「永遠」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 永遠とは

2017-01-22

体育会系の親を持つと最悪な理由

体育会系の良い方のイメージには、体力があって上の命令絶対服従とかいうのがあるけど、

それだけじゃないというのはなんとなくわかる

2年3年と上がっていくと先輩が卒業していなくなり、待遇が上がるのと引き換えに、

今度は下を引っ張っていくことが求められる

から彼らが卒業する頃には、上に従い下を引っ張るという、組織人に必要気質が備わるのだと思う



でもこれは先輩がいなくなることが前提だ

もし先輩が居座り続けたら、力関係はいつまでたっても変わらない

から体育会系の親にとって、子供というのは永遠一年坊主、一生奴隷なわけ

リーダーシップなんか育つわけがない

これが体育会系の親を持つと最悪な理由

2017-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20170103171547

ブコメが開き直って正体表してるわ

結局働きたくないっていう甘ったれ無能ゴミものまり

それを永遠厨二病気質からくる屁理屈を塗り固めて全てを社会所為責任転嫁し、

挙句スターを付け合って粋がってるだけの社会ゴミはてなーだわ

2017-01-20

悪意を汲み取ってしまう人たち

こわい。

今のネットはそういう人たちばっかりコメントつけて正義面してる。

信者創作者はそんなつもりないし、普通の人なら本来意図を汲み取れるはずなのに。

しかも発信側もみんな、そんな叩かれるほどは迂闊な表現はしてないのに。

誰か(自分のこともある)や何かを持ち上げたり主張したりする一方で、

そうでない他者をこき下ろしたり見下すようなことはないよって、

明確に言っていたとしても、さも自分が侮られたかのように感じて怒るよね。

何かをageる=反対の何かをsageる、だと思ってる人が多いのかな。

そう感じてしまうのって相当鬱屈していると思う。

ちょっとでも鼻につく部分があると、もう鬱屈のままに悪意的な見方をしてしまうことから逃れられない。

人間だれも完璧じゃないから、ちょっと気になる部分くらい誰にでも、どうしてもあるはずなのに。

ネット記事でも、アニメの読解でも、そういう人本当に多すぎて、こわい。

それが多数派になっていて、だーれも「その受け止め方は歪んでない?」って指摘しない。

いや、指摘する人はいるけど、説得しようとする人がない。いたとしても、絶対不可能

説得できるほどの文章って途方もなく長くなるし、超絶エスパー能力必要だろうから

それについて考えた人は、きっと皆諦めてる。

永遠の断絶。

こわい。

2017-01-17

電子書籍を取り巻く日本事情

業界の程よく中心から距離のある関係者視点で、電子書籍を取り巻く日本事情について書いてみます

ここ数日話題になってる「全部電子書籍でだせっていってんだろ」「くそ業界滅びろよ」っていう読者の声と、それに対する業界いいわけじみたコメントに対するメモですね。

スタンスとしては、業界側の視点ではあるんですが、業界擁護するつもりはありません。すべての業界や消費物と同じように、必要とされなければ声を荒げなくても滅びると思っているので(そして出版業界斜陽であるのはもう周知の事実ですので)、ことさら擁護必要もなければ罵声を浴びせる必要もない、というのが個人的気持ちです。

読者側にも業界側にも各論はそれぞれあるとおもうのですが、今回述べたいのは、総論として「日本出版業界は、日本書籍市場に過剰適応してしまった」という点です。

この場合日本書籍市場」っていうのは、取次ぎのシステムであるとか、再販規制であるとか、書籍の値段分布であるとか、日本人読書傾向であるとか、まあ、そういうもろもろです。

さらに誤解を恐れずにいうのならば、「日本書籍読者の皆さんと、日本出版業界は、共依存の状況にあります」というのも加えたい視点です。

日本書籍読者の皆さん」というとなんだかすごい人数いるような感じがしますけれど、統計から見ても、「年間一冊以上、字ばかりの書籍を買う人」なんてものは、日本人口の20%もいません。もっと頻繁に本を買う人、書籍を買うというのが日常行動になってる人の数の統計は見たことがありませんが、体感で言えばその20%の数分の1ではないでしょうか? 「書籍のヘビーな読者」というのは、もはや不特定多数ではなく、特定多数なのです。

そういう非常に熱心な読者の方の存在を前提に、どっぷり浸かって過剰適応したのが日本出版業界です。

世界的に見て、日本出版業界は、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網、書籍へのアクセサビリティなどの点で、類を見ないほど高いレベルにあります個人的には、変態的で気味が悪いほどレベルが高いと思っています。こういった点は、日本読書文化とさきほどの「熱心な読者の皆さん」に支えられて、長年かけて進化してきた成果でしょう。

そしてその進化は、過剰適応の段階にあるのです。

出版という視点から離れてただのビジネス的な話として判断してほしいのですが、つまりそれは高度成長期を何度も経験して人口も増えて、中間層が発達して、娯楽に可処分所得を投入可能になった国が、「親にしかられない文化王様」として書籍を愛して、業界側もせっせと面白楽しい本を矢継ぎ早に出した結果です。そういう設備投資、そういう人材発掘、そういうスキーム作りをしたのです。再販規制も、広い意味で言えば「そういうスキーム」の一種しかありません。

現在出版不況は(個人的にはそんなに不況だと思っていないのですが)、このシステムのものがが、時代の流れに置いてけぼりになってしまったというだけのことです。少子化であるとか住宅事情の変化であるとか、読書文化の変遷(ここに電子書籍は含まれます)についていけなくなっているのが、現在業界を取り巻く現状です。

では、そういう仕組みを変えればいいじゃないか! と皆さん思うでしょう。

もっともです。時代に合わない企業は淘汰されるのが自然の仕組みです。

しかしながら前述したとおり、出版業界適応を超えて、過剰適応の段階にあります出版業界が今の時代に合わせる難易度は非常に高いです(それはみなさんも、出版業界の動きからうすうす察していますよね?)。イノベーションを起こす人的な余裕も経済的な余裕もほぼありません。大手がのろのろ動いていますが、この速度は何も出し渋っているとか、一部の読者の皆さんが言っているような嫌がらせなどという陰謀論ではありません。過剰適応して余裕がないだけです。

個人的見解でいえば、大手出版社が華麗にイノベーションを起こしてパラダイムシフトを達成するよりも、非出版業界会社が新しいスキームで参入するとか(Amazonはこれにあたります新規出版社になるというほうが、実現速度はずっと早いと思っています

まあ、とにかくイノベーションですから、壊して作るしかないのです。が、過剰適応しているので壊しづらい。それだけです。

この辺の話は、ビジネス書を読めばいくらでも出てくると思いますが、今回指摘しておきたいのはその先の「過剰適応」と「共依存」についてです。

電子書籍への移行を求める読者の皆さんはおそらく書籍愛好家ですし、今まで出版業界を支えてくれた皆さんだと思います

これを書くと炎上してしまう気もするのですが、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網などの利益を得てきたのも、皆さんなのです。あえて言いますが、読書家の皆さんはそれを「既得権益」だと思ってはいませんか? 共依存と指摘したのはこの点で、読者の皆さんはそういう環境を当たり前だとは思っているように感じるのです。自分日本人子供のころから日本の豊かな出版文化に首までどっぷり浸かっていましたので、それが当たり前の光景だという感覚はよくわかります。が、世界のすべてがこのように豊かなわけではないということを、ビジネスを通して学びました。

こういう書き方をすると、「出版業界脅迫」というコメントがつく気もするのですが、考えてもください。「脅迫だと感じる」ことこそ「あって当然の権利だと私は思っている」という告白なのです。

重ねて言います脅迫でもないし出版業界擁護でもありません。不要判断されれば業界が消えるだけだと思っています

イノベーションを起こして業界を変革するというのはよいことで、最終的にはユーザー利益になるような調整が行われるのが市場原理ですし、最終的にはそうなると思いますが、当然「破壊」するからには失われるものもあります。たとえば電子書籍なので物理書籍より安くなるのが当然だと皆さんは考えていると思いますが、それが未来にわたって保障されるとは限りません(そもそも安くならなければいけない理由もありません)。出版点数についても、このようなバラエティ保障されるとは限りません。

過剰適応というのは、安定した市場に向けてサービスフォーカスしすぎて余裕がなくなった状態ともいえますうつりゆく市場になったからには、投資においてリスクヘッジをしなければならなくなるでしょう。

読書人口というのは限られていると指摘したとおり、それはたとえて言えば、地方自治体のようなものです。電子書籍サービスをすぐしろ! いや無理だ! というのとは関係なく、斜陽業界なのですから物理書籍も含めて、もはや「今までと同じようなサービスは望めなくなるのが当然」なのです。

もちろん、業界側(出版印刷書店も)利益を上げるためにやっているので、今までより低コストによいサービスを目指してやっていますスタッフを少なくしても同じ仕事ができるように効率かも進めますしかし、それでも吸収できないときがくれば、当然ですけれど、価格への転嫁ライン出版点数)の絞込み、地方配本の削除などが行われるでしょう。これは、どんな業種でも同じことであって、出版業界は聖域ではないのです。

一連の応酬を読むと、どうももやもやするのがこの部分で、新刊が出るのもそれが配本されるのも面白い本がでるのも、全部ただの商行為であって、信仰とか正義とか哲学とか、そういうのとは何の関係もありません。出版業界人自分たち文化人な変なプライド持ち過ぎだと思いますし、読者側は出版自分読書ライフ絶対視し過ぎではないでしょうか? ただひたすらに、その取引の瞬間、やり取りが成立しただけで、永遠も持続もその取引には含まれていません。「続刊を必ず購入してもらえる保障」も「続刊が出る保障」もその取引に含まれていないのです。

ビジネス的な観点で言うのならば、大規模な投資をしてイノベーションを起こすのであれば、「熱心ではあるけれど人口の少ない旧来の読者」などは相手にせずに、「今まであんまり書籍を買わなかったけれど、イノベーションによって買うようになった新しい読者」をターゲットにすべきでしょう。

「早いところ業界をぶっ壊せ、イノベーション起こせ!」というのは非常にわかるのですが、業界の歩みが遅いのは「熱心な読者」に執着しているからなのです(なにせ過去から現在に渡るメインのお客様ですからね)。これが、業界から熱心な読者に対する「依存」です。

ぶっ壊せと叫んだ結果、「自分の好きな出版物出版文化がなくなる」というのは、当然のリスクとして織り込むべきだと思います

2017-01-13

やれたか委員会、頼む

もう3年前になります中学同級生と会うことになりました。

たまたま昔の仲間であつまる機会に、彼女も来たのがきっかけです。

実は昔、彼女のことが好きでした。

肥大した自意識、過剰な心配、低い自己評価。恐れのあまり、結局、当時の自分告白すらできなかったのですが。

仲間との飲み会では、連絡先だけは交換できました。

さすがに社会人になっていましたから、それぐらいはできました。

後日、特に期待しないではいたのですが、彼女から連絡がありました。久しぶりに会わないかと。

僕は二つ返事で会おうと言いました。

二人で居酒屋に行きました。しかし、話はといえば、彼氏愚痴でした。

出会いきっかけを聞いている時が、一番辛かったです。それでも、僕は一生懸命聞きました。

それが唯一、僕が彼女にできることでしたから。

減り続けるお酒。心なしか増えた、彼女からのボディタッチ。

そして迫る終電時間

僕の家は近く、終電時間が早いのは彼女でした。

しかし、彼女時間を気にするそぶりもありません。話を聞きながらも、迷いに迷いました。

このまま黙っていればいいのか、しか彼氏がいる手前、伝えないところで変わらないのか、いや、変わるのか。

はたまた、彼女はわざと気づかないふりをしてるのか –– 。

結局僕はギリギリになって、「あっ、時間だよ」と今気づいたふうに伝えました。

良心と下心と期待がはじき出した精一杯の時間でした。かなり走らないと間に合いません。

悩みに悩んだ僕の選択でしたが、彼女にとっては一瞬でした。

「あ、走らなきゃ!」

ごめん、またお金渡すね。と行って彼女荷物を手にとり、颯爽と店の外へと消えて行きました。

あのとき時間を伝えていなかったのなら、僕はどうなったんだろうと考えずにはいられません。

「気をつけてね、またね。」それが唯一、僕が言えた返答でした。







数日後、また彼女から連絡がありました。別れたと、悲しそうでした。

少し喜んでしまった自分に、罪悪感を覚えました。

結局、お金返すねと言われ、会う約束をするまでの間でしたが。

約束の日、彼女は車で来ました。そのとき、僕は一瞬で悟りました。

今日は飲まないし、すぐ帰るんだなと。

しかし嬉しい誤算ですが、すぐには帰りませんでした。

そして、結果としてはいわば終電時間が過ぎた夜更けまで、二人で話し込むことになったのです。

深夜の公園がこんなに楽しく思えたのは、これが初めてでした。

休憩にと座った狭いベンチで、思いがけずつくっつく形となり、胸が高鳴ります

思い切って、昔好きだったことを伝えてみました。

「えーっそうなのー?!」と驚いて、その後に照れたように見えました。

さらに思い切って、手を握ってみます

握り返してもらえました。

もうこれはさすがに行くしかないと思ったのです。もう遅いから、彼女の車を運転して、送ってくよと言いました。

車の保険大丈夫だったのが、本当に幸いでした。

運転席に座り、彼女に家の住所をきき、そして調べるふりをして僕がGoogle Maps一心不乱に打ち込んだキーワードは、「ラブホ」でした。

「どっかよってくー?」運転を開始して早々、何気なく言ってみました。

本当にこれでも精一杯だったのです。

永遠とも思える一瞬の沈黙を破った彼女言葉は、「…うん」でした。

僕の運転する車はそのままホテルにinしました。

どこの部屋にしよう、というようなセリフを、優柔不断な男だなと思われたらどうしようと思いながら言った記憶があります

まかせる、が彼女の返答でした。どの部屋が良いかからなかったので、とにかく空いてる部屋を適当に選びました。

こんなふうになってるんだねー、というような会話を振りながら部屋に向かいます

そして無事部屋にいたり幸福の扉を開いたとき、僕はある失態に気づいたのでした。

0.2mmの壁を、車内に置いたカバンの中にカバンごと忘れてきてしまったのです。

「あ、ゴム忘れた」と言わずはいられませんでした。そうです、言ってしまったのです。

じゃあやめとこっか。それが彼女の返答でした。

なんたる失態。男子に生まれ男子として生き、男子として生をまっとうせんとする者にあるまじき行いをしでかしてしまいました。

深夜の公園楽しい会話、冷めやらぬ手の温もり –– 。すべてが涙となって今にも溢れ出さんとしています

まさか、ここまできてこんなはずでは…!!!

…天は僕を見捨てることはしませんでした。部屋の片隅に販売機があったのです。

枕元に備えつけのものは使いたくありません。たとえやれたとしても。

そこで僕は手持ちの小銭を詰め込んで、オリジナルを買いました。

彼女の心が冷え切ってしまったのではないかとすごく心配でした。

3個パックで割高な箱を手に持ち、僕はベッドへと歩み寄りました。









さて、少々長くなってしまったが、やったか委員会だれかいれば頼む。

2017-01-05

世界に誇るニッポン技術」が父親を生き生きとさせる


最近父親が変わった。

家族食事中、口を開けば「日本の〇〇が外国で人気」「日本のこの技術世界有数」などと嬉しそうに語りだす。さらには他の国の悪口を言いだす始末。はっきり言って反応に困ってしまう。なんと返事をすればいいのだ。

もともと父親は学のある方ではないと思う。三、四流大学を出て、何度か転職し、文句一つ言わずに働いて家族を養ってくれている。自分の高い授業料(大学)支払ってもらっている。素直に尊敬している。

父親は数年前から通勤時間が延びた影響で、それまであまり読んでいなかった流行作家小説を読み始めた。池井戸潤とか百田尚樹とか、まあ、本屋に行けばどこにでも置いてある人気作家小説である自分高校生のころ、「永遠ゼロ」を強く勧められて、映画を見に行った。それまで趣味という趣味もなく、休日は家でボーッとテレビを見ているだけだった父親に、やっと趣味と呼べるものが出来て嬉しかったのを覚えている。

少し前は「海賊と呼ばれた男」を猛プッシュされた。一時期、口を開けば「出光創業者が〜」と言い出す。これも困った。なんでこの人はまるで自分が偉くなったかのように語るのだろう。

結局、父親読書量は以前より減ってしまった。週に2日の休みハイボールを飲みながらテレビの前でぐったりしていることが多い。そして画面には、日本を過剰に持ち上げる類の番組が。

父親は未だにスマホを持っておらず、ネットほとんどしない。

そして今晩も得意げに「ニッポン自慢」をはじめる。シーンとする食卓。この瞬間だけが唯一父親笑顔が見られる時間である。なんだか自信がみなぎってる感じがする。めでたしめでたし

2017-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20170103111103

なるほど、とてもわかりやすい。

双方ともに目線をあわせる事がなければ、永遠対立構造か。

なによりも怖いと思ったのは、バカッターアカウント主が容易に特定できた事。

実際、噛み付いた人の所属している会社サービス検討した事あるし、本人のプレゼン

動画で)見た事あるけどそりゃあ酷いもんだった。

ああ、腹の中ではこんな思考で、こんな風に思ってるんだな、とわかってしまった。

底辺晒しだけではなく、リテラシー高めのバカも拾ってくれるのは、

やっぱり優秀だな、バカッター

2016-12-28

別の世界線の人間になりたかった

健常者として生まれて来たら今頃ハーバード大学飛び級してただろうな。

アトピーゾンビウイルスのせいで散々な目に遭ったし今だって散々な目に遭ってる。

スタート地点にすらたどり着けない。健常者との一生埋められない差に苦しむだけの糞人生

無意味だったなー。ただ我慢して我慢して我慢して、健常者から馬鹿にされ続けて終わり。

犯罪者のほうが幸せになってる。この世界はずるい。

遺伝のせいで苦しんだ。親のせいだ。親さえ存在してなければアトピーゾンビが生まれてくることもなかった。

糞みたいな親からまれた糞みたいなゾンビが糞みたいな環境で育てられ、糞みたいな学校に行き、糞みたいな人生を送って、糞みたいに死ぬ

勝ち組はずっと勝ち組だし、負け組はずっと負け組

難易度の高い人生ゲーム永遠とやらされるだけ。難易度が違っても何の配慮もない。

結局、生まれで決まる。

アトピーゾンビウイルスがなければ全然人生違ってただろうな。色んな可能性があっただろうな。

夢をあきらめるようなことにはならなかったし、目標がなくなるなんてこともなかったし、無気力になることもなかったし、ここに書き込むこともなかった。

アトピーゾンビじゃないアトピーゾンビが別の世界線にいたとしたら、今頃楽しくやってるんだろうな。いいな。そっちの世界線のアトピーゾンビになりたかったな。

2016-12-27

アイドル永遠でないことなんて、頭では分かりきってるけれど

あーーーーモヤモヤする。めちゃくちゃモヤモヤする。私はSMAPと同じ事務所アイドル応援してる身であって決してSMAPファンではないけどモヤモヤしっぱなしの1年間だった。なんでだ。

まず、タイミングが悪かった。新年早々年明けハッピーモードだったのに解散報道ってなんだよ。それに、オタク一般人解散を察するポイントが全く無かったから、SMAP永遠でないことはみんな知りたくないけどまあ実際はそうなんだろうなその可能性の方が高いんだろうなウウッって思ってはいただろうけど、めちゃくちゃ油断してた。東京五輪の何かもあったし。それにオタクは来たる30周年のイベントも期待してただろうし。もっと良いタイミングあったじゃん?絶対

次、事務所がクソだった。極端な話をすると、メリー副社長を殺せば話は済んだのでは…?って考えてしまう。それに東京五輪も含めて様々な契約があったはずなのにその全てを捨てたのって、よく年内に契約破棄で事務所は訴えられまくらなかったな、、、って思う(無理矢理SMAP責任転嫁させたんだわ)。それに比べて周りのオトナ達は有能だったと思う。スマスマ然りビクター然り。

最後なんやかんや言ってあくまでも私個人オタクイライラしたんだと思う。署名運動は結局本人を救えた?救えなかったじゃん。なんだよスマイルレディって。私はアイドル解散肯定派なので一般人よりイライラしてると思う(だから応援してるアイドルには、時が来れば解散してもいいんじゃない?って思ってるし、本人もオタクも悔いの残らないように華々しく解散してほしい)。今回の件で最も残念なのはSMAP解散したことじゃなくて、SMAPが“華々しく”解散出来なかったことだと私は思ってる。SMAPファン精神年齢が高いと思ってたから、大人の事情も踏まえた上で、じゃあ私達も本人も悔いの残らないように美しく散らせましょうって運動を展開してくれることを期待していた。例えば解散ライブクラウドファンディングとか。期待していた私が馬鹿だったのは分かりきってるけど。

ふう。あ、今日部活中に全くスマスマ話題が出なかったから、単純に時代が変わってるだけなのかもな。“SMAP時代が終わった”ってだけなのかもしれない。華々しく散って欲しかったけど!!!!!!

2016-12-22

CDの貸し借りについて

私は某アイドルファンであり、CDDVDは必ず買うようにしている。

彼らは発売すれば必ずオリコン1位をとるほどの人気であるし、その流通からDVDの無断アップロードがされることも少なくない。バイト禁止貧乏学生である私だけれども、良いものにはお金を使っていかなければならない、彼らの次なる活躍への投資、といったような意味で、「買う」という行為は大切なものだと思っている。

対照的に、親が厳しいといった理由CDを買えない友人がいる。私は毎度その子CDDVDを貸してあげていて、そのことに対してずっと疑問に思っているものの、この習慣を今更やめる訳にもいかず、困っているというのが現状だ。

シングル1枚にしても、私は1500円を払って聞いているのに、その友人は1500円も払う必要がないと思っているから買わないのだろう。1000円近くするパンケーキはいいくせに、1000円のCDは買わない。9000円のライブチケットは買うくせに(チケットをとってあげているのは私)、5000円のDVDは買わない。

親のお金なので文句は言えないのだろうが、その親もどうかと思う。1万円以上かかるディズニー許可するくせに、なぜ1000円のCDダメなのか。やはり親が禁止しているというのが嘘で、その友人はあまり熱心なファンではないのだろうか。CDDVDを買うお金無駄だと思うならば、(もう貸したりなんかしないから)そうはっきり言ってほしい。

永遠なんてものはない。彼らの明日私たちファンが作っていかなければならない。いくら好きな気持ちがあっても、数字にならなければ伝えることができない。確かに、興味のない人にCDを貸すことで興味を持ってもらう、という点でCDの貸し借りは大きな意味を持つかもしれないが、そのアーティスト好きな人CDを貸すことはデメリットしかないように思えてしまう。この貸し借りに関しては私が悪いのだと思うし、一生懸命活動している彼らに申し訳なくなる。

最近その推しのグループの売上が芳しくなく、Twitterなどで「私の周りはみんな買っているのになんで!?こんなにライブ動員してるのになぜそれに見合った数売れてないの??」といったような声があったので、こういう現状をお伝えしようと思い、ブログを書かせていただきました。

2016-12-21

不細工アトピー男はどうやって生きればいいのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20161220081320

僕はアトピーゾンビ不細工男だ。

顔も体もガサガサ乾燥し、色素沈着していたり赤みがかっていたり毛穴キモかったりしている。

医学会によるとアトピーゾンビは健常者と同じ肌には一生なれないのだという。一生薄汚いキモ肌を現実世界晒しながら生きて行けというとこだ。人生を諦めるか死ねということだ。

常にアトピーゾンビウイルスとろろのような痒みや、擦り傷のような痛みに襲われている。

シャワーが体の傷にしみて痛い。治らない人は一生治らない。死ぬまで心臓の鼓動が止まるまで。

なのに障碍者として認定されない。だから健常者と同じステージで戦わないといけない。勝てないにゃ。

目は小さくてアトピーゾンビウイルスのせいで痒くて赤黒くなってるし一重である

鼻は大きく口も大きくてキモイ。唇はアトピーゾンビウイルスのせいでぼろぼろだ。

身長も167程度で低身長だ。そして関東ごみみたいな高校ゴミ知能人だ。

顔の大きさもおかしい。無駄にでかい。そして頭もアトピーゾンビウイルスのせいで痒いしフケで汚い。




幼稚園に入ってみて思ったことは容姿の悪い人間アトピーゾンビへの風当たりが厳しいということだ。

この世という健常者ランドの健常者からすれば、

容姿の優れた女>容姿の優れた男>ブス男>>>>ブス女>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アトピーゾンビ

の扱いをしていると感じる。

最下層のさらに下のアトピーゾンビなど人間扱いしてくれない。

人間じゃないもの」として扱われる。

僕は学生時代スクールカースト最下位の陰キャのグループにすら入れてもらえず、一人で孤独に耐えながらひっそりと生きていた。

クラスメイトとの会話はなし、持ち物も地味で目立たないものにする。

授業中の音読では変な発声をしないように気を付ける。

変な動きや歩き方をしないといったように

アトピーゾンビウイルスの痒みを耐え、掻かないように耐え、視界に入らないように、目を付けられないようひっそりひっそりと生きていた。




だがある日、話したこともないクラスメイト全員+教師から

物を隠される持ち物を捨てられる机から動けば実況付きでネタにされる新しい持ち物を持っていけば酷評されて全否定される

すれ違いざまに「きもっ」「うわっ感染しそうw」などと言われる。

椅子接着剤をつけられる。机の中身を全部床に落とされる。自分だけプリントが配られない。給食が配られない。

体を掻く動作を大げさにマネされる。(先生にもされる)。殴られる、蹴られる、首を絞められる、カッターで切り付けられる、ゴミ箱に顔を突っ込まされる。雑巾を口に入れられる。髪の毛を無理やり切られる。教科書を隠される。上履き画鋲を入れられる。

黒板消しで顔をたたかれる(これファンデーションちょっとは見た目がましになるだろwとか言われながら)

廊下を歩いているときに後ろに付かれて悪口を言われ続ける。カツアゲされる。ゲームを盗まれる。踏切の前で死ね死ねコールをされる。

掃除用具入れに閉じ込められる。下着泥棒の犯人に仕立て上げられる。隣になった女の子に泣かれる。罰ゲーム告白される。

アトピーゾンビが触ったものはキモがられる。給食当番になることを禁止される。机を離される。

プールの時に服を隠される。修学旅行のふろの時服を隠される。文化祭アトピーゾンビだけ仲間はずれにされる。話しかけても無視される。

うわっゾンビ菌が移ったwwタッチーww バリアーwww ゾンビ菌にバリアはききませーんww まじかーwwみたいな遊びをされる。



といったいじめを受けたが

教師などの周りの人たちはスルーだった。つーか全員敵だった。

一挙一動が笑われて馬鹿にされてキモがられるので、人とまともに話せなくなったし笑えなくなった。何をしてもネタにされるのでペンケースや消しゴムを新調することさえ心臓がバクバクだった。

常にアトピーゾンビウイルススキン不快に思われているんじゃないかと、いつ、「それなに?うつるの?キモいんだけど」と言われるかとビクビクしていた。

毎朝頭痛や緊張や不安から心臓の締め付けに耐えながら登校して帰宅したら虐めのフラッシュバックや親の虐待アトピーゾンビウイルスの痒みや痛みや醜さに苦しんでいた。




そんなある日のことだった。

同じクラススクールカーストトップ容姿の優れた虐め加害者である可愛い女の子が、性格も顔も悪いブス達にいじめられていた。因果応報とはこのことだなと思った。



しかし、スクールカーストトップグループに所属する容姿に恵まれた男が「虐めなんてすんなよ!やめよう!」などと言い出した。

ちなみにこいつはアトピーゾンビを虐めていた奴だ。

それに続くかのようにクラスメイトが声を上げ始めた。

「そうだよ!○○ちゃんがかわいそうじゃん!」

「僻んでんじゃねーよ。ブス!」

「虐めなんてかっこ悪い!」

クラスメイトが一丸となっていじめはやめよう!と躍起になりはじめた。

担任教師までもがクラスの虐め撲滅に躍起になっていた。

アトピーゾンビへのあれはいじめではなかったのか?と思ったがまあそういうことなのだろう。

アトピーゾンビ人間扱いされない。

ちなみにこの事件の後もアトピーゾンビは虐められ続けました。

容姿のいい人を虐めるのは虐めだけど、容姿の悪い奴を虐めるのは虐めじゃないらしい。

キモいのが悪い!ということだろう。








人間にとって評価の基準第一容姿なのだ

女は、健常者のイケメンフツメンなら付き合うことがあるが、不細工アトピーゾンビと付き合うことは絶対ない。

アトピーゾンビが、どんなに性格がよくて、金持ちで、料理上手で、気遣いが出来て、頭がよかったとしても、

アトピーゾンビ否定するには「でもキモイじゃん。生理的に無理」の一言で十分なのである

容姿欠点カバーしようとそれ以外を必死に頑張ったところで

最後にくるのは「でもキモイじゃん。生理的嫌悪感パナイ。」という容姿への評価なのである

容姿が悪ければ生きているだけで犯罪者扱いをされる。敵意や憎悪や憎しみなどの負の感情をぶつけられる。そういう行為社会容認している。

容姿がよければ虐めをしようと近くの人間を叩き潰そうと、女を雑に扱おうと痴漢魔だろうとレイプ魔だろうと社会から肯定され続けるし許される。




健常者は、口には出さないが心の中で例外なくアトピーゾンビを見下してるし馬鹿にしてるしキモいしねと思っている。

アトピーゾンビウイルスボディは一生治らない。だから一生健常者が優越感に浸ったり見下す対象になり続ける。




では、アトピーゾンビでなければいいのか?

アトピーゾンビウイルス殲滅するために努力すればいいのだろうか。

根性論好きな人努力が足りない、と言う。掻かなきゃ治ると言う。

そんなに辛いのならばもっと努力してアトピーゾンビウイルス殲滅すればいいと簡単に言って自己責任の烙印を押す。



まとめサイトでも「アトピーゾンビ死ね社会に出てくんな!きめーんだよ!」「アトピーゾンビ努力不足」「アトピー患者は甘えている。掻かなければ治る」「ちょっといくらいで大げさ」「コナフキン悲惨だねーwキモイからさっさと自殺すればぁ???」とよく書かれている。

この世界の住人にとってアトピーゾンビなどの非健常者は悪であり世界から排除すべき存在なのだブラジルに行こうとインドに行こうとその傾向が変わることはない。

キモイ奴には何をしても許されると思っている。キモイ奴は生きているだけで前科者以上に冷たい対応をされる。

アトピーゾンビウイルス世間から虐げられないために化粧という盾を持って身を守ることもできない。

罰せられるべきこと、法律違反したり他人に迷惑をかけたかのようなレベルで存在しているだけのアトピーゾンビを叩きストレス解消をする。



キモイやつは犯罪者予備軍のロリコンキモオタなんだから全員殺すべき」

キモイ奴は虐められて当然。だって人を不快にさせてるんだから。悔しかったら努力してキモいから抜け出せ」

「女の悪口をいうやつは全員不細工非モテイケメン君はそんなこと言わないもん!やっぱり不細工って性格も悪い屑なんだね!

死ねばいいのに不細工が死んでも誰も悲しまないよ???

「ちょwww電車キモイ男がいるんだけどwww晒してみたwwしねww」

とよく上記まとめサイトおよび2ちゃんで書かれている。



キモイ奴が他人危害を及ぼしたわけでもなしに、

キモイ奴はただキモイ奴として社会の隅っこで声を立てずに生きているだけなのに、

こいつがキモいのが悪いと自己正当化をして誹謗中傷を浴びせたり、嘲笑したりするのだ。

この世の全ての悪いことはキモくて不細工非モテ童貞のせいにされる。

何か事件が起こったら、どうせ今回の事件キモイ奴がやったんだろう。と世間は思う。

人畜無害不細工や非健常者アトピーゾンビに冷たい視線を浴びせる。

このキモイ奴、何かやらかすんじゃないだろうな?という目を容姿のまともな健常者はキモイ奴に向ける。



何でもかんでもキモイ奴のせいにするのは暴論ではないだろうか。

容姿に恵まれないキモイ奴は幼少期からの顔面批判により自己評価が圧倒的に低くなり

自分社会で最も価値のない存在だと自覚しているし、

人並みに恋愛結婚ができるなんて考えてもいない。

将来は部屋で孤独死する未来が見えている。

世界キモイ奴に厳しすぎる。キモイ奴にだって感情はあるし、嫌なこと言われたら傷つくんだよ。

人格のある一人の人間として接することができない未熟な人間がこの世には多すぎる。





ワセリン温泉、馬油、漢方、お祓いレーザーヨーグルト、塩風呂、ツボ、祈り、マッサージとか試した。

病院も数十ッか所行ってみた。○○がいいらしいよ!と聞いたらすぐ実行した。○○病院アトピーに詳しい先生がいるよ!と聞いたらすぐ行ってみた。

上手く治療がハマれば見違えるように綺麗に治るやつがいるのは知ってる。

中学生の時にそういう奴がいた。アトピーゾンビが苦しんでいた時に、彼はみるみる肌が綺麗になって目に活気が出てきて、良く笑うようになってモテるようになっていた。そして受験を成功させいい高校に入った。

アトピーゾンビは何で自分はあいつじゃないんだと苦しんだ。自分だって努力してるのに何でこんなに違うんだと死にたくなった。無気力になった。そして入りたくもない関東ごみ高校に入った。


アトピーゾンビウイルスの暴走や痒みや痛みを軽減させるためにやってること。

早寝早起き

食事制限。食べたいものは大体食べられない。食っても平気なのは野菜か海藻かキノコか大豆くらいだ。

海水浴

有酸素運動

筋トレ

瞑想

野菜350g

毎日シーツと枕を取り換え

毎日部屋の掃除

刺激の少ない服を着る。

ステロイド リバウンドの恐怖に震えながら。適量を正しく使っていれば問題ないのはわかっているけれどやっぱり怖い。

オナ禁

化粧水などのスキンケアの徹底



身だしなみにも気を付けている。

高い美容室で髪を切ってもらってる。少しでも清潔に見えるように。

爪は短く。眉を整え、電動歯ブラシでと歯間ブラシでキレイに。

美容関係の情報収集を欠かさない。



でもでも、どんなに努力してもアトピーゾンビウイルスのせいで清潔感皆無のゾンビしかなれない。

まれた健常者には、清潔感のないやつは努力不足と言われる。人間社会で生きるためのマナーがなってない屑だと言われる。



モテ本を乱読してネットでも調べて

対人コミュニケーションの本を数十冊読んで

心理学脳科学の本を読んで

自己啓発の本を読んで自分を奮い立たせて

アトピーゾンビウイルスによる対人恐怖や学習性無力感や鬱などの精神病の本を読んで

脱オタ!脱コミュ障!みたいな、おそらく駄本であろう本も読んだ。




何とか他人から虐げられないレベルになろうとした。

でもアトピーゾンビウイルスが体から消滅することは当然なく、残ったのはキモイ男だけ。失ったのは時間と金と労力。

見た目がキモイままだから現実は何も変わらなかった。アトピーゾンビ自身が出来るだけ明るく振舞っても、他人から見たらキモイ奴が調子に乗ってると思われ叩かれる。

自分を変えても他人が変わらなければ意味がないのだと知った。いくら変えてもキモイ一言ですべてが無に帰る。


アトピーゾンビは、何も容姿に関して努力していない恵まれ人間より肌の艶やきめ細かさや張りで劣っている。

普通人の当たり前の日常享受することがアトピーゾンビにはできない。

今は、この世界に存在することをギリギリ許されている、というレベル生活を送っている。

最近、アトピーゾンビが好きな女の子教室の後ろで、

「不潔な男とかマジ無理。ほんとキモイ。あの人風呂入ってんの?顔もちょっとあれだしw」とアトピーゾンビに聞こえるように大きな声で言った。

彼女スクールカーストトップグループリーダー的存在だ。

容姿に優れているし、頭もいい。親が金持ちから将来も安泰だ。

アトピーゾンビは悲しくなった。

こんな女に少しでも心が傾いた自分にそんな女から決して好かれないキモイアトピーゾンビである自分に。

はじめて人を愛してみようと思ったが

アトピーゾンビには大それたことだったのだ。

個人性格問題じゃない。

アトピーゾンビが生まれたこの世という健常者専用健常者ランドがこうなのだ

アトピーゾンビ不細工世界は厳しい。

好きでアトピーゾンビに生まれたわけじゃない。

恋をしてセックスしてセックスしてデートしてセックスして結婚してセックスして健常者の子供を産んで生きていたかった。

アトピーゾンビには何もない。

青春時代の甘さも酸っぱさも知らないまま生きてきた。

人生における喜びを甘受することもこの先できないだろう。




好きなものも食べられず、好きな服を着れず、寝ると痒みに襲われ、オナニーすると痒みに襲われ、何処に行っても嫌な目に遭い、なりたいものにはアトピーゾンビからなれず、恋愛できず、友達出来ず、痒みで勉強に集中できず、受験には失敗し、風呂に入れば傷が染みて痛くて、寝起きは目が開かなかったり、体中が傷で痛かったり、皮膚が落ちていてキモかったりする。就職容姿が悪くて清潔感皆無なので難易度めっちゃ高いだろう。結婚アトピーゾンビウイルス子供に遺伝するのでしない。子供のいない結婚生活アトピーゾンビウイルスで皮膚が落ちたりしてキモいので難しいだろう。同居生活一日目で破断するだろう。

つねに頭はぼーっとしている。でも社会の理解は皆無で、障碍者として認定もされない。アトピーゾンビウイルスを持って得することは全くない。

健常者と同じステージで勝てないゲーム永遠とやらされる。そして努力不足だとか何とかいわれる。

そして一生完治することはない。死ぬまで苦しみを与えられ続ける。己の体から逃れることは決してできない。

不細工から人に嫌われる。不細工から通りすがり人間に笑われる。

一生女の子から告白されることもない。せいぜい罰ゲームの道具として使われるだけだ。何千億稼ごうと恋愛できなきゃ生きてる意味がないと思ってしまう。

小学生の頃はもしかしたら告白される人生かも!?と期待していたが、アトピーゾンビを客観視すればするほどその可能性は皆無だということに気付く。

周りの人間がどんどん童貞処女を捨ててるのにアトピーゾンビはいまだ童貞だ。それどころか女の子と手をつないだこともない恋愛負け組だ。

男の価値いかにはやく童貞を捨てるかにかかっている。20過ぎて童貞人生終了。

何かの拍子でアトピーゾンビウイルスが暴走するんじゃないかと常にビクビクしている。まるで借金取りに追われている多重債務者のようだ。

アトピーゾンビ不細工はどうやって生きていけばいいのだろう。

2016-12-19

英語勉強意味を見いだせない

最近、やることが無いので英語勉強をしている。

日本語コンテンツが充実していない分野に興味を持ったために中学高校時代に比べて楽しい

バーニー・サンダース日本語に訳されていない著書などを気合で読んでいる。

高校時代英語勉強するというのは、大抵の人間にとっては慶応大学やら早稲田大学に入ること以外に理由はなかった。

まぁ、一部の女は自分たちを暖かく迎えてくれる場所というのが英語圏にはあると思っているようだった。

白人男なら優しくしてくれるというのが原動力なのだ

こういうのを見ていると人間というのは、誰かよりも有利に立つということが好きだということが見えてくる。

自分にもそんな気持ちが、無いわけではない。

しかし、自分英語を下手の横好きでやって何もいいことはない。

別に損得でやっているわけではないが虚しさを感じるものだ。

昨日は某公共放送の在り方に怒りを感じて、英語勉強が捗った。

日本は駄目であり、変革のときだろうと思っていた。

その後、スーパーに行くと恐らく自分と同じ大学高身長イケメンアメリカ人っぽい白人女が仲良く買物をしている。

悔しくて泣いて帰る。

あぁ、なんというかバーニー・サンダースの本を読むことよりも白人女や男から承認を得ることが語学では一番大事なのかもしれない。

173cmで酷いニキビ跡やらで容姿が醜い男は性的闘争永遠負け組なのだろう。

政治よりも結局はセックス無力感を感じる。

2016-12-17

人生自由という奴が嫌い

人生自分で選ぶことが出来るんだ!とかいう健常者ワードが嫌いだ。

健常者として生まれてまともな両親のもとに生まれて、そこそこの頭と容姿健康体を持っている健常者が偉そうに言うから嫌いだ。

とくにnewspicksにたむろしている老害がいう。死ねばいいのに


健常者人生を選ぶことは非健常者のアトピーゾンビにはできない。

やりたいこともアトピーゾンビの痒みやピリピリした痛みによって上手くできない。容姿が悪くなっているアトピーゾンビ恋愛できない。

見た目がキモいのが一生死ぬまで続く。好きな食べ物アトピーゾンビウイルス暴走するから食べられない。

治ったと思ったらすぐひどくなる。永遠と振り出しに戻り続ける人生ゲームのようだ。


虐待や虐めや他人から誹謗中傷によって脳がぐちゃぐちゃになってしまった。

はいどうぞ!人生自由です!何でもできますよ!(恵まれた健常者限定だけどw)という健常者ランドアナウンスが聞こえてくる。

もういい歳なんだから全部自己責任!全部お前が悪い!アトピーゾンビとして生まれてきたお前が悪い!精々苦しむんだなwばーかwという健常者ランドの健常者たちは見下しながらいう。


まぁ、健常者に向けた言葉なんだろうから非健常者のアトピーゾンビには関係ないんだろうな。

2016-12-15

そんなことより蓮舫が嫌い

ブーメランプレイバカにされっ放しだし、アゴラの連中にはいまだに二重国籍についてチクチク言われている。ツッコミどころ満載の党首と、彼女が率いる民進党。俺は蓮舫代表に選んだ民進党の連中はどうしようもないと思うし、蓮舫から民進党も支持できない。ネガティブスパイラル

政権時代にひとりまともだった野田サンは、逆にあまりに正しすぎて、消費税と引き換えに安倍さん政権を引き渡してしまった。正しすぎるとしか言いようがない。旧民主党政権の二人のバカ首相日本を混乱させまくったので、民進党はみそぎ期間として数年は投票候補にはならないと思っていた。

だが、ここに来ての蓮舫。もう勘弁。対案を出す民進党とか言っていたような記憶があるが(ただの空耳かもしれない)、党首討論などでも安倍さんケチをつけるばかり。呆れている。民進党ダメなのは別によい。無視すればいいだけだし、蓮舫政治家じゃなくタレント評論家だと思えば面白くさえある。問題は、民進党があまりダメすぎて、民進党より少しはよいと言うだけで、自民党を選ばざるをえなくなることだ。民進党よりよい党って、ハードルが低すぎる。いまは安倍さんからまだいいが、この先ずっと自民党一択なのはよいことではない。

みそぎ期間は永遠なり。てか解党して。

友人が告白されたらしく激しい怒りが湧いてくる

エロゲー好きなネトウヨの友人から、去年くらいに大学の女に告白されたという話を聞いた。

色々と考えてしまい今現在NHK放送している極東軍事裁判について永遠と話し続けた。

自分の心の中は怒りが湧き上がっていた。

仕方がないし、やることもないかマルクス関係の本を読んでいる。

自分経済が好きだし、その関係学部に行くべきだったと感じて後悔する。

通う大学レベルが低いからか、みんな性的闘争に励んでいる。

頭のいい大学でも、やっぱりセックスアピールを励んでいる輩ばかりらしい。

アジア太平洋戦争戦争責任というのに、女性は問われることは無かった。

ただ、次の日本が行う戦争男女平等国民主権であるから女も言い逃れできないはずだ。

まぁ、そんなのどうでもいいのだろう。

以前は戦争が終われば米兵ペニスをしゃぶった。

次も上手いように下半身国際交流やらを駆使して世渡りしていければいいのだろう。

結局、自分政治経済に関心が向かうのは見てくれが悪いかなのだということだ。

自分は持病の治療薬の副作用やらで酷いニキビ跡がへばりついたりと醜い容姿だ。

清潔感以前の問題なのだ

この容姿はどうすればいいのか。

ある美容整形から自分が飲んでいる免疫抑制剤理由に断られた。

自分は苦しんでいる。

格差というのは、資本だけではない。

容姿資本なのだ

どうすればいいのか自分は分からない。

2016-12-12

それは「永遠(えいえん)」じゃなくて「延々(えんえん)」だから!! って指摘したら相手がだいたい怒るのはなぜか

ずっと~しているっていうのは、延々(えんえん)

2016-12-11

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ

今回はマシな部類なんだけれども、アクション部分の描き方がまだぎこちないなあ。

ちゃんと言語化するのが難しいんだけれども、躍動感がないのもそうだが「間の取り方」がおかしいんだよね。

「走って相手に近づくシーン」とかがないのもそうだけれども、武器を投げるシーンとかも気になる。

武器を投げるシーン」の次のコマが「投げてきた武器相手が受けているシーン」。

離れている所から攻撃なんだから、「投げた武器と受ける相手との距離や、空間を把握させるためのコマ」を差し込まないと、すごく唐突感を覚えるんだよね。

2回目の投擲攻撃は二人の距離が近くなっているからあれでもいいけれども、だからこそ1回目の攻撃が同じ間の取り方になっているのがよろしくない。

コマ割やシーンの選出が問題なんだろうね。

映像コマ送りして、その静止画の一枚だけ無作為に切り取って1ページに繋げたみたいなぎこちなさというか。

漫画の大部分はある意味でそうなんだけれども、そう感じさせず動きの流れが出来て躍動感がある漫画も多くあるしなあ。

けれども後半のトガタのシーンは、その表現が上手くいっている。

省エネ目的での演出なんだろうけれども、一連のシーンがかなり綺麗に機能している。

まあ、これはトガタのキャラクター設定からくる、そのシーンでの緊張感の度合いも大きく関係しているから、「上手い」というよりは「功を奏している」といったほうが適切かもしれないが。

そういう目線評価するならば私は割と好意的なんだけれども、「あんなシーンでページを割かれるのを見たかったと思っている人がどれだけいるか」って目線評価するならば、ただの水増し手抜きシーンって結論なっちゃうかなあ。



ムッツリ真拳 第1話

これ連載しちゃうのか。

いや、『あの娘はヤリマン』という出オチ漫画すら連載するような少年ジャンプ+では今さらか。

内容自体は、読み切りとき世界観プロットはほぼ同じのエロバカ漫画だね。

なんか、ジャンプ打ち切り漫画といえばでほぼ確実に話題に出てくる漫画の作者が、あからさまに意図してフザけた作風で描いて、しかもそれがズレていないって結構スゴいことだよね。

画力向上も大きいけれども、まああの時代でも妙に女の子キャラは人気あったし、槍玉に挙がっていた設定やプロットの雑さを良い方向に昇華させたってのもあるかな

まあ、少年ジャンプ+エロ枠が非常に豊富なので、その中でどれだけ長く連載されるかは分からないが、この作者が描いてきた中では最も噛み合っているという印象。



フルチャージ!! 家電ちゃん 38話

凍結の理由が、如何にも現代的かつ「ありそう」っぽい。

本作はコメディから、あまり踏み込んで語られない(語られても趣旨がズレる)が、人型ロボット現代社会がどういう存在として認識するかってのは永遠テーマだなあ。

で、大抵の場合こういう「側面的な正しさ」は普遍的でもあり、ケイや絆を育んだ仲間たちといった「個人事情」を考慮しないんだよね。

紆余曲折を経てケイを取り戻す決心をするのだが、その方法がまたロボットならではな感じ。

ボディを変えて人格プログラムだけ同じという状態場合、それは本人なのかってのも空想モノで語られるテーマだけど、いや本作はそんな深かったり複雑なこと語る作品じゃないって我に返った。

2016-12-07

2016年9月30日前略プロフィールが死んだ。

訃報はいつも突然だ。人間世界においては。

けれど今回、前略プロフィールは、死去の2ヶ月前に「9月30日をもってサービスを終了します」と、言うなれば「死亡予告」とでも呼ぶべき知らせをくれた。

心の準備をする時間をくれた前略プロフィールには、感謝すべきなのだろう。

 

前略プロフィールは……いや、こんな形式ばった呼び方はよそう。私や周りのみんなはいつも君を「前略」と呼んでいた。私たち平成1ケタ台生まれは、「前略」と聞けば「草々」ではなく「プロフ」を思った。ちなみに「道の上より」を思うのはオッサンかオバサンだ。

 

前略、君は単なるプロフィールサイトではなかった。現在ではツイッターが「バカ発見器」の名を欲しいままにしているけれども、元祖バカ発見器とまではいかなくとも、バカ判別機の役割を担っていたのは君だった。

私たちは【性別】の欄に「パコられる方??ワラ」、【嗜好品】の欄に「↑何て読むか分からン??」と書いてあるのを見て、関わってはいけないレベルバカ判別していた。

兎に角主張したいこと】の欄に「ゲスブ荒らすな〓怒」と書いてあるのを見て、「ゲストブックを荒らしているのは明らかに機械的存在なのに(当時botなどという言葉は知らなかった)、荒らすなと書いたくらいで収まるわけがないだろう」と呆れていた。

 

【住んでいるところ】の欄に

「一商/二工/三高/右商/左工/中高/東商/西工/南高/北高……」

なんてずらりと近隣の学校名を記し、少しでも多くプロフ検索に引っかかろうという意思(当時SEOなどという言葉は知らなかった)を見せていた出会い厨も、

ここだけの話】の欄に「ぅちが悪いんですヵ??笑」と書き、「恋愛面で何かしらのトラブルがあり、納得できずやや立腹している」ことを遠回しに伝えていたギャルも、みんな君の死を悲しんでいるに違いない。

みんなお菓子の「カラムーチョ」を食べる度に、【絡むーちょ】という微妙にスベっていた項目名を思い出して切なくなるはず。

 

君の仲間たちも駆けつけてくれたよ。@peps!、モバスペ、decooリアルCROOZブログデコログ……。みんな、突然の報せに驚き悲しんでいる。

フォレストページさん、mixiさん、GREEさん、モバゲーさんからは弔電が送られてきたよ。

ちなみにモバゲーさんの会社上司は今とても多忙で来られないと言われていますが、落ち着いたら出どころ不明な長い文章を書いて寄こしてくれるそうです。いかがでしたか

それからTwitterfacebookも弔文を送りたかったみたいだけど、断っておいたから。だって前略がこうなってしまったのは、あいつらの責任でも……、やめよう、こんな話。ごめん……。

 

前略が遠くへ行ってしまったことは、2ヶ月経った今もまだ受け入れられない。でも、しょうがないんだよね。永遠なんてないと分かっているはずなのに、インターネット上のコンテンツにはつい永遠を求めてしまう。

君のことは一生忘れない。「前略」と言えば「プロフ」を思い出す世代がオッサンやオバサンと呼ばれるようになっても。老人になって、カラムーチョが食べられなくなっても。

息を引き取るその瞬間は、「人生の中で、“兎に角主張したいこと”って何だったかなあ……」と考えながら君の待つあの世へ向かおう。

 

前略で始まる文章は世の中にたくさんたくさんあるけれど、前略で終わるのは君に宛てた文章だけだね。

さようなら、前略。

<終>

http://anond.hatelabo.jp/20161207003845

永遠と好きと言わせるのは実は洗脳法としては正解らしいが

なにせむこうは同じようなことを年中やらされているのであまり意味は無い



果たせなかった欲求を溢れさせにいくのも楽しいが、床屋で髪切ってもらうようなスタンスでいくほうが虚無感は少ない

2016-12-01

もう何もかもわからない

自分がどこにいてどこに向かおうとしているのか

流されるだけの自分明日を決める力は無くて

それでも悩んでるフリだけはしておこうと思って

全ては自分で決めたことですはい

でもそんなこと言われるんだったら、俺が何決めても良いってことだよね。

結局君は僕に敵対するんだ。

いいよ。かかってこいよ。勝負してあげる。あげないけど。

泣き叫びながら私に蹂躙されるといい。

その声に俺の心がグラグラ揺さぶられるけど、

それを乗り越えた先に勝利愉悦に溺れる永遠があるのだろう。

お前が吾輩に伝えたかったのはそういうことなのだろう?

2016-11-29

かわいいふりして あの子 わりとやるもんだねと

言われ続けた あの頃 生きるのが辛かった

行ったり来たり すれ違い あなたと私の恋

いつかどこかで 結ばれるってことは 永遠の夢

青く 広いこの空 誰のものでもないわ

金曜日 明日休み

コンビニ寄って Sha la la la la たくさん 買い込んで

土曜日 明日になれば

あなたイチャイチャして過ごす 日曜

2016-11-23

恋愛したことがないと、この世は生きづらい

先に言っておく。

自分は24歳の彼女いない歴=年齢の童貞である


先日、会社の人たち(男3女1)と飲みに行った。

仕事の話なんか各自現状報告をするぐらいで、これといって盛り上がる話でもない。

やはり、決まって盛り上がる話は恋愛の話である


各自付き合っている人と旅行をした話や、

馬が合わなくて別れてしまったなどというご普通の話をする。


そのごく普通の会話に入れない自分がいる。


恋愛の話に関して自分は話せることがないのだ。

こればっかりは質問待ちという受け身にならざる負えない。


しかし、飲み会の場は残酷である

結局は恋愛経験豊富の人から様々な話を聞き、それに対して各々が意見を言うことに収束してしまう。

別に恋愛経験豊富でなくても良い。

1度でも恋愛をしたことあれば、そこから話が発展していく。


たまに自分に話がふられるが、恋愛経験がないことを告げると、そこで話が終わってしまう。

特段のツッコミはなく、再度恋愛経験のある人たちへ話の矢がささる。


恋愛をしたことないというだけで、その会話からは除外されるのだ。

最近飲み会の場はこのような疎外感を味わうだけなので参加するのがとても辛い。

仕事愚痴永遠と聞かされていた方がまだ幸せだ。



恋愛したことないと、この世は生きづらい。

2016-11-21

プリキュアEDの歌&ダンス映像が好きだ

娘との付き合いでハピチャから観始めた父親だが、正直なところ、ネット実況をしてる大友みたいな、ストーリーに真面目に入り込むような観方はついていけない。

(いや、ゴープリのゆいちゃん&シャット回とかは良かったけどね。でもあの展開は大人向けの演出で、幼児には別に要らんと思う。実際娘はなんもわかってなかったし)



だがEDダンスCGがすごくいいと思う。

プリキュアメモリ」を一見して虜になり、youtubeで他プリキュアEDオールスターズダンス映像を漁りまくった。

どれも良いが、あえて言うなら「ハートキャッチパラダイス」と「夢は未来への道」が特にお気に入りだ。



今までアイドルとかの属性は全く無かった。

実際、アイドルPVアイカツダンス映像とかは、観てもピンとくるものはない。

(細かくいうと、数年前紅白ももいろクローバーZが出てたのを観たとき、あのパフォーマンスはいいな、とは思った)

そうではなくて、なぜかプリキュアというコンセプトで繰り広げる歌と踊りのショーが、自分琴線にビンビンくるらしい。

これがどういう嗜好なのかイマイチ自己分析できない。

亡母が宝塚ファンで、けっこう舞台に連れてってもらったり、ビデオを一緒に観たりしてたので、その延長なのかもしれない。



娘は今はまだ毎週プリキュアを楽しんで観てるが、たぶん次回作の辺りで卒業だろう。来春のドリームスターズくらいまでは何とか一緒に観に行けるかもしれないが。

ミュージカルショーを観に行けなくなるのが残念だ。

今年の一幕終わりで、「永遠のともだち」のダンスで締めたはとても良かった。

2016-11-19

http://anond.hatelabo.jp/20161118133145

前提

好きの延長線上に結婚があるという考え方の人と、好きの延長線上に結婚がないという考え方をする人がいて、

元増田後者だということ

前者の人もたくさんいるということ

どっちの考え方をするかは本当に人それぞれだから正解はない。

本文

仕事の帰り道色々考えた。面白いと思った。

確かに好きだから結婚しないといけないわけじゃ当然ない。自分は延長線上に結婚があると考えるタイプからかなり新鮮だった。



なぜ結婚をするのか?について。

個人的には、以下の理由があると思う。



・一生相手を好きだという誓いを立てられる自信があるから

・法で縛られてもいいくらい、相手のことが好きであるから

・上記についての意思表示決意表明相手とその周りにしたいか

相手を誰にも取られたくない、かつ、それを法的に保護して欲しいか

・法的に認められた制度保障を受けたいか

子どもが欲しいが婚姻関係を前提として今の社会が成り立っているか



逆に、元増田のように、



相手に対する独占欲がそれほどない、または薄い

相手を縛らない代わりに、自分も縛られたくない

・法的な保障必要としていない



といった場合には、結婚必要性はまったくない。




自分結婚したいタイプ

独占欲が強い方だということもあるし、結婚することで法の保護を受けられるという安心感はある。一番の理由子どもが欲しいがそのためには結婚した方が色々便利そうだと思うから



下を読むと、元増田はどちらかと言えば飽き性だったり、興味が移り変わりやすタイプに思える。そういう方は確かに縛られるのが嫌だろうし、結婚には向いてない。

そもそも永遠の愛を誓うとか意味わかんねー。

10年先、5年先、ましてや1年先のことでさえ、どうなってるのかわからないのによく「永遠の愛を誓います!」なんてこと言えるわ。

20代、30代でさ、「これからは一生インドカレーを食べていきます!他の食べ物は一切食べません!」って誓うのか?

動物じゃあるまいし。

たまには日本食も食べたいし、パスタだってお菓子だって食べたくなる時あるよね?それが人間だよ?

自分場合は同じ食べ物を何十年食べ続けても飽きないし、同じ人をずっと好きでいるタイプから比較結婚に向いている、はず。

(ずっとインドカレーって言うけど、食べ物ではなく人の場合身体関係以外であれば色々な人と関わることは問題いから、実際はインドカレーだけじゃなく、福神漬けからっきょうとかサラダとかラッシーとか他に色々食べられるんだと思う)



以下、蛇足

コメントにあった、女性が愛と結婚とを直結させがちなのは相手の愛を形で確かめいからじゃないのかな?分かんないけど。

本能的に男性は極力多くの人と関係を持ち子孫を増やそうとする一方、女性精神的な繋がりを大事にする上、産める数が限られているから、男性より結婚という誓いを求めたがるのではないだろうか。分かんないけど。



元増田日本法律による婚姻制度否定しているが、社会の混乱を避けるためには必要じゃないだろうか。


例えばインドカレー大好物だったが、しばらく食べ続けていると飽きてしまったとする。

そうすると、次は牛丼に手を出してみようかな~なんて思う。

手を出す。

けど、牛丼もしばらくするとやっぱり飽きてきて、フランス料理フルコースちょっと味見してみたいなと思う。

手を出す。



そんなことが婚姻制度のない社会で誰もができてしまうと、無駄な争いが起き、社会が混乱する。

昔は他の地域や国からどう見られるかなんて全然気にしてもなかったけど、外との交流ができ、人間社会的動物だと謳っている+現代政府としてのメンツがある以上、そういった混乱を避けるために婚姻制度を作ったという一面もあるんじゃなかろうか。戸籍制度含め。

国がそうやって本能に枷を与える以上、社会の秩序を保つ協力の見返りとして制度保障がある。


人間は好ましいと思う相手自分(だけ)を好きになって欲しいと思う人が多いだろうから(違ってたらすみません)、無駄な争いや混乱を避けるには、あっていい制度だと思う。



そういう制度があって、使うかどうかはその人次第で、自分が生きてる社会のために使うなら、保障の見返りがあるよってことですね。

(もちろん選択を間違えてしまった場合離婚という救済措置もあります



無駄に長くなった…寝よ。

2016-11-18

「「結婚をする人の…」を書いた者だけども。」を書いた者だけども。

11/21 追記

新しい記事書きました。お仕事ヒマだカ・ラ。。。

聴いてください。

付き合う人の気持ちがわからない。



昨晩から一睡もしていません(ウソ)。増田です。


昨日書いた「結婚をする人の気持ちがわからない。」を書いた者だけども。にも、予想以上にたくさんのはてブコメントが付きました。

ありがとうございます


はてブコメントは全て読ませていただいています仕事がヒマなので。


昨日の夜から布団にくるまりながらずっと考えていた(ウソ)のですが、皆さんが結婚したい理由が少しわかった気がします。


ブコメから推測すると、大体こんな感じでしょうか?

  1. 見栄
  2. 世間体
  3. 寂しいか
  4. 子どものため
  5. 相手を縛るため
  6. みんなしてるから


社会保障制度があり、結婚した方が金銭面でお得というコメントを頂いたので1に関してはまだわかります

まあ正味な話、他人が何を理由結婚しようが僕には関係ないのでどうでもいいのですが、

1以外の理由結婚しようとする人の気持ちがまだわからないですし、それは知りたいとも思っています


既婚者からコメントで「なぜ結婚たかからない」というものもいくつか見られました。

皆さんアホみたいに特に何も考えずに取りあえずで結婚しているのでしょうか?


そこんとこ正味な話どうなんですか?

そこで結婚願望のある皆さんに質問です。


あなたはなぜ結婚したいのですか?

なぜ結婚したいと思っているのですか?


この記事はてブコメントで教えてください。

全部読みますので。(お仕事ヒマだカ・ラ。。。)


あっ、ちなみに寂しいからとか一緒に居たいからとか意味不明理由はやめてくださいね




ここから「結婚をする人の気持ちがわからない。」を書いた者だけども。についたブコメに返信していきます


"多くの人が賛成している感覚=正しいみたいな考えほど怖いものはないね。" なんで?どうして?

そんなこともわからないのか。

信号でも皆が横断歩道渡ってたら左右も確認せずにスマホ見ながら渡るのかって話。


「まず風俗に行ってセックスのイ・ロ・ハを教えてもらってください。」君はカレーを作る時にいきなり鍋にルーを入れるの?

近道を教えたまで。

インドカレーの作り方をプロに教えてもらってから作るのと、自分であれこれ考えながら作るのでは、前者の方が美味しく作れるのに時間がかからないというお話


何のためとか思っている時点で自分本意であり、恐らく結婚は向かない人だ。損得なんて考えずにしたいからするのだ。人を好きなるのに理屈なんてない。

理由になってないな。好きになるのに理屈はないというのは同意できるが、そこからなぜ結婚になるのかが理解できない。

じゃあ結婚という制度がこの世になかったとしたら、お前は好きになった人と何をするんだ?


この増田だって金のために仕事してるんでしょ?

そのステージはもう卒業しました。


そもそもメリットのために結婚しているわけではない。移り気な気持ちを留める家族になるためには結婚するのが手っ取り早い。次は家族になりたくない理由を綴ってくれませんか?あとただの責任逃れに見えますよ。

結婚しないと移り気な気持ちを留められないということは、単にあなたに魅力がないだけでは?

というか何の責任ですか?株主総会じゃないんだから


一人だと寂しいという意見が多いけど、今の時代ルームシェアという方法普通にあるんだよなあ・・・

そうなんだよ。結婚しないと一人って考えが古いんだよ。


私は一人の人生がつまんなかったので結婚してみた。別にみんなが結婚する必要ないし、結婚する理由理解する必要も全くないと思う。

なぜ結婚をしないと"一人の人生"という考えになるのか理解できない。


いい人ほど結婚していくので、良い相手を探す機会費用が加齢とともに増える。取られる前に契約で縛る。

こわっ。


同意です。でも僕はそこまで抵抗しないな。偉いと思います結婚ネクタイみたいなもんじゃないっすか?意味からない慣習だけど、しないと社会が許さないみたいな。今後変わっていくといいなと思う。

良い例えだ。君にはネクタイ1年分あげよう。


逃げ恥見過ぎやで。

前の記事でもいいましたが、僕はドラマに全く興味ないので一切見ません。


うそう。本当にお互い愛し合っているなら結婚セックスもする必要ない。

セックスは愛を確かめるためだけの行為ではないが。


結婚しなくても一緒に居られるし、子供も作れる。育てることもできる。それなのに何故結婚と言う契約をするのか?答えになって無いコメントが多い。

ホントその通りだ。


恋愛に割けるリソースがある人生が羨ましい。私は、低学歴雑魚労働者という低スペ以前に、労働趣味学習セラピー人生が食われてほぼ何も残らないので、余力がない。

恋愛に割けるリソース自分で作り出すものだが。

なぜ自分自分自己評価を下げるんだ?


損得で結婚して正解なの。日本婚姻制度戸籍管理の一環であり、例えば非嫡出子より嫡出子優遇されてるのも、届け出て籍を管理させた人々への特典なわけ。届出させたら国民がどんな感情結婚しようがご勝手

認知すればいいだけの話。


多分この増田は仮にブコメを全て論破出来たとしても目の前に一組の幸せ夫婦を見ただけで自分価値観に自信が持てなくなって揺らぐだろうから相手のことを考える前に自分を見つめなおした方がいいですよ

一組の幸せ夫婦を見ても「ああ幸せそうだな」くらいにしか思わないが。

他人価値観を気にして生きるほど虚しい人生はないね


核家族化(イエの衰退)・避妊技術の発達で、今の婚姻制度とその倫理観(キリスト教的な性愛相互独占)が実情に合わなくなった感はある。結婚メリットが減ればフランスみたいに事実婚増えるだろうね。/逃げ恥はいいぞ

何回も言うがオレはドラマに興味ないんだ。だから見ない。

ガッキーに「一緒に見よう?」と言われたら見るが。


風俗SEXいろはは無理。学べて「ろ」の前半くらいまで。

風俗営業プレイしかされたことないのかな。

オレが言いたいのは、腹割って「童貞なので女性の扱い方・セックスを教えてください!」って言えってことだよ。


何言ってものれんに手押し感がハンパないので、とりあえずそんなことより野球しようぜ

子供の頃の夢はプロ野球選手になることだったから。オレ肩はいいぜ。


実際フランスのように婚外子権利が認められて事実婚でも税制待遇が変わらない社会になったら結婚は減るだろな。今の日本では「夫婦も子もおトクだから結婚する」でいいじゃないか

日本フランスみたいになったらいいな。


例えば今の日本で、ベーシックインカムが上手いこと成立して、年齢関わらず一人頭無条件に15万円ぐらい支給されるようになれば、結婚制度など崩壊しても、第二次ベビーブームが到来すると思う。

ベーシックインカムは早く導入してくれと思ってる。


仕事しようよ->「もうすぐ仕事終わるのでこの辺で終わります

仕事ヒマなノ・デ。。。


永遠は誓わず、今一緒にいたいか結婚という形を取ったわ。パートナーという関係がありなら結婚という関係でもいいだろ。それが多様性離婚が面倒とかそれこそメリットデメリット判断してるじゃろ。知らんけど

結婚しないと一緒にいれないという考えが理解できない。


わたしもわからないよー!永遠を違うなんてむり!結婚したくないけど子供ほしいよー!日本しね!

気が合うね!一緒に子作りしよう!オレ、勃ちはいいよ!


まずは逃げ恥でも読んで疑似体験からどうぞ。

オレ、マンガも興味ないんだ。


案外こういう奴が、一年後くらいに結婚しましたってなったりするから世の中はわからない

オレはこの先も一生結婚することはないと現時点で思ってるけど1年後、自分の考えがどうなっているか予測できないので、その可能性は0ではないですね。


結婚すればお互いが別の相手結婚していないかどうかを役所通じて確認できて少し安心できる。最大のメリットは死んで資産を残すとき贈与税がかからないことか。

安心なんてこの世に存在しませんから


大好きで一緒にいたいけど、国際恋愛相手がいる国で一緒に暮らすには結婚しないとほぼ100%一緒に暮らせないか絶対結婚しなきゃいけないんだけど

それならいいんじゃない


こんだけ長々ぐだぐだ書くんだから結局のところ結婚願望あるんでしょ。プロポーズ断られたばっかとか??(長すぎてほぼ読んでないし、前回記事も読んでないけど)

一切ないですし、プロポーズしたこともないです。


あれ?もっとプラスの方向のブコメあったよね?チョイスのセンスが君の偏った思考物語ってるとは思わない?「愛してるから」といわずに損得で教えてくれるのは、恥じらいと、君に分かりやすくしてくれてるだけさ

プラスブコメ載せても「ああそうだよね、同意見」としか言いようがないかほとんど載せなかった。


結婚契約自分の実力以上の奥さんに逃げられずにすんでいる。恋人以上に特別感覚があって嬉しい。幻想はなく夢がある。誰がどう思うかは関係なく結婚して10年以上、楽しいこと多し。逆だけど増田の信念と同じ位

こわっ。


待って待って!私そんなことのために結婚してないから!!いっしょくたにすんなー!ただ相手がいとおしくてずっと一緒にいたいか結婚したんだってば!!縛ってる気なんてビタ一ないから!

相手がいとおしくてずっと一緒にいたいか結婚した?意味がわからない。

一緒に居たければ一緒に居ればいいだけの話であって、なぜ結婚までするのかが理解できない。

結婚しなくても一緒に居れるが。


元増田結婚が嫌だけどせがまれてる立場なのではないかと思う 責任とれとか言われてるのではないかなあ 責任は取った方がいいよウン

結婚をせがまれたことは一度もないですし、責任を取れと言われたことも一度もないです。

ゴムする派なので。


どうでもいいけどこの人は結婚できなさそう。

できないのではなく、しません。


恋愛はいつか終わるので、社会的に結びついておかないと刹那的関係が終わりがち。結婚しとけば恋愛後の人間関係が作れる。その良し悪しは個人価値観。あまり他人見解を見下さないほうがいいとは言っておく

幻想です。

恋愛はいつか終わるかもしれないし、終わらないかもしれない。

"社会的に結びついておかないと刹那的関係が終わりがち"というのは自分がそれだけの関係性を作れていなかっただけの話。


こういう考え方があってもいいし、結婚という概念になんの疑問ももたないほうがおかしいのかも。フランスパクスのこととか調べるとそう思う。

あとで調べてみます。(仕事ヒマなノ・デ。。。)


オナニーなら自分の部屋でやってください。

一昨日しました。


誠実であるために制度必要ないってこと?

それも一つある。


全方位弾幕ご苦労様です。疲れた時は塩分必要ですよ。・とれたてのハナクソです。良かったらお召し上がりください!

そう言えば小さい頃、癖で自分のハナクソ食べてたな。何であんなことしてたんだろう。


他の方も言っているが、実用性を説かれるとやけにエモい反論をするのは何なのか。結婚制度反対の割には結婚制度に夢を見過ぎでは? そんな夢を見てる人が奥さん、彼女二股かけられたら悲しくないのかなぁ?と疑問

なぜ悲しいと思うのか疑問。友達が他の友達と遊んでたら悲しくなるのか?自分の知らない所で誰と会おうが何しようがオレには関係のないことだが。


ここでうんこ撒き散らして満足かね?

うんこは今朝家でしました。


そろそろ休憩に入るのでこの辺で終わりにします。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん