「常識的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 常識的とは

2017-05-28

久しぶりに体重体脂肪率を計ったら……

一人目出から約6年。

ずっと母乳育児をしてきたが、最近末っ子もあまりおっぱいを飲まなくなって来て、いつ卒乳してもおかしくない感じ。

私は母乳の出る量の減少と共に、産後から無尽蔵だった食欲が減退してきて、年相応の食事量で充分満足出来る様になってきた。

が、酷く偏食な子供達の残り物をつい勿体なく感じて、満腹なのにそれを無理に食べてしまい、常に胃もたれしている今日この頃

皆様におかれましてはいかがお過ごしですか?

私は逆流性食道炎をぶり返しそうです。

あと、近頃身体が重く感じて、立ち上がる時につい「どっこらしょ」って言ってしまう。

きっと、母乳が出なくなりかけている事による消費カロリーの減少と残飯処理のせいで太ったのだろう。

あーあ、と思っていたところ、子供が通うスイミング教室の待合室の片隅に「ご自由にお使いください」と貼り紙されている体脂肪率測定機能付き体重計があったので、乗ってみた。

43kgしかなかった。

なお、私の身長は154cmである

この身長でこの体重だと、鶏ガラボディーに近いと思う。適正体重はたしか51kgくらいだったはず。

昔、大学時代に困窮極まりない時期があって、その頃に44kgまで痩せた事があったが、その時期は真冬で、三ヶ月のうちに三回もインフルっぽい高熱で寝込むなど、体調が悪くて悲惨だった。あの頃よりも軽いって。

だが、体脂肪率20%だった。

これは女性としては普通健康的な部類なのではないかと思う。けれども、どちらかといえば病的な痩せに近い体重で(見た目も結構ショボくれてしまっているが育児で疲れてるのでやつれているだけで体重関係ないと思っていた)、しか20%の体脂肪率とはこれいかに。

体脂肪率体重以上に長らくはかっていなかったけれども、記憶によれば学生時代の困窮するよりも以前は体重48kgで17%位だったんじゃないかと思う。

ちなみに、私にはバイトの賄いで昼は豚カツ夜はカツ丼を食すへヴィーな日々を送った経験もあるのだが、その期間は体重が最高で57kgにまでなり、しか体脂肪率は具体的な数値は忘れたけれども肥満領域にはかろうじて届いた事はなかった筈だ。

若い頃の私は、運動音痴だったわりに筋トレ大好きだったか筋肉質で、骨密度もやたら高かったので、意外と体重が重くて体脂肪率は低かったのだ。

それが長きにわたる運動不足と、もしかしたら授乳で、筋肉と骨が減少してしまった模様。

逆に脂肪は増えているのだ。自分で見て分かるところには余分なお肉はついていなさそうだけれど、一体どこに?贅肉はついているのだ。

内臓脂肪だろ、常識的に考えてて。」

夫にサクッと断言されて、私涙目

ですよねー。いつの間にか私もすっかり中年ですしおすし

筋肉しょうがないとしても、カルシウム毎日欠かさず摂取していたので、骨がスカスカかもしれないというのはかなりショックだ。

私の知り合いに、40歳の時に咳やくしゃみをしたら肋骨が折れたという女性が二人もいるので、そうならない様に努力してきたのだが……。

2017-05-25

コミュ障は優れたプログラマになることができない

飲み会とかそんなのはどうでもいいんだよ

コミュ障は話が通じないんだよ

今時のシステムなんてチームプレイなんだから

意思疎通できないやつなんて使えるわけ無いだろ

常識的に考えろや

一人の天才みたいな事いうアホもいるけど

そんなプログラマいねぇし誰も求めてない

できるプログラマぶっちゃけコミュ力もあるんだよ

言語界隈で有名なやつら見てみろ。もれなくコミュ力抜群だろ

コミュ障勝手レベルの低いコードを量産するし

人の言うこと聞かねぇから独りよがりレベルが低い

誰もそんなの要らない

もう一度いう、コミュ障プログラマになるな

http://anond.hatelabo.jp/20170525130423

2017-05-22

揶揄することではないと思う

http://anond.hatelabo.jp/20170522105301

いい着地地点(幸せになれる人が多くて不幸せになる人が少ない、採用コスト常識的範囲にある、ぐらいの基準)を見つけたと思うし

そこにいくまでに旧フェミニズム踏み台として必要だったのは確かだから

フェミニズム人達嘲弄するにも当たらないしそうすべきではない


フェミニズム固執して「これ以外ない」っていう旧フェミ原理主義派は絶望の中で死んでいくことになるとは思うが

それは旧フェミニストの中でもかなりの少数派の何かに執着してしま人達で、

フェミニズムやって無くても不幸の中で死んで行きやすい脳の型だったというにすぎない

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170519234457

こういう記事場合多分常識的な解答が増える。

はてなの連中はだいぶポジショントークをするようになったが、感情から入らず整合性を重視するところは昔と変わらない。

2017-05-18

ゲイが集まると店としては困る

アルバイトしていたある喫茶店ゲイの待ち合わせ場所によく利用されていた。

ネットで連絡して喫茶店で待ち合わせするって流れが彼らの中で出来ていたみたいだ。

そこまでは良かったんだが口コミで広まったのか「そういう客」が急に増えるとアルバイト接客してる自分にも手やケツを触ってきたりと平気でセクハラしてくる。

挙句には店のトイレしょっちゅうセックスする(使用済みコンドームが散乱)など最低の状況になった。

嫌気がさしてバイトを辞めたがほどなくして店は潰れた。

彼らって差別するなって声高に叫ぶわりには常識的モラルから逸脱しても構わないと思ってる人間多くないか

性欲をダイレクトに垂れ流してる姿を見せられ過ぎてゲイには拒絶感がある。

http://anond.hatelabo.jp/20170518110228

友達おったよ。

たまに音信不通になるので不思議に思ってたら実は痴漢でつかまってた。

何度かの起訴猶予執行猶予を経て最後実刑食らったので縁切れた。今もやってるかどうかは知らん。

普通につきあってるぶんにはごくごく常識的なやつだったけど、たま~にぎょっとするような女性蔑視発言をするので「こいつのこういうとこ好きになれないな」と思ってた。

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516125944

日本から出てけデモしてる人が、

日本在住を選択しているというのは在日韓国人欠点である

・その欠点改善してほしい

・その欠点改善された暁には好意的に接するつもりである

本心から思ってるなら憎悪じゃないだろうね

でもそんな人まずいないでしょ

本気でそう思ってるならデモなんてしないで別の形で在日韓国人アドバイスするよ

から、もしそんな主張するデモンストレイターがいたとしても、ほとんどの人は「なんか嘘八百の言い訳を並べてるけど要するに韓国人が憎いから出ていってほしい、あるいは出ていけって叫びたいだけなんだな」って常識的判断するよ

http://anond.hatelabo.jp/20170516113948

例を挙げていちいちチェックするより基本的な考え方を探った方がいいよ

相手欠点を挙げるとき

・その欠点改善してほしいと思っている

・その欠点改善された暁には好意的評価するつもりである

この二点を満たしてないならそれは憎悪

ヘイトしてる人々は改善してほしくないとまで思ってることでしょう、叩く理由が減っちゃうから

論者の内面問題でもあるから憎悪憎悪でない批判とでまったく同じ内容になることもなくもないだろう

見分けがつきにくいこともあるだろう

でも常識的に考えて、だいたい見分けつくでしょ?

2017-05-15

苦情を言った人をきちんと人間として見るか見ないか問題

自分身の回りに起きたケースになぞらえて言うと、最初は本人も周りも優しく忠告したと思うよ。

最近ちょっとにぎやかなようだけれど、どうしたの?」「眠れないのでもう少し静かにお願いできませんか?」とか。

普通感覚の人ならハッとして迷惑にならないよう改善に努めるわけだけど、

トラブルメーカーとなる騒音主は口では判りましたと言っていても、じわじわと同じ音量まで近づけてふりだしに戻すか、

そもそも対応しようとしない。(あるいは「ちょっとマシになった程度」にしかならなかったとか)

ひどいのになると対応しないどころか、苦情主を病気扱いしたり

苦情主が迷惑と思ってない家庭に(例えば深夜のバイクの排気音に困って苦情を伝えたのに夜泣き癖のある子供を抱える家庭に)

「お宅の事も文句を言っていたわよ」等と噂を流して味方に付けようとしたり、

逆に苦情主が出す常識的生活音や行動にケチをつけだし、被害者ぶったりする。逆切れ、あるいはいじめって奴ですな。

騒音主がもう少し人として丁寧に改善できていたなら防げていたはずの事件だけに、残念に思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170509063805

2017-05-14

事前に対策法を勉強しておけばウソが見抜けるというのがウソ

見抜く人がいたらは実はその人は詐欺師グル

特殊能力があるかのように人に思わせ信頼を得たところで仕事をやる詐欺師

嘘かどうかなど常識的に分かる訳ない

そもそも上は政治家から下はクラスの人気者まで権力者矛盾した意見を押し通せるんだから

素人が彼の発言の内容で判断するというのが最初から無理ゲーだわ

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513005236

キャラクター設定などはともかく、オリジナルの音声や画像の部分は原作者が持っている部分の権利ではないし、OKが出るような代物ではないっていうのは常識的な話なんだが。

増田マジで「この規模なら大丈夫」位に思ってんのか? 頭沸いてんのか?

2017-05-12

製造業新卒で入って数年経過したけどもうダメかもしれない

新卒製造業に入った。

大学では工学部ではない理系だったので右も左も分からないなりにがんばってみようと思っていた。

悪く言えば自分能力絶望して夢を諦めることになり都落ちした気分での就職だったのでやぶれかぶれだったというほうが近いかもしれない。

相性というか、背景の差とか常識の差みたいなものがあって、自分から見ると無駄の多い職場だなあと感じて研修期間が終わり本配属された。

無駄が多いという感想は本配属後も変わらなかった。

本来業務はいわゆる故障解析で、歩留まりを上げていくのが使命だった。

せっかくだから色んな所に首を突っ込み改善できそうなところは提案をしたり、自動化したり、それらのドキュメンテーションを書いてみたりした。

プログラミング経験は皆無だったが、理論系卒が工学部に負けられんという謎のプライドVBAから、Rやら自社製品の解析用環境の割と珍しいタイプスクリプト言語など(特定されそうだからぼかすけど。)

とりあえず手が出せそうなものは何でも調べてみてありものを改造してみたり勝手作ってみたりして提案していた。

物怖じしない新人がぎゃーぎゃー騒いでいるぐらいのものだったと思うが、何にせよいくつかの改善が上手く実務にハマって成果として認められたりしだしたのが1年目。

この辺で気付いたことだが、製造業ITリテラシーは驚くほど低い。製造業一般化するのはフェアじゃないかもしれないから厳密に言えば弊社の、という意味だが。

なんせまともにプログラムを書いたことが無い新人半年で身に着けた程度のスキルで書いたプログラムで、1日かかってた仕事が1時間で終わったりするのだ。

ようするにMS officeの達人みたいなのがいっぱいいて、Ctrl+CとCtrl+Vが機能のすべてだと思っているということだ。

(そして彼らの口癖は「忙しい」だ、会議中も左手はCtrl+CとCtrl+Vを叩き続けている。)

2年目に気付いたのは、弊社エンジニアITリテラシーが低くとどまっている要員のひとつに、実はITインフラチームがことのほかマトモだということがある、ということだ。

製造中のセンサーデータやらテストデータやらETL的にはおそらくえげつない部分で、かなり優秀な人間が居て上手くぶん回し切っている様子だった。

無骨だが使いやすイントラ上のwebページが用意されて、グロテスクな部分を気にせずクリックだけで上述のデータを整ったものとして引っ張ることができた。

から逆に言えば下々の人間コピペでなんとか恰好を整えられるのだった。

彼らはモダンな発想があって、あるいはお偉いさんが「ビッグデータ」とか言い出したのかもしれないが、ともかく、HadoopやらAWSやらそういったものを導入しようと試みているらしかった。

私はそれに感動した。なんせWebスクレイピングみたいな方法他人が社内プラットフォーム社内WIKIに上げた報告をまとめたり、製造データと紐づけたり、それからグラフ描いたりみたいな業務が増えていたからだ。

それっぽく表現すればデータ分析屋さんということになるのだろうが、どぶをさらっているという表現のほうが近かったかもしれない。

何にせよそういったもの一気通貫自動化できるポテンシャルがあると感じられた。

SQLjavaも書いたことなんて無かったが、1年前やっていたことを考えれば同じことだ。何にせよ歓迎だった。しか管理IT持ちだ。餅は餅屋に頼むべきだ。それもできれば美味い餅屋に。

ところがその「ビッグデータプロジェクト人手不足か、資金不足か、あるいは生みの苦しみか、ことのほか時間がかかっていた。(あとで聞いた話、外部コンサルで外れを引いたらしい)

自分ドメイン知識からの助言とか想定される使い方についての意見を伝えていったし(有難迷惑だった可能性は否定できないが)、もう少し待てばモノになると信じていたし、実際そうなった。

具体的な話ができないのだが、客先で起こった不良の原因をつきとめ、その改善効果確認の為に数十億行のデータ活用された。彼らの力が無ければ常識的時間では終わらなかった仕事だった。

残念だったのは彼らの優秀さの割に一般エンジニアスキルがあまりに低かったということだ。つまりそのプラットフォームを使いこなせる人間が著しく少なかったのだ。

そして上述の足踏みをしていた期間に心象を悪くしていたという問題もあった。とっかかりが難しい割に不安定だというレッテルを張られてしまっていた。

このころ私は入社3年目に突入していたが、

もうすこし悪いことに、同時期に企業買収が起こった。我々は黒字を出していたが同業他社(厳密にはその親会社に)に買われることになった。

そういう時に起ることは不要冗長性の削減だ。子会社として存続する場合は知らないが、競合他社に吸収合併ということは、多くの部署にとってそのカウンターとなる部署相手側にも存在するということだ。

まりどちらにもある部署統合するか一方を無くすかという戦争が始まるのだ。IT例外ではない。(ITインフラ部署の無い会社はさすがに無いはずだ)

一方で製造業の本懐である製品を作り、売る」という部分は比較的守られる。それこそが根源的な資源であり、利益を生む仕組みであり、既存顧客への説明必要からだ。

そして私の仕事は歩留まり改善であり、故障解析であり、データ分析だ。何が起こったか

(ここで簡単のために旧弊社を(旧)A社、買収した側の競合他社を(旧)B社と呼ぶことにする。)

今の旧A社から引き続いている業務をB社のプラットフォームで行えるように転換せよという下命である

旧B社の製造データに対するアプローチはA社とまったく異なっていた。Web UIは美しく整っており、それっぽいグラフ簡単に表示され、A社側のお偉いさんからも好評を得ていた。

だがそのバックエンドは控えめに言って酷いモノだった。いくつもの情報を正常に保存できておらず、「それっぽい何か」を素早く返答することを第一義としているように見えた。

そして上述のように器用貧乏街道を歩んできた私に投げられたのは次の言葉

増田くん、B社のプラットフォーム使うことは決定事項だから、君が自動化してたやつ全部そっちで動くようにしといて。よくわかんないけどプログラムとかてきとうにできるでしょ?」

もちろんhtmljavascriptphpRoRも一行も書いたことが無いのが当時の私である

果たして旧A社のプラットフォームはB社のプラットフォームデータソースのような扱いを受ける羽目になり、私はjavascript本格入門を片手にB社の事業所に出向くことになった。

そこで散々「旧A社のプラットフォームは遅い・使いづらい・不安定」と貶されながらチマチマとグラフを表示するページを書いている。

クオリティの低いバックエンドを作る集団が書いているサーバーサイドphpの酷さは素人目にも分かるレベル筆舌に尽くしがたいものがあるが、

反面教師だと思って耐える日々だ。

最近分かったことは旧B社のバックエンドスクリプトデータを引っ張るついでに意図的に旧A社のプラットフォーム攻撃しているということだ。DDoSとまでは言わないが、悪意100%である

いわく旧A社のプラットフォームを畳むためには旧B社のプラットフォームが優秀であることを示す必要があるとのことである。(つまり旧A社プラットフォーム不安定かつ重くなることを意図しているらしい)

旧A社から継続されてる業務はまだそこ使ってるんですけど・・・

それはもちろん旧A社の上司に報告したが「見て見ぬふりをしろ」とのことだった。旧A社のITで何度もお世話になったひとに伝えると「知ってるけどね・・・」と悲しい目をして苦笑いしていた。

旧A社ITはその優秀さでそれらの攻撃をいなしつつあるようにも見える(私も素人に毛が生えたレベルだが、ソフトウェアエンジニアリングレベルが二回りぐらい違うように見える)

この不毛な戦いはいつ終わるのだろう・・・つらい・・・

そして私はいつまでソフトウェアエンジニアの真似事を続けてキャリアを消費していけばいいのか、もうダメかもしれない。

そもそも私はエンジニアなのだろうか・・・少なくとも職位にはそう書いてあるけど・・・

2017-05-10

東大医学部・面会交流論文不正の有無の審議中

東大医学部の面会交流論文が、話題となっている。http://www.scirp.org/journal/PaperInformation.aspx?PaperID=74779&#abstract

DVを行ったとされる父親との面会交流を行っている子どものほうが、行っていない子どもよりも、ひきこもり抑うつなど、精神問題、行動上の問題を抱えやすい、という論文である

この論文は、フローレンス駒崎弘樹氏が3月末にそのブログで、面会交流によって子どもの心が壊される、という彼の主張を裏付ける「エビデンス」として紹介したことを皮切りに http://blogos.com/article/215491/4月末に行われた「当事者の声を国会へ」と題する衆議院第一会館での院内集会や、「「国連人権勧告の実現を!」実行委員会」による「第20回学習会 ハーグ条約と親子断絶防止法案http://jinkenkankokujitsugen.blogspot.jp 等でも取り上げられたようであり、さら5月5日には産経新聞にも紹介された。

まり、これは、現在国会議員らによって提出が検討されている「親子断絶防止法」の策定を左右しうる重要論文である

日本では、別居親と子どもの面会交流は、家庭裁判所が間にはい場合、月1〜2回、4時間程度できれば良い方で、高葛藤や面会拒否が強い場合は月1回に2時間未満のことが多いと思われる (参考: http://oyakonet.org/documents/report_h2308.pdf )。DVがあったとされる父親であれば、その頻度・時間さらに減少するだろうし、FPICのような第三者機関の補助を得て行うことがほとんどで、面会交流時にDVあるいはそれに近いような行為をすることは稀であると考えられる。父親子どもを愛おしく思い会うでのあるから、短い時間の中ではその子どもを喜ばせようとすることが多いであろう。そのような状況で父親に会うだけで、本当に子どもひきこもり抑うつ危険性が高まるというような因果関係が本当にあり得るのだろうか?

そこで、研究論文を読むことのできる有識者にこの論文を読んで学術的に評価してもらった。そうしたところ、この論文は、きちんとした学術研究レベルに達していないひどい代物であるようだ、ということがわかってきた。

そのポイントは以下のようなものである

1. 僅かなサンプル数で、混交要因が統制されていないどころか、記述もない

研究対象としている母親の数がわずか38名、面会交流を行っている子どもの数が19名、面会交流を行っていない子どもの数が30名と、この種の簡易なアンケート形式研究としてはNが圧倒的に少ない。混交要因の統制が全くなされていないどころか、群毎の基礎的統計記載すらない。各群の基礎的な数値(Demographic characteristics)が両群でまとめて書かれてしまっていて、分けて記載されていないのである。つまり母親学歴収入精神疾患罹患統計値、離婚の有無、別居からの経過年数、子どもへのDVの有無・程度などが、各群で分けて記載されていない。加えて、両親間の葛藤の強さ、裁判調停審判などの有無、なども混交要因として示されるべきであろう。これらの混交要因候補指標のうちいくつかについては、この程度の少ないNであれば、各群で偏りが出てしまうことのほうがむしろ普通である本来、これらは分けて記載すべきなのに分けてないということは、これらのどれかで差が存在してしまっているので、それを意図的隠蔽している可能性もかなりある推定される。対象被験者集団は非常にヘテロ集団で、僅かなサンプル数しか取得していないにも関わらず、これらの指標について群ごとに示していないようなものは、まともな調査研究と言えるレベルのものではない。

2. 極めて僅かな回数の面会交流

「面会交流を行っている子ども」が父親と面会交流を行っている頻度の平均が、なんと僅か平均2.2回/年。Nもたったの19名。そのSDが2.2でレンジが0.5回~6.5回/年。年間2.2回というのは半年に一回しか会わないということであり、年間0.5回の面会交流というのは2年で一回しか会わなかったということ。しかも、この研究では、DVをしていたとされる父親との引き離しからの平均年数が6.9年も経っているのである。仮になんらかのDVがあったとして、引き離し後に7年もたったあとの、そのような僅かな回数の面会交流が、引きこもり抑うつリスク統計的有意に上げることは、常識的に極めて考えにくい。

3. 回答者バイアス可能

この研究は、質問紙を使ったアンケート形式のもの。回答を行ったのは子ども本人ではなく、DVを受けたと称している母親最近のことであるので、当然、親子断絶防止法のことも知っている母親が多いであろう。回答者研究の(政治的な)目的を知った上でバイアスのかかった回答をしている可能性があり、そのような可能性を排除するような工夫が全くなされていない。

4. 恣意的被験者抽出可能

方法によると、リクルートされた69名の母親のうち、8名が「精神疾患罹患している」という理由で除外されている。除外されていない回答者の中にも精神問題がある人がいるようであるが、除外の明確な基準は何か?都合の良い恣意的な除外なのでは?また、回答した60人のうち、22人が、「質問に全部回答できていなかった」という理由で除外されている。合わせると実に35%もの被験者が除外されているのである。このような被験者数がごく僅かの調査において、全ての質問に回答しなかった、という理由のみで除外することが許容されるのか?この研究では、各質問について統計解析を行っているのみで、それらの統計を行う上で、「質問に全部回答する」ということは全く必要とは言えない。つまり、除外する必要がない人を多数除外しているのである。これは、後付で、そのように除外することによって「有意差」が得られるからではないのか?

5. 標準的ピアレビューがなされていない可能性が大

このジャーナルを出している出版社はいわゆるpredatory open access publisherに分類されている。以前、過去にどこかで発表された論文をたくさん集めて無断で掲載していたことをNature誌に報道されたこともあったり、意図的にでたらめな論文作成投稿された論文掲載してしまったり、無断で研究者編集長として掲載していたり、という前歴のある「ならずもの出版社」の一つ。 https://en.wikipedia.org/wiki/Scientific_Research_Publishing 当該の論文掲載しているOpen Journal of Nursingも編集長を調べると、教育しか行っていないような大学教員であり、責任著者としてはこの10年で1報しか論文を出していないような人である。このジャーナルは、医学生物学文献の権威あるデータベースPubMedにも、もちろん掲載されていない。この出版社ジャーナルではまともな査読がなされていない可能性がかなりあり、筆者らの所属大学を筆頭とする多くの日本大学が、この出版社をうまく利用してしまっている事実が指摘されている。https://science.srad.jp/story/15/12/07/0554222/

上記の各ポイントは他の標準的査読が行われている科学雑誌では指摘されるのが当然であり、普通はこのままでは受理はされない。であるからこそ、このような出版社ジャーナルから発表している可能性が高い。

----

以上のような深刻な問題を抱えている論文であるため、その有識者は、この論文の著者にデータの開示や、群毎の基礎的統計提示を求めるなどの連絡を責任著者に対し行った。当初、責任著者からは何の返事も得られず、そのため、その責任著者の所属学科長にも連絡を行った。それでも何の返事も得られなかったため、所属大学の「科学研究における行動規範に係る不正行為に関する窓口(本部)」に通報を行った。

その通報根拠は以下のようなものである

文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/08/__icsFiles/afieldfile/2014/08/26/1351568_02_1.pdf

は、研究機関

研究者に対して一定期間研究データを保存し、必要場合に開示することを義務付ける規程を整備し、その適切かつ実効的な運用を行うこと」

義務付けている。

そして、当該論文の筆者らの所属大学

国立大学法人東京大学における研究活動上の不正行為の防止に関する規則

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/reiki_honbun/au07410491.html

には

研究者は、研究活動正当性証明手段を確保するとともに、第三者による検証可能性担保するため、文書、数値データ画像等の研究資料及び実験試料、標本等の有体物(以下「研究資料等」という。)を別に定めるところにより適切に保存し、開示の必要性及び相当性が認められる場合には、これを開示するものとする。」

とある

当該論文は、国の立法に影響を及ぼすことを目的として各所で用いられているのであり、データとその解釈科学的に正当な疑義が提出されており、また開示しない特別理由もない以上、データ開示の必要性があるのは疑いがないところであろう。

まり、この定義によると、再三のデータ開示の求めにも応じず拒否し続ける責任著者らが、この規則違反しているとみなすこともできるであろう。つまり、この規則によれば、この論文の著者らは、ある種の不正行為を行っている可能性があることになるのである

この通報後、窓口担当者らは、本件について医学部長らと議論し、その結果、この論文責任著者はその有識者に回答のメールを送付した。しかしながら、その回答には、

倫理委員会承認された研究手続きを逸脱することになるのでデータは開示できない、

・混交要因の候補変数について両群で比較した結果、有意差はなかった(実際の統計値の提示は全く無し)、

・その他は、科学者コミュニティーオープン議論すべきなので、当該Journalにletters to the editorとして質問せよ、

との主旨の内容があるのみで、リクエストや指摘の重要ポイントについては、実質的な回答は全く得られなかった。

その有識者は、4月26日にその論文ウェブサイト上のコメント欄に上記ポイントについて書き込みをした上、議論を行うよう著者にメールにて依頼を行ったが、著者らからは、5月9日現在、何の返事や回答も得られていないとのこと。

http://www.scirp.org/journal/PaperInformation.aspx?PaperID=74779&#abstract

著者らの誠実な回答と、著者らの所属大学による速やかで適切な対応が期待される。

その有識者は、こんなことを言っていた。

科学の基本は「エビデンス」ではないのか?そしてその「エビデンス」とは、データのもののことではないのか?そのデータがなぜ有識者にすら提示できないのか?連結不可能匿名化されたデータであれば提示はできるであろうし、すくなくとも重要な混交要因候補について各群ごとの統計数値のテーブルくらいは提示すべきではないのか?

データ不在で第三者による検証ができないような「科学」は、もはや「科学」とはいえないのではないか。それは控えめに言って疑似科学さらに言えば、科学の名を借りたカルトである。そんなものに、国の立法が影響を受けること、そして多くの人々の生活が影響されることがあってはならない。」

・・・・・

以下、5月15日追記。

千田有紀教授より、

ブログ文章を読む限り、分析妥当性をめぐる疑問のように思われました。そういうことを、「不正」などと言ってはいけないと思います。」

との指摘をツイッター上でいただいた。 

しかし、このブログで指摘した不正可能性は「分析妥当性」についてではない。指摘したのは、リクエストに応じてデータを開示しないことについての不正可能である

論文著者らの大学の「不正行為の防止に関する規則」に

研究者は、研究活動正当性証明手段を確保するとともに、第三者による検証可能性担保するため、文書、数値データ画像等の研究資料及び実験試料、標本等の有体物(以下「研究資料等」という。)を別に定めるところにより適切に保存し、開示の必要性及び相当性が認められる場合には、これを開示するものとする。」

とあり、これに違反しているのではないか、という指摘である。この点、ご留意いただきたい。

2017-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20170509124825

>AQM 流れに対して不自然に停車して譲ると、あなたの車が作った死角から出てきたバイクが譲った相手と衝突することがあるので、譲るときには後方確認しましょう。などと他人善意に少しケチをつけたりすることです。

常識的運転をしていればクリアできていることでマウント取ろうとするゴミ。などと晒すことです。

何があると京浜東北線止まって文句言ってる人に向かって

山手線なら止まっていいとでも言うのか!」

なんて言葉を吐けるんだよ。

京浜東北線がどうこうって言ってるだけで

他の路線に関して何も言及してないし

常識的に考えて他路線ならいいなんて意味なわけ無いだろ

2017-05-06

漫画の作者の絵が完全に同人イラスト界隈の方にそっくりで、

この漫画話題になってもネタ元は一切話題にならないんだろうなあという残念感がある。

うまさも下位互換だし出版年代からしても比較的明らか。

昨日のフミカネの話題だってトラバのほうが詳しくて、ブコメファーストおかしなこと言ってるのに星がついてたしね。

吉田健一の今の画風の元が西村キヌにあるって話は多分常識的な話だと思ってたんだけど、これすら通じなくなりそうで怖い。

無邪気なファン吉田神と呼んでるのを見ると、どうもねえ。

いいんだよ、コピー先がうまくいってんのは。

そうじゃなくコピーオリジナルみたいな扱いが嫌なんだよ。

元ネタないがしろにしてそれはないじゃんって。

この一ヶ月で二人の結婚話を聞かされた

一人はまあいい、ちょいオサレイケメン後輩で彼女がいるって噂を聞いていたから。大して親しくも無いのに話の流れでカミングアウトされたのはちょっとどうかと思ったが。そんなに祝って欲しいのか。

もう一人の方はそこそこ話す程度の間柄だったのでやんわりと、けれど内心は焦りと混乱の中で聞いていった。もうすぐ結婚する、相手(の親)が金持ち相手20代。は????え???20代?????あなた私と同世代でしょ。そらみんな20代って言葉の響きに憬れるけど、巷じゃ年の差って精々3つ4つ程度じゃないの。そんな倍近い差ってどういうことなの。冷静に考えろ、自分高校生の時に相手小学生だったんだぞ。成人しても相手中学生だぞ。常識的に考えておかしいでしょ。逆の立場で考えてみても、中学の時分から見た大人なんてみんなおっさんかおばさんにしか見えなかったはずだ。

ショックだった。そんな世代の差と様々な妥協を経ても、結婚したいと思える人がいたということに。女っ気が全く無さそう、という勝手自分思い込み勝手仲間意識を持っていたのはわかってる。イケメン風じゃ無くても基本的に明るいし、アウトドア趣味もあるようだし、世間一般基準で考えたら彼は自分なんかとは全く違う「普通」だったんだ。寂しい、死にたい人生で一度ぐらい彼女と呼べる人が欲しかった、なんて日々思うだけで何一つ自分を変えようとできないクズの仲間であるけが無かった。

一番知りたかった、どうやって出会ったのかの言葉だけは必死に押さえ込んだ。

自分の卑しさを思い知るだけだから

2017-05-05

東日本大震災は「まだ東北だったからよかった」――ヒジョーシキなのは暴言だけじゃなかった。 安倍首相事実上更迭」された今村雅弘復興相(70)。 政治資金の使い方も常識から逸脱していた。

東日本大震災は「まだ東北だったからよかった」――ヒジョーシキなのは暴言だけじゃなかった。

安倍首相事実上更迭」された今村雅弘復興相(70)。

政治資金の使い方も常識から逸脱していた。

本紙は、今村氏が代表を務める資金管理団体「鉄輪21・政策研究会」の1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書の写し」(2015年分)を入手。

中身を精査すると、とにかく「高級たまご」を“爆買い”していた。

15年8月28日付の領収書には、東京赤坂の「赤坂うまや うちのたまご直売所」で〈たまご6個〉を12パック、5040円で購入したと記されている。

他の日も、しょっちゅう同店でたまごを買いまくり支出は全て交際費などに関わる「組織活動費」として処理されている。

同店は名物たまごかけごはん」など、食事が楽しめる飲食店で、別途、パック入りの生たまごも購入できる。

1パック6個入りで420円と少々値が張るのは、産卵した親鶏が福岡県飯塚市にあるストレスのない環境を整えた養鶏場飼育されているからだ。

「すごく濃厚で、スーパーたまごとは全然違う」(常連客)という。

「鉄輪21」はそんな「高級たまご」の代金に、1年間で計103パック、総額4万3260円支出。実に618個も“爆買い”していた。

なぜ政治資金で買ったのか。今村事務所に問い合わせると、「政治資金法令に従い適正に処理し、その収支を報告しているところです」と文書で返答するのみ。

会議や打ち合わせに出すお茶や、ちょっとしたお茶菓子程度ならともかく、たまご政治資金で買う目的は到底理解できません。

第三者への返礼品などとして買ったのなら、支払い義務があるのは、常識的に考えて『政治団体』ではなく『個人』でしょう。

それならばポケットマネーで支払うべきです」(政治資金に詳しい上脇博之神戸学院大教授

とことん怪しさの漂うオッサン議員をこれ以上、税金で養う必要はない。

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-388742/

2017年04月29日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

2017-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20170504113322

基本世界お金で動いてるから核ミサイル撃ち合いは(可能性が0でないのがトランプ政権の怖いところだけど)常識的に考えて起こらないし

日本の狭い国土ではミサイル防衛被害を軽微に抑えるのはそもそも不可能なので

中国アメリカ連携して問題に当たることがこれから増えてきますよ、というシーンが重要で、

それはつまり日本要らない子」の動きが表面化してきますよっていうシグナルが今回の北朝鮮危機の持つ意味なんじゃないか

憲法9条教やネトウヨレッテル貼りが無力なのは言うまでもないことで

オバマ政権がやってたことは中国の影響力強化支援なわけで、日本要らない子キャンペーンって実はオバマ時代から始まっていたようだ

大事件ではあるのかもな。日本国アウト~ということで先進国からは陥落するだけでなくアジアの人たちは中国の格下として日本を扱うようになる。

お金くれるのが日本じゃなく中国なんだもの

2017-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20170429151721

悪意の有無は関係なく女性に対してそういう発言をするのは常識的に失礼だってことがわかんないことが問題なんでしょ

かわいそうな増田に教えてあげるけどそれを言われると大半の女は不快になると思うよ

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170427225054

多分あなたのせいではないです。

Aが人としておかしいだけだから、Aのことを気にしてはだめ。

なんでAがあなたに冷たい対応をするかというと、「ライバル」だと思っているから。

だって部署に同期はあなた一人なんでしょ。

冷たく接することであなたが弱れば、相対的にAは強くなって部署での地位が上がるんですよ。

なんだその理屈?って感じだけれど、人格がいやしい人の脳内ではそうなってるんです。

あなたが他の常識的な人たちを相手に楽しく仕事をしていれば、Aみたいな浅はかな人はいずれ自滅しますよ。

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427154745

ほお

常識的に考えて、こんな話で根回しがないわけがないんだけど、根回しも具体的な話も何もありませんでしたよ!って主張しているわけね

当時ある程度漏れ聞こえてたかオープンになってた気がしたけど、それも否定してるわけか

そら虚偽答弁でしょ

2017-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20170422002632

どうも 風呂スリーパーです

時間以上は余裕で寝れます

死ぬかいうけどそんなのは承知の上 どのみちリスクはあるというと大小を問われるだろうけどそんなリスクはほかにも多々ある

風呂でねると確実に死ぬというならもう死んでるのでほっといてくれたらいい

そこで寝ることについてだけども首の置き場が自分のねむれるポジションにおければねれる

問題体制と首がねむれない状態になる浴槽との相性ということが多い

風呂寝のメリットは体がふやけるまで煮込めるので肌がつるつるになる これはお湯と肌の性質と相性があるから一概にはいえないがそういう体質のひとにはお得

風呂寝がきもちいというメリットはほぼない 体力めっちゃつかうし脱水もすごい スポーツみたいなやりきった感がある そのあと睡眠がとても捗る

酔ったりして風呂で寝るとか眠くなる要因を風呂に持ち込むのは普通に危険 もちろん常識的に考えて水に顔つけて起きないレベルになるとか陸で寝るのも危険ものふつうリスクけが増す

まあ風呂で寝ることができるってのは合法的麻薬感があるといいたいくら多幸感がある

どのみち個人差はおおきいけどね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん