「いつまでも」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いつまでもとは

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725151621

俺もそう思う

選挙終わった後でもいいか民進党共産党激詰めしておくべきだが

まあなんか無理矢理「自民党陰謀が悪い」「自民支持者のレベルが悪い」みたいな話にするんだろうな

それだと野党が成長しない→いつまでも自民に勝てない

っておもわないのかな

全能全知増田宣言現世出す間チン背宇ノン是(回文

是宇ノンゼロ分散シフトファイバ!!!

話題の全能全知!

いまやテレビを録画するという概念すらも覆す、

チャンネル1週間全部録りの

欲張りテレビサーバーってあるじゃない。

ほんとすごいわよね。

時代はパーシャル!

テレビあんまり観ないんだけど、

録ってあるとついつい観ちゃうわよね。

楽しいわ!

ところ変わって、

私って本当はラジオが好きなんだけど、

ラジオ録音環境はいまだヘボすぎるのはなぜ?

どうしても、

聞きたいラジオ番組があって、

それこそ今はスマートフォンラジオアプリがあるから聞くのは超便利なんだけど、

録音できないじゃない!!!

どうしても聞きたいラジオ番組だったので、

スマートフォンから線を繋いで

ICレコーダーリアルタイム録音よ。

なんてダサいのかしら。

で、放送が終わったら

自分で録音止めないと、いつまでもまらないの、

ロマンチックね!

そうこうして、

人類の英知を結集しても

こんな一昔前の

アナログ手法での

ラジオ録音どうにかならないかしらって思うわ!!!

さて、

この番組では、みんなのリクエストをお待ちしています

素敵な恋のエピソードと一緒にダイヤルして……

ってこれ、

番組じゃなくてポルノグラフィティ!!!

曲の冒頭!!!

さまぁ~ずの三村さんの単語だけしか言わない雑なツッコミ好きだわ。




今日朝ご飯

また飽きずに野菜彩りサンドタマサンド

トマトを挟むとベチャッとなるから

よっぽどうまく作らないと出来ないんだけど、

この彩りサンドトマトは美味しいわ!

素敵!

当分ハマりそうよ!

デトックスウォーター

久しぶりにグレープフルーツを輪切りにして

水に浮かべてみました。

ミントも添えたら、

すっかり爽やか夏気分よ。

仕込み時間なしなら

グレープフルーツちょっとクラッシュして

炭酸水割りでも夏はいいわよ!




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-07-23

散るろぐに釣られてるアホどもいいかげんにしろ

あいつのブログは嘘ばっかりで実際には嫁も子供普通にいる

もちろん学歴仕事も全く違うし実家が裕福で不動産も持ってる

全部実際より低く書いてる中で年齢だけはさば読んでてほんとは43歳




あのブログはただの悪趣味暇つぶしで書いてる

あいつなりに設定を作ってメモしながらやってるけど作り話は破綻がある

今までの記事からでも注意深い奴なら矛盾を見つけてたはずだ




今回は食費が突っ込まれたが実際のあいつはもっと使ってる

それも人呼んで料理するのが好きなので自炊の時に金がかかる

いつも高い食材をドサドもったいない使い方してる

そりゃあんなのあれだけ使ってれば当人の腕と無関係に美味い

当人把握してないって言ってたがあれは材料費でゆうに月ウン十万円使ってる




今回の記事書いてる時のあいつの思考回路はわかりすぎる

あいつでは他の費目はともかく貧困層の食費は想像出来なさ過ぎて

これぐらいかな?って適当に書いたのがギリ一桁の9万円

高い食材グロスで買ってどんぶり料理して振舞う人間の壊れた感覚が丸出し




いい加減アホな遊びはやめたらどうかといいたい

どうせやるならいつもの大言壮語を実行にうつすほうへ努力してみろと

協力してくれるって人に囲まれてることのありがたみを感じろ

料理ブログトラウト釣りも今絶対やらなきゃ行けないことじゃないだろ




あいつはこれぐらい書かれても誰が書いてるのか特定できない可能性が結構ある

お手付き無しの一発で俺が誰か当てたら褒めてやるよ




そしてこのフォーラムの奴等も

いつまでもあいつに餌をやるのはやめてくれ

アホな遊びに餌やる奴等もアホだ

http://cild.hatenablog.com/entry/2016/07/23/083035

2016-07-21

婚活ブログ書いてる女って本気で結婚する気あるのか?

って思うことがあるんだよ。



いや~…普通に考えてメールの段階で「これお互

い興味ないんだから会っても意味ねぇな」って分かるだろって

人とわざわざ会ってネタにしてたり、やたら年収が高いとか、医者とか、弁護士とか、

見た目がいいとか、そういう競争率高い男と会ってフラれてたりだとか、

つらいだなんだって文句だけ言って、全く進展するビジョンの見えない婚活ブログ更新してる女は婚活ブログなん

か書いてないで、もう少し真面目に結婚のこと考え

るようにしろよって思うわ。



というか、「こういう人と結婚するんだ」ってガッツリ決まっても

いないのに、ボヤ~っとした感じで「いい人がいたら結婚したいな(はぁと」ってぼやぼや~って婚活なんかしてたらそりゃ

いい結婚相手なんか見つからないだろ。(彼女たちの言う婚活が、本当に婚活と呼べるものなのかも謎だが)



でさ、医者結婚したいんなら医者だけに絞って婚活頑張るべきだし、

すごく稼ぎがいいとか収入はこだわりないから、とにかく格好良い男と結婚したいってんならそういう男に絞って婚活するべきじゃないのか

ねー。



一生のことだから拘りたいとか、妥協したくないって思う気持ちも分からなくもない。

でも、もうそういうこと言ってられない年齢やスペックから婚活しなきゃ結婚相手が見つからないんじゃないのか。



いつまでもブログ更新頑張ってねーで、もちっと婚活頑張れよ…。

2016-07-20

この10年間で何故アニメオタクはここまで変化したか

今から10年前は、アニメオタクは「ヤバイ奴」だった。その頃はオタクから「アキバ系」へと名称が変化してきており、妙にテレビ秋葉原が取り上げられることが多くなってきていたが相変わらずワイドショーでは「秋葉原には見るに耐えないポルノが蔓延している!」と批判的に取り扱ったり、未成年による殺人事件があると短絡的にアニメゲームのせいにして、コメンテーター秋葉原映像を見て不快感を示していた。

ゴクドーくん漫遊記」という、アニメ化までしたライトノベル小説家デビューした中村うさぎ氏は、デヴィ夫人和田アキ子叶姉妹といった調子に乗った芸能人をコキ下ろす「屁タレどもよ!」というコラム集のなかで、なぜか芸能とは関係のないアニメオタクをボロクソに貶す章を書いていた。アニメオタク相手の商売デビューした人がかつての自身ファンをバカにするなんて、と思ったが文庫化の際にはアニメオタクの章は無くなっていた。

そんなアニメオタクを批判する風潮の中でも特に印象に残るのは室井佑月氏だ。秋葉原オタクを取り上げる番組の席には必ず室井氏がいて、「えー気持ち悪ーい」「上から目線で生身の女は嫌いとか言ってるけど、誰もアンタみたいな気持ち悪い男なんて相手にしないって!自惚れんな!」

エロゲーアフレコ現場を取材したVTRでは、明らかに40代らしき肥えたオバサン声優が「あん…あぁん…」と喘いでいた。それを観た室井氏は「こんなオバサンの声を若い女の子だと思って興奮してるんでしょ?オタクってバカだね!」

当時はオタクをバカにする役を一手に引き受けていた室井氏。わかりやすくオタクを小バカにするコメントができ、オタクを悪意的に取り上げたいテレビ業界からは意図した通りに動くので重宝されたのだろう。

スポーツ新聞コラムで、室井氏はこんなことを書いている。「電車男ブームで、自分たちモテる勘違いしたオタク達が女性を襲いそう!」

当時、電車男が映画・ドラマで大ヒット。ダサいオタクイケてる美女に恋をして、彼女を射止めようと必死に脱オタクを図る物語だ。電車男の中では、チェックのネルシャツケミカルウォッシュジーパン、頭にはペイズリー柄バンダナ、黒縁メガネ、両手に紙袋、背中には巨大なリュックサックというステレオタイプオタク像が描かれていた。

これは80年代後半から90年代初頭にかけて、テレビに引っ張りだこだった宅八郎氏の姿そのものである。宅氏がテレビバラエティ番組オタクタレントとして登場し、小学校低学年の女児のスカートを捲ろうと必死に女児を追いかける(今じゃ絶対放送できない!)などの企画で世間に「アニメオタク」という存在を知らせ、「おたく」という言葉を流行語にした。 それから15年経ち、2005年になって「オタク」から「アキバ系」へと言葉が変化しても、その中身のイメージ宅八郎からまったく進歩していなかった。もちろん、当時でも既に秋葉原にはそんなステレオタイプファッションオタクなんて一人もいなかったにも関わらず。

世間のイメージステレオタオイプだっただけでオタクは普通のファッションをしていたのに、電車男のヒットをうけて「脱オタクファッションガイド」というサイト書籍化されてこれもヒットした。「元オタク管理人ファッションを知らないオタク達に今時のイケてるファッションを指南する」という名目のサイトだが、この中でもオタク宅八郎ファッションで描かれており、管理人は絶対オタクじゃないだろうということはミエミエだった。

途中に登場するアニメネタも微妙に古いものばかりだし。この中でも「オタク卒業しないと、かわいい彼女はできないぞ!」と呼びかけた。

電車男ブーム当時は素人100人芸能人パネラー日本社会や政治について討論する、昔でいう「ココがヘンだよ日本人」のような番組にはオタク軍団50人が登場し、全員スレテオタイプ宅八郎ファッションだった。素人のフリをしているが、全員売れない若手芸人エキストラ俳優だ。

そんなオタク軍団の出番のテーマは「オタクよ!生身の女性と恋をしろ!」オタク軍団は生身の女性はシワだらけで気持ち悪いとか、アニメ女の子は自分を裏切らないとか、自分がモテないことをを棚に上げて身勝手な珍論を滑稽に熱弁する。そして司会者芸能人パネラーが指を指して嘲笑する。「討論」なんて大仰なものではなかった。

ネプベガス」という深夜のバラエティ番組では、これまたステレオタイプオタク像の素人出演者の男が何故かスタジオ美少女フィギュアを握り締めて立っている。そこに江頭が乱入し、オタクから美少女フィギュアを奪い取り、フィギュアを嘗め回した挙句、自身タイツの股間部分にフィギュアを突っ込んで逃げてしまう。そしてオタクが激怒して江頭を追い掛け回すというシーンは、番組の名場面として何度も紹介された。

電車男ブームを受けてもなお、バラエティ番組ではオタクステレオタイプな嘲笑やイジメの対象でしかなかった。 10年前当時は秋葉原アニメというものがやっとフィーチャーされてきたのに、やっぱりオタクは「社会不適合者」という印象のままだったし、ワイドショーはそういう扱いをしたがった。「秋葉原が今すごいことになっている」と少し好意的に報じているように見せかけて、VTRを観たコメンテーターオタクを批判したり「恋人が欲しければオタク卒業しよう」と言っていたのだ。

テレビでもそんな中途半端な扱いだった分、学校でアニメの話なんかしようものなら真っ先にイジメの矛先が向いた。女子から忌み嫌われ、スクールカーストの頂点にいる男子からは徹底的に無視された。

でも、学校でアニメの話をする奴なんて、眉毛が繋がり鼻毛も飛び出しヒゲもボーボーの顔面毛むくじゃら野郎とか、何日も風呂に入らず頭はベタベタで常に悪臭を振りまき、毎日洗濯していない同じ服を着ている奴とか、マトモな奴が少なかったのも事実だが。

それから10年、アニメに関する世間の評価が一気に変わった。あれだけアニメを批判的に取り上げていたワイドショーが、かなり好意的に取り上げるようになったのである

一番掌返して驚いたのが、「とくダネ!」の小倉さんである。10年前は「今このアニメのDVDが売れています」という話題のとき、周りのアナウンサーコメンテーターが「面白いですね」とニコニコしているのに小倉さんだけはモニターを睨み付けており、「何が面白いのか理解できません。」

秋葉原メイド喫茶流行っていると、秋葉原美少女フィギュアを買う客にインタビューしたVTRが流れても小倉さんはしかめっ面。「いい歳した大人がこんな幼稚なことをやってたら、日本はダメになりますよ!情けない!」

パソコン番組の司会をしてパソコン通信パソコンゲームについて熱く語っていた人なのに、こんなに許容の無い人だったとは。

なのにある日突然、とくダネの中で小倉さんが「腐男塾」というメンバーが全員アニメオタクという女性アイドルグループを猛プッシュするようになる。女性なのに男装をして一人称が「俺」というアイドル界でも特にややこしいグループなのに、小倉さんときたら「腐男塾の曲は今の日本を元気にしますよ!感動した!」

自身ラジオ番組の中でも腐男塾の楽曲はリピートされ、腐男塾の素晴らしさについて熱弁を奮う。ついには腐男塾ラジオゲストに招く。が、当然話題はアニメの話一色。

しかし小倉さんは「うんうん。アニメはいいよね。日本を代表する文化だよね」「アニメは日本の活力」「おじさんも、キミたちがオススメするアニメ見ちゃおうかな~。」あれだけアニメを批判していたのに…どうした、小倉!?

掌返したのは小倉さんだけではない。各ワイドショーは、10年前あれだけアニメを批判していたのに急にアニメ好意的に特集するようになる。

近年なんかは、毎年夏と年末は「コミケはこの季節の風物詩」と特集する。アニメが好きだという若いタレントコミケの魅力について語らせ、「コミケ外国人観光客が大挙するので、日本経済にとっても有益」と結論付ける。

昔は「コミケではこんなものが売られています」と、女性リポーターエロ同人を読み「信じられない!」と叫んでいたのが信じられない。

アニメは今の若者の間で大流行している」と報じる。昔はワイドショーインタビューされるオタクなんていうのは、みんな見た目が気持ち悪い男ばかりだったが、今のワイドショーインタビューされるアニメファンはみんな端正な顔立ちで、清潔感のある今時の若者ばかりだ。

めざましテレビやZIP!では、「今の若者はカラオケアニメソングばかり歌うらしい」とカラオケの個室内にカメラを設置し、リア充感溢れる爽やかな若者たちアニソンボーカロイドばかり歌う映像を流す。なんなら、そのVTRを観た若い女性アナウンサーが「私もこのアニメ大好きなんですよ!」なんてコメントする。

実際、カラオケ店に行って選曲履歴を見ると、アニソンボーカロイドばかりが出てくる。ちょっと前なんて、履歴にはエグザイル西野カナばかり残っていたものだが、エグザイルなんて履歴100件のうち2、3曲だけで、残りは全てアニソンという勢いだ。

10代から20代前半の若者とカラオケにいっても、ほんとアニソンしか歌わない。アニソン以外で歌うといえば、女の子アニソンの間にヴィジュアル系バンドの曲を挟むくらいだ。ヴィジュアル系バンドアニメオタクの趣味のうちのひとつと考えることができる。海外では日本のヴィジュアル系バンドアニメは、どちらもオタクの趣味という認識だろう。

彼らにはアニメ気持ち悪い趣味といった後ろめたさは微塵もなく、むしろ堂々とアニメを観ていると公言する。まるで、月9のドラマでも観ているかのように。

この10年でいったい、なぜここまでアニメの扱いが変化したのだろうか?

一番影響しているのは、スマホの普及だろう。ガラケー時代のリア充パソコンなんて触らないし、ネットなんてガラケーグリーモバゲーなどのショボい携帯サイトしか見ないという人だらけだった。テレビの印象も相まって、オタクアニメ気持ち悪いという印象のままだ。

筆者の個人的な思い出で申し訳ないが、リア充の友人へのメールネットのノリでつい語尾に「w」と付けてしまった。彼からの返信には、「ダブルってどういう意味?」今から5、6年前の話である

そんな彼も今ではツイッターフェイスブックで「w」を使いこなしている。ガラケーしか持たず、ネットスラングなんて見たことも聞いたこともなかった彼が、スマホを手にしてネットスラングを自ら使うようになった。

スマホが普及して初めてガラケーサイトから飛び出した彼らは、ニコニコ動画や「やらおん」「はちま寄稿」などのアフィブログなどでPC側のネットの世界を知ることとなる。

長年ネットをやってきたはてなユーザー2ちゃんねらーにとって、アフィブログなんてデマばかりの信用できない、他所からネタを丸パクリするだけしか脳のないネットのゴミということは知っているので、そこに書いてあることは信じないし自ら読もうとも思わないというリテラシーはできている。

しかし、スマホではじめてネットの世界に触れた人たちは、アフィブログヤフーニュースと同じような感覚で読み、鵜呑みにしてしまう。アフィブログなんて芸能ゴシップアニメのネタしか載ってないので、読んでいるうちにアニメへの嫌悪感違和感などはなくなってしまうのだろう。

ネットアニメの話題が多いので、アニメの話をするのはリア充にとっても生活の一部になってしまった。 また、スマホを手に入れるのと同時にツイッターフェイスブックといったSNSも始め、そこでバズっているバイラルメディアにもよくイイネ!を押す。

バイラルメディアなんて、それこそ我々にしたら10年前にとっくに使い古された噛んでも味のしないネタを今更引っ張ってきて羅列しているだけだが、ネットを始めたばかりの彼らには新鮮なおもしろネタに写るのだろう。

デスノートの作者はガモウひろしだった」なんて、今時そんな陳腐なネタで記事作るかね?と呆れるしかないバイラルの糞記事ですら、リア充のみなさんは「すごい話だ!」と感動してイイネ!している。今、2016年だぞ。

アフィブログバイラルメディアは、そういったネット初心者を餌にして食っている。

ニコニコ動画の影響力も凄まじかった。「歌ってみた」「踊ってみた」動画が若者の間でかなり流行し、いままでは動画サイトといえばYouTubeくらいしか知らず、エグザイルで踊る様子をアップしていたリア充たちが、ニコニコ動画の影響でコスプレをしてアニソンで踊るようになった。

アニメだって、今話題のものはググれば動画サイトに大量に違法アップロードされている。金を払わなくても、テレビを録画しなくても、スマホひとつあればいつでも手軽にアニメを視聴できる。

10年前はアニメに興味なんてなかった筆者の同級生女子たちは、ニコニコ動画ブームと共に急にアニメに夢中になりだした。急に「踊ってみた」「歌ってみた」動画をアップしだし、毎月500円払って顔出してニコ生まで始める始末。

昔はジャニーズロキノン系バンドを追っかけていた女子のSNSには、それら追っかけていたアーティストの名前は無くなり「歌ってみたの○○さんのライブに参加しました」「声優の○○さんの武道館ライブチケット、手に入りました」といった文字が並ぶ。

若い女子の間がアニメの話題一色になっては、男はアニメの話をしないとモテないという状況になった。というより、彼女がいれば自然とアニメについて詳しくなるだろう。

アニメは「気持ち悪い犯罪者予備軍の趣味」から、「若者のファッション」へと変貌した。2005年から2015年にかけての10年間は、アニメ史にとっても激動の10年間だろう。

といっても、2000年代初頭から当時の10代女子の間ではオタクアニメを受け入れる土壌は既にできていた。

2002年当時、クラス女子の間で、まるでキティちゃんリラックマなどのファンシーキャラを愛でるような感覚で、「あずまんが大王」のアニメを見るのが流行っていたのを記憶している。女子が「かわいいかわいい」と言いながら。

それでも、あずまんが大王を男子が観ているなんてことがバレたらやっぱり女子からは気味悪がられ、イジメの対象だったが。

またまた筆者の個人的な思い出話になって申し訳ないが、2002年当時の筆者の彼女の本棚から「苺ましまろ」が出てきて驚いた。オタクでもなんでもない、普通の女の子である本屋で偶然見つけ、絵柄が可愛いから愛読しているのだそうな。まさか彼女の本棚からロリコン漫画が出てくるとは…

生まれながらに少女漫画に慣れ親しんでいると、オタク向け美少女キャラクター違和感無く「可愛い」と認識できるのだろう。

また、2000年代前半にはジャニーズファンの若い女性の間で「テニスの王子様」が話題となる。ジャニーズ並みのイケメンたちが大量に登場すると、世のイケメンハンターの女性たちが熱く注目した。

それが自然にジャニーズファン以外の女性たちにも広がり、いつしか若い女性の間でBL漫画を読むのは少女漫画を読むこととイコールとなった。

今は、小学校高学年にもなれば女子ならばBL漫画を読んでいて当たり前である小学校から既にホモセックスの漫画を読むだなんて変な性癖にならないか心配だが、2000年代初頭にホモセックスBL漫画を読んでいた小中学生も今はアラサーとなり、普通に恋愛・結婚をし生活しているので大丈夫なんだろう。

世の流行するものは全て女性発信というが、そもそも女性にはオタク漫画を受け入れる土壌は十分にあった。「オタク気持ち悪い」はテレビが無理やり押し付けていた価値観で、ネットスマホが普及し、テレビの影響力が段々下がっていくにつれ、「オタク気持ち悪い」の印象も同時に薄れ、若者の情報源ネットのみになり、ネットではアニメの話題をよく目にするので生活の一部となり、女性がアニメにハマりだし、いつしか若者の文化となってしまった。

あれだけオタク犯罪者予備軍と批判していたワイドショー好意的に取り上げざるを得なくなったのだろう。

もちろん、AKB48の影響もバカにはできない。AKBがメディアに登場した頃は、まだ世間ではAKBは秋葉原アニメオタク文化とイコールで、気持ち悪いものとされた。

しかしAKBがテレビで普通のタレントとしての地位を向上させていくと、秋葉原イメージもジメジメした猥雑なイメージから一気にクリーンになり、結果としては秋葉原オタクへのイメージ向上につながった。

10年前はアニメオタクいじめていたような連中も今は「アニメ大好き」とか言ってるのは引っかかるが、若者ならアニメを見ていて当然といった風潮になった以上、もはや「アニメオタク」という言葉が薄れてきてしまっているので、仕方のないことだろう。

思春期になればJ-POP洋楽に懲りだすのは当たり前だったが、今の10代の学生はそれらを聴かず、アニソンボーカロイドばかり聴いているという。

人間というのは、15歳頃に聞いていたジャンルの曲は大人になってもいつまでも好んで聴くのだという。

もしかしたらこの先、昭和歌謡や最近やっと90年代2000年代の曲が流れるようになったテレビラジオの「なつメロ」番組で、今のアニソンボーカロイドが流れる日が来るのかもしれない。

その頃の若者の間では、アニメはどういった受け取られ方をしているだろうか。「気持ち悪い」か、「ダサい」のか、それとも今と変わらずアニメファッションのままだろうか。今から楽しみだ。

文明の敗北集

長文をメモ帳に書いてスクショをツイッターに上げる馬鹿

この増田みたいに文明の敗北って言葉はよく使われてるなと思って調べてみた。



2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719220603

だったら緊急用に自分生理用品を備蓄すればいいんじゃないか?

そうやっていつまでも他人任せだから人生がクソなことに気付きましょう

天皇憲法違反したら天皇はどうなるわけ?

退位が話題ですね。

天皇政治的発言憲法で禁じられている、とのことですが、実際、発言しちゃった場合どうなるんですか?

例えば「アベ死ね」とか。

言っちゃダメっていくら言ったって、勝手に言い始めたらどうしようもない気がするんですが。

というか、冷静に考えてみて下さいよ。

こんな制度いつまでも続くわけないと思いませんか?

男系男子がどうこう以前に、時代的に無理があるでしょう。あの小さな男の子が、絶対天皇なりたくないってダダこねたら、どうするんでしょうか。みんなで洗脳するんですか?

そもそも天皇って何なの?

古臭さとは別次元にあるジブリってすごいと思う

キャラデザ作画美術のすごさ、単純な面白さがあるんだろうな

2000年代アニメですら今見たら古臭さを感じるときもあるのに

いつまでもかわらないきみでいて

2016-07-18

お腹いつまでもギュルギュル行ってるから薬飲んだ

2016-07-17

選挙の争点て誰が決める

と思っているの?

与党野党マスコミ

有権者が何を判断基準投票するかひとりひとりが決めるんでしょう?


マスコミの皆さんは改憲が隠れた争点だとか言ってるけど、

翻訳すると改憲危機感を上手く煽れなかったってことでしょう?

いつまでも国民馬鹿にしているとメディアとしての価値を下げるだけ

世論調査とかで有権者の関心は経済財政って出てるじゃん?

自分たち調査してて、何で別なことばっか言ってんの?



馬鹿サヨクの人って、自分知識人エリートで賢くて、国民は何もわかってないと思っている。

もう少し現実を見たほうが良いんじゃない?



憲法だって大事だし、経済だって大事だよ

ただ人によって優先順位が違うってことだよね?

有権者の大多数は今は憲法よりも経済財政問題の方が優先順位が高いという話ででしょう?



野党政策経済財政が不得意だからって、

3分の2がどうの、改憲させないとか得意な分野にリードしたいだけでしょう?



野党だって格差貧困経済財政もっと主張できる部分があるんじゃないの?

確かに安倍さんリベラル財政政策のお株を奪われて、経済財政での主張は弱くなるのは認めるけど、

自分たちの得意分野に争点を設定できないからって、

争点隠しだとか国民はわかっていないとか主張するのはどうなの?



対案とか、自分たちなりの政策提案とか、具体的な主張は殆ど無いよね?

有権者は正面から戦わない野党うんざりしているから、

そんなに賛成出来ない与党にでも投票するしかないと考えて今回の結果だよ。

与党応援したいのではなく、野党もっとしっかりしてもらいたいってメッセージが届いていないの?

いつまでも居座り続ければいいさDQNくん

いやもうそういう嘘は見え透いちゃいますからw

君は議論に勝ってるつもりなんだろうけど、

矛盾だらけの言動論理破綻してるよね

いつまでも認めないしワザワザあんたと会話し続けんのめんどくさいからもういいんだけど

2016-07-16

マシリトとミウケンの対談を読んだんだけど

最後まで齟齬がありっぱなしで正直別の意味で緊張感ある内容だった。

鳥嶋氏は自称もあるけど嫌な人だなこいつ、という感じがなんとなくとにじみ出ていて、幼少期の話から漫画家に対する対応までそんな印象だった。

具体的に言えば漫画家をわかってるし漫画タイプはわかってるけど漫画絵描きの肌感覚全然わかっていない感じがあった。

シナリオラインの整然さやどうすれば読者に伝わるかという肌感覚は流石という他ないのだけど、いざ突っ込んで絵の話や創作者としてどう整理するかという話になると編集経験者としてのエゴが出てくる。

どこまでも小数点以下がつきまとって割り切れない印象。

もう一つ踏み込んだことを言えばそれをわかったうえで、三浦先生間引きアドバイスを入れているような気もした。

いつまでも終わらない三浦先生漫画に対する落とし所として、より丁寧に読者に伝えつつ絵を間引いてより漫画にしてゆく、という指導創作者へのアドバイスではなく漫画家を操るためのアドバイスに見えたからだ。

このアドバイス三浦先生人生リミットに対する最適解に見える。

一方で鳥嶋氏いわくの真面目すぎる三浦先生ミニマム立場からグローバルへと視野を広げてゆくタイプで、俯瞰はしてるけどいつも窓を開け放って新しい風を入れている感じがする。

編集者に対して観察しながらかなり下って話をしていた。

ネットに対する意見は両者ともに頷くものがあり、どちらも正しいと感じた。

そして緊張感の遠因は両者の観察マニアの側面にあるような気がしてならなかった。直接的にはスタンス齟齬

ただし個人的に感じた問題はそこではなく、冒頭で述べる通り長年務め上げた編集者でも現場には遠い感覚で接しているのだということに諦念を覚えたことだった。

俺は対象を見ただけでわかってる、俺は現場部外者でも判断を下せる、という思いは常に勘違いを孕んでいて恐ろしい。

同郷の編集者への苦言が鋭いだけに余計そう感じさせる。

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714190556

いつまで尻尾上げているつもり? そうやって卑屈だからいつまでも現状維持しかできないんだよ?

2016-07-13

いつまでも床屋政談してないで、自分政治家やれば?

でもランク下の人間との関係いつまでも固執するとアスペとか言われるしなー

くだらないこと言うやつが増えた

2016-07-11

若くしてIT系フリーランサーになった人見ていて

新卒(?)からか、あるいは、社会人経験があまりない状態で、やむにやまれない事情からIT系フリーランサーになってしまった人を見ていて思う事がある。

 もうね、普通に会話してても、発言からからヤヴァイのよ。当人仕事できる(といっても、発注から発注された範囲仕事しかしてないんだけどね...)と目を輝かせてアピるんだけど、やることなすこと社会人感覚から乖離が悪い意味ですごいわ、指示待ち君から脱却できてないわ、社員が当たり前に書ける資料とかが全く書けないわ、議論意識目線もひくすぎてがっかりだわで、せっかくの請け負った仕事がほぼパーフェクトにこなせるという魅力が全部帳消しになってる気がします。こりゃどうみても、「君、出来るから社員にならない?」とは絶対に思えず、「どうやってこのままダメになるまで安く使い倒そうかな?便利だし」としか見ることができないのよ。悪いことはいわないから、自分とこ以外の(笑)大手企業にとっとと正社員就職して、サラリーマン処世術(というか文化と生態とロジック)を覚えてからフリーなり社会人になってくれぇと強く思った次第。

 フリーの良い所は、自分で人脈増やして、より良い条件か内容の仕事を取ってきてやりこなせるという自由がある点。なのに、どういうわけかこの自由をろくに行使せず、大して旨味も儲かりもしない仕事に嬉しそうにいつまでもダラダラぶら下がり、しかも次につなげる動き(営業)を全くしてない人がこうも沢山いるのか不思議しょうがない。さらにわけわからんのは、フリーへの仕事の紹介会社みたいなところを経由してしか仕事してない人が意外と多いということ。もうね、どうみても、当人ダメになるまで中抜きされつづけるでしょ?そんな契約形態しかもそれって派遣やら契約社員よりも、いろいろな条件も将来の展望も悪いよ?もちろん、一時的腰掛けにそういった紹介会社使うなら話もわかるのだが、何故かそこにぶら下がり続ける気マンマンというのが、もうね、搾取される側に自ら堕ちていく感じ満載なのよ。彼らに共通しているのは「いつか、良い生活を」と言ってるんだけど、時間が経てば経つほど益々状況が悪くなる上に、自ら急いで獲りにいかなきゃ絶対いまの状況から脱出できないというのがどうもわかってないらしい。1年経つごとに状況悪くなる一方なのに、何故それがわからず将来のない仕事ばかり請け負うのか?が全く不思議

 フリーってのは事業主なの。スキルアップ収入に直結、もしくは、継続可能ビジネスに発展しなきゃやる意味ないの。スキル収入になるのは若い間だけで、30過ぎたら別の武器か別の強力な金儲けの仕組みを自分で持ってないと、発注元は別の安い若い子に、すぐ発注を切り替えちゃうわけ。基本的発注元はフリーランスを単に安く使い潰す気マンマンなんだから。ちなみに、長年やってベテランでなければ務まらないような仕事は、残念だけど、フリーランスに任せるのじゃなくて、全部正社員死ぬ気で奪っていくの。正社員は年取ると辞めるリスク少ないし、正社員必死自分立場を作る生物から発注元の正社員の動きとして当然でしょ?しかも、長年正社員やっている人は社内政治も長けているから、本人の技術スキル以前に、社内政治力で仕事奪っていくので、フリーランスは正直勝負にならないの。だからとっとと正社員になるか、それとも自力で金儲けのサイクルをどう作るかを考えてとっとと実行したほうが良いよ?

2016-07-10

マレフィセント感想文(ステファン悪口)

ステファンの男らしくなさには

非常にがっっっかりさせられた

結局自分が一番可愛いなんやなと

でもそれはな、ええねん正直

自分が一番可愛い!!!自覚して極めてるやつはむしろ好感度いね

けどほんまは自分のことが世界で一番可愛い可愛い♡にも関わらずそれに気付かんと世のため人のためを恥ずかしげもなく謳うようなやつ

こういうやつはすげー気持ち悪いんや

なんせ自覚のないやつはタチ悪い

まあステファンについては自覚の有無まで描写がなかったから知らんけど、

でも一回ナイフで刺そうとして無理やったやん、そのときはまだマレフィセントのことちょっと好きやったてことやろ?それか勇気なかったか

で、なんで羽だけもいでいくねんて話

だってそんなんさいっっっっちゃんむごいやん

私やったら殺してほしいわな

裏切られたってことだけ明確にわかって、空用のアシなくなって、そら呪うわな

で、キモいのがステファンその絶望最中アンジーの近くに隠れとんねん

羽もいですぐ去ったらええのにわざわざリアクション確認しとんねん

そういうところがどこまでも中途半端で気色悪いね

ほんでアンジー呪いにくるやろ、そのときの嫁もほんま一旦黙れって感じやったけど

ステファンももうちょいなんかできたやろって感じやねん

あんな取り返しのつかんことしたんやからもう和解とか無理やし、じゃあオーロラと国を最優先に守るべきやんか、それをわりとぼんやり見とるやろ

てことはあの時点でまーーーーーーだ覚悟できとらんねん

自分のしたことと覚悟がずべんずべん釣り合ってないんよな

そんなケツの穴のちっさい男に一国の王が務まるか?て感じやねんけど

ほんでまんまと呪われて、そっからがまた謎

まあ正直妹と喋りながらみてたかちょっと抜けてるとこもあんねんけど

妖精3人に任せてまうやんオーロラ

阿呆の極みなん?

あんっな頼りない3人に任せる?しか初日から窓開いてるし余裕でマレフィセントにバレてるし

なんかまじで何がしたいんかわからんかった

で16年も顔ひとつ見せに行かんやろ

何が大事なん結局???

オーロラじゃないん、でもオーロラ大事やったらこ選択肢(妖精に預ける)はないはず、でも呪いかけられて王病んでる、じゃあ何かなって考えたら

マレフィセントの思う壺になるんが嫌というか、マレフィセントに崩されるかもしれん自分プライドやら何やらが一番大事なんかなって結論に至った

だってそうじゃないと私の中で説明つかん

でそう考えたらオーロラ帰ってきたときなんも嬉しそうじゃなかったんも、とりあえず部屋にぶち込め!言うたんも納得いくしクソやなって思った

で、オーロラ即逃げ出すというか呼び寄せられるやん糸車に

そのときめっちゃあっさり行けるやん

まあ呪いの力もあるんやろけど

あのときオーロラの近くにおったおばちゃん大して止めようともせずに行ってもうた〜的な感じでぼーっとしてるやん

てことはやっぱステファン注意喚起が全く行き届いてなかったってことやろ?

全然真剣にやってへんやん

ステファン深層心理はどうあれオーロラを16年間糸車に触れさせへんっていうのは絶対守るべき事柄やってんからせめてそこだけはガチで何があっても守り通せよと

がんじがらめにして1秒も目を離さん程度には努力せえよと

ほんでこれはどのシーンか忘れたけど、家臣てきなやつらの前でめっちゃ感情露わにキレだしてドン引きされてたやん、全っ然人望ないよなステファン

どういう仕組みの国か知らんけどよう16年間王の座守れたよな

なんか気付いたらすごい勢いで書き殴ってしまったけど

もっかいまとめると私が思うにステファンは2つの分岐点ミスってて

まず森の中で殺さんかったこと(羽だけいったとこ)

呪いにきたところを殺さんかったこと

せめて羽だけいったときに、羽両脇に抱えて城まで戻る道程で腹括るべきやった

次会うときは息の根止めるって決め込むべきやった

裏切った時点で恨まれて当然やねんから、いつかマレフィセント自分を殺しにくる可能性は大いにあると、その場合恐らくパワーアップしとると、そこまで考えとくべきやった

いつまでもいつまでも中〜〜〜〜〜〜途半端に病んでるからこういうことになるねん

マレフィセントの話やけどステファンが巻き起こした物語しか思えんから、私の中でこの映画タイトルステファンに大決定した

映画雰囲気にのまれる方やしこんなゴチャゴチャ言うことまあないねんけどステファンに心の琴線素手でブチ切られたっぽくて小藪ばりのハァ?一生繰り出しながらみてた

妹に長過ぎて読む気失せるって言われたけど

嫌いなものの嫌い具合を説明してるときが一番研ぎ澄まされる

以上ステファンについて思ったことでした

選挙特番について

おかし

選挙特番20時ゴロからスタートなんて

選挙の時なんて夕方から始まってただろ

衆議院参議院の違いあるけれどこの時間差ってどうなの

やっぱり自民党アンコー戦略なのかな

20時じゃ投票所閉ってるしさ

マスコミいつまでも安部圧力に屈してんじゃねえぞ

2016-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20160707141448

老人は基本的に間違ったもったいない精神にとりつかれている。

新しく買ったほうが電気代で結局安くなるとしても、古いものいつまでも使い続ける。

エアコンをつけないのは、電気代が高いという印象が必要以上に強いから、極力つけない。

夏になると自宅にいるのに熱中症死ぬ老人が多いのはそのせいだ。



次にテレビと口げんか。

自分の耳が音量を正しく計れない状態というのは、予想以上に不便でおかしなことになる。

屋外で携帯電話を使っている人が、やたら大声でしゃべっているのがこの辺り。

更に、音量調整が自分でできていないので、相手必要以上に強い口調でしゃべっているように伝わってしまう。

必然的にけんかに発展しやすくなる。



以上のことから増田質問にこたえるなら

「じじいだから

ということだろう。

2016-07-07

くまみこ原作者謝罪笑った

まー原作者の迂闊な発言のせいで炎上したんだから謝罪してケジメつけなきゃならんよな(炎上対処には最悪だが

もちろん謝罪突っぱねて原作改変を追及してもよかったんだが、それには出版社アニメスポンサーとは決別する覚悟必要だったよ

あといつまでもうだうだ言ってるアンチ諸君円盤の追加OVAで納得するからってラジオで言われたんだからいい加減で鎮火しろよな

しっかしホント漫画家社会人として未熟な人間でも成功できるから手綱握る編集者は大変だろうな

2016-07-06

就活婚活,どっちも地獄

http://anond.hatelabo.jp/20160705180351

年収○○○万円以上の男と結婚するために自分磨きなんて虚しさしか生まないんじゃないか

男に気に入られるために買った服がクローゼットに溜まっていく度に自分意志が薄まっていかいか

言動や行動、思想までもが他人視線意識したモノになってしまっては生きていく意味が無いんじゃないか

「年齢が年齢だから・・・」といつまでもきじゃない人と付き合っていても、その先には幸せなんて無いんじゃないか

年を重ねる度に結婚相手に求める条件を下げるのって、スーパーのお惣菜に貼られていく半額シールみたいでみじめじゃないか

同い年のあの子結婚たから「私もそろそろ結婚しない・・・」と焦りだし、体を許すハードルを下げたってただの都合のいい女になるだけじゃないか

良い企業就職するために自己分析自分磨きを怠りません.

企業の人事に気に入られるために,当り障りのない無個性就活スーツクローゼットに溜まっていきます

言動や行動,思想までもが就活意識したモノになっています

「年齢が年齢だから・・」就活をやめて夢に走ることも叶いません.

面接に落ちる度に,企業自分未来に求める条件を下げて,本当に半額シールみたいですね.

同期が内定たから「私もそろそろ内定しないと・・・」と焦りだし,内々定ハードルを下げています


からプレッシャーなんて気にするな。孫の顔とかどうでもいい。あなた生む機械じゃないだろう。

世間体なんてクソ食らえ。結婚という物差ししか人を図れないつまらない人間コミュニティーにはサヨナラを告げろ。時間無駄だ。

経済的理由から結婚相手探しに躍起になっているなら、そんな弱い自分唾棄しろ。身売りして専業主婦になった先に自由幸せはない。

からプレッシャーが一番きついです.

就職できなければ孫の顔も見れないでしょう.

わたしは働く機械です.

世間体大事です.一人前の社会人という物差ししか人を図れない人間が大多数です.

もちろん,経済的理由も大いにあります

女子達よ、婚活とかもういいから少し休め。

結婚は無理やりするものじゃない。

幸せは夫の年収に比例しない。

独身者は負けていない。

自分人生結婚なんていう人生におけるちょっとしたイベントMAXベットするのはやめておけ。


無理矢理にでも働かなくては.

幸せ年収に比例する.

フリーターはこの世の負け組

2016-07-05

頭の悪い僕はどうやって生きていけばよいのか

僕は頭が悪いのにエンジニアをやってる。

仕事ができないから、残業カバーする毎日ですね。

・要領が悪い

メンタルが弱い

頭が悪い

これが僕の三重苦。

打ち合わせでみんなの会話についていけない。

いつまでも仕様書が書き上げられず、なんども推敲してしまう。

アクションを起こすのが怖くて先延ばしにしがち。

何度もなおそうと励んできたけど、

結局忙しくなってうやむやになってしまう。

こういう生き方は、もうやめたいのだけれど。

追記:

学部卒の10選手

まり褒められた設計の仕方はしてないですね。

自分の中でルール確立されてないのがよくないのでしょう。

図やマトリクスを書いて抜け漏れなくやってるつもりなのですが、

なぜか自分機能けが、他機能との整合性が取れなくなることが多いです。

コメントありがとうございます

もう少し落ち着いてやっていきます

http://anond.hatelabo.jp/20160705191017

おーおーついに発狂して草生やしだしましたわ。

おまえのような馬鹿のためにもう一度説明してやるか。

あといちいち引用しなくても低能のお前と違ってどこに何をレスしてるのか分かるから

いたずらに文章長くしなくていいんで。

いつまでも三輪車つけてないと自転車乗れなかったんでちゅかね。

中身スカスカのやつほど引用して深みがあるかのように魅せたがる、馬鹿の虚勢ですね。

 

人生設計において子どもコスパ悪い」これがまず間違ってるから

子どもが欲しいっていうのは本能でありごくごく当たり前のこと。

腹が減ったら飯を食うのとなんら変わらない、三大欲求に対して疑問を持つという無意味なこと。

食べるものが高級フルコース牛丼ならコスパ比べて当然だが、子供を作ること自体コスパ比較対象にしてるのがキチガイ

ただ睡眠食事代替品がなく子孫を残す欲求は性欲として消費することが可能から

子どもを作ることが疑問の挟まない単純欲求である認識されづらくなっている、

そういう状態が長く続いたか勘違いしてるだけ。

そもそも経済的事情を言うならばセックスくらいしか楽しみのない貧困層は昔も今も子だくさんですよ。

なぜなら貧困層合理性なんて考えないか合理性境界線本能にまで及ぶわけもなく、

おっしゃるとおり貧乏子だくさんファミリーですよ。よく知ってますね。

つーか人生設計できてるやつほど結婚して子どもいるんですよ。

子ども作れない原因は身体に無いなら精神病由来だから

もしくは中途半端思考を巡らせるだけの財源があるからおかしな考えに突っ切ったか

 

あと子ども作らなきゃ貢献してない、なんてことも一言もいってないんですが。

勝手曲解するのは曲線好きの本質かな。

子どもが何らかの事情で作れなかったとしても子ども存在否定する理由にはならない。

というか大人も元々は子どもだっただろう。

子ども否定するのは自分が歩んできた子ども時代否定にもなると言っている。

子ども否定せず、肯定するのは合理性を優先させるなら当然のことだ。

子どもを認めず自分過去も認めない自己否定を良しとする合理性など存在しない。

 

「もしも子どもを作らなければ他人の子どもを1人以上の命を確実に救える、豊かにできる、天才偉人教育できる」

コスパで考えるなら財源で考えるならこういう論理的思考をするべきだろ。

社会にとって子ども必要ということに疑問を感じるならもはや議論する意味もないが、

それを前提とするのであれば自分がどれだけ社会存在する子どもを助けられるか救えるか産み育てられるかどうかがコスパ論点から

全く子どもという要素に対して現代社会に生きてのうのうと恩恵受けているというのに干渉せず代償を支払わず

メリットだけをむさぼり尽して他人コストを支払わせる、それはコスパいいんじゃなくて無責任寄生虫だっつってんだよ。

そんな特権階級に居座れるだけの社会貢献をしてないどっか這いずり回る虫の1匹が

子どもを作り育てるというハードルさえ飛び越えようとせずに財源気にしてんじゃねえっつー話。

社会貢献をもし否定するならその承認欲求も同時に否定しろ、二度と増田に書きこみするな。

取り繕って矛盾してることから目を反らすな。