2014年09月12日の日記

2014-09-12

就活と無邪気な希望

今年就活が終わった。

自分高校から特に引っ掛かることもなくいわゆる一流大に入って普通に進級した。

一方家の父は下に弟がいることもあって高卒就職した。

父と就職の話をするとよく言うのが「お前の選んだ道だから好きな仕事に就きなさい」という言葉だった。

でも一方でポロッと漏らすのが「◯◯大出たならいいところに就職してほしい」という言葉

父は大学行かずに働くことになったし自分長男だしで実際は結構期待かけてたんだろうな、と分かっていた。

でも就活はあまり上手くいかなかった。そうなった時に自分はなかなか思い切れなかった。

父の無邪気な希望に少しでも沿いたいという気持ちがあったのだろう。ただ別に親の言いなりになるように厳しく躾けられてたわけではない。

自分の親が自分の事を周りに誇れる一番の機会ってここじゃないかと思ったら妥協しにくかったという事。

要は自分が親に恩返し出来るのはここだ!とばかりに焦っていたのだろう。

一方で今考えると自分はそれを言い訳にして色々な方面に挑戦する事を恐れていたんだろうと思う。

その後就職が決まった。この決定先が良かったのか悪かったのかは今はまだ分からないけど自分では満足している。

自分就活で得た教訓とかアドバイスなんて何もないけど恩返ししたいって思える親の元で育てられたのは

幸せな事だったんだろうな、とだけ思った。

http://anond.hatelabo.jp/20140912223036

count(*)は全件カウントで、count(col)とカラム指定するとNULLはカウントされなくて結果が違ってくるから仕様とかデータによってはバグになるけど、説明なしでcount(*)はイカンって怒ってるなら言ってる本人も分かってなくて「カラム指定しなくて*で済ますなんて手抜きだろ(なぜ手抜きがイカンか知らんけど!)」みたいな感じなんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20140912231215

と言っても一社しか受けてないやつに

何社も受けて就活プロになれよって言われる筋合いもないわけで・・・

シロクマ先生擁護するけどさ

http://anond.hatelabo.jp/20140912123951

付き合った女性の人数が多い=女性の気持ちを理解してるってわけでもないからな。そこははっきりさせとけ。

あと付き合った人数が多い=それだけ失敗してるって意味からな。全然自慢にならねーぞ。

わかりやすく例えるなら付き合った人数自慢って何社も落ちた就活生が「自分は何社も受けたか就活プロです」って言うのと

同じことだから

奥さんとしか付き合ったことがない?結構じゃないか。付き合った異性が一人でその人と結婚して上手くいってるならまさに恋愛プロだろ。色んな恋愛経験が次の恋愛の糧になるとか勘違いして生きてる連中にほんっと腹がたつ。

超円高でも超円安でも自分とこの会社を儲けさせられない経営者って一体何なのよ…

リラクゼーション整体と「この業界」についていろいろと:スペック

以下、私のスペックです。
・約10年くらい前に、いわゆる「リラクゼーション」と呼ばれる種類のお店に勤め始めた。

それからチェーン店内を配置換えしながらも、約7,8年勤めた。
 ちなみに私は「“お店の中”では劣等生」でした。

・色んな事情があり(体力的な問題と、後は「女集団の諍いからくる争いから逃げた」のですはい)
 約2年前にお店を辞めた。

それから半年くらい、整体学校に通った。

卒業した後、約1年前に個人店を開業

・お店がもう少しで軌道に乗るか乗らないかというところで、現在かなり四苦八苦中。

以上、経歴。

スペックは、


まあ、こんなところです。
続きはこちらに戻ってくださいませ↓
http://anond.hatelabo.jp/20140911230609

エロ専用機

うちのPS3はAV専用だ。

ゲームする割合が1としたらAV再生は1000くらい。

5年くらい前に買ったのにソフトは7本しかない。

一方、AVはほぼ毎日見ている。

そういやPS2ときもそうだった。比率ゲーム:AV=1:100くらい。

PS4欲しいんだけど、AV見れるんだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20140912220813

男→女の場合可愛い女の子とかきれいな女性指向してる分、メディアに出やすいんじゃないかな。

最近普通の女の人として暮らしてる人も多いけど、昔はショーパブとかそういう業界しか選択肢がなかったとも言うし。

あと、日本では歌舞伎とか男性女装して芸能活動する文化もあって受け入れられやすかったというのがありそう。

女→男の場合は、むしろ普通おっさんとかお兄さんとして生きていく上で切実に身バレしたくないってケースが多いように思う。

あと、男装レイヤー最近増えたけど、それは腐女子自分たち妄想を実現させるために頑張ってる感じなのでまた方向性違いそう。

で、それはそれで身バレ嫌いそう。

進撃の巨人元ネタネタばれ注意>

都市と星」アーサー・C・クラークなんですね。

あらすじ

遙か未来銀河帝国崩壊によって地球に帰還することを余儀なくされた人類は、誕生・死さえも完全管理する驚異の都市ダイスパーを建造、安住の地と定めた。住民都市の外に出ることを極度に恐れていたが、ただひとりアルヴィンだけは、未知の世界への憧れを抱きつづけていた。そして、ついに彼が都市の外へ、真実を求める扉を開いたとき世界は……。20世紀SF界の巨匠が遺した、『幼年期の終り』と並ぶ思弁SFの傑作、待望の完全新訳版。

http://www.amazon.co.jp/dp/4150117241



巨大な壁に囲まれ都市

都市の外への恐怖を人工的に埋め込まれた住人たち。

都市成立以前の過去歴史記憶から自然に断絶された異常な世界

外の世界へあこがれ閉ざされた街から脱出を企てる主人公

都市ダイスパーが極度に科学技術が発達した永遠都市であるというSF要素をひとまず脇に置いておけば

ほとんどそのままじゃないか、という印象すらあります

決定的な点がもう一つ「都市と星」の主人公名前、「アルヴィン」です。

この名前は「エルヴィン」と「アルミン」に分裂して進撃の登場人物に引き継がれていますから、作者にはこの二人に仮託した何かがあるんじゃないでしょうか。

考えてみればエルヴィンとアルミン、共通点が多いです。

  1. トリガー

作中で外の世界へ行きたい、という強い憧れと自分の欲望に周りの人間を引きずり込んだのが彼らです。

アルミンがいなければ、他の主要登場人物エレンミカサが外へ行く動機付けはなかったし、アニメにも出てきたあのシーンで外に出てきたりもしなかったでしょう。

エルヴィンに至ってはさもあらんや。調査兵団が何人彼に連れられて壁の外に行き文字通り帰らぬ人となったでしょう。

  1. 目的を達成するために人間性を捨てる

エルヴィンの一番の理解者はアルミンとまでは言いませんが、(解説役として)真っ先にエルヴィンの非人間性を見抜いたのはアルミンでした。

59話の童○卒業展開も含めてアルミンはどんどん成長してエルヴィンに近づいていく様子。

  1. 中央への反発

アルミンは憲兵団の主導で巨人侵攻の翌年に敢行された領土奪還作戦に従軍した両親が死んでおり、エルヴィンも父を中央憲兵に殺されているという共通点があります

実際のところ、二人とも他のキャラクターと違って敵は巨人ではなく中央政府だと初めから考えていた感があります



都市と星の主人公アルヴィンは故郷地球を遠く離れた銀河の中心で、自分の帰る場所はやはり地球である悟り自ら脱出した星に帰ってくるわけですが、

エルヴィンとアルミンは果たしてどういう結末にたどり着くのかどうか、というのが終盤にさしかかる進撃の巨人の注目ポイントではあるかも知れません。

個人的にはエルヴィンはどこかで死んでアルミンがその意思を継ぐ展開ではないかと思います

話的にはアルヴィン役が二人いたら片方死んでも問題ないですからね。

追記

巨人存在はその作品の何が該当するの?」

肝心なこと忘れてました。

都市と星には巨人は出てきません。

巨人に該当する存在としては「侵略者」というのが出てきます

都市と星」の都市ダイスパーでは「侵略者」は銀河系に進出した人類駆逐地球に追いやったということが伝説として言い伝えられており

その伝説によると、地球に逃げ帰った人間と「侵略者」は契約を結び、地球から出ないのなら人間を滅ぼしはしないという協定を結んだということになっています

そうであれば都市からでることは問題なさそうですが、侵略者への恐怖から都市の外を見ることさえ忌避しているというのがこの話の普通都市生活者です。

侵略者あくま伝説であり、その「侵略者」の正体が何だったのかというのもお話ポイントにはなってきます

個人的には「侵略者」は都市の外部へ行くことへの恐怖の象徴、として物語に配置されている印象があります

「他にも似たようなのたくさんあるのでは?」

個人的には「僕と君の間に鈴木 央とかを思い出してました、

「大きな壁の中と外」は読んだことがないです。面白そうですね。

ほか考えたんですけどあんまり思いつきません。

星真一とかが書いてそうだなあと思いますが、だとしても星真一が都市と星を知らないわけがないので、その元ネタということになります……

ていうか閉鎖系ユートピア(デストピア)物で「壁」に囲まれた街って設定って有名どころが全然思いつかないんですが、そういう設定のものって全部元ネタ都市と星」じゃないですかね。(宇宙船物で起源の失われたユートピア的な話は調べたらハインライン元ネタじゃないかと)


古典だと、必然的に似たとか孫引きってことも良くありますが、読んでみたらわかりますがこれについては「それはないです」

進撃の巨人元ネタガリバー旅行記だ」みたいなレベルじゃないということです。

ありきたりな設定がしかしいくつも一致しているということと、都市と星の主人公名前の類似した進撃の登場人物志向の一致と物語中の立ち位置の完全な一致。

少なくとも作者が参照していることは間違いないでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20140912184121

オカマテレビでよく見るけど

おなべは見ない

なぜだろう?

日本比較ゲイに寛容だみたいな話題を前見たが

レズ、おなべの人はどう思っているのだろ

単純に数が少ないのだろうか

それともテレビ視聴者の嗜好がオカマはいいけどオナベはダメってことなのだろうか

異常な人が居ることを理解して生きなければならない

今回の知的障害者の件にも近いが、世の中には異常な人が居ることを理解して生きなければならない。

街なかで唸っていたり、駅で電車の型番をずっと連呼していたり、コンビニの店員に繰り返し同じことを話しかけるような異常な人、

リアルなら避ければ良いのだが、インターネットで画面の向こうにそういう奴が居るかもしれない。

異常な人をインターネットでもてはやすのではなく、リアルと同様に避けるべきである

[]9月12日

○朝食:塩焼きそば

○昼食:ちゃんぽん

○夕食:バター醤油ご飯

睡眠時間:7時間

調子

まりよくない。

が、最悪よりは大分ましになったと思う。

ポケカ

XY3環境最終日、にも関わらず何故か殿堂に出る事に。

五人のスイスドローで、結果は準優勝。

デッキはイベダークVerフラゲライボルト対策シャドーサークル四積み

一戦目:不戦勝

二戦目:ロストリンクミュウ。非EXイベルタルが大活躍して勝利。

三戦目:レックビール。敗北。シャドーサークル割られてからライコウの雷の牙で麻痺られたのがかなりデカかった。また、最後最後でプレミしてしまった。

http://anond.hatelabo.jp/20140912215431

お、さすが

なんやらかんやらプロファイリングして

どやってた連中をからかってやろう

http://anond.hatelabo.jp/20140912184121

女は普段に男の服を着ても奇異に思われない。頑張るときは「女を捨て」たり「男スイッチ」入れたりできる。

でも、男が女の服を着るのはハードルが高いし、男を捨てることも女スイッチ入れることもできないから窮屈だよね。

女が頑張れば社長だって大臣だってなれるけど、男は頑張っても丸の内OLにはなれないんだ。

かつては女だってズボンはいて後ろ指さされ、仕事勉強もムダって言われてた時代があった。

過去フェミが頑張ったから、男の子になりたいって言わなくても、女は気軽に男になれるようになった。

今度は、男が簡単に女になれるよう、誰かが頑張る必要があるのかもね。

http://anond.hatelabo.jp/20140912212411

どこからどう見ても立派なストーカーですどうも有り難うございました

昔は(って言っても五年以上前だけど)PHPやらの技術的なことに関して

2chにもある程度の情報が集まっていたけど

最近見に行ったら過疎りまくっててびっくりした

今は技術ネタQiitaが熱いね

俺だけかもしれないけどPSNアカウント誘導は使いにくくない?

http://www.sonyentertainmentnetwork.com/ja-jp/home/

まぁこのページに行けばいいんだけど、

http://www.jp.playstation.com/index.html?hfclick=HDR_ghomescrt

で、PSNのページ、まずログインボタンはどこ?

SENオンラインストア→右上のサインインボタンに行かないといけない。

PS3で使うのはPSNなので、「PSN」で検索してPSNのページに辿り着いた人を困惑させないか?

これだとどこから入ってウォレットの残金やら認証済み機器やらクレジットカード情報確認するのだ。

少なくともPSNトップページSENアカウントへのログインリンクをつけるだけで良いと思う。デザインよりUIだよ。

あれ?

増田の青が薄くなった? 気のせい?

ネットで楽しく斧を投げ合うモヒカンになるために

最近はてな村から村民が居なくなることがある。

特に粘着された結果消耗して、という引越のしかたが一番モッタイナイと思う。

そこで、夏休みに親戚のちびっ子連中に教えたネットリテラシーの中から、いくつか対処法を書いておこうと思う。

  1. 無知である理解力がない、固執する、口汚い、は全て異なるパラメータである
  2. 様々な意見があって当然なので、どんな意見にも3つは反対する理由を作れる
  3. 常に、自分が間違っているかも知れないと思うことは良いことだ
  4. 匿名の相手とは、連続したやりとりをしない
  5. 口汚い相手とは、一切やりとりをしない

一応、「匿名場合、書いてる相手は全員小学生だと思って対応するのが良いよ」と言ってある。

無知である理解力がない、固執する、口汚い、は全て異なるパラメータである

勘違いやすいが、知識が無い事と、罵倒することは別のことだ。

同じ意見に固執してしまう(意見を変えない、指摘を受け入れない)相手と、

正しい意見から罵倒する相手であれば、固執する相手の方と付き合うべきだ。

様々な意見があって当然なので、どんな意見にも3つは反対する理由を作れる

現実社会でもそうだけど、ネット特に簡単に意見が出せる。

で、あらゆる意見には、反対する理由が作れる。

これは、「事実」と「意見」とが違う、ということでもある。

から、「右が正しい」と書いたら「いや左だ」と言われ、

「左でも良いかも」と訂正したら「いや右だろう」と言われ、

「真ん中かも」と書くと、「いや真ん中の選択肢は無い」と言われるコトがある。

2chなんかで良くあることだけど、何をやっても批判される状況というのは、結構ある。

右向いても左向いても、下手をすると「なにもしないこと」を批判されたりする。

常に、自分が間違っているかも知れないと思うことは良いことだ

なにか「これだ!」と思って書き込みをした後で、フルボッコになることがある。

そう言うとき、冷静になって以下のどのパターンか観る必要がある。

  1. ボコってないコメントもある
  2. ボコってるのが特定人達だけ
  3. 全員からボコられてる

1番なら、気にしすぎだったり、意見の届かない人だったりすることがある。

2番なら、「ある特定人達」をボコらせに走らせる書き方をしていないか見直してみる

3番なら、どんなに自分が正しいと思っていても、見直してみる

大抵の場合自分が間違っていることが多いが、そうじゃないことも多い。

特に2番はネットでやってしまいがちなので、具体例でみよう。

自説のために、他を貶める

海外ドラマのすばらしさを言うために、日本ドラマアイドルばっかりだ、と言ってしまうとか

トップギアおもしろさを伝えたくて、NHKドキュメンタリー馬鹿にしてしまうとか

自分の買ったスマホが嬉しくて、他のスマホの不備や欠点だけあげつらってしまうとか

バトルシップを熱く語りすぎて、うっかりジョン・カーターに触れてしまうとか

前半だけ言えば良いのに、というパターン

気をつけていてもやってしまうのが人間なので、指摘してくれたことに感謝して、謝罪しよう。

普通はそれで炎上はしない。

ある特定ワードや話題に触れてしま

これはモヒカンたる村民なら別に問題ないんだけど、子供達にはちょっと早い話題がある。

放射能」「原発再稼働」「EM菌」「日韓関係」「アベノミクス」等々

読んで良く判らないようなことを言う人が大量にやってくる話題があって、そう言うとき

自分はまだ良く判ってなかった、勉強する」とだけ書いて、忘れなさい、と伝えてある。

匿名の相手とは、連続したやりとりをしない

単発で相手をすることはあっても、連続してやりとりをしない。

この場合匿名とは、IDで追いかけられない(連続性が不明)な相手と、という意味だ。

IDで追いかけることが出来ても、連続で相手をしない方が良い場合もある。2chとか)

これは、相手は急にいなくなることが出来るし、さっき言ったのは自分じゃないからその議論意味がない、とか言われて消耗するからだ。

匿名からと言って無視しなくても良いけど、連続してやりとりをしてはいけない。

口汚い相手とは、一切やりとりをしない

「正しい意見なのだから、伝え方はどんな方法であっても構わない」というのは正しいので、

罵倒を混ぜず、普通の伝え方で、意見を伝える」人とだけ、対応するようにする。

たまに、意見が正しければ罵倒も正しい(罵倒することでしか意見を伝える事が出来ない)という信念の人もいるけれども、そう言う人とは距離を置こう。

足を捻挫しているとき遊園地に行っても楽しめないのと同じで、実は精神的な傷も行動に影響が出る。

ソレは目に見えないほど小さな傷かも知れないけれども,蓄積すると結構な重荷になる。

から、「罵倒をする」「口汚い言葉遣いをする」相手は、一切無視する。

(これは「以後一切やりとりをしない」という意味ではないのがポイントだ)

それ以外の人と普通に議論をしたりやりとりをするのを観れば、相手は去っていくか、対応を改める。

例えば自分は「腐れハゲが」と書いてあっても気にしないが「茂木某が」みたいな、相手の名前をワザと知らない風に書く場合罵倒だと判断してる。

親戚のちびっ子は不思議そうにしていたが、「自分にとって嫌な気分になる単語」を使っていれば無視でOKだと言ってある。

まとめ

対応する場合としない場合をキチンと分け、自分が嫌な気分になる言葉遣いをする相手は無視する(返事をしない)のが一番良い。

(読んで楽しむのは下世話な趣味で、それ自体は良いと思うが、対応するのとはまた違う)

世の中には罵倒を混ぜずに、誤りを指摘する人や、その意見とは見解が異なると言ってくれる人もいる。

そして、そう言う相手とだけやりあっていても、モヒカンにはなれる。

なお、親戚のちびっ子には言っていなくて、親にだけ伝えてあることだけど、

ネット無職で暇な粘着質の人もマレにいて無視してもしつこく罵倒を続けたり、個人情報を暴こうとする人がいる

(例えば、天気や日没電車の遅延、テレビの話題など、気にせずに出てしまう個人を絞る為の情報は相当数ある)

そう言うときは、発信者情報開示請求を使うと最近はすぐ判るし、ヤバいな、と思ったら弁護士立てると示談まではスムーズに行くよ、と伝えてある。

30〜50万くらいなら必要経費だろと思って裁判で負けても良いやと考えて書いてる人もたまに見かけるけど、それはまた別のお話

http://anond.hatelabo.jp/20140912015527

つられすぎワロタwwwwwwwwwww

大漁すぎるwwwwwwwwwwwwww

さんざん自分は釣られない・大衆とは違うのだ・我らはてな民は凡俗とは違うキリッ的な考えしといてこれだよwwwwww

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん