言ってしまえば納得させられるからだとか。

確かにガンダム時代劇してたらおかしいですよねーと言う程度のお話ですが。

デレステイベント

じゃあ、デレステはどうなんだという本題。

デレステイベントは、もう曲ありきという時点で制約が多すぎる。

まず、世界観を広げようにも、それにあう曲が居る。そして歌う以上は声付きじゃないと無理ゲー

さらシステム的な問題か、イベントに出せるのは5人までという制約もある。

これじゃ、特定アイドルを好きになっても、それ以上は広がらない。

しかも、声付きで回してる関係か、やっぱ絡みに限界があって、これもまた広がらない要因の一つ。

あと、イベント世界観も狭い印象がありますね。

ヴァルキュリアとかは良かった印象ですけど、ストーリーはそこに居たるまでの日常だったのが残念です。

モバならヴァルキュリア世界自体イベントに出来た気もするのですが。

一端のまとめ(?)

シンデレラの利点はアイドルの多さと、絡みの多さだった。そして、それに伴う世界観の広さだった。

しかし、デレステはその利点をどうにも生かし切れてない感がある。

んじゃ、どうすりゃ良いのか

デレステモバマスもっと絡ませれば良かったんじゃないですかね(鼻ホジ

いや、結論がほいほい出てくるなら増田愚痴ってないで、運営メールとか出してるわけで。

世界観が広くて、ユーザ勝手妄想を広げてくれてると、運営材料提供するだけで良いかなと思ったりしますが、

デレステメインで行く限りは難しいんじゃないかなーというところです。

であるなら、まだ世界観を広げらせ続ける余地のあるモバマスと、勢いのあるデレステで絡ませれば、

デレステで稼いだユーザをモバに取り込み、自作自演でのコンテンツ活性化が見込めるかもという感じです。

他のアイマスコンテンツ

先日のライブでMマスもミリも、新アプリの発表がありました。

詳細が発表されていないのでなんともですが、単なる音ゲーだと同じ事になりそうだなぁと思います

以上、シンデレラユーザ妄想でした。

2017-03-11

ふたば虹裏のとくにimgって

アニメ漫画・駄コラ流行の発信地になることがよくあるけど、言及する人も住人も少なくて(常時1000人前後アクティブから少ないとも言えないか)、掲示板文化ってすごいなと思った。アフィ系まとめサイトに焦土にされることもなく。この間もけもフレ関連の記事虹裏がなんだかんだみたいな事が書かれてて「あそこの名を出すな!」みたいなブコメがついてて、へえ~って思った。アフィ系のまとめサイトが少ないのは、個人良心っていうより掲示板仕様のおかげなのかな?それとも企業によるステマが完全にうまく言ってる結果なのだろうか?そういえばカオスラウンジ騒動ってどうなったんだろう。

なんにしても貴重なコミュニティなので末永く続いてほしいですね。

2017-03-08

最近ニコニコ動画を知らないんだけど

まだアクティブユーザーは多いの?

ニコニコ超会議の盛り上がりは右肩上がりなの?



最近の動向を知りたいんだけど、詳しい人教えて。

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302112844

めっちゃ分かるww 旅行行ってる自分アクティブ!!とか思い込みすぎww

職種海外旅行に行く同僚が多くて「海外は良いよ!!一度行ってみなよ!!人生観変わるよ!!」って言われるけど、「いや、変わってるのにこんな会社で居るのやめてくださいよww」で終るww

いつポケモンGOをやめたか

まだまだアクティブユーザーは多いらしいけど、自分の周囲てまだ遊んでる人はいない。

やめた人はいつやめたんだろう?まだ続けてる人のモチベーションは何なんだろう?

ぼくはrooted端末で遊べなくなったので仕方なくアンインストールしました

2017-02-24

ダブ・レゲエを聴きながら大麻衰退なあ

ダブステップトリップホップGorillazみたいのは既に好きだったけど

最近ダブにハマった

リーペリーオーガストプロコラボアルバムとか

キングタビーのスーパーエイプとか

日本ドライアンドヘビーとオーディオアクティブ

最高

2017-02-23

Windows10で『常に手前に表示』がバグるのって自分だけ?

Windowsの付箋とか時計みたいな機能フリーソフトだと『常に手前に表示する』を設定できる奴よくあるじゃん

あれで常に手前に設定すると決まって、数十分くらいPCいじってると気づいたらいつの間にかそいつが背面に行ってるっていう現象に悩まされてる。

もう一回アクティブにするとしばらくは常に手前で表示されるんだけど、しばらくするとまた背面へ。

この現象アプリケーション特有バグかとも思ったが、『常に手前に表示する』機能があるデスクトップアプリ例外なく起こりやがる。

Windows7時代からこれに悩まされててWindows7最初から入ってるあの時計ガジェットですら

常に手前表示設定すると同じ現象になるんだからアプリ特有問題ってことないよね?(勿論10でも全く改善されていない)

会社PCでも自宅のPCでも前代のPCでもなったかPC特有ってわけでもないはずだ。

この現象に悩んでるの自分だけじゃないと思うんだけど、Twitterとかで呟いても共感されたことない。

自分だけじゃないよなこれ?解決法とかあったら教えて欲しいんだが

2017-02-22

はてなブックマーク実際のユーザー2008年5月

http://anond.hatelabo.jp/20170222214739ホットエントリブクマする層のみを追跡したが、実際何人いるのか数字を見かけた記憶がない。

2008年記事によるとアカウント数は15万人だったらしいが、あまり突き詰めて分析していなかったようだ。2008年5月から記事アクティブユーザー8,147IDの約1年後、20,011IDの約2年前の話ということになる。



naoya氏のインタビュー記事「今夏に新はてなブックマーク登場--その進化情熱

2008年05月13日 08時00分 https://japan.cnet.com/article/20372715/

 いま、登録ユーザーさん、要ははてなブックマークアカウントを持っている人が15万人ぐらいで、アクティブ率は正確にはわからないんですが、半分弱ぐらい。何をもってアクティブにするかという問題もありますが、6, 7万人くらいの人がアクティブに利用していて、あとはてなブックマークを見ているだけの人が300万人ぐらいいます

 その300万人というのも、月間ユニークユーザーというデータですので、ピンキリですね。検索エンジン経由でやってきてちょこっと見たというだけの人と、ブックマークはしないけれど毎日見ている人とでは全然違うと思いますが、把握している範囲ではそういった感じです。



2008年だが別の角度からはてなブックマーカー分析されている方がいた

Life like a clown 「アルファブックマーカーは誰だ」 http://d.hatena.ne.jp/tt_clown/20081016/p1

最初10ユーザーに注目して分析が行われている。



はてなキーワードnaoyaの項目がnaoyaではなく元ZOOダンサーになっているのが時の流れを感じる。 http://d.hatena.ne.jp/keyword/naoya

はてな社員は項目にならないのかとも思ったがreikonreikon解説されている。はてな社内ではタブー扱いなんだろうか?

補足)はてなブックマーカーはどれくらい継続して使っているのか

http://anond.hatelabo.jp/20170222191540 の詳細なデータ。他の年の情報も追加した。

アクティブはてなブックマーカーのうち2005年からいる人はおおよそ0.8%、2007年からいる人は7.2%らしい。2015年にいたユーザーも半分くらいの割合はてな文化が移り変わっていくのも納得できる。

3つめの表はやめていった人たちの割合。表を作っているうちに慣れてきてこんなものなんだろうと思えてきたけど、計算してる最中は入れ替わりの多さに驚いた。

スパム目的で作られたID使い捨てられているのかもしれないが、かつても2,3年で半減を繰り返していたようなので自然ことなのかもしれない。

共通するID数\古参ユーザー比率

2005年3月 2007年3月 2010年3月 2015年3月 2017年1月
2005年3月 919\ 3.0% 2.0% 0.9% 0.8%
2007年3月 496 8,147\ 19.8% 8.6% 7.2%
2010年3月 392 3,958 20,011\ 24.0% 19.7%
2015年3月 243 2,308 6,401 26,692\ 44.2%
2017年1月 231 2,194 5,991 13,453 30,431\

いなくなったID数\増えたID

2005年3月 2007年3月 2010年3月 2015年3月 2017年1月
2005年3月 7,651 19,619 26,449 30,200
2007年3月 423 16,053 24,384 28,237
2010年3月 527 4,189 20,291 24,440
2015年3月 676 5,839 13,610 16,978
2017年1月 688 5,953 14,020 13,239

共通するID数\継続割合

(※アカウントごと消してやめた可能性もあるのでこっちは信頼性の低い数字)

2005年3月 2007年3月 2010年3月 2015年3月 2017年1月
2005年3月 919\ 54.0% 42.7% 26.4% 25.1%
2007年3月 496 8,147\ 48.6% 28.3% 26.9%
2010年3月 392 3,958 20,011\ 32.0% 29.9%
2015年3月 243 2,308 6,401 26,692\ 50.4%
2017年1月 231 2,194 5,991 13,453 30,431\

当月内に当月のホットエントリブックマークを付けたユーザーのみの統計

ホットエントリブックマークを付ける層のみが対象となる

アカウントに切り替えた人は追跡できない

アカウントを消してやめた人は追跡できない

非公開ブックマークをしている人は追跡できない

追記

2017年1月は8,250IDが月間1ブクマ2015年3月は7,597IDが月間1ブクマ、ここらへんの人が0か1かくらいの値を行き来しているとすると、そのオーダーの誤差が含まれている可能性がある。

2017年1月に1ブクマしかしていないユーザー2010年ブクマしていたユーザーは1,122ID2007年ブクマしていたユーザーは400IDいた。

2007年3月の1ブクマユーザー1,887ID中で2017年継続して使っているのが確認できるのは295ID

アクティブはてなブックマーカーのうち2010年からいる人は20%

当月内に当月のホットエントリブックマークを付けたユーザーのみの統計

2010年3月2017年1月ブックマークを行った 5,991 ID

2010年3月ブックマークしてたがもう居ない 14,020 ID

2010年3月には居なかったご新規さん 24,440 ID



アクティブはてなブックマーカーのうち2010年3月からいる人は 19.7%

2010年3月にいたユーザーで今もまだ活動しているのは 29.9% (※アカウントごと消してやめた可能性もあるのでこっちは信頼性の低い数字)



ホットエントリブックマークを付ける層のみ対象とした統計

ここと同じデータを使ったエントリー http://anond.hatelabo.jp/20170219233955

細かな但し書きは同じ

2017-02-17

いつまでも続いていく気がしていた

恋人だったはずの彼と、連絡がとれなくなった。


元々連絡はまめなほうではなかったけど、忙しくなければ週に1度はあって、ご飯をたべて、どこかに出掛けたり映画をみたり。比較的、アクティブ男性だと思っていた。

話していてとても頭のいいことがわかるから、すごく仕事のできる人だと思っていたけれど、彼は度々、自信がない、できない、大変、といった発言をしていた。そのたび、年下の私はなにをいっていいかからなくて、慰めにもならない言葉を並べたり、曖昧に笑うしかなかった。

昨年の年末に、少し疲れたから休暇を早めにとって実家に帰ると言われ、その後に連絡を取ったら、疲れたから4月まで戻らないと思う、と言われた。

友達にもそうなって復活したひとはたくさんいたし、帰るギリギリまで会ってくれたし、メールは変わらない頻度で返ってくるし、少し仕事疲れただけなんだな、って思っていた。年明けすぐの彼の誕生日には、プレゼントを送った。

その後、バレンタインデーの連絡をとろうとしたら、もうメールは返ってこなかった。

既読もつかない、彼のホームがみれない。おそらくブロックされているのだろうけど、怖くて電話をかけられずに、バレンタインデーは終わってしまった。

ひとりめ、相談した友達には、忘れろって言われた。ふたりめにはだから前の彼氏結婚したらよかったのに、と言われた。三人めには次の人探そう、と言われた。

喧嘩したとか、嫌いになったとか、好きなひとができたとか、そんなきっかけがしかった。

彼の真面目で優しい言葉が並ぶ画面で、ブロックボタンを押すことができずにいる。

国の指導要領に古文漢文はいつまで入るのか

もっと学ぶべきことがあるだろ。

保険とか税金とか年収とか将来設計に関するお金のこととか、高校生の頃に知っておきたかった。

漢文なんて中国人ですら知らないらしい(漢文中国語、ではなく漢文中国語における古文


倫理という名の下に哲学を学ぶけど、これだって名前だけ覚える意味のないものになってるし。

カントだレヴィストロースだの人の名前なんてラベルのようなもの名前を覚えることそれ自体には意味はない。


自分の頭で色々考えられるようになって大人への準備段階にあたる高校において、古文漢文や暗記だけの倫理優先順位がどれほど高いというのか。


いい加減学校高校まで)はアカデミアを目指すんじゃなく

生きるのに必要な学びを提供する方向に変われよ。




医学とか薬学の触りとか、さっき言ったお金のこととか、プレゼン能力とか、生活に関わる法律のこととか学びたかった。




プログラミング教育が取り入れられて

アクティブラーニングが重視されるようになった方針は良いと思う。

2017-02-16

[]

基本アクティブダメ人間じゃないからすぐ次の仕事もきまりそうなリア充っぽさが文面からにじみでてる

まあ貯金もあるんだろうなあ

2017-02-12

幸せジレンマ

同性の恋人がいる。

あと、出生時とは違う性別で生きている。

「遊べるこの18~20の時期に、同性の相手と付き合って、恋愛偏差値下げて、経験する機会もなくしてる」

昨日、ふとこんなことを言われた。


恋人は、元々ストレートだった。

自分友達が少なくて、というかいない。

休日は家で勉強をするか、ネットサーフィンをするか、1人で買い物に行くか、恋人ともあまりアクティブに出かけない。

兄弟がおらず、いずれは就職して、親を介護する日がくる。

自分結婚子供も考えておらず、このままいくと1人で死ぬ

それは、自分選択した未来だ。

恋人とは、いつ離れるかわからない。

お互いに現実が見え始めたとき自然消滅しているかもしれない。

今まで考えてこなかったわけじゃないけど、助けてくれるか分からない神様にはずっとお願いしていた。

将来、1人になることは分かっているから、どうか今はわがままを聞いてください、と。

恋人自由にさせた方がいいのは分かっているけど、好きだから選んだわけで

相手自分を選んでくれた、現実があって、それは幸せなことで。

でも、一言で、今まで踏みしめていた地面がグラグラと揺れているように思えてきて

自分と付き合っているから、恋愛偏差値を下げてしまったのか、それともストレートを変えてしまたからなのか

選んだ自分責任はあって、でも、選んだ相手にも責任があるんじゃないかって

悪気はなかっただろうそ一言が、自分の首を絞めた。

出生時の性別で生きることの難しさを知り、恋愛対象性別を変えることを諦め、自分らしさ幸せ模索しながら、生きてきた。

自分選択が、不幸だとかそんな自慢をするつもりはない。

それでも、この先そんな未来が待っているのかと思うと、少しだけ絶望した。

マイノリティであることを誇りもしないし、異性愛者の、一般人として生きている。

からこそ、ふと我に返ってしまった。

恋人は何も悪くない、自分も悪くないと思う。

勝手幸せと引き換えにした、将来の枷の重さが、大人になって分かり始めた。

わがままだと思う。

だけど、そんな言葉、君の口から聞きたくなかった。




1度投稿に失敗しているので、似たような投稿があったら、それは同一人物です。

2017-02-10

課金、思うこと。

8月中旬くらいから陰陽を始めた、まだまだ「若輩者」ですが、思うことを。

2月2日2月9日に開催された「同盟イベ」にて得られる報酬であるSR式神」が、現在開催中であるコンプイベの「天敵」になっていないという、何ともアタマの痛い仕様に、ギギギギギ。「前イベで報酬を得るために使った努力(時間リアルマネー)が報われない」んですよね。SRをゲット出来た時の達成感は、何だったのだろう。Lv30の同盟員にもSRが届くように、みんなで配慮して「SRゲットやったね!」の爽快感は、何だったのだろう。


ガチャは、(運営からしたら)美味しいですよ。「天敵当てるまでに3万突っ込んだ」も珍しくないでしょう。3万って、青瓶何本買えるんでしょ。


じゃ、そもそも「何でこんな(天敵持ち越し不可)状態になったの?」を考えると、おそらくですが「収益が上がらなくなって、搾りにきてる」んじゃないですかね。人がどんどん離れて行ったサービステコ入れは、かなり大変です。言い方悪いですけれど「そろそろオワコンを頑張るより、新サービス開始してユーザ集めた方がラク」とも思えます


もうこれって、負の連鎖


露骨な搾り上げ → 今までの層(優良顧客)が逃げていく → 過疎 → さらに搾り上げ → 「無料でないとはバカにしてる」層だけが残る → サービス終了


https://twitter.com/zolge1/status/811809574550315013 このツイートが身に染みる。

http://megalodon.jp/2017-0210-2018-33/https://twitter.com:443/zolge1/status/811809574550315013 ツイート見られない方のために魚拓


偉そうに書いている私ですが、ガチャ課金は基本やらないため使っても月額3000円程度。とても「優良顧客」とは言えません。でも「気持ち課金」ではありますサービスが終わってほしくないから、気持ち程度だけれど課金しています


プレイを始めたばかりで、まだ「自分に合うかどうかも分からない状態」にて、いきなり「課金しろ!」「ガチャをやれ!」はキツイでしょう。だけれど「数カ月以上毎日プレイして、ビタ一文払わない」層は、理解しかます。月300円でも500円でもいいから、存続して欲しいサービスには「気持ち程度」は支払ってもらいたいと、個人的には思います


キャリアスマホ持ち、本体月賦で合計1万円近くも支払っている」層が、なぜサービスには金を支払わないんでしょう?


しかしながら「少額課金ならしたいけれど、どーしても出来ない」層ってのもあると思います。例えば「ソシャゲに100円でも課金したら怒られる主婦」など。でも「大学生からクレカ持ってません><」だったら「VISAJCBデビットカードが使えるだろうから銀行で発行してもらって、300円でも"気持ち課金"してあげて!」と。


あなただったら出来ること」は、それぞれ異ります


どうしても課金が難しい人は「心」を使って下さい。「心」を使ってゲームを盛り上げて下さい。(ここでいう「難しい人」とは「ビタイチ金を払いたくない人」ではありません。)金は払っても、心が上手に使えない人居るでしょ?人をイヤな気分にさせて、ユーザを離れさせちゃったらどうなるのでしょう。


アクティブユーザ激減 = 過疎化 → 搾り上げへの加担


また負の連鎖。終わりの始まりです。「心」は上手に使えば、それはちゃんとした「武器」です。


長くなってごめんなさい。最後に。


https://twitter.com/extrose_xinei/status/829093070805143552

http://megalodon.jp/2017-0210-2040-06/https://twitter.com:443/extrose_xinei/status/829093070805143552 魚拓


良い時は「良い」声をあげましょう。そして今回のように「酷い!」と思った時も、声をあげましょう。


ちなみに。

PS4オンライン対応するのに、月額500円かかります本体購入、ソフト購入、PS On line加入500円です。だけれど、それって「高く」ないんですよ。「ある程度でいいから快適なネットワーク維持するためには、どれだけのコストがかかるのか」を考えてみるのもいいかもしれないですね。

#どーしようもなくなって、無課金には5歩走ると15秒広告とかになったら、ガチで「ビタイチ払わない人」は、文句言って辞めてくんですよね…。

2017-02-09

印象。考察なし

http://anond.hatelabo.jp/20170208235429

寝落ちしそうだし消えると悲しいか更新かさねる


率直に書く。総合的な感想考察は落ち着いたら書くつもりだけど、壁打ち悲しいから書かないかも。(というか他作品観劇したらもう書けなくなるだろうから、勢いつかないと現実的に厳しそう)

トゥルーエンドではないけどグッドエンドはもう前回観れたから、推理の旅を終えていいようにも思っている。あとやはり証人が足りない。私の観たルートより先の話が展開されないと推理が苦しいし淋しい。



初見と印象が違いすぎる。

何が変わった? 私が変わった?

私のライフは零である。救いがまったくない。ほんとつらい。

今回はまったくもやもやしなかった。ただあるがまま受け止めてほんと苦しい。

今作はもうずっと『諸戸と簑浦』の話しかしていない。だからうつらい。世界に二人しか居ない。つらい。

嗚呼明日原作既読の友人にいろいろ質問しよう……



時系列順に。

ちなみに『私』と『箕浦』と《わたし》と《みのうら》と簑浦が出てきます



冒頭。諸戸屋敷にいる『私』。これめっちゃ幽霊に見えた。

手記の内容は、すべて完全に諸戸についての内容。つらすぎ。

『私』は諸戸を「哀れ」と評す。まじかよ。

奥さんがお茶を入れてくれてそれを飲んだはずなのに、誰かいませんか?的なことを言う。え、やっぱこの『私』お亡くなりになってない?

そして諸戸登場。語り部の『私』と会話する。おかしくない?

登場キャラクターが天の声に話しかけたりしなくない?

から最初は『私』も諸戸も亡くなってて、死後の世界に見えてならなかった。

てゆか、今日見た諸戸がこわくてこわくて、ずっとすごいこわくて。諸戸の亡霊みがやばかった。成仏してない霊感

初見は王子様のような諸戸だったのに、何が変わった? 私が変わった?

『私』と諸戸は二人で一緒に過去を振り返る。

諸戸との最初の決別、夜の告白の時、聞いてる時の『私』はものすごく悲しそうな切なく美しい顔をする。嫌悪の色ではない。

『私』は諸戸に「性愛には応えられないけれど一緒に遊んだりした友情には感謝しているし君もそれを喜んでいるように見えた」的なことを言うのだけど、これ少なくとも2回目撃している。隠喩だったかそのままだったか…どこだっけ思い出せない丈五郎と道雄だっけ…? すごいつらい。

あのね『私』と『箕浦』が互いに演じた《わたし》と《みのうら》、《わたし》は未来をすべて知っているようで(諸戸の死を含む)、《みのうら》は生きてるからすごく生命力のある反応をする。『私』が《みのうら》になって井戸出たときなんて、それまでとのギャップちょっとびっくりした。

ここで振り返ったのは過去から未来ではないけれど、どうにも諸戸から時間を感じない。(ミスリーみあるけど)

似てきたなと私が感じたのは、この冒頭の『私』と諸戸、諸戸親子、諸戸と吉ちゃん。親子はアフタートークでも言われていたけど…というかあの世界は「諸戸と簑浦に関すること以外すべてカット」されているので、全部が諸戸であり簑浦であってくるしくて無理。常にライフ削ってくる。

大人になってから。『箕浦』は「ここからは僕が」と言って登場する。おかしい。どうして語り部の語る内容にキャラクターが介入できる?

から私は、ああこれは『演劇なのだな、と気付く。原作では簑浦が口頭でこの物語を語ってくれるのだっけ?それとも小説? ここではその語り口が『演劇なのだと。

箕浦』は『私』が初代に渡そうとした指輪意気揚々と奪ってくる。《みのうら》演じている『箕浦』は本当に生命力に溢れてる。

嗚呼だめだ寝落ちたらもう思い出せない…『箕浦』だけは「諸戸と簑浦に関すること」が何もない存在だったようにも思えてくるけど、もう私の記憶証人として使えなくなってしまった。



『私』は決して初代を「美しい」と言わなかった。まわりくどく魅力を説明する。その形容自体違和感は無いが、乱歩が連載初期から意図的言語を使っていたのなら、初代を「美しい」と表現しないのは変だ。簑浦にとっての初代の価値が軽すぎる。

箕浦』は何についても「美しい」と言わなかった。やはり簑浦は矛盾や歪さを抱えていないか? それを『私』と『箕浦』で同時成立させていないか。『私』と『箕浦』は別々の役割をもった役者


初代は証言する。正面を向いて淡々と切々と語る。あれは諸戸のことではなかったかしら。初代だけに存在する追加情報の時だけ『箕浦』を見て『箕浦』に話しかけてやいなかったか

『私』のかんばせが本当に何の欠点も無いようなほど美しく、そしてとても表情豊かで観客をガンガン見てくる。目が合うとかじゃなくて、観客の目を見てくる。後方でも目を見てくる。つまり語りかけ度がぱない。あいつはメッセージを発している。

対して『箕浦からはそんな様子を受けない。《わたし》を演じる時間が短いからかもしれないし、セリフが少ないせいかもしれないし、ずっと座っているから私の座席位置がかすらずそう見えなかっただけかもしれない。

いや、ほかの『役者』もそうだった。わざわざ観客の目を見てきたりしない。あれは『私』だけだ。



箕浦』はハッキリと「ぼくは幸せだよ」と胸を張って言う。

(正確な表現を思い出せない…2時間以上の空間を丸暗記してそれを体験した自分心理思考記憶して寝落ちリセット回避はこのセリフ量だと流石に無理ゲー過ぎ…でも記録に残すならちゃんとしたい…)



初代が亡くなった時に現場での出来事にしっかり対応していたのは『私』。泣き崩れてずっと耐えているのが『箕浦』。

深山木を訪ねてからは、未来を知っている《わたし》役の『私』は度々悔しそう・つらそう・悲しそうな表情をする。

『私』には彼を救えないから? ねぇ、これ『私』にもそういった感情がちゃんとある描写だよ。



初代と深山木さんを亡くしてから場面転換の際にオープニング曲しか聞こえない音楽が入る。唸りをあげて悶絶する『箕浦』。あ、ここ襲いかかる諸戸の唸りと重なる。



諸戸に関係ないところでも、疑心暗鬼セリフはすべて『私』が言っていたように思ったけど…いやこれは断言して大丈夫では。

しかし確実に《みのうら》の口から「諸戸を疑っている」主旨の言葉が出たときは『箕浦』が発言するし、

諸戸から「君は疑っているんじゃないのかい」といった疑心暗鬼を抱いている主旨の言葉が出たときに対面しているのは『私』と、徹底していた。



諸戸と『箕浦』が家で初めて会話している時、諸戸を見つめる『私』がくそやばい。愛憎ぶちこんだ流し目破壊力軽蔑目線でもあっただろうか?嗚呼ほんと駄目だ脳がリセットされて正確に思い出せない!

ああ、でもここで諸戸を見つめる『私』は、『私』を見つめる諸戸に似ている。それは性愛を込めた時じゃなくて島で秀ちゃんに夢中になってる『私』を見ている時のそれ。


子ども残酷」って諸戸が説明したとき、めちゃくちゃ学生時代の簑浦思い出した。


しかし諸戸の話題が《みのうら》への愛についてから事件推理パートに移ってからはクソつまんなそうに家ん中ブラブラして諸戸の推理聞き流してる風に壺にしなだれかかってる『私』だるえろかわい過ぎだった。「ねぇ~まだぁ~?」してる子猫ちゃんかよ。たぶん唯一私が萌えれて心を緩められたシーン。


ずっと『私』は推理パートつまんなそうにしていたのかなと思いきや、だるえろかわいいのあそこだけで、曲技団に刑事と行った時とか身を乗り出して聞いていた。

いや、あれは『箕浦』の代わりに演じていたのか?

あそこ本当に諸戸が『箕浦』のことを狙っていた。すごくこわい。じわじわ距離詰めてくる。こわい。あれなんであそこにそんな描写入れたんだろう。あの時の話題は何だっけ…おとっつぁんについて?



深山木からの荷物を受け取るのはこの後だったかしら。

秀ちゃんの手記。まじつらい。ぜんぶ諸戸と簑浦の話でつらい。

ぜんぶ諸戸と簑浦の話であるから、『手記の秀ちゃん』に母親が居ないから、この舞台での諸戸にも母親が居なかった。(正確に言うと丈五郎母親の話をするが、諸戸は母親の話を一切しない)

原作未読であるので自分確認できないのだが、諸戸が母親について告白する場面はそんなにカット必要位置にあるのだろうか?

諸戸が母親から性的虐待を受け、それによって女性嫌悪感を持ち女性は愛せなくなったこと。親から愛情が与えられず性行為でだけ情を向けられたから、諸戸が簑浦へ向ける愛情性愛以外の多様さをみせられないこと。これらは諸戸の歪な愛を単なる超自我とイドのせめぎあいにさせず、諸戸が『かたわ』と比喩できる大きな理由となっていると思う。

それがカットされたというのはものすごく重大なのではないか

ここにある諸戸は性的虐待を受けていない世界線の諸戸?



手記の後に諸戸がどちらと会話をしていたか覚えていない…記憶の砂が零れ落ちていくの恐ろしい…

おそらく『箕浦』と話している? 系図帳から暗号見つけるのはここか?

島へ行く途中の列車?船?の中、諸戸が「疑っている?」と問いただすのは『私』で、その話題が終わるとすぐに『箕浦』に入れ替わる。

だめだここですべきは事実の羅列ではなく印象という目撃証言を残すことだ。



島に着いた夜。寝ていた『私』と『箕浦』。『私』だけが起き上がり、秀ちゃんと出会う。

そこに現れる諸戸。

私はここにめっちゃ違和感感じて、それまでの流れでやっぱり諸戸も登場人物なのかな…って思ってた気持ちが吹っ飛んだ。なんでここに諸戸が居るの?って思った。『私』と同じ次元存在から

で、原作既読の友人に確認してもらったら、原作ではここに諸戸は居ないししばらく諸戸と合流しないって……

それから呑気に毬遊びをする『私』と『箕浦』を見て、ここでも彼らは『役者』として並列であるめっちゃ感じた。対話をすることはあっても、物理的に直接交流するシーンはここが…あ、いや初代の指輪を奪ったね。そことここだけのはず。二人存在しないとできない行為から

まだ全然考察とか感想にまで至れていないけど、直感だけの変な話しだけど、

諸戸と『私』が同列であることと、『私』と『箕浦』が並列であることは、次元が違っているのですよ。だから諸戸と『箕浦』は同列ではない。

あ、それが《わたし》と『私』か。

わたし》と諸戸は同列。『私』と『箕浦』は並列に役者



五郎に帰れと言われてから、諸戸を助ける決心をして、諸戸からメッセージを受け取っているところも、井戸の中も、『箕浦』はずーっと冒険譚の主人公だった。キラキラクワク輝いていた。秀ちゃんへの恋とか初代の復讐とか諸戸への心配とかじゃなくて、冒険に夢中だった。

諸戸からメッセージを読むのは『私』で、あいつまた俺に変な気を起こしそうでいやだわ~的な愚痴をこぼし、『箕浦』もそれに乗っかる。「同性愛理解できない」ってまた言う。「頭では理解してるけど全然わかんねー」って言うのはどこだっけ。いやほんとに『箕浦』には友情以外まったく無い。微塵もない。清々しいほどに無い。脈ナシにも程がある。

前述した「諸戸も登場人物なのかな…って」考えに変化しかけたのは、同じく前述の事情聴取のシーンで《みのうら》を演じる『箕浦』をそれこそ蛇のような視線で諸戸が見つめていたから。スポットライトの当たらないところで。その時『私』はスポットライトの中で刑事事情聴取を聞き入っている。(時系列ぐちゃってごめん。でも記憶が蘇ったものをとにかく書いて残す)

ひえええあんな完全無欠の究極ノンケみたいな『箕浦』に言い寄っても絶対無理だよ諸戸なんで気付かないんだよ異常だろ…ってぐらい怖かった。対してワンチャンありそうに見えるのは『私』。否定してるんだけどなんか匂ってならない。なんか否定だけを信じられない。

あれか? 「『好き』の反対は『嫌い』じゃなくて『無関心』」ってやつか?

(初見感想で書いた「《みのうら》も実は諸戸を愛していたのではないか?という容疑が浮かんでならない」のは、完全に『私』のせい。これは初見からそう。私はこれを初見で「諸戸カンチガイ乙‼」みたいに感じていたから、こいつは諸戸の疑心暗鬼が見せる簑浦だなと思っていた。)

諸戸は『私』を探しさまようラブファントムなのかと思っていたけど、全然《みのうら》演じてる『箕浦』も狙ってくる。

『私』と『箕浦』はだいたい一緒に舞台上に居るんだけど、諸戸が《みのうら》よりも『私』を優先して見つめたのは、

  • 箕浦』演じる《みのうら》が諸戸の手を握り返さなかった時
  • 箕浦』が寝ているところを抜け出して『私』が秀ちゃんと出会った時
  • 井戸の中で『私』に「嫉妬している?」と問いかけられた時

諸戸は簑浦を探しさまようラブファントムという印象に落ち着く。



水責めから『私』はもがき出す。水喰らって噎せるし《みのうら》と諸戸に水ぶっかける。

序章でも鬼との出会いを思い出してる時に喉を掻くから原作にも白髪化がいつか描写されてないそうだし諸戸生理的拒否られてない可能ワンチャン…!?って一瞬思った。違った。

箕浦』ずっと脅えていて本当にかわいそう。諸戸に抱き締められてもノンケ過ぎて嫌悪感すら無い様でだだ死の恐怖に脅えている。…って、そうだ。『箕浦』は諸戸の性愛嫌悪感すら返していないわ。性愛なんてもの存在しないようにしか見えない。

ホモフォビア過ぎて逆に男性とキャッキャする現象」が何か科学的に存在しているのですか?(そんな感想を見かけた。)気になるので詳しい方に教えていただきたい。

そーいや江戸川乱歩同性愛を「研究」していたんだよねえ…



それまで『箕浦』を抱きしめて必死告白していた諸戸(この時の諸戸何故か記憶してない。零れ落ちた感覚もない)が、『私』に「嫉妬している?」と問いかけられた瞬間、逆鱗に触れられたように(地雷ぶち抜かれたみたいに)目を見開いて、そのまま『箕浦から手を離し、表情も目線も変えず亡霊というか亡者みたいにゆらぁりと『私』の方に移動していき、「ああ、嫉妬している」と答える。

これほんとめっちゃこわい。ラブファントムこわい。ホラーフィクションでよくある悪霊に追いかけられていたのが御札を持った瞬間にこちらが相手から見えなくなってあっさり追いかけられなくなる・あるいは逆に結界崩壊してそれまで見向きもしなかった悪魔が突然こちらに向かってくる、あれ。完全にあれでこわい。ほんとこわい。



諸戸を否定して死んでたまるかと逃げ出す『私』。諸戸は唸り雄叫びを上げてから『私』を追いかけたっけ?

確かここ最前列目の前に諸戸が来たのに私は目をそらしてしまった。それまでずっと三人の内をを覗きこんでいたけど、目の合うところに居る諸戸の瞳を覗きこむことはできなかった。

そして遂に『私』を捕まえた諸戸。手を掴み上げ触る。

なんというかね、性的意図をもって犯そうとする時って、例えば、頬を触る(唇を奪おうとする脅迫)、腿を撫で上げる(局部に侵入しようとする脅迫)、みたいな仕草がイメージやすいんだけど。諸戸は手なんだよね。いや、手を撫でられるのも十分性的な接触になりえるし、手を撫でてくる痴漢とかクソ質悪いと思うんだけど(あれって痴漢に該当するの?冤罪増えそうだから流石に法的には該当しなさそうだよね?まじきもい腹立つ)、もっと分かりやすセクシャル表現にしても良かっただろうに、なぜしなかったのか。手なのか。

同じ手でも手を舐めるとか頬擦りするとか自分身体に触れさせるとか、方法はいろいろあるのに。

あ、そうだ。秀ちゃんは吉ちゃんの手を取って自分の胸に触れさせていた。超嫌がってたけどあれは同じ手の使用でも犯されている感がわかりやすい。

あえて手であることがわかりやすいのなら、それは何か。



井戸の中での死についてのくだりも、秀ちゃんの手記で隠喩されたまんまでほんとつらい。もう死んでしまいたいという諸戸の叫び

そうだここ『箕浦』も死んでしまいたいと絶望して挫折して復唱していたのに、『私』が水を挿したんだよね…亡霊を呼び起こしてしまった。

諸戸が嫉妬していることを認めたのが、《みのうら》と秀ちゃんが結ばれてしまうかもしれないことについてなのか。(そう明言してた気もするけど)

それとも「本当はかたわものではなく、簡単な手術で醜い自分を切り離すことができること」なのか。

醜い自分を殺したいけど、殺したらきっと自分も死んでしまうと思ってる諸戸…まじ…



助六さんに「生きたくなかったの?」って聞かれた時に、「世間に顔向けできない」と言った諸戸まじ魂抜けてた。心ここに在らず。ライフが0。助六さんに心の内を回答する必要いか大正解しかしイドの超自我破壊自我乗っ取りを止められなかったことは、この時の諸戸の回答もあながち嘘じゃないなと。



あれ?と言うか水嵩が増さなくなったって表現、昨日あったっけ?

私は水嵩が増さなくなったことを知ってるから、初見ではセリフがあったはず。

『私』と襲いかかる諸戸の図を見ている『箕浦』の表情は、「死者を冒涜せぬよう省略」と『箕浦』が言った場面しか見えなかった。

と言うかこのセリフ初見では聞き逃してたかテラびっくりしたんだけど!

【今】はいつだよ!?って疑問が再浮上した。

初見のとき、序章で『私』が「なお、現在では差別用語となる言葉が登場するが、当時のなんちゃらを変えないためそのまま使用します」云々言ってて、「えっ!?『現在』っていつ!?『当時』っていつ!? 『私』が執筆したとき? 乱歩執筆した時? 私が観劇している今? ねえあなたは『いつの人』なの!?」って、超混乱した。

やっぱ諸戸亡霊なのかあああ??????って。

まだ決めていない。

少なくとも、丈五郎を目にした諸戸や、井戸を出た時の諸戸は、『登場人物の諸戸』だったから。



それにしても《みのうら》になった『私』の生命力

佐藤さんの『私』は表情がくるくる変わるしよく動くし観客の目をガン見してきて語りかけ度がぱないけど、アクティブなのにどうにも《わたし》の時は幽霊っぽかったの間違いじゃなかったんだな。ってめちゃ思うぐらい「生きてるかどうか」がなんか明確に違うんだけど。演技力?すごない?やばない?

わたし》になった『箕浦』と、《みのうら》になった『私』も言葉を交わす。「語り忘れたことあるかな?」

ラストは『箕浦』が読んで、『私』が諸戸の訃報を初めて知ったような顔をしている。井戸で《わたし》役になってからの『箕浦』は、諸戸が鬼籍であることを既に知っていた。

箕浦』はあまり『私』も諸戸も見ない。助六さんと井戸脱出しようとした時から、『箕浦』は正面向いてどっしり座って痛ましそうな顔をしている。あれ…顔背けてるのかな…

座ってラストを読んだあと、やって来て『私』に手を伸ばす諸戸の手を宥めるように下ろさせる。

ああそうだ、『箕浦』に向き直った諸戸の表情は見えなかった。

そしてこの物語の語り部は諸戸を憐れにも思っていると序章で明言している。


諸戸の訃報を握り潰すところ。あれね《みのうら》の憎悪というよりも、醜い半身へのやりきれない憎しみに見えた。悔し泣きみたいに表情を潰すところは正直感情が読めなかったよ。ある意味復讐燃えていた『箕浦』の様子にも近かった。



今回は推理するために三人をずっとガン見するつもりでいたけど最前列譲っていただけたのでピクセルに余裕できて他の演者さんもかなりしっかり拝見できた。

2017-02-01

牛丼増田食べられなかったっカナレ等ベタ打素真眼℃ウュ着(回文

そういえば10年くらい前は

日本中、街中という街中の牛丼という牛丼がなくなって

そんで、丼だけ~になって

牛丼が食べられなくなった事件があったじゃない。

古い日記読んで思い出したの。

あの頃は!ha!

牛丼が、食べられず

しかたなく、豚丼を食べてーいた

って歌わせないでよ!

そんな歌今はどうでもいいの。

でね、

アメリカから輸入できなくなったなら、

オーストラリアから輸入したらいいじゃないって

安直マリアントワネットばりに思っちゃうでしょ?

だけど、当時オージーの牛ちゃんは

まるまる一頭ごと単位しか買えないので、

アメリカンビーフみたいに、

ここのこの部位だけちょうだい!ってワザが出来なかったんだって

まあ、

ホントウソかは真相あなた次第だけど、

今こうやって箸を握りしめて、

牛丼幸せに食べられる喜びを2つの意味で噛みしめたいわね。

感謝ingを添えるわ!

しかし、

相変わらず、

ここの食券機の組み合わせはややこしいんだけど!

キャンペーンの美味しいうどん小鉢100円セール

組み合わせの牛丼セットが、どうやっていいかからないわ。

からカラフルモダンGUIは嫌いなのよ、カラフルモダンGUIは!

それに私の意に反して、

なぜ午前3時に勝手問答無用再起動するのか!!!

私はそんな時間でもアクティブタイム

いや、アクティブタイムバトルシステムなの!

遺憾の「い」と不満の「ふ」が強まるばかりよ!

それはともかく。

そんでね、

やっと、買えたと思ったら

なんで100円キャンペーンの美味しいうどん小鉢が2つ来るのよ!

まったく意味不明だわ。

なんか食券買い方間違ったみたいね

あと、もうあの、

食券機で券買うとき

後ろに並んでいる人のプレッシャーがたまらなく苦手ね。

慌てちゃって、頼みたくないのも頼んでしまう時があるわ。

しくしく。

でも牛丼美味しかったしよかった!

うん、よしとしよう!

るんるんるん。




今日朝ご飯

大好きなタマサンドタマサラダサンド

サラダサンドトマトジューシーセクシーだわ。

トマトゼリーの部分が苦手な人っているけど、

あそこが美味しいのよね。

デトックスウォーター

こないだ買った金柑

パクパクそのままで食べるのが美味しくてはまってるんだけど、

それをちょっと半分に切って

仕込んでみました。

その金柑ウォーラーです。

ミカン皮剥くのが面倒くさいんだけど、

この金柑なら皮ごとパクッと食べられちゃうから

いいわよ。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20170128221826

騒音って本当に嫌だよね。

一旦気になり始めたらもう無視することはできなくなるし、

また今日も聞こえてきた、となったらどんどん怒りゲージが溜まっていってSAN値削られてくし。

私は結構アクティブなので音が聞こえてきたらドアチャイムピンポン鳴らしてすみませんけど音小さくしてくれませんか?って言っちゃうけどね。

最近の人って常識はないけど悪気もないって人も多いので、驚くほど「あ、すみませんでした」って言ってくれる。

謝るくらいならはじめからそんな騒音出すなよ…とは思うが聞いてくれたんだから結果オーライという感じ。

ただすげえトラブルに発展する可能性もあるのでオススメはできないんだけど、

逃げ出す覚悟があるなら最後っ屁で試しにやってみたら?

2017-01-25

無駄活用

ちょっと考えればいくらでも活かす方法はあると普通解るだろうってものを短絡的に「役に立たない」とみなしてしまうような人間をどうにかしないと、「活用されるべきなのにされてない」案件がどんどん頻発して社会リソース無駄になりまくると思うんだよな。

もっと学校アクティブラーニングとかで一見無駄もの活用法とかやったほうが良いんじゃないか

[]漫画:鈴華 原作香月美夜 「本好きの下剋上

現実世界で本好きが高じて図書館就職きまったのに、文字通り本に埋もれて死んでしまった女性が、

中世ヨーロッパ風異世界に一兵士の娘として転生して、

本を求めてがんばる話



面白い

タイトルの「下克上」ってのは正直言葉のチョイスミスだと思う(本をこれほどまでに詳しく書いた作者がなぜこのタイトルにしたかわからん

インパクトある単語から

成り上がり、とかの方がまだ実態に即してる気がする

本が読みたい

でも本がないから本つくる

本つくる紙がない

紙をつくる道具がない

紙をつくる材料がない

・・・

みたいな感じで、その世界こっち側知識を駆使してなんとか好きな本を読みたいって情熱でひたすらがんばる

本と結婚するレベル女の子なんて、内気でほんのない世界にとばされたら茫然自失で奴隷におちて終わり、となってもおかしくないのに、

いくら本への愛があるからといって、あまりにもアクティブ物事がんばりすぎって感じはするけど

この主人公麻薬中毒と同レベルで本好きだからまあ理解できなくもない、っていう理由けがされてるからOK

野菜にた汁捨てるとか、トイレは窓から捨てるとか、ほぼ中世ヨーロッパ

世界要素は見知らぬ文字と知らない野菜とか木とかが出てくるくらい?

あと少し魔術要素がでてきたか

でも基本コツコツとごまかしのないリアルっぽさを積み上げていくから、読んでて違和感覚えるところがあんまりない

読むのがすきなだけでそこまで本の内容覚えてるもんか?っていう疑問もなくはないけど

世界ものテンプレの俺TUEEEで飛び級みたいな物語の展開もないから、じっくり読める

原作も気になってきたな

とにかく異世界転生ものハーレム・俺TUEEに飽きたら手にとってみる価値はある

漫画3巻まで読んだ時点は思った

アニメ化・・・するには地味すぎ+背景設定・考証の手間がかかりすぎ+売れなさそうでNGかな

2017-01-24

求人票の「会社の特徴」や「仕事の内容」にコミュ障不可と書いてある

「前向きな人」「心身ともに元気のある方」「アクティブ職場」「プラス思考」「明るい雰囲気

ハロワ適当検索してこれ。

これが新しい会社営業職ならわからんでもない。

でも昭和創業プレス会社とかにも書いてあるんだよね。

絶対、昔はこうじゃなかっただろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん