「リクルート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リクルートとは

2017-03-27

就職関係でウンウン唸ってる時にリクルート関係エンジニアがイキってる記事を見ると黒い感情が湧き上がってくる

虚業しか思えない就活ビジネスを回して貰う金や待遇はさぞ素晴らしいものなんだなぁ

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320204226

要領の悪い系で真面目な人ほどここで躓くイメージがある

人生とか約束とか意気込みとか熱意とか、世の中の連中はお前が驚くほど軽く考えてるよ

言葉が、驚くほど軽い世界だよ

とにかく、言葉や形、うわべ「だけ」取り繕えるかどうかが就活のカギ

要領が悪くて真面目系の人はこれが一番ニガテ

本気の真面目モードで取り掛かっちゃうから人生だの個性だの美しさだのという超重量級のテーマ自分からこさえてしま

そして会社はそんな重量級の思いを受け止められるだけの器などかけらほどももってない、

金稼ぎに最適化した要領の良い形の整った人間こそが欲しいのだから

そして要領悪い真面目系の人は、その超重量級の思いを本気100%で込めて相手に伝えようとするから

うまくいかないと自分人生の全てが否定されたかのように思ってしまって凄まじい傷を負うことになる



ここまで一生懸命やってる人間が苦労ばっかりしてまともな成功にありつけず、

うわべだけ取り繕う要領良い系の中身なし人間の方がポイポイ受かったりするわけだから

就活なんて最低の糞イベントだと思うね、リクルート死ね



要領悪い系は、ESで応募するような会社じゃなくて、零細企業系の方がいいのかもね

かなり目の悪いバクチだとは思うが

だが変にリクルートが絡むようなウワベ取り繕い会社入社出来たとして、

そこでメンタル病んで結局退社、その後鬱闘病とかになるよりは、

自分気持ちが少しでも通じるような、

少しでも自分気持ちが納得できるような会社を選んだほうがいいと思うが

まあ外野適当意見なのですみません

2017-03-17

ご飯が不味い家系ラーメン屋は即刻潰れて欲しい

いや別にコシヒカリしろとか炊きたてがいいとか言ってんじゃないのよ

どうせ保温しっぱなしだから多少水分飛んじゃったりとかは全然構わないの

なんだよベチャベチャって

元々ひどい店だったのかなとか思って後から食べログ見たら☆4とかついてんの

食べログリクルートは早く潰れろ

2017-03-07

ホットペッパーグルメのお食事券っていいよな

学生時代登録してたリクルート社会人になった今でも会員廃止されてなくて

日食事券1000円分が貰えた。

早速使える店を探してそこで昼時に食べたよ。

れいいよな、タダ券貰えるのって。

無作為に選ばれてるんだと思うけど、食べ放題に使わせて貰った。

思いの外美味かった。

リクルートは有能だな。





これに関してはだが。

就活に失敗して家を追い出されることになった

17卒だが就活に失敗して15日に家から追い出されることになった




15日にはアパート契約を解除するから出てけと言われた

行く宛もないし、金も仕事もない このままだとホームレスになるしかない

金は無いどころか奨学金で200万程度の借金がある




ホリエモンこと堀江貴文氏が「失敗しても0になるだけ」と言っていたがどうやら私はマイナスからスタートになるようだ

22歳にして人生詰むとは思っても見なかった




しかし、思い返せば高校生の時にこうなるのは予想できた

バイトをしても周りに馴染めず辞めてばかりで長続きせず、色々なバイト転々としていた

成績は悪く、順位は毎回下から数得たほうが早かっただろう

勿論そんな状態では友達が出来るはずもなく友達は1人も居なかった




大学に進学しても高校生の頃と同じでずっと下りしかない人生だった

就活では私の一番の長所であるコミュ障優柔不断さで全敗




リクルート調査ではここ数年の大卒内定率は95%程度らしい

じゃあ残り5%って何なんだろうか?

多分それは社会で働く適性の無い社会不適合者なんだと思う

そしてその社会不適合者が私だ




22年間を振り返って本当に自分空っぽだったと思う

何も誇れるものはないし、何かに熱中した訳でもない

過去に帰ってもう一度やり直せるチャンスがあっても、多分私は今までの人生と同じで変われないだろう

何故なら過去に帰ってやり直せる人は、過去に帰らなくてもやり直せる人だと思うから




22年間生きてて何も良いことは無かったし、22年間は本当に無意味だったと思う




中高生大学生には私みたいになって欲しくないけど私には何のアドバイスもできない

から私は「頑張ってください」と言う無責任言葉しか贈れません

2017-03-01

自民党内で安倍に対する追及がない

ロッキードの時は、三木武夫が率先して捜査を行い、田中角栄を叩いた。その反動が「ロッキード隠し」「三木おろし」にもなった訳だが。リクルートの時は竹下登はじめ自民党中枢が軒並み実権を失い、三木弟子海部俊樹が躍進した。

こうして見ると、2つの事件対立構造がよく似ている。別に三木派が良かったという話ではない。当時の自民党派閥争いがあり、結果として大疑獄の追及勢力が党内に存在したため、多少なりとも自浄作用が働いていた、ということだ。



翻って、現代はどうだ。

森友学園問題は、これだけ広く報道され、国民の関心を集めている。これは逆に、自民党内の人間特に今抑え込まれている者にとっては、チャンスと言えよう。党内の者ではないが、上西小百合などはチャンスを掴みに来た。同じような動きをする者が自民党内に現れてもおかしくない。



ところが、連日この問題を追及するのは民進党共産党など野党ばかり。自民党は上から下まで隠蔽に大忙しだ。

ロッキードリクルートの時、首相が絡んだ汚職事件にも関わらず自民党政権を失わなかったのは、党内の対立派閥が動くことができたからだ。自民党に自浄作用があることを曲がりなりにも国民に示すことができたからだ。

もはや自民党は、党内に安倍に対抗しうる勢力はいない。故に、事件を隠すしかできないのだろう。



巨大化して環境の変化に対応できなくなった生物は滅びるしかない。

東芝がそうなったように、自民党も滅びの日を迎えようとしている。



※全て増田妄想です。

2017-02-17

東京23区から地方Uターンしたら国保が料金倍増してた。なんじゃこれ。

東京23区東部から仕事辞めて、地元に帰ってきた。役所手続きして支払い見たらビックリした。倍増は言いすぎた。正確には1,56倍。

国民健康保険自治体によって掛率が違って、支払う料金が違う。高齢化した地元は、財政的に悲惨だ。どの保険証を使っても、他の地域病院受診できるから保険証にその差はない。

もちろん支え合いの制度なのは分かってる。だが役所の窓口には免除減免行列だ。学校は統廃合で工場移転して、支える人は減少してる。そして少ない人に高負担のしかかり、みんな逃げる。

同級生はもう地元ほとんど残ってない。企業工場もない。そして国民健康保険に、もうすぐ介護保険料もくる。減免申請したが収入ラインが少なすぎて無理。


これも東京疲れた若者地方リクルートする理由の一つだ。

2017-02-16

僕のささやかな夢はリクルートマイナビ入社して卒業まで幾ばくもない大学4年生向けの就活セミナーを開き、そこで「あなた達は劣っています」と言い放つことです。

2017-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20170128110024

増田さんとそのほかうまくやっている方々が経験を元に情報共有、その他のアプリを開発すれば結構人気になると思います

このご時世だからマスコミ政治家も動くと思いますリクルートとかどこかと組むとか。企業社会的貢献のアピールにもなるし。

専業主婦が減っているこのご時世なので、PTAも学校保護者とのやり取りも効率化すべく変化していって当然だと思います

2017-01-22

リクルート景表法違反疑義と、労基違反美容室とRの密な関係

追記:裏付けが乏しいと複数指摘があったので、記事の末尾に密な関係であることの証憑を追記※写真あり

追記2:証憑に対して非公開通達されたようなので、証憑を追加※写真あり

リクルート運営するホットペッパービューティーが長期にわたり「景表法違反」をしていた可能性があるという記事話題になっている。

 

主張は下記のようなものである

ホットペッパービューティーにおけるサロン人気順は支払った費用の順番になっており、「消費者からの人気」で判断されてない。

・実際には有料広告順にも関わらず消費者には広告であるという告知をしていないため、ステルスマーケティングにあたる。

・これらは優良誤認景表法違反にあたる恐れがあり、記者弁護士に問い合わせした結果、同様の見解であった

というものである

 

こちらは正直どうでもいいのだが、この景表法違反スレスレ掲載ロジックによって急成長した「偽装委託美容室」※1について実態を書いていきたい。

偽装委託美容室10年も経たないうちに累計500~700店舗以上に拡大。大手1社は上場を準備する規模にまでなっている。

美容室求人サイト求人はどこも偽装委託労基法違反美容室ばかりとなっており、今後の拡大も見込まれる。※2

従来型美容室限界課題

従来の美容室正社員として従業員雇用し、アシスタント「教育」していく徒弟制度のような形が一般的だった。

スタイリストも全員が正社員だった。

 

しかし、この雇用形態の場合、売上を上げられないスタイリストがいた場合人件費が重荷となってくる。

また、売れっ子スタイリストの売上を他スタイリストに分配するために、売れっ子スタイリスト退職してしまうということが課題だった。

 

美容室コスト人件費率が4~50%と言われており、人件費経営課題にあがりやすい。

これらの課題に対して現れたのが「偽装請負美容室である

偽装請負型の美容室とは?

従来型の美容室は、正社員という固定費・売上を分配するがために売れっ子退職するという点が課題だった。

偽装請負型の美容室ビジネスモデルはそこを完全に解決させるものだった。

 

業務委託契約をし、完全歩合制(40~60%の売上を還元)を導入

人件費変動費化させたため、多店舗展開が容易になった。

社会保険などの費用が無くなり、コストが大幅に削減

 

業務委託契約としているが、実質は時間拘束もあるため、偽装請負化している美容室が多い。

このような多店舗展開やすモデルの彼らと組んだのが、リクルート社であり、ホットペッパービューティーだった。

業務委託美容室ホットペッパービューティーの相乗効果

業務委託型の美容室人件費を削減した結果、低価格で打ち出せる事が強みだった。

この強みと合致したのがホットペッパービューティーであった。

ホットペッパービューティーではクーポンを目当てに低価格サロンを探すユーザーが多いため、業務委託美容室と相性がよかった。

そして、2007年から始まったホットペッパービューティーのネット予約の影響が業務委託美容室の出店展開を後押しした。

 

従来型の美容室は「町のお客」がユーザーだったので、出店場所は「路面に面している1階」であることが成功の鍵だった。

しかし、ネット予約が浸透した結果、ユーザーネット予約で来店するようになり、路面である必要がなくなった。

「路面」での戦いは「WEB世界」へと変わり、汚いビルの1フロアでもホットペッパーを使えば集客が出来るようになった。

 

固定費ではない人件費」「外装費のかからない出店」「地代の安い空中階での物件契約」という3つの条件がそろい、

開業コストが下がった業務委託型の美容室は急拡大・急成長した。

 

集客媒体とグレー経営美容室関係性(仮設)

ここから架空ストーリー

遡ること10年前。某フリーペーパー課題は「地方展開」「ネット予約の浸透」だった。

どうしても地方紙が強いエリアがあり、ネット予約+紙面を導入してくれないサロンが多く存在したのだ。

 

彼らの取った戦略は、鎖国状態を切り開く「黒船襲来」作戦だった。

まず業務委託型の違法美容室を、地方に出店させる。

その出店後に徹底したプロモーション(紙面配布)とWEBからの送客を行う。

 

その結果、従来型の美容室に通っていたユーザーは低単価の業務委託美容室に流れることになる。

困り果てた従来型美容室は、集客媒体掲載する。

 

この展開を多くの地域で行い、ぬくぬくと温室で「従来型の美容室経営」をしていた美容室郡を破壊した。

そして、従来型の美容室で勤めていた若手スタイリストたちは「業務委託美容室」に吸い込まれるように転職していった。

この一連の流れは何が問題なのか?

問題点労基法違反疑惑のある「業務委託美容室」とリクルート関係である

 

美容業界で働く「業務委託美容師たちは社会保険にも入らず、確定申告もしていない個人事業主が溢れている。

国のセーフティネットから完全に外れた状態人間が多くいるのが今の美容業界である

 

そんな難民たちを作り出したのは「偽装請負業務委託美容室である

そして、彼らを後方支援しているのは紛れもない「リクルート社」であり、上場会社法令違反会社支援するというあってはならない事態が起きている。

実際にホットペッパービューティーのマネジメント層と労基違反美容室では出店のMTGも行われていると聴く

 

従来型の町の美容室が、リクルートと労基違反美容室のタッグに駆逐されるという連鎖が、この日本でまさにいま起こっていることが問題なのである

 

■参考リンク

※1業務委託契約 美容室実態偽装業務委託契約ではありませんか?

https://www.bengo4.com/c_5/c_1629/c_1728/b_107184/

 

※2美容業界大手求人サイトリクエストQJ検索結果。

掲載費用順で並んでいるが上位の殆ど業務委託サロンである

https://www.qjnavi.jp/tokyo/

----------

■追記(1/23 am3:00):Rと労基違反疑義のある美容室関係性が深いという証憑を追記

上場準備中大手業務委託美容室チェーン「ヘッドライト社」とリクルート社の会合

東京ドーム運動会費用リクルート負担か?

https://www.facebook.com/headlight.co/posts/531186670403263

 

顔を隠している2名のうち右側は恐らくホットペッパービューティセンター部長加藤雄太氏か?

http://www.shinsotsu.recruit-lifestyle.co.jp/member/#!member15

 

リクルート事件以降、過度な接待や会食はNGのはずだが・・・・。

■追記(1/23 am9:00):

ちなみに社内報トップビジュアルが「業務委託美容室」の経営者だったことがある。

業務委託美容室のその経営スタイルはほぼ黒にも関わらず、リクルート違法疑義のある法人経営を支える構図となっている。

■追記(1/23 pm16:04)

追加の証憑です。

https://www.facebook.com/headlight.co/posts/540741779447752

公開設定の変更の依頼通達がきてrそうなので、テキストログ

 

```タイ⭕ンさん、10日鮨お願いします( ̄(工) ̄)

内藤さんも空いてたらいきませんか?タベログ4.3以上で!!```

 

```鯛が好きなんで、鯛エンです!

寿司ええとこ探しときます‼```

 

タイ●ンさんと呼ばれているのはリクルート社13卒の新卒社員である

この他にも海外視察などをリクルート社の費用負担で行っているようなログFacebook上に残っている。

 

「殿様商売」とコメント内でも言われているリクルート社が、法令的にグレーな経営をしている業務委託美容室に対してここまで接待をする理由は何故?

進路が決まら大学卒業した女な訳だが[4]

※前回

http://anond.hatelabo.jp/20170121220211

〜これまでのあらすじ〜

転職エージェントには見捨てられた。そう思っていた時期が私にもありました。

でも、違ったんです。

あのエージェントさんはこんな私にもたくさんの仕事を紹介してくれて…

あれ?私、卒業後のアルバイト歴は11ヶ月っていいましたよね?

これ、ココ、実務経験3年以上って書いて…ちょっとちょっと!!「あとはやる気アピールで頑張れ」ってちょっとー!!そりゃないですって。

---------------

家に帰ってひとり。どうぶつの森の一番初期状態の部屋みたいな何もない部屋で、分厚さにして岩波文庫本(薄め)ぐらいある書類の束をパラパラと眺めていた。どれもこれも、私の職務経歴では無理な気がしてならない。

困り果てた私は、担当女性に助けを求めた。しかし、担当さんは「だぁいじょうぶですよ。とりあえず気になったものエントリーするところからはじめましょう」と言う。

私が油なら、彼女は水だ。完全に弾かれてる。私、担当さんの表面を浮いてる。ジョイCMのアレみたいになってる。

そこまでいうなら、エントリーしようじゃないの。

私専用の転職活動マイページには、真っさらグラフ棒人間イラストが表示されていた。何件かエントリーすると棒人間が歩きはじめ、グラフが伸びた。

ほらほら。私応募したぞ。お返事は?

…ほらほら。

あ、きた。

「経歴が弊社の求めるものマッチしないためホニャラララ……」

ほらほらー。ほらー。

こうなるじゃないですかー。何がマッチですか。ギンギラギンにさりげなくお祈りしてきやがってー。そいつが俺のやり方〜ってやつか。

そこから私はなにか吹っ切れた気がした。これは地獄エントリー千本ノック。的な…(最終的に千件もエントリーはしてないけど。)

かのキリストが説いた「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出しなさい」の如く。右のエントリーが落ちたら、すかさず左のエントリー差し出す日々が続いた。

そんな中、面接まで漕ぎ着ける事ができた会社がやっと出てきた。

ウキウキクワクで会場に赴いたところ、何故か面接官は外国人英語面接を仕掛けてきた。クリアアサヒじゃなくて、肝が冷えてる。

英語が得意なんて一言も私はアピってない。「簡単語学力テスト」があるとは聞いていたが、もしかしてこのことか。

面接官「"هدف مدرسة كيئو" فوكوزاوا يوكيتشي」←よくわからない英語

と、終始こうで、私は完全にパードゥンしか言えない壊れたオモチャ状態だったため、途中から面接官が普通に日本語を喋りはじめた。

やる気アピールなんてこれじゃ無理だ。

もちろん結果は…。

とまぁ、最初面接でかなりブットビだったため、後々の面接はあまり緊張せず臨めたのは良かった点だったが…。

その後も、逆転裁判しか見たことのないような四角形の謎のフォーメーションのおじ様×6に囲まれての超圧迫面接や、やる気のなさすぎる人事の面接と呼んではいけないシロモノを体験したり

キンギョを吐いたり ロウソク消したり

コウモリ吹いたり ペンキで塗ったり

お店のカートで激走

ラヴィ!


でも何となく、そんな中で、自分に求められているのはあってないようなスキルの無理矢理なアピールではなく、今後の展望と今までの自分を照らし合わせてしっかり伝えていく事だと分かりはじめた。私みたいにアルバイター上がりの若者には、ハナからその点を期待して人事も面接をしていない。

そこに気づいてから新卒の時にはなかった落ち着きを持つ事ができた。

最後の方には逆に人事を私がこっそり面接(?)するくらいの余裕まで持てて、つまるところの“モテキ(明朝体・斜体)”である。持て持て。

就活をはじめてからいくつもの面接を語り明かした はちきれるほど My Dream

リクルートバッグひとつだけで 面接会場へIn the sky

みたいな感じで、飛び回っていたら、タイトジーンズねじ込む私という戦うbodyがすこし減量に成功していたり…そんなこんなで上京して2ヶ月が過ぎる頃。

遂に私は最終面接というゴール地点まで到達することに成功した。


次回[5]がおそらく最終回です。

2017-01-18

悲報はてなアイドル「ヒトデ祭り」がお金のために「ステマ祭り

もはやはてな随一といってもいい100万PV収益100万over超人ブロガーヒトデ氏。

私も拝読させて頂き陰ながら応援していたのだが最近少々様子がおかしいようで。

直近に公開された2記事はどちらも「マンガワン」というスマホアプリに関するもの

http://megalodon.jp/2017-0118-2134-07/www.hitode-festival.com/entry/2017/01/13/223917 ←サツリクルートという漫画の紹介記事

http://megalodon.jp/2017-0118-2132-38/www.hitode-festival.com/entry/2017/01/18/202053圧勝という漫画の紹介記事

昨今の無断転載キュレーション問題意識してか「"画像使用許可を頂いている"」と明言しており、それは健全で素晴らしいことのように思える。

しか

1."画像使用許可を得ている"なら作者だけでなく小学館とも繋がっているはずであり、

2.マンガワンアプリDLボタンには当然のようにアフィリンクがついているのに

3."ちなみに僕はマンガワンの回し物ではございません;; 連発してごめんち"

というのは無理がないだろうか。

アフィ自体が悪いとは思わないが、

ヒトデ氏はつい先日も実写化咲-saki-」について”アマゾンプライムなら無料で見られる"という謎理論を展開したりと

アフィ収入のためなら手段を選ばないアフィカス化が進行しているように思う。

文章書くのが楽しいといって皆を楽しませてくれたあの頃のヒトデ氏が帰ってくることを一ファンとして心より願っている。

追伸

"サツリクルート以外にも面白い漫画マジで大量にあるし、「うしじま君」とか「MAJOR」みたいな有名所も読めるんでマジでイチオシです"

と書いているが、マンガワンのMAJORは去年で掲載が終了している。

その程度の認識のヒトデ氏にアプリステマを依頼するマンガワンにも問題はあるのかもしれない

アフィリエイトブログ腕時計ごり押しがされるわけ

アフィリエイトで儲けやすいか

 

業界通の人に聞いた話

 

腕時計はある程度の単価がありながら衝動買いできる範囲金額なので物販アフィリエイトと相性がいい

・服と違いサイズを気にしなくていいかネットで躊躇なく買える。 (後からサイズ調整できる)

腕時計を扱っているリアル店舗店舗数も規模も減少傾向相対的ネットで買う確率が増している。 (これが大きいらしい)

 

 「スーツなのに腕時計していない奴は恥ずかしいwww」みたいなブログ記事は、アマゾンとかのアフィリエイト目的らしい。(※1)

 確かに調べてみたらブログ最後に必ずアマゾンへのリンクが入っている。

 最近は、「腕時計しないで面接に行くと即終了www」みたいのが某ASP経由で推奨されているらしい(※2)

 

 みんな気をつけろ

※1

Yahoo知恵袋教えてgooとかでは、スーツだけど腕時計していないでって意見が多いのに

アフィリエイトブログでまとめる2ちゃんねる記事はなぜか腕時計推奨派が圧倒的に多い

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186237061

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7817479.html

※2

リクルートが本気だしたらあっという間に「常識」にされそう

2017-01-13

リクルート楽天病院経営すると・・・

どうなるんだろうなと思った。

2016-12-29

キュレーションまとめサイト問題 各社の動向

 

DeNA

WelqMeryなどを運営。全面非公開に追い込まれ

 

リクルート

傘下のキュレーションメディアにて、画像無断使用が大量発覚で炎上12月に4メディアが閉鎖に追い込まれる。

 

サイバーエージェント

運営するキュレーションメディアにて、画像無断使用過去何度も炎上アメブロに置いてあるものは全て無断で利用するなど問題視されている。

 

LINE

ネイバーまとめ、ライブドアブログなどを運営引用を主としており法律違反可能性が極めて高いが、罪を認めず削除には徹底的に応じない姿勢だった。

非公開に応じるようになった現時点でも強気の態度を取り続けている。

 

KDDI

nanapiなど複数メディア運営ライターに300円という低価格医療記事発注DeNAと同じく運営が内容に介入しライター責任押し付けていた疑惑も。

12月以降に大量に記事が削除された。グノシーの大株主であり、業務資本提携を行なっている。

 

Yahoo! JAPAN

炎上初期にキュレーションから事実上撤退知恵袋でも同様の問題があると思われるが現時点では対処していない。

 

DMM.com

ステマ風説の流布ヘイトスピーチ相場操縦行為であるはちま起稿個人のふりをして運営welq死にたい事件以降に取引先に譲渡し逃亡。

 

dwango

ニコニコチャンネルアルファルファモザイクなど2ch系まとめブログを抱えて積極的支援

 

FC2

FC2ブログFC2まとめ、FC2動画などを運営創業者国際手配されている。

 

Google

キュレーション事業者に対して積極的アドセンス広告営業を行い優遇プラン提案も。検索での優遇根拠は今の所見つかっていない。

 

電通

ネットメディア広告営業していた部署にて自殺者が出たため、書類送検となった。

 

はてな

はてなブックマークを通じて著作権意識の低いまとめブログサイトを人気エントリに上げ続けてモラル崩壊一助を担った。現在浄化の先頭にある。

2016-12-22

Naverまとめ」を利用する業者さんをまとめてみた♪

株式会社ダブルという会社さんから営業電話が来ました!

http://doubledouble.co.jp/

まとめ記事を書いて、その記事ヤフー検索の「Naverまとめ」枠で表示されるようにするそうです。

すごいですね!!

契約成功報酬ではなく月額6万円で半年契約です!

ヤフー検索すると「Naverまとめ」の枠があるんです。

https://search.yahoo.co.jp/

営業の方が言うには、そこに表示させるには「Naverまとめ」用に最適化された記事や被リンク大事らしいです!

著作権認識掲載リスクについて聞いたところ

キュレーションサービス先駆者から大丈夫

記事評価も高く非難されない」

安心できるお言葉をいただけました(^^)

すごく興味があったのですが、半年契約で毎月6万円払うことができなかったので、丁重お断りいたしました(;_;)

 

 

でも、似たような企業もあるんですね。

 

株式会社メディアエクシード

http://www.mexce.net/business/naver-matome

 

こちらも「Naverまとめ」を利用した業者さんです♪

記事作成の料金とある程度の順位にあれば成功報酬を支払うようです。

こちらも著作権問題には触れない素敵な企業さんです(^^)

 

いずれの会社ステルスマーケティング著作権問題解決して「Naverまとめ」に記事を書かれています

「他の業者がいいな~!」と思う方!

検索するとたくさん出てきますよ♪♪

株式会社ルミネージ

http://luminage.co.jp/outline/naver/

たーさん

http://agile-asp.link/2016/08/05/naver_kiji_sakusei/

ogwanさん

http://lpp.webcrow.jp/

Chocolateさん

http://chocolate.babymilk.jp/

ステマだとばれて炎上するリスクを極限まで抑えることが可能

はてなブックマークを2つ付与

という違った視点で取り組まれる方もいらっしゃるようです(^^)

http://www.lancers.jp/menu/detail/24964

Naverまとめ」はクリーンサービスであり、DeNAリクルート運営していたキュレーションメディアとは違います

安心して集客をしたい場合は「Naverまとめ」を利用しましょう!!

2016-12-10

グロースハックとかいバカはみんな死ね

例のDeNAパレットSEO戦略を主導した1人がグロースハック部の部長という肩書きなんだけど、グロースハックって結局、広告とかに金を使わずサービスを成長させるってことだから

Googleの裏をかくとかユーザーをだまくらかすとか、とにかくevilにならざるを得ない。

リクルートがしれっと閉じたサイトの中に「調整さんメディア」ってのがある。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/09/news098.html

調整さんってのは忘年会とかの予定をメンバーで調整するサービスなんだけど、少し前からテコ入れされてて、

集客用のメディアを作った。それが調整さんメディア。これがどうしようもない低レベル

https://www.google.co.jp/search?q=site:https://chouseisan.com/l/&safe=off&start=10

見ての通り、検索キーワード対応した大量のページを作って、検索結果を汚染している。

中身の記事はこんな感じ。ウェルクとたいして変わらない。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:R-6R2UiIOrcJ:https://chouseisan.com/l/post-9033/+&cd=17&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


これを持ち上げているバカ記事があるからもっと困る。

http://hrnabi.com/2015/11/05/9552/

グロースハックなんて言葉を使うバカはとりあえず消えてくれ。

話題沸騰中!今注目のキュレーションメディア50選

キュレーションメディア判定基準

DeNA

足りてる?



LINE

Cyber Agent

Yahoo

Supership

KDDI子会社



リクルート

RecCafe (RecStyleのアプリメディア) も閉鎖。



RocketVenture

trippiece
  • RETRIP

Find travelの亜種。



Kumar

運営会社が謎。



フリュー
  • curet
  • CandyPot
  • HARUHARU
  • Buutiful
  • otehon

istyle
  • biche

@cosme運営会社



GMO
  • RankingShare

All About

FC2

Sockets
  • DrillSpin

miil

Wondershake


Kakaku.com

カウモ
  • カウモ
    • 口内掃除にこだわりがあるらしい

マイピクセル

キッズライン

マックスレーベル
  • Beautyまとめ

トラストリッジ
  • macaroni

ホリデー
  • Holiday

カラフルマーケティング
  • wondertrip

U-NOTE

Smartlog
  • Smartlog

Leco Partners

---

......疲れたのであとはググってください。

なお、当初、各社・サイトURLを文中に入れていたのですが、リンク多すぎると増田スパム判定されるようで投稿できないため、外してます

2016-12-09

ふと思うのだが ワークライフバランスって

無理なんじゃないだろうか。

iemo」の村田マリさん、大企業に買収されて窮屈じゃないんですか? | HRナビ by リクルート

http://www.huffingtonpost.jp/hrnavi/iemo_b_6765546.html

自然

妊娠出産などのライフイベント仕事を両立

それから、在宅勤務とかって

これ単なる宣伝だよね。

在宅勤務とか導入してみたけど、どう考えても一体感がなくなるし、

なんか前よりか全体の仕事が進んでない気がする…

転職サービスまとめ

ここ7年で使ったことあるところだけ

IT色強め

 

需要ある?

 

Wantedly

 

【特徴】

正社員募集してたり、フリーランス募集してたり、インターン募集してたりする

エントリーじゃなくて「まずは話を聞きたい」みたいになってるのがありがたい。雑談のような面談から社長が出てきて1発で決まることもある

掲載が安いとの噂で、ベンチャーや零細、社長1人しか居ない会社なども載ってる

課金モデルよくわからんが、金いっぱい払うと上の方に表示されるとの噂(下の方に掘り出し物があったりする)

ベンチャーや零細多いので、地雷もいっぱいある

・「応援する」がFacebookで回ってくるのは正直言うとウザい(個人の感想です

・ちゃんと言うと、転職サービスっていうよりLinkedInみたいに、人材SNSにしたいらしい

ベンチャーとか新しいことやりたいとか意識高い系なら外せないサービス

・CEOの仲さんが同い年で死にたくなる(個人の感想です

 

Green

【特徴】

・IT専門で、Web系なら割りと王道な気がする。量が多い

・「気になる」ボタンいいと思う

 「気になる」押すと先方から「え、いつ会う?どこ住み?」みたいな感じで来るけど、「まだ気になるだけなんだからね!」とツンデレもできるので便利

 来ない場合は脈なしか担当者が見てないかのどっちかだから確度低そう

・成約課金らしいので、だいぶ頑張ってる(しかもだいぶ安い気がする) 

 

BIZREACH

 

【特徴】

・Indeedをライバル視してる会社

ハイレベルを謳ってるだけあって、全領域事業部長とかチームリーダーとかチーフオフィサーレベルの(怖い)オファー結構くる

年収が800万〜とか〜2000万とか、そういう額が平気で出てくるサービスはここしか知らない

最初、凄い良いサービスだぜ!と思ったんだけど、そんな重要ポジションが空いてる会社の状況って察しがつくよね?

 あまりにも課題が重すぎるし、「そのポジションは俺にはムリだよ、買いかぶり過ぎだろ」みたいなオファーも多い

新規事業立ち上げフェーズ求人は美味しいかもしれない(エントリー応じたことはないけど)

・とにかく上昇志向あるストイックな人とか、

 とにかく稼ぎたい人とか、

 俺より遥かに優秀で腕に覚えのある人とか、

 もう40代50代でだいぶ経験積んできた人なんかには向いてると思う

・金持ってるけど人材が間に合ってない悩める中堅企業が多いと思う

・でもベンチャー大企業普通に居る

・他でよく見るIT以外の企業も多い(コンサルオファーとかもくる)

出会い系みたいに、月額課金したら名前が開示されたりオファーが増えたりするタイプ。俺は計1万円くらい払った

基本的情報は隠されてるから検索には向かないかも。オファー待ち

ヘッドハンターはウザいだけ(人材紹介業者) 何百人単位スカウトされても困る。あと「その案件アレだろ?」も多い(個人の感想です

 

豆知識人材紹介業は、一人紹介するだけでその人の年収の3割くらい報酬を持っていくクッソボロい商売だゾ

    だからより高くマッチングさせようとするゾ

    そこらの社長副業人材紹介やってたりする、恐ろしい商売だゾ

 

転職ドラフト

【特徴】

・変わり種

リブセンスっぽいサービス

現在はITのみ、今度デザイナーやるんだっけ?

面白い試みなようでいて、考えてみるとそんな大したことでもない

街コンに近いのではないかな、一斉にやるのは何かイベント感あるよね(街コン行ったことないけど!)

・待ちタイプレジュメを工夫できるのはいいか

・眺めるには楽しい どういうスキルの人が、どの会社に、幾らでオファーされたか分かる

・あと会社必死度も分かる

・でもその額で決まったかどうかはわからないけどね

・高いって書いてるけど、ビズリーチのほうが普通に高い(そもそもポジションレイヤーが1、2階層違う気がする)

ヘッドハンティングみたいに特別待遇あるんじゃないかと期待したけど、そんなでもない感じ(オファーシステムはどこも一緒だしね)

 

Indeed

 

【特徴】

最近CMやってるんだっけ? リクルート外国から買収した、検索系のサービス

・変わり種。リクルートは本気も本気だが、これが流行るとは俺には思えん(ビズリーチも同じ領域狙ってた気がする)

自分が優秀だと思うならIndeedで仕事探さず、Indeedに入るといいよ。採用が別枠で、天才しかいないという噂

・仕組みとしては、企業が出してるHPの求人とか、別サービス求人ランディングするようなイメージ

・他のサービス求人出してない掘り出し物あるかな? と思ったけど、フォーマットが揃ってないから見ててちょっと疲れる(Google検索みたいな感じ)

・そろそろデザイナー入れようよ、モックアップじゃないんだから。見やすくなるだけで大分使いやすくなると思うんだけどなぁ

 

stackoverflow jobs

 

【特徴】

・右上に求人出てるの気づいてた?

日本企業も割りとある、もちろん意識が凄く高い(良くも悪くも)

・StackOverflowに求人出すような会社から、多分エンジニアにとってはやりやす環境だろうなと予想できる

・外資が多い

米国企業の年収を見てると憂鬱になれる

・明らかにStackOverflowでのポイントとか見られそうだから活動してないとキツイのかもしれない

・誰か感想ください

 

DODA

【特徴】

・大手の一角

インテリジェンスがやってるんだけど、インテリジェンスも買収されたんだっけ? 人材業界わけわからん

・数は圧倒的だが、Web系や事業会社系にはすこぶる弱く、普通昔ながらの企業が多い印象(他業界はわかんね)

サイト見づらい、ログインしても見づらい、何年変わってないんだよ。すごく惜しいと思う

サービス掲載課金からリクルート方式にだいぶ近いんじゃないかと思う

・これ系のサービスメール爆撃がしんどいけど、DODAがその中でも爆撃筆頭だったと思う

 今でも毎日届いてるけど、しんどすぎてアドレス分けた

個人的にはエージェントがだいぶいいと思う。真面目な転職エージェント

 一番苦しいときにお世話になった

 転職エージェント軍団を抱えてる大手は結構あるみたいだけど他使ったこと無いから、比較できないけどね

関係ないけど、DODAが出してる年収統計とかは面白い

 

豆知識転職エージェントってどんなことするの? → 仲人さんみたいなもんよ

    彼らとしては成功報酬型のビジネスから、お互いに「この人いいですよ」「この会社いいですよ」「お似合いですよ」とやってくれる

    面接なんかのコミュニケーションロスも少しは解消してくれる

    たださすがに業界歴3年超えてくると、その人より遥かに自分のほうが業界の内情に詳しいから、違うんだよなぁと思うことも増える

    転職苦手とか、面倒くさいとか、上手く決まらないって場合相談するとよいか

 

@type

 

【特徴】

・何か電車でよく広告見る

・何かイベントやってる

エンジニアとモノ造りに強いらしい、あと企業数多いらしい

個人的には、昔はDODAの仲間という印象だった。てかサイト構成同じじゃん、どっちがパクったのか。どっちもパクってるのか

DODAよりは見やすいからずっとこっち見てた

イベント2回行ったことあるんだけど、やっぱりしょっぱい企業とかマッチしない企業が多くてHP眺めてたほうが効率良い気がする

 あれは求職者イベントというより会社のためのイベントなんじゃないかなぁ

 婚活出会い系とかでも会ったほうが話進むじゃん?(使ったことないけど!w)

スキルマチングとか、キャリアについての記事とかが割りと面白かったと思う(それを釣り餌にして新規登録してもらう作戦

・そういえば、@typeDODAリクルート系のサービス登録する際に必須項目が多くて吐きそうになる

 何度も辞めたくなる

 新興サービスはそこら辺改善してるイメージ

 

リクナビネクスト

 

【特徴】

・新卒の時にリクナビ使ったから、転職リクナビでいいだろう という間違いに気づかせてくれるサービス

・でも自分が使ってたときよりは大分改善されているらしいので、あまり適当なこと言えない気がする

 昔は来るオファーがことごとく雑できつかった

 営業パワーが働いてる気がする

基本的に他のリクルートサービスと構成は似ている

掲載課金めっちゃ高い)なので、やはりWeb系やベンチャー事業会社系は見当たらない

 古き良き謎会社がすごく多い

・他の職種なら良いのかもしれない。ITのWeb系だと敢えて使う理由特にない気がする。SIerちょっとからない

 

マイナビ転職

 

【特徴】

・色んな所からちょっとずつ真似したりして、無難なカタチに落ち着いてるようなサービス

・他と同じだから使ってもいいけど、他と同じだから使わなくてもいいよ、そんな存在

・ぶっきらぼうな説明だけど、普通に使えるよね(でも成立までいかない)

・俺は昔一時期使ってた(@typeマイナビ転職検索DODAで待ちしてた。リクナビネクストは窓から放り投げた)

 

en転職

 

【特徴】

・すまん、大手だし一時期使ってたけど印象にない。普通転職サービスというイメージ

 

キャリアトレック

 

【特徴】

・すまん、昔AIとか言ってTinderライクのアプリを出してたけど途中でpivotしたことくらいしか知らない

マッチング特化らしい、IT特化らしい、ってのも知ってた

・でも中々マッチングって難しいんだよね、結局数百社見ていくしかなくなる

・「ベンチャーの新しい試みの中でマシな方」という印象

 

LinkedIn

 

【特徴】

世界最大級ビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスWikipediaより)

・とは言うけど、UI/UX微妙じゃない? 俺はWantedlyのUIの方が好きよ

・そもそもアメリカ文化が違うっぽくて、個人レジュメとかポートフォリオを中心としたサービスになってる

・相当キャリアを攻めてる人ならいいけど、普通の日本人に合うのかはとても疑問

検索もできるけど、どちらかというと待ちタイプ

・怪しげな、あるいは怪しいのかどうかも判断できない人材紹介業の人から月1くらいで声がかかってくる

・あとは外資からよくわからんオファーが来る、日本語でおk

・たぶん外資行きたいなら一つの手かもしれないけど、大多数の人にとっては縁のないサービスになると思う

・その割に初期登録はだいぶ面倒くさいので、同僚には「LinkedIn無視していいよ」って言ってる

・「最近転職活動マンネリ気味で」っていうイカれた転職ジャンキーには新鮮でいいと思う

 

その他の攻め方

 

直接行くパターン(どうやって会社を知るか)

・使ってるサービス商品などから会社を知る

プレスリリースから会社を知る

記事から会社を知る

調達したというニュースから会社を知る

・上場した、買収したというニュースから会社を知る

 

・IT系ならコーディング転職サービスというのもあるね(使ったことがない。トラバの方が解説してくれてる)

・他にも把握できないほどサービスがいっぱいある

 使ってないけど知ってるものならあと20個はありそう

 おすすめあったら教えて欲しい(転職ジャンキーなので)

 

知り合いに聞くっていうのはあまり使えなかった

全知り合いで自分がもう2番目くらいに詳しい・・・

 

別枠 会社口コミ情報サイト

 

・VORKERS

・カイシャの評判

転職会議

・キャリコネ(もこの枠?)

みん就(もこの枠?)

 

【特徴】

所属している会社イライラしてる奴らが呪詛を吐き捨てるサービス個人の感想です

サービスを使うためには、自分も評価を書かなきゃいけない仕組みで、円満退社した人とかは良い評価を書く

・他にはないリアルな声がバンバン載ってて非常に参考になるが、あくまで参考程度だ

 「企業アンチスレ」だと思って見たほうが良い

・当たり前だけど小さいベンチャーとか、コンプラが厳しい大企業とかは載ってないと思っていい

・「バレるリスク?そんなのしゃらくせぇ!」みたいな人たちが基本書いてるから

 大企業なんかでは十中八九監視されてるに違いない

 

IT業界以外

 

割りと業界専門で強い転職サービスってあるから、探してみると良いと思う

ただIT業界がたぶん転職市場一番発達してるから、ITほどは無いか

看護、外資、美容、福祉、コンサルゲームあたりは見たことある

 

転職サービスは何でこんなに多いのか

 

もちろんくっそ儲かるから

 

転職サービスの捉え方

 

まず、企業側の掲載課金か、企業側の成功課金か、求職者から金を取るかで雰囲気が変わる

掲載課金はまじめだがノイズが多い、営業先行型のサービスから

かめっちゃポジション外してるオファーが来たりしたら、担当者がアホか、営業が「もっと手当たり次第に出しましょう」って言ってるかのどっちかじゃないか

成功課金場合は、金が潤沢ではないけど積極的会社が多いイメージ

どちらもあくまで成立させるのが仕事から支援の質は大差ない感じがする

求職者から金を取るタイプは、婚活サービスっぽくなるね

 

あと、特化型か汎用型かでまたタイプが変わる

文化の違いがどうしても出てしまうので、求職者の質も変わるし、会社の質も変わってくる

 

待ちタイプサービスなら、自分の経歴・PR部分にどういうことを書けるのか次第で変わると思う

そこを見てオファーが来るわけだし

エッジを効かせたいなら自由度高くかける所が良いよね

 

まとめ:どこを使うべきか?

 

・意外と会社がかぶってなかったりするから複数見てみたほうが良いと思う

 会社からすれば掲載課金サービス複数登録するのきついでしょ?(婚活なんかと同じだね)

・ITのWeb系なら、Green+Wantedly+大手のどこかの3つを見ておけばいいか

転職することでポジションレイヤーを上げたいならビズリーチかWantedly(経営陣まで募集してるサービス

・何か思うところがあるなら変わり種を使ってみる

・何か業界がよく分からなかったらエージェント使う

・面倒くさいなら、それぞれのサービスの気になる求人を適当にクリックしまくっておけば、

 グーグル広告おすすめ求人バンバン出てくるから仕事中に眺められて便利w 

 (グーグル広告求人情報が出まくるので、それでも大丈夫ならね)

 

所感

何で俺こんな毎回苦労してんだ・・・

もっとスッと決まればいいのに

 

これから春にかけて転職シーズン

俺は1ヶ月半かけてようやく次決まった(5社目?)

毎回しんどい妥協するともっとしんどくなる

みんな頑張って

 

 

___

 

あとボロクソ言ったけど、サービス運営者には感謝しています

とても活動やすいです

転職市場が活発になってマッチングが捗ればもっと世の中よくなると思う、たぶん

2016-12-07

リクルートの、ギャザリーより違法コピペサイト「アニプラ

ギャザリーが昨今のキュレーションメディア非公開に乗じて記事削除しまくってるのは有名だけど、それよりも同じくリクルートがやっているアニメキュレーションのアニプラのほうがやばいと思う。

http://anipla.net/

版権画像とか使いまくってるし。

ただ、このサイトもめちゃくちゃ記事削除しまくってる。

ちなみにリクルート関係ないけど、アニメキュレーションでたぶん最大のフェスティーもやばすぎ。

http://festy.jp/

この運営会社アンリベンチャーから投資受けてる。

2016-11-29

就職活動の考え方の一例

就活で苦しんでいる方々のエントリーが多いので、就活生の気持ちが軽くなればと思って書いてみる

ちょっとした上場企業事業部長ですが、個人的意見なので参考程度に。



運を抜きにすれば

一流大でも汎用性の高い文系学部とか出ると、面接が不得意なら一流企業就職とか難しい。

一流大でも電通とかの大手広告代理店とかテレビ局就職したくても、コネとかよっぽどの実績ないと無理。

そんなことは、そういうところ就職活動した人達はみんなわかってるのに、大学就活生は毎年毎年、同じ問題精神疲弊させている。

こんなにいい大学を出たのにとかい状態になる。

それでいて、プライドもあるし、友達とかがちょいちょい内定ちゃうから、また焦ってドツボ。

もう、そうなるなーって人は銀行とか、国家公務員とか最初から目指した方が良いと思います



はいえ、一流大の人のごろごろいるところにいると、やっぱり、なんだかんだ言って、相対的には一流大の人たちって優秀だと思いますが、もちろん専門卒でも、高卒でも立派な人はいます専門職にはなるかもしれませんが。



また、一般企業目指す人も、なんか頑張ってリクルートとかの出す本読んでそれっぽいこと言うトレーニングしてるんだろうけど

正直あまりそういうことをしない方が良いと思います。参考程度に読んでもマネしない方がよいと思います

本当に思ってないことって、伝わってしまうんですよ。面接って。みんな同じようなこと言うので。

もちろん内容が完全に同じわけではないのですが、思考がここで止まってるんだなってポイントがあります

自分面接に関わる前は、本当に思ってないことを面接しのぎでできる人の方が大多数だと思っていました。

それが全然しのげていない人が多いことに驚きました。

自分オリジナルだってどこかで勘違いちゃうんでしょうね。面接やればやるほどそれが見えてくるのです。

本心じゃなくても勘が鋭ければ乗り越える人もいます。でも、本心で語る方にはそのちょっと先の意識垣間見れることがあります

嘘でも深掘りされても対応できるならそれは実力なのかもしれませんが、結局、競争は続くわけで、就職後にギャップに苦しんでいく人が多いように感じます



そして、就活のやり方がわかってないし、やり方を知るための努力している就活生が少ないように感じます

全然社会のこと知らないのに、なぜ自分の力だけで就活しようとするのだろう?

知っていると思ってしま勘違いがあるような気がします。

就活っていろいろなところにポイントがあるのに、たくさん受ければなんとかなるって思ってる就活生はなんなんだろう。(いや、違ったらごめんだけど)

友達と話し合ってやり方さぐるとか、ちょっと無駄だと思う。(コミュニケーション無駄なわけではないが)

もし何かするなら、社会人スキルの高い人にいろいろ聞いてまわるべきだと思います

それぞれの業界にいろいろやり方はあるのだと思いますよ。



それが、二流大、三流大ならなおさら苦しむわけで、今回はそういう人に向けて書いてみようと思っています

かく言う私は三流大を卒業したうえに就職氷河期だったので、非常に苦しい就活を15年ほど前にやったわけです。

もちろん、私はその時はぱっぱらぱーで、何もわかっていない全然ダメ人間でした。



そこで作戦転換したわけですが、まずターゲット企業への転職のゴールの年齢を自分で決めて

自分のやりたい仕事をまず明確に定めてから動き始めるわけです。

その仕事必要だと思われる同じ業界仕事をいくつか経ます。それぞれの会社専門性を培います(同じ業界でも完全に同じ職種ではなく)。

この間は遊ばずに、何年か本当に死ぬ気で働きます

転職しながら、途中で軌道修正しながらステップアップして、業界知識自分しかできない能力、働くスタンス自体を身につけていきます



私はそれで30歳くらいで、上場企業就職できまして、そこではヒラからスタートでしたが、そこで今5年くらい年経て、課長部長、そして今は事業部長になりました。

(これは、プロパーでは学べない領域を、転職を通じて学べたことが評価されたように思います

ちゃんと業界経験積んで、少しづ企業ステップアップさせれば誰にでも可能だと思います

新卒就活の1回はちょっと特殊採用形態会社もあるので大事にした方がいいと思いますが、ダメならすぐに目標をそのままにやり方を変えれば良いと思います



というようなことで賛否両論あると思いますが、三流大出ても、苦しい新卒就活しなくても

今は昔よりよっぽど就職は開けていると思うので

就職活動精神やられちゃうようになる前に、こういう考え方もあるんだと思ってもらえたら幸いです。



~~以下追記

なんかおっさんの自慢話みたいなコメントがついていたので、若干傷ついてしまっております

多少は経験則に基づいているのだなと思って貰えればという部分の記載が鼻につく感じなのでしょうね。すみません

本心としては、新卒けがすべてではないんだというか、こんなやつでもなんとかなってるんだからまぁ大丈夫か。と思って頂ければと。



1つ気になったのは、気持ちなんて伝わらないってコメントについてです。

嘘でも乗り越えられたよみたいなのは社会人の勘があるってことだと思うので努力の賜かもしれませんが、入っても苦労してしまうし、辛くなりがちでそれこそ精神を病んでしまいかねない

逆にどうしても入りたいと夢見ていた会社があったのに、気持ちが伝わらなかった。ということも当然あると思います

もちろん気持ちですべて乗り越えられるわけでもなく、原因を気持ちだけに持っていくのは違うと思います



途中、死ぬ気で頑張れみたいなくだり

まぁこれは言い方ですけど、私の場合は人より才能がないものですから、少しでも状況をよくするにはそれしか手がなかったわけです。

同じことをやった方が良いとも思いませんが、できる人の努力より早いスピードで成長する方法は、私にはそれしかできなかったのです。

現在、それを現在強要もしていませんよ。

ただ、人にあった働き方があると思うので、精神が壊れるような働き方はしないで欲しいなと思うわけです。



また、こんなことを書いてます

仕事は増えるし、就職がすべての幸せ提供してくれるものでもありません。

あくまでも考え方の一例に留めて頂ければと思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん