「礼儀」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 礼儀とは

2016-12-10

アニメにめちゃくちゃ抵抗感のある腐女子の話をする

便乗して吐き出す

文字通りゲロ以下の愚痴チラ裏以下だから別に読まなくてもいいです

とりあえず見ずにぎゃーこら言うのもあんまりだなと思ってるので10話まで見たよ

嫌なら見んなとかそういう話はしてないです


ロシア妖精主人公を蹴ったあたりから???????????????????????????って感じ お前選手だろ いや選手選手じゃなくてもやっていいことじゃない

微妙な思いって何やねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・演技中に僕のほうが体力あるんだよバーカって何??????????????????????????????????ハ????????????????????????????????

・「世界中に人が僕の勝利を望んで無くたって~~」お前地元人達応援してくれてるのほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとなんとも思ってないのな

スケート選手が鼻水かんだ紙スケートリンクに落とすのはちょっとどうなの

・「そんな言い方しなくたっていいじゃん!」えっなんでいま怒ったのぜんぜんわかんない

バンケットでは礼儀が求められる~~って感じの話があったと言うのにその次の瞬間に醜態晒すってどういうことだ????????? あれ泥酔してたからで許されないんじゃないの?ポールダンスはともかく脱ぐ必要あった????????普通に考えて炎上案件

・「結婚おめでとー!」人の話を聞け


 氷上スポーツをやっていた身として、スケートのことはあまり詳しくないですが本当に楽しみにしていました。

 ウィンタースポーツアニメは見たことなかったのでこれで盛り上がったら嬉しいなとも思っていました。

 しかし蓋を開けてみれば本格スケートアニメという名の腐女子向けアニメ なんだこれは 

 作画に力が入っているのはスケートシーンではなくコーチ選手関係を匂わせるようなシーンばかりだというのは素人目にもわかります

 沢山動くスケートシーンで作画を保つのはとても大変なことだとは思いますが本格的の看板を掲げるのならばもう少しそちらに時間人員を割いてもよかったのでは?

 指輪の件、お守りだったとしても薬指に嵌めたのならそれは誰だって結婚だと思うでしょう。

 CP名がトレンドに入り続けたのも個人的には不愉快でした。これは私がこのアニメを嫌いだからではなく、きっと私が好きなCPトレンド入りしたとしても不愉快だと断言できます

 Twitterオタク腐女子だけの場ではないのを思い出して下さい。

 その方々に目が届く可能性がそれほどのものかは正直わかりませんが、可能性が高まることは誰の目にも明らかでしょう。

 あのワードトレンド入りした時に思ったことを正直に言うと「腐女子気持ち悪い」でした。腐女子である私が一般の、BLを好まない方がそれをみて不快な思いをすると断言することは不可能ではありますが。

 そういう意味での愛情が含まれないのならばきっと薬指には着けない。結婚というワードも出てくるはずがない。

 LGBTだとか、どんな形の愛もこの作品世界では差別しないだとか、そういう話も見ました。

 では女性同士のカップルも出したらいいのでは? それ以外の多様なセクシャリティがあるはずです。なぜそれを出さないんでしょうか? 主人公男性であるのならば当然その周辺の話になってしまうのは仕方のない事ではありますが、それにしてもそこだけがピックアップされすぎてはいませんか?

 そしてロシア妖精モデルとなったらしい選手についての監督一言、『これが男の子だったら最高だな』キャラ作りという点でライバルキャラ男性という話なのだとしても実際にいる人間に対しての言葉ではないのでは

 色々文句は言いました ぐちゃぐちゃになっている自覚もあります 読んでくださった方には大変申し訳がない

 何が言いたいかと言うと本格的スケートアニメ看板下げてさっさとBLアニメ看板掲げろクソが

2016-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20161207185822

団塊世代じゃねーよ。

元増田か知らないけどさ、

返せるかどうかわかんないのになんで奨学金借りるの?

奨学金って名前だけど借金だぞ。

借りたら返すのが人としての礼儀では。

公立行くとか行ける学力ないなら就職するとか考えなかったのはなんで?

文句はいいから答えてよ、まじでわかんねーから

いかにして忘年会の準備を2日で終わらせたか

日時と人数、場所は決まっていて予約も問題なかった。

決まっていなかったのは催し物だ。

今年はどうするのだろうと思っていたら、まさか誰も何も用意していなかったことが直前の会議で露呈した。

そこで突然社長から名指しで私に担当者指名があった。

一番断れないだろうと私を選んだのだろう。当然異を唱えるものは一人もいなかった。なんてことだこのくそったれが。



社長からの条件は次の通り。

・賞品つきゲームを考えて欲しい

ポジティブな内容で終始できるゲームで、参加を強制するわけでもないがそれでいて希望者が偏りすぎないようにして欲しい。

・賞品の予算は5万円。3千円から1万円の範囲で10パターン用意して欲しい。

・はっきりとはいわないけど、当然僕が主役になれるゲームで頼むよ。

十分に時間があるならまだしも、2日後の夜までに用意するにはハードルが高すぎない?



我が社は社員数が30人程度の中小企業だ。

社員全員が顔見知りであるし、当然派閥もある。

ここ数年でやっと女性社員も定着し始めたが、お茶汲み文化的な考えが根強く残り男女の機会均等にはまだ程遠い状態だ。

席順も決めずに始めれば派閥の通りに着席して、散り散りになった女子はお酌を強制されてしまうのが目に見えている。

自分にしてみればそんな世界を勝ち抜いてきたからこそ今があるのだが、後輩たちにそれを求めるのも酷というものだ。

いずれにしても私が担当する以上、結果に不満を漏らさえるのは嫌だ。

公平でいて、それでいて彼女たちが存分に楽しめる状況をつくってやろうではないか



まずは席順を考えたのだが、思い切って女子会席を作ってしまうことにした。

会場はレストランを貸し切りにしたもので、6人席が5つ用意されていた。

その内ひとつ女子だけで占領して、男性は残りの席に抽選で座ってもらうことにした。

男性抽選公平性を出すために、予め席にトランプを重複しないように配置しておいて、入口でもう一組用意した同じカードシャッフルして引いてもらった。

引いたカードと同じ席に座ればよいので、上座下座関係なく誰から見ても公平だ。

(ちなみにこうしてカードを引いていく場合引く順番による違いはない。わからない人は確率勉強をして欲しい。)

更に言うと、そのカードを席次表にも記載しておくことで、同時にファーストドリンクオーダーも聞いてしまうことにした。

店員さんはカードの横に書かれたドリンクカードの席に届けるだけなのでとてもスムーズファーストドリンクを配ることができた。

これはお店の人から大好評だった。



つぎにゲーム内容を考えた結果、くじ引きトーク採用することにした。

棒の先に色を付けたものを数本用意しておいて、引き抜いた色のテーマにそったトークを行うというものだ。

テーブルから1名ずつ志願してもらい、一人が終わったら次のテーブルへと移っていく方法を取った。

賞品が欲しい人はトークに参加しなくてはならないし、かと言ってテーブルを順に回っていくことで連続参加を出来ないようにしてリスクとリターンのバランスを取った。

トークテーマにもネガティブな話が出てこないように気を遣った。

まずは当たりを用意して、今年ラッキーだったことを話しさえすれば無条件で抽選券を得られるようにした。

それ以外は他人を褒める話や、営業での成功体験、自らのふるさと自慢、ハズレに一発ネタなども盛り込んだ。

トーク評価は盛り上がりや最終的には社長がOKと言えばクリアとなり、自らの名前を書いた紙を投票箱に入れる事ができる。

時間いっぱいまでトークを回していき、終わったら投票から一枚ずつ紙を引き抜き、賞品がなくなるまで当選者を選ぶというものだ。

これならば連続トークを行ったとしても段々とハードルが高くなるし、トークに自信がなくても最終的には社長おべっかを使えば抽選にまでは参加できるようになる。

最後抽選というのもできるだけ不公平さをなくすためのポイントだ。

予めルールを書いた紙を各テーブルに配っておくことで、歓談タイム中に大体のルールを把握してもらうことができたのでゲーム自体スムーズに進行することができた。



こうしてゲームの準備はほぼ手元にあるもので全て終わらせることができたのだが、賞品を2日で手元に間に合わせることは流石に難しかった。

なので、ある程度価格と品物を下調べしておいて当日は目録を渡すことにした。

これならば賞品の到着にやきもきする必要はない。

さらに、ある程度予算を予告しておいて、その範囲ほしいものを当日に自ら申告してもらうようにした。

それを社長相談して、問題がなければ賞品として採用することで、さらゲームへの参加欲を刺激したのだ。

あとは賞品と当選者が決まれば、後日時間に余裕を持って本人へと届ければいいだけだ。



結果として、女子会席を作ったのは大成功だった。

司会も私がやることになったのだが、司会の目の前に女子会席を用意したのも手伝って彼女たちが大いに盛り上げてくれたのだ。

当日は前説トークを用意して臨んだのだが、それに対しても大げさなリアクションを次々に繰り出してくれた。

そうして最初空気が作られたので、その後のトーク大会も実に盛り上がった。

前説は、どれくらいまでのボケリアクションが許容されるのかの判断材料になる大切な儀式なのだということを学んだ。



一番大きなポイントは、審判役をノリの良い役員が引き受けてくれたことだった。

ホイッスルを持たせて、ゲスツッコミや程度の悪いガヤに対して警告を行うのが役目だ。

といってもシビアに判定するのではなく、あくまでおふざけの延長のようにそれでいて的確に役割を全うしてくれたおかげで、トークが滞ろうとも悪酔いする人間が騒ぎそうになろうとも空気が悪くなることは一切なかった

男性の席は仲の良い者悪いものランダムで座ることになったが、もともとこうした催しが嫌いなものは黙っていたし、それぞれが譲り合う程度の礼儀は当然持ち合わせていたようだ。

悪意を完全に取り除くことは出来ないが、無毒化することはできたようだ。

それなりに手腕の求められる役割だが、司会では両立できない役割なので今後も必ず配置したいと思った。(と言ってももう一度担当したいとも思わないが。)



最終的には、どんなトークテーマになろうとも社長を褒めちぎる会になった。

抽選権利獲得者が後を絶たず当選率の低さに空気が冷めそうになったが、超上機嫌な社長ポケットマネーで全員に当選できるだけの賞品を用意してくれることになりトークは更に加熱。誰もが笑顔にあふれる忘年会になった。

ただ一人、司会をしていたことで抽選を受けることができなかった私を除いて。

これから自分以外の人間に賞品を発注してから届ける仕事が残っている。なんてことだこのくそったれが。

2016-12-06

ARASHI LIVE TOUR Are You Happy? 京セラドーム大阪12/3 MC MADE紹介

LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 12/3京セラドーム大阪公演MCにて、ジャニーズJr.ユニットMADEステージ上で紹介されました。

必死メモをとり、解読してまとめましたので(自分の字を読み取るのに時間がかかった・・・)、よろしければどうぞ。

もうTwitterでも散々出回ってると思いますが。

ニュアンス含みますのでご了承ください。少しでも多くのMADE担に届け!

ベスアQRコードのくだりが終わり(これも涙が出るほどおもしろかった)、

松本ペットボトルでしゃべろうとした」

櫻井「昔ペットボトルでしゃ・・いや、マイク飲もうとしたことある

というハイハイ翔潤翔潤案件に気をとられていたところ。

松本「えー、今回ですね、ジャニーズJr.たくさん出てくれているんですが、今日はそのうちのMADEをみなさんにご紹介したいなと思っております。だいぶ長いことついてくれている」

わたし「<●><●>カッ」

櫻井二宮相葉「長いよね~」

松本「じゃあ、MADEのみなさんいらっしゃーい」

MADE「失礼しま~す」正面より出てくる。礼儀正しさ百点満点。

嵐・客席拍手。下手より冨岡・秋山・福士・稲葉の順に並ぶ。

嵐「かわいい」「かわいいな」「色違いでね」

口々にかわいい連呼Power of the ParadiseのJr.衣装をほめている様子。

冨岡(黄色)・秋山(赤)・福士(青)・稲葉(緑)と、メンバーカラーリボンをつけていました。

ちなみにこの日の曲中は秋山冨岡(赤)・稲葉福士(青)でした。終わって誰かにメンカラのものを借りたかと思うとかわいくて頭抱える。

とみけんといなぴは誰に借りたの?教えて?

【参考】12/3パワパラJr.カラー黄色山本・林・影山・福本)緑(幸大・基・岸1)自信はないけど。。

誰に借りたっていう妄想で30分はあっという間にいくね。

松本「なんで君たちのなかにはいないんだ!」ぉこ。

二宮櫻井あたりが「一人足りないからね、すみませんねぇ、4人だから」とフォロー。そこはMADEが行って欲しかった笑。

櫻井「でもずーっと僕らについてくれていますね。みなさんどうぞよろしくお願いします。ちょっとじゃあそれぞれ自己紹介お願いします」

二宮はい」←なんでニノはい?ってメモが残ってたから間違いなく言ってる。

冨岡「はじめましてMADEアクロバット担当冨岡健翔です!よろしくお願いします!」

秋山はじめまして。えーっと、僕は嵐のファーストコンサートを見て、ジャニーズ事務所に入ろうと決めました。今、夢が叶っております秋山大河です!」(突然の夢が叶っておりますに「?」のメモ笑。)

福士「MADEのなかで、一番顔面がうるさい眼力担当の福士申樹です。よろしくお願いします!」嵐客席ざわざわ。

稲葉はい100人乗っても~?大丈夫―!MADEリーダー稲葉光です!」(ほんとに突然100人~言い出すし、大丈夫~を自分マイク通して言っちゃった。自己完結。)

二宮全然流行ってねーじゃねーかコレ」

大野「誰も言ってなかったぞ」

稲葉「みなさん、流行らせてくださいよろしくお願いします!」

実際はちらほら全力の「大丈夫」が聞こえてきたか安心してください

そして二宮くん大野くんツッコミありがとうツッコミのおかげでウケました。

再度(MADEがバックについてくれて)長いよねって話になり、

櫻井「俺らについてどれくらいになるの?ざっくり」

秋山「えっと、初めてツアーについたのが5×10ときなので、2009年ですね。7年。」

みんな拍手

二宮歴史があるんだな」

松本だってツアーになるとね、MADEに会って、安定感のあるMADEのチームプレーが見れますし」

安定感!!だって!!!ありがとうございます!!!

そして尊敬する先輩の話へ。

松本「じゃあ聞いちゃいますか」

二宮年収ですか?」

松本「なんで先輩が後輩に年収聞かないといけないの」

二宮くん、やめて、振り込みたくなるから(最高)。

松本「昨日ね、Jr.のみんなとご飯食べに行ったの。俺はニノリーダーと近かったんだけど、ずーっとこっち側Jr.子に好きな、尊敬する先輩は誰みたいな話をしてて。まぁいろんな話を聞いて。じゃあ聞いてみよう!」

二宮「これは素直にね?」

櫻井「嵐じゃなくてもいいんだよ。あ、お父さんとかは無しね」

冨岡「僕が尊敬する先輩は少年隊錦織一清さんです。」

松本「なぜ?」

櫻井「お会いする機会あった?」

冨岡「先月、いやもう先々月ですね。10月ABC座っていう舞台やらせいただきまして、そのとき演出錦織一清さんで。あと僕らMADEとして2008年PLAYZONEファイナルにつかせていただいたご縁もありまして、そのときからですね、実は」

秋山「僕はやっぱりこの事務所に入ったきっかけになった嵐さんが本当に大好きです」

客席拍手

秋山「あとは今でもすごくお世話になっているNEWSさんだったり」

松本「まぁまぁでもさ、NEWSも4人いるし、嵐も5人いるわけじゃん?」

二宮「強いてでしょ?あえて」

松本「強いて、みんななんだけど、一人しか選べないとしたら?」(怖い)

秋山「僕はファーストコンサートとき相葉くんのうちわを持っていたので相葉くんです。」

二宮「へー、相葉くんのドラマ映画・歌・踊りではなく、うちわを持っていたから」

TOP怖いよ~~~~大河逃げて~~~~~

相葉「そこ掘るところじゃないから」(優しい)

福士「僕はその、嵐さんに思い入れがすごいありまして、初めての嵐さんドームコンサートに初めて出させてもらったんです、10年くらい前なんですけど、自分が入ってすぐの年だった」

松本ジャニーズJr.としてコンサートに出た初めてのものが嵐だったと」(ちょっと申樹のしゃべり方がやばくて伝わりづらく、言い直してもらってましたw)

福士「はい、嵐さんの東京、あ、京セラドームだったんですけど、それがすごい印象に残って、かぶってしまうんですけど、嵐のみなさん、が、ずっと変わらず尊敬しています」(句読点位置やばい

嵐がかぶってる?に反応。まだかぶってないよ!とやいのやいの。

二宮「あえてだよ」一人に絞ろうとするニノ

福士「二宮くんです。尊敬する理由としてはですね、去年の打ち上げときにも二宮くんってことに・・・

相葉「ってことに」

二宮「おいアイツなんだよ」

福士「やっぱり天才だなって思ってて、なんでも器用にこなすところがすごい、自分にはないところなので、すごい尊敬しています。これからもよろしくお願いします」

二宮「よろしくね」とってもニヤニヤしている二宮くん。

じゃあ最後は。

相葉100人乗っても、ね」

稲葉はい、僕は櫻井翔くんが」

櫻井「お!うそ、ほんと?」

大野「お前早いな、もうちょっと溜めろよ。な?全然見えてない、俺をスルーしていっただろ。(やいのやいの)もういいよ。」ひとしきり突っ込んで満足げな大野さん。

櫻井「うれしいね

稲葉「僕たちMADEとして、T.A.B.O.Oのときから翔くんソロにつかせていただいてるんです。それで翔くんソロのリハのとき、いっつもお弁当差し入れしてくれるんです」

二宮相葉「え~、それ~~!?釣ってんなぁ!」

MADEありがとうございまーっす」一礼

櫻井「俺が物で釣ったみてーになる!!」

釣ってる釣ってるとギャンギャン騒ぐ嵐の4人。

櫻井「あのー、俺がソロときいつも大変なことお願いして時間かかるから、夜メシ食う時間いから、俺が入る前弁当発注してその間に食べといてって言って、でソロリハーサルはじめるの。だからそれで、みたいな空気なっちゃってるから・・・じゃあいいよ、また買うよ。」

MADEありがとうございまーっす!!!!!」何度も頭ペコペコ。

松本「えー、ということで。今回ツアー最後までついてもらってますMADEのみなさんどうぞ覚えて帰ってください」

MADEありがとうございましたー!よろしくお願いしますー!!」

こんな感じでした。ほんとニュアンス

今年はMADEマイク持ってしゃべる機会が例年よりたくさんあって、嬉しいですね。

残り名古屋東京福岡まで、全力で駆け抜けていってください。

他のJr.や、札幌では短かった宇宙Sixもまた、紹介してもらう機会がありますように。

ムラを守ろうとしてるわけでなく、ムラの礼儀に従ってるだけだよ

http://anond.hatelabo.jp/20161206172052

ムラの序列を守ってるだけで、共同体を守るという気はあまりない気がする。

から、ムラの偉い人の鶴の一声伝統が変わったりするし、

ヨソ者でも、ムラの偉い人に取り入れれば、すごしやすくなったりもする。

オタサーの姫案件に関する一女性のごく個人的見解

エンジニアコミュニティとはちょっと毛色違うけど、男ばっかりって言われてるコミュニティに長年いる女です。

長年いるのでババアです。

オタサーの姫案件は長年見てきましたけど、自分が姫だったことは多分ないです。

以下、個人的見解です。

まず、オタサーの姫って言われてる人は、一般的女性友達がいないことが多いです。

から、対等な相手との振る舞い方がわかってなくて、礼儀としてキャバテクを使うんだと思う。

相手が自慢話したら「すごいですね!」、昔話したら「知りませんでした!」みたいなやつね。

そういうのは女から見たらすごくあざといんだけど、どうやら、彼女らは敬語のようなもの普通礼儀としてやってるみたい。

結果、男は勘違いするし、一部の女は「あざとい」って怒ることになる。

でも、そういうタイプ女の子と話してみてわかるんだけど、彼女ら、女に対してもそれなのよね。

マキアージュの新色買ったんだよね」「さすがXXさん!早いですね!」みたいな感じで。で、そんなこと言われても正直楽しくない。

「新色買ったんだよね」「え!どんな感じ?見せて!」みたいな感じの対等なノリが身についてないんだと思う。

から「姫」が、それを意図的にやってるタイプでなければ、だれか女が姫と仲良くすればわりと解決する。

気持ち悪い媚び癖を「そういうのやめて」って封印していき、同じコミュニティ女子だけ集めて女子会みたいなのを開いたりする。

「姫」が女子同士の対等なノリを身につけると、潮が引くように取り巻きが消えたりする。

女性、姫って言われてる人に対して気の毒(=被害者)って思ってる人と、あざといって思ってるアンチがいると思う。

私もアンチ側だったけど、実際に姫と話してみたらいい子だったパターン結構あるので、できれば気持ち悪がらずに姫と付き合ってやってほしいです。

まあ、本当に邪悪な人である可能性もゼロではないけど、邪悪さがわかってから避けてもいいんだし。

あと、女がいないコミュニティ男性の方へ。

特定女性チヤホヤされてる状況を気分良く感じる女性はたぶんいないと思う。

他に女性がいないからといって誰かをチヤホヤしてるうちは、他の女性がそのコミュニティに来ることないので、姫をチヤホヤするより他の女性を連れてきてくれるよう頼むべき。理想論だけど。

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203070958

元増田が言ってる条件が全部欠如してるなら、

精神不安定で、金銭感覚が欠如してて、自分が一番の自己中女って事だろ。

そこまで揃ってちゃ、若いとか優しいとかかわいいとかおっぱいが大きいってだけじゃとても無理だ。

プラスしてまず中小以上の企業正社員または、旧帝大在籍であること。(精神不安定なくせに、勤勉さもない馬鹿ってんじゃ救いようがない)

実家が相当な金持ちまたは、はずみで行動せず自分の理性に従える程度には自律できる事。(金銭感覚が欠如しててもそれならフォローはできる)

健康で、ものぐさでないこと。(自分が一番ってなら、せめて自分自身の面倒くらいみれないと手間がかかって仕方ない)

社会人として最低限の良識を持ち、人として最低限の礼儀を守れること。(諸々の欠点があっても、表向き破綻させない程度のバランス感覚必要

そんくらい揃えれば、まあ、どうにか共同生活可能だろうとは思う。

2016-12-01

嫌いを探してる

結婚予定だった大好きな彼氏に「結婚するつもりなくなった」と振られたけど家の関係で1LDKでルームシェア状態。笑ってほしい。

単純な考えで申し訳ないですが、今嫌いになるために必死に嫌い要素を集めている。



・洗い物が雑(こんな洗い残しある!!!????)

・下着を勝手に干す(私の下着は自分で干してたけど振られた後、私の分もまとめて洗ったのか勝手に干された)

ケータイいじりながらごはん最近は帰ってこないけど)

・片手をテーブルに上げずにごはん最近は帰ってこないけど)

・若干クチャラー最近は帰ってこないけど!!!!!!

自分と同等の体力が相手にあると思っている(付き合ってた頃のデートとか。かなしい)

おはよう・いってきます・ただいま系のあいさつが無い(振った女には礼儀なんぞいらん)

唐突引越予告(「12月中に出ていくから」「え、私次の部屋探すから無理だしここ2か月前予告じゃん」「えっ」)

・振られて毎晩会うのしんどいわ、ちょっとだけでも実家帰ってもらえないかと言ったらぶち切れ

(「実家が近くにあるからってすぐ帰れるわけない、というか俺の部屋物置になってて帰れない」)

・上記後ご機嫌斜め、ごはんいるいらないの連絡すらない(同居でも振った女はどうでもいいってか)

・くさい(くさい)



私のことは棚上げで悪いとこばっか書いてやったからな!!!ばーか!!!!!!!!!

2016-11-30

低く見られがち

いや実際に平社員だし、比較的若手なので

ベテランほど御立派な仕事はできないかもしれないが

 

社内の別の部署の人たちに対し、

私あるいは私の上司が同じ内容の注文を言ったり、内容の問い合わせをしても、

相手(私からの問い合わせ、私の上司からの問い合わせか、など)を見て態度や対応

ロコツに変えられるのが嫌だ。

 

同じ「拒否」の回答にしても、自分に対しては「なんでそんな言い方されなければならないんだろう」と思う言われ方したり。

 

ま、悔しかったら偉くなれってところだろうけど…

社外の人たちのほうが、ペーペー自分に対しても上司に対しても

同じような必要最低限の礼儀で接してくれるので感謝している。

2016-11-29

FFから失礼します」

これびっくりするくらい気味が悪いんだけど

こういうのを挨拶代わりのような感覚で使う人間って

鍵かけない人間って返信や引用自由にしている前提ってことを理解してないってことで、

相手も返信や引用してほしくないなら鍵かけたらいいっていうことをわかってない人間で、

それで通じ合えるってことだよね?

何言ってるのか分からんなこれじゃ、

まり部外者に返信してほしくなかったら鍵かければいいじゃんっていう鍵の使い方を理解してないか

イチイチ頭にFFから失礼します、みたいな前置きが必要になってるってことだよね?

単純に自分の作っている前提を理解してない、理解不足だからこんなの必要になってるんだけど、

こいつら1人や2人じゃなくて一定数いてそれがマナーですみたいな顔を全員したり顔でしてて、

本当に頭悪いのか仕様書を読めないタイプ人間なのかなと思うんだけど、

とにかくたくさんいてビビます

毎年毎年、要らないっつってる糞の役にも立たない安物のサラダ油お歳暮として押し付けてきてるような、そんな感覚

ツイッターキチガイツールになったのもこの言葉流行りだしてからのような気がする。

どっかの同好会で初対面の人に「初対面で失礼します!」とかいって切り出してるやつ、どっからどうみてもキチガイである

その言葉を述べるくらいならまず自己紹介から始めたらいいというのに。

自分たちが作り上げた無駄という財産にめちゃくちゃ固執している姿にはカルト教団信者の姿ですらある。

こんな人間説明書も読まずにサポートセンター電話かけてくるんだからお兄さんおねえさん方は大変だなって思いました。

なんか日本のへんな感じで残ってしまっている儒教文化が悪さをしているのかな?

完全に無駄礼儀というか物事本質をみたらむしろ余計でしかない文化を平気で若い世代が量産しちゃうって

かなり文化的損失に値するんだけどこういうのを平気で許してマナーがいい!とか礼儀正しい!とかで広めちゃうのは本当にまずいと思う。

これがリアルでやってたとしたら若者あるある若気の至りで済むんだけど下手にインターネット上で広まったもんだから

若気の至り市民権を得てしまって完全に一人歩きし始めている状態

黒歴史に足が生えて民宿ノートみたいに歩くたびに馬鹿からカキコがあるみたいな状態

目上の人にご苦労様問題とかも、そもそも目上を労うのは失礼だったのに会社内の挨拶を共用で「お疲れ様です」にしたもんだから

お疲れ様ですはいいけどご苦労様は上から目線だ!みたいな意味不明論調になってしまった。

元々はどっちも完全に失礼なんだけどな。

そもそも「お勤めご苦労様でした」は会社挨拶にされたお疲れ様です以前から使われていたというのに。

からといって目上を労っていいわけではないが、まあ、とにかくこいつらに歴史とか過去データとか持ち出しても

基本スピリチュアルものからルール決めをしていってるからそういう捏造儒教センスが一番重要なのだろう。

というかFF外じゃなければ失礼じゃないのかって問題もあるんだけど、

これを使ってるアホたちにとってはとりあえず付けとけって感覚から思考すらしてなさそうだ。

まあ、この手の価値観を共有するための「波阿弥陀仏」的なツールとしての存在意義可能性は全く捨てきれないが、

いよいよそれだとカルト教団しか言いようがないな・・・

2016-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20161121004935

東京女性優位だと、おごられて当たり前の女性

多かったなぁ。(美人だと自信があるが、そういう子はモテない)


水商売系の人ほど財布出して

「個々は俺が払うよ」

「いいの?!ごちそうさまです!」の流れ。

財布出すのは一種礼儀

女性がお手洗いに行った隙に会計するのがスマートな男だぜ。

2016-11-21

同人アンソロ等における、親しき仲にも礼儀ありとは

同人活動10年もしていると、自分の発行物にゲストをお願いしたり、逆にお願いされたりすることがあります

自分がお願いした結果、書いていただくことはとてもありがたいことです。

お願いされることも、自分の書く話を読みたいと思ってくださるからこそなので、それもとてもありがたいことです。


ですが最近、どうにも礼儀の欠けている対応をされることが、しばしば増えた気がします。

恐らくTwitterなどのSNSで、フォロワーさん=友達という感覚が染み付いたせいではないかと思います

(※ジャンルカップリングにより差異はあると思いますので悪しからず)

Twitter相互フォローになり、お互いに好きなカップリングについて話をしたり、自分プライベート話題で良くも悪くも盛り上がったりと。

そんな経験は、私自身にも覚えがあります

それは、決して悪いことではないと思っています

けれど、SNS基本的相手の顔が見えない文字だけのやり取りであって、同じカップリングで盛り上がったとはいえ、プライベートな話に少し踏み込んだとはいえ、やはり見えない相手である、ということは変わらないと思います

同人活動をしているとTwitterで知り合った方とイベントでお会いして、そのままアフターに行く、なんてのもよくある話だと思います

けれど、その時限りのお付き合いですよね。

相手のなんたるかを全て知ったわけではないと思うんです。


何が言いたいかと言うと。

そんな状態で「もうお互いのことを知り尽くした!」とばかりに、礼儀を欠かすのはどうなのか、ということです。


私自身は自分で言うのもおかしな話ですが真面目なタイプ人間なので、何かして頂いた時は必ず事後にお礼を言うようにして、連絡をなるべくまめに行うように心掛けています

それこそ、胃が痛くなるほどに気を使うのは、当たり前のことだと思っています

なので、アンソロジーに誘われたものの随分と礼儀を欠いたやり取りをされると、申し訳ないですが誘いを断ればよかった、と思ってしまます

例えそれが、SNSで知り合って仲の良くなった方だとしても。

(もしこれが、SNSで知り合った後にリアルでも仲良くなってプライベートな話を面と向かってできるまでに仲が進展していたとしたら別ですが)


もしこれからアンソロジー企画しようとしている方、もしくはアンソロジーとまではいかずともSNSで知り合った方にゲストをお願いしようと考えている方がいらっしゃいましたら、ほんの少しでも構わないので、以下に目を通していただけると嬉しいです。

どうかお互いに、気持ちよく主催ゲスト参加ができるように。



1.返信は必ず時間をかけずにすること


意外とおざなりになりやすいことかと思いますが、返信は

①「必ず」すること

②「時間をかけずに」すること

これが大事かと思います


まず返事に関してですが、主催から何か依頼をする、または質問を投げかけるなど、主催から連絡をした後に返信を頂くと思いますが、もう一歩頑張って返事をしませんか。


例えば。

主催小説でのご参加ですが、現時点で文字数はどのくらいになりそうですか?」

ゲスト「現状では5000文字ですが、増えるかもしれません」

というやり取りをしたとします。(質問は敢えてわかりやすものにしています

割りとおざなりになりやすいのですが、ここで主催が返事をしないことがあります

たった一言でいいので「わかりました」と返信をしてください。

私は以前、この返事を頂くことができませんでした。

自分の返事は相手に間違いなく届いているのか、例の質問で言えばこの文字数大丈夫かな? など色々思うところがあると思います

返事がなくて問題があるかと言われれば、大きくはないですが、こういった部分で小さな不安を抱くと、後々の大きな不信感に繋がる可能性が高いので、注意して欲しいです。


次に②「時間をかけずに」ですが。

何事においても迅速な返事は大切だと思いませんか。

例えば、原稿の提出場面において。

原稿を提出した側にとって、原稿を受け取って頂くまでは大変に緊張及び不安を感じるものです。

特に最近メールでのやり取りではなくTwitterDMでのやり取りも増えてきているので、無料ファイル転送サービスギガファイル便、ラクスルBOXなど)を利用して原稿をお送りすることもあるかと思います

無料ファイル転送サービスは預かり期限もありますので、受け取って頂けたかは非常に提出した側としても心配になるかと思います。(勿論、受領たかどうか連絡するシステムを持っているサービスもありますが)

例えばこれが、3日経っても、5日経っても、なんの連絡もなかったらどう思いますか?

更に不安を煽るように、主催Twitterなどで「××のアニメ配信見なきゃ!」などと言っていたら……。

私だったら「無事届いているのだろうか」と、不安不安しょうがなくなります

中身まで見ろとは言いません。

ですがせめて「無事受け取りました! 中身に関してはこれから確認します!」と一言言っていただけるだけでも、安心できませんか?

そのこまめなやり取りが、ゲスト不安にさせないコツだと思うんです。



2.全員一律の対応をしないこと


ゲストの数が多いと、全員に一斉連絡をすることはあるかと思います

基本的にはそれで良いかと思います

ただし、原稿を頂いた時だけは別だと思います


原稿を受け取ったにも関わらず、一切原稿の中身に触れられないことがありました。

私はネガ人間なので「ああ、読んでないんだろうな」とか「読んだけど面白くなかったんだな」とつい思ってしまます

主催をすることで舞い上がっていたり、自分原稿に忙しくて、つい忘れていませんか。

貴方原稿を送ってくださった方は、貴方の為に、時間を割いて、書いています

貴方の読みたいという想いに、応えてくださっています

なのに主催が「原稿受け取りましたオッケーです」とだけしかさないのは、どうなんでしょう。

親しき仲にも礼儀あり、例えTwitterで仲の良い関係から言わなくてもわかるでしょ貴方作品好きよ! という気持ちでいたとしても、それは言葉にしなければ伝わりません。

特に特殊嗜好系のアンソロなどでは、ゲストは「主催の意に添えているのか」と気になるかと思います

たった一言では正直足りませんが、それでもたった一言で構いません。

ゲストに対して、頂いた原稿の何が良かったのかを、伝えませんか。



3.思った以上に見られている


礼儀、の話から少しだけ逸れますが。

Twitterなどではっきりと物事を呟かれる方は多いかと思います

大勢の中のひとりだから、みんなそんなに見てないだろう、と思っていませんか。

周りの方は、貴方が思っている以上に貴方SNSを見ています

ましてや、上記1や2での礼儀を欠いているとなると、尚の事。


そんな場で、

「新作のゲームが出たからやらなきゃ」

アニメ配信見なきゃーー」

などと言っていたら、みなさんどう思いますか。

私は、1と2で既に不信感を抱いていた場合ゲストを引き受けなきゃ良かった、とつい思ってしまます

やることをやった後ならば、何も文句は言いません。

ですが、返事を全くしていないなどの背景がある中で、自分のしたいことをするという発言を見てしまうと、げんなりしてしまます

口を塞げ、とまでは言いませんので、自らやらなければならないことを全てやってから、思いっき自分のしたいことをしてはいかがでしょうか。



つい忘れがちな「親しき仲にも礼儀あり」

冒頭で述べた通り、SNSですっかり仲が良くなったから何をしても許されるだろう、という感覚は、私は間違っていると思います

ちょっとぐらい返事が遅れたっていいだろう」

「私は何をするにも遅いってわかってくれてるでしょう」

つい、そんな気持ちでいませんか?


同人活動趣味です。

貴方が本を作るのも趣味です。

ですが貴方の本に呼ばれたゲストは、自分趣味あるいはプライベート時間を削って、貴方の為に原稿を書いています

ゲスト仕事で忙しいかもしれません。

ゲストにはゲスト原稿があるかもしれません。

引き受けた以上ゲストにも責任は生まれますが、それでも快諾してくださったのは、貴方の為に、書きたいと思ったからですよね?

それに対して主催礼儀を欠くのは、とても失礼なことだとは思いませんか?

貴方自身仕事で忙しいかもしれません。

貴方自身原稿が終わっていないかもしれません。

ですがそれは、言ってしまえばゲストには関係のないことです。

突発的な忙しさは仕方がないとしても、貴方がその時期に本を出すと決めたんですよね。

貴方の都合を、ゲスト押し付けないでください。

仮に仕事が忙しくてすぐに返事ができないのなら、時間を見つけて一言でもいいので「今仕事が忙しくてすぐに返事ができませんが、必ず連絡します」と一言言いませんか。

たったそれだけで、お互い安心できるし、ゲストも鬼ではないので「忙しいのならば仕方がない」と思ってくださると思います


厳しいことを言っているとは思います

ですが、参加しなければよかったとつい思わせるようなことをしていないか主催は常に考え、行動するものだと思います

同人活動趣味です。仕事ではありません。

ですが、人対人になった瞬間から貴方だけの趣味、の範疇を超えているんじゃないかと思います


親しき仲にも礼儀あり。

一度、考えてみませんか。

2016-11-19

規範礼儀の成立の瞬間

戸塚ヨットスクールはなかなか面白い題材だと思う。この場合、とにかく体罰暴力絶対ダメ! という議論になりがちだが、それは戸塚の半面しか見ていない議論からである


なぜ半面かといえば、ようするに戸塚は鞭と飴の使い方がある意味上手く、かつて軍隊一定の成果を挙げた手法踏襲しているからだ。

この飴部分についても論じなければ、泣いて感謝する卒業生がいることの説明にならない。



アメ部分とはつまり身体危機を救ってやったり、クズでも見捨てず面倒みてやったり、能力人格を認めてやったりなどで、

これにより「恩義」や「構ってもらえた嬉しさ」から反抗心が薄れ、「お前のために厳しくしているんだ」という言葉を受け入れやすくなるのである



人は飴なしには変わらず、それまで飢えていればいるほど飴は甘くなるのだ。そして一度でも飴を受け取れば、これに返礼する義務を感じ始める。

これは互酬性に基づく「規範礼儀の成立の瞬間」に、より原始的ダイレクトに触れているとも言える。



軍隊でよくあるパターンとしては、生意気な新兵を憎まれ役の先輩がしごき新兵の鼻っ柱を折る→新兵の心が折れかけると、いつも厳しい教官が助けてくれつつ、厳しさの必要性目的大事さを訴える→

成果を出すなどすると、新兵たちの価値を大げさなほど認めてやる、といったような手法だ。



最初のしごきや人格否定がきついほど、この「認められた感、仲間や目的に貢献してる感」は強烈に働く。特に認められた経験のない者にとっては効く。

はっきり言って洗脳とほぼ同じ手法であるが、それだけこの肉体的危機+落としてから持ち上げる方法は強烈な人格改造に役立つ。



実はこれ、女が暴力夫に依存ちゃうパターンと同じ。「お前のために厳しくしている」と「本気で愛しているから手が出る」は同じやり方。

そしてキツくあたった後の承認やら共感は、愛情に飢えている者にほど絶大な効果になる。

2016-11-16

挨拶をしない奴、された挨拶無視する奴。

最近話題の『挨拶』。

タイトル通り、『挨拶をしない奴、された挨拶無視する奴』は、クズである

自衛でもなんでもない。ただの礼儀知らずなだけだ。

最近、こんな奴らが増えており、気持ちの悪い世の中になりつつある。

挨拶ができない奴らの顔を、よーく見てみよう。下を向き、人と目を合わせないよう、必死自分世界に入りながら逃げるように去ってゆくのだ。非常にみっともない姿である

まわりは挨拶をしない人間たちを不審者扱いしている事に、当の本人は気付いていないだろう。


育ちが悪いなぁ。

コミュ障か?

礼儀知らずめ。

気持ち悪い。


挨拶は、されて嫌な気分にはならない。

もし、挨拶をされて自分が嫌な気分になるのであれば、心の病にかかっている。


挨拶くらい、しろ

できないなら家から出るな。人との関わりを一切持つな。

礼儀知らず共め。

2016-11-09

上司の親が死んだ。今日の午後から通夜だ。

俺は上司の親と面識がない。

後輩のおばさんから通夜にいくよー」とメールが夜中の0時過ぎに来た。

勝手に行っとけ)

別の後輩の女から「夜中にすみません。○○さんへ連絡してください」というメールが夜中の1時前に来た。

(夜中の1時前にメールよこすな、バカ女)

俺は行きたくない

周囲はさも行くことが当然のようにふるまっている。

俺は上司の親の顔も知らない、話したこともない。

その人間通夜になぜ出る必要があるのか?

俺はわからない。

俺が若いときに同じケースがあり、通夜に参加した。

俺は故人の親族(友人)に同情するふりをして、

その実、喪服を着て、厳かな気分に満ちている自分に酔っていた。

その後、いか自分が悲しんだかを通夜に参加した友だちと飯屋で共有して、

酒を飲みながら、格好いいうわべだけのセリフを交わしながら、カッコウつけてたんだ。

集団オナニー

もう俺、そういうの嫌なんだ。

俺は行きたくないが、今日通夜に行くだろう。

行かないと今後の社会人生活に支障が出るかもしれない。

脅しばい、これ。

内羽ストレートチップシューズをピカピカに磨いて、正当な白のシャツに黒のネクタイでディンプル作って、黒のチーフ挿しけばいいのかね。

決めすぎたら、ついてくるのもやだし。

きっと、俺は無難にまとめるんだろうな。

で、俺は悲しんでいるふりをしながら、職場の同僚とあれこれ話して、また自分たちに酔うんだろう。

他人の不幸を肴にして、格好良くふるまうゲームがまた始まる。

嫌だ。

全く面識がない故人に対する礼儀として、俺は集団オナニーには参加しない。

しゃべらない。

夜中の0時、1時にメールをしてくる馬鹿どもに

「緊急でもないのに、迷惑から夜中にメールするな」と罵りたい。

むかつくので、朝4時にメールを返すことにした。

2016-11-06

ネットにおける平日昼間民主主義危険性について

インターネットやばい

はてなしろ2chしろ、00年前後ははわりとぽわぽわしてて礼儀正しく、害があっても広がりにくかったし、各ポータルサイトゲスさは無かった。

2ch便所の落書きと言われてはいたが、馴れ合いによる相互承認や、情報を求める意識を持った参加者たちで良い空間を作ろうみたいな意識もあったし、クソくだらないジャーゴンオマエモナーなど)を共有して生まれるゆるい一体感もあった。



今はそうではない。



陰湿で、攻撃的で、快楽主義であり、セクト意識裏切り者を許さない)はあるけれど共同体意識助け合い相互承認)はほぼなくなった。

2chで「氏ね」ではなく普通に死ね」と使われ始めて久しい。もうみんな心のブレーキがなくなっている。

2chはてブコメント辛辣になっている。

ネットは「叩くことで上に立ったかのように振る舞う、安上がりな自己欺瞞他者へのアピール」でありふれている。

中には「叩くこと」への快楽に目覚め、それを目的化し、それを正当化するための言い訳としての「誰かの失敗」と「正論」を求める人もいるように見受けられる。



なんでこんなになっちゃったんだろう?



被害者ぶる気はない。僕も加害者の一人だからこそよくわかる。

平日昼間の言論空間ネット平和破壊したのだ。



ネットは真昼に炎上する。



00年代頃はまだ限られていたインターネット利用者だが、格安ブロードバンドで普及を見せ、その後スマホを介して国民ほとんどがネット参加者になった。

社会に出て一生懸命働いている人たちや真面目な学生は平日昼間にネットに入り浸ることは少ない。

平日昼間のネット支配しているのは、無職ニートである。その中で暗い要素を持った集団を抜き出すと「仕事にあぶれて苛立つ求職者」「世の中を諦めた世捨て人無職」「登校拒否の延長の引きこもり」「うつ病神経症統合失調症といったメンヘル」「発達障害などで社会適応できなくなった人たち」「終わらない家事と身近なストレスで心の許容量が狭くなった鬼女」「世の中舐めてる陽キャのニート」「レールからそれて戸惑っているニート」「世の中に喝を入れたいリタイア組」・・・。まあ、とにかくたくさんいるわけである


もちろん、悪意のある抽出であり、心のきれいな方々もたくさんいるのだが、悪貨は良貨を駆逐するものだ。



そういった人々は暗い感情や怒りを、炎上快楽で気晴らしするのである。いわばweb放火魔だ。

火を生み出す力の喜び、何かが燃えていく光景を見つめる陶酔、生贄を取り囲む祭りの高揚感・・・

彼らは毎日ネットに入り浸るうちに中毒になり、炎上目的化する。



また、中には承認の場をネットに求める人も出てくる。


ニコニコ黎明期のようにクリエイティブな方向で承認を求めていれば平和だったのだが、今のニコ生DQNのほうが受けやすい。

はじめしゃちょーヒカキンみたいな発想力とパフォーマンスを持っているわけでもない人たちは、過激な毒のショッキングさで目立つしかない。

これはネット言論空間にも言えることで、有吉や張本みたいに「きっつい毒舌」「鋭いお叱り」を出来る人間承認されやすい。

何かを褒めている人間承認されることはほとんどない。



熱心な語りもいらない。消化しにくいからだ。

まり、ワンフレーズで響き、嘲笑と「俺たち情強だよな」といった満足感を生むネガティブ言論をしたがり、見たがるようになっているのだ。



問題は、そういった平日昼間の言論が「ネットの声」「ネット常識」とされて一般層へ輸出され、ネット文化となり、新たな放火魔教育してしまうことだ。

本来ただの過激派愉快犯にすぎない言論が、いつの間にか「民主主義」になってしまう。

現実でも起きうる/起きているかもしれない事態が、ネットではものすごい勢いで波及している。



誰かが火を消さなければいけないのではないか、誰かが防火壁を作らなければいけないのではないか

ホッブスによれば自由とは混沌であり、万人の万人に対する闘争なのだネットはそちらに向かいつつある。

東浩紀ネットルソー社会を求めたが、あんもの絵空事である

言葉を聞かない悪意の力の前に理想は役に立たない。


悪意は急速に感染し、ネット支配する。



「私達には関係ないこと」と高みの見物を気取る人たちは、いつか自分たちが悪意の生贄にされるかもしれない未来を予期していない。

自分のところまで悪意が登ってくる可能性を考えていないのだろう。しかしすぐとなりをよく見てみると良い。

シェルターの中にいる隣人が、悪意の炎を瞳の奥に隠しているかもしれない。



こんな空間に、子どもたちを晒すことが出来るだろうか? 

大人たちが壊れてしま空間なのに、子供リテラシーかいう頼りない防御策を教えて何とかなると?



ネット治安を維持するための善意言論を発信していくべきだろう。強硬的な手段ではなく、新しいモラルを共有できる仕組みを考える段階に来ている。

それと同時に平日昼間勢の心を癒やす必要がある。彼らの本当の問題ネットではなく現実にある。現実が変わらなければ彼らは変わらないだろう。

ネット現実リンクしており、ネット日本未来実験である。このまま手をこまねいて見ていれば、現実社会も今よりさらに厳しいものになっていくだろう。

2016-11-05

医学生に「良い医者になってください」って説教するのやめろ

自分より学歴の高く自分より年齢が低い者に説教することに悦びを見出す人たちがいる。彼らにとっての恰好ターゲット医学生である。彼らは医学生に「良い医者にならなきゃダメだぞ」と説教して学歴コンプレックス鬱憤を晴らす。

「彼ら」は医学生だけを標的にする。本当はエンジニア官僚教員研究者薬剤師アナリストクォンツを志望する学生にも説教をしたくてたまらないが、できない。それは、「彼ら」はエンジニア官僚教員研究者薬剤師アナリストクォンツが何をやっているか知らないからだ。高学歴者の就く職のなかで彼らが辛うじて理解できるのが医者だけだ。だから医師志望の学生に集中的に説教をする。

外来や臨床で患者と向き合う時間医者職務のほんの一部でしかないのだが、「彼ら」はここを攻撃してくる。先日入院したとき医者はとんでもないやつだった、患者の目を見ない、難しい用語説明する、患者の話を途中で切る、親身さが感じられない、看護婦からも嫌われていた ( 「彼ら」はいまはもう看護師と呼ばれることなど知らないし、まして「パラメディカル」だなんて単語は聞いたこともない。病院にいて医者でない人間はみな「看護婦なのだ ) だのと、礼儀上の不備をまくしたてる。礼儀に関することは、どんな学識のない人間でも一家言持てることである。「彼ら」の得意領域はここだ。礼儀正しいだけで病気が直るならば医学は要らない。全国の公立中学校野球部員をかき集めてきて白衣を着せて医者に任ずれば良い。現実がそうでないということはやはり医師にとっての必須の素質はそこではないということだが、「彼ら」は気づかない。

病人はわかりやす弱者である。だから病人に対する態度は道徳的文脈から非難やすい。加えて、医者給料税金から出ているから、「彼ら」にとって自分も何か言って良いという認識を持ちやすい。

「良い医者になってください」はただのマウンティングからやめとけ。

2016-10-13

ご飯をよそいに行った

その日私は友人と激しく飲んでいた。

何杯飲んだかわからいくらいべろんべろんになった私は、

友人と別れた後なぜか自宅では無く、

付き合って4ヶ月になる彼氏の家に行ってしまった。



彼氏とは付き合って4ヶ月、付き合う前のデートも含めると、

もう1年以上二人でお出かけしている。

しかし肉体関係がまだだ。

私の方から何度かアピールしたこともあるが、

彼は全くそれに応じなかった。



よく友人にこのことを打ち明けると、

「それってほんとに付き合ってるって言えるの?」

と言ってくる。

記憶に無いが、おそらくその日の飲みでも、

私はそんなようなことを口走ってしまったのだろう。



酔っ払って恋人電話をかけてしまうというのはあるが、

実際に家まで押しかけるのは人間として大問題だ。

親しき中にも礼儀あり、

そんな当たり前のことも、酔っ払った私の脳は処理してくれなかった。



飲み屋から彼氏の家までどうやって行ったのか覚えていない。

彼氏の家のインターホンを押しまくり、

家に上げてもらい、

私は自分から米を研ぎ、

ライス食おうよ!ライス!」

連呼していた記憶けが断片的に残っている。



だが彼氏ライスを食べてくれるどころか、

おかずに指一本触れず、

翌朝私は自宅の布団でひとり目覚めた。



あれは夢だったのか?

いや、夢ではなかった。

なぜなら夜の3時に、私から彼氏

お腹すいた!○○くん大好き!」

と送ったLINEが残っていたからだ。



彼氏からの返事は無かった。



翌日普通に仕事をした。

その翌日、自分のやってしまったことを冷静に思い返し、

死ぬほど泣いた。



女として生きてきた全てが憎らしくてみっともなくて醜いと思えた。

私は恋人から女性として見られていないのかと。

私は女としての魅力がそこまで無いのかと。

女として生まれてきた全てを消し去りたくなった。



女として愛されない自分も、

酔って突然押しかけ服を脱ぎ襲いかかった自分の行動も、

全てが最悪だ。

いっそ警察にでも通報されて、

そのまま刑務所送りにでもなった方がいいのでは無いかとおもうくらいだ。



食べたい。激しく。ただ食べたい。





http://anond.hatelabo.jp/20161013001640

彼氏を襲いに行った

その日俺は友人と激しく飲んでいた。

何杯飲んだかわからいくらいべろんべろんになった俺は、

友人と別れた後なぜか自宅では無く、

付き合って4ヶ月になる彼氏の家に行ってしまった。

彼氏とは付き合って4ヶ月、付き合う前のデートも含めると、

もう1年以上二人でお出かけしている。

しかし肉体関係がまだだ。

俺の方から何度かアピールしたこともあるが、

彼は全くそれに応じなかった。

よく友人にこのことを打ち明けると、

「それってほんとに付き合ってるって言えるのか?」

と言ってくる。

記憶に無いが、おそらくその日の飲みでも、

俺はそんなようなことを口走ってしまったのだろう。

酔っ払って恋人電話をかけてしまうというのはあるが、

実際に家まで押しかけるのは人間として大問題だ。

親しき中にも礼儀あり、

そんな当たり前のことも、酔っ払った俺の脳は処理してくれなかった。

飲み屋から彼氏の家までどうやって行ったのか覚えていない。

彼氏の家のインターホンを押しまくり、

家に上げてもらい、

俺は自分から服を脱ぎ、

セックスしようぜ!セックス!」

連呼していた記憶けが断片的に残っている。

だが彼氏セックスしてくれるどころか、

俺に指一本触れず、

翌朝俺は自宅の布団でひとり目覚めた。

あれは夢だったのか?

いや、夢ではなかった。

なぜなら夜の3時に、俺から彼氏

「家ついた!○○くん大好き!」

と送ったLINEが残っていたからだ。

彼氏からの返事は無かった。

翌日普通に仕事をした。

その翌日、自分のやってしまったことを冷静に思い返し、

死ぬほど泣いた。

ゲイとして生きてきた全てが憎らしくてみっともなくて醜いと思えた。

俺は恋人から漢として見られていないのかと。

俺は漢としての魅力がそこまで無いのかと。

ゲイとして生まれてきた全てを消し去りたくなった。

漢として愛されない自分も、

酔って突然押しかけ服を脱ぎ襲いかかった自分の行動も、

全てが最悪だ。

いっそ警察にでも通報されて、

そのまま刑務所送りにでもなった方がいいのでは無いかとおもうくらいだ。

死にたい。激しく。ただ死にたい

http://anond.hatelabo.jp/20161013001640

彼女を襲いに行った

その日俺は友人と激しく飲んでいた。

何杯飲んだかわからいくらいべろんべろんになった俺は、

友人と別れた後なぜか自宅では無く、

付き合って4ヶ月になる彼女の家に行ってしまった。


彼女とは付き合って4ヶ月、付き合う前のデートも含めると、

もう1年以上二人でお出かけしている。

しかし肉体関係がまだだ。

俺の方から何度かアピールしたこともあるが、

彼女は全くそれに応じなかった。


よく友人にこのことを打ち明けると、

「それってほんとに付き合ってるって言えるの?」

と言ってくる。

記憶に無いが、おそらくその日の飲みでも、

俺はそんなようなことを口走ってしまったのだろう。


酔っ払って恋人電話をかけてしまうというのはあるが、

実際に家まで押しかけるのは人間として大問題だ。

親しき中にも礼儀あり、

そんな当たり前のことも、酔っ払った俺の脳は処理してくれなかった。


飲み屋から彼女の家までどうやって行ったのか覚えていない。

彼女の家のインターホンを押しまくり、

家に上げてもらい、

俺は自分から服を脱ぎ、

セックスしようよ!セックス!」

連呼していた記憶けが断片的に残っている。


だが彼女セックスしてくれるどころか、

俺に指一本触れず、

翌朝俺は自宅の布団でひとり目覚めた。


あれは夢だったのか?

いや、夢ではなかった。

なぜなら夜の3時に、俺から彼女

「お家ついた!○○ちゃん大好き!」

と送ったLINEが残っていたからだ。


彼女からの返事は無かった。


翌日普通に仕事をした。

その翌日、自分のやってしまったことを冷静に思い返し、

死ぬほど泣いた。


男として生きてきた全てが憎らしくてみっともなくて醜いと思えた。

俺は恋人から男性として見られていないのかと。

俺は男としての魅力がそこまで無いのかと。

男として生まれてきた全てを消し去りたくなった。


男として愛されない自分も、

酔って突然押しかけ服を脱ぎ襲いかかった自分の行動も、

全てが最悪だ。

いっそ警察にでも通報されて、

そのまま刑務所送りにでもなった方がいいのでは無いかとおもうくらいだ。


死にたい。激しく。ただ死にたい



http://anond.hatelabo.jp/20161013001640

彼氏を襲いに行った

その日私は友人と激しく飲んでいた。

何杯飲んだかわからいくらいべろんべろんになった私は、

友人と別れた後なぜか自宅では無く、

付き合って4ヶ月になる彼氏の家に行ってしまった。



彼氏とは付き合って4ヶ月、付き合う前のデートも含めると、

もう1年以上二人でお出かけしている。

しかし肉体関係がまだだ。

私の方から何度かアピールしたこともあるが、

彼は全くそれに応じなかった。



よく友人にこのことを打ち明けると、

「それってほんとに付き合ってるって言えるの?」

と言ってくる。

記憶に無いが、おそらくその日の飲みでも、

私はそんなようなことを口走ってしまったのだろう。



酔っ払って恋人電話をかけてしまうというのはあるが、

実際に家まで押しかけるのは人間として大問題だ。

親しき中にも礼儀あり、

そんな当たり前のことも、酔っ払った私の脳は処理してくれなかった。



飲み屋から彼氏の家までどうやって行ったのか覚えていない。

彼氏の家のインターホンを押しまくり、

家に上げてもらい、

私は自分から服を脱ぎ、

セックスしようよ!セックス!」

連呼していた記憶けが断片的に残っている。



だが彼氏セックスしてくれるどころか、

私に指一本触れず、

翌朝私は自宅の布団でひとり目覚めた。



あれは夢だったのか?

いや、夢ではなかった。

なぜなら夜の3時に、私から彼氏

「お家ついた!○○くん大好き!」

と送ったLINEが残っていたからだ。



彼氏からの返事は無かった。



翌日普通に仕事をした。

その翌日、自分のやってしまったことを冷静に思い返し、

死ぬほど泣いた。



女として生きてきた全てが憎らしくてみっともなくて醜いと思えた。

私は恋人から女性として見られていないのかと。

私は女としての魅力がそこまで無いのかと。

女として生まれてきた全てを消し去りたくなった。



女として愛されない自分も、

酔って突然押しかけ服を脱ぎ襲いかかった自分の行動も、

全てが最悪だ。

いっそ警察にでも通報されて、

そのまま刑務所送りにでもなった方がいいのでは無いかとおもうくらいだ。



死にたい。激しく。ただ死にたい

2016-10-12

不要

頼むから入り口の前でタクシーを堂々と止めるな!

自分の家の出入り口で同じ事されてもお前らは許すのか?違うだろ。文句を言ったり不快になったりするんだろ!

こっちも同じなんだよ!理解しろよ!

もっと周りを見て迷惑のかからない場所自分で探してそこで乗り降りしろ

礼儀知らず、自己都合主義、視界の狭さ。

お前らいらねえよ。不要だ。

2016-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20161011204119

ごっめーん、いまいち琴線に響かなかった。

でいいんだよ。


勧めてくれた。

から見た。

それで十分相手にへの礼儀は尽くしたことになるから

2016-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20161010205117

そもそも男と女が会えばセックスするのが礼儀と言うものだろう。

愛人の一人や二人男女とも抱え合う社会の実現を目指そう。

NHKはそういう提言をすべきだ。

2016-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20161005113459

元増田です。ありがとうございます


1年半、それこそ毎日のようにダメ人間だなんだと言われ続けていましたし、

社長からは「まだお前を雇った金を回収していない、迷惑だけかけたクズ人間、後ろ足で砂をかけていくような真似しやがって」

などと言われていたので、「あー、私は砂をかけてしまったんだな…」とせめてもの礼儀として菓子折り等持っていった次第です(結局捨ててしまいましたが…)

立つ鳥跡を濁さずと言っていただけて今になって救われた思いです。ありがとうございます


ただ、正直な所本当に腹が立っていてどうにかあの会社ダメージを与えられないか?と考えてみましたが、疲れ切っていたことと私が世間知らずなこともあり、

まったく考えがまとまら頓挫しました…(・ω・`)