「ディストリビューター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ディストリビューターとは

2018-01-13

Amwayもうマルチ商法を諦めている説。

https://togetter.com/li/1188953

私の母はアムウェイ信者。小4の時から今までずっと

この話が話題になっているけどなんか古い話で止まっている気がしてな。

10年代になってニュートロジーナ(アムウェイ健康食品ブランド)のCMが多くてなんか変だなあと思っていたら

https://goo.gl/TKm1yZ

つの間にかamazon公式ショップを作っている。

さらに言えばイーベイヤフオクメルカリフリーマーケットサイトを探ればアムウェイ商品がたくさん出てくる。

以前のように「ディストリビューターを経由しなければ商品が手に入らない」ってことはもうないのだ。

ミキプルーンamazon経由で販売しているしマルチ商法はすでに過去のものになりつつあるのだろう。

2015-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20150610232108

リンク先のマルチセミナーの数の多さにクラクラしたわ。「ディストリビューター」なんて単語が出てきたらすぐに止めさせないないと

2014-03-17

喫茶ゆとり

オフィスの近所になぜか若者が集う喫茶店がある。

名付けて「喫茶ゆとり」。

一見何の変哲もないカフェ若者が集う理由とは?

たぶん、理由などないのだと思う。

ゆとりゆえに考えなしに集い、

お茶をし、語らっているのだろう。

と、いつものように思っていたのだが、

どうやら理由は違っていたようだ。

よくよく、語らっている連中の話を盗み聞きしたら、

どうもマルチ商法の勧誘をうけている様子。

ゆとりマルチの餌食になっているのか、なるほどねぇ……。

そして、ディストリビューターゆとりが新たなゆとりを誘い、

今日ゆとりカフェは繁盛している。

ボクはお店を出てちょっと深呼吸した。

入れ違いに新たなゆとりが入店した。

はい、いらっしゃい」

店番のお姉さんがやる気なさそうに声をかけていた。

2014-02-19

マルチにはまった友人-最近マルチ

中学から大学まで同じ学校同級生が某有名マルチに染まった。

現在旦那さんの稼ぎで生活しながら、きままなディストリビューターとして生活しているらしい。

始めたばかりで収入ほとんどなく、定年までに(あと30年ほどあるが)

20万円定期的に入ってくるようになればいいなあ~とのこと。

まり「欲に目がくらんだ」状態や、「金銭的に追い詰められている」状態ではないのに勧誘してきている。

この、がつがつ感のなさがめんどくさい。こちらが断ると引き下がる。でも微妙にあきらめない。

一度は就業規則を理由に、ディストリビューターにはなれないということで納得してもらったのだが。

今回は


年金に加入するより某社製品を購入した方が将来のキャッシュフローが潤沢になり、リスクが低い」


と真顔で言われた。老後が心配じゃないの?と。

こうなると法律的なことやロジカルに儲からない理由を説明しても無駄だということがよくわかる。


ちなみに私は田舎中高一貫女子高を卒業したが、この学校を経由していない友人からマルチに誘われたことはない。

さらに私の母も同じ学校出身で、同級生から何度か各種マルチに誘われている。

中高女子一貫高×田舎純粋培養≒騙されやすい人が多く輩出されるものなのだろうか。


最近マルチお金が楽して儲かるという方向ではなく、これをすることで自分だけでなく、広く人の役に立つという営業トークを教えているのだなあ。

勉強になりました。

2012-06-13

マルチ商法の方がいう成功イメージテンプレな理由

ディストリビューターです。と言っても全く誰にも売りつける勇気がなかったので結局在庫抱えてそれを処理するために個人利用してただけですが。

本筋からそれるが、何故マルチまがい(ネットワークビジネス)の"成功"のイメージって、外車パーティークルーザーってパターン化してるんだろう?

簡単です。生存バイアスです。そういう世界観を持つことを強要され、そのギラギライメージに耐え切れるやつだけが残るからです。ホストとかと一緒。



残りはこの1行で済む話をダラダラと引き伸ばしただけの話になります



最初は意気揚々とマルチ世界に入ります

ですが、まぁ殆どの人は売れません。実感としては8割以上の人は全く売れないか家族が協力してくれる、くらい。

そうすると、上の人から指導が入ります

気合が足りない」「もっとやる気を出せ」


精神論です。

え、テクニックとか戦略じゃなくて?

そんなものありませんよ。

だってもともとこれは人間関係お金に変えるだけなんだから

人間関係を広げて、そのひとたちに「私との関係が切れるのと、商品を買わないのとどっちが大事」と迫る厚かましさが全てです。

から、出来ない奴は「だせぇ、要は、勇気がないんでしょ」で全て切り捨てられる世界です。

ぶっちゃけ、あの記事を読んで反発を感じるようならマルチ世界は向いてません。



で、精神論世界なので、上の人の指導は「いかモチベーションを高めるか」みたいな話だけになります

その時に出てくるのが、テンプレ成功イメージというやつです。


まず勧誘の時にクルーザーがどうとかい写真を見せられ、

アメリカウルトラ横断クイズよろしく「お前たちもこうなりたイカ?」「おー!」みたいなノリを強要されます

この時点でついていけない奴は脱落します。

このノリについていける、望ましいと思う奴が次の段階に進みます



次は、このイメージを他人に向けて語れるかどうかの壁が待っています

大抵の人は、自分はいいなと思っても、やはり恥の意識というか常識にとらわれているので

「こんなの他の人に言ったら変人扱いされるよな」という恐怖を覚えます

ここで吹っ切れない奴は私のように、半年か1年くらい商品を買い続け、儲からないだけであることを自覚して退会します。

ちなみにこの段階でグズグズしていると、上の人からしつこくしつこく「家族がいるやろ・・・」「友達がおるやろ・・・」と

なんかヤクザの人が身内を風呂に沈めるときのような生ぬるい口調で迫ってきます。まじこわい。



しかしここで「常識にとらわれてはいけないのですね」と吹っ切れて

他人に向けてこの「成功イメージを語ることに抵抗がなくなると、いよいよ「成功」に近づきます

いったん吹っ切れたら、あとは話しかける人が増えればそのうち100人に1人くらいは引っかかります

大抵の場合金持ち父さんのファンページとか、キャッシュフローゲーム会とか、意識の高いブログ作成して

そこで集客した人を取り込むみたいなやり方でした。

ここまでいくと、もう「テンプレ化した成功イメージ」に抵抗はないし、内面化されています



というわけで、元々の適性もありますが、

まともな人間に負荷をかけて、常識を取り除き、「テンプレ的な成功イメージ」を内面化させる、

というマルチ商法プロセスを無事に通過した人だけが残ります。以上。




それにしてもカフェお仕事するのが大好きなノマドで有名な人がMLMの人ってのは心の底から納得してしまった。いや、確かにMLMお仕事って、人をカフェに呼び出して以下略が8割って感じだからなぁ。



追記 

自分の体験からこうだと思ったことを書いてみましたが、

はてブでいろいろコメントありがとうございます

そもそも考え方が逆なのでは、などの指摘もいただきました。

確かに色んなケースがあると思います。私も自分のケース以外はあまり知りません。

私はどこかの人みたくこの問題について「僕が一番この問題について上手に書けるんだ」みたいなことを言うつもりはありませんので、私の話を鵜呑みにしないでブコメなどを参考に色々考えてみてください。

つの視点として楽しんでいただければ嬉しいです。

参考までに、私がMLMに取り込まれそうになった時の話です。

http://anond.hatelabo.jp/20120612223608

アムウェイ傍観記

母親アムウェイものを買ってた時期があって、そのときの印象について語ってみる。

うちの母親は普段しまり屋な割に、いきなり大きな金額の買い物をするときがある。ま、許容範囲からあんま気にしてないんだけど。そのときも大きなミキサーがいきなり台所に登場してたんでびびった。買った理由を聞くと、そのミキサーで作ってもらったかぼちゃスープがおいしかたから、自分野菜分補給のため作って飲もうと思った、とのこと。そのお友達が今度ミキサーの使い方を教えに家に来てくれるらしい。ミキサーメーカーをみたらアムウェイでびびった。アムウェイからといきなり否定するのも何かと思ったので、母親に高額のものを買わせないためわたしもその場に同席することにした。アムウェイ商法に興味があったのもある(というかそれメイン)。

ミキサーを買わせたお友達Aと一緒に、アムウェイからミキサーを買ったことはあるがディストリビューター(要はアムウェイの商品売る人)ではないお友達Bが家に来て、みんなでミキサーを使って料理した。AさんとBさんはケーキを作る会のつながりで、Bさんが母親の前から友達。Bさんはアムウェイからミキサー以外の商品(洗剤とか)も買ってはいるけど、別に取り込まれてはいない感じ。いい商品らしいので買ってるけど、ディストリビューターかめんどくさいし程度の感覚っぽい。Aさんはバリバリ信者っぽくって、アムウェイの商品のすばらしさとか語られた。

アムウェイの鍋やミキサーで作ることのできるレシピがあって、Aさんが必要な用具を持ってくる。作ってもらった料理自分でも作りたいなら、自分でも買いなさいっていうロジック。鍋は馬鹿高かったし、通販によくある「冷静に考えるとそんなに便利じゃないかも?」というやつだったので、わたしが引き止めるまでもなく母親は買う気がないという感じだったから、安心してみてた。

それから2回ぐらい家で料理会があったかな。母親はただで料理が習える!というのにうきうきしてたけど、だんだん乗り気じゃなくなってきた。Aさんはアムウェイレシピはみんなおいしいっていうけど、いうほどおいしくなくない?というのがあったみたい。最後に、わたしの姉がアムウェイマルチだというのを指摘したので、完全に手を切ったという感じかな。退会のときはBさんも一緒だったみたい。特にBさんはアムウェイ信者じゃなかったので、さっくり抜けた。

けっきょく、高額だったけどいまいち使えてないミキサーを除いては、特に金銭的な被害も精神的な被害もなかった感じ。ミキサーに関しても、それ自体はけっこういい品物なので、几帳面な人なら値段分使えると思う。通販衝動的に変な買い物しちゃった、レベルかな。

ついでに、紹介された商品に関して、ちょっと批評してみる。ミキサーはお値段が張ったけど確かによくできてた。使いやすいしパワーもある。たださ、これってどのミキサーにもいえることなんだけど、構造が複雑だから洗うの面倒くさいんだよね。鍋は確かに高機能のようだったけど、値段に見合うかっていわれるとうーん。同機能のものもっと安く売っている気がする。鍋はいろんな種類があって、買い始めるとぜんぶそろえたくなりそうなので、結構危険だと思う。洗剤とか油はまぁ普通に使える品だったとおもうけど、よしあしはよくわからない。アムウェイは手が荒れないのによく落ちるという宣伝文句で洗剤一押ししてるらしいんだけど、もともと母親もわたしも市販の洗剤に不満がないしな~よくわからんす。

まとめ

・そんなにあからさまで真っ黒なマルチという感じではなかった。だからこそ長く続いてるんだろうなぁ。

・商品自体の質はそこそこいいと思う。値段相応かどうかはよくわかんない。鍋は手を出さないほうがいいと思う。コレクター精神が発動すると危険

信者は「アムウェイのものはすべていい!」みたいになっててきもかった。

アムウェイマルチまがいとわかって付き合う分なら、適度な距離を保ちつつ値段に見合った気にいった商品だけを買う、というやり方もできると思う。Bさんもそんな感じだったし(彼女マルチとは知らなかったみたいだけど、そもそもマルチにひっかかるほどまじめなタイプじゃなかった)。ただ、この手の商法にひっかかりやすい人は避けておいたほうがいいし、似たようなスペックの商品は世の中探せばあると思うので、わざわざそんなめんどくさいことする必要もないと思う。

2012-06-12

私がマルチ商法に取り込まれそうになった時の話

http://anond.hatelabo.jp/20120613090539  の続きというか参考資料として。

私の体験です。特にオチもないし面白くもないただムダに長いだけの長文です


先に書いておくと、前の記事で

@allis_tw

まだまだ序章だなこの人が語っているのは。なぜカフェで話をするのか。本当の成功者とは・・。本質が足りないな

という指摘をいただきました。そのとおりだと思います。続きの文章を見ていただければわかると思いますが、かなり序盤の部分で逃走したので、ネットワークビジネスにのめり込んで闇を覗きこんだ・・・みたいなことはありません。表面的にしか理解できていないので、そのあたりはよりディープ経験をされたかたの意見を参考にしていただければと思います





入社してからまもなくくらいの時に、大学の時の先輩にNSがつくところの説明会連れて行かれたことある。なんか結構回りくどくて、


第一段階?

1:面白いゲームがあるんだー⇒ロバート・キヨサキキャッシュフローゲームをやらされる。このゲームは割と面白かった。この先のプロセスがなく友達同士でやるならためになるし楽しいと思う。

2:ゲーム終わった後「面白かっただろ?あれを面白いと思えるなら金儲けの素質あるぜ」みたいなおだてをされる。

3:その後キャッシュフローゲーム一緒に参加するならおごってやるぞと言われておごってもらう



第二段階?

4:5回目くらいの時に、先輩のさらに先輩みたいな人(フロント)が登場。一緒に飲み会

5:先輩がそのフロント一生懸命よいしょ。

  なんかそのフロントさんから本もらったり、

  セミナーズでやってる5000円くらいのセミナーにタダでいけるチケット貰ったりした

6:その後、このフロントさんが主催してる勉強会みたいなのに招待される。



第三段階?

7:フロントさんが主催している勉強会っていうからなんか勉強するのかと思ったら

  そのフロントさんのさらに上の人(ボス)が出てきて、俺は月収1000万だ!みたいな事を語り始める。

  この前は中国に招待された、日本語しか喋れない俺が、通訳付きでしゃべってきたぜヒャッハーみたいな武勇伝

  んで俺が儲けた秘訣を知りたいか?それは俺の弟子に聞けって感じで、ボス退場。

8:フロントさんが「実は僕たちはNSという会社MLMやってるんです」みたいな話をはじめる。

  システムを延々と紹介してたんだけれど、全然興味なかったのであんまり覚えてない。

  ただ「僕等が参加してるMLMトップにはあの森喜朗首相なんかもいるんです」みたいな話が出てきておいおいまじかよ、と。

  確認しようもないんだけれど、森喜朗首相ってNSのMLMトップディストリビューターなの?

  もしそうじゃないなら、この説明会やってたやつらって詐欺だと思うんだけど。

9:説明会はマジで雰囲気がヤバかった

  市販の製品比較して、うちの製品はこんなにすごいんだぜー。

  ほらみてよ、毎日この製品を使ってる僕は35才なのにこんなに肌がつるつるさぁ!みたいなアピール。いやどう見ても美容外科で処理したような感じなんですけど。



第四段階?

10:商品の説明の時はニコニコ話ししていたのに、それが終わると急に表情が変わって

  「いい商品を売って、皆に喜ばれて、私達のように月収500万生活!あなたもなれる。皆もやれば出来る。

   やらないやつは一生負け犬会社の飼い犬!」みたいな感じでカイジ利根川みたいな語りをはじめる。

11:このあたりで逃げたくなったけど、俺を連れてきた先輩が横をがっちりホールド

  んで、説明終わった後、「さあ、今日この場で僕達の仲間入りをしようぜ」みたいな話になって、

  ディストリビューターっていう末端構成員になるためのサインを求めてくる。

  サクラっぽい人が我先にと手を上げてサインしていき、みんなもそれに釣られるみたいな感じでサイン

  ちなみにこの時の開場に来てたのは30人くらい。15ペアってところか。

  社会人みたいなのが5ペア、女性が4ペア、あと俺みたいな社会人ペーペーが残りって感じ。

12:私も断りきれずにサイン

  んで、説明会終わったら「LOI」っていう変な誓約みたいなのをさせられた。

  半年以内にこれだけの商品を必要とするお客さまに届けます!みたいな。

  要するにノルマを課してるんだけどこっちが自主的に決めた、みたいなことになってる。

  

第五段階? なんか結構怖い

13:サインが終わった後「これからお前があつかう商品の説明をしてやる」とかいって先輩の家に連れて行かれる。それまで夢みたいな話をしていた先輩の家は、何かボロっちいアパート。家の中に入ったら、本棚には自己啓発書がいっぱいと、あと商品の山(在庫?)んで、お前は肌汚いからこれ使えみたいな感じでいくつか商品押し付けられる。勿論有料。しかも、継続的に使わないとダメからというのでADP(毎月勝手に送られてくるシステム)の申込書をかかされてこれ帰ったらNSに提出しろよ、とかなんとか強制される。


*刈取り段階?

14:サインが終わったら「これでお前も俺と同じ金持ちへの道を歩き始めたってわけだ。一緒にがんばろうぜ」と先輩いい笑顔。その後、先輩が本棚の自慢。 高額なブライアントレーシー「80万」とかナポレオン・ヒル「200万」の自己啓発教材のCDを堂々とコピーして持っていた。話を聞くと、ボスが高額セミナーに参加したりセミナーCDを買ったりしてるらしい。んで、それをフロントとかにコピーして配ってる、と。 「お前ラッキーだぞ、うちらの組はこういう本来だったら俺らの金じゃ買えない教材がタダで手に入るんだからな」。どう見てもただの割れ厨です本当にありがとうございましたマルチ商法違法かどうかは分からんけど、とりあえずこの人達違法行為をしててもその自覚を持たないことを確認。



逃走したのでその後のことはよくわかりません・・・私には向いてない世界だった

15:このあたりでやる気なくして、なんかgdgdと引きずったあと、3ヶ月くらいNSの商品使わされて、セミナーとか自費でいかされたたりシてうんざりして先輩と連絡を取らなくなっておしまい



最後に余談として。

成功イメージとして、世間認知されている有名人とのツーショットを見せびらかすというのを多くの人がやります。で、そういう写真どうやって取るのかも教えてくれるのですが、当時はセミナーズというセミナーさーびすがあって、そこに参加するような人はサービスが良く、講演後にツーショット写真を取らせて下さいというと喜んで撮らせてくれる。私も4500円で参加したセミナーの後、ジェームス・スキナーという人とツーショットを取った写真があります。まぁ要するに、有名人とのツーショット写真って、からくりを理解したら大したことないですよーってことです。そういう経験があるので、「俺ははてな岡田斗司夫ガチで挑んだ唯一の男だ」みたいに言い張ってる青年とか見てると気恥ずかしくて死にそうになるからやめてくださいwどうでもいいけどあの人MLMに関わる前からMLMに適したメンタリティを持っていらっしゃるカンジがするので、いざそっちの世界にいったら大儲けしそうだなーと思ってる。

2011-10-20

はわわわわー マルチです

一昨日マルチ商法に勧誘をうける。

ありがちな、「最近疎遠な知人から

商法はともかく、商品が微妙

薬でもないのにやたら高いが、中間コストカットしてお得という。

一食350円インスタントスープとか。

しかも、商品よりやたらにビジネスを強調してくるが、こんなコストパフォーマンスの悪いものを誰が欲しがるというのか?

商法や商品以前に利益率を優先させ過ぎなのか、やたら単価が高すぎる。

首相カップラーメンとか笑えないレベル

くすりじゃないの。薬効なんかないし、当然トクホではないし。

そもそも、数ミリグラム漢方とかですら少なすぎ。

しかも謎の抗酸化作用がある成分とか入ってるらしい。

特許申請中とか、四年前らしいのにまだ特許とれてない。

効果ないんじゃないかな?

あげく別の有名マルチ広報誌もってきて、アルファディストリビューターリッチさを強調。

個人でドーム球場とか借りてどうするのか。

っていうか、同業他社だし。

創業者資産だか売上だがが何千億円だとか、海外大学やら三ツ星ホテルやらが併設された企業都市建設中だとか。

アホかとバカかと。

そりゃ、一個数百円の品物を中間マージンカットして一万円で売れば儲かるだろうけど、消費者なめすぎ。

詐欺でなければただのインチキ

違法というか阿呆である

さらにオチとしては、中華企業らしいということ。

体によい気がちっともしない。

2011-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20110927162343

下手したら何かに貢いだり、お布施したりに、通じるような・・・

ディストリビューターに洗剤買わされたりw

まーそうだけど、その方が自殺しないと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20110927151508

そのポジティブって、何か自分に良くない事を肯定的に見てしまう、マゾ的なかんじじゃないんでしょうか?

下手したら何かに貢いだり、お布施したりに、通じるような・・・

ディストリビューターに洗剤買わされたりw

2008-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20080418082905

そう言う意味では確かにUN*Xユーザ素人、というか意識が低い人が多いと思う。

rpmやらyumやらaptやらを何も考えずに使うってのはディストリビューター盲目的に信用して検品しないんだからね。

Windowsと比較すると、仕組み上WindowsUpdateなんかに近いと思うんだけど、ちゃんとテストPC用意して、先にそちらで更新して、問題なければ使う、という環境を構築してるならまだマシかな?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん