「性交渉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性交渉とは

2017-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20170523234913

恋愛工学の方と同一されることにかなり不名誉を感じましたので最後反論をさせてもらいますね(笑

いえ、恋愛工学を唱える方は自由ですしそれで性交渉ができる人の可能性を広げることがでるのでよいことと思いますよ。

この手の議論をしていると必ず反論として出て来るのが「そんな意見を認めたら世の中めちゃくちゃになる」「既存のきまりを全部破壊するのが目的か」といったことですが、それは少々過剰反応というものです。

婚外子よりもわかり易い例としてLGBTの例がありますが、データによって差異はあるものLGBTを自認している人は全体の約1/10~1/13とされています

よく同性愛嫌悪から、「LGBT(実際はもっとひどい差別用語ですが)の権利を認めたら世の中めちゃくちゃになる」という意見を聞きますが、そもそも性自認というのはストレートと言われる異性愛マジョリティであるわけで、それは外部からの影響で増減するものではありません。

私は婚姻制度問題点は感じていますが、それを全否定しているわけではありません。

LGBT権利獲得のために活動している人は、全人類LGBTになるべきと思っているわけではないのです(いるかもしれませんがね)。

別に従来の婚姻制度精神的安定を得られ、安心して子育てができるという人はそれはそれで幸せ享受していればよいのです。

ですがそうした社会規範的なロールモデルから外れた子供は「廃棄(中絶)」すべき、という風潮は作ってはいけないというのが私の意見です。

現行の婚姻制度というのは、あるべきロールモデルの子供を最上段としてそれ以外を下に見るというふうに作られておりますので、そうではない選択肢をとった場合も同じように社会生活を送れるようにするべきというのが理想論です。

その場合現行の婚姻をしている人のインセンティブが働かないという問題もあるのでしょうが、それは「従来の価値観に守られている」という幻想に過ぎません。

現行の婚姻制度は「法的に貞操義務をつけられる」程度のいわば「過去存在する人」の権利を守るものしかありません。

それはこれからまれてくる人間可能性を広げるためには阻害要素となると、まあ・・・

わかってもらえないでしょうね。

2017-05-15

昨日、旦那氏と飲んでた席で後輩が最近風俗にハマっているって話から

はじめて知ったことなんだけど

男性は話す時にスナックキャバクラガールズバー風俗ソープ等と提示した上で話すらしい。

それを聞いてふと女の身の自分としたら、それらはひとくくりに「風俗」という認識しかなかったなと思った。

(もしかしたら私の認識が大雑把なだけかもしれないけれど。)

そこに性交渉があろうが、なかろうがもうそれは「風俗」っていう認識だったか

その後輩の子女性お酒飲むことにハマってんのかーと思っていた。でも、違った。


【5/23追記】

ブコメがすごくついててうろたえた…

「多くの女性」という表記は確かに不適切だと思ったので一部修正しました。すみません

2017-05-09

童貞定義わからん

性交渉があれば脱童貞なのか?

性交渉はあったけど挿入無しの場合童貞なのか?

40才の童貞男って実際

どれくらいいるんだろう。

この場合、「素人童貞」じゃなくて、風俗体験したことない、本当に純童貞氏のことだけど。

「もう一生独身で、誰とも性交渉しない」とか、あるいは宗教上の理由とかで決めてるならいいんだろうけれど、

そうじゃなくて「いつかは好きな人と結ばれたい」って思ってるなら、

経験の期間が伸びれば伸びるほど逆に自分を追い詰めるような気がしてしまうのだけど。

実際、映画でも主人公好きな人になかなか言えずに隠していたし、主人公にとっては明らかに引け目という描かれ方だった。

はいえ、最初から『何年かかろうと、本当に好きな人に巡り会えるまではしないとあの星に誓った』と胸を張って言える男ならドラマにならないのだろうけれど。

(あの映画趣旨セックスなんてそんなに重要じゃなくて笑い飛ばしちゃえるくらいのものだよ、ってことなんだろうなってのはわかる)

自分は女だから、男の性欲についてはわからないのだけれど、実際、その歳まで本当にいっさい他人(同性含む)との交渉が何もないって人はどれくらいいるんだろう。

あと、そういった人がいるなら、あの映画みたいにいい人と出会って幸せになれるよう祈るよ。ステキ出会い、欲しいね。本当。

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426003910

元増田です。

私は妻帯世襲反対派です。

この手の質問に対する妻帯者の言い分は以下のようになります

歴史的経緯のある宗派を除きます

1:日本の現状として仕方がない

2:日本戒律大乗菩薩戒(梵網戒)だから不邪淫戒は不倫をしないということで結婚大丈夫

3:明治5年の太政官布告僧侶の妻帯勝手たるべし」に由来する

まず(1)は寺門興隆の為とか何とかいます(建前)が、それで興隆するのは家門(本音)です。これは「寺=私有財産」と考えられていることに関連している言い訳だと思います

(2)少し専門的ですが確かに梵網戒(ぼんもうかい)は、不邪淫を説くだけで具体的なことは述べていません(梵網戒は日本仏教の中では最も依拠されているもの)。解釈時代によって大きく異なっていますが、現代のように「不倫しない」というのは、「なんで僧侶なのに妻帯しているの?」と聞かれる頻度が増した現代的な解釈だと思いますしかし宗団が依拠する経典を読むと「性交渉」そのもの禁止しているので「不倫しない」は現代的に都合のいい解釈かと思います。「経典解釈」という現状がここで浮かび上がります

(3)仏法よりも世俗法に依拠する時点で話になっていません。

以上のことから、私の意見としては「僧侶として結婚をして子どもを産んで育てて世襲させる根拠はない」です。

余談ですが、必ず引き合いに出されるチベットタイお話です。

彼らと接して話をした上で分かった程度の知識です。

まずタイでは多くの僧は還俗します。

それは短い期間でも出家することが親孝行という一面があるからです。

僧侶になったのに還俗するということは、ある意味棄教とも取れる側面があるので、それはそれで問題かと思います

厳密に戒律を一生守る僧侶日本と同様に極めて少ないと言っていいと思います

また全ての戒を守るわけではなく、多くの戒律の中から自分の守れそうなもの選択して僧侶になります

次にチベットですが、戒律復興運動が起きて「根本摂一切有部」という戒律に則っています

しかし、この戒律復興問題引き起こしまして、チベット仏教が誇る「性ヨーガ」が戒律矛盾する状態に陥りました。

そこで実際の性交渉を避けて「頭の中で性交渉を思い巡らすんだ」という修行法が制定されて、それが現代の主流になっています

問題は「チェリーボーイなのに性交渉なんて思い巡らすことできない」という修行法そのもの不安定になっていることです。

あとチベットは妻帯しないとはいますが、性交渉は行っていましたし、妻帯した仏もいると伝えています

2017-04-05

まさかフェミのなかで生活保護積極受給に反対の冷血は居ないよなあ?

http://anond.hatelabo.jp/20170404164407

生活保護受けりゃ、贅沢を目指さない限りは仕事性交渉なんざしなくて済むんだからな。

フェミのなかでフセージキュー!フセージキュー!みたいに息巻いて通常の生活保護者さえも差別するクズが居ないことを願ってるよ(笑)

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170404122307

セフレが当たり前の世の中になってほしい

彼氏人生パートナーのような物で、性欲がわく対象ではない。

普通の人は恋人に性欲がわくらしい。意味がわからない。

こんな変な体質のせいで毎日苦痛しょうがない。

女性には多いかもしれないが、適当に喘いでしぶしぶ手コキして、イッたふりをする時間ほど不毛ものはない。しんどい

性格的に合うということと、性交渉の相性は全く別物ではないか

性の不一致で別れてるカップルも多々いるし。

結婚相手は一緒に支えあって暮らす人。性交渉相手セフレ。みたいな感じに世の中がなっていかいかなぁ。

でもそれじゃ子どもできないか。うーん。私は一生我慢人生かなぁ。

 

 

 

 

バックアップしておきます

2017-03-27

ちゃんと女になりたい

長い追記とお礼I II III

わたしは二十代後半になる女だが、恋人ができたことがない。

自分には恋愛感情関係として発展させる才能がない。と、思っていた。

最近は、できたことがないのではなく、作る努力をしてこなかったのだと感じている。

学生の頃、お洒落や化粧、恋愛一生懸命だった周囲は別世界の人のようだった。

そういうことに興味を傾けずとも自分は充実していると思っていたし、実際、好きな音楽や本だとか、趣味に没頭する時間が好きだった。

はいえ、恋愛をしていなかったわけでもない。

人並みに誰かを好きになることはあった。

同級生たちと違ったのは、相手が手の届かない大人ばかりだったということだ。

成就するはずもない相手だという希望の無さに一種安心感を覚えて、好き勝手に思いを募らせていた。

年上に惹かれるのは完全に好みの問題だが、恋愛に対する能動性を放棄し続けてきた要因にはこうした好みも含まれるのだと思う。

わたしには自信が無い。

とくに、女としての自信が無い。

親友と呼べるほどの間柄にいつも可愛らしい女の子がいて、年上に惹かれるようになる前、同級生に恋をしていた時代意中の人は悉く彼女らに夢中になった。

彼女たちのように可愛くなりたい。

そう思うより先に、私は女の子として愛してもらえる存在ではないのだと思った。

恋をすることが怖くなった。可愛い女の子たちと比べられること、女として評価を下されることに耐えられなかった。

異性(とくに同世代)に対して、女として扱ってもらうことを諦めたのは十代半ばくらいの頃だ。

手が届かないほど年の離れた人に惹かれるようになったのもその頃だった。

年齢だとか、立場だとか。障害が多く、どう転んでも関係を発展させられないという事実は、わたし美少女だろうが醜悪な面だろうが覆らない。

才能の有無によって結果が左右されないことが嬉しかった。(今でこそそれも立ち回り次第だと思うが)

逆に言えば、何の努力をしなくてもいい。女として評価されることが怖かったわたしには、この上ない逃げの口実になった。

完全に好みの問題だとは言ったが、書いてみると年上に惹かれる理由はこうしたところにもあるのだろうと思う。

女として傷つかない安全なところで、好き勝手に一人で恋をして、恋が成就せずとも(結婚できずとも)生きていけるようになる。

それを第一に掲げ、学生生活を突っ走った。

ただ、それでいいと思えていたのは学生時代だけの話だ。

十代の頃であれば、年の離れた人といっても二十代や、せいぜい三十代前半。独身が多かった。

でも今は違う。今のわたしと比べて年の離れた人、と言うと、世代的にも家庭を持っている人が多い。

そういった人たちの余裕に惹かれるところがあるのか、ここ数年は妻帯者ばかりを好きになっている。

立場も、学生社会人であった昔とは違う。

同じ社会人だ。否が応でも同じステージで女としての評価を下される。

何気ない言葉中途半端希望を抱いては、現実に歯噛みした。

それさえ初めは「思わせぶりな態度でその気にさせられた」と思っていたのだから、笑うに笑えない。

恋愛一つ誰かと共有できた試しのない女が、既婚者相手勝手に思い上がっていただけだった。

違うことは他にもある。

二十代に入って困ったのは性的欲求が発散できないことだった。

十代の頃にも年相応の知識はあったが、自慰を覚え、知識身体感覚が噛み合ってから他者と繋がりたい欲求が募っている。

はいえ、恋愛一つままならないわたしにとって、性交渉などさらに高みにある高次コミュニケーションだ。

前段階も突破できずにいたのだから、それこそ手の届かない次元の話だった。

だが、そういう中でも希に異性からアプローチを受けることがあった。

社会人になってから知り合ったその人には、こうしたコンプレックス鬱屈した部分の一部をうち明けていた。

異性としてというより、人として感じる安心感から話したような記憶がある。下らない自己嫌悪真正から受け止めてくれたことが嬉しかった。

そうしているうち、経験を積んでみたら変わることもあると言われ、全てを委ねた。

他者と繋がりたい欲求と、変われるなら変わりたいという焦燥が強かった。これを逃したら二度とそんな経験はできないかもしれないとも思った。

その人が妻子ある人だと知ったのは、後の話だ。

全く不用心というか、愚か者の極みでしかないと思う。

自分立場がありながら誘いを持ちかけてきたその人に対してというより、ここまできてしまった自分に呆れた。

あれほど女として扱われることを、評価されることを怖がっていたのに、逃げていたつもりで雁字搦めになっていた。

本当は、女として生きてみたかったのだと痛感した。

わたしには自信が無い。

とくに、女としての自信が無い。

自信を育てる努力をしなかったのだから当然だ。

今となっては、私の周囲にいた可愛らしい女の子たちが、彼女らなりの努力をして女の子としての地位を獲得していたのだと思う。

若いうちから彼女らはきちんとショーケースに並び、自身を磨いていた。

今はそれに見合う成果を得ている。恋人だとか。結婚だとか。

一方、わたしは女としてショーケースに並ぶだけの度胸がなかった。努力放棄した。

相応の結果として今がある。

それでも、女として生きてみたいことに気がついてしまった。

自分だけと、後ろめたさなど一切無い関係を結んでくれる人がほしい。

愛することを許されたい。愛してもらいたい。

どんな風に努力を重ねれば、今更でも、こんなわたしでも、女という性を自分のものにできるのだろう。

もはや諦めるしかないという気持ちと、女であることを諦めきれない気持ちとが堂々巡りしているので整理したくて書き込んだけれど、結局まとまらなかった。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227114417

まったく同意

基本的にはタッチパネルだし。問診は医師健康チェックだけだろう。いまどき献血カーだと口頭確認もあるの?

たぶん、質問事項にある「半年以内の特定相手以外との性交渉がありますか?」みたいな質問を見て思いついた与太だと思う。

ボランティア基本的プライバシーに関わる事には関与させない。お茶くれたり呼び込みとかやるんだよ。させてたならその会場がダメから普通に抗議する話。

2017-02-18

書き殴り

なんだろう、ちょっと前まではま〜ん(笑)にも、変態紳士にも、性犯罪へのうらやま発言にも、すごい怒ってたのに、もう虚しくなってきた。

ネットが発達した時代なんだからジェンダー学も発展して、男女平等もっと進んでいいはずなのに、自分たちの憎しみや妬みだけを原動力に、性と言うどうやっても逃れられないカテゴリーで、無差別的に人を叩く行為が、こんなに蔓延してる。

少し前のもっと前までは、まとめサイト普通に見て、2ちゃんにも書き込んでた、しかもおぞましい事に、2ちゃんに染まりすぎて、素で男は女より優れていると思ってた。

そんなことはない。男脳、女脳、なんてやつも全然存在しないし、女の人でもトレーニングすれば筋力は付くし、男の人でもおとなしくて、かわいいもの好きな人は居る。

2ちゃんは、男、女、という性のイメージに囚われすぎて、とても大きなホモソーシャルを作り、イメージから外れたものを叩く、ものすごく叩く。ジェンダーロールから外れたものも叩く。

外れなくても、自分で作った、いやまったく被害妄想しかない「モテない俺たち」コピペから想像した、自分たち攻撃的な空想の女の人、無知で、わがままで、権利を主張する事に長け、イケメンにされた事なら何でも許す、軽薄で、人を見た目で判断し、金にがめつく、その裏誰しも男性主導の性交渉に飢えている、そういうイメージで、ありもしないイメージで、一人の性格価値観を持った人間を、叩く。

ツイッターでも、ブログでも、少し調べれば、ジェンダー論は読める。わかりやすい。男性差別女性差別ジェンダーロール、イメージへの固執、そういう妬みや怒りを紐解ける。理解して次のステージに進める。

それを全然理解しようともしないで、一方的に罵って、バカみたいに殴り合って、性犯罪を茶化し、理想は堆く、三次元絶望し、同性愛者を、在日外国人を、職業を、カテゴライズして、貶す。

もう絶望した。匿名ネットでは、みんなの声が平等に聞いてもらえるという事を理解せず、好き勝手言ってしまう人が、自分の声が極端に大きくなる、それに責任を持てない人が居るという事に。

こういうイメージ押し付けによる差別は、色んな所にある、ありすぎる。2ちゃんだけじゃなくて、ネットの至る所、もちろんテレビにも、人と話してる時でさえある。日本がもういやになる。

籍だけ入れて完全別居夫婦って

互いに先生という職業についている男女がいるのだが

30代半ばでお互い入籍→一切性交渉なし→二人共遠方に(大阪東京で)完全別居→それぞれの職場で既婚は聞かれたら答えてる程度→正月とか互いの実家親、親戚など集まりがあったら会うだけ会いにいく→連絡は急病災害等の緊急事態連絡のみ。プライベートまったく干渉しあわない

資産個人管理 共有なし。

これが世間体を保つために結婚しているという状況だが社会的制裁はとくに受けないものなの?

片方がもし死んだらそれなりの処理あるのだろうか… あれって愛しあわなくてもいい履歴書ステイタス示すのみの合理的結婚ってわけなのだろうか

2017-01-30

おっさんもっと自分性的価値自覚したほうがいい

私のタイプ、というか恋愛対象は、40才未満、薄顔の雰囲気イケメンである

個人的申し訳ないが、例を挙げるなら加瀬亮や、坂口健太郎、BUMP藤原基央の顔や背格好が好み)

しかし加瀬・坂口藤原セックスしたいか?彼らに欲情するか?というと微妙だ。

私が最高に興奮するのは、おっさんとのセックス想像したときである

男性は「美少女になって汚いおっさんに種付けプレスされる」という願望を抱いている人が多いようだが

それに近いものがある。

さすがにホームレス級に不潔なおっさん病気になりそうなので遠慮したいが、

おっさんの汚さレベル性的興奮は比例するように感じられる。

稀に、若々しくてブランドスーツパリッと着こなし、きちんと髪をセットし、綺麗な靴を履いた紳士おっさん存在するが

そういうおっさんデートするのは楽しいかもしれないけれどあまりムラッとしない気がする。

周囲におっさんがたくさんいるので、奴らを観察する機会がよくある。

おっさんという生き物は、本当に臭くて汚い。

(まあ、私もいずれは臭くて汚いおばさんになるのだが)。

ヒゲの点々とした剃り跡は寒気がするし、スーツ肩に白い粉がついていることがよくあるし、油っぽいにおいがするし

一見若く見えても細かなしわとしみがいっぱいあるし、かなりの割合挙動不審気持ち悪い。

しかし、それも私にとっては興奮材料しかないのだ。

だが、実際に汚いおっさん性交渉したことはない。

妄想はふくらむばかりだ。休みの日はこうしておっさん妄想に費やすことが多い。

以前、汚さレベルは低めだが完全なるおっさん好意を打ち明けられたことがあり、キモくて咄嗟に断ってしまったが今はとても後悔している。

けれども、現実おっさんといざ一戦!という局面を迎えたとき、尻込みしてしまうのではないかと恐れてもいる。

以前「男の娘とやりたくて仕方なくてついに男の娘風俗に行ったら、ちんこがでかくてグロくて肩幅も広くて萎えた」という記事を読んで

こういう風に私も心のちんこシナシナになってしまうのかもしれないと思った。

性的にノリ気になったおっさんがっかりさせて傷つけたくはないのだ。

実際、私のような願望を隠し持っている女は多いのではないかな?という気がする。

どういう欲望なのかは、うまく説明できないけれど。

からおっさんもっと自信を持って、自分性的魅力を認識すべきだと思う。

増田で女のふりして投稿してる場合じゃないよ。

2016-12-27

日本人男性ゲスデフォルト

また芸能人ゲス不倫がどうとか話題になってるけど、もう皆気づいてるよね?

日本人男性子供を授かっても「金食い虫が増えるなあ」くらいの感想で喜びなんて一切ないし、

自分の出したもののせいで妊娠して悪阻に苦しむ妻を見ても「やれない女が家に居て邪魔だなあ」としか思わないんだよ。

今後日本人男性結婚を考えている女性は、上記のような生き物だってゆう前提を忘れないでほしい。

少なくとも、「まともな人間父親」になることを期待しちゃいけない。

追記

おばさんは既婚の選択子梨です。若い女性性交渉することしか考えられない男性には理解できないかもしれませんが、

女性は異性に相手にされたいとはそんなに思っていないので大丈夫です。

あと、万が一子供が欲しくなったら離婚します。男性子育てに関わってほしくないので。

2016-12-26

http://anond.hatelabo.jp/20161226233344

はんのうあったらうれしいじゃん。じゃんじゃんトラバコメントよろしく増田君。sick持ちの俺でも夢はBIG性交渉

2016-12-21

下ネタ注意)女じゃなくなっちゃったのかもしれない。

だいぶ前に子宮がん子宮と卵巣を全部摘出しちゃったんだけど、

そのあとも別に更年期症状が出るわけでもなく、ひげがはえたりするわけでもなく、

しろ生理なくなってラッキー、くらいのものだった。

(手術する前は過多月経がひどかったので月の半分は昼間でも夜用ナプキンつけてるみたいな状態だったし)

手術のとき先生から渡された説明の中に、

「膣の長さが短くなるので、最初のうち性生活には多少違和感があるかもしれません」

と書かれていたけど、自分にはパートナーがいなかったし特に気にもしていなかった。

(なにより、その前に2回大きな失恋の直後に2回とも大きな病気をしたので、

 次失恋したら死ぬと本気で思っていて、人を好きにならないようにしていた。

 実際そこから10年近く、だれのことも好きにならないでいた。

 女を捨てていた、といってもいいかもしれない)

だけど、それでも意図せず人は恋に落ちたりする。

たまたま転職した先で、本当に何年ぶりかに男の人に恋をした。

あんまり身なりとかかまわない方だったけど、ちゃんとお化粧をして、

髪の毛もボサボサだったのを高いトリートメントしてサラサラにして、

なるべく口角を上げて、明るい声で話すようにした。

それでも、その人が私のことを見てくれることはなかったのだけれど、

失恋しても、とりあえずまだ生きている。ちゃんと仕事もしているし。

これからもまた、だれかのことを好きになると思う。

甲斐もなく、と言われてしまうのかもしれないけど。

それが、この前ふと見たサイトで気になる記述を見てしまった。

子宮がんで膣の一部を切除した場合最初のうちは性交渉に支障があるけれど、

無理せずに続けていけば、いずれちゃんと元の長さに伸びていく。

ただし怖がってしないでいると萎縮してかたくなってしまう。

続けるもなにも、ほぼ10年一度も誰ともいたしていないばあい

もうすっかり萎縮しきっているのではないだろうかと思う。

しかしたらもう、そういうことはできないのではないかと思う。

そういう相手が今後現れるんかどうかはわからない(もういい歳なので)のに

心配するのも取り越し苦労のような気がしないでもないのだけれど、

もし誰かを好きになった時に、その人がもし私の気持ちにこたえてくれた時に、

私はこのことをどう伝えればいいのだろうか。

2016-12-08

半年ぐらい前に、かかってる病院血液検査した時に、

勝手梅毒検査をやられた。ちなみに婦人科ではない。

婦人科じゃないか経験ないとか書き込む機会ないし、

流行ってるし、ニキビ面だからまぁしょうがないと思った。


梅毒とか子宮頚がんヒトパピローマウイルスとか性病の類って、

性交渉経験ないとかかりませんよね?

オナニーでかかっちゃったりしませんよね?

てかもう少し若けりゃ、子宮頚がんワクチン受けたかったぞ。

2016-11-24

逆に考えたら

anond:20161123235437

だってホモフォビアの人が居るしその人からの印象はすでにこれ以上悪くなりようがないということ。

 

制度養子渡りあるくのは犯罪者の身元消し手段としても行われるので政府?にマークされやす行為

ポジ種交換者たちはどうせあまり長生きしない

・残った堅実なゲイ社会

異性愛だってドロドロしてる人はドロドロしまくるしアセクシャル性交渉自体がイヤな人もいるし

個人が安住の地をみつけるかどうかは運命

そういうとこは似たようなものじゃないのかなーとおもうけど。

2016-11-23

同性愛者の権利が認められるほど差別悪化するだろう

俺はホモゲイから、そのことについて話す レズのことは知らん

一見極めて当たり前の話に聞こえるかもしれないが、俺は異性愛者の友達の方が多いゲイである

これは実はちょっと珍しいことで、ゲイってのはゲイとばっかりつるみたがる

ゲイと遊びたがって、ゲイと一緒に働きたがったりする(はっきり言って性的嗜好にそこまでこだわるのは俺には異様にしか見えないが)

俺の友人の中でも俺のことがゲイと知ってる奴もいれば、単なる非モテだと思ってる奴もいる 別に一緒に飲んだり旅行に行ったりする中で、どんな性的嗜好かなんていうことは普通問題にならない(お前たちだって友達性的嗜好なんて知らんだろう。スカトロものばっかり見てる奴やジュニアアイドル好きの奴や陵辱ものが好きな奴がいるかどうかなんてどうでもいいはずだ)

だが、ゲイの連中は違う 相手性的嗜好が気になるし、性的ネタが異常に好きな奴が多い

異性愛者も同性愛者もなにも変わらないとリベラル良識的で善良な人は言うだろうが、それは俺から見たら丸っきり嘘だろうと思う

年寄り若者価値観が違うように、ゲイ異性愛者の価値観は相当違う


例えば、年間10人の相手性交渉を持つ人間をどう思うだろうか?

異性愛者の中では、そこそこ遊んでいる方にはいるのではないだろうか?

はっきり言って、ゲイコミュニティの中では年間3桁と性交渉もつ人間というのはそう珍しい存在ではない 年間10人としか性交渉をしていないって言ったら、なんて道徳的人間なのだろうと思われるだけだ(もしくはよほどモテないと思われるかだ)

3P経験者も、異性愛者と比べて異常なほど多くいるだろう

俺は異様にしか思わなかったが、彼らは彼ら自身そういう中でつるんでいるので好きにしたら良いだろう

きっとこれを読んでいる人も、勝手にすれば良いとしか思わないだろう


だが、もし、これから同性愛者の結婚が認められれ、同性愛者同士が養子をとれるように社会が変わっていったとしたら、これらの問題は一気に顕在化する

当たり前だ 結婚なんていう紙切れ一枚の契約を交わした途端に純潔な生活ができるようになんてなるわけがない

養子をとったら性的に落ち着く可能性もなくはないが、彼らの考える”あまり遊んでいない”という概念異性愛者のそれとはかけ離れている

父親が2人いる子供ではなく、父親が5人いたり10人いたりという子供が増えるだろう

結婚離婚というハッキリと統計に現れる形で、ゲイの異常さは広く知れ渡るだろう




今の日本で、俺がゲイだと職場にバレるのはそれほど恐ろしくはない

奇異な目で見る人はいるだろう アホなOLが影で噂をするだろう 男性の同僚は俺と二人で飲みに行くことはなくなるかもしれない

だが、それでも大きな変化はないだろう そういう仕事を選んだという部分もなくはないが、今ならそうなるだろうと思える

しか・・・これから同性愛者の結婚などが認められ、そのコミュニティと生態の実態が広くかつ言い逃れできない形で広がった後に自分ゲイだとバレるのは恐ろしい

俺がゲイコミュニティがどういうもので、どういう人が多いのか知ったとき感情を多くの人が一度は持つのだろうから

まり月野うさぎ複数人性交渉を持ったことがあるか

もしくはタキシード仮面性病であったか

id:aukusoe いや、溺死したことない人でも海で溺れたら死ぬことは知ってるだろ

水の中だと息が出来ない経験溺死に繋がると強い確証が持てる痛みの経験、ここでは自分性病にかかる可能性におびえた経験)が無いと、

”海でおぼれたら死ぬ”ってことは信じないと思うよ。

経験なく信じたとしてもあえて他人啓蒙しようとはしないと思うよ。

まあタキシード仮面がやりチンであったという可能性を咥えて(誤字)もいい。

id:hungchang 経験したことしか信じられないという教育の敗北。

地動説を信じるのはいいが、人に押し付けるか?という話だよ。

気をつけなよ。

id:mangakoji イヤ、レイちゃんや、郁子ままが治療しても啓蒙するんじゃないのか?自分じゃなくても。

レイちゃんの扱いに涙を禁じ得ない。

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20160627195228

HIVを隠して性交渉をするのは傷害罪になると言うなら、

感染症にかかった社員を無理やり出勤させて会社人間病気にした上司傷害罪に問われるべきだ。

2016-10-19

http://anond.hatelabo.jp/20161019182234

これはいったいどこ情報あなたの頭の中かい

いや、だってあのイラストのどこがどう性的なんですか?

あなた方はあのイラストの何に性の要素を見出したんですか?

性器露出してるとか、そういうことはないですよね。

なんでもないような部分に勝手に性の要素を見出してるだけですよね?

それが性的嗜好開陳じゃなくてなんなのでしょうか。

「私はこれに性的要素を見出します」と言っているんですよ、あのイラストが「エロい」と主張するということは。

あのイラスト性的要素を見出さな人間は、あのイラストを「エロい」とは感じない、などというのは、どこ情報もクソもない自明な話であります

性的要素のないものエロいわけはありませんから

 

においを「くさい」と感じるのは解釈によるものではない

俺はたばこ吸ってないが、匂いはくさいと感じないよ

この引用に何の意味があるんでしょうか。

人によって臭いと感じるかどうかに差があるかどうかと、それが解釈によるものかどうかには何の関係もありませんね。

臭い」というのは要するに「匂い不快」ということで、つまりは単に「不快」ということを言っています

不愉快に感じた、というだけですから、単なる快不快という感覚のものであり、解釈余地はありません。「暑い」「寒い」が解釈ではないのと同じレベルで「不快」そのもの解釈ではありません。

一方「エロいから不快」というのはつまりは「性交渉連想させるから不快」ということですから、ある事柄から性交渉の要素を見出す、つまりは、ある事柄について、「性交渉関係するものである」という解釈が必ず存在します。

2016-10-14

http://anond.hatelabo.jp/20161013001640

見合いから交際半年同棲半年結婚半年離婚した人がいるけど結局離婚するまで一度も性交渉がなく離婚原因もそこが原因ではなかった

世の中色んな人がいるもんだなあと思った

2016-10-05

恋人風俗ラブドール

すこし自分の思ったことをまとめてみた
内容恋人風俗ラブドール
初期投資お金時間自分次第2万前後50万〜100万ぐらい
維持費お金時間自分次第なしなし
費用人によって+になったり一生分以上のお金が掛かるx回数50万〜100万ぐらい
容姿運と自分次第パネマジがあるがある程度はお金次第選べる
劣化時とともに劣化選ぶ相手を変えれば解決基本的には無し
愛情自分相手次第基本的にはビジネスライク与えるだけ
コミュニケーション自分相手次第お金自分相手次第一方的
性交渉自分相手次第お金次第いくらでもOK
性病人によってはあるそれなりにあるなし
手軽さ手軽ではない移動と時間お金がかかるお手軽
浮気それなりビジネスですのでなし
責任子供ができてしまうと・・・基本的は無しなし
結婚できるできなくはない限りなく0に近しい
子供大体は作れる大体は作れる新たに購入
廃棄人によってはストーカー化や慰謝料お金の切れ目が縁の切れ目業者に連絡
将来性人による考えなくて良いAI,AR,VR等々技術の発展によっては・・・
相手の変更年齢と収入によって難しくなるお金いくらでもお金いくらでも
ハーレム基本的には難しいお金いくらでもお金いくらでも
周りにバレるとリア充エロ親父ヤバイ

こう並べてみると

恋人正社員

風俗派遣

ラブドール奴隷

って感じがしてきた

2016-09-04

処女タンポンwithミッツ・マングローブ

処女はね、ちょっと舞い上がってました

いや処女といえどね、下半身のインサイドには異物が入ってるわけですよ

インサイド異物の状態でね 異性と会話する

もうこれはおおむね性行為なのでは?

いや処女もね、昨日の時点では膣に異物を蓄えた時点でほぼほぼ初体験とか言っていました

でもまぁ夜くらいになってね 初体験と言えどまぁ、性行為ではないよなってくらいには落ち着いたんです

挿入という初体験ではあるけど、性交渉とはちょっといいがたい

だって相手は吸収体な訳で 恐らく有機物と言えど生物ではないし

けれどもうね、その状態を保持して異性と会話なんてしたらね もうこれは性行為じゃない?

七割がた性行為なんじゃない? って

処女、舞い上がってました


=====


そもそもなんで処女タンポンなんて挿入する羽目になったって 友達プールに行く予定でして

女三人で土曜のプールレジャーに乗り込むわけですよ

夏の盛りは過ぎたと言えど、まだまだ暑い日は続きますし 処女下半身もアツいわけですし

普段は「彼氏作んないのー?」なんていう無責任な問いかけに「理想マッツ・ミケルセンなんですけどー」なんつって誤魔化してる処女もね

しろ処女からこそね 波打ち際のマッツに衝撃のヴァルハラ・ライジングちゃうんじゃないかなってそんな幻想をですね

ちょっとナンパー?この子たち二人とも相手持ちだから!……え?私?わ、私の話なんていいじゃん!」みたいなね

そんなイメトレなどもたしなんでいた手前、前日にいきなり下半身ハンニバルしたくらいじゃこのタイタンの戦いはとまらねぇぜって

タンポンと熱い一夜を過ごして 下半身で窮屈そうにしているこいつともだいぶ分かり合えまして 

一皮剥けたボディで浜辺(人口)に降り立ったわけですよ

もう気分的にはだいぶ百戦錬磨みたいな雰囲気出てた


でまぁ ウォータースライダー打ち上げられたマグロごっこしようぜとか言って

ウォータースライダーに並びまして

単独で何かあの 浮輪にケツ突っ込んで流れるタイプの奴だったんで

まぁね、ケツの安定感に関しては本当自信があるのがこの処女なわけです

やだ高いコワーイって言ってる小尻の友人を押しのけまして

この安産型がちょいと地ならししてきてやるよと

係員のお兄さんに押されて、処女、進水


あのですね

ウォータースライダー 舐めてましたよね

激しい 予想以上に激しい

これもまた一つの行為なのかな?って思った

キャーバシャバシャ っていうレベルじゃないんです

ウオアアアアドババババズシャー!! 災害かよっていう

流石の処女の尻もね カバーしきれませんでした 無重力を感じました 尻に

そんでもって着水 質量も相まってほぼほぼスプラッシュマウンテン

完全に頭から行きましたよね、処女

キャット水中三回転くらいいきましたよね

浮輪を受け取るだけのはずの係のお兄さんが本気のトーンで「うお˝っ!」っていうのが聞こえた

多分処女スプラッシュ顔面に受けたんだと思います もう申し訳なさしかない

けどまぁ お兄さんもお仕事ですから

処女中三回転をキメた処女落武者みたいになりながら立ち上がったらすかさず「大丈夫ですか?」って心配してくれましてね

なんなら心なしか手とか差し出してくれてる感じでね


これ今私セックスしてるんじゃない?

理想相手デンマークで最もセクシーな男、北欧の至宝って思ってたけど、このお兄さんでもいいんじゃない…?

マッツ・ミケルセンっていうか化粧を落としたミッツ・マングローブって感じだけど

大丈夫よミッツ、私ミッツのこと愛せる その芯のあるミッツの考え本当に尊敬できるって思うから


ところでね


タンポンの話に戻るんですけど


タンポンって吸収体ってなんか綿的な ポリマー的なサムシングを膣内に押し込めるっていう物品な訳ですが

それは後々引っ張り出さなきゃいけないわけなんですよ 当然

んで引っ張り出すために何が付いてるって 紐

タコ糸くらいの太さの 紐


えぇ……つってね そんな原始的な感じなの…?

いや出さなきゃいけないのはわかるんだけど、そういう感じなの…?

理にはかなってる かなってるけど、もっと大事もの…そう、愛とか、情熱とか失ってるんじゃない?みたいな

まぁとにかくタンポンを挿入してると股間からね ピョロッて紐が出るんですよ

温泉とかならともかく、プールなどに入る場合は勿論それは水着しまい込むわけなんですけども


ウォータースライダーの話に戻ります

お兄さんが「何かゴミついてますよ」って言ってね

ちょっと下を指さすんですよ

ええーあんだけ激しく揉まれたってのに…?と処女が己の下肢を見るわけですよね


ハロー」みたいな感じでね 紐が

ハロー パラソニック ナビゲーションシステム」って脳内実家の車のカーナビの起動音が鳴り響きました なぜか


私はもう、王蟲の幼虫を隠すナウシカみたいに「出ちゃ駄目だったら!」って

ラッシュガードのチャックを上げることしかできなくて

そのままダッシュで走り去り

背後で友達が派手に着水する音を聞きながら、ただどうすれば良かったのかと九月の空を見上げていました

2016-08-18

女性について理解したい人にお返事するよ

http://www.zorazora.site/entry/2016/08/18/023657 に、生理が終わりかけた離婚経験ありおばさんが返事しますよ。

1.宗教観について

特定宗教信者である場合は、とても話がシンプルなんですけど、そうでもない場合基本的に面倒です。

たいていの日本人は「宗教とか興味ないです」って言ってると思うんですけど、結婚式教会でやりたいし、初詣はいきたいし、お葬式にはお坊さんが来てほしいし、でも法事だるいから行きたくないじゃないですか。でも、可愛がってくれたおばあちゃんの法事だし従兄も集まるから嫁にはついてきてもらいたいとかでトラブルになるのは、まあごく一般的にあるわけです。

といっても、そのへんは相手と話しあってすり合わせが効くと思うんですが、いざ、重い病気になったり、災害財産家族を失くしたり、とにかく「人の力ではどうしようもない」「藁をもすがりたい」となったときに、その人が何にすがるかって事前にわかることじゃないです。

宗教観トラブルになるのって、たいていそこなので、事前に確認とかできるものではなさそうです。逆境に強い人の場合、いくぶん変な宗教にはまる可能性は薄いかもしれませんが、それでも心の弱点を突かれたときどうなるかはよくわからないですね。

一番無難なのは自分特定の穏健な宗教信者になって、同じ宗教の穏健な信者結婚することでしょうけれども。(それはそれで子ども反抗期信仰がらみで反発したりすることがあるんですけれども)

あと、親族にラディカルな宗教信者がいないかチェックとして、お盆とかお彼岸に絡めて、家で何かしてた?って実家雰囲気をそれとなく聞くぐらいは有効かもしれませんが…。

2.キャリアについて

これも、相手に強い意志があれば事前にすり合わせができるのです。相手バリバリキャリア外交官だったら自分皇太子でもない限り「家庭に入ってほしい」とは思わないでしょうしね。

でも、たいていのアラサー女子は、ふわっとしてるんですよ。

仕事もそれなりに楽しいし、子どももいつかはほしいし、両立できたらいいけど難しそうだしー、みたいなのが、ごく一般的です。(そして、かわいい子ってだいたいそうじゃないですか?)

そういう人に確認しても「今はまだよくわからないよー、でも結婚はしたいなー」ということになると思うのです。

男性が、そのへん事前にしっかりすり合わせておかないと不安になるタイプ(そして後から「ごめんやっぱり気が変わった」っていったら許せないタイプであるならば、すでにキャリア形成してる女性か、逆ずーっと家事手伝い専業主婦以外選択肢がない女性か、すごく年上で年齢的に子供を産むという選択肢はない女性を選ぶしかないと思います

3.付き合った人数・性交渉経験人数について

これ、お互いにオープンにしないほうがいいことじゃないでしょうかね。

女性のほうからしても意外に相手過去って気になるものです。多ければ「ヤリチンから浮気するんだろうな」と思って束縛したくなりますし、少なければ少ないで、自分の前の一人一人の重みが気になり「実は学生の時に付き合ってた子のほうが好きなのでは」ってなるものじゃないでしょうか。

から相手経験も聞きたくないし自分経験もいいたくないです。今一緒にいるのは相手だけなんだから

「付き合った人数(相手)や経験人数によって求められる性的な嗜好や生活水準も変わってくる」と言いますが、それ人数で測れるものではないですし。

大学時代サークルの仲間の先輩とありきたりなデートをして2年ぐらい付き合った」というのも1人だし「大金持ちの社長愛人してて世界中の高級リゾートでありとあらゆるアブノーマルセックスを仕込まれた」というのも1人だよ。

性的嗜好や求める生活水準自分で付き合って確かめるほうが確実かと思います。案外、1人の異性がそれまでの何もかもを変えてしまうこともありますしね。

4.生理痛の時はどこまで男性配慮すべきなのか

ひどい生理痛は、生理現象というより病気なので、軽い人の場合はまったく普段と変わらない場合もあります

女性の中には全女性がひどい生理痛で苦しんでいるかのような表現をする人もいますが(たぶん、その人の生理痛はひどいのだろうと思うけど)本当に個人差が大きいです。

お酒がまったく飲めない人はアルコール一滴で苦しみますけど、一升瓶開けても翌日ピンピンしてる人もいますよね。それくらいの個人差です。

で、具体的に痛みがひどい人に対してどこまで配慮すべきかという話ですね。

これは頭痛など痛みを伴う持病がある人全般と同じで「やさしく見守り放っておいてあげてください」「やるべきことができなくても責めないでください」が基本です。

本人にしか「少しマシになる方法」はわからないので。

あと、閉経後の話ですが、むしろ閉経前後10年ぐらい、更年期更年期で人によって肉体や精神ものすごくダメージがあることがあります

たまにものすごいイライラピリピリしてるおばちゃんとかいるでしょう?あれも更年期に伴う生理現象だったりします。(間違っても「更年期ですか?」って言っちゃだめよ!)

これも、本人がその時に実際どうなるかわからない領域のものですから確認不能です。

ただ、「そういうこともあり得る」「医療でマシになることもあるけどならないこともある」という2点は心に留めておくと付き合いやすいかなと思います

追記

あと、女性として気になるんですけど、セックスしようとしても男性勃起しなかったとき女性はどこまで配慮するのが良いのでしょうね。

5.お産の痛みを別の痛みで表現することができるのか

これも個人差や状況の差の問題ですね。ソフトボール級の排せつ物…はまだ想像つきますが「スイカを鼻から出す」って例えた人すらいました。

あらゆる痛みに関して言えることとして、他人の痛みは自分の痛みとは近いかもしれないけど同じではないものですから、別の痛みで表現しても仕方ないかも。

ただ、子どもが生まれ体験は命にかかわることです。心理的な重みとしては人が死ぬのと同じです。悲しい打撃かうれしい打撃かの違いはあっても両方相当ショックは受けることなのです。

から「お産の時に配慮してもらえなかった」という痛みは、たとえば「自分親族が亡くなってショックを受けてる時に他人事みたいな扱いをされた」という痛みと近いと考えるとよさそうです。

6.そもそも知る必要があるのか

あらかじめ知っておいたことにより避けられる災難とそうでない災難がありますが、結婚生活に対して起こるトラブルは、たいてい、わかっていて準備をしていても斜め上から襲ってくるものです。

知ろうとする気持ち大事だけど、知っているつもりが一番危ういということもありますので、あまり事前に確認して安心しすぎないほうがいいと私は思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん