「いつまでも」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いつまでもとは

2016-08-28

遠藤浩輝

そんな特別好きってわけじゃないのにふと思い返すと出版されてるの全部読んでた

なんでだろ

最初EDENの3巻がショッキングってのをどっかで見てEDENから入った

それから刊行されるたびに読んで短編集も読んだ

オールラウンダー廻がはじまったときはなんだこのクソダサいタイトル・・・ぜってーつまらんだろ現代舞台だしと思ったら面白かった

途中で地震絡めてきたのははあこのマンガもそういうことしちゃうのかとちょっとうんざりしたけど、まあそれなりにすぐ復帰して本編に戻ったからよかった

最後はあっさり終わりすぎてもっと読みたいと思わせてくれたけど、たぶんこれ以上やってもダラダラいつまでも戦わない宮田と一歩みたいになるよりかはすごくすっきりしててこれでよかったんだろうなと自分に言い聞かせた

そんでもって今月アフタヌーン10月号でまた新連載が始まった

冒頭2ページのクソつまらなさそう感がすごくてさっそくうんざりしてるけどまた読んじゃうんだろうなあ俺

ほんと俺ってクソだわ

2016-08-27

ライフ太融寺店のまつしまさん

この人はいつもテンション高くレジをこなしていて、

私はその姿を見るのがとても好きだ。

太ってこそいないがハゲている50歳手前くらいのおっちゃんなのだが、

このおっちゃんがとても愛嬌のある動きをする。



レジ操作ミスった時に「おちょちょちょちょ」とかおどけたり、

いかごを持った時に「おもぅもぅもぅもぅ」と言ったり、

(正確にはそんな事を言ってなかったかもしれないが、だいたいそんな風な事をいつも言っている。)

レジを打つ時も「ハイハイハイ!っと」とか言ってとても楽しそうだ。

この人毎日これやってて疲れないのかなとか余計な心配をしてる。ほんとに余計だ。



見る人が見れば、いや普通に見ればキモいおっさんなのかも知れない。

でもあの姿に私は元気づけられている。



今日ライフに行った時に名札を見て、そのおっちゃんは「まつしま」という名前だと分かった。

がんばれまつしまさん。

いつまでもそのテンションのままでいてくれまつしまさん。

2016-08-26

anond:20160825151153

ごめん。彼女を寝取ったはおれだ。きみには申し訳ないことをしたと思う。

だけど、わかってほしいのだが、きみを傷つけようとして寝取ったわけじゃない。

俺としても本気だった。彼女をきみから奪い取りたかった。

から強引に頼み込んで、何とかそうなるようにしたんだよ。

 

だけどやっぱり、あまりうまく行かなかった。数回だけはそうすることができたが、長くは続かなかった。

やはり何かがまずかったようだ。おれのせいかもしれない。

そのせいで彼女にもきみにも迷惑をかけたようだ。すまない。

だけど、しょうがないんだよ。男と女関係というのは、狙ったとおりには行かないものだ。

あっちに行ったりこっちに行ったり、ふらついたりするものなんだ。

 

おれとしては彼女幸せにして上げることができなかった。残念だ。

できれば、きみと彼女がうまく行って、彼女幸せになってくれたら、と思うが、

それはおれの自分勝手な願望だ。おれが何かを言える立場じゃないことはわかっている。

 

彼女にもきみにも、本当に済まないことをしたと思っている。しかしそれは結果論だ。

おれは別にきみたちを傷つけようとしたわけじゃない。ただ彼女を愛しただけなんだ。

だけどうまく行かなかったんだ。どうしようもないことなんだよ。

 

ただ、一つだけは言える。こんな過去いつまでもこだわるべきじゃないということだ。

きみは何も悪くない。おれだって悪いことをしたわけじゃない。あのときは単にきみと競争していただけだ。男と女のいる世界ではよくあることだ。

 

きみとは戦友みたいなものかもしれないな。将来たがいに素性を知らないまま酒を酌み交わしているかもしれないな。ま、それも人生さ。

自分人生を生きてくれ。

微分ジレンマみたいなのあるじゃん

ある加速度目的地に向かって移動していて、ある時間加速度微分していくと永久目的地につかないみたいなやつ

あれを応用して、自分死ぬまでの時間微分して、いつまでも死なないみたいなやつできるんじゃね

2016-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20160824224811

この人、その彼女が振り向いたらしばらくして振って

自分はとっとと男と交際結婚出産して

いつまでも喪な彼女嘲笑いそう

高校卒業時の学力人生が決まる

出身大学評価される世の中。

日本大学は入ることができれば卒業するのは簡単から入学力がポイントとなる。

まり高校卒業時の学力人生に影響する。

その後も成長したり落ちぶれたり出っこみ引っ込みあるはずなのに、

何で高校卒業時の学力いつまでもこだわるのか。

2016-08-24

家電修理業務も利便性から故障箇所の修復から故障部分を含むユニットを丸ごと交換することに変遷していった

昔は基盤の修理とか故障したピンポイント部品、たとえばコンデンサの交換とか故障部分を診断してそこを直してたけど

故障場所ピンポイントで診断するのは時間がかかるし、テスターつかって細かく見ないといけない。

から今は、故障する部品を丸ごと交換する方法をとるようになった。

 

いまの家電の修理は修理と言うより故障箇所の交換だ。

その方が故障箇所を細部の部品まで特定せずユニット単位からよっぽど速いし、教育も最低限で済むのだ。

 

利点はもう一つあって、このシステムだと修理部品の保持期限を越えると修理できなくということ。

まりいつまでも金を払って古い製品保守し続ける必要もなくなるし、断る理由も作れる。

2016-08-22

炎上の何が怖いのか

それはコンテンツとして祭り上げられることである



もともと、炎上に加担する人間動機はバラバラだ。単純に恨みがある者、正義の味方を気取りたい者、

とにかく何でもいいから殴りたい者、コミュニティ内で賞賛されたい者、騒ぎに乗じて利益を得たい者。

また、この割合一定ではない。

基本的には、渦中の人物に悪意を持つ「リアルヘイト勢」は時間が経過すると減っていき、

代わって騒動自体を楽しもうとする、言わば「エンタメ勢」が増える傾向にある。

最終的に彼らが大勢を占めると、もはや本人に対する悪意はほとんどなく、

しかおもちゃとしてのいじりだけは終わらないという淫夢界隈みたいな状況になる。



思うに、長期的な観点から見ると、リアルヘイト勢よりエンタメ勢の方が怖い。



リアルヘイト勢への対処は、過去の事例からある程度パターン化されている。

まずは速やかに謝れば大半は落ち着く(といっても、これが適切なタイミングでできなかった例も多いが)し、

それ以上踏み込んでくる者には法的な対処をすればいい。

前述したように、ただ時間が過ぎるだけでも、そのうち風化していく。



しかし、エンタメ勢に目をつけられた場合は別だ。謝ったところで、たぶんどうにもならない。

面白いから集まっているだけで、謝罪など最初から求めていないからだ。

「お前炎上ネタ面白がってるだけだろ!」と非難しても、「そうだよ、だから何?」と返されておしまいだ。

しまいには動画まで上がるので、ニコニコに削除を求めると、かえってそのせいで余計に盛り上がったりする。

中には楽しむためなら己の危険すら省みない者までおり、法的対処有効性そのものが疑われる始末だ。



謝って許される者、謝ることなく逃げおおせる者と、いつまでもいじられ続ける者の差は何か。

単に炎上後の対応の良し悪しだけでは決まらない。

素材としての面白さと、それを料理するネット民が集まるかどうかの方が、要素としては大きいのではないか

もはや本人そっちのけで、面白ければいつまでも盛り上がってしまうのがこの世界だ。

そして、何が面白いのか、何が出てくるか、何がウケるかも予測がつかない。

政治家スキャンダルが原因でムネオハウス流行るなど、もはや風が吹けば何とやらのレベルだ。

[]志村貴子「こいいじ」

三十路にもなってずっと初恋をひきずってる女が主人公

いつまでもひきずったり、がんばって一人暮らしして新しい恋をしてみようとしたり、そんな主人公片思い相手家族含めた過去話とかがメイン

おもしろいかおもしろくないかで言われたら前者

好きか嫌いかで言われたら前者

・・・ではあるんだけど、志村貴子に期待するマンガとしてはいまいち

キャラはいいけど(ゆーちゃんかわいい)、3巻も読んできてほとんど話進まないし、印象に残るイベントも少ない

ずっとふわふわしてる感じ

まあ志村貴子ってそういうもんじゃんと言われたらそうかもしれんけど

一回読んだら手元には置いとかなくていい感じかなー

ゆーちゃんだけのために集めるにはちょっとパンチが足りない

2016-08-21

一人の人間作業が集中しているということ自体マネジメントの失敗を表している。

その割り当てられた作業をこなす理由はないのでは?

会社のため」という理由依存することは今この社会状況においては正しいのだろうか?

実際に数十年にわたって一つの会社に存続し続ける人はたくさんいるので、

会社のため」の理屈正当性はいくらかはあると思う。


ただ、結果としてはマネジメントの失敗を覆い隠しており、

いつまでもマネジメント技術が育たない結果となっている。

末端の作業者自分作業範囲を厳密に守ったほうがマネジメント技術は向上する。

末端にあまりにも多くを負っていて、中間層責任を取らない構造になっている。

スケジュールが遅延するなら、そのスケジュール要求した人にも当然責任があるんですよ。

受ける側のキャパティを考えた上で要求するのが発注者の役目です。

2016-08-18

就活留年したけど何も変わらなかった。

夢を目指して始めた就職活動

とは言っても呑気なもので、4月の半ばにスーツを買いに行ったら店員のお姉さんに笑われた。

「えっ、3月説明会とか行かなかったんですか?w」

好きな会社情報しか見ていなかったから、就活3月から始まることなんて知らなかった。

行きたい会社説明会は少し時期が遅かったので別によかった。

それから行きたい会社説明会を回ったりエントリーシートを書いて送ったりした。

結局受けた企業10社もなく、ある1つの会社を除いてエントリーシートは全て落ちた。

エントリーシートの書き方も知らず、バカ正直に自分の書きたいことばかり書いていた。

就職活動の場において「やる気と熱意」というのはあまりにも無力だった。

たった1つだけ最終面接に漕ぎ着けた会社があった。大本命だった。

グダグダ面接だった。

夜行バスの中で眠り興奮して眠れずにシュミレートした、たくさんの喋りたいこと。

何一つ喋ることはできなかった。

そもそも面接官が聞きたいことはそんなことではなかったのだろう。

まりにもトンチンカンなことばかり言うからきっと面接官も困っていたはずだ。

なにより、

通らないエントリーシート不安になり、

夜行バスでの東京往復と

他人より残りすぎた単位を集めるための講義

ゼミのための予習と

時々やってくる卒論演習での中間報告と

資金を稼ぐための土日のフルタイム夜勤バイト

消耗戦フルコースで疲れきった私には驚くほど覇気がなかった。

あれほど行きたかった会社の最終面接を目の前にして。

結果は言うまでもなく「お祈り」だった。

持ち駒がなくなったが、なんとか志望の業界に近い仕事を探しだし、

説明会エントリーシートを提出するためだけに再び東京へ向かった。

藁にもすがる思いだった。

やっぱり落ちた。

この辺りで心が折れた。

7月だった。

テストも近いというというのに身体は動かない。

クーラーもない蒸し暑い部屋で泣いていた。

自分にはやりたいことををやる資格がないことがとても悔しかった。

それでも頑張ってテストのために学校へ行き、

中身のないレポートを書いて、拾える単位だけ拾った。

そうして夏休みを迎えた。

就職活動卒論があるからと週1に減らしてもらったバイト身体を引きずる以外、

本当に一日中寝てすごした。夜は眠れず、不安に泣いた。

時々起きて求人サイトを見るが、やりたい仕事は見つからず、さらに泣いた。

手付かずの卒論に心は焦る。でも焦るだけで、なにもできなかった。

前期の授業料を払った口座の残高を見て肝が冷えた。

12万。これから半年間毎月奨学金が振り込まれるにしても、あまりに心もとない金額だった。

そうして本当に何もしないまま2ヶ月が経とうとしていた。

これからのことを考えなくてはいけない。

内定絶対に無理なことではないのだろう。秋をすぎて内定先を得た先輩たちをよく知っていた。

卒業もできないことはないだろう。うんこみたいな卒論を書くことになるが。

でも自分にはそれに立ち向かっていく勇気はなく、これ以上に心が潰れていくことが怖かった。

なによりも半端な気持ち就職が決まっていくのも、

せっかくやりたいと思うテーマを見つけた卒業論文をてきとうに済ませてしまうのも、

嫌だった。

親の前で泣き、先生の前で泣き、そして留年を決めた。

4年生の残りの半年は残った授業の単位を取ることに集中し、

あとは自分の心を立て直すこと、メンタルをしっかりとコントロールすることに費やした。

そう安心した矢先、家庭やバイト先、人間関係などプライベート面で信じられないほどのトラブルにも見まわれたが、

残った単位をしっかり取り、卒業論文も進め、心も立て直し、新たな気持ち3月を迎えることができた。

そうして、新たな気持ちで始めた就職活動はとても楽しかった。

就職活動の流れようなもの理解して、しっかりその波に乗っかることができた。

去年の反省から違った業界を覗くようにもなった。他にもやってみたい仕事を見つけることができた。

エントリーシート面接の乗り越え方もなんとなく理解し、選考を進んでいくことができた。

面接に落ちることはあっても割り切り上手にもなった。

なんども行き慣れた東京でも時間の使い方なんかも上手くなってきた。

それでもやはり就職活動の大変さに驚く。

完全に学校に縛られることはなくなったはずだが、暇ができたような感じは全くしない。

ピーク時には1ヶ月中半月ほども東京滞在していたし、

やっぱり工夫はしていてもお金はどんどん減っていく。

去年失敗したのはしょうがないことだなと思えた。

はいえなにより、また夢を目指せることが本当に嬉しかった。

やりたい仕事のために頑張れることは本当に嬉しかった。

ところがどっこい、6月の頭にまた持ち駒を失った。

面接ではどこでもそれなりにしゃべれていた。

落ちていくのは「合わないな」と思った会社だったので気にしなかった。

2つの会社でかなり良いところまで進んだが、

片方ではヘマをしていまった。片方はサラッと落ちた。

ヘマをしてしまったのは惜しいことをしたが、

受けていたところはどこも狭き門だったのでそれこそ「ご縁」がなかったのだろう。

持ち駒を失った時、自分が体力的に疲れ始めているのを感じたし、

資金の消耗も激しく、交通費などでクレジットカードの支払いがかさんでいた。

少し休んでまた始めればいいや、そう思って就職活動を2ヶ月ほど一度休むことにした。

そして2ヶ月経って就職活動を再開し、

少し興味のある会社に応募するものの、

説明会にいっても心は沸き立たず、

面接にいってもどこか身が入らない。

そのうちに求人を見ていても興味が湧かなくなった。

このままでは拉致があかないと思い、いわゆる求人紹介会社を利用してみる。

まり話も聞いてもらえないままにとにかくIT企業を紹介される。

正直なところそうとう気持ち萎え気味だったが、

いつまでも駄々コネてられない、何も見ずに判断するのも良くないだろう、

そう思ってとりあえず紹介された会社選考スケジュールを埋めてみる。

やはりちっとも興味を持てなかった。

イヤイヤ選考に足を運ぶ日々が続いた。

そしてある日、面接官の女の人に怒られた。若い人だった。

それは圧迫面接相手と試そうとするようなものではなく、

ただただ怒っていた。そして、至極もっともなアドバイスをくれた。

「しっかり目的意識をもって行動できるはずの人なのに、全然うちに入りたいという意識が感じられなかった。

 本当に入りたいの?違うんじゃない」

「本当はやりたいことがあります。」

「いやいや気持ちを取り繕ってもすぐやめちゃうよ」

「そう思います

 多分自分は取り繕いきれません。」

「ちゃんとやりたいと思える仕事探した方がいいよ」

はい……」

結局自分にとってはどれも紛い物でしかなかった。

この1年で何も成長しなかった。

この期に及んで自分のやりたいことしかやりたいと言えない、わがまま不器用クズだ。

どこかでちゃんと覚悟を決めなきゃと思いながら、ずっと心はイヤイヤ言っている。

社会人になるという覚悟が足りない。知っている。

でも、どうしても自分の心にふたをすることができないのだ。

時々取り繕う言葉に混ざる本心に涙が出る。

半端な気持ち面接に言っても「ははっ、やりたいっすね~w」みたいな舐めた態度に見える。

じゃあこんなクズは素直に卒業してアルバイトいからでも行きたい業界に潜り込むか。

でも、今から全てを投げ打ってでもそういう努力ができない自分は結局クズなんだよな。

時々ある行きたい業界二次募集や小さい零細会社求人に手を出す勇気がない。

つのまにか「やりたいです!」と言う気力さえ失ってしまった。

あれも嫌、これも嫌。

結局自分はなにをやりたいんだろう。

結局就活から逃げたいだけ。

ああ、そうなんだろうな。

おそらく面接官のお姉さんの言葉警鐘だったのだろう。

毎年多くの人が入社し、それと同じくらい多くの人たちが辞めていく、そんな会社だった。

そんな中で自分のような同期や後輩たちがくたびれて辞めていくのを目にしていたのだろう。

やりたいと思える仕事を見つけたい。

なるべくそ努力をしようと思う。

でも、少し疲れてすぎてしまったし、

なんだか見つけられる気がしないんだ。

大好きな彼氏彼女と別れてしまった人に対してのアドバイス

好きだった人と一緒にいられなくなってしまったのは悲しい。

別れてしまった人の事を思い出すと辛いのはしかたないので、これはもう相手のことをきっぱり忘れてしまうのに限る。

前の相手の事を忘れてしまわないかぎりはこの苦しみから逃れるのは難しい。

よく大切な思い出として残したいとか、いつまでも大切な人、とか言う人もいるけど、所詮きれい事

別れてしまったことを何度も思い出したって辛いばかりなんだ。

そのためにはやっぱり新しい相手と新しい関係に夢中になるのが一番だ。

あなたが別れてしまった彼女彼氏に夢中になったということは、あなたにはもう一度誰かに夢中になれる素質があるということ。

出会いさえあればきっと同じことが起こるはずなので心配ない。

中には将来は結婚を、と考えていた人もいるだろうが心配には及ばない。

20代の一番自分が輝いていた時を長年にわたって無駄にしてしまったと嘆くかもしれない。

また一からやりなおして数年お付き合いして、それから頃合いを見て結婚の話になって、などと考えると気が遠くなるかもしれない。

しかしこれは誤りである

出会ってからお互いに同意があれば一年結婚することは別に珍しいことではない。

しかも、普通結婚段取りをするためには半年後には結婚約束が済んでいることになっている。

まり出会い明日あれば半年後には、今の苦しみからすっかり開放されていると考えてもいい。

なので辛い恋愛の末に上手く行かなくても決して悲観することはない。

http://anond.hatelabo.jp/20160818144328

「知らない」ということが問題なのに何でわざわざ教えてやらないと駄目なの?

そのまま知らないまま問題抱えとけよ

誰かに助けてもらってるからいつまでも同じ失敗繰り返してる珍獣を観察できなくなるだろ

ちゃんとクソの臭いがする檻の中にいとけ、それがお前の相応しい居場所から

2016-08-17

妻が幼稚化している

幼稚な妻を持つ男の愚痴を聞いてくれ。

妻はもともと見た目も中身もガキっぽかったが妊娠してから、それがますますひどい。

1.俺がゲームをしているのに、かまってらしい欲しくしょっちゅうまとわりついてくる。集中出来ないし邪魔なので静かにして欲しい。仕事から帰ってきて、唯一楽しみにしている俺の自由時間だ。好きにさせて欲しい。

2.果物パンしか食べない。つわりが辛いらしく、偏食が酷い。

3.これが一番イヤなのだが、添い寝要求してくる。ガキじゃないんだから1人で寝てくれ。俺はゲームをしたい。そのくせ寝つきが悪く、いつまでもアイフォンを弄っているのにも腹がたつ。

4.飲み会制限する。飲み会の多い会社で、帰りはだいたい3時4時。12時までに帰って来いとうるさい。飲み会ぐらい好きにさせてくれよ、浮気してる訳じゃないんだから....

子供が生まれるともっと大変だと周囲に言われるが、すでに結構大変だ。

とりあえず妻が産休に入るのが怖い。もっとうっとおしくなりそうな気がする。辛い。


追記

ちなみにつわりが辛そうなので家事は全部俺が代わりにやってるからな。

(掃除洗濯、皿洗い、ゴミ捨て、買い出し。つまり全ての家事ってこと)

ただ俺がそれをしても別にあなたの得にならないでしょ?ってことは協力できないってだけ。添い寝とか、会話とか、ハグとかしたってつわり軽くなんないでしょ?え?なるの?スイーツ

うーん、男性らしき人まで批判してるのが流石に理解不能

ID:nine009意見はまぁ建設的だな。妻にはこのように理解を示しつつ成長を促してみるのが落とし所か。

しかしみんな感情的精神的に弱いなぁ。理性的に考えれば分かる。他人の手当てで病が治るなんていつの時代の話?俺はそんな事感じた事無いが。学校仕事が辛いと思った事もないし、上司精神ケア(笑)を求めた事なんてマジで無い。そんなの要らなすぎる。物理的なサポートは勿論必要な時は求めるが。

添い寝しろって簡単に言うけど8時とか9時にそれを言われるんだからな?無理だよ。そうしたところで意味があるとも思わないしね。

妻は俺に惚れてるから、捨てられる心配は無いんでご心配なく。

2016-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20160816185819

だったらその場で警察に突き出せよ

曖昧冗談扱いしている時点で同意と取られても仕方がない

そんな精神年齢中高生みたいなことばっかり言ってるからいつまでもガキなんだよ

若手俳優厨を辞めた話

一年半ほど前、若手俳優厨界隈にもリツイートで回ってきた匿名ダイアリーの内容が結構話題になった。

と、勝手に思ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20150209010459


これを見てよっしゃ私も俳優認知された話でも書いてみっかと思ってはてなIDを取得して早数ヶ月…

お盆休みに暇なので久しぶりにパソコンをつけたのでこうして文章をしたためている。

上記の匿名ダイアリーを読んでからなんとなく私も追っていた俳優への興味が薄れつつあってようやく自分の中で完全に降りたと思えるようになった。

ここでいう若手俳優というのはテレビより舞台がメインの仕事ぶっちゃけ世間的には無名若さオタクへのアピールしか取り得のない役者ですらないタレントのことを指す。

出る舞台も2.5次元原作が多い。

(失礼なことを書いていると重々承知しているが顔なり演技なりコミュ力なり何かしら飛びぬけている人ならいつまでもそんなところに燻ってなんかいないのは見ていれば分かる)

不毛なので舞台テレビより下かという議論はしない。

それでも私は舞台が大好きだ。

応援していた(私は推しという言い方が嫌いなのでここでは応援という)俳優には服や時計などプレゼントもしたし、今思うと怖いくらい長い手紙も書いていた。

一応認知もされていたと思う。

自意識過剰丸出しでキモイので認知という言葉使用したくないが、なぜ認知されたと思うようになったかというと無視されるようになったからだ。

私は入り待ち出待ちなんてしたこともない。ただ座って公演を見るだけ。

客席降りのあるときは降りのパターン見出して通る通路を押さえたし、降りないパターンときは積んで前のほうの席に座るようにした。

遠征もした。

DVD発売イベントがあるときは同じDVDを何本も買って応募した。

握手会のためにCDも買った。話すことなんて無いし覚えて欲しくもなかったけどレーンが空いてると見栄えが悪いと思い何周もした。

そんなことばかりしてたら避けられるようになった。

考えすぎかと思うだろうが公演に一緒に入った友人にも言われたから確かだと思う。

それが原因で降りたかというと違う。

若手俳優を追っている人なら分かると思うが俳優にもいろいろなタイプがいて、

自分ファンしか構わない

自分ファンを避ける

新規をつけたくて既存ファンをないがしろにする

・分け隔てなくファンサする

・そもそもファンサしない

細かく分けるとこんなもんじゃないがざっくり分けるとこんな感じ。

そして私の応援していた俳優認知したファンには構わないタイプだと判断した。

まあ関係ない一回くらいしか行かない人からしたら知ってる顔ばかり構ってる俳優なんて嫌だからいいんだけど。

このことに気付き、覚えられたという喜びが一瞬芽生えたが次の瞬間にはそれならばどうにかしてファンサが欲しいと思うようになった。

彼の視界に入るための席を次々と買った。

公演や俳優を見るためではなく、自分が見られるために通うようになった。

回数入っていることをアピールするために手紙も毎回書いたし少しでも対応が良くなればとプレゼントを贈る頻度も一回に遣う金額も増えた。

手紙も回数を重ねると書くことがなくなるからプレゼントごまかしてたのもある。

服は結構着て貰えていたと思う。

雑誌取材とか稽古場の映像写真で形として残るのは素直に嬉しかった。

それなのに公演では反応がないのが悔しくてまたチケットを増やす、の悪循環だった。

毎日仕事終わりに行く公演は眠くて内容は頭に入らないしアンコール前奏が始まれば緊張で気持ち悪くなる。

いつからか私は公演本編も全然楽しめなくなっていた。

それでも同厨より多く公演に入ることがステータスだと信じていたので通った。

こんな観劇姿勢なのにネットで晒されなかったのは我ながら地味でよかったなと今更ながら思う。

しかしそんな舞台永遠に続くわけではない。

いわゆる卒業が来る。

終わりが来るのは最初から分かっていたがそれでも最後の公演の千秋楽は驚くくらい泣いたし次の日会社も休んだ。

もう二度と舞台でこの姿を見ることができない寂しさもあったが辛くて仕方なかった公演通いからやっと開放されるという思いのほうが強かった。

その後に舞台出演が発表された。

今までお金を掛け続けて追っていた自分否定したくないので勿論行く。私を突き動かすのはもはや意地だけだった。

公演がない間も花も贈る準備をするしプレゼント事務所に送るし手紙も書く。

そして迎えた卒業後初の舞台を私は全然楽しめなかった。

客降りとかファンサが無かったからとかではない。むしろ無くて良いと思っていた。

そこで初めて自分俳優の彼では無く、キャラクターを演じている彼が好きだったんだと気付いた。

あんなに見るのが辛かった舞台だけど、キャラクターを演じるためにカンパニー一丸となって作る世界観を追いかけていたのだ。

気付いたとたん魔法が解けるように彼の全てに興味が無くなった。

写真雑誌も全部処分した。

自分でも薄情だと思うほどに熱が引いていくのが分かった。

世界観が好きとは言ったが、新しいキャストが演じている同じ公演を見ても前と同じように一人のキャストに夢中になることは無くなった。

今はファンサとかそういう感情無しで見るステージは凄く楽しい

本当に何を見ても楽しいしみんな輝いて見える。

時々思う。たまたまあの公演で彼では無く別の俳優が目に付いていたらまだ俳優厨を続けていたのかと。

それでも私はきっと同じように追いかけて同じように降りていたと思う。

ここまで散々ネガティブなこと書いておいておかしいが、俳優をただがむしゃらに追いかけた日々は凄く充実していた。

ファンサを求めてから地獄だったけどいろんな地方に行ったり美味しいご飯を食べたのは楽しかった。

今、手元には半券くらいしか残ってないが時間お金を掛けた最高の道楽だったので後悔はしていない。

お金の無い俳優自分たちオタクのあげた服で少しずつ洗練されていくのも結構面白かった。

預金は全く増えなかったがお金は生きていれば稼げる。

生の舞台はその1回しかいから行かなければ後悔もできない。

やりたいことは大抵出来たし、不祥事とかカノバレではない分幸せなのかと最近やっと思えてきた。

これからお金を掛けずに無責任若い男の子にキャーキャー言おうと思う。

2016-08-15

ついに燃え尽きた社畜サイト

ついに燃え尽きた社畜サイト

社畜社畜による社畜のための自虐サイト

ハードワーカーズ」が

2016年8月15日過労死終了した。

 

サイト終了のお知らせ】
当サイト「THE HARDWORKERS」は2016年8月15日をもって
終了させていただくことになりました。
長らくご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

http://news.aol.jp/hardwork/

 

3月ぐらいか更新が止まっていたので

なにかあったんだろうなとは思っていた

閉鎖したからなんだと言うほど

注目していたサイトではない

「いつ閉鎖するのかな」的に

ナマ温かいまなざし

サイトを横目で見ていただけだったか

閉鎖の文字を見たとき

「ああやっぱり」というのが率直な感想だ。

  

消えてから気づく社畜存在感

 

ハードワーカーズ」のタイトルを読み返すと 

いろいろと感慨深い

個人的にはソフト話題が好きだった。

たとえばコレ

 

社畜オススメLINE自作タンプ」10

http://news.aol.jp/2014/09/26/hwz_stamp/

 

山本アヒルの全肯定ペンギンは最高だ!

アンチ社畜自分でも

わず使ってみたくなるクォリティ

 

社畜社畜ときはあまり目立たない

だが社畜が居なくなると

職場は突然に社畜存在感が増していく

普段社畜になにもかも仕事をおしつけているか

処理できないジョブがどんどん押し寄せてきて

業務が滞りはじめる。

そして・・・

  

社畜がいなくなってからはじめて

社畜のやってきた仕事自体

ムダな仕事だということに気づき

反省してムダな仕事をしなくなる

こうしてはじめて職場仕事

合理的になっていく

 

逆に言うなら、会社合理化

職場を明るく楽しいものにしたいのなら

会社に貢献しているかのように見えている

社畜を全員クビにすればいい

もしくは全員を燃え尽きさせてしまえばいい

社畜なんてものいつまでも働いているか

いつまでたっても組織は良くならない

 

少なくなる労働力人口絶滅する社畜

 

ハードワーカーズ」が読めなくなるのは

ほんのちょっぴりだけ寂しい

だが、それが時代というものだろう

 

これから日本は50年間以上人口は減り続け

労働人口は急速に減少し希少になっていく

霞が関エリートたちは

5年以上前からその未来を正確に予測している

以下に書くのは

これから確実に起こる未来現実

  

2004年1億2784万人いた日本人口は2100年に4771万人に激減する(中位推計)

・65歳以上の人は2004年に5人に1人だったが2100年には2人になる

14歳以下の若年人口2050年までに900万人減る

高齢者人口2050年までに1200万人増える

2050年日本では年間110万人ずつ人がいなくなる

2050年日本では年間50万人しか子どもが生まれない

1980年12%だった高齢者単身世帯率は2050年に55%になる

2050年日本国土の98.1%で人口が減り1.9%の地域人口が集中する

2050年首都圏では610万人近畿圏では586万人の人口が減る(2005年比)

2050年日本の全人口の56.7%が三大都市圏東京圏に集中する

都市雇用圏でも2050年に51都市人口が半分に減少する

人口が増加する都市雇用圏は全都市圏の3.3%わずか8都市圏のみ

人口1万人未満6千人のほとんどの市区町村人口が半減する

日本の全居住地域の2割が無人化地域消滅を迎える

北海道では首都の6倍(52.3%)の居住地域が消滅する

中国四国では首都の3倍(24.4%以上)の居住地域が消滅する

2050年所有者不明土地が約4倍に増える

高齢人口の増加は東京圏で突出する(全国平均の倍)

高齢人口の増減率が最も高い世代は90歳以上の世代

・90歳以上の世代人口増化率は2040年に500%を超える

2050年に老齢従属指数1未満の地域は対2010年比で3倍に増える

2050年に平均結婚年齢は34歳になる

2050年高齢者一人に対して働く世代人口は1.31人まで減る

2050年東北北陸中国四国北海道生産年齢人口は-50%を下回る

2050年に二人目の子就職する時の平均年齢は60歳

生産年齢人口2050年までに3500万人減る

2050年日本生産年齢人口は総人口の減少よりも大きく減る

2050年までに人口減で国民仕事時間(労働力)は4割減少する

出典・典拠

国土の長期展望中間とりまとめ

国土交通省国土審議会政策部会長期展望委員会 2011年2月21日

http://www.mlit.go.jp/common/000135853.pdf

国土の長期展望中間とりまとめ図表 2011年2月21日

http://www.mlit.go.jp/common/000135838.pdf

労働人口が少なくなるということは

労働力の「売り手市場」が到来し

短い労働時間でたくさん稼げる職場

良い人材が集中するということだ

そんな時代社畜存在し得ない

 

ハードワーカーズ」の閉鎖は

来るべくして来る「労働力超売り手市場時代

幕開けに過ぎない 

   

いつか限界を迎える社畜たち

 

どんな社畜

いつか限界を迎える

どんな社畜

限界を迎えない社畜存在しない

社畜はいつかハードワークができなくなり

働けなくなる

それが社畜運命

閉鎖した「ハードワーカーズ」のように

 

社畜たちよ

お疲れさま(笑)

 

 

 

 

比較すると怒られるのか知らないが

いつまでも権力にしがみついて、世間からどう見られているかよく分かっていないらしい

芸能事務所老害経営者とか見ていると、

自分高齢になって完璧職務をこなせないのだったらば、地位を降りたいという天皇陛下

本当にすばらしいと思った。



まあ、あそこの事務所場合は、跡を告がせる娘もアレだからアレなんだろうけど。

勧善懲悪エンタメと化した報道を誰が正すのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160814193625

 

日本人には下世話で人格主義的な気持ち悪さがこびりついてる。

そう感じることは昔からよくあるけど、最近特に思う。

ベッキー?だかの不倫騒動週刊誌が持ち上げられるような風潮が

今年頭にあったけれど、あれも同じような気持ち悪さがあった。

あいマインド芸能ネタだけにとどまらない。

企業不正に関する報道ですらそうだ。

個人に善悪帰着させて、人間性に目をつけて叩いて。

勧善懲悪」欲求を刺激するような報道ばかり。

作る側も見る側も、頭が腐った低俗人間しかいないのかと思える。

普段は短文クソリプばかりの増田民例外ではないし、

なんせ国会ですらそんな感じがあるからね。

まあここで、そうやって「日本人は云々」と罵倒して終わりだと、

俺も頭が腐った人間とやってることは同じになる。

そっち側に堕ちてしまわないために、システム思考をしなきゃいけない。

平たくいえば「なぜそういう現象(問題)が起きるのか」を

環境(システム)の視点で解きほぐし、定量化し、マネジメントしていく思考だ。

ただしく「環境のせいにする」。

日本人がそういう思考が苦手なのは、それと真逆である

徳治主義的な価値観が根強く残ってきた、歴史的文化的要因が大きい。

から「悪い」事が起きると「人間」に原因があると考え、

「悪い奴」が湧けば潰し、湧けば潰しを繰り返していく。

でもこれだけ情報化が進んだ時代で、そんな前時代的なやり方を続け、

それが国民性だ、なんていつまでも言っていられないはずだ。

そういう意識はおそらく、誰もが持っていると思う。

なのにああい姿勢メディアがのさばってしまうのは、

やはり安易勧善懲悪ストーリーを消費したい欲求が人々の心に隠れているからだ。

当事者意識をもって真剣に考えてやる義理を感じないから、そんなエンタメ消費ができる。

実際、真剣に考えることを職業とするジャーナリストコラムニストなんかは

もうちょっとマトモに考えられる人もわけだし。

さあ、このへんまで印象論で外堀を埋めたところで。

日本報道レベルデータで示して、レベルを引き上げるプランを誰か示してくれ。

俺も結局、当事者意識や参画意識の欠落した一介のニートにすぎなかった。

から増田で滔々と駄文を垂れ流すくらいしか、抗議の仕方を知らないわけだ。

まあ、もう少しメタに捉えると、こういう卑屈さをみんな持っているんだろうね。

自分ときが世の中を変えられるワケがない」。

そう考えるから、発起してわざわざ「波風を立てる」ような行動を起こさない。

「和を以て貴しとなす」精神の負の側面だね。

これが腐敗の呼び水となり、結局は「異物」の排除に執着する心理につながっていく。

そういう空気を打ち破る離れ業は、一人のスーパーヒーローなんかじゃ成し得ないと思う。

日本人はよくヒーローカリスマリーダーを待望するけど、

それが生まれない原因がすでに自分たちの中にある。

そういう自己矛盾を打ち破るには、やっぱり個人の力ではなく、集団の力がないと。

シン・ゴジラもそういう事を言ってたんじゃないのかな?(金がないから見てないけどね)

ともかく若い世代パラダイムシフトと言えるくらいの思想的転換が訪れないといけない。

その兆候は、けっこうあると思っているけど。

そうやって「慣習」「常識」を批判的に見る若者たちが、

すんなり責任ある立場に立たせてもらえればいいんだけどね。

現実には、高い意識もつ若者ほど精神を病んで引きこもってしまいがちで、

しかも追い打ちをかけられがちなのは、一体どうしたもんだろう?

いずれにしろ一朝一夕に変わるものではないんだろうな。

ああ鬱々とする。

2016-08-14

スプラトゥーンは有線LAN環境プレイしよう

クソッタレな味方と当たったら容赦なくLANケーブルを抜け。

スタート地点ビーコンを見たらLANケーブルを抜け。

同じ相手に対してデスを繰り返すバカを見たらLANケーブルを抜け。

リスキルされ続けてるのにカモンに従わないバカを見たらLANケーブルを抜け。

ずっとビタビタ馴れ合いしてるバカを見たらLANケーブルを抜け。

いつまでも中央に出てこないで陣地塗ってるバカを見たらLANケーブルを抜け。

試合終了直前にパッドを見て負けてると思ったらLANケーブルを抜け。

試合終了後でも負け結果ならLANケーブルを抜け。

回線切断なんてヒドイ!」というバカ発言

「私は回線切断されるほどクソ弱いゴミクズ申し訳ありません」

という意味に他ならない。

さあ遠慮せずLANケーブルを抜け。

抜くのが悪なのではない。抜かれるほどゴミクスな味方が悪いのだ。

でも敵が強いから抜くのはナシな。弱い奴はLANケーブル抜く資格はないよ。

2016-08-13

イケメンが悪い

常々思っていることだが、

多少の大小はあるもの基本的構造シンプルで少ない性感帯と一瞬の快楽しかもたらさな男性器に対して、

和洋多彩な色形で多くの性感帯と連続的な快楽をもたらす女性器を持つ女性が、むしろ、なぜもっとSEXをしたがらないのか。



妊娠したらSEXしてもさら妊娠できるわけではないのだから、そんなにする必要がない。

他にももっとあるのだろうが、たぶん、生物学的な理由はこんなのだろ。

だが、現代において避妊具や避妊薬は充実している。

結局のところ、いつもシンプルな動きで刹那的快楽しか得られないことはわかっていても、

あるいは、一瞬の快楽からこそ追い求めてしまうのか、

男性イケメンもドブ男も、極一部の草食系を除いて、それぞれその多くがSEXしたいと思っている。



それならば、性器構造的には男性よりもむしろ女性の方がSEXしたがらないと理屈に合わない。

例え、同じ流れでSEXをしたとしても、気持ちの入った男性とそうではない男性では、得られる快楽全然違う。

女性はその人との気持ち大事なんだと言ってくるかもしれない。

そんなことは分かっている。

分かっているが、それでも、女性の方がSEXしたがるはずだと思っている。

理屈通り世の中が回っていれば、俺に抱かれたいという女がもっと寄って来るはずだ。

しかし、今日現在そういったことは起きていない。



その原因、それはイケメンにあると俺は睨んでいる。

SEXに持ち込めるイケメンたちの技術がことごとく未熟だから女性SEXを追い求めないのだ。



イケメンでもこの程度なんだから、ドブ男じゃーねぇ…」



AV業界陰謀も少し絡んでいるのかもしれない。

あんガチャガチャ乱暴に女性器をいじり倒して、気持ち良いわけがない。

それを鵜呑みにした馬鹿だけど女とSEXできるイケメン実践して、女性失望させる。

すると、俺たちドブ男はよりSEXできなくなる。

いつまでもSEXできないから、AVを見続けるより他ない。

というように、AV業界があえて正しい女性の扱い方を刷り込ませないようにしているのかもしれない。



しかし、俺が一生抱くことのできないレベル美人SEXを見せてくれる、AV業界には感謝している部分もある。

だが、イケメン、お前たちには何の感謝もしていない。

お前たちは自分リア充だと思っているかもしれないが、それは所詮オナニーレベルだ。



フレンチイタリアンと続いてるから、たまには牛丼も良いわね」



お前たちのSEXフレンチでもイタリアンレベルでもない。

しかったらフレンチイタリアンレベルになってくれよ。

どーした?俺に女を抱かせてみろよ。



それができれば、お前たちは真のリア充イケメンさ。

2016-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20160812160701

酷い体験でしたね。増田さんは、この人だと思って、セックスをして、相手の人はそこまで重くない気持ちでやったのでしょう。でも、私は「この人じゃないと」と思うセックスの方が良いと思うから、そういう気持ちいつまでも大切にして欲しいと思う。そう思う相手に対しては、そんなひどい事出来ないもんね。大切な人には幸せになって欲しいから。個人的には元記事のような事をする人は、正直哀れだと思う。

2016-08-11

先ほど日本の全都道府県地図上で覚えた

所要時間は30分もなかったと思う。結構すぐ覚えられるものだ。

36年間も避けて曖昧にしておいたのがアホらしい。

既に覚えてるものとの位置関係と大きさで順番に見たら簡単に覚えられた。




個人的に手ごわかったのは石川県三重県あたりで、最も何があるのか知らない、関心のない県だった。

よく地味県と言われる佐賀は「長崎の手前」だし、

紛らわしいと言われる2県は近畿から下って「鳥取島根」の順だから一度で覚えた。

京都日本海側まで伸びる縦長の府だと初めて気付いた。大阪は小さい。香川も同じぐらい小さい。

自分関東に住んでいなければ1番覚えにくいのは関東中部だと思う、ごちゃごちゃしてるし。




効率よく覚えるのに重要なのは

自信のない県をあてずっぽうで答える(脳内で)のをしないことだと思う。

自信がなかったら何も考えすぐ答を見る。

間違った答を思い浮かべるとそれが残って正答との区別がつかずいつまでも迷う元になる。

間違った答を入れないように気をつければ覚えるのは結構かんたんだ。

anond:20160811083403

いつまでもなりたいままの人

この表現何気にグサッと来た