「初日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 初日とは

2016-12-03

君の名は。中国初日興行収入12億超え

初日売上は7448万元=約12億円

ファンタスティックビーストハリポタ外伝)の初日興行収入ギリギリ届かず。


ただし、ファンタビはIMAX4D含めてなので2Dのみの映画と考えると驚異的。

既に200万人以上が見た模様。

日本は2日で7億強、1日で日本の初週成績を上回ったことになる。


しかも、2日めの土曜日の成績は1日目を大幅に上回っているらしく

おそらく全世界累計興行収入邦画1位になる。

2016-12-01

すげえ新人が入った

ゲーム系。多分業界内では大手寄り。いわゆるデジタルクリエイティブ作ってる部署エフェクトとか作ってる。エフェクトに限らずいわゆるCG全般まぁ手がけたりもするし、そこそこ残業もあるような感じ。それでもまぁ大体このぐらいの時間には家に帰れてる。

で、そんな部署今日付で新人が入った。俺と同じ部署役職も一緒。面倒みてやってくれと。こちらも人はいつも足りないので大歓迎だ。

そして上司曰く、彼の前職はアニメーターだったらしい。そちらも割と俺の知ってるアニメを作ってる会社で有名。すげえ人がくるぞと。部署内は結構盛り上がってた。

今朝は始業よりもだいぶ早い時間オフィスの入居するビルに入れないと彼から上司に入電。だがそんな早い時間には誰も出社しておらずオフィスの鍵は空いてない。まぁ初日からそれはいい。

前日に綺麗にしておいたデスクマシンを渡すと、「えっ、液晶2枚も使っていいんすか」「わ、すげえスペック高いっすね、このPC」となんだかすごく上機嫌で黙々と作業を始めた。

そして終業時間になった。彼は全然帰る気配がない。同じ部署で面倒をみろということなので様子を伺う。ずっと黙々と、そして楽しそうに作業をしている。

・・・3時間以上も。さすがに声をかけると「あ、すいません、つい」と。もう周りは誰もいない、俺と彼だけだ。

帰りのエレベーターで彼はぼそっと「いやあこんな早い時間に帰るの久々ですよw」。

どうなってるんだアニメ業界・・・

2016-11-17

生理身体メンテナンスって説明した

旦那姉妹がいなくて女性生理現象ほとんど知らなかった。もちろん月経の有無くらいは知っていたけれど、それがどういう状況なのかとかまでは理解していなかったので何でも口頭で解説を求められた。結婚から生理痛で少し横になっているとどこか具合が悪いのか、薬か医者かなど騒いでいたので「病気ではないし直に戻る」と言ってもなかなかわからなかったようなので生理業者に例えることにした。



女性身体の中にはメンテ業者がいる」

「それが大体月一回くらいのペースで抜き打ちでやってくる」

メンテ前はもうすぐ業者が来るんじゃないか身体がそわそわして落ち着かない」

「いざメンテが始まるとサービス使用できない。セックスはできない」

メンテ中はリソースメンテに集中するのでパフォーマンスが低下するが異常ではない」

「打音検診みたいなのとかたまにあって痛みがあるときもあるけど、仕様なので仕方ない」

「痛みがひどい時は業者に苦情を言うと(薬を飲むと)楽になるときがある」

メンテ業者には個人差があって上手で痛くないところと下手で痛いところがある」

「主な作業初日から数日を予定していて、残りの数日は残務処理になる」

メンテ中は不便だけど、メンテが定期的に来ないのも困る」

ストレスなど他の不具合があるとメンテ業者が別のところに行ってしまい、不順の原因になる」

「まだ若いメンテ業者作業スケジュール管理が大抵下手なので不具合が起きがちになる」

メンテ業者スケジュールを知るには基礎体温などの方法がある」

風邪胃腸炎などの体調不良メンテ業者とは別の修理業者が対応している」



子宮内膜が剥がれて、などというよりわかりやすかったらしい。

以後夫婦の会話が「業者調子はどう?」「ごめん、今夜はメンテ中だから」など色気のない隠語になってしまったけど気軽に体調を共有できるのが嬉しい。

2016-11-15

この世界の片隅にの残念な点

初日に観ていい映画だなと思ったんだけど、支持層があまり良くない人が多くて損してると思う。

町山さんはいい紹介の仕方してくれたと思ったけど、少なくない数の人が

君の名は。」なんかより

とかそういう最悪な持ち上げ方してる。

作品内容そのものイデオロギー性がかなり薄くてむしろ艦これマニアとかミリオタにもお勧めできる感じなのに

片渕監督艦これファンにも見てもらいたいとか言ったら「残念」みたいなこと言ってるファンも前にいたりしたし。

(実際町山さんはミリオタにも薦めてた。思想云々よりまず売れること、見てもらうことを大切だと思ったんだろう。)


これさえなきゃもっとSNSでいい広がり方してると思うんだけどなぁ。

江口寿史さんとかヤマカンとか足引っ張りすぎだよ。

片渕監督ちゃんと追っかけてった人なら多くの人に見てもらうのがどれだけ大事なのかわかってない人はいないはずだよ。

2016-11-14

売れないジャニーズJr.を好きになった。

ある日売れないジャニーズJr.を好きになった。

きっかけは簡単で、売れてるデビュー組のファンからの、いわゆる担降りというやつだ。

このタイプジャニーズJr.ファンになるひとの大半がこの道を通ってきていると思う。

詳細は省くが、彼はほとんどテレビへの露出はなく、先輩のバックダンサーを務めるか、先輩が座長舞台に出るかで1年を過ごしている。

コンサート舞台仕事数のわりに、彼は本当に人気がなかった。

知られていないわけではない。この界隈のジャニオタには名前も顔も知られていたし、目立つ方でもあった。

ただ、彼のファン、彼だけのファンは、ごく少数であった。

初めて彼を見に行ったとき、まだそれはあの子ちょっと気になる、程度の時期で、

初めて作った彼の名前うちわを持って、大きくない会場の後方の席に入った。

数曲終わり、彼らが出てきて、ほんの数秒。何小節か踊ったところで、顔を上げて、私のうちわを見て、にこーっと笑って、指をさした。

それは一瞬の出来事だった。

その前何年間もジャニオタをやっていた。

何種類もうちわを作った。

目立つように目立つように、少しでも目に入るように、見てもらえるように。

しかし、自分担当の視界に入ったと思えたことは一度もなかった。

他のメンバーにはあった。

しかし、こと担当には全く無縁で、まるで私は透明人間かおばけのようだった。

それが当たり前だと思っていた。

それが、初めての現場で。ほんの数秒で。

こんな世界があったなんて。

あっという間に夢中になった。

喜んでもらいたかった。

広い広い会場で、先輩の後ろで、ライトもろくに当たらず、出てくるときもハケていくときも、拍手も歓声もない

だけど私は、あなたを見にきたよ、と伝えたかった。あなたを見にきている人が、いるんだよ、と。

顔を覚えてもらうのに時間はかからなかった。

はいつもステージの上から顔をじっと見るからうちわで顔の下半分を隠しても、見透かしているようだった。

そして、うちわのない現場でも、私を見つけるようになった。にこっと笑ったり、うん、と頷いたりするのは稀で、いつもほんの一瞬見るだけで、すぐに目をそらし、彼は彼の"仕事"に戻った。

相変わらず彼のファンはとても少なく、劇場に預けるファンレターは、いくつかの束になってるどれにも乗せられず、いつも机に直接置かれた。

20代も中盤に差し掛かり、ジャニーズJr.でいられる期間も残り少ないだろう。

劇的な何かが起きて彼に注目が集まり、売れてる若い子を押しのけてCDデビューすることも、たぶん可能性はない。

彼が自分人生を見つめ直し、夢や希望(もしかするとある種の惰性や成り行きも)と、現実的自分の将来を天秤にかけたとき、そしてそれが傾いた時が、

私が彼を失うときである

きっとその時は突然くるだろうし、予測不可能だ。

誰かのコンサート初日、わらわらと出てくるジャニーズJr.双眼鏡を向け、彼だけがいないことに気づいて愕然とするだろうか。

舞台出演者の発表のときに、彼の名前けがないのを見て、静かに察するだろうか。

決して避けることができない、死を待っているかのようだ。

2016-11-13

上司プライベート

休日に誘って女を出していったら

だいたい落ちてくれる。

楽しい

グイグイ行かず、でも来てくれて嬉しい・・といった控えめな感じから

お酒はいるにつれあざとさを出していくと

男は性欲を見せてくるので初日はここで帰る。

次はエッチしましょ。まで言わなくても

すでにそういう雰囲気が漂ってたか

またきっと近いうちに遊ぶだろうな

会社では女は絶対に使わないし

そういう女の子はいるが

あくまプライベートだけであなただけの女になるようにする。


もちろん独身相手しかそういうことはしないつもり

暇つぶしだけどね。

押し引き楽しいなあ・・・

2016-11-10

カゲプロ映画について所感を述べる

もろもろで再投稿

カゲロウプロジェクト』が好きです。すごく好きで、だから映画が公開されると聞いた時はとても嬉しくて、前売りも買って、初日に見に行きました。だから、あの作品をどう捉えればいいのか分からないんです。捉えたくないと言うのもあるのかも知れなくて、あれから何日たっても消化しきれずにいます。「駄作だった」の一言で割りきれないんです。認めたくないんです。いままで好きだったことを、否定したくないんです。そういう話です。

前提として。カゲロウプロジェクトというのは(知っている人も多いだろうけれど)所謂メディアミックス型のコンテンツで、楽曲小説漫画アニメ、それぞれが同じ夏の日を繰り返すルートの一つとして機能していますストーリーとしては「目にまつわる能力」を持った少年少女たちが、繰り返される夏の日の謎とその能力について迫っていく~という感じです。ハルヒエンドレスエイトの設定が細かい感じ、と捉えると分かりやすいです。

小説なんかが発売される前、楽曲しかなかった頃。作者の「じん」さんの手によって投稿された楽曲群の一つ(コノハ世界事情、というボーカロイド曲)にドはまりしました。中学二年生のなんともアレな感性にあの熱い中二的世界観ががっちりはまったというか。それまでろくに曲を聞いたことの無かった私にとって、あのニコニコ動画という友達の知らない場所の、ボーカロイドという大人は知らない「特別」なコンテンツはすごく心を惹きました。それぞれのルート共通点、明らかになる事実から徐々に全容を割り出す謎解きの感覚個性豊かなキャラクター。今も好きです。初めて買ったCDも、初めて手を出した二次創作も、初めて買った同人誌も全部カゲプロです。アルバムは何百回も繰り返し聞いて、カラオケに行けば必ず一曲は歌いますSNSカゲプロを語り合うために始めました。青春全部捧げました。服の趣味パーカージーンズに固まったのも影響受けてます。それぐらい大好きで、多分相当にこじらせてます。私は、そういう人間です。

(勿論、パーカー着てる奴を蹴り飛ばしたりとか絡んでくるとかデマかよく分からない厨とか呼ばれるそういう輩と私は違います(同じに見えるだろうけれど)。ああいう輩のせいで普通に好きな人たちまでひとくくりにされることがすごく嫌でした。)

ある日、アニメ化情報が明らかになりました。制作会社シャフトでした。西尾維新さんも好きな私はアホみたいに舞い上がりました。あの大好きなカゲプロキャラクターガハラさんと同じシャフ度を!シャフ度をかましてくれる!放送まで毎週1人ずつ公開されていくキャスト、この子の声は誰だろう、とワクワクしながら同じく好きな友人と語り合いました。

そうして始まったアニメ。私は「どうして、こんなにつまらないんだろう」と首をかしげることになりました。

面白くないんです。なんというか、脚本が無理矢理な感じがして、うまく没入できない。ぎこちないというか、詰め込みすぎているというか、無闇に前衛的な表現をして失敗しているように思えました。画面前で、何度もいたたまれなくなりました。これをみている一般の人たちのことを考えると胃がいたくなりました。しかツイッターに流れてくる意見肯定ばかりだったから(フォローしてる人がクラスタしかいないんだから当たり前)、私は、己の認識を疑うばかりで、それにうまく返せなかったと思います

まりにも無茶が過ぎる脚本構成で作られたこのアニメを、エンディングから考えるに恐らく最後の繰り返し=トゥルーエンドルートになったこのアニメ公式と認めたくなかったです。でも、否定したくもありませんでした。

いやにあら探しばかりしてしま性格だった事をすごく恨みました。ダメだった、という意見を口にすることが自分のせいで憚られるばかりで、盲目になれたらきっと幸せだったのかなと思います。拗らせていたはずなのに、結局私はその程度にしか好きになれていなかったと、そんな風に思いました。だって好きなもの否定したくないんです。大好きで大好きで大好きだっていい続けて二年たって、もうこの頃には私にとってカゲプロ大好きということは義務でした。というか、なんで嫌いって言わなきゃいけないんですか?という感じです。『カゲプロ大好きであることが私』、みたいな。

暫く経ってからまとめサイト嘲笑記事をみて、ああ、私の感性は間違ってないんだと思う反面、けれど大好きなコンテンツおもちゃにされていることにすごい不快感を覚えました。否定したくないし、否定されたくもありませんでした。それが事実なんだとわかっていても。

勿論、良いことも一杯ありました。主人公のシンタローは寺島さん、その相方のエネは阿澄さんが声をつけてくれたし、彼らが動くところをみられました。新しい曲も作られて(dazeというめっちゃかっこいい曲、EDボーカルはじんさんがよく使うボカロIAの人が!)、楽曲アレンジ版ではアニソン歌手LiSAさんが歌ってくれたり。

でも、やっぱり私はアニメが、カゲプロに自ら汚点のレッテルを貼ったように思えたアニメが嫌いでした。だから子供ながらに、アニメDVDを買わないことを唯一の反抗としました(それ以外の関連商品は全部買ってました。ここで一旦、カゲプロに関する私の収集癖が止まったのでそれは良かったです)。

アニメの後、それまでバカみたいに追いかけていたのが多少我に返ったのか、カゲプロに対する熱は冷めていました。逆にラブライブめっちゃハマりました。曲からハマったカゲプロと同じようにハマりました。クラスでもスクフェス(アプリゲーム)が流行っていて、カゲプロは、時折ちょこちょこ入るカゲプロ漫画情報確認、発売する小説を読む程度でした。カゲプロクラスタじゃなくて絶好調ラブライバーでした。まきちゃん

じんさんは自分音楽活動に絶好調のようでした。私が好きなのはカゲロウプロジェクトを作ってるじんさんなので、さっぱり興味もわきませんでした。それ以外ほぼ何の動きもない期間が二年くらい続いて、今年。

長らく音沙汰の無かった小説新刊が出て、舞台となる夏にはいつもよりこったイベント(ニコ生)があって、そこでアニメ二期と映画化が発表された時、久しぶりに己の中の炎が燃え上がるのを感じました。ああやっぱり私はカゲロウプロジェクトが好きだったんだ!と、その時何処か安堵しました。じんさんはカゲプロを忘れていなかった。わくわくが止まらなくて、嬉しくて嬉しくて。ものすごくテンションが上がりました。皆とうらぶあんスタの話しかしてなかったのに、またカゲプロの話をしていて、その光景によくわからないけどありがとうって思いました。

映画の公開は11月作画監督を、カゲロウプロジェクト全体のキャラクター担当している「しづ」さんが務めると知りました。個人的には、しづさんの実力は文句のつけようがないと言っても過言ではないくらい、全てにおいて長けていると思いますシャフトの絵は私はそうでもなかったけれど、否定的な人も多かったので、今度こそ、ととても期待が持てました。

私はこの時点で、映画にたいして「カゲロウプロジェクト面白い作品」ではなく「カゲロウプロジェクト違和感を持たない作品」を求めていました。エンターテイメント性ではなく、普遍性をお願いしたかったんです。「最高の作品」じゃなくていい、「いろいろ言いたいことはあるけど、でも良かったと言える作品」が見たかったんです。変なギミックも要らない、無駄な挑戦も要らない、普通の、贔屓目にみられる人なら躊躇いなく面白かったと言えるような。

公開前に投稿された主題歌は控えめに言って最高でした。もう高ぶりが止まらなくて、ヘビロテしまくりました。若干判明していた作画20分という短さへの不安が瞬間吹き飛びました。これ、いけんじゃないか……?アニメを忘れさせてくれるような、そういう存在になってくれるんじゃないか、と僅かながらに期待して。

容赦なく希望を踏み潰されました。なんだあれ。今でも言葉がないです。あんクオリティーに1900円とか詐欺じゃねえか。意味のわからないストーリーメアリースーじみた超展開、観客を置いてきぼりにする視点変更、ファンであることが前提だとしてもあまりにも置いてきぼりな紹介。無駄4DXぶれる作画、絵すらないエンディング。たった二十分すら安定させて持たせられない。かくかくしたキャラクター絵はシャフトの方が数倍増しだと思わざるを得ません。(詳しくはねばーまとめとかとぅぎゃったーとかに物好きがまとめてると思うのでそれを)

一番嫌なのは、それなりを払って、期待して、好きなのに。それなのに、そんな否定的言葉しかでないことです。認めたくないです。好きなんです。どんなものでもよかったって受け入れたいのに。周りの皆は絶賛しまくりで、私だけがおかしいみたいで、まるで二年半前のアニメ放送時の再現のようでした。

広げすぎた風呂敷は畳むことが出来るんでしょうか。アニメ二期もこのクオリティーなんでしょうか。日にちが経つにつれ不安ばかりが増していきます。なんで私は自分の好きなものが落ちぶれる様をみなくちゃいけないんだ、と変な怒りすらわきそうで、でも、嫌いになれないんです。きっとどんなひどいものを見せられても、イヤになったってキライにはなれないと思います。それくらい好きなんです。今だって好きになりたいと思っています批判された所を否定したくて、でも否定できないことが一番悔しいです。辛いです

これからも好きでいたい。でも、好きでいることで幸せになれないのなら、私はなんで好きになってしまったんでしょう。もし、むやみに話を広げすぎて謎すら解明されないまま終わってしまったなら、私が追いかけてきた意味はどうなってしまうんでしょう。今、そう思わせるだけのものがそこにはあるんです。昔は、期待ばかりあったはずなのに。

そんなに金が欲しいんですか?雑で手軽なコンテンツで大量に搾取できればなんでもいいんですか?ふざけるな、といえるような偉い立場じゃないことは分かってます。でも、少しくらい、良いもの提供してくれたっていいじゃないですか。

良かったって言わせてください。好きで良かったって言わせてくださいよ、お願いだから

辛いのでFGOやります。以上です。

2016-11-08

沖縄で1年ニートをやって分かったこと

沖縄」って入れちゃったけど半分釣りタイトルで、実は東京時代から6年ニートをやっている。

こっちにきて時間に余裕もできたので、たまったノウハウなどを書いてみようと思う。

バックグラウンドを話すと、東京ニートをしていたとき沖縄から来た人が「うちのコミュニティ回ってないんだよね」と相談を受けて、僕が1年沖縄に行く決心をした次第。住んでいる家主に相談したら「XX君頑張ってるから沖縄行って来なよ。お金は出す」と言ってくれて、いまのところ滞在費はかかっていない。

そんなわけで、僕は初めて東京から沖縄移住をした。

僕のやっているニート業務は3つ

①場の管理 (掃除洗濯)

②人としゃべり続ける

情報収集

だいたい、お金にならない仕事をすべて引き受けるという感じ。東京コミュニティも、沖縄コミュニティも差はあれど、ニート必須という感じ。〝お金にならない仕事〟って働いている人にとって、けっこうコスト高。









「場の管理

これほぼメイン業務みたいになってる。昼の12時ぐらいに起きて、掃除洗濯ゴミ捨て。

地味だけどこれがめっちゃ大切。物があふれてると人が集まらない。風水的なのってあるんだなと感じる。

沖縄に来て最初の4ヶ月はこれに本気で取り組んでた。

なぜかというと、那覇のこの家はもう4年の実績があるが、住人がみんな忙しすぎて手が回っていない状態だった。

から初めて家に足を踏み入れたときは、散らかり具合にびっくりした。

住んでいた住人は5人。

23女性(デザイナー)

・26歳女性(OL)

24男性(大学4年生)

・29歳男性(バー店長)

・25歳男性(オーナー)

まず初日歓迎会で、これから1年お世話になることと自己紹介をした。

そしたらどんどん人が集まってきて、沖縄コミュニティの強さを感じた。

見たところ、住人5人+よく出入りするお客さん8人といったところ。

よし、この人数をもっと増やしていこうと目標を持った。

次の日から大掃除の開始。(といってもひとりぼっちだけど)

まず、人の入れ替わりが多いので、誰の物かわからないものが大量だった。

今の住人に確認をとって、誰のでもないもの粗大ゴミでどんどん捨てていった。

この作業に2ヶ月ぐらいかかる。

今年4月に入居して、6月の始めには床面積が倍ぐらいになった。

すると自然と人のたまり場になって、家が生きてきた感じがした。

とりあえず最初ミッション完了だ。




「人としゃべり続ける」

次にやったのが、毎週の飲み会特に曜日を決めているわけじゃないけど、Lineグループとかでたまに「飲み会やるよー」とか「カレー作ったよ!」とか書き込んでチビチビ飲み会をやった。

これによって、特に何もなくても家に居着く人が増えた。この時点で家によく来る人が15人ぐらいに増えた。

人が増えると重要なのが「喧嘩を起こす」ことで、それぞれが不満をかかえた状態だとグルーブ感が高まりにくいので、とにかく本音を言えるようになるまで人と話す。このあたりの業務も、仕事をしている人にとってはなかなかキツい作業だったりする。あとは、落ち込んでいる人のフォロー。他にも、フラっとやってきたお客さんと喋ったり。物の管理とちがって、心のケアというのは常に時間がある人の仕事なので、ニートスキルの発揮しどころ。ここで、ニート個性みたいものが出るんじゃないかな。

注意したほうがいいのは喧嘩し終わったように見える二人が、実は心にわだかまりがまだ残っていることがあるので、そういうときは「本当に言いたいこと言い終わった? またお互いイライラしているようにみえるけど?」とさら喧嘩を促すことが大事

怒りというのは蓄積する。

からいっき喧嘩させる。喧嘩しても大丈夫だという空気を作り出しておく。

そうしないと溜まった怒りが爆発して、人がいなくなる ⇒ コミュニティ崩壊するという連鎖に繋がる。

これらの業務によって9月ぐらいには、さらに出入りする人間が増えた。

twitterとかで知って、東京から旅行者が1週間〜4週間ぐらい滞在することも増えた。

そういうときは車を運転できる知人に電話をして、沖縄の海へ行ったりする。

このへんの旅行コーディネーターみたいな仕事東京ではなかったから新鮮だった。僕も沖縄は詳しくないか知ったかぶりで紹介するのだけれど。





情報収集

これは僕が沖縄アウェーだったから一番苦労したかもしれない。

ネットやってればOK! みたいな感じでもないし。

最初の6ヶ月で、場を健全化する・人を滞在させるというミッションはなんとかクリアしたが、まだ次のミッションが残っている。「新たな人を呼ぶ」ということだ。知名度を上げないと継続は難しい。

コミュニティありがちなのが、以前からいた人が飽きてしまっていなくなり、世代交代がうまくいかない場合だ。2008年2013年ぐらいで流行ったシェアハウスや、シェアコミュニティはもう2016年の時点はほとんど潰れてしまっているか解散している。これを楽しく継続させるためにニートは便利なので、運用に困っている人はニートを一人置くといいかもしれない。

東京では6年ニートしていたからこの辺で困ったことはなかった。どの人間が忙しくて、どの人間が暇なのか? それらを把握しておいて、適切な配分になるように分配する。マネジメントに近いかもしれない。「つらい思いをしている人間固定化させない」というのは場の運営だけじゃなく、企業とか会社にも適用できるかもしれません。

さまざまなプロジェクトが動いていて、それの雑用をしにいったり、あるいは適切な人を配置したり。

僕がコスト負担することもあれば、負担できる人を探したりするときもある。

このために日頃からいろんな人と話しておくことが重要。(得意なことや興味のあること等)

いまは沖縄美術大学生がけっこう出入りしていて、オーナー懸念しているのは卒業したら活動をやめてしま環境についてで、一緒に場を作って活動継続できるように日々の業務をこなしている。




・今後の問題点

ニートが僕1人だけでノウハウ継承されない

アウェー場所だと新規ゲストの獲得が難しい

負担の偏り


とまぁ、課題はいろいろあるけれど本来今年3月に終了する予定だった家が、今も沖縄で生きています

僕の活動がただの延命行為にならないようがんばりたいしょぞんです。







最後にみんなが気になる「お金」の話。


ニートでどうやって食ってんだよ! とよく聞かれますが(特に父親とか母親)、差し入れ食べ物をもらったり、みんなからお金をもらって料理するときとかに、こっそりおこぼれを貰ってます

あと、沖縄のおじさん超やさしい。もう3回ぐらいバーでお酒をおごってもらった。

どうしてもお金が欲しくて短期バイトをするときもあるけど、そういうときニート仕事がおろそかになるので、やっぱりよくない。あと面白い話がこなくなる。「バイトから」って断ってると、だんだん面白い話がこなくなってくる。ニート期間は長い方が信頼度が高くなるので、面白い仕事プロジェクトにありつける印象。


そして、いよいよ12月活動している場所で僕の個展を打つことになった。

もし12月9日あなた沖縄にいたら僕の個展を見に来てほしい。

そいじゃ。




写真展「完全犯罪

http://yukiishida.com/pc





あとあと、最後最後に。

知り合いが過労で死んだことがここ数年で2件ありました。

もし、東京が辛くなったら、沖縄来いよ。

マジで

140cmの低身長が原因でどこ行っても迫害されて気が休まらない

もうどうしたらいいのか分からない

今まで非正規しかいたことなく、どこも真っ先に体型で目を付けられていじめで追い出される

正社員面接でも身長理由病気がありそうだからと断られることばかり


外見

140cm(他人からは135cmくらいに見られる)

33kg

服のサイズ1号~3号

実年齢より+5~10歳に見られる

性格大人しく、普通の低身長みたいに気を強く出来ない

家庭環境は親から暴力放置されてて拒食症20年患ってた

顔は森花子と昔マラソン選手女性でいた150cm以下の人とこれらの画像を合わせたような顔

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1057808.jpg

http://howto-beauty.com/wp-content/uploads/2015/06/omonaga-2.png

それと全く似てないけど笹野鈴々音に間違えられたことがある

ものすごい顔が長くて細いから顔だけコラみたいとよく言われる

体型も普通の人と並ぶと3回りは小さいと言われるくらいガリガリで宇宙人みたいな奇形


初対面ではギョッとされるか、ドン引きされたり、障害者扱いされたり、爆笑されるか、露骨キモがられたり、悲鳴を上げられたり、何も言ってないのに同情される

いるだけで気持ち悪い、場が暗くなる、悪い意味存在感あるよね、あん雰囲気の人初めて見たとよく言われる

初日に休憩室に入ると全員がぎょっとして一瞬シーンとなって身長に関連する悪口を言いだすとかも普通

外見で嫌われるから友人が今まで一人も出来たことな

唯一友人だと思ってた150cm前半の子からは見下されて安心されてるだけだと思って切った

パシリにされたり面と向かって悪口身長のことを病気扱いして身体障害者扱い)を言われたりした

身長低い以外は拒食症以外の病気がない5体満足で身体障害者以上のことは普通に出来る


キャラからも見下されていじめの的にされる

普通職場で嫌な人が数人いても味方も何人か出来るけど、それさえもなく全員が結託していじめてくる

通りすがりやお店でも「ちっさwwww」と受付や通りすがりに笑われまくるか、じろじろ見られて顔覗きこまれるとか、いきなり後ろにいた男性二人組に缶ジュースなげられたりとか殴られたりとか絡まれて背比べされたり

カップルから聞こえるように悪口

(女からは「あんな小さい人初めて見たー」とガン見されるとか150cm前半の女からは「あれよりマシw」とマウンティング

からは「あん気持ちわるい人間いるの?はっきり言って不愉快。殺したい。殺しても罪にならないよな」と憎悪対象にされる)とか無断で写真撮られることばかり

とにかく大人しく生きたいだけなのに周りが放っておいてくれない

勿論男性から言い寄られたことが一回もないか恋愛不可能

身長に合う顔に整形したくてもベースが老け顔だから意味ないと言われた

騎手に応募可能な年齢には当てはまらない


この身長で生きてくにはどうしたらいいんだろう

2016-11-07

カゲプロ映画について所感を述べる

カゲロウプロジェクト』が好きです。すごく好きで、だから映画が公開されると聞いた時はとても嬉しくて、前売りも買って、初日に見に行きました。だから、あの作品をどう捉えればいいのか分からないんです。捉えたくないと言うのもあるのかも知れなくて、あれから何日たっても消化しきれずにいます。「駄作だった」の一言で割りきれないんです。認めたくないんです。いままで好きだったことを、否定したくないんです。そういう話です。

前提として。カゲロウプロジェクトというのは(知っている人も多いだろうけれど)所謂メディアミックス型のコンテンツで、楽曲小説漫画アニメ、それぞれが同じ夏の日を繰り返すルートの一つとして機能していますストーリーとしては「目にまつわる能力」を持った少年少女たちが、繰り返される夏の日の謎とその能力について迫っていく~という感じです。ハルヒエンドレスエイトの設定が細かい感じ、と捉えると分かりやすいです。

小説なんかが発売される前、楽曲しかなかった頃。作者の「じん」さんの手によって投稿された楽曲群の一つ(コノハ世界事情、というボーカロイド曲)にドはまりしました。中学二年生のなんともアレな感性にあの熱い中二的世界観ががっちりはまったというか。それまでろくに曲を聞いたことの無かった私にとって、あのニコニコ動画という友達の知らない場所の、ボーカロイドという大人は知らない「特別」なコンテンツはすごく心を惹きました。それぞれのルート共通点、明らかになる事実から徐々に全容を割り出す謎解きの感覚個性豊かなキャラクター。今も好きです。初めて買ったCDも、初めて手を出した二次創作も、初めて買った同人誌も全部カゲプロです。アルバムは何百回も繰り返し聞いて、カラオケに行けば必ず一曲は歌いますSNSカゲプロを語り合うために始めました。青春全部捧げました。服の趣味パーカージーンズに固まったのも影響受けてます。それぐらい大好きで、多分相当にこじらせてます。私は、そういう人間です。

(勿論、パーカー着てる奴を蹴り飛ばしたりとか絡んでくるとかデマかよく分からない厨とか呼ばれるそういう輩と私は違います(同じに見えるだろうけれど)。ああいう輩のせいで普通に好きな人たちまでひとくくりにされることがすごく嫌でした。)

ある日、アニメ化情報が明らかになりました。制作会社シャフトでした。西尾維新さんも好きな私はアホみたいに舞い上がりました。あの大好きなカゲプロキャラクターガハラさんと同じシャフ度を!シャフ度をかましてくれる!放送まで毎週1人ずつ公開されていくキャスト、この子の声は誰だろう、とワクワクしながら同じく好きな友人と語り合いました。

そうして始まったアニメ。私は「どうして、こんなにつまらないんだろう」と首をかしげることになりました。

面白くないんです。なんというか、脚本が無理矢理な感じがして、うまく没入できない。ぎこちないというか、詰め込みすぎているというか、無闇に前衛的な表現をして失敗しているように思えました。画面前で、何度もいたたまれなくなりました。これをみている一般の人たちのことを考えると胃がいたくなりました。しかツイッターに流れてくる意見肯定ばかりだったから(フォローしてる人がクラスタしかいないんだから当たり前)、私は、己の認識を疑うばかりで、それにうまく返せなかったと思います

まりにも無茶が過ぎる脚本構成で作られたこのアニメを、エンディングから考えるに恐らく最後の繰り返し=トゥルーエンドルートになったこのアニメ公式と認めたくなかったです。でも、否定したくもありませんでした。

いやにあら探しばかりしてしま性格だった事をすごく恨みました。ダメだった、という意見を口にすることが自分のせいで憚られるばかりで、盲目になれたらきっと幸せだったのかなと思います。拗らせていたはずなのに、結局私はその程度にしか好きになれていなかったと、そんな風に思いました。だって好きなもの否定したくないんです。大好きで大好きで大好きだっていい続けて二年たって、もうこの頃には私にとってカゲプロ大好きということは義務でした。というか、なんで嫌いって言わなきゃいけないんですか?という感じです。『カゲプロ大好きであることが私』、みたいな。

暫く経ってからまとめサイト嘲笑記事をみて、ああ、私の感性は間違ってないんだと思う反面、けれど大好きなコンテンツおもちゃにされていることにすごい不快感を覚えました。否定したくないし、否定されたくもありませんでした。それが事実なんだとわかっていても。

勿論、良いことも一杯ありました。主人公のシンタローは寺島さん、その相方のエネは阿澄さんが声をつけてくれたし、彼らが動くところをみられました。新しい曲も作られて(dazeというめっちゃかっこいい曲、EDボーカルはじんさんがよく使うボカロIAの人が!)、楽曲アレンジ版ではアニソン歌手LiSAさんが歌ってくれたり。

でも、やっぱり私はアニメが、カゲプロに自ら汚点のレッテルを貼ったように思えたアニメが嫌いでした。だから子供ながらに、アニメDVDを買わないことを唯一の反抗としました(それ以外の関連商品は全部買ってました。ここで一旦、カゲプロに関する私の収集癖が止まったのでそれは良かったです)。

アニメの後、それまでバカみたいに追いかけていたのが多少我に返ったのか、カゲプロに対する熱は冷めていました。逆にラブライブめっちゃハマりました。曲からハマったカゲプロと同じようにハマりました。クラスでもスクフェス(アプリゲーム)が流行っていて、カゲプロは、時折ちょこちょこ入るカゲプロ漫画情報確認、発売する小説を読む程度でした。カゲプロクラスタじゃなくて絶好調ラブライバーでした。まきちゃん

じんさんは自分音楽活動に絶好調のようでした。私が好きなのはカゲロウプロジェクトを作ってるじんさんなので、さっぱり興味もわきませんでした。それ以外ほぼ何の動きもない期間が二年くらい続いて、今年。

長らく音沙汰の無かった小説新刊が出て、舞台となる夏にはいつもよりこったイベント(ニコ生)があって、そこでアニメ二期と映画化が発表された時、久しぶりに己の中の炎が燃え上がるのを感じました。ああやっぱり私はカゲロウプロジェクトが好きだったんだ!と、その時何処か安堵しました。じんさんはカゲプロを忘れていなかった。わくわくが止まらなくて、嬉しくて嬉しくて。ものすごくテンションが上がりました。皆とうらぶあんスタの話しかしてなかったのに、またカゲプロの話をしていて、その光景によくわからないけどありがとうって思いました。

映画の公開は11月作画監督を、カゲロウプロジェクト全体のキャラクター担当している「しづ」さんが務めると知りました。個人的には、しづさんの実力は文句のつけようがないと言っても過言ではないくらい、全てにおいて長けていると思いますシャフトの絵は私はそうでもなかったけれど、否定的な人も多かったので、今度こそ、ととても期待が持てました。

私はこの時点で、映画にたいして「カゲロウプロジェクト面白い作品」ではなく「カゲロウプロジェクト違和感を持たない作品」を求めていました。エンターテイメント性ではなく、普遍性をお願いしたかったんです。「最高の作品」じゃなくていい、「いろいろ言いたいことはあるけど、でも良かったと言える作品」が見たかったんです。変なギミックも要らない、無駄な挑戦も要らない、普通の、贔屓目にみられる人なら躊躇いなく面白かったと言えるような。

公開前に投稿された主題歌は控えめに言って最高でした。もう高ぶりが止まらなくて、ヘビロテしまくりました。若干判明していた作画20分という短さへの不安が瞬間吹き飛びました。これ、いけんじゃないか……?アニメを忘れさせてくれるような、そういう存在になってくれるんじゃないか、と僅かながらに期待して。

容赦なく希望を踏み潰されました。なんだあれ。今でも言葉がないです。あんクオリティーに1900円とか詐欺じゃねえか。意味のわからないストーリーメアリースーじみた超展開、観客を置いてきぼりにする視点変更、ファンであることが前提だとしてもあまりにも置いてきぼりな紹介。無駄4DXぶれる作画、絵すらないエンディング。たった二十分すら安定させて持たせられない。かくかくしたキャラクター絵はシャフトの方が数倍増しだと思わざるを得ません。(詳しくはねばーまとめとかとぅぎゃったーとかに物好きがまとめてると思うのでそれを)

一番嫌なのは、それなりを払って、期待して、好きなのに。それなのに、そんな否定的言葉しかでないことです。認めたくないです。好きなんです。どんなものでもよかったって受け入れたいのに。周りの皆は絶賛しまくりで、私だけがおかしいみたいで、まるで二年半前のアニメ放送時の再現のようでした。

広げすぎた風呂敷は畳むことが出来るんでしょうか。アニメ二期もこのクオリティーなんでしょうか。日にちが経つにつれ不安ばかりが増していきます。なんで私は自分の好きなものが落ちぶれる様をみなくちゃいけないんだ、と変な怒りすらわきそうで、でも、嫌いになれないんです。きっとどんなひどいものを見せられても、イヤになったってキライにはなれないと思います。それくらい好きなんです。今だって好きになりたいと思っています批判された所を否定したくて、でも否定できないことが一番悔しいです。辛いです

これからも好きでいたい。でも、好きでいることで幸せになれないのなら、私はなんで好きになってしまったんでしょう。もし、むやみに話を広げすぎて謎すら解明されないまま終わってしまったなら、私が追いかけてきた意味はどうなってしまうんでしょう。今、そう思わせるだけのものがそこにはあるんです。昔は、期待ばかりあったはずなのに。

そんなに金が欲しいんですか?雑で手軽なコンテンツで大量に搾取できればなんでもいいんですか?ふざけるな、といえるような偉い立場じゃないことは分かってます。でも、少しくらい、良いもの提供してくれたっていいじゃないですか。

良かったって言わせてください。好きで良かったって言わせてくださいよ、お願いだから

辛いのでFGOやります。以上です。

2016-11-02

在宅仕事で魔窟を見た

ちょっと前に独立した。

時間に多少余裕ができたんで、本業以外の仕事もこなせるかなと思って

とある制作会社がやってる在宅ADの仕事に応募したんだ。



簡単に言うと、ゲーム会社絵師の間を繋ぐ仕事だ。。

報酬は1つの絵が納品されるごとに5000円。



なんかややこしい勉強会とかやって、色々説明されて。

まずは5件ほどの仕事を回すことになった。



いざ仕事が始まったんだけどさ。地獄だった。

メールスカイプラインチャットワークだって

あらゆるツールピーピーピーピー鳴り響く。

(もちろん通知は止めたけど、未読がすごい量になってた)

返信するだけでおっそろしく時間を取られた。

こちらが送るメール上長のチェックがいるんで、それでさら時間がかかった。

んで、ちょっとでも返事が遅延すると怒られる。

初日からしばらくの間、PCの前から離れられなかった。



1週間やって気がついた。

「これ、金にならないだけじゃなくてマイナスしかなってねえ」

本業はバラつきはあるが大体日給1~6万くらいの仕事にはなる。

月にたった25000円しかもらえない仕事に、なんで俺こんなに毎日毎日拘束されて

胃が痛くなるくらい苦しめられてるんだ?

って思ったら急にアホらしくなって、慌てて辞めるって連絡した。

揉めて電話口で色々言われてさらに胃が痛くなったけど。



次の仕事も決まっているけど単発の案件が多くて不安だったから、

毎月決まった収入が欲しかったのもあって応募したんだ。

でも、とてもじゃないけど、いつ来るかわからないメール

すぐに対応できるように待機してたら本業なんか続けられない。



あと、別にこれは不満ではないんだが、

メール署名には会社の住所と会社であてがわれた自分肩書を入れなくちゃいけない。

行ったことすらない会社名前だけ入れられてて自分でも違和感しかなかった。

他のスタッフも8割が在宅SOHOだった。

よく知られてるタイトルゲームも扱ってるのに、

こんないいかげんでいいんだ、って本当にびっくりしたんだ。



この会社はまだ募集かけてる。このクソな仕事に引っかかる人が一人でもいないことを祈る。




【追記】

>初回だから教えてくれてる件と俺が介在する意味



うん、そこは納得してるんだ。

ちゃんと教えてくれてたし。皆いい人だったし。

(言いたいことがブレるから削ったよ。指摘ありがとう



でも、拘束時間報酬の割に合わなさに絶望したんだ。

時間給のアルバイトやってた方がよっぽどマシなんだ。

んで、報酬ももらってないのに社員っぽい責任負わされるんだ。



上長のチェックがなくなったとしても1日8時間はいつ連絡が来るかもわからいから気を抜けない。

ていうか8時間で済むわけもない。

この1週間の間にだって相手会社は朝でも深夜でもお構いなしにメール送ってきた。

絵師様も海外のセンセイなんかがいて、こちらも時間なんかおかまいなしに連絡してきやがる。



1か月続くとすると、8時間計算だって時給にして約150円だ。時給もらってバイトした方がマシじゃねえか。

色々とアホらしくなったんだ。根性ないおっさんですまん。

2016-11-01

私という人間が恋した末の話(加筆修正済み)

恋人のことを何でも知りたいと思うのは異常だろうか。

いや、きっと思うだけならば、皆そうなのだろう。恋人のことを知りたい、隠されているのではないか不安になる、相手を疑ってしまう。好きになったならば当然だと思う。

しかしどうして、「恋人のことをすべて知りたい」と言葉にすると、途端に胡散臭くなってしまうのか?

それは、私のような人間が、「本当に」恋人の全てを知ってしまうからである

だって知りたくないことはある。あるが、身体勝手にそうしてしまうのだ。気付いた時にはPCの前で特定に向けた作業をしてしまう。曲がりなりにも知識があり、行動に移して成功させてしまうのがいけないんだ、という責任転嫁をおまけにつけながら。

世の中には知らなくていいことであふれていると知ったのは、今の恋人と付き合ってからだった。そもそも私は今の恋人以外に好きになった人も付き合った人もいない。だからそんな私が初めての恋成就させてのめりこむのは至極当然と言えるのだ。だって初恋は叶わないものだと思っていたから。

私は彼のことを好きだと気付いた初日には、もう彼の元カノ習い事、住所(番地まではさすがにわからなかったが)、家族構成ツイッターを含むSNSサイトアカウント特定、交友関係(彼の友人のフルネームおよび学籍番号、クラス)など、たいていのことを知り尽くしてしまった。正直自分でも引いた。マジでやるやつがいるか?と三日三晩罪悪感で死にそうだった。特定は続けた。

だが私は特に行動も何も起こさなかった。ここまでしておいて何もしないのかよと思われそうだが、その通りです。ただのヘタレな私は彼を目の前にしてしまうと非常に奥手で、彼に対して何かを仕掛けることも無く、接点といえば部活だけという生活を送っていた。それでも暇さえあれば彼について調べに調べ、一週間もすれば彼の幼少期の写真から現在写真まですべて手に入れてしまったし、なんだかやることもないし、という感じでただ彼を遠くから見守るだけだった。ちなみにリアルでのストーカー行為はしていない。彼と学校で目が合い、「おはようございます」の一言をかわすために二時間ほど学校に早く行っていたことくらいで。

(追記1)幼少期の写真入手方法についてコメントがあったので後出しで付け加えるが、これは彼の習い事サイト写真が公開されているのでそれを入手しただけです。これに至っては特に面白くなくてすまん。

まあこんな生活をしていれば周りの人間には当然私が彼のことを好きなことがばれるわけで、いろいろ邪推もされていたのではないかなと今になって思う。結果的には付き合えたわけだけれど、付き合ってからも前途多難というか、状況が状況なだけに思い返すとやはり大変なことだらけだったなという印象しかない。のでこのあたりは割愛

本題はここからだ。別に今何か不自由なことがあったり、不具合が生じているわけでもない。私がネトストをしていたり彼の身元をすべて調べつくしていたのは割と早い段階で彼に話したし、私のそんなところも受け入れてくれた。こんなやばいやつを受け入れるというのも、それはそれで大丈夫か?と心配になったりもするが、彼も彼でめちゃくちゃやべえところがあるので、きっと似たもの同士なんだろう。

とにかく今も私たち彼氏彼女なわけだが、それでも私のネトストが止むことは無い。

もちろん彼は隠し事をするような性格ではないので、特にやましいものも見つから安心していた。浮気痕跡も無し。R-18的なえっちなお姉さんも無し。いくらツイッターリプライを遡ろうとめちゃめちゃ健全なわけだったけれど、遡ったら友達とのやり取りの痕跡だとか、私の知らない彼の姿があった。

それは私と付き合う前の彼のことで、私と付き合ってから友達と隠れて連絡を取るようなことなんて一切していないし、もししていたとしても彼に聞けば「見たいの?いいよ」といって普通に見せてくれると思う。だから本来ならばそんなに気にすることではないのだが、私にはどうしてもそれが嫌だった。

ここまで長々と話していて申し訳ないのだが、結論から言うと、私の一番の欠点は、彼の過去を許せないところなのだと思う。

彼の過去を詮索するためにありとあらゆる彼の友人と付き合いを持ちそれなりに仲良くなり「そういえばこれどうだったんですか~?」と白々しく聞いてみる。

今書いてて思う。意味なくね?と。

でもその意味の分からないことをしちゃうのがメンヘラなんだよ!!!!!今まで何年も引きこもって2ちゃんやってたアニオタリアル充実させてるだけすごいじゃねえかよ!!!!!!

これが私の本心だ。だってそうじゃん?メンヘラと付き合うなってあれほど言ったのに。(溜息)

という感じで今私は生きているが、どうやったらこ意味のない行動を止めることが出来るのか、本当に悩んでいる。マジで

携帯勝手に見ようが写真を入手しようが「勝手なことしちゃだめでしょ」というだけで行動を責めない彼のやさしさが苦しくなる。しちゃいけないのはわかってるよ。でも知りたくて知りたくてたまらない。私の知らない彼が1ミリでもいると思うと気が狂いそうになる。

時々「それは愛ではなくて執着だ」と言われることがあるけれど本当にそうだと思う。私は彼に執着している。きっとこの世の何よりも。

だってそれの何が悪い?執着だって愛だ。そうやって言い訳して自分正当化させているのはわかっているけれど、私は彼が許してくれる限りずっとこうなんだろうと思う。彼が許してくれるから、私は変わらないままストーカーメンヘラなクソ女なんだ。

でも今の自分嫌いじゃないよ。彼が好きだって言ってくれるから自分のことはちゃんと好きだよ。

誰に異常と気持ち悪いと言われようと、これが私の愛ならそれでいいと思う。本当はね。

冬になるといろんなことを思い出すから、こんなことを言いたくなってしまっただけです。ごめんなさい。

ただひとつだけ言うとするなら、行動に移した時点で、何かが変わるよってこと。それはいい方向にも悪い方向にも行く。丸投げかもしれないが本当にそうだ。

私は彼が許してくれる人だったからいい方向に行けたけれど(嫉妬していくら詮索しようとも怒らないどころか可愛いと言ってくれる人だから)、普通はそんなにうまくいかないはずだから

まあ、なんだ、盛大なノロケです。だからつかこ記事がぽっと消えることもあると思うが、大したものでもないし、見てくれる人もそういないと思うので、それだけです。


(追記2)法について言ってくれた人ありがとう!!!深夜テンションで書き殴ったのでやばいこと書いてましたね。本当助かりました;;

他の人のコメントも全部読みました。反応がきたらそれは批判なんだろうなと思っていたので、すごく驚きました。世界はやさしいって本当ですね。皆さんありがとう、心から感謝します。

本当はまだ書きたいこともあるけれど書ききれなかったし、「自分のしたことを正直に告白する方が自分のためになる」と言ってくれた方もいたので、また別の機会に書けたらなと思います

一人語りごめんなさい。それではみなさまおやすみ。私みたいなメンヘラには気を付けるんだぞ。気付いたら読んだ覚えのないメール既読がついているかもしれないよ。

2016-10-25

■私という人間が恋した末の話(加筆修正済み)


恋人のことを何でも知りたいと思うのは異常だろうか。

いや、きっと思うだけならば、皆そうなのだろう。恋人のことを知りたい、隠されているのではないか不安になる、相手を疑ってしまう。好きになったならば当然だと思う。

しかしどうして、「恋人のことをすべて知りたい」と言葉にすると、途端に胡散臭くなってしまうのか?

それは、私のような人間が、「本当に」恋人の全てを知ってしまうからである

だって知りたくないことはある。あるが、身体勝手にそうしてしまうのだ。気付いた時にはPCの前で特定に向けた作業をしてしまう。曲がりなりにも知識があり、行動に移して成功させてしまうのがいけないんだ、という責任転嫁をおまけにつけながら。

世の中には知らなくていいことであふれていると知ったのは、今の恋人と付き合ってからだった。そもそも私は今の恋人以外に好きになった人も付き合った人もいない。だからそんな私が初めての恋成就させてのめりこむのは至極当然と言えるのだ。だって初恋は叶わないものだと思っていたから。

私は彼のことを好きだと気付いた初日には、もう彼の元カノ習い事、住所(番地まではさすがにわからなかったが)、家族構成ツイッターを含むSNSサイトアカウント特定、交友関係(彼の友人のフルネームおよび学籍番号、クラス)など、たいていのことを知り尽くしてしまった。正直自分でも引いた。マジでやるやつがいるか?と三日三晩罪悪感で死にそうだった。特定は続けた。

だが私は特に行動も何も起こさなかった。ここまでしておいて何もしないのかよと思われそうだが、その通りです。ただのヘタレな私は彼を目の前にしてしまうと非常に奥手で、彼に対して何かを仕掛けることも無く、接点といえば部活だけという生活を送っていた。それでも暇さえあれば彼について調べに調べ、一週間もすれば彼の幼少期の写真から現在写真まですべて手に入れてしまったし、なんだかやることもないし、という感じでただ彼を遠くから見守るだけだった。ちなみにリアルでのストーカー行為はしていない。彼と学校で目が合い、「おはようございます」の一言をかわすために二時間ほど学校に早く行っていたことくらいで。

(追記1)幼少期の写真入手方法についてコメントがあったので後出しで付け加えるが、これは彼の習い事サイト写真が公開されているのでそれを入手しただけです。これに至っては特に面白くなくてすまん。

まあこんな生活をしていれば周りの人間には当然私が彼のことを好きなことがばれるわけで、いろいろ邪推もされていたのではないかなと今になって思う。結果的には付き合えたわけだけれど、付き合ってからも前途多難というか、状況が状況なだけに思い返すとやはり大変なことだらけだったなという印象しかない。のでこのあたりは割愛

本題はここからだ。別に今何か不自由なことがあったり、不具合が生じているわけでもない。私がネトストをしていたり彼の身元をすべて調べつくしていたのは割と早い段階で彼に話したし、私のそんなところも受け入れてくれた。こんなやばいやつを受け入れるというのも、それはそれで大丈夫か?と心配になったりもするが、彼も彼でめちゃくちゃやべえところがあるので、きっと似たもの同士なんだろう。

とにかく今も私たち彼氏彼女なわけだが、それでも私のネトストが止むことは無い。

もちろん彼は隠し事をするような性格ではないので、特にやましいものも見つから安心していた。浮気痕跡も無し。R-18的なえっちなお姉さんも無し。いくらツイッターリプライを遡ろうとめちゃめちゃ健全なわけだったけれど、遡ったら友達とのやり取りの痕跡だとか、私の知らない彼の姿があった。

それは私と付き合う前の彼のことで、私と付き合ってから友達と隠れて連絡を取るようなことなんて一切していないし、もししていたとしても彼に聞けば「見たいの?いいよ」といって普通に見せてくれると思う。だから本来ならばそんなに気にすることではないのだが、私にはどうしてもそれが嫌だった。

ここまで長々と話していて申し訳ないのだが、結論から言うと、私の一番の欠点は、彼の過去を許せないところなのだと思う。

彼の過去を詮索するためにありとあらゆる彼の友人と付き合いを持ちそれなりに仲良くなり「そういえばこれどうだったんですか~?」と白々しく聞いてみる。

今書いてて思う。意味なくね?と。

でもその意味の分からないことをしちゃうのがメンヘラなんだよ!!!!!今まで何年も引きこもって2ちゃんやってたアニオタリアル充実させてるだけすごいじゃねえかよ!!!!!!

これが私の本心だ。だってそうじゃん?メンヘラと付き合うなってあれほど言ったのに。(溜息)

という感じで今私は生きているが、どうやったらこ意味のない行動を止めることが出来るのか、本当に悩んでいる。マジで

携帯勝手に見ようが写真を入手しようが「勝手なことしちゃだめでしょ」というだけで行動を責めない彼のやさしさが苦しくなる。しちゃいけないのはわかってるよ。でも知りたくて知りたくてたまらない。私の知らない彼が1ミリでもいると思うと気が狂いそうになる。

時々「それは愛ではなくて執着だ」と言われることがあるけれど本当にそうだと思う。私は彼に執着している。きっとこの世の何よりも。

だってそれの何が悪い?執着だって愛だ。そうやって言い訳して自分正当化させているのはわかっているけれど、私は彼が許してくれる限りずっとこうなんだろうと思う。彼が許してくれるから、私は変わらないままストーカーメンヘラなクソ女なんだ。

でも今の自分嫌いじゃないよ。彼が好きだって言ってくれるから自分のことはちゃんと好きだよ。

誰に異常と気持ち悪いと言われようと、これが私の愛ならそれでいいと思う。本当はね。

冬になるといろんなことを思い出すから、こんなことを言いたくなってしまっただけです。ごめんなさい。

ただひとつだけ言うとするなら、行動に移した時点で、何かが変わるよってこと。それはいい方向にも悪い方向にも行く。丸投げかもしれないが本当にそうだ。

私は彼が許してくれる人だったからいい方向に行けたけれど(嫉妬していくら詮索しようとも怒らないどころか可愛いと言ってくれる人だから)、普通はそんなにうまくいかないはずだから

まあ、なんだ、盛大なノロケです。だからつかこ記事がぽっと消えることもあると思うが、大したものでもないし、見てくれる人もそういないと思うので、それだけです。

(追記2)法について言ってくれた人ありがとう!!!深夜テンションで書き殴ったのでやばいこと書いてましたね。本当助かりました;;

他の人のコメントも全部読みました。反応がきたらそれは批判なんだろうなと思っていたので、すごく驚きました。世界はやさしいって本当ですね。皆さんありがとう、心から感謝します。

本当はまだ書きたいこともあるけれど書ききれなかったし、「自分のしたことを正直に告白する方が自分のためになる」と言ってくれた方もいたので、また別の機会に書けたらなと思います

一人語りごめんなさい。それではみなさまおやすみ。私みたいなメンヘラには気を付けるんだぞ。気付いたら読んだ覚えのないメール既読がついているかもしれないよ。

2016-10-18

おばさんを部下に持つと辛い

バイト先に親世代新人が入ってきたんだけど、挨拶からいきなりため口だったんだけど。

どんなに年下だとしても、普通初日って一応敬語を使うもんじゃないの??

入った年数はあなたよりも長いのだから、敬うべきでしょ。

って、あなたのようなおばさん世代に教えられてきたんですけどね。

そして、年下だからと何をいってもなめられる。

もうああい老害とかマジ勘弁。

クソみたいな先輩の話!

さっき前職の先輩ブロックしてきた。


前職で、半年間の有期雇用でその先輩のサポートについていた私。

初日に「よろしくお願いします!」と挨拶した私に先輩は言いました。

半年しかいない人のために割く時間ないんだよね…適当時間つぶしてて。何かできることやってて」

もちろん、上長にも相談上長が先輩に「何か仕事ふってあげないと」と言ってはくれましたが。

先輩は決して、仕事を教えてくれることはありませんでした。

教えてももらっていないことを急に渡されることが多く、その先輩以外の人にやり方を聞いて泣く泣く仕事してました。

教えてもらってもいないのに、これやっといてと言われて「そもそもこれは何ですか」と質問すると「余計な質問するな」と言われ取り上げることもしばしば。

ほぼ半年間諦めて、シュレッダーコピー掃除電話番、ごみ収集など人が嫌がる雑用をこなしていました。

最後まで「何で忙しいのにこいつの世話なんかしないといけないんだ」とぼっちゃく先輩を横目に、他の先輩は「当たった相手が悪かった」と肩をたたいてくれました。

半年間が3年ぐらいの長さに感じました。途中で辞めた同い年の同期はボロカス言われていたけど、あれは英断だったのではないだろうか……


半年たって、菓子折りを渡して帰ろうとするとその先輩に「連絡しろよ」と電話番号を渡されました。

一応LINEしてみたら「○○のライブ。何月何日。チケット応募サイト。2枚応募すること」

なんですかこれと確認したら「このアーティストライブ競争率いから、手伝え」と命令口調。

腹がたったんで「落ちました」と嘘つきました。応募もしてないけど。


3ヶ月後。

合コンするのに数が足りない。誰か紹介しろ」と唐突に。

「俺は39歳だが、年増はいらん。20代前半から、30代前半まで連れてこい」とのこと。

「私は友達がいないので紹介できません」と言ったら「役に立たないやつだな。半年間世話してやったんだから女ぐらい紹介しろ!!」とキレて20通ぐらいLINE爆撃。

怖かったので、何も言わずにそぉっとブロックしました。

そして連絡が来なくなった。はずだった…。


1年後。たった今です。

アカウントを変えたのか、何故かそいつから最近どう?結婚したのか?」

しましたよ」と返すと「25歳で結婚するなんて、離婚確定だな!お前のような女が結婚なんてできると思ってるのか!!」からまり

結婚しなければいけないという法があるのか!?周りが結婚しているか結婚しているだけではないのか?

今はもう平成時代なのに、結婚適齢期などという言葉に踊らされ人生墓場に行くのか!」

と全力で結婚否定し始め

「俺は結婚願望はない。俺にふさわしい女がいない。ただ子供けが欲しい。嫁はどうでもいい」とぶっとんだことをのたまい。

放置していると


「おい、俺がわざわざLINEしてやったんだぞ!嬉しいだろう?俺にふさわしい女を紹介しろ

ちょっとまってホントけがからないです誰か助けてください。

「何度も言いますが私には友だちがいないですし、友達はもう皆結婚しています」と返答すると

友達の友達がいるだろう!探せ!役に立たないやつだな!!お前が前職でどのような評判だったか教えてやろうか!?このクソ女め!!」と

これまた20通ほど爆撃。

堪忍袋の緒が切れて

結婚したいならその人を否定するところ、なんとかしてください!もう連絡を取りたくありません!さようなら!!」って返信してしまいました。思わず

怖かったので、またブロック

もう、本当にわけがからないんですけど、なんなんですかこのひと?

おかしいよ。

2016-10-17

アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

給与明細送ってない(本社にある) → まぁまだわかる

残業ほとんどありません(求人記載) → 残業地獄

なのはまぁムカつくがよくあることだ。しか残業代が出ないのは許さん。

交通費支給求人記載) → 「支社~本社は出るけど自宅~支社は出ないよ」

おれ支社採用なんですけど!

求人のは月1、2回の本社打ち合わせの交通費のことかw詐欺かよw

保険完備(求人記載) → 「社会保険には試用期間終わらないと入れないよ」

から聞く前にっていうか入社初日に言えよ。任意保険手続き期間過ぎるだろうが!

つーか労働法違反から

雇用契約書 → 「保険のことですか?…そんなのうちでは書いたことないですね」

目玉ポーン(AA略

アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!

アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!

アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!

http://anond.hatelabo.jp/20161017111103

求人情報がほぼ嘘なんだから当然だけどね。

おまけに初日労働法違反3つ犯してるの即バレるし。

中途社員が2人入ってきて2人とも初日で辞めたw

一週間以内の出来事

中途社員同士は顔も合わせていないという奇跡

2016-10-14

すまん彼氏

大きい音がだめなのと、映画館に行くとめちゃくちゃ酔って気分悪くなるので基本的映画館が苦手で

毎年しんちゃんドラえもん映画ときだけ彼氏映画館行くんだけど

偶然、君の名は。を母と公開初日に見に行った。

彼氏の方もここまで売れると思っていなかったらしく、別にお母さんと行って来れば?って感じだった。

んだけど、君の名は。が売れてしまってどうにも彼氏が見たくなってしまったらしい。

同じ映画何回も見る人いるじゃんー一緒に行こうよーと。

非常に悲しいことに、私は映画館が苦手だし、君の名は。映画館でもう一度見るほど面白いと全く思えなかった…

そんな状況で1500円出して映画館に行くのは嫌だ…けど、はっきり言ったら確実にわがままに思われるよなぁ。

あー、どうしよ。

2016-10-13

おれは悪魔使者

人手が足りず求人を出しておる弊社

人事担当はたいへんだ

先週も新人が入ったんだよ若い子だ

初任給は今の時代じゃいい方だから求人は来るんだよね

おれは担当なので新人くんに入社手続きやら説明やらを丁寧にやってあげる

午前中でもろもろ終わる

あとは職場に一任だ

上司に従いがんばれよー

翌日は彼の勤怠を恐る恐るチェックだ

・・・初日から時間残業してる・・・

人手が足りず求人を出しておる弊社

人事担当はたいへんだ

2016-10-10

sabacurryと2人で行った奈良旅行

先日、土日を使ってsabacurryと奈良旅行へ行ってきた。奈良中学ぶりだから数年しか経ってないけど、すごく昔のことに感じられた。

sabacurryは何にでも一家言を持とうとするタイプで―中年の男の人にはありがちだが―、でも今の私にそれは嫌じゃなかった。



初日は昼前に奈良についた。ご飯をどこで食べようかと迷った挙句アーケード街にあるオーガニックな感じのカレー屋に入った。そこそこおいしいバターチキンカレーは、別に奈良じゃなくてもというものだったが、かといってここでしか食べられない物も思い浮かばなかったので、それでよかった。

sabacurryは少し興奮した様子で、カレーを啜っていた。



三条アーケード街をでて左へ歩いていくと、坂の上の五重塔が視界に入ってきて否が応でも期待は高まってくる。

sabacurryは猿沢池に関するウンチクを得意げに語っていたが、私の心はすでに興福寺国宝館へと引っ張られていた。

東金堂に入ったあと、国宝館へ。数年ぶり2度目の国宝館は驚くほどに素晴らしく、私自身の感性の変化にもビックリしたが、ここでは語り尽くせないので次の機会に書くことにする。

そういえば、中にあった行賀という昔の偉いお坊さんの彫刻は、疑り深そうな表情が面白くてsabacurryに「あなたに似てるね」と言ったら顔を歪めて真似してくれて、笑いあった。

とても暑い日だった。涼しい国宝館をでて少し歩くとすぐ汗だくになってしまった。でも、sabacurryは長袖の白シャツの上にジャケットまで羽織っているのに、ほとんど汗をかかずにいた。



そのあと、世界中観光客喧騒の中で東大寺大仏殿を見たり、二月堂に登って一息ついたりして、意味もなく私はやっぱり奈良が好きだなあと思った。



歩き疲れたので奈良ホテルへ。高級ホテルカフェ利用はちょっと気がひけるというか、貧乏学生の私には場違いな気がしたがsabacurryは得意げだった。こんなホテルに泊まりたかったなーなんて言ったりして、sabacurryにイヤがらせしてた。

奈良ホテルを出たあと、宿泊するホテルチェックインするまでの間に新薬師寺と秋篠寺に寄った。軽く感想を書いてみる。



新薬師寺。小さなお寺だったが、中にあった薬師如来坐像には度肝を抜かれた。大きく見開かれた目、彫りの深い顔立ち、写実とは正反対の造形なのに、生々しく迫ってくるような。ギョロリとした目に私の心の中を見透かされているようで、少し辛かった。



秋篠寺。首を傾げた伎芸天がいることは知っていた。それしか知らなかった。苔むした参道清浄空間静謐な本堂。幽玄な古仏。全てが美しかった。そういえば、秋篠宮様名前はこの秋篠寺からとっているという話を聞いた。




夕食はホテルで食べた。ホテル和食イメージから一歩も出ないふつう料理を食べて、お風呂に入って、疲れを癒した。そして2人の時間

その夜は、早々と過ぎていった。



つの間にか寝てしまっていた。ぼやぼやと、寝ているのか起きているのかわからないまどろみの中で、ふとはっきりと目が醒めたのだ。

夢を見た、と思った。

私がsabacurryの子を身篭る夢だった。荒唐無稽でも、その夢の中の私は必死だった。

それはグロテスクで、どこか生き生きとした夢だった。

深呼吸をした。浅い夢の余韻は、しっかり握っておいてもいつの間にか消えていくものだ。

遠くでたまに聞こえる車の音が曖昧な私に現実感を与えてくれる。

そうして、静かな暗闇の中、再び眠りにつくまでの間、毛一つ生えていないsabacurryの冷たい肌を、私は愛おしそうに撫でていた。



―続く―

20代転職しまくってわかったこと

電通の件で、というより会社名がくっきり出て「この会社のせいで自殺者が出た」という報道にびびった。

びびった後に冷静になって「ようやく報道たか」と思った。

だってさ、ブラック企業メディアが叩くと、スポンサーうんぬんでお金絡みの関係があるからメディア自体遠ざけてたんじゃない?

って思うんだよね。

私は20代で5回も転職した。

全部というわけじゃないけど、就職した会社ほぼブラック企業だったからだ。

一番酷かったのは印刷会社営業だった。もう9ヶ月間でやめたが。

はじめての営業目標会社内定を貰い、大きな期待に胸を膨らませて入社日を迎えた。

入社初日「じゃ、飛び込んできて」だ。

営業作法も分からず、教育先輩も特に指示もなくひたすら「飛び込む姿を先輩に見せる」仕事をした。

また、電話も取り方も何も教わらず、ベルが鳴った途端「はよとれや」(社員関西方言だった)という。

慌ててとる、何を言ってるかわからない。

そんな感じが3ヶ月もやった。

半年後、自分顧客が出来たが、営業にも商品やら営業トークすら教わっていなかったので、

がむしゃらにやり、ミスも目立つようになった。赤字もでた。

そのときに言われた一言

「お前はそういう星の元(ミスだらけの世界)にうまれたんや」

言葉が出なかった。

悔しくて、悲しくて、ひたすら働く。挽回のために。

全員深夜まで残るのが当たり前な状態、帰るにも帰れず、気持ち早く仕事が終わっても「じゃ。飲むか」と

強制的居酒屋に行かされ、ホテル宿泊が当たり前だった。

ちなみにこれをやったのは24歳(♀)。体重10㌔太った。

結局、この会社に「自分都合で辞めてくれ」と言われ、辞めた。


しかしたら、彼女の方がより過酷だったかもしれない。

でも、20代パワハラだのセクハラだの本当にごく当たり前で「少しでも減らそうね!」というのはごく一部に過ぎない気がする。

それを見分けるのも「大手から大丈夫」とかそんな見方はもうやめたがいい。

大手になればなるほど、お金の力で自分たち本心を隠す会社だってあるんだから

人それぞれ限度がある。パラメータだってそれぞれだ。

から、きついと思ったらやめたがいい。逃げたっていい。

次の日急に連絡来なかったやつなんて溢れんばかりにいるんだから。やったっていいんじゃない

まとめるなら「大手に騙されるな」

受かる・落ちるとか関係なしに、就職説明会で「スタッフの気配り」とか「残業」しっかり聞いたがいい。

みんな上記の言葉怖さ一切聞かないでしょ?いいよ、聞いて。私は聞かないから何度も失敗した。こうならないためにも

やばい会社に一生を持ってかれるのが、嫌なら休むかやめていいんじゃない

だって5回目転職多いとか無理だろとか言われてるけど、状況苦しいけど、なんとか働いてんだし。

2016-10-09

引越が決まるまで

京都に行きませんか?」

突然の上司発言に驚きを隠せなかった。狭い個室で何を言ってるんだこいつは。貴様不倫旅行する気なんざ更々ないぞ。なにせ私には心に決めた最愛恋人がいる。薄い画面を隔ててはいるが。

それまで、ついに私の不真面目さが露呈しクビを切られるか、はたまた肩書きのない私の職務部長課長なんかの箔をつけていただくのか、赤坂に新しくオープンした焼肉屋に連れてこられ、何を切り出されるか妄想しながらフルコースに舌鼓を打っているところだった。

京都学生時代からずっと住みたいと思っていた平安の都。とはい修学旅行以来十年は訪れていないし、何より今は東京が好きすぎる。

一瞬にして様々な妄想がふっとんだところで、焼肉屋のイケメンオーナーが次の肉を持って個室にやってきた。

「こちらが当店自慢の松田焼きです。」

薄切りの高級サーロインをご丁寧に焼いてくれ、おすすめとろろと一緒に流し込む。とろけるように柔らかい肉と牛脂の甘み、意外にマッチする山芋…なんて、今は分かる訳がない。味がせんぞ。

その後も若オーナーおもしろデート話を苦笑いで聞きながら肉を焼いてもらい、食べた。トンデモ発言から一転、私は味覚を失った。

正直京都なら住んでみたさもあったので悪くはなかったのだが、ここで二つ返事をしてしまっては、一生この会社の犬として働くことになると思い、考えさせてくださいと、その日は保留にした。

お盆前の蒸し暑い夜だった。

それから悩んだ結果、翌日には風邪を引き、熱を出した。最後コミケ前だというのに、こんな時に体調を崩してたまるか!と気合いで直そうと思ったが無理だった。…ん?最後とはどういうことだ?

お盆ということで病院殆ど閉まっていたが、幸い近所に新設された小さなクリニックが開いていて風邪薬を処方してもらった。保険医のような安心感のある女医さんで、一人暮らし?ならゆっくりしていきなよ、と軽いノリで点滴まで打ってくれた。コミケ前日。

両親にも相談した。母はあっけらかんとしていた。どこに住むのも経験。お店を任されるのは偉いこと。私なんて国境を越えて日本に来たんだからあなた東京にいようが京都にいようが大して変わらない。そうだ、母はこういう人だった。わん泣きした。

一方、父は東京行きも反対だったし、また引っ越すとなると反対されるだろう。と思ったのだが…え?…好きにしろ?いいの?娘、この身ひとつ京都行っちゃうんだけど???

それから決断は早かった。

私、京都行きます!とその日のうちに上司メールをすると、悩みでいっぱいだった頭が少し晴れやかな気分になった。熱は38.5度。よし、コミケに行ってきます

始発で会場に着き涼しげな早朝から一転、灼熱の太陽が雲間から顔を出し地獄のような暑さで二日目は幕を開けた。初日には風の神がご光臨なさっていたというのに。

待機時間は、京都行きを唯一反対していた親友にとにかく平謝りだった。本当にごめん。

開場後ややあって、お目当ての品を購入し最後コミケを堪能したのであった。

見切り発進の決断だったか東京でやり残したことなんていっぱいある。とりあえず、君の名は。を観たが、一層東京を離れるのが惜しくなった。バルト9から一望する新宿の町並みが綺麗で、猥雑で、愛しかった。

◯◯行こうね、今度◯◯があるんだって、◯◯っていうお店の〜。結局殆ど行くことができなかった。

でも、逢っておきたかった人には逢えた。どこにでもあるファミレスで、居酒屋でそれでよかった。また逢うまでの挨拶をした。

三年前ここに引っ越してきた際、引越業者が先に着いてしまたからできなかったが、何もない部屋で寝そべってみた。三年も住んだから埃っぽいが愛着はある。

ギチギチに荷物を詰め込まれていた部屋もこうしてみると広い。天井も高いし、東から差し込む日光も程よく明るい。よし、そろそろ出発するか。

寂しさと緊張はスーツケースに押し込んで手持ちで持っていく。

蒸し暑かったファーストアクションのあの時から、風がひんやりとし肌を撫ぜる季節になった。季節外れの半袖Tシャツの上からジャケットに袖を通して、最後に鍵を掛けた。

夢で泣くのは案外しんどかったという話

結論から先に書く。以下の冗長な文は、連休にも関わらず予定がない暇な25歳女が、昼寝をして見た夢の中で涙して目を覚まし、それが思っていたよりしんどかったのでびっくりしたという話だ。

実に下らないうえに感傷的でオチもないので、よっぽど暇でなければ読み飛ばすことを勧める。


====

夢を見た。


ラブラドールレトリーバークッキー(♂・仮名)が、嬉しそうに私の寝ているベッドへのぼってきて、布団にぐいぐいと頭を押し付けてじゃれついてくる。

ラブラドール抜け毛の激しい犬種なので、そんなことをされたらすぐシーツが毛まみれになってしまう。

私はクッキー愛嬌に少し笑いながらもすぐに「こら、下りて」とクッキーをベッドの上から追い出した。下ろされた彼は名残惜しそうに、ベッドの端から伸ばした私の手に彼の顎を乗せてふんふん鼻を鳴らした後、すっと歩き去ってしまった。

そこであることを思い出した。クッキーは昔実家で飼っていたラブラドールである。当然もういない。

クッキーはずいぶん昔に死んでしまった。今は一戸建て実家の庭に眠っている。伝え聞くところによるとペットを庭に埋葬するのはいいことではないらしいが、もう大分昔の話である


私はクッキーの死に目には会えなかった。当時の私は大学生で、上京して一人暮らしをしていた。クッキーは7歳で、一般小型犬と比べて寿命が短い大型犬としても早い死だったと思う。腎臓を悪くして、尿毒症だったと母から聞いた。クッキー訃報電話で受けた私は、直後にバイトが迫っていたためにシフトを代わってもらうこともできず、そのまま5時間働いたあと、着の身着のままで電車を乗りついで家へ帰った。

実家二世帯で、クッキーは二階の子世帯で飼われていた。大型犬だったが、室内飼いで、子犬のころはよく色んなものしっちゃかめっちゃかにした。家に帰ったと思ったら、ティッシュと引き裂かれたペットトイレシーツにまみれて、口に自分ウンコを咥え、すまし顔をした彼に出迎えられたこともある。

「小さくて可愛かったから」、と父がほぼ寝言をほざいてペットショップから買ってきた、そんな彼も7年で大型犬標準的サイズ体重まで育った。こわばったクッキーの体は重く、布に乗せて四隅を持つようなかたちで、途中で急カーブを描いて折れ曲がる実家の狭い階段を、家族四苦八苦しながら庭へ運び出した。

掘った穴の底にクッキーを横たえて、好きだったおもちゃお菓子をいくつか並べた後、土をかけて穴を埋め戻し、そこらに転がっていた丁度いいサイズの石を置いて彼の墓とした。余談だが、墓のそばには柿の木があって、祖父は毎年その木から収穫した柿を干し柿にして食べている。たまに子世帯にもおすそ分けしてくれる。それを見て、毎度父が「クッキーを食べる時期か」と言う。親子そろってデリカシーがないのか、それとも単に田舎人間の神経はこんなものなのか、私は知らない。


そんなことはどうでもいいのだ。

大事なのはクッキーはもう死んでしまったということだ。死んでしまったのだから、彼の毛がシーツにべっとり付着して、掃除に手間を取られることももうない。夢の中の私は自分の見ているものが夢であると気づいていた。夢だと気づいていたが、クッキーが死んだことを忘れていた。私は彼をベッドから追い出してしまった。思い出した瞬間に、彼がしたかったことを存分にさせてあげればよかった、もっと遊んであげればよかったと強い後悔に襲われた。生前から彼はベッドに乗りたがった。布団に染みついた飼い主の匂いを思い切り堪能したかったのだろう。そのささやかな願いを今度も遂げさせてやれなかった。喪失感がひどく、自分でもわけがからいくらい悲しかった。ベッドから投げ出した、伸ばしっぱなしの手の先に、クッキーはもう触れてはこないのだ。慌てて舞い戻った実家で横たわる彼を見たときも、彼を埋めたときだってこれほど悲しくはなかった。夢の中の私は顔をゆがめて思い切り泣いた。泣いているうちに、現実の体の眼球に向かって涙がせりあがってくる感じがして、ついに目をあけると思い切り涙が落ちた。


目を覚ますとあれほど荒れ狂っていた感情はあっけないくらいあっさり引いていった。涙はそれ以上出なかった。私は胸に残った痛みの深さに驚いた。夢の中の涙を現実に持ってくるには、これだけの痛みが必要ものかとちょっと詩的なことを思ったりもした。その痛みもすぐに引いていったが、目を覚ました直後の痛みは、ちょうど心筋に掘削用の機器でも使ってゆっくり穴を掘っていったのだろうかと思うほどだった。それ以上は涙にならなかったのが不思議だったが、頭の中にある感情で眠った体を動かすには、実際それだけのパワーが必要なのだろう。痛みが消えた後は、ただ彼に対する後悔と、ひさびさに抱いた強い感情に対する疲労感が残った。昔はことあるごとに自分世界一かわいそうな悲劇のヒロインだと思い込んで嘆き悲しんでいたが、今は喜怒哀楽のどれであれ、強い感情を抱くだけで疲れてしまう。吉良吉影気持ちがよくわかる。あまり感情を揺さぶられると大人しんどいのだ。悲しい夢を見て、涙を流しながら目を覚ますというありがちなシチュエーションは、本人からすると割と体力を使ううえにしんどい。それが分かっただけ昼寝で潰れた無為休日ではなかったのかもしれない。


ことわっておくが、私は幽霊を信じていない。虹の橋存在も信じていない。たぶん、今日の出来事は、浅い眠りで半分覚醒していた脳が見た、妙に実感のある幻の類だったろうと思う。ただの夢だ。そんなことは百も承知で、消化しきれなかった思いをクソのような駄文と一緒にトイレに流したくてこんなものを書いている。


三連休初日、家と会社の往復以外はほぼ引きこもり状態の25歳女性。言うまでもなくブスで、友達ほとんどいない。吐き出すアテもなかったので、たいしてうまくもない感情的な文をまたネットに吐き出してしまった。どうか許してほしい。病んだブスがやりがちなことだ。打線が組めるし実際かなり打つ。鬱だけに。

べつに許さなくてもいいが。

2016-10-06

ヲタが『君の名は。』を観に行った非犬の彼女を犬化させるための6

http://anond.hatelabo.jp/20161005192648

飼って良いのは飼われる覚悟のあるヤツだけだ。

はい最初予防接種します。

彼女がオマエに対して、次のような「紹介」をした際に、受けとめる必要がある。

犬のおまわりさんって困ってしまってわんわんわわんわんわんわわんだったんだって。で、メタモルフォーゼできる犬の出るカートゥーンが……」

桃太郎に出てきた犬ってきびだんご一個で鬼退治させられたわけでしょう?それで、こんどPETAが……」

渋谷駅銅像モデルになった、ハチ公っていう忠犬がいて……」

「N.W.Aてドクター・ドレーが所属してたんでしょ?それで、will.i.amCD持ってきたんだけど……」

「『アーティスト』のアギーちゃんが出てた『俺たちスーパーポリティシャン』って映画……」

こういう「非犬好きの彼氏に勧める」「犬興味ない彼氏を」「散歩不精の」「雑種体験の」「飼いたい犬を」みたいな、

彼女がオマエに対して「自分の犬を紹介して、できれば一緒に飼ってほしいな」という願望に対して

オレは犬にも犬にも犬にも犬にも犬邦画にも興味はねェヨって言わないヤツだけが

次のオススメ一覧を参考にできるし、その上で勧めても良いし、勧めなくても良い。


大前提

オレは元祖条件反射実験をしたパブロフとは別人だ。

アレは犬がかわいそうでとっ散らかってる上に、全体的に「神経を試す」要素が強い。

「甘え」とまでは言わないが、「科学の発展」と言う割に、相手にだけ負荷をかけていると思う。

想像して欲しい。

犬好きが、理解を求めて動物病院に飼い犬を連れて行く姿を。

「混合ワクチン接種は現在ペットを飼う上ではどうしても外せない。どう思ったか聞くのが狙い」

現実世界徳川綱吉じゃねえから病院のベッドの上でイヤイヤされたら二度と仲良くなれねえぞ。


前提

彼女と一緒に「君の名は。」を観に行って、相手が「犬出てなかったじゃん!」となっていること。

犬を嫌悪しない

犬に忌避感がない

犬なら付き合ってくれる

目標は「自分が勧めたら、アフガンハウンドでも一緒に飼ってくれる」ところに持っていくこと。


1犬目「セントバーナード

いきなり超大型犬かよ!とか言わない。

必要なのは相手の飼いたいもの」と「自分趣味」とがクロスしている部分を探す努力だ。

アルプスの少女ハイジ』でもおなじみの犬種で、基本的性格はおだやか。

こどもに対しては人間にも犬にもやさしくて頭のいい、よく出来た犬種だ。

大きいイヌ威圧感があった怖い……みたいなベタ先入観を茶化しつつ、ベタベタにじゃれてくる。

オタクとして観るなら「換毛期に落ちた毛をどうやって回収するか」に着目してみよう。

昨今観ることのなくなったデカい犬の一挙手一投足に注目するのもおすすめ大型犬すげえぞ。

たまに大型犬が嫌いな女性もいるが、普通の犬なのでそこまでマイナスになることもない。

(ただし、相手に負荷をかける意味は全く無いので、イヌのしかかってきたら配慮してあげること)


2犬目 ボルゾイ

お手頃犬種から遠ざかってんじゃねえか!とか言わない。

一見気品ある、気位が高そうな見た目ながら、実際飼ってみるとに(彼女にとって)親しみやすい要素を多く含む。

しなやかな肢体と、すらっとしたチャーミングな体躯で目をたのしませてくれ、

ガチャガチャとした被毛や、実は意外とヌケている性格スッキリ見せる。

オタクとして観るなら「ロシア貴族に猟犬として愛されてたころの名残」を一つでも多く探そう。

彼女に「ボルゾイちゃんと今日も一日がんばるぞい」と言わせられれば目的達成。


3犬目 ブービエ・デ・フランダース

オマエまた超大型犬かよ!とか言わない。

ドッグショー要素を排除しつつ、あくま人間パートナーとしての遺伝子を挟んでくる犬種

親父の都合で引っ越しを余儀なくされ、アクシデントにも前向きに取り組むものの、

転校初日自己紹介情緒不安定になってしま少女イリーちゃんにもきっとやさしくしてくれる犬だ。

人見知りやすい割に、ちゃんと身内にはなついてくれて安心できる。

「『フランダースの犬』のパトラッシュちょっと違うけど、みてて面白い」と相手が思えば目的達成。


なお、牧羊犬方面分岐するなら、

ブリアード」→「ボーダーコリー」→「オールド・イングリッシュシープドッグ

 →「ウェルシュコーギー」と展開すること。

コーギーを完走できれば、ほぼ教化完了している。ペンプロークとカーディガンを一緒に飼えるだろう)


4犬目 スコティッシュテリア

小型犬なのにスコッチかよ!とか言わない。

実は方向性狩猟犬寄りで喧嘩っ早い。

ジャックラッセルテリアじゃないけど、かなりのガッツもある。

「『デレステ』の渋谷凛テリアとは方向性が違うテリア」を違和感なく観てもらえればOK。

この辺で多少、飼い終わったあとに在りし日の思い出が言い合えればベストだけど、どうかな。


5犬目 柴犬

いまさら柴かよ!とか言わない。

うっすい番犬要素はあるが、基本的愛玩犬

偽装飼い犬になるバイトを憧れの人間から持ちかけられたわんこが、

人間実家かわいいかわいいと親戚一同にモミクチャにされながら

発狂して暴走する小学生を食い止めようと奔走する物語

非犬に勧めるには結構チャレンジ。この辺が分水嶺

「かわいかったけど、犬は苦手かな」と言われたらここで一旦諦めよう。


6犬目 サモエド

最後まで来ても全体的に古い犬種だな!とか言わない。

皆様おなじみシベリアまれの雪玉野郎だけど、ちゃんと血統をつなでいるのがエライ

前提知識が要らない、極端にじゃれにいかないけどじゃれも入れてくる、

ヲタから観てもちゃんとかわいくて、しつけもしやすい。

紛れもなく犬オタ向けであり、歴史ネタ最初南極大陸を踏んだ犬)もちゃんと入ってる。

これを飼って糾弾されなければ、当初目標は達成できている。

あとは好きにしろ


雑なまとめ

から入って、犬、犬、犬、犬、そして犬。

おおよそ、20年~100年半ほどかけて、いわゆる犬オタの好む犬に寄せて行こう。

毛並みの綺麗な犬や上級者向きの野犬ばっかりの構成では意図するところが達成できず

ディンゴとの邂逅で絶縁されかねない。


ティーカッププードルとかカニンヘンダックスあたりですら「ちゃちゃい活発な犬種」ってだけで

いきなり見せたら、かわいいマジで!このわんちゃん以外みんな(おまえも含め)死ねば良いのに!って思われても仕方がない面もある。

ボクサーとかブルドッグとか、その手のきもカワ犬から距離を考えよう)

みんな麻痺してると思うが、結構一発アウトになる犬ってあるんじゃないかな。

シャーベイとかチャウチャウとか、非犬オタから見たらアビシニアンと同レベルだと思う。

(正直、ワイマラナーも一発目はムリ)


段階さえ踏めば犬は好きなので良いと思うんだけど、

いわゆるオタク向け犬に慣れてもらうのって大変だと思う。

ポルテュギーズ・ウォーターとかオバマが飼いはじめたことで知名度あがったけどまだ貴重だし、

ペキニーズみたいなアクの強いのもアレだし、

北海道犬みたいな超絶かわいいどどーにもオタク向けだし、

書いてて思ったんだけど、「勧めたら一緒に飼ってもらえる」信頼を得つつ、

101匹わんちゃん』観てても「ああ、なんかダルメチアンばっかりのアニメだけど、面白いのかな」って思ってもらえるって

すんごいハードル高いな。オレの友人はついに犬のきぐるみを購入することに成功したらしいが。すげえな。


追記

やべー。

うちの犬について書くの忘れてた。

ラブラドールと何かの雑種セッター?)の雑種です。

の子が一番かわいいです。

おまえらにはやんないけどな。


健闘を祈る。