「イマイチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イマイチとは

2016-09-27

怒り言動ってマツコの怒り心頭のパロブコメか?なんかイマイチだなと思ったらエヴァのほうか、後から気づいた

いまだにルールがわからないローカルっぽいボール遊び

ドッキュー



転校した先の山奥の小学校で、4人で陣地の境界線がわかるように十字線を地面に引いて、

ボールを自陣でワンバウンドさせてから他人の陣地に送り込む「ドッキュー」という初めて見る遊びをみんなでやっていた。

何らかのルールに沿ってボールを投げあって、負けた人は周りの順番待ちの子供と交代していくシステム

他に遊びがなかったのか、子供は一緒に遊ぶものだと教育されていたのかわからないけど、

基本的に常に教室に残る一部の女子以外は、学年全員(20人ぐらい)が毎日毎日この遊びをしていた。



他人ボールを送る時は一旦自陣でバウンドさせないといけないという他に、

ボールを送り込まれた側がキャッチしたらだめとか、自分が触る前に自陣で何バウンドしたらだめだとか、なんかそんな感じだった気がする。

最初ルールを聞いたけど、周りでは「みんないつの間にか知ってる」「知らないヤツに会ったことない」系の遊びだったようで、

明確に説明はできないけどプレイを見れば「今のはアウト」ってなんとなくわかるから成立していたようだ。

そんな感じだったので、改めてルールを聞いても誰もちゃんとルール説明ができなくて、結局今もルールがよくわかってない。

でも上級生も上級生同士でよくやってたので、その地域ではメジャーな遊びだったっぽい。



ただ、クラスの中心にいた運動の得意な男子とかはボールを割と保持してから

相手に直接ぶつけるフリをして勢いよく地面にボールを叩きつけてビビらせたりするのが許されてたけど、

今でいう陰キャ系の子ボールちょっと手に納めると即周囲から「「「はいアウトー!」」」と声がかかるような感じだった。

実は明確なルールに沿った遊びというより、ボールをお互いに投げ合うだけのキャッチボールの亜種で、

勝ち負けとかあんまり関係なかったけど、順番を回すために適当に中心人物に都合のいいルールを付け足していった遊びだったのかもしれない。



ルールイマイチよくわからないし、順番待ち長いし、ほぼ一方的ボールを投げつけられるのも楽しくなかったので、

私はすぐに外には出るけどドッキューに呼ばれても「えードッキュー?イヤやわー」と言ってドッキューには参加しなくなった。

代わりに一人で全然使われてない遊具を存分に使って、SASUKEごっこしたり、登り棒を足を上にして登ってみたり、

ブランコねじったり、砂場に水堀を作ったり、ジャングルジムで人喰いクモごっこしたり、フェンスに張り付いてヤモリごっこをしたり、

草花クッキングしてみたり、カマキリ決闘を挑んだり、小石を集めて塔を作っては壊す賽の河原ごっこをしたり、

ヘビになりきったり、校庭の端から端まで前転で移動して後転で戻ったりして一人で好き勝手に楽しく過ごしていた。

それを見ていた影響かはわからないけど、なんとなく「いやならドッキューやらなくてもいいんだ……」という感じでドッキューに参加しなくなる子が増えて、

それぞれに仲のいい子と数人で鬼ごっこかくれんぼケイドロサッカーで遊ぶようになっていき、

私が転校してから数ヶ月で同学年でドッキューが遊ばれる機会が激減して、ドッキューはみるみる廃れてしまった。



というわけでいまだに私の中で割と謎なドッキュー、もしくは類似するボール遊びを知ってる人がいたら、どんなルールだったのか教えて欲しい。

日本人英語挫折する理由

英語文章を読んでいて発見した。

ひとつひとつ単語はすごく簡単中学レベルなのに、文としてみたらよくわからないってことがある

これが大きな原因だと思う。

例えばこれ

Japanese people are just about as polite as anyone else when it comes right down to it.


ここで特別単語はpolite(礼儀正しい)ぐらいであとは全部中学生レベル英語だけど

正しい訳し方がイマイチわからん


日本人他人と同じくらい、出来る限り礼儀正しくあろうとする」

みたいな意味だと思う

この文が罠なんだよな

anyone else when it comes right down to it

it comes right down to it

つのitは何をさしているのかがわかりづらいし訳しづらい

right downで徹底的にって意味になるけど、予想外の意味すぎる。


無意味にJustって使うこととか。

こういう、簡単なのにわからんって文がたくさんある。

あんまり英語をできない人は、屈辱に感じるんじゃないか

知っている単語が並んでいるのにわからない。

だんだんどうでもよくなって、勉強をやめてしまう。

2016-09-26

パチスロの当たりとネット上の承認欲求の話

俺はパチスロをやるし、こうして増田に何か書いては100ブクマ超えたーとかで一喜一憂している人間である

で、このパチスロをやって当たった時の快感と、自分記事ブクマが集まる快感と、比べてみるととっても似ている。

なんていうか、自分がすごい人間になったような気がどことなくするのだ。

昔のスロ仲間が、こう言っていた。

「俺は家でスロアプリやっていてもつまらない。ゲーセンで遊ぶならギリ我慢できるけど、やっぱりホールで出したい」

この言葉を聞いた当時はやっぱり演出よりも金だよな、と思って聞いていたが、でもそれならゲーセン我慢できるわけがない。そこが謎だった。

で、最近の俺の記事にそこそこブクマが集まったりして得た快感パチスロが当たった時の快感が似ているな、と思った時、この言葉は別の意味を持ち始めた。つまり、『人前で』大当たりしていることが重要なのではないかと。

パチスロ世界には『どやタバコ』なる用語がある。大当たりが始まった時に吸い始めるタバコのことだ。俺はタバコやらないから、このどやタバコにどんな意味があるかイマイチからないが、俺は当たっているアピールだとすると納得がいくのである

ネット上の承認欲求もそうだ。ネット上に俺が書いた記事じわじわ広がっていくのが数字でわかるあのブクマ数。あれが増えていくのを眺めるときの渇望は、パチスロで大当たりを求める渇望の麻薬っぷりとよく似ているのだ。

まぁこんなことを書いているが、実はもうパチスロはやめようと思って、今日専門の精神科医先生相談しに行った。先生最後にこう言っていた。

ギャンブル中毒の皆さんはいろいろなことを言うけれど、総じてみると当たった時の『自分はすごい』という感覚が忘れられなくて止められないように見える」

と。含蓄深い言葉である

けれども、『自分はすごい』という感覚のためにパチスロを打っているのだとしたら、『自分はすごい』という感覚が得られるはてブ世界に俺の依存先は転移するだけに思えてならない。

はてブ世界パチスロほど金は使わないからまだ健全かもしれないが、それでもあの渇望が、あの麻薬が、自分にとって良くないものだという感覚は変わらない。

こんなことを思いながらも、やはり増田記事にしてしまう。

ああ、本当に業が深くてやってらんねぇ。

自分に自信がある人

ってどういう人なんだろうなって考えてるけどイマイチ「これだ!」ってものがないな。

また明日考えよっと。

2016-09-24

涙は出ないけど

泣き言を言うと少し気が楽になる。

愚痴を吐き出すのと同じような感覚だろうか。

自分は人に愚痴をあまり言わないのでイマイチわかりづらい感覚だけど。

2016-09-23

永野という芸人ネタ、滑稽さを引き受けること、偶然で物事説明することの意味不明

永野というラッセン云々が持ちネタ芸人、といっても私が説明する必要もないと思うけど、のネタをこの前ガッツリみた。



いままでもちょろっと見かけたことはあったけど、イマイチ苦手だった。

なんとなくシニカルな感じがするし、ラッセンがすき、この貧しさこそが真理だ、と言わんばかりの姿勢のように思えたからだ。

貧しさこそが真理というのは、たとえば闇金うしじま君であったりクジラックスみたいな感じだ。

なぜこの二つが等号で結ばれるのか謎って人もいると思うけど、そこは説明すると長くなるので割愛させてください。

また、私は両者共にたんに否定的意見を持っているわけでもないということを加えておきます



で、最近なんとなくネタをいろいろ見てみたわけだけど、これがなかなか面白かった。

あんまり他の芸人でたとえるのも失礼だけど、本質的には劇団ひとりと似たマインドをもってるんじゃないか?と思った。

人間がはらみうる滑稽さみたいなものを単にバカにするわけではなく、むしろその滑稽さを引き受けて笑いに転化する、みたいな。

もちろん、そこにはアングラ的な野蛮さや「意味破壊」みたいなものがあって受け取りかたが難しいんだけど、

劇団ひとりがある程度の大衆受けをしたのと同様に、この人も根っこは必ずしもアングラではないんじゃないかという気がした。



で、最近そんな永野に対する評論を読んだわけだけど、これがわけわからなかった。

永野ブレイクしたのはなぜ?という問いからはじまって、最終的にたまたまタイミングがあったのだろう、という主張の記事だった。

それって意味不明じゃねえか?

もちろん、私はあらゆる物事には理由があるといいたいわけではない。世の中の多くのことって、複雑系云々の知見を持ち出すまでもなくある種の偶然で決まってしまう。



でも、評論で偶然を持ち出してしまった場合、それって何一つとして説明していることになっていないんじゃないか

まあ確かに、どうしても私たちってある事象が起きた理由なり意味を探りがちだけど、実はそれって単に確率的な問題だよ、ということはあって、その意味ではこの記事は「情報」があるのかもしれない。

でも、偶然なんだろう、ってそれ別にデータ論理もないじゃん。

そんな記事を読まされた身にもなってほしいよな、と思った。

2016-09-22

ネットビジネスリアルビジネス

基本的自分用のメモ

内容は粗い。

 

1:集客

代表的なのは無料オファー無料で特典とか、そのジャンル有名人コメント動画なんかを配り歩く。

ここではメールアドレス登録したら、そこに配信されるという方法メールアドレスを集めて(見込み客)リストを作る。

販売タイミングが一瞬(配信したら終わりとか)のものは、一定期間はリスト集めのために無料オファーを繰り返す。

ここ数年は第X話〜などのストーリー性の高いものが主流になっていて、客を飽きさせない工夫がなされている。

 

リアル商売では初回無料受験教材、フリーレントの不動産スーパー試食、カミソリの試供品の提供など。

販売タイミング等が違うが、本質的には「無料」という2文字で人目を引き、とにかく振り返ってもらうことが目的となっている。

 

2:繰り返し教育する

上記で触れた「ストーリー性の高いもの」をステップとよび、ステップ動画ステップメール物語を流し、お客の意識をぐっと引き込み続ける。

お客の興味と関心を維持するのと同時に、その商品に対する有用性を説明し、その商品を使って素晴らしい将来を手に入れた姿をイメージさせるのが狙い。顧客教育ともいう。高倉健映画の出口にサングラスコートを置いておくと3倍売れたというが、それと同じ心理状態にする。

深夜のTVショッピング大人気なのも同じ原理ネット上で小分けにしたステップ動画ではなく、番組の中で一気に欲求を上昇させて即購入させる。

家に同じようなフライパンDIYの工具がある方は引っかかりやすいので注意。

 

3:信用させるまで構成要素

挨拶自己紹介。いきなり知らないおじさんが出てきて偉そうに喋っても買う気にならない。

共通の敵認識させる。同じものを敵視しているというだけで共感度合いは上がる。意識させるものは物や人間ではなく、貧困や安月給、不自由時間、横暴な妻、煩い姑などなんでも。いいスーツを着た男が「金持ちになりましょう」というよりも、「私も昔は貧乏で娘の誕生日にもケーキを買って上げるのがやっとだった工場勤務時代がありました。」というだけで、今貧乏な人はグッと惹きつけられる。

問題提起解決。まずは感覚解決させる。抜け毛が減った、目尻の皺がなくなった、表情が明るくなった、昔の服が着られるようになったなど。

貴方問題解決したことが有ります、私(この商品)にはそれができますというところを見せる。

多くに使われているのは使用者の声。健康食品番組で使ってみた感想を述べない宣伝はないし、それを抜くと圧倒的に売れなくなる。

問題解決理解させる。理屈で、こういう原理理論方法に基づいてやったという理解をさせる。なんとなく勢いだけで解決したのではなく、きちんとノウハウとして自分実践できたり、製品として効果があるものなんだという実感を頭で理解させる。

ここには例えば学会権威が出演して喋ったり、プロ職人が出て専門用語解説しつつ喋ると効果的。

4:感動巨編!購入の大団円!全米でも全仏でも全日本でも、とにかく泣かせろ!

ここまでのセールスに付き合ってくれる人は、最初リストの中からふるいにかけられた見込み客だと言える。

不動産屋で言うと、モデルルーム看板をちら見して他人が、マンションのデザーんコンセプトやデザイナーの思いに共感し、建築技術の話に感心し、セールスマンの「私も昔は借家だったが、今では家を出た娘達が実家として帰ってきてくれる場所・・・」なんていうトークに聞き入っている状態

最後契約をさせるのは、感動させて、そっと背中を押すだけ。

酔っ払って気がでかくなってる人間をそそのかすのと同じ心理状態を、お酒を使わずに行うだけ。

自分トークでそれをするのが得意だが、下手な人は教育し、信用させる段階でここまでの状態を作ること。

「ああ、本当にいいな・・・自分もこうなりたい、これをしたい、これがほしい」と想っているところに

「あとは契約の判子を押すだけで、その未来像が手に入りますよ」と、そっと背中を押す。

そうすると、買ってもらえる。

5:大事なこと

自分が心から、本当にいいものだと思って販売すること。

いいものだと思うには、それをリアルに使っている自分想像する。

起きてから寝るまで、それとどう関わるかを考える。

 

自分が疑問に思いつつ売るのは詐欺だし、正直成功率も悪い。

以前、他社に比べてイマイチだと思っていた生保商品は、やはり提供元の見込みほど売れなかった。

 

 

最初に出てきたリスト結構節税ポイント

会社の期末に無料オファー宣伝広告費という経費を振りまいて見込み客リストという財産を作る。

利益圧縮して税金は安くなる。顧客名簿に税金はかからない。

期変わりしてそれを使って商売を行う。見込み客が大量にいる状態から、稼ぎやすいし、資金が潤沢にあると身動きが取りやすい。

で、また決算前に同じように新しいリストを作るために散財する。税金は安くなる。

まぁ、こんなところ。

ネットビジネスリアルビジネス

基本的自分用のメモ

内容は粗い。

 

1:集客

代表的なのは無料オファー無料で特典とか、そのジャンル有名人コメント動画なんかを配り歩く。

ここではメールアドレス登録したら、そこに配信されるという方法メールアドレスを集めて(見込み客)リストを作る。

販売タイミングが一瞬(配信したら終わりとか)のものは、一定期間はリスト集めのために無料オファーを繰り返す。

ここ数年は第X話〜などのストーリー性の高いものが主流になっていて、客を飽きさせない工夫がなされている。

 

リアル商売では初回無料受験教材、フリーレントの不動産スーパー試食、カミソリの試供品の提供など。

販売タイミング等が違うが、本質的には「無料」という2文字で人目を引き、とにかく振り返ってもらうことが目的となっている。

 

2:繰り返し教育する

上記で触れた「ストーリー性の高いもの」をステップとよび、ステップ動画ステップメール物語を流し、お客の意識をぐっと引き込み続ける。

お客の興味と関心を維持するのと同時に、その商品に対する有用性を説明し、その商品を使って素晴らしい将来を手に入れた姿をイメージさせるのが狙い。顧客教育ともいう。高倉健映画の出口にサングラスコートを置いておくと3倍売れたというが、それと同じ心理状態にする。

深夜のTVショッピング大人気なのも同じ原理ネット上で小分けにしたステップ動画ではなく、番組の中で一気に欲求を上昇させて即購入させる。

家に同じようなフライパンDIYの工具がある方は引っかかりやすいので注意。

 

3:信用させるまで構成要素

挨拶自己紹介。いきなり知らないおじさんが出てきて偉そうに喋っても買う気にならない。

共通の敵認識させる。同じものを敵視しているというだけで共感度合いは上がる。意識させるものは物や人間ではなく、貧困や安月給、不自由時間、横暴な妻、煩い姑などなんでも。いいスーツを着た男が「金持ちになりましょう」というよりも、「私も昔は貧乏で娘の誕生日にもケーキを買って上げるのがやっとだった工場勤務時代がありました。」というだけで、今貧乏な人はグッと惹きつけられる。

問題提起解決。まずは感覚解決させる。抜け毛が減った、目尻の皺がなくなった、表情が明るくなった、昔の服が着られるようになったなど。

貴方問題解決したことが有ります、私(この商品)にはそれができますというところを見せる。

多くに使われているのは使用者の声。健康食品番組で使ってみた感想を述べない宣伝はないし、それを抜くと圧倒的に売れなくなる。

問題解決理解させる。理屈で、こういう原理理論方法に基づいてやったという理解をさせる。なんとなく勢いだけで解決したのではなく、きちんとノウハウとして自分実践できたり、製品として効果があるものなんだという実感を頭で理解させる。

ここには例えば学会権威が出演して喋ったり、プロ職人が出て専門用語解説しつつ喋ると効果的。

4:感動巨編!購入の大団円!全米でも全仏でも全日本でも、とにかく泣かせろ!

ここまでのセールスに付き合ってくれる人は、最初リストの中からふるいにかけられた見込み客だと言える。

不動産屋で言うと、モデルルーム看板をちら見して他人が、マンションのデザーんコンセプトやデザイナーの思いに共感し、建築技術の話に感心し、セールスマンの「私も昔は借家だったが、今では家を出た娘達が実家として帰ってきてくれる場所・・・」なんていうトークに聞き入っている状態

最後契約をさせるのは、感動させて、そっと背中を押すだけ。

酔っ払って気がでかくなってる人間をそそのかすのと同じ心理状態を、お酒を使わずに行うだけ。

自分トークでそれをするのが得意だが、下手な人は教育し、信用させる段階でここまでの状態を作ること。

「ああ、本当にいいな・・・自分もこうなりたい、これをしたい、これがほしい」と想っているところに

「あとは契約の判子を押すだけで、その未来像が手に入りますよ」と、そっと背中を押す。

そうすると、買ってもらえる。

5:大事なこと

自分が心から、本当にいいものだと思って販売すること。

いいものだと思うには、それをリアルに使っている自分想像する。

起きてから寝るまで、それとどう関わるかを考える。

 

自分が疑問に思いつつ売るのは詐欺だし、正直成功率も悪い。

以前、他社に比べてイマイチだと思っていた生保商品は、やはり提供元の見込みほど売れなかった。

 

 

最初に出てきたリスト結構節税ポイント

会社の期末に無料オファー宣伝広告費という経費を振りまいて見込み客リストという財産を作る。

利益圧縮して税金は安くなる。顧客名簿に税金はかからない。

期変わりしてそれを使って商売を行う。見込み客が大量にいる状態から、稼ぎやすいし、資金が潤沢にあると身動きが取りやすい。

で、また決算前に同じように新しいリストを作るために散財する。税金は安くなる。

まぁ、こんなところ。

なぜ富野宮崎駿になれなかったのかこれで分かったよね

宮崎駿

細田守

新海誠



やっぱ三字じゃないとダメなんだよ。

庵野が実写に逃避したのも

吾郎ちゃんイマイチだったのも

これで説明がつく。

レールに乗った高校教諭言葉が忘れられない

学生起業はやめろと言っていた高校時代の恩師の言葉が忘れられない。

能力がないくせに、偉そうにふんぞり返っている年寄りが世の中にはたくさんいる。だから優秀な学生の中には、新卒採用大企業に入ることをバカバカしく思うやつがいるんだ。英語も出来る、プログラミングも出来る、国際政治も分かる、ビジネスの""知識""もある、周囲の人間を巻き込む力もある。でも、何のキャリアもない人間社会成功するのは至難で、ほとんどの学生起業は失敗している」

こう言われた当時、まだ私は高校生だったのでイマイチ意味が分からなかった。

でも、アラサーになった今ならよく分かる。

実績がなきゃ、誰も信用してくれない。

当たり前のことなのだけど、たぶん若い人には理解できないのだろう。高校時代の私みたいに。

から大学中退なんかするな。

学歴もある種のキャリアなんだよ。信用を構成する一部なの。オッサンになったら分かるZE☆

2016-09-21

4コマの話になると必ず出る話題

業田良家自虐の詩」は「読まないと人生損」だとか「これを読まずして4コマを語るな」みたいな文脈でよく語られるんだけど、

上巻はただひたすら同じネタの繰り返しで読むのが苦行レベル。たいして笑えもしない、同じ内容の4コマを延々読まされる。これ、いつまで続くんだ…地獄…って感じ。

熊本さんが登場してからは圧倒的に面白くなるんだけど、やっぱり前半のあの同じネタの繰り返しはキツい。前半は大幅カットして単行本化したほうがいいんじゃないか。

あと、みんな揃って「涙が止まらない」というラストシーンは、全く泣けなかった。あれだけ壮絶な展開を見せたので、どう落とし前つけるのかと期待しまくったし、みんながみんな「泣ける」というので俺の中でハードルが上がりすぎた。期待しすぎただけに、案外平凡な終わり方だな…という印象。

高校の頃に読んでこの感想だったので、大人になり高校の頃より涙もろくなった(というか人一倍涙もろい)今、ある程度自虐の詩の内容を忘れた上で最近久しぶりに読んだんだけど、やっぱり同じ感想になった。

他の業田良家作品大好物なんだけど、自虐の詩だけはどうしてもイマイチ感が…でも熊本さんの出る回は好き。

 

 

あずまきよひこあずまんが大王」は、登場時4コマ界に与えた衝撃ったらなかったことは認めるし、実際当時に衝撃を受けた世代真っ只中だ。

もちろん、こんな4コマ今まで見たことない!とおもったし、滅茶苦茶ハマった。

単行本の帯には「ハマる人はハマるし、理解できない人には一切理解されない4コマ漫画」みたいな売り文句が書いてあった。

今読めば全くいたって普通4コマだし、そこまで絵がオタク臭くないのですんなり読めるのだが

やっぱり当時には新感覚すぎる新しい4コマだった。「美少女日常4コマ」という今までに存在しなかった漫画発明してしまったのだ。初めて見る内容に、全く理解が追い付かなかった人もたくさんいたことは想像に難くない。

あずまんが大王が凄い作品だったが、そのあとに雨後の筍のごとく乱立した美少女日常4コマはクソの山でしかない。

あずまんが大王の模範というか、丸パクリしかない。中には、あずまんが大王キャラ設定そのままの作品である

模範とパクリばかりで、あずまんが大王から何も進化がない。どの作品を読んでも、絵が若干違うだけでどれも内容が同じ。

まんがタイム」のようなファミリー4コマ雑誌美少女日常4コマ専門誌になって久しいが、どのページをめくっても同じことしか書いていない。

自虐の詩の上巻状態。退屈な地獄

見るだけ時間無駄である。暇潰しにもならない。ゴミ中のゴミキングオブクソである

あんなもん楽しんでるやつなんて、あずまんが大王を知らない幼稚なクソガキのオタクだけだろう。

けいおんなんてクソも面白いと思わなかった。

あずまんが大王の連載終了後、「ぱにぽに」が登場して「あっ、やっちゃった」と思ったもんだが、まさかこんなのが乱立して今の4コマ業界みたいな惨状になるとは思いもよらなかった。ちったあ進歩しろや。

http://anond.hatelabo.jp/20160921121536

amassとかいサイト

音楽好きな人なら知ってるようなサイトだけど、あそこ儲かってそうだよな。

なんか軽く調べたら運営元もよくわからないし、個人運営っぽい?そこらへんよくわからん

とにかくネット音楽情報を発信するサイト鑑みると、amassみたいなサイトニーズにばっちりハマってるので、やり方が上手いと思う。

うそう、発売情報と結成とか解散とかの情報、あと動画とかゴシップ的な情報があれば大まかなトレンドは追えるんだよなって感じ。

googleアドセンスとかもばっちり貼ってあるけど、下のCDとかへのアフィリエイトリンクも上手い。まとめサイトのわけわからん脈絡のないフィギュアアフィリエイトとかと違ってちゃんと情報と購買が直結してる。なので買う人は多いと思う。

海外から情報を軽く翻訳して片っ端からサイトに載せてるんだろうな。記事の内容が薄めなのも納得。

でも便利なんだよなー。ああいった網羅的に海外情報載せてるサイトって無いし。

本当はキュレーションサイトよりはちゃんとしたメディアに期待したいんだけど、音楽メディアってネットでの情報発信イマイチ下手なんだよな。

音楽メディアは各メディアごとのカラーを大切にしてるのはわかるけど、もっとネットでは即時性があって網羅的な情報が求められてると思う。

まあとにかく、amassってサイトは上手くやってると思う。ニッチなところを総なめしている。キューレションメディア成功例なのではないか

映画を斜めな感じで見てしま

ヨーロッパへの旅行に行こうと高校時代に仕方なく連んでいたブサイクな友人に勢いで言い出してしまい引けない。

まり治安がよろしくないというスペインに行くか、治安比較的マシなオーストリアに行くかというのかというので迷ったりしている。

スペインアニメ聖地に行くのとピカソを諸々見たいという気持ちがある。

オーストリアではクリムトの絵が見たいのだ。

クリムト関係する映画でも視聴しようということで、アマゾンビデオで500円を払い『黄金のアデーレ 名画の帰還』という映画を見た。

内容は、オーストリアユダヤ系金持ち一族であったアメリカ在住の婆さんが伯母の肖像画であるクリムト作「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」をオーストリア政府から裁判で取り返すという実話に基づいた話だ。

どうして、オーストリア政府が所蔵していたかといえばナチスに取られてそのままオーストリアが所有していたのだ。

この時点でわかりやすい。

婆さんが善でオーストリア政府ナチスが悪い者扱いである。

善悪がはっきりしていて正直イマイチであった。

そもそも、婆さんを絶対的な善として描くのは厳しいのではないかと感じた。

クリムトの絵を取り返す目的を婆さんは劇中で「カネのためではない」と何度も何度も言うが実際にはカネのためだろうという気もしなくない。

そして、個人的に印象的だった婆さんが若い頃のオーストリアでの優雅暮らしである

こりゃ、一部のユダヤ人金持ちで嫌う人間が出てくるのも良く分かる。

クリムトに絵を描かせたり、ストラディバリウスチェロやらを持っておりデカイ家に住んでいるのだ。

この映画は人々のユダヤ人への悪意ばかりを描いて、婆さんの正当性を主張している。

もちろん、ナチスは略奪して挙句の果てには虐殺を行うのだから許されないのだろう。

カネがない人間だって大量に殺された。

ただ、まぁ金持ちで嫌われるのは仕方ないと思ってしまうのも分からなくない。

しかし、婆さんは逃げるカネがあったかアメリカ暮らしてきたわけだ。

まり多くの金持ちは逃げて庶民ヘイトを被る羽目になったりしたのかもしれないと思ったりもした。

まぁ、なんというか映画見方がずれているのだろうか。

斜めな感じに見てしまう。

一方的な善というのは気持ちわるく感じるのだろうか。

結局、クリムトの絵を見に行くためだけにウィーンに行くのはやめた。

そもそも、クリムトの絵が嫌いだった。

艶かしい女は見ていて腹がたつ。

ヨーロッパに行って、いろいろ見るよりも持病の治療薬の副作用のお陰のひどいニキビ跡やら抉れだらけで油まみれな汚い肌や醜い容姿をマシにするための整形代に充てたほうがいいという考えが強まるばかりだ。

まぁ、酷く深いニキビ跡やらが良くなる保証はないし容姿がマシになるかもわからない。

2016-09-19

[]9月18日

○朝食:野菜ジュース

○昼食:カレービュッフェ

○夕食:考え中



調子

はややー。

お昼ご飯に、カレービュッフェカレーは少しだけ食べて、野菜サラダをもりもり食べた。

ただ、外人店員さんにイマイチ注文が伝わらなかったらしく、もうお腹いっぱいで「いらないです」と断ったはずなのに、ナンを持ってこられた。

お腹いっぱいだけど、食べ放題で残すのはさすがにマナー悪いし……

と思い、頑張って食べたら、お腹がいっぱいで気持ち悪くなり、日が落ちるまでぐったりしてた。

その後、ReCoreをプレイ開始!!!

さすがにまだクリアしてないけど、感想は次の○で!



○ReCore

パートナーとなる犬型ロボットと協力するのが特徴のTPS

だと、思ってただけど、フタを開けてみると、予想通りのTPS要素ももちろんあるんだけど、

マリオ64」とか「バンカズ」みたいな「アスレチック」もあって、二つのゲーム性を楽しめる感じ。

ストーリーは、パンデミックから逃れるために地球脱出した人類が、ファーエデンという星に移住するために、テラフォーミングを始めるが……って感じかな。

主人公ジュールちゃんが健気で可愛い感じで、凄く良い感じ。

ジュールちゃんは何かのトラブルがあって、ロボットマックと2人っきりなんだけど、またこのロボットマック可愛いんですよ!

リアルの犬は噛んだり吠えるから怖いんですが、ゲームの犬はただただ可愛くて素敵です。



で、まずはTPS部分の感想から

・敵が赤青黄の色(他にも紫とか緑もあるみたい)で別れてるから、それに対応する「同じ色」の射撃をすると、弱点がつける。

チャージショットは強力!

パートナーのロボに必殺技の指示を出せる

・敵の体力を減らして行くと「コア」をぶっこ抜けるチャンスタイ

って感じのシステムなんだけど、単純ながらこの「敵と同じ色で打つ」って凄く良いね

よくゲームで剣槍弓の三すくみとか、炎は草に強くて草は水に強くて水は炎に強い、みたいなシステムあるけど、あれ新しいの覚えるの正直しんどいんだよね。

あと、「コア」のぶっこ抜きが楽しい、やる事は「綱引き」なんだけど、ワイヤーで敵のコアをつかんでぶっこ抜き! ってのが爽快感あって超楽しい



次にアスレチック部分は、

二段ジャンプ+空中ダッシュで足場を乗り継いで行く感じのよくある感じかなあ。

けど、キビキビ動くし、足場のつかまり判定がゆるゆるだから、かなり適当にやってても「スタイリッシュ感」が出て、楽しい

サンセットオーバードライブの時も思ったけど「プレイヤー自分ことをイケてるプレイをしたように思わせる感」って、年々進化してる部分だと思うんですよね。

昔のゲームやると、こう「これぐらい普通だろ?」を感じちゃって、なんかこう成功した自分を褒めたくなるというより、失敗した自分がアホらしく思えてくることが、よくあるんだよねー。(とは言え好きなゲームなので、ちょっと具体的に言及するのは辞めますが)



ごめん、ここまで書いてる途中にご飯食べたくなって、ご飯食べてたら、お酒飲みたくなって、お酒飲んじゃったので、メチャクチャ中途半端な上にで、

ここからいまいちな所」を書いて以降と思ったんだけど、もうちょっとフラフラしてきたので、寝ます

一行で言うと「ロード長過ぎ」です。



バッジとれ〜るセンター

ノー課金

改めて見るとドダイトスって格好いいな、一瞬課金しかけた。

ポケとる

ニャース稼ぎのみ。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2016-09-18

イムラム教とキリスト教ユダヤ教が崇めてる神って同じじゃん

小生浅学につき高校倫理で初めて知ったんだけど、ユダヤ教キリスト教はまだしもイムラム教も同じってびっくりしたよね。

白人ばっかのユダヤキリスト教と浅黒い人が多いイムラム教の文化圏が重なってたってのがイマイチピンとこない。

ジャニヲタってデブでブスで痛くて男に相手にされないかアイドルに逃げてるって印象だと思う。

一般的には。

確かに多くのジャニヲタはそうだと思う。だけど全員がそうじゃなくて、大体は普通の子で、中には痩せててスタイル良くて綺麗で可愛くてお洒落な子も一定数いる。

ダフ屋転売サイトから最前席やアリーナ通路横の席を買ったり、良い服や化粧品お金をかけるためにキャバクラ風俗で働いている子もいる。そういう子はコンサート会場で髪を盛ったりドレスを着たりで浮いているけれど、お姫様みたいで純粋に綺麗。

赤文字系の服を着て細くてお人形さんみたいな子は、好きなアイドルと目が合っただけで顔真っ赤にして座り込んじゃうくらい健気で本当に可愛い。守ってあげたい。

雑誌に載ってるような個性的でお洒落な子がうちわペンライトを持って、ファンサをもらう度に飛び跳ねて喜んでいるところを目撃すると、それだけでこちらも嬉しくなってしまう。

ジャニーズコンサートに来てみるとわかると思うけど、女子校みたい。大抵は普通の子。それでデブもブスも痛い子もいるし、可愛くて綺麗でお洒落な子もいる。ただ、オバサンもいる。着飾ってるマダムっぽい方もいれば、髪も服も寂れて見てられないような方もいる。



私も学生の頃はジャニヲタで、仲良し女子3人組でいつも某グループコンサートへ出掛けていた。コンサートの日程が発表されて、誰がどこの地方を申し込むか、ホテル新幹線夜行バスの手配をどうするか、どんなファンうちわを仕込むか、何を着ようか、コスプレなんかもしてみようか…計画段階で本当に楽しかったし、当選した後やチケットが届いて席を確認した後なんかは毎日お祭り状態ではしゃいでいた。

専門学生大学生だったけれど、私たちは「普通」の集まりだった。

A子はスラリと細くヘアメイクの達人で、友人たちに化粧品を選んであげたりもしていたくらい、いわゆる女子力の高い子だった。男性からの誘いも少なくなかったが、当時は週末はジャニヲタ活動(録画したテレビを見たり編集したり雑誌を読んだり切り取ったりコンサート舞台に行ったり)を優先していたため、当時の彼氏もやや寂しそうにしていた。

B子子供の頃からスポーツをしていてガッチリ体型だったけれど、社会人になった頃から筋肉が落ちてあっという間に太ってしまった。しかもガハガハ笑うので思春期から男性には女として見てもらえることが少なかったらしい。顔立ちはそんなに悪くなく、A子からはよく「痩せたらいいのに」と遠回しに言われていた。B子は「痩せたいよーでもご飯が美味しいから」と返していた。



あれから10年以上経ち、私たちは全員30代に突入した。A子とB子は未だにジャニヲタでいる。私は仕事が忙しくなり、社会人になって数年で自然と離れることとなった。

A子は一途に同じグループの同じアイドルを追い続けていて、いつも楽しそうにコンサートでのエピソードテレビでの活動報告をしてくれる。

B子は2年単位くらいで他のグループJr.の子たちを同じくらいの熱量応援している。

定期的に私たちは近況報告会を開くのだけれど、私とB子が互いの旦那子供の話をしだすと、A子が不機嫌になってしまう。なので早めに切り上げてA子にコンサートネタを振ると、ファンサ自慢が始まる。A子はあのアイドルにこんなことをしてもらえたけど、B子は何もしてもらえて無かったと、やんわりと言う。「B子はあの時惜しかったよね!はー◯◯君(A子が好きなアイドル)手振ってくれて良かった!嬉しかった!」といったふうに。B子は嫌な顔せずに「すごかったねー良かったねー」とニコニコしているが、私はとても居た堪れなくなる。たかアイドルファンサが何の自慢になるのかと。

4年前にB子結婚し、子供を産んで家族を持った。B子旦那さんはB子ジャニヲタ活動にとても理解があり、今まで出会ったことの無いジャニヲタという人種文化面白いのか、少しずつタレント名前を覚えたり、コンサート舞台のある日には子供の世話を全て引き受けてB子を快く送り出している。「△△君を応援しているB子面白くて可愛いから続けてほしい」のだそうだ。

B子結婚出産が知らされた時、A子はお祝いしながらも目は笑っていなかった。心のどこかで見下していたのかもしれないB子にいろいろなことを先越されたことがショックだったのだろうなと思う。A子が現実から逃げるように更にジャニヲタ活動に勤しむようになったので、その頃に一度だけ「A子は婚活しないの?」と聞いてみたが、「してるよー!けどイマイチでねー!」と笑い飛ばすだけでほぼ流されてしまった。学生時代彼氏とはとっくに別れを迎えていて、それから何年も彼氏も作らず独り身でいる。出会いも脈アリな男も周りにはいるが、本人の望みが高すぎるのか恋愛に発展しない。これから人生設計よりも、目の前のアイドルから好かれることに必死に見えた。

B子婚活で今の旦那さんを捕まえたのだけれど、たくさんの人とマッチングを試みて、同じ回数デートしたらしい。モテてこなかったB子は当初、「見た目で判断する人はこっちから最初から切る。中身を見て好きになってくれる人を探す」と意気込んでいた。B子婚活を始めた理由は「娘とクッキーを焼く人生を贈りたいから」だった。ちなみに生まれたのは男の子だったのでB子に「息子ともクッキー作るの?」と聞いたら爆笑して「もちろん!」と答えていた。

B子と合う人はなかなかおらず、今の旦那さんと出会うまでにかなりの時間を要していたけれど、彼に手料理を振る舞ったらあっという間に婚約までこぎつけてしまった。B子がずっとぽっちゃりだったのは、自分で作るごはんが美味しかたかなのだと、その時合点がいった。



女同士だから妬んだり羨んだりする感情は少なからずあるけれど、私たちは何年経っても友人でいて定期的に会って話をする。A子のB子に対するマイナス感情理解できるし、何よりA子には良いところもたくさんある。優しくて賢いし気配りもできる。まだまだ綺麗にしていてスタイル抜群でとても30代には見えないA子だけれど、いつか目を覚ましてほしい。A子は40代になってもファンサ自慢をしてくるのだろうか。



つい最近舞台帰りのA子と待ち合わせをしたが、A子より明らかに年上の女性と連れ立ってやってきて、後の食事で連れの彼女独身であることを知った。A子はもう自分より下に見れる人がそばにいないと自我が保てないのかと寒気がした。彼女と並んでいれば自分は若く見られるし、ルックスも連れの彼女の方が明らかに冴えないオバサンという感じだったから。




結局ジャニヲタっていくら着飾ってても中身がブスなのかもしれない。

2016-09-16

ワールドはてなー 16巻137話「ゲーム日記

増田最初は、むきゅーランク上げてると思ったら

いきなり必殺技転向……

必殺技ランクで伸び悩んだら

今度は、はややー。

ちょっと躓くたびにコロコロやること変えやがって!」



ゲーム日記「……アタシより、必殺技ランク下の人説教されたくないんだけど」



増田あんだと……!」



ゲーム日記「『上級者の壁』ってのがあんのよ

スターランクマスターになったこともない

はてなーには理解できないだろうけど」



増田「………!!」



b:id:usausamodeゲーム日記ちゃん

それはちょっと……」



増田「………

ああ

そうだよ……

おまえがたった半年で上がったマスター級に

2年かけて腕磨いて

nagatafe先輩に必殺技習ってもとどかねえのが

オレの実力だよ!!

けど

おまえは違うだろが!!

訓練もせずにそんだけやれるくせに

なんでもっと本気でやらねーんだ!?

毎回

毎回

全力出さねえ理由ばっか探しやがって!!

上級者の壁』だと!?

いっぺんでもまともに壁にぶち当たってから言いやがれ!!」



ゲーム日記「……………………

なに熱くなってんの

……だっさ」




--

スターランクマスター級ってなんだよ、とか

他の登場人物2人の配役が酷い、とか

色々お待ちしております

ただ、犬飼先輩ポジションって難しいですね。

ガンナーでマスタークラスは今の所ナンバーワンなんですが、A級で銃トリガー使ってる人ってほとんどオールラウンダーだからなあ……

そもそも、A級のガンナーってのが

唯我、里見一馬(草壁隊の人、未登場)、片桐隆明(チラ見せ程度に登場、ガンナーなのに風刃候補)、となんかイマイチパッとしないのも理由かも。

2016-09-15

ナオトインティライミ必要性

あの人、どこら辺の層に需要があるのでしょうか。

顔もイマイチ、歌もイマイチ面白いわけでも才能があるわけでも何でもない男じゃないですか。

そりゃね、彼が無名時代に行った、世界中回って歌ってサッカーしてアラファトスキヤキ歌ったったツアーは凄い事だと思うんです。

凄いことのわりにさ、その時の経験自分の歌に反映されないって逆にすげえよ。

その国その国の、メロディだったりリズムだったり、情景だったり思い出だったり。

それを踏まえて、そんな凄い経験をして、出てくる曲が純度100%ジェイポップてなんですのん

毒にも薬にもなりゃしねえの。

たぶん、あの人、世界回って何してたかというと、自分の歌を押し付けて回っただけなんじゃないですかね。

それかあれですか、そうかそうかそうかなのかな。

ナオトインティライミ

から読むと、ミイラティンポでオナニーと読めます

オタク婚活は情けない、と思っていた時期が私にもありました。

婚活なんてやったら負けだ。それがましてやオタク婚活などというオタクを食い物にしたサービスなんぞもってのほかだ。

と、思い俺ならば新しい環境に馴染むうちに彼女の一人ぐらいできるだほう、そうたかをくくっていたら結局仕事に忙しく日々覚えて動いて忘れて怒られる、そんなローテを体が覚えるだけで土日なんかは寝るか飯を食って寝るかコンビニ行って帰って寝るかのどれかであった。

このままではまずい、と臨時収入を元手に試しにオタク婚活に行ってみるか、どんなブサイクフェイス比較され何人に選ばれるのかと空想よりもファンタジックな自信とともに都内ビルへ向かった。

有名らしいオタク婚活パーティーを利用した。土曜日夜に思いつきそのまま日曜日の会場へ予約した。

服はそこまで意識せず普段より少し気合を入れた程度でよかろう、と明るめのパンツに爽やかな色のシャツを着て行った。今時オタクでチェックのシャツを着ている人間なんぞいるのだろうか、と思いつつ会場へ着いた。

受付時間より少し早く来たがすでに男が二人スマホを握って沈思黙考していた。俺もそれに習いスマホをいじった。

なぜか足が震えていたが多分エレベーターに酔ったんだろう。

俺の後に数人女性がきた当たりで開場した。

中はそこそこ広く本棚には有名どころの作品雑誌が置いてあった。

席について机を見てみるとギルドカードなるものが置いてあり記入しろとのことだった。

自身ステータス記入に加えて好きな作品などの趣味趣向も記入できたのでとりあえずコアなものは避け、最近見た部活モノなんかを書いておいた。ハイキュー王道でよい。

開始時間になりシステムの案内が入る。

俗に言うらしい回転寿しなるシステムで一人3分の持ち時間で総当たりに自己紹介をするという。短くないか

何を話したかからないまま一周した。正直に言うと何も覚えていないし下品な話顔と胸と一番話したことぐらいしかメモには書いてなかった。

回転寿しが終わると今度はアプローチカードなるものを提出し気になった相手を男女互いに知らせるという。もちろん個人に向けてだ。

封筒に入ったアプローチカードを見てみると2枚しかなかった。ここでまず現実を知った。自分は決してイケメンではないんだと。

もらった相手を見てみると一人はメモには高評価、もう一人は好みではないと書いてあったのでとりあえず高評価の人へ狙いを絞ることにした。

アプローチカード返却後、今度は互いに相手指名して会話する時間だというのでまず私はカードをくれた相手と会話した。意識を向けてみれば可愛いな、と思った。最初時間の話などよくよく覚えてないものだ。

その次は女性から指名タイムということで余り物になると気まずいなぁと佇んでいたが、本命を逃したらしい最初に会話した女性指名してきてくれたので渡りに船、と着席し適当に会話した。

最後は男女互いに自由指名できる時間だ。

余り物を拾ってやろうと適当に座り適当に相槌を打った。何を会話したかは忘れた。

これらのコミュニケーション時間が終わるといよいよカップリングタイムということで最終投票時間になった。

第3希望まで提出でき、互いに指名が合えばカップリングとなり先に退室できるというもので、まぁ勝ち組負け組の公開時間だ。

この会は6組ほど成立したらしい。

あっさりと番号を呼ばれた私はその相手、私にアプローチカードを送ってくれた方と先に出ることになった。

婚活というのはイマイチ分からんものだ。と思いながら軽くご飯を食べて帰ったが、帰り道早速ラインが送られてきたのでかろうじて私を拾う神はいてくれたのだ、と認識するとともに自分立ち位置というものを改めて認識できたのでまぁ良い経験になった。

2016-09-12

[]9月12日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:五目ご飯納豆、袋ラーメン



調子

はややー。

月曜日は疲れる。

はややー、来週の月曜日はお休みなので、今週は頑張ろう。



バッジとれ〜るセンター

ノー課金

ポケとる

ログボとニャース稼ぎのみ。

ポケモンコマスター

ログボのみ。



妖怪ウォッチ

ジャンル妖怪友達にして戦うRPGって感じ。

いわゆる、ポケモンとかドラクエモンスターズみたいな「集め系」って僕は呼んでるジャンル

今日は一時間半ぐらいプレして、今は三章まで進めた。

かなり売れたソフトだけあって、確かに面白い

特に良いのが、街を探検する感じが凄く良い。

三章になってからサブクエストとかもあって、街を探索するだけで、なんかこうワクワクしてくる。

ただ、肝心の妖怪キャラクタイマイチ好きになれないけど、200体ぐらいもいるわけだから、進めて行くうちに気に入るキャラクタも出てくるかなーっと前向きにプレイしていきたい。

守るも攻めるも増田伝統富田で素真盛る目背盛るも真(回文

バンコクに行ったとき

案内してもらった親しい友達に、

あなたなら日本食でしょって言うことで

寿司屋さん連れてってもらったのよ。

まあ、私はせっかくだから

現地のものを食べてみたかったのもあるんだけど、

ご飯の上に鶏肉が乗ったやつとか!

でも、ここはその人に乗っかってみたの。

チャッチャチャッチャラチャッチャチャチャラチャラ

まーもるもせめるもくろがねのーぉ~!

じゃんじゃんバリバリ的な

軍艦巻きよ!

ワカメ軍艦があるとかって

もう独自のゴイスーナシースーの進化よね!

海苔の黒とワカメの黒とかって

彩りはイマイチだけど、

成立しないでもないわ。

でも美味しいの!

自分では、それ頼もうとは思わないけどね。

まあ、冗談よ!JYODAN!

海外アレンジっていいわよね。

緑茶にも砂糖を入れるのはあり得ないけど。

井戸田さんばりに「あまーーーい」って言うわ、ってくらいの甘さ。

日本イタリアンパスタも、

現地の人から見たら、

なんだ、このパスタ!って思われるかも知れないし、

パンツェッタ・ジローラモさんも

マンマ・ミーア!ってお腹減ったって怒るレベルよね、

空腹は最高のスパイスよ!

きっと、たぶん。




今日朝ご飯

おにぎりにしたわ。

久しぶり赤飯おにぎり明太子のやつ。

もう朝はそれでいいの。

デトックスウォーター

久しぶりにピンクグレープフルーツウォーラーしました。

蜜柑買って皮剥くのめんどくさかったけど

作り出したら

楽しくなっちゃうわね。

キッチンに広がる柑橘系香りがいいわ!

朝の目覚めって感じ!

今日は生ゴミの日だっけ。

ちゃんと捨てなきゃ~




すいすいすいようび

今日も頑張りましょう!

2016-09-11

[]

今回はやわらかスピリッツ

柚子森さん その6

おや、明確に気持ち自覚した上で、どう振舞うかってことをもう描いちゃうのか。

描くにしても、しばらく先かと思った。

まり、ここからは「仲良く遊びつつも、一線は越えないようにする」っていう方向性を示したわけだけだ。

まあ、読者の大半はそういうものとして前々から読んでいたのだろうけれども、これを明確に本編で言語化したってのは意味が大きく変わってくるからなあ。



天蒼軌道ルヴァリング 第2話(後編)

相変わらず戦闘の絵は、まだイマイチな感じが拭えない。

後半のやり取りは、ちょっと独特で私は好きかな。

就職の延長線上みたいなノリと、律儀に夕食の時間前には帰らせるっていう部分が何ともシュール

やや浮いている戦闘シーンと合わせて、なんか緊張感がない感じで、このノリを軽すぎるとみるかで一長一短だが。



お酒夫婦になってから 第52話

今回はサクライ、モブキャラの娘か。

主任二人組みはもう結婚している、フラグ成立済みだから、それ前提のイチャイチャを楽しめるのだが、こういう恋愛成就過程もやっぱりニヤニヤポイント高いよね。

オニデレときとか、後半のサヤと正のやり取りもまあ楽しくはあったが、ユナ会長の動向も気にしながら読んでたんだよなあ。

2016-09-10

[]

今回はとなりのヤングジャンプ

明日(あけび)ちゃんのセーラー服 第2話

入学した生徒の中で唯一の奨学金貰っているほどの学力なのか。

前回は運動神経のすごさも描かれていたし、あんまりそういうすごさを人格から感じさせないが、主人公って実はめちゃくちゃスペック高いんだな。

だが、セーラー服が着れると思っていたら、今はブレザーが制服だったとは。

そういうの調べたりとか、あらかじめパンフとかに書かれていたりするもんじゃないのかなあ。

気恥ずかしさはあったが、母親に仕立ててもらったセーラー服だし、学校から許可が出たということで着ていくことを決心したと。

まあ、本人の意思尊重すべきなんだろうけれども、周りと目に見えて違うってのはイコール「目立つ」ってことになりがちで。

そして世間一般社会において「目立つ」ってのは基本的にいい意味では扱われないんだよねえ。

いや客観的に見た場合、是非もなにもあったものじゃない理屈なんだが、やっぱり今後の主人公がどうなるか不安になるなあ。

それにしても、キャラクター(特に主人公)の表情や動きの描写を、すごい丁寧にやるなあ(丁寧すぎる気もするが)。

セーラー服に着替えるシーンにおよそ5ページだぜ。

いや、ある意味テーマ(というかタイトル)に沿った構成なんだけれども、あんまり「そういう部分」を過剰にやられると個人的にヒいちゃう性質なんだよね。



仇霧のエデン

シンマンエントリーNo.7。

うーん、イマイチ

特に主人公が終始なし崩し的なまま行動させられたのが失望感が拭えない。

設定も展開も強引だし、しか構成茶番から白けるんだよね。

テーマ凡庸で、プロット面白くないのに、それをカバーできる要素もないんじゃなあ。

2016-09-08

おサイフケータイとか電子マネーとかクレジットカードとか

なんかもうよく分からない。

iPhoneおサイフケータイ対応しました!って言うから「お?Edy使えんの?」とか思うじゃん?でも使えないじゃん?

使えるのは「Suica」「QUICPay」「iD」の3つだけらしいじゃん?それらは「Apple Pay」とかいうのを経由するらしいじゃん?

よく分からんけど「Apple Pay」っていうサービスが始まるのかと思ったらこれも違うじゃん?海外では既にやってたらしいじゃん?

てかiDってドコモサービスじゃなかったのって感じじゃん?QUICPayってJCBじゃなかったのって感じじゃん?

まりiPhoneFeliCa対応しました!ってことらしいじゃん?FeliCaってのは日本独自仕様らしいじゃん?NFCって何だったのって思うじゃん?

多分iPhone場合は「FeliCaチップ搭載」という第一ハードルの他に、「Apple Pay対応」っていう第二のハードルがあったわけじゃん?

その第一ハードルを今回クリアしたってことみたいじゃん?

でもガラケーとかAndroidだったらFeliCaチップが搭載されてれば、各社がアプリ出せばすぐ対応できるじゃん?てか今はそうやって対応してるじゃん?

アップルはそういう方式にしないで独自路線行くとか意味わかんないじゃん?覚えるの面倒じゃん?機種変するときとかどうなんのって感じじゃん?

あとSuicaオートチャージするにはVIEWカード必要とかあるじゃん電子マネー統合クレジットカードとかあるじゃんおサイフケータイとの紐づけどうなんのって感じじゃん?

あとグーグルAndroid Payとかいうのをやってるらしいじゃん?どこで使ってんのって感じじゃん?

おサイフケータイのおかげでカード持ち歩かなくて済むってガラケー時代から言われてるじゃん?でも全然そんなことないじゃん?

こんな面倒なの一般的日本人理解しきれるわけないじゃん?てか誰も興味ないじゃん?ポイント1%とかのためにそこまでしたくないじゃん?

 

まとめ

おサイフケータイイマイチ流行らない理由は「よく分からない」から