「いつまでも」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いつまでもとは

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928140819

マジレスすると、福祉コスト削るための法律とか制度を今から作ったら

現在保護されている人は高コストかけながらのうのうと保障を受け続けてから死に、

1020年後高齢者になって社会福祉必要になってきた制度作れ作れと言ってきた世代けが損するんだけどねー

いつまでも若いわけじゃないんだから自分の首締めない方がいいと思うな

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927181542

程度問題だろ。常連と会話するのも良いが、

いつまでも話してて明らかに無視してたら

元増田に対しては無礼でしょう。

いつまでも蓮舫

池田信夫さんと八幡和郎という二人がどうにも気持ち悪い。

いつまで蓮舫蓮舫連呼するのでしょうか。

二重国籍問題は、それほど大きな問題でしょうか?

彼ら二人は、蓮舫氏が二重国籍者ではないと言っているにも関わらず、憶測に推測を重ね、二重国籍可能性と追及を続けていた訳だ。

結果、蓮舫二重国籍だったんだけど、手続き上の齟齬があって本人も思い違いをしていた訳だ。もし確信犯的であれば問題だが、そうでなければ、何が問題なのだろうか。

蓮舫台湾籍を持っていたからと言って、蓮舫台湾の支配下にある訳ではない。

プロフィール詐称と言っても、彼女民族としての二重性を持っていたのは誰でも知っていることなのだから彼女政治家として活動する上でそれは常についてくることだ。

別に台湾籍の有無は彼女政治信条政治的行動に大きな影響を与えるものではない。彼女台湾ハーフ、いやダブルだと言ってるわけで、それを踏まえた政治家なのだ

さて池田何某と八幡何某、すごい理路整然に論理を組み立ててるように見えるが、その根底にあるのは、くだらない民族主義であり、差別意識以外の何物でもない。

結果として、蓮舫二重国籍だったけど、

彼らは、蓮舫ハーフで、ややこしい手続き必要なので、不備がある可能性があるというだけの推測で、実は何のソースもなく、ただのタレントだった時の雑誌のいい加減な記事や、裏書のないプロフィールを元に大騒ぎをしたわけだ。

とりあえず、ハーフから騒いだんだ。ただそれだけなんだ。たまたま手続き齟齬があっただけで、ちゃんと放棄できている可能性もあったわけだ。この二人、大騒ぎしてたけど、なんの裏付けも無かったわけだ。

ジャーナリズムと言うにはあまりにも無責任だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136

海外でならってまだ思っているあたり自虐主義こじらせた信仰の域を出ていないな

いつまでも自分だけは外野にいる気でいる?

2016-09-26

聲の形を見て思ったけど小学生の時の友達と遊ぶの気持ち悪くない?

遊ぶというか正確には当時のメンバーを集めて、関係を再構築していくのが見てて苦手だ

あの花もそうだったんだけど、高校生になっても学校もバラバラなのに集まる自体が異常だと思ってしま

思い残した事あるからってぶっちゃけうそんなん忘れてもよくね?つか今の生活をしていたら忘れてるだろ

現在友達関係もあるというのになんで過去友達を優先するんだよおかしくないか

なんていうか息苦しいというか旧友なんて偶然会うなり同窓会で会うなりしてあとは噂とか聞いたり下手したら結婚式葬式まで会わないでしょ

それをいちいち連絡をとりあってまで会って過去みたいにまた楽しもうとかちょっとないわーって思っちゃう

ボールさえあればすぐに遊べれたあの頃とは違うんだよ、そもそも話題とか合わなくなってきてるだろ?

というかある程度年を取ると考えも変わってきてこいつこんなんだっけ?とギャップもあるだろうし

思い出は掘り起こさないからいいんであって、いつまでも過去引きずるなよ前向けよ

久々に友達に会った

数年前に結婚した、私の数少ない友達がさ、急に会おうなんて言うもんだから二つ返事で会ってきたよ。



彼女結婚する少し前から会ってないから、何年ぶりだろうなんて思いながら最初他愛もない話。

なんかあったんだろうなっていうのは会う前から気付いていたけど、左手薬指の指輪がなかった。そこですべてを察したよ。

いちいち「結婚生活上手くいってないのか」「離婚したのか」なんかいちいち私から聞くことではない。

離婚したのか、まだなのか。何が原因なのか。彼女から話してくれるまで、じっと聞いてた。



旦那不倫してるんだって。今は別居してるんだって

旦那全然反省してないというか、もう開き直っちゃってるんだって

彼女は努めて明るく、そう話をしてくれたけど、見ていてとっても痛々しくって、辛かった。でも彼女のほうがもっともっと辛かったよね。

私は友達として彼女のこと、とっても好きだったんだよ。だからこそ、好きな人と結ばれて、いつまでも幸せにいてくれたらいいなって思っていたのになぁ。

なんかもー、超ショック。どうしようって感じだ。いや、別に私にはどうしようもないんだけどさぁ。

幸せになって欲しいって思っていた人が不幸になってしまうの、本当に悲しくてたまらないよ。

2016-09-24

パンチのきいた関西言葉

関西圏から大阪移住した。

めったにないことだけれど、日常生活の中で「でんがな」「まんがな」を聞くことがあると、ちょっと得した気分になる。

大阪市内オフィス街で「でんがな」「まんがな」なんてのは、ギャグでない限り日常的に使われていないのだが、

ながいこと営んでおられる小さな会社のおじいさん社長や、地元密着の喫茶店スポーツ新聞を広げている高齢者は使う。

「はあー、いつまでも暑ぅおまんなぁ」というように。

とても心ひかれる。大阪に住んで10年になるというのに旅情を感じる。

漫画やら映画やら小説しか接することのないパンチのきいた関西言葉に接すると、「お!」と反応してしまう、よそ者生活がもうすぐ10年。

直接聞いたわけでもないのに今まででもっとも衝撃を受けた関西言葉は、

「どくいり きけん たべたら しぬで」

グリコ森永事件のあれ。

事件当時小学生であった私は店頭から菓子がなくなる事態に遭遇したはずなのだが、よく覚えていない。

菓子に毒が混入される事件であり、小学生からの注目度はかなり高かったと思う。私も夢中になってテレビを見ていた。

しかし「どくいり きけん たべたら しぬで」は、後になってというか、ネット文字列として認識してはじめて衝撃を受けた。

内容の反社会性はもちろん、どことなユーモアのきいた恐ろしさのようなおもしろさ。

凄みのある顔つきの男が眉間にしわを寄せながら、片方の口角だけをあげてにやっとしたような気色の悪さに惹きつけられる。

それはそうと、豪栄道が優勝だ!

http://anond.hatelabo.jp/20160924004354

元の主張は、高卒時の学力で定められた大学入学能力=学歴

いつまでも、下手すると一生引きずるのはどうかと思うってこと。

個人人生戦略学歴を求めて一時的評価されるのは構わない。

このまま生きていける気がしない

幼い頃からずっと人の気持ちのわからない子どもだった。

小学生の頃は他人罵詈雑言ワガママをぶつけながらその自覚がなく、当たり前のように孤立していた。

中学時代にこの言動トラブルを起こしてからは一転して徹底的にいい人を演じるようになった。高校生とき自分からまれてもいないクラス仕事をどんどんやって、聖人扱いされた。だけど受験前に心の余裕がなくなっていった。偏差値が上がらなくて泣いているクラスメイトに余計な言葉をかけて神経を逆撫でしてしまったこともあった。化けの皮が剥がれて、卒業するときは周りの人からしかけられることも少なくなっていた。

大学に入るときにはリセットしようと思って焦りすぎた。空回って周りと打ち解けられず、気づけばみんな仲の良い友達を見つけていた。周りが談笑しているときには何が面白いのかわからない。サークル新歓でも私が喋ると空気が冷える。高校生ときよりずっと寂しいけど、もう取り返しがつかない。誰とも会話がかみ合わない。まともな人間関係が成り立たないのだ。

幸いなことに、長期休みごとに遊びに行くような友達は片手の数ほどだがいる。けれど、その人達にはもっと楽しく笑って遊べる別の友達がいて、私はお情けで一緒にいてもらっているだけな気がする。その友達が悩みを私に話すことがなく、息のあった会話もできないのは、私が自分のことで精一杯で人の悩みを聞いたり、その人の1番いってほしいことを言えるような人間ではないからだ。自覚はある。でも、どうすれば他人気持ちよくなれるのか、私にはどうしてもわからない。頭でわかっていても実行はできない。

そして、私も遠慮と不信感が重なって本当の悩みは言えないし自分は出せない。心を開いていないことを悟らせないように、口からから次へと薄っぺらくてつまらなくてひどい言葉が湧いてきて、止めることも誤魔化すことも下手だ。そのうちに話すことに疲れて、相手にも興味が持てなくなる。そのことを相手もわかっているから、お互いに心の扉は閉じたままだ。

もう20歳になるが、心から笑って話せるのは家族だけだ。精神的に疲れたときに甘える相手母親しかいない。それ以外の人だと、相手許容範囲がわからずに疲れさせてしまうから

周りの同級生は、やすやすと人と打ち解け、スケジュール帳をびっしり埋めて、楽しく生きているように見える。彼らにも彼らなりの悩みはあるはずだ。でも、私はそこにすら到達できない。いたずらにだした話題面白いと思っているのかつまらないと思っているのかわからない。相手話題に素直なリアクションがとれない。何もかも壊れたあとで気づく。

こんな私でも中学ときよりはマシだと思う。結果が残せたとは言いづらいけど、それでもあのとき変われたのだから、とも思う。けれど、20年も続いてきた自分本位な考え方を変えたり、あるいは誰かに依存せずに済むように自分の足で立つことが、果たして社会に出るまでにできるのだろうか。

要領は悪かったけど勉強だけはできたから、そのことで自尊心を保っていたけど、大学に入った今、私より頭のいい人が星の数ほどいることぐらいはわかっている。それなのに自分知識無意識のうちにひけらかしてしまうこともある。技術も社交性もない私に一体なんの価値があるのだろう。頭でっかちで半端な知識を撒き散らす壊れたスピーカーだ。

幸か不幸かギリギリのところでレールからは降りずに生きているけど、そろそろ限界が見えてくる。いつまでも親に甘えて頼り切ってしまったら、いつか親が私を支えられなくなったとき共倒れだ。そのときに親を支えられるような人間になれるだろうか。そして辛いときに支えになる人を、大人世界で私は見つけられるだろうか。そしてその人が倒れそうなときにも支えられるようになれるだろうか。その人を笑わせたい、悲しませたくないと素直に思えて、そのために心を尽くせる人はできるだろうか。

今すぐにでも動かなきゃいけないはずなのに、エラーしてでもトライしなければならないのに、さもなければもっと知識技術をつけて強くならなければならないのに、そのどれも私はできずにいる。永遠に家で何もせず暮らせていけるものだと心のどこかで信じている。そんなことはないのに。

一体私という存在にどんな意味があるのだろう。ネットの海で痛みをごまかそうとしたけど、無数の「ふつうのひと」の言葉ますます無力感自己否定を招くだけだった。こうしている間にも夜が明けて、私はまた1日を無駄にする。足踏みを繰り返す。頭だけが空回ってオーバーヒートする。なんの解決にもならないパニックを起こす。

頭で考えたことを実行するのがいつからこんなに下手になったのだろうか。

このまま消えてしまいたいけど、それも勇気がなくてできない。こんなの20歳の悩みじゃない。真面目なせいで単位は揃っているから、順調に大人世界が近づいてくる。

何者にもなれず棘を生やしたまま腐っていきたくない。嫌なことがあって夜に叫びたくなったので文章にした。

ここまで書いてもなお、見える答えを直視できない自分がいる。

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923124009

一般的には、

「私は『加害者を許さない』気持ちいつまでも持ち続けます」というお気持ちの表明でしょう。



ただし、そのようなお気持ちの表明をするということは、

直接的に加害者に罰を与えることは無くても、

事件が風化しないように、何度も何度も機会を作っては事件のあらましを多くの人々に周知させる活動を続けるまでは含まれると思います



それは暗に、「皆も加害者を許すべきでない」「皆もこの事件を広めるべきだ」と要請しているともいえます

こういう時の「許さない」ってどの次元でみんな受け取ってるの?

http://togetter.com/li/1027520#c3079850

https://twitter.com/hirorin0015/status/778852758870892545

http://amamako.hateblo.jp/entry/2016/09/22/223902

「私は『加害者を許さない』気持ちいつまでも持ち続けます」という風に、単に気持ちの表明なのか、

「私は『加害者を許さない』ので、加害者を罰します」と、実際に危害を加える行動を含むのか。

はたまた、

「私は『加害者を許さない』、ただし、他の人が加害者をどう扱うかは自由であるだってあるし、

「私は『加害者を許さない』、皆も加害者を許すべきでない」とか

「私は『加害者を許さない』、皆も加害者を罰するべきだ」とみたいに他者を煽るのだってある。

道徳的に許す・許さない、法的に許す・許さない、個人的感情として許す・許さない、色々あるよね?

ごっちゃになってるので意見が全くかみ合わなくて、見てて混乱する。

2016-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20160922205455

はてな民がいつも言ってるだろ。「女性ママじゃない」って。

乳児女性母性を求めるのは甘えであり差別。その乳児女性ジェンダーロールに縛り付けようとするなら迷わず批判しろ

そいつは前時代的で保守的な遅れたやつだ。

女性に「ママ」という母性を求めて女性社会進出を遅らせる乳児を許すな。

女性いつまでも女性性を求めるような後進的な存在である乳児を許すな。

http://anond.hatelabo.jp/20160922202422

じゃあ学歴という身分でもいいよ。

言いたいのは何故ある時点で時を止めたもの

いつまでも気にしているのかということ。

人の能力は日々変化している。

2016-09-21

高齢化への歯止めのかけ方

人口減少、高齢化何が悪い


 民進党が党を挙げて擁立した、いわば野党代表就任早々に言ったセリフがこれだ。

事業仕分けで散々叩かれ、二重国籍問題で叩かれ、またも燃料投下。もはや炎上ブロガー以上の炎上スキルである



続けてこう発言した。

「今の政権では社会保障の充実が置き去りにされている」(中略)

人生の先輩方がどうやったら元気で、長く、自分らしく生きることができるのか、大きなかじ取りをさせていただきたい」

http://www.sankei.com/politics/news/160919/plt1609190021-n1.html




 我が国一般会計予算96兆円(H27)のうち、33%(31兆円)は「社会保障費」である。そのうち、いわゆる老人に使うカネである年金医療介護保険給付費 (年金医療介護)は23兆円なのだ。※1

まりざっくり言うと、国家予算23%は老人に費やしているのだ。この国の未来よりも、選挙で一番投票層の厚いこの世代の事を考えれば怖いもの無しというわけでしょうか。彼女はこれ以上社保障費を充実して、何を削るというのだろうか?




 社会保障費に対して、我が国の"未来への投資"はどうだろうか?

文教及び科学振興 」(5兆円)と「公共事業」 (6兆円)の割合は合わせて11兆円程度であり、わず11%にすぎない。




 高齢者に対する投資が足を引っ張っていることは明白なのだ

しかに年配者は聡明で何でも知っており、できれば長生きして貰いたい人だっている。けどそれとこれとは別で、老いれば誰しもが、もはや独りで自立できる状態では無くなってくるのだ。




 きっと原因は進みすぎた医療にあるとおもう。

いや医療技術技術としては本当に素晴らしい。大昔の平均寿命を考えれば、もはや神の領域だ。しか医療恩恵を受けるのは身体のみであり、脳は延命治療は施せない。本来であれば脳が死ぬ前に身体死ぬはずだったとしても、現在身体医療により脳の寿命より延命される。

まり脳が死んでもなお身体は生き続ける。これが認知症状態だ(少なくとも私はそう認識している)。

  江戸時代の平均が30~40歳で、平均寿命が50歳を超えたのは戦後すぐの1947年医療によりわずか70年で平均寿命さらに35年も伸びたのだ。

脳の寿命がこんな急激な変化に対応できるとは思えない。




 現在、要介護認定者は2014年に600万人を超え、65歳以上の約2割を占める。(全体の人口の5パーセント

この中のどれだけの人たちが認知症なのかはわからないが、医療により身体と脳の寿命バランスが崩れてきているのではないかという気がする。




 自立していたであろう大人が年を追うごとに、赤ん坊帰化するかのごとく、頭も身体も、自分の足では立つことが難しくなる。

経済上若者が納めた税金年金享受し、介護では肉体的に若者に支えてもらっているのが現状だ。それ自体は仕方がないし、支え合うのは当然だ。

 しかし、老人ホームへ赴くたびに若者がこんな処で消耗していていいのか?と思う。

貴重な国の財産であり、これから未来を担うはずの若者老人ホームで、もうすぐ死ぬであろう者のお世話をしている。きっと好きでやっているんだろうな。

そう考えるとおこがましいが、勝手にどこかで彼らに対し"勿体無い"という気持ちになる。




 高齢者に対し、身体的にも経済的にも投資することに対する見返りはほとんどない。いわば"沼"なのだ反発係数ゼロの壁だ。そこへ投資するカネはとたんに"死に金"になる。

我が国はこれ以上本当に高齢者に、莫大な時間と、若者の手と、カネを費やす必要はあるのだろうか?




 ただでさえ各国に追い抜かれ、後進国となりつつある我が国若い層を大事にしなければならない。

子供を産ませ、教育サービス経済的支援を充実し、社会資本整備による国際競争力の向上、モノづくりに対する支援などで景気を好転せねばならない。でなければ、もう手遅れかもしれないが、秒読みでもっともっと情勢は悪くなるだろう。




 いずれは自分も、散々上記に挙げたような高齢者になるし、その時に誰にも助けてもらえなかったらと心配もするが、高齢者問題はこのままではあまりにも大きな重りとなって、この国を沈めてしまうだろう。

高齢者尊いし知恵もある人生の先輩だ。いつまでも元気で自分らしく生きて欲しいと願う気持ちも当然ある。

 かつて高齢者大事にしなさいとはよく言われたものだが、それは高齢者が数少ない貴重な存在だったからだ。貴重なものは確かに大事にすべきだが、高齢者はもはや増えすぎだ。

正直アンバランスである。数が多いもの大事にする必要があるかというとそんな事はないように私はおもう。




 例えば、うちのばーちゃんは認知症施設に置いている。

もう子供名前はわからないし、駄々をこねたように暴れたり、暴れお漏らしだってする。でもそんなことすら1時間もすれば忘れる。

そんな姿を見て、昔の姿と対比して、生きるってなんだろう?と思う。動いてれば生きてるということなんだろうか?解放できるのであれば、解放させてあげたいがそんなこともできない。

そんな祖母は上に挙げた社会保障から補助金施設に置くことができているし、幸運にも祖母自身にも貯金があった。そういう身内を支援する仕組みや貯金があって不幸中の幸いというやつだ。

よく無理心中の話も聞くが、これらが無かったらと思うとゾッとする。しかし世の中には当事者貯金もなく、要介護認定を得られなくて苦しんでる人だって、おそらく相当沢山いるのだろうな。




どうやって高齢化問題解決すればいいのだろう。現代姥捨山必要なのではないか

一定の年齢を超えたら無理に延命措置を取るのをやめる。

安楽死という手段合法化し、本人にも身内にも安楽死という手段選択肢に入るようにする。

これくらいしか思いつかない。というかこうでもしなくてはいけない段階にきているのではないかと思う。でも人間尊厳とかでそんなことを実現するのだって無理なんだろうな。根深い、根深いよ





※1 内訳には医療も含まれており一概に老人に使う金とは言えないが、医療費のかなりのウェイトを老人が占めるので多少大げさだがこの表現とした。

2016-09-20

女は奢られて当然なの?

金がかかってるから奢られて当然というなら、俺もトレーニングで随分金使ってるんだけど。

俺は西島秀俊より少しガタイが良いくらいだが、毎月かなり金が必要になる。



パーソナルトレーニング 15,000円×8

プロテイン 5,000円×2

BCAA、CLA、DHAビタミンCoQ10グルタミン他 18,000円

ウェア、シューズなどの買い足し 10,000円

合計 158,000円


トレーニングだけでも毎月このくらいかかってるんだけど、女って毎月これ以上金かけてるの?

髪切ったり服買ったりする金は含めてないので、諸々入れると月20万近く美容関連で使ってる。



俺も普通の男がここまで金使うとは思わんけど、女の理想って細マッチョとか逆三角形体型じゃん?

20代ならスポーツしてるだけで大丈夫だろうけど、30超えても維持したけりゃ、このくらいの金はかかるのよ。

例えばパーソナルをただのジムに切り替えると、ケガのリスク筋肉の偏りリスクが出て来る。

俺は一人でベンチプレスやってて左肩壊して以降、必ずトレーナーについてもらう事にした。故障は金払ってもなおらんからな。



まぁ個人事情も有るだろうけど、女が寄ってくるような男はそれなりに金かけてるんだよ。

パーソナルを普通ジムに変えても、毎月4~5万はかかるからな。

あとさ、女側も金持ってれば「奢って当然」とか言わないはずなんだよ。化粧品や服で家計ギリギリで、けれどそのまま言うと惨めだから奢って当然って言ってるだけじゃないの?



俺も奢る時有るけど、後輩やかなり年下以外に奢る時は、腹の中で「ヤれそう」と思ってないと出さない。

自分の性を売り物にして奢ってもらう事に抵抗が無いなら何も言わんが、そうじゃないなら他人の金で遊んだり食ったりするのはやめとけ。

ヤリマン飯食いたい男は星の数ほどいるが、それはセックス込みでの話だ。

その先に結婚を夢見ても、ヤリマン結婚したい男はかなりの希少種だぞ。

ヤリチン結婚したい女は多いから、ヤリマン結婚したい男も多いだろと思ってる女がいるなら、それは勘違いだと言っておく。



男女が平等だとは言い難い世の中だが、個人関係をフェアにしたいなら、金は割り勘で出しとけ。少なくとも日本人同士ではそうした方が良いぞ。





ちょっと良い感じの増田がついたのでコメントしてみる。

良いといっても「都合の良い」といった感じだけどね。


奢るべきとも思わないし、割り勘にすべきとも思ってないんだけど、

男性デートすると自然に奢ってくれるから、流れにのってるだけ。

もちろんお礼は言うよ。

デートのあとにお付き合いを申し込まれたことはあっても、

誘われたりもしないし、奢る人みんなが体目当てってこともないと思うけど。

あとマッチョタイプじゃないです。


非常にステロタイプなよくいる女の意見といった感じですね。

どうするべきという自分の考えは無く、相手が出してくれるから出して貰う。

出してくれるから出して貰うといいつつ、自分からは財布を出さないのもこのタイプには多いのです。

相手が財布を出すまで黙っている、あるいは形だけ出してすぐ引っ込めるという行為が、すでに相手に対する依存なのですよ。

誘われたりしないとの事ですが、それなのにタダ飯食ってありがとうで終わらせてるの、年取った時に相当ヤバイと思いますよ。



この増田20代なのか30代なのか不明ですが、40代になっても同じ扱いをされると思ってるのかな?考えた事すら無いのかもしれませんが。

無自覚でも性を売っている)女性にとって奢られなくなるというのは、単純にお金の話だけではなく、今までお姫様のように扱われていたのが「どけババア」と言われるようになるという事ですからね。

そして、通常30代中盤、遅くても40代前半で女性は性を売るのが無理になります

男性20代からキャリアと金で測られますが、女性女性として見られなくなった時からキャリアと金が物を言います

ルール変更についていけずに、いつまでもお姫様気分でどんどん落ちていく人、まぁどこにでも転がっていますけどね。



あと、俺はマッチョじゃなくてフィジークの手前です。山本耕史くらいを想像すれば顔以外はほぼ正解です。

周囲に筋トレしてる男が居ないのでしょうが、それって社会的階層が低い所に生きてるって事なので、自覚して抜けた方がいいよ。

2016-09-19

VRで「夢見館の物語」が出るんじゃねえかと期待していいんだよな?

俺は待つよ

いつまでもな!

40近くになってやっとみつけた

26で結婚をして、10数年経つけど子どもには恵まれなかった。

周りの同僚が結婚をして、子どもを産んでいく。

父になり、母になり、それを横目に見ていた。

子どもが欲しいとずっと思っていたけど、それはそれで、心からおめでとうと言えたと思う。

ただ、自分いつまでも不完全な人間な気がしていた。

子どもがいて、親になって、育てて、それをしないと不完全な自分だと思っていた。

夫婦ふたりで、生きているけど、何が目的なのかよく分からなくなることが多々あった。

でも、今日些細な事がキッカケになり、自分が何をしたいのかが分かった。

自分20歳の頃からプログラミングで飯を食っている。

今でこそ管理職なんぞやっているが、まだまだコードを書いている。

休みの日も、キャッチアップするために、情報収集をしてコードを書いている。

この業界はまだまだ人材不足で、エンジニアが足りていない。

身寄りの居ない子どもたちに、プログラミングを教える事はできないのだろうか。

それは唯一自分にできる事ではないのか。

やっと見えた光を残したくて、ここに書いてみた。

どこまでやりきれるかは、まだ分からないが、全力で取り組んでみようと思う。

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160916171519

でも、ふたを開けてみれば、

いつまでも完結したのかしないのか、完結するのかよくわからない駄作だよね?

2016-09-15

エンガチョ!!!!!!!!!

3年くらいダラダラダラダラ好きだった人の連絡先消した!



もういつまでも続くだろうから、連絡返ってこない今がチャンスだと思って。

いつもこんなに惨めな思いをするなら、さっさと消しちゃえばよかったな

もう、二度と会わなくてもいいくら自分を消耗した恋愛だった。



どんなに相手がクソでも、自分の魅力足りないからだとかそんなクソな部分がいいんだとか

いっぱい言い訳しながら関係を続けていたなぁ

この3年で良かったことはセカンドバージンを捨てられたことと女としての経験を積めた?ことか

経験を積めたといえば聞こえはいいが、ただ汚れただけかな



今思い出すと自分のあの行動悪かったとか連絡しなきゃ良かったとか惨めだとか

たくさん恥ずかしいことあるけど、いつか忘れられるかな



もうやめた。もうやめた!!!

好き好き大好き超愛してました!


1時になったら、全部の連絡手段完璧に消します。

それまでは、すこしだけ、ほんの少しだけ期待してもいいでしょうか。

2016-09-14

親友と疎遠になった話

去年の冬ごろに突然、15年来の親友から価値観が合わないので距離を置きたい」と宣言された。

自分としては価値観が合わないのはそもそも今に始まったことではなく、

過去にもすれ違うことがあれば語り合ったりして、君は君、そして自分自分という感じで線引きをしてきたつもりだった。

同じように彼女も線を引けている、と思っていた。

「何かあったのなら話してほしい」と伝えたのだけれど、結局明確な理由も語られないまま突き放されてしまい、

そして今の今まで連絡を取らないまま時が過ぎた。そろそろ1年が経とうとしている。

ふと思い出した時などに親友(いまもこう呼んでいいもの不明だが)のtwitterを覗くと、

自分がいなくても別の友人たちと楽しくやっているように見えるし、

また自分自身彼女がいなくても別の友人と遊んだりしてそれなりに楽しく日々を過ごし、また仕事も順調に運んでいて、

彼女と過ごした15年間は一体何だったのか、彼女がいなくても日々は流れるのだな、なんてぼんやりと考えたりもする。

彼女が今現在幸せであれば良いと思うし、またいずれ何年か経って再会できればとも思うけれど、

まりにもな態度で突き放したことに関して、彼女自身は何も感じていないのだろうかとふと思う度になんとも悲しい気持ちになる。

こちらにもきっと非があるだろうし(そうでなければこんな急に突き放されたりしないだろう)、

縁を切るにしろ彼女を傷つけたのであれば謝罪をしたいとも思うけれど、

奥歯にものが詰まったような気持ちで1年過ごしていて、なんともずっと気分が晴れない。

ずっと悪口を言っていた友人とも親しく交流している様子も伺えるし、

女という生き物はこうして無責任にくっついたり離れたりして生きていく生き物なのかと思えてくるが、

いつまでも女々しく相手twitterを覗いたり、

こうして増田に書き捨てたりしているあたり自分も大概どうしようもないなとも感じる。

2016-09-13

anond:20160910224038

全面的に書きなおした)っつか中学生じゃないですかー。

それでもあなたがそこで悩む意味はありません。

それは教えてもあまり深く考える必要がない時期です。

たぶん大人になってから一人で台所にいれてもカレー一つ一人でできません。

このあいだのカレー作りを親とのいい思い出として覚えてはいますが、

菜箸の定位置ちょっと変わっただけでも、

面倒だわからんあのときと違う、と投げ出すでしょうね。

 

今いい子は、中3か高1くらいまではいい子でいられますが、

高校思春期になりアイデンティティーだの性欲だの遠慮だの見栄だの、

余計なものがでてくると

それはもう大変な混乱に陥るのです。

3歳帰りすることもあり得ます

これから社会性を身につけるためにもう一度生まれ直すんですよ。

思春期を生まれ直せないといつまでも中学生のままなので、

大人になってから大騒ぎになるかも。

 

 

そこを通り抜けた大学生でまだ料理が得意になれそうな様子だったなら、

もう一度ここにきて、以下の文を読んでください。

 

==========

ご友人のコメント的外れですね。たぶん、自分のお子さんとあまりに違うとおもったのでしょう。

ご存知かとおもいますが、結婚は一人だけで成り立ちません。

どんな女性最近男性もあり?)と一緒に暮らしいか

それとも一生一人暮らしするかどうかは息子さんが選ぶことです。

 

「そろそろ自分と夫だけの初老生活になる、

子供に世話はかけないつもりだが

子供いつまでも独身で暮らすにせよパートナーを得るにせよ、

助けの手も差し伸べられなくなるのはすぐそこ。

今のうちに必要だと思う生活技術を私から学んでおきなさい。」

そういってあげるべき時期では。

 

個人的には、料理の大さじ小さじ適量ひとつまみがわかったら、

やる気があればスマホクックパッドを見てなんとかやっちゃうから大丈夫でしょう。

それより次はおしゃれ着・Yシャツスーツ・毛布の洗濯

結構最後まで難しいからできれば補ってあげたほうがいいとおもいますが、

いずれにせよ親世代とちがって、高校家庭科を受けている男子世代は、

亭主関白で座ったまま餓死することはないとおもいます

2016-09-12


フォロワーフォロワーが死んだ。

不謹慎インターネットで遊ぶタイプの人だったようで、

ほかで見た追悼のpostも田舎ヤンキーの葬列のようだった。

俺たちあんなに馬鹿やったじゃねえか、

お前のことこれからも思い出してネタにしてやるからな、なんて。

twitterで近くて遠い他人自殺の話を聞くと不思議な気分になる。

インターネットアイコンパッケージで、

そこから紡ぎだされる世界ははふわふわお菓子

いつまでもいつまでも頬張っていたいけど、

中には人がいて、外側とは違って渋かったり酸っぱかったりもする。

自殺は、そのふわふわを剥いでもないのに突然に種が出てくるようなものだ。

ヒトひとりぶんの重さでもって現実を教えてくれる。


死にそうから連想ゲームで、最近見ない人の名前検索してみた。

フォローしてて結構好きだったひとだ。

うろ覚えIDスクリーンネーム検索したらいなかった。

フォローしてそうな人のフォロー欄を遡ってもいなかった。

検索ボックス名前を突っ込んでも、居るわけはなかった。

二次元キャラクターと同じ名前から検索しても沈むんだろう。

たぶん。

それか、私の探し方が悪い。

もしくは、これが一番しっくりくるけど、死んで垢消しした。



知らないうちに消えてく人は何も残してくれない。

感情が芽生える種もフワフワにくるんで持って行ってしまう。

それはそれで本人の望むところであるし、

名前を出すのは無粋だから何もできないのだけど。

それでも、寂しいという感情のかけらの重さくらいはあるみたいだった。

君の名は。』ってただのエロゲなのでは(※ネタバレ有)

君の名は。』を観てきた。

一言感想を言おう。「あれはよくできたエロゲだ」


もう至るところで男の子の願望が大爆発なのである


まず瀧と三葉の身体が入れ替わって、瀧が真っ先にしたことは何か?

そう、三葉のオッパイを揉んだのである

そして、この「オッパイ揉み」は、瀧と三葉が入れ替わるたびの恒例行事となる。

「1日だけ女の子になって、女の子身体あんなことやこんなことをしてみたい」――これは健全な性欲を持った男の子には、非常によくある願望なのである男の子の願望が至る所で丸出しになっている映画、それが『君の名は。』だ。


次に、「口噛み酒」だ。シナリオによれば、巫女が米を口に含み、それに唾液を含ませまた吐き出して発酵させるという「日本最古の酒造方法」らしい。

なぜ「口噛み」である必要があるのか?

物語後半の重要なシーンで瀧がそれを飲むからである

好きな女の子の唾液を飲みたい――それもまた、健全な性欲を持った男子によくある願望なのだ


そして、黒寺先輩とのデートだ。

男子はこんな願望も持っているはずだ。

女性口説き落とす面倒な手間を全部省いておいしいところ(=デート)だけをすることはできないか――と。

それを実現してくれるのが三葉なのだ

女性の心を熟知した三葉が(そりゃそうだ、女の子なんだから)黒寺先輩といい関係を作ってくれる。

そしていざデート当日、三葉と瀧の身体はなぜか入れ替わらず、瀧は瀧のままでデートに行くのだ。


そして、物語クライマックス

男の子の願望のうち、もっともありふれたものは何か?

それは「女の子の命を救ってみたい」である

タイムリープしたり世界線がふたつ存在したり、良くできた演出にはなっているが、あの「隕石が落ちてくる糸守町の住民を助ける」というのは、瀧が「女の子の命を救いたい」という願望を叶えるためのシナリオなのだ


そもそも、なぜ瀧と三葉は惹かれあうのか?

ストーリーの設定によれば、突如して「入れ替わり」が起こるまではふたり赤の他人だったはずである

ただ「身体が入れ替わった」というだけで、あそこまで熱烈な恋愛感情を持つものだろうか?

女の子身体に生で手を触れたり(しか合法的に)、部屋を覗いたりしている内に、好きになってしまう、というのも男の子の行動パターンだ。

そして、自分が好きになった相手もまた、自分を好きになってくれる――これがエロゲでなくてなんだろうか?


黄昏時に、山頂で一瞬だけ瀧と三葉が出会うシーンがある。

そこで、ふたり重要情報交換をほとんどせずに、なぜか他愛もない雑談を始める。

そしてお互いの手のひらにマジック名前を書こうとした瞬間、時間切れになって、お互いがお互いの目の前から消えてしまう。

今後のことを考えるならば、何を差し置いても作戦会議名前の交換をするべきではないだろうか?

瀧は三葉の手のひらにマジック文字を書くことに成功するのだが、そこに書かれたのは名前ではなく「すきだ」の告白文字

そのせいで三葉は結局瀧の名前を思い出せなくなってしまう。


「男は理屈ものを言う、女は感情ものを言う」とか言ったのは誰ですか?

重要なシーンで理屈ではなく感情で行動を取ったのは瀧のほうではないですか?


しかし、お互いがお互いの名前を忘れるからこそ、最後のシーンが成立するのである

東京で再会を果たしたふたりは、第一声にこう言う。


君の名は。


まりこのタイトル自体エロゲ的な前提の下に成り立っているのである


君の名は。』で感動している女子はよく考え直した方がいい。

こんなエロゲ主人公自己投影できるというのなら、あなた男性ロジック内面化している。


こんなエロゲが男女問わずに大ヒットするのだ、日本いつまでも社会なはずだ。

女と女のヒエラルキーマウンティングはいつまでも続く…もういい加減に嫌気がさしてくるという話

ちょっと前にあった増田、消されてしまったけれど、おお増田よ消えてしまったのかふがいない。

私はあれを読んでいて、別にマウンティングとは思わなかった。

ただ、子どもを生んだ女性たちのあいだにも当然だがマウンティングが生じる。

赤ちゃんがどれだけ美しいか、かわいらしいか

当然だけど美しい赤ちゃんかわいい赤ちゃんはその度合いが高くなるほど高位。

障害児なんかだとほんとお母さんは身を潜めるようにして生活したり、障害児を生んだことを理由離婚されたり等、とんでもない目に遭うこともある。

子どもを産むのはギャンブルに等しい。

中学生くらいになれば勉強の優劣、スポーツの優劣。

こういうのがいつまでも続く。孫のいる年齢になっても続く。

本当にもうげんなりしてくる。

もう人間なんかに生まれるのはやめよう。