「礼儀」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 礼儀とは

2016-05-23

マスターキートン2-1. 貴婦人との旅

この話も結構好きだ。

一環の時点でほぼ太一キャラ片目は済んだ状態。この話はあくま太一旅行中に出会った女性の話と言う体になっているつまり保険仕事軍隊の話はあまり関係がなく純粋太一と言う人間が1人の人間として行動した話になる。

私の名前ルイズ、フォン、ホーウェンシュタウフェン

ボヘミア貴族

私は国家資産を持ち出した罪人として今もチョコ秘密警察エスTVに追われる日漂泊者なのです。

チェコでは早くから工業化が進み20世紀初頭にはあなたの言う山林貴族存在しなくなっています。それに食堂車で歌っていた歌はザクセン民謡あなた生粋ドイツ人だ。でもそんな事はどうでもいい。あなたのほうこそただのいちども私に感謝言葉を言ってくれませんでしたね。


ザクセンブルーにまつわる悲しい5輪の話を聞く。

東西分裂に巻き込まれ息子は東ドイツ拉致されそこで将校として育てられる。夫はそれを救うために東ドイツに潜入するが捉えられて餓死する。妻もそれを追って東ドイツに潜入し、真実を知った後は息子のいる東独を倒すために活動すると言う悲劇運命を送る。


そんなヘルミーナとの別れの言葉

あなたは今時珍しい青年礼儀正しくてとても優しいあなたみたいな人ほんとの貴族と言うのよ。さよならミスタ亀屯どうもありがとう

2016-05-19

恋人が出来たらTwitterアカウントとか教えなきゃいけないの?

彼女いない歴=年齢の童貞だけどそんな心配をしている。

恋人が出来たら自分スマホパソコンの中身を見られたりするのだろうか?

もしくは見せなくてはいけないのだろうか?

Twitterはてなピクシブアカウントも知られてしまうのだろうか?

世間一般ではどうなのだろう?

正直言って、俺は嫌だ。絶対に見せたくないし知られたくない。

インターネットの俺は非常にプライベート空間を作り出している。

俺の増田に書き込んだアレやコレ、Twitterでのアレな発言も丸裸になってしまうのだろうと思うと、顔が真っ赤になる。

そんな自分を見られるのは、部屋中を漁られるのよりも恥ずかしい。

しかし、恋人という存在もまたプライベート存在だ。

絶対恋人がいたら、

恋人「なにやってるの?」

俺「え、Twitter…」

恋人「えー、見せて見せて!」

というやりとりが発生してしまうはずだ。

から見れば微笑ましい恋人たちのワンシーンだが、こんなやりとりがリアルに発生したら俺は絶対内心で、

「うわ、めっちゃ嫌だな…」

リアルドン引きして拒否反応を起こしそうだ。

ていうか、なんか想像してたらムカついてきたな・・・・。

恋人だかなんだか知らねえが、俺のプライベートに踏み込んでいいと思ってるのか??ズカズカと!!?

おい・・・・・なにしてんだ、何見てんだ!?

勝手に人のスマホを見てんなよ!!パソコンもやめろよ!!

やめろ、おい!!俺のインターネットでの姿を見るんじゃねえ!!

笑うな!!笑うな!!

親しき仲にも礼儀ありって言葉を知らないの!?

そういうこと今までの人生で学んで来なかったの!!?

どうなの!!?

もういい・・・わかれよう。

俺たち今日までだな・・・



~~



かくして男は今日明日明後日も独り身なのであった。



KREVA宣戦布告? じゃあ俺様一言般若牽制しとく

は? っていうのが率直な感想。2晩寝て起きてもなんかスッキリしないわけよ。

ワケわかんねーってやつは「般若」か「KREVA」でググれカス。2秒もかかるか。

ロクな記事がない。どいつもこいつもねむてーことばっか書いてんなよ。てめーは仕事しろよAmebreakこら。blast墓場でアクビしてんぞ。




般若KREVAに噛みついてたのは知ってる。トラックでもライブでもフリースタイルでも、ことあるごとに。

因縁ならある。

KREVAがBBP3連覇して早々にいち抜けしてから、次の世代バトラーとして踏ん張ってシーンを引っ張った漢と般若からすれば、BBP出場辞退した同じ年にKICKとしてメジャーシーンに躍り出たKREVA面白くないのは仕方ない。それをもってセルアウトってこき下ろしたくなる気持ちもわかる。

バトルから遠ざかって15年越しにKREVAケンカをふっかける相手として、般若か漢ほどふさわしい人間はいない。それは間違いない。

それも、いまだかつてないバトルブームの火付けになったフリースタイルダンジョンなんて、格好の舞台だ。番組般若にとっては、な。

で。「おい、KREVAテメェ ブルってんじゃねーぞ! この野郎! 俺と勝負しろ!」ときたもんだ。

般若よ、その啖呵は本当に正しいのか?



誰がブルってるって? 誰が10年前にバックれただ? 少なくともKREVAが優勝したBBPでバトルできる機会はあったよな。そのバトルが実現しなかったのは誰のせいだっけ? 勝手に敗退して絶好の機会をみすみす棒に振ったのはアンタだろーが。

そもそも次の年も漢に優勝持ってかれて準優勝止まりだったよな。そんでその次の年も正面から負けたのにマル妄引き連れて散々暴れまわってBBPのバトル自体がその後縮小した原因のひとつをつくったのも般若、アンタ自身だよな。なーにが伝説だ。

売れてりゃスゴいとは思わない。逸れにKREVAだって売上は低調気味だ。ライブ集客ヤバイってことは自分で明言してる。確かに一時の輝きは失われた。だけど、メジャーの第一線で、哲学もって今も踏ん張ってる数少ないラッパーなんてKREVAライムス以外にいるかしか自分トラックつくってんだぞこの人の場合

アンタが昭和レコードで今も可愛がってるSHINGO西成が悪評高いライブラにいた時、メジャーシーンにいち早く引っ張り出したのは誰だった?

年季も実績も器も格上のKREVAに対して、番犬ども従えてふんぞり返ってるお山の大将が、言うにこと欠いて「俺と勝負してやる、ここに来い」だと?

おい般若テメーふざけてんじゃねーぞこの野郎そうじゃねーだろ逆だろーが! お前が挑戦者としてKREVAに挑みに行けよ!



目の上のたんこぶに引導を渡したいんだか、燻ってるレジェンドに再起の手を差し伸べるストリート流儀だかなんだか知らねーよ。

てめー般若妄走族だろ馬鹿野郎!!!

得意のカチコミしてたはずだ、俺の知ってる般若なら。かかってこいよじゃねーよ、寝言こいてんなテメーが討ち入りにいけよコラ!!

スキル全然追いつかねーゴロツキに毛が生えたマル妄時代でもアンタはずっと相手の芯をビジョンを問うスタイルだったよな? 変わってねーと思ったよダンジョンで自ら進んで間抜けな格好してても核の部分はちっとも変わってねーと思ってたのに。

ふんぞり返っていい気になってんじゃねーよ、そんな言葉アンタのその口から聞きたくなかったよ。



外野disるな? はあ? そりゃ無理っすわ。なんでって? 他ならぬ般若からだよ!! そんなこともわかんねーやつはラップ辞書でも引いて出直してこい。

芸能界? 知らねーな。プロレスだ? 演出だ? 聞いてねーよ。

裏ではとっくに出演が決まってるかも? オファーしたけど断られたから引きずりだそうとしてるのかも? かもかもウッセーよ外野外野は黙ってろよ見えてることがすべてなんだよ視聴者様にとってはよ! 観客の野次にブチキレて暴走した般若が突っ走っただけに決まってんだよ!!



そういうとこが般若らしいって? 全然筋が通ってねーんだよこれは。ケーダブおっさんみてーなみっともねー絡み方すんなよ。

KREVAに何のメリットあんだよ。出るわけねーだろバカか。それでも、代々木公園で遠吠えされるのとはワケが違う。地上波ケンカふっかけられて、出なきゃ出ないで芋ひいたと思われて、あのフリースタイルができないでおなじみのメガネパーマンと同列に語られることになるのかよ。冗談じゃねーぞどっちに転んでもババ引くだけじゃねーかクソ。フェアじゃねんだよこんなの。

こんなとこで匿名で書き散らしてる俺が一番卑怯もんなのは知ってんだよ。でもアンタ言ったよな? 筋道礼儀のないやつは、どこにいっても愛されないんだったよな? ガッカリさせないでくれよ頼むから。アンタはいままさにキッズにとってのスーパースターになりつつあるってのに。

2011年のBBPでゴタゴタあって結局引っ張り出されたKREVAが無茶ぶりされて久しぶりにフリースタイル披露してから、ちょうど5年ぶり。普通だったら「ごめん無理」。KREVAならたった一言「(テメーが)来ればいいのに」で終わりだろこんな茶番はい解散。





























なんて全部ウソす強がりですぶっちゃけ見てえよ2人のバトルKREVA般若の対決見たくねー日本語ラップ好きなんてそれこそウソだろこんなアツいビーフ日本じゃもう起こってねーだろここんとこ見たくねーわけねーだろバーカ!!!!!!!!

あのサKREVAさアンタがスルーするとは思えないけどでも何の得にもならないBEEFどころじゃねーろくでもねー出演オファーにとりあわないだろうなって知ってるようけたくなけりゃうけなくていいだけどみんな見たいんだよ王者の貫禄休んでる場合じゃねーだろボス猿を黙らせろこっちは本気で願うよケンカちょっとしたピクニック気分でもいいからぶっ潰してくれよミニチュアモンスターどもも会場の空気Zeebraのちんけな目論見も一切合切アンタには100万なんて朝飯代いらねーもんなドブにでも捨ててやれよけどそもそも般若がなんでここまで食い下がるかなんてバレバレだろうがわかってんだろ好きの反対は無関心なんだよこんなの見え透いた熱烈なラブコールしかないだろ今試されてんのはアンタだろ大人対応なんて誰も望んじゃいないだからジャッジ宇多丸でも呼んでバチバチ熾烈なバトルかましてその後堅い握手かわして和解して2人で一緒にコラボ曲出してオリコン1位かっさらってくれよそうすりゃバトルだけじゃないほんとの意味日本語ラップが息吹き返すかもしれないだろそんな夢も見さしてくれよ一瞬でいいどっかのバカが吠えてると思ってくれていいけどもっと盛り上がってほしい予定調和だっていいんだよここまできたらもう別に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



最後一言、謝らなきゃならないことがある。

最初はほんとにそのつもりでしたが全然一言じゃ収まりませんでしたごめんなさい。

2016-05-16

相手会社メールを送ったのに全然返信しないので、どうなってるんだろなと思って電話したらすごい感じ悪い話し方で「お前一人のためにやってんじゃないの、わかったる?」みたいなことを言われた。ちょっと怒れてきたけど、まあここで怒ってもと思って、後日どうなりましたか?とやんわりとしたメール出しても無視されたので、めっちゃ怒って暴れまわった。

という話を大々的にしようとおもったけど、冷静に考えてこんな会社文句言っても大したことないし、そんな会社が誰にも知られずに静かに潰れてほしいと思った。

あと電話は誰にでも礼儀をもって話してあげるのが普通だろ。何様だよ。馬鹿

2016-05-15

裏表がないってそんないい意味だろうかとちょっと考えた

誰にでも同じように礼儀正しく親切、心の底から善人で紳士、なら素晴らしいけど

誰にでも同じように粗野で失礼、卑屈で歪んだ根性の持ち主が全世界に対して裏表なく振る舞ったら収集がつかない

何よりも本人が一番恥ずかしい

ということで私はこれからも裏に引きこもって生きていく

2016-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20160510233756

これってヒカシュー側に非はないんだけれど、水曜日のカンパネラも「法的には」何の問題もない

当然ながら言うまでもなく、曲のタイトルバンド名を使用することをバンド側に事前に言う必要も全く無い

相手側に損失を与えたり歌詞とかで誹謗中傷したりしてる場合を除けば基本的問題ない

ただ、同じロックフェスにも出演してたらしく、知り合い(?)の仲でマナー礼儀作法問題として怒っているというのなら全く理解できない話ではない

個人的には、この件によって、あたかバンド名を曲のタイトル使用することが法的に何らかの問題があるかのような間違った認識を持つ人が現れなければいいとは思う

2016-05-05

anond:20160505010615

うん。その理屈は筋が通ってると思う

ただ、きみのいう「童貞だということがどうせバレてるいう甘えからビクビクと相手の顔色を伺いながら振る舞うやつ」と、

デートの誘いもデート中の振る舞いも、童貞であることに甘えずに堂々とできる限り礼儀正しく、誠実に振る舞ってそしてはっきりと告白する人」とが他人からは同じに映る危惧は真面目にすごいある気がする



あと強調しておきたいのは、「セックス」という行為が「告白」より誠実だ、というのは典型的かつ致命的な思い違いではないかということ

まり、その場の雰囲気的にノーがなさげなら変に順序にこだわってギクシャクした空気になるより、

リードしてあげる方が相手精神負担が少ない分誠実に向き合っているといえるんじゃないのかな

http://anond.hatelabo.jp/20160505005040

えっ、「謙虚にチマチマ振る舞ってる奴」ってのが「童貞だということがどうせバレてるいう甘えからビクビクと相手の顔色を伺いながら振る舞うやつ」ってことなら確かにあんまりよくなさそうだけど……。

デートの誘いもデート中の振る舞いも、童貞であることに甘えずに堂々とできる限り礼儀正しく、誠実に振る舞ってそしてはっきりと告白するなら悪くなくない? いや童貞からわからんけど。

2016-05-04

舞台刀剣乱舞」』刀ステ初日観ました(ネタバレ感想)

舞台刀剣乱舞」』通称刀ステの初日公演を観てきました。

当日の状況や感想をひたすらつづります


会場に着いたのは17時半頃。マルイ2階入口からエスカレーターで9階まで上がり、階段11階まで登りました。

階段で登っている時は驚くほど静かでシンとしていて、本当に公演があるのか?と不安になってしまうほどでしたが、11階に着いた途端ざわざわとにぎやかな声が。

会場手前では入場を待っている人や、椅子腰掛けのんびり待っている人でいっぱいです。

奥に進むとトレーディング商品を購入した人達が交換をするスペースがあり、ごった返していました。

そこを通り抜けると物販フロア。ここではチケットを持っていなくても買えます

まずは事前に買ったトレーディングブロマイドセットを引き換え。

次に物販コーナーに並びました。と言ってもまったく混んでおらず、すぐに会計へ。

在庫は売り切れなし。素晴らしいです。

パンフと個人ブロマイドをいくつか買い、持ってきたバッグにしまって開場を待ちました。

トレーディングブロマイドは何が来ても大事にしようと思っていたので交換はしませんでした。

18時になり入場開始。

ですが、18時30分までは椅子には行けず狭めなロビーで待つので、30分まで外で待機していた方が良さそうです。

30分になり自分の席へ向かいます

今日の席は2階席3列目通路寄りです。シアター1010の2階席は初めてでした。

シアター1010の公式サイトをよく見ると分かりますが、転落防止の柵があります

ここはなぜか上手とセンターブロックの間、センターブロックと下手の間の柵だけ高く延長されています

2階席で通路寄りになるとこれがもれなく視界に入ります

公演が始まるとまっっったく気になりませんでしたが。むしろ脳が柵だけ透過処理をしてくれました。

19時、公演開始です。

冒頭は本能寺炎上から明智光秀森蘭丸対峙からまります

二人のやりとりを眺めるように宗三左文字が登場。

声にびっくり。ゲームで聞く声によく似ています役者さんすごい。

オープニングはまさか刀剣男士そろい踏みによる生歌でした。うわーかっこいい!!

あ、これはにやける…!と頬の内側を噛んでぷるぷる震えてしまいました。

一人一人公式立ち絵ポーズ決めポーズ


ざっと登場人物感想を。

三日月宗近

声が!びっくりするほど声優さんに似ています声帯コピーの技を持っています。確実に。

所作が美しく、優雅。役どころは山姥切国広のサポート保護者のような相方と言った感じ。

序盤で「だいに、第二部隊が…」と台詞を噛んだ三日月でしたが、初日ならではの緊張感ですね。お茶を飲み、酒を飲み、茶菓子を食べ、マイペース三日月ですが、戦うシーンは流石の一言。とにかく麗しい。ひらひらと狩衣を捌き階段を飛び乗り、立ち回ります

・山姥切国広

これで綺麗なんて言うななんて言う方が無理。美しい。

ボロ布を常に頭からすっぽり被ったままですが美しい。

殺陣も見事。鞘を盾のように使う戦い方に技を感じました。

初期刀で当初は近侍であったものの、過失から近侍を降りている経歴持ち。審神者からまた近侍の命を受け苦しみながら奮闘する役です。ゲームをよく勉強してこられたのか、話し方が声優さんにいました。

・宗三左文字

これまた麗しい!!佇まいが可憐で優雅。けれども殺陣は迫力満点。

2階席からでもたまに見える素足ががっしりといているのが分かります

殺陣をするならしっかりした足腰、必要です。これ大事

本能寺で悩み、苦しみながらも不動行光を支える役。

・江雪左文字

袈裟羽織りながらも、どっしりとした殺陣で圧巻。

戦いは嫌いですと言いつつ敵をなぎ倒す姿は鬼神

小夜を案じ、左文字長兄としての優しさを見せる江雪。

終始取り乱すことなく常に落ち着いた動作が印象的でしたが、仮に真剣必殺されたらみんな泣くしかないと思いました。

・小夜左文字

スーパーアクションスター小夜ちゃん。短刀を操り、足技を繰り出し、バクします。

一番身のこなしが素早いです。観ていて楽しい小夜ちゃん。

目上の刀に対して敬語を使う礼儀正しい小夜ちゃん。

復讐台詞に散りばめるのが好きな小夜ちゃん。

かわいいかわいい

・薬研藤四郎

足全開。オペラグラス確認してしまいました。つるつるです。

宗三の相方的な立ち位置。へし切り長谷部に対し「その名前、俺は嫌いじゃないぜ」と言ったり、不動行光を気にかけたりとコミュ力高し。

白衣クワを持ち農作業します。

実は織田刀の中で一番繋がりを大事にしていると思いました。

・へし切長谷部

一番面白い人。馬当番をこなします。近侍に再任命された山姥切国広にジェラシーします。

鶴丸国永に黒豆を食べさせてもらい、ちゃんともぐもぐします。

紅白戦では燭台切光忠と対戦。大柄な光忠に対し、斬り合いを軽やかにこなします。

信長を守るために光秀を討とうとする不動を、背後から斬りかかろうとする姿が印象的でした。

・不動行光

本作のキーパーソン。演技の一つ一つが迫真に溢れていて素晴らしかったです。

蘭丸とのシーン、光秀とのシーンは胸に迫るものがありました。

再開した蘭丸を抱えあげてくるくる回転する不動くんは本当に本当に嬉しそう。

戦闘コミカルで、役者さんの力量を感じました。

序盤はよたよたしていた不動くんが、終盤で強く成長した姿に感動。

今回の舞台は不動行光成長物語です。

・一期一振

物腰穏やかな話し方に加え、凛とした殺陣。立っても座ってもサマになる一期。

長兄としての立場を江雪と共に理解し、振る舞います

台詞はさほど多くないのですが、無言の演技が出来る方だとお見受けしました。

仕草や表情で感情を表す姿は一期そのものです。

殺陣ダイナミックで鮮やか。ラスト、傘を持って挨拶をする仕草紳士然としていて素敵でした。

・鯰尾藤四郎

唯一の脇差から年少組に入るのかと思いきや、小夜と一緒にいる時は保護者らしく振る舞う鯰尾。

脇差と足を使い素早い身のこなしで演じる殺陣が印象的。背後から忍び寄る鶴丸に振り向かないシーンはアドリブかな?はきはきとした物言いゲーム版とよく似ています。馬糞は投げません。5月7日役者さんのお誕生日とのことだそうで行きたかったなあ。兄弟からか一期と一緒に戦うシーンが多いです。

・燭台切光忠

食べ物担当。毎公演、彼が提供する食べ物は違うそうです。その場面は毎回アドリブですね。

初日黒豆と空豆でした。

殺陣ダイナミックそのもの。にもかかわらず格好良さを忘れない戦い方が燭台切らしいです。鶴丸とよく一緒にいます。仲がぎくしゃくしそうな本丸を見て二人で紅白戦提案するなど年長刀としての役割認識しているようです。

・鶴丸国永

重くなりがちな本丸の賑やか担当。落ち込む山姥切の肩を叩いて慰めたり、不動の甘酒を欲しがったり、細かい演技が光ります

戦闘は、太刀肩にかけて飄々とこなすかと思えば豹変して雄々しく闘います

敵に放つ掛け声が一番荒々しく、男らしさを感じました。

戦闘以外はいつでも明るくにこやかで良いお兄さん。

◼︎個人的に印象的なシーン

蘭丸全般

蘭丸信長を守る姿が痛々しく、とにかく切なかったです。

迫真の演技は圧倒的。死んでいるはずなのに生きようとし、まだ尚信長を守る姿は

刀剣達が悪役に見えてしまったほどでした。

・光秀全般

なぜ信長ではなく光秀を出したのかが理解できました。

光秀でないと刀剣乱舞としての本能寺の変を掘り下げられないからですね。

熟練された演技で舞台に重みを出し、なくてはならない存在

蘭丸と二人で登場したカーテンコールは一際拍手が大きかったです。

三日月と山姥切

織田刀が織りなす本能寺テーマと並行して進んでいたテーマだと思います

師弟関係のような二人。

三日月が月を見て「おぬしも月を照らす陽の光となれ」と山姥切に投げかけるシーン。

それで山姥切は近侍の決意を固めます。その後窮地に陥った三日月の助けに入り山姥切は

「月(=三日月宗近)を照らす陽の光となる!」と宣言します。三日月は「ずいぶんすすけた陽の光だな」と応えるわけですが、熱い。少年漫画のようです。

これ以前の場面の紅白戦一騎打ちになった時もしつこく追いかけてくる三日月に山姥切が「このクソジジイ!」と叫んで立ち向かうシーンも熱いです。

ラスト三日月が自らの破壊を匂わせる台詞がありましたが、あれは現実にならないとほしいと思います

刀ステの山姥切国広は仮に三日月が折れたら二度と立ち直れない気がします。


◼︎全体の感想

2.5次元は初めての鑑賞ですが、エンターテインメントに優れていて素晴らしい出来栄えでした。

初日は友人が当選してくれて入れました。6日に自力当選したのでもう一度観劇できます

今回は二つのメインテーマを重点的に観たので、次回は別視点から楽しみたいと思います。また思うところがあったら感想を書きます

2016-04-26

取材費を払ったことがない新聞記者取材費を払ったことがある雑誌記者

取材費3万円までなら払ったことがある

取材場合、最大限こちらから足を運び、

相手の都合がいい場所・いい時間で話を聞くのが最低限の礼儀なのだ

そうでない場合相手が相当な地方在住で、都内に出てきてもいいと言ってくれた場合)などに

交通費宿泊費相当分を取材費(名目交通費になるので、まあ取材費じゃないといえば取材費ではないんだが)として支払うこともある。

向こうもタダで都内観光できるしと思ってくれたなら幸い。

ただ、ピュアに謝礼として払うのは難しいわなそりゃ。

実費負担という形であれば何とかなる。

逆に、取材受ける場合は、こういう部分を考えて、

ちょっといいごはん屋で取材を受けたり、高いケーキ屋なんかで取材受けたりして

へたに金もらおうとするより、ただ飯ゲットみたいな方向にもっていったほうがまだいい。

かい会社ならちゃんと経費で落ちるはず。

弊社? ええ、ポケットマネーです。

2016-04-25

anond:20160424080652

すいません、お名前をここで通じる用語のなのにかかと思ってしまい、いきなりの人違い連打から礼儀を教えていただきありがとうございました。友人にも引き揚げろと何度か言われましたが、自分やらかした事はどういう事だったのかの確認もありました。突然クソと言われる人でなくて本当によかったです。(私が無礼なのですが)増田さんとお二人の対応だけで充分収穫です。リンクには参加せず、しばらく置いておきますが突然まるっと消すかもしれません。

2016-04-21

匿名礼儀正しいやつがなんか好かん。

2chでも増田でもツイッターでもなんでもいいけどさ、異様に礼儀正しい奴いるじゃん。あぁいうのがなんか嫌なんだけど、わかる人いない?

匿名無意識に見下してるんだろうか? お前如きに敬語を使われたくないわみたいな。

2016-04-19

昨日鶴瓶の家族に乾杯見てたら、朝ドラととねえちゃん?のヒロインが出てた

天丼食べてたけど、半分くらい残してた

残すなよ

印象ダウン

その後和菓子屋行って、ごちそうになってた

ツレは、鶴瓶ならちゃんとお金払って食べるのにねえと言っていた

基本受け身で愛想もない

礼儀や遠慮もない

印象ダウンダウンダウン

こいつヤバ過ぎるわ

2016-04-16

ホットエントリーと互助会を巡るあれこれへの1はてブ民の個人的見解

まず、はてなブログはてなのサービスなのだから他のサイトより多めにピックアップされていることは仕方ないと思う。

しろ、そのSEO効果を売りがあるからこその、はてなブログの月額設定だと思う。

フェアネスを求めるならそれは少々歪だとは思うが、許容範囲だと思う。



個人的に、情報収集RSSを利用しているので、はてなブックマークはてなブログエントリで埋まることで、情報を追えくなったということはない。そういう意味で、自分は実害が薄い層かもしれないということを先に言っておく。



だが、はてなユーザに何が受けているのかという情報を得るために、ホットエントリは一通り見ている。

(これもRSS経由で見ることがほとんど)

そういう意味では、ここ1年と少しほどで世間とのずれが大きくなったという気持ちはある。

ただ「はてなユーザは、はてなブログをメインに見ている」という情報は得られているので、それはそれで正常に機能している。更に言えば、はてなブログ記事には定期的にヒット記事があるので、十分メリットもあると思っている。

はてなブログから駄目ということは全然ない。全くない。ここは強調したい。




それらを考えた上で何がまずいのかと考えると、

やはり、いわゆる「互助会と言われる状態」がまずいと思う。

ここで言う「互助会」とはどこかにあるのかないのかわからない特定団体を指し示すものではなく、

義理やら気持ちやら返報性の原理やらで発生するブックマーク相互につけ続ける

5~10人ないしはそれ以上のグループ

というものだと思ってほしい。

恐らく、他のはてなブックマークユーザ認識と大きくずれてはいない認識だと思っている。



まず、はてなブックマーク宣伝に使いたいという気持ちはわからなくもないし、むしろ多少ならば使ってもいいと思っている。

面白い文章を書ける人が知名度のなさ故に埋もれてしまうというのは、それはそれで読む側としても不本意なので、部分的とは言え利害も一致している。



だが、毎回毎回お付き合いでブックマークしてしまうと、

「今回はいまいちだった」という文章が[10user]で

「今回は改心のできだった」という文章も[10user]なのだ

いつも見てくれる人は既にブックマークしているし、いつも同じブックマークがついているブログ自然と中を見に行かなくなるので、改心の出来でもスルーされてしまうのだ。

googleスコアだけ上がっても、懸命なユーザ自分の頭でフィルタリングしてしまっている。

それは損なことではないだろうか。



更に言えば、今の状態が続けば「はてなブックマークホットエントリ情報価値がなくなってきている」と判断する人は増え続ける。それは、はてなブログを書いている人にとっても大きなデメリットなのではないかと思う。




ブックマークコメント

テクノロジーのページが雑談ブログで半数以上埋まってしまっては使い物にならない」と書いた。

(それがきっかけでこの長文を書いているわけだったりもする)

ホットエントリーに載ってしまうことはある程度しかたないし、それもいいと思っているが、

せめて、便利に使っているのなら、ジャンルくらいは自分修正して設定すべきだと思う。

面白い話をして楽しませたいなら「おもしろ

私生活を切り取って公開しているなら「くらし」

テクノロジーはせめてガジェットを紹介している記事くらいにしてほしいところだ。



そもそもジャンルを正しく設定しなければ、アクセスが増えるだけでユーザニーズと一致しないのだから

長期的な意味でも効果が薄く、意味がない。

更に言えば、ジャンルがずれたまま毎日毎日ある程度のページランクを稼ぐということは、

いつgoogleアルゴリズムスパムだと判定されるかもわからない状態かもしれないと思うが、どうだろうか。




花見客ごみを残したまま帰ってしまったニュースを見て憤ったことはないだろうか。

はてなブックマーク互助会に対して苦言を呈している人達は、それに近い心境だと思う。

ホットエントリに乗せたのは自分ではないが、自分トリガーとなって発生した出来事だ。

ならば、後始末まできちんとしてこそ、大人の振る舞いだとはいえないだろうか。

アクセスアップはてなブックマークを使いたいのなら最低限の礼儀も持つべきだというだけの話だと思っている。



twitterバズワードが、シューティングスター勢に占拠されて内輪ネタで埋まってしまったらどう思うだろうか。それが今のはてなブックマーク状態だと、自分は考える。



長くなったが、

繰り返すが、はてなブログホットエントリに載ること自体は嫌ではない。

しろ歓迎している立場だと表明して話を終わりたい。

長文失礼。



2016-04-15

A研究室方針はつまり社会が求めて居る男女の役割なんだろうな

大学でやたらと就職率、リア充率の高いA教授研究室

男には粘り強く厳しく、女には礼儀正しく甘くってのが方針らしい

まり社会は男は厳しく逞しく、女は周りに優しくあれという事なんだろうか?

2016-04-14

俺はダサいという紛れもない事実

俺はダサい



まず、顔がまずまずだ。いや、まずまずじゃない。正直、まずい。こりゃまずい。


から下もダサいいくらオシャレをしてもダサさに拍車をかけるだけだ。


言動ダサい仕事でもちょこまかとミスをする。



…と、こんなふうに匿名では「俺はダサい」と言うことが出来る。


しか現実世界では「俺はダサい」などとは口が裂けても言えない。

それは、『俺がダサいこと』はあまりにも事実すぎるからである。寸分違わぬ事実からである。俺がそんな事実を述べようものなら、周りの人間は「確かに」と思う。すげぇ!確かに!!と。


そしてそう思った後に大人礼儀で「そんなことないですよ」と俺に気を使わなければならない。


俺としては、そんな気を使わせたくはない。周りの人間に嘘をつかせるわけにはいかない。



本来、「わたくしはダサいのです」という発言は、ダサくない人間がするものなのかもしれない。

ダサくない者が「わたくしはダサぁございます」と言えば、周りは「いやいやダサかぁないですよ」と惜しげもなくフォローできる。



はいつもダサくないふりをして生きている。『ダサいけどダサくないんです』という顔をして歩いている。



冒頭でも述べたが、最後事実再確認したい。



拙者はダサい

2016-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20160412224513

日本人ポジティブな話を前に持ってきて

最後ネガティヴなこというから感じが悪いと思う外国人は多い」

という話を何かで見て確かにそうだなあと思い、

以後なるべく最後褒め言葉感謝などで締め括ろうと心がけている身としては

こういう感じ方をする人もいるんだなという感じ

ありがとう、でも私以外ではこういうことしないほうがいいよ。」

とか平然というわけでしょう?

それで礼儀がなってるとかちゃんとしてるなという風には

あんまり自分は思えないな

http://anond.hatelabo.jp/20160411194424

まったくもってくだらないネトウヨルール

ゴミニッポソ人が死んだら世界が少し良い場所になったことを言祝ぎつつそいつの悪行を書き連ねるのが生者への礼儀

礼を尽くす対象を間違えてはならない

2016-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20160411033922

世間体という名の厳しい戒律のもとに礼儀正しく振る舞う日本人は、イスラム戒律に従う少女にとって同じような存在に感じられたのでしょう。

ただそれだけのことだ。

2016-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20160410184324

いや、若者を一律ゆとり扱いするのはれっきとした差別でしょ。

部落差別と違って「区別」だと言うのなら、生まれた年じゃなくてゆとり教育施策を受けた人と受けていない人で区別すべき。

でもそんなこと絶対考慮しないでしょ?「平成生まれ?ふーんゆとりだねw」でしょ?

帰国子女かもしれないとか、幼稚園から大学までずっと私立だったかもしれないとか、

あるいは親から厳しく作法礼儀勉強をしつけられた人かもしれないとか、絶対考えないでしょ?

不適切区別差別と言わずして何と言うのか、逆に教えてくれよ。

2016-04-09

とにかく日本は窮屈でいかんなあ

少しでも気にくわんかったら指をさして迷惑だといいふらしよる

狭いからこっちばかり窮屈押し付けずに、おまえら礼儀正しくせんかというこっちゃ

ネットも広いはずなのに、近くを通りかかったというだけで噛み付いてきよる

ああ、せまいせまい

2016-04-08

女の人って親友同士でも見下し合ってることが多い

男性事情は知らないけど、女性は仲が良くてもマウンティングし合ってる気がする。

一緒に旅行したり頻繁に遊んだりしていても腹の中はわからないし、普通に嫌味っぽいことを言い合える仲が「一緒にいてラクな友だち☆●●といるとマジ落ち着く」と思ってる人たちもいる。

そういう人たちは多少むかつくことあっても、リア充っぽさをアピールするためや男を狩るために無意識合意で団結してるんじゃないかと思える。

しょうがないけど、性格悪い人が多すぎだと思う。

中には親しき仲にも礼儀ありで、いくら仲良くてもマウンティングしない女子もいるけど。

本音で何でも言い合える仲が親友☆っていうのはストレス溜まる人が多そう

2016-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20160407192018

この手の挨拶しない返事をしないおっさん無視しておっさんおばはんどもは

若者礼儀がなっとらん!」とか言い出すから

菓子持ってったら嫌な顔された

お前のミスのせいで俺が先方に謝ったんだろ。お侘びに何か持ってくる位するのが人としての最低限の礼儀だろ

なのに口先だけで何も持ってこないし、反省の色が見え無いから仕方なくお前が抽斗に溜め込んでる糞みたいなコンビニ菓子で赦してやろうって言ってんじゃん。持ってって何が悪い?そもそもお前が悪いんだろ。

つか菓子多過ぎ。仕事関係ないもの仕舞ってんじゃねえよデブ

大体普段点数稼ぎで人に上げまくってんじゃん。今俺の点数稼ぐ最大のチャンスなんだから喜んで差し出せよ。マジ何なのその顔?

最近謝れない奴が増えて普通にウザすぎる

2016-04-04

増田に書けばフィクションって事で済まされるよね! 29

ニュース見てて、女子中学生監禁した人が誰かに似てるなあ似てるなあと思ってたら

ああそうだ。だいぶ昔に辞めてった奴に似てるんだ。

各局がこぞって使用してるあのアップ写真。見れば見るほどよく似てる。

なんつうのかね。顔のパーツのひとつひとつ容貌のものはあまり似てないんだが、その奥から滲み出すものが凄く似てるっつうのかな。



いやー思い出すなあ。

求人も出してないのに偉いさんのコネで無理矢理入社してきた、兼業社家のそれも跡継ぎですらない予備。

ハッキリ言って歓迎されてなかったね。手ぇ足りてたし。しかも、入社からアレコレ既に噂を聞いてたんだけど、

まだ資格取ってる最中見習いでありながら地元での実習中に反抗、コネで入れてもらった別の土地神社でも反抗。あと何社かリピート

そんで、おハチがわざわざ遠方のこちらに回ってきたという話だったわ確か。



はいえ、「下馬評が最悪とはいえ、実物を見て判断しなきゃフェアじゃない」と思ったから。

いざ入社してきたそいつの態度を見て判断しようと思ったんだけど。

やってきたのは渡り中間みたいに尻軽にあちこち転々としてただけでロクな仕事も任されてなかっただけの、もう若いとは言えない年の奴で、しかもどういうわけか“経験豊富”をアピールしてた。

斯界もまた生え抜き評価される世界だ。お前がそのチンケな経歴を誇っている相手のお歴々は、上にそんなナメた態度なんざ一切取る事なく長期間勤め上げている方達なんだけど?と言いたかった。立場勘違いも甚だしい。



それでもなお、「意に染まぬ遠方に来させられて傷ついているのだろう」と、務めて好意的に迎えていたのだが。

新人指導を受けているところを傍から見ていると。

神社入ってきた奴がまず最初にこなす仕事もまともにやりゃしない。境内の一番遠い箇所の早朝清掃。率先しての受付。率先しての祈願奉仕。朝拝準備。雑用。肉体労働

仕事をまともに覚えない。ひたすら自分のやり方でやりたがる。一体何を仕事本質と思ってるのか知らないが、とかく伝統を受け継がない。

十歳くらい年下の指導役(そいつからすれば先輩)に仕事普通に押し付ける。まあこれは新卒上がりの指導役がヘタレ風見鶏なせいだが。



もちろん神社というのは信仰伝統を護持する関係上そう甘い組織じゃないから、見るに見かねて先輩や上役やらが注意するも、

スネるわゴネるわおどけるわ、でその場その場をやりすごし、指導すらまともに受け入れない。結果的仕事覚えられなくて困るのはそいつ自身だったんだが。

人の言いなりになるのが死ぬほど嫌いなのによく前職が勤まったもんだが、もちろん組織人として下命に服さねばならない局面なんていくらでも巡ってくる。年功序列上意下達。斯界の鉄則だ。

で、人の命令に従わざるを得ないときは、面従腹背背任背信。陰口三昧。

あまつさえ職員間の対立構造を裏で煽って激化させ、対立者それぞれに相手への悪口を吹き込みつつ怒りを煽るだけ煽って、自分だけは味方ですよアピール。まるで密告社会みたいなのを作ろうとしてたっけ。



そのやり口もえげつなかったなー。

まず、幾つになっても口さがない巫女連中と神職悪口で盛り上がり、距離を縮める。

やたらに反抗心を煽るだけ煽って、軽率巫女連中に小さな反抗を繰り返させる。

巫女の突然の態度変化から神職達もバカじゃないから巫女新人との間に敷かれたラインにやがて気付く。



で、年だけ食ってて経験豊富気取りで、仕事覚える気もする気もない新人に対する指導。まずはその鋭鋒を一旦、鈍らせる。

新人に対する当たり前の干渉が止んだ一瞬の隙を突いて、上役それぞれに、個別に接近する。

方法は同じ。二人きりになるタイミングで、別の上役への敵意や体制への不満を煽る悪口で大盛り上がり。互いにけん制しあうように仕向ける。

同時に自分理解である錯覚させる。

粗暴な奴なんて日ごろからうまく誘導しておいて、機会があれば、自分の気に入らない奴に暴力振るわせたりとかしてたっけ。



もちろん上役達もバカじゃないから新人の小ざかしい動きには当然気付くんだが、さあ事ここに至ればもう手遅れだ。

指導神職たる上役達は新人の育成に力を注ぐのが常だから、互いの確執はさておき、ひとまずこの新人をこれまでの神職達と等しく育成しようと思い直していた様子は幾度も見受けられた。だが既に、個々人がそうは思ってもなかなか言い出せない状態に陥っていたらしい。

なにせこの腹芸ばっかり得意な新人は、ちょっとキツイ事を言えばすぐにスネ、別の上役に自分悪口を吹き込みまくり煽りまくり余計に仕事をやり辛くさせるだろうという事がもう誰の目にも見えているからだ。

上役達はそれこそ何十年と同じ職場に勤めてきている地元人間から、そんな人間同士で揉めたくなんかない。

結果、自ら煽った上役同士の牽制を利用する形で新人への教育は止み、先輩諸氏も指導役も上から命じられたはずの新人教育を行えば上から理不尽攻撃が飛んでくるという謎の事態命令遂行を断念し、こうして今ここに、誰から教育されないバカが一人爆誕するわけだ。



さて。斯界ではしばしば、命令理解よりも服従そのものが求められる。

神職連中は昨日から受け継いだもの明日に渡す、詰まるところはそれだけが仕事からだ。

理解も、解釈も、希釈も、変質も、みないらない。

神社はただ黙って伝統を受け継ぎ、形を変えずに次代へ受け渡せばそれでいい。意見感想改善案もその一切を差し挟む必要はない。

歴史にIFがないように、伝統にもIFはないからだ。



服従を求めるのは、指導が厳しいのは、単純に、先人の伝えてきた伝統を踏みにじる事の重大さを本当に自覚させる為のものしかない。

だが、肝心のその指導をはねのけるようではこの先に何ひとつ学べることなどありはしない。

伝統の重みを嫌う人に伝統を背負わせようとしても無駄な事だ。伝統とは歴史の重みそのものなのだから

少なくとも私はそう思ったので、奴を業務に関わらせることはしなかった。

業務上同じ係にいくつか名を連ねていたし、これまでの新人には自分が教わったやり方をそのまま受け継ぎ、なるべくメインで業務担当させてきたが、コイツにはやらせるだけ無駄だと思ったし、そもそも何より態度が無礼過ぎたため神社の外の人に関わらせる事すらできなかった。損失を招く未来しか想像できなかった。



仕事のやり方も教えてもらえず、仕事もなく、手の空いて暇でしょうがないバカは、なぜか先輩達の仕事評論を始めた。もちろん下っ端としての業務放棄したままだ。

比較相手してくれる先輩に対しては、献策や改善案提示も始めた。

無論いずれも、責任取らなくていい立場バカ提示する案だから、地に足の着かない無責任な計画ばかりだった。もちろん採用されない。

困り顔で会話に応じ深甚の感謝を述べていた先輩方の表情が印象的だった。



ま、こいつも神社転々としているだけあって、肝心なところで脇が甘い。

上役にだけいい顔をしているだけでは、この均衡状態は長持ちしないという事に気付いていなかったのだろう。

さて、こいつが風に吹かれる風船みたいにあっち行ったりこっち行ったりするのを決めているのは、コネ大元である、さる偉いさんだ。

偉いさんもまあ、自分押し付けた面倒な人材の動向なんてのは気になるわけだ。勝手に顔を潰されても困るから

で。たまたま折良く動向を訊ねる相手が私だったという事が、きっと分水嶺となったのであろうと思われる。

まあ私もお偉いさんの前だし礼儀節度を守った返答しかしなかったが、向こうは訊きたい事だけは訊けたような苦い顔をしていたからなあ。



さて、知らないところでまた勝手に動き出す自分運命も知らず、こいつはどこまでも俗物だった。

巫女に手を出すなと奉職時に言われたはずが速攻で手を出し、用意してもらってた社宅に連れ込み半同棲、年単位イチャイチャ

それだけ派手にやってて、しか責任も取る素振りすら見せなければ、流石に近隣の住民達の口の端にものぼってくるのが当たり前だよなぁ。

最後は周辺住民の噂になった事を問題視されて、二人揃って辞めてった。

辞め時にわざわざ親が来て、本人のいないところで職員一同に向かって深々と頭を下げ、はっきりと口に出して許しを請うていたくらいだもんなぁ。

しょうもない理由で辞めてくゆとりは多いけど、あそこまで、年取った親に頭下げさせて「どうかお許し下さい」なんて台詞言わせた奴は後にも先にも見た事ないわ。



宮司である親父さんがそうやってずっとペコペコ頭下げて守り続けてきたものが何かなんて、軽蔑こそすれ、あいつは一度も真面目に考えた事すらないんだろうなぁ。

跡継ぎじゃねえんだったら、気に食わない事ばかりなら斯界からとっとと出て行けよと。社家の恥だわ。



たまたま折良く次の転任先が探されていたおかげでまた転任していけたようだが、しかしなんとまあ因果な事に。

その転任先も「巫女に手を出し即日クビになった奴が出て人手不足だったから」という理由で人を探していたのであった。

先で何が起こるか、どう迎えられるかなんて想像が付くし、つくづくどこまでも因果応報という言葉の付きまとう奴だと思う。

しかしまあ、「巫女に手ぇ出したか神主クビにしたんだけど人が足んなくなったから、ヨソの神社巫女に手ぇ出してちょうど問題になった奴がいるんでそいつ転任させるねー」でよく通るもんだ。何で誰も怒んないのかねぇ。




さて。

女子中学生監禁犯人写真を見て、上記の奴によく似通ったものを感じたわけなんだが。

ニュース番組では「監禁ではなかったのではないか」「自由ありすぎて監禁されていたとは言えないのではないか」などという報道もよく見る。

報道を見て受ける印象もまた、どっちだかわからないな、と確かにそう思える。



しかし、

奴が仕事するどころかそれを否定してむしろ仕事本質破壊解体しにかかっていたように、

それと似通ったものを感じるこの犯人もまた、ぱっと見、監禁とは言えないようなソフトな共同生活を送っていたように見えてもその本質は、実態は、監禁以上の恐ろしい精神支配マインドコントロールや恐怖の植え付けを被害者に対して行っていたのではないだろうか。そのような疑念を覚える。



もちろん擁護する余地だっていくらでもあるんだろうが、きっとその場にいないとわからない事も沢山あって、

それは無論被害者しか語り得ない内容な上、また人に信じさせるのはとても難しい事柄のような気がする。

このエントリのように。