「マナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マナーとは

2017-04-30

マナー忖度が全てっていう環境正論で横槍入れると内政干渉と返される地獄

アメリカから見た日本って結構グロテスクものなのかもな よく我慢してるわ

マナー学習とは共感性羞恥心を育てることなのだろうか

「恥を知っている」という表現があるけど、共感性羞恥もこれなんではと思ったり

恥を知る、恥知らず、とかマナーに関わる表現にいろいろあるけど

恥ずかしいことだという感覚があるからそういう行動を控えるっていう

これは共感性羞恥なんじゃないかなと

2017-04-29

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170429020510

このブクマで、増田実名宣伝ルール違反、的なものをいくつか見かけたんだけど、いつからそういうマナーみたいなの出来たのかな?

増田初期とか、普通に有名ダイアラー達の殴り合いの場だったのに。

面子を気にする人間がいない国に行きたい

日本アメリカヨーロッパも何かあるとすぐ面子マナーだと気持ち悪い

2ch句読点を使うなと同じレベルの考えでリアルを生きてるキチガイばっかで反吐が出る

そういうアホのいない国はどこにあるのか

2017-04-27

伝言ダイヤルの思い出

伝言ダイヤルって知ってるかな。俺はこいつにはまってた時期があるんだ。あれは昭和最後の年だった。世間じゃバンドブームなんて言われてた。俺はバンドよりも伝言ダイヤルだったけどな。十四歳だったよ。

伝言ダイヤルってのはNTT提供してるサービスなんだけど、まあ細かいことは自分で調べてくれよ。今じゃ災害の時なんかによく活用されてるみたいだが、それについてはすまんが俺はまったくの不勉強だ。そうじゃなくて、俺が話したいのは、大昔に流行ってた伝言ダイヤルのことさ。

色々とかいつまんで言うと、伝言ダイヤルを使えば、見知らぬ人と会話ができたんだ。当時としては画期的だったんじゃないかな。ネットも無かったしな。

伝言ダイヤルには常に色んな奴らのメッセージストックされてた。いわば公共留守電サービスみたいなもんだ。電話をかけると録音されたメッセージを順番に聞いてくことができるんだ。

大半が出会いを求めたオッサンメッセージだった。印象としては99%と言っていいかもしれない。とにかく日本中のオッサン出会いに飢えてた。それは今も変わらないのかもしれないけどな。

どんなものにも一定スタイルってのは生まれるもんで、伝言ダイヤルに吹き込まれメッセージの口調はどいつもこいつも本当によく似ていた。トーンとマナーが同じなんだ。

「えー、ね。今ね、ちょっとひまになったんでね、電話をね、してみたんだけどね」とにかくみんな語尾に「ね」を付けてた。

「僕はね、36歳のサラリーマンなんだけどね、もしよければね、直電をね、下さいっ」

ほんとにこういう口調だったんだ。めちゃくちゃ気持ち悪いだろ? 当時はこれがスタンダードだったんだぜ。

さらにすごいのが、オッサンたちは自宅の電話番号を何の躊躇もなくメッセージに残しちまうってことだ。

「じゃあね、午後五時までね、家にいるんでね、今から言う番号にね、電話を下さいっ。045~」

すげえよな。リビドーがなせるわざだよ。普通はこんなことで自宅の電話番号は晒さねえよ。

この連中が今で言う出会い厨だとしたら、その上にさらストイックな一派がいたんだ。それがオナニー勢だ。こいつらは出会いなんか求めちゃいない。純粋テレフォンセックスけがしたい連中だ。もちろん彼らもメッセージを残す。

「えー、ね。今ね、ちょっとラムラしてきちゃってね、ひとりでね、しごいちゃってるんでね、もしこれを聞いてね、エッチな気分になっちゃったなーって子がいたらね、ぜひね、気軽にね、電話を下さい。03~」

余裕で電話番号晒してたよ。狂ってるよな。やっぱすげえよ、リビドーってやつは。恥も外聞もなくなっちまうんだからさ。

とまあ、ここまでやけに客観的に語ってきたけどさ、俺も完全に狂ってたんだ。

俺は14歳にして重度のオナニー勢だったんだよ。年齢は偽ってたけどね。

「えー、ね。21歳の大学生なんだけどね、今ね、ヒマだからね、家でゴロゴロしてたんだけどね、何だかね、ムラムラしてきてね」

基本的に俺は21歳の大学生を名乗るようにしてた。今考えると絶対に無理があるんだけどな。俺は当時クラスで一番のチビだったし、声変わりもしてなかった。イメージとしては、そうだな、のび太とか名探偵コナンとか、あんな声だったと思うよ。女性声優が演じる少年キャラみたいなさ。どう考えても大学生じゃなかった。

当然、俺もメッセージ最後に直電を募るんだけどさ、家の番号は教えられるはずがない。家族いるからな。親父、かあちゃん、姉ちゃん、ばあちゃん。この人たちにバレたら完全に終わる。

それでどうしたかというと、俺は親父が経営してた工務店事務所から電話をかけてたんだ。

事務所って言ったってプレハブの物置みたいなもんで、せまいスペースに事務机がひとつあるだけだった。そこに電話が一本引いてあった。あとはワープロってのが一台置いてあったな。それ以外は何もなかった。この物置みてえな外観の事務所が家の離れみたいになってたんだ。社員なんて誰もいやしない。ほとんど無人だ。

俺は勉強に使うという名目でよくここに篭ってた。日曜日なんかは一日中いたこともあったな。事務所としての機能なんてまったく果たしてなかった。たぶん親父もなんとなく思いつきで建てちまったんだと思うよ。当時はそんな余裕があったんだろうな。さすがバブルの時代だよ。

俺はここでひたすら伝言ダイヤルに励んでたわけだけど、まあ異常だよな。親父の職場電話テレフォンセックスしてるんだからさ。万死に値するよ。たまたまバレなかったけど、本当に運が良かった。もし露見してたら、深刻な家族問題になってただろうな。

ずいぶん長く書いちまったけど、俺が本当に書きたかったのはこういうことじゃねえんだ。何つうか、ちょっといい話がしたかったんだ。伝言ダイヤルには感謝もしてるんだよ。

俺が伝言ダイヤルにはまってた期間はトータルで半年ぐらいだったんだけど、その間に何十人もの女性達とテレフォンセックスをしたよ。彼女達は俺がガキだってこともすぐに見抜いた。まあ最初メッセージの段階で気付いてたんだろうな。なにしろ声が名探偵コナン君だからな。会話の内容だってひどいもんさ。中坊の童貞からな。経験も何も無い奴が会話だけで女をリードできるわけがない。最初は俺も頑張ってSっぽくふるまったりするんだけどさ、どうにもカッコがつかなくなるんだよな。「そろそろおっぱいを吸うぞ!」って叫んで爆笑されたことがあったな。たしかに笑うよな。別に宣言することじゃないしな。大体、最後は俺が一方的いかされて終わってた。最初俺様キャラで行くんだけど、途中でもたなくなって、いつのまにか敬語になってたよ。よくプレイの後に説教もされた。「ちゃんと勉強もしなさいよ」とか「せっかくいい天気なんだからプールでも行ったら?」とかな。そういうのが何度か続いて、どうにも虚しくなってやめたんじゃなかったかな。

でもまあ、これは断言するけど、彼女達が俺にとっての「性の学校」だったね。

俺はセックス経験人数は普通だと思うけど、この14歳の時の伝言ダイヤルが全てのベースになってる。ベースであり、核だな。女性の優しさ、愛おしさ、デリケートさ、残酷さ、儚さ。すべて伝言ダイヤルから学んだ気がしてるよ。顔の見えない無数の恋人達が俺を成長させてくれたのさ。

まあ、ただのオナニーなんだけどな。

http://anond.hatelabo.jp/20170427092529

それは向こうで変換してくれてんだよ。本当は入校時に変換するのがマナー

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170425194716

マナーの悪さはかなり報告されているぞ 探してみろ あとけもフレ関係攻撃的過ぎる

年を取ってわかるようになったこと

自分よりも年下の意見に「あーそのくらいの年齢ってそういうふうに考えるよね」的なことを言いたくなることが多くなった。

しか自分がかつてそのくらいの年齢だったときに、明らかにてめえの狭い了見で人の考え決めつけるキモイじじいに「君も大人になればわかるよ」的な説教何度もくらった経験があるので、自分では絶対に口にしないように気をつけてる。

どっかで上司からの「君を見ていると自分若いときを思い出す」が認めてもらった証で嬉しいという話を読んだことあったけど、実際若い方の立場にしてみると「てめーと一緒にすんなよバーカ」が内心だと思うので年を取ったらそれを口にしないのがマナーだと心がけてる。

2017-04-24

岡村俊一騒動から見える人力飛行機ソロモン

2.5次元演劇作品の出来に不満を持つファンが不満の声を上げているようだけど、構図としてはニチアサ特撮番組古参新規ファンとの間で起こっていた諍いと同じ構図に見える。

元々から作品を楽しんでいたファンからすれば不出来に感じたものでも、それを楽しんでいる層が一定数おり、製作サイドからすればそちらを優遇したい。

その判断製作側がしたのだから、仕方がないのだ――

自分観測する範囲だと、当時の新規ファンはそう主張していた。

渦中にいる演出家は、故つかこうへい系譜にある人なんだそうだ。

「元来役者なんて河原者」なんて言い回しを好んだのは唐十郎だったが、つかも同様だった。

お客が望むパフォーマンス第一で、役者人権なんて豚に食わせろ、という狂った部分が見えた。

そのために阿部寛は客席の男性(仕込み俳優)とキスさせられたし、女優は頭で大根をかち割った。

それに別の理屈をつける人もおろうが、自分は「客に受けるためなら何でもやる」だと解釈している。

その意味において、客が喜ばなかったのならば、素直に失敗を認めるべきだ。

演出家自分で言うように、俳優のことを第一に考えているのなら、彼がすべきことは俳優のためにおのれの失敗を認めて、土下座をすることだ。

客に文句を付けるなんてのは、スベった芸人言い訳と何も変わらない。

ただこのような場合、スベったかどうかを判断するのは、いつも製作サイドだ。

演出家は、不満を持っているファンたちが主張するように、問題のある人なのかもしれない。

でもそのうえで製作サイドは彼を必要としたのはなぜか。

それは既存ファンたちの支える力だけでは不足があったからでないのだろうか。

既存ファンを満足させていけば、このまま安泰だ」と製作サイドは思えなかったんだと考えられる。

その判断は間違っていないと、個人的には思う。

顧客を絞って先細りしていったコンテンツは、いちいち例に挙げる必要のないほどたくさんある。

から客層を広げる努力が行われ、そこに不満を持つ人が出てくるのも仕方のないことだと思う。

作品世界観を壊す改変が、失礼な行為だという主張もある。

ただその考え方は諸刃の剣だ。

原作至上主義の人たちからすれば、2.5次元舞台のもの世界観破壊にほかならない。

ドラマ映画化が手放しで喜ばれないのと同様に、メディアミックスは誰もが喜ぶ展開というわけではない。

それらはすべて「推しを人質に取られた」と感じるファンが出る危険性を持っている。

また演出家が「話題性のために世界観を壊してもいいと考えている」と信じるのなら、批判はいっそう注意が必要だと自分は思う。

なぜなら、TLで不満が飛び交っているこの現状が彼が望んだものだとしても不思議はないからだ。

現在言葉でいえば『炎上商法』と呼ぶこの状況だけれど、他の表現も出来る。

かつてそれは街頭劇と呼ばれていたが、それの変化系とも言い換えられそうだ。

つかこうへい以前だが、日本演劇界現実虚構のカベを取ってしまおうと考えた人たちがいた。

例えば街角喧嘩しているカップルがいれば、誰もがそれをちらりと見てしまう。

それを俳優が演じていれば、それは立派に演劇だと言えるんじゃないか、という具合だ。

そう考えた作家名前は、寺山修司という。

街中で堂々と行われたショウは喝采を集め、当時のメインストリームですらあった。

エントリにも入れた人力飛行機ソロモンというのは、彼の街頭演劇代表作の題名だ。

一般人生活狭間で上演された街頭演劇の周囲では、何も知らない一般客に迷惑がかかることもしばしばあった。

突然あらわれた奇天烈な隣人にギョッとさせられれば、それを不快に思うのは当然で、それが問題になるのも仕方のない話だ。

からその芝居をそのままの形で再演することは、どの演劇祭でも不可能になっている。(今では参加者が寺山のお面をかぶるまりになることが多い)

ただその混乱そのもの価値を見出すアングラ感、それに酔いしれる観客の気持ちもとてもよく分かる。


そして電脳世界において、今回の炎上パフォーマンスでない保証はない。

演出家自身が言うように「少人数で炎上が起こせる」のだすれば、騒動自演であると言い切ることも出来なくなる。

演出家はどのタイミングだって釣り宣言をして、「ショウアートでしたプギャー」というカードを切ることが出来る。

本来であれば最終的に客に受けなければ成立しない言い訳ではあるが、アンチがいう通りの身勝手演出家ならばそう主張したっておかしくないだろうし、また「そういう役を演じたんだ」と言うことだって出来る。

演劇的な逃げ道が残されている上に、騒動によって新たに興味を持つ人も出てくるかもしれない。

おそらくそこで入ってくる人は、古参の嫌う『マナーの悪いファン』なんじゃないか想像する。

そしてそういうご新規さんを排除しようとする既存ファンの有り様こそなんとかしたいと、製作側は願っている可能性もある。

もはや古参がどんなにお金を落としていようと、製作サイドからすると客としての旨味はないのかもしれない。製作が観客の新陳代謝を求めているんじゃないか

逆に「どんなことをしても集客に繋げる演出家」の価値が上がったとしても不思議はない。

そういった意味で、ファンとして批判するならもう少し慎重になった方が良いと思う。少なくとも目的地を見据えて行動すべきだ。


と書いておきつつも、自分ファンでないので自由に書かせてもらう。

まず演出家が客に文句を付けるなんてのは論外だと思う。

俳優のことを第一に考えているならなおのこと、客に責任をなすりつけるべきではない。

それは自分自尊心という殻を破れずに消えていった俳優をこれからも増やすことに繋がりかねない、危険思想だ。

つかの舞台自分面白いと思ったのは、いつだってその殻を破った俳優たちがいる作品だった。

逆に変に大物が出演してたりすると、弾けた感じにならず、面白い作品とは思えなかった。

つかこうへい自身演出を行わない「つか作品」が面白く感じられた試しもない。それはつかこうへい劇団においてすらそうだった。

円盤などでつかこうへい演出作品を鑑賞すれば分かるように、彼の作品俳優個性と密着している。そのため文字通り「その俳優しか演じられない役」なのだ

しかも苦労してせっかく作り上げたキャラクターは、演出家の思いつきで日々全く違う形になっていく。

たぶんこの過程俳優自尊心という殻も破られるんだろうと、自分勝手想像している。

だが2.5次元作品の役はそうではない。

元々のキャラクターに近づこうと真摯努力すればするほど、演じる自分自身と離れていく。

それを『かぶりもの』と表現するのは(ことば選びが適切かどうかはさておき)なるほどなぁと思う。

おそらくこの辺のバランスもっとも巧く取ってる演出家の一人が西田シャトナーだ。

つの舞台の中で俳優モブなど別の人格が与えられ、ある程度自由にそれを演じさせる。

演じたキャラ以外の部分も観客に見せられるため、俳優個性担保されて、俳優と観客にそれが共有される。

24時間ぶりっこし続けられる女子がいないように、俳優にも自由になる時間必要なのだ


さて話題がそれたが、本題に戻そう。

演出家がああも自信たっぷりに「自分役者たちの将来のことまで考えている」といっている以上、製作サイドも「観客はそうじゃないだろうな」と思っていると認識してもいいんじゃないかと思う。

自分制作者たちがどれほど努力しても興味を失えば去る観客はゲスだと思うし、でもそれで構わないんじゃないかと思う。

たとえそうじゃないとファンが主張しても、その声を真摯に受け止めてもらえる状況ではないだろう。

騒動がその状況をふまえた上で演出家自覚的燃え上がっている可能性は捨てられず、問題が大きくなればなるほど、彼の求心力は高くなる可能性もある。



じゃぁいったいどうすればいいのか?

それは一人一人が「製作者たちにとって『良いお客』ってどんなだろう?」と考えて、それに近づいていくよう努力する以外にないと思う。

本来であれば、製作者たちが客の望むもの提供するのが道理だ。

だけど真のファンであれば、その力関係あべこべになることに不思議がることもないだろう。

どうしても受け入れられないなら観に行かないという選択をすべきだし、それも出来ないのなら自分たち上演権を手に入れるほかない。

同人誌を描きはじめる動機の一つとして「自分の望むものを書いてくれる人が、誰もいなかったから」というのもある。

それもまた一つの『良いお客』の形だと思う。

それぞれのファンが持つ原作への愛情の深さを疑うつもりは全くない。そしてその愛情に応えて貰えなかった落胆の大きさも、想像するにあまりある。

しかしその不満を演出家炎上させるかたちで表すことが、真のファンがすべきことなのかどうか。そこについてはもう少し考える余地があると思う。









などつらつら書いてきたが、もちろんこの文章演出家本人によって書かれたものでないという保証もない。

炎上を含めた一連のやりとりの中で、プロレスが行われているだけと考える人もいるだろう。


隣にいる人はその役を演じている俳優に過ぎず、自分が生きている世界は誰かが用意した箱庭なのかもしれない。

そうした疑念の風を受けて、SNS飛行機ソロモンゆっくりと空に舞い上がっていく。

2017-04-23

自動ケツ洗い機を巡る攻防

 表現に一部問題がありますので、食事中の方は後で読んでください。







オレの職場である学校トイレが改修されてきれいになった。

職員・来客用のトイレにも当然のことながら自動ケツ洗い機が設置されるようになり、

オレはもちろんそのトイレ使用するようになったのである

実に快適で申し分ないのである

しかし、そのトイレを使っていて一つ不満なことがあった。

菊門を直撃する水流が緩いのである

これではオレの大好きなあの刺激が味わえないのだ。

自動ケツ洗い機の快感はやはりあの激しい水流の与えてくれるクセになりそうな刺激である

それでオレはいつも使用時に水流を調整して「強」の方のランプをつけてから再度「おしり」というスイッチを押して直撃を楽しむのである

水が直腸内部に入り込むくらいに直撃弾を浴びせ、もしも中に入り込んだらその水を排出することで内部も洗浄できるわけで一石二鳥である

ただ、この内部洗浄という行為はきっと誰もがしているわけではなく。自分のような変態しかしていないだろうという危惧はある。

オレは朝起きたときに家ではウ○コをしない。

起床から出勤という貴重な時間を、トイレタイムで浪費するのはまこともったいないし、

家を出る時間が遅れれば遅れるほど朝の通勤ラッシュ交通渋滞はひどくなる。

そういうわけで早めに出勤して職場トイレウ○コをすることにしている。

そうすれば家のトイレの紙も水も減らないかである

職場に着くと、オレは職員室にもっとも近い職員トイレの、入ってすぐの個室を利用することにしている。

しかし、その水流はいつも最弱になってるのである

なんということだ。

オレはいつも最強にセットしなおす。

しかし次に入った時はまた最弱になってるのである

またオレは最強にする。

この繰り返しが延々と続いているのだ。

きっといつも最弱にする方は「なんてケツの穴の強靱な馬鹿がこの学校にいるんだ!」と不愉快に感じてるかも知れない。

しかしオレにしてみれば

「そんな緩い水流でケツの穴のしわの内部にこびりついている便まできれいにするのは不可能じゃないか

おまえはいつも汚いケツのままでズボンはいて、そのまま教室で授業をしてるのか!」

と思うのである。汚いケツで授業をするのは生徒に対して失礼じゃないか

この不毛の攻防を終わらせる方法が一つある。

それは個室ごとに水流の調整を決めておいて、3つある個室を手前から「強」「中」「弱」というふうに明示することだろう。

そうすればいちいち水流調整しなくてもいいからだ。

しかし、「強」を使いたい人複数ウ○コタイムバッティングした場合

そこで「強」の個室が空くまで待つことはないだろう。

たぶんオレなら隣の個室を使って、その時だけ水流を「強」にしてケツを洗って、終わってからは必ずもとに戻すだろう。

誰もがオレのように律儀に次に使う人のケツの穴の心配をしてくれるわけではない。

普通の人は自分のケツのことしか考えてない。

自分ウ○コが終われば後はだまって個室を立ち去るのみである

ケツマナーの悪い利用者のせいでこの菊門嗜好別作戦は失敗に終わることだろう。

もっと職員会議でそんな提案をしても馬鹿と思われ失笑されるだけなんだが。

そういうわけでオレは今日も便座に座れば水流調整を確認し、強に変更してからケツを洗う。

そうしていつもの快感をじっくりと味わう。

自動ケツ洗い機を巡る不毛の攻防はこれからもずっと続くのである

2017-04-22

オタクがボウフラに見える

アニメコラボがあったりすると、ワラワラと集まる様がボウフラに見える。

けものフレンズ関係動物園コラボがあるだけで子供連れの家族よりもオタクが集まる。

金銭的には儲かるかもしれないが、オタクマナーの悪さはボウフラが蚊になって目障りになるほど悪い。

あいつらが見てるのはアニメキャラだけで動物は見ていない。

可愛いと言っているのはアニメキャラだけ。

子供連れの家族不審者を見るような目でしか見ない。

害虫すぎる。

2017-04-21

男で風俗とか無理だから

貧困女子大生から貧困男子大学生の話で男も風俗やれよって話が出てたけどまず無理だよ。

男性風俗やれという人が理解していないこと(http://anond.hatelabo.jp/20170421115303)のブコメでもあったけど

男が女から金貰って相手する風俗なんてないから。

無い理由はいろいろあるけど、まず勃起が続かない。

あと射精しちゃったらその後の客相手出来ないしバイレビシア飲んでも限度があるでしょ。

女みたいに手軽にウエトラをまんまんに仕込んで疑似興奮演出するわけにもいかないし。

あとこの現代だと女はよっぽどアレじゃなければ割と男捕まえる方法って多数あるから金払ってまで男を調達する必要がない。

って事は金払ってまで風俗利用する女ってのがどんな女が来るか分かるよな?

ギガンテスボストロールを混ぜて糞尿ぶっかけたような女が来る可能性が高いんだよ。

金貰ったとしてもそんなの相手出来る?無理でしょ?

ティッシュの付いたアナル45分相手がイクまでクンニ出来ないでしょ?

って事でそもそも男が集まらない。

この辺女って不思議でどんなキモイおっさん相手でもお金貰ったら我慢しつつもプレイ出来る子が多いんだよね。

ブスはどうするかって?

女の風俗って多彩にあるからブス専門の所に行くか後は地方出稼ぎいけば保証有るし殆どの女はまあまあ稼げる。

これが男と違う所だね。

売り専にしてもホモデリにしても顔と体がそこそこじゃないと男は稼げない。

あとホストやれって話もあったけど、それこそ今ホストって稼いでるのって一部だよ。

頭使って時間使って必死にアフターやってるやつしか稼いでない。

そこらへんのあっぱらぱーがホストやっても飲み要因にされて終わり。

都内ならヘアメ代もかかるし一日貰えても数千円だよ。

ホスト好きのバンギャ崩れみたいなやつとセックスは出来るはずだからそれ目当てならいいかもね。

まぁ昔よりもホスト労働環境はマシになってるから興味が有るなら体験入店してみるといいよ。

割と優しくしてくれるはず。

出張ホストはどうかって?

それこそ無理無理。出張ホストって箱がある訳じゃないか指名貰うにはネット写真プロフみて貰うしか無いのね。

って事は写真である程度引けるルックスじゃないと仕事として成立しない。

登録だけしてる奴もゴマンといるし写真ランカー順に見られて10位以下なんて殆どアクセスもされないだろうね。

しか出張ホストって箱ホスと違ってヘルプもいないし1対1だから女を飽きさせない話術も必要だし外でのデートも多いかファッションマナー大事

そういう女に限って3日間風呂入ってない様な臭いデスピサロみたいな容姿の女だから困ったもんだ。

って事で女は稼ごうと思えばある程度なら風俗で稼げるけど男で同じ様にやろうとしても無理だから

ネットに毒されてて現実分かってない人達も多いから参考になれば。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170419230209

上京したての頃は自分結構「降りまーす」って言ってたな。

でも周りの人間は誰もそんなこと言わないし、だんだん恥ずかしくなってやめた。慣れたら言う必要もなくなったし。

マナー必要悪であって目的じゃないから、阿吽の呼吸でやり取りできればそれでいい。

ただ不思議なのは電車の中ではあれだけ無作法なのに、エレベーターの中では乗り降りのときにわざわざ「すいません」と会釈したり先に降ろしたり、バカみたいに丁寧なのは一体何なんだろう。

コンビニで扉を開けて待ってるとか、気疲れして鬱陶しい。

2017-04-19

マスクマナーと社交不安

春、山にはいろんな人が来る。非日常を味わいたくて、現実逃避先として山にでも行ってみようと思う感覚はよくわかるし、それ自体全然悪いことじゃないんだけども。

現実が嫌になって、どこにも居場所が無くて、自分が嫌いになって、人と関わるのが嫌になって、山へ行く。ところが、それなりに身近な山というか、整った登山道があるところなら、意外に人と遭遇するし、山特有の対人距離の近さ、密度ってもんがある。

街中じゃすれ違う人となんて挨拶しないもんだけど、山道は違う。田舎に近い感覚とでも言おうか、とりあえず挨拶するのがマナーってことになってるわけで。

そんで、このまえ歩いてて感じたんだけども、マスクしてる人で挨拶をしない人がやたら多いことに気が付いた。最初花粉症で体調が悪い、つらいのかな?って思ってたんだけど、どうもそういうわけではないような。花粉症の人がわざわざ屋外の山に来て、体調が悪いって考えづらいし。体調が悪い、鼻水が止まらない、目が充血してる、声が出せないとしても、すれ違う時に目を合わせない、強引に無視する、会釈すらもしないって理由としては弱いでしょ。あー、人を避けてるんだ!って思ったらすごい納得できた。それが若い人、1020代の多感でデリケートそうな時期の人では全然なくて、それなりにお年を召してる方に特に多かったので驚いた。もちろん個人の感想で、サンプル数も少ないし、偏見は混じってる。あー、これがマスク依存症ってやつか、って思った。そういう人と対峙した時の、こっちの不安感、居心地の悪さ、後味の悪さがハンパなかったわ。

山は無職ニートオタクコミュ障でも誰でも受け入れてくれる場所だ。挨拶ってそういう場所で、お互いを認め合うっていう最低限のマナーでしょ。見知らぬ人と形式的挨拶すらできないってそれなりに重症だな、と心配になった。別に挨拶返してくれなかった、って怒ってるわけじゃないんだけど。

まー、そういう知らない場所で、知らない人と挨拶交わしてるだけでも和らぐ対人不安ってあると思うので、みんなが挨拶できるようになるといいねってことで。山じゃなくてもいいけど。

山は好きだけど、「山はいいぞ」と気軽に他人に勧めてまわらない人もいるんです。責任とれないからね。行きたい人が勝手に行ったらいいと思う。

引っ越したけどタバコマナーが悪い

仕事終わって最寄り駅から自宅へ歩いていると、ほぼ毎日歩きタバコをしてる人がいる。

若者ときもあれば中年サラリーマンときもある。老人のときも。

要するに老若男女だ。

臭い

副流煙とかより、臭い

疲れていないときでも嫌なのに、疲れているときは尚更。

心臓発作で倒れないかな、ぐらいまで思う。

 

税収もあるからなくなれ、とかは思わないし分煙しっかりできてればいいと思う。

でも、俺が引っ越したのは都内住宅街で駅も小さい。

各停しかまらないし、寂れてる。

なんで帰るまで待てないんだろうか。

今まで何回も引っ越したけど、こんなにマナーが悪いとこは初めてだわ。

都心ターミナル駅からいからかな。

 

タバコを吸ってるのは、2016年調査だと19.3%。

マナーが悪いのは何%かしらないけど、その影響は全体に及ぶ。

嗜好品だし、マナーを守るのは自分を守ることにもなると思うんだけどな。

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418200029

うちは父親はそうだね

父親の国の人も殆どそうらしい、その程度のマナーなんだと思う

汁をすするのがNGみたいな国もあるけど、頭おかしいとしか思わないでしょ

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170415173248

なんかこういうの見てるとマナーって「他人不快にならないようにするための配慮

じゃなくて

自分不快な事を太宰メソッドでぶん殴る武器

だと思ってる人ってけっこういるんだなって感じる

飲み会の正解

ある共通点以外、直接的な上下関係はない、立場も年齢も違う男女8人の飲み会

和やかな雰囲気で、最低限のマナー以外、気を遣う必要のない場だったが、

3時間の間に何度かおとずれた(15分に1回ぐらいだろうか)、

15秒~20秒ぐらいの沈黙に、俺はどうも引っ掛かっている。

酒は弱くはないが、飲むことがあまり好きではない俺は、それほど飲み会参加経験がない。

から、その沈黙時間や頻度にビビってしまい、いつもテレビMCみたいなことをしてしまう。

他人の話にうなずき、合図地と顔色やタイミングをうかがいつつする質問もっと喋ってもらえるような空気を作り、

しばらく喋っていなさそうな他人を見つけては「△△ちゃんも○○君みたいなこと思ったりする?」などと、

その場のトークの流れをわりと思うがままにコントロールしている。

合図地や質問自然と俺の発言回数も増えるから

他人から、「コミュ力凄いよね」とか「喋れるよね」とか言ってもらえることもあるが、そうじゃない。

恐いだけだ。

つまんない会に、自分が参加しているということが恐い。

嫌われるようなことをしてはいないと思うが、ひょっとして、俺がいるからこの会はつまらないのか?

という思考に陥ることが恐い。

その恐怖から逃れるために、今日MCいたことをしてしまった。

他の参加者からしたら、俺のMCなんてウザいだけなのかもしれないし、

だって本当は、大人しくして楽しい話をただただ聞いていたいだけだから

黙って誰かが喋り出すのを待ってみることもしたが、長い沈黙がおとずれただけだった。

参加者コミュ障揃いというわけではない。

でも、MC俺がなければ、15分に1回の沈黙もっと増えていたに違いない。

参加者たちにとって、今日飲み会全体の満足度

果たして、「普通飲み会」の枠に収まっていたのだろうかと不安になる。

「ホンっト、今日飲み会しかったねー」

などという飲み会は、一体どのような内容の飲み会なのか。

是非、参加してみたい。

2017-04-15

「何人でも腹を立てる」と言っても

現に腹を立ててるのは三国人だけなわけです

母国に帰れよ寄生虫と口に出して言わないのが現代マナーですが

虫として生きる70年は有意義ものでしょうか

電車内は飲食禁止原則じゃない

なんだか電車内での飲食が是か非かが中心命題なっちゃったので仕切りなおして、その件に関して。

具体的にJR東日本に関して、JR東日本お問い合わせセンターに問い合わせて「電車内での飲食禁止していますか?」とたずねたらノータイムで「一切制限はしていません」と返ってきたよ。

東京メトロ電車内の飲食で制限はありますか?制限はしてない。マナーポスター飲食に関するものもあるけどあくまマナーを守った範囲でというお話

もちろん禁じてるところもあって新京成マナーで明確に飲食を禁じている。

から飲食を禁じていない電鉄会社電車内で飲食はせいぜい「マナーを守って飲食する」なのになんかそのマナーが「飲食原則禁止」っておかしくないか

というのが大前提だったわけなの。

もちろん「マナー」が人により変わるのは分かるが、その範囲が「原則飲食禁止」の方に偏りすぎてない?って思うんだけど。

以下レス的な文章表記方法とかあまりからないので言われたら訂正しま



田舎者

お前らDQ3エジンベア住民かよ!?田舎出身とは書いたが、「田舎者連呼はひどいだろ。そもそも電車内での飲食禁止とかロングシートでは飲食禁止なんて都会の一部のルールなのにそれが誰もが共有するマナーだと思ってる方がモノカルチュラル自己価値基準絶対だと思ってる精神的に「田舎者」なんじゃないかな?

マナー常識

から電車内での飲食を可と文化圏に育って、駅構内電車内でも一切告知されないことがマナーだとか常識だとか言われても困る。私はエスパーじゃないんだから

周りを見たらって言われても、そもそも食事をしてる際に周囲の視線なんて「趣味人間観察(笑)」の上級者でもないのにやらんわ。

そもそも電車内で一緒になった程度の人間にそこまで関心なんて皆持つの

それに行きが下りで帰りが上り、反対車線の殺人満員電車の様を見て「あっちは大変そうだなー」て感じで目の前には夜勤明けなのか横になって寝てるおっさんかいる状況だぞ?

アスペ気味、キチガイ

自分価値観判断基準が違う人間をそう定義するのは正直感心しないな

臭い

臭覚障害なら、大変だね。でもさすがにそこまで気を使えと言われても困るし、街歩いてれば色んな匂いもあるでしょう?

そもそも匂い自体即悪的なデオドラント文化の影響かな?

牛タン弁当

あのシーン、見てて主人公自体結構アレだし、リーマンの反応も嫌なら空いてるし離れればいいじゃんとしか思わなかったよ。

ピザがのけもの

うん?想定してるのはピザー○お届け!的なものでC.C.が食べてるようなやつだから、両手は汚れるし具はポロポロこぼれるので、ちょっと電車で座った状態でシートなどを汚さないで食べる自信がまったくないんだが。

<国に帰れ

少なくとも江戸時代から日本にいた一族なんでそう言われても困るな。そもそも自分と違った価値観を持つもの外国人扱いするレイシズム軽蔑するし、中国地下鉄韓国電車あたりはたしか飲食禁止だったはずだけど、まあこういう事を平然と言える人間知識も知恵もないのは往々にしてあるので不思議じゃないかな。

そもそも車内飲食可は鉄道黎明期から日本の伝統文化なんじゃないかな?


<俺ルール

日本では「マイホーム」「マイカー」なんて用例もあるし、なんら法的、公的根拠の無いルールという意味で「俺ルール」って使ったけどなんか他にいい言葉ある?「村の掟」とか?

2017-04-12

人の絵からスポイトで色を抜いても問題ないってことをもっと早く知りたかった。

単に色情報を抜いているだけだから問題はない・・・、とは知りつつも、周りではマナー的にアウトという空気があって、なんとなくやらなかった。

スポイトも技法から問題がないと知ってすごく気が楽になった。

でも一次創作から抜いた色を一次創作絵に使うのは微妙ラインかな。

嫌な人も居るから参考元が分からないようにうまくやるのがいいのか、一次創作ではやらない方がいいのか、一言いった方がいいのか・・・

うーん・・・

けものフレンズという偽善

最近僕の周辺でも『けものフレンズ』は人気だ。

フレンズによってできること違う」といった一見多様性を重視したかのようなセリフがどうやら視聴者の心をつかんでいるらしい。

特に優柔不断だった知り合いには受けるようで、このような言葉しょっちゅうツイッターなどに書き込むようになった。

しかし僕としてはけものフレンズの「多様性」に関して、嫌悪感を感じてしまう。

多くの人が言うように、多様性と言いつつ「おんなのこ」(少女というにはあまり無頓着商品化された「女性」)を売りつけている点で偽善というには問題がないのだが、僕としてはそのファンについて注目したい。

僕の所感でしかないのだろうが、けものフレンズファン多様性と幼稚な自由をはき違えているように感じる。

それは僕の周辺もそうだし、アンチスレ突撃するものもそうだ。

多様性はそれ自体否定してはならないか、あるいはしてもいいのかという問題があるとはいえ(僕は一定の条件で今は後者を支持している。それを否定したいもの自分たちで生きやすい作ればいいのだ)、基本はどんな人間がいてもいい、と考える世界だ。

しかしそのファンけものフレンズ嫌悪感を持つ人間に対して攻撃的に質問、あるいは「喫煙所」たるアンチスレなどに突撃するなどして不快な思いをさせているような気がする。

正直このようなファンがいることで僕はけものフレンズを見る気が起きなくなる。むしろ不愉快作品として蓄積されていく。

けものフレンズ好きな人間はそれでいいのだろうが、迷惑をかけてはいけない、存在を認めるというマナーを守れないものに関して自浄作用が働いていないのは非常に残念である

マジレスすると、都会は大勢の色んな人が暮らしている浅くて広い人間関係なので、

お互いのほど良い快適性を作り出すために、両者が空気を読み合うことが求められる。

マナー以前の、都会で暮らすための処世術

マナーはむしろ共通文脈がある場所しか通用しないし、「田舎者向けのマニュアル」でしかない。

田舎は、狭くて深い人間関係で、多少のアレな点があっても深い人間関係の中で瑕疵が許容されやす

例:「あい満員電車迷惑行為を繰り返して当然の顔をしてるが、ばっちゃんが拾った薪を代わりに持ってあげるいいところもある」

これがマナーとか「俺ルール」だと思ってる田舎者は、とっとと田舎に帰れ。その方がお互い身のためだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170411224538

http://anond.hatelabo.jp/20170412093027

そりゃ田舎者マナーを問うても無駄だけど、

蔑みの目にどこかで気付いてそのうちドロップアウトして故郷の山に帰っていくんだろうから

この機会にドロップアウトタイミングが早まってくれてとっとと山に帰れよと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん