「同調圧力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 同調圧力とは

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160824152118

元増田です。

少し文章が難しいので理解しきれませんでしたが、日本にも海外にも同調圧力があるのはその通りだと思います

ですが日本ちょんまげをやめて散切り頭にしました。

それはそっちのほうが「楽」というメリットがあったからです。

メリット認識価値観の共有ができれば欧米化できる文化欧米化できます

タトゥーに関してはデメリットが多いと判断されたので輸入されませんでした。

剃毛メリットがいき渡らなかったのは日本の性事情が原因の1つだと思われますが、

少なくとも僕個人剃毛メリットがあると信じています

そして不幸は、剃毛メリットがあると信じて主張している僕の生息地が剃毛否定的文化の日本だったということです。

なので剃毛一般的になるような社会に変えたいなと難しい願いだと思いますが、願っています

欧米じゃ恋愛したくないなんていったら病気扱いでカウンセリング行きだし

野郎が絡み合ってる薄い本なんて読んでたら親に怒鳴られるだろ

同調圧力がない(笑)

http://anond.hatelabo.jp/20160824141402

この件で判るのは、欧米同調圧力少なくて自由があるとかって、ウソだっていう事。陰湿に「こっちの方が合理的」と同調理屈で置き換えているだけ。他人自由など尊重はしてくれない。海外から内村選手自由選択を抑圧する意見がいっぱい来ている。

未来は判らないけど、現状という意味では、AV女優さんが完全に毛を剃らないのは、需要問題なので、現状は見る側に無い方がいいという意識が少ないんだと思う。無い方がいい人は、ジャンルとして区切られていて、別扱いになっている。

2016-08-23

白米でも粟でも稗でもいいんだけど…

藤島じゅん先生が『シン・ゴジラ』を白米に例えて、「みんな粟とか稗しか食べたことないの?」と『シン・ゴジラ』絶賛の空気違和感を唱えて炎上した1ページ漫画通称『粟と稗』。

シン・ゴジラ』を白米に例えた上で、『いま、会いにゆきます』を酢飯の上に中トロが乗った握り寿司に例えるのはいかがなものかと思う以外は、単に「個人の感想です」としか言いようがなく、絶望的にセンスが合わなかったんだねとスルーして差し上げるべき案件なわけですが、悲しいかな今やハリウッド版を超えるヒット作としてマスコミ様にも認定された『シン・ゴジラ』を称えることは大正義となり、『シン・ゴジラ』を称えないものヒャッハーされて輸血袋にされて当然と信じるウォー・ボーイズの皆さんによって血祭に挙げられてしまいましたとさ。本当に怖いのはゴジラでなく(以下略

というのは前置きで、その『粟と稗』へのアンサー漫画として発表された直江春巻氏の漫画https://twitter.com/harumaki_naoe/status/767142043575422976)が、「すばらしい!」「これが読みたかった!」と大絶賛RTされまくってナウなヤングの間で話題になっているのは、正直どうよどうなのよ? 思わざるをえない。

この漫画ネーム構成があまりにも雑というか稚拙すぎて、プロフィール漫画家と描いてあるのを見るまでは素人作品だとばかり思っていた。せいぜい漫画家にあこがれる小学5年生がじゆうちょうに描いた漫画くらいのレベルではなかろうか。いや、一線のプロ活躍する漫画家がその年代ノートに描いていた漫画もっと上手いのだけど。表現力や構成力という点で比較すれば『粟と稗』の足元にも及ばないといえる。ぶっちゃけ作者が何を主張したいかが上手くまとまっているとは言いがたいので、編集者ネームボツで描き直しを言い渡されてもおかしくない代物である

正直、これを「漫画には漫画でアンサーを」といって出すのは黒歴史生産以外の何物でもないし、「すばらしい!」「よい作品!」と大絶賛している諸兄に置かれましては、本当に『シン・ゴジラ』の素晴らしさを評価できるだけの審美眼をお持ちなのかと問いたい。問い詰めたい。作品好き嫌いなんて個人個人の嗜好に過ぎないことに熱くなって、同調圧力よろしく寄り集まってなんでもかんでも持ち上げていると傍目に恥ずかしいことになったり、刃とかはちまとかnetgeekとかに付け込まれて踊らされてアフィの餌になるんだよ。

自分が好きなもの他人が嫌いだったり、逆に自分が嫌いなもの他人が好きでいることを許せない人は、何がどうなればいいんだろう?

そこに誤読解釈の取違いがあるのなら、それはまっとうに議論を交わせばよいだけの話ではないか。そうして初めて作品理解が深まるというもので、議論とは相手を叩き潰すことだと勘違いしているブルーヒップなベイビー達は、3年ROMってろと言いたい。おっと勘違いするなよ? 稚拙意見は口に出すなというわけではないからな。意見をぶつけたけっか、自分の考えが間違っていたと気づくこともまた議論からな。SNS自由トークアベニュー、恐れずに発言するといい。ただし発言には責任が伴う。その責任の大きさはフォロワー数には関係ないことをよく肝に銘じておいてくれ。

最後になんでこんなフランク文体になったのかよくわからないが、とりあえずいいたいことは、好きにすればいいじゃないってことだ。

2016-08-22

http://anond.hatelabo.jp/20160821104620

リンク間違えてた

ごめん普通に増田が正しいと思いますよ。以下は全部言い訳です。

おれはテーマ絶対不変の価値があるという前提の人に対して、そんなものはないけど逆にだからこそみんながテーマを論じるのは多様性があって面白い価値があるよって言いたかった。結局うまく説明できてないが。どんな糞ゴミ映画でも人間制作して人間が観る以上、人間というテーマは最低限あるよ的なそんなやつ。

どのスタンスが正しいかの話をしたかったわけじゃなくて、どれか一方を押し付けられるのがやだってことね。好きに語れるようにしてくれよと。

要はネット上での「娯楽作品なんだから批判禁止」「テーマについて語ると(自分の)作品評価が揺らぐからテーマ禁止」みたいなアホみたいな見方強制じわじわ着実に浸透して蔓延ってるのが最悪っていう。そういう感想のものが悪い訳じゃなくて、それだけに終始してるとか他の人にもそれを強いるのをやめてくれってことね。

そのために「テーマの話をされると他の高尚な映画ゴジラが負けちゃうからテーマの話はそもそも無効にしよう」みたいな考えをそもそもやめれと。テーマ価値なんてないと思った方がいいよと。変な優劣とか考えんなと。

いや本当は考えてもいいんだけど、人に強制するなというか同調圧力かけてくんなというかそういうまともなこと言おうとするとそんなつもりはないとかで簡単反論されてどんどん泥沼な感じなので、もうテーマ価値はないと言い切っちゃえみたいなそんなやつでした、という言い訳

いやいや感想なんて好きに語れてんじゃんとか強制なんてないよとかい意見もあるだろうが、同調圧力がめちゃめちゃ強いでしょうっていう。少しでも批判しようものなら炎上PV狙いとか逆張りとか言われるの、怖すぎるじゃん。ネット自分意識を預けるとそんな馬鹿なっちゃうのかって。何言っても通じないんだって。そのレベル発言が主流になって、なんか書いてもそのレベル反論ばっかりくるって、語れないのと同じようなもんでしょ。

アナ雪、ガルパンマッドマックスズートピアとか、反論するにも自分は好きなんですけど〜と前置きいれる必要あるとか、みんな思い当たる節はあると思うんだけど。

はてなー田舎を憎む「シン」理由(完全最終決定版)

今まで増田でこういう事象考察が数多く行われてきた、田舎ヤンキーに恨みがあるとか、娯楽がないからだとか、同調圧力が嫌だとか

それも少なくはないかもしれないが真の理由は別のところにある

本当の理由イケダハヤトのせいだ

あいつが高知age東京に後ろ足で砂かけたのが全ての元凶だ

もし彼がブログ趣旨を全く逆で書いてたらはてなには田舎擁護東京disがかなりの割合で言われてただろうと俺は思ってる

はてなは確かにそれ以前も田舎否定的論調はあったがそれはあくまで「東京age」の方向で発露していたように思う

相対的地方を下げることはあっても積極的田舎を悪く言うことは少なかった

だがイケダハヤト高知移住してから彼らの田舎への感情は憎しみに変わったのだ

まり彼らは田舎に対しイケダハヤト代理として憎悪をぶつけているにすぎない

ヤンキー云々同調圧力云々はその過程で改めて発見というか再確認された事象しかない

まり「都会vs田舎論争」は皮肉にも「はてな村」と揶揄される一種の「田舎根性持ち同士(イケハヤ!てめーも含むんだぞ!)」の代理戦争に過ぎない

それを見誤って義憤燃える、またはマジレス田舎叩きを全力でしてしま新参ユーザー諸君は頭に叩き込んでおいてほしい

ここはネット田舎はてな村なのだから

2016-08-20

九州東北に関する個人的偏見

#九州で女性として生きること のタグが闇すぎてにわかには信じがたいと話題に「目が点になった」 - Togetterまとめ



九州の人は、不平不満が多い。

自分の意に沿わない事態が起こると、それはすべて他人のせいだと考える。

自分の思うとおりにさえなっていれば何も悪いことなど起きなかったはずで、何か悪いことが起きたらそれは他人が悪いのである

そのため他人攻撃することをいとわない。

また、主に「自分より力を持っていそうなだれか」のせいだと考える。

そのまんま上司立場の強い人に噛みつく場合もあるが、

実際にはそうではないのに、「この人は裏で不正に力を持っている」などの妄想を膨らませ

その対象を悪の権化のように言い散らすこともある(上下関係には弱いので、そういうことのほうが多い)。

神話時代から国の興りを自分たちの住処からだと称し、江戸幕府に対して300年恨みをため込んで、とうとう明治政府自分のものにしてしまった人たちを感じる。

彼らは本当は、この世は自分のものであり、自分世界の中心だと信じている。それぞれに。




東北の人は、あきらめが早い。

自分の意に沿わない事態が起こると、「ああもうしょーがないね」とすぐにあきらめる。

基本的に、あらゆる物事について、自分意思など大して影響力のない微々たるものだと思っていて、

なりゆきにまかせ合わせていくしかないと思っている。

東北人間にとって、冬に降る大雪や、夏に吹く冷風や、東京の人たちのお達しや、だれか他人意見はすべて、

逆らいようのない何事かである

あきらめは早いが、さっぱりしている訳ではない。むしろねちっこい。

雪に降り込められた家の中で、欝々と春を待ちながらあきらめたことを執拗く数えている。

数えているだけで、それに対する打開策などは考えない。自分たちは等しく無力だと信じている。

から時々、打開策を考えて自分から動こうとする人が出た時の、同調圧力からくる足の引っ張りようは尋常ではない

坂上田村麻呂時代から虐げられ、そして最後には江戸幕府に殉じ、結局いい目など一度も見たことのない人たちを感じる。

彼らは心の底から自分たち辺境人間であると信じている。その分だけ、無責任である

「作者が言いたいことは何か」系の国語テスト問題単一解釈同調圧力を強いる暴力であり即刻やめるべき

赤いものが赤く見えない人だっているんですよ、「だって赤いじゃん!」って言われてもわかんねえよ

2016-08-17

笑いのツボや感動するツボは人それぞれと認識されているけれど

怒りのツボは人それぞれと全然認められていない感がある。

「これは人の心があれば怒るべき!!」みたいな意見すらあるけれど、全然その怒りに共感できないというか確かに怒りが湧いてくるけど「言うほどか?」となることが多い。

この経験は誰にでもあるのではないかと思うが、「まあ人それぞれだからね」で片付けられているとはあまり思えない。

「こんな良い話で感動出来ない奴は人の心がない!」みたいな同調圧力は近年著しく減少傾向にあるが、「この問題で怒らない奴は人の心がない!」はバリバリ存在している気がする。

ネットでいうならば、ある出来事に怒っている人とその怒っている人たちに怒っている人がよくある光景である

それは出来事自体への興味も関係あるかも知れないが、怒りのツボが違うんだと思う。

例えば最近だとSMAP関連のニュースSMAPに同情したり事務所に怒っている人がいるが、現状、私はみんなほど共感ができていない。ひどい話だとは思うけれど。

SMAP自体への興味がないんじゃないか」と言われればそうかもしれないが、私は人並みにSMAPに興味があると思うので、事務所側に怒っている大勢の人と私にあまり興味の度合いで差はないと思える。

「元々感情が薄い方なんじゃないの?」と言われても、私も激烈に怒る時が人並みにあるし、別の話題では怒ったりもしている。

思うに、これも怒りのツボが違うだけなんだと思う。

SMAP騒動で言えば、「理不尽環境にある彼らと抑圧する権力側」という図式が一応あるので、それが好きな人がわりと多いのだろうと思う。

それはおそらく現実だけでなくフィクションにも当てはまって、フィクション内でこういった図式が出てきた時に、共感して怒るか怒らないかには好みの差があるのだろう。

また、「なんであの人怒っている?」というように、怒りのツボがわかりづらい人も当然いるだろう。

そして、これも当たり前の話かもしれないが、笑い上戸や泣き上戸がいるように、何にでもすぐに怒る人がいるのだと思う。

いつ見ても何の話題にでも怒っている人がネットを見ていても存在するが、その人は怒りのツボが浅いのだとすれば説明がつく。

しかし、よくよく考えると、怒りのツボは人それぞれの共感能力の差でしかないのかもしれない。

上の例で言えば、私は皆ほどSMAPにそこまで感情移入していないから怒りも湧いてこないとも考えられる。

だが、それは笑いや感動の場合でも同じだろう。

笑いのツボでいえば、感情移入共感が先にあり、そこから笑うかはそれぞれのツボによると言え、これは怒りの場合でも同じだと考えられる。

このように怒りのツボというものが人それぞれに存在すると考えれば、もっと人々は寛容になれるだろう。

「なんであいつ怒ってんだ?」「なんでこれを見て怒らないんだお前は!」といった押し付け合い・強要ではなく、「ああ、あれがあの人のツボに嵌ったんだな」という視点大事なのかもしれない。

2016-08-13

学校という気持ち悪い環境

学生にとっては、友人がいるかどうかはとても重要である

なぜならば、友達いるかどうかでその人物の評価が変わってしまうからだ。

友達が多ければ多いほど、人気者で持て囃されるし、友達がいなければ寂しい人間だと評価される。

なぜ学生が「ぼっち」を異様に嫌うのかと言えば、そういった学校の独特な場の雰囲気が原因である

学校は、マイノリティであることを許さない。

人の噂に流されやすくて、同調圧力も高いし、出る杭は打たれる。周りと違うことをすれば変な目で見られるかもしれないから、というように。

から繊細な学生は、他人から見た自分をすごく気にする。

他人から見たら自分はどういう人間なのか、どういう行動をすれば目立たなくて済むのか、といったことを考えてしまう。

なるべく厄介事になりたくないかである

そういった空気は、協調性は育んでも主体性は育まれない。

学校は、それで良しとする風潮が強い。

多くの学生は、「みんなが~だから」というように、周りの人間がやっていることをやりたがる。

周りの人間がやっているからやる。そこに自分という感覚がない。

気持ち悪い人間ばっかりだ。

2016-08-09

聞き上手って言葉はあるね。

anond:20160808230448

 

共感力とか言う言い方もある。

発達障害を調べていくうちに逆に共感能力が高すぎる人の存在も判明して、学名がエンパシスト?とかなんとか、つけられてた。

ただ「ノーといえる日本」でイエスマンがわりと強くdisられてたからそこで立ち消えたのかなという感はある。

女性とか日本人とか老人とかに特有共感能力、その上での感想アドバイス(=友人カウンセリング)はお金にはならなくても役に立つものだと思うよ。

若い男性からすると空気嫁かいうのが同調圧力に見えてしょうがないみたいだけど別に全員がそれをしなくてもうまく分担できればいいんだけどな。

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね! 32

だいぶ前に七夕も終わったわけだが、

まあ今年一番面白かった短冊はこれだったな。





“承太郎学校に行きますように     母(母親名前)”




太郎…。

多分JOJOファン父親あたりが強い子になれと願いつけた名前であるのだろう承太郎

一体何故、どうしてお前は不登校児になってしまったんだ承太郎

やはり、アニメを見た同級生からの「おいJOJO〜、スタンド使ってみせろよ〜」という執拗スタンド攻撃に耐えかねたのか承太郎。(ちなみに苗字の方も若干近かった)

そういう精神的重圧や同調圧力を、お前のスタープラチナで打ち砕く(そういう事言われたら適当に「スタープラチナ!」と叫んでポーズを決め周囲の期待に一応応えてやり過ごす)ほどのお調子メンタルは持ち得なかったのか承太郎

そして学校を欠席したお前の空席を見つつ、同級生たちは「承太郎マジJOJOwww」「学校来ないとか原作通り過ぎwww」「アイツきっと家で鉄格子に鍵かけて閉じこもってるんだぜwww」「しかもガクラン着てwww」とか爆笑してるのか承太郎

そしてさら心配した担任教師あたりが家庭訪問に来ても、なぜ学校を休むのか?という質問に対してはとても同級生からスタンド攻撃のせいだとは答えられないから頑なに沈黙を貫き通すのか承太郎

そしてそのうち担任に命じられて住所の近いクラスメート達が毎朝迎えに来るようになって、「ごめんね〜今日も承太郎、具合悪いみたいで…」とか母親に追い返された後で同級生たちがお前の部屋の窓の外あたりで「出て来いよ承太郎!」「お前のスタープラチナ見せてくれよ承太郎!」「待ってるからな承太郎!」とか声を張り上げて、部屋の中どころかご近所中にまで波及する遠隔型スタンド攻撃を放ってからさっさと学校行ってしまうのか承太郎

そんな、同級生から多種多様スタンド攻撃のせいでますます学校にも行けず自分の家にこもらざるを得なくなったのか承太郎




と、そんな承太郎の奇妙な冒険想像していたところ、承太郎短冊発見してしまった。

まあ子のいる親が単独で参拝来る事はあっても短冊まで書くってケースはあまりないので、承太郎短冊もあるだろうなとは思ってはいたが。

しかし親とは随分離れたところに結んだな承太郎

まあ当然か。その理由配慮にせよ不仲にせよ、子供本人がいる所で本人の登校拒否が治りますようにって書く親が、子供のすぐ近くで短冊ぶって可能性は低いか

で。当の承太郎本人は一体どういう願いを持ってるのかね、と興味しんしん短冊を見たんだが、




wii-uをかってもらえますように    じょうたろう”




どうやら承太郎登校拒否ライフを満喫していらっしゃるご様子。

ていうか字のぐにゃぐにゃっぷりを周囲の短冊比較して判断しても、小学校低学年くらいなのかね承太郎

ちゃんと学校行かないかwii-u買ってもらえないんだぞ承太郎

学校行け承太郎

学校メメタァと蛙殴ったりズキュゥゥゥンとキスショットをかましたりして周囲の憧れを集めろ承太郎

2016-08-07

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ解釈で賑わっているのだけど、私が感じた単純な解釈を置いておきたい。



「私は好きにした。君たちも好きにしろ

総監督である庵野さんから観客へのメッセージしか思えないのですが。

私は思う存分この映画を作った。あとは受け取り手である君たち、好きにしろ、と。


ゴジラ総理政府官僚

まず、ゴジラは「巨大不明生物」であって、決して害をなしたくて歩いているわけじゃない。

なのに、結果として被害を及ぼし、駆除対象となる悲しさ。

最初に、どうしますか?と投げかけられ、静観つまり放置か、駆除か、と複数可能性が提示されているのが好きだ。)


ゴジラ日本政府総理 は二項対立関係にある。

1つ目の解釈

ゴジラ庵野さんのクリエイターとしての本能、才能のようなもの

対する総理官僚)は彼の理性、社会性など。


ゴジラは神だ/悪魔だ/殺せ/守れ ってあんな風に遠くに聞こえてくるイメージなんですかね。


日本社会同調圧力が強いかと思いますので、飛びぬけたものこそ叩かれるだろうし、

その中で自分らしいものを作るのも大変なんだろう。

アメリカ等の方がいっそ自由なのかもしれませんね。


ゴジラゴジラとしてうまいこと共生できればいいのに、そうも行かず。別に破壊したくて破壊してるわけじゃない。

そういう風にゴジラを描いてるなぁーと思ったんです。

悲劇的な音楽、どちらに効果的に使われていたかというと、私にはゴジラから流れる血、そちらの方に目が向くよう

使われていたと思いました。



自分存在は、果たして日本寄与しているのか、それとも害悪なんじゃないのか、そういう逡巡もあったのでしょうか。

それからクリエイターとしての自分ゴジラ)が宿主である総理を殺してしまうこともあったんですね。

それすなわち、エヴァ作成後、酷い鬱におちいった事実のものだと思いました。

ラスト沈黙しているゴジラ

あれ、寝かせてるエヴァ映画のものじゃないんですか?

またいずれゴジラを目覚めさせなければならない。

残り58分何秒…っていう時間提示がありましたが、残りそれだけ作れば完成するのか、もしくはそこまではできているのか。

次世代へのメッセージ

次の世代クリエイターたちよ、臆することなくやれ!!っていう叱咤激励

2つ目の解釈

日本自分で、米国は奥さん

米国の助けがあって、初めてゴジラを抑えることができた。

日本米国は対等で、Win-Win関係でやっていきたい。

まぁ要は今までありがとう、これからもよろしくね、っていう感謝気持ちがあるような気がしたのです。



ラストのしっぽ

あの人のようなやつ、「餓鬼」の表現だと思うのですね。

1.ゴジラ日本 を食らおうと狙っている存在

2.ゴジラ=この映画 を解釈つくし食べつくそうとしている存在=観客



この映画効能

自分がこの映画でいいな、好きだなと思ったところですが。

攻撃射線上に逃げ遅れた人を見つけた→躊躇わず攻撃中止の指示を出す総理

それに対して感情を出さずに退く自衛隊

書類の整備が多く意思決定スピードの足を引っ張る事務処理

 単独暴走を抑止し、団体の総意を必要とする構造になっている。

・不慮の事態が起こっても、代わりを選出し平静を取り戻す官僚

 実に理性的



感想

庵野さん充実してるんだなーって思いました。

2016-08-02

http://anond.hatelabo.jp/20160802225441

なんで帰らないの。

あん仕事が出来ない人なの?

それとも同調圧力に弱いの?

コミュ障から「か、か、かえらせてくだしゃい」になっちゃうの?

面倒だったら仕事やめればいいじゃん。

誰もとめないし。

2016-07-31

この国は間違っている

祝日が一日増えたよと喜んでいる、嬉しい事だが間違っている。

この国は同調圧力のものだ、あそこがやっているからこっちもやろう。

ここも、あそこも、みんなやっているからやらざる終えない状況。

からこそ、祝日で全員休みなら仕方がないという事になる。

これは賃金も同じことだ、政府が微々たる賃金を上げると言うが、一律で上げてしまえばいい

みんな同じ、したがない、しょうがない、これが日本なのかもしれない。

こんなに国に誰がした、みんな知ってるよね?

2016-07-17

http://anond.hatelabo.jp/20160716001545

こういう悲観的な増田ってブコメで絶賛されがちだけどさ(子供を産むのは地獄だとかも)

これに賛同してるコメントは感動話に絶賛のコメント書いてるやつ並みに気持ち悪いよね。

よくあるコメント

「これに否定的な人とは絶対にわかりあえない」 ← なんだこいつ。お前とわかりあいたい奴なんていねーよ。自分がみじめだと思ってるのに人と仲良くなれると思ってんの?自意識過剰だな。

「俺も早く死にたい増田気持ちがよくわかる」 ← きもちわる。なれ合いクッサ。死にたいオフ(笑)でもやってろ

全体的にうげーきもちわりいってかんじ。

感動話に共感して涙ぐんだりしちゃってるやつと何が違うんだろ。

あげくには共感スターポチポチ(笑)死にたいのわかる~」スターポチッw 死にたい(笑)気持ち共感スター(笑)楽しそうですね(笑)

こいつら共感能力高杉の群れるの大好き人間じゃんw

なーにが「仲良くなれそうにない」「気持ちがよくわかる」「尊重したい」だよw

メンヘラ死にたい死にたい言ってるのと同じじゃん。

こいつらはメンヘラ話に感動話をシェアちゃうような奴らと同じように感動して共感してるただのメンヘラ予備軍だよ。

お前らが馬鹿にしてるフェイスブックの感動する話といっしょで、メンヘラ死ぬっていえば大絶賛(笑)

死ぬのは誰もが避けられない・・・・」「いずれみんな死ぬ・・・」「死ぬのは人間本質・・・・」 ← wwwwwwwwwwwwwwwwメンヘラの戯言に大共感アンド深い分析wwwwwwwwww

根っこはフェイスブックの感動話シェア共感厨といっしょ。

勘違いするやつがいそうだから言っておくが、俺はフェイスブックの感動系も嫌いだし、こういうメンヘラ共感話も嫌いだからな。

人生は素晴らしい」に共感してるフェイスブック

人生は糞。死にたい」に共感してるはてな民

何が違うの?根はいっしょの共感大好き馴れ合い大好き人間(笑)

メンヘラ感動話を絶賛するくそだせーゴミどもはさっさと死ね。黙って死ね。みじめな自分が大好きで大嫌いなら恥をまき散らさず黙って死ね

メンヘラ感動話をシェアするな。ネットごみを増やすな。

昔はやったゲームセンター出会った余命僅かな少女の感動話とこの増田方向性が違うだけで完全に種類は一緒だよね。

お前らはゲームセンター少女で涙流してたやつと同じだよ。

メンヘラ共感話には手放しで絶賛してワーキャー群れる。

挙句の果てには

「これがわからないやつとは仲良くなれない・・・・・」「俺も増田気持ちがよくわかる・・・・」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

フェイスブック馬鹿どもと本質的に同じ行動しているのに悲劇的な自分に酔って共感の輪(笑)を広げている自称弱者どもは、実は同調圧力馴れ合いが大好きwwwwwwww

ファッション感覚悲劇ぶる自称弱者もの死にたい僕たちの輪(笑)

しょせん糞雑魚もの馴れ合い。「死にたい~」「わかる~俺も死にたい~」「ね~」ワーキャー 死にたい気持ち共感スターポチ(笑)

楽しそうでよかったね。

雑魚どもが。

くだらね。


Permalink | トラックバック(3) | 22:56

2016-07-03

映画同調圧力あるある

ジブリを見ていないと人外扱い

・ショーシャンクで泣かないと人外扱い

マッドマックスFRをつまらないと言うと人外扱い

腐女子ジャニーズからヲタ卒した話

そろそろジャニーズからヲタ卒を考えてた際にこんな記事を見つけた。

http://anond.hatelabo.jp/20160208052213

この方は自分と同じく二次元オタだったがジャニーズリアルに恋してしまって(通称リア恋)、

同じアイドルを好きになったファンを受け入れられなかったかヲタ卒したとある自分場合はまたこれとも違ってくる。

あとトラバに「だったらホストに行けばいいのに」という検討違いも甚だしいコメントがついてるけど、

お前それ例えばごちうさキャラと接触できないのが嫌ならモバマスで金積めって言ってるくらいトンチンカンだぞ。

なんで漫画(アニメ)のキャラが好きなのに別のソシャゲシステム勧められなきゃあかんねん。

話は戻る。

元々は二次元が好きな腐女子で、ジャニーズに対しては苦手意識どころか中学上がるまでSMAPジャニーズ事務所所属というのも知らない程には芸能に無関心だった。

その後NEWSとかKAT-TUNとか嵐の話がクラスメイトジャニオタから入ってきて存在を知る訳だが。ただ曲は好きでもチャラチャラした印象は拭えなかった。

しかしある時にツイッターブログジャニーズ普及活動によりジャニーズって意外と二次元キャラクターみたいなところがあることに気づき

見分けのつかなかった顔が急に見分けがつくようになる。

一時期TOKIODASH村SS流行ったけどあんな感じに見れるようになった。

それからはもう楽しかった。

どこのBL小説の設定だよって思うくらいの実話、二次元とは違って簡単ハグスキンシップがあるし、雑誌もたくさん出てるから好きな二人の会話もたくさんある。

ちょうど好きだった漫画のカプが離れ離れになり冬の時代が到来したのもあって簡単ジャニーズにハマってしまった。

あとジャニーズが好きと言うと前述した通り「きゃ~○○く~ん♡」とリア恋をするものだと思われるが最初から好きなコンビを邪な目で見る気満々だった。

こう書くと「こういうジャンルって繊細でJ禁P禁(詳しくはググって)って決まり事があるんじゃないの?」と思う人もいるけど大嘘です。ただの同調圧力です。

特に痛い行為(例えば本人に対してBL同人誌送りつける、ラジオ不快BLネタ送りまくる等)をしてるわけでも無い自分が気に入らない人間を叩き出る杭を打つための口実です。

というかそこでちまちま叩いてるんだったらコンサート会場で「AくんとBくん結婚おめでとう♡」「AくんはBくんのもの♡」って堂々とうちわに書いて見せびらかしてるアレはなんなんだよ!

もはやこのネット社会では意味をなさないであろうJ禁P禁とかい曖昧概念も顔真っ青だよ!

最近ではジャニーズ自身もよく冗談めかして「ボーイズラブ発言をしているのとは対照に、

ツイッター不快BL妄想しているオープン腐ならともかく隠れてBL妄想してるオタクまで引きずり出し制裁しているのを何度も見たことがあるが滑稽だった。

と、自分場合ファン腐女子のいざこざに疲れてヲタ卒を考え始めた。

今までタレントだけを見てきたが、ふと回りを見てみればポスターの前で土下座はするわ、パーナ事件は起こるわ、とにかく何かしら起こるわで、

それらを現したような自称キチガイオタクや頭お花畑ファンツイッター蔓延しており、そのモラルの低さに愕然としてしまった。

そして皮肉にもジャニーズにはまったきっかであるツイッターはてなブログジャニーズ普及活動ゴリ押しを受け付けなくなってしまう。

さらジャニーズコンビにはそれぞれ過激コンビファン(コンビ厨)がついていて、このコンビ王道夫婦カップル結婚おめでとう!と

ツイッターブログでのコンビ布教や他コンビの蹴落としに余念がないのにうんざりする。

過激コンビ厨がいない程のマイナーコンビが好きだったので、そのうち他のコンビ厨ばかりの環境地雷カプが多発し固定カプ厨になってしま事態に。

ハマり始めはどのコンビも好きだったのにね。

またジャニーズ熱愛報道があったら腐女子ってどうなんの?っていう疑問を何かで見た覚えがある。

自分場合BL妄想が崩されたというよりはこの大事な時期にセンテンススプリングの格好の的になってんじゃねーよ!と思う派だしなによりコンビ供給あれば簡単に立ち直る。

ただこれできついのがコンビ供給が無かった時。

先ほど二次元よりも会話やスキンシップがあるとは言ったがたまにコンビ供給の偏りがすごい。癖がすごい。

事務所が急にそのコンビを押し始めたり、さらに生身の人間同士だから急に仲良くなったり急に仲が悪くなったりしてプライベートエピソードの増減に振り回されるのに疲れる。

TOKIOV6などの1020選手関係性には安定感通り越してもはや安心感があるけどこれが若手グループJr.だとそうとは行かない。


あとは最近実写化ラッシュによる、二次元オタクジャニーズ叩きが二次元オタクジャニオタの掛け持ちにはつらい。

とりあえず松潤ジョジョ実写化荒木先生がこんなことを言って断ったというサイゾー記事鵜呑みにしてる人は幸運の壺を押し売られて買ってしまえ。

そしてジャニヲタ的には、安易実写化とにそれを受ける事務所批判に行くのは分かるけどジャニーズ自身、もしくはそのファンに対するバッシングには納得がいかない。

もう実写化アレルギーによって頭をやられてとにかく叩ける的探してるようにしか見えないし、あと「演技に関わらずに歌とダンスだけやれ」というのもニワカ知識乙としか言いようがない。

とにかく次元に挟まれ疲れたのだ。


からと言って二次元腐女子に戻るつもりもない。

どこのジャンルに移っても問題はあって苦労するだろうし刀剣乱舞とかおそ松さん流行ジャンルの学級会、

はたまたマイナージャンルでも同じようないざこざがあるのを知りどこに行っても同じなのだということが改めて身に染みた。

幸い他にも趣味や打ち込んでみたい仕事はあるのと生活のために金も溜めないといけないので、

ジャニーズだけとは言わず二次創作界隈とか腐女子とか、あらゆるものからヲタ卒することに決めた。

ヲタはいいぞ、って言おうとしたけどこれもゴリ押しになりそうなので却下

皆様はとにかくツイッターを見ずにちょうどいい塩梅楽しいオタク活動をお楽しみください。

今日ミュージックデーを見る気も起きなかった元オタクからでした。

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160626224953#tb

すごくよくわかる

人付き合いが苦手で幼稚な人が多い同調圧力系鍵垢腐女子あるある

もちろん腐が全員そうな訳じゃなくて腐であり喪でもある人ってこんな感じ

自分10年近く付き合いのあった腐友達彼氏出来た報告した時に同じような態度取った人達がいた

オタ話してる時は普通にしかったけど

アラサーになっても皮肉や斜に構えた発言が多かったりして正直疲れてたからCOした

あと何故かエグザイル系やAKB系の悪口が多かったw

結局あの人達にとってオタ会話botしかなかったのかもしれない

2016-06-25

まれて初めて同調圧力ゲームに参加できて調子に乗る根暗多すぎ問題

ネットコミュニティが段々と息苦しくなるのは同調圧力ゲームを喜々として進行していく人間たちがいるからだ。

彼らの好きな物は3つ「独特の言語体系」「外来種排除」「言葉狩り」。

彼らはよろしくニキーとかですけおとかの独特の訛りを好んで仲間意識の高まりを味わいつつ別のコミュニティ言葉を使った人間をアフィアフィ言いながら追い立てて自分たち楽園を守ろうとする。

ゾンビ映画の中盤に出てくる閉鎖的な避難所を思わせるその状態を彼らは楽しんでいる。

何故そんな物が楽しめるのか、それはそこが彼らにとって初めて仲間意識を感じることが出来る空間からだ。

多少過激であっても生まれて初めての自分達の手で生み出した人との繋がりに酔いしれる彼らは気にも止めない。

それどころかもっと刺激をと同調圧力を強め規則を厳しくし訛りを気持ち悪く進化させていく。

その空間にいられるのは同じようにそこでしか仲間といったモノを感じられない生まれついてのコミュ障だけである

その姿を見てふと思い浮かぶものが有る。

遠い時代日本にそれなりに蔓延っていた珍走団だ。

彼らもまた独自言動と強烈な仲間意識そして外部への攻撃性を触媒社会のはみ出し者同士の生暖かい交わりを味わっていた。

はっきり言おう。

承認欲求を満たすためだけに奇行を繰り返すなんて人間のすることではない。

樹液に群がるカブト虫と何も変わらん。

条件反射支配された醜い虫けらと同じだ。

だが彼らはそんな自分たちに誇りを持ってしまっているのだからタチが悪い。

そして彼らは今日もどこかのネットコミュニティ仲間意識という蜜を得るため自分たちの住む樹を切りつけるのだ。

私には今のはてなもまたその舞台になりつつあるような気がしてならない。

今はまだ独自言語体系を持つ程度で済んでいるがやがて言葉狩りが始まり自分たち以外のコミュニティから来た人間排除するようになる時が来るのかも知れない。

その時に備えて我々大脳がまだ無事なはてなー移住先を決めておくべきだろう。

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160623220110

つか学校通うの同調圧力かかって辛い奴いるだろっつうなら

不登校になる代わりに高認とって受験対策予備校通うってプラン提示しようぜ

現状考えたらこれってものすごいベターじゃね?

2016-06-23

中高大で飛び級を認める

自分日本アメリカしか知らないが、日本文化的というか雰囲気的に同調圧力が強い。アメリカでいろんな国の人と仕事をした経験から言うと、おそらく他の欧米アジア諸国と比べても日本同調圧力が強い。同調圧力が働くと、個々人に周りに合わせるための余計なコストが掛かり、文化経済の成長をスローダウンさせる。成長することが幸福とは限らないが、日本人自国文化経済他国と比べてスローダウンすることを望んでいるのだろうか? じゃあ、同調圧力を無くせばいいのかというと、同調圧力を無くすのは多様性を認めることであり、多様性を認めるということは、機会平等を認めることであり、結果不平等に繋がる。だから、生まれながらに家柄に恵まれて機会不平等恩恵を受けている人は反対するかもしれない。でもそんな人はごく少数で、多くの人は、どんな国や境遇に生まれた人でも評価平等で、その人自身の成果に応じたリターンが返る社会を望んでるのではないだろうか。

さて、本題。日本同調圧力を軽減する低コスト特効薬は、中高大で飛び級を認めることだと思う。どうだろうか?

2016-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20160604234004

http://anond.hatelabo.jp/20160607192341

再び返答してくれてありがとう増田危惧していることはよくわかりました。演出作画面に関しては自分はもう口を出していいレベルにないと自覚したww

それを踏まえたうえで言うけれども、(増田の言う意味での)このレベルの低い映像快感を覚える観客が多数いるという現象には、何かしらの理由があると思うんだよね。それは何となく流行っているからという周囲の同調圧力だけではないと思う。もし流行に合わせて劇場に足を運ぶ観客が多数だとすれば、けいおん涼宮ハルヒ劇場版興行収入を超えることはありえないし、ファンが何度も繰り返し劇場に足を運ぶこともありえない。やっぱりファンガルパン熱狂しているのはあの映像のもの快感を覚えているからなんだよね。その理由を正確に分析しないとこの映画やそれを支持する人への本質的批判にはなりえない。

自分演出作画面での技術的な批評は他の人の物も見てみたいなあ。どっかにないのかな?

2016-06-04

クレイジーじゃないジャーニー

日本人集団行動が得意みたいに思っとるけど、政治経済映画ゲームといった、チームや大勢で何かを作ると、似たり寄ったりの無難しょうもない物ばかり作りよる。高い品質の尖った物は何かっつうと、漫画だとか料理人だとかラーメンだとか、個人の裁量で世に出すことが出来るものばかりになるんよね。ノーベル賞とかも、あれ集団の功績じゃないよね、知らんけど。

大企業も結局その創業者個人が凄いだけやしね。なんなんだろうなこれは。大企業に勤めていたとして、創業者の作り出した価値にぶら下がってるだけの、問題を起こさない事しか取り柄のない集団に属しているだけのモブ野郎に、なんかの価値があるのかね。

クレイジージャーニーに出てくる人たちは、何故クレイジージャーニーになったんだろうか。何故集団から出て、この国から出て、一人でクレイジージャーニーをやってるんだう。

これは前々から思っていたのだが、クレイジーでもジャーニーでもないワイやお前らみたいなモブが、しょうもない同調圧力日本国から押し込んでるんだよ。なんかの才能を。

ちょっとだけ出た歪なツクシみたいな奴を、大事にみんなで大量に育てんといかんのじゃないか。変な形だからって叩くんじゃなくて、優しく見守ってさらに育まんと。そして大勢クレイジージャーニーにお前も世界も引っ張っていって貰わんと、モブであるお前らや、お前らのモブ子孫は、この先生き残る事ができんようになるんぞ。

2016-05-24

日本義務教育於いて、水面下に不気味に根をはる同調圧力の闇。「みんなちがってみんないい」教室アクセサリーの様に飾られた、違和感たっぷりの詩。

だれも、その違和感を口にする事はない。

金子みすゞが望んだ世界とは一体、どんなものなのだろうか。

同調圧力」というもの概念として幽霊のように存在するのだとしたら、そのメリットとして考えられるのは「治安維持」「思想教育への導入の安易さ」しか思い浮かばないのだが、他にもあるのか?誰か教えてくれ。