「営業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 営業とは

2017-04-22

40から人生何とかするなら

まずデモはやめとけ。

アレは左翼系がタダで使える人員を確保する為の場であって、世の中を変える方法では無い。

保育園落ちたデモに参加してると、何故か反原発安保法案反対に駆り出されそうになった人が何人も居る。



努力方向性なんだが、増田に何が出来るかで変わる。

人付き合いが得意なら太陽光発電営業でも食えるかもしれないし、宅建取って不動産営業も良いかもしれない。

向き不向きが強烈にある職業だが、ハマれば楽しくて一発逆転出来るくらい稼げる。

60で宅建取って道楽爺さんが作った億の借金返して子供に億単位財産残した婆さんとか居るので、年齢は関係ない。

営業は適正さえあれば天国だと言うし、逆に適正が無い奴には地獄から、まぁ見極めてやればいい。



現在は空前の人手不足なので、工場現場系なら40でも入れる所が有るかもしれない。

景気の良い中小企業日本中に有るので、そういう所に潜り込んで信用を得るまで頑張るのも一つの手だ。

また、技能と人脈を身につけて独立する方法も有る。40だとかなり根性入れないと無理だが。



何をしたら良いのかわからないとの事だが、要するに金の流れを理解する事だ。

どこにどういう金が流れていて、それをどうやって持ってくるか?

自分に何が出来て、出来ない人に提供するといくら貰えるか?



次に必要なのがこの辺り。

サービス提供する為に持っておくべきルートと人脈は何か?

常に最新の動向を得るにはどうすれば良いのか?

この辺りを業界内で把握すれば食うには困らない。


お前に何が出来るのか全くわからないので具体例は出せない。

が、上記を身につけて食うに困った奴を俺は一人も知らない。



俺は今41歳の氷河期真っ只中の世代だ。

30まで派遣で先の見えない仕事をしていたので気持ちはわかる。

今は800万程度だが年収を取って、結婚もして仕事の満足感も得ている。

40から開始でも不可能では無いはずだ。諦めるにはまだ早い。頑張れ。


http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

アイドル握手会

アイドルとかの握手会って風営法に引っかからないのかな



握手喫茶」とかいって、ウエイトレス握手しながら話が出来る喫茶店だったら

無許可では営業できなさそう

女のいない職場新卒で入って2年経った

24歳、三年目の営業マン、女。

極端に女が少ない業界営業をやっています

もともと男の人に物怖じするタイプでもなかったし、入りたい業界だったので20人の同期の中でたった一人の女でしたが

若い女なんて全くいない職場ですので、上司や先輩方にもとてもかわいがってもらったし、

仕事も覚えることは多いですが、打ち合わせ先に行くとまず、女のコがいるんだねということで盛り上がりますのでむしろラッキー!くらいに思っていました。

最初の頃はがむしゃらでしたし、調子に乗っていたので苦でもなんでもなかったんですが、

2年たって、ある程度周りも見渡せる余裕ができて、やっと気づくことができました。女ゼロ職場しんどい

気楽に話せる同性がいない

これ思ったよりしんどいです。本当にどうでもいい会話でいいんです、この口紅顔とあってる?とか、スーツはやはりグレーがいいかなとか、息抜き雑談になるんですよね。あと単純に自分センスだけ信じなきゃいけないので…

事務方には経理女性がある程度いますが、業務以上の会話はしません。ほかの営業マンには愛想がいいので、今までちやほやされていたのがなくなったからお前には厳しく当たるんだと上司からは宥められましたが真相はわかりません。

将来の展望がない

例えば結婚して子供ができて、このまま働き続けられるかって聞かれるとNOです。

女の営業マン前例がないので、規則や決まりゼロです。逆に言えばやり放題なのですが…

過大評価される

これが一番きついです。

私自身、能力が高いわけではありません。喋ることは苦手じゃないけれど、事務処理能力は平均より劣りますし、物覚えも悪いです。

でも、女の営業というだけであらゆる社内イベントに駆り出され、働く女性象徴!みたいに言われるのも、みんな勝手に私が優秀だと思い込んでいるのも、地方事業所名前けが知れ渡っているのも、めちゃめちゃしんどいです。

開拓ってこんなにつらいんだなと思いました。

早く下に女の子が入ってきて、目立たないようになりたいな。

2017-04-21

嘘つきは営業の始まり

はいもののおまえさんよーあまりにも嘘がすぎねえかよ?

お前さんができるっていってる機能は「あんなこといいな♪できたらいいな♪」の与太話でしかねえがな。

というかお前さんは自社のシステムがそんな機能が実現できてないことは百も承知でねえのか?

それでお客さんにできるできるっていって大丈夫と思ってるのかえ?


# 営業の誇大な嘘に食いついたのが某一流企業 (名前を聞けばだれもが知ってる)

# 正直この話は流れればいいと思ってる

# 現状で検討もされてなければ検討のための資源も割り当たってない機能を作ろうとしても

# 開発資源不足でとても実現できないのは目に見えている

http://anond.hatelabo.jp/20170421163642

いや、それはわかるけど、え、この風潮ってみんなそれのせいなの?

みんな他人負担想像して、イースターにくさしてるの?

そんな優しい社会なの?

今のところ、イースター営業苦痛だったマジ死ねみたいな、節分の時のような報告って出てる?

営業って詐欺みたい

電話営業というなの、コールセンター的な仕事やってる。

入社して数年たったけど、ここんところ全然仕事に身が入らない。

営業がもってきた、テキトー架電先に電話して

受付で取り次ぎ拒否くらって、つなげたとしても結局営業が獲得金額大きくしたいか

効果よりもとりあえず大きな金額提案ばかりして。

実施して効果が出るときもあるけど、大抵が効果でず詐欺みたいな感じで終わる。

提案書のKPI設定で、ごまかせる指標にしておくから詐欺にはならないけど。

名の通った企業がこんな感じなんだから、どこの企業営業もそんなもんなんだろうかって思ってしまう。

もっとお客さんのこと考えて提案する企業もあるんだろうけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20170421140008

ブコメに女向けに身体売れと本気で言っていた馬鹿が何人もいて笑った

そこから説明する必要があるらしいぞ

女性向けの風俗なんてセックスで金とれないというのに

あくま営業ツールしかない

元カノ誕生日だった

毎年この日はとびきりの憂鬱と後悔と希死念慮を持って迎えたはずなのに、今朝はすっかり忘れていた。

午後になって、訪問してきた他者営業苗字元カノに少し似てたから、それでようやく思い出した。

今日はあの子誕生日だった。

特に深い意味はなく、俺が初めて付き合った彼女であっただけにすぎない。

初めてゆえに無理を言って、それに合わせてくれる優しさこそ持っていたけど、結局全部に耐えられなくて振られた。

全部何もかも自分が悪いので、何も後悔する気はない。

せめて、俺を振ったぶんどこかで幸せに生きて欲しいと思ったけど、今もどこかで一人、淡々と生きているらしい。苗字が変わってないことに安心しつつ、今もあの子は誰かに振られて生きてるんだと思う

もしもそんなストイック人生が僕と絡まったら、あのときよりちゃんと大人びて、迷惑もかけず、配慮も効かせられたのにと思う。

そのたびに、自分はもうそんな存在じゃ無いと悟る。

せめて自分とひどい別れ方をした人間幸せ生きて欲しいと思う。

それすら、かなわない

どう

意思決定者の部下である専門家は、ふつう自分の専門分野について意思決定者より詳しい。

特に営業や開発など複数ジャンル業務があり、それぞれの専門家業務担当する場合意思決定者が全てに秀でた超人でない限り部下より特定ジャンルで劣る。

なので、意思決定からすると、部下の仕事の中になにをやっているか理解できない部分が大抵ある。

状況を理解できていない状態意思決定をしたら、それが上手くいくかどうかは運次第。

2017-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20170420020407

「あのネトゲ懐かしい!久しぶりにやろうぜ!」→サービス終了

「あのアーケードゲーム懐かしい!久しぶりにやろうぜ!」→設置なし

「あのテーマパーク懐かしい!久しぶりに行こうぜ!」→営業終了

http://anond.hatelabo.jp/20170420103921

俺の知ってるエンジニアリングITじゃないよ 時代時代だしね)会社

エンジニア上がりの社長の時に、営業仕事がわからないので

営業無鉄砲自爆営業数字延ばしちゃって取った契約赤字ばっかりで

潰れかけて銀行が入っちゃっていっちょ上がりになったよ

でっかいとこなのでこれだけでわかる人はわかるだろう

難しいよね

2017-04-19

ビジネスシャツかいうクソシステム

仕事用のシャツが嫌い。

シャツ必須職場は以下のデメリットがある。

普段も着れないようなものを金出して買う必要がある。

洗濯だけならまだしもアイロンもしくはクリーニングコストがかかる。

シャツが小奇麗になっているかリアル評価に関わる(弊社のみの可能性アリ)

なので嫌い。

社外とやり取りしないんだからTシャツで働かせてくれ〜。

あとね、弊社、既婚者だと評価自然に上がるんですけど、

一人暮らしには時間とパワーが無くて実現できないような

アイロン食事コストをワイフにアウトソースしてるから

小奇麗で立派なできるサラリーマンになってるんじゃないかなって思う。

なお独身ぼくはですね、がんばったんだけど身なりのメンテが十分にできなかった事も多く、

仕事の成績は良いが、身なりがきっちりしてない。よって昇給に適格な人間ではない」

って昇給しなかったんだよね。

こういう表現すると怒られるけれど、

一般的サラリーマンの「格」って営業成績というより

炊事洗濯に強い嫁を得られるかどうかが結構鍵を握っているのではないか

その象徴シャツなんでね?って思うわけ。

こんなんメンテしてらんねえよシャツ死ね

お目汚し失礼いたしました。

2017-04-18

レビューと締め切り

ウェブサービスの開発をチームでしている

一応、masterやreleaseブランチへのマージは、マージリクエストによるレビューを経て、マージするプロセスになっている

ただ最近は、コメントを書いても、「この機能明後日の定期リリース必要なので、このままでお願いします」というのが多くなってしまった

ウェブサービス自体は、開発チームだけでなく、他の管理部とか営業チームとか、会社全体で支えているものなので、




開発部の個人レビューコメントリリーススケジュール




となるのはしょうがない

でもだったらレビューするよりも、その機能担当者を延々とそのひとにやってもらうのが一番効率がいいのでは、と思ったりもした

2017-04-17

10経験したSEを辞めて起業しようと思っている

増田投稿です。


タイトルの通り、SE10年目だがもう起業しようと考えている。

いや、厳密に言うとSEから足を洗って、「副業(複業)」を始めるつもりだ。

もうマジでSE疲れた


今勤めている会社副業NGなので、副業OK会社転職しないといけない。

SE職じゃなくて、人事か、総務系、もしくは思い切って営業がいいかな。

営業やるならベンチャー系の会社に行きたい、開拓アツい。


ここまで書いてきて、アタマが超痛くて思考もまとまらないのでまた後で書く。

あー気持ち悪い、クラクラする。

2017-04-16

アジマックス〰!

バカらしくて話にならない。

幹部が酔っ払って営業報告受ける?

殴る蹴る?暴言

副社長〰!ヤバすぎ‼

利益のためには手段を選ばない。そこはぶれない秋田アジマックス

堕ちろ‼

新水族館を探せ

※規模の記述見積もりが甘い気がするけど大目に見てね

※※大目に見るというのは下の記述より大きめに見るという意味ではない

SEA LIFE

四国水族館仮称

マリ水族館

石垣市水族館建設推進基本計画

上越市 新水博物館



おまけ(既にオープン)

さいたま水族館

NIFREL

仙台うみの杜水族館

もぐらんぴあ

すさみ町エビとカニの水族館

エプソン アクアパーク品川

サケふるさと 千歳水族館

千歳さけますの森さけます情報

伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス

いきものふれあい学校




リニューアル系は他にもあるだろうな。

IT土方生産第一

私は割とジョブホッパーの傾向があるIT土方だが、これまで経験した会社比較して、

「短納期や低コスト案件を請け負う事」の害が割とはっきり見えてきたので、書きとめておく。




納期や低コスト案件を請け負う場合、受ける判断をする人(つまり営業職やマネージャー)は、

保守費用や次回の受注を見込んで」という理由で「多少の無理は聞きましょう」という思考をするわけだが、

これは取らぬ狸の皮算用を超えて、自殺行為だ。

というのも、安全品質犠牲になるから




工場工事現場で見かける「安全第一」という標語が、後ろに「品質第二」「生産第三」という続きがある事を知ってる人は割といると思うが、

納期や低コスト仕事を受けると、これが必然的生産第一」になるのだ。だって、そうしないと終わらないから。

安全品質の、どっちを第二にするかは好きに決めればいいが、

はっきり言ってしまうと、残業休出必要となったプロジェクトで、第二と第三に回すリソースなんてほぼゼロだ。




するとどうなるか。

品質を後回しにすればクレーム障害いつまでも続くし、安全を後回しにすれば事故が起こる。

IT土方リアル土方と違って人死はめったに出ないが、事故は起こる。

事故とは、たとえば本番用サーバ吹っ飛ばすとか、本番用DBテストデータぶっこむとか、そういう話だ。

こういった事故障害が発生すると、とかく作業者技術者スキル意識の低さ、また作業手順の雑さが原因として槍玉に挙げられがちだが、

それは表面的な話であって、根本原因はそれらを防ぐために人員時間を掛けられなかった事、つまりは短納期や低コスト仕事を受けて「生産第一」にしてしまった事なのだ




そして品質犠牲になりクレーム障害いつまでも続いているような状況で、「保守費用や次回の受注」による黒字化など期待できるだろうか?

保守費用どころか、受け入れ障害対応だけで赤字垂れ流しなるのは目に見えているし、次回の受注に至っては話が来るかすら怪しい。

(というか、仮に次の案件が合ったとしても、一度ディスカウントした上に事故だの障害だのやらかしてるのだから、次の案件もっと足元見られるだろう)

そういうザマになるのに、保守費用や次回の受注を見込んで案件を受けてしまう事を、「自殺行為」と呼ばずに何と呼べるだろうか。




納期や低コスト仕事を受ける時点で、「安全品質犠牲になる」という事を、その結果どういう未来が待っているかを、営業マネージャーはどれだけ理解しているだろうか。

彼らの脳みそは、「安全第一」の標語が出来る前、すなわち20世紀初頭までのアメリカ土木業界と同レベルしかない。

これで日本IT業界世界勝負になるわきゃないって、そんな気分の2017年

2017-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20170415134731

2次の人、元増田が期待外れだったら代替要員を無料補填とかしてくれるの?

営業費用がかかってるのはわかるけど、中抜きが何かの責任取るなんて見たことねえぞ

とあるwebIT企業のつらい話

・毎朝社訓を全社朝礼で言わされる

web系なのにSIer体質、多数の下請け二次請けetcが常駐

プロパーコード書かない、技術的に書けないひと多数

・常駐してるひとにWindows7 32bitで作業させる

設計書・仕様書Excel方眼紙

オフィスが狭い、汚い

ヒエラルキーは、営業>企画>マーケティング>エンジニア

企画が、企画できない

会社評価スキルではなく、前職の年収ベース

会社で偉くなるひとはエンジニアとしてスキルがあるひとでなく、管理ができそうなひと(「できそう」であって、「できる」ではない、コード技術的に書けない)

スキルがあるひとが積極的に社外活動などをすると、それを妨害するように仕事を大量に振られ、潰される

・よいコンテンツより、営業力

…ん?

IT系じゃそもそもないのか

2017-04-14

営業見積はさせるな

引き合い持ってくるのはい

見積はさせるな

見積もり

どんだけスカタン計算しても残業代も払わず労働者に無理やり仕事させるから的中率100%

営業花形部門ですね

エンジニア営業もできたらとっとと独立するだろばーか

J-CASTニュースの「風俗産業が衰退している」にツッコミをいれてみる

この記事に対してツッコミを入れてみます

http://www.j-cast.com/2017/04/02294427.html

(今回のツッコミターゲット水商売系)


風俗産業が衰退している。いわゆる風俗営業法に関連した営業は、いくつかの業種を除いて、減少の一途をたどっているのだ。”

確かに減少している業種もありますが、これは法律的新規届け出が難しい(出来ない)ような業種がほとんどです。

店舗風俗店ストリップなど)



接待飲食営業系のはなし


接待飲食営業2012年には6万8558店だったのが、

2016年には6万4599店と約4000店が消えた(以下、数字はいずれも年末時点)。

接待飲食営業は、いわゆる居酒屋からまり、バー、キャバレークラブキャバクラ料理屋、カフェなど

飲食を伴う店のほとんどが含まれる。”


ここで実際の警視庁の発表をみてみましょう。

https://www.npa.go.jp/news/release/2016/20170309_02.html


確かに2012年2016年を比べると4000店減となっていますが、2012年ダンスホール(旧3号&旧4号)を含んでいます

2016年はこれが含まれません。要は比較する業種が統一されていない訳です。


それにもう一つ注意してほしいのが、

飲食関係雑誌記者は、「飲食業は、景気の影響を受けやすい業種の一つ。

その上、高齢化社会になったことで、客の年齢層が上がり、外食をしなくなった。

キャバクラクラブ企業の社用による利用が減少し、まさしく斜陽業種になっている」と指摘する。”


この文章を見ると「キャバクラクラブ店舗数が減っているんだ~」

と強い印象を与えると思います


ところが実際はそれほど減少はしていません。ではキャバクラクラブの届け出数はどうなっているかというと

上記警視庁PDFの2ページ目の表を見ればわかります


2012年…(旧2号のその他の設備)52,804件+旧1号のグランドキャバレー2,774件=55,578件

2016年… 54,463件(旧1号+旧2号のその他設備の合算)

と、1,100件の減少となっています

ここで旧1号のキャバレーの減少具合は2,774→2,602→2,463→2,270 と

直線的な減少となっていますので、2016年の旧1号の件数を推測してみます。するとおよそ2100件位と推定されます

なので、キャバクラクラブカテゴリーである、旧2号の件数はというと 54,463 - 2,100 = 52,363件 となります


では、2012年から2016年の キャバクラクラブ件数比較してみましょう。

2012年… 52,804

2013年… 52,555

2014年… 52,931

2015年… 52,539

2016年… 52,363


はい、どの年も52,000件台です。 2012年から比べても440件の減少に留まっています。これは約1%以下の減少になっています

まずここが1点目のツッコミポイント



2点目はイメージ問題です。

風俗産業」 というとどのような業種を思い浮かべますか? というところです。

多くの人がいわゆる「ヌキ系」を想像すると思います

で、ヌキ系のデリヘル件数が増えています。(上記PDFの8ページ参照)

店舗型は今は届け出がかなり難しい状態です。無店舗型(デリヘル)はかなりの伸びですね。

という事で、この記事鵜呑みにしてしまうのは非常に危険です。

実際は人口が減っているにも関わらずデリヘルは増えていますし、キャバクラクラブは横ばいか緩やかな減少です。

それは就業希望者が一定数いるという事も影響しているのだと思います

2017-04-13

職場のアンディの話3

1 http://anond.hatelabo.jp/20170413080941

2 http://anond.hatelabo.jp/20170413131812

アンディの話続きです。

2人は無事総合職になり給料が上がった。ちなみに仕事内容も裁量権も変わらない。

(読書感想文を書いてやる気を発表しなかった自分に妬む権利はないけど)

そしてアンディが常務部長に呼ばれ、4月からの総務人事部への異動を告げられた。営業への部署異動を希望していたアンディだが、営業部には新卒女性社員が入ることが決まっていたし、新卒採用での活き活きとした姿を見て上が決めたよう。

アンディは経理の地味な仕事から離れられることに喜んでいたし、私も心から喜んだ。

アンディは後輩の地味男に経理業務の引き継ぎをしていたが、3月末にはもう総務人事部部長に「何かやることがあればやります!」と言って入社式で使う資料新人紹介のコーナーを作ってた。その題名の「新人紹介」て文字を、Excel方眼紙にしてドット文字で作ってた。アンディ、関数は苦手だけどこういう独創的なのは大好きだった。その後総務人事部部長に「これゲーム?っていうかオタク?っぽいからやめてくれない?」と言われ速攻消されてた。まあつまり暇そうで、更衣室にこもってずっとtwitterしてることもあった。

しかし引き継ぎは全く終わっていなかった。入金がたくさんある末日には地味男が混乱し、経理全員で22時頃まで残って入金処理をした。ていうかアンディはシステムへの入力の仕方だけを教えてて、地味男は意味を全く理解出来ていなかった。でもアンディにこれはこう!これ違う!なんでそんな遅いの!と言われ続けて怖くて質問できなくなっていた。それを見た隣の部署の人が「あれすごいね」と言ってきたりした。

新人紹介」の件もそうだけど、アンディは事務仕事の中でも好きなものもあった。

経理の時に好きだったのは取引先の会社名のゴム印の掃除。私が担当していた頃は使ったらいらない紙に空押ししたり、ホコリが取れなかったらつまようじで取ったりしてた。アンディはゴム印を一回使うごとにティッシュでごしごし拭き、カッターカリカリカリカリ!っとしてふぅっと息を吹きかけていた。先輩が1回注意してくれたけどやめなかった。カリカリカリ、ふぅっ、という流れが職人風で気に入ってたんだと思う。職人キャリアウーマンになるのが好きなのは、元演劇部のアンディらしいと思った。

その後、押されたゴム印の社名を見た上司が「あれ、これ社名が欠けてるね」と言ってきたけど「あ〜古くて劣化したんですかね〜」と言っていたので断じてカッターのせいではないのであった。

全てにおいてアンディの自信満々な態度にひるまず、始めから厳しく注意していれば良かったと思う。

しかし腫れ物に触るように接し続け、自信満々な状態で総務人事部へアンディを送り出した。

次、アンディ雑務の日々へ、となります

マーケティングって名前だけ聞くとカッコイイけど

マーケティング部門データ分析して最適な広告戦略を組んだりニーズ分析したりしてる人ってごく一部で、それ以外は実際に広告作ったり営業かけたり酷い時には飛び込み営業でさえマーケティングって言う場合もある

マーケティングという言葉の中の格差が激しすぎると思う

これって思い込み?他ではどうなの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん