「レポート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レポートとは

2016-06-26

バカバカって言われると腹が立つ

イラはそれほど驕(おご)ってないよ、天狗でもないよ。

つい先日、仕事で書いたレポートが依頼元の担当者からケチョんケチョんに赤字を入れられた。

相応の予算時間なので、相応に手を抜いて作ったレポートなのは事実だが。

イラ部署意見とか解釈はしてはいけないと厳命されているので、起こった事実を朴訥に書くのみ。

そもそも依頼元がレポートを手直しするって、第三者レポート作る意味ないじゃん! バカなの!?

「死んでも書き直さねーよバーカ!」と一言放って週末の休みに入れば良かったのに、社会人はそうもいかない。

キラーストレスなんかで死にたくないので、ストレスコーピングになるかと日記を書いてみた。

さてとデッドプールでも観てくる

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623210638

前置きが長すぎる。大学生文字数を稼ぎまくって書いたレポートみたい。

2016-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20160617231845

あのJK妊婦は本物のバカからあれを代表にするのは正直むかつくし、正直「強制退学になりやがれ」とは思ってる。

ただ増田さんの在籍していた超優秀な進学校はともかく、普通底辺校は仮に赤点とって追試でも落第点でも、レポート書かせたり補修受けさせたりしてなんとか単位取れるようにしてくれるもんなんだよ。

少なくとも純粋に成績だけで留年した人って話は高校ではまず聞かない。

からさ、校則で「妊娠したら退学」ってはっきり書いてあってもどこまで救済してくれるかっていうのを今後は考えるべきってこと。

堕胎か休学(実質的な退学)かの二択しかないってのはあまりにも選択肢が狭すぎるんじゃないかって。

JK妊婦がもし超進学校ですげー優秀な生徒で、それがなんかの事情妊娠したらそのときに二択でしか選択がないのって悲しくね?(感情論とか言って叩かれそうだな)

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616021555

医学部だけど大学システム上の無駄に激しく同感。


レポートはうざい。確かにうざい。しかしまだまだ雑魚キャラである


いちばんいらないのは授業。まじで授業いらない。

「○○の分野で著明な先生講義なので皆集中して聞くように・・・」って、いや、そんなマニアックな話されてもついていけないし。

ていうかそもそも学ぶ内容が羅列的なんだから口頭で説明されてもわからない。

結局は自習しかない。

自習する時間をくれ。

出席確認とかほんといらないから。

なんで一日の可処分時間の半分近くを生産性最悪な授業なんかにもっていかれないといけないんだ。


くっそ、勉強できるゆとりがほしい・・・

体育の授業で実技云々って言うけど、そういう場合って見学レポートでなんとかするもんじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20160616105456

ちゃんと上の機関見解だしてるじゃん。

レポート提出や軽微な運動代替するなど配慮せよ」って。

http://anond.hatelabo.jp/20160616103637

学習指導要領レポート提出だけでは無理だったはず

ソースは?はいろんぱっぱー

http://anond.hatelabo.jp/20160616103058

「実技ではなく、リポート提出や軽微な体操配慮できる」

学習指導要領レポート提出だけでは無理だったはず、そもそもマラソン出来ないので体操で補習しようとしたらニュースになったという経緯。

休学が妥当

大学に対する恨み言

長めの愚痴

私は日本でも10本の指に入る大学に通っている人間ですが、その大学があまりにもクソだったという話。

あれは自発的勉強したいと思っている人間から勉強を奪い、そうでない人間には勉強押し付けるという最高に非効率なことをしている。あんなんじゃ一生グーグル検索結果からグラドルが消えなかろう。

あのクソは俺からすべてを奪い、再起不能にした。その罪は許されることではない。いつか必ず復讐する。

甘えって思う人も多いかもしれない。それをこなしつつ、自分目標に向かってこそ成功者なのではないかと。だがよく考えてみてほしい。世の中そんなことできる奴が何人いる? もしかしたら俺にもできたかもしれないし、できると信じた時期もあったが、その頃には消耗しきっていた。俺だって頑張ってきた。大学に入りさえすれば夢をかなえるためにするべきことへ邁進できると、教えられ、信じてきたからこそこれまで頑張ってくることができた。その結果がこの仕打ちだ。もはや俺は消しゴムの残りカスみたいな存在に成り下がってしまった。あの時は夢に向かって進むことのできるだけの能力と、時間と、体力を持ち合わせていたのにも関わらずだ。憎んでも憎みきれるということはない。騙した奴らの歯を全部抜いてから、口を縫い合わせてやりたい。いや、それだけでは足りない。

入ってからも、間違いに気付かされてからも状況を改善しようと可能な限りの努力はした。一向に改善しなかった。むしろじわじわ悪化しているように感じられた。そしてギリギリの均衡を保っていた状態は、突然崩壊した。長く苦しい鬱症状。多くの薬に頼らざるを得ない状況に追い込まれた。何もできず引きこもった日も多くあった。若く健康な体はあっという間に持病持ちの老人の躯に成り果てた。この責任はどこにある? 間違いない。大学だ。

大学のすべてが悪い。教師は才能の目をつぶすメクラの集まり、生徒は生徒でほとんどそこらへんに散らばってるゴミ程度の存在しかない。日々を惰性のまま無駄に生きる人間価値もクソもあったものか。まあこれは他の大学にもある程度共通する部分だろうから十把一絡げにくくるのは早計だが、それでも腐っても天下の旧帝の人間が(失礼ながら)MARCHレベルゴミ同然のメンタリティ向上心しか持ってないのはどうなのよ? 与えられたもんだけやっときゃいいって、子供か。生徒がそんなんならまだしも、教師までもどう考えてもそういう心持ちであろうとしか思えない体たらく課題を出してくるから困り者だ。そして育つのは当然ながら従順奴隷である大学奴隷生産工場か何かですか?

うそう、課題で言うと癌なのはレポートあんな書かせるだけのもの教育上何の意味がある? あらゆる物書きというのはフィードバックが全てだ。フィードバックのない文章なんてオナニーと何も変わらない。生産性がない。そこから何も生み出されないし、したがって成長もない。ところが、大学のクソどもはそのフィードバックほとんどしない(してくれる教師まれにいることは彼らの名誉のために併記しておく)。レポート課題を出してやらせた気になっているだけだ。レポートを書くのもオナニーだが、レポート課題も出す側も公衆面前で野外オナニーしてるだけだった。それでいてアカデミックライティング技術が身につく~とか文章力が~とかドヤ顔でのたまいやがる。笑わせてくれる。

ここで書くことではないが、文章なんて簡潔なものが一番なんだよ。短い言葉で要点だけ捉えてスパーンと射抜くのが最も良い文章だ。長々と書かせることだけにご執心なレポートとは対極の存在だ。

俺もそれなりにレポートを書いてきたが、どうだこの論理構成力のかけらもない駄文は? レポート文章力育成に毛ほどの役に立たないということを、この文書証明している。

そもそも教育価値なんてのは成績で決まるものじゃねーから学校教育で得たものを、いか日常生活に生かしていくか。それこそが教育が真に測られるべき価値から。まずそこで勘違いしてる時点でお察しである。例えばウチの大学ではよりにもよって理系が、水素水に騙されてやがる。トンデモ健康商品だろうがSEALDSみたいな現実ガン無視思想もどきだろうがきちんと教育してやりゃ自然消滅するの。だってあの辺り中学レベルの知識で見抜ける奴ばっかりだし。教育と成績を混同している輩が牛耳っているうちは日本未来は暗い。某誌で日本6番目とも目される大学でこれなんだから、他も推して知るべし

だいたい教育のあり方、就職時の評価基準、それらがすべて絡みあった複合的な問題なんです。とりあえず大学に行っとけば就職に有利になるという風潮をまずやめろ。それがあるせいで理系だか文系だか分からんゾンビがそこら中徘徊してるんだよ。あれ本気で邪魔だと思ってるからとっとと土に沈め。二度と地上に生えてくるな。大学というのは意欲のあるか、能力が高い選ばれし者だけが行く研究機関にしてしまえばだいたい解決するんだよ(方法の如何はともかく)。ゾンビ大学行かせたところで、ゾンビゾンビ。何も変わらん。あん粗大ゴミ引き取る企業がかわいそうになってくる。そりゃあブラック場所に入れて薄給で使い潰したくもなるわ。代わりなんていくらでもいるし。そんな奴ら高卒で引き取ってもやること変わらんだろ。むしろ多少若い分役に立つ可能性すらある。

それでいて大して努力していないくせに奨学金が返せないとか泣き言抜かしやがる。半分はお前らの責任だろ。奨学金ってのは大雑把に言えば投資奨学金の額に見合うだけのリターンが得られるような付加価値をつける努力を怠ったお前らの自己責任だよ。勝手自己破産しとけ。残り半分は就職時の悪しき風習とクソ大学のせいだよーと、一応フォローはしておく。

結論:O大学はクソ。受験生浪人生絶対に行くな。俺みたいな犠牲者をこれ以上増やしたくない。行くならK大学とかにしておきなさい。そのために浪人するぐらいの価値はある。

http://anond.hatelabo.jp/20160616011514

妊娠のものよりも妊娠する過程で行った激しい運動を体育の課外活動として評価してあげればいいと思う。その活動レポートで提出すると体育の単位をあげるとか。

2016-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20160614105126

ネガティヴなことは疑問としてそれをもとに簡単レポートを作ればいい

言葉遣いの面でガラが悪いのは知らん

2016-06-11

互助会って名称やめてシロアリブロガーとでも呼ぼうぜ

互助会批判といえばあざなわの批判は本人の主観としてはいいんだけど、問題の総括としては難ありだった。あれのおかげで「なれ合い」「つまらない」「ホッテントリ汚し」みたいなところが焦点になってしまった。



この観点でいうなら、こいつらのように「スルーしろよ」とか「おまらだってなれ合いやってるだろ」って批判中和されて結局相変わらず熊はアフィ目当てで糞みたいなセキュリティ記事を書いたりしてるし、ネット弁慶精神病患者今日炎上記事にいそしみ、にいさまイズムはインチキブクマブーストーを今日も続けると。もうこういうやつらの問題点を指摘するのに互助会って言葉意味がないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160610235057

ata00000 しいたけの人がアイコン変更しただけでホッテントリ入りした時にも思ったけど、これ互助会と変わらないでしょ。互助会批判であれこれ理屈をつけてるけど、結局自分に甘くて他人に厳しいだけの人が多いんだろうな

子さんの奴らのなれ合いも不快不快だよ。 だがつまらない内輪の記事キャッキャウフフと盛り上がるだけなら不快ではあるけどいいんだよ。その場で消費されて終わるから。でもさ。こいつら違うだろ。 キャッキャウフフと盛り上がってすらいないだろ。 定型文でブコメしてるだけだぞ。なれ合いすらなくて、あるのはPVと金だけじゃん。


こいつら金儲けのためにずさんな情報をあげて、それを無理やりバズらせることによって検索上位狙ってるわけだろ?そういうことやった結果として、はてブ記事信頼性はがた落ちし、むしろ糞アフィリ集団御用達になってしまったわけだ。カードの人やマネーレポートやらスズキやらの、ガチアフィリエイターはとっくにはてブ見限って捨ててるわけじゃん。つまりさー互助会って今まで言われてた特定の層の問題は何かっていうと「ズル」をしてることなんだよ。グレーゾーンとすらいえない、認知されたら対策され、規制されるであろう、そういうやり方だ。で、それを堂々とやってる。 そりゃあかんだろ?って思わん?


http://s-supporter.hatenablog.jp/entry/peid-link-rel-nofollow

この手法は単純に「検索エンジンを欺いている」だけではありません。

あなたサイトの読者、ファンすらも欺いている」のです。

こうした裏をかく手法を詳しく説明もせずに紹介するから広告SEOは忌み嫌われるし、信用されなくなる元となるのです。

広告をやるなら正々堂々やりましょう!

こいつらは、はてな価値を根っこから食い崩していく存在なわけよ。 シロアリブロガーとでもよぶべき。


互助会って言葉はさ、すげえ雑な言葉でさ。とりあえずなれ合ってて気に入らないやつたたくのには便利だよな。やたら長文のくせにいっつも大雑把な語りしかしない手抜きブロガーであるあざなわが使うにはぴったりかもしれんけどさ。問題の深刻性が全然伝わらなくなってるどころか、この言葉が独り歩きした結果、上のブコメみたいなこと書くやつが出てしまったと。もうこの言葉はだめだ。俺はセンスがないから、シロアリブロガーみたいなしょぼい名前しか思いつかなかったが別の名前誰か考えてくれよ。





とにかくさ。こういう害のあるブロガー陶片追放採用しようぜ。 

【ブログ運営】はてながGoogleの指摘に応じて低品質と判断されたブログをインデックス対象から除外 - 検索サポーター

2016-06-10

スターって3ヶ月で消えてしまうん?

スターレポート追って見ていったけど

3~4ヶ月くらいより前のスター履歴が消えてないんだね。

イエロースターと言えども、

儚いな、おい。

バス脅迫事件犯人の知能の高さに驚いた。

『最終意見陳述』でA4のレポート用紙44ページの文章を提出してるんだけど。

知能高すぎだろ。

リズニートだの、キズナマンだのと即ネット流行語になりそうな独創的なワードセンス

そして、自己の異常さを他人にも分かりやす理解できるように書き切る客観性センス

検事も「君はもっと世のためになれる人物だったんだろうね」ってのもソウだろうなって感じだわ。

  

いや~びっくりした。彼はこの分野で社会的活動したほうがいいんじゃないかね。

純度の高い文学を見ている気分だわ。

  

普通の人は、与えられた体とか社会的条件に流されて人生送ってるんだけど。

この人はキッチリ完結してるんだよな自分を。流されてるだけじゃなく、ちゃんと自分の状況を把握して自分コントロールできてる。

そういうコントロールできてる人間犯罪者になるから、「そりゃどうしようも無かったね」となっちゃう。感慨とか反省とか無く、生まれてきた瞬間から物理実験のように冷徹犯罪者までなっちゃったねって。

まるで現象のように直線的に。

  

これ、俺の理想だなあって感じた。

俺はどーも、社会を信じている。「今日ダメでも明日はイキナリすごい発明が出て、世の中よくなるかも」って思っちゃう

多分、末期がんとかでも、1秒でも長く生きるために努力するタイプ。1秒後に治療薬が出るかもしれないから。

でも、普通は諦めて死ぬよね。そういう期待するより静かに死にたいタイプもいるだろう。

今回の犯人にいたっては、「人間いつか死ぬんだし、末期じゃないけど癌ってなら、もういいや」で自殺できるタイプじゃなかろうか。

これうらやましいわ。

人間に生まれた喜びを一身に受けてると思うわ。

人間として人間らしく死ねるというか。

追い詰められて自殺とかではなく。追い詰められる脳の機序理解して、脳が感じる一歩前に自殺するような。

そういう人間の理性と諦めの文学性が高い。

2016-06-09

[] 歌うオバマ英語発音

歌をやってくにあたって、発音ってもの問題になるときがあります

いわゆる洋楽英語の曲が世界的に流行ることが多いからたいていは英語だけど、場合によってはイタリア語なんてこともある。

特にクラシックで歌をやってる人は確実に避けて通れないですね。イタリア語とかドイツ語とか。

はいえ僕は英語ぐらいしかからないので英語限定お話しますね。そんな話。



さて、

オバマを歌わせる動画がいろいろあるのをご存じでしょうか。


https://www.youtube.com/watch?v=AijEQN6AuRs

くすっとくるやつ。

これ専門のYouTubeチャンネルあるってどういうことだ。



いやこれ、面白いんですけど、それ以上にすごいなと思って。

音程いじってないのにちょっと歌に聞こえるし、歌知ってればある程度音程にきこえるじゃないですか。


日本語でやるとそうはいかないわけですよ。

こうなっちゃう。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20319058



…まあそんなのはさておき。


何って、英語の歌って基本的に、

歌詞英語の抑揚そのまんまでメロディーラインができてるんだなって思ったんですよ。

から、ただしゃべってるだけのオバマを持ってきても、

それぞれの単語の抑揚は生きてるから、それつなげるだけでそれなりにつながるし、歌みたいになる。


一方日本語はどうかっていうと、

しゃべってても抑揚やリズム感がないもんだから、ない抑揚をつける方向に発展してきたわけです。

能楽の"うた"である謡曲とか、百人一首読み手節回しとか。

ない抑揚を極力大事にする童謡かいものがかりみたいなのとか、

しろ抑揚を殺しにかかるお経(とか業界用語読み)みたいな流れもあるにはあるけど、

少なくとも今のJ-Popでは主流ではないかなという印象。



特に歌のテクニックが突出してるわけじゃないのに民謡とか童謡歌うとやたら映えるやつとかいるでしょ?

それは日本語うまいんです、単純に。

朗読とかしたときに抑揚をきれいにつけられる人なんです。



そして、英語にも同じことが言えるわけです。

普通に英語をしゃべれる人は、何気なーく歌っても英語圏の人と同じ抑揚が出て、

自然原曲で想定されてたのに近い音楽表現が出るんです。

逆に、英語発音とかしらん俺は日本人だ!ってやってる人は、

ポンコツな歌い方になるか、原曲死ぬ気で完コピするかになってしまうと。



発音って書いてますけど、発音というより正確には発話の問題ですかね。

イントネーションってやつです。


別にRが上手く巻けないなら無理に巻かなくてもいいし、

æとかɑの母音が全部アになっちゃってもいいんです。

ほんとはできた方がいいけど、少々発"音"が不自由でも音楽は死なない。


でも単語の抑揚、文章の抑揚はちゃんと把握して、

自分でもできるようにしといたほうがいいです。ほんとうに。


英語できる人をさがして朗読してもらってもいいし、

恥ずかしければ自動音声で朗読してもらってもいいかも。

少なくとも単語の抑揚は自動音声でも完璧再現してくれます


Macならターミナルにsay "hello"とか入れるとそれだけで読んでくれるよ。

http://qiita.com/zakuroishikuro/items/0c17acb21f119647c205

Windowsもあるっぽい?

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/hear-text-read-aloud-narrator#1TC=windows-8





なんでこんなちょっとしたレポートみたいな文量書いてるんだろうか…

初心者/英語中級者の考え事でした。

2016-06-08

おじさんとのカルチャーショック

今日、親戚のおじさんが我が家に来た。

去年祖母が亡くなったこと、おじさん自身も60台ということもあり、葬儀の話になった。

酒が入った時に聞いた話で酒が入ったまま書いてるので話半分に聞いてくれ。

葬儀前か儀式前かはっきりしないのは、自分うろ覚えから

先に言っておくが、古来の宗教あんまり偏見はない。



祖母の時は浄土真宗で料金的にはうん十万ぐらい、という話で違和感はなかったらしい。

で、おじさんの嫁さんの母親が亡くなったとき葬儀に300万かかったそうな。

曹洞宗なので派手でそれぐらいかかるとのことで、故人が死ぬ前に足りないか気にしながら貯めて、貯め終わってから亡くなったとのこと。(一般的曹洞宗は知らない)

葬儀の開始は朝9時で時間変更には全く応じてくれず、家から移動するのは無理でホテルに泊まらざるをえなかったことが不満だったとのこと。

さらに、葬儀(あるいは百日後だかうん年後だかの儀式)をやる前に坊さんに50万現金で払えと言われて、土曜なので口座が開いてる月曜まで待ってくれと言ったら、知らん今すぐ払えと言われたらしい。

で、さら100日後高の儀式に参加した100人ぐらいで一人当たり5000円ぐらいの食事会をホテルでやったとのこと。

儀式時に費用を持ってくる人は少数で、阿保みたいに金がかかったと言っていた。

おじさんは、我が家と同じ浄土真宗なので、嫁さんの宗派の料金に凄い違和感があったとのこと。

おじさんの嫁さんの親父さんが存命なので、同じようにやるの? という話があったらしいが、おじさんの嫁の親父さんもその宗教事務方の偉い人だったらしいので、自分の時だけやらないとはプライドで言えないらしい。

宗教とかホテルとか田舎のズブズブっぷりが垣間見えた気がした。



更に今日初めて知ったのだが、10うん年ぐらい国鉄にも勤めてたとのこと。

夜2時まで働いて近くのうどん屋で素うどん食って寮まで自腹のタクシーで帰ってたとのこと。

風呂は22時に火を落とすので、SLとかの炭で真っ黒になった温く陰毛とか浮いた浅い風呂に水を足して入ってたらしい。

人事部にいたのだが、1人当たりの担当が300~500人で、労基署なんてもちろん無く、残量は年200時間を超えて、部の予算をこえた残業代は出なかったとのこと。

日曜も出勤だったので、40㎞離れた家に住んでた両親が洗濯のためにわざわざ出入りしていたらしい。

さすがにもう無理と1年で辞めたらしいが。



28の時、100万ぐらい出して海外研修に1週間ぐらい行かせてもらったらしい。

冷戦時なので、法橋上空を通りオランダ空港を経由して、スイス近くのドイツについたとのこと。

帰国後、海外鉄道運営システムについてのレポートを書いたらしいが、実際にはドイツ野球やったり祭りの日に浴衣着てわっしょいわっしょいしてたとのこと。

草を食む牛のカウベル以外音もない草原で、ベンチに座る仲睦まじい老夫婦を見てこんな世界があるのかと感動したとのこと。

そこでドイツJK発見して、腕毛も金髪なんだとか瞳がエメラルドなんだとか、ろくに見たことな外国人に感銘したとのこと。

そういうつもりはないが、穴が開いた5円玉とかで話をふくらませたとのこと。

そういうつもりはないというのはブラフだと思ってる。自分ならそういうつもりになる。(できるかどうかは別)



当時のおじさんより年上になった自分過去最高残業時間100時間足らず。

数年一緒にやってた上司に愛想が尽きて、NOといえるスキルを身に着けつつある自分

IT業界のx次受けで働きつつ、年収少なくね? と思って副業を始めようとしている自分と比べるとなんと違うことか。

どこの世界日本の話なんだろうな。


あと、電話料金が安くなるから住所と電話番号ウェブサイト入力してください、って電話が4件ぐらいかかってきたらしい。

おじさんは今法律関係仕事をやってることもあって、怪しいと思いこの電番調べてくださいって、わざわざNTTに言いに行ったらしい。

その話の住所のところで"詐欺ですよそりゃあ"と言ったら、親父が"えっ"って驚いていた。

高卒だけど数万単位抱える優良企業にクソ真面目に勤めて、おそらく自分の1.5~2倍は給料もらってるアラシックスの親父。

その親父の持ち家に同居してるけど、末の弟が家出同然出て出ていってへこむまでクソ頑固親父だった親父。

ニュースに出るような詐欺に引っかかる人種とは気づかないものだと思った。

2016-06-06

膨大なブコメ資産が失われた問題

Impress Watchリニューアル(http://www.watch.impress.co.jp/20th/)した。



サイトの見辛さ等は既に語られている事なので割愛するが、

記事URL構造過去記事も含めて変わってしまった事はあまり知られていない。



例えば、以下の記事は次に示すURLリダイレクトされる。

はてななどの各社担当者自作サーバーノウハウを紹介 -BB Watch変更する

http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20091126_331459.html

http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/331459.html

上記の記事は471usersを集めているが、

リダイレクト先は勿論0user、つまりブクマ無しとなってしまう。

せっかく記事を見つけてブコメも閲覧しようにも見られないのだ。



ではImpress Watchの全過去記事が新URLになっているかと言うとそうではなく、

調べるとPC Wacthでは2009/04/08の記事から変更されているようだ。

リダイレクトされない

富士通フロンテック「FLEPia」試用レポート

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0407/fujitsuf.htm



リダイレクトされる

Acer、初のNVIDIA IONベースの超小型デスクトップAspireRevo

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0408/acer.htm

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/110556.html

まり2009/04/08〜2016/06/01の7年2ヶ月のブコメ簡単に参照できなくなった。

これは膨大なブコメ資産が失われたと考えている。

同様の問題Wikipediahttps化の時も発生している。



Impressと言えば新聞社等のニュース配信と異なり、過去記事も削除されることな

長期保存(最古は96年4月:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/960417/index.htm)されているので

その事実にはただただ感謝するしかなく、今回のURL変更に文句を言うつもりもない。



ただWikipediahttps化の時と同様の話ではあるが、

比較的規模の大きなサイトURL構造を変更してリダイレクト対応を行った際には、

はてなブックマーク運営側においては別URL提示を示す等の対応を行って頂きたい。

(詳しく知らないが、これは過去はてブデータベースに対して何らかの書き換えや追記等の作業が発生するかもしれない)



はてな運営要望しても無駄なのは知ってるけど。

2016-06-05

自分クズ人間すぎて嫌になる。

自分クズ人間すぎて嫌になる。

自己嫌悪に陥っているだけならまだいいけど、他人迷惑かけるとかほんとに死ねばいいと思う。

これまで二十数年間生きてきたけど、自信を持って頑張ったと言えることが何一つない。

いつもギリギリになるまで動かないし、自分のできる限界までやり切ったことがない。

要領よくこなすから周りから評価はそれほど悪くなく生きてきて、良い大学にも滑り込んでしまったけど、何も中身が伴っていない。

口では偉そうなことばかり言って自分をよく見せようとするけれど、虚勢でしかない。

大学に入ってからも、テストはぶっちするし、プレゼンはなにも用意せず、その場しのぎで済ませる。

いつもギリギリで生きている。締め切りに追われなければ何もやらない。すぐに寝る。

とうとう人に迷惑をかけるようになった。今までも迷惑かけてないと思い込んでいただけで、親や友人には迷惑をかけていた。

部活の時だっていつも時間ギリギリに行動していた。毎朝だって時間に追われて生活している。今もレポート課題テストに追われている。

そして、締め切りギリギリに終わらせて表面的にはやることがなくなると、だらけて何もしない。

まかり間違って良い大学になんて入ってしまたから、自分の実力と乖離した評価を得るようになって、そのギャップを埋めようと表面だけ取り繕っている。

自分クズだと言っても周りの人間はそんなことないと言ってくれるからそれに安心して甘えてる。そして何も変えようとしない。

自分クズだって誰にも言えないでいる。親にも友達にも。彼らはとっくに知っているだろうけど自分からは言えないでいる。

口だけでなにもやらないというのは小さいこから何一つ変わっていない。

2016-05-30

家だとレポートが出来ない

仕方無くマクドナルド教科書を読んでいる。

マクドナルド椅子が固くて肩が痛くなってきた。

明日は必修授業がある、早くしなくては。

まともに文章を書く訓練をしないまま大学卒業しそう

文系なのにね

理系のほうがレポートたくさん出してるから書く訓練をしているように思える

文系学問が要らないとは言わないけど、文系教育はどうにかしたほうがいい

レポートさなくてもテスト適当論述すれば単位をとれてしま

卒論任意からさなくてOK

旧帝でこのレベルだったらFランなんかはもっとひどいんじゃないか

ゼミみたいな授業を増やして文章書く指導をちゃんとしてほしかった

(一応ゼミには入ってたんだけどヌルいところだったか文章練習にはならなかった)

マスプロ教育として全然意味ねえよ



ブログで長文を書こうとしても全然書けないんだよな

正確にいうと、文字数を稼ぐことはできるが論理むちゃくちゃ

かつ抽象的で具体性がなく、全く説得力がない

この増田もぐっちゃぐっちゃでしょ?



文系って糞だなあって思う

大学に対してこういう感想を抱く文系が多いから、文系廃止が唱えられてるんだよな

あれ率先してるの理系じゃなくて文系でしょ

2016-05-29

中国が本当に崩壊するか知りたいのであれば

外務省が去年公表した政策提言レポート

20年後アジア太平洋地域秩序と日本役割」を読めばいいよ

http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/pp/page3_001196.html



ちなみに、外務省がこれみたいな政策提言公表するのは、1999年ぶり

金出して作らせたレポートなんだから、当然、政策当事者も目を通したはず

おそらく日本外交を占う上で計り知れない価値があるのでは

「あの日」を読んだけど。

だいぶ前に読んだ。読み返すほどの価値を感じないので、初読の印象のみで感想を書く。読み込んではいないので誤解や誤認もあると思う。

自分理系ではないけど、物理生物化学の本が理路整然と書かれていれば、難しい定理公式はともかく、内容はわかる。でも小保方さんがこの本の中で、自分研究内容を度々紹介しているんだけど、なんと言えばいいのかな、「同じ分野を研究している人にはわかるけど部外者にはよくわからない」感じの説明になっていたように感じた。一般の人に向けて出版するつもりの本に書くような親切な説明ではなかった。彼女なりに平易な表現で書こうという努力をしていたのはわかった。でも「教科書通り」でもなく「彼女なりの理解」でもなく、どこかから借りてきた、上っ面だけの内容に見えた。それだと部外者だって何が言いたいのかさっぱりわからないのだ。

さりとて専門書に書くとすると説明足らずで稚拙な書き方だった。まだあんまりちゃんと研究してない学部生が、同じゼミの子たちと「ねーねー今度のレポート課題ってこんなんだよねー?」なんてランチタイムに喋っているような感じかな。あくまでも私個人が受けた印象ですが。

そして、小保方さんご自身の、研究に対する姿勢も、その印象のままなのではないかなと感じた。一般の人にはわかりにくいような高度な内容を研究している割に、専門家としての認識自覚があまり足りていないような。

繰り返しになって申し訳ないけど私は理系ではない。でも自分の興味の範囲学術論文を数十本読んだりしてきた。研究者の知人も数名いる。

彼らの仕事ぶりも知っているし、書いた論文を見せてもらったこともある。みんなすごく真剣データとってそれをまとめて精密な論文を仕上げていた。

翻って小保方さんはどうかというと、自分が書いた論文瑕疵があったら後から言い訳をするだけで、書き直す機会を与えられてもそれを生かすでもない。

私のような素人でも、論文に使う図表や画像を他から持ってきてしれっと使うのはどうなの?と疑問に思う。

その程度の人が飲み会の席上で、酔った勢いで「ハーバード留学したいですぅ〜」と口走ったらそれが実現しちゃう

アカデミアってそれでいいのか。

彼女自身無自覚に加えて、周りの環境がそれを是正できるほどシビアではなかったことが、一連の騒動の背景にあるんじゃないかなと思いつつ読了した。

ナントカ細胞真相とかそんなんはもはやどうでもいい。行く必要のなかった人、行っちゃいけなかった人がハーバードに行っちゃった。それだけの物語だったんだと思った。

婦人公論もちら読みしたけど、寂聴が小保方さんを擁護して励まして、それに小保方さんが「わかってくれる人がいてよかったですぅ〜」と同調しているだけの中身のない記事だった。

外に出るのも怖いとか言いながら、髪をぐるんぐるんに巻いて、膝上ミニワンピースを着て、首をかしげカメラ目線写真におさまる小保方さんを見ていると、なんつーか、本当に、なんであん研究者とか目指しちゃったん、としか思えなかった。

研究者はおしゃれしちゃいけないとかじゃないですよ。

でもねえ、論文体裁を整えるよりも自分体裁を整える方に興味がある人は、そんな仕事やる必要ないし、そのことを売りにする資格はないでしょう。

2016-05-26

レポートがこない

昨日はスター10個くらいもらえたはずなのに

一日の活力を失ったので今日はかえります課長

decode2016行ってきた

(響け!ユーフォニアムの滝先生の声で)『なんですか、これ。』

8万円。そんな金払ってなんであんイライラしなきゃいかんの。1日目の夕方時点でイライラ通り越して惨めな気分になった。

兎に角、人を入れすぎ。会場は地下2階、それでいて会場の端から端までの導線が1本しかない。何か起きたらどうすんの。あの人数を適切な時間で混乱も無しに建物の外まで避難するとか無理ゲーだろ。60分のセッションが終わって、ちょっとトイレに寄ってから次のセッションに向かうと、もう行列できてんの。それも最前列を陣取りたい一部の人達がいるって感じじゃなくて、20人、30人ってドアの前に並んでて。人気のあるセッションだけってわけじゃなくて毎度毎度そんな感じ。A、B、Cと隣り合ってる部屋すべてに行列ができてるから通路全体が行列で占拠。しかもその通路に巨大受付カウンターが陣取ってる。朝のピーク超えたら縮小していいはずなのに、なんで?今から並んでも入れない可能性がありま~す。おいおい、可能性ってなんだよ。そうじゃないだろ。会場に何人入れるか事前に確認して入場者数カウントすれば済む話じゃん。並んで待ってやっぱ入れません。何言ってんの。1日目も2日目も始終こんな調子からセッションが終わりに近づくと、またあの人混みの中を移動して並ぶのかって頭をもたげるんだよ。いったい何のための事前アンケートだったんだろう?

EXPO会場の入口が実質導線の片側1か所しかいから、興味あるなし以前に行くこと自体が面倒。休憩時間に覗いてみるかと思っても、なんであの距離を、それも人混みの中を歩かされるんだ?出展から金取れさえすれば後は知らんって態度なの?余計なお世話だが出展からすれば金ドブもいいとこじゃね?

ドリンクドーナツ配布するのはいいけどさ、飲食スペースが無いんだよ。確か前回まではあったんだけどなんで無くしたの?ドーナツ一気に3個も渡されて、それどこで食えっていうの?片手で持って立ち食いしろって数じゃないよね。電子機器たくさん並んでる展示コーナーを食べ歩きしてよかった?サーフェス並んでるところで何かやりながら食べるの想定してた?2日目なんてセッション会場で食ってるやつ何人もいたぞ。食べカス椅子とか床に落ちてみっともないから俺はやらなかったけどさ。EXPOから出たところにあった台の上で食べてる人がいたけど、そこも混んでるしさ。(そもそも、飲食スペースじゃないよね。)

そしてアンケート方法。なんで紙?しかも1日目と2日目が別の用紙で、2日目はその紙を受け取るためだけに朝から行列に並ぶことを強いられたんだけど。2日目も受付してくださ~いって入口でスタッフが叫んでるから並んでみたら、紙渡されてバッジに穴あけられただけ。意味がわからない。それこそクラウド使ってアンケートシステムを展開すればいいのに。そっちのほうが安い早いでしょ、アンケート用紙を印刷、配布、回収、データ化までの全体コスト考えたら。イベントは一回きりじゃないから使いまわしもできるしさ。そのくらいならちょっとやってみるかというエンジニア関係者なかにひとりもいなかったんだな。

うそう、行列カメラ撮影してたけどさ。まさかまさかとは思うが「こんなに多くの方がいらっしゃいました。大盛況でした。」なんてキャプション付けて社内レポート、ましてや一般に公開するなんてこと無いよな? 参加者からしたら仕方なく並んでるだけだから。円滑な運営ができてないから並んでるわけだから。それこそFace API参加者の表情分析すると面白いかもね?

蛇足だが、ツイッター見てたら自腹で参加してるっぽい人がちらほらいたが、あの惨状からどう感じたんだろうな。セッションの内容が良かったから満足って言い聞かせるんかな。セッションの内容自体個人的には概ね満足だった。ただ、それだけなら動画を見れば十分と思っていて、実際に会場に足を運ぶ以上、申し込みしてから会場を出るまでの体験評価すべきと考えてる。

イベント運営会社が見ることはないだろうが、アンケート用紙のクソ小さい欄に全部書ききれないから、ここに書き殴っておく。そして次のイベントときに見返すことにする。