「フェミニスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フェミニストとは

2017-05-23

フェミニストはクレクレ怪獣である

社会進出したいから上のキラキラした方だけ一定割合で枠がほしい

イケメンと子作りして一人で育てたいからそれ以外の男には金だけ出してほしい

でも負け組の見るポルノ不愉快から地の底に封じてほしい

どんだけわがままなんだこいつら

2017-05-22

揶揄することではないと思う

http://anond.hatelabo.jp/20170522105301

いい着地地点(幸せになれる人が多くて不幸せになる人が少ない、採用コスト常識的範囲にある、ぐらいの基準)を見つけたと思うし

そこにいくまでに旧フェミニズム踏み台として必要だったのは確かだから

フェミニズム人達嘲弄するにも当たらないしそうすべきではない


フェミニズム固執して「これ以外ない」っていう旧フェミ原理主義派は絶望の中で死んでいくことになるとは思うが

それは旧フェミニストの中でもかなりの少数派の何かに執着してしま人達で、

フェミニズムやって無くても不幸の中で死んで行きやすい脳の型だったというにすぎない

2017-05-21

イスラム教徒フェミニストである

http://www.huffingtonpost.com/gabby-aossey/muslims-are-the-true-feminists_b_9877692.html

ハフィントンポストが「ムスリムフェミニストだ」という記事を出した。

はてな民は気付いてない人が多すぎるけど、近年のフェミニズム女性連帯を求めるあまり完全に崩壊した。

一人一派の弊害

つまるところ一人一派ってのは、男性に対抗するために多少の意見の違いを認めて連帯するってことだったんだと思う。

でも近年のフェミニズムはそれに固執するあまりあらゆる女性意見フェミニズムの一つである

ということにしてしまった。


そこで出てきたのが「イスラム教徒フェミニストである」という意見である

まり女性は家にいるべきだとかブルカを被るべきだとか車に乗れないとか参政権がないとか原理的なイスラム教徒女性だったらそういう思想を持っていてもおかしくない。

でも一人一派はそれを否定できない。

それもフェミニズムであると言わなければならない。

言わない女性は「女性連帯破壊するマッチョの手先である」と言われてフェミニズムから排除される。

このまま行くと

虐待されまくってる女性がいて

虐待されることは嬉しい」とか「それは社会必要なこと」

と言われてしまうとそれもフェミニズムであると言わなければならない事態が来てしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20170516212240

自称フェミニストたちは頭おかしい人が目立つ上にフェミニスト全体での自浄能力が無いので

結果的フェミニストキチガイというイメージしかない

とりあえずフェミっぽいのは全て無視でいい

ポリコレ?知らん。キチガイフェミ放置している連中が悪い

2017-05-19

女性専用車両に反対するわけじゃないけど

痴漢が嫌なら女性専用車両行けよ!もう女性専用車両に乗らない女は痴漢を訴えるな自己責任!」ってコメントはてなですら多くなってきたのを見ると、

女性専用車両セカンドレイプ助長する」ってイギリスフェミニスト懸念は正しかったんだ

ミソジニーこじらせてるのフェミニストじゃん

巨乳女性が描かれただけでギャーギャー騒ぐけど

実態として巨乳女性存在する以上たまたま巨乳セレクトしただけ、

しろ公共の場巨乳女性存在してはならないという規範を作る方がどう考えても悪

みたいな巨乳の例と同じように、女性性の存在忌避嫌悪排除企図してるのってフェミニストいちばんだよねぇ

http://anond.hatelabo.jp/20170519130743

2017-05-18

補足解説 ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170516141639

↑ これの筆者である。私がこのエントリを書くにあたって意識したのは、共産主義ファシズム、ラディカル・フェミニズムだ。そこにミソジニーの味を加えてみた。

ついでに、最近話題ポリコレも組みこんだ。その点ではリベラル思想も汲んでいる。

文章はいい加減だし、今日日本において実現可能性はゼロだと思うが、この主張自体はマジメに唱えているつもりである

  

  

"自由"の抑圧こそが必要

たとえば、労働問題について考えてみよう。

過労死するほど働く自由」と「過労死するほど働かない自由」の両方を労働者に与えれば、それで十分だろうか?

私はそうは思わない。読者諸君も、一部のリバタリアンを除けば、「過労死するほど働く自由」を認めないはずだ。

  

過労死するほど働く自由」なんていうものは、たとえそれを望む労働者がいるのだとしても、決して認めてはならない。政府長時間労働を厳しく規制し、それを抑圧することが必要だ。

人が趣味や遊びをやりすぎて死ぬというのは愚行権範囲で、一応は自由だと言えるかもしれない。しか労働問題においては、そういう権利適用するべきではない。

  

長時間労働は、それをやる自由とやらない自由の両方を認めてしまった場合ブラック労働環境の中で強制的にやらされて苦しむ人が続出するのが明らかである

女性労働するときハイヒール・化粧についても、これと同様のことが言える。

  

「上から改革」が必要

明治時代日本でも、あるいはどこかの後進国でもいいが、近代化過程では必ず「上から改革」がある。

旧弊に従う自由も、旧弊に従わない自由も、どっちも認めましょう」という生半可な方法では、おそらく近代化を達成できない。国民はややもすると旧弊に従おうとするからだ。だから政府が強権的に指導し、旧弊排除することで、国民はようやく新時代適応できる。

  

たとえば女性差別がひどい国では、政府女子教育権利提唱しても、おそらく多くの国民はそれに従おうとしない。

権利を与えるだけでは、都市部のごく一部の家庭が娘を学校に通わせるにとどまるだろう。貧困層田舎にまで女子教育を普及させるには、政府国民権利を与えるだけでは不十分であって、その権利行使することを国民義務付けなければならない。

  

重要なのは政府国民全員に強制することである

「おらが村では女子教育なんてやらない」とか、「うちの家庭は伝統的な女性にふさわしい育て方をしたい」とか、そういう保守的な反発をするのは男性だけではない。母親祖母も「女はかくあるべし」と考えている。「女子学校に行かせる余裕なんてない。家の手伝いをさせたい」と思っている毒親もいるだろう。

そして女子児童は、当人まだ子であるため、自分がどういう価値観に従うべきかを判断できずにいる。

ここにおいて「多様な価値観尊重せよ」などという主張は有害だ。政府旧弊にまみれた価値観をきっぱりと否定しなくてはならない。

  

当然ながら現代日本で、後進国近代化するときのような強権的なやり方は適さない。とはいえ、政府会社のお偉いさんが主導しなければ何も改善しないというケースが多いのも事実だろう。

たとえば就活会社説明会服装自由と言われたら、参加者は皆がスーツを着てきたという笑い話がある。こういう未開社会のごとき状況を改善するためには、「必ず私服を着ろ。スーツを着るな」という強権的な命令必要だ。

から改革をおこなって、下々の者は全員一斉に従う。――今日でもこれが最も現実的手段なのだ

  

ポリティカル・コレクトネス必要

私はなにも女性からハイヒール・化粧の権利を奪おうというのではない。会社官庁ではそれを禁止しろと言っているだけである

前回に書いたとおり、ハイヒールも化粧も、やりたい人だけがプライベート時間に楽しめばよい。(短髪はすぐに伸ばせないけれども、それならカツラをつけて好きなヘアスタイルにすればよい)

  

私がこのように主張するのは、リベラル思想の影響を受けたからだ。

もし本物の極左ファシストであれば、プライベート時間にもどんどん介入し、ハイヒール・化粧を完全に禁止するであろう。しかし、私はそこまで厳しい統制には反対である

  

近年、女性蔑視の"萌え絵"等が問題になっているのをよく見る。

そのときリベラル側の主張は、「女性蔑視表現政治的に正しくない。プライベートでその表現を楽しむ自由制限するつもりはないけれども、公共の場所ではちゃんとポリコレ配慮せよ」というものであった。

私はこれに賛成だ。そしてそうである以上、ハイヒール・化粧もまた、公共空間から追放せねばならないと思う。それらのものは非常に女性蔑視であるからだ。

  

もっとも、ハイヒール・化粧は女性たちが好んで選択しているという場合が多いだろう。

女性主体性尊重しましょう」――これがリベラルにとっての錦の御旗なのだ

しかし、私は世のリベラルほど無邪気になってその御旗を掲げることはできない。前回に書いたことの繰り返しになるが、女性ハイヒールや化粧を好んで選択することは、被差別者がなぜか自分の受けている差別肯定するという現象からである

被差別者が望むならば差別を受ける自由はあるのか? 被差別者であればその差別正当化してよいか? これはきわめて難しい話である。ただ一つ言えるのは、ここにポリコレ的な問題意識を持たないリベラルは、よっぽど鈍感か、よっぽど不誠実ということだ。

(この意味では、リベラルを気取っているフェミニストなんかより、ラディカル・フェミニズムの方が先鋭的になって突っ走っている分だけ、かえって正しい認識を持っている。)

  

ミソジニー必要

私は歴史に詳しくないため、このさきは与太話しか書けないが、昔の中国には纏足という習俗があった。

そしてこれはあまり知られていないことだが、お上纏足強制していたわけではない。とりわけ清朝漢民族のこのバカらしい習俗忌避し、それを禁止する傾向にあった。にも関わらず人々は好んで纏足選択し、競うようにその美しさを賞賛していたという。

女真族満州族)の建てた清朝纏足禁止令を出しても止めようがなく、結局、義和団の乱以後の近代国家への動きの中で反対運動が起こり、まずは都市部罰則との関係で下火になった。しかし隠れて行われ、中国全土で見られなくなるのは第二次世界大戦後のこととなる。最終的に絶えた理由として、文化大革命反革命行為と見なされたこともある。このため、現在でも70歳以上の老人に一部見受けられる。

Wikipedia纏足

孫引きになってしまうが、以下のような話もある。

当時、女性が嫁に行くと、嫁ぎ先では何よりもまず最初に、花嫁の足を調べた。大きな足、つまり纏足をしていない普通の足は、婚家の面目をつぶすものだ。姑は、花嫁衣装の裾をめくって、足を見る。足が十二、三センチ以上あったら、姑は裾を投げつけるようにして侮蔑をあらわし、大股で部屋から出て行ってしまう。婚礼に招かれた客は、その場にとり残された花嫁に意地の悪い視線を投げかけ、足を無遠慮に眺めて、聞こえよがしに侮蔑言葉を口にする。母親なかには、幼い娘の苦痛を見るにしのびなくて纏足を解いてしまう者もいる。だが、成長した娘は、嫁入り先で屈辱を味わい世間非難あびると、母親が心を鬼にしてくれなかったことを責めるのである

ユン=チアン(張戒)/土屋京子訳『ワイルド・スワン』上 1993 講談社刊 p.19-20

http://www.y-history.net/appendix/wh1303-082.html

この引用で注目するべきは、姑や母親たちが纏足を推進していたということだ。

そして子供とき纏足を痛がっていた娘自身も、親に纏足してもらえてよかったと考えていることだ。

  

さらに言うと、纏足は、男性中心の社会から女性たちが悪弊強制されていたという観点だけで語ることはできない。それは女性自身が願望するところの"オシャレ"でもあった。

纏足は、女性の誇りだった」「女性は肉体で動くから、痛みに耐えれば、高貴でよりよい人間になる」「母から娘への 女性になるための教え」「痛みを通して、身体を使って、女性成功する」「足をより小さく、洗練して優美にすることで、女性は大きな誇りを感じた」

http://coconutpalm.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/--10---0239.html

西洋女性を苦しめたコルセットにしても、きっと纏足と同様、女性自身が望んでやりたがるオシャレという側面があったはずだ。

これはまさしく、現代日本女性が「ハイヒール・化粧はめんどくさい。強制されるのは嫌だ」と考えていながら、一方ではそれをやりたい願望を持っていて、結局それが手放せなくなってしま自家撞着するのと同じ心理だ。

ハイヒール・化粧をやるかどうかに関して、「女性主体性尊重しましょう」とか「強制にならないかぎり両方自由です」ということを言っているリベラルは、あまりに鈍感かあまりに不誠実か、そのどちらかのために、この観点を見落としている。

無論、健康面やそれにかかる手間を考えれば、纏足コルセットよりもハイヒール・化粧は随分とマシである。ただ、それは差別過酷ものから軽いものになったというだけだ。進歩はしているけれども、まだ差別を克服できていない。

から我々はさらなる進歩のため、おしゃれをしたいという女性の願望を抑圧しなければならない。ハイヒール・化粧を好んで選んでしま女性性(女性らしさ)は、政治的に正しくないのである。逆にそれを憎悪するミソジニーこそが政治的に正しいのだ。女がオシャレをやめることで初めて男女平等を達成できると私が主張するのは、この洞察に基づくものである

なお、議論はここにおいて、私が冒頭に書いた長時間労働問題につなげることができる。「過労死するほど働く自由」を是認しようとする資本家知識人は、プロレタリアの敵である。我々はこれを打倒しなくてはならない。

この理論適用すれば、女がオシャレをする自由是認しているリベラルと一部のフェミニストこそ、女性差別の温存を図っている連中だと言えるだろう。

  

終わりに

twitterをなにげなく読んでいたら、たまたま的確な言葉を見つけた。

リベラリズム本質的価値-自由平等など-は、どこにあるのか? 逆説めくが、リベラリズム自体はその本質的価値原理主義の激しい攻撃から救えるほど強くはない。 リベラリズムがその重要遺産を生き延びさせるためには、ラディカルな左派の同志愛による助けが必要となるだろう。

スラヴォイ・ジジェクbot @SlavojZizek1949」より

https://twitter.com/SlavojZizek1949/status/864981669509332995

前回のエントリは、穏健なリベラリストから散々顰蹙を浴びた。それは投稿前に分かっていたことだ。

しかし私は、どちらかと言えば多分「ラディカルな左派」寄りの立場から、まじめに女性差別撤廃せよと主張したつもりである

ジジェク言葉どおり、リベラルはここからの援護を受けなければ、その遺産を存続させることさえできないであろう。

悪いのは男なんだから男が解決方法を見つけて実行しろってことでしょ

和製フェミニストいわく

2017-05-17

女性専用車両鉄道会社の怠慢

痴漢?あーとりあえず女性専用車両用意したか痴漢されたくなかったらこの中入ってね」てな感じで用意された

外国フェミニストが「女性専用車両に入らない(自衛しない)女性痴漢されて仕方ないっていうセカンドレイプ助長するじゃないか被害者側が隔離されるの反対!」と言うのも当然(実際日本人はそういうこと言うやつ結構いるし)

しろ女性の方が反対してる

なのに日本

女性はもうこれしかないとばかりに女性専用車両に有難くしがみつき

男性は「男性差別女尊男卑!女自身自衛させろ!」と的外れに噛み付いてる

女性専用車両自体外国にもあるが)

2017-05-16

男性専用車両

男性専用車両フェミが反対してるから作れないっていうブコメを見たけど本当に?まじで?

そんなフェミニスト見たことなかったけど世の中そんなフェミニスト結構居るのかな。

女性専用車両がある現在痴漢被害にあったという女性に対して「痴漢あいたくないんだったら女性専用車両に乗れ!」って言ってる人を今日ツイッターで何人か見た。

それを見ると男性専用車両を作っても、男女でキッパリ分けない限り男性が専用車両じゃないところで痴漢冤罪を主張すると「痴漢冤罪あいたくないんだったら男性専用車両に乗れ!」って言われるのがオチだと思う。

男女はもう一緒に満員電車に乗るべきじゃないんだ。鉄道会社なんとかして。

フェミのあまりにも卑劣な主張に怒りで手が震える

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170515235412

元増田彼氏がどういう原因でそうなってしまったのかは当人しかからない。

いや当人すら自覚してないかもしれない。

からそれがid:masudamasterの言うように「フェミニズムが生んだ悲劇」かどうかは分からない。

しかし、そうだと意見する自由はあるし、それを否定する自由もある。

問題は、フェミが「フェミニストはそんな主張はしていない」と、とんでもない嘘を平気で吐いていることだ。

じゃあ一体masudamasterや青二才のクソガキや我々が見聞きしてきた主張は何だったのか。

全てのセックスは男による性的搾取であると訴えていた連中は何者なのか。

集団幻覚に陥っていたとでもいうのか? ふざけるのもいい加減にしろ

フェミは「フェミ標榜しているがフェミではない」と認定した連中をまず抹殺してからものを言え。

それが嫌ならお前が黙れ。これ以上の放言断じて許さん。

フェミニスト真逆なことを言っている」というコメント

をみるとニヨニヨする(笑)

あ~全然フェミニスト全体像を把握してないんだなと。

一人一派って言葉勉強してくださいね(笑)

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170514181550

こういうレッテル張り相手がすごいマイノリティ場合にの有効だけど、ミソジニーはもうそんな段階じゃないんだよな

もう「ミソジニーモテない童貞」とかいうと、「そうやってレッテル張りして自分過大評価してる女プギャー!本当に嫌われてるのに自分を省みない女プギャー!これだから女は!」と返される時代

今のミソジニーモテようがモテまいが関係ない。なぜなら嫌韓と同じ「ネットで真実」だから

そもそもフェミニストに限らずミソジニーに対して「モテない童貞」と片付けてまともに反論してこなかったことが敗因。どれだけ馬鹿馬鹿しい意見だろうと、黙って去りたいほど毒々しい奴らばかりだろうと、地道に反論するのが必要だったんだよ

反レイシズムを見てみろ、在日特権虚構だの、脱愛国カルトだの地道にネトウヨ反論していってるだろ。

今こうしてる間にもミソジニストデマを撒き散らしてるのに、モテない童貞で済ませてる場合じゃない。

弱者男性ミソジニーが嫌いという人間と、

フェミニズムに傾倒する人間とは別だが、

アンチフェミニストがこれを混同してフェミニストでない人間すらも敵視する構図も似てるね。

フェミニストおかしい人多くね?

なんだよこの基地外発言の集いは

絶対に近寄りたくない

まともな女性にとっては「無能な味方」でしかない

いや味方ですらないか

ミソジニーと言う語句はもう腐ってる

http://anond.hatelabo.jp/20170515130323

すげー大雑把に言うと

ミソジニーって言葉語源はともかくフェミニストがほぼ寡占的に多用する言葉

フェミニスト男性との対決の間で産まれ言葉なんだよね


それでフェミニスト側に立つ人は当然

自分たちミソジニーと呼ぶ感情や動きを

「善であり瑕疵のない私達に悪くて弱い奴が向けてくるもの」と思いたがるけど

実際にはそんなことは無くて

フェミニストからもいろんな憎悪や敵意をガンガン発散しまくってて

単にその反動由来の成分が多分にある


フェミニストが「弱者男性ミソジニー」を問題にしたがるのもまさにそれで

弱者男性ってどういう人?

・非弱者男性女性嫌悪しないの?

・なんで特に弱者男性が的なの?

とか色々疑問が湧く言葉姿勢だけど

これなんなのかっていうとフェミニズム憎悪駆動してる証拠でしょ結局


自分たちに逆らう人間は男の中でもよわっちい奴なんだ」というのは分析と言うより憎悪侮辱の為の設定であって

フェミニストなんてブスかメンヘラか構ってちゃんの女がやってる」とかと変わらないただの嘲笑だよね

もう学問でもなんでもなくなってんじゃんという


フェミニストの中にはそういうミサンドリと思想が混ざってる人やほぼミサンドリだけの人もいるけど

フェミニスト同士でそのような人間批判し合うことは少なく、フェミニズムの枠組みを制定する動きすらなく

まずい人が現れても「フェミニズムは一人一派」とか言ってただ都合の悪さだけ遠ざける処置をする

あれにくらべたら切断処理のほうがよほどちゃんとした処置といえる


女に変な悪意を持つ男や悪意もなく抑圧する男が沢山居るとはおもうけど

それを指摘する為だったはずのミサンドリーと言う語句は既に、

フェミニスト学問から切り離せなかった自身の悪意と敵意によって腐りきってると思う

2017-05-13

痴漢冤罪問題改善すれば痴漢問題も大きく前進する

その辺ちゃんと認識できてる人がいてくれるとありがたい。

現状痴漢問題解決しようとしてる人にその前提で考えてる人が少ないように見える。


現状だと痴漢冤罪がちらつきすぎて痴漢を捕まえて良いというのに大きな躊躇がある。

もちろん被害者の側に寄り添うのは大切なんだけど、このままだと社会不安がどんどん増大して幾らかの人が言ってるように本物の痴漢けが得するメチャクチャな状況になりかねない。

痴漢冤罪が発生する状況を改善すればこの人は痴漢である、と被害者から声を上げやすくなるし、周囲の人間も手助けしやすくなる。

痴漢が悪いだけなのになぜ協力しなければならないのか」と言いたくなる気持ちもわからないでもないけど本当に解決したいならそういう視点を取り入れてほしい。

現状の痴漢対策ぶっちゃけB29に竹槍で挑めとか、根性さえあればなんとかなる。

みたいな精神論に頼りすぎててどんどん解決から遠ざかってる。

痴漢が0になれば解決

みたいなこと言ってる人たまにいるけどそれ無理だから

脳改造でもできるほど科学技術とかが進歩すればわからないけど、現代人間にできることじゃない。


あと、正直中途半端女性専用車両は男女間の分断を生むデメリットが多すぎた。

助かってる人がいるのも事実なんだろうけど。

ただ、海外フェミニストが言ってるように男女が手を取り合って行く方向性に進まないと解決が難しくなると思ってる。

日本より性被害が大きい国ですらそういう方向性なんだけどどうにかならんのだろうかまじで。

2017-05-07

萌えオタクミソジニーだ!という人たちがわかってないこと

確かに萌えオタクと女叩きしてる層はかぶってるように見えるよ。「二次元美少女最高!惨事BBAはクソ!」っていう奴も

フェミニストはそれを「萌えアニメ萌えキャラミソジニーからオタクはそれを見ることでミソジニーになるんだ」と思っている節がある。

そうじゃない。

萌えエロと、ミソジニー本来まったく(ではないかもしれないが)繋がりがない。

単に、「オタクネットを使って仲間と盛り上がったり情報収集する→ネット(とくにオタク狙いのまとめサイトニコニコ)に女叩きが溢れている→それに影響される」

ってだけなんだよ。

で、フェミニストオタク萌えを叩くのも、性的消費がーといってるけど、

要するに「女叩きや腐女子叩きする男オタクが気に入らない」ってだけ。

萌えオタクミソジニーだ!という人たちがわかってないこと

確かに萌えオタクと女叩きしてる層はかぶってるように見えるよ。「二次元美少女最高!惨事BBAはクソ!」っていう奴も

フェミニストはそれを「萌えアニメ萌えキャラミソジニーからオタクはそれを見ることでミソジニーになるんだ」と思っている節がある。

そうじゃない。

萌えエロと、女叩きは本来まったく(ではないかもしれないが)繋がりがない。

単に、「オタクネットを使って仲間と盛り上がったり情報収集する→ネット(とくにオタク狙いのまとめサイトニコニコ)に女叩きが溢れている→それに影響される」

ってだけなんだよ。

で、フェミニストオタク萌えを叩くのも、性的消費がーといってるけど、

要するに「女叩きや腐女子叩きする男オタクが気に入らない」ってだけ。

男の「女怖い」はネタになるけど、女の「男怖い」はネタにならない

前者は笑い話になるけど、後者は「性被害にでもあったのか」というガチ感がある。

この非対称性はあらゆることに通ずる。

男はつらいよ」に見られるように、男の辛さ、不平不満、被害体験などは

「いやぁ~よく言ってくれました。まったく男が不利な世の中になりましたよねぇ」

と笑いながら話せる風潮が昔からある。いわゆる暴力ヒロインの土壌もここにある。

一方女の辛さ、不平不満、被害体験などはそうはいかない。どうしてもガチ感、悲壮感がある。

その結果が、ネット上のミソジニー普及。笑い話の余地がある方、つまり前者の方が人は安心して見れるので勝つ。在日差別だって、普及したのはネトウヨの「笑いながら在日差別」するというやり方が功を奏したからだ。

ネトウヨ叩きに対してミソジニー叩きがネット根付かなかったのも、ネトウヨは笑って馬鹿にできるがミソジニスト馬鹿にするのはどうしても必死な感じになってしまうからだろう。

一方後者は、悲壮感漂う分馬鹿にされ、叩かれやすい。それも男女問わず叩く。日本人は「悲壮感漂う弱者の訴え」が大嫌い、そういうのを茶化すのが大好きからだ。

ツイッター見ても、フェミニスト悲壮感漂うのにミソジニストは実に楽しそう。

から楽しいフェミニズム」を推奨した柴田さんはその点では正しい。こういうことを考えていたとは思えないが。

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506143826

ついでに20位まで書いてみる

 

11.ユーリ (ホモホモアンドホモ まさに異性愛者によるLGBTの消費、ミンストレルショー)

12.ガールズ&パンツァー (コンサバおっさん脳内女子高生でお人形遊びして地方活性化)

13.ヒーローアカデミア (猛プッシュ! 落ち目少年ジャンプ最後の大攻勢に消費者もお疲れの模様)

14.サオ (海外勢も投票 フェミにはキッツイハーレム描写 ラノベモヤシやれやれ主人公への反感も)

15.まどかマギカ (萌え作品なのにスカした態度 私たちストーリー作品なんです臭さ、まさにサブカル臭)

16.プリキュアシリーズ (意外にもランクイン 認知からアンチ多 時代錯誤ジェンダー観が出羽の守ネットフェミの怒りを買う)

17.ガンダムシリーズ (止まるんじゃねぇぞ・・・等の迷言迷走、困った時の超能力 プラモのおまけ)

18.銀魂 (氷河期突入たかのようなギャグ 腐の総本山)

19.ブリーチ (ポエマー省エネらくがき家 今は雨と埃だけを食って生きてるらしい)

20.ナルト (人気作にありがちなアンチの多さ 大友かぶれの意識作画 ネットミーム製造機)

 

この辺りは無難ジャンプ系が幅を利かせるだろう

時代を反映し、女性票(主にフェミニスト)も多くなる

あと他の魑魅魍魎深夜アニメは基本誰も見てないからどうもランクインしにくい

ヘンタイポルノ代名詞艦これは、アニメがクソな事をファンは百も承知なので

土俵に上がる気すら無いようだ

2017-04-30

セブンイレブンCMものすごく違和感を感じる

何がって、親子でニコニココンビニ飯を食ってる映像にだ。

別に親子でコンビニ飯を食うこと自体否定する訳じゃない。

咄嗟のご飯や食事する場所がないとき、夕飯だって忙しくて手が回らずそういうものに手を出しちゃうときだってあるだろう。

でもなんだろう、これを代表的風景としてCMに取り上げることにものすごく違和感がある。

ちょっと前のセブンプレミアムCMもそうだ。

ラーラーラーラー♪ずっとゆめーをみてー」なんて歌の中朗らかな笑顔でお母さんとお婆ちゃんと一緒に食卓に座る子供

いやいやまてよと。そこそんなに喜ぶところか?

それ温めただけだぜ?私の母ちゃんの料理100倍くらい美味いぜ?

大事ことなので二回言うが、コンビニ飯を全否定するわけじゃない。

頭のいいこれを読んでいる皆様なら察してくれ。

今はおにぎり100円ってことでニコニコしながら青空の下子供と一緒におにぎりを頬張るCM放送されている。

おにぎりくらいなら私が握るぜ?

ちょっと前は青空の下で子供と一緒にパンを頬張る CM放送されていた。

いや流石にこんな情景はないと思いたい。

パンなら添加物カロリーたっぷりで冷えると油ギッシュさが10倍くらいになるコンビニパンよりもパン屋で買うよね?

子供に食べさせるもんだしね?

パン屋が近くにない場合は知らん。

出来合いのものカロリーが高く味が濃く栄養がない、という価値観が古くさいのかもしれないが、少なくとも食ってその人の身体を構築する上でかなり重要ものだと思う。

大事ことなので三回言うが…いやもういいか

小学校の頃のバザーで校長先生コロッケをうっていたんだけど、そのときのお店の名前は「世界で二番目に美味しいコロッケ」だった。

理由は「一番はお母さんが作ってくれるコロッケから」だ。

(細かいことが気になっちゃフェミニストさんのために言っておくが別にコロッケを作るのは母親でも父親でも良いし母親料理作るのが下手な場合例外である料理上手=良いお母さん!という考えでもない。そんな話をしたい訳じゃない)

味なんて一番じゃなくていいのだ。

忙しい時間と手間をかけて「自分たちの為に」作ってくれる愛情が嬉しいのだ。

それをまぁインスタント提供されているのにニコニコしている子供の姿に、なんとなくもやもやとするのだ。

まぁ実を言うと私の母親共働き睡眠時間毎日4時間という激務の中食事をきっちりと作ってくれる人だった。

食事だけじゃなくてお弁当もしっかり作ってくれた。冷凍食品を使うことの方がまれだった。

(その分昨夜の晩飯によりお弁当の内容が決まるシステムだったけれど)

からたまに食べるジャンクフードイベントのようで嬉しかったのだ。ニコニコしながら食べてたかもしれない。

ただそれを今はそのとき食卓を「愛情」として思い出せる。

余談だが、あと幸か不幸か無駄に舌が越えた。

これは本当に幸か不幸かって感じでとりあえず料理が下手な私にとって「美味しいものが作れない」というストレスに繋がったり、今でも冷凍食品の味に違和感を覚えたりする。

味の濃いお惣菜弁当屋の弁当コンビニのご飯も毎日食べたくないから下手で要領が悪いなりに頑張るはめになっている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん