「レイプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レイプとは

2017-04-28

レイプモノにリアリティが欲しい

レイプモノ好きだけど、AVレイプにはリアリティーがない。

例えば服を脱がされるのに自分で脱ぎ始めるのはおかしいし、本気で逃げようとしないのもおかしい。

普通レイプ加害者ガムテと拘束バンドを使うか、あるいは殴りつけて痛みで従わせるかの二択しか初手はない。

俺的には後者のほうが好きだが、現実的には前者になると思う。

そうなっても女優には本気で暴れてほしいし叫び散らしてほしい。

2017-04-27

キャンパスレイプっていうかセックス同意のあれ

ブコメを見る限り本当に女に免疫がないやつが多すぎる。童貞臭すごすぎ。

2017-04-26

はてなー痴漢話題だと即座に冤罪がどーたら騒ぎだすのに

同じように男にとってのリスクである合意の上でセックスしたらレイプ犯に仕立てられた」については一顧だにしないのは

やっぱり自分に縁がないからなんだろうな

2017-04-25

原作ギャルげーも原作エロゲーヒロイン親友レイプされる原作少女漫画ヒロインレイプされるオリジナルも一通り一般地上波平日午後6時枠に放送されているからなぁ

ビバップとかの印象で グロドラッグとかの方が厳しいイメージ

おはようございます

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/kutabirehateko/status/856403193445535744

田亀氏の漫画男性へのレイプ表現などがあるからからなくもない。もしクジラックス公的機関小学生の絵を書くとなったらやめろって気持ち自分もなるな。切り離せるか地続きと見るかってことのような。

(前提)規制したがる側もヤダヤダ言ってないでどこか我慢しないといけない部分あると思うんだけど、

ここじゃないかな、我慢しなくちゃいけない部分って。

もしクジラックス公的機関小学生の絵を書くとなったらやめろって気持ち自分もなるな。

気持ちはわかる、じゃなくて越えてはいけない拒否ライン

相手気持ちを慮ってその相手の怒りが収まってその場(小さいコミュニティ)が丸く収まるんならいいけど、でも。

そうやって我慢する部分も考えて今も完結が見えない差別みたいなのを少しずつ穏やかにしていくっての、できないのかな。


前提部分が違うとも限らない。我慢する必要なんて一ミリも無いってのならそうでもないか

この我慢ってのは批判する権利を侵さずでも排除我慢するってことだけど。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170421115303

話はずれるんだけど、女性向の風俗は一応あるにはあるみたいなんだよね。messyとかに体験記が載ってたのを読んだことがある。

でも評判は良くないね

ただ気持ちよくして貰う為に金払ったのにレイプされそうになったとかそんなんばっか。

でも想像なんだけど、それって必ずしも詐欺悪徳業者所業って訳でもないと思うんだ。

男性風俗のやり方でやったらレイプだと受け取られたのではないかと。

男性向け風俗なら、風俗嬢容貌サービスがヘボで客がイかなかったから仕方なく本番でお茶を濁すという事はよくある。ほんとは違法だけど客も嬢も一々問題になんかしないし、暗黙の了解なとこあるよね。

だが女性風俗ではそれが通用しない訳だ。女性妊娠とか性病とかのリスクが高いからどうしても性行為には慎重になる。また、女性男性買春歴史が浅いので、遊び馴れていないのであり、むやみに風俗男(風俗嬢男性版って何て言えばいいのだ)への要求理想が高いのだろう。

行為というのは人間であれば誰でもする事と人々から思われてる節があって、マンコがあれば、あるいはチンコがあれば、誰でも出来んだろと、そう簡単に考えられがちであるが、そういうもんではない。やっぱりそれで金を取るというのはとても難しい事だ。

ただの主婦主夫自分ちにおける家事経験だけで家政婦やクリーニング屋や保育士などになって上手くやる事は出来ないというのと一緒。

風俗だって、ただセックスが出来るだけでは勤まらない。

が、現状、ただ股を開くだけしか能が無い女が続々風俗業に参入し続けては打ち破れていくという事がずーっと続いていて、客の方もそれについては諦め割り切っている。本物のプロフェッショナル当たったらそれはラッキーな事なのだと。

風俗男にしても、風俗嬢と同じでおそらく志望者や現役者の殆んどは低レベルでどうしようもない者達だろうが、それを受け入れて遊ぶ女性客はほぼいないだろう。

所詮女でも男でも、風俗業は一時の小遣い稼ぎにはなってもそれで生計を立てるのは中々難しいのだ。

1本当たりの報酬は昼職の時給よりは良いからってことで、目が眩み金銭感覚が狂うだけで、風俗に勤める事にはあまりメリットは無かろう。

2017-04-20

黒人差別幼女レイプ

ちょっとした思考実験に付き合ってほしい。

ここに、2つのフィクション作品があるとする。

A: 白人黒人奴隷鞭打ち、様々な虐待を加えるシーンを克明に描いたサド作品

B: 大人幼女を犯し、様々な性的虐待を加えるシーンを克明に描いたエロ作品

Aのような作品出版されたら、おそらく世間から非難の声が浴びせられるだろう。私が出版社立場にあれば、出版許可しないのではないかと思う。

ところで、私はロリコンだ。Bのような漫画は実際にたくさん目にしてきた。犯されているのは実在幼女ではない。表現の自由だ。そういう主張を聞いたことがあるし、私自身もそう主張したことがある。

この二作品本質的な違いは何だろう。どちらの作品も、登場人物架空のものだ。Aには人種差別の要素があってBにはないかもしれないが、Bには性差別の要素があるだろう。

依然として私の感覚では、Aは出版するべきではなくBは出版されても良いとなっている。その感覚の大部分は、私がBのような作品を好んでいるからだとは思う。

しかし、本当にそれだけなのだろうか。

私がもしロリコンでなかったら、Bのような作品出版されるべきではないと判断するのだろうか。

もちろん、世間にはBのような作品規制するべきだと思っている人がいることは知っている。

私はそれに対しては異を唱えてきたし、おそらくこれからもそうするだろう。

しかし、そうするとAのような作品はどう捉えるべきだろうか。同じように、表現の自由の名のもと、規制されるべきでないとするのが正しいのだろうか。

そういう方針もなくはないと思う。しかし、それは黒人が長い年月で勝ち取ってきた差別されない権利を踏みにじっているようにも見えるのだ。

Aの作品から人種差別要素を取り除いたらどうなるだろうか?

それなら良い、と感覚では思う。ということは、人種差別要素がいけないのだろうか? 性差別要素は構わないのか? 虐待要素は?

世間の反感の大きさを予想しているのかもしれない。人種差別要素がある方がより反感は大きい気がする。

しかし、その反感の大きさを、私は想像見積もっているだけだ。「反感の大きさがこれくらいだから駄目」と示しているのではなく、「駄目だから反感の大きさはこれくらい」とバイアスをかけた想像をしている気がする。

やはり単なる好悪の問題で、私は嫌いなもの規制されても良いと思おうとしているのだろうか。

ならば、Aのような作品もBのような作品もなんら規制されることなく発表できる世の中が良いのだろうか。

残念ながら私は結論を出すことが出来なかった。

みんなどうやって線引きをしているんだ?

女性恐怖症とか書いたけど

男女共同参画社会って男性恐怖症とか女性恐怖症とかに対しては実際どういうケアやってんだろ

特に男性恐怖症ってレイプとかが原因の場合も多そうだけど

こういうのも恐怖症でも社会活躍してる人はいるんだからえんなって感じなのかな

コンビニエロ本問題

子供が見れる位置に堂々とレイプ物が置いてある!子供が読む可能性がある!」

「嘘つけ!コンビニエロ本は厳格な審査がかけてあってそんなものない!しかも紐で縛ってあるから読めない!」

って言い争ってるけど

なんでみんな、「地域コンビニによる」という結論に達しないんだ?

少なくともうちの近所のコンビニエロ本全然縛ってないんだが

2017-04-18

1対1の強姦レイプAVは抜けるけど、多人数による輪姦AVが抜けない

特に中出しモノ。

輪姦は余計な事をし過ぎる。

あとカメラ映りが悪い。

1対1だとその辺が上手く表現されやすいけど、メーカーモノのAV特に撮影表現の未熟な輪姦モノが大半を占めていて駄目だ。

レイプにも種類はあるけど、やっぱり一番良いのは誰もいなさそうな所で襲う典型的な奴と〇〇業者を装って部屋に侵入する系、父親が娘を母親がいるのに隙を見て犯す系が良い。

輪姦モノは何が駄目って多人数だからそれぞれ見せ場を作りがちでいたいけな演技をする女優とそりが合ってない感じがある。

そしてただガン突きするだけで休む暇もない。

この辺は特に下手に感じる。

いや厳密にいうとレイプ男優が下手な方が映える。

上手い場合、突き方にやたら扇情的になりがちだし、甘い台詞を吐いて、そのせいでこれはレイプ物語なんだと決め付けて現実に引き戻される。

つの物語性が強く残るのが1対1の面白い所であり、逆に多人数だと物語性が一気に希薄になって駄目だ。

ねっとりじっくり犯して完堕ちさせる流れもアリだが、逆に最後まで抵抗する・嫌がる方がよっぽど抜ける。

妊娠・孕ませという男の願望に従った作風なら最高。

中出ししてもピルがあるから大丈夫みたいな言い聞かせ系はクソ。

輪姦モノは特にそんな感じがある。

オプションとしては、偽物でも最後妊婦姿になってる風な描写が望ましい。

AVはその性質上本物の赤ん坊を抱いた姿は見せられないので、せめて産婦人科に通ってる風な演出最後を締め括ってくれれば

レイプ物としては最高の出来だと思う。

出来れば一発で終わらせず何度も中出しする感じが良い。

監禁モノは一回出したら後は多人数かコスプレH、外出しに変化しちゃうのでクソ。

未だに監禁系は抜ける奴がないのが残念だ。

レイプもこれという作品2014年を機に減っている。

いわばジャニーズありきのドラマを見せられている感じ。

女優ありきなのでだから抜けないのかもしれない。

そういう意味では上原亜衣の強姦ドキュメント最初の方は非常に良かった。直ぐ輪姦に代わるから使い勝手は最悪だが。

あいうのはもっと色んな女優でやって欲しいものだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170418095246

日本でもそれは日常茶飯事だろ

泥酔した女とセックスしたらレイプ、って基準ならね

日本では今までは犯罪とされていなかった(刑法上は立派な犯罪なんだが、それを犯罪だと認識している人が殆どいない上に警察も取り合わなかった)けど

最近犯罪として騒がれるようになっただけ

http://anond.hatelabo.jp/20170418094407

そのホームパーティにおける酒がらみの事件が多いんだよな

大学の寮とかで日本のどこぞの大学であったような酒飲ませてのレイプ事件なんか日常茶飯

要するに臭いものにフタしてるだけじゃね?

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417161327

ヤクザ事務所から金品を強奪

ブラック企業ビルを爆破

・気に入らない上司の五体を一本ずつ切り離してのたうち回るところを観察。死神のふりをして音声を変え、命乞いを聞く

人生を狂わせた人間の妻をレイプ子供を殺して柱にくくりつける

http://anond.hatelabo.jp/20170417130107

レイプ犯の話をしてるんだが

それは一部の性欲が残ってるだけで、レイプする程の強い衝動が残るか、の証明にはならない

過去去勢されたレイプ犯なんて誰もいない

今まで何万人の男が去勢されて、その1人としてレイプなんかしてない

中には性犯罪去勢された奴も居たろうが、再犯で捕まった、なんて話は一度として聞いたことがない

http://anond.hatelabo.jp/20170417115403

最近研究で、人間は壁くらいしか絵を描く場所がなかった時代より前の時代の方が、セックスはほぼ全てレイプで、乱行は当たり前だったらしい

女性レイプ願望は、その時の本能の名残で、男のぺニスに凹みがあるのは、乱行レイプを楽しんだ後に、子供ができないよう精子を掻き出すためだったとか

まり人間は性の代替行為を覚えてから、やっと自分の性衝動を抑える術を学んだわけ

http://anond.hatelabo.jp/20170417100621

んなテメー定義あるか

まず和姦の時点でレイプではないしレイプではない時点で何の問題もない

クソどうでも良い独りよがり脳内純愛論で話を誤魔化すなや

http://anond.hatelabo.jp/20170417095152

単体女優ものも大半がレイプシチュなしで和姦だけやん

ハーレムだって逆レイプはあってもレイプなんて無理だし

てか和姦と純愛の違いって何?

AVって実質レイプもんだって自由恋愛レイププレーしてるだけやん

http://anond.hatelabo.jp/20170417072407

前にランキング見たら18禁じゃない普通に本屋さんで売ってるBLの一位が、監禁調教凌辱物だったんだけど…

そんな人気ないっていうなら、そういうの一本残らず排除してよ

AVエロ漫画ランキングもチェックしたけど、売上上位はほぼ全て純愛ものだったよ?

それで「男はレイプ凌辱ものばっか大好き」みたいに言うのに、自分たちはその体たらくで違うと言い張るって滅茶苦茶じゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20170417093712

未成年少年レイプしたり調教したりする」「漫画」って、相当レアだと思うけど

絵柄だけ見て勝手未成年だと思い込んでるだけでは?受けは可愛い顔している奴もあるから

でもそういうのでも設定を見ると成人(大学生とか新入社員とか)である事が多いよ

http://anond.hatelabo.jp/20170417092616

書店普通に売ってあるBLだけでも、未成年少年レイプしたり調教したり、みたいなやつ普通に売ってるよ

それ小説だろ

小説は元々何の規制もないよ、フランス書院ガチ官能小説だろうが普通に並べて売っていい

18禁規制対象になるのは漫画等の画像だけ

「頬を染めて、胸を強調してるだけで性的からアウト!」とか、たか地方で一枚貼られてるだけのポスターに言ってたのはなんだったの?

公的ポスター本屋で売ってるだけのBL表紙を一緒にする方がおかし

そういうBL表紙の絵だって公的ポスターに使われたら叩かれるだろ

http://anond.hatelabo.jp/20170417084128

書店普通に売ってあるBLだけでも、未成年少年レイプしたり調教したり、みたいなやつ普通に売ってるよ

それに18禁エロでさえなければ問題ないなら、男オタが言ってる萌え絵の大半は、性行為すら行ってない絵が大半だと思うんだけど

「頬を染めて、胸を強調してるだけで性的からアウト!」とか、たか地方で一枚貼られてるだけのポスターに言ってたのはなんだったの?

それこそ、そんなのより遥かに性的BLの表紙が全国で野放しにされてるわけだけど

http://anond.hatelabo.jp/20170417084134

成人女性に対してやっていても勘違いレイプ魔でしかないのに

9歳児に対してその言い訳通用すると思ってるのが既に異常なんだが…

http://anond.hatelabo.jp/20170415230107

追記:

とりあえず直接の疑問について。

そもそもそんなすぐバレる事確実な犯罪を何故犯すのか、って事になるんだけど。

ん。だから前文で「ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが」と書いている。合理的判断すればリスクに見合わない行動であっても、時として人はそこまで完全に自分自身を理性下に置くことはできない。だからこそ間違いが起きる。

殺せばバレないと思ってた?でもそれにしては証拠残しすぎ

口封じや事件の隠匿を狙った殺人効果的だ、という話はしていない。ただ、罪を犯してしまった人の心理として、明日捕まるのと1週間後に捕まるのでは、そこには越えられない壁があるという話に過ぎない。そのまま被害者目撃者)を放っておけば、短時間で捕まってしまうだろうと考えた加害者が、事件発覚を遅らせるためさらに重大な犯罪に手を染める、という心の動きはそこまでおかしものではなかろう。…それが頭の悪いものであっても。

証拠を残しすぎなところを見ても、計画性の薄いかなり衝動的な犯行であったが故の悪あがき(殺人死体遺棄)であったように思う。

あと、なんというか、ロリコン得体のしれない理解不能ものとして犯行動機を探るよりは、鉄道車両痴漢が発生するプロセスから紐解いた方が理解やすいんじゃなかろうか。

痴漢というのは、狭い車内に沢山の人が乗り込む満員状態によって引き起こされる。これは多数の人間同士が密着することによって、誰の身体が誰の身体に触れているか判断がつかない状況が生じているせいだ。こういった状況下で気が大きくなる心理というのは、容易に理解できるかと思う。匿名ブログサービスからついつい余計なことを書き込んじゃう心理は、自分が今味わってるそれだ。

幼児を狙った性犯罪誘拐がセットになるのは、成人女性に比べて単独でいる時間が少ないせいというのが主な理由だろう。あと運びやすさ。性犯罪殺人強盗に比べて犯行にかかる時間が長い。故にターゲットを人目につかない場所まで誘導誘拐する必要が出てくる。人気のない夜道を歩く女性や、一人暮らし女性宅が狙われやすいのは、犯罪者からすれば自明の理だ。

からこそ幼児を狙った性犯罪の多くが、身内や近しい人間犯行となりやすい。妻の連れ子や、学校や塾の教え子などは長時間密室ふたりきりになる機会が生じやすく、また社会的立場により口封じがし易い(自分我慢すれば母親が悲しまない等)環境も整っており、多くの悲劇を生んでいる。

今回の件も、たまたま相手誘導のしやすい子で、かつ目撃者のいない空間が整っていたからこそ魔が差ししまった、という単純な話ではなかろうか。

----

なんというか、こんな的外れロリコン分析を真に受けちゃうのかと驚かされる。

性犯罪にかかわらず、殺人副次的ものである場合加害者の心の動きというのは、だいたいが口封じのためだ。

今回の事件でいえば、ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが、徹頭徹尾パトスに駆られた人物という犯人像は、いくらなんでも現実的ではない。逮捕された容疑者男性が実際に犯人であるなら、亡きロバートKレスラー苦笑いしそうな心理分析必要なく、「顔見知りに近い人物による犯行がための目撃者被害者)の殺害」で説明は事足りる。というか地理的な要素をまず検討するってのは、殺人事件捜査では基本じゃなかろうか。

無論、増田友人が想像するような犯罪者がいないわけでもないだろうし、上記の分析仮定仮定を重ねたものだが。

いずれにしても、ロリコンがすべて同じような理想を抱いているという増田友人の言は、暴論にすぎる。あまりにもモヤモヤするので、ロリエロマンガについての個人的な分類を語りたくなってきた。

ロリエロマンガは大雑把に2つに分類されると考えられる。

リアル系ファンタジー系(仮称)だ。

それぞれの特徴を説明する前に、身体的にも精神的にも経済的にも未熟な幼児を性の対象とするということがどういったことか、改めてざっくりと説明しておきたい。

相手苦痛・損害を与える、だ。

当然ではあるが、だからこそ幼い子供は法によって保護されている。

ロリエロというジャンルを捉えるなら、まずここが出発点といえるだろう。

リアル系の特徴

これは現実的シミュレーションを含んだもののことだ(リアルだとは言っていない)。上記の点により肉体的・精神的な苦痛を伴ったり、救いのない展開や、レイプ児童売春性的搾取といった犯罪的な要素がついてまわる。

また、リアル系の傾向はストーリーだけではなく、絵柄にもその傾向が見て取れる。

それらの特徴を内蔵的と仮称する。

内臓的絵柄とは、人体デッサンにおいて、皮下の骨格や内臓といったものをしっかりと踏まえた、解剖学的な正しさを感じさせる絵柄のことだ。かなりざっくりと説明するなら、ごつごつとしていたり、あばらを描いていたり、目の大きさが現実的サイズの絵柄のことだ。

こういった身体的なデッサンの人体は、苦痛表現するのに適しているのだろう。猟奇的作風作家にも多い傾向だ。

LOたかみち氏の爽やかな表紙に反して、こっち系の作家が多い。というか、町田ひらく氏といったこっち系のドきつい人がいたりするので、リアル系が苦手な人には正直、キツイ

キツイ

ファンタジー系の特徴

ファンタジーといってもRPG世界といった意味ではない(お約束)。現実リアル)の対義としての非現実ファンタジー)だ。どうしても犯罪臭はあるもの苦痛や鬱展開はほとんどなく、概念としてのロリを具現化させた存在と戯れる傾向にある。

そのため絵柄の特徴もリアル系内臓的なものとは対照的スキン的絵柄となっている。具体的には、きめの細かい肌触りや柔らかさといった表層の部分を重視する人体デッサンのことであるつるぺたという表現死語化してひさしいが、要はあんな感じだ。

LOでこっち系といって思い浮かべるのは阿骨打先生だ。個人的トップに入る好きな作家だが、死亡説が囁かれるくらいには寡作な方である(そうなる事情も分かるので複雑だ)。

余談だが、熟女エロマンガの絵柄の特徴は肉的だ。

ロリエロマンガは出発点が出発点だけに、分類がはっきりしているジャンルだと感じる。

が、近年はスキン的絵柄のリアル系ストーリーみたいなハイブリッド型の作品じわじわと広がってきている。クジラックス氏の例の作品あたりが起点だろうか。

ともあれ、人の性的指向なんて十人十色から惹かれ合ったりするわけで、一口ロリといっても、それのどこに着目するかは人それぞれなのだ。と書いたら急に口調がアライさんみたいになってしまったのだ。

フェネック、もう終わるのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん