「責任者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 責任者とは

2017-04-24

西村智奈美議員公文書管理法改正提案山本幸三大臣への質疑)

国会ウォッチャーです。

 西村智奈美議員は、福田康夫上川陽子枝野幸男議員らとともに、公文書管理法修正協議に尽力された方です。山本幸三行革大臣名誉のために言っておきますが、この人は質疑は結構うまいですよ。でも答弁はザル守備です。正直見てられないレベルグダグダになること多々です。ただいつも炎上するわけでなく、2回目に同じようなこと聞かれるとまぁまぁマシにはなります。私の中では、加計学園関係の3大臣合意文書関連でのグダグダ(まぁ私見では嘘)と、先般の学芸員発言、今回の公文書管理問題への対処姿勢で、もう結構ですというところですが、以下決算行政監視委員会


西村智奈美「森友・南スーダン日報問題共通点は」→山本幸三「わかりません」

西村

「今回の森友学園問題それからそのずっと前から問題になっている、南スーダン日報問題共通点があると思います大臣、何だと思いますか」

「えーただちにどういうことか、わかりません」

西村

「わかるでしょう。何かって言うと、森友学園のものは、交渉の内容は、1年未満のものから廃棄をしましたということ。南スーダン日報も1年未満のものから廃棄しましたということ。結局ありましたけどもね、電子データは。それくらい、この部屋にいる誰が考えてもわかるはずなのに、なんで公文書管理担当大臣がそのことをわからないんですか?おかしいじゃないですか。この2つ問題を言うまでもなく、私は役所自分たちに都合の悪い文書は、まずは、残さない、また廃棄をしてしまう。行政文書は廃棄の際には内閣総理大臣同意必要になるんですが、1年未満のものはその対象外になっています。この抜け穴をついて、ルール悪用して、行政文書がありませんということを盾に、森友隠し、南スーダン日報問題が浮かび上がってきたんだと思っている。1年未満の行政文書が廃棄されていたということについて、これは単純な事実ですけど、それは認識していたということでよろしいですよね。」

山本

「その点は承知しております。」

西村

「これほど大きな問題、2つの問題、だけをみても、やはりここは法の抜け穴がある。私、実は公文書管理法が制定されるときに、修正協議に臨みました。当時民主党責任者の1人として。そのときにもですね、ずいぶんいろんな工夫を盛り込んだつもりだったんですが、実際運用が始まってみると、これは情報公開法とこの法律が車の両輪になって、民主主義が前に進んでいくために、役所公文書をしっかり管理してくれるだろうと、淡い期待を持って、スタートさせたんですけども、実際にこれ抜け穴があるということが、明らかになって、非常にショックを受けています。先ほど大臣施行5年後の検討見直し報告書、これを踏まえてやっていきたいとのことでしたが、これは法改正していかないと、これは、役所文化をこれ以上野放しにしてはいけないと思います。なんでもかんでも1年未満にしてしまう。(法律では)本当であれば1から10までプロセスをたどって、意思決定過程を1つのファイルにまとめて保存していかなければならないのに、同じ期間のものに限るということを盾にして、曲解をして同じ期間のものだけ集めてファイルにする、期間が短いものドンと捨てる。こういう変なノウハウのようなもの霞ヶ関の中に残念ながらある。ここは法改正、きっちりとやって、こういった問題を起こさないという意志を示さなければならないと思う、大臣いかがですか。」

注)法文では「相互に密接な関連を有する行政文書(保存期間を同じくすることが適当であるものに限る。)を一の集合物にまとめなければならない」となっています。これの意味は、要は保存期間が一番長もの検証するとき必要になる可能性のあるものを一緒にしろよ、という意味ですが、霞ヶ関は、これを「保存期間を同じものに限って一つのファイルにまとめる」と解釈しとるわけですね。

山本

「ご指摘のように、歴史的公文書に当たるかどうかの基準が少しあいまいであるということは私どもも認識していますので、ガイドライン見直しを進める中で、しっかり前進させていきたい。各省庁での文書管理をしっかりしていきたい。その中でまずはその成果を見極めたいとこう思っています。その見極めた上で、更なる見直し必要があれば、法改正も含めて検討していきたい」(この危機感のなさ、腹立つわー。せめてそのガイドライン見直し概要ぐらい言えや。)

西村

「そうこうするうちに、霞ヶ関ではどんどん、文書が捨てられてんですよ。今、この時点も。いいんですか。公文書管理担当大臣として。具体的に私、法改正のこういった検討はいかがでしょうか、という提案をしたいと思います。たとえば、1年未満という保存期間は原則禁止にする。実は、公文書管理法上も政令でも、ガイドラインでも規則でも1年未満という保存期間はどこにも書かれていない。1年未満の保存文書実体がわからないんです。なぜなら保存期間1年未満の文書は、行政文書管理簿に登録しなくてもいいルール登録されると廃棄の記録が残るが、1年未満の行政文書は廃棄の記録も残らない、これは完全に法律の欠陥です。なので1年未満の保存期間は原則禁止すべきでしょう。大臣いかがですか。」

山本

現在ルールに則ってやっているわけでありましてーえーガイドライン見直しもやってございますので、それらの成果を見極めたうえで検討していきたい」(ルールが間違ってると思わないかと聞かれてルールに則ってやっているってアンタどこの佐川だよ、役人か。政治家だろ)

西村

「そのルールに抜け穴がありますね、ということを申し上げております

中略

西村

行政文書ファイル作成規定見直し提案いたします。「相互に密接な関連を有する行政文書(保存期間を同じくすることが適当であるものに限る。)は拡大解釈されている、森友の問題でも、ファイルにまとめるともっとも保存期間の長いファイルにあわせて保存しなければいけないため、短期のものだけを集めて、簡単に捨ててしまっている、だから意志決定過程が後追いできるように構成すべきだとこう改正しなければならないと思いますが、大臣見解をうかがいたい」

山本

「まずはガイドライン見直しをやって、その成果を見極めたい。ご意見はご意見として承る。」(だからどういう見直しをするかぐらい言え)

中略

西村上川大臣ぐらい働け」→山本「当時とは状況が違うからやる必要ない」

西村

公文書管理法ができるときに、有識者会議運営していたのは、当時上川陽子自民大臣でした。当時、上川大臣は、この結論ができるまで、霞ヶ関文書を捨てないようにと閣僚懇談会で全大臣要請をされ、全省庁を視察され、文書管理実態書庫まで視察にいかれました。そのぐらいのことをやっていただかないと、今ももう捨てられてますよ。多くの文書が。そのぐらいの仕事はしていただきたい。いかがですか大臣。」

山本(長いから意訳)

「当時は公文書ルールがなかった。現在ルールがきちんと整備されており、当時と同じような対応を取る必要はないと考える」(無責任にもほどがある)

西村

「1年未満の行政文書合法的に捨てられているという意味においては、公文書法ができる前よりも事態は深刻ですよ。そのことを自覚してください。そういった答弁に終始されるのであれば、大臣には公文書管理に関する責任も熱意もないと断じざるをえません。これからしっかりと職務を果たすんだとおっしゃるならせめてそのぐらいのことはおっしゃってくれないと困る。」


山本幸三は控えめに言って無責任よ。

2017-04-20

発達障害の疑いがある3歳の息子について

先日幼稚園入園しました。

去年願書を貰いに行ったときは、まだ診断を受けていなかった。

息子については、「言葉が遅いけど3歳になったら出るようになるだろう」という楽観的な思いと、「障害があったらどうしよう」という不安気持ちが同居していた。

結論から言うと、発達障害の疑いがあるそうだ。

3歳児検診でひっかかり、診断を受けるまで3ヶ月ほどかかった。

診断してくださった医師は50代くらいの女性で、とてもクールな方だったが、「お子さんはまだ小さいので療育改善される可能性は充分にある」と励ましてくださった。

この時期に見つかって良かった、とも。


診断を聞いたときは、やはり、という思いと、この子はこれからきちんと社会生活を送れるんだろうか、という言いようのない不安かられた。


それでも、嘆いても現状が変わるわけでもない。その場ですぐに、療育に申し込んだ。


今年の1月から月に一度の療育に通った。本当は週一度のペースが良かったが、定員がいっぱいだったそうだ。


月に一度で何か変わるのかと不安だったが、集団生活を過ごす息子を見られたのは新鮮だった。

また、同じ立場のお母さん方と過ごせたことが予想以上の癒しになった。先生方もみなさんとても優しかった。

もっと早くに療育に通いたかったと強く思った


4月からどうされますか、と療育先生に尋ねられ、迷わず「通います」とお願いをした。

もうすぐ今年度第一回目の療育が始まる。

責任者先生はとても穏やかな話し方をされる方で、そのお声を聴いているだけで心が温かくなる。

子どもたちはみんなとても楽しく通いますよ」と優しく仰っていたのが印象的だ。息子も楽しみに通ってくれるようになるだろうか。


幼稚園は今の所拒否している。毎朝「ようちえんいかない」と泣いている。

先生方には療育に通っていることは伝えてある。ご負担をかけてしまって申し訳ないが、先生方は優しく見てくださる。ありがたい。


息子は偏食がひどい。決まったものしか食べない。他のものを食べさせようとすると酷く泣いて拒否をする。


幼稚園給食だ。これが一番不安だったが、案の定息子は一口も食べなかったそうだ。お腹が空いていたのだろう、降園時はひどく機嫌が悪かった。


このままではいけない、と思い息子に「給食食べなきゃいけないから、おうちで練習しようか」と話をした。最初はやはり拒否をされた

しかし「みんな幼稚園ごはん食べてるよ。◯◯くんもみんなと一緒に食べられるようになろうよ。」と呼びかけると、「れんしゅうする」と言ってくれた。

初めてのことだった


食事は、私たち夫婦のものと、息子が食べられるものを別途作る必要があるので非常に手間だった。

しか今日は「練習ね」と、夫婦食事と同じものを用意した。

はじめは、「たべない」と拒否をされた。

やはり……と思ったが、とにかく新しいものを食べられるようになって欲しかったので、「じゃあお母さんと一緒に食べてみようか」と膝の上に座らせると、従ってくれた。

そして、私がスプーンを持ち、今日食事肉じゃがを息子の口元に運ぶと、なんと口を開けてくれたではないかしかも、すんなりと食べてくれた。

本当に驚いた。これまで、どんなに促しても食べてくれることはなかったのに。


息子は肉じゃがを「おいしい」と言ってくれた。そして横にある味噌汁自分から飲んだ。

再び、すごく驚いてしまった

こちらも「おいしい」と言っていた。

そうだよ、おいしいよ。なぜ食べてくれなかったんだよ。


息子が言ってくれた「おいしい」、こんなに嬉しかった言葉はない。


結局、肉じゃが味噌汁はほんの少し食べただけで、あとはいもの食事を取っていたが、それでも大きな一歩だったと思う。


まりに嬉しかったので、どうにか記録に残しておきたくて、はてな登録までしてしまった。


明日からまた少しずつ練習をして、幼稚園のお友達と一緒に、給食を食べられるようになってくれたらと思う。

息子もゆっくりだが、確実に成長している。そう思えた一日だった。


息子よ、ありがとう

健やかに大きくなってください。



母より。

2017-04-19

通告のない質問に答弁できない、というのはただの恥さら

国会ウォッチャーです。

いやー今朝の法務委員会はひどかったですね。

文字制限にかかりそうだから山尾さんのは別に書きますよ。階さんと金田さんのやりとりとか、前回書いた、「委員長裁量」が爆裂してるんでぜひご覧くださいよ。

あ、「これは工作員」、「仕事としてやっている」(キリッ

かいうのマジウケるんでどんどんやってください。お褒めに預かり光栄ですがただの暇人だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170417150728

通告ないと答えられないのはただの恥さら

 通告はただの慣習です、衆議院規則にも国会法にも規定はありません。前回も書きましたが、細かい数字技術的な答弁に関しては、通告がないので詳しくは答えられない、ということはありえても、法律基本的立法趣旨立法事実などについて「通告がないので答えられない」は恥でしかないですよ。ちなみに山尾議員は「「共謀罪」(民進党はカッコつき共謀罪テロ等準備罪の意味で使ってる)についての質問をする」という通告をしていたようですが、その上でたとえば、精神保健福祉法質問をしたら、「通告がなかったので、そこは調べてない」でもいいですけどね。

 たとえ話に意味があるかはわかりませんが、たとえば、新商品発売に際して、その開発責任者や、社長インタビューを受けたとして、「この商品が狙っているニーズはどういうものですか」「この商品は以前の商品とどこが違うのですか」と聞かれたとして「質問内容を知らされてないので答えられない」といわれることを想像してみてください。テロ等準備罪の立法事実をあげてください、従来の共謀罪での組織的犯罪集団規定実質的対象とする同じか否か、という質問に「通告がないから答えられない」で押し通して、かつ相手が悪いかのような言い振りをしてんですよ、よく正気で対面できるね、と思うよ。

 金田さんにいたっては「頭の中にいくらでもある」といっていたものを「どうぞ答えて」って言われて答えられてないんだからね。277のうちいくつがテロ関連の犯罪ですか、という質問だってマスコミに対して110ですって答えてる担当者いるから聞いてるのに、「通告がないから答えられない」っていうんだから「お宅のガバナンスどうなってるんです?」案件だと思いますけどもね。麻生さんや岸田さんなんかだと、「通告がないので詳しくはまた後で調べさせてお知らせしますが、とりあえず~と理解している」というような答弁をされますよ。

 あと、決算委員会共謀罪聞くなとかいうのを擁護するなら、ぜひ、その直前に北朝鮮問題決算委員会で聞いていらっしゃった自民党議員にも苦言を呈されたらどうですかぁ?それはやらないで答弁してるんだから、都合が悪いから言ってるんだろってだけの話なんですよ。

 マスコミ捏造ギリギリ安倍さん批判してるとかい意見もあって正直認知の違いは驚愕すべきレベルですが、たとえばNHKで、安倍さんの答弁が放送されるときに、質問者質問がちゃんと放送されてる割合とか誰かカウントしてみてよ。多分笑えるぐらい「政府見解広報」を忠実にやっていらっしゃるからさ。安倍さん支持率をゆるぎないものにしているものの根幹のひとつだよ、こういうの。

 あと私野党を支持して欲しくて書いてるわけじゃないよ。現政権がどんだけ国会馬鹿にしてるかを知ってほしいと思って書いてるだけ。それを知った上で、安倍さんがいいと思ってる人を説得しようとしてるわけじゃないですよ。そういう人は、どうぞ読まなくても結構ですよ。


追記

稲田さんの例を言われていますが、アレは、なんの留保もなく「まったくの虚偽です」とおっしゃってるから誠実性案件になるのであって、「突然の質問で、記憶にしたがって答弁いたしますが、私が担当したことはないと承知をしております」って言っていれば、問題は起こらなかったものですよ。通告がなかったから、とりあえずで答えるけど、っつって普通は答えるの。通告がないからといって、答弁を拒否するのは安倍さんぐらい。

議員のも書き起こしてあげたいんですが、あれ、ほとんどの時間を、おんなじ質問で浪費してるだけなんで、ひどさで言えばもう絶品にひどいんですが、私の精神が耐えられないので、勘弁してください。むぢと誰か書き起こしてくれ。

追記

まぁそれでも通告した方がいいよという意見はわからないでもないですけど、通告がなきゃ自分言葉基本的なこともかたらないんなら、ペッパーくんでもおいといてしゃべらせればいいだけでしょ。口頭で議論をする意味ないですよ。それが国会軽視の意味ですよ。なんのために政府参考人制度作って、副大臣政務官おいたと思ってんの。


視点一面的って指摘はそのとおりだよ。公平中立を求められる義理もないし、政府側の主張にそった記事なら産経読売読めば載ってるんじゃない?

2017-04-18

理想上司とその現実

2017年ランキング一位、理想上司男性内村光良女性水卜麻美、二位は男性タモリ女性天海裕希だそうである。(明治安田生命調べ)

 

昨年四月ごろ、うちの支店外資系から転職という触れ込みの支店長が配属された。私はその直属の部下になる。

しかしその支店長の評判は最悪に近いものだった。

とにかく細かい事に粘着質的にうるさい。

例えば、資料提出期日が僅かでも(ほんの一日でも)遅れようものなら「約束を守らないのは社会人失格だ!すぐ是正する為の対策報告書を提出しなさい!」とか。

それがまだほんとに遅れてたのならいいが、支店長勘違いやあるいは裁量で(そんなもんわかるわけねーだろ)で一~二日は早められていたりする。

「いえ、期日はまだ・・・」とか言おうものなら「早めにするのが当たり前だろ!」などと叱責されるので堪らない。

あるいはまた、デスク周辺がちょっとでも整理できていない社員を見つけると「君は整理するという事も仕事ひとつだという事をまだ理解してないのか!今すぐやりなさい!」などとその社員電話最中であってもお構いなしに怒鳴りつける。

それが社内的な被害に留まるならまだしも、カーペット上に汚れがあるのを見つけて「どうして掃除の人にそこを掃除して下さいと言わないんだ!掃除の人にしっかり掃除させるのも仕事だろ!すぐ担当会社責任者を呼べ!」と、その一時間後に清掃会社の人が来て必死で汚れ取りをやっていたり、あるいは運送会社の人が少しでも荷物乱暴に扱ったりするのを見かけると「もし中身が破損したら損害賠償だけでなく業務だって支障が出るかもしれないんだぞ!うちへの荷物の取扱いはもっと丁寧にするよう必ず上司に報告してこちらに連絡させろ!」など。

万事が万事こんな感じだった。

しかも、本社の偉い人連中が支店に来たりするとその支店長の腰の低さといったらすさまじい。あれこそへーこらと呼ぶにふさわしいほどのゴマ摺りまくりの態度。

もうね、多分支店内の全員、取引関係者の全員から嫌われてたといっても過言ではないね

 

で、今年二月にその支店長は別の支店へと移動となった。これは通常の人事異動でその支店長評価には全く関係がないらしいが。

次にやってきた支店長は、もう全然話の分かる人で前任とは雲泥の差で評判もそこそこいい。

だが、新しい支店長は前任者の仕事振りにかなり驚いたらしい。

「ここまで何から何まできっちりやってるところは見た事がない。しかも売り上げも利益も驚くほど増えている。よほど君たちは優秀なんだね」だって

そういわれると嬉しいもんだが、前任支店長残業を厳しく制限した為(実際、定刻で帰れるのに五分でも遅れたら物凄く怒鳴りつけられた経験もある)、実質給料減っちゃってるので複雑な気分・・・

 

ただ、よくよく冷静に考えると、もしかするとああいう人が現実的理想上司なのかもしれないと思ったりもする最近

なんか、前任者がいなくなってみんながその人の悪口ばっかり言ってて「今がいいよねー」みたいな空気が、どうもほんとにそれでいいのかなぁ?とふと思ったんだけどね。

冒頭で紹介した明治安田生命ランキングをボーっと眺めていると、いわゆる嫌な上司像的な人って橋下くらいしか見当たらなくて、多分世間的には前任者のような粘着質的なうるさい人って理想とはされていないんだとは思うけど、橋下はどうでもいいとして、それじゃ駄目なんじゃないかなぁという気もする。

実際どうなんでしょうね?

 

2017-04-09

自白強要容認7割報道の、質問の設定はおかしくないか

重大犯罪防ぐため自白強要高校生7割が肯定 1000人調査朝日新聞デジタル

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12883845.html

前提として、自分はこの新聞記事しか読んでいないし、もとの研究は参照していない。

モヤモヤ度としては

4問目>2問目>3問目

(追記)3問目のところが、自分の中でうまく論点整理ができないまま、書いてしまっていたので、書き直した。

1問目

日本国憲法は、国民権利自由を守るために、権力制限する仕組みを定めている」正しいか

「正しい」と答えた生徒が81.1%。

多分、よくわかんなかったら、「間違っている」を選ぶ生徒より「正しい」を選ぶ生徒の方が多いと思うから、ある程度多めに出てると思う。

まあ、それは仕方がないし、問題ない。

2問目

法の支配とは、法によって人間わがまま行為規律し、それに反すれば厳しい罰を与えるべきであるという考え方をいう」正しいか

「正しい」と答えたのは64.2%、「間違っている」と答えたのが35.0%。正解は「間違っている」。

記事中の結論

国家権力が法に縛られるという「法の支配」の考えが浸透していないことがわかった。

どうだろうか。高校生の多くが「法の支配」という用語を知らないという結論しか出せないと思う。

「法が人間わがまま行為規律し、それに反すれば厳しい罰を与えている」のは事実であるし、それを「法の支配」と形容するのは、「法の支配」という言葉を知らないならば、割と自然だ。

高校何年生に聞いたのかは分からいからなんとも言えないが、この用語は一応必修科目である公民で、一度は聞いたことがあるはずではある。

ただし、公民科は大学受験で使わない生徒が多く、手を抜きがちである。その事実を反映したに過ぎない。

重要なことは「法の支配」という用語を知っているかでなく、「国家権力が法に縛られる」という考えを理解しているかどうかのはずだ。

ここは『法律が縛っているものを以下の選択肢から選べ』というような質問であるべきであったのではないか

3問目

日本国憲法では拷問禁止されているが、拷問によって得た自白真実であるなら、その自白有罪証拠としても構わない」正しいか

正答の「間違っている」が66.2%。

拷問で得た自白は信頼できない」という事実を覆す仮定をされると、回答者としても、混乱してしまう。

自白真実であると完全に証明する、また別の証拠があるのか。

DNA鑑定レベルに信用できる、ウソ発見器が存在して、証言信頼性保証されているという類の仮定なのか。

それを明確にするだけでも答えは変わるだろう。

質問趣旨は分かるのだが、「自白真実性はどのように保証されているか」、「拷問した警察官及び責任者は厳重な処罰を受けているか」は明確にすべきだ。

朝日新聞はこの数字を低いと捉えているようだし、実際もっと高くあるべきだと僕も思うが、「拷問で得た自白は信用できない」という条件が抜けた時点で、「拷問人権侵害拷問禁止」は明白だが、「拷問人権侵害拷問で得た自白証拠にできない」は必ずしも明白ではないので、まあ予期できる数字ではあると思う。

類似論点として「人体実験由来のデータは、研究に用いるべきではない」がある)

さらに追記(ブコメ見て)

3問目の拷問によって得た自白真実というのは、例えば拷問死体を埋めた場所を白状して実際に死体が見つかったとかが考えられる。

おっしゃる通りですね。自分の頭が固かったのを感じます。ただ、アンケート自分のように頭が固い子でも、気楽に答えられるものであるべきだと思うので趣旨は変わりません。

4問目

「多くの人命にかかわる重大な犯罪が発生しようとしている場合共犯者と考えられる人に自白強要してもいいと思う」どう考えるか。

「とてもあてはまる(25.6%)」+「まああてはまる(42.2%)」、よって肯定派は約7割。

これまでの質問は一応正答が設定できる問題だったと思うが、これは正答が存在しない問題ではないか

まず、「共犯者と考えられる人」という設定が曖昧である

多くの人命にかかわる重大な犯罪として、爆弾を設置されたことは分かっているが、爆弾位置がわからないという状況を考えよう。

共犯者と断定するには貧弱な証拠しかなく、本人も否認している」という状況ならば、自白強要すべきでないだろう。

共犯者とする強力な証拠存在し、本人も犯行をほのめかしている」という状況ならば、多くの命を救うために、爆弾位置自白させるべきだろう。

強要」という設定も曖昧である

拷問であるならば、「人権侵害」で即否定できる。

暴力を使っても良い」「家族を脅しに使っても良い」などでも、否定よりに傾く人は多いだろう。

強要」だけならば、「嫌がっている自白をさせる」以上の意味にはなれないし、否認している被疑者自白させようとする行為は全て「強要」と言えなくもない。

暴力を想定する人もいるだろうし、脅しを想定する人もいるだろうが、「強要」という言葉でどこまでを想像するかは人それぞれなのである

3問目と4問目

拷問による自白証拠としてはならないという正解を選びながらも、自白強要容認した生徒が約44%に上ることがわかった。

証拠にする」「命を救う」の違いだけなら、比較意味があるけど、それに加えて「拷問」と「強要」という要素も違うと必要性がかなり下がるような

土井教授コメント

自白強要が悪だと知りつつも、多くの人命を奪う、より大きな悪を避けるためには仕方ないとする考えがうかがえる。問題は、悪いやつだとだれが、どのように決めるのか。自分が悪いやつだと決めつけられたらどうするか。その気づきをどう深めるかが授業のポイントになる

朝日が取り上げなかっただけかもしれないが、「自白強要が悪か」と聞いた問いはこの中に含まれていない。

「悪いやつだとだれが、どのように決めるのか」という問題を設定するならば、「共犯者と考えられる人」というのをもうちょっとちゃんと設定してほしい。

2017-03-31

部活動制度なんてやめよう

春山安全登山講習会登山部の高校生が亡くなったニュース

とても悲しく感じると同時に、昔ちょっとだけ高校教員をやっていた自分は、現在部活動の仕組みにまた憤りが湧いてきた。


部活動」を「ただの教員」が監督すること。

この安全面における危険性について、一人でも多くの人に知って欲しくて今回記事を書いている。


もちろん今回責任者とされる教員かばうつもりはない。

悪天候の中自然の力に大きく左右される競技を敢行したり、ビーコンや連絡機器管理がなっていなかったりなど、責任者である以上はその辺りは弁解の余地はない。

ただ、常日頃からこの国の部活動制度自体もっときちんと整えられていれば、このような事故が起こる可能性など元からなかったのではないかと思ってしまう。


在職中、部活動制度は本当に酷いものだった。

大前提としてその日の定時内での業務を終えた後に夜7時8時まで、または土日に終日部活動を見なければいけないし、その手当は土日の「日当」が千円ちょいなどだ。

週休0日など普通だ。

もちろん部活以外の業務ーー授業や授業の準備、テスト作成や200人分の採点、生徒指導クラス運営進路指導受験対策広報などの他の校務分掌ももちろん山ほどある。

これほど多くの業務を一人の教員が抱えているなんて日本くらいで、国際的に見ても異常なことである

ただ今回フォーカスしたいのは「部活動安全面」なので、教員多忙さについては今回は割愛しておく。

(だが本音ではこちらも世間に知ってもらいたい。)


さて私はスポーツ経験なんて高校の時に強豪でも何でもない普通卓球部所属していただけで、体育ではなく一般教科担当だったが、赴任して任されたのはサッカー部

サッカー一般的競技ではあるけれども、10代のまだ加減を知らない若い子たちが全力で取り組むのだから試合普段練習も本当に危ない。

だが、ボクシングなど特別資格必要競技でない限りは、毎年誰かが顧問枠に入らねばならない。

たとえベテランノウハウ必要危険の伴う競技であっても、例えばその年に前任者が離任すれば、適任者がいなくても誰かがその顧問枠に入らねばならないのだ。

そして実際、素人の私が見ていて、ゾッとしたことが何度もあった。


生徒が過呼吸を起こして倒れた。

生徒がボールで顔を打ち前歯がぐらついた。

生徒がもみ合って後頭部から床に倒れ、一瞬意識が飛んだ。


こんな緊急時に、スポーツに関して何の資格も持っていない、ただ「教員」をやっているだけの素人が、人命に関わる判断を速やかにしなければならない。

幸い大事には至らなかったが、運が良かっただけだ。

その生徒たちも、私もだ。


今回多数の若い犠牲者を出してしまった雪山での部活動

引率していた教員たちの中に、どれだけ登山に詳しくて顧問をさせられていた先生たちがいただろうか。

また「ベテラン教員が同行していた」とも報道されたが、私としては「どれだけベテランでも所詮教員だ」と思ってしまう。

だってあくま教員なのだ

登山専門家ではない。

授業をしたり、クラス運営をしたりという多種の職務の傍ら、その「片手間」と言わざるを得ない多忙な状況下で顧問をしてきたに過ぎない。

何年登山部に関わっていても、登山を専門にやっているプロではないのだ。

そんな人たちに子どもたちの安全と命を預けていいのか。

預けさせていいのか。

教員にとっても、子どもたちにとっても、本当に不幸なことだ。


もう、教員監督させる部活動制度はやめよう。

甲子園などの部活動文化が定着している日本では、なかなか難しいと思うけど。

でもせめて、登山サッカーなど危険が伴う競技を、その競技に関して無資格人間に、さらに他の業務多忙な状況下で監督責任押し付けるのは、今すぐにでもやめよう。

お金がかかっても、体育の教員を増やしたり、きちんとしたインストラクターを雇うべきだと思う。

部活動に励む生徒と先生」は青春の一部として美化されがちだが、そこに生徒に対して危険があるのならば、変革が必要ではないだろうか。

この話を「教員になったなら当然のこと」「自分で選んだ職業から仕方ない」で片付けないでほしい。

学校子どもの命を預かる現場だし、実際にこのような事故が起こってしまったのだから、この悪しき因襲と環境は一刻も早く改善されるべきだと思う。

一人でも多くの人が、現場から見た部活動の現状を知ってもらい、「おかしい」と感じてくれることを願っている。

2017-03-29

森友学園問題集団ヒステリー

100万の寄付とかどうでもいい。

良家育ちのお気楽バサンと、キ○○イ夫婦の関わりなんて知りたくも無いわ。

寄付自体はどう転んでも違法にならないのだから放置しとけ。



8億値引きは法的に問題無いのか?ここが一番の問題

そして、問題が有るなら関係者処分。法的に問題無いのならその事情分析

しかる後に適正な国有地払い下げの制度設計を話し合う。

これが建設的な民主主義じゃないの?



揚げ足取り枝葉末節オンパレードと、それに乗っかる集団ヒステリーバカばかりで嫌気が差す。

要するに、政治の混乱は民度の反映なんだよなぁ。

バカにはお似合いの世の中ですわ。




追記

資料が残っていないのが問題との指摘も上記と同じ。

資料の破棄は法的に問題が有るのか?問題が有るなら責任者当事者処分、無いなら制度設計議論

情報公開請求範囲や手順も議論してより良い制度に変えていかないといけない。

国有地値引きも、資料の破棄も、現在問題が無い場合はその法案が出た時に反対しなかった我々国民にも責任はある。

それが民主主義だろ?




追記2


安倍首相の事を極右カルトだと言うのは勝手なのですが、支持率50%前後有る首相でもあります

日本人の半数が極右カルト信者首相に仰いでいると考えているの?あなたが考える日本人はそこまで愚かなの?

常識的に考えて、偏っているカルト信者レッテルを貼っている側ですよ。



政策については冷静に是々非々でやればいい。民進党ですら、自民党が出した政策への賛成率は90%近く有る。

評価すべき所は有るのですよ。もちろん、全面肯定では有りませんし、地方創生へのバラ撒きなど批判すべき所も山ほどあります



是々非々で話す知性が無い大衆を、私は集団ヒステリーと呼んでいるのです。

知性を失った人は、民主主義規定する市民足り得るのでしょうかね?

2017-03-27

 やよい軒運営するプレナス福岡)によると、3月25日には毎年、全国からこの店にファンが集まり

客数が3割ほど伸びるという。同店は毎年、日付を刻んだポスターを当日だけ掲示している。

聖地」の効果は他にも及んでいる。同店近くのゲームフィギュア店「駿河屋高槻店では、

特需を見込み、24日から3日間、セール高槻やよい祭り」を開催した。高槻やよい関連のフィギュアDVDなど

約100アイテムを集めた特設コーナーを設置。

等身大パネルも用意した。同店責任者は「年末年始と並び、3月25日は最大級商機。力を入れています」。

同店から最寄りの有料駐車場には、アイドルマスターに登場するキャラプリントした自動車痛車(いたしゃ)」

がずらりと並び、満杯。ツイッターでは「やっぱり痛車とまってた」「痛車やよい軒通過します」「やよいちゃんパニック」などとさかんにつぶやかれた。




また、高槻市は人気に着目し、ふるさと納税の返礼品に登場させた。

内容は、高槻やよいプリントされたTシャツや文具の詰め合わせセット。昨年5月からだが、わずか6日間で全20セットが品切れとなった。

飲食店駐車場物販店行政にまで広がっている「聖地」の効果

プレナスは「3月25日が目当てで遠くから来てくれるお客様もいる。大変うれしく思う」としている。(吉川喬)

1日だけの聖地も珍しいなと思ってたけど、いつのまにか行政までやってたのね。

http://anond.hatelabo.jp/20170327111807

半額でいくらになるのか知らないけど、それでもただの水としても高いってことなんだろうね。

飲料水なら消費期限は設定されているはずなのでその時まで放置されてあとは販売店で廃棄しちゃうんだろうな。

伊藤園でこれを企画して販売した責任者は今頃どうしてるんだろう。

中の人からリークがあれば興味深い。

能力は十分にあるのに自信を持てない新人

どういうことか。

私は某現場責任者を仰せつかって2年になるのだが、「新人が来るまでの間」という約束であった。

そして一年ほど前その責任者候補新人が来た。

通常は長くても三ヶ月程度の研修期間で引き継ぐのだが、現場自体人手不足が大きな要因であった為に一年近く引継ぎが延長されてしまった。

ただ、もう一つの要因も大きくて、それは彼があまりに自信不足というか、自分意思で引き継ぐ為に入って来たのにも関わらず「意外にやってみると思っていた以上に大変で自分では無理かもしれない」などと悩みを抱えてしまったのである

そのため、辞められても困る当方としては、とにかく引き継ぐ為の土台の整備に懸命に努めてなるべく楽に責任者業務を果たせるようにし、なおかつ彼に対してはほとんど温室ではないかというほどに丁寧に優しく接し、そりゃ必要な時には多少厳しく指導はするが、どうにかして自信を持たせようと色々と試行錯誤を続けた。

そもそも、私が見る限り能力的には十分で、自信を持ってやってもらったら良いだけなのだが、しかし、責任者業務のものやらせてそつなくこなすにも関わらず、未だにちっとも自信を持ってきたような感じがないのである

心の中の問題にまでは流石に手出しする事は出来ず、さりとて今更辞められても非常に困るし、とは言え私は彼に引き継いで一刻も早く現場を離れたい。

具体的には、責任者である以上は配下スタッフ指導役割もあるのだが、彼はちっとも指導役割をしようとしないのだ。

それではスタッフを統率するのに非常に問題がある。しゃーなしに、私が無理からネタを与えて指導はさせているのだが、自分意思でやっていかなければならないのだからそれでは駄目だ。

能力があっても、これは性格的に非常に問題で、そもそも適応自体が無理だとも思うのだが、昨今の酷い人手不足の状況ではそう簡単に諦めるというわけにも行かない。

彼に意欲がないわけではない。何とか責任者として頑張ろうとしているのは見ていれば分かるのだが。

とにかく、困ったなーという話。

2017-03-25

友人のために私ができること

友人がある製薬会社工場派遣社員をやっている。

瓶にラベルを高速で貼り付ける自動化機械に1日つきっきりで、機械に対する指示出しや上手くラベルが貼り付かずラインから吐き出された瓶の処理やその他エラー対応機械の清掃やらをしているらしい。

高校時代以来の友人を私はそれなりに大切に思っていて、いずれ正規雇用になって欲しいと思っている。

しかしその製薬会社では正規雇用の門戸は相当に狭いらしく、ライン責任者として長年バリバリ仕事している人間契約社員だったりする。

ライン作業なんてそんなものだ、と言われればそうなのかもしれない。

なので、私は今の段階で転職を見据えて友人に何か「スキル」をつけてもらって、転職先で正規雇用になれないものかと色々提案したのだが、どうやら本人は仕事以外の時間勉強をする気がイマイチ湧かないようで、お節介押し付ける私と少し喧嘩になってしまった。

曰く、お前とは元々頭の出来が違う、とか、若い頃に勉強もっとしてればよかったんだよな、とか、仕事のなかで使わないと勉強しても忘れてしまう、とか。

勉強に早い遅いは無いと説得はしてみたものの、仕事のなかで使わないと〜というのは、もっともだと思った。

刺身タンポポを載せる仕事、とまでは言わないが、友人のしているようなライン作業は、いわゆる「スキル」が付きにくい。

仕事自体単調で人を無力にさせがちだし、ラベルの色、印字の大きさなどを決める機械UIは多くがその会社独自のもので、それを必死勉強したところで、他所ではほとんど役に立たない。

仕方がないので、仕事の中でできることの提案もしてみた。作業改善とか、人を育てることとか、リーダーになるとか、工場の仕組みを捉えるとか(危険物はどこに管理されている?ボイラー室は?電気室は?クリーンルーム等級や並び方は?工場のどこかで必要になる資格は無いか?)。

とにかく、転職先にアピールできる具体的なものが欲しい。本人は「工場、向いてないのかなぁ」などと言っていたが、今20代後半、さしたる資格経験もなく、他の業界正規雇用で入っていけるほど甘くはないと思うのだ。

どうにか、今の環境からでも、できるだけたくさんを学び取ってもらいたい。

私にできることはないだろうか。

2017-03-17

朝ベッドから出られなくなった元増田です

http://anond.hatelabo.jp/20170315234045

「朝、ベッドから出られなくなった」を書いた元増田です。

ものすごい数のブコメトラバをもらってびっくりしたけど、本当に有り難かった。

本当に本当にありがとう

回答がうつ病一色だったのはちょっと驚いたけど、やっぱりそうなんだなぁとハラ落ちした部分もある。

先日、非定型うつ典型症状について見ていて、ほぼ全て当てはまっていることは認識してたからね。

(ちなみに、涙が出たりはしていない)

でも、なんていうか、友達遊んだ趣味のことはできていたから、絶対違うだろうというか、信じたくない気持ちがあったんだと思う。情緒はかなり安定してるしね。

でもトラバで、

「「今日趣味コンサートに行けてストレス解消になった。明日仕事行きたくないなあ」→鬱かもしれないし、そうじゃないか

趣味コンサート行けばきっと楽しくて元気が出てくるに違いない。だからがんばって見に行かなきゃ」→典型的な鬱」

って書いてくれてたのを見て、本当にそうだなあと思ったよ。なんとか人生を楽しくすれば、生き続けられるんじゃないかとずっと思ってた。

友達と会えば、一時的にも気分が良くなるし、テンションも上がるしね。

同じような人はけっこういるんじゃないかと思う。

あと、そんなに精神状態が悪くないことにたいして、

情緒も安定しているのに起きられないって、心や気持ちをすっかりと無視する習慣ができあがったのかな。」

って書いてくれたブコメには、家庭環境とか他のことでも思い当たることが多すぎてハッとさせられた。

から、本当に辛そうな状況でも全然表情とかテンションが変わらないって言われてたんだ。

あと、年収とか勤務先について書いて、不愉快な思いをさせてしまった人、ごめんなさい。

自分がどんな人間か書こうと思った時に、書けることがそれしかなかったんだと思う。

指摘してくれた人もいたけど、私には他に誇れることも自分で成し遂げたと思うものが他に何もなくて、肩書きとか仕事が本当に心のよりどころになっていたんだと思う。

いろいろな事をやってきたつもりだったけど、結局それしかなかったんだって

あと、総合職と書いたのは私の性別が女だから。たしかに、男性ならあまり意識しない言葉だよね。

仕事といえば数年前に役付き(事業責任者)になってね。年の半分くらいが異常に忙しくなってしまって、次の繁忙期は乗り越えられないかもしれないとは思ってた。

それに、もうかなり長いこと私と同じ業務ができる人(同じ資格がある人)がセクション内にいない状態だった。そのことも地味に、ずっと負担だった。

また来月から私がしなければならない仕事があって、それだけはやりたいなと思ってるけど、どうなるのかな。

それから保険加入を勧めてくれた方、ありがとう医療保険しか加入してなかったから、初診の前に生命保険に入っておこうと思う。

あと、うつ以外の可能性も考えてくれた方もありがとう子供の頃に甲状腺の異常は指摘されていたことを思い出した。最近も頻繁にリンパを腫らしていたから、その線でも受診したいと思う。

嫌な思いをさせてしまった人もいたかもしれないけど、たくさんの人が親身になってくれて、心配してくれて本当に有り難かった。

ブログ記事まで書いてくれた人、ありがとう。連絡できるかは分からないけど心に沁みたよ。

似たような状況の人もいるみたいで、参考にしてもらえたらいいなと思う。

いろいろ書きたいことはあるし、いまもいろんな気持ちがあるんだけど、この辺にするね。御礼と返信のエントリでした。

2017-03-09

仕事がうまくいきすぎて怖い

俺は、スケジューリングがクソ下手だ。夏休みの宿題計画的にやった試しがない。そもそも時間把握能力が末期的に低い。一週間が七日周期であることを実感できるようになったのはごく最近だし、一ヶ月がおおよそ四週間で構成されている実感にいたっては、三十代になった今でも依然ふわふわしている。多分調べれば何か名前のある症状なんではないか。少なくとも、俺自身自分時間把握能力の低さに、日々苦しんでいる。

もちろん、言葉にすればわかる。一ヶ月は四週間とちょっとだ。でも、その四週間というのは、つまり、その、つまるところ何週間なのだ? 大金すぎる金と一緒だ。俺は十億という金を具体的に想像できない。いったい、それはねるねるねるね何個分の金額だ? それはどのくらいすごいんだ? 同じように、一ヶ月という時間は、俺にとっては膨大すぎる。一年ともなれば、もはや天文学世界だ。そのくせ、膨大な割に時間はあっという間になくなる。そんなところまで金に似ている。

何よりも恐ろしいのは、そんな俺が今や会社で億規模のプロジェクト責任者であるということだ。かつ、俺のスケジュール回しへの評価が意外に高いことだ。冗談じゃない。ガントチャートに引かれた線への実感はいまだにない。二十人日ねるねるねるね何個分のすごさなのかは、今も闇の中だ。ただ、わからなくても、方法論は知っている。中国語の部屋の中で、規定されたプロセスに従って俺は反応する。人員の進捗状況がこうならこうする、ああならああする、そういうミクロテクニックと、「なんか先にこれやっといた方がいい気がする」という理屈レスのおまじない経験則の集合だ。その積み重ねで俺のプロジェクトは俺自身理解を置いてきぼりにしたまま安全に進んでいく。

でも、俺は腑に落ちない。もっといえば、不安だ。ドーバー海峡を溺れながら渡りきったみたいな気分だ。本人が一番どうやって渡りきったのかわかってない。再現性があるか保障がないし、いつか崩れさりそうで怖い。仮に再現性があったとして、いつでもドーバー海峡を渡れる保障があるとして、「よーし、今からちょっと溺れながらドーバー海峡渡ろう」という気分にはなかなかなれない。溺れるのは、疲れるのだ。泳げる人がドーバーするべきだ。しかし、ドーバー海峡を渡れるのは俺だけだという。泳げる人間ドーバーを渡れず、渡れる人間は泳ぎ方を知らない。だから、仕方なく俺は今日もよくわからないままドーバーで溺れている。

あと、俺は喋りがクソ下手だ。トークがつまらないという意味ではなく(否定はしないが)、吃音なのだ若い頃、ちょっと働きすぎて職場でぶっ倒れて以来、舌がもつれるようになった。おかげで、客にしょっちゅう聞き返される。こんな俺が客前に出て次期案件とか取ってくるのだから、世も末感がある。もっと喋れる奴が前出てくれとよく思う。俺の喋りを100%漏れなく聞き取れるのは、俺の把握している限り、二歳離れた俺の妹だけだ。

はいえ、不満があるかといえば、そんなにあるわけでもない。なんだかんだ会社は俺を評価してくれている。上長からの覚えもめでたく、現場士気は高く、仕事はこう書くと嘘くさいがやりがいがあるし、なんだかんだ楽しい給料は任されてる仕事に比べるとちょいと低めだが、あまり上がると責任もセットで追加されるので、悪くない塩梅だと思っている。悪目立ちするな、しない範囲で右肩上がれとおまじないをかけている。休日バンドボーカルしたり、同人描いたり、LT会に参加したり、友人と飲んだりしている。悪くない。全然悪くない人生だ。

ただ、そういう意味での不満はないが、思うのは、皆もそうなの?ということだ。ドーバーで溺れているのは俺ひとりなのか。意外にみんな一ヶ月は十億円と同義なのか。身体的ハンデと戦いながら、客前に立っているのか。あんなさりげない顔をして。みんなも実はそうなの? おまえは俺なの? もしおまえが俺の同族だとして、俺はこんなだるんだるんな俺がうまく立ち回っていられてる仕組みが全然わかんないんだよ。この惑星公用語は、俺の言語帯と全然さらないよ。被さらないまま、なんでか先頭を走っているこの状況の不思議さだよ。世界にかつがれてる気分だ。いつかハシゴが外されそうで怖い。

でも、そうなったら、少し安心する気もする。

2017-03-07

責任者を出せ!

責任者を出せ!」

からクレーム

担当者お客様担当は私ですから責任者は私です。よって私が全責任を負っております。」

全米が泣いた

2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170303205209

ありがとうちょっと泣いちゃった。

あなたの言うとおり、私はとても寂しかった。

正直今でも、母への欲求はないけれど、誰かに甘えたい愛されたいって欲求がすごく強い。

かといって、感情表現下手なせいで、そういうの出来る人がいないんだけど…

不器用に育ってしまたから、これから先は、私本当にひとりになるかもしれない。

幸せになれるように祈ってくれると嬉しい。


>あらゆるシチュエーションにおいて、代理人や押し付け先を楽に確保するためのシステムなんじゃないか

人って、子供のうちは養育が必要だし、大人になって歳を取ると介護必要だしで、基本的に一人で生きることを前提としていないんだよね。

介護必要じゃない人もいるかもしれないけど…親子の縁が切れないのも、何かあった時にその人がひとりにならないようにする為なのかなって思う。

もちろん、代理人や責任者を確保するというのも大きいと思うけど、財産上責任は、相続なんかは放棄することだって出来るよね。

後見人制度もあるから、今は昔よりは「家族から」って言葉も強い絆は含んでいないと思ってる。


なんか、文章めちゃくちゃですみません

トラックバックくれてありがとう。嬉しかったです。

2017-03-03

曜変天目騒動についてのメモ

誤解されている点

現在でも化学顔料を用いずに同様のもの作成することは可能あくまで「18世紀以降に普及した化学顔料を用いていない」ということのみの裏付け

化学顔料を用いずに曜変、油滴、禾目に近似した構造色を発生させる手法は既に確立済み。長江惣吉氏の手法化学顔料は用いていない(はず)。

あるべきと思うアクション

混乱を招いた責任者

後述する評価可能性を全てすっ飛ばして「国宝級曜変天目」とぶち上げた当該テレビ番組関係者と実物も見ずに「化学顔料を用いた現代の模造品」と決めつけた長江惣吉氏。

当該茶碗の評価可能

1. 化学顔料を用いた近現代作品

2. 化学顔料を用いない近現代作品

3. 化学顔料を用いないが、近現代作品でもなく、宋代建窯のものでもない作品

4. 宋代建窯の作品であるが「曜変」ではない作品

5. 曜変天目と認められる作品

曜変天目騒動についてのメモ

誤解されている点

現在でも化学顔料を用いずに同様のもの作成することは可能あくまで「18世紀以降に普及した化学顔料を用いていない」ということのみの裏付け

化学顔料を用いずに曜変、油滴、禾目に近似した構造色を発生させる手法は既に確立済み。長江惣吉氏の手法化学顔料は用いていない(はず)。

あるべきと思うアクション

混乱を招いた責任者

後述する評価可能性を全てすっ飛ばして「国宝級曜変天目」とぶち上げた当該テレビ番組関係者と実物も見ずに「化学顔料を用いた現代の模造品」と決めつけた長江惣吉氏。

当該茶碗の評価可能

1. 化学顔料を用いた近現代作品

2. 化学顔料を用いない近現代作品

3. 化学顔料を用いないが、近現代作品でもなく、宋代建窯のものでもない作品

4. 宋代建窯の作品であるが「曜変」ではない作品

5. 曜変天目と認められる作品

2017-03-02

時限爆弾

数年前に仕掛けられた時限爆弾が爆発した。でも仕掛けた本人もその時まさか今日まで生き残ると思いもしなかっただろうし、その人を責めるのは酷な話かも知れない。職能的に現時点での責任者自分なので、管理不届きの責任を取らなければならないだろう。理解はできるが、納得感はない。

2017-03-01

権力が極端に怖い

部署にお願いしていた仕事完了したと連絡を受けて引き取りに行ったら、一工程手前までしかできていなかったので、「これやってないんですか?」と尋ねたら、「それはそっちの仕事でしょう。前からずっとそうだよ」と言われた。

同様の仕事を別のチームに頼んだときはそんなことなかったので、上司確認したら「今までが間違い」ということだったので、それを伝えると「今までが間違いってどういうことだ」と怒られ、お願いしている仕事責任者(怒った人とは別の人)とともに上司のところに行くことになった。

上司から「今までのやり方がおかしかったのだが、正しい工程特に文化されていなかったので、これまで不問にしていた。だが、体制が変わったことを機に、自分経営陣に提案して、統一することにしていた。それを今回説明していなかったのは、確かにこちらの落ち度なので、今回はその工程から我々がするが、次回以降はやってもらいたい。」と説明してもらい、その場で相手責任者は納得したのだが、再度その話を相手責任者から部署説明してもらうと、前責任者(さっき怒った人)から「じゃあ、さっきのあなた説明が間違いか、『ミス』って言葉勝手自分解釈して言ったのか。」とまた俺が怒られた。

俺も「あれ聞き/言い間違えしたか?」と思い巡らせたんだけど、俺は「今までがミスでした」と言ったことになっているのは前責任者の聞き違えだし、そもそも一連の説明矛盾点はない(前責任者的には「おかしい」と「間違い」は違う意味らしい。厳密に言うと確かに違うけど)はずなのだが、「「ミス」と「おかしい」は全然違う意味だ。勝手自分解釈したのか。ちゃんと伝えろ」などと、かなり詰められた。俺は「その場で上司から聞いた言葉をそのまま伝えただけだ」と2回繰り返して、なんとかその場は現責任者が治めてくれたのだけれど、治めてくれなかったら多分心折れて言い間違えたことにしてただろうなあと思う。

なお、責任者は俺よりもだいぶ階級上の人。



そういう権威から「お前がやったんだろ」「お前が原因だろ」って怒られると、パワハラとかそういうのを抜きにして、正しいことを主張するのが怖い。で、自分が正しいかどうかの自信がなくなって、思わずはい私がやりました」って言ってしまう。自分でも悪癖だと思うのだけれど、どうやったら心折れずに主張できるのだろう。

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224123841

なるかい

怠慢なら責任者が変わればリセットされる可能性もあるけど、組織利益のために嘘の数字ねつ造しているのだとしたら、組織ぐるみ行為であって頭すげかえただけで変わるわけがない。

http://anond.hatelabo.jp/20170224123547

組織」って

それ国って組織は遡りゃどっかではあるだろ

普通責任者が変わればリセットじゃん

2017-02-16

どうして女叩きは問題視されないのか

韓国では問題視されているのに日本ではさっぱりだ。

ミサンドリーツイッター執拗に叩かれるのに、ネットミソジニーフェミニストですらあまり問題視しない。

男に期待しても無駄無駄

小林ギリ子さんの例の漫画への反応をみてもわかる。ミソジニーアフィブログ複数取り上げられ女叩きの嵐。

女叩きがひどいといっても「便所の落書きを気にするな」「いやなら見なきゃいい」というのはまだいいほう。「女が悪いから仕方ない」「女が男叩きをしたからだ!被害者ぶるな!(その「男叩き」の内容がせいぜい旦那愚痴位だったりするから困る)」「ま~ん笑」「これだから女は!すぐに被害者面する!(自分たちネット中で女尊男卑男性差別とわめいていることは棚に上げる)」それどころか、「女叩きが多い」という前提すら共有できないことが少なくない。

あいうのを真に受けた若い層が心配だ。そしてその若い層がいずれ政治家法律家になることを考えると戦慄する

メディア女尊男卑というけれど、もし私が女尊男卑()メディア男性差別()を推進する責任者だったら、まず第一ネットの女叩きを取り上げる。悪質だし数は多いしネタに事欠かない。

実際にはメディアスルー韓国差別に対しては熱心なのにね

2017-02-14

携帯電話ショップで切れる高齢者おおいのなんで?

よく見るんだけど

D社とか受付まで待ち時間に来店予約取るじゃん

待たされ時間病院レベルにながい。

そしてスマホ乗り換えですら契約時間すげーかかるし・・・

いろいろ面倒でしょ

でも、あの店、行くたびに1時間に一人は怒鳴ってる人いるのよね「責任者だせおまえじゃ話にならんわ」「この金額はなんの引き落としなの(ry」怒って突撃してる高齢者よく見かけるんだよね

あれってなんなの?

わかりづらい機械をもってわかりにくい請求額と待ち時間の長さにきれたかんじ?

毎時1人の割合あんクレーマーすごかったら、若い店員って病気になりそうだねw

電話つかうのやめれば解決

2017-02-01

外出先で傘や履き物を間違えて持って行かれた時

・店(施設)の責任者にその旨伝えて対応してもらう

・間違えて持って行った奴のが残ってるからそれを取って帰る

今まで前者をやってたけど間違い。絶対帰ってこない。アナウンス出してもらって連絡待って連絡来ない率100%

だったら自分のじゃないけど残ってるのをもらっておくのがトータルで最善策。間違えるぐらいだから大抵同等品なので損害は少ない。

後になってから残ってるのをもらおうとしても何故かもうなかったりするからその場でさっさと持って行かないと駄目。

それにしても持って行った奴は何故連絡しないのか。自分が間違ったことはないか想像だけど絶対気付くと思う。となると面倒でそのままにしちゃうんだろうな。持って行った側の意見が聞けたら聞きたい。

2017-01-30

「新しい」国民戦線についての5つの偏見フランス語web記事翻訳

https://twitter.com/goeland_argente/status/825881166334996481

このツイートに触発されて、以下の記事を訳してみた。

Cinq idées reçues sur le “nouveau” Front national

http://www.lesinrocks.com/2015/04/18/actualite/cinq-idees-recues-sur-le-nouveau-front-national-11742654/

フランス語はそんな上手くないし、フランス政治には全然詳しくないのでひどい訳です。

どんどん誤りを指摘してください。補足してください。何ならもっといい翻訳をつくってください。

*****

「新しい」国民戦線についての5つの偏見

モンペリエ大学パリ政治学院政治科学助教授であるアレクサンドル・デゼは、『問題になっている「新しい国民前線」』の中で、ステレオタイプに反して、国民戦線については、新しい点よりも昔から変わらない点の方がはるか重要であることを示した。


1 国民戦線は「フランス第一党」ではない

2014年選挙での国民戦線の戦績が良くなったことは否定すべくもない。しかしながら、そのことを過大評価してはならない。アレクサンドル・デゼは次のことを思い出すように促す。地方選挙において、国家レベルと結びつけて考えるなら、1995年ときのように、票の4.7%しか獲得していない。これらの結果を、2012年大統領選挙の時の人口10000人以上の都市におけるマリーヌ・ル・ペンの結果と比較してみよう。そうすると、今回の地方選挙の結果は、票数に関してはいくらか劣っているものだと言える。ヨーロッパ選挙に関していえば、かつて聞かれたように、29.4%のフランス人国民戦線投票したのではない。棄権考慮に入れるならば、有権者10%だけである

奇妙にも、県の選挙の結果は、彼らの前進を示している。ただ、世論調査での高い予想のせいで、この結果は過小評価されている。国民戦線候補者は43の県で1位であり、1107の小郡(canton)で、降りずに留まっている。

これらの結果というのは、国民戦線を彼らのスローガン通りの「フランス第一党」とするには不十分なものであるアレクサンドル・デゼは、国民戦線存在感というのは、市町村レベルでは副次的ものであり、地域圏(1880人の議員のうち118人、議長は1人もいない)・県(4108人の議員のうち62人、議長は1人もいない)・国会(577人の代議士のうち2人)のいずれのレベルでも甚だ不完全なものである党員の数について言えば、国民戦線には42000人の活動家がいるが、その数は依然共和党社会党よりも少ない。


2 国民戦線は「政権のすぐそばに」いるのではない

2011年1月マリーヌ・ルペン国民戦線党首に選ばれてから、「脱悪役(dédiabolisation)」という戦略が実行されるようになってからエリゼ宮(※大統領官邸)への道のりは既に引かれたのだ、という声がしばしば聞かれるようになった。しかし、全くそうではない、とアレクサンドル・デゼは静観している。「この読みはメディアの大多数によって共同でつくられ引き継がれたことによって認められているのだから政治的フィクション領域に属するような話である。」

国民戦線は、国政の責任者に至るまでには、おそろしいほどに枠組みを欠いている。他の党との「融和」を誇示するような最近のいくつかの手がかりのうち、いくつかはあまりに短い間であったし、あるいは、内部で問題視されていた。さらに、権力の扉は国民戦線に対して無情にも閉じられたままであるだろう。選挙制度上の理由で、今まさにそうであるように、国民戦線政治的孤立したままでいるだろう。「この孤立は、2回に分けての多数決投票が影響力をもつ政治システムのうちでは、権力への道を妨げる最大の障害物になる。」


3 国民戦線は「新しい」党になったのではない

国民戦線は他の党と同じような党になったのだろうか? マリーヌ・ル・ペンによってなされた刷新というのは、本当に党の顔を変えてしまったのだろうか? アレクサンドル・デゼによれば、これらの疑問への答えは改めて否定的ものであるマリーヌ・ル・ペン就任の前と後での国民戦線戦略プログラムとその支持者を比較して語るところでは、「マリーヌの国民先生ルペン国民戦線の間には、新しくなったところよりも十分多くの変わらないところが多い」のである。脱悪役? 国民戦線歴史は、絶え間なく更新される脱悪役の試みの歴史である。したがって、右派へと国民戦線差し出す手のうちに、あるいは、立派な風貌を打ちだすことによって新しい支持者を集めているとされている周辺的なさまざまな手段のうちに、新しいものは何もないのである

プログラムに関していえば、国民戦線は常に自らの基礎に立脚している。反体制批判国家の特恵、国家防衛欧州連合拒否ユーロ圏から離脱失業不安の原因と見なした上での移住拒否である。反リベラルへの再定位は1992年に遡るが、マリーヌ・ル・ペン社会的演説は、連続性を担っている。


4 マリーヌは、そう信じられているのと異なり、反ル・ペンではない。

リーダーシップに関して言うと、マリーヌ・ル・ペンは、彼女父親イメージとの対照によってそのメディア上のイメージが形作られている。「このような対照性が推測されていることは、国民戦線に新しく投票するようになった人が、自らの投票正当化するために持ち出されるような、最先端議論になっている」とアレクサンドル・デゼは語る。しかしながら、言説における一連の相同性や、マリーヌ・ル・ペン自分父親について反対を示さなかった機会を列挙するこの研究者によれば、マリーヌ・ル・ペン彼女父親との差は、思われているよりも微々たるものである。例えば、2014年5月に父ルペンが「エボラ殿下」の介入が「人口爆発」と移民問題解決しうると主張した時、あるいは、彼が2015年1月に「私はシャルリーではない。私はCharlie Martel(※イスラム教徒ヨーロッパへの進出イベリア半島までで食い止めた8世紀フランク王国の王)だ」といったとき。これらはいずれも、議員の免責特権恩恵を被ることはなかった(「人種的憎悪扇動」として彼女を追及することは、現在進行系で行われている)


5 「マリーヌの国民戦線」は、過激派と切り離されたわけではない

最後に、その組織図に関して、「粛清」という幻影を生み出しながら、党によって過激すぎると判断された特定の諸個人排除した。しかしながら、アレクサンドル・デゼが述べるところでは、「国民戦線過激極右グループ活動家たちと、緊密な関係を維持している。」コゴラン市(Cogolin)の国民戦線市長は、GI(Génération identitaire)の共同創設者であるジュリアン・ランゲラ(Julien Langella)を広報担当として2014年に起用した。ボーケール(Beaucaire)の国民戦線市長は、GIスポークスマンであるダミアン・リュー(Damien Rieu)を、市の広報部長補佐として任命した。二つの例を挙げれば十分だろう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん