「眉毛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 眉毛とは

2017-03-19

中国政治家って

みんな恰幅がよくて眉毛がキリッとしててかっこいいよね

2017-03-10

化粧したことがない就活生に薄化粧を教える

就活を機にドンヨリいそいそとスッピンじゃあれだよなぁ等とググり出した過去の私へこのエントリを送る。

そもそも世の中の初心者向け就活メイクというのは丁寧すぎる。もちろん化粧というのはお絵かきのようなプラモの塗装のようなものから丁寧に工程を積んでゆけば仕上がりは違うし、就活においては就活ルールの許す限り仕上げられるところを仕上げたくなるものだ。

しかしこちとら化粧なんてもの七五三で唇を紅に染められて以来、中学高校もこっそり色気付き出したクラスメイトを傍目に素肌で生きてきている。描けば描くほど、この状態はあっているのかと不安になるのだ。

そこで、今回は最低限の薄化粧についてレクチャーする。(悲しいことに多分今から話すのは多くの女の子中高生で通っている部分かもしれない。)

ビフォーアフターの違いは「自分の顔だから鏡で違いがわかる」程度で、「きちんと化粧をしている」感は求めない。それは貴女にはまだ早すぎるし、そもそも職種によっては「化粧がちゃんとできているか」は論点ではない。インターン等で、人事ではなく自分採用される職種若い女性の化粧をチェックしてみよう。同じ社内でも人事のお姉さんは「そもそも化粧するひと」が採用されてる率が高い。また、例えば技術女性でも、年齢に比例してどんどん化粧がしっかりしてくる。

ここで求める化粧の効果は「すっぴんじゃないかマナーをわきまえられているぞ!」という内心の自信と、純粋な化粧の効果すなわち「見た目の印象を詐欺ることで同じ言動でも感じよく思わせる」こととする。いいか一部のサービス業接客業セクハラ親父のお膝元じゃなければそれで十分なんだ。

長くなりました。

本題に入ります

まず前提として(まだ塗る話にいけない)洗顔と保湿はこれまで通りでは足りなくなる。化粧と化粧落としは肌に悪いので意識しないと荒れてくるので、放置派の貴女も最低限化粧水は用意するように。心細いなら乳液も。化粧水は洗顔後と化粧前に顔にパシャパシャ付ける。

銘柄ドラッグストア定番商品っぽく売られてる安いやつでよい。最初は選び方がわからなくてもだんだん「クサい」とか「こんなの水道水とかわらないのでは」とか好みが見えてくる。徐々にPDCAを回して行け。個人的にここはあんまり安いと怖いか百均は避けておきたい。

次に、毛をなんとかしよう。ひげとほほげは剃ろう。足腕ふくめカミソリを使ったことないなら切り傷をこさえちまうから剃らない方が良い。とはいヒゲが濃い自覚があるならせめて「横滑り防止」とパッケージに書かれているものを慎重に。切れ味カミソリ級のものを顔に当てるので不慣れだと血が滲みまくる。

フェリエという電動カミソリが絶対切り傷ができないのでとてもおすすめだけど4000円弱するので無理にとは言わない。

眉毛は剃るより抜く方がゆっくり処理できるし怪我もないから抜こう。幸い今は太眉がはやっているので俺物語でもマイナスは小さい。まずは眉間と瞼だけでよいので「そこは眉じゃないでしょ」というところに生えているやつらを抜き尽くそう。濃い人は特にそれだけでは心もとないかもしれないが、眉毛本体を変形させるような行為には慎重に。しばらくテレビ雑誌美人眉毛をまじまじと見る期間を持って勉強していこう。

さてやっと塗って描く話にしよう。ここで化粧童貞が誤解しているのは「化粧は基本的に色が薄くて透明度が高い」という点である例外アイライナーと一部のコンシーラー口紅(ルージュグロスではない)くらいなもので、基本的に画用紙にクレヨンで描いたようには塗られない。うすーく塗って、すこーし変えるものだ。

世の中によくいるガッツリ塗られている人は、カバー力が高い色んなものを何層にも厚めに塗っているもので、普通にささっとやると、ああはならない。

化粧下地ファンデーションを使いたいなら必要になる。化粧のノリが違う。

化粧のノリといわれてもよくわからいかもしれないが、化粧以外に例えるなら素材による汚れやすさとか汚れの落ちやすさが似ている。電柱にぶつかってウワッというくらい汚れる上にちょっとはたいたくらいじゃ変わらないのがノリが良い状態である下地第一役割ファンデをノセることなので、化粧水と同じで、割となんでもいい。逆に下地にも使える日焼け止めもよいだろう。下地ミスると肌が荒れたり乾いたり、ときにはかぶれたりするので、訝しんだら早めに使用中止&買い替えを。これは他も同じだけれど下地BBクリームファンデ商品点数豊富な上に、体質に合わない時は明確に合わない。自分の好みや肌質が掴めてくるまではプチプラ試行錯誤を。

BBクリーム、あるいは「下地がいらない」と書いてあるファンデなら下地不要だ。

次に、ファンデとどっちが先でもいいけど、コンプレックスがあるなら(目のくま、鼻の赤み、部分的なくすみやニキビ跡など)コンシーラーを塗って隠す。これは質感は二の次でとにかく塗り潰すというものなので多様すると変になるのでピンポイントに。合う商品はかなりケースバイケースなので(塗り面積、地肌の色、症状など)、値段が3ケタのものから買っては試すしかない。具体的なブランドでいうと、キャンメイクセザンヌケイトちふれメイベリンあたりが定番か。百均最近ふつうに使い物になるらしい。

次にファンデあるいはBBクリーム。これは、顔の色味を整え、かつ質感を盛るためのものだ。顔がテカりやすい人ならパウダーファンデ、それ以外ならBBクリームでいいだろう。1000円台が安くてそこそことしては相場。ここで欲張って色白になろうとすると事故るので、なるべく地肌に近い色をできればドラッグストアで顔に、抵抗あるなら手や腕に塗って試す。いざ顔に薄く塗り伸ばすと何も変化が無いような印象があるが、もう一度言う、そういうものだ。肌荒れが気になったり塗る行為に抵抗があったらCCクリームを買おう。CCBBから塗り潰す力を犠牲にして代わりに色々いいことがあるようなやつである

BBクリームリキッドファンデの上からフィニッシュパウダーあるいはフェイスパウダーを塗るのが定石だけどまぁ、無くてもまぁ。

文を打つのに疲れてきました。

チークは顔色が良くなるので必須ほとんどの人がピンクが似合うタイプの人いわゆる「ブルベ」か、オレンジが似合う「イエベ」のどっちかだけど、売れ筋人気はコレと書かれたのを選べは大抵ピンクオレンジ中間の色なのでそれを買おう。プチプラ相場は3ケタ円。本当に塗ったのかどうかよくわからいくらいにほっぺのらへんに載せればオッケー。

眉を描くなら、自眉が薄いなら、「輪郭ボケてていいから、眉が有る」という状態まで持っていけば良い。描くと眉が有るようになるので自分でびっくりするので、まずはそれに自分で見慣れてから形状は徐々にトライアンドエラー修正する。

アイライナーは今の流行からしても別にいらない。アイシャドウはいらん! 不慣れだとラメパールにびびる。(化粧することに慣れてから、目元は塗りがいがあるので手を出してみよう。まずは焦茶色の単色や、パッケージがまぶたの形になっている「見たまま塗るだけ」商品から。)

ビューラーは失敗も少ないししたほうが良いけど、まつ毛が抜けたりまぶたを挟みやすかったり苦手なら無理しなくていい、とはいえ、まつ毛長いね〜とよく言われる人は変化が大きいか練習したいところ。つけま? いらん。カラコンもいらん。

くちびるは荒れてるならまずはリップクリームで治そう。色が薄い、あるいは悪いならプチプラ商品を試す。安いのはどれも一長一短。特にコンプレックスは無いなら放置でよい。

あと何かあるかな

ああ、クレンジングは(同じ価格帯なら)化粧が落ちやすものほど肌に悪いので、肌の調子自分マメさ丁寧さを見ながら…。

家にもうすぐやっと着くので終わりにします。

2017-02-21

暇だったので

街行く男の人を観察して、第一印象で「なんとなくモテそうな人」と「モテなさそうな人」の違いはどこにあるのかと考えてみた

1.髪型

ぶっちゃけ髪型がモサくなくて、眉毛が整ってるだけで男の人はある程度オシャレに見えるよ。少なくとも清潔感を漂わせることはできる。

2.服装

モテなさそうな服装の一番の原因はズボン(パンツ)の裾部分だと思う。清潔感のあるファッションの人はなんか足首にかけてタイトになる形のを着ている(気がする)。逆にダサそうなのは足首ダルっとしててサイズが合ってない。あと、顔がモサいと自覚してる人は革ジャン革パンツ革ブーツシルバーアクセサリージャラジャラ〜みたいなのはやめたほうがいいかなぁ。ファッションよく分からなかったら無印◯品のお兄さんとか参考にすればとりあえず清潔感という点ではクリアーする、と思う。

「べつにモテたくねーから!」と言う人も、「第一印象他人から好感を得る」位の努力ファッションにつぎ込んでも損はしないよ。

とても上から目線アドバイスだけど、「勿体無い!」と思うひとが(男の人は)特に多い気がしたので。「女にファッションジャッジされたくねーんじゃ!」って言う意見もごもっともだと思ってる。

2017-02-13

イケメンになってわかったこと

むかし、ぼくはブサイクだった



ブサイクだった」と言っても、実は今とさほど変わっていない。昔、ぼくは今のようにオシャレにこだわっていなかった。

少なくとも「ブサイク!」と面と向かって言われるレベルブサイクではなかったが、ともかくお世辞にもカッコイイとはいえない類の人だ。

ひげは伸ばし放題、眉毛もボーボー、そういう感じの生き物だった。

小学校中学校と、運動もできずコミュニケーション能力も高くもないような、目立った能力と言えば勉学程度のぼくが全くモテるということがなかった。

そもそも「モテたい」とは思いつつも、「モテよう」とは思っていなかった。

田舎の小中学校では、本当に一部の人しかオシャレみたいなことはしていなかったと思う。

東京とか、名古屋とか、大阪とかによく行く家庭の子たちが、なんとなくオシャレ最先端みたいになっていた。



高校に入って、ぼくはワックスなる存在を知って、それをつけるようになった。

年代のオシャレな人たちは、雑誌を読んでいろいろと頑張っていたようだ(当時はようやくFOMAシェアmovaを抜いたような時代

高校は、割と偏差値が高い高校だったので、ぼくは友達を作ることはできなかったが、いじめらることもなく、基本的に1人で行動し、たまにクラスメートと話すような存在だった。

学校モテることはなかったが、なんだかんだあって、高校3年生までに2人と経験した。デート自体は5人ほどだったと思う。告白された回数?そんなものゼロだ。



大学関東の方に進学して、ぼくは「大学デビューのようなもの」を果たした。

髪の毛も一通り染め、一通りデートし、一通りセックスし、確か1年で20人近くとセックスしたと思う。

当時はぼくは自分のことを「そこそこイケメン」だと考えていたが、今思えばくそったれである。そもそも1年で20人はかなり少ない方の部類だ。

オシャレも疎く、単純に「周りのゴミ男子よりもマシ」なだけで、「レベルの高い女」が周りに寄ってくることはなかった。

当時はモバゲー出会い系化が問題となり、GREEがその代替として登場していて、GREEが狩場のようだった。



大学はその後いろいろあって中退した。

ぼくは地元に帰りニートを続けた。地元でも相変わらず女を食い漁って、いろいろとめちゃくちゃしていた気がする。

顔面レベルは相変わらず変化なし。

JKJDOL主婦、狭い範囲でやっていたせいか噂になっていたようで、ニートバイトを数年交互に繰り返したあと、いたたまれなくって僕は地元から東京へと出た。

何人かの主婦セックスをしたが、何もバレなかったのは本当に僥倖だった。今考えるととんでもないことだ。



そして、僕は東京ホストをやろうと思った。自分顔面レベルにある程度自信を得ていたので、いけるんじゃないかと思って突撃した。

結果は惨敗だった。美容レベルが違った。男でも化粧はする。化粧水乳液は当然。アイロンもする。シャンプーは女物。眉毛を整えてないやつは死刑。そういう世界だった。

女は引っかかりはする。ホストクラブに連れてきさえもできる。

ただそれは、ライバルがいない中で引っ張ってこれるだけで、ライバルがいる場合は無惨だった。

コミュ障だし顔面も良くはない。人生で一番ブサイクと言われまくった時期がここだった。

顔面グロい」「頭が臭い」「鼻がくさい」「耳裏がジジイ臭い」「なんかザコそう」「鼻でかすぎじゃね」と、不備やコンプレックスを的確につつく、酷い言われようだった。

そのおかげでマシになったものもあるが。



ぼくはホストをやめた。当時は新宿キャッチ全面禁止になった時期でもあって、キャッチで客を引っ張らなければお茶を引くレベル自分にはかなりのダメージだった。

金も稼げない。『ホストが月30万を稼ぐ』というのは、『女に60万を貢がせる』のと同義だ。大多数のホストは、現役の寿命が短い割に、平均年収程度も稼ぐことができない。

キャッチ禁止に関しては、「なんで禁止なんだ!」とは思っていなくて「禁止になるのは妥当」だと思っていて、そもそも生涯夜で生きていこうだなんてこれっぽっちも考えていなかったので、やる気もなくなっていた。

この時点で経験人数は100から200ぐらいだと思う。もう正確に数えてない。性病も2回かかった。

「まず顔、その後は勢いと雰囲気、そしてコミュニケーションだ」みたいになっていたと思う。ぼくはコミュ障なので、枕営業しかできなかった。



ホストをやめたあとは、今の職種についていて、誰にもこのことは話してない。女に関しては、ホストをやめたあと彼女やらセフレやらを何人か作って、そういう状態で今のままだ。

美容に関する情報を絶えず集めて実践しているので、日に日にイケメンになっていくのがわかる。

そして僕は、だんだん「イージーな女」「ブサイクな女」への興味を失っていった。



昔は誰でもよかったのに、今はもう誰でもいいなんてあり得ない。

何せ、向こうから寄ってくるので、いちいちセックスしていたらキリがないのだ。ちんこも疲れるし、割り勘でも金は使う。

そしてつけあがる女たち。連絡はくどい。おちおち自分時間も取れない。

だんだんめんどくさくなってくる。1日デートして1万のものを貢がれるより、1日働いて2万稼いだ方が楽だし、そもそも僕は「払わせるの悪いな」と思う程度の良心はあるので、貢がせることに向いていない。



セックスも、オナニーの方が気持ち良いぐらいになってきた。もはや基本的に、セックスとは向こう側がやりたがるものだ。

セックスで向こうが興奮するから、演技をする。そうするとまた向こうは興奮する。もう、どっちが女かわかったもんじゃない。

ニコッと笑う・手が触れる、そういったレベルでさえ女の人が惚れてくる場合があって、そういうのを目の当たりにすると、ぼくはそれにささやかな喜びを感じるとともに、なんだかとてつもなく虚しくなる。

彼氏がいようがおかまいなし。「彼氏いないの?」と聞けば、いようがいまいが「いません」の一択

ナン都市伝説だと思っていたが、伝説でもなんでもない。ありふれたことだ。とりわけ、居酒屋では。



「男が動物だったように、女も動物だったのだ」と思うといたたまれない気持ちになる。

ただ僕は、もう『あのブサイクだった頃』に戻りたくはない。はっきり言って待遇が違う。

女性から冷たい対応をされることは皆無だからだ。圧倒的に敵対者が少ない。

そして、実は女性からだけでなく、男性からも当たりがいいのだ。初対面の人に嫌われることはない。

そしてぼくは、ぼくがブサイクだった頃より、格段に性格がよくなってきていると思う。



世界が変わった」とまでは言わないが、ともかく、たか顔面の違いでここまで如実な違いが表れた。

得たものも大きかったけれど、何か大事ものも、同時に失ってしまった気がしている。

2017-01-30

婚活女性に対しこうしたらいいのにと

http://anond.hatelabo.jp/20170129234459

すんごい叩かれるだろうなと思って書く。

婚活をして行く中で出会ったり、お相手男性から聞いたライバル女性たちに対して、こうしたらいいのにと思ったことをまとめてみました。

私は31から合コン街コン婚活サイト婚活アプリお見合いパーティーと一通りの婚活ツールを利用していて、いい出会いもたくさんあってカップル成立もたくさんした。

が、細かいことにぐだぐだ言ってるうちに1年たってしまい、それを自虐ネタとして公言していたらほとんど話したこと無い会社の憧れの先輩から「俺どう」と言われて付き合ってみてそのまま結婚した立場です。

この時点で喧嘩売ってるようなプロフィールである。そりゃあ上から目線でしょうね。



1 とにかく笑ったほうがいいと思う

好みじゃない男性や条件に合わない男性と話す時、露骨に態度を変えるのはよくないと思うし、周りからも見えています美人だと余計に怖い。そこまで美人じゃなくても笑ってるほうがかわいい



2 華やかな色の服を着たほうがいい

カップル成立しない子の集団を見ると黒灰色ネイビー茶色モスグリーンが目立つ。印象が暗い。真面目そうに見えるというより汚そうに見える。男と同じ色の服は色気がない。



3 鮮やかすぎる服はやめたほうがいい

かとってZARAみたいな攻撃色の花柄も引かれる。エスニック系も引かれる。ブランドも避けよう。没個性の柔らかそうな印象の服を着たほうがいい。パーティー後の女性の集まりで「パステルみたいなこびた服なんか着れなーい私は私!中身を見て!」っていう人が多すぎるけど、婚活にくる男性は初対面で中身見ない。



4 眉毛の角度が二昔前

30代後半に多い。おそらく最初眉毛をいじった中学高校時代のままずっと整備してるせいなんだろうけど、今時めちゃくちゃ急角度の眉毛はない。単純に怖い。婚活している男性から見ればなおさら。彼らは最新の優しげなメイクをした芸能人の顔ぐらいしか間近で見てないんですよ。



5 最初理想を語りすぎない

結婚たらこうしたいああしたいと、初手で話してしまうのはやめたほうがいい。理想を語っていいのは、信頼関係が出来てから理想どおりにしてくれる人が良くて、それ以外の人は来てほしくないか最初に言うの!という女性も多いけど悪手。たいていの男性は好きになるかどうかもわからない女性理想は鬱陶しいと思っている。好きな女性理想は叶えてあげたい男性はいるので後出しにしたほうがいい。



6 他の男性悪口を言わない

例え、お目当ての男性を持ち上げる目的であろうと、他の男性悪口を言うと怖がられる。ただし男性は他の男性よりも勝っていると実感すると喜ぶので、他の男性も素敵だったんだけど、あなたが一番お話していて楽しいです、みたいな文脈で褒めるといい。



7 財布出すふりはしよう

出すつもりなくても財布出すふりはしよう。男性は奢るつもりでいても、女性が奢られて当然だと思ってるかどうかを見ている。奢ってもらったら素直に喜んで「次は出させてくださいね」でよい。全額でなくても多めに出してくれたらありがたいと思おう。そして年上なのに本当に1円単位で割り勘させられたら、ガチケチか、「女は奢られて当然とか思っててクソ」「女尊男卑」みたいなまとめサイトの見すぎの人か、こちらの何かを試している人なのでやめればいい。



私の婚活は1年と短かったし、それで成婚したわけでもないけど、要するに、男性を怖がらせないのが一番いいなと思った次第です。

2017-01-23

皆どうやって大人になっていくの

僕が学校から家に帰ってテレビ見てダラダラして夜通しゲームしたり休日ずっとネットサーフィンしたりしている間に



皆は

ワックスの使い方を覚えて

ヘアアイロンの使い方を覚えて

眉毛の整え方を覚えて

化粧の仕方を覚えて

異性との付き合い方を覚えて

性の喜びを知って



教科書にはそんな方法書いてないんだけど

でも皆知らない間にできるようになってるんだよなぁ



参考書があるなら教えてくれ

自分だけ子供のまんまだ

2017-01-16

最近長澤まさみ

眉毛ものすごくボーボーなのが気になる

いくら太眉が流行って言っても生やし過ぎじゃね??

それでも可愛いのがすごいんだけどな

2017-01-13

チケットカッターをはじめてかってみた

昨日届いたけどまだあけてない

眉毛鼻毛と耳下をこれで処理するんだー♪

2017-01-09

ただちに命にかかわらない難病

精神の病をこじらせた無職アラサー男だが汎発型脱毛症になって手がつけられなくなってきた。


汎発型とは要する全身に症状があらわれたということだ。


頭髪はもちろん、眉毛、まつ毛、ヒゲ、脇毛、陰毛、体毛のかなりの割合が抜けてしまった。


頭髪以外の毛が抜け始めたのに気づいたのは、まず眉毛だった。


頭髪は既にばっさり刈ってしまっていて、更に眉毛もなくなると見た目の”病的さ”や”怖さ”のレベルが一気にあがってしまった。


見た目は気にしていないつもりでいたが、白塗りして踊れば山海塾暗黒舞踏状態となった今、社会復帰の困難さはかなり上がったように思う。


難治であり、うまく付き合っていくしかないものの、主因であるストレス漠然としたもの現在進行系で積み重なっているように思う。


無職金銭面で貧しているが衣食住は一応確保できているが、それ以上の娯楽には手を出さずにいたのがいけなかったのだろうと考えている。


かといって、現状の自分楽しいと思える娯楽に手を出せるほど金銭的余裕はなく、


また、金を使わない遊びを考えるほどに心に潤いが残っていない。


ドツボにはまった結果、心の澱みが溜まり毒となり全身にまわったという話。

2017-01-07

ちょっと前までは平行の細眉だった。世間が太眉ブームであろうと絶対似合わない側の人間だってわかってたから。

から眉毛の印象が強い子だった。目が小さい上に眉と目が近いからだと思ってた。

就活のために細眉をやめて眉毛をはやした。明らかに周りの太眉の子と比べて自分の眉は太い。

脱色して気づいた。私の眉毛は太いんじゃなくて色が濃かった。

http://anond.hatelabo.jp/20170106142609

顔が脂ぎってなくて

鼻毛出てなくて眉毛カットしてて髭剃ってて

歯を磨いて風呂入ってクチャラーじゃなければ一応OKだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170106011103

ああ~こういう原石みたいな若い子にメイクして鏡みてぱぁぁってなった顔みたいわ

眉毛整えて下地ぬってファンデーションうすーくのせて

ちょっとだけアイシャドウのせてラインひいて

ほわっとチークのせて

ほんのり色づく程度のリップのせて…

ちょっと恥ずかしそうにてへへってなった表情みてええええ

夢がひろがりんぐ

もう私はばばあだからファンデーション割れるしシミも隠れないし

シャドウもよれるし

チークやはっきりした色のリップのせないともはや病人みたいだし

はああ。

若さがほしい…

まぁなんか気恥ずかしいよね。

親にはじめて化粧した自分みせるの。

でも多分親もあらぁ~って思う程度なんだろうね、きっと

2017-01-06

化粧は本人が楽しければすりゃいい

と思うけど。

自分普段は在宅勤務だから日焼け止め塗るくらいでノーメイクで過ごす。

眉毛は整えてるくらい。

それで近所の買い物もふつーに行く。

仕事や遊びでお出かけするときは化粧する。

自分は化粧ばえ、というのがただしいかからないけれど、

化粧をするとかなり顔の印象が変わるので、

それを楽しんでやっている。いわばコスプレ一種

手先が器用なほうなので、化粧は楽しい。でもめんどいから普段やらない。

でもこれ、自分が化粧してもあんまり変わらない顔だちだったら

楽しくないからきっとやらないだろうなーと思う。

化粧が楽しくない人は、もしかして化粧してもあまり顔の印象が変わらないからってのもあったりするのでは。

だけど身だしなみは化粧よりも髪と服だし、その二つをちゃんとしないで化粧だけ気合入れるのもおかしいから。

髪と服がきちんとしてれば、化粧なんかしてようがしてまいがいいんだよ。

ただ、日焼け止めだけは絶対常に塗っとけ。シミの出方が違うからマジで

2016-12-30

見た目を気にしないオタクが嫌い

コミケの始発ダッシュの動画を毎年ツイッターで流れてくるたびにゾッとするけどなんでオタクって見た目を気にしない?別にから持って生まれたモノだから云々とかいう話じゃなくて、最低限の身だしなみくらい整えて欲しい。回り回って推しやコンテンツ評価下げてることに気づいてないんだろうか?サブカルチャーキモいんじゃなくてサブカルチャーを好んでるキモオタキモいんだよ。

別に整形しろファッション雑誌を買え、とかそういう次元の話じゃなくて、毎日風呂に入って、髪の毛と眉毛、男ならヒゲ、女ならうぶ毛を整えて、できることな筋トレとか運動で少し痩せるメガネをかけてるならコンタクトにする、あるいはオシャレなメガネにするとかそんなレベルでいい。なんなら別に毎日風呂入るだけでいい。いきなりハードル上げてファッション誌買ったり化粧品とか買ってみたりしなくていい。とてつもなくオシャレになる必要はなくて、最低限、人前に出ても嫌悪感を抱かせない格好はすべき。「あの気持ち悪い人がよく話してるあの漫画アニメアイドル絶対無理」みたいな感情を持つ人は一定数いる。それは別にサブカルチャーに明るくない人種世界のことだけではなくて、オタク内でも勿論ある。クソみたいな見た目の奴と価値観が一緒なんて吐き気がする。

どうせブスだからチビからデブから、とかなんとか言い訳する前にせめてそのギトギトの頭と体とボサボサの眉毛どうにかしてこい。たいていの人は眉毛と髪の毛と肌さえ何とかして健康的に痩せてりゃ普通に生活は出来んだよ。ていうかもう言いたいことはとにかく眉毛。薄いなら書け、濃いなら剃るか切るか抜け。

2016-12-25

ラブライブが苦手 アニメアイドルの話

周りでも流行ってるからここ数年何度かチャレンジしたけどムリだった

表情がダメ

ヨダレ垂らしそうな口元に困り眉毛けいおん2期から脈々と続く系譜だと思う

あとクネクネしたダンスもきつい

あざとさが臨界点超えてて吐きそうになる

別に流行るのはいいんだけどさ

アレ好きな人って普通アイドルとか韓流アイドルとかじゃだめなの? 似てると思うんだけど

 

女児向けアイドル物とか、プリキュアEDダンスはすごくよく見える(ストーリーはついて行けないことが多いが)

あざとさギリギリ手前を攻めてる感じがある

アイマスはよかった、デレマスアニメギリギリ中間地点で途中まで見た、デレマスゲームは見れる

ウェイクアップなんちゃらもダメだった、俺にとっては「あざとさの谷」の手前に見えた

そういや昔のサクラ大戦とかもムリだった(猫的なやつ)、あとなにあったっけ? SHOBYROCKはいいよね

 

ここらへん、やり過ぎるとアレだから難しいだろうけど

なんか、谷の基準自分と違う人が大勢いて若干悲しい

パンピーにもなれず、ヲタにもなりきれずみたいな

 

あいいんだけど

そういう人ってあまり発言しないよね

発言した時どっちつかずの主張になるから基本的相手理解されず主張しづらい

 

_

 

ちょっと言葉に棘があった

ラブライブ自分にとって甘いケーキみたいな感じだ

甘党だけどそれは甘すぎるみたいな

本当は食べたいんだよ甘党から

甘党だし好きなんでしょ?と言われると苦い顔になる

難しいね

 

あとくそどうでもいいけど、めっちゃラブライブ好きな友人に対して全否定することあるけど

そんなとき「こいつ友人だな」って思える

たまにマジトーンになるけど(俺のほうがキレそうになるw)

2,3人しか居ないが

 

2016-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20161223120611

トレーサーってまさに頭空っぽヘテロには分からないけど少し知識ある人には分かるようなレズビアンアピール最初からなされてたキャラ

制作者がキャラの中にLGBTいるって宣言したときにほぼ半確定でトレーサーがレズビアンだって認識プレイヤー認識だったと思うけど……(世界観考察やってる人は特に

というか製作者がLGBTいるって明言した時点でそれなりにLGBT特にレズビアンコミュニティレズビアンカルチャーステレオタイプ描写のことを知ってればトレーサーがビアンバイかはすぐ予想付くと思うんだけどなぁ

しろショートカットそばかすあって片耳ピアススポーツマンタイプって悪い意味レズビアン露骨すぎるステレオタイプ描写でこれでレズビアンじゃなかったら、眉毛整えてて短髪でローライズボクサーブリーフ履いてて体鍛えてて体のラインピッタリのタイトな服来てる男だけどノンケキャラですくらいの衝撃

(もちろんこれは歴史的創作物等でLGBTが同表現されてきたのかを話しているので現実には十人十色LGBTがいるのはあたりまえ)

今回のコミックで初めてトレーサーがレズビアンだと知って驚愕したと抱くような人はLGBTカルチャーコミュニティを知らないだけでなく

どのようなレッテルLGBTが語られているかすら知らない無知無知無知だよ

 

日本百合アニメに毒されてレズビアンがどうステレオタイプな目で見られ偏見歴史があったのか知らないのかもしれないけど良くも悪くも

・片耳ピアス

そばかす

スポーツ好き

ゴルフ好き

サッカー好き

テニス好き

中指と薬指に指輪

すっぴん

・すね毛処理してない

トラック乗ってる

・チェックのシャツにズボ

などなどステレオタイプ表現があってトレーサーがノンケならそれはそれでとても斬新なくらいにはトレーサーはレズビアン表現にまみれたキャラだよ……

2016-12-22

増田は女の前髪に好みある?

目が隠れるのは切れよ!って思うし眉毛出してるのも似合わないやつが大半。結局少し分けてる目が隠れないくらいなのが妥当なんだろうか。

2016-12-16

すべからく

今年もよいスベが捕れたんですよ、と漁師の島さんはいった。

スベは有明海特定地域しか水揚げすることができない。

幼魚を囲いに入れて育てる養殖実験も行われているそうだが、

島さんは「そんなものは」と目を大きく見開き「まず無理っちゃねえ」と破顔する。

遠い磯の香りが鼻腔に香る頃にもなると、島さんの手による漁師飯が振る舞われる。

メニューはスベを丸ごとのせたご飯に醤油をさっとかけたもの、スベのたたき、スベの味噌汁にたこと一緒に煮込んだ鍋だ。

漁船『荒波』の船員は三名で、それぞれが屈託のない笑顔を浮かべて談笑していた。

私はその一員に加わっているせいで今日特に活気づいているのだと最年長の島さんの父・平助さんはいった。

今日メニューはいったいなんですかとわざと聞き返すと、取材であることを察して島さんが解説してくれた。

なんでもスベの丼は漁師特権で、スーパーに並ぶ頃になると鮮度が落ちてしまうために丼にのせて食べることはできないという。

彼は板前免許も持っているため問題はないが、「ばってんなくてもいいけど、ミンチにしたらいいっちゃんね」と屈託なく笑う。

味噌汁を勧められてカメラを置いた際、海鳥の鳴く声と一緒に彼らのややいぶかしげな会話が聞こえてきた。

なんでもスクミズが大量に揚がっているからスベと市場がぶつかってしまい、売れ行きが芳しくないという内容だ。

私は「スベがなぜそんなにも売れ行きが悪くなっているのですか」とさら質問すると、

漁師の一人であるペルー出身カルロスさんが片言で説明してくれた。

なんでもスクミズは甘いのだという。

最近水揚げされるスクミズのほとんどは状態がよく、分離部分が海中で分れず水揚げされることが多いのだといった。

その場合スクミズの「大切な部分」が損なわれず甘美な味わいになるらしい。

しかしスベは独特の香ばしさとすべての魚を内包するおいしさがあると聞いている。

私の疑問にカルロスさんはつながりかけた眉毛をさすりながら「それは違う」とジャスチャーした。

言葉足らずのカルロスさんを見かねてか、平助さんが語る。

なんでもスベのそうした印象は覆されるべきで、スベはすべての魚が絶対にたどり着く境地だというのだ。

私はなにか合点がゆかないまま生返事をせざるを得なかった。

なにしろすべての魚を内包すること、必然的にすべてに魚が通る道は同一の意味だと思えたかである

島さんは私の顔を見ると「そんなことをいってるとスベ警察が来るやろ」と笑い、

平助さんもそれに合わせるように「馬鹿いえ、すべからく警察だろ」顔のしわを増やし白い歯を見せた。

カルロスけが意味がわからず「スクミズ食べたい」とつぶやいている。

余談だが彼の腕の入れ墨は「萌」であり、彼曰くヤクザ生き様ペルー日系人に彫ってもらったのだと自慢していた。

私はその件に関して苦笑いで通り過ぎることにした。

私は彼ら三人に「からく」、についていくつか質問してみることにした。

それもおそるおそるだ。

なにしろ先ほどのように深遠なるスベの境地について語られてはお手上げである

字句通りではただ単に舌に時々感じる辛みのはずだ。

メモをとる私に島さんはこう述べた。

なんでも「からく」の語源唐国のことであり、唐国の魚がスクミズをまとって渡来したことによりその名前がついたのだという。

そこまで語った島さんは箸を止めると父の方を振り向き、悲しげな顔をした。

所詮自分たちの水揚げした魚はいくら格好をつけたところでスクミズのおまけのようなものだというのだ。

私はそんなことはない、おいしいですよといいながらもスクミズの甘美な味を脳裏に思い浮かべていた。

まりすべての男はすべからくスクミズに向かう、ということわざには逆らえないのだということを自ら証明していたのだ。

その晩漁船に泊まり込んだ私が目にしたのは、顔を上気させてスクミズに顔を埋める平助さんの姿だった。

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205141923

まず、おまえの周りで月1とは言わないけど2ヶ月に1回美容院行く奴はいるか?

ヘアサロンぐらいはたぶん全員。

一名セルフバリカン坊主が居るけど。

洗顔は1日2回してるか?シャワー毎日浴びてるか?

風呂毎日入ってるでしょ。

洗顔は日に何回かまでは知らない。

服にアイロンはかけてるか?

かけてるねえ

顔の毛の処理はしてるか?

ヒゲ眉毛ぐらいはやってると思うよ

歯磨いてるか?歯石取りに定期的に行ってるか?

歯が汚い奴は居ないな

服のサイズはだぼだぼじゃないか

普通だと思う

半数ぐらいユニクロマン的な感じだけど

話し方はハキハキしてるか?

ふつーだと思う

逆に言うとテストステロン過多系の人みたいに

ハイテンションで盛り上げるみたいな喋り方出来る人間は居ない

女の子が居る飲み会でもいつものテンションで喋る




てゆーかもううんざりなんだけど

なんでちょっとオタク系のがいるって言っただけでなんか不潔なあれだと決め付けて

鼻の穴膨らませてマウンティングしてくるのかね

オタク系で不潔な奴なんて見たことがないんだけどコミケとかそういうとこ行けば特級のが居るの?

でもそっちの方が珍しいんじゃないの 全国から集まった中で強烈な人が目立つんでしょ

髪ぐらい月1で切ってるよ

2ヶ月ほっといたらうっとおしいじゃん




そんでこれでもまたなんか因縁付けるだけで

足きりラインについては認めないのだろうけど

努力もしないくせにイケメン美女を妬むな

イケメンと呼ばれている人達を全員同じ髪型眉毛ヒゲも含む)、服装にして本当に全員イケメンに見えるのだろうか。

美女と呼ばれている人達を全員化粧なし、全員同じ髪型服装にして本当に全員美女に見えるのだろうか。



自分イケメンじゃないから、美女じゃないからって良く聞くけど、

それって自分に似合っていてかっこよく見える髪型服装をしていてそう言ってるのかなぁ。

女性なんか化粧でかなり変われるというのに、化粧もろくにしない状態で、化粧でキレイに見せようって思ってる女性と同等になれると思って言ってるのかなぁ。

臭いのがイヤなら芋臭くならないようにダイエットしたり、化粧したり、キレイなお洋服着たりしようよ。

そういう努力もせずに「これだからイケメンは」とか「美人は得だよね」とか言ってるなよなー。

2016-12-01

パイパンにした。

昨夜、パイパンにした。

風呂で、眉毛用のハサミと彼の髭剃りと私のカミソリで、

洗顔フォームの泡を使ってパイパンにした。

あんなに真剣な共同作業は初めてだった。

気をつけながら気をつけながら、

ザリザリとしているところを念入りに何度も往復した。肌に悪いだろうなと思いながら。

髭剃りは痛くならないから、助かった。


私は元々剛毛で、普通にパンツを履いていても、はみ出る。

そんなもんだから、全てを剃り終えるまで2時間はかかった。


形状が上からバッチリ見える

不思議気持ちである


私は中学生から陰毛が生えた。

それまでは、いまの眺めは当たり前の光景だったんだ。



そのまま、深夜3時に行為をした。


陰毛という壁がなくなったから。

全てが見えるし、分泌液が直で肌にくる。

特に、痛くはなかった。




夜明けた今、

もう生えてこなかったらどうしようとか

家族温泉なんてイベントが出てきたらどうしようとか

そんなことばかりが頭に浮かぶ。



ただ、ひとつ言えるのは





ぺたぺたしてるけど、すごく快適です。

2016-11-28

陰毛を刈りたい

でも髪の毛用のバリカンはでかくて手入れ大変だし、ごついかコントロールが大変

何がいいんだろう

眉毛バリカン鼻毛バリカン

デリケートなところに向いてるって意味では後者かなあ

でも面積の広さ考えると効率は悪そう

何がベストプラクティスなんだろうか

2016-11-16

初めて床屋へ行った

目的顔剃り。

いつもは自分で処理してるけど、一度ちゃんとプロにやってもらいたかったんだ。

女性専用サロンとか行くと安くても3000くらいするんだよね。

それが床屋だと1500円。半額。

今回は自宅近くの「婦人顔剃メニュー看板に掲げられている床屋へ向かった。

時間は午後5時。予約制ではなく来た順に整理札を取っていくシステム

先客は7名。全員男性アウェー感が漂う。

いつも私が行くサロンのような賑わいは無く、客も理容師もひたすら無言。店内に響くFMラジオ…。

散髪されている客は皆目を閉じていた。美容院のような雑誌はもちろん無し。

時間程経って、私の番が来た。

担当してくれたのは男性(というか店内に男性理容師しかいなかった)

まず襟足を剃ってくれる。私の髪をまとめるのに苦労されていた…ごめんなさい剛毛で…

シェービングクリーム?を筆につけたものを塗ってから剃る。

次に顔。

この日はメイクしてたけどクレンジングとかは特に無かった。

かいタオルを顔にのせて温めてからシェービングクリームをさっきと同様に筆のようなもので塗る。

襟足のときは何も感じなかったけど顔はちょっとこそばゆい

眉毛は剃ったあとに確認してくれた。

小鼻以外は剃ってくれる。

剃りおえたあとはまた温かいタオルを顔にのせてクリーム?を2種類つけておしまい

かと思いきや、軽いマッサージもしてくれた。これが気持ちよくって寝そうになってしまった

でローションとクリーム塗っておわり!

家に帰ってから顔をさわるとつるつる!!もちろん剃り残しもない。

剃ってる最中にヒリっとしたことがあって大丈夫かなって思ってたけど今は赤くなってないし、ヒリヒリもしてない。

やっぱりプロは違うな~

男性ばかりで入りにくいっていうのと待ち時間が長いっていうのを除けば、また行きたい。

近所の床屋探索でもしようかな…

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20161107214802

不景気になるほど強くて眉毛の細い女が人気になるって聞いたことがある。逆に好景気ほどか弱くて眉毛の濃い女が人気になるんだとか。

世界とか非日常モノが流行っている現代は、みんな守銭奴になっていて、頷ける部分があるな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん