「しゃもじ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しゃもじとは

2017-07-07

そんなあなた

anond:20170707173803

今日の料理Spaghetti con tonno e pomodorini



■用意するもの

スパゲッティ(またはお好みのパスタ)好きなだけ 1.5~1.6mmくらいがよい

ツナ缶(好きな量)

プチトマト(フルーツトマト等)(好きな量)

塩、白コショウ(場合によっては上白糖)

オリーブ油(ピュアでよいEXバージンでもいい)

ニンニク 1片

唐辛子(ホール=そのままの)

※なくてもよいが

パセリ(イタリアンパセリの方が普通のよりいい)

白ワイン少々

■作り方

0.

パスタをゆでるお湯を沸かす。

塩は最初にいれてよい。沸いてから入れるとブワッってなってびっくりする。

1.

プチトマトは1/4に切る。皮はむかない。

パセリの葉っぱ部分はみじん切り。茎は5mmくらいの長さにちょんちょん切る。

唐辛子の頭をちぎって中の種を捨てる(竹串でグリグリやると出てきやすい)

種を抜かないと辛すぎたり苦みがでる

ニンニク1片は包丁の腹でつぶす(芯があれば捨てる。捨てないと苦みがでる)

ニンニクは皮ごと包丁の腹でたたくようにすれば剥けるので、

事前に剥いておかなくてよい。

2.

フライパン(アルミ鍋がよい。素材の色が良く見えるからな)に

オリーブ油(多めかなってくらい)を入れて、

ニンニク唐辛子パセリの茎を入れてから火をつける。

中弱火くらいで熱する。火が強いと失敗するぞ。

唐辛子が真っ黒になったら失敗。ただし焦げ茶色までなら良い。

おそらく時間にして3分くらいでオリーブ油香りが付く。

ニンニク唐辛子は出す。(捨ててもいいが取っておいてもよい)

パセリを取るのは家庭では大変なので、そのままでもよい。

3.

プチトマトフライパンに入れる。たまに混ぜながら中火で煮る。

もし白ワインがあるならトマトを入れた瞬間強火にして、

ボコボコ言い始めたタイミングレードル(お玉)半分~2/3程度を入れる。

白ワインの水分量が減るまではある程度の強火をキープしてアルコールをしっかり飛ばす。

お好みだが5分程煮るのでもよいしソースっぽくしたいなら20分程度煮る。

たまに鍋底をスパテラ(木の角形しゃもじ)でこそいで焦げ付かないように。

(それほど心配しなくても焦げることはほとんどない)

4.

トマトがもうすぐ希望状態まで煮えると思ったら、

ここでパスタをゆで始める。

袋に書いてあるゆで時間より1分少な目にゆでる。

(あとでソースと和えるので、その分の時間計算に入れる)

5.

トマトがお好みの状態まで煮えたら、ツナを入れる。

かき混ぜて1分くらいしたら(ツナの味がトマトに回るので)

塩と白コショウをいれて調味する。

ここで甘味希望より少なければこっそりと白砂糖を入れる。

(グラニュー糖より白砂糖のねっとりした甘さがよい。まぁお好みだけど。)

6.

パスタがゆであがったら、湯を切ってトマト達(この後はソースと呼ぶ)が入っている

フライパンに投入しよう。

この時パスタのゆで汁を少し残しておく。

ソース煮詰まりすぎたと感じた時にそれで伸ばす(薄める)ことができるから

フライパンは無理に振らなくてよい。ソースパスタが混ざればよい。

ただし、40秒程度で終えよう。それ以上やるとパスタの歯ごたえが悪くなる。

前述のようにソースが固すぎる(煮詰まりすぎてよく混ざらない)場合

パスタのゆで汁でソースを薄めよう。

レードル(お玉)半分くらいずつ入れて、混ぜてみて状態確認しよう。

一度にたくさんゆで汁を入れてしまうと入れすぎの場合リカバリ不可能になるので注意。

7.

お気に入りの皿にフライパンの中身を盛ろう。

白一色の皿の方が映える。

菜箸よりトングの方が盛りやすい。

パスタスパゲッティならソースに混ざったパスタの真ん中をつかんで、

クルっと回すとちょっと盛り上がった感じになってよい。

(プロフライパンから移す時に同時にそれをやる)

8.

もし 2.でニンニク唐辛子を取っておいたなら、真ん中に飾ろう。

パセリの葉の部分みじん切りをパラパラとかけて出来上がり。

パセリの葉のちらしかたも全体にちらしたり、真ん中に集中してかけたり、

皿を直線的に横切るようにかけたりしてもおもしろい。

パセリの葉ではなくあらびきの黒コショウでもよい。

唐辛子オイル(olio picante)や粉チーズ(Parmigiano reggiano でも Grana Padanoでも まぁKRAFTでも)はお好みで。

以上。お粗末。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

付録

増田が今食べたいパスタBest5

1. Lasagne alle melanzane 茄子ラザニア

2. Gnocchi alla crema di zucca e gorgonzola かぼちゃゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)のクリームソースニョッキ

3. Spaghetti vongole bianco スパゲッティボンゴレビアン

4. 冷製スパゲッティーニ キャビア温泉たまご添え(イタリアにはないんじゃないかと思うのでイタリア語表記なし)

5. Penne ai quattro formaggi 4種のチーズペンネ

パスタというのは必ずしもスパゲッティではない。

ペンネとかニョッキとか米とかもパスタ。「麺類」みたいな意味

なので個別料理名として日本でよくある「~のパスタ」というのは説明不足であり誤用

2017-05-29

お米のしゃもじ研ぎ(追記した)

指に怪我したんでお米をしゃもじで研いでたら、それ見た彼氏に「ちゃんと手で研ぎなよ」って結構強めに言われたんで驚いた。キズパワーパッド巻いた指を見せたら納得した?みたいだけど、そもそもしゃもじでお米研ぐのってなんかダメな要素(手に怪我してる時くらいじゃないと許されないような)あるっけ。別に力込めてゴリゴリするわけじゃないから釜に傷もつかないし、研いだ後のしゃもじはご飯よそう前にちゃんと洗うし。最近のお米はそんなに一生懸命研ぐ必要もないらしいから、ちゃちゃっとしゃもじでかき混ぜるくらいで問題ないと思うんだよね。しゃもじ本来用途ではないから好ましくないみたいな感覚問題なのかな。本人結局ご飯食べないで寝ちゃったんで今日はもう聞けないんだけど、なんか今になってモヤモヤしてる。

てか、今までも冬の水が冷たい時とか、なんとなく水に触りたくない時とかしゃもじで研いでたのに気づいてなかったのか、それとも我慢してたのか。これからしゃもじ研ぎを隠れてやらなきゃいけないとしたら面倒だし、やっぱりこういう些細なこともちゃんと価値観の摺り合わせするべき?

反応くれた皆さん、ありがとう。ここ使うこと滅多にないんだけど、書いてみてよかったです。

確かに無洗米って選択肢もあったなー。今度試してみよう。

あと後出しなっちゃますが、普段彼氏家事しないわけじゃないです。今は向こうが明らかに忙しいので自分がやることが多いけど、言えば米とぎも変わってくれたと思う。

(睡眠とってくれた方が安心なので昨日は寝かせておいたけどね!)

いただいたコメント自分が書いた文とを読み直して思ったんだけど、自分が一番モヤモヤしてたのは「ちゃんと〜しなよ」って言い方のほうだったみたい。他人から価値観の違い自体はあって当たり前だろうけど、今まではたとえ価値観が違っても「ちゃんと〜しなよ』みたいな自分のほうが正しい的な物言いはされたことなかったなーと。イラつきというより、いつもと違うなっていう違和感

今年度から人手不足(というより人件費不足)のせいで専門外も受け持つことになったらしくて相当忙しいんだろうなとは思ってたけど、ちょっとしたことでイラッとするくらいストレス溜まってるってこともあるのかもしれない。

(しゃもじ研ぎを隠れてやらなきゃいけないとしたら面倒って書いたら彼氏暇人だと取られちゃったみたいですが、またまた言葉足らずですみません。あれは、これからしゃもじ研ぎするときに家に彼氏いるかいないかちょっとでも意味を持つとしたら今までと比べて面倒だな、ってくらいの意味でした。)

珍しく早く帰ってきたと思ったら一言目がこれだったんで昨日はびっくりしたけど、まずは二人でゆっくりする時間取るのを優先します。今日は美味しいご飯作るぞ!

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519152221

自分他人の願望が一緒くたになっている、他人との境界線が分からない人間あるあるすぎて笑える

狙ったんだろうけど、天然でこういう文章書く人も世の中にはいから怖い。


出来立ての温かいご飯に求める温度がこちらと旦那で違っていて、旦那の方が少し低いらしいけど、

湯気が出ないレベル~室温まで、どの温度でもいいと何度説明しても温かいご飯が食べたいことにする。

せっかくのご飯が冷たくなっちゃう。

冷たくていいのに、嗜好の違いを認められない。

冷たすぎることはないとか常温で良いとか出鱈目な言い訳ばかりする

出鱈目ではない、心の底から欲求なのに、他者欲求勝手に決めつける。

けど、まさか夕飯を室温で出す訳にもいかいか

室温で出していいのである

冷めすぎたらまた温めなおさなきゃいけないし、

そんな必要はない。冷めすぎたままでいい。

熱すぎず冷たすぎず丁度良い温度にするなんて手間が多すぎてそんなことはとてもできない。

冷たすぎの彼方、室温まで吹っ切れていい。何なら増田冷蔵庫に入れたままでもいいんじゃないかな?

最近は夕飯には冷めても食べられるものしかさないようにしてる。

世の食品の99%は冷めても食べられる。一人で勝手ハードル上げてるだけ。

せめてご飯だけは温かいものをと思って、

から湯気が出るほど熱くない~室温まで、どの温度でもいいと何度も言っている。頼むから温かくしようとする努力をやめてくれ。

仕方がないから保温を切って少し温度を下げてから出しているけど、そうすると嫌がらせみたいにこちらに食事を準備させてから時間ゲームとか関係ないことをして、冷めきってから美味しくないご飯を勝手に食べてる。

味覚の決めつけ。嫌がらせしているのはお前だ。いや、こういう思考の持ち主は善意なら嫌がらせじゃないと言い張るんだろうが。

食事の温度へのこだわりは異常で、

確かにこだわりは異常だが、実現するのにかかるコストはとても低い。

コストで済んでいる異常な拘りを尊重し合えないなら夫婦危機かもしれない。

休日は俺が料理するとか言ってお米の研ぎ方も知らないくせに勝手に台所に立ってる。

ここはギリギリセーフ判定かもしれないが、大抵「お米の研ぎ方もしらない」は誤差程度に研ぐのに使う水の量が多いとか、とぎ汁が少し濁っている程度でちゃんと研げている。

でもいつも水が少し多すぎてお茶碗に潰れたご飯粒が残るし、しゃもじで起こしたあと保温を止めちゃうからご飯がいつも冷めてておいしくない。

最後だけは多数の同意をもらって締めようと、夫の気の利かなさを盛るパターン事実ならさすがに夫が悪い。これは擁護できない。

増田なら多分食器も洗うし、炊飯器は保温にするだろう。

旦那がご飯の温度にうるさすぎて離婚したい

夫はご飯の温度にすごくうるさくて、炊飯器から直接茶碗に盛ると必ず熱いといって文句を言う。おかずも熱いのはダメ。少しぬるめが良いらしいけど、敏感すぎてついていけない。折角こっちが旦那の帰って来るのに合わせてご飯を炊き上げて、おかずも出来上がってすぐ出しているのに、いちいち熱いと文句をつけて冷ましてから食べる。炊き立てのご飯が熱いのは当たり前なのに。出来立ての温かいご飯に求める温度がこちらと旦那で違っていて、旦那の方が少し低いらしいけど、妥協点が見つからない。

挙句に帰る一時間前に炊いて冷ませとか扇風機で冷やせとか、皿に広げて熱を取れとか言ってくる。炊飯器は炊き上がり時刻をセットするだけだから時間前でも炊き上げることはできるし、扇風機は使ってないのがあるけど、そんなことをしたらせっかくのご飯が冷たくなっちゃう。そう言うと今度は冷たすぎることはないとか常温で良いとか出鱈目な言い訳ばかりするけど、まさか夕飯を室温で出す訳にもいかいから冷めすぎたらまた温めなおさなきゃいけないし、熱すぎず冷たすぎず丁度良い温度にするなんて手間が多すぎてそんなことはとてもできない。おかずにも何を出してもみんな熱い熱いというから最近は夕飯には冷めても食べられるものしかさないようにしてる。せめてご飯だけは温かいものをと思って、仕方がないから保温を切って少し温度を下げてから出しているけど、そうすると嫌がらせみたいにこちらに食事を準備させてから時間ゲームとか関係ないことをして、冷めきってから美味しくないご飯を勝手に食べてる。食事の温度へのこだわりは異常で、休日は俺が料理するとか言ってお米の研ぎ方も知らないくせに勝手に台所に立ってる。でもいつも水が少し多すぎてお茶碗に潰れたご飯粒が残るし、しゃもじで起こしたあと保温を止めちゃうからご飯がいつも冷めてておいしくない。

最近は冷たい飯を出せないなら離婚するとまで言っていて、離婚理由としてあまりにくだらなさすぎて離婚したい。そんなに湯気の立つか立たないか絶妙な温度の飯が欲しければ一生冷ましすぎて凍りかけた飯でも食べてろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

……増田様のお嫁様の御意見としては上のようなノリでよろしいでしょうか。よきそして新しい御伴侶を見つけられることを祈っております

2017-03-27

船橋に来てにゃ

増田ブクマで時折見かける言葉である

学歴ねぇ、スキルもねぇえ、

自動車免許も持ってねぇ

資格もねぇ、コミュ力ねぇ

つまるところ、売りになるもの特にない無職に片足を突っ込んでいる身の上。

食いっぱぐれる不安が強いのだ。

やべぇ明日には食い扶持がなくなるかもしれねぇ。どうしよう、どうしよう・・・・。

そんな不安がよぎった時、脳を駆け巡る救いの言葉船橋に来てにゃ」。

増田明日もがんばる!

もしものとき船橋だにゃ。船橋に行けばなんとかにゃるにゃ。しゃもじとお椀を持って船橋だにゃ。もしものために船橋への電車賃だけは残しておきたいものだ。

なお、船橋に来てにゃについて、私が知っていることは下記の通りだ。

以上だにゃ。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324181233

お釜は、しゃもじギリギリ取れるまで米粒を取りきって、しゃもじは、茶碗のふちでそぎ落とすように、米粒をとってるよ。

潰れたコメはお釜には残るが、およそ「つぶ」と呼べるような米粒は残さない。

うちの実家は昔からそんな感じだった。

ご飯を最後の一粒まで食べる人は

しゃもじやお釜に付いた粒はどうするんだろうか。それも全て食べるのか、それは範囲外で洗ってOKなんだろうか。

2017-03-15

炊飯器の米粒ってどうしてる?

お茶碗に米粒食べ残すと大多数の人が眉をひそめるし、自分もそうだけど、じゃあ炊飯器の米粒って皆どうしてるんだろうとふと思った。

しゃもじで取れない米粒は仕方ないって早々に諦めて水につけて洗っちゃうんだけどこれってもしかしてアウトな行為だった?

2016-10-28

http://anond.hatelabo.jp/20161028203800

スパゲッティーをすくうしゃもじに棒がいっぱいついたやつ

パスタサーバー

レモングリグリするやつ

レモンしぼりまたはレモンジューサー

他は何か、統一された名前がなさそうな気がする。

きみの名は

スパゲッティーをすくうしゃもじに棒がいっぱいついたやつ

ゆで卵スライスできるハリガネなやつ

食器洗いのスポンジを置いとくやつ

空いた袋をパチンととめるやつ

レモングリグリするやつ

2016-05-29

3合炊きの炊飯器でご飯を炊き、上からしゃもじで4分割して

分割ごとにラップで包み冷凍保存するというごはん生活を送っているのだが

しゃもじが反っているからか、いつもきれいに4分割できていない気がする。

ラップで包んだ時に、1個ごとの偏りが感じられる時がある。

はてなー諸氏は数学得意そうだから、この問題解決する

なにか良い知恵をお持ちでないだろうか。

2016-05-18

手斧投げ合うっていうけど

実際は、良くてしゃもじレベルだな

2016-04-15

ご飯のよそいかた

1. 炊き立てのご飯を用意しま

2. しゃもじを用意しま

3. しゃもじをご飯に挿入しま

4. てこの原理を用いてご飯をすくいます

5. 用意しておいたお椀にご飯を入れます

2015-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20150924142627

一生もてないというのは極論で

正社員で働いていれば

出会い求めてサークルボランティアして

マメ女性アプローチすれば

結婚くらいは出来るよ。

日本一夫多妻制の国ではないから

30前後になればそれなりの釣り合いの取れた男女が

結婚します。

あとしゃもじ着ぐるみ

明るくてもアウト。

2015-09-06

さっきご飯を炊きました

炊きたてのお米って、きれいです。

つやつやとして、乳白色で。

ご飯というより、米粒のひとつひとつに動きがあって。

「おいしそう」というより、「きれい」ってよく思います

食べる時にはそんなことは忘れているんだけど。

それをまずお弁当箱に詰めました。

明日のお昼に食べる分です。

残りをタッパーに詰めました。

来週の朝ごはんです。

鍋としゃもじに残った米粒を手に取って、口に入れました。

おいしい。

日曜の夜にすること。

なんだかとっても満足です。

2015-05-31

「間違えて大盛りにしちゃったのでサービスです。」が許せない

飲食店で並盛を頼んだのに、店員が間違えて大盛りを持ってきてしまうことがある。

それはミスから仕方がないのだが、そのあと「間違えて大盛りにしちゃったのでサービスです(ニヤニヤ)」みたいなのが許せない。

大盛りが追加料金の店ならまだわかる。

大盛りにしたいが金銭的に苦しくて我慢している客が、少なからず含まれいるからだ。

その場合は、サービスで大盛りにしてくれた場合、喜んでくれる可能性はある。

しかし、大盛りが無料の店なのに、大盛りにしないのであれば、それは大盛りにしたくない理由があるからだ。

1.ダイエット

2.食べきれる自信が無い

3.デザートなど、後で何かを追加注文する予定がある

だいたいこの3パターンに分類されるのではないだろうか。

ちなみに私は1.が多い。

大抵の場合、「食べきれなければ残してください」と言われるが、

食べ物を残すことには抵抗があり結局食べてしまうのだ。

結果、太ってしまい、翌日にジムプールで1キロくらい泳がなくてはいけなくなるのだから罪深い。

昔、中華ファミレスの某ミヤンで、定食を頼んだのだが、

店員に「伝票を打ち間違えてしまって、大盛りになってしまいました。食べきれなければ残してください。」と言われたことがあった。

その定食は、お茶碗に白いご飯が盛ってあるだけなのだ

ラーメンのように茹でてしまたからどうしようもないような類のものではなく、

しゃもじでジャーの中に戻せばいいだけなのだ

こちらが「普通盛りでいいです」と伝えても、「残して頂いて結構です」といって聞かない。

しかも伝票の打ち間違えとはなんだ。

まり、伝票で打ち間違えたことに気が付いたが、お茶碗には並盛と知りながら確信犯的に大盛りの量を盛ったのか。

なぜ、このようなことが平気でまかり通っているのか理解できない。

もう一度言うが、間違えて大盛りにしてしまうこと自体責める気はない。

そのあとの態度が許せないのである

2015-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20150512022640

しゃもじをお父さんの肛門に突っ込んであげた方がよかったですね

お父さんは喜んだと思います

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん