「中途半端」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中途半端とは

2016-05-25

鋼の錬金術師映画化空気

もはや徹底的に糞映画であってくれと皆なんとなく願ってるよね。

もしも少しだけ見どころがあるような中途半端な出来だったら余計酷い。

比較されてるるろ剣やテルマエや変態仮面を超える可能性が全く感じられないのだから

せめて進撃の巨人ドラゴンボールクラスかそれ以下、出来ることなデビルマンを超えて欲しい。

変態仮面にもなれず進撃の巨人にもなれない中途半端な結果は見たくない。

人々の記憶から消えていくような空気映画にはなってほしくない……そんな空気を感じる。

2016-05-24

AVに望むこと

絶対気持ち良くないとわかるような不安定体位はやめて欲しい。

絶対気持ち良くないとわかるような超早いピストンはやめて欲しい。

絶対気持ち良くないとわかるような超早いフェラや手マンもやめて欲しい。

女優の不自然にでかすぎるあえぎ声はやめて欲しい。

ホストみたいなの、ヤクザみたいなの、オッサンすぎる、不潔、怪物みたいなの、という

 どこから連れてきたのか訝しいほどの気持ち悪い男優使うのはもうやめて欲しい。

 主張が強すぎるスター気取りのマッチョとかもやめて欲しい。

 プレーンな容姿フツメン以上の男優を使って欲しい。

中途半端な芝居はやめて欲しい。ドラマ仕立てならドラマ仕立て、そうじゃないなら無駄学芸会は要らない。




ここに上がった様な要素が好きな人は要ると思う。

その人達趣味をないがしろにするつもりは毛頭無い。

しかしこれらの要素がメジャーもののようにしょっちゅう出てくるのはおかしい。

絶対そんな需要は無い。

作り手が高齢化したり新陳代謝なくて自家中毒したりして

変な決まりごとや定石が改定されずにずーっと来てるように思う。




昨今ポツポツ増えてる女性向けAVの方が男から見てもずっと良い。

あれは努力もしてるんだろうが、そもそも老害AV回の決まりごとから無関係でいられるのが強いのだと思う。

AVも進化して欲しい。

進化できない爺はニッチに進んで欲しい。

メジャーにずっといられるのは迷惑だし社会の損失だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160524204457

そうは言うけど未来から、照準はちゃんと若干だけど補正されてるし

未来から中途半端に使ったマガジンリロードしても残弾が無駄にならないやろ?

悪い人戦略を取ってから人生楽になった

社会人になりたての頃は、いい人であろう、優しい人であろうと思って仕事をしていた。

けれど、理不尽上司や板挟み、ダブルスタンダードな指示、そして責任押し付け合いなどを経て

いい人は損をするということを学んだ。

いや、極限までいい人は信頼されるので、マイナスもあるが最終的にはプラスになるだろう。

けど私はそこまでいい人にもなれず、かといって悪い人にもなれず、中途半端だった。

中途半端から、みんなのスケープゴートにされた。

そこで、私は悪い人戦略をとることにした。

とにかく何か頼まれたら最初に敵対心を露わにする。

なかなか言うことをきかず、とにかく自分に有利なよう譲歩させる。

納期や依頼方法仕事の運び方に至るまで、残業休日出勤になるような条件はすべてはねのけ

理屈で潰す。時には机をたたきヒステリック暴力性をアピール

面倒なことを私に頼むと百倍面倒なことになるぞ、と脅した。

これって、舐められないようガンをつける不良に似ているね。

とにかく職場の良い子ちゃんから超面倒くさいババアお局になった私。

そして権力のある人にはコネコネした。

後輩には仕事押し付け、とにかく自分が楽する方向に動き、敵対勢力

弱みを見せないよう政治家の如く動いた。

結果、仕事はとても楽になった。

面倒な仕事があっても、私に振られることはなくなった。かといって社内で干されているわけではない

自分の分の仕事キッチリ確保しつつ、後輩から成果だけをぶんどって着々とキャリアを築いている。

給料も上がり、余裕ができたのか、距離の合った家族とも最近は仲良しだ。

悪い人戦略は、最高だ。

だって、悪い人になることで、手の届く範囲の人たちに優しくなれるのだから

後輩が何人か私の理不尽さが原因で辞めたけど、気にしない。

だって私は守られているから。

これが大人というものだ。大人は、汚い。

東大文学部卒おばさんが、何がもったいないのか解説するよ

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352

東大文学部卒おばさんのレスポンスシリーズ第二弾

(読みたい方がいるかはわかりませんが東大文学部卒おばさんシリーズの第一弾はこちら http://anond.hatelabo.jp/20150309011809)。

私はあなた幸せも、それに自分幸せも、否定する気はまったくないんだけど、自分人生の何がもったいなかったかってことには答えを持ってる。

それは、東大卒という肩書きを持ちながら大企業就職しなかったことでも、大学院に進学して研究を続けなかったことでもない。

ただ、他人評価ばかりを気にしていたこと。それだけだ。

自分経験を参考までに書くので、よかったら読んでくださいね

東大卒なのに、なんで?」と聞かれるたび、理由を答えるのが辛い

ところで私は、あなたと専攻はかぎりなく近いが、べつに専業主婦ではない。

ただ、大学ストレートに4年で卒業して就職した会社は、大企業でもベンチャーでもない中途半端なところで、「なんでうちの会社に?(もったいない)」とすごく言われた。

もともと出版社就職したいなーぐらいの気持ち文学部を選んだのだけど、あなたもご存知のとおり、文学部を出て出版社マスコミ就職するような優秀なひとはほんの人握り。

東大文学部女子20%は進学、50%はそこその会社就職、残りは留年ニート結婚か、なにやってるかよくわからんひとたち(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/assets/files/student/HP_H27.pdf この統計文学部の中でもエリート社会学系を含むので、思想系なんてもっと悲惨)。

でも東大文学部なんてそんなもんだ、ていうのを、世間の人はあんまり知らない。

から「なんで?」と聞かれるたび、言い訳を強いられるのは、私もたしかにつらかった。

なぜかと言うと、その答えは、

「その研究を続けていくためには私には情熱も才能も欠けていたから」だし、

大学4年間で卒論を含めて特にこれといった何事もなしえなかったから」だし、

「てきとうに単位だけとって、さっさといい会社就職するような器でさえもなかったから」だ。

配属先の上司には「今まで挫折なんてしたことないんでしょ」とか言われたけど、

「この会社しか就職できなかったことそれ自体が私の一番の挫折ですよ!」と心の中では返していた。

だけれども、学費東京での生活費も全部出してくれた両親の手前、そんなことは言えない。

私はなんとかしてその「挫折」を隠し、自分は充実した大学生活を送り、充実した仕事を楽しんでいる、ということにしたかった。

「もったいなくなんかないですよ!!!」てことにしたかった。

一番もったいないのは自分気持ちに嘘をつくこと

そうして特に好きでもない会社毎日通う私はとにかく焦っていた。

大学院に進学した友達にも、留学を決めた友達にも、さっさと結婚して専業主婦になった友達にも負けたくない。

そのどの道も選べなかった私は、「これでよかったのだ」と思える何かをとにかく見つけたかった。

でもあるとき、私は私の目指しているもの空虚さにいきなり気づいた。

なんで私はキラキラしなくちゃいけないのだ、そのキラキラはいったい誰のためのものなのだ?と、本当にいきなり、気づいた。

それに気づくまでの20代10年間は、本当に無駄にしたと思う。

自分気持ち無視して、他人評価に合わせた人生を送ること、それほどもったいないことは、ない。

人生無駄遣いを楽しもう

ところで、いきなりこの前うちのおばあちゃんが言っていたことに話をうつす。(どちらかというとこっちが本題)

おばあちゃんの実家地元ではけっこう裕福なおうちで、おばあちゃんは同年代女性の中では最上学歴になるであろう、女専卒(今でいう大卒)の専業主婦である

おばあちゃんは、有名企業に入りたいわけでも、なにかやりたい研究があったわけでもなかった。

地元に女専ができるという話をきいたとき毎日家事手伝い」とは名ばかりで遊びまわってた娘を見かねたおばあちゃんのお父さん(私の曽祖父)が、

学校ほどお金のかからないところはない、学校に行け」と言って無理やり入れちゃった、というのである

そんな女専の思い出を、80を超えたいま、ただ楽しそうに孫に語って聞かせてくれた。

なんという素晴らしい無駄遣い。

大学4年間で私は、2年間授業そっちのけでサークル活動に明け暮れ、2年間、生まれてきてから今まで名前さえも知らなかったような学問ちょっとだけ触れて、東京のいろんな文化に触れた。それだけでべつに、十分だった。

いったい何に怯えていたんだろう?誰の許しがほしかったんだろう?

今は無駄にあがいていた20代自分でさえ、なんだか愛しく思える。

これからもどうでもいいことで悩んだり、ちょっとしたことで嬉しくなったりしながら生きていくんだろう。人間うそう変わったりしない。

人生無駄遣い、上等じゃないか。これからもどんどん無駄に遣ってやろうじゃないか

国の税金会社の経費も、使えるだけ無駄に使ってやろうじゃないか

私が言うまでもないかもしれないけど、あなたはべつにクリエイティブライフスタイルの充実した素晴らしい専業主婦ライフを送る必要なんてない。

ただ専業主婦特権を、自分人生を、楽しく使い倒してほしいと心から思っているよ。

2016-05-23

中途半端が一番悪い

ブサイクでも、ファッション等に必死なれば下の中か下の上くらいにはなる中途半端希望を残すブサイクとかより、

本当にどうしようもないブサイク中のブサイクの方が、凌辱妄想要員としてイケメンより役に立つよ。

生理的嫌悪感あるくらいのブサイクでも、自分と直接関わりがなければ、かなりオナネタに使える。

(ただし、向こうがこっちに関わろうとしてこられるとキツイ

増田的に一番の鉄板ネタは、森の中で無理やりやられる奴です。

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160521230403

いいねえ。まずディーゼル名前あがってないのが好感持てる。

個人的にはアニエスベーも頑張ってると思う。それこそダニエルもトリワもそうだけど、ノットやらスイスミリタリーやらの中途半端に専門気取るブラインドよりファッションブランドの方がいいのあるよね。

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521040843

中途半端にやれちゃうのが一番辛いんだよな。

キッチリこなしてるだけで需要のある世界増田が居るといいのだが。

2016-05-20

業務サービスでよく聞く「Excelのような操作感」

本当わけわかんないんだけど、Excelからきちんとしたシステム化するためのWebサービス作ってるのに画面デザインの話になると必ず出てくるこの話。

一般向けサービスではあまりないのだけれど、B2B案件だと本当に必ずといってもいいくらいに出てくる要望だったりする。

Excel管理からスムーズな移行を考えた結果だと思うのだけど、Excelってそんなに使いやすものじゃないのになんで要件でこんな話がでてくるのか。

それでいて中途半端に「横スクロールは面倒なのでなしで」とか言い出すとそれExcel全然違うじゃねーかってなるんですよねぇ。

Excelって言葉が出た途端に画面デザインの話が停滞するから本当にやめてほしい。


これに対して明確な代案が浮かばない自分ダメダメだとは思うけど、Excelがきちんと設計されたWebの画面デザインより使いやすいと真面目に考えているのだろうか……

2016-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20160518122600

    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

   / \ /\   < すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。       >

  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。.   >

  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。      >

 /        ヽ  < ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。 >

 | 〃 ------ ヾ | < 信じよう。そしてともに戦おう。                        >

 \__二__ノ  < 工作員邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。        >

              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

コピペまんまやんけ

2016-05-16

容量の異なるPC間の同期が超困る

クラウドは容量中途半端すぎてテキストjpg程度しか使えないし、HDD母艦、サブ、バックアップ三つ同期するのもしんどい

速度の問題じゃなくて手間の話。

NASは遅いしなー。

最近の2.5次元ブーム結構つらい。

なんか中途半端イケメンコスプレして自分の好きなキャラを演じてるのが心底気持ち悪い。

(弱ペダなんて、棒もってステージの上でその場駆け足して自転車ってことにしてるの、学芸会かって思う)

でも、仲間内では受け入れられてるみたいで、結果的友達と話が合わなくなってきてる。

まあ、オタク女は、得てしてバンギャとかドルオタとか特撮好きとかも兼ねてるから、ああいうの好きな人も多いんだろうけど。

とにかく二次元妄想現実世界に持ち込まないでくれって思うし、早くブーム終わってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160511000626

人工知能とか、チャットボットとか、VRとか、いろあろあるけど、楽しい感じはしつついまいちクワクしないなー、昔みたいに、と思ってしまうのは、全てなんだかんだ昔からあるものの焼き直し繰り返しパターンに見えてしまうからなんだろうなあ。。

90年代後半にインターネットがでてきてからweb2.0ぐらいのちょっとの間に語り尽くされたコンセプトの新しさを自分の中では超えることがない。ダイヤルアップテレホタイム個人サイトで感じたPCの大きな画面の向こうとの匿名コミュニケーション文化ダウナーな高揚感。

いや、この記事にいわれるまでもなく老害だってのはわかってる。その90年台後半の中途半端アングラ的新しさだってたぶんもっとからいる政治的時代を超えたヒッピー世代とかには新しくなかったようなきがする。おたくとかニューアカ世代ギリギリわかる人もいただろう。

当時のおっさんはどう乗り越えたのかなと想像する。ピンとこない新しい文化を。若者同調できてインターネットの到来をワクワクできたひとたちもいたのだろうとおもう。でもやっぱりワクワクしきれずアナログな楽しみに拘泥した人もたくさんいただろう。

でも同調できなかったとしても、おじさん文化に軸足を置きつつ、自分たちにとってワクワクすることを追求しまくったおじさんが当時から今にかけていたはず。イメージ的には糸井重里とか大塚英志とか。

まあそんなかんじで、ワクワクしきれないときに、表面上同調してワクワクするふりをして内心ストレスためるより、また逆に諦めて懐古主義にはしるより、自分のなかのドキドポイントを追求し続けて自分感覚で新しいものを探しつづけることが自分精神衛生上よさそうだなあと思う次第。

2016-05-14

ラーメンおいしい

定食屋で出てくるいい感じに中途半端ラーメンすごいすき。毎日食べたい。

2016-05-13

「俺はその漫画が好きだし」

→私よりもそれの方が大事なのね(何言ってんだこいつ)

「俺は別にその漫画きじゃないし」

→じゃあ捨てれば(なんでそうなるんだよ)

「俺はその漫画君ほどでは無いけど好きな方」

中途半端気持ちでなんで買うの(どないせえっちゅうねん)

こいつなんなの

http://anond.hatelabo.jp/20160513132402

学費無料検討されてた時期はあったとは思うが、現実的には

学費無料にしても全員の学生を受け入れられるわけではないので、試験などの選抜がより厳しくなる

・これにより、広く国民に就学させることが難しくなり、インテリ層とそうでない層に二分化する

奨学金は(失敗する学生も相応に居るが)試験を通過できない程度の中途半端学生でも高等教育を受ける機会を恵むための施策である

みたいな感じだったりするのかもしれんので、一長一短ではあると思うんやね。

2016-05-12

この人とこの人は仲が悪いとか、こっちがこっちに片思いとか、

そういうことを事前に知っていれば他の人と同様に(≒適切に?)振る舞えるけど、

周囲が大体察知してることを察知できずにノーガードで接するから結果的に適切な対応が取れない人になってしまう。

失敗した時の結果自体は、そもそも人によって態度を一切変えられないピュア彦くんタイプと一緒なんだけど、

察知さえできていれば多数派のフリができる可能性がある分、ついつい中途半端に頑張ってしまう。

でも察知する能力が極端に低いから、殴り合いの喧嘩を目撃するとか、よほどはっきりした表現発言を聞くとかしないと他人同士の好悪感情情報が取得できなくて、

周囲の人にしてみたらやっぱり別にどっちがネックでも大して変わらないっていう。

結果、何も考えずにはじめから上の人、下の人というロールプレイに徹すれば問題が起こらないから、目上の人的な存在との会話の方が気が楽っていう不思議な感じ。

まあ、それも直接的な問題が起こらないだけできっと無能扱いはされるんだけど、無能なのは事実だし別にいいや。

2016-05-11

はてなブックマークをやめる

ブコメ書くユーザーじゃなかったけど。もう見るのをやめる。

高校生の頃から毎日ホッテントリチェックして読んでたけど、アクセスしないようにしてから時間無駄だと気づいた。情報を得ているように錯覚するけど、ほんとのところは何も得てないんだよ。

そして何よりブコメを読み続けてきたせいで精神が参ってきた。

俺みたいな中途半端人間ブコメみたいな上から目線批判ばかり読んでると、何が正しいのかわからなくなる。おかげで気づいたらどこに行っても何も言えない人間になった。

自分をちゃんと持ってる人間じゃないとはてブは向いてないと思う。

28独身貯金700万円。このまま現預金を増やし続けたとしても、加齢して雇用されるのが難しくなった頃に

ハイパーインフレ日本円価値暴落したら終わりだなと思っている。

金融商品投資しても元本割れリスクはあるし、投資世界では3桁万円など端金に過ぎず、特に金融リテラシーの低い層はカモ。

そして不動産人口減で勝ち負けがはっきりするだろう。勝てる不動産は私の資本力・信用力では手が届かないし、

買い手のつかない低付加価値不動産の所有者になってしまったら身動きがとれなくなる。

確実な投資対象としては心身の健康だろうが、とにかく金を積めばなんとかなるというものでもない。

どちらかというと「不健康要因を避ける」スタイルになってくる。

 

一昔前は、企業内に社会保障システムがあり、マネーリテラシーが低くても生きられる時代だったのだなと思う。

キャリアプラン会社が考えてくれて、会社費用研修をやって育ててくれる。

研修費用天引きされているようなものから手取り12万円とかになってしまうが、社宅もあるので現金がいらない。

現金を与えられても飲み代やゲーム風俗などで浪費するだけだから、老後のために会社管理した方が後々本人のためになる。

労働者結婚子育てをする年齢になると、本人の働きが良くても悪くても年功序列給料が上がる。

パフォーマンスの高い若い社員が「相応の給与」をもらえないかわりに、パフォーマンスの悪い低い社員の子供が泣かずに済む。

企業能力の不均衡を調整する役割を担っていたため、一億総中流が実現したのだと思う。

 

今後は、事務ルーチンなどの中途半端頭脳労働が失われ、肉体労働容姿感情労働・一流の頭脳労働が残るのではないか

肉体もダメ容姿ダメコミュニケーションダメ、という人たちはどこでも雇用されなくなる(一流の頭脳労働者は肉体もタフだ)。

パフォーマンスが低い人は、居るだけでコストが嵩む上にパフォーマンスの高い人の意欲を減退させるため、雇用されなくなる。

企業が、パフォーマンスの高い人が稼いだ金をパフォーマンスの低い人に分配して、

パフォーマンスの低い人にも子供を育てさせてあげる時代は、もう戻ってこないと思う。

企業は国のインフラを利用して商売をして儲けているわけだからタックスヘイブンに逃げてはいけない。

企業は、パフォーマンスの低い人を雇う社会的義務から逃れるかわりに、法人税をちゃんと払い、国が再分配役割を担うのが筋だと思う。

しかし「パフォーマンスの低い人同士の婚姻により誕生し、再分配制度に育てられた子供」が幸せなのかわからない。

弱者の傷の舐めあいで出来た人間より、パワーカップルの間に生まれ人間の方が、人生幸福度が高いのではないかと思う。

2016-05-10

ハイスペ男性に会って思うこと

最近ハイスペック男性にたくさん会ってるんだけど、天は二物も三物も与えるんだなあって思う。

それに対して自分中途半端学歴努力嫌い。若さと顔で会ってもらってるけど、そんなの男性のしてきた努力や才能に比べたらカスみたいなもんで自己嫌悪の感が高まるからハイスペ男性きらい。

2016-05-07

すべてが中途半端

何をしたらいいのか全然からない

Fラン編集者はすぐにダメになる(一部追記)

タイトルFラン編集者とは、私のこと。

学歴関係ないという人もいるけれど、そこそこの大学に行く努力ができる資質段取り力がないと続けれられない仕事だったりします。

異業種を何社か経験してから、中堅の出版社編集者という職業に1年ほどが経つ。

編集者という仕事が、とても向いてない職業だということに気づいて、体が拒絶反応を起こし始める。

朝起きれず、過呼吸をおこす。

撮影もあるし、人や物の手配、テープ起こし、打ち合わせ、ラフを書く…etc

電車に乗るのがやっと。壊したお腹はなおらない。

全部中途半端状態。朝から晩まで仕事

月刊誌でこの有様で、とても1日12~14時間労働を続けるなんてできない。

もう会社にいかず、進行中の企画もすべて放り投げて消えてしまいたい。


大学在学中に、自分スペック以上にアルバイト仕事サークル活動を続けて

3年の前期が終わるころに、ベッドから起き上がれなくなったことがある。

それから半年ぐらいケータイもいじらず、PCにも触れずひたすら横になって

最低限の水と食べ物を食べていた時期がある。

翌年の3月ごろに、「あーこのままじゃダメだ」と思い、少しずつ部屋を片付けて

怖いけれど徐々に外に出て人に慣れるようにした。

4月には内々定をもらっている同級生を横目に、就活をはじめだす。


自分の欲求がなんなのかわからず、白い紙にひたすら思ったことを書き出す。

休みが欲しい」「遊ぶ時間が欲しい」…ひたすらラクになりたいことしかかけなかった。

もう、ダメなんだなと実感する。


校正もなにもしていない、めちゃくちゃな文章から

私の編集者としてのスキルがないことを感じていただけるだろう。

この仕事はやくやめて、逃げて、ゆっくりしたい。

2016-05-06

GWの中頃、数日前に起きた軽いホラー



MicrosoftのPowerAppsという新サービスパブリックベータ版になったので、

会社ビジネスアカウントを用いて入ろうとしたら、

偶々4月の勤務表が部長リジェクトされていることに気づいた。

理由はつまらないミス

渋々直そうとしたが、その訂正をするために

部長以外にさらに上の事業部長の承認必要で、

5/6の月始めの締切に間に合うかなぁと不安だった。(5/2は会社企業休日



その日のうちに二人から承認が来た。

中途半端IT化されてない社内の承認システムオフィスしか使えない。

まり上司は二人共その日会社にいたのだ。

クライアント休みなのに休出して何してるの?

上司二人が出るまくならなんでアラートの一つも降りてこないの?

それともミッフィーなの?


今朝から情報収集に務めたが分からずじまいで

不安は来週に持ち越されそうだ。

ママチャリマナーの悪さ

中高生大学生の男女

逆走は当たり前。スマホをいじっているので前を見ていない。イヤホンをしているので音も聞こえていない。二人乗り。

子育て中の男女

逆走は当たり前。子供を乗せているのに猛スピード携帯で話すので注意力散漫。中途半端に止めて自転車子供ごと倒れて子供が泣く。

独身中年男女&年寄り男女

逆走は当たり前。タバコを吸う。携帯で話す。唾を吐く。酒酔い運転をする。