「障害者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 障害者とは

2016-08-31

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/31/113000

相模原障害者施設殺傷事件と、aiueo700氏に対するリンチは何が違うのか?

卑劣度が全然違う

植松は己の信じるものの為に一人でやった

aiueo700に対するリンチの方は集団という隠れ蓑に紛れて遊んでいるだけだ

いっしょにしようと思う時点で所詮ゴミクズしかないHagex

差別はよくないことですね。

LGBTは正しく理解配慮しなければならないですね。

障害者のことも社会の一員として考えなければいけませんね。

でも僕は中学生の頃から差別ネタが大好きで、

2chZ武AAなんか大喜びで使いまくってたし、

サウスパークハッピーツリーフレンズ馬鹿みたいに笑ってたし、

ここ数年だったら淫夢ネタ普通に面白く見てる。

自分の中でこの二つは矛盾なく並立しているように感覚的には感じる。

でも頭で考えるとどう考えても差別的ネタで遊ぶのは間違ってるという結論になる。

このズレがどうしても埋まらない。

2016-08-29

軽口で人を傷つける人が嫌いだ。

それでついに一人の友人だった人との付き合いをやめることにした。

熊本地震のすぐ後、一緒に食事をしたとき熊本県産のものを食べて「震度7の旨さ!」

服を買いに行ってダウンベストとダウンジェケットで迷っていたら、ダウンベストを指して「こっちのほうが色はいいね乙武さんみたいだけど。」

全く笑えない言葉を放たれ唖然としてしまう。

本人からしたらただの軽口なのだろうけど、私はダメージを受けてしまう。

「無神経だ、やめてくれ」と言えば謝るのだけれど、「そんなつもりではなく、ただ口から出ただけ。」という言い訳をいつもする。

もう我慢できなかったので、一体どういうつもりでそんなことを言うのか聞いたところ、次のような返答だった。

そうか、悪気はないんだね。

でも災害障害者犯罪被害者茶化すようなことを面白い(本人が言うには”シュール”)と思っているのはおかしいだろう。

私がそれを笑うような人間だと思われているのも心外だ。

ブラックジョーク全てが許せないというわけではない。

ウケること > 苦しんでいる人、それを思って心を痛めている人への配慮

という優先順位おかしいと思う。

そんなことがあってから、少し前に記事を読んだ。

http://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKCN10Z0O8?pageNumber=4

>>

要するに、日本という国は、たかだか80年ほど前に現在と同じような政策採用しており、その結果が現代為替相場に残っているのだ。4.25円が360円になるのは、120円が10000円(1万円)になるのと同じマグニチュードである

<<

ここで”マグニチュード”を使う必要はないだろう、と気分が悪くなった。

長い文章のごく一部に対して過敏に反応しすぎかもしれないと自分でも思う。

記事は後に残るものだ。発表のタイミングに大きな地震が起きる可能性も考えられるのに、どうしてこんな言い回しをするのか。

私はそう思うけれど、そんなことを気にしていたらどんな文章も書けなくなってしまうのかもしれない。

50年くらい前に書かれた文章を読むと道徳心が低すぎてドン引きすることも多々あるのだから

きっと未来人達から見たら、私だって品位のない人間になるのだろう。

くそ鼻くそを笑う。

書いているうちに変な方に行った。もう終わる。

http://anond.hatelabo.jp/20160829232436

おう。そうだな。

虐待ではありませんでした、すみません。」

といったところで

障害者登山させるべきではありません」

は正しい可能性がある。論理的に全く関係ないのだ。

デマかどうかはどうでもいい」わけねーじゃん

24時間テレビ登山してた子供が殴られてました、虐待です、ってデマが出たじゃん。

んで「それはデマ」ですって訂正も出たでしょ。

そしたら「デマかどうかはどうでもいいんだよ」みたいな反応がわりと多くてさー。

いや、どうでもよくなくない?

お父さんが子供を殴りました、って情報無責任ブンブン回ってんだよね。

Twitterって正直、デマはいっぱいRTされるけどそれの訂正ってあんRTされないじゃん。

あの父親虐待親父だって汚名をかぶせられてるわけでしょ。

なのにデマか本当かどうかはどうでもいいの?

24時間テレビを叩いてるのって「障害者とその家族を思いやるあまり」みたいな正義の人が多かったじゃん。

なのに障害者家族デマで間違った認識されてるの事実をどうでもいいと思うわけ?

自分だってあの番組を絶賛することはないけどさ、あれ見て偽善者がどうとか騒いでる人達ってこんなもんなの?

もうわけわかんない。

制限かけているつもりないのに,できないことが多すぎて結果制限にな

障害者じゃないのに,

生きづらくてしょうがない

こうして新しい武器更新された

どんな形でも負の側面を指摘されたら「差別」を使えば良い、自分の望まない形の持ちあげられ方をしたら今回のように「感動ポルノ」を使えば良い、例の番組はどっちも障害者を消費してるだけにすぎないけど、こうして両方が武器提供したというわけだ。

それらをこうしてうまく使い分けて自分自分が望む形の上位に置けば生涯安泰…と思いたいが、結局それが出来るのは「健常な精神」を持った障害者だけなのだという事実が横たわる。障害にも当然格差がある、どこが鈍くどこが使えないのか、その結果としてのそれぞれの「能力差」による印象と扱いの差についてはもはや言うまでもない。

あるいは世の中が変に利口になって「公平」にひた走って非情にも「ただのハンディ持ちの劣った人間」にされてしま危惧もあるがそちらに関してはまずなさそうだから不安にならなくても済みそうである


ただ、今後何がどうなるにせよ、自分武器を完全に使える側にはなりそうにはない。まあ結局はそんなもんだ。

感動ポルノとか言うけど

20年前は、キモオタ障害者あつかい

だったけどな。

障害者ポルノって聞くと

欠損萌えみたいな響きがあるから正直やめてほしいわ

今の若者ニコニコ動画に興味もない。古参ユーザーにはあきられた。ニコニコ動画終わった

日々あげられる動画

ゲーム実況

歌ってみた踊ってみた

初音ミク

淫夢(このカテゴリーの一つとして障害者バカにする動画

ニコニコ動画ができてから10年間、毎日これらの同じ動画ばかりずーっと上げられてばかりなの。

「新作の動画ができました」っつって見ても、既視感のある動画ばかりあがる。そりゃあ飽きて当然でしょ。

まり文化が停滞している。いつまでも同じことの繰り返しで、新しいことが産まれてこない。

コメントがつまらなくなったのではなくて、ニコニコ動画が登場しはじめた頃からコメントの質がなにひとつ進歩してないの。

そりゃあ産まれて初めて見るもんはなんでも新鮮で面白いだろが、どの動画見ても代わり映えしない同じコメントばかり。それも10年間も何も変わらなかったら飽きるでしょ。

ニコニコ動画って、インターフェース動画の内容も、全てが10年前基準から面白くなくて当然でしょ。

2000年代前半の、いわゆるFLASH黄金期のFLASH動画名古屋はええよやっとかめとか、トゥートゥートゥマシェリーとか)で、当時のネットユーザーは腹をかかえて笑い転げていたのに

2010年になると、FLASH動画を産まれて初めて視た若者は「これ何が面白いの?昔の人はこれが楽しかったの?バカなの?情弱なの?」って感想しか持たなかったわけ。つまりFLASHは古くさい時代遅れコンテンツになったわけ。

ニコニコ動画誕生して10年建って、新しい文化も産まず同じことばかりやってたか時代遅れなっちゃったんだな。

今の若者は、「ニコニコ動画ダサい」という共通認識をもっている。ページ全体のデザインダサいし、あそこの動画楽しんでる人なんてオッサンアニオタだけでしょ?って認識

10学生の3人に一人がニコニコ動画を見ている!ニコニコ動画若者文化最先端!とか言ってたのは5年前。

今の若者ダサいと思われたら終わり。

その点、YouTubeはすごい。世界中から新しい文化が次々流入してくるから、刺激に満ち溢れている。今の日本若者は、ニコニコ動画を一切見ないでYouTubeばかり見ている。

アニオタのおじさんおばさんがアニソンを歌ったり踊ったり、今の若者コンシューマーゲームなんかやらずスマホゲーしかしないのにコンシューマーゲームの実況動画ばかり上がり、技術的にも停滞した初音ミクダサい歌ばかり作り、昔のホモビデオの同じシーンばかりを永遠にいじり続ける。

もう10年同じことやってる。面白くなくて当然でしょ。

俺はつい最近まで今の若者ニコニコ動画を見ていると思ってたんだが、最近10代後半から20代前半のやつと会話したら

全員「ニコニコ動画はもうダサいですよ」「気持ち悪いおじさんしか見ていないといイメージですね」って言っていた。

YouTube毎日見るが、ニコニコ動画は知らない奴もいた。

じゃあ、初音ミクは聞くの?って質問したら「それも昔聴いてたけど、もうダサいですね」だって

ニコニコ動画は停滞したまま時代に埋もれていくだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160829035222

でも障害者バラエティ視聴率とって入ってくる広告費って、寄付されないんでしょ?

テレビ局が貰うんでしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20160829112334

国の障害者福祉予算って一年で一兆数百億とかだけどな。一方で40年近く掛けて356億のテレビ番組

小さいとは言わんが、感動コンテンツ化の負の効果を丸呑みしてでも肯定出来るほどの額かねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20160829111705

疑問を持つの勝手だけど

実際になくなれば俺は障害者が困ると思うよ

俺は障害者じゃないから望むならそれでも別に構わんけど

そん時に文句垂れられても困るで

障害者なんて素じゃ食えたもんじゃないんだから

甘くしたり辛くしたり極端な味付けじゃないと受け付けないわ

共感羞恥経験がある人は、障害者の人が何かをしてるのを見て恥ずかしいと思うことはありますか?

自分自身が(たぶん)そう感じているフシがあって、今話題感動ポルノっていうのをちゃんと見ることができない

障害者共よ

ちやほやされてるうちが華だぞ

本当のウチラを見てとかゆってたら

その内酷いことになるぞ

自分が実は障害者じゃないかって思ったときない?

俺はある。

家族が、社会が、優しく褒めてくれる。「よく出来きまちたねー」

基地外の行動してるのに。社会的には当たり前の事をしてるだけなのに。ということにフト気づいて。生まれから今まで、実は俺は介護されてんじゃないかと思い始めてる。危険だ。24時間TVを観過ぎた。隠しカメラがないか家中探して、押し入れで寝よう。明日起きたら大丈夫かな?だったらいいな。

おやすみなさい。

でもあのくだらない見世物ショーのおかげで毎年10億円くらいの寄付が集まってるんだよね

障害者の9割が感動ドキュメンタリー嫌いっていうけど

なくなったらその分が消えるわけで

 

あの糞ショーが助長する偏見10億分以上のマイナスになってるって見方もあるかもしれんが

誰かを感動させられない障害者は生きる意味がないのかよ!

ただ、生きててるだけで社会に貢献できないのは悪い事なのか。健常者だってなにかのきっかけで障害者になって

福祉の世話になることだってある可能性があるのに

24時間テレビが嫌われる理由

バリエーションが無いからだからだと思うんだよね。

最初から最後までひたすら感動だけ。

24時間テレビが好きっていうのは、箱根駅伝が好きっていうのと同じ理屈

でも箱根駅伝ほど支持されていないのはなぜかというと、箱根駅伝基本的スポーツマンが好きなスポーツに取り組んでいるからだし、選手の好きなものガチオタ暴露とか)も遠慮なくやってるから

一方24時間テレビは、出演する障害者個性無視絶対に清く正しい人イメージ

好きかどうかも判らない無理難題に挑んで「やらされてる感」が出てるからなんだよね。

もう少し、笑いとか、それこそNHKでやってるような差別偏見とどう闘うかという真面目な議論とか

方向性が色々あればこんなに嫌われる事もないんじゃないかと思うよ。




24時間テレビ募金が集まるんだからいいじゃないか!って増田も見たけど

別に感動させなくても募金は集まるでしょ、アイスバケツがそうだったじゃない。

それに24時間テレビでは身体不自由な人しか取り上げないから、例えば内蔵の障害とか、見た目健常者と同じ人はスルーでしょ。

そういう目に見えない障害がどういうものかを知ってもらうコーナーとか作ればいいよね、

それをしないで、「不自由障害者が頑張ってます!感動ですね!!」ってやってるからうんざりするんだよ。

まあ今のテレビじゃ無理だろうけど。

やっぱり24時間テレビは嫌いだ

頑張った障害者しか評価されない。


頑張っても、小学校学芸会のように「障害者にしてはがんばったな」という上から目線で見られる。

役に立つ仕事として見られることはない。

頑張れない大多数の障害者は、役に立たない自分価値はないと思い込む。

実際に人の助けを借りないと生きられない障害者にとって、自分価値はないという思いこみは、自殺に至る思いこみだ。


障害者は頑張っても結果を出せないのが障害なんだよ。

頑張り疲れた簡単精神病むんだよ。

いい加減頑張ればなんとかなる根性論捨てろよ。


障害者死ぬまで役に立たないこと頑張れ、って言ってるの?


少しでも、自分でも役に立ったと思えることやらせてくれよ。

健常者は頭良いんだろ、うまく使ってくれよ。

適度な分量の仕事渡してくれよ。



努力方向音痴すぎて、頑張れがゲシュタルト崩壊するじゃねーか。

当方精神障害当事者

2016-08-28

障害者といえば、私の個人的経験なんだけど、

所得世帯の人、いわゆる育ちがいい人、の方が障害者への接し方が普通なことが多い。

普通っていうのは特別扱いしないってこと。

それどうしたの?とも聞かないし、普通に生きてて頑張ってるねなんて誰も言わない。

私は至って健康だけど、目に見える身体障害がある。

小学生の時は地元公立に通っていたけれど教師から周りから親切な言葉をかけてもらい続けてきた。

けれど中学私立に行ったら誰もその事実を指摘しないし扱いも皆と同様になった。

家庭での教育の差なのかとか皆大人になったんだとか最初思ったんだけど、それ以上に人の本質を見れる人が多いのだとなんとなく気づいた。

育ちの差ってそういう所に現れるんじゃないかなぁって。

もちろん所得の低い人を馬鹿にする意図はなくて、所得生活相対的統計上そうなだけで、高所得でも低所得でも賢い人も馬鹿な人もいることは百も承知だ。

ただ生活に余裕がある人の方が、自分より辛い人もいる…みたいな障害者を下に見る貧困な発想がないのだと思う。

バリバラとか見て思った

24時間TVみたいに丸一日だけ障害者について考えるっていうのも良いかもしれないけど、それより(見るかどうかはともかく)バリバラみたいに毎週だったり高い頻度でそういう人と出会ったり、知ったりする機会を増やしたほうが良いと思う。

ということで鈴木おさむ提案した「ここがヘンだよ障害者」の放送に若干期待してる。

余談だけどバラエティ番組好きな自分としては24時間TVは感動路線ばっか出すせいであまり興味持てないので27時間みたいにバラエティもっと強くして欲しい。

感動ポルノって言葉意味が全く分からない

去年話題になったこの記事http://logmi.jp/34434 現時点で800近いブクマが付いてる)とか読んでみてもつまりどうして欲しいのかさっぱり分からない

そもそも「ポルノ」って言葉を悪しざまに使ってる時点でこの外人特定思想に偏ってる感じに思えるレベル

一般人と同様に生きていくのが著しく困難という現実から逃げる為に

こうして不満や鬱屈をこっちに感動するな感謝するなととブチ撒けてストレス発散してる様にも取れてしまって

この人の言葉を借りるなら、これこそまさに障害者側による我々を利用したポルノではないのか?

障害者コメディアンを見て笑っていいのなら笑いたいのに、実際はミゼットプロレス差別的として排除される社会

俺はこれから障害者とどう付き合っていけばいいのか