「体重」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体重とは

2017-03-26

彼女を、彼女元旦那寝取られた話

彼女旦那はひどい男だった。まずその話をする。これが発端だからだ。

彼女とその旦那学生時代出会い就職後に結婚した。結婚後も、二人は幸せだった。(この段階では俺は一切登場しない。登場したら不倫になってしまう)しばらくは子供を作らないと決め、多趣味旦那にくっついていく形で彼女もいろんな経験をしたそうだ。文字通り地球の北から南まで、様々なところへ旅行へ行った。お金もあったし、旦那大企業現代において、最良の結婚といっていい。その頃の写真には、まさに人類幸せというものを教えてもらった気がする。とにかく、素晴らしい夫婦だった。

だった、ということはつまり、どこかで亀裂が入ったということだ。ここで登場するのが俺…というわけじゃない。俺はもう少し後だ。

旦那は栄転した。そこに転勤するということが選ばれた幹部候補の証であり、旦那意気揚々と赴任地へ向かった。週末は彼女のもとへ帰り、月曜朝一の新幹線で出勤する。まさにエリートしかしやはり、そういう生活はきつい。幹部候補ともなれば、その業務は半端じゃない。

この辺、長々と書く意味はないので省略するが。つまり旦那は現地で女を作った。週末になかなか帰らなくなり、帰ってきたら来たで服の趣味彼女の知らないものになっていたり、スマホロックがかかっていたり、まぁ、そういうありがちな話しが長らく続く。

俺はその頃に彼女と知り合った。SNS上で、共通趣味を通じて。ありがちな展開だけど。

で、悩む彼女に俺はいろいろとアドバイスをした。最初は単なる悩み相談から、徐々にキナ臭い方向へ。旦那が寝てる間に指紋認証突破しては、とかね。

それで、旦那スマホからは、まぁ、お察しの通りのモノが大変な量出てきた。すごかった。正直すごかった。圧倒的な幹部候補セックス札束丸めて突っ込んでるとか、Vシネかよ。見たことないし多分そんなシーンないと思うけど。童貞の俺には手に余るシロモノだった。そういうことで、落ち込む(というレベルじゃないけど)彼女を励まし、勇気づけ、興信所を手配したり法テラス手続きしたり、抜け殻の彼女身の回りの世話をしたりして、彼女旦那離婚した。まぁ、俺が彼女の周囲にいることは彼女に取ってめちゃくちゃ不利だったんだけど(旦那からもそう指摘された)、証拠の内容が内容だし、浮気相手女性を二回妊娠させていたりと大変なことになっていたので、俺の件は相殺された。

実際のところ、俺は彼女とはセックスしていない。セックスしてなけりゃいいのかという問題ではあるけど、キスなんかも彼女結婚してる間はしていない。

ここで、俺の話をする。

俺は長身で痩身の雰囲気イケメンの男。神木隆之介っぽいとはよくいわれる。我ながら結構、いや相当いけると思う。彼女と知り合ったとき25歳で、今は32。

しかし俺には巨大な欠点が二つあった。

この二つの要因によって、俺はいまだ童貞

ちんこ、これはとても重要だ。太っていたころは、「大丈夫、腹の肉に埋もれているだけだし」と言い訳もできた。しかし痩せて行くにつれ、現実が腹の下から現れだしたのである

ちんこが、小さい!

俺のちんこは…これが…これが俺の真のちんこだったというのか…!?

最大に、フルに、マキシマムにさせてもその全長7cm・・・いや、正直に言うけど、5cmである。5cmである。5cmなのだ。5cmさ。握れない。つまむのがやっと。

AVを見ていて、ぶっかけ要因の汁男優が列をなす場面があるだろう。それを見てて、やっぱり中には、すごく小さい人もいる。俺はそういう男性がいるととても安心して、オナニーをすることができた。しかし、己のちんこに向き合ったとき、思い至った。ちんこが小さい汁男優は、その後の本番の場面には参加していないという事実記憶の限り、脳内でわが友たちの姿を検索しても、やはり、ちんこが小さいフレンズは本番には存在していなかった。もちろん、汁男優あくまで汁専門。その後の絡みに関係することはないが、汁男優が本番に参加する企画AVでも、ちんこの小さい男性は姿を消している。俺の脳をちんこ差別の電撃が襲う。AV映えしないという理由なのか。そんなにも視聴者マグナムを求めているのか。

いてもたってもいられなくなった俺は、スマホを手に取った。

ちんこ問題に関して、ネットは信用できない。どいつもこいつも、ちんこがそれなりにでかいことを当然のこととして話をしている。包茎に関しても、まるで仮性包茎レアであるかのような物言いだ。これは欺瞞だ。男同士でも、ちんこの大小はアイデンティティにかかわる問題なので、通常話すことはしない。銭湯確認しようにも、俺は生粋メガネ民族。湯気たちこめる銭湯では、真のちんこを見極めることができない。

俺に残された手段は…人力検索

かのレオナルド・ダヴィンチ実践していたという、「その道のプロに尋ねる」という究極の人力検索を俺は敢行した。

頼むぜレオナルド、俺に勇気を、そして安寧をもたらしてくれ。

祈るように俺はデリヘルを手配した。

プロを待つ間、俺は立ったり座ったり、掃除をしたり瞑想をしたり、1分が数時間にも感じた。これほどの焦りは「俺は糖尿病なんじゃないか」と病院の待合室で脂汗を流して以来だ。

プロが到着した。むっちりした女性だ。プロをもてなす。お茶を出したが、さすがはプロ。口を付けない。何か変なもの入ってたら困るしな、と俺は初めて思い至った。

「それじゃあ…」とプロが言いかけるのを「あ、いや」と制止し、悩みを打ち明けた。

俺のちんこサイズは、一般的にどの程度なのか…本当のことを教えてほしい。

世のあらゆるちんこを、ペニスを、男根を見てきた彼女ならそれがわかるはず。呼吸を抑えてパンツを脱ぐ。「みんなこんなもんですよ」の声を期待しながら。

脱いだ時、空気が変わるのを感じた。俺は死んだ。

あー…みたいな彼女の表情にすべてをあきらめた俺は、「いかがですか…」とちんこさらにちいさくして、聞いてみた。

プロはしばらく逡巡したのち、「あの…ちょっと…あのぉ…歴代最小っていうか…」と答えてくれた。

俺は彼女のお尻に顔をうずめながら泣いた。最高に気持ちよかった。

帰り際、プロは「大丈夫大丈夫ですよ!」と励ましてくれた。それほどまでにちいさかったのかもしれないが、とても感謝している。

ちんこが小さいのはギリギリ挽回できるとしても、やはりネックはかつて死ぬほど太っていたことだ。

中学大学まで、体重の増大に歯止めがかからず、一時は130kgを超えた。5分歩くだけで大量の汗をかく。そんなキモい身体から当然友達恋人もできない。コミュ障の出来上がりである。おまけに心臓肝臓ダメージが残った。今も血圧の薬を毎日飲んでいる。心臓細胞が入れ替わらないから、「治る」ということはないらしいな。この肥大した心臓と一生付き合っていかなくてはならない。最盛期は、うつぶせに寝ると心臓の鼓動で体が上下するくらい、肥大していたから。

就職後、さすがに死を感じてダイエットした。肉が落ちる快感とともにちんこが姿を現すという絶望も味わったが、やはり体が軽いのはいい。単純に服を着る楽しみができたし。ちんこがちいさいかスキニーパンツも全く、もう本当に全く問題なく着こなせる。ははは。ははははは。

同窓会に出席するのはもう本当に楽しみだった。上記のように、俺はなかなか顔もよかったし、背も高い。ちんこ脂肪を捧げてこれらを授かった俺は、同窓会でめちゃくちゃモテた。肥満による死の恐怖ブーストされた健康志向によって、ちんこ以外の体の部分もケアしていたから、同級生男性たちより格段にかっこよかった。ちんこけが問題だ。…いや、正確には、思春期瀕死デブとして過ごしてしまった俺には、コミュ力が一切なかった。会話ができない。何を言えば面白いのかわからない。話題がない。結果、「それにしてもやせたね!」「かっこよくなったね!」以外の言葉はもらえず引き出せず。仕事に関しても、「何してるの?」「町工場的なところで働いてるよ」のやり取り一発で終わった。官僚になったN君の周りは最後まで人で群れていた。二次会は行かなかった。あの後きっと笑いものだったろうな。

プロによるちんこショックと、同窓会ショックで完全に男としての欠陥を認識した俺は、趣味世界に走った。

はいえ、町工場的なところで働く俺である。金はない。だからお金がかからない、かつ、健康的な趣味をやることにした。バードウォッチング天体観測(どっちも双眼鏡で事足りるからお安い)、山歩きで見つけたハーブハーブティハーブティから発展して漢方やアロマ

もうすっかり脱線したけど、冒頭の彼女とは、この趣味を通じて出会った。

彼女は素晴らしい女性だった。…もちろん、同情心が俺にそう感じさせたのかもしれないが。

離婚後、3年付き合った。彼女の両親にも会った。感謝もされた。この人を幸せにしたいと思った。俺はちんこ的には全く及ばないが、ちんこ的なもの忌避感が生じた彼女とならうまくやれるのかも、とか漠然と思った。キスはたくさんしたし、オーラルな行為もしたけど、童貞はそのままだった。それでもいいと思った。

それで、去年、彼女スマホロックがかかった。

この時が来たか、と、俺はロックを解除した。以前彼女アドバイスしたとおりに。

いやぁ、ちんこのパワーってすごい。

ちんこトラウマを抱えた彼女が、どういう経緯で自らちんこを求めるのか。しかも、元旦那である。よくわからないが、ただ一つ納得できることは、俺のちんこは小さく、元旦那ちんこAV映えするモノであるということだ。これはまぁ、もうしょうがないな。無理だったな、俺のちんこ。すまなかったな。

しかし、いったいどういうことなんだろうな。あれほどの行為をした男の元に戻るというのは。要するに、あの写真のようなことを望んだというわけだ。すごいな。何を言わせてるんだろう。何を言ってるんだろう。あの写真のようなことを「私にしてほしかった」「お前にしたかった」とか、どうなればそうなるんだ。

ちんこには勝てなかった。俺と、俺のちんこでは太刀打ちできなかった。

先日、彼女が元さやに納まった。泣きながら俺に感謝言葉を述べる彼女しかし一方で元旦那ちんこ下品言葉で切望する彼女エロゲかよ。エロゲはどいつもこいつもちんこでかくて、やりきれないけど。そういうエロゲもあるはずだ。

なんかもう、俺にはよくわからないな。そもそも、いくら生物多様性はいっても、これほどのちんこ存在は子孫を残せないだろう。ぶっちゃけると、5cmはもう限界いっぱいまでサバ読んで5cmなんだよ。定規を思い切り中のほうにまで埋めて、ちんこの根っこっぽいところまでをギリッギリで測ってそれだぜ。ドラゴンボールの初期の孫悟空ちんちんみたいな感じだ。タマのほうが圧倒的にでかい。タヌキかよ。

いくら配られたカード勝負するしかないのが人生はいってもさ、ここまでする必要があったか

ちんこサイズを気にしない女性はいる。という声はある。しかし、その結果があの彼女だぞ。何も信じられないだろう。どうだよ。この有様は。

facebook彼女投稿を見てしまう俺も俺だが、なんというか、俺と歩いた山道普通に元旦那にして現旦那写真を撮っているのを投稿するなよ。そこで「私にしてほしかった」ことをしてもらったのか?

あーーー。

神よ、俺にあと2cm与えたまえ。

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325101237

あの体重の人が足不自由になると、ライトバンとかでも出入り大変なのでは?

2017-03-20

FREEDに乗ってる人と不倫したい

ホンダのFREEDという車種が好きで前付き合ってた人がFREEDに乗っていたのでとても思い出深い。あの感覚を味わうためにFREEDに乗ってる人、私とお付き合いしていただけませんか?

身長は157cm、体重47kg。顔は普通です。

自殺しようとした時のこと

ここ2ヶ月半、食欲がうせ体重が2キロ減った。

冷静な考え方ができず、将来に希望が持てない。

何でもない時に涙が出て、困る。皿を洗いながら、電車に乗りながら、急に涙が出る。

苦しさから、「死にたい」というよりも「楽になりたい」という気持ちが勝り、家族を残して突発的に死のうとした。

集合住宅ベランダの手すりに足をかけ、下を見下ろした。

真下駐車場に車が停まっていた。

もし飛び降りたら、残された家族管理会社や車の持ち主からどのくらい賠償請求されるのだろう。

とまどって、足をおろした。

頭の中でふたり自分が戦っていた。

今、自分は冷静な状態ではないんだ。衝動にまかせて行動してはいけない。

楽になりたい。ここから飛び降りたら、もう悩まなくてすむんだ。楽になれるんだ。

そう思いこんでいるだけだ。手すりに足をかけて手を放したら、きっと後悔する。

死んでまで、家族迷惑をかけたくないだろう。

その時、家族は部屋の中でそれぞれ別々に過ごしていた。

誰も自分死ぬとは思っていない。

悩みを、家族に話せない。

「そんなこと(悩み)を言って、何になるんだ」「こちらを暗い気持にさせて、どうしたいんだ」「残された家族のことを想像できないのか」

ごめんなさい。もう言いません。

自分でも、頭がおかしいと思う。

どうしてもこらえられない時は、ホットライン電話した。

電話をしてしばらくは落ち着くのに、しばらくするとぶり返してしまう。

家族に抱き着き、涙を流した時、「服が汚れるからやめてね」と言われた。

家族の前で泣かないようになりたい。

精神科に行った方がいいんじゃないか。

人に相談したら、「薬漬けにされるだけ。自分が強くなる以外に解決法はない」と言われた。

過去心療内科に通い薬を処方してもらったけれど、あまり効かなかったことを思い出した。

自分が強くなるしかない。

どうしたらそうなれるのか、悩みごとに関する本を読んで考えた。

楽しいことをしたり、気持ちを切り替える方法を教わったりした。

外に出かけ、日光を浴び、運動をするようにした。

よくなっているのか、わからない。

朝が来ると辛い。

悪夢を見る。眠りたくない。

ベランダでひとり悶々としている時に、何度も手の甲と手のひらを見ている自分に気がついた。

この体は本当に自分のものだろうか。

ふしぎな気持ちだった。

急に、知らない人の体に魂を閉じこめられたような感覚だった。

どうしたらいいのだろうと思いながら、生きている

2017-03-19

そもそも

自分よりわずかでも頭が劣っているもの馬鹿として最大限侮辱しても良い」

自分よりわずかでも体重のおおい者はデブとして最大限侮辱しても良い」

自分より一日でも遅く生まれたのなら若造として最大限」

自分より一日でも早く生まれたのなら老害として」

とか自分よりちょっと劣ったり優れていたりするぐらいで最大限侮辱しても良いって思想自体がアレ。

2017-03-18

全てうまくいかない

グローバルプロジェクト担当になり、約3ヶ月。クライアントもチームメンバーほとんど外人

英語TOEICとか日本人的なお勉強は得意だったけど、英会話は苦手。ただ前職のメーカーでは根性海外子会社サポート役を務めてきた。

いまはコンサルクライアントいるから、即時に成果を出すことが求められる。試行錯誤してるヒマもないけど、

この早い流れに飲み込まれて溺れている気がする。

当初3つ抱えていた担当が1つに減らせれた。

残った1つの担当も、アメリカクライアントからクレームが入り、半分くらい海外メンバー担当シフトすることになった。

英語スキルが低いから、言いたいことが言えないし、議論もできないから、コンサルとして致命的だ。

ただ、英語だけの問題なのかも分からない。

何をどう変えればいいのか、自分に現状を変えられる能力があるのか、なんだか全て分からない。

工夫をしようとしても、前もって十分準備したつもりでも、結局全てがうまくいっていない。

食欲がなくなり、体重も減ってきた。生理が止まらいか心配だ。

この三連休無駄パソコン開いて悶々仕事するんだろう。

泥沼から抜け出したい。

塩分への戦い

カロリーへの戦いは勝利をほぼ手中にしている。

愛子様ではないが、目標を決めて体重が減るのはとても気分がいい。

健康のために始めたダイエットだったが、「体重を減らす」という手段目的に変わってしま気持ちがよくわかった。

最近体重計は体内年齢もわかる。中年になると、その数字が3歳も若返るのが本当に気分がいい。

  

最近は、食べたものカロリーを記録するのも慣れてきたが、それでも面倒は面倒だ。

カロリーが明記されていない食品はなるべく摂らないようにしているし、書いてない場合

ネットでおおよその100グラム当たりのカロリーを調べ、重さも計りで計って記録している。

から、体に良くないと思いつつコンビニ食が多いし、メニューカロリーが表示されている

チェーン店食事ほとんどだ。昼食は社食なので明記されている。

それらを食べていれば面倒なカロリー換算が不要になる。

カロリーの記録が面倒だから缶コーヒーを飲むこともだいぶ減った。

  

さて、中年にとって戦うべきはカロリーだけではない。

血圧元凶と言われている塩分への戦いも必要になる。

塩分への戦いは厄介だ。

カロリーよりもさらに明記が少ない。

書いてあったと思ったらナトリウム量……それをさらに2.5倍する手間。

  

最大の問題は、カロリーへの戦いと同時に塩分への戦いをするのが難しいということだ。

カロリー低いと思ったら塩分多いというパターンがままある。

カロリーを明記するような加工食品飲食店食事はほぼ塩分が多い。

味付けの辻褄を合わせるために塩加減をしているようだ。そしてその量は多くなりがち。

売るためには、ぼんやりとした味よりは塩分濃いめくらいがちょうど良いらしい。

結局、カロリーへの戦いでとった方法論では塩分効果的に減らすことは難しい。

  

魚肉ソーセージ1本135キロカロリーか。よし、と思ったら塩分相当量1.4グラム絶望

加工食品を使わないという選択肢は今の所ない。就寝時間から逆算した飲食終了時間

現実帰宅時間を考えると自炊塩分コントロールするのは不可能

しろ仕事コントロールをして退勤時間を早くした方が……と思ったこともあったが、

そんなことができるならとっくの昔に大出世している。

  

厚労省目標では1日の塩分量の目安は男性8グラム女性7グラムだそうだ。

WHOは5グラムというからもう無理ゲー

  

追記・はてブの方

医者にも野菜食べる塩分排出するのでといいよと言われた。

塩分関係なくてもカロリーの低い野菜を食べるのは意味がある。

野菜サラダにはドレッシング必須のお子様なので、いかにそのドレッシング減塩をするか考えたい。

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170312094615

50、60歳越えでもメザイクって知ってるんだな!というか、やっぱり体型と声だよな…。だってデブからゲッソリ痩せた訳じゃあないから。

というのも、以前、本件と関わりのない全く別の会で全く別メンバーからの反応は

「え!増田なの?!…なんか変わった…」

「気づかなかったんだけど…え?顔変わったよね?」

挨拶されるまで、誰だか全く解らなかった。」

「いやいやいやいや…なんかこう…垢抜けたというかお綺麗になられて。」

全然雰囲気が違って解らなかった…。」

と、まるで呆気にとられたような感じで、ポカーン顔だったので…。因みにこの時も大して体重は変わらず、51キロ

でも、今回のメンバーは、「おやおや、増田さん。ご無沙汰しております。」という感じ。このギャップが「あ、あれ?何で私だと解ったんだ?」と意外だった。メザイク云々なしに。

2017-03-12

サンシャイン増田

空前絶後の超絶孤高のはてなユーザー

増田を愛し 増田に愛された男!



抱腹絶倒地獄絵図!

天上天下唯我独尊

増田グラディエーター



そう、我こそは!

たとえこの身が朽ち果てようと

スターを求めて命を燃やし

燃えた炎は星となり

見る者すべてをブコメに変える!



みんなご存知!そうこの俺こそは

最強無敵の元増田



まりポテンシャルの高さに

変態毒親ブクマカから

命を狙われている男!



そう俺こそは

身長152cm、体重73kg、

長所 明るいところ

短所 コミュニケーション能力の欠如!



はてな界に舞い降りた

キングオブ人見知り!



そう、この増田

サンシャイン・・・毛町の近くで

普段アルバイトしてます



時給932円、

貯金残高-8480円、

キャッシュカード暗証番号4961!



もう1度言います!4961!

トクメイって覚えてくださーい!



そう全てをさらけ出したこの増田

富士、二鷹、サンシャイーン!

まーせ!ボコッ!かーみ!

イエエェェー!!



http://anond.hatelabo.jp/20170311221412

http://anond.hatelabo.jp/20170312000409

今どきの女はアイプチで二重にするとか当たり前だし、体重もそんなに変わってないのに気づかれないと思うのがおかし

整形したのに「私」だとすぐ気づかれた。

10年ぶりにOBOG達と再会した。現役院生も含め150名はいる老若男女たち。

10年前の私は、160cm58kgアンパンマン顔で一重だった。黒目は瞼で覆いかぶされていて、目は開いてるんだか瞑ってるんだか…という目だ。いわゆる眼瞼下垂みたいな。

整形は目だけ。末広型の奥二重だけど、キチンと黒目は見えている。体重は52kgになった。

きっと誰も気づかないだろうな…と思ったのに、「ああ、増田さん」「あ!増田さんでしょ?久しぶり。元気してた?」と、先生も含めて、大勢いる中で「私」だと気づかれた。

整形の事聞かれたりするのかな?とか「雰囲気変わった?」とかイジられる事もなく、普通に会話…。

なんで顔を見て私だと気づいたんだろう。

2017-03-08

[]藤原朝成

大食い肥満体であった。

本人も体重を気にして医師を呼んで痩せる相談をしたところ、冬には湯漬け飯、夏は水漬け飯を食べることを勧められた。

その後「実行しているのだが、効果がない」と言われた医師屋敷に出向いて食事のようすを見ると、干瓜十本、鮨鮎三十尾をおかずに、大碗に山盛りにしててっぺんに少し水を垂らした飯が二度ほど箸を回しただけで消えてなくなり「代わりを盛れ」と給仕係に差し出していた。

医師はあきれ返り、とてもやせるのは無理だろうと人に語った。

医師に見放されてからさら体重が増え、相撲取りのような体つきであったという[4]。

藤原朝成 - Wikipedia

2017-03-03

パラリンピックコロポックルピックという名前にした方がいい

障害を持ってる人間同士の狭い世界、それも障害の重さで細かく階級分けされた世界でのメダル争いとか世界が狭すぎるでしょ。

世界大会という事になってるけど実際の規模は流行っている競技の県大会と同程度。

いやもっと狭い世界かも分からんね。

階級分けされた世界体重を軽くして俺より弱い奴に会いに行くやってチャンピオンだーとか抜かしてるヘビー級未満のボクサー共とどっちがマシか分からん

いやでもボクサーみたいに自分から戦闘力下げないかコロポックルよりはまだ上か。

ホビットピックぐらいで許してあげようかな

2017-03-01

献血がやめられない

 タイトルの通り。

 わたし献血依存している。

 もともとは自傷行為をするくらいなら、死にたいわたしより生きたい誰かに血を分けた方が無駄がないからと献血センターにいった。高校生の時だった。精神ボロボロで薬を飲んでいるわたしは、飲んでいる薬を伝えたうえで献血を行っている。もうすぐ20回目になる。

 献血をしている間、色んな人がわたし「ありがとう」とお礼を言ってくれる。日常生活でただうつろに過ごすわたしが、生きているだけでありがとうとお礼を言われるのは献血センターくらいで、そのなんともいえない嬉しさがたまらいからと通う。血を抜いているときだけは、いつも無意味に泣いて鬱状態になる自分とは違う気持ちでいられる。自分の腕を切るのは簡単だが痛みは激しいし、ただ痛いだけで無駄だと感じた。その変わりに献血を始めたのもあって、短いスパンで行きたくなる。成分血液は全血(400とかね)より短いスパンでいけるから、そればかりやっている。体重制限もあって成分のみだったが、最近薬の副作用で50キロを超え全血をはじめた。400をはじめて抜いてふらふらして、次の日倒れた。めまいのなかで、あっこれ死ねるのかな!と思うと幸せだった。あの幸福感を味わいたくて、今週また400抜く予定だ。体重は50ちゃんとある。ただ400抜くとまた抜きたいという衝動のまま長い間いけないから不便だなと思った。でも50ぴったりだと止められるときもあるから、51キロ以上あった方が確実だと思うよ。50ない人は成分できるから成分おすすめ

 献血で人を救っているとか、ラブインアクションとか、そんなこと一度も考えたことはない。ただわたし自己満足で、これは自傷行為の変えなのだ。むしろこんな人間血液でいいのかなと思い申し訳ない気持ちになる。ただ血液は顔が見えない。わたしという人間なんて関係なくきちんと検査されて、必要な人へ届けられる。

 どうせ自殺するなら、ドナーを待つ人に届けてほしいと最近思うようになった。未遂を繰り返すうちに、発見が遅れて使い物にならないより同意のうえで必要な人の元へ届けばしあわせなのかなと思うようになった。これも完全な自己満足だしドナーとかよくわかっていないから、いろいろ問題ある書き込みだったらごめんなさい。でも中身ボロボロから、使い物になるかもわからないです。

 献血は怖いとか、痛いとかいう人がいるけれどわたしは痛くない。ただ針が苦手だし注射が嫌いだがら、針を抜き差しする間だけ違う方を見るようにしている。スタッフの人は「怖いのに来てくれるよね」と認知されてから声をかけてくれるし、冷えがすごいからいろいろ手厚くしてくれる。優しくされないで生きているせいで、あの場所の居心地の良さは異常だと思っている。本当にいいよ献血センター旅行ついでに各地に顔を出すほどすき。一番おすすめソラマチ

 わたしはこれで自傷行為をすこしだけ抑えることができるようになってきた。血を抜かれることは好きだと気づいた。毎日鬱々としていて今も薬を飲みながら書いていて、もう明日目が覚めるのがこわい。けれど今週血を抜きに行くと決めたからそこまで生きる。無料だし怖くないし、めっちゃほめてくれるから自尊心ボロボロメンヘラ絶対ハマると思うよ。

2017-02-28

女性芸能人が太っただの痩せただの

童貞がいちいち反応してまとめてんじゃねーよ。

女は生理前後で乳が2サイズ変わるし、体重だってキロ変動することも普通にあるわ。

バカバーカ。

と、標準体型の嫁が申しております

http://anond.hatelabo.jp/20170228115502

マジレスすると体重の違いが圧倒的すぎるのでサーバルキャットがホモサピエンスを捕食するのは無理。

群れで狩りをする系の動物ならまだなんとかなるかもしれないが。

しろ逆の展開のほうがありうる。

ワーキング妊婦だけどおすすめレトルトorコンビニ食教えて

もうすぐ妊娠6ヶ月、フルタイム正社員共働き夫婦の妻。

幸いつわりも目立った体調不良もなく順調なんだけど、年度末で仕事が繁忙期。帰宅が22時を過ぎる状態

で、そうなると家に帰ってから何かする気力がとにかくわかない。

元々料理は好きで、終電帰りのときでも15分くらいでぱぱっと作って食べたりしてたんだけど、今はそれすらしんどい冷蔵庫開けて野菜と肉切って炒めるみたいなタスクをこなしたくない。

昼は弁当作っていってるから冷蔵庫にはつくりおきおかずもあるんだけど、あったかいもん食べたい。

というわけで、幸い夜は自分のぶんだけ考えればいいのもあり、コンビニレトルト冷凍食品のお世話になりたいんだけど、ずっと時短自炊orちょっとお金出して美味しいごはん、という方向に傾倒していたため、何を選んでいいのかよくわからないんだよね。

というわけで、

・あったかもの

レンチン、お湯を注ぐくらいで対応可能

炭水化物と脂質に偏りすぎないもの

塩分控えめ(血圧コントロール必要な時期なので)

カロリー控えめ(体重コントロール必要な時期なので)

をできるだけ満たせるレトルトコンビニ食等でおすすめがあればぜひとも教えてほしいです。

本当は夜も自炊したほうがいいのは承知なんだけど、ここからの繁忙期である1ヶ月をできるだけストレス低めで乗り切るためにも

2017-02-27

婚活の続き

http://anond.hatelabo.jp/20161211221725

で書いたものだが。

12月相談所ってやつに登録した。

登録で25万くらいで、成婚したら25万くらいとられて、会費も月2万くらい。たけーよな。

あれから週5で毎日1~2時間ジムでひたすら走って体重は77->71キロまで絞った。体脂肪率も22%->16%になったし。

お見合いってやつをひたすらやって、交際相手が4人に増えた。

婚活始めたての頃は、容姿とかどうでもよくて、年齢と中身だって言ってたけど、アレ嘘だったわ。

付き合うよりも結婚のほうが求める容姿要件が高いことにはじめて気がついたよ。

俺、めちゃめちゃ仲良くなって、余裕で付き合える相手1月いたんだけど、やっぱりモヤモヤすることがあって。

結婚相手に求めるのって結局容姿も込みなんだよな。

容姿最低でも45は必要だわ。100点満点でな。そうじゃないとやっぱ友達とか親に紹介できねぇんだわ。ちっちゃな見栄ってやつかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170227034134

でしょ?とりあえず、弟と一緒に毎晩ジョギング有酸素運動)したり、たんぱく質炭水化物摂取して何とか頑張ってはいるけれど…。引き締まってはきた感じ(あくま自分から見てなので、他人から見たら代わり映えはないと思う。)だけど、体重は減らず…。鏡に映る自分を見ては萎える。タポンタポン。早く女体に戻りたいわ。

ある程度体重あった方が健康子供産んでくれそうで好ましいと思うんだが

http://anond.hatelabo.jp/20170227015131

あんたの感覚じゃそうかもしれんが「社会復帰くそもない」は言い過ぎ。

その体重の奴は世の中にごろごろいて普通に働いている

その体重ならその辺の店で売ってる服が普通に買えるだろうが

悲劇のヒロインやめーや

http://anond.hatelabo.jp/20170227014544

ハナから平均体重なんか論外だ。平均体重はな、何着ても似合わないんだよ。ポチポチャどころじゃあない。それなりにサマになる体重は大抵「身長ー10kg」でようやくレベルなんだよ…。

http://anond.hatelabo.jp/20170227013013

でたよ。平均体重より遙か下なのに、やだーwwww太っちゃったーwwww私ってデブーwwwwwとかいう「そんなことないよ」を期待してる馬鹿

2017-02-24

いままでで一度だけ景色に対して本気で感動したときの話

以前よし死のうと考えて、何やらある市販薬がそれなりに低用量でイけるという情報を入手した。

その情報によれば体重1kgあたり1錠で召されるでしょうということで、念のためその倍の量を用意し

用法用量(前述)を守らずにご使用

緊張しつつ少し経つと強烈な吐き気が襲ってくるがここは根性で堪える。

だが更にもう少し経つと今度は泥酔なんて目じゃないくらいに頭があっぱらぱーになるのがわかった。

自制心はあっという間に吹っ飛び即嘔吐。そして人生最悪の悪寒

夜が明けると頭がおかしいので家にいる家族に全て説明しなければとその時は考えたのでそうした。

顔真っ青で悪寒に震え呂律が回らない状態だったからたぶん違法クスリをやったと思っただろうね。市販品ですよ!

会話の内容はあんまり覚えてないけど、

「いや、割とすぐ吐いたか大丈夫だと思う」「たぶん全部」と6回くらい言った記憶がある。

今思うと病院連れて行けよと思うけど、その後は部屋で暖かくして静かにしていた。

完全にラリってる状態で(椅子に毛布掛けなきゃ!)とか考えながらうつ伏せに寝てたかな。

お昼くらいになると父親自分を連れ出して車でどこかに向かった。寝かせとけよ。

しかし頭がおかしいので当たり前のように付いていく。そこに疑問はなかった。

車は山の方に向かい、着いたのはダム湖




...残念ながら人間の闇!みたいな恐ろしい展開はないです。

キレイダム湖が見渡せる食堂があるような休憩所で他の車も結構いた。平日だったと思うんだけどね。

その日は晴天だった。

その時見た(はず)の湖面の輝きとその辺の雑草の眩しいくらいの緑が人生一番美しく印象に残っている景色

頭がおかしかったからかな。本当にこの世のものとは思えない美しさで「死ぬのはやめよう」と思ったものです。

その後はそろそろ行くかと他人の車に乗り込もうとしたり(頭がおかしいので)

昼飯にラーメンを頼むも1口すすってお腹いっぱいになったりして帰りました。

そこから2, 3日の記憶がないんだけどまあどうでもいいだろう。

以前から誰かに言いたいなーと思いつつ話せる内容でないのでここに書きました。

2017-02-22

早産で出産した思い出が消えない

1年前に、3ヶ月早産で子供出産しました。1キロにも満たない小さな体で生まれ子供は、網膜症や慢性肺疾患など、色々なことを乗り越えて、4ヶ月の入院生活を経てお家に帰って来ました。

子供はとても可愛いです。いつも笑顔ニコニコとよく笑います。少しずつでも大きくなってくれていることに、感謝気持ちしかありません。

でも、やはり免疫力が低いので風邪をひきやすいようで、寒くなってからはずっと体調が悪く、毎週のように病院に行っています。こんなに小さな体で咳込むのを見るのが辛いです体重がなかなか増えず、細い体を見るのが辛いです

元気そうな赤ちゃんを見ると、羨ましくて仕方がありません。そして、健康に産んであげられなかったこと、大きくなるまでお腹で育ててあげられなかったこと、申し訳がなくて、辛くて、泣いてばかりの毎日です。

1年前の事をばかり考えて辛いです救急車の音を聞くと、早産で生まれしまうのではないかと恐怖でパニックになったことを思い出して辛いです。もうすぐ1歳のお誕生日なのに、お誕生日楽しい思い出ではなく、辛い思い出なのが、悲しいです。

手はかかりますが、それでも自宅での酸素療法などはいりませんし、修正月例の通りに発達してくれています。こんなにも可愛い子供が目の前にいるのに、何故悪いことばかりが頭の中でいっぱいになるのか、何故良いことに目が向けられないのか、自分が情けないです。

時間解決してくれると信じて、毎日子供笑顔に元気をもらって頑張っています。でも辛い。こんなママでごめんなさい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん