「宿題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宿題とは

2016-05-28

の子時代はまだ詰め込み学習が幅を利かせていた時代で、全国展開している塾が満員御礼時代だった。

御多分にもれず教育ママだった母のもとに生まれた俺は、ある程度の金銭的余裕もあり、勉強以外にも多種多様習い事を受けた。

週二日の塾が2つ、毎日の家庭学習教材が一つ、習字そろばんスイミングスクール英会話野球

小学校までは季節毎に活動部活が変わるため(期間制だった)、サッカーバスケ水泳陸上と、受けられるだけの部活動を行い

中学からバスケ部所属し、上記習い事と家庭学習に加えて学校練習量の多い部活を両立した。

今、俺は学歴必要ない、上記の様々な分野とは全く関係ない生活を送っている。

基本的能力が平均的以下な俺は、これだけ勉強しても偏差値63が限界だった。県内一の進学校に落ち、滑り止めの私学に入った時には、

はいつの間にか侵されていた癌で入院していた。

間もなく母は死に、解放された私は全ての柵を捨て、勉学を一切放棄し、成績不振留年が決定したと同時に高校をやめた。

皮肉なことに、高校をやめてから進んだ道が今の職業に繋がっている。

中学卒業までの生活は、基本的苦痛だった。毎日毎日勉強ノルマがあり、母にチェックを得てから眠る日々だった。

習い事ノルマしかなかったので、いか効率的に終わらせるかという一点にしか興味がなかった。

(例外として、学友の多く所属していた野球をしている時、塾の休憩時間にお喋りをしている時は楽しかった。)

興味の無い習い事は、一定レベルまでしか身につかなかった。具体例を上げると、夏休み習字宿題評点で銀賞をたまに貰うくらい。水泳部マイナーな種目の三番手くらい。

時間を費やしても全く成長の意欲が無かったうえに、(あとから気づいた事だが)才能も劣っていたために、ただの器用貧乏が生まれた。

逆に、何もしなくてもいい点数がもらえるものが幾つかあった。教科で言えば国語現国は、何も勉強しなくても90点は取れた。漢字の書き取り以外は間違える気がしなかったし、実際ほぼそうだった。

音楽も同じ様に、リコーダー演奏も平均よりはるかにできたし、小学生時分のイベント特別楽器演奏できるとあらば名乗りを上げた。文化祭学芸会の劇ではサックスアコーディオンを誰に習わずとも独学で勉強し、演奏した。歌は基本的に手本となる生徒だった。

夏休み昆虫スケッチ習字よりも良い賞をもらえることが多かった。


今になって子供時代を振り返ると、なぜあの時に今の道に触れることができなかったのかと後悔する。なぜ専門家の道を最初考慮しなかったのか。

その道は、後になって発見しても遅いのだ。高校入学時に洞窟発見しても、辺りはもう夕暮れなのだ


母に対して思う事はそんなに無い。死んでから時間が経っているのもあるが、上記生活の辛さと、その他少しのいい思い出、それに同情と申し訳無さが合わさってある程度フラットになっている。

ただ、後悔だけが残ってしまった。

2016-05-25

え?ペルソナにそんなに悩むもんなの?

なんで「結局それお前じゃん」になるわけ?

意味分からんのだが何か勘違いしてないか

 

例えばここに「大食いトーナメント」というイベントを開催する企画があったとしよう。

その参加者に売れやすいグッズとかイベント内容にするためにペルソナの設定が必要になったとしよう。

そうするとペルソナ記号としては当然「大食い好き」になるよな?

この時点でペルソナ作るのには8割成功してるんよ。

いやマジでマジで

で、大食い好きマンと名付けたこの大食いいかお金を落とすコンテンツを用意するかがビジネスとしての宿題だろ?

ならがっつり脂っこいもの提供したり、大食い好き=体でかい人向けのサイズイベントTシャツを作るとか、

大食い好きメニューだけじゃ話題性が乏しいか大食いも絶賛するサラダを開発するとか、

大食いあるあるのできる芸人を呼ぶとかそういう大食いマンが喜びそうでお金落としやすい内容に話が膨らむだろ?

もう10成功してます

 

そのうえで大食い好き以外にも波及効果を見込みたいという副次的ものを期待したくなった場合

はじめて大食いマン以外の参加者ペルソナを用意したらいいでしょ。

なんでメインディッシュ大食いマンを掘り下げる前に激ヤセマンペルソナを考える必要がある?

 

ペルソナ設定が上手くいってないっていうことは、

自分主観が入っちゃうってことは、

詰まる所誰をターゲットにしたいのかを分析できてないってことだろ?

ペルソナ設定が問題じゃなくてアナティクスが問題だろ。

大食いマンが何を求めてるのか単純に「知らない」ってことだろ?

だよな。

 

前提としてペルソナ作る素材がないのに作れるわけがない。

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160515113436

どっかのWeb製作で一番有名な会社の元取締役が「ジョブスが死んでもアップルは業績は上がってきた」「人に関わらず業績を上げる会社だ」とかいってるけど

あれが死ぬ前にジョブスが構想していたプロジェクトをなぞってきたからであって

要するに宿題をこなしてきたからちゃんと結果出せたってだけなんだよね。

もうジョブスが死んだから新しい宿題もないんだけど。

あと人材が入れ替わっても大丈夫、と言いつつも優秀な人材集めてますから、と同じインタビューの中で何度も繰り返して馬鹿だなあと。

会社の持つシステムに自信があるなら当然人材の質にかかわらず業績を維持できるベースがあるってことなんだが、

しきりにエースが抜けたから次のエースが欲しい、今の新人エースになるのを待つ、って結局マンパワー頼みかよっていう。

というかエースが抜けていくこと自体会社としての欠陥なのに人材大事って意味分からん

2016-05-07

子供の頃、嫌だった宿題ナンバー1といえば

読書感想文

だろう。原稿用紙2枚以上書いて提出とか、そんな書くことなさ過ぎて

”「○○だなぁ」

と思いました。”

無駄に改行をして行数を稼いだ記憶がある。

そもそも感想のもとになる本を読むのすら面倒くさすぎて、誰も知らないであろう子供向け絵本感想文を提出したこともある。

が、大人になって思うとこんな楽しそうな宿題は他にない。

別に内容を批判されるわけでもないので、滔々と作者の批判をしてもいいわけだし、

ストーリー展開の粗さがしをしまくってもいいわけであるやばい、胸おどる。

そもそも子供の頃ってそんな感想書くほどの感想をいだくか?

読書感想コンクール入賞作品なんて、ただの嘘つき大会だろあれは。

2016-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20160418225150

トラバで物申すマンだよ!マンタロウはちゃんと宿題やってるのかな!?

トラバで物申すマンを名乗るには「エーエヌオーエヌデードットテラドットジェーピースラッシュ時間」を100万回手書きする宿題をだしてあったはずだよ!やってなかったらぶちころすからね!

http://anond.hatelabo.jp/20160417192019

国語の成績は凄く良かったけど、詩とか書けなかった

宿題出されて無理やりひねり出したのが、こんなんだったわ

…って冒頭数行読んで思ったけど

無意味世界は色を失っていった

僕の視界は白くなった

僕に、その子は言った

その白ってすごく綺麗な白だよ

この辺ちょっと詩的な感じするし俺より才能あるな

学力宿題

流行ってる教育本「学力経済学」読んでるんだけど、

子どものころに夏休みの宿題休みの終わりのほうにやった人ほど、

喫煙ギャンブル飲酒の習慣があり、借金もあって、太っている確率が高い』そうだ。

これ読んで夏休みの宿題しなかった子供時代思い出してぞっとした。

危なかった。

宿題夏休みの後半にあわててやってたら、

喫煙してギャンブルして酒飲んで借金して太るとこだったわ。

先生にはものさしで叩かれたけど、全くやらなくて助かった。

2016-04-17

宿題やってるとき宿題のこと聞かれるとやる気がなくなる現象って名前あったりする?

知ってる人教えてよ。いや、教えてください。

2016-04-09

やらないといけなくなると、やる気が消滅する

事務の人「すみません、この書類ハンコ押して名前書いて提出してください」

ぼく「りょうかいです。家にハンコあるので今度持ってきます



(1週間後)



事務の人「すみません。あの書類まだですかね」

ぼく「あ、すみません忘れてました」

事務の人「よろしくおねがいしますね」



(1週間後)



事務の人「すみません……書類…」

ぼく「すみません!」



(1週間後)



事務の人「書類は…」

ぼく「わすれてました!」

事務の人「書類の提出期限があって、明日までなのでお願いします」

ぼく「りょうかいです!」



(次の日)



事務の人「書類どうですか?」

ぼく「とりあえずハンコを持ってきました!」

事務の人「書いてください」

ぼく「はい



ぼく「かきました!」

事務の人「すみません…ココとココとココが抜けてます…」

ぼく「ほんとうだ」

事務の人「だいじょうぶです。次から気をつけてほしいです」

ぼく「わかりました!」



最初に戻る



こういうことが多すぎる

宿題みたいなことを課されると途端にやりたくなくなる。

でも自分から「これやってきます」って言うやつはすぐにやってくる。

やらないといけないことでも、楽しいことは割とやる。

たとえば、最近仕事自分で全部コントロールできるようになってるので楽しい

仕事はやらなければいけないことなんだけど、その中で、プチやりたいことをプチプチやってるので楽しい



書類系は一番ダルいのでものすごくやらない。楽しくない。ダルい。簡単だけどめんどくさい。

「やらないと困る」系はやらないことが多い。

特に「やらないと『自分以外の誰かが』困る」ことは、やるやる言っといて最終的にもやらないことが多い。もうほんと最悪かよと言われる。

でも、割とそれでなんとかなる。なんとかしてくれてるっぽい。ありがたい。事務の人ありがとう



ちなみにこれの解決策として「書類を早めに書いたら500円もらえるとかどうですか」と提案したけど、お前は何を言っているんだという表情を伴って、敢えなく却下された。



なんとかなる事例としては、

たとえば、彼女からの「遅刻しないで!」はやがて「遅刻されるのが普通から、定刻に来ると驚く」に変わったりする。

遅刻するのが申し訳ない」と思う段階はとうに過ぎてしまった。

「ぼくは遅刻するよ」という感じ。

遅刻マイナス分は他の何かで取り返す! 人間誰しも欠点があるのです」という感じ。



たとえば、「電話に出る」もそう。着信音が鳴ると最高に不快な気分になる。不愉快まりない。

着信音は、「出なければいけない」というメッセージを強烈に発しているようで、「うるせー!俺は出ないぞ!!!!!!」という気分にさせる。

いつどんなとき、どこで誰からどうかかってきても、嫌悪感しかない。

でもいきなり電話をかけるのは好き。これについては「お前の性格はめちゃくちゃだ」と人に言われる。

これは他人思考を「どうやら電話してもこの人は出ないからメールしよう」という方向に持っていくようだ。だから基本的電話緊急時しか鳴らない。

ちなみにメールもあまり見ない。重要なら何度も送ってきてね。



「やらないといけない」っていう感覚って、メンヘラに「どうして○○してくれないの!」って言われてる感覚に近い。

茶碗洗いとか洗濯とか、無理。家事は壊滅的に無理。でもやると割とテキパキ動ける。最近彼女が全部やってくれてる。ありがたい。彼女ありがとう

ぼくの育った家庭環境のせいもあると思うけど、どうも「やらないといけないこと=誰かから強制命令」みたいな感じで、責められてる感があって、

そしてそれに反逆したくなる。ひどいツンデレ天邪鬼状態だ。ひょっとしてソシオパスサイコパスなんじゃないかなとも思ってる。



そんで、まあ別にその、相手が困る系のやつは全然これっぽっちも直す気がなくて、そのへんを誰からどう悪し様に言われたとしても気にするつもりはないのだけど、

問題は「自分にとってもメリットがある、やらなければいけないことで、且つやりたくないこと。かなり」をやれないという由々しき事態だ。



やらないと困るのは自分なんだけど、まあやりたくない。

死ぬほどやりたくない。それが長期的に見るとメリットだったとしても。

特に課題を人から渡された場合。とりあえず思考の先頭に来るのはいつも「いやだー!!」だ。

これはもう仕方がない。だってそれがその事象についてのぼくの見解だ。ぼくの人生経験が、全力で「これは嫌だ」と信号を発しているのだから仕方がない。

これはもうぼくがぼくでなくなる以外に解決方法はない。

しかも「嫌なものをやらない!」というのはとっても清々しい。ぼくがぼくである所以というように感じれるほど清々しい。



いちばんなのは自由じゃないから」だと思ってる。

子どもときからずーーーっとそうで、宿題をしたことなんて心を入れ替えようとした数回程度(いずれも1日で諦める)しかないので、

「直した方がいいのかな」と思うときもあるけど、そんなもんよりかは「別にさなくてもいいかな。めんどっちいし」という思いの方が断然強いし何度も思う。

すでに「ぼくが直すっておかしくね? おまえらが直せ」というステージに達しているようにも思う。



それでちょっと迷ってるんだけど、

このただでさえ常軌を逸した「やりたくなさ」を更に昇華させて、

もはやハッピーなことだけやって「うぇええええい!ひゃっほおおおおーい!ハピネス謳歌いぇえええい」って突き抜けたほうがいいのか、

「やりたくないこともまぁメリットあることはやった方がいいよね、人生には我慢も必要だし。よくわかんないけど」と一歩引いて考えるのも少しは持っていたほうがいいのかで、どうしようかなと思ってる。



お暇な方は何か意見いただけるとうれしいかもしれないです。たぶんあんまり聞かないけど。

追記:

http://anond.hatelabo.jp/20160409090645

ADHDじゃね

確かにそうかもしれないと思いました。

ADHD侮蔑表現としての意味が強すぎて、気が付いていませんでした。

ただ『ADHDを直して正常になる』というつもりもないので、症状を調べて自己分析改善してみようかなと思います



http://anond.hatelabo.jp/20160409092032

ToDoリスト

ありがとうございます

ToDoリスト管理ツールとしては大変有用だと思っていて普段も使っています

でもまぁ結局、マズイ米にふりかけをかけて食べるようなやり方なので、できれば食べたくないですね……

2016-03-12

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000575-san-soci

この痛ましい事件に対して、学校対応がずさんだったとか、担任仕事が雑だったということで、担任の氏名まで挙げて袋叩きにしているネット上の風潮が非常に残念だ。


もちろん、生徒が自殺に至ったことが悲劇であるのは疑う余地もないし、その原因が、担任不適切と言われる対応やそれに至らしめた学校の体質にあったことも事実だろうと思う。

ただ、担任教師学校を袋叩きにし、当該教師教育現場を離れたり、校長以下管理職がひたすら謝罪した上その地位を追われたり、学校単位で何かを変えようとしたところで、そのことにはほとんど何の効果もなく、またどこかの学校で同じような悲劇が起きるだけだということを警告したい。


これは日本教育現場全体が抱える問題なのだ

公立中学校というのは、民間ブラック企業も真っ青のブラック職場だ。

まず、授業とその準備や試験の採点、授業内外での生徒指導学校行事企画運営など教師としての本来仕事に所定の労働時間ほとんどが費やされる。


しか教師仕事はこれだけではない。

教師が担うべき本来仕事に加えて以下のような多種多様仕事をこなさなければならない。

など、企業ならそれぞれ専門の部署スタッフを置くような仕事教師が全てやっている。

おまけに、たまの休日に街を歩こうものなら子ども保護者に出くわし呼び止められ、とても気が休まらない。


想像してほしい。

例えばあなた食品メーカーに勤めているとする。あなた営業部に配属される。


しかあなた仕事はこれだけではない。

なども、通常業務の合間にこなさなければならない。

あなた営業部に配属されていながら、製品開発、社員教育評価消費者対応広報法務にいたるまで社内のほとんどすべての種類の仕事も割り当てられるのだ。


おまけに消費者あなた名前も顔も知っていて、街を歩けばあれこれと要望文句を聞かされる。


少し大げさな例えだが、公立中学校教師というのはこれほどに肉体的・精神的に激務なのだ

教育現場の話に戻る。

このような状況で過度の長時間労働常態化する一方で、自治体予算次第では残業代休日出勤手当も出ず、まるで多少謝礼の出るボランティアのようになっている。


組織士気が下がり、仕事の質が下がって当たり前の日本教育現場


結局、教育に割く予算を増やし、教師以外にも必要職員を適切に配置することで教師本来仕事に集中できるようにすること以外に根本的解決策はない。


街は多少汚くてもいいし、道路デコボコでもいい。あらゆる行政サービスもっと雑でいい。

しか教育だけは、コストをかけ過ぎるということがないのだ。

ぜひ、多少の不便に目をつぶってでも教育予算を回してほしいと、切に願う。

2016-03-09

続・小学校宿題が家庭をおかしくしている説

小学校宿題が家庭をおかしくしている説: http://anond.hatelabo.jp/20141226041111

ずいぶん前に ↑ の記事を書いたのだが、今日GIGAZINE にこんな記事が。

子ども宿題をさせると悪影響しかないことが明らかに: http://gigazine.net/news/20160309-homework-has-no-benefit/

やっぱりね!!

2016-03-08

まだボケてへんで

子供宿題でおやもりうたっつーのを持って帰ってきた。

親が返歌せにゃならんらしい。うっとうしい。

ていうか、「守り」の意味分かってるか?

もり[守(り)]
動詞「守(も)る」の連用形から
  1. 子供危険から守り,また遊び相手になってやること。また,その人。子守り。 「子供のお-をする」
  2. 守備したり管理したりすること。また,その役目の人。 「関-」 「灯台-」

大辞林 第三版 (三省堂)より

おやもりっつーからには、2個目の意味適用されるんやろ?

子供にお守りされるって、もう一人では放って置けませんてことやん。

わしゃ、まだボケてへんで。

大層失礼な歌やと思うんやけど、これ提唱してる人、分かってるん?

奈良大地理学科で過ごした日々を懐かしく思って

4年ぶりに書くけど、堀先生や碓井先生山田先生がいた頃が懐かしいなぁ。

今はHPを見ると退任された方が多く、見覚えのない先生も何人かいました。

今の地理学科はどんな感じですかね。

偏差値自分がいた頃より10近く下がってるのを見るとやるせない気持ちになります


自分が在籍した頃は友人含めてとても良い雰囲気でした。

ちょうど海津先生が赴任して来られたばかりの時でした。

彼の授業では英文を使った海洋学地質学が盛んで皆で囲んで訳す作業で、毎回宿題を出されて英文和訳を提出してたっけ。

三木先生や土平先生山田先生とのフィールディングは実に有意義だった。歴史城郭、地誌、測量などなど、今の仕事に大いに役立ってる。

もうおられないかもだけど池田名誉教授研究室勝手に占拠してるって話を彼のゼミ生だったF氏から伺った時は本当に爆笑だった。

池田先生の授業も相当面白かったよ、今となっては良い思い出(評価は可よくて良ばっかりだったけどw)。

堀信行先生の授業は正直最も議論が白熱したのではないかと思う。

当時専攻してた環境地理では、気候学より水文学の話が面白かったよ。ダヴィンチモナリザの絵から地理的情報を読み取る方法論は今でも為になってる(『水の原風景』は名著)。

ゼミ生だった頃は本当に好きな先生の一人だった。

最終講義出れなくて申し訳なかったです。


僕はあの頃が一番好きだった。いつか奈良大学に色んな事を報告できれば良いなと思う。

2016-03-02

やっぱ団塊世代ってすごいんだよなって思った

気が付くと40代おっさんになってたんだけど。

で、最近ふと思うことがあったんだけど、自分物心ついたときって、まだ「戦後35年」とか、「戦後40年」とかいってのね。

で、もう戦後71年目に入るわけだか、ということは

第二次大戦が終わる→俺が物心つく」と「俺が物心つく→現代」が、同じくらいの時間になりつつあるわけ。

これは、結構驚く。



俺が子供のころってのは、フツーにじいちゃん、ばあちゃんに話を聞けば、空襲の話とか、機銃掃射で撃ち殺されそうになった話とか、

知り合いが戦争で死んだとかって話が聞けたし、

小学校で「身近なお年寄り戦争体験を聞いてくる」なんて宿題やると、

「うちのおじいちゃんは、ガダルカナルという南の島で、死にかけたそうです」

なんて話を聞いてくる奴が普通にいた。

うちの母方の実家空襲にあってるし、うちの叔父鶏肉苦手なのは子供のころ食糧不足で、

もらってきた鶏をじーちゃんとばーちゃんがなれない手つきで絞めてるのをみたときトラウマだったりとか、

多分、今のシリアかってくらいの生きるか死ぬかの修羅場を潜り抜けた人も、けっこうフツーに生きてたわけ。



で、それから30年くらいたって、俺が生まれているんだけど、

まあ、その時代には、ネットはおろか、スマホケータイパソコンウォッシュレットもなかったし、

家庭でテレビ番組を録画するってのは、金持ちの家ではあったのかもしれないけれど、まだまだフツーの家ではできなかったし

飛行機のるのは、かなりの贅沢だったし、コンビニ24時間営業ではなかったけれど、

でもテレビフツーに見てたし、洗濯機テレビ炊飯器もあったし、車もっているのが特別金持ちってこともなかったし、

道端で孤児餓死しているなんてことはなかった。

すでにGNP世界第2位の経済大国だったからね。

(当時は、経済指標として、国内総生産GDP じゃなくて、GNP国民総生産を使うのが普通だった。

対外投資とかあまり考慮に入れる必要がなかったからだろう)



で、それから30数年で、たしかにいろんなものが出てきて世の中変わってはいるんだけど、

なんっていうか、生活基本的レベルってのは、そこまで大きく変わっていないような気がするんだよね。

少なくとも、その前の30数年に比べると。

いや、「その前の30数年」に関しては、あくまで伝聞ですけれども。



最近若い人が安易に「日本オワタ」みたいなことをネットに書き込んでいるのを見ると、

無意識のうちに「なに甘ちゃんなこと言ってんだよ」と思っていた自分がいて、

自分のおじさん化に自分で驚くわけだけれども、その感情の源は、この辺の間隔にあるのかなあと。


僕らの親世代である戦中派~団塊世代ってのは、とにかく日本の変革を阻むガンとしてネットでは評判が悪いわけだけれど、

自分なんかは、やっぱり、ちょっと尊敬するんだよね。

だって、あの人たちが子供のころって、日本米軍占領されてて、チョコレート欲しさに占領軍追っかけて、

で、奴らが動物にエサやるように子供にばらまいているのを、ありがたがってもらっていて、

それを親(俺らから見たら祖父母)が、やりきれない目で見てたりしてたわけだ。

そんなところから、今でいえばブラックしか思えない働き方して、気づいたら「経済大国」を作ってた。

なんだかんだいって、これはすごいことだと思う。


一方、俺ら世代は、その負の遺産を前に、なすすべもわからず、とにかく対応するのに精いっぱいで、

まだ、さして何にも残していなかったりするわけだが。


・・・・あ、この話、とくに落ちはないです。なんかちょっと感慨にふけっただけ。

2016-02-27

[]2月27日

○朝食:サンマの缶詰

○昼食:担々麺

○夕食:カレーピラフサンマの缶詰



調子

むきゅー。

お仕事はお休み

洗濯して、電気代払って、来週の食料を買ってと色々雑事をやっていた。

なんかとっても疲れた




ポケモン20周年

ポケモンダイレクトで、第七世代?にあたるサンムーンが発表されましたね。

この第七世代とか第六世代ってのはファン勝手に言ってるだけなので、

抜け道が無いわけじゃないけど、

今まで通りなら新地方、新ポケモンの新しい世代の始まりです。

悪ポケファンとしては、月の光を使う「げっこうポケモンであるブラッキーが、ムーンと何か関係があると嬉しいですね。

あと、三日月化身クレセリアと、ストーリー関係があるダークライも出番があると嬉しいね

サンの方は、サンパワー持ちのメガへルガーぐらいかなあ。



アニポケは旅仲間やポケモンとの別れ。

ポケスペは14章にして、20人目と21人目の図鑑所有者の登場。

ポケカはXYシリーズが完結して、新シリーズへ。

と、ゲーム以外の分野も風呂敷を畳みだす時期になったということですね。(トレッタはどうなるだろうなあ)

まあ、ポケスペは未だにBW2時代宿題が残ってるので、マイペースに進んで行くと思うけどね。

アニポケサトシは歴代最強とか噂されてるし、そろそろポケモンリーグを勝ち抜けるぐらししても良いんじゃないかなあ。

悪ポケ好きとしては、まずまさかアニメオリジナル形態披露した「サトシゲッコウガ」が良い感じでしたね。

ゲッコウガは悪ポケ初の御三家、初のスマブラ参戦と、色々と楽しませてもらえました。

あと、セレナヤンチャムは、あんまり目立ってない感じだな、冷凍パンうつシーンがあるだけマシか。

(そうやあ、セレナの手持ちには悪がいないからゴロンダにはなれないのか、イーブイブラッキー進化してれば……)

ポケカは、BW落ちたと思ったら、フウロ、Nが再録だし、ダークライは色と技と姿を変えてマナフィとして生まれ変わるし、

未だに世代交代した! って感じじゃないんだよねえ。

でも、始終トップメタに大好きな悪ポケのイベルタルがいたし、地雷枠のバンギラスもいたし、ゾロアークも強いしで、

悪ポケ好きとしては満足のいく環境だったね。



さらに、新情報として、なんとバーチャルコンソールの赤緑青ピカチュウポケモンを、

バンク経由でサンムーンに持って行けるそうな。

へー、これは面白い試みだな。

一世代と第二世代は完全に隔離されていたので、こうして繋がりが出来るのは良いことだと思う。

思うので、買ってきました。




ポケモン赤緑ピカチュウDLカードポケモン緑同梱版2DS

しめて1万7000円だけどまあ、20年間ずーーーーっと楽しませてもらったことを考えると安すぎるよね。

(第五世代攻略本ムック本を使った、かそくアチャモガチャサンパワーヒトカゲガチャ、を思い出すと未だにイライラするけどね)

さあ、サンムーンに向けて悪ポケたちを今のうちに用意しとかないとなあ。

えーっと、カントー地方の悪ポケは……

あっ……

そうやん……

イーブイブラッキー)。

コイキングギャラドス

ブラッキー進化前のイーブイと、メガ進化前提のギャラドス系列しかおらんやん……

えーっとでも、ほら技。

なんか貴重な技が……

ものまね、ってFRLGの教えにあったな。

そもそも、あっても何に使うねんって感じだし。

あー、ロケットずつき?

ブラッキーで耐久あげながら攻撃ギャラドスで威嚇で交代誘発させて、その隙に打つ?

うーん、一発ネタにすらなってないなあ。



そもそも、実際その技が使えるからって、個体値の厳選どうすんねんとか考えると憂鬱にもほどがあるな。

孵化すらできないってのはツラすぎる。

サンムーン輸送時に何かしらのロジックで変更されるしさあ)



あ、あれ、なんかテンション上がって思わず全種に加えて2DSまで買っちゃったけど、

悪ポケ好きって目線だと特に意味ないな。




でも、第七世代で、それこそロケットずつきのB上昇が三段階になるとか言われたら、爆上げだし、

なにが起こるかわからないし、買ってよかった、と思っておこう。

単純に3DSメニューに四つ並んでるの見るだけでも、幸せだし。

2016-02-25

有休取ったんだが

仕事から逃げて有休取った。

今日は朝起きてコンビニ行って雪印コーヒー牛乳飲んで、ずっとネット見てる。

大学生みたいにうだうだしている。

で、気づいたんだが、俺ネット記事見てるだけで読んでない。

あぁ、やっぱり逃げてるだけじゃん俺。目を背けたくてネット見てるだけじゃん。

やらなきゃいけないことがあるからネットゲームアニメ読書も集中できない。

ただ、嫌なことから目をそむけてるだけじゃん。

いっきり逃げ出すこともできないじゃん。

でもそれって普通では?

普通だったら何なのよ。

やらなきゃいけないんだよ。仕事なんだよ。

投げ出せないんだよ。

あーやりたくねぇ。

でも、やらなきゃいけない。

大したことじゃないはずなんだ、学校宿題がやりたくないのと同じなんだよレベル的には、多分。

学校宿題がやりたくないときってどうすんだ。

誰か教えてくれ。

もう夕方だよ。

やりたくないことをやるためにはどうすりゃいいんだ。

2016-02-23

学校宿題してこなかったやつは

社会に出ても駄目だわ

勉強の大切さ身に染みて感じてる

2016-02-22

[] 円周率問題に便乗する。半径11の円の面積はいくつか?

小学校の円の面積の計算問題でバズっているのを見かけたので便乗してみる。

増田なのでなんかおかしなことがあったらごめんと先に誤っておく。

そして、わたし計算が嫌いで物理数学から逃げ続けた生物研究者で、特に円周率に対して深い知識があるわけではないことも付け加えておく。



最後に追記あり 12/24 2:30頃追記

①.バズった問題概要

詳細はリンク先を確認していただけると良いと思う。

http://togetter.com/li/940931

簡単に経緯を説明する。

ある人が小学生宿題を見ながら以下の疑問を提起した。

「半径11センチの円の面積を円周率3.14として計算した時の答えは、11*11*3.14=379.94は厳密には誤りで、

有効数字3桁で380の方が正しいのではないか?」

これに端を発して賛否両論様々な議論が巻き起こったのである

(ちなみに、半径11の円の面積を5桁の有効数字で表すと、正確には380.13である。)

②「379.94は誤り」派の意見

 円周率3.14は、実際には3.141592…という割り切れない値を3桁で表した概数である

 有効数字3桁で算出された計算結果は、やはり有効数字3桁であるから、正しくは小数点以下一桁目の9を四捨五入して380が正しい。

 なお、379.94と回答した場合は、実際の円の面積とは異なる値となる。これをあたかも真の円の面積のように誤解してしまう可能性があるので、

 この教育法は小学生にとって有害である

 小学生有効数字概念を教えるのは難しいので、設問に「上から三桁の概数で答えなさい」と入れれば万事解決

③「379.94でいいじゃん」派の意見

 小学生有効数字を教えるのは難しい。

 設問に「円周率3.14とする」と書いてあるので、「円周率3.1400000…」を仮定して解けば良いのではないか

 あるいは、もう円じゃなくて円周率3.14000のなんかの局面仮定すれば良いのではないか。

 そもそも3.14だろうが3.141592以下略)だろうが大して結果は変わらない(0.19なんて誤差)。これくらいの誤差は無視していい。

 算数数学物理は違う。算数世界では3.14で良い。

 なんで理系はこういう細かいことを指摘してドヤ顔しているのか。こういうことをするから小学生算数を嫌いになる。

④私の意見

 私自身は「379.94は誤り」派です。おそらく理系の人の多くはそうだと思いますが。

 「379.94でいいじゃん」派の意見ざっとまとめてみましたが、もし足りない点等ありましたら後で追記するので

 教えて下さい。

 以下に、「379.94は誤り」という意見を支持する理由を書きます

④−1 円周率3.14000000…と「仮定」するのはありえない。

 円周率はπです。いつの時代も、どの世界線でも、関孝和計算しようがアルキメデス計算しようがライプニッツ計算しようがオイラー計算しようが

 そろばん計算しようがスパコン計算しようが円周率は割り切れません。

 アルキメデス古代ギリシア時代にあって、おそらく円に内接、外接する正96角形の周の長さを求める式から既に円周率3.14の概数で表せることを導いていました。

 しかし、古代から円周率計算に取り組んできた誰もが、円周率を割り切れる数として扱った人はいないのです。

 人類が何百年もの時間をかけて漸く得ることに成功したこの円周率を、「あ。3.140000でいいっすね」とか、たかだか小学校教諭の分際で勝手に変えることはできないのです。

 ぶっちゃけ言語は変わっても、数字意味は不変です。これは自然界の法則からです。

④−2「仮定」の結果得られたものが「解」になることはありえない

 仮定あくま仮定です。それを元にした結果が解になることはありえません。

 例えば、私は生物学者なのですが、「STAP細胞があると仮定して」実験を行って得られた結論は、信用に足るものになるでしょうか?

 答えはわかりきっていますよね。

 ちなみに、「円周率3.14として」というのは「円周率3.14と(近似)して」という意味です。

 あと、比較として用いられていた「摩擦係数を0として」というのは仮定ではなくて想定です。地球上では作るのが困難ではありますが、

 摩擦係数を0.00に近似できるくらいの環境なら作れるでしょ?その環境を想定してるんです。

 ありえない事柄仮定するのはダメです。

 仮定は必ず検証とセット。検証できない事柄仮定して、

 それをあろうことかそのまま解にするなど、あってはならないことです。

④−3 本当にちょっとの誤差ですか?

 私は実は、この議論キモはここだと思っているのです。

 結論から言うと、私は、小学生が「どれくらいの精度で円の面積を求められるか?」を、

 誤解してしまうという点が、「円周率3.14として有効桁数5桁まで求めてしまう」ことの

 最大の欠点だと思うのです。

 ぶっちゃけ日常生活で使うレベルでは、

 「んー、円周率3.14。半径11の円なら面積は121×3で363。

 これよりちょっと大きいくらいだからまぁ、370くらいかなー?(正確には380です。)」

 くらいの認識で良いのです。普通に生きていけます

 これくらいの精度で良い人間にとって、0.19(380.13と379.92の差)の違いなんて

 もう誤差でしょ。そこに異論は無いのです。

 しかし、小学生にとって、小数点以下二桁ってそりゃもうすごい精度ですよ。

 平方ミリメートルの更に小さい位まで算出できるのですから

 半径の長さ11.0 cmと!魔法数字円周率3.14さえ用いれば!

 なんとなんと、数十平方マイクロメートル単位で円の面積が求まってしまう!

 →実際には世の中そんなに甘くないわけですよ。

  せいぜい平方センチメートル単位しか求まんねえよおまえと。

④−4 半径1111 cmの円の場合は?

 では次に、半径1111 cmの円の面積を円周率3.14で求めてみよう。

 1111*1111*3.14=3875767.94

 はい、9桁まで求まりました。

 すごいですね~、どれだけ桁が増えても小数点以下二桁まで求まります

 ってんなわけあるか!!!

 1111*1111*3.141592654=3877733.79

 これが正解。 ね?だいぶ違うでしょ?

 でも、有効数字3けたなら、3880000。これならまぁだいたいこんくらいかーってのがわかる。

④−5 ちょっと趣向を変えて、イメージしてみて。

 ④−3で、「うわぁ、こいつめっちゃかいコト言ってるよ、これだから理系は。。。」

 て思ったあなたイメージしてみてください。

 目の前にすご~く解像度の悪い写真があります

 緑色の背景に、なんか動物っぽい白いものが写り込んでいますが、何の動物だかよくわかりません。

 馬みたいな気がしますが、もしかして犬とか猫かもしれないし、

 もしかしたら建物かも知れない。。。

 円周率3.14を使って半径11の円の面積を379.92と主張することは、この白い物体を「絶対馬だ!」って言っているようなものなんです。

 有りもしないもの、本当にそうなのかよくわからないものを「絶対そうなんだから!私見たんだから!」と言っているどこかのOさんのようなものなのです。

最後に。驚いたこと。

 私は最初、このツイート見た時、「まぁそんな細かいコト言わなくても。。。」

 って思っていました。「379.94でいいじゃん」派的な考えだったわけですね。

 その一番の理由は、

 「3.14の次の値が1である」ということを知っているからです。

 通常の概数だと、「概数で3.14」と言うのは、「3.135から3.144」までを想定してるんだけど、

 実際は、3.141…と続いていくことをみんな知ってるから

 まぁ大体3.14ってのはあってるんですよね。

 でも、読んでいるうちに考えが変わりました。何故かと言うと、

 「結構多くの人間が、円周率有効数字概念とその問題点を全く理解していない」

 ことに気づいたからなんです。

 挙句の果てには円周率を「3.140000」と「仮定」すればいいじゃん。

 という人まで出てくる始末。

 

 それでこの問題についてよくよく考えてみた結果、

 「これはやっぱり、小学校であっても379.94を正解とするのはよくないな。。。」

 と思ったんです。

 このエントリーを読んでよくわからなかった人も、これだけは覚えていってください。

 I. 数学とは、科学とは、世の中の真理を追求する学問であり、

  人間に都合よく結果や値を変えることはできない。

  πは3にも3.14にもならない。

 II. 仮説は検証とセット。検証できない仮説を設定しては行けない。

  仮説に基づいた結果を解にしてはいけない。


 さて、私はすご~く算数数学も苦手だったので、

 逆に役に立てるかと思い、書かせていただきました。

 オモシロイと思って読んでいただければ幸いです。

 こういう議論ができるのって、素敵ですよね。




追記

たくさん反応があって驚きました。読んでくださった方々、ありがとうございます

いろいろご指摘があり、自分自身勉強不足を痛感した点もありますが、

反論できるところは反論しようと思いますスター多めなブコメ中心に記していきます



『ちなみに、「円周率3.14として」というのは「円周率3.14と(近似)して」という意味です』ここが違う。勝手行間を埋めるのは科学者たる態度ではない。

違わないです。なぜなら「円周率」と書いてあるからです。そして、小学生は、「円周率」が割り切れない数であることを知っているからです。

勝手行間を埋めたわけではありません。

もし、「円周率3.14として」というのが「円周率3.14と(近似)して」という意味ではなかった場合

勝手人間様が円周率3.14ぴったりである定義しなおしていることになり、それこそ数学への冒涜です。

11も1.1x10って表記すべきか。1と1.0が違う意味なのは工学であって算数数学ではない。

そうですね。この表記をさせるのは流石に難しいです。

私は、「4桁目を四捨五入して3桁の整数で答えなさい」と、問題文に入れるのが良いと思います

問題文でそう仮定したんだから問題文の外のいらん知識は用いない。

円の面積を求める問題ではなく、「11*11*3.14計算せよ」というなら答えは379.94です。

でも、円の面積の求め方は、残念ながら小学校先生定義勝手に変えられるものではありません。

真実は、この場合はたったひとつで、小学校先生のほうが間違っています

じゃあ3.14も想定でいいじゃん。すでに言葉遊びになってるな。

一辺の長さ3.14 cm長方形を想定することはできますが、円周率3.14ぴったりの円を想定することはできません。

なぜならそれは円では無いからです。

じゃぁ円じゃなくて周率3.14ぴったりの変な局面を求めよといえばいい、と思うかもですが、

なんで小学生がそんなわけわからんものの面積を求めなければいけないのでしょうか?

半径11なんだから有効数字は2桁。

有効桁数がと言っている人たちは九九をどう教えるわけ?2*5=10、2*6=10、2*7=10って教えてんの?

私は、小学校で扱う整数は純数学的には整数だと考えていたので、11.00000…を想定していました。

もちろん11有効桁数二桁の概数なら、380の3桁目を四捨五入することになります

九九で扱う数は整数ですので、純数学で表すと、2.0000*6.0000…=12.0000…です。

(ってなんでこれにスターが一杯付いてるの!!?

仮定」の結果得られたものが「解」になることはありえない→僕の好きな背理法否定しないで。 理系といいつつ知識不足中学生から勉強し直すべき。

私も背理法大好き。もちろん背理法考慮に入れたうえでこの文章を書いた。

からこそ仮定検証はセットだと主張した。

背理法では、仮定の結果得られたもの矛盾する→だからこの仮定は間違っているというプロセスをたどる。

仮定の結果をそのまま解としていないことに注意してほしい。

有名なのはルート2が無理数であることを証明する奴だよね。

ルート2が既約分数p/qだと仮定して、結果的にはpとqが共通約数を持つことで矛盾証明する。

私は、例えば、

「4は奇数であり、2n+1で表せる」と仮定する。

このまま「(2n+1)*(2n+1)=4n^2+4n+1 なので、奇数二乗は必ず奇数。つまり4^2=16は奇数である

という結論を導いたら誤りだということを言いたかった。

この場合、間違った仮定から間違った結果が導かれているのがわかると思う。4も16も2で割り切れる偶数だ。

公理検証(というか証明)できない仮定だよ。

スターは少なかったがこれについてはぐうの音も出ない。

公理仮定について理解が足りなかった。正直すまん。でも、やっぱりπを3.1400000と仮定するのはダメだと思う。

なぜなら観測的にもありえない上に、後から検証もされないから


教育学が何故それを許容しているのかを「科学に不誠実だから」という仮定で推論しているような

まりコメント意味が分かってないかもしれませんが。

別にπを3.14と近似することについては異論は無いです。

ただ、有効桁数3桁で算出される結果に5桁を求めるのは無意味だし間違っているという主張です。

3.14仮定して」とあるんだから、「3.14」の次の桁など問題文中の世界には存在しない。「3.14000」なんてどこから出てきた?

「a=3.14仮定して11*11*aの解を求めよ。」だったらこんな議論にならないのよ。

円周率から3.14ぴったりじゃだめなの。ちなみに、3.14の次の桁は、あなたの頭のなかに存在しなくても、この世界には存在するのだ。残念ながら。

100と仮定して」なら答えは「12100」だ。お前は間違ってる。

半径11の円の面積は12100だと主張するのか? 私は、あまり自身が無いけど、間違っているのはあなたなんじゃないかと思うな。

でも、円周率100の世界仮定して検証するとしたら、それはそれで数学への扉を開いているのかも。

たぶん問題意図計算の仕方を問うているのであって、解の精度ではない。

もちろんそう。問で聞かれているのは公式を覚えているかどうか?

だけど、3桁目までしか信頼できなくて、残りの桁は全部意味がないことを、おとなになっても理解できない人がたくさんいることが分かったので、

問題だなと思ったわけ。

実際求められるよりも遥かに細かい精度で円の面積が求まると誤解するのが恐ろしい。

実際、多くの人が半径11の円の面積は?って聞いたら379.94と答えると思う。間違ってるのに。




おわりー!

結論としては、「3桁の概数で表わせ」と問題文に付け加えるのが一番しっくり来る。

これを小学生のうちに叩き込んでおけば、

中1の有効数字概念もすんなり受け入れられるのではないかな?



以下おまけ

ところで、問題が2*2*3.14を問うていた場合の答え方はおよそ12? 12.56? 1*1*3.14場合は?

半径2、または1をピッタリ2.000、または1.000と答えるなら、

半径2の面積は12.56の6を四捨五入して12.6。半径1なら3.14と記すべき。

1とか2を一桁の概数として表すなら、

半径2の円の面積は10。半径1の円の面積は3と記すべきだとおもう。

屏風|っ[円の中心角が約359.8度(=360*3.14/π)の円錐状空間

知りませんでした。もっと知りたいのに検索かけても出てこなかったので、

ソースいただけると嬉しいです。

2016-02-21

学校って辛くない?

義務教育時代は8時半登校で7時半に起きて全力で朝飯&準備して学校までダッシュ

息つく間もなくHRそして授業、合間の休み時間はたった10分、体育なんか10分で着替え、移動、整列までしないといけないし

トイレも極限まで我慢を強いられる(手を挙げてトイレ!とか絶対無理)、食事は30分で終わり、後片付けと掃除も30分、

休みは長いけど何もする気力が無く、午後に備えて寝るしかなかった、グランドで全力疾走してる奴らは頭がおかしいと思ってた

午後も2時間みっちりあるし、終ったころは4時。そこから部活を3時間、全身の細胞から力を振り絞るようにやってすっかり暗くなる頃に塾のバスに飛び乗る

塾で勉強をこれまたみっちり3時間ほとんど何も頭に入らない)やって、中休みに近くの駄菓子屋パンを買って貪り食う、帰るのは11時半

帰ってからも家の手伝い、掃除洗濯炊事片付け育児主婦メニューを一通りこなし、一風呂浴びてから宿題にとりかかる、ここで午前1時半

ラジオを聴きながら宿題悪戦苦闘、心はもう半分夢心地眠るのは午前3時

ここから少しの自由時間があり、親の目を盗んでゲームをしたり漫画を読む、カラスの声を聴きながら4時ごろ就寝

3時間ちょっと睡眠の後、再び学校へ全力投球、日曜祝日文字通り糸が切れたように微動だにできなかった

これ今考えると異常に辛い。辛すぎる。フルタイム正社員よりよっぽど辛い。刑務所より辛いんじゃねーかな。大人の仕事なんて一種類だけ延々とやってりゃ済むし。

これだけやって日本学力は低いってどんだけだよ。システムに欠陥ありすぎだろ。

2016-02-13

子育ては大変だよ

これとか

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0212/blnews_160212_3248889476.html

これとか

http://togetter.com/li/937461

で、高嶋さんに対しては非難が多いという。

 

僕は二児の父親だ。上が中一の娘で下が小4の息子になる。

妻は二日か三日に一度は賑やかに子供たちを怒鳴りつけている。

子供たちも負けてないでやり返すもんだからそれはどんどんエスカレートする。

たいてい僕が家に帰るのはそのエスカレートの真っ最中だったりするので、こそこそ隠れるように別の部屋に入る。

時々妻も興奮しすぎて、しんどくなるのか、僕に応援要請してくる。

「パパからも叱って」

んなこと言われても、たいていの場合そもそもの原因すら分からず、そのきっかけを聞き出すのに一苦労する。

 

高嶋家族のような高貴さとはかけ離れた貧乏暮らしから妻がゲーム機を壊したりはしないが、DSのカートリッジくらいなら捨ててしまった事は何度かある。

妻の性格なのか、説得するように叱る事が出来ない。

とにかく頭ごなしに怒鳴りつける。

親が子供を叱っているというよりは、いつも親子喧嘩だ。

僕が子供を叱ってしまうと、どうしても子供たちの理屈論理的否定してしまうので、実は子供にあまり評判はよくない。

 

さて、高嶋家は大変高貴な家族からもったいないかもしれないが、ゲーム機の1つや2つ別に壊したっていいと思う。

子育てというか、とにかく大変なのだ

虐待は別として、頭を叩く事だってある。

だって、簡単に言う事なんて聞かない。

宿題しろ!、手伝いしろ!、早く寝ろ!、など等、とにかく言う事を聞いてくれない。

もちろんそれが、上手に教育できてたらそうはならないかもしれないけど、そんな理想どおりにはなかなか行かないのも現実なのだ

ていうか、そういう親子というか家族は何処にだってある。

高嶋家だってその1つであるに過ぎない。

うちだってそうだ。

 

良し悪しの話はしてない。

でも、それのどこがおかしいのか?それが普通と違うの?

ネット民の声を聞いていて物凄い違和感がある。

みんなどんな育てられ方をしてきたのだろう?

ていうか、やっぱりネットは叩く文化からだろうか?

ちさ子いうほど悪いか?

ネットの奴らはゲームとか漫画破壊された話に敏感すぎだろ。

誰しもがお前らみたいにゲームにそんな思い入れあるわけじゃあるまいし。

きっと高嶋ちさ子も息子がお前らみたいに、ゲーム破壊されたら発狂して死ぬ奴だったなら、壊してないよ。

息子が自分だったらと感情移入して話しすぎだろオタクども。

何が「大丈夫ネットのみんなは君のお母さんがおかしいとわかってる」だ。

逆にお前らが叩いてるの見て多分息子は泣くわ。全然喜ばねーわ。

エキセントリックだけど、楽しく生活して子供を可愛がる普通の親じゃねーか。

宿題をしない息子にどう向かい合うか試行錯誤する普通の親だろ。

別に虫の居所が悪いだけで子供暴力を振るってる親とは全然ちげーし。

ちょっと変な女だけど金出して飯食わせて教育して愛してるちゃんとした親だろ。

あとな、「嘘つく子供にした自分教育が悪かったとは思わないのか」とか言ってる奴。

お前人間のこと舐めてんの?教育が万能だと思いすぎだろ。

俺みたいに親に何度怒られても嘘つき続ける奴は吐き続けるし、

同じ育てられ方されても素直で嘘つかない俺の兄弟みたいなやつはいるし、

教育で人が全て変えられるわけねーんだよ、その子に合わせて対処しなきゃなの!ばか!

俺もそうだけど、ちゃんと愛があれば、親が頭おかしくても、子供理解するだろ。

「ああ、うちの親はこういう変な人なんだな」って。

お前らより子供たちのがよほどちさ子のこと理解してるよ。

からこんなのは家庭の範囲内なんだよ、誤差。

お前らみたいなオタクが「自分ゲーム破壊されたら」とか妄想して発狂するのは変なの!

2016-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20160202090204

「作者の気持ちを述べよ」ってまだあるの? (というかそもそもあったのかなあ? 覚えてない)

小説について「(作中の人物)の気持ちを考えよ」ならそれは真っ当なテキスト読解のアプローチだし、アメリカでもやってる。実際、現地の小学校行ってる子供宿題にも出てるし。

論説文について「作者の主張を述べよ」も真っ当な設問。

この二つを誰か(もしかすると教師かも)が混同したのが「作者の気持ち」じゃないかなと思ってるんだが。

罪悪感に苛まれながらも先延ばしにしてしま

嫌なことを先延ばしにしてしまう癖がひどく、治したいと思っているが治らない。

思えば昔からそうだった。夏休みの宿題はいつもギリギリ。予習復習が嫌で先延ばしテスト前にまとめて頑張る。成績は低空飛行。早めにやって、わからないところは質問しに行こう、そういうプランは思い描くものの、結局徹夜勉強するから質問する時間なんてない。大学受験は1年余計にかかった上に第一志望には落ちた。

危機感を覚えたのは就職活動ときだ。ESを書くのがいやで、提出日当日になって書き始める。徹夜挙句書き上がらず、午前中に別の面接に行ってから、午後の面接の直前まで、移動の電車の中でも、ESを書いていたこともある。宿題が出せないとかそういうレベルではない。ES出せなければ人生変わるかもしれないという重要書類をきちんと余裕をもって作成できない不甲斐なさ。

さら問題なのは先延ばしにしてる間、決して他のことを楽しんでいるわけではないことだ。1時間で終わる物事があるとして、さっさとやる人なら、1時間やって残りの3時間を遊べるところを、3時間嫌だなぁと思いながらぼんやりしたりごろごろした後で眠い目を擦りながら2時間かかってやっと終わらせる。さっさとやる人より苦しい時間は長いのに、評価も低い。

わかっているのになぜさっさとやるべきことを終わらせることができないのか?本気で悩んでいる。手帳に書いたり付箋に書いたりリマインダーにしたり、チャンクダウンしてTODOリストを作ったり、タイムログをつけてみたり、カフェに行ったり、図書館に行ったり、頭を使わない簡単なステップから始めようと試みてみたり、時間を決めてやったり。よくあるアドバイスはだいたい試してみたと思う。だけとうまくいかない。

つかこの癖のせいで、人生破綻するのではないかと思うことがある。もう心の病かなにかなんじゃないかと思う。どうしたら直せるのか、誰か教えてくれませんか。

2016-02-01

bewaadさん、生きていたら是非、現在の状況についてコメントください

とうとうリフレ派の代表格が日銀総裁になるということが現実的な話となるところまで来ました。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324838304578324871862202496.html

b:id:bewaadさんは、経済学者がほぼリフレ一枚岩になるほど一致して政府リフレ政策を助言できるようにならないと、

あるいは(同時に)世間リフレ政策がひろく受け入れられるようにならないとリフレ政策現実問題として相手されない

と何度も述べられていました。

しかし、経済学者はいまでもアベノミクス、あるいはその中の金融政策部分に限っても反対な人は多く昔と勢力図は変わりません。

そして、市井の反リフレ派の人たちも変わらず健在です。

しかし、上述したようにリフレ政策現実にとられる寸前のところまで来ています

bewaadさんが言うほどまでには、経済学者一枚岩リフレを推薦することや、リフレ派が世間から好かれるようになることは

重要ではなかったということだと思います。なぜ、bewaadさんの読みは間違ったのでしょうか?

そして、「経済学者一枚岩になるまでボクたちは動けません」という態度は、経済学者一枚岩になることがリフレ政策が行われる

必要条件ではなかったという現実に照らし合わすと、単なる現状維持バイアス宿題やりたくない子供言い訳のようなものだったのでは

ないでしょうか。『「そのうちなんとかなるさ」という気分にはなれず、じゃあなんとかなるまでに何ができるのか』という精神から

ずれてしまっていたのではないかと思えてなりません。

今後に活かすためにも現在の状況についてbewaadさんに是非コメントしてもらい総括してほしいと願います

2016-01-31

先生遠藤さんの上履きがありません! 1/2

ケン

遠藤さんの上履きがなくなりました」

水曜日ホームルーム先生が言った。

「じゃあみんな伏せて」

俺は先生の言う通り、机に顔を俯せた。教室が静まり返った。

「心当たりのある人は静かに手を挙げなさい」

物音ひとつしない。

「もう一度言います。心当たりのある人は、手を挙げなさい」

まりに静かだから時間感覚がわからない。10秒くらいだったような気も、2分くらい待っていたような気もする。

「みんな顔上げて」

やっとだ。

「残念ながら、名乗り出てくれる人はいませんでした。前にも言いましたが、悪いことをしたら、隠していると一生後悔します。でも、それでも名乗り出ないということは、仕方がないので–––」

今週に入って、もう三回めだ。

「またみんなで探します。見つかるまで、家には帰れません」

クラスのみんなが立ち上がった。またかよ、と不満そうに言う奴もいれば、宝探しを楽しんでいる奴もいる。俺はワクワクしていた。もし今回も俺が見つけたら、3回連続でお手柄だ。ヒロミも、喜んでくれるかもしれない。

まず最初に探すのは男子トイレだ。上履きなんて隠して何が楽しいのかさっぱりわからないけど、女子の入れないところに隠されているのは、ありそうなことだ。

俺は教室を出て右手にある男子トイレに入って、個室を順番にチェックした。洋式トイレが詰まっていた以外、おかしなところは何もなかった。

念のため用具室も開けてみたけど、モップと雑巾バケツがあるだけだ。バケツの中にも上履きはない。

男子トイレじゃないとすると、どこだろう。一昨日、ユカの上履きがなくなった時は、階段の脇にある理科実験室のゴミ箱の中に入っていた。昨日はアユミ上履きがなくなって、廊下を挟んで教室の向かいにある窓の外に落ちているのが見つかった。

今回も教室の近辺に違いない。あと他に上履きが隠せそうな場所は–––。

廊下の真ん中に立って見回していると、廊下の角に置いてある水槽の中に、大きな白いものが入っているのが目に入った。

近寄って見てみると、ビンゴ上履き水浸しになっていた。

先生!あった!」

俺は教室にいる先生に向かって叫んだ。

園田君、よく見つけるわね」

先生は、昨日ほどは驚いていないようだった。

「みんな、戻って」

先生が叫んだ。散り散りになっていたみんながそれぞれの机に着席していく。

遠藤さんの上履きが見つかりました。水槽の中に入っていたそうです。園田君が見つけてくれました」

俺は鼻高々だった。ヒロミの方を見てみたけど、こっちを見てはいなかった。

最後にもう一度チャンスをあげます

これで犯人が名乗り出たためしはない。今回もどうせ誰も手を上げない。

「みんな伏せて」

2秒。

「心当たりのある人は静かに手を上げなさい。これが最後のチャンスです」

1、2、3、4、5、6、7、8、9…98、99、100、101。

「みんな顔上げて。ずっとは待てません。今日はこれでおしまい遠藤さん、後で職員室にきて。靴、乾かしてあげるから

やれやれ。でも、名探偵になったみたいで、悪い気はしなかった。ヒロミちょっとかわいそうだけど。俺は立ち上がって、ランドセルに手をかけた。その時だった。

「全部あいつが隠したんじゃねえの?」

「そうだよな、3回とも見つけられるなんておかしいよな」

自分で隠したから、見つけられるんだ」

「私知ってる!そういうの、ジサクジエンっていうんだってママが言ってた」

教室のみんなが口々に言った。

「違う、俺は…」

そうはいってみたものの、確かに、なんで毎回俺が一番最初に見つけられるんだ?

「俺が隠したんじゃない」

状況は完全に黒だった。

「じゃあなんで毎回お前が見つけるんだよ。超能力でもあるっていうのか?」

全くだ。

「違うって言ってるだろ!」

俺はそう言って、ランドセルを抱えて逃げ出した。



翌朝、俺は布団から出られなかった。母さんが心配して部屋に入ってきた。頭が痛いと言った。

こうしていると、本当に頭が痛い気がしてくる。そうだ、俺は風邪を引いたんだ。きっと昨日体育の授業の後うがいをしなかったから。きっとそうだ。明日には良くなっている。何も問題はない。

どれくらい時間が経っただろう。12時は過ぎたかな。そう思っていると、母さんの声が聞こえた。

ケンジ、タカヒロ君が給食プリント持ってきてくれたわよ」

あいつは一番の親友だ。でも、今は顔をあわせる気がしない。寝て過ごそう。俺は返事をしなかった。

「寝てるみたい。いつもありがとうね」



次の日、俺はやはり布団から出られなかった。学校に行こうと思うと、水曜日出来事が頭をよぎって、体が動かなくなった。

犯人は誰なんだろう。3日も連続女子上履きを隠すなんて、どうかしてる。

そういえば、昨日は上履きは隠されたんだろうか。俺は昨日学校に行かなかったから、昨日も隠されていれば、犯人は俺じゃないとわかるはずだ。

希望が見えた気がした。布団から頭を出して、壁に掛けてある時計を見た。11時40分。

今日は5時間授業だからタカヒロは2時過ぎに来る。そしたら、聞いてみよう。俺はまた目を閉じた。



タカヒロ君が来てるわよ」

母さんの声で目が覚めた。

「はーい」

返事をした時、悪い予感がした。

もし昨日から上履きが隠されていなかったら?俺が休み始めた途端、誰の上履きも隠されなくなったら?

「起きてるみたい」

母さんの声の後、ノックが聞こえた。返事をしようとしたけど、声が出なかった。

ガチャ

ドアが開いた。

「よう」

タカヒロが動揺しているのがわかった。

「これ、みかんと、宿題月曜日までだって

俺は目を合わせなかった。俯せに寝て、喉の奥から声を絞り出した。

上履き、また盗まれた?」

2秒。

「え、あ、ああ。今日で5日連続だよ。全く何考えてるんだろうな」

嘘だ。タカヒロの嘘はすぐにわかる。

「誰の?」

「え?」

「誰の上履きが盗まれたの?」

「え、えーっと、誰だったかな」

でっち上げればいいのに、タカヒロは嘘がつけない。

「…」

ため息が漏れた。

「だ、大丈夫だよ。みんなきっと、もう気にしてないから

もう気にしてない…?こいつは一体何を言ってるんだ…。

「俺はやってないんだ!」

俺は怒鳴っていた。

「ち、違う、そういう意味で言ったんじゃ…」

こいつだけは味方だと思っていたのに…。

「帰れ!今すぐ帰れ!」

ちょっとケンジ、どうしたの?」

母さんが部屋を覗いた。

タカヒロ君、ごめんね、せっかく来てくれたのに、ケンちょっと疲れてるみたいだから、また今度来てくれる?」

タカヒロは母さんにお辞儀して、逃げるように去って行った。