「不愉快」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不愉快とは

2016-09-29

メールを未読のままにする友人

私のメールなんて見るまでもないと思っているんだろうなと思うのですごく複雑な気分になる。こういうタイプは同じことをされても気にしないと思うのだが、いい加減何回もやられると結構不愉快なので通知見てアプリ立ち上げるまでもないなってときは私も同じ行動をとろうと思う。

2016-09-28

ツイッター目的を切り分けてほしい

http://anond.hatelabo.jp/20160928003653

オタク系のアカウントで、オタク系の人をフォローしているのは、オタク系の話題が見たいからで、

リア充系の話題とかはっきり言って不愉快だし、本当にやめてほしい。

別に何をツイートしようがその人の自由だが、今までいきなりリア充系の話題ツイートした人は、

リアルの知り合いも含めてざくざくリムってきた。

そういうのはFacebookで十分。そういうのが見たくてツイッターをしているわけではない。

 

<追記>

自分が作ったTLにその張本人文句垂れるなよ。

からオタク系の人を集めて、オタク話題を見るためにフォローしたのに、

突然リア充の話を始めたかリムってると言っている。

最初からそういうツイートをしている人ならフォローしていない。

2016-09-26

さっき送られて来た同人誌感想不愉快

私はこのカップリングが好きで描いてる。

なのに〜年後◯○が女と〜と意味不明に女と絡めた感想

送って良いと思ったの?

オリキャラ投入と夢豚はさっさと死ねよ。

2016-09-25

http://anond.hatelabo.jp/20160925172030

価値観が異なるのと言葉意味が異なるのは別

価値観が反転してるからこそ問題となる

アニメみたい」というのを劣ったものを指す意味で使ったらアニメ好きな人不愉快だろう

アニメが好きなんだからどういう意図で使われても嫌がるはずがないとは言えない

映画聲の形』は商業的なマイナス要素を極力排除して再構成することで売ることに逃げ切った作品

観終わった最初感想は、漫画聲の形』が映像化されないことを確信したショックだ。

 

まず先に断わっておくが私が言いたいことは原作を崇めて原作未読者や映画馬鹿にするといった内容ではない。

映画製作に携わる人間が『聲の形』をどういったつもりで再構成したのか、

またその再構成の結果として商業的な成功を収めたことや、

そのせいで映画聲の形』(以下、映画しか漫画聲の形』(以下、漫画)に触れていない多くの人に誤解させてしまったということ、

そしてこの世で漫画聲の形』が漫画聲の形』という作品しか伝えられなかった、他のラブストーリー青春物語ではできなかったこと…映画からは外されてしまったことについて触れる。

この日記を読んで少しでも漫画に興味を抱いたのなら、漫画にて『聲の形』というコンテンツを全て消化すべきであり、

本当の答えを噛みしめ、確認しなければ作品聲の形』には全く触れないで人生を終えるといっても過言ではないと言っておこう。

これはステマではない。

なお漫画ネタバレになりかねないよう、これから漫画を読む人間にとって害にならない程度に極力抑えるつもりだ。

これはステマではない(繰り返し)。

 

そしてあくまでも日記なので読みづらさや誤字脱字などは勘弁してもらいたい。

 

制作スタッフが行った再構成とは

単純に2時間半に収めるには物理的な無理があったため、大幅にカット再構成されている。

その点だけでも漫画映画は全くの別物と言っても差し支えない。

しかしこれは映画1本に収めるという制約上仕方のないことで、これに関しては特に言及するつもりはない。

要は、漫画が伝えたかった要素をコンパクトにして映画で伝えられたらいいだけだからだ。

まり、私が問題にしているということはその再構成漫画が伝えなければいけなかったことを大部分が外されているからだ。

 

制作スタッフ映画を見に来た観客にできるだけ「負の感情」を強く抱かせないように気を使って再構成している。

分かりやすく言うと「なんだよこのクソ鬱映画!!」みたいな感想にならないよう、できるだけイライラ不愉快になるような要素や、

生々しい要素をオミットしている…その商業的にも負になりかねない要素たちだけ、

この映画への梯子が外されて下に蹴落とされている…といったイメージだ。

漫画では読者の心をえぐってくるような要素が宝石箱のように詰め込まれている。

主人公石田にともすれば殺意を抱かせるだけの強いクズ描写がされており、

小学生時代石田を無条件に悪だと読者は強く確信でき、そこに同情の余地もなければクラス手のひら返しにも憤慨するだろう。

映画ではかなりあっさりと流されていて、このせいで不快な思いをだいぶ軽減されているが、

石田の「俺は清算して死ぬべきだ」という気持ち映画視聴者に軽く受け取られやすくなってしまった、薄っぺらく見られやすくなってしまっている。

漫画の特色として、読者の暗い感情をこういった不快いじめや生々しい描写で刺激しつつ、

当事者である石田がどうやってそれを乗り越え、まともに生きることはできない、けれど死ぬこともできなくなったところを出発点に歩き出した、

というのが最初石田西宮出会いで、だからこそいじめた本人である自分友達になろうとするという不条理を進まなければならなくなったという経緯がある。

まり最初の死への渇望とその道を閉ざされた石田心理描写を読者に刷り込ませるためには、

石田所業が到底擁護できないくらい行き過ぎた描写であることが『聲の形』という作品には不可欠なのだ

それを見た読者の底にドロドロと横たわりだした感情を燃料にして、出会いが種火となり燃えながら、時には火が消えかけながら、それでも何とか大きくなろうとする炎の様子が、本当の『聲の形』の姿だ。

作品として、「読者(視聴者)の負の感情」が必要なのだが、これは前述したとおり耐性のある人間を選んでしまうため商業的に足かせともなりかねない、

判断され軽減・外した、というのが制作スタッフ再構成で行ったことだ。

ピンと来ないなら激辛だと食べれないから中辛にした、ということだと思って欲しい。

そのおかげで結果として極力不快要素を外し京アニ作画力とキャラの可愛さで万人が食べれる作品へと変化し、

商業的に成功を収めることができ、映画映画として勝利した。

映画聲の形』は売れることに邪魔になる重りを捨て去り新品のランニングシューズを履いて走り抜けた。

でもそれは漫画が這いつくばってたどり着いたところとは違うゴールであり、

その漫画がたどったコースとゴールは今後二度と映像化され現実化されないということを確信し、制作の手腕の勝利も同時に確信し、私はショックを受けた。

 

映画だけを視聴して誤解してしまった人々

帰ってレビューに目を通すと、やはり石田心理描写が把握しきれていなかったり、

よく分からなかったという感想もちらほらと目立った。

障碍者としての西宮葛藤や苦悩もかなりあっさりされているので重いテーマだったという感想はありつつも、

そこから広がりを感じるような形としての感想が出てこず、実は何も考えさせられてないというのが観察できた。

西宮がなぜ笑い続けなければいけなかったのか、西宮がなぜ思い詰めてしまったのか、

石田も同様になぜ最初に思い詰めて、それでも西宮と違い諦めなかったのかということに説得感を出すためには、

やはり前述した「読者の中に生まれたドロドロとした暗いもの」を燃料にするための不快要素がオミットされたことが原因である

 

聾唖の人たちから意見も、この不快要素オミットのために発生した説明不足、その他ところどころに出てきてしまった脈絡のないように見える行動もこのオミット行為副作用となっている。

から必要なのだ

聲の形』という作品を完成させるためには必要な要素だった。

ただ、それは商業的な成功には必要なかったし、事実それで勝利を収めてしまった。

これは作品の特色であってもビジネス上で不利益とみなされたものは無かったことにしていいという資本主義思想に対する芸術創作の完全敗北と言い換えてもいい。

とにかく大多数に対して理解されやすければ、消化しやすコンテンツであるならばいくらでも特色を消してしまっていいという姿勢だ。

それに深く静かな絶望を覚えたのは、漫画既読組には少なからずいただろう。

家に帰ったあとそれは視聴した沢山の人のレビューを読んで感じているかもしれない、私みたいに。

一体、映画を見た人の何割が石田自分を重ねることができたのだろうか。

嫌な汗はかくことができただろうか。

 

漫画聲の形

漫画の『聲の形』は、一度死を望んだ石田自分が行ったことを思い知らされ、なおかつ死ぬという逃げ道すら断たれたことで、

前を向いて、半ば仕方なく、半ばやけくそで行動する・西宮友達になるというスタート物語が始まる。

石田のやったことがどれだけ許されないことなのか、また当時の登場人物たちが流され、無力で、愚かで、間違えてきたことが心をえぐられる程度に描かれている。

この最初の導入でしつこいまでに鬱要素をぶっこむことで読者は自分過去やってしまった罪の意識を思い出し、無意識石田に重ねる、石田は読者の暗い過去だ。

今風にいうと黒歴史人物化したキャラクターとしてこれで形作られる。

過去が黒ければ黒いと形をはっきりしてくるキャラクターだ、それは視聴者の闇の色と同じ色をしているからだ。

それをやらなかった映画石田に対する感情移入がバラバなのは、つまりは、その黒歴史へのアクセスが不十分になってしまたからだ。

普通、そこまで思い返すほどのトラウマ黒歴史を持つ人間は少ないので、

その場合石田に代行させて罪の意識を増幅させるためにも石田のやったことは大きく描写されていた方が感情移入のためのパイプを築ける。

 

そして、死ぬことを閉ざされた石田が、つまり黒歴史から目を背けずに、常に意識して生きなければいけなくなった「あなた」は、

どうやって生きていけばいいのか、どう周りと接していけばいいのか、取り返しがつかない過去石田あなたはどう向き合っていけばいいのか。

それが『聲の形』の作品としての本質だ。

決して障碍者と涙ホロホロ最後ハッピーなだけの作品ではない。

石田黒歴史を貼りつけながら歩き続けるプレイヤーとなり、読者は過去が脅かすことに石田と共にドキドキしながら、辛さを共有しながら、

最初不快感を感じていたはずの石田自分に、いつしか何とかしようと奔走する石田応援しだす。

過去は取り返しがつかないかもしれない、

けれどこれから西宮未来は泣かせないように行動することができる。

それを問いかけてくる作品なのだ

それが『聲の形なのだ

 

過去の追跡がどれだけ辛く暗いものなのかが、このテーマを重く受け止めるために必要な手順だ。

ところが、何度もいうがこれをオブラートに包むか削除してしまったため、このテーマが盛大にぼやけてしまった。

漫画では西宮の家庭環境小学校教師との再会や映画作り、いてもいなくても一緒だった真柴のちゃんとした存在意義など、

この暗さと前向きにもがく様を描くための要素が何度も繰り返されている。

その最後の結末が、読者のこれから背中を押す形で終わっている。

生き続ける石田現実に生きる私たちへの、エールへと繋げられている。

それが『聲の形なのだ

 

そしてそれが他のラブストーリーにできなかったことで、『聲の形』だけができたことだった。

他のラブストーリーに、何とかしようとして上手くいかずに古傷をえぐらせるような真似をして、

それでも読まざるを得ないという状況にもっていけるだけの能力がない。

「これはどうなってしまうのか?(他人事とは思えない感想)」と思わせるのがこの作品面白さでもある。

 

聲の形』にとって障碍者という要素はいじめの歴史を作るためのただの道具の1つに過ぎず、それが本質ではない。

本質は、変えられない過去と変えられる未来、そして過去を受け入れるというこの3つの要素だ。

消極的に変わらざるを得なかった石田が変えられない西宮を救い、

一緒に変わっていこう、と2人とも前向きになるという完全に内面の話なのだ

そして変わりたいけど変われなかったという気持ちの重さ、辛さ、ドロドロした暗い時間の積み重ねを描き切ったのが漫画だ。

読んでいる人間石田の状況に嫌な汗をかき、そして小さくホッとする作品なのだ

その作品映像化はできていない。

できていないのに、商業的に成功している。

 

変わることの重要性を訴えた作品が、

そのメッセージの大部分を消失しながら、

大ヒットをしている。

 

まず私はその現実に立ち向かわなければいけない。

そう、思った。

 

…私はこの映画を予約するのに3時間かかった。

ネット予約操作方法が分からないのではない。

映画館聲の形から心をえぐられることに2時間半耐えられるか悩んだからだった。

ところが実際は、別のことでえぐられるとはそのとき私は思いもしなかった…

2016-09-24

我が家うさぎ11年目を迎えたよ

うちのウサギとの生活も気づいたら、もう今日10年目が終わる。

10年前、俺の誕生日彼女と別れた辛さを紛らわそうと飼い始めたのだが月日の経つのは早い。

飼う前に、さっと調べてみたところによると、ネザーランドドワーフ寿命は6年ほどだというし、

いい加減な俺の事だから4年程度生きたら御の字だろうと、そういう予想で居たのにもう10年にもなる

ほんと分からんもんだ





10年生きたんだから、大切にしてきたんだろうって?

いや、金はかけたと思うけど、別に手間はたいしてかかってない

一部屋をウサギ用にして、うち5畳ほどのスペースを柵で囲ってケージ連結の飼育場に

残りのスペースは、エサだのトイレ砂だのの飼育用品の置き場所に空けてある

エサは、ウーリーイタリアングラスとヤンググラスを混ぜてる。ペレットシルバーブルーム

ペレットの方は自動給餌器で決まった時間にエサが出るようにしてあって、今は2週に1度補充すれば十分な消費ペース

決まった時間にエサが食える方が、エサ呉れ攻撃が収まって静かになるんでウサギ飼いは覚えておいた方が良い

牧草の方は、大きな木箱に1週間分をどさっと入れておくと

床に落ちたのも漏らさずすべて食べてくれるから1週間後に必要量を補充するだけでよい。今はだいたい月に一袋消えるペース

水は2.0Lのペットボトルに飲み口を付けて飲めるようにしてあるので、1週間に1度の交換でよい

トイレは猫用の自動トイレ機ですませてくれるので、日々の作業は少ないし、後はエサ交換作業のついでに部屋掃除をすれば事足りる

楽なもんだろ?





10年生きてきたけれど、一度も病院に連れて行ったことはないし病気もしたことがないんだが、特に気を付けた事もない

自身エアコン嫌いなので、夏場も冬場もエアコンなんて付けた事もなくて

うさぎも俺も夏場は扇風機、冬場はヒーターで暮らしてるけど、別に温度が一定でないから弱るなんて事はない

しろエアコンで甘やかすと早死にするんだろう位のもので、アルミ板とか置いて自分で工夫できるようにしてやった方が良いと思うわ

爪切り最初の4年は毎月見ていたんだけど、ある時爪を切ろうとした時に、

自分で切ってる跡を見てからは一度も俺は切ってやってない。

その代わりに、部屋にレンガを敷いたスペースを与えたり、U字ブロックを置いたりしてる

そこで穴掘り行動したり、跳ねたりしてるうちに爪が削れていい塩梅になってる様だ

毛も掃除機で直接吸い取るだけ、今じゃ寝そべったまま微動だにしないで毛抜きを受けるし、

自分不愉快であろう時は掃除機の音がすれば近寄ってきて、吸い取れアピールをしてくる




遊んでやることもほとんどないし、おやつもやらない

うさぎ果物だのなんだのと甘いものを食わせたら早死にするだけに決まってるしな

たまに遊んでほしそうにアピールしてきたり、すり寄ってくる事があるけど

その時に俺が構いたいと思えば構うとか、そんな程度にしか構わない

うさぎいるか旅行しないって事も全くない

上記の様に放任家庭なんで、2週間程度空けても全く問題になる事がない

そんなだけど、若い頃には構ってたんで、今でも名前を呼べば飛んでくるから可愛げがあるよw



結局のところ、なんでうちのが長生きしたのかって言えば、広いスペースとストレスのない生活なんだろうな

狭いケージに閉じ込めて、エアコン管理された部屋で生活し、甘いものを散々食わされたら

そりゃ些細な事が命にかかわるよw

広々とした場所を与えて、可能な限り自然なスペースで生活させて、自分で創意工夫できる余地を与えて

新鮮で香りのいい牧草と、牧草に近いペレットを食わせておけば普通に長生きするってこった




人と一緒でうさぎ長生きに必要なのも、適度な運動と一日350gの野菜瞑想なんだろう

2016-09-23

待合室で1つしかない長椅子何気なく座ったら、

左隣に子連れ母親がいることに気付いた。

その母親は私の存在を認めると

私の隣にいた子を隠すように自分の左隣に座らせた。


今に始まったことではないが、自分男性と言うだけで犯罪者汚物のように扱われるのはやはり辛いものがある。

・道を歩いてる前方の女性が急に携帯で話し始める、早足になる

エレベーターに乗り合わせると、自分の行先のボタンを押さず「何階ですか?」と聞く

・「女性に対して男性ならではの不愉快で失礼な態度をとる人は大勢いる。(http://kutabirehateko.hateblo.jp/entry/2016/09/20/191125)※」などと書かれる


普段の不満の発露や自衛のための行為が含まれることは理解できるが、こういう差別的な扱いを受ける度に少しでもいいか自分のやっていることが大多数の無害な男性にどのように受け止められているか想像してくれないかなと思う。


※この考え方は『いわゆる「男社会」の構造解体を望みます』と併せて読むと「名誉女性」に接近していて非常に危険に見えます

子ども遠征費の募金

全国的ものなのか、ローカルものなのか分からないけど、

会社で、子ども野球チームとかバレーボールチームとかに入ってて、

全国大会に行くってんで、費用を募るヤツが何人かいる。

それが不愉快

知らねーし。

お前の子もの趣味に何で金出さなきゃなんねーんだよ。

さないけど。

でも直属の上司だったりすると、オレもホラ、外面いいからさ、出すけど。

不愉快

会社プライベート持ち込むなっての。

自腹で行けや。

摂生糖尿病になって透析受けたら自業自得と罵られるのは不愉快極まるので、今日から寿司屋ではシャリを残すことにするわ。

2016-09-21

なぜおれは『リゼロ』にこうもイライラさせられたのか

やはりこの作品でなにに一番イライラさせられたかといえば、終始一貫したこの主人公の描かれ方なのだ

「冴えないニートが異世界活躍」というだけなら、これほどまでに不快じゃなかったと思う。



だけど、この主人公は本当に不愉快だ。自分勝手でかっこつけで自信家であげくは被害者気取り

。よく考えたら彼はそもそも誰からも何も頼まれてないよね。おれがみんなを助けるんだと

甘っちょろいヒロイズムをかざして自分から世界問題を持ち込んでおいて、うまくいかなければ絶望したとわめき散らす。

目を背けたくなるような自己愛の強さ。

さらコミュニケーション能力マックスのくせに、冴えないニートでしたなんて設定信じられるか。



このいけ好かない嘘つきのペテン野郎

http://blog.diesoon.com/entry/20160921/1474446806

なぜ自業自得透析患者を殺してはいけないのか

長谷川豊執筆記事


自業自得人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステム日本を亡ぼすだけだ!!」を読むと、彼の主張は


人工透析患者を殺せ」


ではなく

生活習慣を帰院として糖尿病罹患し、人工透析に到った患者は全額自己負担医療を受けさせろ。それを拒否するなら死んでもらっても仕方ない」


であろうと思います。なのでここで


人工透析必要とする人はすべてが自業自得なのではない」


という反論をしてもきっとかの御仁の胸に響くことはないでしょう。なので反論すべきは


「なぜ自業自得透析患者を殺してはいけないのか」あるいは「なぜ自業自得透析患者を全額自己負担にしてはいけないのか」です。


自業自得とは


まず自業自得による糖尿病ってなんなの? という問題があります


糖尿病生活習慣病ですから、食べ過ぎ飲み過ぎ、体重増加、運動不足によって病気にかかるリスク高まることが知られています


糖尿病 | 生活習慣病 | 一般社団法人 日本生活習慣病予防協会


「まあ食べ過ぎ飲み過ぎは不摂生だし、自業自得だよね」


と思いがちですが、どこからが食べ過ぎ飲み過ぎになるのでしょう?


毎日、ご飯3合と焼肉400g、ビール1リットルを飲んだら自業自得


ケーキが大好きで毎日ショートケーキを1ピースずつ食べている人は自業自得


・一日おきに牛丼を食べてる人は……?


食べ過ぎ飲み過ぎの線を引くだけでもこれほどあいまいで、境界などありはしないのに、糖尿病遺伝などによっても発症やすい体質か否かの差が生じます毎日ケーキを食べて糖尿病になる人もいればならない人もいるわけです。


長谷川豊氏は一体どこに「自業自得」の線を引けというのでしょうか?


「ああ、あの時、ビール一杯ガマンすれば保険治療できたのに、あなたお酒飲みすぎラインを越えちゃったから今後は全額自己負担ね」


国民皆保険制度を壊し、こんな医療制度を実現することが可能だというのでしょうか。


自業自得の線を引けたとして


100歩ゆずってみんなが納得する自業自得の線が引けたとしましょう。けれど、その線を引けたからといって、やはり自業自得患者医療を全額自己負担にするわけにはいきません。


我が国国民皆保険制度の下で、どんな人も低額で医療サービスを受けることができるようになっています。これは日本国憲法第25条の第1項に


『すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』


規定され、第2項には


『国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない』


規定されていることによります


国民に認められたこの「社会権」の下、医療保険制度国民保険料負担し、健康機能がおびやかされるに至った別の国民は低額で医療サービスを受けることができる「相互扶助」の精神運営されています


まり、「全員が健康文化的な最低限の生活ができるように、みんなでお金を出し合って支え合っていきましょう」と決められているわけです。病気発症する原因を問うことなく、「みんなで病気になった人を助けましょう」というのが日本医療保険制度です。


人工透析の話に戻れば、長谷川豊氏はこの制度否定し、「助け合える人間だけで助けあえば良い」「助けたい人間かどうかは助ける側(保険料を支払っている側)の人間評価すべきだ」と主張されているわけです。


「自堕落生活病気になった奴を我々の金で助けるなんて不愉快だ」という感情ベースに人が人の生き死にを左右しようという考え方に見えます


あいつは不愉快から保険を使えないようにしよう」


その考え方で医療システムがまっとうに機能するのでしょうか。


議論すべきは……


これほどに極端な記事掲載した彼の思惑を察するに、「これを起点に医療保険制度議論が活発になれば」ということなのでしょうが人工透析医療財政を圧迫していると考えるのであれば、透析医療の値段(診療報酬)を引き下げることを議論すれば良いのです。


あるいは腎臓移植特に死後移植の活発化を訴えるべきなのです。


彼の極端な記事を読んで


人工透析患者はすべて自業自得なわけではない」


反論するのは有効ではありません。その反論を前にしても彼は


「俺はそんなこと言ってないし、やっぱりネット民バカばっかりだな」


となお一層調子に乗るだけでしょう。そうではなく、


国民皆保険制度がなぜ今の日本存在し、それを破壊することがどのような影響を及ぼすのか


・人が人の生き死にを決めることはどれほど危険な考え方かなのか


人工透析医療費を下げる方法にはどのような方法があるのか


を主張し、反論とすべきかと考えます

2016-09-20

大学生男2人で「聲の形」を観にいった

映画聲の形」のネタバレ要素を含みます

*観に行った当日に書いたものです。極力他人感想等を見ない・聞かない努力をしています

*とはいもの記憶は薄れてしまっているので、読まれる方の混乱を防ぐためWikipediaなどのによりあらすじ・登場人物確認を行った上で投稿されたものです。

*自省的なものです。レビューは他のかたの記事をお当たりください。

-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------

映画を見なくて久しい友達が、ハリーポッターくらいしかまともな(?)映画を見たことのない僕に「観に行かへんか」と誘われ数々の選択肢から導かれて「聲の形」を観に行くことになった。

コミック未読の身としては、予告編の限りでは「普通によさそう」だと思い前向きだったが、相方ヒューマンドラマ的すぎて醒めてしまうのではないか、と消極的。結局後々の話題性新学期の話のネタ)を考慮した結果がこれだったんですが。

-----------------------------------------------------------------

昼過ぎ集合、東宝の某劇場で別の映画を観るも機材のトラブルサイレントに。7割は観たけど全額返金で謎のオトク感をかみしめ、軽食をとり松竹うつる

スクリーンにつく。若い人が多い印象。ぼくらみたいに男だけで来てる集団もかなり多かったような・・・

-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------

そろそろ作品自体の話に移りましょう。

-----------------------------------------------------------------

小学生時代経験する個々人のやりきれなさ。

主人公石田責任を負う形にはなるが、西宮に対するいやがらせ根本的には植野黒髪女子から始まったように描写されている。

それはいじめに発展しますが、

そもそもこの「いやがらせからいじめ」への変遷で最も大きなものは、攻撃人数の増加・攻撃者の集団化だと思う。

集団化とは、ときに思わぬ人を巻き込むこと。川井クリーム色の髪の女子)は集団化の被害者であり西宮への加害者である

また、極端な描写はいえ、教師配慮の無さも事態エスカレートさせている印象があった。

加害者追及(石田が全責任を負う)の場面は自分小学生時代記憶フラッシュバックした・・・加害者ではなかった分とても不愉快記憶

そして集団性は攻撃標的をも流動的に変えてしまう。

どれもこれも、人の未熟さゆえの出来事であり、高校生になった今、未だ未熟でありながらも、子どもたちはあの時の集団性を見返すのです。

-----------------------------------------------------------------

高校生時代感情の衝突。激しくむごたらしくも、清々しい。

なんといっても、主要人物全員が橋の上で集まるシーンがこの作品の中核をなしていると思う。

広義的ないじめ加害者観測者はすべてあの人物中にカテゴライズできる、と言っても過言ではないかもしれない。

そしてその一人ひとりに対し「主要な」いじめ加害者石田が吐き捨てる言葉は的確であり、「こんなやつおるよなあ」と感心したくらい。

植野も、口は悪いもの的を得発言が多く痛快。正直悔しい。

永束のキャラ性は決して浮きすぎず、むしろ重くなりがちな展開を緩和してくれてありがたい。

-----------------------------------------------------------------

途中に入れようとしたけど入れられない書きたかったところ。

西宮の「お人好し」に対する描写

すぐ「ごめんなさい」と伝える傾向にある西宮に対し、怒りを爆発させる植野の心情。

川井の清々しいまでの自己防衛

いじめ攻撃のある場にいるだけで参加しているようなものだ、と思う(陳腐ですが)。これを自覚できずただ流されるままの人間にはなりたくない。

たとえ偽善者と言われようと、嫌悪感を抱いたら行動は起こすほうがいい(身の上のためにも)。

島田広瀬の扱い

島田金髪男子遊園地バイト)はともかく、広瀬Wikipediaみるまで覚えてなかったんですが、なぜ彼らが石田の命を救ったのか。

・永束の扱い

記憶が正しければ劇場においてはいわゆる「正義の味方」役にとどまっていたはず(Wikipediaに載っているようなバックグラウンド描写されていない)。ただこの一面だけであっても、実に典型的現実的いじめ観測者になっている。

・美也子(将也の母)の人物

綺麗事を並べているわけでもないが、将也をはじめとした多くの人物一言で影響を与えるとてもいい役をしている。画面にいるだけで安心する(?)。

八重子(硝子の母)の人物

劇場では厳格で冷たい人物であるように事故前まで描かれていた。館内で配られたSpecialBookでバックグラウンドが補完されている(ことにあとで気づいた)。

・いと(硝子の祖母)の存在

・そして、結弦

思えば彼女高校生に混じって違和感なく接している(!)。

石田西宮が立ち寄った現代美術モニュメント群は一体・・・

はじめは金沢美術館あたりかなあと思ったんですが、舞台である岐阜大垣市結構名古屋寄り・・・今度調べなければ。

---------------------------------------------------------------------

全体的な感想としては、久々に映画を観るからか、とても楽しめましたし、精神的収穫もありました。

これが「日本映画典型的なお涙頂戴」とは違う感慨であってほしい・・・

とりあえず自分の思ってたことはかけたので、他の人のレビューを見ていって補完していきたい所存。

映像化されたらまたゆっくり観たいですね。

---------------------------------------------------------------------

以下オタク雑感。

早見沙織、やはりうまい

アニメをみてたのはほんの一時期だったので全話見て知ってるのは俺妹のあやせたんくらいなのですが(すでにうまい)、某動画サイト異能バトルなる作品での名演が残されています。5分間しゃべりっぱなし・・・

硝子のような役回り彼女くらいの技量がないとつつがなくいかないのでしょう。

2016-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20160910115451

読んだ。

世の中云々はともかく毎日十何件もブコメを残してる人って何してる人なんだろう。

ニュースサイトはてなを見て怒りを感じる記事不愉快記事にいちいちコメントしてるんだろうけど

さすがに毎日十何件となると何をしてる人なんだ?と思ってしまう。

果たしてそれがストレス発散になっているんだろうか?

それともツイッターやらそのへんのSNSであれしたいこれしたい何食いたいと呟くの同じ感覚なんだろうか?

ニコニコニュースとやらにわざわざ卵アイコン捨て垢を作ってコメントしてるのは察しがつくし笑えるけどブコメはたまに笑えない。

ヤフコメは猿以下。

2016-09-16

ツバキcmに出てくる女ブスすぎない?笑わせたいの?

ブスを電波に流すな

不愉快

2016-09-15

なぜYoutubeCM不快ものが多いのか

テレビCMよりもゆるい基準で作ってるんだろうけど、Youtubeで表示される広告に非常に不愉快ものが多いのが気になる。

最近では「あり~がと~さよ~なら~け~い~たい~」とか歌うおっさんが出てきてすごく不快死ねと思う。

広告広告全然いいのに、なぜこうも不愉快になるようなCMばかり作るのか。

そろそろ現役アイヌ一言いっておくか

現役アイヌって変な言葉!言ってもクオーター。親世代では結構差別があったみたい。関東在住の自分には差別とかピンとこない。むしろ、なんとなく特別存在的なものとして、自身アイヌの血が流れていることを受け入れて育った。

貧しいシサムの家に生まれたばあちゃんは捨てられ、コタンの有力者のもとで育つ。そしたらそこの家の若者駆け落ちしちゃった、みたいなドラマチックな展開があるんだけど、先祖ロマンス話は置いといて、そんな感じで自分ルーツにはそういう家があったこと、文化があったことを認識している。そんな立場から何点か

発言について

別に

脅威とは感じない。ただ不愉快韓国の人たちが同じようなこと言ったり旗燃やしたりしてたのと同じくらい不愉快


その後の議論について

全部の意見は追えてないと思うけど、時々話題になってるのは見た。

肯定する部分もあるし、できない部分もあるし。色々だなぁと思いながら見ている。

アイヌに対して沢山の人が意見を述べることは少ないし、そもそも国内では多民族性に対する議論が発生すること自体がマレなので、いいことだと思っている。そう、アイヌアイデンティティはいままでほとんどのひとが「まるで存在しない」かのように扱ってきた、そのこと自体がひどい差別だと個人的に思っている。

例の嘆願書について

これはマジでやめて欲しい

どちらかというと、イチカイシャジンとして。

こんなもん会社に届いたらクソめんどくせーわ。会社文化によるだろうけど、カイシャインなんてみんながクリエイターとして誇りもってないと思う。そういう立場のひとらは「なんで民族性扱っちゃったんだろ、次回作ではやめよーぜ」的な圧力を生む。

個人的には偏見まるだしでも、ファンタジー全開でもいいかアイヌを扱うことはやめて欲しくない。

シュマリ読め。ゴールデンカムイ読め。和人アイヌケンカ朝廷蝦夷征伐以来、我が国伝統である(という歴史を知っていれば、普通死ねとか言わないと思う)

はてこ学級会は学級でやれ

口の悪い連中が学級のような内輪だと思って、全世界にへんなことを発信するから、はてこもやりかえすだけだとおもってるんだろうけど、

ツイッターで口さがない連中がアカウント停止なり該当ツイート抹消されれば、それなりにユーザー間で情報共有される。

ああここではだれかの目に触れるんだからそういう省略形式で言っちゃいけなかった、あるいは伏せるべきだった鍵かけようとか

それぞれにネットの知恵をつけてくれる。それでおわりなんだよ本来なら。

 

はてこは本当に大人気ないっていうか、なんでも余裕がなくてまともにとりすぎ。

今後たとえば子供が生まれ育児してて子供うんこちんこおっぱいしねしね期になったらどこに「通報」「嘆願」するつもりだろう?

子供が歪むまで石棺しそうで気の毒。

 

なんで雇われ人である声優を巻き込もうとするかとか、やり方が全般的大人げない(大人の事情が全くわかってないしわかろうともしていないという意味ね)。

もうね、なんでここまで自分が口出しできるとおもってるのかちぃともわからん

「見ててあぶなっかしい」レベルをずいぶんまえに通りすぎてる。

今回も買ってもプレイもしてないでバズらせてる。

それだけでゲームユーザーにもゲームメーカーにも失礼すぎるしマジ不愉快

そもそもナコルルKOFに出てないほうが多いだろ。

ナコルルの由来がもっとよくわかる原作にあたる月華とかタイトルハードも消えてるし、

KOFは国(=ゲーム)を代表するチーム戦のお祭りからユーザーなら○○チームの意味だってわかる。

アイヌをそういう差別された側の狭量な行動に押し込んでおきたいんだろうな。

棲み分けてるから全然知らぬが仏でもいいし、

騒ぎ?ああ、ゲームか、アイヌチームそんなに強くしてくれてるのか、よくある嘘っこアイヌでも知ってくれるだけでありがたいね

なんて余裕こいていたかった人が多いのでは。

もうこの雰囲気では看病がてら奮闘するはてこが気の毒で言えない。いきなり偽善になるわけよ、本人なのに。

以前もレイプ炎上ネタにしてでもライターとして売れたいなんて絶対言えない雰囲気だったし、おまえが馬鹿から進化論わかってねーだけだよともいえない。

はてこPTAはすごい商業マイナス効果だわ。むしろ嫌いな作品送りつけてファンネルに使うのにもってこい。

 

あーはてこのいないはてなにいきたい。

追記

まだわかってないみたいなので追記。

http://kutabirehateko.hateblo.jp/entry/2016/09/15/073000

 

KOFの声優さんといっても仕事最後にもらって20年以上たつひとに今さら何を言ってほしいの?

あれ再録音してないでしょ。はまあゆも声出してた系列ゲームだけどね。生駒さんなら気軽に頼めるのかな。

もうおばさんおじさんになってて、声質も少しずつ変わって、出せっていわれても出ないアクション声が多いから仕方がない。

それでもゲーマーゲームタイトルを愛してるから使ってもらえてよかった、とだまってるだけだね。

 

声優は新作に使ってもらえないとお金もらえないから次々新作とか引き受けるしかない。

SNKが火種かかえてるのにごまかしてつかわれた作品でのユーザーの細かい揉め事の火消ししろって。

しかもうっかり引き受けてナコルルイメージをかえたら契約違反訴訟「アレは公式見解ではありません、永遠にから降ろします」。

おまんまの食い上げ。

フリー仕事してる人に公式背負って発言しろというのは迷惑しかない。

 

はてこはどうしても日本を背負ったり女を背負ったりアイヌを背負ったりして

他人代理戦争がしたいみたいだけど「事件の醸成」の過程をみてるみたいで本当に気分悪い。

日本人でも女でもアイヌでも自分なら絶対はてこには背負われたくない。戦うなら自分もっとスマートに戦う。

2016-09-13

川上量生はなんで対談中にため語になるの。スゲー不愉快なんだけど。

2016-09-11

馬鹿から心が読まれるのが地味にストレス

単純な人間なのでわかりやすいらしい

嬉しい → 「どうした何か良い事あったか?w」と言われる

焦り → 「緊張してるねww」と言われる

怒り → 「あ?何か文句でもあんのか?」と言われる

正解率が8割くらいだから何か心が読まれてるみたいで不愉快だし

2割は間違っているのでそれも不愉快

イライラする

2016-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20160910094317

たまたま増田を閲覧していたら「アイヌ死ね」の言葉が目に入ってとてもドキっとしました

この記事不愉快なので消してください

文脈知りませんけど、これって差別表現ですよね?あなたレイシストですか?まさか「この文脈では差別ではない。そんな意図はない」なんて言わないですよね?

ヘイトスピーチなんでさっさと記事消してください

大多数の人の倫理に反する業務って存在すると思うんだけど、弁護士ってやけに擁護されるよね。

今回の高畑弁護士なんか、たくさんの人が不愉快さを表明してるけど基本的には「弁護士業務遂行しただけ」って感じでさ。

しろ「有能」なんて言われちゃったり。

はてこをポリコレだと思ってる人が未だにいることに驚き

http://anond.hatelabo.jp/20160910022919

http://anond.hatelabo.jp/20160910021038

反差別を盾にしただけの鬱憤晴らししてるおばさんだよ。

基本的には男嫌いで叩く口実にちょうど良いからそういう風を装ってるだけ。

その証拠に、彼女理屈だと「強者はムカついたらいくらでも殴っていい。何故なら強者から」ってことになってるから


https://twitter.com/kutabirehateko/status/774145759830679552

男を叩いてる!ミサンドリーだ!っていう人は、本文に何人男性意見が出てるか見えないんですかね。

その本文は彼女作成してるんだし、ムカついた男性意見を集めて編集するからそうなるのは当然なのだが、

これだから男は」「こういうことを言ってくるのは何故か全員男性」「男性ばかりなのは偶然じゃないと思う」と言う。

しかも、集めてるのもネット上の意見から本当に発言主か男性かどうか分からないんだよね。

今回のアイヌエントリにまでわざわざ男dis露骨に含ませてくる。お前のストレス解消のためにアイヌを利用するなと言いたい。

はてこさー、アイヌのことほんとはなんとも思ってないでしょ。自論の補強にちょうどいいから乗っかっただけなんでしょ?


はてこがこういうことばかりするから、今回のブコメばかりはわざわざ女性を表明している方が多い。お疲れ様です…。

って違うよなあ。これ、アイヌ問題の話だったはずだよなあ…。



別に男と喧嘩して「あいつはクソ」って言うのはいいけど「男はクソ」って属性攻撃にすり替わるのは、それって反差別的に一番やっちゃいけない、気をつけなきゃいけないことでしょう。

それがまさに今回のアイヌ殺す事件だったんじゃないんですかねって思うんだけど、そもそも主張の一貫性とかどうでもいいからこれでいいのか。



https://twitter.com/kutabirehateko/status/774183005271097345

男でも女でも何人でどんな障害があっても不愉快な人に親切にする理由はない。ネットはもちろん、場合によっては文字通りぶん殴るわ。

……これについては擁護余地はない。ていうか、擁護できる人いるの?



最近のはてこのツイート男嫌いが異常なレベルにまで達してて、"私に何か言ってくる&男"の条件に合致したらもう最初から口汚さ全開の喧嘩腰で憎悪を放ちまくり

そもそもTLでずーーーーーっと誰かと殴り合ってるから1020個追ったら気分が悪くなってくる。

恐ろしいことに、本人がどこからか拾ってRTしてくる選りすぐりのツイートを見るだけでもミサンドリー剥き出しなんだけど、不思議と本人はそれを認めないんだよね。別に認めてもよくない?

https://twitter.com/kutabirehateko/status/774135273441533953

わたしは男が憎いってことないわ。男社会名誉男性うんざりなんだわ。

ミサンドリー枠だと、楯突く女性を"名誉男性"認定してまとめてぶん殴れなくなるから?もうわけが分からん

正道を行く純粋フェミニストの方、お願いです。彼女ミサンドリーなのかそうでないのか、ツイートざっと見て一度診断してください。





でも、なんかこれでもまだはてこ信者みたいなのがいるのが不思議なんだよな。

いい加減ポリコレ界隈もこんな狂戦士は切り離したほうがいいと思うんだけど。

今回のアイヌの件だって、明らかにゲーマー側に非があったわけじゃん?それは無知が原因だってこともみんな分かってた。

ここまで分かってたら本来なら結末は全然違ったはずだよね。なのに、なにこれ?



最初似非アイヌおじさんはヤバい人だけど、その後に出てきた本物のアイヌの人は明らかにちゃんとした、本質的対話ができるいい人だった。

だけど今回の件でアイヌ和人対立ができてしまって、アイヌの方が貴重な意見を連ねたツイートにまでイチャモンがつく。最悪だ。

http://togetter.com/li/1022374

本当に申し訳ない。なんでこうなっちゃうかなあ。



結局はてこがしつこく晒したり当てこすりしたりするせいで「言葉を選びましょうね」なんて当たり前の指摘がたくさん出てきちまった。

指摘は最もだと思うが、こんなん今更話すようなことじゃないんだよ。当たり前にできた上で、話すべきはどうやったら差別をなくせるかってことじゃん?

差別問題集団リンチの是非に入れ替わって、問題本質がボヤけちまった。結局何も進まなかった。最悪だよ。



しかもはてこはそれに

https://twitter.com/kutabirehateko/status/774180219099893760

お前の言い方が悪い教の人らが他人には文脈を読め読めいって、自分らは都合のいいとこだけひろって騒ぐの教理かなんかなの?

未だにこうやって脊髄で返してくるわけでしょ。本当に地獄



ポリコレ側の誰かが「無能な味方問題」って言ってたけど、今回ばかりは本当にそれだと思う。

最近のはてこは本当におかし

https://twitter.com/kutabirehateko/status/774183005271097345

男でも女でも何人でどんな障害があっても不愉快な人に親切にする理由はない。ネットはもちろん、場合によっては文字通りぶん殴るわ。

親切にする必要はないが、「不愉快からぶん殴る」って常軌を逸してる。もう反差別でも正義でもなんでもないじゃん。その辺のDQNと何が違うの?

確かにこんなこと言う人ではなかったはずだ。付き合ってる連中が悪いんじゃないだろうか。

2016-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20160908122147

からアイヌの人が「ドキッとした」とか「不愉快気持ちになった」までは否定しないよ

ゲーマーについて「言葉使いが悪い」「不用意」って書いてるのでわからいかな。




でも経緯がわかっても「ヘイトスピーチ」として詰めるのは違うでしょ、

と言ってるの。

うへー、日本語通じないやつだらけ。

http://anond.hatelabo.jp/20160908103104

ゲームをしないし、その辺の文化も知らないから、この「~死ね」という言葉を見たとき

ドキッとした後なんだかとても不愉快な気分になったけどな。

はてこの人が書かなければ、たぶん自分は一生見なかった言葉なんだよね。

書いたはてこの人が悪いと言うわけではなく、ネット上の言葉は意外な場所にたどり着くことがあるから

やっぱ気をつけたほうがいいよ。

単純に「民族名前死ね」はだめだろ。