「もんじゃ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: もんじゃとは

2016-06-27

自分の子全然かわいくない

娘が生まれて1歳の誕生日だったんだけどさー

ぶっちゃけ全然かわいくねー

つか、存在がうざい



なんだろ。

みんな子どもできたら人生変わったみたいなこと言うけど

自分全然変わった実感ない

なんか妻ばっかり張り切って、自分蚊帳の外な感じ。

変なたとえだけど、嫁の種馬養分にされたって感覚だよ



こんな存在ときで「人生かわった!」とか「未来ビジョンがー」とか

正直バカみたいだね。

子どもとか、ヨダレまみれで独特の臭気のする動物みたいなもんじゃん。

かわいさとか全く理解できない

こんなんだったら結婚しない方が良かったかな。

子どもが生まれるまでの結婚後1年間が人生のピークだった。

これからずっとこの1年間を人生最良の時期と思い続けて辛い人生送るんだろうなー



ああ、娘が全然かわいくない

この記事書いている途中もまた泣き出し始めるし、うるせーよ

この感じだと、やっぱ嫁と別れるしかないんだろーねー

はあ、、、ホントもう無理

2016-06-26

他人と関わるのも嫌な俺には大して社会は助けてくれないなー

障害者控除で26万控除受けてるけどそんなでかいもんじゃないしなあ

せいぜいプールがタダで泳げるのと交通費をもらえるって位だな

お金はそれなりに貯まってきたけど人脈は全然作れないよ。どうすりゃいいんだ

誰か教えてくれ…

2016-06-24

漫画家(特に少年漫画)の画力ランキングつけたがる風潮

いつも思うけどなんだかなあ

からVIP板にそういうガキがたくさんいてずっとレスポンチバトルしてるけどいつまでやるんだろうね

自分審美眼を自慢するために(自分の中の)ランキングを発表する

もしくは画力が高いとされてる漫画家を貶すことによって自分が人とは違うアピール

→同じく自分審美眼を持っていると思っている人間が好きな漫画を貶され

貶した側の好きな漫画を貶し返すの繰り返し

または苦手な絵柄を画力がないとこじつけ叩きストレス発散

絵を描く側からしてみたら苦心して生み出したり勉強した絵柄や塗りやパース

読者に賛否両論はあれどガキの強さ討論に使われてると思うとたまったもんじゃないな

画力とは絵の上手さを表す言葉である、が概念的に曖昧ものである。<<

例えば2chやまとめサイトなどのにおいて、特に絵や漫画に興味がある人は

一度はいわゆる「画力スレ」というものを見たことがあり、

そしてその非生産的エンドレスな言い合いに辟易したり、嬉々として加わったがあるのではないだろうか。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%94%BB%E5%8A%9B

まさにこれの通りだ

無料ってのが無能に見えた

無料仕事なんて受けるもんじゃいね

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623185422

自家発電というか、趣味志向ってそういうもんじゃないのか。

自称節約家は節約っぽい行為することが趣味で、目的手段結構逆転してる。

そして、そんなこと世の中にありふれているだろう。



あと、精子にあえて乗っかって言えば、そういうことは気持ちいからやるんだろう。

就活していて不自由を感じた話

エリア職」って書いてあったかエントリーして説明会参加した。

そしたら、「全国海外転勤が出来る事が前提」と言われた。話が違う。

こっちだって長く働きたいよ!結婚して出産した後も働きたいよ!でもさ、男女全国転勤って別居覚悟だし地元にいる親の介護も考えないといけないのに勤務地限定採用少ないし妥協して転勤ある職種就いてもどこに飛ばされるか分からずビクビクしながら働いて夫と勤務地離れたら辞めることも考えないといけないし結局、長く働くのって難しくないですか?

女性社会進出」なんて言ってるけど結局、「仕事or家庭」選ばされるじゃねーか!共働きとか難しいじゃん!という愚痴

女性社会進出」「ワーク・ライフバランス」って言うなら「どこで働くか」の選び方も自由にして欲しい…。せめて、「結婚した後に夫婦の勤務地へ異動できる制度」というものが確実にある状態になってほしい。そう思いながら就活してる。「彼氏諦めるか正社員諦めるか」なんかで悩むのおかしいと思う。

結局、女のキャリアって「結婚しない総合職」「狭き門一般職」「派遣社員」のどれかだよね。

ましてや男性は全国転勤の一択しかないのが現状。男性だってさまざまな事情があると思うのに。「男がバリバリ働いて全国飛び回って女や子どもが付いて行く」というのが当たり前でいいのかな…。女が全国飛び回って男や子どもが付いて行く家族が当たり前のようにいてもいいと思う。

「多様な働き方」なんて全然出来ないじゃん!

就職活動していて本当にそう思った。もうこれ「働き蜂になってくれ。なれない奴は死ね」って言ってるようなもんじゃん…。

仕事と家庭なんて両立出来ないのは分かってるけど諦めたくない。

彼氏学歴年収結婚や付き合いを諦める事はしたくないし私の勤務地のせいで彼氏もしくは旦那に「仕事辞めて」なんて言いたくないし私も言われて会社を辞めたくない。別居なんて単身赴任なんてもっと嫌。私も親が別居していて寂しかたから。

愛着なんてあるわけねえだろ

まずその、地元だったら地元愛着あるだろうって押し付けられるのが気に食わねえの、わかんねえのか。

地元だったら地元のチーム応援するのが当然だろみたいなその空気

そうやって固定観念押し付けて回るから田舎は衰退するんだよ窮屈だから

しかも、地方都市からしょうがいかと思ったら、名古屋大阪ですら似たようなもんじゃねえか。

この日本で、田舎臭さから逃げたかったら、東京以外行くとこねえんだよ。

東京一極集中をどうにかしたかったら、東京をもうひとつ作れって。

あれぐらい自由でも他人に無関心でも回るような都市を。

それでとりあえず二極集中にはなるから



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

2016-06-22

「減るもんじゃないし」

今も精神的ななにかがすり減っていくのを感じる。

結果的に何もしなかったけど、それでもすり減っていく。

あの時ああしていたらどんなにすり減っていたのか分からない。

たぶん、マンションから飛び降りるか、包丁を突き立てるか…

目に見えないから多分一生分かってくれないんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20160622171605

ベタぼれさせればそれくらいやってくれる女はいくらでもいる。

でも女に追われる恋愛はうまくいかないもん。

恋愛において男女は平等じゃない。セックスが不平等だし、生殖行動にまつわる全般で男女差はでかい

かいことは気にせず、一緒にいる時間を楽しませて、自分も楽しめば、自然と次につながるもんじゃね?

2016-06-19

上記の最終目的は「自分のため」である

普通の人には「勝手ハードル上げて勝手にこけて勝手自殺してる」ように見えちゃうんだよ。

「お前がそういうのを期待したから、俺はそれに応えたんだ。必死でがんばって生きてきたんだ」って大声で叫んでも誰も「お前のことなんて知るか」で終わる。

勝手に期待されて、勝手に落胆されて、その期待に応える最後の手段自殺しかない、という思考回路になってる。

うまくいったところで「こんだけ尽くしたのにー、報いてくれない」って、期待した奴を恨むことになるので、どの道将来不安が付きまとう。

もちろん、上記の最終目的は「自分のため」である相手支配して、自分に対して利するように行動するのである

それがいつしか自分を殺してでも相手コントロールするというわけわかめな状況になる。

自分コントロールできたもんじゃない。

軽い軽い命がけ

真剣さとかまじめさをアピールする際に安易に命かけちゃうから

うまくいかなったら切腹というのはある意味当然の帰結ではある。

死ななければ自分のこれまでが全否定なんだよ。

それだけ真剣なんだよ。命かけてるんだよ。



普通の人には「勝手ハードル上げて勝手にこけて勝手自殺してる」ように見えちゃうんだよ。

「お前がそういうのを期待したから、俺はそれに応えたんだ。必死でがんばって生きてきたんだ」って大声で叫んでも誰も「お前のことなんて知るか」で終わる。

勝手に期待されて、勝手に落胆されて、その期待に応える最後の手段自殺しかない、という思考回路になってる。

うまくいったところで「こんだけ尽くしたのにー、報いてくれない」って、期待した奴を恨むことになるので、どの道将来不安が付きまとう。



もちろん、上記の最終目的は「自分のため」である相手支配して、自分に対して利するように行動するのである

それがいつしか自分を殺してでも相手コントロールするというわけわかめな状況になる。

自分コントロールできたもんじゃない。



とりあえずおいしいものでも食べてこよ、

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

こういうのって就活成功した人たちからアドバイス(という名のさりげない成功自慢)ばかりになるから嫌になるよね。みんな諦めればいいだの、他の道はあるだの、無責任なことばかり言っている。

俺も二年前に同じようなことを書いた。新卒での就活は全て失敗し、就職できないまま卒業した。就職できるまではフリーターをして食いつないだ。

結果的第二新卒という形で内定を貰った。使ったのは、ハローワーク

ハローワークには新卒対象の案内所がある。そこでアドバイザーについてもらって、その人の紹介を受けて面接をした。

ぐぐれば出てくるはずだから、それで行けばいいんじゃないかな?

ネットで調べて自力でやらなくても、インテリジェンスとかマイナビ新卒紹介とかリクナビエージェントとか適したサービスはある。

インテリジェンスが一番しっかりサポートしてくれたな。就活はひとりでやるもんじゃない。チームで行動するべき。そのチームは、必ずしも同じ学生である必要はない。

http://anond.hatelabo.jp/20160619021618

個人情報漏洩は含めるべきではないと思う。あれは外敵で、この話は想定範囲内の内敵の話だから

年1・2回で済むのは管理運営範囲で、開発はそんなもんじゃないと思う。by 退役軍人

2016-06-18

ブラックバイトカイゼンした話

これはどんな話なのか

ブラックキャラクターの色がね)個別指導舞台である(以下Mとしよう)。

最近すごくいわれてるなーってことで援護射撃してみようと思った次第。

どういう風な改善をやったかという話が読みたい人は歴史編を飛ばしてね。

歴史

ブラックバイトとの出会い

私がMの面接を受けたのは、まあぶっちゃけどこでもよかったから。

結構偏差値の高い大学に入ったから塾講には自信があったのかな?集団全然自信なかったし。

大学一年の時、とりあえず下宿の近所にある個別指導あっちこっち面接受けて回った。てか3回だけども。1回目と2回目は落ちて、3回目でMに受かった。

テストはできたけど、教えるのはてんでダメで、1回目の面接に行ったとき面接相手個別指導模擬授業やったことがある。

全然ダメだったなー。

その時点で適正ないんだけどそれはそれ。また後述。

研修がない!

ほんやくチームはタイポしただけでアバシリに研修に行かされるのに、Mには研修がなかった。

ここで補足しておきたいのは、Mは同じ看板を掲げているけど、内実は地域ごとに細かい会社やらせてるっていうこと。

これ以上は守秘義務がモゴモゴ。っていうほど隠すもんじゃないと思うけど。

から研修制度地域によってまちまち、そして、私の入った地域研修最初の一回きりだった。

内容は、働くに当たっての挨拶の仕方とかマナーみたいなのが30%。企業理念20%。残り50%は、ベテラン講師の講演みたいな感じだったと思う。

から「教え方」の研修っていうよりは、なんだろう、「これまで私が出会ってきた生徒」みたいな研修だった。

そりゃぁ研修にならないだろうという感じなんだけど、まぁ大学一年生だし、「ほぉ~すごいなぁ~」という感じで見ていた。

そして、その研修を終えて、私は実戦投入された。

個別指導戦場である

誰かが隣にいてずっと教え方を見るという研修は一回しかない。

それで何を学べるかって言うと正直言って学べない。

3人を担当するんだけどもう全然手が回らなくてあっちにかまってたらこっちが寝てるしもう一人はぼけーっとしてるし最悪。

もうさんざん叱責食らった。そんなんじゃ3人担当させられないって。

でも辞めなかった。辞めなかったのは、意地張ったわけじゃなく、ここで辞めたら私はズルズルなんもなくなるなーという漠然とした不安から

から、できる限りのことをしようと思った。

これは半年ぐらいでなんとかなり始めた。一年ぐらい経ったら新人にある程度指示できる程度にはなった。

突発的研修

それでも突発的に研修が入るときはあった。講師オブザイヤー?的な表彰研修と呼んだり、あるいは普通研修というときもあった。

何が問題だったか

誰も黒いと思わない賃金制度

私が受け持っていたのは90分の授業が一日2コマ分。それを週3~5回ぐらい。

最初は出勤が17時30分ぐらい、退勤が22時30分ぐらいだったかなぁ。

時給は1000円とアナウンスされていたけれど、実際には「コマ給」ってやつ。ようは授業一回につき何円という制度

仮にコマ給1500円とすると、90分の授業なので確かに時給は1000円だ。でも出勤17:30~退勤22:30ということは5時間働いている。にもかかわらずコマ給は2コマ分3000円。

時給600円だ!

でも誰も黒いと思わない。なんせ1500円だし、翌月口座に4,5万入ってれば忘れる。

私の場合、立ち仕事とか絶対無理から、塾講しかない~って思ってたけど(Mは個別指導なので生徒の隣に座って授業するのだ)。

なので賃金面での改善はそんなに望めない。4年ぐらい働いて、生徒のアンケートがよければ、まあ半年50円ずつぐらいは上がるけど、連続昇給し続けて大学四年になっても500円ぐらいしか上がらないってのはちょっと低いよね。

というわけで賃金面での黒さはいかんともしがたいところがあった。

慢性的サービス残業

とにかく時間外にやることが多い。だってさ、生徒を一人教えるにしたってフローがあって、

  • 授業前にやること
    • 前回の授業でどこまで進んだか
    • 今回の授業ではどこまで進むのか
    • (新しく受け持つ子は)どういう性格、どういう成績、どういう態度なのか
    • の子はどの学校に通っているのか(中学校別に進度は違うし私立とか中高一貫もある)
    • 中間テストとかが迫ってたら授業を変更すべきか
  • 授業後にやること

とこれだけあるのに賃金は0。

後々問題になったらしくて10100円とかそれぐらいのお金が出るようになった(雇用契約書に書いてあるから別に機密じゃないだろー。でもバイト募集時には書くべきだよなぁ。ってか今気づいたんだけどもしかして最低賃金÷6しただけ?)。

慢性的サービス残業さら悪化させるもの

さらに「講師のやる気」が慢性的サービス残業さらに増やしてしまう。

高校受験入試問題に、赤本より丁寧な回答を作ったりとか、そういうの。

もちろん0円。

つらっ・・・

あと「賃金出なくてもいいですから**ちゃんの入試対策もっと付き合ってあげたいんです!」って言い出す子もあった。

おいおいそれはやめなよー。

研修制度のアレさ

実を言うと研修もなくはなくて、一年に一回思い出したように開かれることがあった。

けどやっぱり新人講師をろくに研修しないまま実戦投入するのはずっと変わらなくて、それで結構何人もやめちゃった。

でも当たり前だよなーって思う。実際回らないし叱責を受けるしどうしようもない。

教えられない

これは講師としての資質問題かなー。

前に見たブログでも、「3人に教えるのは無理」みたいなことが書かれてたけど、これは多分研修する講師がヘタクソだったんだと思う。

からこの問題研修制度問題として扱うことにしよう。

離職率

やばい最初一年持ったらベテランってのはちょっとやばかった。

これは下げていく方向で調整していったのでこの話もしよう。

改善

どういう風に改善していったかという話。

問題意識の共有

それで一年も働いていたら、ざっくりと三つの問題が見えてきた。

で、問題とその対処方法について。

  • 賃金が低い
    • これはどうしようもない。
    • だいたいMはそれほど月謝が高くない。親がそれを高いとみるか安いとみるかは知らないけど、周りの塾よりは安かったと思う。
  • 時間外労働が多い
    • これは減らせる。
  • 研修がない

うーん全部こっちがやるしかないのか。本部は何をしているんだ。

そして、二年ぐらい経ってから見えてきた問題があった。それは

時間外労働を減らせ

個別指導は<準備>→<授業>→<片付け>で終わる。で、給料が出るのは<授業>だけだ。

ということは、

(1)準備を減らせ

(2)片付けを授業中に終わらせろ

の2つで改善できる。

準備を減らせ

まず普段から他の講師とのコミュニケーションを取っておいて、どういう子なのか教室全員の生徒の基本データを把握しておく。

あと近所にある中学校高校の基本データは知っておく。あそこの中学校先生は厳しいかテストムズいとかそういう情報

えらく多い気がするが、一旦頭に入れたら終わりなので、これは最初に頑張るしかない。

さらに、どういう子なのか(性格、成績、授業態度、テストなどへの取り組み方)は本人と話し合うしかない。

たいていの子は授業より早めに来てくれるので、雑談がてらそれを処理する。

知ってる子が増えれば増えるほど準備は減らせる。

あの中学に通っててあの部活をしているあの子は、普段こういう成績でこういう勉強方法で、授業ではこういう態度で・・・が頭の中に入ればOK。

これを講師間で共有することによって準備を減らす。

片付けを授業中に終わらせる

次回の小テストは授業中に作っちゃう。あと引き継ぎ事項も、授業の終わる30分ぐらい前になったらだいたい先が見えるのでそのときに書いちゃう

授業が終わったら、物理的に片付けて簡単に報告するだけで終われるぐらい授業中にこなしちゃう

授業中に起こった問題は授業中に片付ける

たとえば「中間テスト近いのに全然ダメです!」っていう時は開始15分ぐらいで分かっちゃうので、その時点で上に報告する。

「教えきれないんです!」っていう状況になっても同じ。

チームで解決しましょう。

講師としてのレベルを上げる

準備を減らすのも片付けを授業中に終わらせるのも講師としてのレベル一定程度じゃないと無理。

というわけで研修

研修をせよ

頼むから研修してから送ってくれよーと思うんだけれど、でもよく考えたら実地で生徒とぶち当たるしか成長はできない。

結局、新人講師と組んで6人を2人で見る(実際には私が5:新人1ぐらいで見る)ことになる。

ただ、私は一年かかって学んだことを、一ヶ月で学んじゃう講師もいるし、全然だめで辞めていく講師もいる。

二年ぐらい経った頃、やっとこさこういうことができれば新人はOKというのがわかってきた。

研修で学んで欲しいこと

本部がやらねーなら現場講師がやるしかない。

なので実地で教えてる隣で学んで欲しいのは以下のこと。

  • 雑談
  • 手抜き
    • 3人を1人で見るのは無理。手抜きを覚えて欲しい。たとえば問題演習させてる間はつきっきりで見る必要はないから、問題演習の選び方、させ方、この問題演習は何分で終わるかを計算する。
    • 30分かかる演習をさせておけば、30分離れててもいい。
      • もちろんただ30分放置したら生徒のモチベーションダダ下がりになる。10分~30分で調整する。また漫然と解かせるより、もちろん頻出の問題を選んで出す方が良い(「これ全部!」というより「これとこれだけ!」と指定した方が量は多くてもなんか少なく見える不思議)。
    • 3人とも問題演習という時間を作って、片付けの時にやるはずだった小テスト作成とか引き継ぎ事項の記録をやる。
    • 誰かを教えてる最中(他、手が離せないとき)に問題演習が終わったら、自分で採点してもらって、分からなかったところをもう一度やらせてみたり、次の単元に進ませたり、単語を覚える時間にして「10分後もう一度来るからね、そのときテストするからね」と言ったりする。
    • これができないと、全員何も教えられないまま終わる。
    • 「教えない時間を作る」のがコツ。「教える時間」は正直全然ない。
  • 基本動作
    • 本人の性格チェック→成績チェック→理解力チェック→授業予定を立てる→授業する→発生した問題を報告する→授業中に修正する
    • 報告・連絡・相談。全てのことはだいたい報告してくれれば解決しうるので、相談して欲しい。
  • そして
離職率を下げろ

講師としての資質っていうのは確実にある。でも、一年経って資質が芽生えてぐんと伸びる人もいるし、最初から全然ダメな人はそもそも面接で落ちてるはず。

とにかく辞めて欲しくないと思った。だってバイト経験って就活とかにも影響するし、その後の人生で、Mってカスだったな~っていう思い出は作って欲しくない。

それは私がMが好きとか嫌いとかじゃなくて、人生にバッドな影響を与える何かを作りたくないから。

黒歴史を作りたくないのは誰でも一緒。時間無駄だったとか、そういう振り返り方しかできない時間を作ってしまうのは辛い。

丹念に悩みを聞いて、問題解決するのは、講師-生徒の関係だけじゃなく、講師-講師関係でも一緒。

報告、連絡、相談してくれたら、離職率は下げられる。

・・・というエモーショナルな話ではなく、離職率を下げることは明確に授業のクォリティ向上に寄与する。

離職率が下がると、生徒との関係理解も深まるし、講師同士のコミュニケーションもとれるようになるし、良いことが多い。

先輩から後輩へのノウハウ伝授もやりやすくなるしね。

年数を経るごとに経験値も上がっていくから、一ヶ月や二ヶ月で辞めちゃうとそれが溜まらない。

生徒が分からしても、「すぐ先生辞めちゃうな」ってのはバレバレからねー。

講師同士ギスギスしてるとそれもバレる。

なので離職率を下げるということはブラック雰囲気をややホワイトにする大切な要素なのであって、

そのためには、研修をしっかりやって賃金を上げなければいけないという話であったりもする。

時間外労働を減らし、(本部がやらねーから講師ががんばって)研修バックアップし、働きたい職場へと変化させ、離職率を減らす。

これが結局ブラックバイトと言われるMでやった一番でかいことかなぁ。

時間外労働「悪」という概念を広めなければいけない

Mの場合時間外労働は金にならんので全部サービス残業だ。

なのだが、時々謎の正当化をしてサービス残業を自らやりたがる人がいる。

「圧倒的成長!」ってやつ。

なので、それを戒める。

お金もらってやってんだからお金もらってる時間内に全部解決するのが当たり前でしょ」

「生徒に教えるプロなんだから、ただ働きするのはプロ意識に欠けるよ」

「結局時間外に働いちゃうのは能力が低いからだよ」

みたいな。

これはもう割とガチで叱責する。で、「時間外にならないとどうしてもできないんですぅ~」はみんなで解決する。

時間内に書かなきゃいけない報告書の量が多ければ、他のちょっと手が空いてそうな講師相談して、少し見てもらったりとか。

チームワークで解決していく。

で、授業が終わったら、22時になったら強制的に電源が落ちたりするので、それまでに帰ろう!という運動をやったりする。

達成できたらご褒美みたいなのがあればいい。毎日全員の退勤時間ノートに書いて、RTAみたいな感じにする。

でも、こればっかりは教室全体で取り組まないといけない。

たまに時間外労働やりたがる人がいるので、抑える。

保護者の方はお金を払って塾に行かせてるんだから、こっちがお金を取らないでやっちゃうと、お金を出さななっちゃう。生徒が辞めていっちゃうから塾が成り立たなくなるよ。」

みたいな?

それって塾っていう小さな(?)単位だとわかるんだけど、企業っていうでかい単位になるとじわじわ分かって貰えなくなったりする話でもあるかな

上が時間外労働やらせたがる人だったら

多分逃げてたので知らん。

まとめ=ブラックバイトと名指しされたら「離職率の低下」を目標に掲げよ

ブラックバイトカイゼンするには、以下のことが必要

この上二つはわりとすぐ分かるんだけど、離職率下げるっていうのは意外と効くなぁっていう知見があった。

賃金とか研修制度とかは、上が決めるものから、下っ端には割とどうしようもないんだけれど、極力働きやす環境にして、離職率を下げれば、一人頭の仕事がどんどん減っていくのが感じられた。

ので、今の職場でも、働きやす環境かどうかは必ずチェックするようにしている。

ごくごく簡単な話で、なんでも相談できる状況かどうかとか(風通しの良さ)、悩み事を抱えてる人はいいかとか、個々人の性格の把握とか(構って欲しくない人も当然いるので、そういう人にも気持ちよく働いて欲しい)。

人間気持ちよく働いていたら多少の賃金のクソさはなんとかなる。・・・んじゃなくて、生産性が向上するので、なんというか、実質賃金?的なものはむしろ上がるはず。

上がさらブラックだったら手も足も出ないけどね・・・

ブラックバイトカイゼンとなると、どうしても賃金に目が行きがちだけど、総合的に見れば「離職率を下げる」ということを目標に掲げれば、当たり前だけど、自然と白色に染まり始めるはず。

だがしかし

個別指導でできることには限界があり、やっぱりなんていうか地頭っていうのはある。

やってることは中三になって、「志望高校名前から工業”を取りたい」っていう感じの子をそうするぐらいの感じ。

地頭の良い子は宿題がそんなに多くなくても伸びるし(ってゆーか宿題律儀にやってくるけど)、どうしようもない子はどうしようもない。

けれど、どうしようもない子も、どうしようもないなりに悩んだりしているので、そういう子たちにとっても、Mにいた頃に感じた何かが、その後の何十年という人生の中で、大切な一瞬であって欲しいなあと思ってた。

そういうわけで、ちまたじゃ黒いっていわれてるけど、私はまぁまぁ面白かったな。

勉強嫌いだったからかな?

Mが黒いって言われてるのは、賃金がクソなのと研修がないのと、それに起因する離職率問題だと思うので、その辺を改善したらMも結構良くなるはず。

これは(私が就職したトコ含めて)他の企業にも言えることかもね・・・

(てか、最近アリさんマークすごくね?渡邉美樹も助走つけて殴るレベルの黒さじゃね?)

ってことで日本死ね

2016-06-17

「お先に青二才します」第95号

            メルマガしか書けない愚痴(本を贈られた話)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは、三沢文也です。

今回の記事は…愚痴といえば愚痴であり、はてなネット)の歴史といえば歴史お話

僕はこういうタイプの敵と戦ったことがないから、本当にどうして良いかからないんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



結論から言えば、汚い大人の汚い手を使われてすごく嫌な気持ちになった。

◆あらすじ

…先日、僕はトイアンナさんに対して、バッシングにも取れるようなトイアンナ評を書いた。

http://www.tm2501.com/entry/2016/06/02/072300

少し前に書いたし、そこにも書いているけど…僕はインターネットギークオタクたちのものだったと思ってるし、10年前~4年前ぐらいの心を壊した自分の用な人間最後の砦だと思ってる。

はてなトップブロガーでかつ、現役バリバリ古参達は、彼らの守護者であり、父親であり、友人でなければならない。

…僕は諸先輩からしてもらって嬉しかったこと、ファンから尊敬眼差しからそのことを学んだ。


からお金のためなら簡単に読者を踏みにじれる、生きづらい方へと追いやれるトイアンナ氏の姿勢を許す気にはなれなかった。

それどころか、彼女の台頭は、エリートブロガーでありながら今まではぼくらオタクのご機嫌を多少なり伺ってた連中をも巻き込んで、ネットに生きづらさを持ち込むようになった。

はてなからはあちゅう藤沢数希ちきりんを足して割ったぐらいの悪魔誕生する!!

恋愛ビジネスも語れて、一見オタクを立てるような振る舞いもビジネス的な根回しもできる完璧超人トイアンナが大きくなったら、生きづらいインターネットが完成する。(もう、はてなすら彼女とそのシンパ汚染されてるんだけどね)


もう遅いかもしれないが、刺し違えてでも倒さねば…。

そこから数日、僕がトイアンナ氏との徹底抗戦を決意し、彼女の著書を買ってバッシング気味な書評を書こうと決めていた。

もちろん、結論ありきではない。

よければ、褒めるものの決して売上につながらないような欠点・トイアンナ氏の危険性を十二分に警鐘を鳴らしてやろう。

彼女シンパが得意とする恋愛記事ドンドン書いて…シンパもろともネットバトルで潰してやろう。

外資系がなんぼのもんじゃネット最強ははてな仕込みの俺の方だ!!」

…と、息巻いていた。


…が、僕がはてなの歴史の中で、最も警戒した人物だけあって…いつもとは勝手が違った。


kanose軍団青二才(僕)を追い出したが、トイアンナ青二才(僕)を一度は取り込む道を選んだ。

前置きが長くて申し訳なかった。

何があったか説明する。


上記のような決断が出るまで、僕が悩んでいた所…なんと、トイアンナ氏が出版した本の編集プロダクションの人がほしい物リスト経由で僕の本をお買い上げしてしまったのだ。

https://twitter.com/masumasu_o/status/743404572698247169

お買い上げした上に「心をこめて編集しました」なんてレスを送って私を牽制してきたのだ。

https://twitter.com/masumasu_o/status/743461761114771456


…私がトイアンナ氏を警戒し、バッシング気味に本を取り上げることを想定して、動きを先回りして「僕がバッシングしにくい、バッシングすると僕の方も傷を負う状況」を、編集プロダクション人間に作らせたのだ。


今まで、青二才を潰したい奴で、こういう攻撃をしてきたヤツは初めてだ。

・これまでの青二才つぶし/青二才バッシングのやり方

匿名ダイアリーユーザー「1年半も罵倒し続ければ、ブログを閉鎖するだろう」

→1年半後、はてな社側が匿名ダイアリー健全化を行い、青二才の粘り勝ち。

kanose・犬紳士青二才だけは、はてな村反省会に呼ばない!!」

kanose氏が担いだ山田ミィア猫氏の暴走、及びはてなブロガーの台頭により、「はてな村反省会」の影響力は衰退。はてな村消滅

結果、はてなブロガー同士の会食「はてなブログ食事会」や、「はてなブックマークオフ会」の中心人物だった、サイバーメガネ氏・青二才時代が来る。(まぁ、すぐに腰を折られたけどね~)

本物川「あの青二才だって、三日三晩ツイッターバッシングされ続ければ、ファンからの信用関係もろとも潰れる。ネット活動できなくできる」

結果的に、青二才は敗北。人気を取り戻すのに1年間のサイトテコ入れを余儀なくされるが、1年後には強く再生


トイアンナ氏のように

「本を送って文句を書かせない。

地位のある人に根回しさせて、念押ししつつも、決して悪く扱ってないことをアピールする」

といった、こちらの力量や待遇を多少なり認めたり、用意した上で、攻撃させないようにするやり方は初めてだ。

そして、リアルで人付き合いが得意じゃない、社会人経験の乏しい僕にとっては一番扱いに困るタイプのやり方だ。


…うーん、やっぱりあの女は怖い。

表に出せないから、ここに書くけど…やっぱりネット史上最大の魔物が出てきちゃったと思う。

アレに勝つ方法が思い浮かばない。かと言って、彼女彼女フォロワー達が恋愛の話ばっかりするはてなを受け入れられそうもない。

うーん、生きていくことは戦争だ。ネットでもリアルでも多分変わらない。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.考えることをやめたとき、どういう状態になりますか。

やめることを考えている。



Q.ブラック企業が取りざたされていますが、古今東西社会的弱者搾取で成り立ってきた歴史があるわけで、日本他国から現在進行形搾取しています。その恩恵享受しておいて、なぜ今さら糾弾できるのでしょうか。

そりゃあ、自分たち搾取される側になるかもしれないと思ったからさ。

……おいおい、前口上に書いているだろ?

マジになるもんじゃあない。

本当は労基などの労働法や、ブラック企業という概念可視化認知されてきたからだよ。

私は、周りよりちょっとだけ嘘つきなだけさ。



Q.一つの物語があるとして、その世界の中で神が出てくるのに、宇宙人が出てこないのはなぜですか。

神の存在と、宇宙人存在因果関係はないからさ。

「神が存在する世界観なら、宇宙人存在してもおかしくはない」っていうのは、それとこれとは話が別だというわけだ。

まあ、神と宇宙人は同じ存在なのだが。

2016-06-16

体育の授業で実技云々って言うけど、そういう場合って見学レポートでなんとかするもんじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20160615232432

減るもんじゃねーだろとか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。私の自尊心。 返せ。



舞城王太郎とか読めばいんじゃねーの

2016-06-15

新しいゼルダ見て正直

ゲームをやらない人間だけど、たまたまはてブの上位に上がっていて、懐かしさから見てみたんだけど…


この前見た洋ゲートレイラーを見て「今ってここまで出来るのかぁー ほぇー」と思ったんだけど、ゼルダを見てそれを全く感じなかった。


ゲームをやる人間からするとそういうもんじゃないんだろうか。

愚痴なんて人に言うもんじゃいね

会社の同僚に自分担当している業務愚痴を言ったんだけど、気を利かせたのか分からないけど上にまで伝わって「やる気がない」と評価頂いたようだ。

その通りなので自業自得なのだけど、結局自分で抱え込むしかないのが分かってさみしくなった。

2016-06-14

真面目さと誠実さが足りない

適当で投げやりで無計画だと思うよ本当

振り回されてる方はたまったもんじゃ無いよね

人の人生振り回してる自覚ある?

http://anond.hatelabo.jp/20160614161232

???「後悔とは、やってしまったことにするもんじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ず告白するわ」

http://anond.hatelabo.jp/20160614105126

>でも、まったく文句のない自分にとってのとても面白い本なんて、20冊読んで1冊あればいいほう。

皆そんなもんじゃいかなあ

映画批評の例もあるので、思うように書いてみたらどうでしょう

匿名の利点を最大限に活かしましょう