「ネガティブ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネガティブとは

2017-01-21

彼氏卒業旅行に行きたかった

彼氏海外旅行行きたい。仕方ないけど親に反対されてる。親に嘘ついてまで行こうとは思わない。万が一バレた時のリスク考えたら無理。

随分前から計画立ててたのに。あーあ。周りのカップル卒業旅行海外行く話聞くと素直に羨ましい。バイトお金も貯めたのに。グループで行こうと思って計画したけどなかなか予定合わないんだよね。

社会人になったらいつ海外行けるんだろ。あーあ、いいなー。親に反対された時点で諦めてはいたけど、気持ちの落としどころがわかんない。楽しみにしてた彼氏申し訳ない。はぁ。

学生最後くらいいいじゃん。周りのカップル皆行ってるよ。今の私たち世代は婚前旅行?に対して別にネガティブイメージ持たないのに。少なくとも自分の周りは。どうやって自分を納得させるか考え中。3月までは学生身分だし、親に反対されてる時点で頭では無理だって分かるけど、行きたい気持ちが落ち着くことはない。

追記

海外は行ってもいいらしい。極論一人旅でも反対はしないとな。彼氏と同室なのが許せないらしいからもう何も言えない。

2017-01-20

ゲハと同様に映画クラスタもヤバそうだと『君の名は。』を巡る反応を見ていて思ったけど

この原因は、人間は(ポジティブネガティブわずに)売上を指標にしたり、売上を意識して語ろうとすると、どうもおかしなことになるということの現れだろう。

なぜ、売上を意識して語ると話がこんがらがるのか。

それはおそらく売上を意識して語られる際に、「(売れてるから)良い」「(売れてるから)悪い」「(売れてるけど)良い」「(売れてるけど)悪い」という評価が入り混じり、齟齬が生じるからだろう。

特に「(売れてるから)良い(良く見える)」という覇権云々言ってるタイプと「(売れてるから)悪い(悪く見える)」というマイノリティ気取りの逆張りマンは、かなり場を乱す。

まりゲハは早くから売上を指標にされて盛り上がっていただけで、売上という価値観が導入されれば、映画クラスタアニオタおかしくなってしまうのだ。

http://d.hatena.ne.jp/higasibata/20170118

これ読んでて面白かったんだけど、悠木碧が演技派だと思っている悠木碧推しの一人としては

匿名しか書けない内容を含むので増田コメント

あ、典型的悠木碧推しであるかどうかは一切保証しないので、みなこうだとは思わないでね。



声質声優か声色声優かという点では、前者だというのは完全同意

でも幼女戦記とワルブレについては好きな演技だ。合ってないとも思わない。

そもそも、合ってる合ってないは好みの問題から見解が異なるのは当たり前とも言える。



参考までにわたしが好きな最近の碧ちゃんの演技を挙げておくと、ユリ熊嵐百合園蜜子、

僕だけがいない街の雛月加代、聲の形西宮結絃、アンジュ・ヴィエルジュのレミエル、

クオリディア・コードの天河舞姫田中くんのいつもけだるげの莉乃、幼女戦記のターニャ・デグレチャフなどだ。

いい加減にしておかないと全作品挙げかねないので柄にもなく厳選した。



わたしが思うに、彼女は声質タイプなんだけど、自分の声を端から端まで使うことに躊躇がない。

それがはっきり出ているのが弱酸性ミリオンアーサー48話

http://www.nicovideo.jp/watch/1484102729

モーガンの演技で

同作では少ししか出番がなく、もう一つの出番38話でも奇声しか出していないので

普段モーガンてどんな声なのか聴いててまったく判らず、でも面白い



碧ちゃんの演技はめっちゃ特徴あるので、ここ数年わからないと思ったことが殆どないが、

聲の形の結絃の声は判別時間がかかった。事前にキャスティングを知ってたにも関わらず。



彼女イベントとかで演技論を少し語ってくれることがあるんだけど、その内容から

明らかにカメレオン声優立ち位置は目指していないことが判る。

でも先述のように、どんな声を使うことにも躊躇がないので、結果的表現に幅ができ、

現場で適切な声を適切な解像度選択することができれば、演出家の求める音を出すことが

出来る、ということなんだろう。



演技力については本人がどう思っているかはよく判らないが、わたしが聞いた範囲では

本人はネガティブ評価しか言っていなかった気がする。でもそれもだいぶ前の話だし

自己評価を基本口にしないので今どう思っているかわからん



演技プランがどれも同じ、というのは4年くらい前には感じたことあるな。

それはある種の運動神経みたいなもので、現場の状況に合わせて素早く声でリアクションする

ことを優先した結果、それがOKテイクになったのかなと思っていた。

収録を短時間で終わらせることを考えると、早くフィックスすることは必要だろう。



今は出番の数も違い、主役か脇かというと後者のほうが多いので、そうすると似たような

タイプの役にキャスティングされることが増えてきた。

結果として別々の演技プランに沿ってやっていることが、かえってよく判るようになった。



君の名は。名取紗耶香の演技については、もっと海監督を評価してやってほしい。

あの映画は他の役者もそうだけど、声の出演者の立ち位置が細かく決められていて、

誰がやってもそこにハマる演技しか許されなかったんだろうと見えるから

合ってると思うのなら、それは合わせた人の手柄だよ。



あと、もうあまりロリ顔には見えない。個人的には、だけど。

3月で25歳だし、それはそれでいいんじゃねと。

そんなわたしにとって推しとはどういうことかというと、例えば2chなどでどんなに口汚く

彼女仕事についての悪口が書いてあるのをうっかり読んでしまったとしても、

本人の演技を聴くと「別にどうでもいいか」と浄化される気持ちのことだ。

2017-01-19

6歳児アイドル

テレビ番組で「好きな男の子がいます」とでっちあげられた6歳児アイドル

でっちあげた番組有罪として、それとは別に「好きな男がバレちゃった、恥ずかしい」ではなく、「お客さんがガッカリするかも、悲しい」と女児が泣いたというのを聞くと胸が苦しくなる。



子供タレントという存在が苦手だ。

ある程度、分別が付く年頃に成長すると人は嫌でも自身価値というものに向き合わなければならない。自分JKだった頃には「あー今が一番価値がある時期なのか?の割にはいことないなー」と悶々とし、高校卒業した時には「JKブランド失った」と寂しさを覚えたものだ。今から振り返って見れば、そんなネガティブにならなくても大丈夫って過去自分に声でも掛けてあげられるけど、当時はスーッと寒くなるような言い知れぬ不安が心の片隅にあった。この手の不安っていうのは自分だけじゃなく大なり小なり色んな人が通る道なんだろう。

でも、それを6歳にして経験しているのかと思うと辛い。「子供から可愛い」「異性の影がないからいい」といった自分価値を察知して、それを守ろうとしている姿が辛い。昔の自分感傷に重なって辛い。

結婚の予定があると言わないとカップルでの賃貸契約ができない

個人価値観自由尊重されている先進国だとは思えない。

おそらく結婚してないと離別に伴う転居になりやすいという予想が原因だとは思うが、

なんで結婚しても離婚という制度があるのにカップルとは差別されるのか。

この国の結婚個人意思以上の何かを強いている事の表れでしょこれ。

こういう事があると現状の結婚というものネガティブにならざるを得ない

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170117202349

個人的には、他国国民を殺して自国国民を守って評価される組織にある人間が、他国国民を殺して評価されることに文句を言われる筋合いなんてないと思うけどね。

ジャップサラリーマンっていう戦争ごっこしてんだからわかるでしょそこらへん。

御社オペレーションが弊社の職員を数百人希望退職に追い込みそのうち数十人が餓死しましたなんて事実があったっとして賠償する気もないし自己責任って切って捨てるでしょ?

そういうこと。

戦争は続いてる。まずはAmazonGoogle我が国の小売物流を壊滅させる。我が国民はこれを歓迎する。が、その結果はどうなるか。無能が死んだだけだと白を切るだろう。

ネガティブな六千万人のうち数百万人が死んだだけだと嘲るだろう。

そういう時代だ。国に殺されるのと会社に殺されるの、どっちがいいんだろうな。いずれにしても歴史に名を残さない程度の雑魚には選択肢なんかない。

2017-01-17

互助会っていわれるのいやだから ブクマしないけど、とある損きりブログがすごく好き

うまくいってなくてもネガティブにならずに明るく書かれてるの見ると、なんというか安心するし、すごいなあと思う

2017-01-15

「超潔癖主義」の非現実性

くさや問題が表した潔癖主義

ファブリーズの件もそうだが、今の日本は「超潔癖主義」に蝕まれすぎではないかと思う。くさやが臭いのは誰がどう考えても事実なので、地元はこのCMに便乗するくらいでいいと思う。

何かにつけて「地域差別ガー」というバカにはあきれてしまうが、つまるところ地域の抱える不都合な事実を外部が指摘することを拒絶するけつの穴が小さい子供である。それこそ、彼らの好きな言葉を借りれば「言論弾圧愛好家」ではないか。文化や社会には二面性がある。

私が生まれて間もない頃の話だが、1980年代1990年代鉄道文化が洗練されていたという話題がSNSや掲示板で流行している。はっきり言って、不良が巣を作りそうな文化がそこにあったわけだが、それでも鉄道ファンは誇らしく思う。「鉄道王国」も日本文化だと自尊心を持っているはずだ。

本来文化・社会性とはそういうものではないか2000年代新自由主義旋風だって文化や科学技術などの高度化の裏に犯罪の高度化や富裕層人口インフレ問題もあった。2010年代1960年代の再来のようなのムードの裏に貧困問題があった。オートバイブームの裏にはシビアな封建もあった。


オタク文化マイルドヤンキー問題共通点

オタク今日社会全般で受け入れられているという。あれといえば、昭和負の遺産にもかかわらず迷惑者が誰も輩出しなかったことを「世界に誇る日陰者」と自画自賛する書き込みが拡散されたことが多くの人に衝撃を与えたものだった。案の定オタク自身の努力で出世が実現するとスゴイ発言まみれになった。

冷静に考えてほしいのだが、同じ大衆の同胞であるべき人達がそれと村八分にされる時点で、そもそもすごくなんてないのである。そもそもオタクとは昭和時代学歴社会実験の失敗に伴いヤンキーと共に発生した負の遺産である本来ここで必要な発想は、負の歴史として再発防止策を考えることであり、恥かしく思うべきことである

仮にもしオタクがすごかったとしてもそれは個人個人がすごいのであってオタクはすごくないのである社会が立派だったとしても、それは日本人の寛容性のことである。もしあなたが大衆の一員であれば、さほど無関係ではないか

私は「オタクスゴイ」とそっくりな問題を抱えているのが「マイルドヤンキー」ではないかと思っている。地方リア充話題が出ると、なぜか不良とこじつけ話題が出てくる。不良とは縁のない人でもヤンキーのように扱われる、あの変な社会空気である

当たり前だが、リア充すべてが悪人なわけではない。大体ヤンキー本来の意味は実は汚い。もともとはアメリカ人白人を罵る言葉として生まれたものだ。ジャップと同じ意味合いアメリカ人が「ヤ○○」の言葉を使うものとしてとらえてほしい。

マイルドヤンキーに代わる言葉はあるだろ。とんでもなくダサそうな文化を謳歌しているのは一握りの地方民のうちの一部とか、不良経験者だけではないかと思う。あのグダポンの撒き散らす固定概念への批判としてもいうが、私は地方を何度も見てきたが、北関東でもマイルドヤンキーなんて一握りの数しかいなかったよ。

そもそもマイルドヤンキー言葉根底に都会人による地方人への偏見がある。車好きを例に挙げるまでもなく、外国には日本人が思い浮かべる都市部人間殆どいない。むしろマイルドヤンキーの特徴として挙げられる、「買い物先でショッピングセンター依存している」人は日本を出れば都市部ですら腐るほどいる。国土全体で鉄道依存社会が成り立つ国は、日本を除けば、オランダみたいな地形に恵まれる地域シンガポールのような都市国家以外にない。


「超潔癖主義」の究極である子供ファシズム

私はこの潔癖の究極が「子供至上主義だと思う。日本人はみな車嫌いで鉄道好きというおかしな風潮も、子供のために嗜好を装う仕草だという。必死すぎる。大人な人は、それが普通なしょうがないと受け入れるべきではないか。一番ひどいのは私鉄だ。

子供日本人美徳だと、道徳的な人を表す言葉として普及しているが、これはあの押しつけがましい「道徳」と同じうさん臭さを感じて、私は不気味に思っていることである子供って要は非現実的理想の追求であり、病気だ。

そもそも日本私鉄社会の根源は鉄道公有化の失敗だとか戦争連続による財政難だとか、歴史上におけるネガティブもの副産物である。今でも「幼稚」とかいう。それはつまり堂々とした対等な存在としてリスペクトするものではなく、結局これは子供なる年齢を使った言葉で「恵まれない現実にある人達」を見下している、前時代的な、差別を連想する表現である

欧米圏を見ればわかるように、鉄道弱者というか、つまりよそ者、あるいは貧乏人や弱者のためにある公共施設であって、所得関係なしに使うことをよしとする、ましてや商売の道具としてみなす日本おかしいのである

一昔前ですら日本ではここまで「子供」はうるさくなかった。子供大人らしい事由成熟した男女を目指した途上段階であり、気づけば加齢で大人になっていた、あるいは10代ですでに見た目も中身も大人同然という人もごろごろいて、それがわずか15年ほど昔までの常識だった。

あるいは「リア充な美しい大人は好きですか」というように、青年性を脱した兄や姉であるべきだった。正しさではなく「美しさ」が評価された。この美しさという言葉自体清潔を意味するもので今の異常な潔癖主義に通じたのも、もちろん事実ではあるけどね。


不都合現実」を受け入れた理想の発展が必要

特定環境を聖域化し、あるいは特定の人を「聖人」化してみなし、それを潔癖性を極めた発想とともに崇拝し、潔癖と反する不都合な事実を見て見ぬふりをしたり、あるいは無理してでも隠蔽させようとしたり、それを指摘する存在を許さない、あの感覚。グダポンの言葉を借りればこれは畳精神である

昔の高校を題材にした作品から黒髪すっぴんさんの描写を削減し、わざとそうでない人を代わりに差し替える。これも聖域を作る発想に由来することではないかと思っている。

その点、例えば私が韓国学生をみて感動をしたのは、日本において学生というと黒髪が少ないイメージなのかもしれないが、実際には黒髪のおりこうさんが多くいたこと、そういう風潮がそこかしこにあったため、他人に緊張することがなかったかである

バス停留所で会話したローカル若い女性は、なんかお茶目で、自分生活圏にやってきた外国人を楽しませようというホスピタリティがあって、ものすごく魅力的だったが、やっぱり大人オタクで、至上主義のない国のほうがよほど大人も魅力的だなと感じたのだった。

これは地方にも言える。マイルドヤンキーの連中なんてありゃ「普通リア充か重度なオタク」だ。オタク?ってくらい偏執的で、大衆らしさに欠けている。いわゆる元ヤンさえ良くも悪くもリア充らしさがない(事実、彼らが外国に行くとサブカルオタク扱いになる)広い意味での問題なのだ

日本に出てくるテレビタレントには個性らしさがない。オタクがいない(例外はあるが)。根っこからのおりこうさんであることを売りにした俳優・声優がいないし、変わった趣味を売りにする者もいない。誰もがそうなるありのままもないし個人差もない。

これは、日本人一定割合。どちらかといえば韓流ファン経験のある人たちで、同じくマイルドヤンキーか学がありそれなりに品格のあるような人が、ものの感じ方の成熟が遅れたことにあるんじゃないか、と私は思っている。子ども時代や貧乏なときは誰もが感性が幼稚で極端な理想を抱くものだ。

しかし、大人になり、10代になり、豊かになれば、あらゆる体験を通して現実を知るというか、様々な存在を知って、自分自身の肉体と考えの成長もあって、そういう非現実理想を一度捨てることになると思う。代表大学生における運転免許取得ラッシュだ。「免許取得者は学のない人のほうが多い」とか「都会人は一生免許と無縁」の虚構に気づく。

私達ネット原住民的には中二病とか高二病とも揶揄される、つまり冷笑主義にも陥るのだが、その現実実在不都合性を含めた事実の中にある魅力に気づき、そこから新しい夢を見出だしたりするのが、普通の諸外国ならハイティーンか遅くても20代経験する段階で、日本人もかつてはそうだったのではないか

そういうわけで、高学歴だろうと、立派な社会的地位にいようが、年齢が中高年だろうと、マイルドヤンキーと変わらないような潔癖主義理想を振りかざして現実を拒絶したり自由創造表現ユーモアを叩くあの感じは非常に納得がいかない。幼稚な人が多すぎる日本現実がほんとつらいです。


(韓国などの例外を除く)外国コンテンツは、優れた表現ほど徹底的に不都合現実事実に向き合っている。だが、それをただそのまま描いたり、不穏に誇張するだけではなく、そこから楽しさや夢を見出だそうとする傾向があると思う。その際にはお堅い因習を破ることになる。

だがその独創性第一段階にある「お堅い因習を破ること」を全力否定するのがグダポンのいう「畳精神」であり、右派や私の言う「コリアニズム(文化的右傾化)」である。つまりどんな理不尽でもそれがしきたりで、その空間では聖域性を守るために自分が屈しなきゃいけないし、適応しない他者は咎めなきゃいけないという枷を兼ねた同調圧力も発生する。韓流ブームものすごく親しんだ人ほど危ない。

ティーンエージャーになる前の現実離れした理想主義(と、それを理想を向けられた側がそのまま受けとめなければいけないということ)に畳精神コリアニズムはとても相性がいいのである。新しい幼稚な感覚と、古い老いた因習コラボさせると、アニメ漫画特撮ドラマビデオゲームまがいな、子供ヤンキーだという狂うジャパンがあふれるのである

私が現代の日本はともかくとして一昔の韓流華流コンテンツ敬遠したのは、アメリカコンテンツとは違い、理想主義を極めたあのディズニーでさえ、そのテーマパーク映画などに「不都合現実を受け入れた上でのイマジネーション」がないからだ。理不尽もの批判的に描くこともなく、拒絶せずにそれを受け止めることすらしない。現実逃避ありきなのだ

私の記憶する限り韓国中国テレビドラマアニメには、日本人ネガティブ過ぎるとして驚いた自転車乗りの姿が描写されていない。1990年代2000年代(2010年代)に日本型暴走族話題になったが、それを風刺するような作品は出てこない。当たり前だが韓国人中国人オタク風刺するような作品もない(日本ですらオタク風刺作品はあるが)

そういう子どもたちはこうしたコンテンツの変わりに漫画小説(ライトノベルを含む)やゲームいかれた様子を見ることで、それを教訓にすることができるわけである日本作品で言えば喧嘩番長龍が如くに出てくる「不都合現実を誇張した」不健全卑猥日本風景も、実は意外にも理想や夢とどこか通じるものがあるし、その中にもやはり社会に対するメッセージもある。

そう考えると、欧米程でないにしても自由な創意工夫性は日本においてはなんとか健在であり、その自由表現の娯楽を通して成長につながることもできたりし、その上でまた新しい夢が見れるというのが、本当にすごいと思っていて、韓国中国にもそういうクリエティティを獲得するには、まず日本同様に現実至上主義と畳精神解体を加速させることが必要なのだ

本垢ではネガティブなこと書かないからこっちで書く

一応、はてなブログ書いていますが、ネガティブな内容は負のエネルギーを読者に与えてしまうため、匿名で書こうと思う。別に大したことない、自分ひとりの問題なのでこんな文章読むより次クソするときのケツ拭く紙の長さをどうしようか悩むほうがまだ有意義だと思う。こんなクソつまらん前置きはいいのでさっさと内容をと思うがどうせ中身はない。最近自分人生を映しているようだ。

仕事プライベートも気分の浮き沈みが激しすぎる。これは鬱病予兆キツイわ 笑 ほんと万人が感じるような普通の、なんてことない悩みだけど当事者としたら明日生きるのもキツい、今後何十年も自分ダメなのかもしれないと思わせてくるんだよ悩みってやつは。

仕事では楽しい仕事しんどい仕事の落差が激しすぎる。しんどい仕事自分の力でどうこうできる内容でもないし、時間解決してくれるものでもないし、むしろ時間経って悪化し続けてるし、一言でいったらゴミ。やめちまえこんな事業。と、いつか上司役員に言ってしまいそうな自分がいる。楽しい仕事もないことはないが、しんどい仕事がいつも頭にチラついて、なにかこう、打ち込めない。楽しい仕事を本気でやってもやらなくても、しんどい仕事は発生するので、楽しい仕事しているあいだはせめて最大限楽しむことが正解だよなぁ。とはいえ頭の隅から離れない。虫歯を治さずにいたらどんなに楽しいことしてても痛みは常に襲ってくるでしょ。そんな感じ。やめちまえこんなクソ事業

プライベートしんどい最近。てか前から別に楽しくもなかった。趣味特にないし。あっても趣味と呼べるほど打ち込んでもないし。趣味って言葉に囚われまくってるの悲しいわ。趣味って定義あるのかな。自分よりその趣味に対して知識経験もある人が大量すぎて趣味ですって胸張って言えないんだが。まぁいいや趣味については。

問題人間関係ですよやっぱり。高校時代の友人がクソウザい。人の気遣いを全く分かっていない。いや、気遣いなんてわかってもらうことではないと思うんだけどね。気遣いした相手から見返りを求めるなんてエゴでしょ。期待するんならハナから気遣いとは呼べません。「大きなお世話」です。とはいえ、ですよ。こちら側が譲歩しているのを全く意に介さない態度はどうかしてると思うね。わかったうえでその行動、言動をしているのであれば頭いいわ。人をイラつかせる天才だ。天才オブザイヤーだ。せいぜいほかの人にも同じ態度とって嫌われるがいいさ。こんな駄文書いている自分のほうが嫌われるだろうけどね。深層心理はいつか表にでるよ。顔にもでるよ。ネガティブなこと考えていたら、目は落ちくぼみ生気を失い、肌はくすんで、猫背になって体全体から悲壮感を漂わせるだろうから。人をイラつかせようが自分は病んでいないという状況が生き残るうえではベストかもね。自分はそんな強い人にはなれない。

あとは恋だね。何年恋人がいないかわからん。5年くらいかな。久々に気になる人ができたよ。ウケる趣味は全く合わないし、なにに惹かれているかわかんないんだけどついつい考えてしまう。学生かよ。まぁ心は中学生から変わってないのである意味正解ではある。LINE翻弄される。いや別に頻繁に連絡を取りたいわけじゃないんだけどさ。そんな素っ気ない態度取られるとへこむわ。ほかの人にはもっと元気で明るいLINEを送ってるんでしょ。めんどくさい、つまらない、クソみたいな人に対してはクソを投げつけていいと思っているんでしょ。正しい。ほんと正しい。自分も嫌いな人に対しては、自分でもドン引きするくらい素っ気ない返事するし。あなたは間違っていない。自分がやられて嫌なことは他人にしてはいけないっていうけどそんなの無理だな。てか誰に対しても同じように振舞ってたら逆に気持ち悪いし八方美人とか思われるだけだし。全員に同じように明るくとか感情共産主義かよ。だからあなたも正しいし、自分も正しい。反応したいように反応すべきで、そこにお情けは不要。一度形作られてしまった印象はおそらくもとには戻らない。戻るとしても時間、工夫を要する。もしかしたらお金もね。こんな不満ばっかでも、少しでも振り向いてほしいと思ってしま自分気持ち悪さよ。別にその人じゃなくていいのに。上にも書いたけど趣味合わないし、性格もよくわかんないし、距離感もいまだに測りかねてるし。今まで生きていた世界も、今見ている風景もすべて違うわけで、いきなり分かり合えるわけない。分かり合えないことが分かっているのに、いまだに考えてしまう。あの人と趣味性格の合う自分ではない他の人が楽しく過ごしているのは確実で、その事実今日も苦しい、明日も苦しい。そうこうしている内に時間は経ち、後戻りはできなくなる。今が人生で一番若い、とはよく言ったもので、今日有意義に過ごそうが、堕落して過ごそうが、人間はただただ老いる。明日今日より希望があるかもしれないが、確実に老いている。老人に明日はない。未来があると思っていた明日は老人になるための日々でしかない。ただ老いるくらいであれば、行動しよう。しかしその行動が原因で気が滅入ることもしばしば。100回行動したら90回くらいはしんどいんじゃないかな。見込みのない時はそれがプライベートだろうが仕事だろうが行動する気さえ起きない。もういっそのこと結果だけ知りに行こう。過程なんて無視時間無駄玉砕したほうがラクかもね。

というわけでツラツラとクソつまらんことを書いてみたわけだが。匿名って最高だね。ブログツイッター匿名ってか現実でバレないから好きなこと垂れ流せると思ってたけど、そういったSNSでも妙な人間関係ができてしまって、この人はこういったことを書かなきゃいけないみたいな空気になってるから、好きなことなんか書けたもんじゃない。なので匿名ダイアリー機能は本当に助かる。ありがとう最後まで読む人いるのかな。いたらお疲れ様です。ありがとうございます。誰でもこういう時ってあるよね。普通社会人普通の悩みを書いただけ。悩み悩まされ、これ人生。あしたからも頑張ろう。

2017-01-14

「我が子には幸せになってほしい」とかふざけんなよ。だったら産むなよ。

子を作ることには多くの理由がある。けれどどれも基本的に親のエゴだと思ってるクチだ。

この世で生きる以上不幸になる確率幸せになる確率も等しくある。なのになぜ不幸になる可能性を排除して子供を作るのか。

子供を思うから産まない。って考え方は凄くネガティブに聞こえるだろうけれど良く分からん理由子供を作るよりよっぽどまともだと思う。

この世に生を受けなかった天使を大切に心に留め、現世で生きる孤独子供を愛し、施しを与える方がよほど人間らしい行いのような気がする。

勝手に産んだ親が「あなたには幸せになってほしい」なんて何てエゴに満ちた言葉だろう。

引き取った子供に対して「この世では誰しも幸せになれるとは限らない、苦しいことも辛いこともある。けれど私は君に誰よりも幸せになってほしいと願っている。その為の協力は惜しまないつもりだよ。」

こういう言葉を掛ける人間の方がよっぽど信頼に値する。


子供を作るなとは言わない。

けれど、子供を作る親って少しでもこういうこと考えたりしないのかな。

私が考えすぎなのか。

子供を産み育てていることが美徳のようなこの世に疑問を感じたので殴り書いた。

http://anond.hatelabo.jp/20170114151526

いや、ブコメだけ読んで、いつも憤ってる人とかネガティブな人とかブコメ間で内紛してたりとかそういうのを見るのが楽しいんだけど。

2017-01-11

若手俳優(既婚者)のリア恋おたくであることに疲れた

推しが結婚をして数年経った。

私は相変わらずリア恋おたくを続けている。

既婚者への恋は不毛と聞くが、相手鳴かず飛ばず舞台俳優ともなると、不毛どころか地獄である

私は推しのおたく歴6年ほどで、出演舞台に全通したり、毎公演長ったらしい手紙を持っていったり、プレゼントボックスしょうもないプレを投げ込むだけのささやかおたくだ。

推しの奥様は女優で、かつかなりの頻度で推しと共演するため、推しの舞台に全通するということは、それだけ奥様を見るということでもある。

推しがツイッターに上げる◯◯が見に来てくれました!という写真にはその◯◯君を挟んで推しの反対側に奥様がおり、奥様のツイッターには後輩と戯れる推しが写った写真が投下される。

ささやかなりにリア恋おたくであるので、推しが別の女性にデレデレな様を見るくらいなら死んだほうがマシなのだが、死にたくないという気持ちよりも推しの姿見たさが勝り、推しと奥様のツイッターをチェックし、予想通り死ぬだけである

薄目を開けるなどしてなんとか推しの姿だけを見ようとしても、写真と同時に呟かれる非リア恋おたくな友人たちの「夫婦かわいい!」「□□と▲▲尊い;;(□□、▲▲には共演した舞台の役名が入る)」というツイートまでは避け切ることはできず、おめーらはりあこじゃねーからいいけどよ!!!と声にだけ出して(ツイートはせず)そっと画面を閉じる日々である



推しに認知されており(ひとえに多いとは言えない推しのファン人口のおかげではある)何十回も接触しているにも関わらず、私は巷で見かける #推しに言われたこと タグのような気の利いたことが一つも言えない。

忘れもしない数年前の初春、その日の接触も推しを前にろくろく舌も回らずどもり続けていると、推しが「そうだ!」と言って裏へ行ってしまった。

生粋ネガティブなのでプレでも突き返されるのか(推しは善良な人間なのでそんなことはしない)と最悪の想像をしていると、


推しが奥様の腕を引いて戻って来て、

「この人が☆☆さん!」と、推し。

「✖✖がお世話になっております!」と奥様。

「ともどもよろしくお願いします!」と、推し。


世間広しといえども推しに配偶者を紹介されるリア恋おたくは珍しいと思う。

動揺しておりその後の記憶は無い。



私は推しが結婚してもリア恋を続け、推しに奥様を紹介されてもリア恋を続けている。

リア恋と自称するからにはできれば推しと付き合いたいのだが、万一願いがかなってしまうとそれは不倫であり、リア恋とは別種の地獄へお引っ越し、というだけのことである


それでも私は引っ越しがしたい。

2017-01-09

君の名は。」へのネガティブコメントに対して、

老害」だの「時代に追いついていない」だのいうコメントを返してるやつらが不憫でならない。

俺がみる限り、そこそこ歳をとってる人であの映画ポジティブ意見を言う人はほとんどおらず、いたとしてもそれは若者の目を気にしたポジショントークかもしくは馬鹿のどちらかだ。

そりゃそうだ、あの映画を誉めてしまうとろくに文化教養が無いことがばれてしまうからだ。それすら分かっていない馬鹿しか誉めないだろう。

どうして年配者があの映画を腐すかというと、あの映画ストーリーテラーとして最も重要脚本演出が驚くほど低レベルでめちゃくちゃでデタラメでヘタクソで、“稚拙”だからだ。

現代ストーリーテリングは当たり前だが人類史と同じくらいの長い時間をかけて、数々の天才の気の遠くなるような切磋琢磨を経て磨き上げ熟成された“技術”の上に成り立っている。

もちろん下を見ればきりがないが、商業映画においても美しい完璧ストーリーテリング作品などざらにある。

あの映画はそこら変の技術的な巧みさが全くないし、どうにかしようとした痕跡も見当たらない。だから映画界の中で草野球試合のように見えてしまい、ベテランほど納得のいかない未熟な作品になっているため、賢明な識者はあの映画にできる限りコメントしない。それでも売れてしまったものに手を出すと火傷するのを知っているからだ。(そういう意味ではあの宇多丸評は、その勇気もさることながら物凄い“技術”が詰まっていた。本当に頭が良い人でないとああい批評はまずできない)

念のため言うが、“辻褄があっている”ということと、“男女の身体が入れ替わる” ということは同時に成り立つ。“男女の身体が入れ替わるわけがない”などという話ではない。“男女の身体が入れ替わる”という土台の上に可能な限り辻褄のあっているストーリーテリングを構築することは可能だ。

その部分の技術が、あの映画は圧倒的に稚拙だ。大人が恥ずかしくなるくらいに稚拙。だから多くの歴史的作品を見た経験の多い年長者はあの映画を腐す。

技術が足りてないということは、むしろあの映画こそが歴史の潮流に乗れず時代遅れの未熟な脚本演出のカタマリになっているということであり、あの映画を腐す老人が時代に追いつけないのではなく、あの映画のあの程度の技術で喜んでいるで若者こそ、時代に追いついていないのだ。今はもう2017年だ。その時代に見合ったストーリーテリング技術をあの映画は持ち合わせていない。言うなればhtmlだけで構築し、そこに綺麗な画像を貼っているだけのWEBサイトのようなものだ。

上手い演出というのは例えば、画面に携帯電話を出すなら、なぜ今そこで電話をかけてみないのかの説明をほんの僅かでもワンカットでも挟む。相手携帯(この映画場合自分携帯)がベットの下に転がって鳴っているのに誰も気づかなそうなワンカットとか、電話帳に無い番号の着信拒否を設定しているとか、理由はなんでもいい。それができないなら、いっそ携帯電話をは一切登場しない作品にしたっていい。「なんで今かけてみないの?」という疑問を放置したりしない。その理由がまったくアホらしくても、説明が全くないのと少しでもある事との間には雲泥の差がある。説明が全くないと制作者側がそこまで意識できていない可能性が否定できず、つまり稚拙な印象を観客に与えてしまう。そこまで気にして作るのがプロ仕事であるのは世の数々の商業作品海外映画などを観てもそれが制作者に共通認識である事は明らかである

または、数年前の彗星落下を忘れているもしくは知らないのは海外留学していたとか(それでも無茶すぎる脚本だが)、もっと被害が小さいけど大事な人が被害者になるようなものだったり、語り口などいくらでもある。

そこら変がグダグダからミュージックビデオ的でイメージビデオ的だと言われる。

気の毒なのは、世の中にはもっと感動的でかつ美しいストーリーテリング成功している作品など星の数ほどあるのに、あの映画の主な観客たちはそれを知らないことが明白であることだ。素晴らしい作品を知っていたら「は?」となって当然なのにそうなっていないのは、単に知らないかなのだろう。逆に若い人でも映画などが大好きで多く消化してる人はあの映画を見て「あ?」となっていた。当たり前だ。

いや、そんな事を求めていない、ただ映像が綺麗です薄っぺら恋愛のようなものを観て感動したいから素晴らしい作品だと言うのならば、まあそれも良いだろうがストーリーテラーとしてレベルが低すぎる事に変わりはないし、その評価が変わることはないのだから、低評価を下している人の感性が劣っているというのは間違いだ。セカチューと同じでなんだかよくわからない状況で恋人が死んで悲しいので満足するのは勝手だが、それでも作品評価は1ミリも上がらない。

ただ一方で、見方を変えると、あの映画に圧倒的な技術を持った脚本家が1人加わっただけで大化けする可能性があることも事実である

例えば分かりやすいところで虚淵玄辺りとタッグを組んだら、おれもヒャッハー言う可能性は否定できない。

脚本演出がどうにかなった時に、本当の大きな評価を手にするんだと思う。

一応、期待はしてる。 mn3

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170108004600

それが、その文字列が、ただのネガティブコメントしか見えないという時点でここに投稿するべきでない人であることの証明でもあると思う。

2017-01-05

おっさん童貞自称する女性卑怯

http://anond.hatelabo.jp/20170105215130

流行らなかったけれど、童貞女子を名乗る女性が出現したこともあったね

おっさん自称したり童貞自称したりせず、同じような用語女性にもあるのだからそちらを使おうよ

おばちゃんや処女でいいじゃない、実際そうなのだろうし

本気でずっと引き受ける気もないのに、ファッション感覚で異性のネガティブイメージを使うのって卑怯だと思う

一時期の自称メンヘラと同じような軽さで着脱可能にしておきたいのは理解はできる

でもやはり卑怯

処女をこじらせると表現するのが生々しくて辛いのなら、童貞をこじらせるなどという言葉も使わないことだ

どちらも当事者には大きな問題なのだから

SNSに向いていない人

好きでフォローしてた人がいたんだけど、今朝フォローを外した。

以前から発言の内容がイメージと違うなとか、他者発言に過剰に反応する様子を見ていて、SNSが向いてない人だなと思っていた。

もやもやすることが何度かあったけど、何となく惰性でフォローしていた。

今朝、SNSを見ると、夜中にその人がしたネガティブかまってちゃん発言に対して、他の人が励ましや同調言葉をかけていた。

その一連の流れを見て「もうこういうの見たくないな」と思ってしまった。

その人のことを好きじゃなくなっていることに気付いた。

別に嫌いになったわけではない。ただ興味がなくなってしまった。

2017-01-04

頑張りすぎるといけない。適度に力を抜いて、先のことを考えすぎてネガティブになるのは不毛だ VS 老後のことまで今計画建てないと手遅れ。時間は有限。一日一日を無駄にしてはいけない

ライフハックはこの二極でなんだかとってもぐったりする。

2017-01-02

結婚をしている人間はまとも」というのが呪いのような人

今の時代に「結婚したい」と本気で言ってる人には二種類いると思う。



結婚すると幸せになれるというポジティブイメージモチベーションの人

結婚しないうちは不幸であるというネガティブイメージモチベーションの人



なんか子供ときから自己肯定感が低くて、自分世間に受け入れられていないと思ってる人は後者でわりと早くに結婚してるように思う。

そんで何か問題があったりギリギリまで精神が追い詰められても、離婚をしたら結婚をしていないことになるから不幸になるというふうに自分自分の首を締めるというか。

結婚してる人はまとも」というまだ依然として残る価値観は、未婚の人だけでなく既婚者も追い詰める呪い言葉になっているのではないか

2016-12-30

弱音(?)をすぐ吐くやつが嫌い

一緒に遊んでて「眠い」とか「疲れた」とかすぐ言い出す奴嫌い.

じゃあ帰れよって思うし.

似たようなこととして仕事ふって「苦手なので…」とか「わからないので…」とか言ってできないアピールしてくる奴も嫌い.

別にゼロスタートでいいか時間かけてもいいし頑張って勉強してやってみてって感じなのに嫌なのかなんなのか知らんけど努力しようという姿勢すら見せない人間に対してうんざりする.

まぁ前者については単純に遊びそれ自体やそこにいる人間自分を含めた)が嫌いであえてそういうネガティブなことを言ってるのかもしれんし.

後者はなんかどうしても苦手になった経緯があるのかもしれんし.

そういう背景をちゃんと調べていかないとだめだとは思うんだけど.

まぁだるいめんどいなーと←自分死ね

2016-12-22

フミコフミオが嫌いな理由

はてブ見てて毎回こいつの暗ーい話がホットエントリに入るのがたまらなく嫌なのでまとめてここにはき出す。

名前がむかつく

藤子不二雄に失礼だろ。

アイコンがむかつく

名作∀ガンダムに失礼だろ。ヒゲ馬鹿にしてんのか。もうこいつのこのアイコンだけで性格がわかる。暗くジメジメしたひねた野郎だ。まさしく陰キャ。気持ち悪すぎる。

なんかこいつに「ライターになって下さい!」とか言ってるやつがいるが、この名前とこのアイコンの時点でライターは無理だろ。正気になれよ。

こいつを雇うのはリスクしかない

こいつは会社の内情をやたらと書いている。

部長だかとのやりとりもそうだったし、「必要悪くん」もそう。そもそも面接に来た人間のことをwebで書き連ねてる時点でクズ中のクズだろ。

なまじ人気のあるブログな分、非常に危険だ。こいつを雇うってことは、こいつの弱々しい風を装った自己顕示欲のはけ口にされるってことだ。

こいつはどの会社に入っても、自分起業したとしても変わらねぇだろうからな。ひたすらジメジメと自分境遇を「淡々と書いているように見せかけて」満たされない自分承認欲求を書き連ねていくだけだからな。それに金を出すやつがいるとは思えん。現にこいつ、noteかなんかやってて大して金になってなかったろ。はてブの連中は「金を払う!」とか息巻いてるが、払ってねぇじゃんよ。払ってやれよ。

こいつの読者がむかつく

xevraとか、名前は忘れたが半角カナが読めないバカとか、ローソン店長とか、そういう奴らをもてはやす連中に感じる気持ち悪さと同じ物を感じる。

そういやローソン店長もやたら内実について書いてたな。ローソン店長と同じくこいつも消えればいいのに。

個人的に、イケハヤに感じる嫌悪感と同種の物を感じる。

っていうか、そもそもこういう奴らに嫌悪感を抱く時間無駄しかないし、こんな奴らのために精神健康を汚されているということ自体がむかつく。

切込の木村一郎だかなんだかと同じく、こいつもwebの悪しき遺産みたいなもんだと思うね。

戦国時代から織豊期に移り変わって武士として求められている立ち居振る舞いが明確に変わってきているのに気づかずに滅びた大名たちのように、昔の「自由だったweb」の感覚で偉そうにご高説をたれる(会社の内情を書き連ねながら)という姿勢がもうだめだろ。滅びるしかねぇよ。

すげぇどうでもいいけど、ローソン店長よりも店長の妻の方が俺は嫌いだったな。そしてそんな妻との会話を高尚そうにアップしてた店長も、それをありがたがる奴らも嫌いだったな。結局嫌いだった。

木村はだめだな。木村かいう切込はどうあがいても2ch原種しかない。隠しきれないミソジニー体臭となってモニターから臭ってきやがる。こいつが子育てアピールしてたのは、単に妻という女から母性という強さを引きはがしたいからに過ぎない。こいつの煩悩さは女への敵愾心によって支えられている。同様の臭い虚淵玄からも感じるな。こいつからムンムン臭う女性嫌悪はもはやガスマスク必要レベルだろ。エロゲーシナリオを書いていた時点から完全に女敵視がこいつの持ち味で、まとマギとやらで全国区に認められて最高の気分だったんじゃねえかな。自分の嫌いな女どもに復讐が出来た気分でいっぱいだったろう。まったく、臭すぎて鼻が曲がる。おまえら大丈夫なのか?あん臭いのを見てて。

こいつは単なるトラブルメーカー

こいつは常になにかしらの被害に遭っている。読者はそんなこいつのことを「持ってる」などと評価するだろうが、冷静に考えればこいつに何か問題があると推測できるだろ。

言うまでもないがこいつはネガティブ野郎だ。そして自分に都合のよい発言場所がある。つまり、こいつは十分に嘘をついている。

周囲の人間がこいつに辛く当たるのはなぜか?こいつが原因を作ったからだ。単純な推測だが、こいつの都合のいい「いじめられてるボクを哀れんで下さいエントリ」に見事にころっとやられている連中はそんな単純な可能性も考えないのか?

ネガティブ野郎自分に都合よく嘘をちりばめたエントリを読んで「この人の周りはだめなやつばっかりなんだ」なんて思い込むのはさすがにちょっとバカすぎるだろ。

こいつは50人にひとりくらいの割合でいるトラブルメーカーにすぎない。小保方や上杉隆はこいつのアッパーバージョンだと俺は思うね。

案外嫌いな理由は少なかった

もっと、48項目くらい理由を挙げられるはずだったんだが、案外俺はこいつを嫌いではなかったらしい。

転職するなら、会社のことをブログに書くのはやめるんだな。俺なら絶対に雇わん。こいつを雇わないために、総ての陰キャを採用候補からさなきゃいけない。それはしたくないからな。

まぁこつの人格は嫌いだけど、体はいたわってほしいがな。ブログはもうやめて健康になれ。ブログやめろ。おまえのブログを見たくないからな。

っつーかこいつのブログが嫌いな俺でさえかなり詳細にこいつの生活やこいつの会社について知ってしまってるってのがもうすでにやばいだろ。

マジでブログやめた方がいいと思うわ。

ブラの知識の無さと童貞を関連付けることの謎

つけるブラが地味すぎて童貞くさい、それに反論していや派手だと考える方が童貞くさい、とか各人色々主張してるが、

結局は「ブラ知識が無い者は童貞」と繋げてネガティブ語りをかましてくる謎。何なのアレ。

童貞なら確実にブラ知識があるとでも言いたけでさらに謎だ。

あと「実際に童貞かは関係なく、メンタル的に童貞なことを問題にしている」というクソボケアホチンカスウンコレトリックはいらん。



まあ結局「童貞」に対してはリミッター無しに何を言っても問題ない、「偏見」には当たらないってことか…

2016-12-19

そんなことやってるからダメなんだよ

メンタル調子が悪いと、

自分がなにか行動しようとする度に

「そんなことやってるからxx(ダメとかネガティブなことば)なんだよ。」と

脳内先生上司、先輩なんかが言う。



気分転換アニメを見ようとすると上司

アニメなんか見てるから出世しないんだよ。出世してるやつはそんなことしないで勉強してるよ?」って言うような感じ。



もう30にもなるんだけど、中学生くらいの時からずっとそんな現象があって、

つい最近それが爆発して会社を休んでしまった。



多分もっと自信を持てれば解決するんだろうなあ。

2016-12-16

打ち切り漫画家の同情戦法は見苦しい

SNSの普及により、漫画家が自ら情報発信できる機会が本当に増えた。

出版社から宣伝に力を入れてもらえない漫画家にはとてもありがたい時代だろう。

Twitter感想を書いたらサイン本プレゼント」なんてのは、非常によく見るし

そこそこ効果もあるのではないだろうか。

しか最近たまに見かける「本が売れないと打ち切りになります!協力してください!」という旨のアレは、どうも理解に苦しむ。

その作品打ち切りレースに立っていることをバラしているし

極端に言えば「面白くない漫画です」と自ら吹聴しているようにも取れるのだ。

何かしないと終わってしまうという焦りや、バズればどうにかなるかもしれない

と、現代ネット文化に一縷の望みにかけていることは分かる。

しかコンビニの大量誤発注犬猫の飼い主探しではないのだから、同情を引いて一時知名度が上がってもなんら意味がないのではなかろうか。

以前、お子さんが誘拐されメディアを通じて涙ながらに犯人メッセージを出した大人気のコメディアンが無事お子さんは戻ったものの、その後視聴者が彼を見ても笑えなくなったというコラムを読んだことがある。

それと同列に語るのはさすがに飛躍だと思うが、近い物を感じてしまう。

本来宣伝ネガティブワードご法度なのだ

打ち切り回避したいことを書くなら、笑える企画にするくらいじゃないとその作品悲壮感が生まれしまう。

漫画家には是非、作品面白さを宣伝して欲しい。

2016-12-15

京都ゴミ大学の人って身近にイベントがいっぱいあっていいな

人生楽しそう。なんだかんだ。

読んでるとネガティブなわりに結構アクティブ活動してるし。

アクティブ活動してるからこそ、増田に書くネタも溜まるのだろう。

俺も見習おう。



正直彼は増田よりどっかのブログでほそぼそとやってたほうが評価されてたと思う。

そんなことより蓮舫が嫌い

ブーメランプレイバカにされっ放しだし、アゴラの連中にはいまだに二重国籍についてチクチク言われている。ツッコミどころ満載の党首と、彼女が率いる民進党。俺は蓮舫代表に選んだ民進党の連中はどうしようもないと思うし、蓮舫から民進党も支持できない。ネガティブスパイラル

政権時代にひとりまともだった野田サンは、逆にあまりに正しすぎて、消費税と引き換えに安倍さん政権を引き渡してしまった。正しすぎるとしか言いようがない。旧民主党政権の二人のバカ首相日本を混乱させまくったので、民進党はみそぎ期間として数年は投票候補にはならないと思っていた。

だが、ここに来ての蓮舫。もう勘弁。対案を出す民進党とか言っていたような記憶があるが(ただの空耳かもしれない)、党首討論などでも安倍さんケチをつけるばかり。呆れている。民進党ダメなのは別によい。無視すればいいだけだし、蓮舫政治家じゃなくタレント評論家だと思えば面白くさえある。問題は、民進党があまりダメすぎて、民進党より少しはよいと言うだけで、自民党を選ばざるをえなくなることだ。民進党よりよい党って、ハードルが低すぎる。いまは安倍さんからまだいいが、この先ずっと自民党一択なのはよいことではない。

みそぎ期間は永遠なり。てか解党して。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん