「原野商法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原野商法とは

2017-06-13

ジジババが残念な人か孫は早めに調べなー

残念な人って言ってほんと申し訳ないんだけど、今日ほんとダメダメな人の対応してきたから、孫世代にむけて共有する。

爺さん婆さん世代

バブル世代から、何でもかんでもものを溜め込む

原野商法とかわけわからない負債も持ってる可能

・知らないゆかり墓地とかある

ボケてると名義変更がかなり面倒

相続遺書がないと辛い

遺書がないと法律に基づいた割合で分配することになる。負の財産も含め。

放棄は全放棄か、そうでないかの二択しかない。

遺書がないと法律に基づく分配・・・になると思いきや、すべてが現金化されていないと、ほんと面倒

相続は早めが良い

・孫への教育資金への贈与なら特例で贈与税対象が狭い。

贈与税がかかるのは年間110万円まで。

・つまり1千万程度でも10年かけないと無税にはできない。

相続対策が早いほうが良い、というのはこうこうこと。

俺には関係ない、いやいや

相続兄弟放棄したら、他の兄弟に回ってくる

・負の財産をもらったところがいちゃもんをつけてくる可能

・お墓は結構確率で該当するはず、毎年の維持費いくらか知ってる?

自分大丈夫でも嫁や旦那のほうで影響があるかも。

爺さん婆さん世代

ものがあることが豊か

ものを捨てられない

相続や贈与など考えたことがない(当時よりも今のほうが相続税対象が下がったことを知らない人もいる)

------

孫の皆さんは、あなた達の爺さん婆さんがこういうことを知っているか確認したことある

そうでなくても、たぶん、沢山のモノに囲まれ生活をしてるんじゃないかな。

相続したとき、その遺品(でもほとんどがゴミかもしれないよ)を処分しようとしたときあなたの父や母、その兄弟がどう費用を出すかって、もめない保証ある?

で、今日対応してきた人は、その面倒がお孫さんに被ってた事案。ほんと可愛そうだった。

爺さんがクズでなんでもかんでも溜め込んで生活してる人で、しかも前述のような次世代への配慮がまったくなかったから、その孫さんの親が、いろいろと処分することになってた。

残念って言いすぎじゃね?って思うかもしれないけれど、親は実の子供だから処分しなよとか、相続どうするとか、言ってたらしいけど結局やらなかったらしい。

こっちは本気で面倒に思ってるのに、へらへらして、なーなーですませる楽観主義なことばっか言っててほんと腹立った。今までの思い出ふっとぶくらい。ほんと行動してくれないの罪だと思った。

ものを捨てるのがだんだんと難しくなる時代なんだから処分するにしても、どうするのかって、自分の親が相続して、3ヶ月以内に決めないといけないから、ほんと大変。遺書無いと。

から、情が移る親よりも孫が言ったほうがいい、というのあると思った。あと自分の親だと聞きづらいこともある。

今は、相続に関する訴訟も何百万くらいの、以前では考えられない少ない金額のほうが、多いんだって。でもなんか分かった気がした。

老人人口が多いっていうけど、こういう問題が増えるってことなんだよね。

とにかく、何かお金をもらったら、手にしたら、税金がかかるんだ。給料や消費行動だけに、じゃないだって当たり前だけど痛感した。

それで、こういうあんまり身近じゃないっぽくて、小難しい情報は、なかなかテレビとか彼らが見る媒体あんまりやらないからタチ悪い。まして教えてくれる人もほとんどいないし。

ほんと、ちょこちょこトラップあって、人生ってつらいわ。

2017-06-11

しかに今回は理想弁護士かも

http://anond.hatelabo.jp/20170611233817

なかなか実質会えないのじゃ、たぶん相続確定って死後3ヶ月以内だった気がするから、早期解決をするためには第3者必要かもしれない。

兄弟仲良く、というのが故人の願いだろうけど、それまでどういう負担をそれぞれしたのか、という見積もりもほんと大変なんだよねえ。

とくに、それぞれ兄弟の嫁さん=つまり血がつながっていない人、がどれだけかかわったかによって、ほんと複雑になる。

まらないと、法定相続様式に従うことになって、それをよしとしなければ、長期になる、という感じ。

ほんと他人ごとじゃない。

うちは、墓地と、原野商法でひっかかった価値のない不動産を、どうするかだなー。

2017-06-09

子孫も食いつぶす原野商法という最恐ハックについての補足

みんないろいろありがとう。少し元気が出た。

前回の記事や関連URL

合法的一族から永遠に搾取可能原野商法という最恐ハック

http://anond.hatelabo.jp/20170607155105

原野商法

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E9%87%8E%E5%95%86%E6%B3%95

全員が相続放棄したらどうなるの?

http://anond.hatelabo.jp/20170608120049

相続放棄をみんなでやれば?

仮に私とその兄弟とみんなでやると、たしか、その故人の兄弟相続させられるという話になって、さすがにこじれすぎるよ。。。

それらも含めて、いっせいのせというのもわかるけど、それこそさすがに連絡とったり多分現実的に難しい気が。

ところで、墓地の件はわたしも忘れてた。ありがとう

払わない

せずに済むなら、それが良いと思っている。たださすがになー。

ホームレスに売りつける

これはさすがに考えていないし、まずいだろー。

内容がよくわからない

これ、どう説明すればいいかな。

価値ゼロ土地相続するはめに。価値ゼロなので売れない。

・それを相続したくないが、相続放棄は全ての財産放棄しか認められない。

・仮に放棄したとすると、その故人の血縁相続対象となり、またこじれる。

価値ゼロなので固定資産税はないが、管理費を取る業者がいるので、そのお金を払い続けないといけない。払い続けることが、永遠に相続される。永遠に相続される、という点で、自分の子供にもそれを押し付けることになりかねない。

ここに困っている。

これでおk

山遊び好き

共有地はたぶん小さい区画水道かなにかのどうしても必要場所だったように記憶している。メインは165平米。

あとで知って

いや相続放棄も何も、まだ相続もしてない。相続のこと調べないとなーと調べてみたら、それが未来に引き継がれることがわかった。

物納

今回、問題になっているのは、管理費。共有地を管理している人に、永遠に管理費用を払い続ける、という点。

遺産分割協議書に載せず相続登記もせずに放置しちゃえば?

それできるの?さすがに無理なのでは。

一部だけ相続って虫が良すぎ

いや、えっと、うまくいえないけれど、先祖代々守ってきた土地墓地も含め全部放棄っていうのも忍ばれる。だが未来に、消せない負の財産を残すのも苦しい。

生前贈与しまくって後で

これも考えたのだけど、結局放棄しても、他の兄弟にその相続がいく。そうすると別な問題がでそう。

他の共有者に押し付けられないっけ?

ほんこれ。というか、その共有地を必要としている人が本来は払えって思う。

所有者不明土地

この記事見た。ありがとう。でも、今回は登記上はしっかり誰のものかとか普通に記録されてるのでちょっと該当しないと思った。

現地の役所に問い合わせとき固定資産税部署電話回されたけど、すげー早くて正確だったよ。さすが税金を取る部署は精鋭が集まってるわと思った。

まとめ

今回、困っていることを増田に書いたけれど、こんなにも反響があって驚いていると同時に感謝しか無い。

しかし、たとえば、自分血縁で誰かが負の財産相続放棄したら、兄弟にそれが回ってくるっていう制度を改めて理解したら、ほんと怖くなった。

相続は、全部放棄相続するか、しか選択肢がない。

血縁相続放棄したら、それが兄弟などにもまわってくる。

今回の件はここが問題で、それを踏まえたうえでどうしたものか、と悩んでいるという話。

ちなみに、消費生活センターも、役所の人も、どちらも口を濁しながら、安い値段を払い続ける程度で済んでいるだけましって、モゴモゴ言っていたのが印象的だった。でもこっちとして、それ未来永劫だぞと思いつつ。

みんなありがとう。また調べるよ。

2017-06-07

合法的一族から永遠に搾取可能原野商法という最恐ハック

未来永劫払い続けるので、子供作りたくなくなる。最恐のハックだったよ・・・

なにが最恐かって、未来永劫、一族永遠にお金を払い続ける仕組み。

嘘だと思うかもしれないけれど、本当なんだよ。これから書く。

家族兄弟にいないか確認したほうがいい。

相続放棄したら、兄弟おはちがまわってくる。

原野商法とは

バブルの頃に、高騰するからと騙されて、山林をかわされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E9%87%8E%E5%95%86%E6%B3%95

那須など現地では、さら転売してあげるからなんていう二次災害も起きてて警告してる。

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/12/000676.html

集団訴訟で負けたらしい。

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2014/11/consumer-1406.html

現状、固定資産税はかからないものの、ポイントは共有で買わせる区画があってそこ。

そこから毎年数千円だが、管理費用が請求される。

からくり

共有地も買わせるというところがミソで、共有地にはたいてい水道がある。そしてその水道は、その周辺のどこかに展開していく。

まり、その共有地をどうにかしてしまったら住民迷惑がかかるというもの

また、権利者が百名など大量なので、何かするにしてもまず承認とるのが実質できないというからくり。

相続放棄できないか

相続放棄すると、全部の相続放棄すれば、その兄弟にそのおはちが回ってくる。

なので、相続するしかない。

役所消費者センターにも問い合わせると、どちらも口を重くして、安い数千円で済んでいるだけマシと言われる。

打つ手が無い。最恐のハック。こんな永遠搾取あったとは、ほんと驚きだったわ。そしてまさか自分の身に降りかかるとは。

みんなも気をつけろ

兄弟がとにかく相続放棄したら、まわってくるぞ。

そして、未来永劫払い続けることになる。

Amazonで調べたけど、書籍とかなくて、全然話題になってないのな。

ふざけんな。

未来永劫、一族永遠支払い、ってどんな最強ハックだよ。

うそじゃね?って思った人、調べてみて。ほんと打つ手なしだから

ひさしぶりに、真の絶望を感じたよ。

未来永劫だぜ。

子供作りたくなくなる。

ごめんな。ばかな父を持って。

原野商法の残骸、死ね

くそ、なんでこんな面倒なんだよ。

しかも、自分土地以外にも一区画あって、そこがなんと100人の共有。

土地固定資産税はかかってないけど、その共有地で、毎年その百人に管理費用を請求してるのか!

ふざけんな。

あと、お人好しの家族もつとほんと苦労する。無知な優しさは罪だよ。

PS くそしかも、共有区画だと百人の共有でどうにもならないから、子供も孫も一族永遠に共益費を払う羽目に。

ふざけるな!

しかも、高裁で負けたらしい。しっかりしろよー弁護団

未来永劫一族ってなんだよ。

回収者、どんだけウハウハなんだよ。そんなハックしやがって。

ふざけんな!

死ね

2017-05-31

高度経済成長時代の人のお人好しさ

http://anond.hatelabo.jp/20170531064938

ありがとう

じつは母親なのだよ。で、父親が寝たきりでもう余命いくばくみたいな。母が面倒見てる。

でも、少しづつ本人に考えさせるようにする。

で、思ったけど、先日、嫁の実家土地売買に立ち会ってきた。でも、ほんと仲介業者の言いなりだった。もちろん俺もそんな知識いからそうなのだけど、最初仲介業者をどこにするか、ほんと大事だと思った。

というくらい、なすがままで、でもたしかに、そういうことを、高度成長期世代の人たちは知らずに育ってきた人多いんじゃないかなと思った。当時はリスクなんて考えずに行動する人が多数だったんじゃないかなって。

ちなみに、うちの実家の、その寝たきりの父もクズだったよ。原野商法振り込め詐欺にあってる、クズというかお人好しだった。でも、そのお人好しが、今は、まわりに迷惑をかけちゃうのだよね。困ったものだよ。

お人好しは罪、って認識しないとだね。

ありがとう

2010-12-22

なんかさ

新し物好きって

原野商法かにだまされたりするんかな

そういうのって一生直らないもんかな

エネルギーとかやる気に満ち溢れてるから一発当てればすごいんだろうけど

て言うかそういう欲望丸出しの生き方って

2010-08-24

欝から操状態になったまま通院も投薬も拒否してる父親(定年退職済)が

夫婦のホーム入所用としての最後の蓄えのX000万円を丸々原野商法もどきの土地代にあてちまった

暴力とか自傷とかないんで措置入院とかもできんし

どうすんだこれ

見捨てて縁切るしかないのか

2009-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20091127132509

まあそれは単なる詐欺かと

原野商法とかね

今円高だから、まただまされる人が出るんだろうなー

人を信じられないのも貧困だわなあ

2009-06-03

バカだなぁ

私の父は昔、原野商法でやってきたセールスマンが黙らせることに成功した人だ。声を荒げることもなく「なんで自分でやらないんですか?そんな儲け話人にしたらもったいないじゃないですか」と言っただけで、セールスマンたちはすごすごと帰って行ったらしい。そんな父の元に育った私は、聞こえのいい投資話にはまったく興味がない(もちろん、長期的な株式投資はありだとは思ってる)。今日も、そんな電話がかかってきた。向こうは名乗るやいなやこう言った。

500万円が5000万円になる投資お話に興味はありませんか?

まー、詳しく話を聞くと、エーシーイーインターナショナルという会社で、原油オプション取引の勧誘らしい。詳しく話を聞いてみると、「リスクはもちろんある」「オプション取引についての本があるのできちんと渡して説明している」「リスクも納得の上でしか契約しない」「限度額があるのでそれ以上は損をしない」というのが向こうの主張。「なんで自分はやらないの?」と訊けば「社員はできない」「そんな金はない」、「会社を辞めたら?」と言えば「それは違う。私どもはオプション取引をするのが仕事だから関係ない」(この時点で会話が成立していない)、「お金だって借りられるでしょう?」と問えば「そんなに簡単に貸してくれるところはない」(じゃー、そんなに簡単にお金を出す人も少ないよね)、「わかった。こちらにきて説明してくれ」と頼めば「お客様がこちらに来ていただければ説明いたします」(おいおい客を呼び出すのかよ!)という感じ。いかに金を巻き上げることしか考えていないのかっていうのがよくわかる。調べてみたら5年前に行政処分を受けているし、顧客から訴訟も起こされているようだ。しかも、オプション取引の手引き書として鶴蒔靖夫の「日本の挑戦」を上げていたけど、この著者ってあんまり評判よくないみたいじゃないか。

すべてのことがわかるわけではないけれど、ネットでいろんな評判を知ることができる今、うかつなことを言わなきゃいいのになーって思う。もっとバカなのは、明らかに金出す気もないのに難癖ばっかりつけている私のような人間に30分近くつきあったことだ。なんていうか、バカっぽい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん