「ダンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダンスとは

2016-12-07

妻の変ダンス

巷で話題恋ダンスというものがどのようなダンスかわからなかったため妻にちょつと踊ってみてくれないかと頼んだところいいよと言い踊ってくれた。そのダンスは両手でピースサインをしながら力無く前の方に出したり引っ込めたりするものだった。思わず笑ってしまい本当にこんなに脱力した踊りなのかと聞くとそうだと言う。内田裕也ステージ上でピースしてる姿が浮かんだ。新垣が踊ると可愛らしく見えるのだろうか。

2016-12-05

親しみやすさとカッコよさ。ジャニーズについて思うこと(偏見

嵐以後のジャニーズが何をウリにしてにウケているのかよくわからない。

SMAP世代を超えて聞かれる歌を出してる。ひとりひとりが個性的なカッコよさを持つ

TOKIOバンドとして面白い

V6ダンスがカッコいい

KinKi Kids→顔がカッコよくて歌がわりと聞ける歌。喋りがわりと面白い印象

こういうカッコよさに加えて、

飯島さんが発案したというの親しみやすい笑いの取れるアイドルの要素。




嵐以後→?

嵐は童顔な人を集めた印象。

親しみやすさはあると思う。そして可愛い感じがプラスされてる。

たたし、KAT-TUN例外で洗練されてた印象で、加えて1人1人が個性的だった。

親しみやすさよりも、カッコよさを感じてた。そういう意味解散は残念だった。




まぁジャニーズ積極的に見てるわけではないので、

ジャニーズの本懐である舞台を見たら印象変わるのかなって思し、

ジャニーズもだけどAKBも含め人気があるのを見ると、

カッコよさより親しみやすさを重視してる人がとても多いのかな、とは感じる。

お笑いの国だし。



ちなEXILEはよく観察してないのもあって本当にわからない。謎の集団

多人数ダンスが受けてるのだろうか。

個人的な好みの問題だけど、

歌2人体制に加えて多数のバックダンサーだと、

歌ってないパートがあると歌ってない人が浮く感じがするので、

歌1人に4人ぐらいのバックダンサー体制の方が洗練された印象を受ける。無駄がない感じ。

ただ歌ってないという余白がいい味を出すこともあるとは感じる。



あとEXILEAKBぐらいの多人数が同じ動きをすると、有無を言わさぬ圧力を感じて

見てる自分存在が小さくなって消えてしま感覚に襲われる。

萎縮するというか。

揃った時の美しさとかいものもあるのでしょうが




落語は一対一のコミュニケーションだけど、漫才は3人のコミュニケーション

多人数アイドルはなんだろう?教室でみんなの前で立たされてる感じ。

2016-12-04

自分語りかいつまんだつもりですが長くなりました。ごめんなさい。

母親暮らしていた。水商売だったから夜は一人だった。いつも男を家に上げていた。子供が寝ている横でセックスをしていた。

休日になっても夜型の母親はいびきをかいて寝るだけだった。友達は貴重な休日家族で出かけて過ごしていたから、休日が辛かった。

一人で出かけて、時間を潰して帰るのがいつもだった。自分を害する気はなかったと思われるが、子供にとって放置が最も苦しかった。

およそ娯楽と呼べるものは家にはなく、しかブランド物のカバン複数あった。母親の男は決して長くはないスパンで入れ替わっていた。

父親に引き取られた。再婚していた。新しい母親には罵声を浴びせられた。出て行け、生きている価値がない、といったメッセージが多かった。

しょっちゅう折檻をされた。寝坊したときに15分以上の折檻を受けたこともある。今からだと余計遅刻するだろと思うがお構いなしだった。手足を縛られて押し入れに押し込められたこともあった。

父親罵声を浴びせてきた。酒を止めようとしても飲み続ける姿は嫌いだった。

高校生の時、アメリカに1週間ほど留学できるという主旨のプリント学校で配られた。

20万円ほどだったので安い方だと思うが、うちでは行けないと分かっていた。アルバイトをしても間に合わない。何とか策はないかとしばらくプリント放置していた。期限が過ぎてプリント処分した。

それから一ヶ月経って何かの拍子で父親と言い合いになった。プリントのことをなじられた。「あんプリントを置いて、行かせてくれるとでも思っていたのか。うちの経済事情を考えることも出来ない自分勝手なやつだ」もう捨てたんだし期限も切れたんだから放っておいてくれよと思った。

母親からはお前の教育費は高いと言われた。自分公立なので、私立の他の兄弟よりは圧倒的に安いのだが、高いと言われた。

流石に高校になると折檻はされなくなっていた。

小学校の時、○○病というのが流行った。女子集団にやられた。

友人だと思っていたグループで実は嫌われていて、自分一人でそのグループの数人をイジメていたということで排斥された。傘でぶん殴ろうと脅す卑劣なやつ、という事実とは違う形で親に伝わっていた。

教師にもよく殴られた。隣の教室先生同士の授業参観があって、自分クラス自習だった。みんな喋っていた。自分も喋っていた。先生が怒鳴って「騒いでいるのはどいつだ!」と言った。自分だけ手を上げた。自分だけ殴られた。おかしい。自分けが喋っていたわけじゃないのは分かっているはずなのに。

また別のイジメを行っていると言われた。半年に及ぶということで6回全身を殴られた。

高校では、女に嫌われまくった。何かと指を指して笑われた。

クラスの出し物で、ダンスをすることになった。全員で手をつなぐ場面があった。隣が女子で、そいつ自分のことを気持ち悪がっていた。通し練習で初めて手をつなぐ場面をすることになった。その女子友達女子と「地獄がやってくる」などと言っていた。友達の方も「聞こえるよ!」なんて言っていた。聞こえていたので用事を付けて練習から抜けた。もう参加しなかった。

兄が危険運転で死んだ。あいつは馬鹿だと今でも思う。

大学は途中から最低限しか行かなくなっていた。女に振られたからだ。その女はレイプされそうになったと周囲に言っていた。それまでの学校生活で女不信になっていたところに致命傷だったと言える。女を警戒して暮らすことになった。

家事ができなくなった。朝起きたらコンビニに飯を買いに行って昼になったら飯を買いに行って夜になったら飯を買いに行った。何もやる気が起きない自分は弱いと思って栄養ドリンクを飲みまくったが何もやる気にならなかった。留年ギリギリ回避して卒業した。

就職した。先輩は酒の席になると自分を罵ってくる。それも二次会上司がいないとき限定なので、飲み会は一次会で帰るようになった。

親が死んだ。その数カ月後にうっかり二次会まで行ったら事情をお構いなしで詰ってきた。そうやって暮らして6年たった。去年に先輩は異動して会わなくなった。

今日も気分は晴れない。

2016-12-02

家に来るインド人について

最近、夜の3時くらいにインド人が7人ほど家の中に入ってきて、ベッドの前でダンスを踊るのですが、どうすればいいのでしょうか。



もちろん、最初に彼らが来た時はとてもビックリしました。

私が寝ていると、突然、部屋の扉が開き、部屋がライトアップされ、その中で、無音で、インド映画にあるようなダンスを踊るのです。



誰でも驚くと思います警察通報しようかとも思いました。

しかし、よく見ると、どうもこちらに害を与える様子がないのです。



とりあえず、訝しがりながらもそのダンスを見てみることにしました。

そうすると、そのキレのある動きに見とれてしまい、結局最後まで見届けてしまったのです。

ダンスが終わるとインド人たちは両手を合わせ、一礼して帰っていきました。

私は呆然とその場に座っていました。



それからは、彼らは毎晩のように来るようになりました。

私もいつしか彼らが来るのを楽しみにするようになっていました。

ハリの無い人生だったのが、確かに明るくなった気がしたのです。

夢のような毎日でした。



しかしそれも束の間のことでした。ある事実に気がついてしまったのです。

なんと、彼らが踊る輪の中に、いつも一つだけ空きがあるのです。そう、彼らのダンス完璧ではなかったのでした。

それに気づいてからというもの、私の心は沈んでしまいました。残念なことに、もうダンスを見ても楽しくありませんでした。



ある夜、うんざりするような気分で彼らのダンスを見ていると、突然、あるヒラメキが頭に浮かびました。

私はベッドから立ち上がり、彼らの中に混ざり、見よう見まねでダンスを踊り始めました。

「1人足りないのなら、私がその1人になればいい。」

それが私の出した答えでした。



これで、またあの楽しいダンスが戻ってきたのです。

さらに嬉しいことに、私が混ざると、彼らもとても楽しそうに踊るのです。

踊っている途中で横を見ると、ニカッと満面の笑みを返してくれます



それからは毎晩一緒に踊るようになりました。

彼らのダンスはとても難解で、激しいです。

正直に言うと、とても疲れます

しかし、これまでの人生経験したことのない充足感を感じるのもまた事実なのです。

あの楽しいひと時を過ごせると思うと、いても立ってもいられないのです。



インド人たちとダンスを踊るようになってからというもの、実生活の方に支障が出るようになってしまいました。

職場で居眠りをして、上司に怒られることがよくあります

同僚からは「疲れてるから少し休んだほうがいいよ」と言われます

また、先日医者に行ったら過労と診断され、しばらく安静にするように言われました。

しかし、安静ということは、すなわちインド人と一緒に踊ってはいけないということです。

そんなことが許されるのでしょうか?



正直に言うと、彼らとのダンスは既に私の生活に欠かせないものになっているので、たとえドクターストップがかかったとしても、止める自信がありません。



ここ数日、彼らはダンスが終わり、部屋から帰るとき意味ありげな手招きをするようになりました。

どうも「こちらについて来い」という意味らしいのです。

これは私が彼らの一員として認められたということなのではないでしょうか。

彼らについていくと、その後にどうなるのかは分かりません。しかしどうも、今の生活よりも楽しいものになる気がするのです。



彼らはきっと今夜も部屋に来てダンスを踊るでしょう。

そして、意味ありげな手招きをするでしょう。



私はもう我慢する自信がありません。



どうしたらいいのでしょうか。

2016-11-30

ジャニーズバンドを見れない

いや、TOKIO兄さんは全然見れるんですけどね?w


エイトバンドゴリゴリ推してきてからだんだん冷めていったヲタ…って全然居なくないすか?

わたしはどんどん冷めてってしまってエイト降りちゃったよ。ジュクボあたりも全然沸けなくてだな…

いやこんなこと思ってるあたりがやっぱりもうヲタ卒すべきだなって自分でも思ったことが「にぎやかスタイルのいつもの自分たちとは違うでしょ?楽器できるんだよ、音楽音楽音楽」みたいな感じがなーーー 大袈裟感も感じてなーーー、っていう。

踊り苦手だから!とか言いつつアイドルアイドルして踊ってるのが好きだったんだよーーー

っていうのはただ単にわたしが根っからの「アイドル好き」だからバンドスタイルを受け入れられなかっただけなんだろうけどーー



からもうバンドアイドルを見るのがしんどいっすわーー!!トラウマになる!!

ギャップで推しているのだろうけど!

かららぶとぅーんもしんどいんだよなーー!!

らぶにキスマイイズムを感じるから勢いがあるエネルギーもある個性派ゴリゴリギラギラグループ、とかで推せばいいのに、何で楽器プラスした??ヒロム爺やはそんなコンセプトのアイドルはもう売れないとか考えてたのかな…

ダンス間奏で出てくるドラムセットベースギターキーボードしんどいわー!

らぶとぅーんしんどい理由は、前に生放送ギター真田さんが不在の時に代役であらん君がギター持たせられてたのを見て、本当に、当て振りさせるくらいならやめろよと…こういうのがあるからジャニーズは「○○の真似ごと」とか云々かんぬん言われるのでは…

ほんとにしんどいわー!!

恋心駄々漏れによる被害に関して

※接点なし、フロア自体も違う

被害  

なんかキモくて不愉快


理由

①気づけばこっちを見ている。

②何故か周囲をうろついている。

 例:自分フロアとの行き来を6分間で2往復する等。そして、得に用事はないようだ

③同僚(♀)「あの人いつも、増田さんのこと見ててKI☆MO☆Iよね」

通勤時間が重なると、一旦追い抜かされる(そもそも私の足が遅い)

 前を歩く際に、左右をキョロキョロし始める。

 歩く時の手がヒゲダンスになる。

 

  そして歩みが異常に遅くなるので、私も合わせてかなりスピードを落としていると

 追い抜かされないため「あれおかしいな」という感じで後ろを振り返る

 目が合う。(ど、どひーっ


対策 

立証は難しいが、記録に残し

いつでも上司に泣きつける準備をする。



その他、所感

そいつイケメンなら許すんだろ、はいはい

って言われそうな案件だが

自分服装やら見え方に気を使えるようなイケメン

このような事態を引き起こすか?




ショルダータイプ通勤鞄の

ヒモが長すぎて短足に見えるおっさん

ひげダンスで歩いてたら出社拒否ものですよ

2016-11-29

下手なダンストレスすることによって生まれる下手なダンス

プロダンサー並みのキャラに下手なダンストレスすんなよ

プロダンストレスしとけ

テレビわりと見てるけど

逃げ恥というドラマブームになってるって全然知らなかった。

普段テレビ嫌いを公言してるはてな民もなんちゃらダンスかい動画ブクマしてBUZZってるし。

俺がドラマ見ないしドラマクラスタを把握してないから、こういった近いところで断絶が起きるのか。

2016-11-22

今度公開される某映画について、

うそう、あれあれ。こんど公開される予定のあの作品ですよ、あれだよあれ。寝る前にあれのこと書きたくなった。

あれさ、予告を見る限り、細田守ファンタジー作品みたいなストーリーを匂わせつつ

岡田麿里作品のような思春期ローティーンの悩みや心の揺れ動きを描くような作りになっているように感じたんだけど、

今のところいったい誰がこの作品を見に映画館へ足を運ぶんだろうかと、すごく心配になるんだよね。



まず映画館一般の人が予告を観たとしても、”よくわからないオタク向け萌えアニメ”というカテゴライズがされる気がしてて

勝手な印象だけど、一般人萌えアニメへの拒絶反応萌え絵への不気味の谷のようなもの)に対していま流してる予告の絵面と内容では、

不気味の谷を超えてでも見に行きたい何かを提供していないように思えるんだよ。なので予告やCMを目にした一般の人に認知されて

その人達映画館に見に来るという状況にならないんじゃないかと感じるわけですよ。



次に、プリキュア的なプロットや必修化されたダンスなんかを作中要素に入れてるみたいなので小学校高学年くらいまでの女の子への

フックが効くように作ってるとは思うんだけど、どうしても上に書いたような萌え絵問題のせいでその子達のママさんの足は重いんじゃないだろうかと思うんだよね。

(今年のクリスマスの思い出にと、劇場萌えアニメを見せにいく母親がどれほどいるだろうか?)

あとさすがに女子中高生はJCJKにもなればプリキュア卒業してるだろうからいくらアニメ映画流行ってるからといって

わざわざ冬休み彼氏友達と連れ立ってプリキュアみのある作品を見に来ることは考えづらいと思うし、あてもなく映画館へ来た子や見たい作品が満員だった子たちがいたとしても

このアニメ作品を見るくらいなら公開終了が近そうな君の名は。か、この世界の片隅に へ流れてしまうんじゃないだろうかと思うわけですよ。



となると残るは我々男性オタクアニメ視聴者層となるのだが、これも心許ないんじゃないかな?

いかんせんオリジナル劇場アニメから深夜作品ゲームのように熱心な層の地盤もなくて

さらに今期の美少女動物園作品惨状を見るに、さすがの萌豚さんたちも食傷気味なんではないだろうかと思ってしまう。

尚且つ、XX周年記念作品だと銘打っているけどこの制作会社の記念作品からという理由リピート鑑賞するような

熱狂的な信者がいるのかも疑わしい気がするし...。



というわけで君の名は。聲の形この世界の片隅にと、好調な波が来ているさなかここは何としても

ひと山当てたいこととお察ししますが、個人的には2.5億と予想を立ててみました。

あと一ヶ月あるので広報さん、プロデューサーさん頑張ってください。

それじゃ、おやすみ

http://anond.hatelabo.jp/20161122023244

元増田記事消えてしまったが、結局あれはそういう出来なのか。

pixivで元となる二次創作序文だけ読めるので、それは読んだんだが文章を読ませる力はあるように思えたし、グロテスク描写がある割に読みやすくも感じた。

元ネタ小説オマージュ、借用のおかげの部分もあるのかもしれないが。


一方で、その二次創作題材となるアニメキャラクター自体矛盾の塊、魅力の無さの権化みたいなキャラクターばかりが出てくるアニメ作品からSFと絡めてあの作品二次創作を行うとしたら、その設定の矛盾点やキャラの魅力のなさへの皮肉と絡めて書くことができたら唸る作品が生まれたかもしれないと思った。

オマージュ、というよりパクリを用いているといえばその二次創作題材となるアニメもその盗作問題炎上した。未だに誰も反省の弁を口にしていない近年でも最悪のシリーズ作品だった。

からその点も含め、皮肉を込めた作品にできていたら、二次創作の名作になったかもしれない。

まあざっと読んでも、エログロSFおもしろおかしく混ぜてみても結局は単純にその出来の悪いアニメ作品キャラクターへの盲目マンセー百合パロディみたいなノリで終始しそうな気配がぷんぷんしたからどうにかして読んで見たいなんて気は起きなかった。

元がファンアンソロジー本への寄稿小説からそんなもの載せられるわけがないのだろう。

その序文だけ読んでも察する所はあったが作者のTwitterや読者の感想を眺めてみるとやはりアニメラブライブの影響を受けての礼賛的なテーマが込められているものなのだろう。だから残念ながら面白そうとは思えない。

それと、それらを見ていたら、やはり「君の名は。」「紫色のクオリア」に似ている的な言及が見られた。

自分は「紫色のクオリア」は超絶名作だと思っているが、それを先に知っているだけに「君の名は。」がストーリーや設定的に陳腐に感じられ、かといってもちろん萌えアニメキャラアニメ的な軽薄な派手なキャラ付けも弱いし、TSネタも使い古された薄味のものばかり、恋愛エンタメ性すら弱いため、なかなかにまらなく感じた。

まあ駄作ではないのだろうが、名作とはどう頑張っても呼べない。欠点が多く長所がそこらへんの深夜アニメと比べても少ないレベルであるが、不快になる作品ではなかったから人の好みや気分によっては良作と呼べるのかもしれない、という程度の感想だ。

ラブライブ!が好きな連中には「君の名は。」も絶賛できる輩が多い印象がある。どちらも辻褄がスカスカで、かといって爆発力的なエンタメ性や萌えなどがあるともいえない。強いて言うとラブライブ場合ライブシーンや楽曲君の名は場合は美麗作画で誤魔化しにかかっているがまともに見ていたら満足感に到底結びつかない。変な薬か宗教に浸かるでもしない限りは。

実際自分君の名は。を見た時に自分ラブライブのことを思い出した。この辻褄の矛盾が気になる構成、辻褄云々を吹っ飛ばしてくれるエンタメ的なシーンを用意できない構成、それで誤魔化した気になってるのかと突っ込みたくなるふざけてキチガイダンスしだしたような寒い演出。そんなことに目をつぶりながら見続けても結局陳腐な話でサービスもなく終わり何もカタルシスが残らない作品。まあ君の名はそこまでは酷くないが、方向性としてはそういう面で似ていたし、あれが世間で人気だという点も含めて、こういうものこそが広くいいものだと思われる認識が広まるのは日本世界文化にとって危機的状況だと感じた。

人間科学技術や知能の発展というのは人間歴史が続く限りは永遠に続いていくと思われがちだがある時をピークに衰退に転じるという予測もある。手塚治虫の「火の鳥」でもそんな話があったように記憶するが、もしかしたら映像芸術文化芸術表現力や認識力において人間は既に衰退に転じてきたのではないか…なんて思えてきている。


恐らく序盤のシーンを超えていくと、上記の作品に似たエッセンスを用いた流れがやってくるのだろう。そうなると二番三番煎じかつ、元ネタアイドルしかもあのクソアイドルアニメということで説得力には期待ができない。

結局あの作品の大半を占める百合なら何でも喜ぶタイプオタク、ラなら何でも喜ぶタイプオタクが読まないと賛美するという方向に思考が結びつかない、ラブライブ二次創作に相応しい作品なのだろう…。

アイドルになれるとかアイドル概念がどうとか言っているが…三次元アイドルとは違って、理想を実現させられるはずの二次元アイドルという概念三次元現実やその事情と絡め貶めた設定を用いた、アンチ二次元アイドル権化であるラブライブ!、そしてアンチ二次元アイドル権化であるアニメ版矢澤にこ元ネタになっている点で作者や読者のアイドルという概念の捉え方や理想(のアイドル)の捉え方にも期待が出来ないどころか絶望的な不安しか感じられない。

百合は素晴らしいということを否定はしないが、結局のところ百合マンセーラブライブマンセーナントカSFマンセーを行う道具として片手間で作られたラブライブらしくラブライバーらしい小説が元なんだろうなあ…と想像を働かせてしまうのだった。


これに限らず、なんかの受賞作品といってもその賞自体価値審査自体価値が危ういなんてのは珍しい話でない。

必ずまともな審査員しかいないコンテストなんて殆どどこにもない。ノーベル賞アカデミー賞ですら賛否両論は珍しくない。

からまともじゃなくていいなんてことではないが、どうしようもない人がどうしようもない作品を作っても何かが間違うと高く評価されるなんてこともあるかもしれないのだ。

今はピコ太郎の「PPAP」が流行している。しょうもないとまでは言わないが、素晴らしい含蓄がある歌詞画期的で流麗な音楽に感動した…なんて到底言えないものだ。

しかし、どんな歌詞を込めてどんな演奏力ある楽器隊や歌唱力あるボーカルを擁して作られた他の殆ど日本音楽よりも今は世界的に流行評価されてしまっているのが現状だ。

から、その最後最初のなんとかみたいな駄作小説が賞をとれてしまうこと、ラブライブかい駄作アニメが売れたり賞をとれてしまことなども含め、そういうのを見てると、ワンチャンどころでないチャンスが実は世の中誰の目の前にも転がってるのではないかと思う。

しかするとラブライブやこの小説はそんなことを言いたかったのだろうかと思ってみてもやっぱり評価する気にはならない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/309286032

武富士都市伝説???

初めて知った。

あれって、TVガイドで「業界トップレベルダンサーが名を明かさず出ている」て話だった気がするんだけど。

ようはサラ金CMなんだから、悪いイメージつくといかから名前出さずにってなってるんじゃないの?

借金のカタに「切れの良いダンスを踊るだけ」とか訳分からんわ。

誰か東京在住のはてなー国会図書館で調べてきて欲しい。何年何月発行かはさっぱり分からん

2016-11-21

プリキュアEDの歌&ダンス映像が好きだ

娘との付き合いでハピチャから観始めた父親だが、正直なところ、ネット実況をしてる大友みたいな、ストーリーに真面目に入り込むような観方はついていけない。

(いや、ゴープリのゆいちゃん&シャット回とかは良かったけどね。でもあの展開は大人向けの演出で、幼児には別に要らんと思う。実際娘はなんもわかってなかったし)



だがEDダンスCGがすごくいいと思う。

プリキュアメモリ」を一見して虜になり、youtubeで他プリキュアEDオールスターズダンス映像を漁りまくった。

どれも良いが、あえて言うなら「ハートキャッチパラダイス」と「夢は未来への道」が特にお気に入りだ。



今までアイドルとかの属性は全く無かった。

実際、アイドルPVアイカツダンス映像とかは、観てもピンとくるものはない。

(細かくいうと、数年前紅白ももいろクローバーZが出てたのを観たとき、あのパフォーマンスはいいな、とは思った)

そうではなくて、なぜかプリキュアというコンセプトで繰り広げる歌と踊りのショーが、自分琴線にビンビンくるらしい。

これがどういう嗜好なのかイマイチ自己分析できない。

亡母が宝塚ファンで、けっこう舞台に連れてってもらったり、ビデオを一緒に観たりしてたので、その延長なのかもしれない。



娘は今はまだ毎週プリキュアを楽しんで観てるが、たぶん次回作の辺りで卒業だろう。来春のドリームスターズくらいまでは何とか一緒に観に行けるかもしれないが。

ミュージカルショーを観に行けなくなるのが残念だ。

今年の一幕終わりで、「永遠のともだち」のダンスで締めたはとても良かった。

2016-11-20

女子高生欅坂46「二人セゾン」のMVを見た感想

私は欅坂46メンバー達と同世代である

そして、欅坂46楽曲私たち中高生に向けての

メッセージがとても強い。

サイレントマジョリティー(以下サイマジョ)や

世界には愛しかない(以下セカアイ)などを聞いてそう思った。

そして今回、3rdシングルの二人セゾンは曲だけ聞いたら

今までのものよりメッセージ性が弱いと感じた。

なんというか、歌詞解釈しづらかった。

私が聞いてきたこれまでの欅坂楽曲は、

大人に対しての皮肉や、

将来への希望を持たせる歌詞があり、

思春期真っ只中の私には共感できる部分があった。

しかし、二人セゾンにはそれがない。

タイトルからして《二人》だし、

春夏で恋をして

という歌詞から男女の話だとしか捉えられなかった。

だが、そんな考えもMVを見たら大きく変わった。

サイマジョは楽曲だけでも完成度が高かったが、

二人セゾンはMVパフォーマンスも含めて

つの作品」として完成すると思う。

これから本題のMVの話をするので

まだ見てないと言う人は見てきてほしい。

https://m.youtube.com/watch?v=mNpPQXMgtmw


まず、このMVで印象的なのは

メンバーそれぞれの表情だと思う。

今まではフロントメンバー、というかサイマジョに

いたってはセンターの平手ちゃんばかりが映っていた。

そりゃ平手友梨奈表現力は凄まじいものだし、

今回のMVでも主人公的な立ち位置

ストーリーを描いている。

けれどやはり、今回はほぼみんながちゃんと映ってて、

1年を共に過ごしたクラスメイトのような世界観

感じとった。1年だけの関係、まさにサビの

秋冬で去っていくという歌詞に合っている。

なによりその表情はとてもいきいきとしていて、

青春の一瞬の楽しさが見える。

そして、欅坂らしさを見せたのが、

鞄を捨てるシーン。

先ほど二人セゾンの歌詞には大人への皮肉みたいな

ものがあまり無いと書いたが、

MVでちょいちょい出てくるこのシーンが

その役割を担っていた。

スクールバッグは、このMVでは1度も出てこない

学校象徴している。学校はサイマジョで

言うところの、「大人たちに支配されている」環境だ。

これを投げ捨てることでそこから解放を示している。

これシングル曲3つに一貫性がでた。

セカアイも一見爽やかソングだけれど、


最初秘密を持ったのはいつだろう?

大人はみんな嘘が多すぎて忘れてる


思春期のもやっとした感情を代弁している。

ブレザーの制服を着て、スクバを投げて、

全員が楽しそうで、このMV歌詞出会いと別れを

男女2人ではなく、教室出会いと別れにした。

まり中高生共感やすくしたのだ。

昼間の光がさす大人数でのシーンと、

夕暮れの闇が迫る平手1人のシーンの対比が、

冬にさしかかり、もうすぐ1年が終わって

あのクラスはいられなくなるんだという哀しさを

私に思い起こさせた。

あ、またこの時期が来てしまうな。と。

なにせ前半(特に1番サビ)で笑顔で皆と踊っていた

平手友梨奈が、ラストサビ前のダンスでは

鬼気迫る表情で焦燥感をかもし出していた。

1年が終わる、季節が終わる、

着々と迫る別れに対する焦りが伝わる。

学生は、1年が終わるごとに強制的に別れが訪れる。

それをリアルタイムで感じている私は

MVを見て泣きそうになっていた。

この作品から伝わってくるもの

感じとったものがそれだけ大きかった。

こんな長々と書いてしまったが、

結局言いたいことは一つだけ。


10代は二人セゾンのMVを見るべきである

ファンの皆さんがいるか活動ができるアイドル

「皆さんがいるから、私たちはこうして活動できます。」「だからこれから応援よろしくお願いします。」

確かにその通りだ。でもおかしくないか

電気屋に掃除機を買いに行って、店員に「お客様が買ってくださるから私たちはこうして店を構えて販売することができます。」「だからこの掃除機おすすめです。」なんて言われて買う人いるか


職種も違う、感情も違う、状況も違う。

ただ、応援してくれないと私たち活動できないか応援してほしいとは

だいぶがめついアイドル

応援してほしいなら、まず応援するに相応しいことをするべきだ。

顔が整ってるなあと思うアイドルも多い。こんな顔になりたいとも思う。ただ、顔だけでここまでのし上がってきたのかと考えた瞬間冷める。それ以外に強みがないアイドルに魅力を感じなかった。

中の上程度のかわいさの女の子たちが、口パクに合わせて覚えただけのダンス披露してるのを見て気の毒になった。

周りの大人は何も言わないのか。

コンサートでの挨拶にしたって「ファンの皆さんの笑顔を見て頑張れた」とか

ファンの皆さんの笑顔が逆にわたしたちに元気をくれた」とか

金も時間も取った上に元気まで取るのか。


歌手でもないダンサーでもないアイドル

歌とかダンスとか求めるのは違うのかもしれないけど、

歌もうたえない、ダンスもできない、アイドルとしてのイメージも保てない、トークでもまともに喋れない、

それはアイドルじゃなく素人だ。


アイドル戦国時代と言われている割にレベルが低いなと思う。

金払って優しくしてくれるのがアイドルという職業なのか?

2016-11-17

担降りの瞬間

私の元担の話になるんですが、最初こそはめちゃくちゃ好きでかっこよくて可愛くてなりふり構わず会いに行ってたしこの先もずっと好きなんだろうな!!と心から思い込んでたんですけど、応援し始めて1年目に突破する辺りで、自担が急に事務所から推されるようになってきて、少クラでも真ん中で歌ったり雑誌にも沢山載ったりしてまあ現場も増えるし損は別に無いしで嬉しかったんですけど、自担人間性がめちゃくちゃ変わってきて、それをきっかけに、応援しながらも“…なんか違うなあ?”っていうのが自分の中に沸々と芽生えてきて。何だろう、誰のことかバレちゃうかもしれないしわかる人にはわかってしまうと思うんですけど、前はものすっごく純粋ファン思いなアイドルだったのが、人が変わったかのようにSNS流出だったり発言オタク的にかなりアウトだったり……なんだかもう私の中では完全にアイドルじゃなくなってたんです、その人が。捉え方や基準は人それぞれだし個人意見から、他のファンからしたら意味わかんないかもしれないけど、私はアイドルのその人をファンとして好きになったわけで見たくなくても流出した情報が流れてきたり女性関係が明白になったりなどもうアイドルってなんだよ!とほんとにうんざりしてしまって!別に恋愛するなとは言わないしSNSもするなとは言わないけどバレたくないならオタクにそれを連想させるような気配を見せるな!!内輪だけでやっておいてくれと!!!静かにオタクやらせてくれと!!!!だらしなく過ごしてるから完全に歌唱力ダンス力も低下していってるし調子に乗りすぎていないかあなた努力ファン努力で掴んだチャンスをそんな簡単に逃すのか?みんな努力してるのは同じだからそんな風だとすぐその場所奪われちゃうよ。と思いながらもやっぱりまだ好きの気持ちは残ってたのでとりあえずは見守ることにしたのですが案の定みるみるうちにその人の位置が下がっていったんですね。あれ、なんで私はこの人応援してるんだろう?そう考えずにはいられなかったです。必死に汗水流して働いたお金プロ意識カケラもないこいつが女と話すための通信料や女にかっこよく見られるための無駄に高いブランド物に支払われてんの意味わかんなくない?自分に貢いだ方がよっぽど良くない?と思ったのがサヨナラの瞬間でした。

2016-11-15

京都市の「待機児童ダンス」これ何!!!???

https://www.youtube.com/watch?v=PDe98IG5Ia4

これ!!!

おかしい。

京都保活しててかなり厳しい状態なのだけど!

変なカウントの仕方で「待機児童0」って言わないで欲しい!



保育の現場の人たちも、首を捻ってるみたいだし……。

そんな動画予算まわすなら、京都市内にある廃校になってる小学校校舎の一角保育園にするとか、

2年保育しかしてない幼稚園を3年保育に変えて小規模保育から幼稚園スムーズに移れるようにとかしてよ……。

それくらいしてくれたら「ああ、京都市がんばってるな」って思えるから

(ついでに、四条通を二車線にとかもかなり迷惑してる! 

その予算保育園にまわして……。)

厳しい保活をしてる状態でこんなもの見せられても、イライラしてしまう。

2016-11-14

学校へ行かないという選択について

最近同僚の子供が不登校になったらしい。

話を聞いてるとまるで子供人生がもう終わったかのようで、

からしたら子供学校いかないっていまだにそういう気持ちになるんだなと思った。

はいま30代だけど、小学校高学年から中学卒業まで学校いかず、

高校から不登校の子やらがいく高卒資格とれるとこにいき、

紆余曲折あったあと大学に入って今は普通に働いてる。

一つ知って欲しいのは不登校学校いってなくても、今はみんな社会人でまともに暮らしてるということ。

30代になって周りを見渡すと、学校いっててもいってなくても大して変わらない。

その時の知り合いで無職もいるけど、比率的には20人に1人ぐらいかな。

不登校児の親は悩むみたいなので3つほどアドバイス



1. 恥に思う必要はない

俺は学校がある日は17時まで家から出るなと言われてた。

学校へ行かないというのは恥だと思っていたからだと思う。

学校というレールにはまらなくてもまともな社会人にはなれるから学校いかないという決断をした子供意思尊重してあげてほしい。

今思えば、昼の時間になんかの教室いっとけばよかったと思う。



2. 熱中できることを探す

アートでもダンスでも好きなことをさせればいい。

学校に行かないということは時間たっぷりできるわけで、その時間を別のことに熱中させれば圧倒的にその分野で強くなる。

漫画を描くでも、絵を描くでも、歌でもギターでもいいと思う。毎日から夜までやってたらうまくなる。

興味を押し付けてもうまくいかないと思うが、なにか興味を持つ分野があればそこを後押ししてあげればいい。

たまに舞台みるとか、アートみるとか、プロレスみるとか、熱中するチャンスを与えてあげるのがいいと思う。



3. 高卒資格はとったほうがいい

小学校から学校いってなくても高卒資格はとれる。

今は通信でもなんでもあるので、高卒資格はとったほうがいい。

これがないと困ることが多いのではないかと思う。



俺は学校へ行かないという選択をしてよかったと思ってる。

ルート計算方程式元素記号もわからないけど、学校へ行っていたらできない人生を歩めてる。

ちなみに歴史現代文などはテレビみたり本読んだりで習得できるので問題にはならない。見たり読んだりする時間は大量にあるので。

2016-11-06

ヲタ芸の正体がわかった

正体と言うわけでもないけど

パラパラに似てるよね

「脚を動かさないと取っ付きやすくなって何か流行る」法則

 

そういえば外国人は腰振るようなダンスも好きだよね

やっぱ脚が固定だと簡単なのかな

2016-11-04

ネットにもルビ機能があったらいいのに

「不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったんだよ」みたいなネタが好きなんだけど、こういったルビ芸は漫画の独擅場だ。

2016-11-03

大魔王

「どうしてハクチオン(くしゃみ)しないのよーッ!」

なんてことを考えるぐらいに眠気が来ない。昼前から続いてる吐き気のせいかも。

そうだ音楽でも聞いて気を紛らわそうと全曲シャッフルしてみたら、よりによってこうもり序曲とか優雅に踊るというより、ハードラックダンスっちまってる気分なんですけど。

2016-11-02

とりあえず、でソロデビューしてCD出す謎声優ども

歌:ふつう

パフォーマンス力:ふつう

顔:まぁまぁ

人気:一部の作品内でだけ

みたいな声優ソロデビューしていくのは語るまでもなく愚である

その点沼倉愛美は人気こそ限定的な気はするものの全てにおいて合格

待ち望まれていたソロデビュー

という気はするのだがまだ成功するソロデビューなのかいまいちまだ分からない

インタビュー記事を読んだが本人がこれからどんなソロ活動にしたいかというコンセプト、欲が伝わってこないものだった

個人的には本人のパーソナリティを知れたから良かった)

昨今のソロデビューで本人の色が出ていて上手くいっている、と感じるのはや花澤さん、すみぺ、スフィアの4人、ギリギリラインまれいたそやみもりんといった所ではやみんはシロクロまだつかない段階だろうか

本人の器を見極める周囲の大人の眼がしっかりしているから上手くいった、という好例が花澤さんあたりだろう

すみぺは本人のキャラクターと周りが合致している最高な例だ、あんなのチーとである

つい先日移籍する前のキタエリについては本人がやりたいことをやれていたのかアルバムもすばらしい出来だった

そういう意味沼倉愛美能力は優秀だが本人のアーティスト資質、適正があまりいかソロデビューはないんだろうな、と諦めていた

ステージ上では非常に優等生なのだけど本人の内にある表現欲とでも言うのか、蓄積してきたものが薄いような気がしてならない

みかこしなんかもこれに近いので周囲の大人がしっかりしていないとダメになるタイプだろう

歌が上手くてダンスもできる、という素材を平凡な王道アニソンで食いつぶすのはもったいない気はするが本人にやりたいことがなければ仕方ないんだろうな、とファンの一人としてなんだかモヤモヤとする

歌手沼倉愛美のこれからに期待したい

PPAPは何故うけてるのか?

なんかしっくり来る分析してる人居ないから俺も書く

 

1.シュールギャグとして型にはまっている

「濃いキャラが何かよく分からんことやってる」という型

ピコ太郎(って名前?)のキャラを考えれば

服装・顔・表情・ダンス・オネエ

とそれなりにいい線行ってると思う

 

2.ペンパイナッポーアッポーペン の語感の良さ

説明不要

 

3.繰り返しと外し

1回目(I have a pen I have a ◯◯ → ◯◯ペン

2回目(1回目と同様のルール

 

これを学習させた後、3回目はどうなるんだ? と思わせつつちょっと法則を外す

言葉説明すると妙に恥ずかしいなこれ)

 

お笑いでよく見るやつ

ボケを繰り返し、途中で外して、ツッコミ役が「やらんのかーい!」みたいなあれと基本は一緒

 

4.応用可能

「I have ◯◯」の部分を他のものに変えれば何でもできる

既にいろんな動画が作られている

結果、真似できる→流行

 

5.簡単に真似できる

一発屋の基本

誰でも簡単に真似できなくてはいけない

真似できたら動画にもなるし流行

 

6.簡単英語

英語圏の人にも理解できるし

英語圏じゃない人にも理解できるし

相当頭の悪い日本人でもわかるし

最近なら小学生にもわかるかもしれない

 

「なんかよく分からん一発屋」のネタ海外の人にもウケたらどうなるか? みたいな感じ

 

7.動画の短さ

SNSシェアするにはピッタリ

 

8.時の運

これはわからん

 

 

おまけ:つまらんという批判について

上記のような、一発屋に向いてるシュールギャグって全部そんなもんでしょ?

コミュニケーション手段なんじゃないかな(飲み会とかでおっさんがやるやつ)

 

 

ところでPPAPの時の表情、中々完成されてるね

ダンスうまい

 

※この増田動画見ただけでピコ太郎?のことはよく知りません

2016-11-01

ハロウィーン明け増田散らかり殻値出す間ケアンーぃ雨露は(回文

明けて渋谷ゴミで散らかり放題、

ハロウィーンからって散らかさないで欲しいなって思うでしょ?

でも、ここ渋谷はいだって

そんな世間のお祭ごととは関係なく

深い夜が明けて街が目覚めるほんの前までは、

いつでも散らかってるの。

そして、街がいよいよ機能しだす頃、

もうゴミはすっかりなくなって、

誰かが片付けているの。

ほんと、不思議な街SHIBUYA。

まいうーな人たちがいたのはDEBUYA

そして、夜が明けた頃、

はいつも行くお店、

そう渋谷次世代ケンタッキーの縄のれんをくぐるの。

大将!やってる?」

それも今はもう昔、そんなお店あったかしらね。

お店の前を、今でもたまに通ったりすると、

大将の威勢の良い声が聞こえてきそうだわ。

ケンタッキーの揚げていないオーブンで焼いた

その、リアルガチローストチキン

最高だったわ、とてもセクシーヤミーで美味しかったのよ。

それ食べると故郷を思い出す。

キラリ

ごめん、涙拭くね。

以前にも書いたかも知れないわね、

このお店のことは。

馴染みのお店がなくなってしまうことは悲しいわ。

街が目を醒ますころ

朝焼け口付けてる、波も抱きしめてる

イージーズーダンス ポウ!

イージーズーダンス ポウ!

イージーズダンス歌詞

空で覚えているのを口ずさんで書いてみたわ。




今日朝ご飯

うそう、私また海苔トラップに引っかかったのよ!

味付け海苔じゃない、ただの焼き海苔だと思って買ったら、

触った瞬間、ベタベタと。

この白い粉は???

ペロっ!!!

これは!!!

表はサラサラなのに、

なんと!裏っかわに寿司エキスシャイニーパウダー

メイベリンニューヨークばりにちりばめてあったの!

酢飯いらずで簡単手軽に手巻き海苔が楽しめる、

画期的アイデアの詰まった海苔だったのよ!!!

すごい!!!

それはそれですごいと思うんだけど、

私、焼き海苔のつもりで買っちゃったからね。

から、とほほ的な感じで、

それで昨日は手巻き海苔パーリーだったの。

ちょっと余っちゃったから、

朝ご飯にってわけよ。

赤だしと一緒に、優雅な朝食でしょ?

でも、海苔には罪はないしね。

海苔って栄養結構あるみたいよ。

プラスに考えましょう、プラスに!

デトックスウォーター

寒いのでホッツ白湯アンドジンジャー

ホッツジンジャーね。

ちょっとハチミツ入れてもいいかもね。

温まるわ。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

ぼくのかんがえたさいきょうの「軍鶏」の終わり方

トーマ「ボクには勝ち負けすらどうでもいいのです。キミの心を救いたいだけなのです」

リョウ「うるせぇっ!聖人ヅラしてんじゃねぇっ!」

トーマの動きの質が変わる。

アナウンサー「あーっと?トーマのこの動きは…?まるでダンスをしているかのようだ!信じられない!このリングで何かを表現しているのか?」

トーマがこれまで見てきたナルシマリョウの心の闇を、まるでリョウのものであるかのように観客に、視聴者に、そして何よりナルシマリョウダンスで見せつける。

戦いながらダンスを踊るトーマにリョウは一撃も当てることが出来ない。

それを見た全ての者がナルシマリョウの悲しみ、苦しみ、痛みを知り、落涙する。

これがトーマのやりたかった事の一つなのだ

リョウ自身でさえ言語化することが不可能だった自分気持ちを見せられたリョウは動揺する。

トーマ「これでやっとキミを理解することが出来ました、次はキミを救う番です」

スパーリングパートナーから会得した柔道柔術サンボ合気を駆使しながらトーマがリョウを攻め立てる。

リョウもこれまで身につけてきた技を十二分に活用しながら対抗する。

ラストラウンド、天才と言われたトーマにどうしても決定打を当てることが出来ず、このままでは判定で負けてしまうと焦り、技が雑になっていくリョウ

その時、空手師匠であり、敵のトーマ側についていたハズの黒川リョウ

黒川リョウ!何だそのザマは!ワシが教えた空手はそんなモンじゃなかったぞ!」

檄を飛ばす

リョウ「やかましい、クソジジイ!今は敵じゃなかったのかよ!」

黒川「敵も味方もない。お前はワシが教えた弟子だ!」

黒川アドバイスで冷静になり、技にキレが戻るリョウ

猛攻を仕掛け、リョウ最後の正拳を見舞おうとした瞬間、笑みを浮かべ、両手を広げるトーマ。

そのままリョウ攻撃をもろに顔面に食らい、まるでキリストのように十字に倒れ、そのまま試合終了。

リョウ「テメェ、ワザと避けなかったな!」

トーマ「言ったでしょう、ボクはキミを救いたいのだと。それにもう避けられないと分かったからね」

その映像テレビで見ていたリョウの妹、夏美

夏美天使…、いや神様がお兄ちゃんを救ってくれた…」

と呟く。

リョウの表情はもはや少年Aやナルシマリョウのそれではなく、成嶋亮という一個人に戻っていたのであった。

トーマはこの試合後、ダンスに復帰。神を宿すと言われたそのダンスに、人間の性(サガ)ともいうべき生々しさの要素も加わり、さら世界的な評価を受ける。



時は流れ、故黒川師匠空手を継ぎ、道場弟子空手を教えていた成嶋涼。

そこに空手着を着た一人の男がやってくる。

彼を見た成嶋涼が「待っていたぞ!」とニヤリと微笑んで、完。



作者もトーマをラスボスにしたかったはずなのに、尺の都合か、編集意図か、キャラが言う事を聞かなかったからか、中途半端になってしまった感があったんで、これでいいんじゃないかな。