「不愉快」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不愉快とは

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170119232805

この不快感を共有したいのとこういった愚かな恥ずかしい記事晒すことによってこういう人が減ってこんなバカ記事がなくなってくれれば嬉しいなという希望から書きました。不愉快に感じたなら申し訳ない。

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170119230050

いつも思うけど、こういう人ってなんでわざわざ「こんな糞つまんねえ記事読むなよな?な?そうだろ?」って同意を求めたがるんだろ。

自分不愉快ならそっとブラウザ閉じればいいのに。

先にエントリーを読むべきか、ブコメを読むべきか

はてブの話。基本的に、先にエントリーを読むべきだと思ってる。それは思考体操として。まずエントリーを読んで自分なりの感想を考えてからブコメを見るようにしてる。そうしないと人気ブコメに考えを引きずられてしまうかもしれないから。多数派意見に流されるマンにはなりたくないし、人気ブコメ自分意見が食い違った時にアレコレ考えるのは単純に面白い

が、困るのは互助会ブログエントリー何となくタイトルにひかれてエントリークリックすると恐ろしくレベルの低い記事。もしやと思ってブコメを見ると案の定「○○さん面白い♪」「参考になります!」等のコメントが並んでいる。しょーもないブログアクセス数に貢献してしまったという不愉快気持ちはどうやりすごすべきか。

技術のタダ売り

気持ち的には、よくもやりやがったなって感じ。

俺は、技術のタダ売りって好きじゃなくて、つまり今回のNさんの件も凄い不愉快なんだけど、彼は現時点でもかなりの収益を算出しているし、実のところ広告収入とかで収入は途絶えないだろうし、さも「自分収入なんかどうでもいい!本が読みたくても読めない子どもたちの為に無料公開するよ!」という雰囲気を醸し出しておきながら「金の奴隷解放宣言」が笑えちゃうくらい今後も収益が出る事が尚更不愉快にさせる。偽善とはこのことだろうかと思わずにいられない。

確か、あの絵本は、自分が発案者だか発起人だかで、他の人の名前は出さないとかで、当時結構揉めてたんだよね。気のせいだっけ。曰く、「映画だって、何人もの人で作っているけど、監督名前しか出ない」とかそういう理由で、自分以外の名前は書かないと宣言してた気がするけど。

それでも、クリエイターは集まっているわけでしょ?まぁ、現時点までの収益で、彼らへの賃金は支払われているだろうけど、それにしても、なんというか、納得のいかない話だなと思う。

発売されたのが、3ヶ月前。世間ではクリスマス正月も過ぎているのに、こどもが本当に欲しがる2000円の本が手に入れられないってある?

の子の親は、子供に本を買い与えないタイプなのかな。それとも子供が、親がそれを買い与えるのを渋るほどの悪ガキなのかな。

まぁ、各家庭に様々な事情があるでしょう。で、買えなかったとしてさ。んなら図書館行けやって思っちゃうのは、俺がおかしいのかねぇ。

「本が高くて買えない」→「んじゃあ無料にするわ」って、いくらなんでもクリエイターとしては酷すぎる思考回路だと思うんだけど。

それって結局、その界隈の質そのものを下げるよね。

第三者の助言で「他のクリエイターに「タダにしろ」とか言うなよ」みたいなコメント追加したらしいけど、それを直接的に言わなくても、そうする事で確実に彼らは一部の非常識人間からそれを求められる事になると思うんだけど。

自分が作った作品であれ、何であれ、無償提供するとか、お前、金持ち道楽かよ。

技術のタダ売りが出来るほど、金に困らない生活してみたいもんだね。

金があっても、俺は技術のタダ売りは絶対しないけどね。

2017-01-18

口開けばずっと愚痴ばっかりの親を捨てたい。

実家ママンがやってる趣味が、セミプロでもお金はかせげていなくて、やっぱり趣味なんだけど、世間体はずっといいけど、家族からみると同人よりずっと迷惑なんだ。数百本の無農薬バラにかこまれていないと生きていけないなんて、バラ農家に嫁ぐしかなかったのに、どうしてサラリーマン結婚したの。家族にとっては、家をド辺鄙でクソサムなところに構えさせられて、いくら広くても馬糞とトゲと害虫だらけの庭で、キャーッて逃げ出してもおかしく無いと思う(成人するなり全員逃げた)。そして父は図書館読書趣味で家も指定のところに立ててやって金銭的には母をめっちゃ甘やかしてるのに全く母は気づいていない。そこが一番つらい。着るもんもブランドにこだわりあって「いいもの」を買うため年行ってからネットオークションにハマったりしてる。もう感覚が違う。たぶん昭和あの世代は全員ブルボン王朝の出のお姫様なのだと思う。こんなことで凹んでもうしわけないけどこの年になっても親がつらい。自分で好きで背負ったことに自分愚痴いってくる家族つらいです。

仕事しながら「好きでやってる同人だ」ってだれにも愚痴わずがんばってる若い人のほうが尊敬できると思うのは年齢バイアスなのかね。いや、若い人も散々愚痴いう人はいるんだけど、親のよりあんまり不愉快に感じないの。いっぱい背負いこみすぎんなよっていったらちゃんと通じたり、情熱があるからかなあ。距離感かも。遠慮しぃしぃおっしゃるし。

どでかい趣味を背負い込んでそれを第一人生大事なところを決めておいて、プロにはならないのなら、家族にはもうちょっと遠慮して。支えてくれた人が倒れそうなら感謝しながら支えようよ。なんか感覚がほんとおかしい。ガッシャガッシャン割り続ける陶芸家かよ。陶芸家には失礼なたとえだけどさ・・どんなにわがまま陶芸家でも「大きな窯がついている老人ホームなんか存在しないから端から引っ越す気がない、病院いくのも大変、弱ったお父さんにあいたければ子どもたちがこっちに会いに来なさいよチラッチラッ」とか言わないと思う。父はそれで人生を納得しているのか無口すぎてもうわからん(母のことを、ボケ前兆として人格が変わってきたのだとおもってる節がある)。かなり諦めてるとは思う。あと、何かを察知したのか、遺産は片親が死んだらもう片親に全部行くって直筆遺書かかせたんだって。父が先に死にそうだから遺産全部母に行く。

これどうしたらいいの。虐待じゃないのか。

2017-01-17

http://anond.hatelabo.jp/20170117133239

根拠はなんでしょうか?

ただ煽ってるだけなら黙っててもらえます不愉快なんで

汚いグルメ漫画価値はあるのか

そのおこだわり俺にもくれよって漫画がとにかく汚い

不愉快以外の感情が出てこない

グルメ漫画は誰でも描いていいわけではないとよくわかるクズの中のクズ

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116130959

そう言ってる人の意見を見なければいいんじゃね?

なんでわざわざ自分から不愉快になる情報を探しにいくの?

2017-01-15

オープンオフィス従業員生産性にとって害悪、という話題、定期的にGIGAZINEが取り上げてるけど、これからもほんと頑張って世間に周知してほしい。

自分オープンオフィスな上にそれ以外もすさまじく害悪職場に以前勤めていて、いまだその時の心の傷が消えないので、ああい職場にははっきり言って憎悪を覚える。

その職場は、作りが典型的日本の対抗島型オフィス(オープンオフィス)ってだけでなく、「電話従業員全員でとるもの」というあまり理不尽で非合理なルールのために受話器が大量に置いてあってしかもそれらが全て大音量で一日中鳴り続ける、という地獄のような職場だった。しかもそれ、プログラマーデザイナーシステム開発してる現場だぜ。。もう生産性もひったくれもない。何一つ集中できない。そして音がうるさくしつこいのですごいストレスで非常に心を病んで、会社を辞めざるを得なかった。どれだけ生産性の向上やメンタルヘルスを訴えても一切聞いてもらえないどころかこちらが狂人呼ばわりだった。二度とあの会社サービスは利用せん。知人友人にも勧めん。憎悪しかない。

まあ世間オープンオフィスはここまで酷くはないけど、集中なんてあったもんじゃないわ。非常に不愉快

[] #12-3「自由大国

ガイドの回答にウサクは困惑する。

理屈が伴っているように見えても、それには隔絶されたものがあるからだ。

ウサクが紅潮する。

火が付いたウサクは、そう簡単に止められない。

個人意思だと? その結果が破滅だとしてもか!」

「それは分かりません」

「いーや、分かるね! あんな毒性の強い、依存性の強いものが普及しているんだぞ!」

「仮にそうだとしても、それは“個人自由”です」

「さっきから、そればっかりだな。こんなもん自由じゃない、単に無秩序なだけじゃねえか」

ウサクの強い言葉に、さすがのガイド不愉快そうな表情になる。

すると、ガイドは俺たちに店内にでかでかと書かれた看板を指す。

どうやら、麻薬に関することが書かれているらしい。

「見ての通り、麻薬については町中で掲げている。義務教育レベルでも、口を酸っぱくして麻薬については説かれている。子供保護者管理の下で購入、使用が認められている。つまり、この国で麻薬が体に良くないことを知らないで買ったり、使わない人間はいないように出来ているんだ。みんな自分意志で買って、使っているんだよ」

「そのせいで問題行動を起こしたり、成分を偽って騙したりして第三者に使う奴だっているだろ」

「もちろん、それに関しては罰されるよ。でも、それは麻薬をそんな風に使う人間が悪いんであって、麻薬のものが悪いわけじゃない」

「ざけんな。ここまで悪影響が出るものがロクな規制もしないで普及していて、個人問題だけで片付けていいわけがない。麻薬のものにも何らかの抜本的な対策をすべきだ」

「この国では麻薬が体に良くないことだっていうのは常識だ。商品にも注意書きがでかでかと書いている。それでも使う人がいるなら、それは“個人自由”じゃないか

「それは社会がちゃんと回っている範疇での話だろ。何でもかんでも個人意思大義名分にして、社会が回るわけがないだろうが!」

「ふん、つまら理屈ばかり捏ねる奴だ。あんたがどれだけここで抗議しようが、この国で麻薬を取り扱うことは認められているんだ」

貴様、なんだその言い草は! 我は何一つ間違ったことは言っていないぞ!」

ウサクはまだ言い足りないようだったが、俺たちはこれ以上は不毛だと感じた。

別にウサクの言うことが間違っているとも思わないが、ここでとやかく言ったところでこの国の麻薬の普及も、それを使う人間もいなくなるわけではないのだ。

俺たちはウサクを引っ張って、予定より早めに自分たちの国へ帰ることにした。




だが、それから間もなくして、その国の大臣麻薬規制禁止を法で固め、取締りも厳しくすることが発表された。

「私の判断が間違っていた。個人意思尊重しすぎたのだ。自由大事だが、自由すぎてもダメなのだ

あの国のことを知っている人からすれば、ある意味で当然の帰結であった。

ウサクはこの一件にある意味で安堵し、テレビ映像に向かって誰に対して吐き捨てるように呟く。

「やっぱりな。こうなることは目に見えていた。いやーよかった、よかった。ルールとは人間のためにあるのではない。社会の大意なのだ個人意思とは秩序のもとであることを知れ、愚民共よ。フハハハ!」

ウサクの増長に俺は呆れ果てていたが、タイナイはそれを見てフォローしてきた。

「まあ、ウサクはああいう言い方しかできないけれども。何でもかんでも好きなだけ普及させれば社会崩壊するのは間違いないね

自由」と「勝手」は違います

勝手」は社会を壊します。

秩序ある社会のもと「自由」を享受しましょう。

「せーの、麻薬撲滅!」

(#12-4へ続く)

2017-01-13

私はかつて、腐女子叩きをしていた。


腐女子に恨みがあったわけでは全くない。

しろ数少ない友達腐女子だったくらいだ。とてもいい子で、とても良くしてもらった。

それなのに腐女子叩きをした。

ひょんなことから腐女子アンチサイトを見て、最初は「うわぁ…」と思ったが、読んでいるうちに面白くなった。読むのが止められなくなった。

そしてそのうちに、「多くの腐女子偽善的で独善的恥知らずマナー知らず、人の気持ちを考えず、百合NLを見下し、言い訳責任転嫁ばかりする人たち」と思うようになってしまった。

百合NLが好きな私は、腐女子に見下されているのだと感じるとともに、腐女子と違うという優越感が得られた。違わなければならなかった。腐女子マナー啓発動画サイトなど「味方」はいっぱいあり、腐女子側の「百合NL自重はどうなんだ」という反発も「腐女子はすぐそうやって責任転嫁するwww」と言っていればよかったから。

腐女子アンチスレにも常駐した。自分レスを褒められることもあって、嬉しかった。

だが、その腐女子アンチスレはたびたび女叩きの流れになった。それが不愉快だった。

ちなみに腐女子叩きの前は恋空叩きにハマっていた。流行っていた「恋空」を読んだばかりの時は、評判と違って泣けなかったが、特段ひどいとも思わなかった。

ネット恋空が叩かれているのを見て、泣けなかった自分優越感を感じるとともに、恋空を好きな同級生たちを「スイーツ(笑)」と見下して優越感に浸れた。また、この作品に傷ついたという強姦被害者の話を読んで、青少年の性の乱れを危惧するレビューを読んで、恋空叩きは正義なのだとすら思った。恋空を叩くレビュー面白いし、優越感にも正義感にも浸れていいことずくめだった。

今はツイッター腐女子の方たちと交流して、自分も少し腐ってBL二次創作を読むようになった。だが腐女子と名乗ることは怖い。どんなに、同じ腐女子を含む話の通じない人たちのバッシングに晒されるかを知っているから。自分がかつて腐女子の方にしてしまったことは消えない。今は自重押し付けには反対だし、腐女子の方が少しでも自由創作できるようできることはしたいと思う。

また、恋空についても、かつては「こんなスイーツ(笑)映画に感動とか日本オワタwww」と思っていたのが、今では恋空に感動している人を見ると「汚いネットの評判に毒されない人がまだたくさんいる」と日本希望を持つようにすらなった(まあ恋空叩きブームはとっくに終わったんだけど)。

多分、女叩きや韓国叩きをしている人たちも同じなんだろう。大勢でその対象を叩くことで多数派安心感、悪い集団を叩いている正義感自分はその集団とは違い優れている、周囲の人たちよりわかっているという優越感、単純な愉悦を得られる。更に「自分たちがその集団から迫害されている、見下されている」という被害者意識が合わさる。同士や自分が書き込むごとにどんどんヒートアップするのだ。

この場を借りて、腐女子恋空ファンの方達には深くお詫びしたい。

2017-01-12

アイドルオタクをゼークトの理論っぽく分類

【有能な働き者】

現場には基本的に毎回来る。

最前で盛り上げることに熱心。物販も大量チェキ物心両面において高い貢献度。

・TO候補

【有能な怠け者】

コール等にはあまり熱心でなく、後方で鑑賞していることが多い。

カジュアル嗜好でアイドル以外の趣味も多く、趣味優先で現場に来ないことも多々ある。

・一方で物販では全メンバーチェキを撮ったり、グッズも漏れなく購入するなど金銭的な貢献度は低くない。

無能な怠け者】

・専らTwitterやShowroomで絡んでくるだけで現場には来ない人、もしくはカメラ小僧

基本的アイドルに金を落とすという発想がない。

・熱心なオタクからすれば不愉快だが、アイドルにとっては迷惑というわけではない(程度による。

無能な働き者】

・使える金と時間は全て推しのアイドルに注ぎ込むものだと思っているが、有能な働き者には勝てない。

DD叩きをする等、他のオタクに対して攻撃的な性格である

アイドルに対して「そんなんで売れると思ってるの?」等の暴言を吐く。

2017-01-11

「限りなく透明に近いふつう」の人

過去エントリーでもバカリズムセクハラネタに傷ついてるし、芸人罰ゲーム受ける姿もかわいそうでダメデブ・ブス・ハゲ独身イジリは不愉快で笑えないって言ってるのに、何でわざわざ「すべらない話」なんかにチャンネル合わせてしまうのかね?飛んで火に入る夏の虫なの?

そこまで共感性が高くて、本能的な笑いより正しいか正しくないかで考えちゃう人なら、バラエティ番組なんて向いてないよ。バラエティなんて別に人生必要ものでもないし無理しなくていいだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20161123191610

同担拒否」を自称する方たちに対して、いくつかの疑問がある。

まず、私が思うのは彼女らは何を読んでいるのだろう?ということだ。

人が書いた小説を読めば、必ず違和感が生じるだろう。お母さんが枕元で、主人公名前子供名前に置き換えて読んでくれることとはわけが違う。クラスメイト貴方主人公小説を書いてもらい、プレゼントしてもらうのとも違う。

ただ、スクリプトを使って文字列自分名前に置き換えているだけだ。

好きな食べ物も、癖も、言い回しも、得意な教科もすべて変換するわけにはいかない。そんなに違う「わたし」とどのようにして「同一化」するのだろうか。

そして、彼女らは自分で書いた小説を公開するのだろうか?

自分恋人の話を綴った物語を公開して、自分と同じように彼を恋人だと思いこんでいる人が読んで、自分体験他人のものにされることが不愉快ではないのだろうか?

このあたりの感情の処理が、私には理解しがたい。

まず、私が思うのは彼女らは何を読んでいるのだろう?ということだ。

好きな食べ物も、癖も、言い回しも、得意な教科もすべて変換するわけにはいかない。そんなに違う「わたし」とどのようにして「同一化」するのだろうか。

自分が書いた夢小説を読みます

同担拒否なので同担が書いていることを記載してあるものは読みません

他担が書いた話であれば彼女からみたわたしたちの話として読めますしそんなこともあったなあ~として読めます

設定が細かいものは読みません

そして、彼女らは自分で書いた小説を公開するのだろうか?

公開しま

自分恋人の話を綴った物語を公開して、自分と同じように彼を恋人だと思いこんでいる人が読んで、自分体験他人のものにされることが不愉快ではないのだろうか?

自分以外の自己投影派の存在を知らなければ自分以外の自己投影して読む人間たちは消失しますし、自分以外の女が書いたもの同担拒否の人はそもそも読まないと思う。

自分彼氏の話を友達に話すような感じに近いです

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170109182936

恥ずかしいモノ扱いされているというのも不愉快だけど、何よりも人の嗜好を馬鹿にして笑っている様子が何よりも辛い。

自分たちは己の嗜好が馬鹿にされたらめちゃくちゃ怒るくせに、他人のことは平気で馬鹿にする態度に失望する。

人の嗜好を笑って馬鹿にする人間にはなりたくないって見るたびに思うよ

2017-01-07

韓国フィルター

ネットニュースでは韓国反日記事ばかり。コメント欄には嫌韓日本人から罵詈雑言の嵐。

あー、もう読みたくない。これ以上不愉快な思いをしたくない。

誰か、Chromeブラウザ韓国関係記事を一切表示されないようにする「韓国フィルター」、公開してくれないかな。

2017-01-06

自称反差別は頭悪い人間だらけ

美瑛青い池では、日本語で「石を投げるな」と書いてあるだけなのに、外国語では長々と書いてある。そこでは英語もあったので「確かに気持ちが高ぶるのも分かるが云々」書いてあった。もしかしたら中国語では違う文章が書いているのかもしれない。

これは明かな「差別」だ。

なんでやねん

集団に合わせて伝わる言語を書き分けるように

それぞれの集団に合わせてメッセージだってアレンジするだろ

もしそこで全く同じ内容をそれぞれの言語に直訳しただけだったら担当者無能かつ怠惰だよ




例えば、イギリスに行ったときに、日本語だけで注意書きが書いてあったら相当に不愉快である

なんでそこで例えが「中国に行ったときに」じゃないのぉ?

伝わってるよ、お前の中でのイギリス日本中国との間に設定されたなんとも言えない変てこなランキングがな




中国の人々はこれをみてどう思うのだろうか、ワクワクしていった旭山動物園中国語だけかかれた看板をもった係員を見てどう思うのか考えたことがあるのだろうか?

さあ、中国人の客が多いんだって思うんじゃね?

ちなみに売り込み広告中国語だけのとことかいくらでもあるわなー




日本では、注意書きに従う文化があるため、注意書きを強調しようと思うけれども、中国の人は日本人より遙かに合理的文化であるため、

注意書きの内容が不合理と感じたら従わない。

なんだこりゃ

このわけわからんカテゴライズステレオタイプ上下付けこそ差別だろ

お前もし「中国人日本人より遥かに非合理的」だったら差別差別だ大騒ぎするだろ?なんで逆を自分に許せるの?




なんでかはわかってる

お前は誰よりも国籍の差を意識しすぎて中国人を下に見てるからだよ

人格も頭も悪い人間がやる「反差別」は平等や冷静に物を見ることではなく

ただの日本人白人への逆差別になるんだよな




まり、注意書きはあまり意味をなさない。注意喚起を促すのでは無くシステム対応するべきだ。

どうでもいいけど注意書きを勝手自分知識認識だけでその場で「無意味だ」と決め付けて無視する行動は合理的とは言わん

その「合理的人間」は社会をどんどん破壊するだけで

一般的には「民度が低い」とか表現されるもの




注意喚起を促す」なんていう日本語書く時点で国語の成績も悪くて論理的思考も苦手なんだろうし

言ってやってもムダなんだろうけどね

http://anond.hatelabo.jp/20170106114000

北海道旅行で感じた中国人観光客のあつかい

正月北海道旅行に行ってきた。

旅行のものは楽しく過ごせたのだが、やはり中国人観光客アジア系観光客は多かった。

別に中国人観光客に嫌な目にあったわけではない、確かに列に並ばなかったり、大きな声で喋ったりと文化の違いはあるものの、他人迷惑がかかるという程ではないかと思う。他の文化を許容できない、日本の慣例に従わないと気が済まない人たちには不愉快かもしれない。実際私自身もどちらかというと、「むっ」と感じてしまう方ではある。ただ、迷惑を被っているわけではない。迷惑がかかるほど、うるさかったら、うるさいと言えば良いだけなのだ

それよりも気になったのは、中国語でのみ書かれた注意書きが目だったと言う事だった。

おそらく東京大阪京都では、日本語英語中国語韓国語の4つが書いてあることが多いと思われるが、北海道ではほぼ中国語である。というか、注意書きに日本語が書いていないこともある。

禁煙アイコンがあって、『No Smoke』と書かれていれば、9割以上の人に通じるだろうし、日本観光に来るようなレベル中国人であれば全員に通じるだろう。しかしながら、北海道では、なぜか、これが中国語で書いてある。旭山動物園では「ステップに入るな」という意味であろう看板中国語のみで書いてあり、それを係員が持って歩いていた。日本人にはぱっと見てもよく分からない。

美瑛青い池では、日本語で「石を投げるな」と書いてあるだけなのに、外国語では長々と書いてある。そこでは英語もあったので「確かに気持ちが高ぶるのも分かるが云々」書いてあった。もしかしたら中国語では違う文章が書いているのかもしれない。

これは明かな「差別」だ。

例えば、イギリスに行ったときに、日本語だけで注意書きが書いてあったら相当に不愉快である中国の人々はこれをみてどう思うのだろうか、ワクワクしていった旭山動物園中国語だけかかれた看板をもった係員を見てどう思うのか考えたことがあるのだろうか?

日本では、注意書きに従う文化があるため、注意書きを強調しようと思うけれども、中国の人は日本人より遙かに合理的文化であるため、注意書きの内容が不合理と感じたら従わない。つまり、注意書きはあまり意味をなさない。注意喚起を促すのでは無くシステム対応するべきだ。

極端な話、ステップに足を踏み入れて欲しくなければ、そこにマキビシでも蒔いておけば良い。

日本観光に来てくれるのはありがたいはず、彼らは難民ではない。そしてこれからも友好的な関係を保ち続けなければならないはず。

注意書きでは無くお互いの文化理解した上で対応するべきだ。

中国文化に詳しい人材が増えてきたら、こういったコンサルティングサービスが出てきてもよいかもしれない。

2017-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20170104220757

感動がキモいって何?それを俺に伝えて何がしたいの?

あなたが何を以って増田のその部分を引用してるのかもよくわからないけど、それについても言ったでしょ?

俺はそういうウェイウェイ系のノリを求めてるわけじゃないしそもそもそういう感覚がよくわからない。

からそのウェイウェイ系になりきってることをして俺をキモい断じてるのなら全く的外れ。何故ならなりきってないから。

なりきってるように見えるってこと?だとしたらそれあなた増田主観しかいからなあ。ちょっと想像力逞しすぎるよ。


「感動を否定っつーかその感動がキモい

から何?

オタ芸みたいなことはしてないとさっきも言ったけどオタ芸どころか周りのPの迷惑にならないように俺なりに注意を払ったつもりだ。ノリでハメを外すようなこともしてない。スマイルエンゲージではちょっと感極まって気持ちサイリウムの振りも大きくなったかもしれないが、周囲の人には絶対迷惑になりたくないと思ってたし、そう行動するように努めたつもりだ。

何が言いたいかというと、少なくとも行動によって他者からキモいと思われる行為には、俺の考えうる限りの注意を払ったということ。

からとりあえずそれを除いておくとして、俺の行動に出ない内面の感動、情動キモいってこと?

それこそ誰かにキモいと断じられる謂れはないよ。

キモいと感じるのは仕方ないかもしれないけど、それを俺に伝えることでどんな効果を期待してるの?


もしかしてあなた自分キモいと断じる人間社会から抹消することができるとか思ってる?流石にそんなことはないよね。

多分キモいという無責任言葉を投げつけることで俺のように気に食わない人間適当に傷付けて適当に溜飲を下げたい、あわよくば作品ファンから弾き出したいとか、そういう感じの意図なのか、それか本当に何の気なしに言っただけか。

でもあなた増田キモいと言われたからって俺は彼らを応援するのをやめようとは思わない。というかやめられない。

確かにあなた言葉には傷付いたけど、それとこれとは話が別だから

ちょっとどうしようもない。

でもあなた増田みたいに俺のような人種嫌悪を抱く人がいるのだとわかった。そういう気付きは得たよ。

からせめて、なるべく、女性Pというか他のPを不用意に傷付けたり迷惑かけることのないように彼らを応援していきたいと改めて思った。

もしその上でMマスのファンとして俺みたいな男が存在すること、それ自体不愉快キモいと言われるなら、もうどうしようもない。

俺はできる限りのことをしてるつもりだから、そのまま勝手キモいと思っててくれ。

俺は俺にできるやり方で俺なりに彼らを応援してるだけだ。俺は誰かの迷惑になるファンを除いて、あらゆるファン、Pに寛容でありたい。

何故なら俺は理不尽理由で誰かに拒絶されるのは悲しいから。

そしてその上でさっき、彼らを賞賛する言葉を吐いた。

その賞賛言葉に関してはまあ取るに足らないものだと思ってるけど、少なくとも誰かを傷付けることはないと思ってるし、もしかしたら微弱ながらも作品にとって前向きな効果をもたらすかもしれないと思っている。

そういう考えの下で言うけど、あなたの「キモい」って言葉は何?

俺を傷付けるだけで終わりか?虚しくないのか?

虚しくない、満足してるぜ!というなら俺も言うことはないが、せめてもうちょっとマシなこと言お?

個人的にはそう思うよ。



というか、俺が言った「否定」っていうのはその前の「バレバレの嘘つかなくていいよ」って発言に対してだから

勝手に俺の体験が嘘だと断じられたから、俺の体験したこと、その存在自体をわけのわからん理由あなた否定されるいわれはないと書いたの。

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104015325

ひどい言い方になってしまうがって前置きの通りほんとにひどいこと言うね…。

自分は男でMマス好きだけど、まさかそんな風に卑下されてるなんて知らなかったしすごく悲しい。

疑似的にメンバーになりきるって感覚も全くわからないし、男性ノリだから好きなわけでもない。

少なくともステージの上の彼らにサイリウム振ってる時無理をしてるという感覚自分にはないよ。

自分声優については男女関わらず疎いし、声優名前とか私生活とかほとんど興味ない。

でもステージ上の彼らは確かに格好良かったし、それは普段ダンス演劇を見て感動したりうっとりしたりする感覚と何ら変わらない。

そういう自分にとっては素直で真っ当な感動を「ウェイウェイ系男子学生に疑似的になりきる」なんて文章揶揄されるのはすごく悲しいし不愉快だと思った。

お前が言うなと言われそうだが」「ひどい言い方になってしまうが」

色んな前置き書いてるけど、多分自分がどれだけ悪辣なこと言ってるかあんまり自覚してないよね。

本当に悲しい。

WEBGEKI終わってたのかw さんざん人を不愉快にさせておいて失策の数々を披露

馬鹿だろあいつw

高等学校体育連盟高体連

http://www.zen-koutairen.com/

本当に、こんな活動を手伝わさせられて胸糞悪いわ。

はやく解散してお願いだから不愉快すぎ。

2017-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20170103105326

専門家っていうのは一般人と専門領域の橋渡し役であって、

一般人が「○○みたいなことできる?」と言えば「それは☓☓という制約があってできないが、△△ならできるかもしれない。ただし検証必要

っていうやり取りをするための存在なんだけど、

一般人はせっかく専門家に頼ってるのにめんどくさいことばかり言われて不愉快だし、

専門家自分領域理解を示さな一般人不愉快に思っている。

2017-01-02

何ではてなーが叩かれてるのか分からん

興味ないから全くわからん

増田しか見ないし、ブコメ増田専門のブクマカしか見てないし

不愉快に思って消耗するくらいなら見なければいいと思うんだが、そういうわけにはいかないのだろうか

2017-01-01

正月になると思い出すこと

子供の頃、お正月には毎年父の実家に帰っていた。そこには、祖父と一緒に叔母さんが住んでいた。父の母、つまり私の祖母は私が生まれた年に亡くなったと聞いていた。

私はこの帰省が本当に嫌いだった。雰囲気が険悪だからだ。

叔母さんは父の妹で、父は叔母さんと顔を合わせると「まだ結婚しないのか?」と言うのだ。そして祖父も一緒に「こいつはいつまで経っても家事を覚えないから、嫁の貰い手がない」などと叔母さんをこき下ろすのだ。叔母さんは笑顔を作っていたけど、不愉快に思っているのは子供の目にも明らかだった。ちなみに、私の母は素知らぬ顔をして無視を決め込んでいた。

私も本当に小さな頃、叔母さんに訊いてしまったことがある。「どうして結婚しないの?」と。

叔母さんは困った顔をしながら、「お父さんがいるからね」と答えてくれた。

その時は、私のお父さんがいてどうして結婚できないんだろう?って思っていたけど、ある程度歳を重ねてから気づいた。あれは、祖父いるか結婚できない、という話だったのだ。

きっと祖父も父と同じく家の家事を全くしない人なのだろう。それはお正月でも叔母さんを顎で使っている様子からわかった。

父はこの程度の事情すら理解しないで叔母を追い詰めているのだ。それは、我が父のことながらも嫌なことだった。

しかしある年、事態は一変する。

その年のお正月も相変わらず父と祖父は叔母さんをいじめていた。でも、その年の叔母さんは何か違った。毎年のように作り笑顔をしているけれど、何か余裕があるようだった。

お酒の席も落ち着いたところで、叔母さんはこう言った。

「私ね、ニュージーランドに引っ越すわ」

その時の叔母さんの顔は本当に憑き物が落ちたような笑顔で、私は思わず、「すごい!おめでとう!」と言っていた。

もちろん父も祖父も大激怒した。外国人との結婚は認めん、とか、お前がいなくなったら誰が家の家事をやるんだ、とか、ずいぶん勝手なことを言っていた。

でも叔母は、結婚するのではなく働くつもりでニュージーランドに行くこと、そして、もう日本に帰ってくる気はないということをきっぱりと言った後、もう荷物はまとめてあるから、と言って大きなトランク一つ持って正月の家を出て行ったのだ。その後ろ姿はカッコよかった。

それから残された祖父や父、そしてその二人の不満を受けた母、みんな機嫌を悪くして修羅場だったけど、そんなことより私はあの優しい叔母さんがこの家を抜け出したことが嬉しかった。

それから一度だけ、私のところにだけ叔母さんからメールが届いた。そのメールには、外国風景の中で笑顔でいる叔母さんの写真が添付されていた。

そのメールにはこんなことが書いてあった。

働くといっても正式就労ビザではなく、ワーキングホリデービザだということ、そのビザには年齢制限があり、最後のチャンスを無駄にしたくなかったということ、さらにそのビザ滞在できるのは1年までだけれど、その後も日本に帰らなくて済むように考えているとのこと、憧れの海外自由に働くのはとても楽しいとのこと、そして最後に、この旅立ちを祝ってくれて嬉しかった、ありがとう、と付け加えられていた。

それから叔母さんとは音信不通だ。でも私はきっと叔母さんが今でも海外で元気に暮らしていると信じている。

そんなことを、お正月になると思い出すのだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん