「スポンサー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スポンサーとは

2016-09-25

もうHSGの話題するの止めようぜ

批判しろ何にしろ、エサをくれてやるような結果にしかならないんだから、徹底無視&地味にスポンサー抗議の合わせ技でいいだろう。

ネット反論とかすんなよ。喜ばせてるじゃん。徹底無視でいいんだよ。触れるな触れるな。ブクマもすんなよ。

2016-09-22

ワシ、頭が悪いので的外れな事書くけど、

テレビ番組って今も昔もスポンサーのために放送しているわけでしょ

その番組が、例の地下鉄駅員の件で当事者こき下ろすのって

要はスポンサーになっている会社も同じような風潮ですって宣伝しているようなもの

当然株価やら新規採用事情やらに響いてくるよね?

スポンサー会社はドMか何か?

2016-09-19

からないことがわからないものはつまらない

これを知るをこれを知るとなし、知らざるを知らずと為す。これ知るなり。などというが。

最近映画はこれができていない。だからまらない。

SFから説明不足でいいわけではない。監督脚本脳内が満足できる程度につじつまがあえばいいってもんじゃない。観客が理解できないまま、登場人物勝手に納得して話をすすめて終わる物語の、なんとつまらないことか。

映画に限らずゲームドラマもそう。

スポンサーに媚び売るばかりでお客のことを考えてない。そんなメディアおもしろいわけがない。

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160909160113

実際にテレビCMスポンサー料はゴールデンタイムの1時間枠で1回1000万円とかだそうな。つまり、そのコストを支払った分くらいは売れるようになるもんなんだよ。

バカ売れとは言わないまでも、それなりに効果はあるもんだ。

2016-09-07

安倍自民党による報道への圧力BPO放送倫理審査委員会も注意

安倍自民党による報道への圧力BPO放送倫理審査委員会も注意

「6月には、自民党所属する国会議員らの会合で、マスコミを懲らしめるには広告

収入がなくなるのが一番、自分経験からマスコミにはスポンサーにならないこと

が一番こたえることが分かった、などという趣旨発言が相次いだ。メディアをコン

トロールしようという意図公然と述べる議員が多数いることも、放送経済的圧力

に容易に屈すると思われていることも衝撃であった。今回の『クロ現』を対象に行わ

れた総務大臣厳重注意や、自民党情報通信戦略調査会による事情聴取もまた、この

ような時代雰囲気のなかで放送自律性を考えるきっかけとするべき出来事だった

と言えよう。」

放送倫理・番組向上機構BPO

NHK総合テレビクローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見

2015年11月6日23委員会決定

より抜粋

安倍自民党による報道への圧力BPO放送倫理審査委員会も注意 編集

「6月には、自民党所属する国会議員らの会合で、マスコミを懲らしめるには広告

収入がなくなるのが一番、自分経験からマスコミにはスポンサーにならないこと

が一番こたえることが分かった、などという趣旨発言が相次いだ。メディアをコン

トロールしようという意図公然と述べる議員が多数いることも、放送経済的圧力

に容易に屈すると思われていることも衝撃であった。今回の『クロ現』を対象に行わ

れた総務大臣厳重注意や、自民党情報通信戦略調査会による事情聴取もまた、この

ような時代雰囲気のなかで放送自律性を考えるきっかけとするべき出来事だった

と言えよう。」

放送倫理・番組向上機構BPO

NHK総合テレビクローズアップ現代』"出家詐欺"報道に関する意見

2015年11月6日23委員会決定

より抜粋

2016-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20160905143909

叫べるという点についてはああいう娯楽の観戦モノには共通しているところだと思う。違うのは、やっぱり観客と舞台人間たちとの物理的、精神距離感じゃないかな。西武ドームレベルになるともはや野球とかと物理距離感では大差ない気がするけど、精神的にはみんな一体となっているというか。

野球だと、必ずしも全員が野球が好きで見に行ってるとは限らないだろ?

取引先が野球スタジアムスポンサーから接待野球観戦に行く、賭博目的で行くなど。

みんな一丸となって応援しているように見えて、心のありかはバラバラ。

それに対してアイドルライブは(多分)みんな行きたいと思って、そこにいるから、純粋応援しているように見えて、精神的な統一感が心地いい。叫ぶにしても、それを許容する雰囲気がある。野球場での絶叫は近くの人からすると「(なんだあのチンパンジーひくわー...)」ってなる。

アイマスって事あるごとに「みんなで一緒に」って言葉を使いたがるが、そういう観客たちの思いを汲んでるんじゃないかって俺は思う。もうアイマス引退した身だけど。

2016-09-03

感動ポルノ倒錯

オリンピックの開催後、パラリンピックが開催される。

すると、エンターテイメント産業である日本報道各社は、障碍のある方々の、その障碍を克服して素晴らしい躍動を発揮する姿を広く伝え、感動を得ようと、いや、つまり視聴率をあげ、スポンサーから広告収入を得ようと躍起になる。

そういう背景があるということを潔しと思わないからか、何かこう、素直に感動出来ない自分がいる。

いや、それでもいいじゃないか、感動をもらえれば。その素晴らしい姿に勇気をもらえれば、という意見も多いだろう。

その前に、と思う。

さて、かつて同級生で、事故で肩から先の腕をなくした奴が居た。

その同級生を、クラスメートは皆特別扱いしなかった。

ごく自然に彼の片腕がないことを受け入れ、どうしても片手では出来ないことは周囲の誰かが手助けしていて、彼自身もそれ自然に受け入れていた。

今の職場でも、車椅子の同僚が居る。耳の不自由な同僚も居る。

周囲の同僚も、その不自由な部分を自然に受け入れ、時間がかかる作業も待ち、彼らの出来ないことは無理強いはしない。

障碍があろうとなかろうと、更に言えば肌の色が黒かろうが白かろうが、その人の個性として受け入れて、付き合うことが必要だろう。

その一方で、一見、健常に見える人でも、相対する人を認めず、その人格否定する、という心の障碍をかかえた人を何人も見てきた。

そういう、目に見えないところで健常でない人は、身体に障碍がある人より、よけい人間として厄介な存在だ。

公共交通機関シルバーシート。「お年寄り身体不自由な人に席を譲りましょう」という趣旨から設置されているはずなのに、松葉杖を使い足が不自由そうな人が前に来ても、ひとりも席を譲ろうとしない人々の姿を、何度も見てきた。

あまっさえ、車椅子を使う人や盲導犬誘導された人を、満員電車の中であからさまに邪険にする場面にも、何度か遭遇している。

そんな、「他人の身になって考えられない、想像力の欠片も持ち合わせていない」ひとたちこそ、実はとんでもない「障碍者」なのではなかろうか。

身体障碍者の姿を公共電波世間に広め、「感動しろよ」と強制するテレビ局も、実はそんな、とんでもない障碍者の集まりなのではなかろうか。

感動ポルノ」に倒錯した者たちの集まりではないのか。

2016-08-24

ヨッピーが「ジャーナリスト」ではない理由説明する



ヨッピーYahoo!個人投稿した「PCデポ 高額解除料問題 大炎上の経緯とその背景」という記事が爆発的な勢いで拡散している。Yahoo!個人ページビューに比例して報酬が支払われるから沖縄で一週間過ごしてもお釣りが来る程度の収入になったのではないか

ところが一部のブコメが見るに堪えない。「ヨッピージャーナリストに転身か」などと書いている者が少なからずいる。えっと、取材にかけた労力を上乗せして大甘な評価を付けたとしても、ヨッピージャーナリストはいえないんだよね。大手マスコミ関係者なら誰もが「この記事はアウト」と断言するはずだ。

しかヨッピーは、自身では風俗ライターなどと茶化しているが、以前に書いた記事を見れば有能さは一目瞭然。寝起きのような顔写真は嫌みのないセルフブランディングになっているし、顔アイコンを並べた軽妙なやり取りはいまやネットメディアにおけるパブ記事テンプレと化している。その上で文章にはジャーナリスト的な風味が加えられていてインテリを唸らせる部分もある。個人的にはよくやっていると思う。

しかし、それはあくまで「ジャーナリスト的」なものに過ぎない。大手マスコミで、駆け出しの記者が件の記事のような原稿を書いてしまったらどうなるだろうか? 赤を入れられるどころか、「当事者に肩入れして一方的すぎる」と完全にダメ出しを食らうのが関の山なのだ

ジャーナリストだって人間だ。義憤かられることもある。だが、その視点は常に公正中立ものでなければならない。公正中立とは、悪を断罪するという意味ではない。被害者(と主張する)側だけでなくPCデポ側の意見併記するのはもちろんのこと、悪印象を植え付けるような印象操作炎上を煽るようなことをしてはならない。最終的な判断は読者に委ねるべきなのだ

このあたりで「大手マスコミスポンサー配慮して書けないのだ」といった頭の悪い批判をする者が現れるだろう。だが全く次元が異なる。言っちゃ悪いが、PCデポとき配慮する理由など大手マスコミには欠片もない。記者倫理によりそうした報道はできないというだけだ。

今回、ヨッピー世間の期待に応えようとするあまり勧善懲悪ストーリーを下敷きとしながら、ジャーナリスト的な視点を入れて記事を完成させたのではないだろうか。以前に氏が活躍したバイラルメディア批判からも読み取れるように、心のどこかでジャーナリストに憧れている部分があるのかもしれない(本人は否定するだろうが)が、これに味を占めてはいけない。自身が本当に正しい方角を向いているか、一度振り返ることをおすすめする。

http://anond.hatelabo.jp/20160824135659

テレビとくらべて良い要素ないよね?



そうでもないぞ。テレビ視聴者からクレームスポンサーへの影響を恐れて当たり障りのないことしか言わないが、ラジオはその辺の制限が緩い。結構「えっ」ってなることもバンバン言う。

お笑いもその辺が緩くて、テレビで言えないようなことをバンバン言ってて面白いテレビラジオで印象の違う芸人がたくさんいる(有名どころだとオードリーバナナマン)。

2016-08-23

SMAP解散をいちいち公共電波を使って報道するな!

って親父がめっちゃキレてる。

家族の前でキレられても困るんですけど。ネット批判書き込みするとか、テレビ局に抗議の電話するとか、スポンサー突撃するとか何か少しでも効果のあることをやればいいのに。家族に怒鳴り散らす姿を見せてこの人はどうしたいんだ?

そもそも知識人日本民放地上波なんてまず真面目に見ないんだよなあ。

バカバカ相手バカ向けの情報垂れ流してるだけってことは自明なんだから日本テレビなんてこんなもんよ。期待しすぎだよ。何年生きてんだよ。学習してくれ。

嫌なら見るな

見ないという選択肢もあるのにそのことにすら気づかない。ましてや自分から自分の欲しい情報を得ようという努力とは無縁の人生

ああ悲しくなる。

テレビの前に座ってれば自分にとって都合のいい情報が流れてくると期待してるわけだ。

ほんとアホかと。

http://anond.hatelabo.jp/20160823114956

昔は代理戦争でよかったかもしれないが、今はその意味は薄いし。ブラジル選手が勝ったから、他の国がブラジルに何か配慮しようとはならないでしょう。今は実利が無いと思います

競技の勝ち負けは完全に個人のものであるというのは、理想を言えばそうなのですが、そんな事を言い出したら、価値があるとみなされる選手はほんの一握りでその人以外はスポンサードを受けられないだろうし。出身地元だとかどうだこうだ言って、そこを引っかかりとして応援している場合が多いので、その枠が無くなたら見る側の楽しみも減り、競技への興味自体も減る気がします。

アマチュアスポーツでも、営利企業所属して活動しているスポーツ選手が何人かいますが、彼らを支援する事で企業は有形無形の恩恵があると考えて、そうしているのだと思いますが。自国選手を国が支援するというのは、それに近い物なのかもしれません。

http://anond.hatelabo.jp/20160822232737

オメガオリンピック公式スポンサーからって何時間も前に話題になってんだろ。

書く労力より読む労力の方が安いだろうに。

2016-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20160821223618

ないしできないし

してはいるけど してる意味がないし届かない

無駄なことをしていることをプロセス評価するのもいいけど

結果としてでてないことは できないといいたい



もしあるなら そうなってるはずだよ

そっちにむかってるはずだよ



例なんていくらだしてもしょうがないけど

女子高生の話だと

ワンピースが楽しみだとして それが健全だったか

結果美術方向性を総攻撃される方向に選んで

投資をグッズや結果につながらないものに消費して

結局底辺縛りになってる

ワンピース好きな底辺女子が夢を叶えるのには

メディア露出して有名になってスポンサーがつくこと

努力消費者市場なんかを全く考えない運と他人の金を望む結果になるのは

健全な一例になりえるのか

ならないとしたら 下衆なスクープで将来破綻する選択になるのかと比べると

漫画でもよんでろ のほうが害悪な気がする


漫画健全といわれる貧困若者が量産されることと

貧困を晒された若者の苦悩について同類他者が注意したり

援助されたり身の守り方を知る方がまだ健全ではないかとすら考えてしま



募金活動とかもさ 結局貧困層から小銭を巻き上げるだけの作業なわけで

セレブが一括で出せる金額をみんなであつめてるじゃん



いま現状とか理想とか話してもしょうがないけど

だれもその流れを変える事ができてないってことは

そういう選択肢があったとしても

だれも選んでないし これからも選ばれそうにないじゃんって

http://anond.hatelabo.jp/20160821014614

スポンサーから出資してもらうのに映画ってビジネスモデルをみんなつかいたいんだから

一回の上演であとは録画の再生だけってビジネスモデル

映画ってみんなに楽しんでもらうエンターテイメントだなんてもってる制作はいない

2016-08-12

今日から増田デビューしました!!!

互助会の皆さんはブックマークしていただけたらぼくの50垢で手助けできます

私は互助会公式スポンサーとなり応援していきます

がんばれ!互助会

ありがとう互助会

2016-08-10

ポケモンGOの今後を考察

まず、これまでやってきた経験と、課金で買えるもの買えないもの、などから考えると、ゲーム基本方針としてプレイヤー

に望んでいることは、ひたすら歩いてポケモン捕まえろ、ということだと思います

射倖心あおりつつ課金してアイテム買ってね、じゃなくて、金は払わんでいいからひたすら歩け、という方針です

課金目当てのゲーム設定なら、スーパーボールハイパーボールも買えるようにするし、下手したら卵も売るかもしれない

おこうやモジュール焚かないとレアポケモンはまず出ない、って仕様にするかもしれない

しかし、そんなことはしていないし、ポケストップ巡りは課金に優る仕様になっていることに疑いはありません



じゃあ、ナイアンテックビジネスモデルはどうなっているのか?というと、ポケストップを設置している企業からお金

もらう、というのがメインの考え方になっている気がしま

マクドが初期スポンサーだし、トーホーシネマズもここに加わったそうです

課金ゲーム流行り廃りで収入の増減があるけど、スポンサー料は変わらないので、計算は立ちやすいし、スポンサー

側は集客にもなるので、お互いに利益があります




が、ちょっと考えると疑問が出てきます

スポンサー料払ってまで、どこにでもあるポケストップを設置してもらうだけなのか?という点です

スポンサー料払うんなら、そこら中にあるポケストップと明らかに違う機能を持たせないと、出資したメリットがそこ

まで見出せないんじゃないか?って思います

新たな協力企業が増えた、被災県と協力、とか言ったって、中身はポケストップとジム新設の話しかありません

ほんとうに、ポケストップ作るだけで、そのお金企画に何か見合うものがあるのか?って思いませんか?

まあ実際、マクド収益上がったらしいので、これでもある程度問題ないのでしょうが、、、




ここから考えを進めると、ひとつの仮説が出てきます

スポンサーポケストップには、特別機能が今後出てきて、スポンサーポケストップに行きたくなる理由が発生する、

ということです

しばらく前、ガセか本当か怪しい情報だけど、ポケストッカスタマイズの説が出ていましたが、これはかなりあり

得ると思います

しかも、カスタマイズ可能なポケストップはスポンサーポケストップに限るのではないか、と思われます

もしくは、カスタマイズバリエーションが多い、という可能性も考えられます

スポンサーポケストップの特別化、かなり現実味があるでしょう





次に考える疑問です

ポケモンの交換機能実装はいずれ実現すると聞いています

これは、いつになるかわかりませんが、間違いなく実現するでしょう

しかし、ポケモン集めるしか意味を持たないゲームで、ポケモン交換しちゃっていいの?と思いませんか?

直接自分を殺しに来ている機能じゃないの?と

が、スポンサー企業への誘導をメインコンセプトと考えると、こんな説が出てきます

交換はポケストップでしか出来ないのではないか、と

交換は必ず複数人で行われます

複数人が集まってちょっと話して滞在する需要があって、そこにマクドがあるなら?入りますよね?

店の前でもいいっていうかもしれませんが、暑い日も寒い日もあるわけです

一定数が入るでしょう

これによって、交換機能持たす利点が運営側にも生じてきます

が、これにより、ポケモン集めに歩く人が減るのではないか?という懸念にはどう答えればいいでしょうか?



これにはもちろん、交換はできても、集める理由図鑑完成以外別にあればいい、ということになります

もっと簡単に導ける答えは、フリー対戦の実装です

現状、ポケモンの強化にはアメが必要です

アメは同種のポケモンを集めて初めて手に入ります

現在ジム戦に興味がない人でも、ポケモン交換できる相手がいたら、一試合くらいしていくでしょうし、

対人戦が行われるようになると強化のモチベーションが格段に上がります

強いポケモン、強い技のポケモン限界までの強化、したくなります

これを考えると、対人戦実装と交換の実装はセットであると言えます

少なくとも、交換だけ先に実装、というのは運営側に利点が薄いように思います

そして、ポケモン強化へのモチベーションと思うなら、対人戦はジムに限らずどこでも出来るようになる

のではないでしょうか

延々対戦して居座られても店は困るしね

そしてたぶん、対人戦から回復にも、元気のカケラやキズ薬が必要になってていて、対人戦何度かやっ

たら、またポケストップ巡りをしなければならなくなるのでしょう





こう思うと、わざマシン実装、わざの変更、これについては絶対ないという結論になります

強い個体値ポケモン、強いわざを持ったポケモン限界までの強化、これを最大の目的と掲げた時、

ポケモン収集しか方法はない、という状態には絶対にしておく必要があります

課金わざマシンボス戦でわざマシン、こんなことができたら、布陣が完成して、ポケモン収集

必要が無くなります

わざマシンを配るくらいなら、強い個体値と強いわざを覚えた限定ポケモンを配布する方がなんぼ

現実的なんじゃないでしょうか

しかも、強化度ゼロのやつです



いろいろ妄想は膨らみますが、今後の展開が気になるところです

http://anond.hatelabo.jp/20160809225424

応援してくれたみなさん=お金を出してくれたスポンサー様 じゃない?

応援と称して好き勝手声を張り上げてる連中なんてどうでもいいでしょ

2016-08-09

アニメオタクのガキとオタク児童によくある「糞曲」「糞OP」「○分まで飛ばす」「合わない」←これ何?アスペ集合知

少ない人生経験の中で自分の知ってる音楽性以外の曲に出会うとどんな完成度でもクソ扱い

これ低年齢の児童アスペが獲得した市民権みたいなものなのかな?

「腹から声出せ」とかたぶん最初ネタで使われだしたけど、いつの間にか煽り用法されてる始末

こういう俺の聞いたことある曲調・俺の好きな曲調しか認めないって態度が音楽を衰退させてるのにこういった姿勢は長年放置されてる

未だに誰も問題視しない

こういうのが許されだしたのは俺の知る限り古いものだとコードギアスの例のOPからかな

本当はもっとからこういう自分感受性の貧しさを客観視できずに曲のバッシングしてるは在ったのかもしれないが

コメント投稿型の動画が目立ち始めてからこの手の手合いは露出が増えたように感じられる

最近のだとJoJo4部の新OPだが曲も演出も凄くよくできているのに

それを感じ取るだけの音楽芸術性の受容体ができてないから食あたり起こしてる児童が続出している

よく手を洗うだけじゃなくて綿棒で鼓膜を十分に破ってから視聴することをお勧めする

(お前らは金落とさんのだからそもそも観る必要ナシ、さっさと切った宣言して消えろカス

アニメっぽい曲以外受け付けませんナッシーwwwwwww的な姿勢

東京グールでも大概にしろって暴れっぷり

邪魔からそのまま家の柱に頭ぶつけてクモ膜下出血死ぬところをニコ生で実況してろよ

100歩譲ってどうでもいいアイドルとのコラボレーションとかに拒否反応出たとかなら分かる

それは作品の都合じゃなくてスポンサーとか面白さと関係ないところでの要素だから

でも単にお前が気に入らない音楽性の曲だからってクソ扱いするのはお前の経験値不足を露呈してるだけだから黙ってろ恥ずかしい

 

金も教養もないこどもがCDDLで金を落とすわけないかいくらほざいても本来なら経済的損失は無いはずなんだが

もし製作サイドが勘違いして作品自由度を狭めていないかという一抹の不安はある

2016-08-07

視聴者日本人選手に厳しすぎ問題

治安が悪い、盛り上がってないとグチグチ言われていたリオ五輪もついに開幕して、

やれ柔道ではメダル何個だ、競泳ではこの種目とこの種目でメダルが取れるぞ…という恒例の星勘定をしだす段階になってきた。



オリンピック普段なかなかテレビでは見ることができない競技も見られたりして、やはり楽しいものである

そんな中、悲しいのが日本人選手が出場する種目。特にメダルを期待されている種目だ。





日本人選手が少しでも失敗しようものならものすごいバッシングしてないか





SNSが広く普及した現在視聴者がどう感じているかというのは即座に分かるようになった。同時に、バッシングの多さに目を覆いたくなる。

お前普段絶対その競技まともに見てないだろ、って競技にもガンガンみつきネガティブに、見当違いに叩く。

挙句税金がかかってんだふざけるな」など言う輩を見かけたときには反吐が出る。





個人的には極端にいえばメダルなんてどうでもいい。そりゃもちろん日本人活躍すれば嬉しいが。

スポンサーとしてカネを出すわけでもなく勝手にかけてた期待を失敗によってバッシングに変化させるのは非常に恐ろしい。

お祭りなんだからもっと肩ひじ張らずに見ればいいのに。ただただ残念である

2016-08-06

シン・ゴジラ興行的に成功してほしいなあ

タイトルが言いたいことの全てなのであとは蛇足なのだけれども。

シン・ゴジラ、観た。もうなんていうか最高なのだけれど、他にいろんな人が感想を書いてくれているのでここでは書かない。

ただ、一つだけ思うことは。この映画の動員が多くの人を動員して、興行収入歴代ゴジラ最高とか、そうはいかなくても今年のトップ収入になるぐらいになってほしいなあ、と。

この映画徹頭徹尾総監督脚本である庵野秀明の考えが注ぎ込まれている。その考えを実現するために、樋口真嗣が、東宝が、その他大勢スタッフ役者が頑張っている、という構図に思える。庵野秀明の「やりたい!」を、周りの皆が「やろう!」と考えて実現している。

これ、かなり凄いことなんじゃないかクリエイターの考えたことを思う存分サポートして、こうやって作品として完成させている。ある人物のこだわりを貫き通して、それが形になっている。クリエイターとしては最高の環境だ。

クリエイターが想いを貫き通すことで、商業的にも成功すれば、「クリエイターには金を与えて思う存分やらせよう、スポンサーは口出ししなくていい(しないほうがいい)」という流れができるのでは。スポンサー政治力によって、クリエイターがやりたくもない要素(取って付けたような恋愛要素、作品に不釣り合いな主題歌、不相応な大根役者ゲスト出演などなど)を強いられる、といったことが少なくなったらいいなあ、と思う。

幸い、「シン・ゴジラ」の出だしは好調なようだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/11834365/

作品好き嫌いはあるとは思うのだけれど、とかく多くの人が観て、好きになってくれる人がもっと増えてほしい(その分嫌いな人も増えるのは仕方が無い)。

2016-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20160801122403

マジレスすると、ちゃんとウケるインタビューが出来るならミズノからコカ・コーラからALSOKからスポンサーがひっきりなしに舞い込んでくるので、少なから吉田選手クラス取材は1回あたり3万円以上のメリットが(吉田選手に)ある。

しかし、それを金銭要求して受けないってんだから、つまりは「お前ら嫌いだ」って意味にはなるだろ。

もっと言うと、吉田選手気持ちになってみれば「アタシ女子力いか取材とかちょっと…」ってことだろ。ちゃんと吉田選手気持ちを汲むべきだ。

2016-07-31

anond:20160731053206

僕等としては残業を戦いたいわけじゃなくて苦闘みたいなものを描きたいんだよ。物語上の要請として、成功や勝利の全段階として、苦戦や熱戦の描写必要だ。

だったら、古い体質の同族企業理不尽残業強要してくる上司会社経営陣と苦闘してる主人公を出せばいいだろ。

苦戦して熱戦して労基署にチクったり労働組合立ち上げたりして、ホワイト労働環境確立成功する。

ついでにホワイト化したら従業員士気が上がって業績もアップ。経営から創業者ファミリーを追い出し、株式上場も達成した…

って話ならどうよ。NHKならともかく民放じゃ企業スポンサーがつかなくてNGだと思うけどな。