「睡眠」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 睡眠とは

2014-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20140423151622

rem睡眠中にpgo波(pons-geniculate-occipitalis)という脳波がみられ、これが夢の生成と関係していると考えられています。occipitalの名前通り後頭葉、つまり視覚野の活動があるわけです。なので夢は視覚で構成されます

一方痛覚に関しては視床ゲーティングを受け、ほかから入力がないため、夢とは関係ないと考えられています

覚醒後に夢の内容に意味付けをしようとして知覚があったと勘違いをしている(炎の視覚イメージを根拠に、熱かったはずだと考えた)可能性、あるいはメタ認知認知勘違いしている(熱いと思った、を、熱かった(熱い感じがした)と間違えている)可能性が考えられます

おそらく前者の可能性が高いと思いますあなたのあげた例は全て視覚イメージが先行するものばかりです。

http://anond.hatelabo.jp/20140423150253

rem睡眠中は視床による感覚ゲーティングが働いているので痛覚はありません

夢の中でほっぺたをつねる事はない

ヒトの睡眠にはrem睡眠とnon-rem睡眠がある。rem睡眠中にヒトは夢を見る。夢の中では物理的にあり得ないようなことなど、奇妙な事が次々おこる。しかしrem睡眠中は前頭前野外背側部という部分の機能が低下している事がしられている。この前頭前野外背側部は外界の情報を処理統合し判断を下す機能をもっている。そのためrem睡眠中には理性的な判断は下せない。

夢の中でほっぺたをつねって「痛くない、これは夢だ」なんていうことは、あり得ない。

2014-04-22

眠りが浅いから

http://anond.hatelabo.jp/20140422030745

十分な睡眠がとれていない。

2014-04-18

せいし

http://anond.hatelabo.jp/20140418215451

個人的に「俺の前から消えて欲しい」人には、本当に死んで欲しいから

死んでくれたら哀れみも何もなくただただ嬉しい。

表面上は悲しみでも繕っておくけれど。



別に死にたきゃさっさと死ねばいいと思うけどな。

死にたいのなら明日にでもホームセンター行ってクレモナロープ買ったり、病院行って睡眠剤処方してもらってすぐさま首吊るべきだろう。

好きな酒とかを買うのもありかもな。

金は5000円もあれば十分だ。

善は急げ、何事も経験、先んずれば人を制すと言うだろ

http://anond.hatelabo.jp/20140418002654

いね。「日常生活に支障をきたしているか否か」は以下のBのことだね。

以下が鬱病の診断基準。なげーけど。dsmV参照。

うつ病エピソード Major Depressive Episode

A: 以下の症状のうち 5 つ (またはそれ以上) が同一の2週間に存在し、病前の機能からの変化

を起している; これらの症状のうち少なくとも1つは、1 抑うつ気分または 2 興味または喜

びの喪失である。 注: 明らかに身体疾患による症状は含まない。

1. その人自身の明言 (例えば、悲しみまたは、空虚感を感じる) か、他者の観察 (例えば、

涙を流しているように見える) によって示される、ほとんど1日中ほとんど毎日抑うつ

気分。注: 小児や青年はいらいらした気分もありうる。

2. ほとんど1日中ほとんど毎日の、すべて、またはほとんどすべての活動における興味、

喜びの著しい減退 (その人の言明、または他者の観察によって示される)。

3. 食事療法中ではない著しい体重減少、あるいは体重増加 (例えば、1ヶ月に5%以上の体

重変化)、またはほとんど毎日の、食欲の減退または増加。 注: 小児の場合、期待される

体重増加が見られないことも考慮せよ。

4. ほとんど毎日の不眠または睡眠過多。

5. ほとんど毎日精神運動性の焦燥または制止 (ただ単に落ち着きがないとか、のろくなっ

たという主観的感覚ではなく、他者によって観察可能なもの)。

6. ほとんど毎日易疲労性、または気力の減退。

7. 無価値観、または過剰あるいは不適切な罪責感 (妄想であることもある) がほとんど

毎日存在(単に自分をとがめる気持ちや、病気になったことに対する罪の意識ではない)。

8. 思考力や集中力の減退、または決断困難がほとんど毎日存在 (その人自身の言明、あるい

他者による観察による)。

9. 死についての反復思考 (死の恐怖だけではない)、特別な計画はない反復的な自殺念慮

自殺企図、または自殺するためのはっきりとした計画。

B: 症状は臨床的に著しい苦痛または社会的職業的・他の重要領域における機能の障害を引き

起こしている。

C: エピソード物質抗うつ薬(例えば薬物乱用や薬物治療、その他の治療)の中断による生理

学的な直接の作用によるものではない。 注:抗う治療薬物療法やECT等)の期間中に、軽

躁病あるいは躁病エピソードに完全に合致し、そしてそれがその治療生理学作用を超えて持

続することは、軽躁病あるいは躁病エピソードと診断する十分な根拠となる。しかしながら、1

つか2つの兆候抗う治療に続く、増強した怒りっぽさ、苛々、焦燥感)は軽躁病あるいは躁

エピソードと診断する十分な根拠とは扱わない様に注意すべきである


鬱状態」と「気合いが足りない」の科学的な判定法は今のところない。セロトニンだのドパミンだの言うけど、ありゃまだ仮説。

2014-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20140417232544

双極性障害という病気があってだな。「躁状態」と「鬱状態」を繰り返すんだ。

躁状態 : プラス思考、攻撃的、活動的、睡眠時間減る、体重減る

鬱状態 : マイナス思考自虐的、非活動的、睡眠時間増える、太る

体重だけでなく普段の生活も変わってきたし、思考パターンも変わってきた。

体重と思考パターンが変わっている、躁状態から鬱状態に移行?

目先の快楽に飛びつきやすくなったし、自制心も無くなってきた。

自制心ないのは鬱状態の特徴

一時、空腹マニアっぽくなってた時は、もっと先のことまで考えられたのに。また空腹マニアに戻りたい。

空腹マニア?食欲減退? 〜〜に戻りたい、は鬱状態のヒトが躁状態の時を思い出してよく使うフレーズ

体も軽かったし、集中力もあったし、何より自分の体が好きで自信も持てたのに。

集中力高い、活動的で元気、自己評価高い、すべて躁状態によくみられる特徴。

睡眠・・・は若干減ったのかな。以前は、睡眠時間時間いかが普通だったし

5時間以下は健常人としてはかなり少ない、躁状態


こういう変化を繰り返すようであれば、双極2型障害の可能性を指摘できます

http://anond.hatelabo.jp/20140417154746

睡眠・・・は若干減ったのかな。以前は、睡眠時間時間いかが普通だったし、それで平気だったけど、今は二度寝常習犯早起きが難しくなってきた。

2014-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20140416020153

20代のころ、ずっと生物系の大学院生をしてた。

修士から外部の院に進学して、共同研究先にも半年通ったが学部時代も含め全てブラックだった。



どれくらいブラックだったかというと、

月に400時間ほど実験してるのに学費を半期で26万円ほど払わなきゃいけなかったり、

4、5日睡眠無しの時期があったり、そのくせポジティブな結果がほぼ出なかったり。

この10年弱で払った学費総合計は約500万円くらいで、

奨学金として、実質借金も500万ほどあった(学費免除になってなかった)。



自分が外部の院へ進学した理由は上記で述べたような労働時間大学ネームバリューでなく、

助教研究室内で独り言を言い続けていたことや、教授女子学生だけを甘やかすから、というものだった。



待遇賃金ブラックだと思わなかったのは、

生物系の院生なんてこんなものだろうな、と思ってたし、

他の研究室の事をあまり聞いたことがなかったからだろう。

自分研究を主導的に進められるようになった後、基礎系の研究室は信じられないような

ブラック環境だった事を認識した。



海外ポスドク契約が切れて帰国後、しばらくぷらぷらとニートみたいな生活をして、

近所の猫にまたたびを与えて遊んだり、図書館に篭って読書をしたりしていた。

だがある日、知り合いに呼んでもらい、任期准教授になることになり、ポスドクを雇う立場になってしまった。



ほとんど好きなことをやらせてもらえるので、自分経験のある基礎系の研究をするのだが、

人を雇う時に、これまで自分ポスドクしていた時と同じ実験時間を求めて雇った。

ポスドクはその待遇に関し文句を言ってくることはなかった。



しかしあるとき、異分野(医学部歯学部)の教授助教たちと飲む機会があって、

僕は自分研究室の話をした。給与待遇の話も含めて。

・・・一瞬、その場の空気が変わったのがわかった。

冗談ぽく「悲惨だねー」と言われたが、そのセリフ冗談などではなく本心であり、

周りからとても冷たい視線を感じたのを覚えている。



その後、その医学部助教のうちの1人と何回か飲みに行って聞いたのだが、

助教としての仕事は、ほとんどの日が2,3時間で終わる

・そのほかの時間臨床医として、アルバイトなどで高額に稼いでいる

・毎年、研究費で妻と海外学会へ行っている

(妻は奥様方とお茶会

年収は、臨床医に比べたら激安で、30過ぎで600万程度

 (※金額に関して本人は満足はしていないようで、アルバイトで1千万以上稼いでいるらしい)

大学助教になって給料が激減したから、助教職だけでは家族を養えない、という

産後時短で働いている医者の妻が数百万稼いでいる

学位をとるためにまず助教になっている





けっこうカルチャーショックだった。医者にとってはこれが「普通」なんだなと。

そして僕は自分研究室環境を、誰にでも言うようなものでは無いものだと知った。



それから、うちもコアタイムを撤廃し、土日もなるべく休ませるようにした。

そうしないとなんとなく、あの医学部助教メンバーに責められる気がしたからだ。



その後色々あって、誘ってくれた先生が栄転して、運営していた研究室は3年もたずに解散することとなった。

私は連れて行ってはもらえなかった。

仮にポスドク待遇ブラックのままだったとしても、連れて行ってはもらえなかっただろう。

僕の力不足が原因だったと思う。



そしてまたポスドクに戻ることになったんだけど、

まぁやっぱり待遇ブラックだ。



そこで思うのだが、こういうのは研究者としてはある種の仕方がない事なのだろうか。

「『医者』にならなかった」ことが間違いなのだろうか。



もちろん、探せば基礎系の研究室でもホワイトもあるかもしれないが、それは限定的だ。

このポスドク問題を考えるとき、みんなは「一般論」として多くを語るが、もしかして

もっと切り分けて話す必要がある部分もあるのではないだろうか、とふと思った。



あの日、ポスドク悲惨だねって君が言った事を、回想した。

誤用が一般に浸透しつつあるもの

        正      誤

御用達:ごようたし→ごようたつ

・固執:こしゅう→こしつ

・早急:さっきゅう→そうきゅう 

・重複:ちょうふく→じゅうふく

・荒らげる:あららげる→あらげる

相殺:そうさい→そうさつ

追従:ついしょう→ついじゅう 

茶道:ちゃどう→さどう  

悪名:あくみょう→あくめい

残滓:ざんし→ざんさい    

貼付:ちょうふ→てんぷ

・口腔:こうこう→こうくう   

・直截:ちょくさい→ちょくせつ

・逐電:ちくてん→ちくでん   

白夜:はくや→びゃくや

世論:よろん→せろん

出生率:しゅっしょうりつ→しゅっせいりつ

女人禁制:にょにんきんぜい→にょにんきんせい

・手を拱く:てをこまぬく→てをこまねく

・味気ない:あじきない→あじけない

・難しい:むつかしい→むずかしい

誤用の方が定着したもの

     正      誤          正      誤

攪拌:こうはん→かくはん   ・堪能:かんのう→たんのう

・端緒:たんしょ→たんちょ   ・蛇足:じゃそく→だそく

設立:せつりゅう→せつりつ  ・睡眠:すいめん→すいみん

・出納:しゅつのう→すいとう  ・情緒:じょうしょ→じょうちょ

宿命:しゅくみょう→しゅくめい・消耗:しょうこう→しょうもう

漏洩:ろうせつ→ろうえい   ・稟議:ひんぎ→りんぎ

捏造:でつぞう→ねつぞう   ・憧憬:しょうけい→どうけい

・貪欲:たんよく→どんよく   ・呂律:りょりつ→ろれつ

2014-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20140413121504

コーヒーカフェイン栄養ドリンクより多い。(インスタントで60mg/杯、ドリップで120mg/杯)

自分も湯をわかして煎れてる暇がないことが多いから、600mLペットボトルコーヒー(約5杯分で100円)を薬がわりに飲んで調整している。

ペットボトルカフェイン量は不明なのだが、切れる時間と逆算していくと60mg/杯のようだ。)

時間があるときはもう少しおいしいコーヒーを煎れて飲む。


40mg飲んだ程度の血中濃度をきらさないようにすれば仕事ができる。

60mgとると約6時間できれる。血中濃度管理iphoneアプリで飲んだ量を記録すると便利。

管理せずカフェインを切らすと、なんでだるいのか考えるのがだるくなるほどめんどくさくなってきて、仕事はおろかカフェインを求めることすらしなくなり詰む。


たくさん飲むと最初管理しないでも切れないで便利なのだが問題が2つある。

寝るときは40mg相当の血中濃度より下回ってないと睡眠効率が下がる。うまくカフェインを切らして寝るようにしている。

数日たくさん飲んでいると耐性がついてたくさん飲まないと効かなくなり、さらに切れたときの症状がひどくなる。


24時間戦うジャパニーズビジネスマンは忙しい。

2014-04-11

睡眠カプセル

睡眠に快適な温度湿度などあらゆる条件を満たしたカプセル状の空間

ここに入ると急速に深い睡眠に入り、短時間で質の高い眠りにつけるそんな睡眠カプセルまだ?

人生を楽しめない俺はどうこの先生きのこるのか

今の会社で3年目になる俺は,うだつのあがらない社会人生活を送っている。

子供の頃こんなおとなになることを想像できただろうか。

そんな俺は入社以来続けていることがある。

それは入社後しばらくしてから道を誤ったことに気づき,始めた転職のための資格勉強だ。

資格といっても弁護士のような難関ではないが,残念ながら昨年は失敗した。

落ち込んだが続ける他ないと思い,毎日睡眠時間を削って勉強をしている。

しかし,時たま襲われる無力感が俺を苛む。

同僚が遊んでいるのを尻目に若い時間勉強などに費やすのは無駄ではないか。

平日の仕事終わりも遅く,寝るのも毎日2時3時。休日殆ど図書館通いだ。

ここ2年で肌の毛穴は開ききり,髪の毛もめっきり減ってしまった。

運良く彼女とはぎりぎりのところで続いてきたが,最近別れを切り出される雰囲気をひしひしと感じる。

このまま全てを失ってしまうのだろうかと思うと非常な絶望である

自分でも生きにくい人生を歩んでいると思うが,他に道はない。人生を諦めるのは何よりも受け入れ難い。

ただ,この勝負に負けたらどうなるのだろうか,不安のまま毎日を過ごしている。

2014-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20140408151653

すまん、心療内科と言ったほうがいいのか。

ちょい丁寧に答えるな。



元増田なんだけど、ストレスあるだけで精神科なんでしょうか?

元増田は「ストレスがかかると恐ろしく眠くなる、みたい。」と書いただろ?

これはストレスによってなんらかの自覚症状がある状態であって、

ストレスがあるだけの状態ではないんだ。だから精神科(訂正して心療内科)行けと書いた。



眠いだけだから睡眠外来とかもあるのかと思って、自分では判断できなかった。

行く科をある程度は患者が判断した方が誤診が少ないのは確かだが、

どの科に掛かるべきかも含めて医者に判断してもらえという事で、入り口としての案内のつもりだった。

外科一口に言っても、病院によっては10も20も分化してる場合もあるし、

とりあえず大枠で間違ってなさそうな辺りに行って、どこに掛かるべきかも含めて相談するといい。

http://anond.hatelabo.jp/20140408134839

元増田なんだけど、ストレスあるだけで精神科なんでしょうか?

精神科ってうつになったら行く所だと思ってたので…。

眠いだけだから睡眠外来とかもあるのかと思って、自分では判断できなかった。

心療内科とかもあるし。

http://anond.hatelabo.jp/20140408135058

おんなじよーなもん

過眠だけで他の症状ないならまた別の身体的病気かもだから心療内科おすすめ

CPAPだっけ?睡眠時無呼吸ってのあったら運転中にガクッと眠くなるからまず疑わないと危ない

最適な薬を教えてください

こう書くと病院行けとか言われそうだけど、何病院に行けば良いのかもわからない。

周りにそんな症状が出た人間がいないので。



症状を簡単に言うと、ストレスがかかると恐ろしく眠くなる、みたい。



みたい、と書いたのもこれまで自分では自覚が無かったのだけど、さっきふと気づいたので。



至った経緯を少し書いてみる。

1ヶ月間ちょっと大変な状況に陥ってほぼ寝られなかった日が続いてた。寝れても2時間くらい。

それが精神的にも結構ストレスかかる状況ではあったものの、1ヶ月の間はテンション保って

寝なくても根性でやってられた。動悸息切れ等体に症状は出てたけど。


それが一段落着いた状態になった週の土日に、一日18時間近く寝てしまった。まあこれは体が

休みを欲してたのだろうと思ったんだけど、いくらなんでも寝過ぎだなあと思ってた。



月曜日を迎えて、会社に出勤。それからの5日間、普通に仕事してれば問題ないのだけど、

ふとものすごく眠くなるときがある。睡眠は十分とってるのに。



おかしいなと何となく思ってたんだけど、先刻眠くなるきっかけがある事に気づいた。

そのきっかけが、上記の「大変な状況」に関わる連絡が入り、対応しなきゃいけなくなる時。

で、調べたら非定型うつ病などにこういう症状があるらしい。

眠い以外に症状は当たらないので、別にうつ病だとは思わないが、こういう症状を抱える人は

けっこういる事が、検索したらわかった。



私自身はこんな症状初めてなので、一時的ものだと思うのだけど、この症状をなんとかしないと

仕事に支障をきたしてしまうので、薬なり何なりで治るならなんとかしたいので、知ってる人いたら

おしえていただけないでしょうか?




はてなには色んな試練をくぐり抜けて来た人多そうなので、増田ってみた。

2014-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20140331200657

どーせしばらくは死なねーだろ?

最高の、至高の、極上の質の睡眠をとる研究をしてるんだけどお前も手伝ってくれよ

時間とか食べ物とか香りとか明るさとか枕とか色々試して、

ここにレポート書いてくれ

2014-03-30

anond:20140330003600


今、45のおっさんです。25年前の自分に対してだと思って、書いてみます



(1)まず、どこの大学に行きたいのか?決めよう。

 大学に入って、新しい価値観に触れると、

 「なぜ高校2年生のころは、この大学に行きたかったのだろう。」

 になりますので、あまり真剣に考えなくてもいいです。

 ※どこでもいいと、いうのであれば、とりあえず、今通っている

 高校過去数年間のうち、卒業生実績から上位5個ぐらいを対象とすればいい。

 (この時点では、まだ候補)



(2)過去問、ならびに、合格体験記等で情報収集

 勉強する前に、「どのような勉強をするか?」の勉強をする。

 おっさん場合には、親は中卒で、誰も何も教えてくれなかった。せいぜい年に1人浪人して、

 地方旧帝大に行くレベル高校だった。

  あるきっかけで、ある大学ターゲットにして、結果的に、現役でそれに受かった(旧帝大は滑り止めぐらいにした)

 当時は、インターネット等は無く、まずは、合格体験記系の

 本を20冊ぐらい親に買ってもらって、「勉強の仕方」(どういった参考書をつかって、どのような勉強をするか?)

 を勉強した。



(3)目的を再確認する。

 目的は、「頭が良くなること」でも無く、「勉強ができること」でも無く、

 「海外の人とコミュニケーションのための英語学習」でも無く、

 単純に、「ターゲットとなる大学に入る」ことと割り切る。

 上位で入る必要はなく、ギリでいいから入り込んでしまえばいい。

 その後の事は、また、大学に入ってから考えればいい。

 今、大きな人生目標が無いのであれば、目標の設定後は、1年後にまた考えればいい。

 長い人生、1年ぐらい誤差だ。

 大学を選び間違えることもあるかもしれない。当然ながら、

 大学に入った後の「貴方人生」なんて、(親以外の)他人は誰も真剣に考えてくれない。

 どちらにせよ、自分人生自分で切り開く必要がある。

 大学勉強過程で、「勉強楽しい」と感じられるのに「変わった」であれば、

 それは嬉しい副作用だが、それも将来考えて下さい。


 大学入試は、一つのプロジェクトと考えられる。

 よく就活で、出身大学が問われるけれども、これは「親のしつけ・教育」「地頭の良さ」

 「目標に対して真面目にコツコツ努力できる」ことの総合力を見るには都合が

 いいからだと考えている。

 「とりあえず、就活でいいポジションを取ろうと考えない。

 出身大学ブランド名だけあればいい。」と割り切る。

 もちろん、王道と呼ばれる道を歩む方法もあるけれども、

 現在目標大学に受かる」の確率は確実に下がります


 話は変わりますが、「幸せ」とは何か?という質問があったとします。

 私の回答は、「幸せとは選択肢の多さ」というものです。

 何か食べにいく場合でも、「ファーストフード」の店「しか」選べない人と、

 「どこの店でもいける」人は、後者の方が幸せです。

  お金があれば、購入物の選択肢が増えて幸せと見なせることが多いですが、

 代わりに時間を失うと、それは(行動)選択肢が減ってしまい、不幸せという解釈です。

 Fランクの大学に行くよりも、上のグレードの方が、貴方人生選択肢

 増えて、より幸せ(になる可能性が)高いと思います

 もちろん、人生万事塞翁が馬のため、保障しませんけれども。。。

  最近は、弁護士歯医者さんなども収入が減って大変だそうです。

 それでも自分職業を「選べる」だけまだ「幸せ」なんだと思います


 貴方人生選択肢を増やすために、1年間「だけ」真面目に勉強してみては?



(4)ひたすら過去問を解く。

 現在2年生で、3年生の範囲は?となるかもしれないけれども、それは関係ない。

 わからなければ、模範解答を丸暗記するぐらいまでやりこむ。

 不明点は、学校先生に聞く(無料で教えてくれる)。

 手に入る限りの過去問をやっていると、「どのジャンル」が出て、

 「どのジャンル」が出ないのかなど、試験の傾向が判る。

 今回は、(どの大学でも受かる)ジェネラリストを目指しているのでなくて、

 ある大学に受かるスペシャリストを目指しているから、「出ないジャンル」の

 勉強は、ばっさりと切り捨てる。

  その結果、一般模試なのでの偏差値も下がるかもしれないが、

 それは「リスク」として割り切る。

 今まで真面目に勉強してこないんで、それなりの価値をつかもうとしているので、

 ある程度の「リスク」を抱えるのは当然だと思う。

 もしかしたら、次年度のテストは、過去問とは、関係のないジャンルが初めて出る

 かもしれない。それは「不運」としてあきらめる。(=実力無い分、リスクを背負っている)

 数ヶ月~半年ぐらいかけて、過去問センター試験含む)、

 および(問題には出なかった過去問の周辺知識)を把握する。

 ※(導入の無い)答えの丸暗記は当然NG

 あくまでも答えの導入方法理解して、または設問内容を把握できて、

 過去問ならば100点を取れる状態にする。


 >とりあえず7時に起きて、今日だけで3時間勉強しました。

 >買っただけで満足していた英語問題集やってます

 厳しいこと書くと、その英語問題集って、試験に受かるのに役立つ?

 そういったことは余力がある人がやればいい、または余力ができてからいい。


 まずは、「大学合格する」という目標を定めて、具体的に、「何が試験に出て」、

 「何が試験にでない」のかを把握すること。

 「試験に出ない」ことは、現在目標大学合格する」からすると、

 目的外なので、今の貴方には、勉強する価値がない。

 学校勉強ならば、赤点取らない程度に軽くながせばいい。

 ※一般的受験勉強は、教養にはなるし、自分ポテンシャルアップには

 繋がるけれども、それはまた別の目的

 そういった「不純」な目的は、大学に受かる実力をつけた後に考えればいい。


 大人の世界での、困難なプロジェクト管理におけるコツは、目標から逆算して計算して、期限を区切ること。

 決して、現状から、コツコツつみあげるようなことはしない(できるのであれば、それは

 能力が高い人か、そもそも、プロジェクトハードルが低い)

 目標の再確認をすると、今の目標は「大学に受かること(=Fランクにはいきたくない)」。

 そのために、「勉強する範囲を精査する」(試験に出ない範囲は勉強しない)

 そのために、「過去問を解く」そして、「現在自分の実力」と「目標

 の差異認識して、それを埋める努力をする。

 そして、その「差異」をいつまでに埋めるのか?の「期限」の設定を行います

 ここまでくれば、「てか何やったらいいのか分かんねえよorz」には、

 なっていないはずです。

 例えば、来年前半に、物理に、90日割くとします。過去問を3回繰り返すとします。

 90日=60日(初回)+15日(復習)+15日(復習)。初回分は、60日。

 過去問は、状況(ターゲット)により違うと思いますが、

 仮に(計算やすいように)120問だとしたら、1日2問づつ、確実に理解・把握していく。

  1日2問を把握するためには、何時から何時まで勉強するという

 感じで、大学入学という漠然とした目標から、目先の数時間レベルの具体的行動まで

 落とし込んでいきます

 ※お父様が筑波大学ならば、それなりに地位の方だと思うので、

 大人がやるスケジュール管理」の方法相談しましょう。自分で全てをやる必要は無いです。

  最悪、答えは理解できなくとも、時間の限り、「写経」するだけでもいいです。

 私も同じ回答を何度も、(参考書みずに書けるぐらいまで)書き写しました。

 あとは、本番で、数字記号を変えるだけで、最悪、頭で覚えていなくても

 「手が覚えてくれています」のでなんとかなるケースも多かった気がします。

 ※大学入試レベル数学物理であれば、創造性は不要です。

 (このご時世、受験の範囲で、高校生が、世界で初めてひらめくような

 ことは、ほぼ無くて、既に、誰かが考えています





 数ヶ月後、一通り、過去問が解ける状態になったら、またここで、質問すればいいと思います

 誰か親切な人が答えてくれるでしょう。



(5)おっさん高校生ときにした勉強方法

 まず、インターネットが無かった。今、空気のようにあるインターネット

 非常にうらやましい。

 田舎だった。当然、学校先生も、高度な大学入試についてこれない。

 (これは先生能力の問題ではなくて、その他大勢の生徒のレベルに合わせるため)


 おっさん高校生(2年生2月)の行動力は、自画自賛になるけれども、

 今でも褒めてあげたいぐらい。

 (A)まずは、合格体験記を20冊ぐらい読みあさり効率的勉強方法を調査。

 ※合格体験記を見て、自分なりのコペルニクス的転回は、「できない問題は捨てて良い」

 ということ。田舎学校では、そんなことは教えてくれず、目の前のことは

 がんばってやりましょう」という概念が変わりました。

 (B)その中から参考書を厳選して選ぶ。

 (C)我が家貧乏だったので、「予備校に行かせて」とは言えないし、

 そもそも予備校までも遠かった。

 なので、模試を受けまくりました。大体1週間に1~2回。

 (参考書代金と、模試の代金は、貧乏ながらも出してもらえました)

 「3ヶ月に1~2回の試験を受ける人」と「3ヶ月で20回試験を受ける人」

 とでは、駄目出しされる回数が圧倒的に違うから修正ポイントも早く気づきやすいし、

 危機感継続して持つことができます

 ジャンルが違う模試は、厳密には無意味だけれども、周りの受験生雰囲気などにも

 早くなれることができました。

 >勉強時間は一週間で3時間くらい...

 >てか何やったらいいのか分かんねえよorz

 周りの同学年の学生は真面目に試験を受けている。

 「親が模試費用を払ってくれている。少なくとも、費用分の元を取りたい」

 と考えられるのであれば、模試をうければ、「3時間以上の濃厚な時間」を勉強できる。

  時間内は、必死で考えるから、印象にも残る。試験後に、気になることは自分で調べたり、

 先生(しつこいが、学校先生に聞くのはタダでできる)に聞いたりして、同じ問題には

 対応できるようにするだけでも、レベルが変わってくると思います

 試験で悪い点を取り慣れていなければ、自分も頑張らなきゃと思うようになると思う。

 (勉強しようとう環境に、当時のおっさんは、自分を追い込んだ)

 スポーツに例えると、武者修行道場破り)にいって、週1でコテンパンに

 やられて帰り、翌週までにまずかったところを調整。再度、やられにいく感じでした。

 (少なくとも、同じパターンではやらなれないようにした)



 頑張るのは、1年間だけだから

 睡眠時間学校時間通勤時間)+2時間以外(基本的生活時間)は、

 全て勉強するつもりだったら、なんとかなるかも?

 生活は親が面倒みてくれていると思いますので、一生のうち1年間だけは、

 狂ったように勉強してみるのも、いい経験になるのではと思います

 大人になると、「勉強だけすればいい」という贅沢な時間は持てなくなります


 補足ですが、睡眠時間を削る必要は無いと思います

 1日8時間寝るのであれば、それは残りの16時間のためを充実させるための

 必要経費です。

 そもそも、最初から、1日16時間さらに基本生時間の2時間を除くと、

 1日14時間しか無いと割り切って、計画を立てましょう。

 残りの14時間効率的に生きること。それは、「本を読むスピードを上げましょう。

 問題を解くための手を早く動しましょう」のような基本動作のスピードアップ

 いう意味ではありません。

 今の自分にとって、「必要なこと」「不要なこと」を見定めて、「不要なこと」を

 やらない勇気を持つということです。





25年前の自分宛のつもりで書いてみました。





<追記>

おっさんは、元質問者に書いたつもり向けだったのですが、ここまで読まれるとは思いませんでした。

想定を書いておくと、とりあえず、下記にカテゴライズします。

(1)実力者(上位10%)

(2)中間層(上位30%)

(3)残り(他)


(1)の人は、普通に王道を歩めばよくて、今回、おっさんが書いたような

邪道方法をとる必要はありません。

おっさんは、「(3)残り」の人が、「(2)中間層」にどうやって勝つか?を書いたつもりでした。

45歳にもなって、文章力なくてすみません


(3)の人達は、まず(1)の人には勝てません。どのジャンルにも「天才」と呼ばれる人がいます

勝つことは考えていません。

(3)の人達が、実力をごまかして、(2)の人達に勝つ(かもしれない)方法を書いたつもりでいました。


(2)の人達は、大学受験では、n校受験などして、それなりにリスク分散をしています

(3)の人達は、普通に実力勝負をすると(2)の人達に負けます

当然ですが、(3)の人が追いつこうと思う間に、(2)の人も前にすすみますから、差を

縮めるのは大変です。


(3)の人達が、(2)の人達に勝つためには、リスクを背負うしか無い。具体的には、

自分が勝てる場を探し出して、そこに全リソースを突っ込む。


それでも勝てそうになければ、更にリスクを背負う(フィールドをより絞り込む)ことに

なるでしょうし、余力があれば、リスク分散化(フィールドを広げる)すればいい。


過去問というのは、自分が勝てる場を探す作業。おっさん受験は25年前で情報古いですが、

本質さえはずさなければ、そんなに大きい問題とも思えません。


王道を歩む(1)の人達にはおっさんアドバイス関係無く、

実力無い人が、とりあえず、「この戦いに勝てばいい」の方法を書いたつもりでした。

もちろん、後のことなんて考えていません。


おっさんの書いている方法は、当然ながら、真の実力はつきませんし、

リスクを背負っているので、環境の変化にも弱いです。

でも、「まったく勝ち目の無い戦い」よりは、マシとは思います

2014-03-28

金の使い方ぐらい働き始める前に覚えるべきだし

読書漫画小説以外)は子供の頃からついてくる習慣だし

資格スキルを身につけるっていっても何でもいいわけじゃないし、どちらかといえばスキルをうまく扱う土台が必要だし

人と会うより、会った人との関わりを自ら続けるほうが大事だし

健康なんかもっとからきにしとけよ、食事とか睡眠とか常識だろ

20代のうちにやっておくべきことみたいなものに対するつっこみ。20代からやるべきっていうか、コレを今までやってこずに生きてきた人がいきなり変われるとは到底思えない。

スポンサードリンク

[海外の何処かの海辺で、綺麗な虹が出ているのを見てガッツポーズしている白人男性背中(の写真素材)]

 

↑こういう何の意味もない、自分で撮ったわけでもない、どこかのサイトから拝借しただけのような写真を毎回エントリの頭に付けないといけない習慣、何なの?

 

[スポンサードリンク]

 

↑こういう、エントリの書き始めの前にかならずアフィリエイトリンクをつける習慣、何なの?

 

[スポンサードリンク]

 

↑あと、段落の途中にも毎回入れてくる「スポンサードリンク」、何なの?

 

[スポンサードリンク]

 

そこまでしてお金がほしいの?必死なの?って言うと、決まって「金になんかならない」「こんなので儲かってると思ってる人は世間知らず」「時間で考えたら働いたほうが早い」「手間かけて更新してるんだから多少の対価が発生していいのは当然だ」って言うじゃない?

じゃあなんで毎回毎回、やたらと手間かけて訳の分からない写真を調達して(そもそも許可とか取ってんのか?適当海外サイトから取ってきただけで、許可とか取ってないのあるんじゃないの?)、別に自分で調べたわけでもないし書きたいわけでもない、ただただ今人気があるニュースに私も一言とか、どこか別のサイトで既に人気になっている記事を「○○で○○という記事がネットで話題に」って形で私がお前らに紹介してあげます!みたいなクソみたいなぶら下がり記事とか、あとはどこか海外あたりのサイトから適当翻訳をかけただけの、それも要約すれば結局は「健やかに生きろ」くらいの意味が無いのに無理やりタイトルだけ大袈裟にした「あなた睡眠は間違えていた!たったこれだけの変化で劇的に変わる10箇条」みたいな記事を、毎日毎日誰にも頼まれないでシコシコ更新してんのさ?

 

[スポンサードリンク]

 

儲けたいなら儲ければいいし頑張ればいいさ。その代わり、対価が発生するに相応しい記事を書いてくれ。

誰かが既に書き上げた素晴らしい記事を自分ブログに引っ張りこんだだけで、それに何時間自分時間をかけたからって「対価が発生してもいいだろ」って勝手に思わないでくれ。

儲けたい、ちょっとでも小遣いがほしいという気持ちがあるからわざわざアフィリエイトを申し込んでコツコツ時間かけてそれを貼り付けて、少しでもアクセスが上がるように工夫して頑張ってるんでしょ?それを隠すなよ。恥ずかしいことじゃないだろ。

そういう根性がミエミエなくせに「書きたい記事を書いてるだけなんです、儲かってないんかないのに儲けたいって思われるのは心外です」とか言うなよ。それがムカつくんだよ。

 

[スポンサードリンク]

 

それにしても自分だけかもしれないけど、最近ブログ段落ごとにスポンサードリンクを挟む奴、心底嫌いだわ。

2014-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20140325200654

意識連続していてもそんな物は錯誤かもしれないし、我思う故に我有りなんて言ってみてもなんの慰めにもなりはしないのだけど、ともかく我々は知ってしまっている。

経験と知見により、睡眠は身体の休息であり、死とは類似点があるだけの別物だと言うことを。

確証などなくても、眠りからは大抵の場合、目覚める。

確定された死から永遠に目覚めない。

しみったれ日常から、別の日常に移行するのは覚醒時の行動の結果であって、寝て起きたら別の日常に入り込んでしまうと言うことも、知見としてほとんど起こらないとわかってしまっている。

期待もしないではなけれど……

2014-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20140325185428

睡眠と死の違いは、再び覚醒するかどうかで、これが重要だ。

死んでしまえば二度と目覚めない。

眠っているあいはいいけれど、目覚めたら再び現実対峙しなければいけないではないか、なのです。

末期癌のような徐々に近づく死の圧力に耐えかねて知人は自殺したけど、いろいろと難しい。

2014-03-22

30歳の俺が語る女に対する独断偏見

よく笑う女=甘いものしょっちゅう食べてる

タバコ吸う女=彼氏の影響、まれに孤独で吸い始めたパターン

コーヒー好きな女=貧乳、痩せ

アクション映画好きな女=父親の影響、ジャッキーチェンが好き

清楚系かわいい女=金持ちイケメン、相手に股が緩い

薬剤師の女=プライド高い

高学歴の女=プライド高い

看護師の女=欲求不満

ディズニー好き=欲求不満

靴いっぱい持ってる女=欲求不満

いい年なのに結婚しない女=仕事プライベートも満たされてる

結婚したくてもできない女=おばさん

既婚のおばさん=やさしい、飴ちゃんくれる

美人タバコ吸ってる

デブ=白米が好き

睡眠時間が短い女=ギャルヤンキー、年のわりに老け顔、思ったことズバズバ言う

睡眠時間が長い女=抑圧系、年のわりに幼い

37ページ中1ページ目を表示(合計:922件)