「自転車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自転車とは

2016-12-05

田舎車社会だというが

昔はどの家も2台ぐらい持ってた記憶がある

帰省した時、庭に車が1台しかない家の方が増えてることに気づいた

どうやら車を買う金もなくなってきているようだ

電車バスは走っているが、1時間に1本みたいなレベル

歩いてる人や自転車も、小中学生ぐらいでほとんど見かけない

これ、0台になったらどうなるんだろう

必死一家に1台はなんとか維持するんだろうか。今がその状況なんだろうか

そろそろ本格的にやばいんじゃないか地方

ドコモ自転車シェアリングを使おう

東京は坂が多いのですが、ドコモ自転車シェアリングは電動自転車なのでこの問題解決しました

東京道路タクシーが多い=素人が少ないので車道を走っても比較安全です

そして道路の整備状況もいいです 特に車道

さら大通り歩道も広いため歩道も快適に走れます

おすすめルート

1.東京駅新宿通り新宿区役所

2.東京駅青山通り外苑西通り新宿区役所 健脚者向け

3.東京タワー六本木ヒルズ

おすすめステーション

http://anond.hatelabo.jp/20161205002354

注意

借りる前に電池確認しよう

2016-12-02

新宿駅から東京駅まで自転車で走って思ったんだけど東京って警官多すぎだろ

何もないただの道にも立ってるんだが

2016-11-30

自転車のってケツ痛いはあるあるやね

俺も昔よくのってて数年ぶりに往復1時間距離自転車で通うことになったんやけど、やっぱケツいたくなったもん

なんとかだましだましケツの位置かえて運転してたけど、いつのまにか痛くなくなったね

あれなんだろうね

自転車用のケツ金ってのがあるんやろうね

2016-11-26

最近公共交通トラブルに対する市民の不満について

私はとっくの昔にSNSのまとめで私鉄嫌いを(事実上ではあるが)ほぼ全面撤回した。だから私鉄含めて鉄道は左程嫌っていない。

しかし、最近一般市民による日本民営公共交通特にいわゆる「私鉄」に対するバッシング理解できるよ。

だいたい、私鉄なんぞ昭和の終わることにはとっくの昔に公営化できた。しかし、日本人はそれをしなかった。

何故だろうか?それは、私鉄事実上特権産業になっていたからだ。

東京でも郊外の片隅に行くと、私鉄地本が根強かった時代の名残が残っている。

例えを言えば都市開発。現在でも東京都心を少し離れただけで、私鉄資本都市開発地域が残っている。

当時は、私鉄線とその会社が同一の建物しか建っていなくて、地方よりもむしろ私鉄社会郊外のほうが、この地域には○○資本の店がないという地域が多かった。

2000年代までは私の住んでいた地域(2014年一身上の都合引っ越したが、引越し距離がたったの1km強なので住んでいるでもかまわないと思うが)も身近にその風土が残っていた。

しかし、2010年代になるとその流れが止まる。理由は言うまでもなく、近頃の新設鉄道第三セクターが主流になったからだ。

理由を考えてみたが簡単だった。公共交通公共財産であり、最大限その利益公共還元されるべきという社会意識が高まったからだ。

新自由主義経済に浸透すると、私鉄社会の根強い郊外にも外資系ファスト風土系列建物進出するようになり、音を立てて私鉄と一体化した郊外風景崩壊していった。

最近は、よく訳のわからない事故が多くなり、東京あたりでも鉄道以外の公共交通利用などが増えているらしい。

近くに、都心までの直通バスが増えていないだろうか?

それに、私は最近の安い有料駐車場や有料駐輪場の増加について疑問を抱いていたが、その謎が解けた。

余った土地有効活用しようというのが一番わかりやすい回答だが、やはり最も現実的ものは、最近駐車場駐輪場需要が増えたかららしい。

話を聞くに、鉄道交通が(定時率の低下で)あまりにも使い物にならないために、バス交通機関にもあふれた人間が車やバイク自転車を使うようになったというのが多数なのだが、私はその真相を知らない。

いずれにせよ、嘗ては街の誇りでもあった私鉄社会が今では街の恥さらしとして認識されつつあることは間違いがないだろう。

しかし、そのつけを支払うのも今まで私鉄社会を盲信し続けた私を含めた鉄道市民である

から、間違っても「安倍政治氏ね」「この鉄道野郎が」「先祖馬鹿野郎」とか言ってはいけない

2016-11-18

死人が出るまでは動かない。

住宅地に、平日の昼間から大学生らしき男が立っていた。

青いジャージを着た、運動部らしき人物だ。

付近には、何かを待っている様子だった。



私は、あまり気にする事もなく、その男の脇を通り、駅へ向かう道へ曲がって行った。

しばらく進むと、大通りに出る手前に、また青いジャージの別の男が立っていた。

あ、コーナー毎に人を配置しているのか。と、直ぐに理解し、私はそのまま駅へ向かいました。

しかし、あの学生達はあそこで何をするつもりなのか、駅へ向かう間も、ずっと気になって仕方ない。



運動部らしい格好に、コーナー毎に人を配置するということ、多分、コーナーを走り抜けるのだろう。

しかし、コーナーにいた学生は、旗を持ってはいなかった。

まあ、人が走るのか、自転車なのか、単独で走るのか、レースをするのかは、わからない。

そもそも、全く違うかもしれない。



でも、やはりコーナーを走り抜けることがあるのなら、かなり危険場所ではある。

歩道は広めで、一通のため、車がとばす抜け道になっている。

また、都営住宅地も多い場所なので老人が多い。公園保育園のある場所



そもそも、旗などを持たない人を置いても効果があるのか?

後輩が全速力の先輩を止められるのか?

明確な目印がないまま、ルールのないままの活動なのではないか

青いジャージを着た学生を2人見ただけで、妄想し過ぎであるのは認める。



しかし、かなり危険行為をしていない限り誰も何も言わないのだろう。

私もそうだった。さっきのパトカーも、素通りだろう。



実際に事故が起きるまでは、誰も注意しないのだろう。

素の家のように。

http://anond.hatelabo.jp/20161118111700

国土交通省資料 平成26年 状態別死者数

・1位 歩行中 1498人

・2位 自動車乗車中(運転手及び同乗者) 1370人

共に加害車両は、ほぼ100%自動車。1370人の自動車乗車中の死亡も、そのほとんどが自動車からの加害による。横断歩道歩道歩行者でさえ、死亡原因のほぼ100%自動車加害による。

まり、元凶である自動車を削減すれば重大事故も減る=地域から大事故が減り安全になる。

http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/sesaku/xls/data08.xls

自転車活用拡大推進によって都市と人々が得る4つの果実渋滞軽減、重大事故減少、健康増進による医療費軽減、排ガス騒音・CO2減少)等 TBS 情報制作プロデューサー  国土交通省提供資料

http://www.mlit.go.jp/common/000108300.pdf

(1) 渋滞の緩和:都心部から車を排除する政策をとって1年で、渋滞がなくなった、ビジネス効率が高まった、等の目覚ましい効果

(2) 交通死亡事故の激減 :交通死亡事故が激減した(初年度 死亡事例 0 件)。

死亡事故は、自動車という1トン以上の重量を持つ危険物が動くから起きるものであり、

自動車より自転車を選ぶ人が増えることによって、自動車が減り、死亡事故も減少する。

道路から自動車という専有面積と重量が大きく高速で動く存在が無くなれば、重大事故原因要素を根本から無くせるため。

(3) 医療費の大幅削減:・ 医療費の大幅削減に成功平均寿命がのびた。

自転車政策が立ち遅れているイギリスでは、環境ではなく医療費削減の目的自転車活用推進政策が始まった

(4)地域を劣悪化させる自動車排気ガス騒音の減少

自動車を減らし、自転車への乗り換えを促せば促すほど重大事故は減る──調査結果。

Europeans Are The Best Cyclists - OneEurope アメリカオランダでは4倍の開き 自転車が増えれば増えるほど(そして自動車が減るほど)重大事故が減る事実が明らかに。

http://one-europe.info/eurographics/europeans-are-good-bicycle-travellers

そして、各国は重大事故を減らすために自動車から自転車への乗り換えを推進している。

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1461543122/

自転車側が第一当事者(最も過失が高い側)の割合はたった15.4%であり、圧倒的大差で自動車側の危険運転蔓延により、歩行者自転車が加害されている

マスコミの嘘 捏造する団体実態 マスコミがひた隠しにする 

自転車側が第一当事者(最も過失が高い側)の割合はたった15.4%であり、圧倒的大差で自動車側の危険運転蔓延により、歩行者自転車が加害されている』 

という現実

http://melma.com/backnumber_16703_5796048/

慣性運動で直進している物体を止める方法

朝、狭い歩道なのに自転車に乗ったまま走ってくるムラタセイサクくんみたいなお兄ちゃんがいるんだけど

歩いてる側が避けてしまうから一向にやめてくれないのよ

こちらが痛い思いをしなくても止める方法ってないものしらね

久保帯人探偵ナイトスクープへの依頼を強く薦める理由

話題ツイートにリプ欄を覗くとナイトスクープへの熱い信頼(ほぼ関西人だと思われる)が寄せられていた。

ネタ不謹慎番組普段見ない人はそう思うのかもしれない。

しかしあの番組を見て育った関西人として、「本気で薦めている」ことがよくわかる。

そこで探偵!ナイトスクープの信頼と実績一覧(本年度分)をご覧いただこう。

尚、番組アーカイブを使わせていただいた。



先月結婚式福岡に。独身親族にいじられ、べろべろになるまで飲み、居酒屋で見知らぬ人たちに励まされた。

気付くとホテルの自室で、肩にホークスユニフォームがかけられていた。

→結果:返却成功

メキシカンバー開店の日、シェフが「ゴミ箱を買いに行く」と言って失踪

あれから10年。探し出してもらえないか

→再会。10年前の当日、急に体調が悪くなった。その後難病指定の病が発覚し戻ることもできず。4回目の結婚をしていることも発覚。

広島県男性(56)から。私には50年来「実のお兄さん」のように慕い続けてきた方がいる。50年前に放送されていた「なかよしリズム」という子供番組の「初代・歌のお兄さん」の中山克己さん。

発見。74歳と56歳おじさんたちの初々しい対面。

20年前の夏、大型トラックの僕のトラックの後ろにベッタリとつく大型トラックがいた。気持ち悪いので無視していると、横に並走してクラクションの嵐。恐る恐る見ると、運転手さんが身振り手振りで僕に何かを伝えていた。それは僕のトラックの後輪タイヤパンクしているという内容だった。そして一緒にパーキングに入り、真夏炎天下の中、タイヤ交換を手伝ってくれた。そのまま走っていたら大事故に繋がっていたかと思うと本当に命の恩人。お礼がしたくても、自販機すらないパーキングだったため財布から5千円を取り出して「これで飯でも食ってください」と渡したが、「そんなものが欲しくて手伝ったんじゃねえ」とブチ切れ出した。押し問答の末、最後運転手さんが折れてくれ「次に会ったら一緒に飯を食おう。その時はご馳走になるから」と言ってくれた。そして「次はお前が困っている運転手を助けるんだぞ。それがトラック野郎からな」

→再会

東京都女性(29)からアメリカボストン出身留学生代理で依頼をする。彼は10年前におばあちゃんから譲り受けた、沖縄の人が書いたであろう日記帳を、持ち主の家族に返したいと願っている。それは1928年・昭和3年の日記で、300ページ以上にもわたってぎっしり文字で埋め尽くされている。達筆すぎて内容はよくわからないが、持ち主であろう方の名前沖縄の住所が書かれていた。なぜ、アメリカの彼の家に保管されていたのか、はっきりした理由はわからない。彼の推察では今は亡きおじいちゃんが、第2次世界大戦の時に沖縄に行ったことがあるので、その時に持ち帰ったのではないか、ということだ。彼は日本語が少ししか話せないが、日記帳を返せるように協力してもらえないか、というもの

子供たちを発見子ども12人いた。子供は存命で、日記の持ち主は70歳で亡くなっていた。「日記をつけろ」と子どもたちにも伝えていたそうです。

33年前。中3の夏休みに友人たちと3人で大阪から自転車琵琶湖一周の旅をした。雨風が強くなったので、田んぼの中にポツンと現れたバス停横の小屋避難した。そこで雨風がおさまるまで寝ることにしたが、目が覚めると激しい暴風雨。民家を見つけたが、何軒も断られて諦めかけた時にようやく受け入れてくれるご夫婦出会った。寒さに震える僕たちを風呂に入れてくれただけでなく、豪勢な晩ご飯とふかふかの布団まで用意してくれた。本当に涙が出るほどうれしく、子どもながらに人の温かさに心が震えた。大阪に帰ったらきちんとお礼しようと、住所が書かれた表札の写真を撮ったがその写真を失くしてしまった。

→結果夫婦と再会。思い出話に花を咲かせる。

2016-11-17

6.4km自転車で走るのに30分かかる

高校とき持久走で5kmを20分くらいで走ってたことを考えると遅いなー

まあ信号とかあるからしょうがいか

父の自転車バックミラー

自動車の無いウチは、よく父と自転車で遠くまで出かけた。

遠くの安いスーパー、大きい公園

ある時は、父は自分の生まれた所が見せたいと、自転車で遠く離れた父の生家まで乗り気でない僕を連れて自転車旅行に行った。

中大雨に降られ、安物のテントに滲み出る雨を父は夜通しタオルで拭いていた事を覚えている。



中学生時分の僕は、父の自転車に付いているバックミラーが恥ずかしかった。

交通確認なんぞちょっと後ろを見ればできるのに、

それを否定するバックミラーに父の老いを感じ、それを表明しつつ走るような父が恥ずかしかった。

やがて父と僕は自転車で出かけなくなった。



それから少しして父はくも膜下出血で死んだ。



僕は結婚子供が出来た。

子供は大きくなり自転車に乗れるようになった。

親子で一列になり、自転車で出かけるようになると、僕はフラフラ走る後ろの子供をチラチラと見ながら

走るようになりバックミラーが欲しいなと思った。



その時僕ははっと思った、父がバックミラーで見ていたのは交通ではなく子供の頃の危なっかしい僕なのだと。

僕は父の愛を思い出して自転車の上で少し泣いた。

そのあと自転車バックミラーを付けた。

2016-11-16

24時間問題

はて部で再び地味に勃発しているけど、私は24時間営業賛成派です。



まず、最近増田話題になった世田谷保育園問題増田ママ気持ちわかるぅーとブクマした方。24時間営業を反対しながら、

区立幼稚園くらいでも登園降園時間や預かり保育、土日に行事など緩和しろよ!

に関してわかるーとか言ってないですよね。24時間営業を反対するなら預かり保育の緩和とか無理あるってわかりますよね。それに携わる先生無視なのかな?そっち方面ではそういう要望をだし、別な方向ではブラックだ!とかいうのはいわゆるダブルスタンダードちゅうやつではないのかしら。学校先生保育園先生は当然ブラックですが、幼稚園先生ブラックですよ。近親者に従事者がおり、結構憤りを覚えます

前置き終わり




進学で東京に出るまで、自転車通学(高校は自宅から駅までで利用)を使っていた。田舎の道は夏場でも日が暮れた後はびっくりするくらい暗い。実家に帰るたびに忘れかけている暗さを思い出す。そんで、こんな闇を通っていたのか…と思うのだ。たまに友達と都合を合わせて帰ることがあったけど、ほとんど一人で帰る道。数回不審者に遭遇した。その怖さたるや…1度だけ本当に怖い人にあって「うわぁーーーーー!!!!」って言いながら全力疾走したことがある。そんなことあるかい?ないだろうな…。そんな時に見えるコンビニの明かりにほっとした。あぁ家がもうすぐだ。私は一人じゃない。今、助けを呼べば誰かが出てきてくれるんだ、そんな安心感



富士そば会長さんは自分東京に出て貧乏で夜中過ごす場所に困ったことがあったという。東京はそういう人が集まる場所からそういう人が過ごせる場所があった方がということで24時間営業にしているとおっしゃっていた。実態ゼンショーすき家状態だったらあれだけど、そういった人に寄り添ってくれる場所があることは救いだと思う。


暗闇の中で明かりを見た時に人の営みを見て、緊張した心がほぐされる。不審者に遭遇した日、パワハラ残業が続いて始発で帰った日、精神的にどうにもならなかった日。吉野家店員牛丼食っている人を見てほっとしたり、コンビニで寝巻きを着た人が買い物している様を見てほっとする。

24時間営業改善する部分は多いと思う。けれど、もう深い深い真夜中の人と人とのありふれたやりとりが誰かの心を癒し、夜型の人には物理的にも必要とされている。

2016-11-15

中国自転車

っていうイメージ日本人が抱かなくなったのはいつごろから2000年ぐらい?

働きたくない 毎日ダラダラしたい

社会人生活2年目

やっぱ社会人は辛い。出来ることなら働きたくない。働かずに行きていく術を週に一度はググってる。ニートphaイケダハヤトやらのブログ読んだり不労所得について考えたり。でも実現できそうにないや。結局のところ働かないといけないんだなと。いかにして働くかとかどう仕事を楽にするかとかそっちを考えないといけないんだろうな。幸いなことに彼女がいて将来的に結婚したいと思ってる。彼女自分のこういう働きたくないってところを良しとしていない。彼女結婚したいならちゃんと働かないとならない。

そういったことを踏まえて今後の人生設計を立てようと思った。その一つの手段として自分人生でやりたいことを列挙することにした。

自分が本当にやりたいことは分からないのでお金心配をする必要がないというルールを設けた。


日本各地を自転車で旅する

海外旅行に行く

図書館に通い詰める

・いろんな女と遊ぶ

風俗に行く

社長とか組織リーダーになる

市議会議員になる

・毎週浦和レッズ試合を見に行く

ビリヤードダーツを極める

ブログを書く

投資・株・不動産とかに手を出す

・おいしい物を食べる

・いい車に乗る

都内に住む

大学に通う

・いろんな友達と飲む

漫画映画を貪る

ジムに通う

毎日好きな時間に起きて寝る

拠点を変えて全国を転々とする

phaや山奥ニートに会いたい

phaや山奥ニートのような生活をする

隠居する

結婚する

子供は男女欲しい

会社など組織を作る

・ダラダラしたい

ようは俺はダラダラしたい※孤独は嫌 といったところだと思う

怠惰欲と自己承認欲が人生で重きをおく自分欲望なのだ

前者は働きたくないということ、後者結婚したい・世間体を良くしたいというところか。後者は働かないと難しいし、この二つを同時に満たすのは無理。

人生設計立てるとして毎日孤独にダラダラするか、人並みに働いて人並みに社会と関わるかなら後者だよなー。結局働かないとならない。でも働くって辛い。出来ることなら働きたくない。働かずに行きていく術を週に一度はググってる。(以下無限ループ

コンビニ中国人

仕事帰りにコンビニに寄った。

最近コンビニレジが沢山あっても一列に並ぶように床に「こちらにお並び下さい」みたいなマークがあるが、中国人旅行者グループがこれを完全に無視してレジに割り込んでいた。

普通ならそういうときに「あちらにお並び下さい」みたいに言う店員も、言葉が通じなさそうなので仕方なく黙って清算を受け付けていた。

列に並んでいた日本人客はイライラしていた。俺も凄く不愉快だったから「ゴラァ!お前ら並べや!!」とか叫びたかったけどボコられるのも嫌なので黙っていた。

はいえ、これは仕方の無い面がある。彼らは「レジが沢山あっても一列に並ぶ」という日本ルールを知らないし、「こちらにお並び下さい」も日本語しか書いていないから彼らには理解できないのだろう。自転車の逆走に似ている。自転車の逆走は実際のところ迷惑違法行為だが、逆走をしている人の大半はそれを悪いことだとは思っていないので、全く悪気がないのである

という訳で、「こちらにお並び下さい」は床に小さく日本語で書くだけでなく、レジの上に看板など吊るして日中韓英など各国語で大きく示した方が良いのではないだろうか。最近コンビニ店員に中華系の人もいるから、そういう人に協力してもらうのもいいんじゃないか。

2016-11-14

うちのじーさまの話とじーさまのいとこの話

昭和の一桁頃

九州の山奥へ駆け落ちした夫婦がいた。

さな山間集落自転車屋を営み、一男三女をもうけ

ささやかながら幸せ暮らしていた。

一番上の長男小学校の高学年になった頃

父親事故あい、帰らぬ人となってしまった。

元々病弱であった妻もその二年後

後を追うように亡くなってしまった。

残された子供達は一番上で中学にあがって間もない長男姉妹達。

若く働き手として期待できる長男養子先として引く手はいくつかあった。

知り合いの子供のない薬局屋さんから養子に来ないかと誘いがあった。

長男は断った。

当時別の集落でそれなりに権力があった家に

嫁いでいた長男の母方の叔母がこう言ったのである

妹たちの養子先をきちんと用意してやる。

お前の親父の名字も残してやる。

その代わり、うちに丁稚に来い。

長男はその取引に応じた。

自分より年下の従兄弟のおもりをし

学校へ行きながら、一人畑仕事をすることにしたのだ。

かけおちした罰があたったの嫌味を言われながら

少年は働いた。妹たちの養子先を教えてももらえず

頑張ればいつか教えてくれると言われながら。

少年は背は小さかったが

バカにされまいと努力したせいか喧嘩も強く

勉学にもまた真面目に励んでいた。

やがてそのバカ真面目な姿勢評価され

学校では級長となった。

その時の副級長と結婚することになるとは

この時は少しも考えつかなかったそうだ。

少年丁稚先、とはいほとんど自分の妹たちと

そう変わらない年の従兄弟達の面倒をみていた。

親戚といえども丁稚とその家の大事子供

多感な頃であり、色々な気持ちが渦巻いていたことは

想像に難くない。

だが少年文句も言わず、よく従兄弟の面倒をみたそうだ。

とくに一番下の子には兄さん、兄さんと呼ばれ実の兄よりも

懐かれていたそうだ。

やがて少年が成人、就職し、先の副級長と結婚し所帯をもったが

仕事先へ叔母が給料を受取りに来て

拾ってやった恩だと言って少年給料ピンハネしていたそうだ。

まだ妹の行方も全ては教えてもらえぬため

文句も言わずそのまま働き続けるその姿に

親方最後には見てられなくなり、地元で働く限り

あの家には逆らえない。

ここをやめて紹介してやるから隣の県に就職しろと言った。

生活も苦しかった夫婦はその提案に乗り

隣の県へ引っ越した。

やがて夫婦は二男一女をもうけ、ついに妹の行方も分かり

やっと幸せ暮らした。

その後、年をとり、少年が老人となり、ついに亡くなったその日

飛行機で一番初めにかけつけたのはその丁稚先の従兄弟の一番下の子だった。

その時、僕らはその従兄弟の人や葬儀に来た人たちから

亡くなった少年、僕らのじーさまの上のような色々な話を聞けた。

そのじーさまのいとこが亡くなったとの知らせを聞いた。

いろんなしがらみの中で、それでも仲の良かった二人。

きっと今頃世話焼き大好きなじーさまが迎えに来てくれてると

そんな予感がする。

夢の中で車を運転すると

ほぼ確実にブレーキの効きが悪い

なかなか止まってくれないのでいつも必死になってブレーキを踏んでいる



ぐぐったらメジャーな夢らしい

でも俺の場合はこれ自動車というより自転車感覚が夢になってるな

学生の頃乗ってた自転車はよくブレーキワイヤーが切れて街灯にぶつかったりしていたので、そのときの恐怖感が何故か車に転化されているのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20161114084248

電車通学する学生立場で考えると、駅前に家があって、学校駅前にあるパターンなんて少ないから、

必ず

電車+徒歩 、電車+駅までバス+徒歩、電車+駅まで自転車+徒歩 の組合せになると思うよ。

そして、学校帰りには大きな店のある街まで寄り道することだって少なくないから、

ほとんどの通学手段を使うことになる。





のんのんびより みたいなど田舎電車通学シーンがでたら失望しても良いけど、

普通アニメドラマで都会が舞台になってるなら気にするな。

通勤(学)方法が定まっていないアニメドラマ

アニメドラママンガなどで、通勤や通学の方法が回によって違うのが気になって仕方がない。


場面によって、電車に乗っていたり、バスに乗っていたり、自転車こいでいたり、歩いていたり。

グループが帰り道で別れるときの組み合わせが、回によって違っていたり。




普段自転車だけど、雨だからバス普段バスだけど、運動不足解消のために歩く。

こういったストーリーならば気にならないんだが、何の説明もなく、バスの中の話が必要からとか、誰かと誰かの会話シーンが必要からとか、そんな意図が見えると失望してしまう。



なお、『サザエさん』には元々それほど整合性を期待していない。

2016-11-13

「nekoraの名台詞五十選」

nekoraがいなくなって、彼のブコメを忘れてしまう人もいるんじゃないでしょうか?

ですが、nekoraはかの名言メーカー野原ひろしのように数多くの名言を残しています

改めてそれを振り返りましょう、みなさんも思い出したらブコメトラバしてください。



「見つめてるだけじゃ、ノンノン、届かない」

「散文的に時には詩的に」

「今広がる世界ノットファンタジー

「そこに人がいなくちゃ街は空虚な箱さ」

「うまく言えない、うまくできないこと、夢中で睨みつけた鏡の向こう」

「開けた窓から空に尋ねた、俺たちこの夏どうなんだい、ねえ」

「君は隣に座った、当たり前のようにね、偶然であったから送ってあげるだけさ、仲の良い友達だと自分に言い聞かせてる、カーブきるたびに揺れてる君の長い髪」

「止めないで君の呼吸、時は戻せないけど、運命はこの手の中、動き出すから

ピンクの噂が二人を近づけて、あー、私は敏感情熱また一人」

「昔の恋人のくれた目覚まし時計を何度言われてもずっと使ったの気にいらない」

「頭の中お花畑だとか少女漫画だとか、なんだってどうだっていい」

河原の道を自転車で走る君を追いかけた、思い出のレコード大袈裟エピソードを、疲れた肩にぶら下げて、しかめつら眩しそうに」

「今じゃクラブ顔パスなの、ミニスカートお気に入り友情の輪って大事から当然でしょ携帯電話、とても人には言えないバイト、頑張って手に入れたの」

「一人じゃない、僕ら繋がってるから

「大きくなったならなんになる、たくさんあって迷っちゃうけど、やっぱり白いフリルドレスをきた、可愛いお嫁さんでしょ」

「状況は悪いが、ただ逃げ出すんじゃ根性ないな」

「仲良し通し見せ合いっこ、少女雑誌の診断、それは恋の病です」

「口ずさむメロディーが思い出させてくれる」

「ほら君の今までが、僕の中にあるから、一人だけど一人じゃない、もう寂しくなんてないから」

「もしもこの世界が消えても、きっと君は、戦いが正義だと信じ走り続ける」

「真っ白い地平の向こうからあいつの影が俺を呼ぶんだ」

シルクベットで、愛し合おう朝まで」

「君の瞳の中、生まれたばかりの、夢へのかけらを、強さに、変えてゆけ、時代に飛び込む勇気ダイバー

「元気でねー、頑張ってねー、手紙書くねー、たまにあえるかよねー、なんでかな寂しいのに寂しいよ、と言えなかった」

「いつも探してる、みんな歩いてる、けれどまだどうにも見つからないことばかり、だけど探してく、だけど歩いてく、誰もがみなそれぞれ自分生きている」

シフォンケーキカスタードスコーンクロテッドクリーム

「ほら坊主が屏風に上手にキョンシー二千体」

「そっとファインダー覗いたら、想像よりずっと遠くに君がいる気がした」

「街の人混み肩ぶつかって一人ぼっち、果てない草原風がぴゅぴゅんと一人ぼっち、どっちだろう泣きたくなる場所は、二つ○をつけて、ちょっぴり大人さ」

「夜の加速度背中押されて、糸が切れるように、ただ君を君を強く抱いてた」

「本当の私のこと、どれくらい知っている? これくらい、もーっとくらい、そんなのなんじゃたりないくらい」

「だから叶えたい願いには順番をつけて並べておこう」

「突然ふたり恋に落ちた」

「僕らはムチャもするけど、泣きたいときには泣いちゃってオーライ

「そうそれが大往生大復活最大往生

「この辛さをさあ、分け合いましょう、さあ!」

私たち正義のために戦います、たとえそれが命をかける戦いであっても、私たちは一歩も引きません、それが帝国華撃団なのです」

「電源ONさ始めよう、音速ソニック超えてゆけ」

「恋はよくばりだね」

「私じゃない私、真実は見たくない」

「たとえなにが、おきたって、決して負けない」

自分価値自分で決めるものさ」

「誰にも譲れぬもの、熱く燃えているデザイア」

「目指せスーパーアイドル電脳風な見た目も人気があるみたい、もしかしたらオリコン一位も遠くないかもね」

「それでも人は愛のため何度滅びても生きる、この空の向こうに君がいるなら、この羽で飛び跳ねて、今あと少し君に届きそうな、指先を伸ばしているのに」

「忘れない優しい微笑み、悲しさ隠した瞳を、願うこと辛くても、立ち向かう勇気君にもらった、だから行くね」

「大好きなあなた仕草を指折り数えて、立ち止まり星空見上げて、幸せ感謝しよう」

「いまね、マジカハピネス、ドキドキしてます、君が大好きです」

「君の香りをずっと今でも覚えている、母の暖かな優しさに似てる」

希望だけでは終わらせたくない、この弱さを超えていこう。けっして消えないトモシビを燃やし続けたい」

自転車に乗ると長生きする?親や祖父母に自転車を薦めたくなる世界エピソード | ギャザリー

自転車に乗ると長生きする?親や祖父母に自転車を薦めたくなる世界エピソード | ギャザリー

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143738350973768601

若年層はもちろん、中高年や高齢者こそ自転車に乗るべき。自転車で得をする理由メリットとは?

若年層はもちろん、中高年や高齢者こそ自転車に乗るべき。自転車で得をする理由メリットとは?

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1143565845591967801

メタボが気になる中高年、健康不安を感じている高齢者は多いと思います

もちろん、すでに自転車を使っている方も多いと思いますが、単に買い物や近所までの短い間ではななく、積極的自転車に乗って、運動するのに使ってはいかがでしょうか。

中高年や高齢者こそ自転車に乗るべき、自転車メリットをまとめてみました。

メタボを防ぐ

医療費を下げる

認知症改善

うつ病を防ぐ

買い物難民となるのを防ぐ

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/cc108bf786a15be9737526968169e815.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/10ac6e91d0c8d909c0793e12fd56d1fc.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/684d381d48208af2527b60b9063c8a5b.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/9ec7e1f4f7fc0ab53db78aa2ed3b86bf.jpg

http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1143565845591967801/073569b8c26d578ec8d40bcd80a09455.jpg

日本で年間4000人以上が自動車事故で死亡している。銃も自動車も減れば減るほど安全になる。

http://anond.hatelabo.jp/20161112115107

国土交通省資料 平成26年 状態別死者数 

・1位 歩行中 1498人

・2位 自動車乗車中(運転手及び同乗者) 1370人

共に加害車両は、ほぼ100%自動車運転手及び同乗者の死亡も山ほどある。横断歩道歩道歩行者でさえ、死亡原因のほぼ100%自動車加害による。

まり、元凶である自動車を削減すれば重大事故も減る=地域から大事故が減り安全になる。

http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/sesaku/xls/data08.xls

交通刑務所懲役者のほぼ100%自動車運転手

自動車依存自動車中毒自動車乱用が減れば減るほど地域安全に。危険ドラッグと同様。

実名公開、顔の公開、懲戒解雇刑務所懲役につながる場合も多いのが自動車による加害、自動車交通犯罪

http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_kiken_chishi.html

大阪梅田自動車歩道につっこんで11人死傷の惨事

京都祇園歩道のない道路自動車暴走して20人の歩行者等が死傷した惨事

東京池袋自動車歩道につっこんで5人死傷の惨事

・他 http://greentoptube.hatenablog.com/

等もあり、このように、自動車は一気に、自動車運転手及び同乗者も含めたおおぜいの人命を危険晒すので、各国が特に都市部自動車削減・自転車活用拡大推進に注力している。

世界各国「重大事故削減と自動車公害削減、渋滞軽減の為に自動車への規制強化・課税強化で自動車を削減し、自転車を増やします」

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1461543122/

国民「クソ金食い虫な負債で死と刑務所直行な害物の自動車捨てるわ」

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1464430360/

自動車に乗る(運転する)のは終わりにしよう」  /毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20160726/ddl/k02/040/014000c

砂川自動車暴走5人死傷 懲役23年求刑 谷越、古味両被告

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0332048.html

刑務所から一生出さないで」 砂川5人死傷、公判で遺族

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0331032-s.html

2016-11-12

ろんぐらいだぁすってアニメ 同調圧力がすごい

最初折り畳み自転車を買ったヒロイン

無理やり辛い距離遠乗りサイクリング?に連れ出しては何度も具合悪くさせ

さらには「その自転車じゃ…」と道具のせいにして

50万円くらいの高い自転車を「みんなが持ってる」と買わせるの怖い