「ネガティブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネガティブとは

2016-07-20

ネット情報で偏ってる人たちのID収集している

はてなIDをひとりずつ分析するのが趣味だ。最近論文テーマ情報の非対称性を選んだこともあって、ある特定の傾向を持つ人のID収集している。

 

ポケモンGO問題が多い。← new

マタニティマークを付けてると電車で腹を殴られる。

ドローン危険

民泊迷惑なだけ。

結婚人生墓場

テロ危険なので、もう海外旅行には行けない。

子育て超人しかできない。

病気感染するのが怖いので海外には行かない。

 

ネットをずっと見てる人の中には、上記のような考えに染まっているんじゃないか?と知性を疑うような人が多い。特にはてなブックマーカーに多い印象を受ける。偏った情報に接することが多いからそうなるのだろう。実際の生活では、ほとんどそういう状態を目にすることは無い。ネットリアルでなぜこういう非対称が起こるかというと、それは人間性質に原因があるからだ。

ネガティブ情報は騒ぐ人が多いし、人間動物から危険だと思ったら印象に残りやすい。しかし本当は特に問題ない。リアル場所ほとんどが平和だ。

先日クーデターの頃にトルコに居たが、特に危険な目には合わなかった。トルコ全土の0.001%場所危険だっただけだが、合う人全員が心配してくるのには笑った。

IDはある程度量が溜まったらさらし者にしてやろうと思っているので、楽しみに待っていてくれ。

ティ思考の人は、なんでも「できます!」と言うな

ティ思考の人は、とにかく「できます!」と言ってみる

ってネガティブ重篤者には向かないアドバイス

そもそも、相手との摩擦を嫌うので、断れないのがネガティブ

できるかできないかは、きちんと考えて決めたほうがいい。

できないとき被害妄想を膨らませるだけ。

2016-07-15

彼氏ほしい

丸25年間彼氏がいないのですが、ひさしぶりに彼氏がほしくなりました。

きっかけは、先日友人が「やっぱり恋人いるといいよ、うん」と言っていたからです。

そのとき私は「あっそういえば恋人っていいものなんだったな、最近2ちゃんはてなの男女の話でちょっと毒されすぎてたな」と思い直し、つきましては命つきるまでには誰かとつきあってみたいと考えるに至ったわけです。

どうやら世間では女なら割と簡単彼氏ができるらしいですね。

じゃあなんでできなかったのでしょう。ひとりでも満足できちゃうからとか、身近だった男性父親同級生)に対してあまりいい思い出がなかったからとか、性格男性向けでないとか、自信がないからとか、言い訳ならたくさんあるんですけど。

ともあれ色々言ってたってしょうがないので、最近はご飯の量をちょっと減らして肌をつるつるにして街コン参加のタイミングを伺う毎日を過ごしています

なんとか今年中に彼氏できたらいいな。

来年の春先にクラムボンの「家族風景」を聴いて、心に思い描く人ができてると素敵だな

できれば気取らずに、くだらないことでわははと笑える相手だといいなー。



補足

私は25歳で恋人いたことがなくて、最近は男女関係ネガティブ情報ばかり耳にしてたけど、友人の言葉で「本来恋人って素敵なものなんだ」と思い直した話です。

わかりづらく不快に思った方がいたようで申し訳ないです。

外見よりなにより、まずコミュニケーション不全クソ雑魚ナメクジなとこをなんとかしないといけないみたいですね…!

2016-07-14

断言しよう、チャットボットブームは去るし関連ビジネスも失敗するよ

会社名を明かせないが、業界大手ベンチャーキャピタル所属している。

主な出資先は所謂ドルレイターと呼ばれる「成長、拡大期」のベンチャーである

私自身も一回事業立ち上げ、売却した経験を持つ。



さて、そんな私も最近起業前、もしくは新規事業を立ち上げようとしている方にアドバイスをすることが多い。

そしてその中でもここ1ヶ月は会う人の3割がチャットボット系のサービスアイデアを語るのである

「やめたほうが良い」と毎回アドバイスするのだが、毎回伝える3つの点についてここに記したい。



願わくばこの記事が広まり、浅はかな「対話サービス未来」を考えているベンチャーが断念し、より可能性の高いビジネスに切り替えて欲しい。

そしてこの記事を受けても尚、私の予測を上回り成功するチャットボットサービスが出てきてほしいとも思う。



前置きが長くなったが、以下3点がチャットボットが失敗する理由である



1. ユーザーの利用シーンが無い

一番の理由がこれだ。

ここで注意したいのが、 クライアント ではなく ユーザーである点だ。

よくあるチャットボット簡単ECサイトに導入できますサービスを事例に出してみよう。



彼らはこういった切口で法人クライアントに売り込む。



「今まで大変だった顧客対応チャットボット代替できます。」

チャットボット商品アピールをすることで売上が上がります。」



確かに正論に聞こえるし、無料キャンペーンや優先登録などに興味を示すクライアントは多いだろう。

プレスリリースを出せばクライアントの問い合わせは殺到するだろう。



しかし、その先のユーザーのことを考えているだろうか?

ユーザー商品についてわからないことがあった際に、いきなり得体の知れない自動応答システムに話しかけるだろうか?

そもそも埋込み型の顧客問い合わせサービス(zopimやolarkなど)について、ユーザーの利用率が5%未満に過ぎない事例が多いことを知っているだろうか?



私もこれらの問い合わせサービスに関わったことがあるが、日本人性質としてチャットボットにいきなり話しかけるしかも想定された問答を想定通りの言い回しで)例は少ない。

ユーザーが使わなければクライアントも離れる。



無料期間でクライアント数は増えるだろう。

また、少ない額であれば導入する事例も増えるだろう。



しかし、ユーザーチャットボットを使うシーンは少ないだろうし、結果として売上にもコストダウンにも繋がらないケースがほとんどだろう。


厳しい言い方をすると、話を聞くチャットボット関連サービスは現状、ユーザーのことを考えず提供者側の視点しかない マスターベーショナリサービス」

なのである



2. そもそも自然言語処理の精度はそこまで高くない

自然言語処理簡単説明すると、コンピュータが会話を理解し適切な回答を返す処理」である

この技術は現状、正直言ってそこまで高いレベルに達していない。

言い換えるならばユーザー期待値提供できる技術レベルの均衡が取れていない。それどころかユーザーの求める自然対話レベルにはほど遠く失望させるものなのである



よく非技術者創業者流行ものが大好きなコンサルが「Deep Learningの登場で自然言語処理の精度が高まり自然対話を実現できる」とドヤ顔で語るのだが、これは大きな勘違いだ。

画像認識については、「文脈」などその対象以外の外部要因が発生することは少ない。

その為、その特徴量を見出しやすDeep Learningを使用することで精度をかなり高めることが可能である



しかし、「対象のもの」以外にも文脈や発する人間パーソナリティなど様々な外部要因が発生する対話において、特徴量見出しづらい。

特に日本語主語が省略される、漢字の読み方で大きく意味が異なる、「空気」を重視する等のハイコンテクスト文化であり、自然言語処理は難しい。

その為にDeep Learningが自然言語処理を圧倒的に成長させ、機械であることを感じさせない自然な応答」可能にさせることはほぼ不可能なのである



そんな精度をユーザーが求めていないのでは?と思うのは提供者側のエゴだ。

自然対話自分の想定していない回答が続くようであればユーザーサービスから離れてしまうだろう。



3. 対話である必要性が無い

飲食店などの予約がチャットボットでできる」系サービスも良く聞く。

彼らには必ず「それってチャットボットである必要性ってあるんでしたっけ?」質問するのだが、納得のいく回答を得られたことは無い。


対話のほうがかっこ良い、対話でできたら未来っぽい、アメリカ流行っているから、実際にそんな浅はかな考えで通用するほどビジネスは甘くない。

対話によりニーズを深掘りできる」等もよく聞くが、2で挙げた通りそんなに自然言語処理の精度は高くなく、深掘りする以前に離脱してしまうだろう。



「なぜ対話なのか」

「なぜ対話でなくてはいけないのか」

「なぜ対話サービスが従来型のリストサービスを上回るのか」

これらの質問に自信を持って答えられるだろうか。



それができない限りはビジネスは成立しない。

今すぐチャットボット事業を畳み、↑の質問に答えられる別の何かの可能性を考えたほうが良い。


以上である

チャットボットブームは、クライアントが導入した後に「ユーザーに全く使われない」と気づきその悪評が広まる、あと半年寿命といったところだろう。



そんなチャットボットだが、現状で可能性があるとしたらチャネルの1つ」として使う程度だろう。

LineFacebookメッセンジャー組み込み、「既に展開しているサービス広報役割として活用する」、「メディア記事配信させる」役割であれば優秀なツールとなるだろう。



繰り返しとなるが最後にもう一度。



願わくばこの記事が広まり、浅はかな「対話サービス未来」を断念し、より可能性の高いビジネスに切り替えて欲しい。

そしてこの記事を受けても尚、私の予測を上回り成功するチャットボットサービスが出てきてほしいとも思う。




追記


一部コメントについて返信させていただきます



BtoBでの事例

そんなステマ記事をよく反例として書けますね...

導入事例のステマ記事メディアクライアントと内容は詰めている)はこの半年で沢山出てくると思いますが、実際の導入でコストが下がった、売上に繋がったという話は決して多く出ないだろう(むしろネガティブな話ばかりだろう)と私は予測します。



>「二次元アイドルとの会話」みたいな路線なら弾けるとこあると思うよ

これは私もそう思います。ただそのサービスだけでのマネタイズは難しく、記載した通り「チャネルの1つ」としての活用だと思います




>いま成功している企業に対して、過去の時点で成長すると断言できたのかな?

私の担当案件は同僚と比べてROIが高いほうだと自負していますが、それでも100%ではありません。

当然予期できていないものもありますが、ここで挙げた3つの課題クリアできない、もしくは突破できる切口が見つからない限り難しいだろうと考えています

また同時にそのようなサービスが生まれて欲しいという期待もしています



本名で書けばいいのに、VCなら。

君なら知っていると思いますが、VCといってもサラリーマンです。

君みたいなネットタレントでも私は承認欲求が強いわけでもないので、実名で注目されることでのメリットが無いのです。



>概ね合っているとは思うがこの人自然言語処理理解してなさそうだ

私のもともとのバックグラウンドエンジニアで、セキュリティソフト迷惑メールフィルタリングシステムを開発していました。

自然言語処理業務で取り扱ってきましたが、どういった点が自然言語処理理解が足りなそうか教えていただけますか?

まり冗長にならないように書いたのですが、不足している箇所があれば修正したいのでご教示いただければ幸いです。



>1.多くのユーザーは凸る前にカタログやQ&A等を見るでしょ普通ボットはその中間でしょ。2.検索性の悪いQ&Aよりはマシな可能性は? 3.何故に二者択一よ。

カタログやQ&A等を見るでしょ」

これがなぜ対話になるのですか?なぜチャットである必要があるのですか?いきなり不明点を話しかけると思いますか?



検索性の悪いQ&Aよりはマシな可能性は?」

検索性の悪いQ&Aよりはマシレベルのものビジネスとして成立すると思いますか?

チャットボットはゆらぎも含めた大量のインプットデータ必要です。

そのメンテナンス費用考慮すると検索性の悪いQ&Aを直せと言いたいですね。



「3.何故に二者択一よ」

対話システムとしてビジネスをするのであらば、対話である必要があるのか、なぜ対話なのかといった観点必要になると思いますいかがでしょうか?



なかなかご理解していただけないようなので、この質問をさせていただきます

あなたユーザーとしてチャットボット質問しますか?まだ使ったこと無い場合質問ができそうでしょうか?」




>まずもって中身のサービスが素晴らしく、それをチャットUI(また、それが載っているプラットフォーム)をもってレバレッジかけるような感じ

私もこれは完全に同意です。

既存製品の新たなチャネルとして、そのUIがフィットするのであれば良いかなと思っています

ただ、チャットボットですという売り方では難しいと考えています

(実際チャットボットでこれから生きていくみたいなビジネス相談が多いのです。)



>ナゼに増田にとは思うが、社員ならしゃーないとも。

理解いただきありがとうございます立場上、実名発言が難しいのですが、この「チャットボットで俺は生きていく」層が多くそれに警鐘を鳴らしたい、鳴らさなければいけないと感じ増田に書きました。




LOHACOチャットボット人件費削減に成功

ネットメディアの導入事例系はマーケティング的な要素が強く、またあの記事人件費削減の根拠曖昧です。

サービス広報としては優秀だったと思いますが。




ユーザー側が求めてるサービスの質次第なんじゃないかな。未成熟技術分野だからこそ、提供者側が工夫すれば良いだけ。

工夫というのは同意です。

ただ現状、完全自由対話インタフェースを用意すると、ユーザー期待値サービスが超えることは無いと考えています

ある程度選択肢を絞らせる、スタンプを使うなど「工夫」がなければ難しいでしょう。

またその工夫でもこのインタフェースだけでビジネスとして成り立つかというと...我々は慎重に考えています



複数人が入っている部屋での稼動があると思うんだ。

アイデア面白いと思います

趣味Slack上で司会進行的に喋るBotを仲間内で開発しましたが、これは非常に面白かったです。

ただ、やはりビジネスとなり例えば1,000社が有料で導入するレベルのものかというと...



成功しそうなの教えて

そうですね、ポジティブな話もしないとですね。

個人的にはBIツール可能性がまだまだあると考えています

からあるものですが、どうもインタフェース特殊で事例が中小企業規模まで降りてこない。

Google Analyticsの焼き直しや、他の埋込み型トラッキングサービスも伸びています

コンシューマ向けだと、所謂CtoCにはまだ可能性があると思っています

炎上しましたが、個人の写真売買など「今までプロ提供してたけど素人でも提供できる、かつ流通量が多いもの」に可能性はあると思います




更に追記

うご覧になる方はほとんどいないと思いますが、最後の追記です。


予想以上の反響をいただいて驚いています

活用方法や実際の導入の声など、参考になるコメントもたくさんいただけて私自身も勉強になりました。

はてなの方から他のシリーズもやってくれとコメントを頂いたので、IoTやVRなど他のトレンドについての課題も今後「増田で」挙げていこうと思います



これらの意見をいただいても尚、ビジネス化をしていくには難しいだろうと私は考えています

それほど、私が挙げた3つの課題クリアしかビジネスとして回していくことは難しいからです。

そして、同時に未来はどうなるかわからんぞ」といった意見には賛同します。

Webアプリも「こんなもの流行るわけがない」という世論があった中で、ここまでの発展を遂げています



「若くチャレンジしようとする芽を潰すな」という意見もありましたが、そもそもこの意見を聞いて諦めるような起業家ではその先にある苦難に立ち向かえないでしょう。

もともと「チャットボットが新たなインタフェースになるんだ」と確信し強い気持ちを持っている起業家は、こんな意見を聞いても全く諦めようとはしません。


私も実際、起業前の方に「止めておいたほうが良い」と伝えたことは何回もありましたが、それでも彼らは起業サービスローンチしています

私自身もそうでした。みんなに反対される中、当時全く広まっていなかった人工知能系のベンチャーを立ち上げました。



勝手ながら彼らの信念がいつの日か実り、少しでも世の中に良い影響を与えられる存在になってほしいと思っています

VC的にはIPOか売却というゴールを期待してしまます(笑)



私が本当に警鐘を鳴らしたかったのは、どちらかというと「チャットボットが万能だ」、「チャットボットで何でもできるようになる」と伝えるメディアコンサルの方です。

口々にチャットボットだと言って誰にも使われないサービススタートアップを量産しようとしている話を聞くと心が痛みます

過度な期待をしたくなるのはわかりますが、私が挙げた3つの課題はどうしても避けては通れません。

起業家の方々が「周囲の過度な期待」に流されず、これらの課題から目を逸らさず、新しいインタフェース開拓してくださることを期待しています

上から目線のようですみません。ただ立場抜きにして1ユーザーサービス享受する1人の人間としても期待しています



最後

過激表現などを使ってしま申し訳ありませんでした。

多くの方にご覧いただきたいということもあり、こういった表現使用してしまいました。

特にけんすう氏にも良くない表現を使ってしまいました。申し訳ありませんでした。

ここにお詫びいたします。

みるみるうちにネガティブな評判が形成されていきますな!

http://anond.hatelabo.jp/20160714104558

>>彼らの態度を見ているとそれを感じ取れる何かがあるんだよね。

>そこだと思うんだけど、理屈じゃなくて感じるのだ、ってことだよね。

>ならば、なぜそう感じるのか、そう感じる己の中には何があるのかが問題だと思うんです。

前提から言うと、自分はそもそも彼らのことを嫌っているわけではないよ。

元の増田のなぜ嫌われるのか、リア充からか?という疑問に推測して答えただけだから

で、端的に自分は彼らについて信用できないと感じているけど、そう感じるのは

経験自分のなかの理性と利己性を組み合わせてシミュレーションしているからだと思う。

それは人間相手気持ちを読み取ったり、犯罪者動機を考え情状酌量したりする場合に使う仕組みだから

これ自体問題は無いし、そこからネガティブな印象をはじき出したとしても、それは悪いことでは無いと思うよ。

例えば、口ではいいことを言うけど、自分が楽したいだけの人間を見たときに、直接嫌うことは少ないけど、

嫌う人間気持ち理解できるでしょ?そういうことさ。

ただ、こういう表現が難しいものを端的に「理屈じゃなくて感じるのだ」ってまとめるのは抵抗がある。

大まかな説明はそうなんだけど、それは意図を明確に伝えるものでも無いから。意思伝達って難しいよねw

 

>認めるところは認める、その上で批判はするという正しい姿勢が世の中に広まることを切に願います

これは本当にその通り。

自分観測範囲では右だろうが左だろうがtwitter上でまともに議論している人のほうが少数派という印象。

 

>それを「憎む」という感性で応えることには問題があると思うんです。

これも誤読だと思うんだけど、純粋に舵取りにふさわしく無いと思うだけで、自分に「憎む」という感情は彼らに対しては無いよ。

>元の増田のなぜ嫌われるのか、という疑問に推測して答えただけだから

の通りです。彼らもある意味被害者だと思ってるし。

2016-07-13

夢って何だろう

「いくつになっても夢を抱き続けていたい」「年をとっても夢を語りたい」という台詞をふと思い浮かべた。決して若いとは言えない年齢だが「事業としてこうしたことを実現させたいんだ」という人を見るにつけ、「この人はすごいなあ」と思うようになったのはいからだろうか。

さいころは学者になるのが夢だと文集に書いてあった。“よくわからない薬品で遊んでボカン!”といった非日常的な世界に憧れていたからだろうか、Dr.スランプアラレちゃん則巻千兵衛ポケットモンスターオーキド博士のように、小さいころに見ていたアニメ世界の中にいたコミカルで気さくな学者キャラクターが好きだったからだろうか。当時なぜそうなりたかったのかという答えについて、今や断片的な記憶しか持ち合わせていない。

また、その夢を追いかけることはできただろうか。いわゆる理系学者に憧れていたが、高校では理科よりも歴史が得意だったという理由から文系選択した。そんな理由大学に入ったものの「文科系学問ってあまり面白くないな」と思い、理転をした。(幸か不幸か、いわゆる文理融合と呼ばれる大学にいたので、退学とか仮面浪人という選択肢は取らずに済んだ。)選択肢はいくつかあったわけだけど、その中でも分野的にはコンピューターが得意だなと思って、情報系に転向した。夢や目的よりも、ネガティブ理由だったりスキルとしてこっちのほうが適正があるなといった理由自分の進路を決めてきたので、夢は追いかけられていないのだろう。

というか、そもそも夢って何だろう。夢を実現することをゴールとするならば、それに向かって努力をするというレールができる。それを研鑽していけば、夢を追いかけるということになるんじゃないか。つまり夢を抱くということは、ゴールを設定するということになるのだろう。仮に夢が「宇宙飛行士になりたい」というものだったらそれに相応した勉強をして、研究成果を出すことが夢を抱き、夢を追いかけることになる。そんな単純な論理だと思う。

だけど今の自分にはそのゴールが何なのかがわからない。得意な分野・必要とされる分野で求められる事を遂行してここまで生きてきた。いわば、夢の抱き方、ゴールの設定の方法がわからないのだ。

たぶんそれなりに評価されて生きてきたんだと思う。だから夢みたいな確固とした目標がなくても、なんだかんだ生きていけたんだと思う。だけど、いま後ろを振り返ってみると、何も残っていないような気がした。ステージとしてどんどん高いところには立てていると思うんだけど、まっすぐというよりはクネクネした道を通ってきていて、正直この先どうなるかもはっきりとはわからない。

夢がなくても生きてはいける。だけど、夢を抱いていたらどんな生き方になっていたのだろうか。この目で反実仮想世界が見れるなら、見てみたいものだ。

2016-07-11

痛い公式ツイッターアカウントの例

今後失敗を繰り返さないためにまとめよう





みなさんの嫌いな公式ツイッターアカウントの傾向を教えてください。

選挙って自分投票した人が当選すれば投票してよかったと思えるのだろうけど

落選ちゃう無力感けが残って次から行かなくてもいいかなって思っちゃうのよね

当選側はポジティブフィードバックで拡大増幅効果がある一方で

落選側はネガティブフィードバック収束傾向

2016-07-09

単一争点だけを見て支持政党を決めることの危うさ

私が何を言ったところで選挙大勢に影響を与えることは無いのだけれど、どういう結果になっても後悔しないように今思っていることくらいは書いておこうと思う。

 

ここ数日あるいは数週間、ネットで飛び交っている選挙絡みの書き込みを見ていて、もちろんそのすべてに目を通した訳ではないけれど、大体どれも「これこれこういう理由でこの政党を支持する」とか「これこれこういう理由でこの政党は支持しない」という内容のものが多いように思う。

 あとは「投票先はどこでもいいから、とにかく選挙に行こう」系の書き込みね。逆張りで「曖昧な考えで投票に行くな」って意見とか、行くにしても「白票はアリかナシか」みたいな議論もあったけど、とにかくこの辺はまとめて、選挙に関心がない層に関するメッセージってことで一括りにさせてもらう。

 

要するに、どこに投票するか決めてる人がみんなに向けてその理由説明している(賛同者を募っている)パターンと、選挙に行く行かないについてあれこれ言ってるパターンの2つ以外には、ほとんど選挙に関する書き込みはなかったように思える。

 

で、私が選挙直前のこの時期にあえて語りたいことは何かというと、実は上記2パターンのどちらでもない。

私は「すでにどこに投票するかを決めている人」に対して、ちょっとしたメッセージを送りたいと思っているのだけれど、その内容は特定政党の支持を促すものではない。

 

私が送りたいメッセージ、それは「あなた投票しようと思っている政党候補者)、本当にそこに投票しても後悔しないか、もう一度よく考えてみたら?」という単純な内容だ。

 

なぜ私が今さらこんなことを書いているのかというと、どうも人間というのは大事選択をするときに、ついつい都合のいいように要点(争点)を絞って、全体像を見ずに決定を下してしまうことがあるように感じたからだ。

 

まり当たり前のことをくどくどと書きたくはないけれど、大事なことだから確認のためにあえて触れておく。

今回の選挙は、国政選挙だ。

この選挙で勝った政党は、与党となって国政のすべてを左右する権限を手にする可能性がある。

もちろん日本二院制で、しか参議院は半数改選だから、現与党が勝たない限り、すぐさまその政党政権を担う訳ではない。

けれど今回当選した議員は次の衆議院選挙参議院選挙を終えたあとも現職のままだから、今回の選挙当選した議員は皆、政権党の一員になる可能性があるといううことだ。

日本は間接民主主義採用していて、しか議院内閣制から政権党権力議席数次第では非常に強いものになる。

もちろん憲法というリミッターが決定的な独裁を喰い止める歯止めになってくれることを期待したいところだけれど、その憲法だって時の政権によって解釈が変わってしま不安定ものだということはすでに皆が目撃している。

 

勘違いして欲しくないのは、私は別に与党である自民党だけに独裁政治危険があると言っている訳ではないということだ。

今回と次回の参院選挙、そして次の衆院選挙に大勝した政党は、いずれもこの国の行く末を一方的に左右できる圧倒的な強権を手にすることができることを、ぜひ改めて考えて欲しい。

 

そして、その上で私が皆さんに訴えたいこと、それが「あなた投票しようと思っている政党候補者)、本当にそこに投票しても後悔しないか、もう一度よく考えてみたら?」という問いだ。

 

冒頭でも述べたように、私もこの数週間のうちに随分多くの選挙関連の記事等を読んできた。

右掛かった人の右掛かった主張や、左掛かった人の左掛かった主張など、色々な意見が飛び交っている。

しかし、それらの記事の多くが、ある政党を支持する理由に「経済対策」を挙げ、またある政党を支持しない理由に「安全保障」を挙げ……と、単一争点を以って支持すべき政党を見定めようとする傾向にあるようだった。

いや実際には、記事の筆者たちはもちろん、本来争点にすべき事柄が、決して彼らが強調している政策だけに留まらないことな承知だろう。

しかし、言及する争点の数が増えれば増えるほど記事の内容は冗長で分かりづらくなるし、説得力も低下してしまう。

何より、記事を書いている本人自身が、その記事で取り上げている分野こそ、今回の選挙における最大の争点だと信じているのだから、その部分をこそ強調して伝えたいと思う気持ちがあるのは当然のことだろう。

 

けれど私は、有権者たちが特定政党候補)の支持者によって強調された単一の争点だけを判断基準に今回の選挙に臨むことに、大きな危惧を覚える。

 

繰り返しになるが、国政選挙の結果はとても重い。

あなた投票した政党がいざ大勝利を収めたとき、彼らはあなたが最も大切だと考えていた争点については事前の思惑通りに期待する政策実施してくれるかも知れないが、それ以外のすべての政策についても有無をいわさず実行する権限を手にしている。

もしも、あなたが見落としていた政策の中に、本来あなたが決して看過できない致命的な思想の食い違いが隠されていた場合、彼らはあなた意思真逆方針を打ち出す可能性があるが、それでもあなたは後悔しないと断言できるだろうか。

あなたが今回の選挙投票しようと考えている政党は、あなたが決して譲れないと考えている事柄について、あなたと同じ立場でいるだろうか。

 

……このように書くと「すべての政策を、マニフェストを精読することなどできない」と返される方もいるだろう。

確かにその通りである

すべての政策を精査した上で投票先を決めるというのは、あくまでも理想に過ぎない。

大体において、自分運命白紙委任できるような赤の他人が、世の中にそうそ存在するわけはない。

パラパラマニフェストを流し読みしただけでも、100%信頼できる政党など存在しないということがすぐに分かるはずだ。

 

から、私はむしろ逆を勧める。

あなたが決して譲れないことは何なのか。それを徹底的に自問するのだ。ただし、ひとつに絞ろうとしてはいけない。大抵の人間は決して譲れないことをいくつも持っているはずだ。

すでに投票先を決めている人は、当然、自分が最も譲れないことが何であるか、それを自分理解していることだろう。

けれど、どうか改めて、他にも譲れないことが無いかどうか、自らに問うてみて欲しい。

きっと、第2第3の「最優先事項」が見つかるはずだ。

 

そして、その上でもう一度、自分の中で「妥協」する。

最も譲れないもの同士を比較して、その中でどれが妥協可能かを考える。

場合によっては100:0ではなく、80:80などという妥協の仕方もあるかもしれない。

 

とにかくよく考えて欲しい。

どこに、誰に投票すれば、自分絶対に譲りたくないものを、極力譲らずに済むのかを。

 

単一の争点だけにこだわって、サックリと投票先を決めてしまうのはそれほど難しいことではない。

けれど、あなたの大切なモノを少しでも多く守るために、あと一日だけ考えることを放棄しないで欲しい。

 

あなたが誰に投票たかに関わらず、得票数の多かった者の意見に従うのが民主主義ルールである

自分に嫌なことを命令できる力を誰に与えるのか。

選挙は極めてネガティブ選択であり、妥協産物である。そのことを噛み締めながら、残された貴重な時間を思慮に費やして貰いたいと願っている。

2016-07-08

天祥院英智くんマジ無理

やばいくらいハマっているあんさんぶるスターズ!サービス開始してはや1年。どうにもこうにもメインストリーラスボスキャラである天祥院英智くんのことがいつまでたっても苦手でした。

原因を考えつつもしっくりこないまま今回のイベントまで流し読みしていたのですが、今回のイベスト読んで少なくとも自分アプリで遊ぶであろうあと2年だか3年だかの間に天祥院くんというキャラクターを好ましく思うことはないかなと思ったのですぐ言葉にできる範囲で苦手なポイントを覚書しておきます

今回の七夕イベントストーリーでやっと無理だなって理由言葉にできるようになったので結果としてValkyrieRa*bitsを引き合いに出していますがこれ書いた増田マジでどっちの担当PでもないのでValkyrie担やRa*bits担が英智叩きの増田書いているわけではないことはご理解ください。


ちなみにサービス開始からプレイしてるのでサーカスも読んでいますし、ノベライズである革命児の凱歌巻末の書き下ろし『Daydream』も読んでいますがどっちも読んでいても苦手なものは苦手なので、その二つを読めば天祥院くんのことを理解できるはず(ないしは好きになるはず)みたいなおすすめの仕方は必ずしも妥当ではないと思います

言われたけどいや読んでるんで…みたいな顔することがすでに数回ありましたし、逆に全キャラクター好きにならないといけないわけでもないと思うので合わなそうなキャラクターだなと思ったら触れずにそっとしておくほうが無難





・今回のイベストRa*bitsのシーン

Valkyrie七夕祭に引きずり出すため、パフォーマンスをさせるために斎宮宗くんを挑発する一連のやりとり。

天祥院くんてなんかアイドルを愛してるみたいな話してませんでしたっけ?Trickstarの革命以降は夢ノ咲学院アイドルを愛して育てるみたいな話してませんでしたっけ?記憶いかもっと先の時系列であって今はまだ残虐な皇帝のままなの?

アイドル愛すとか言ってる口で奇人舞台に引きずり出したいっていう天祥院くんの欲望のためにRa*bits犠牲にする気満々やないか!!!

別にエゴの為にRa*bits利用して斎宮くんを引きずりだすのはいいんだけど、表向き学院アイドルを愛して育てる気がありますみたいな建前がありつつRa*bitsのこと省みる気もないのが無理。生理的に無理。

Ra*bitsみたいな結成したてで実勢もない無価値アイドルなら奇人のために潰しても全然よさそう。無理。

しかしたら天祥院くんを好きな人は、天祥院くんは人の気持ちを読んで動かすのが得意だからRa*bitsを囮に使った時点で斎宮くんと影片みかくんがくるのは決まっていた展開でRa*bits自体危害を加える気がなかったとかそういう解釈なのかもしれないですね。

そういうキャラクターへの信頼に基づいた深読み解釈は一度横にどけておいて、七夕ライブのあの場でValkyrieが来なかった場合どうしてたか想像してみてくださいよ。

わたし想像の中の天祥院くんはfineで鮮やかにRa*bitsを屠りました。みなさんの中の天祥院くんはいかがですか?




・見せられない自覚があるなら直す努力しろ

天祥院くんは同じfine所属する姫宮桃李くんのことを猫っ可愛がりしてますね。

天祥院くんは姫宮くんの前でだけは美しく輝かしいアイドル然としています自分過去の振る舞いや、今回のイベスト斎宮くんに揺さぶりをかけたり過去斎宮くんにしたような人格を分裂させるような揺さぶりかける自身性質は見せないし話しません。

まりは幻滅されるような、人間としてどうかという行いであ自覚があるんだと思うんですが、天祥院くんは残り少ない命でやりたいことをやるためという大義名分姫宮くんには見せられないような人間性を特に正すでもなくそのまま生きていますよね。

好きな人はそれが命を削って自分目的のために全てを投げ出す美しい姿に見えているのかもしれないですけど、好きでもない人間からすると別に命かけてるからってなにやってもいいわけじゃないじゃん!?って思うし、都合よくやりたいように振る舞うために自分自分の命を盾にして周りの人間に全てを容認させてるように見えるので生理的に無理だなって思います

これが生理的に無理だなと思うのはあんさんぶるスターズ作品内に置いて、そういう天祥院くんの姿勢文句をいうキャラクターほとんどいなくてマジで外のキャラクター英智くんの命がけのわがままに付き合っているようにしか見えなくて気持ち悪いというのもあります

表立って天祥院くんを否定するのってそれこそ斎宮くんくらいで、他のキャラクターってその姿勢に関してはほぼ容認してるんですよね。ここは天祥院くんが無理であると同時に作品世界気持ち悪くて無理なところでもあるのかもしれません。

命がかかってようが好意的に見ることができないキャラクターわがまま放題が通りっぱなしなのを見ていると夢ノ咲学院はお前のための介護施設じゃねえ!!!!って気持ちになります

マジで自分に憧れている可愛い後輩に見せられないような人格破綻自覚があるのに命が短くて時間がないからって真っ当に振る舞う努力優先順位を下げるのは甘えでしかないと思うんですよ、なんでみんな付き合ってやってるんだよ……




ファンがきつい

今回の七夕ベストを読んだ感想でよく流れてくるのが、それでこそ英智ゲス最高!!!!(意訳)とか斎宮くんごはんになってくれてありがとう!!!!(意訳)みたいなのばっかなのも個人的に見ててすごいうわキッショって思いました。もちろん感想は個人の自由というのは存じております

もしもわたしRa*bits担だったらうわ英智うわって5回くらい思ったと思うけどさすがに大っぴらにそういうdis書けないじゃん!?

たぶん見えないように鍵垢で英智無理マジ無理って言うと思うし、なんかそういう負の感想があることを前提で、こういう英智すごい好きなんだけどやっぱ嫌な人は嫌なのかなあ…?みたいな感想とか見かけるのも天祥院くんの行いに対するネガティブ感想マウント取って牽制してるように見えてうわあって思いました。フォローしてる範囲は狭いので局所感想です。

でも冒頭でも書いた通りサーカスベストとDaydreamを読んだら好きになるよ!!みたいなことは冗談じゃなく複数回天祥院くん担に言われていて、いや読んでるけど普通に好きになれなかったんだごめん…って感じなのでマジでごめんなさい。



30分弱で形になったマジ無理の理由が今のところこれなんですけどほかにも理由はあると思う。

キャラクターとして成立はしてるんだろうけど本気で一切好きになるポイントが見いだせないくらい苦手なキャラってはじめてなので理由を考えたくなりますが、結論としては今のところマジ無理。

9条を守るとか意味不明なんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20160707234517

これを読んでトラバにも書いたけれど、この増田の主張は護憲派の主張そのものだと思う。

自衛のための軍隊で抵抗するが、攻めてきた国を攻撃まではしない”

選択するなら、それは今までの憲法とその憲法解釈で成し得ていたものであって、改憲する必要はないと考えるのが妥当だと思う。ならば護憲であるはずなのだ

はっきり言って、護憲派の言ってることって意味不明

なのだそうだ。その主張は護憲派と意を同じくするのに私は護憲派ではないと仰る。その論理展開が今ひとつ理解出来ないのだが、ちょっと想像して書いて見ると

今度の選挙特に改憲の是非というものについて改憲に賛成する人達は変化を望んでいるんじゃないだろうか。例えどんな変化でも良いから変化を望んでいる。それは現状に満足していないということの現れでもあるんではないだろうか。

大阪の都構想でも同じ現象が見られたように思う。なんでもいいから変化が欲しいという声は一定数ある。寧ろ多数派になっているとさえ言って良いと思う。その変化の内容がどうであれ。

僕たちの世代20代)について言えば変化を望むのは当然だと思う。今の世の中の息苦しさは僕も感じている。そしてこの点は重要だと思うのだけど、僕たちは変化を望むことがポジティブ行為だと刷りこまれいている。ネガティブでいるよりポジティブであれということを散々教え込まれ経験している。そして「反対」を叫ぶ党派の行動はとてもネガティブに見える。そう感性が言っている。

変化は前向きな前進でありポジティブに見える。だからそちらに同調する。だから改憲派、という感性に従っている人って多いんじゃないだろうか。

でも自民党改憲の内容は古き良きもの(と彼等が思っている)ものへの回帰なんだよね。現状からの変化ではあるけれど、昔に戻しましょうと言ってるのに過ぎない。そこに気付いているかどうかはとても大きいんじゃないだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160707234517

高卒ごくろうさん。

あるいは低能日本史選択大学か。


70年前の議論してんじゃねーよ。

いちいちめんどくさい。

専守防衛海外派兵はしない。米国戦争には加担しない(したがって集団的自衛権拒否ベトナム経験から米国は何年かに1回は商売として大戦争をする)


トウシンの清水先生がいいよ。



こういうのがイギリス離脱促したんだろな。

なんかもうめんどくさい。

戦前に戻れば?

護憲しててここまで広げて解釈するんだから

改憲したらどうなんの??

日本法治国家じゃないの。

またことたまの国だから、基本ネガティブなことは明記しない。

(これは異論あるだろうけど。かなり幅がある。現実言葉の間には)

手続き踏まないで無理やり変えるから信用ないわけ。

ほんとに。

まだ市民革命のない国。支配か被支配なの。

ほんとに攻められる危機があったとき手続き踏んで

変えていけばそうはならなかった。


君らが立候補してね。

安全市民系の軍隊運用

しかしそれを拒んだのは国民で、立候補しないおとなしい国民性

帝国陸軍がそれだけ

きらいだったから。いったん明記すれば暴走危険がある。

なんでも子供理想通りにコトは進まないよ。

原発でさえ、安全に維持できない国だよ。まだ。

物であふれたオタ部屋を断捨離したい

長文許して下さい。吐き出したい。



思えば幼少期から部屋の片づけが出来ない子だった。

部屋数も多い家なので自室のほかにも実質自室のように使っている部屋ばかり。

洋服や本、趣味のもの習い事で使うもの学校からプリント類。積み上がる荷物



家族も物が捨てられないタイプ。勿体ない、まだ使えると何でも取っておく。

家業で使うもの、貰うもの無駄に広いスペースがあるので捨てずにしまう。庭に物置もあるのでそこにも詰め込む。

一度捨てたものを別の家族が勿体ないとごみ箱から拾ってくる。使いもしないのになぜか棚に並べる。

そうしているうちに私がオタクに目覚めた。結果、物の量が悪化した。



小中高、そして大人になってからも集めに集めたオタグッズ、CDDVD

その他にハマったバンドの関連物、雑誌中高生女子が好きそうなファンシーグッズ、メモ帳シール等の紙物類。

トレーディング系の物が特に厄介だった。欲しいものが出るまで買い続ける。今度はコンプ欲が湧いてくる。

収集癖は本当に恐ろしい。ジュースのおまけやら卵型のチョコやらどれだけ買ったことか…。

集めることが目的に変わり、CDDVDは未開封のまま置きっぱなしの物が増えた。



数年前に多少は片づけたけど、まだまだ物が多すぎて棚に入らず床に置いてあるものがたくさんある。

未だに小学生の頃に買ったものが部屋の片隅から出てくるなんて本当に情けない…。

それでも物に対する執着心が凄くて、もったいないとか可愛いからとか何とか理由を付けては捨てることが出来ない。

興味が移った作品のもの処分すれば良いとは思っているのだけど、買い集めた時の値段を考えると捨てる気がおきない。

都会のようにオタグッズ買取出来るお店も無いし、ブームが去った作品は値も付かないだろうし。

何だかんだで好きな気持ちも残っているので手元に残したい欲が勝ってしまい、結果部屋の片隅で埃をかぶったままになっている。



自分性格、考え方がネガティブで、それで日常生活が上手くいかない。毎日くよくよして泣いたりしている。

周りは10年も前に大人になって自立して、自分自身未来を切り開いている。私は甘えて引きこもっている。

ちょっとばかり裕福な環境と、共依存気味な家族関係。周りと関わらず避け続けてきたせいで人との関わり方がとっても下手だ。

それから逃避するために物を積み上げて満足しているのかもしれない。好きなものに囲まれていれば少しは気が楽になるから

でも急に寂しくなって辛くなって、そういった時にどれだけの金額時間無駄にしたのだろうと考える。

そういう時に集めた物が一気にいらないものに見えたり、自分自身の駄目なところを象徴するものに見えてきて、また落ち込むの繰り返し。



1週間ぐらい前からまた少しずつ片づけなくてはと紙袋3個分ぐらいのものは捨てた。

勿体ないという気持ちは出来るだけ忘れてごみ袋に詰めた。でも最初だけ。勿体ない、まだ使えるんじゃないかという考えが邪魔して

全然はかどらない。自分計画では週末には部屋のものを半分以下に出来たら良いなと思っていたのに

半分どころか十分の一ぐらいにも満たないんじゃないかなといった状況。片づけの意識がすぐ違うものに飛んでしまって

気付いたら中途半端にしていたマンガを拾って読んだり今必要のないファイルの中身入れ替えをしてみたり。



体験談で良く断捨離したら何かと運が開けた、といった記事を良く見るので自分もっと片付けしたい。

もちろん断捨離しただけで何でも上手くいくわけではないと分かってはいるけれど。

それでも少しだけでも執着心を消して、部屋をもっときれいにしたい。せめて誰かが入ってきても大丈夫なくらいに…。

執着心、収集癖共依存…。自分自身が変わらないと何も好転しないと分かっていると言い訳しながら今日もだらだらと日々を過ごす。

週末には物を減らせているだろうか。勿体ないなんて言わず、オタグッズ捨てられるだろうか。

欲しい人に譲れたらいいのにな。日本に1人ぐらいは欲しい人居るんじゃないか。未使用だよ。



片づけ、頑張ります

世の中が憎しみ>喜びになってきている

明らかに世の中が 憎しみ>喜び になってきていると思う。いいニュースなんて全く聞かないし、あってもネガティブニュースにどんどんかき消されていく。数ヶ月前まで「もう国家間戦争は起こらない」とか言ってる馬鹿はてなーがいっぱいいたけど、まぁ普通に人々が憎しみあって戦争が起こりそうな空気になってきてるよね。のんびりした時間を楽しむことは平和ボケしかなくなった。でも、憎しみに包まれていく世界を見るドキドキってのは悪いもんじゃない。なんか、生きてるって感じがする。綺麗事いいあって平和暮らししているより、余程生きてるって感じがする。自分の生きているうちに人類が滅びるのを見るのが俺の人生の最大の楽しみだ。一人でできることは少ないけれど、極力周りに憎しみをばらまいて、この憎しみの空気もっと蔓延させていきたい。さよなら人類

2016-07-07

恋愛がうまくいかないのもセックスきじゃないのも私のせい

22歳女。

セックスしたくない。

今まで付き合った人数は2人。

初めての彼氏20歳になってからできた。私も彼もセックスをしたことがなかった。

彼のキスは、歯がガチガチぶつかるほど荒々しかった。舌はガンガン突っ込んでくるし、鼻も押し当てられてた。

彼は二次元オタク男子校出身だったから、彼の男女の性的ものに対するイメージエロ漫画エロゲの影響が強いんだろうなと思い、萎えた。

かくいう私も少女漫画育ちの処女で変に夢見がちだった。

中学に入る手前から大学生半ば頃まで、ずっとずっと夢見ていた憧れのキスは、実際には、「仕方なくやるもの」になってしまっていた。

それはセックスに関しても、同じだった。キスが下手ならセックスも下手だ。

彼が下手だった理由は、生身の女に対する知識がなかったからだと思う。ナルシスト気味で女性経験のないオタクだったかしょうがない。

手荒く胸を揉まれても乳首つままれても女性器に指突っ込まれても、苦痛しかなかった。身体的にも精神的にも。

でも私が感じなかったのは彼のテクニックのせいだけではない。

しろ、私に問題がある。私のメンタル問題だ。

ざっと問題点を列挙してみる。

人を信頼できない。自分も信頼できない。体型コンプレックス少年のような胸)。醜形恐怖自己主張するのが苦手(好き嫌いを表に出すのに勇気がいる)。

八方美人。我慢してしまう。自己評価が低い。不安症。恥ずかしがり。怒られるのが怖い(特に男性から)。ネガティブ被害妄想しがち。

ざっと思いつくまま書くとこんな感じ。まだ何かありそう…

これらの性格特性は、機能不全家族と、自分の元々の性質のせいだと思ってる。

こんな自分を人に知られないように、自分本心を隠して人の顔色を伺って生きてきた。

会話は苦手だけど、人からまらないやつだと思われないように面白いことを言って笑わせて場を明るくすることに努めた。

自分を偽ってるから人と一緒にいると疲れる。

元カレ2人に対しても自分を偽っていい子で明るい子を演じてた。空気を壊したり怒られるのが怖いから不満や意見を言えなかった。

キスセックスの際もそう。相手に身をゆだねて自分オープンに出すなんて、できなかった。嫌でも痛くてもそれを相手に伝えられなかった。

ね、こりゃあーセックス嫌いになるわ。

1年前くらいから、ネットで有名な港区モテモテ美人OLさんたちが「自分を愛せない女は幸せになれない」「自分大事にしなきゃだめ」と主張してるのを見てきたけど、ほんとその通り。

自分を軽視してるから、人とのコミュニケーション自分を消耗して疲れる。

自分を愛したり信じたりできないから、そんな自分を好きになる人も愛せないし信じられない。


恋愛でうまくいくまでの道のりが遠いな。

http://anond.hatelabo.jp/20160707093536

子供ができてからの年数は違うけど、これの奥さんみたいなものです。すみません

うちは共働きだけど、平日毎日、定時までになんとか仕事を終わらせて、

家に帰ってからも大忙しで、バタバタバタバタ座る暇もなく寝る時間になる。

みんなが横になったころ、旦那がなんとなく帰ってくる。

なんかお話したそうだけど、子供が起きるかもと思ったら寝室を離れられないし、

何より残してきた仕事を早朝にやってそのあと洗濯、お夕飯づくりとなるから寝ないと持たない。

 

そういう生活で余裕がないとき思ってしまうのは、

私が洗濯して干して畳んだ服を着て、私が作ったご飯を食べて、思う存分仕事していいなー!って。

だって気兼ねなく残業して仕事を終わらせたい。あわただしくなく帰ってきて、できれば帰りにスーパーなり電気屋なり寄りたい。

お客様との懇親会も気兼ねなく出席したい。朝だってゆっくりしたい。

子供が生まれからなくなった私の時間あなたほとんど手放さずに生活を変えずにいるよね、と。

その中で私を求められても、私には応える余裕も時間も体力も、もうないのです。

そしてそういう生活が続いていく中で、女性的な部分はそぎ落とされていくのです。

 

レスになるのは日本女性の病だみたいな話があったけど、

そこに至る(ネガティブ意味での)男性側の協力も無いとは言えないのではないでしょうか。

2016-07-06

エビリファイ

双極性障害エビリファイ1/2錠を処方されていたのですが、

今までの人生で感じたことのないタイプのひどい鬱状態に陥ってしまい(ワースト3に入る)

よく考えたら、エビリファイを飲み始めてから、抗いようのない鬱に飲み込まれそうになっていたということに気付いて

医者漢方薬に戻してもらいました。

(元々、軽いパニック症状のために通い始め、漢方薬を処方してもらっていたので)

自分としてはパニック症状さえ落ち着けばよかったので、躁鬱の治療特に希望してなかったです。鬱状態でもなかったし。激しい躁状態でもないと思っていたし)

医者が、あんたそれ、双極性障害だよ!おくすりかえよ!って提案してきたタイプです)

(お医者さんとは、漢方薬でも鬱状態が治らなかったら大人しく、エビリファイに戻す、という話をしています

エビリファイが抜け始めて、ようやく自分のことを肯定出来るようになってきた。

この2ヶ月ほど、自分ネガティブの元と向き合い続けて本当に苦しかった。

結局自己肯定感が低く「認知の歪み」があって、そのせいで鬱状態になるのだろう、

という辺りまではわかったけれど、その先にいこうとしてもどうも鬱の波に飲み込まれそうになって毎日あっぷあっぷだった。

希望楽しいことがあってもすべて目に入らなくなっていた。

けれど今日初めて「認知の歪み、という原因突き止められた自分はえらいし、この方向であってるから大丈夫

と少し自分を認められたことで

ほっとした。らくになった。未来は明るいような気がした。

その他、エビリファイ副作用として上げられる「虚脱」状態も、服薬以来続いていてつらかった。

3分以上、立って人の話を聞くことが出来なくなっていたし、

事務作業も1時間限界だった。寝転がるか、どこかへ走り出したくなるような状態が続いていた。

自分はもうすっかりダメ人間になってしまったんだなあと自己嫌悪がすごかったけれど

よく考えたら、エビリファイ以来だったので、その原因も疑ったのですが……。

医者には、「双極性障害鬱状態に入っただけ。元々体調悪かったんじゃないの?」みたいな感じで一蹴されるし。

なんというか、この病気の人の自己申告は信じねぇぞ、という論調だったな。

というわけで、また双極的におかしいとか愛する人などに指摘されたら、セカンドオピニオン的に別の病院に行こうと思いますが……。

というか、エビリファイで鬱になってしまった私は、本当に双極性障害なんだろうか?とも思うんです。

でも病気の人ほど、ノーマルを主張するって云うし。考え始めるとまったくもってよくわかりません。

医者は「エビリファイ気持ちフラットにする」と言うけれどわたし場合ポジティブがこそげ落とされてネガティブけが残ってしまいました。

それなら、気分安定剤を処方しよう、と言われたけれど、喜びも悲しみもなくなって体が虚脱するだけになりそうで、それが怖くて踏み出せなかったです。


自分躁状態で、人を不快にさせるポイントが少しわかった(と思った)ので、

そこを気をつけて、謙虚に明るく、人に気遣いをすることを忘れないようにしていれば、

私の場合は、大丈夫じゃないかなーって思います

私が躁状態の時ってせいぜい、好きな音楽を聞いて「なんて……ッ天才ッ……なんだぁ!」って浸ったりとか

人のいないところで音楽さいこー!と思いながら、ちょっと走ってジャンプする程度のものだったりするんですけど……。

ここ3年での大きな買い物といえば、10万円弱の一番安いMacBookAirだったりするし

劇団立ち上げたい!音楽イベント主催してみたい!とか思っても、思うだけだし、

オフ会すら最近主催してないし、配信してみたい!と思ってもしてないし、

躁状態でもそんなに気持ち大きくなってないんだよね……。

睡眠時間時間程度で2ヶ月くらい創作し続けたこともあったけど。。そんなん、あるやろ?創作する人なら。


というわけで、長くなったのでまとめ

1)ただの愚痴でした。

2)チキンなので基本トラバ読みません

3)エビリファイで鬱になることってあるの?

4)ワシ、ほんまに双極性障害やったん……?

以上!

2016-07-05

日本人の、開拓者死ぬほど毛嫌いして、2番煎じ、3番煎じを持ち上げる風潮は、どんな心境から来るのだろうか?

自分が2番煎じ、3番煎じなので、同類を認めたいのだろうか?

(※日本国民全員が、アメリカ二番煎じ、三番煎じ)


私には到底理解できない感覚なので、日本人思考回路から、だいぶ、かけ離れているのかもしれない。


というか、普通に道理の通じる正義感があれば、わかるはずなんだけどね。道理よりも、その場のネガティブ感情が優先されるみたい。

最近海外ネガティブニュースを見ると、はてブ日本もそうなんだよ、日本のほうが酷いんだよって毎回親切に教えてくれる人が来てないか期待するようになってきた。

2016-07-04

余計なお世話だチクショウ

ちょっと前に職場ストレスチェックとやらの案内が回ってきてたのでWebであまり深く考えずにポチポチやってみたら、

あなたは高ストレス状態です。産業医との面談を申し込むにはこちら。(申し込むと会社にチェック結果が知られます)」みたいな案内が出てきた。

分布図っぽいやつだと、2軸のうち上から四分の一と右から四分の一が高ストレス位置として色が変わってて、

どっちの軸もギリギリではあるけど色は変わってないスコアのような気がしたのになー。



数少ない友人も家族も、自分より周りの人の方が最近仕事やめたとか体調崩したとかで大変そうだから相談とかができる雰囲気がなくて、

会社の人は仕事上でもちょっと怪しい(直属の上司が他の同僚を見捨てて責任押しつけたりハシゴはずしたりするのをよく見る)のに、それ以外の部分で信用とか頼るとかする気が全く起きない。

あともともと発達障害あって性格根暗ネガティブなので何かあるとすぐ体調に現れる傾向はあるけど、その辺も自覚はあるからなるべくわきまえて給料少なくなっても無理せず細々と頑張ってて、

別にちゃんと毎日出勤して、淡々仕事して、なかなか終わらない向いてなさそーな仕事も色々工夫しながらなんとかこなしていってて、

どうにか表面上普通の人の中に紛れ込んでやっていってるのに、「お前、普通じゃないよ」ってわざわざ隠れてた石をひっくり返して言われてる感じで落ち込む。

なんか鬱々としてしまうから増田に吐き出してさっさと忘れてしまおう。

魚肉ソーセージの美味しい食べ方の話しようぜ!

俺はスライスして軽く焼くのと、黒コショウマヨネーズつけて食べるのが好きなんだけど、なんかおすすめある?

漫画ゲーム以上に無難話題ってあるの?

映画の話すると急に早口になってこ無意味に高尚な話する奴や解釈の食い違いで喧嘩になるし、ドラマの話すると昔はよかったばかり言うおっさん若者喧嘩が始まるし、野球の話すると好きな球団どこなのから対立が始まるし、ゴルフの話するとスコアを大げさに言ってのマウント合戦が始まるし、サッカーの話すると日本チーム情けねえなとネガティブ話題になるし、宗教の話すると異端者扱いやキチガイ扱いされるし、政治の話すると思想の違いが明るみになって敵対ちゃうし、食べ物の話するとお前あんなの好きなのとか誰かが言って変な空気になるし、病気の話すると健康に気をつけましょうってお説教になりそうだし、釣りの話するとゴルフみたいにスコア合戦になるし、山の話するとこれまた高い山登った自慢沢山登った自慢になるし、とにかく自慢話すると聞いてる側はうっぜえとしか思わないし聴かせる側もうっぜえって顔に書いてあるから嫌な気分になるし、不幸自慢してもそれは同じだし、エッチな話すると後で思い出して恥ずかしくなるし、酒の話すると実はあんまり飲めないんですって言われたとき困るし、タバコの話すると喫煙者禁煙者の戦争の話にしかならないし、パソコンの話するといかにもオタクだし、理科系の話するのも如何にもオタクだし、文化系の話も相手が興味なかったらオタクのそれだし、ヒットソングの話しようにも最近の曲はお互い知らないし、懐メロの話すると興味ない年代の所で会話が途切れるし、家具や車の話するとこだわりのあるワ・タ・ク・シな人が早口オタクトーク始めるし、電車とか乗り物の話するとやっぱりオタクトーク始まるし、戦争テロの話はミリオタ政治知ったかぶり世界情勢を憂う男が咬み合わない議論マウント取り合うし、ニュースの話自体が俺はお前より詳しいし裏の裏も読めてるのマウント合戦だし、

何だかんだ子供の頃にした遊びに関する話題が一番無難だと思うんだよね。

2016-07-03

懺悔自分への戒めを書き残しておこうと思う

いろいろとちょうどいいタイミングだったので、今後の自分への戒めを書き残しておこうと思う。

これを守れなかったために自分は色々な人を傷つけてしまっていたことを知ったので、その懺悔も含めて。

人と話すときポジティブ話題から話すこと

会話の一番最初に話すことがポジティブであることは大事だ。

ネガティブなことから話すと最終的にどんな良い事を話していても空気が重くなる。

そこに居ない人のことは褒めるときしかさないこと

居ない人を褒めることは特に何も言われないが、居ない人をけなしたり苦言を呈したりすることは陰口として受け取られることが多い。

他人へのアドバイス・助言は請われるまでしないこと

たとえ自分にとっては正しくても、相手にとっても正しかったとしても、求めても居ないのに飛んで来るアドバイスは案外不快ものだ。

他人幸せ自分幸せと別物であることを理解すること

自分の好物が他人の好物と違うように、自分幸せだと、あるいは不幸だと思っているものが、相手にとってもそうだとは限らない

自分の知っていることを話すとき自分普段いるコミュニティのままで話さないこと

自分情報を知りたいのがそこにいる全員だとは限らない。一人だけかもしれないし、居ないかもしれない。

価値がある情報を話す場はそれなりの場であるべきだ。一段階小さなコミュニティの中で話そう。

他人に苦言を呈さないこと

その役割もっと仲のいい奴がやればいいし、そんな奴が居ないならほっとけばいい。

応援を控えること

今の相手は精一杯頑張っている状態かもしれない。ヘタに応援をしても限界を超えろと言っているようなものかもしれない。

いつか理解してくれると思わないこと

理解されたところで、評価回復するかどうかも別の話であるし、

そもそもアニメマンガによくあるように理解されるタイミング死ぬ寸前だったりしたら何の意味もない

さないこと、秘密を持つことを悪いことだと思わないこと

自分が思っているより、他人秘密を沢山持っているものだ。

自分から他人を助けようという考え方をまず捨てること

所属するコミュニティにおける他人への手助けというのは他人に助けを乞われてからするべきであって、

そうでもない場合はたいてい「小さな親切、大きなお世話」になってしまう。

そもそも、自分自身をまず満足に助けてからにしよう。自助もできないのに他人を無理やり助けることはしてはいけない。

2016-07-02

自己責任ネガティブ言葉じゃないよ

自分の身を守るために最大限努力して良いって言ってるわけ。

我慢しろって意味じゃないよ。

2016-07-01

http://anond.hatelabo.jp/20160701021101

就活に失敗して」を書いた増田です。トラックバックを頂いたのでこちらで返させていただきます

http://anond.hatelabo.jp/20160701021845

トラックバック有難うございます

私もあなたと同じように、カウンセリングに行って卒業間近に就職課の人から電話を貰ったりしたので、あなた言葉が身に沁みます

ただ、私はそこで挫折してしまって、どこかに引っかかるまで頑張れませんでしたが…


あなたの励みにはなってないかもしれないけれど、コツコツ続ければ

あなたライブみたいに、なんとか楽しい日もあるよ。


コツコツ続ける。そうですね。今はそれを目標になんとなく生きています

今の自分にとって一番足りないのが「続ける」と言う気持ちなんだと思います

数か月でも、半年でも、バイトでも趣味でもコツコツ「続ける」事を目標に、ライブを心の支えに頑張ってみようと思います


http://anond.hatelabo.jp/20160701040729

>あれは増田普通に働くの嫌だっていう意識の表れだ。

>結局僕らが出来るのはネガティヴなことはなるべく黙殺して幸福の糧になりそうなことを模索することだけだね。

>そのためには自分に素直じゃなきゃいけないと思う。だから普通に働きたくない「芸術家タイプであるということを卑下しなくてもいい。


自分に素直でいるというのは本当に難しい事ですね。

自分の中に「普通に働きたくない」と言う気持ちがあるのは確かだと思います。その一方で、親の気持ちを考えると「普通に働かなければいけないのに」と言う気持ちもあって、なかなか「普通に働きたくない」自分を認められない。

幸福の糧になりそうな事を見つけるのも簡単ではないけれど、出来るだけ自分が「やってみたい事」を見つけて自分気持ちプラスの方向にもっていかないといけないですね。

ネガティブな考えで満たされているから、自然に悪い方へ悪い方へ行ってしまうんだろうな。