2020年09月24日の日記

2020-09-24

anond:20200924235737

ワイが今から小さくなって排水管を流れていくお湯でおー湯ースライダーをして君の分まで満喫してきてあげるやで

anond:20200924024227

それを聞いて「あー俺は多趣味だ」と胸を張って言えるよ、ありがとう

anond:20200924233951

人間は最終的に宇宙と合一を果たすことが究極のミッションから

他者との共感他者との合一ひいては宇宙との合一に至る道の一歩である遺伝子が感じ取っているのだよ

しらんけど

入力欄とIMEオンオフ

最近仕事スタイルのせいなのか、文字入力対象が短文入力フィールド検索窓、コメント欄チャット入力欄、その他)ばかりになってきて、結果猛烈にイラついていることがある。それは、入力欄にカーソル合わせるたびに、IMEオンオフがその欄の仕様に合わせて変わることで、日本語入れるつもりが英数字が並んでいる、あるいはその逆になっていて打ち直すシチュエーションが激増している。体感的には、タイピングの1/3位が、この理由での打ち直しになっている感がある。Macだと「かな」「英数」のキーがあるので、最初にそれを押す癖がついていて問題ないのだが、Windowsだと相当イラつく(仕事柄選べない)。Enterで変換確定のつもりがメッセージ送信していたという事故も嫌になる程多い。

もう20年以上Windows使ってるけど、最近いろんなアプリの色んな短文入力フィールドを使うっていう状況が猛烈に増えていて、これまでにないレベルストレスが溜まる。

みなさんどうやって克服しているんでしょうか。

anond:20200924234838

そうだよ。

仮に世帯年収年収500万って区切りをだしたとしたら、「うちは800万ですが、子供3人ですよ」とかいろんな不満が出てくる。

なら、子供も含めた全国民支給しちゃえばーみたいな話がベーシックインカムだよ。

 

まあ、子供を含めるかは議論すべき点ではあるんだけど。

anond:20200924233953

定型文乙!マジレスするとそれは未来私たち可能性、あり得る未来、だから現在の困窮するオッサン(オバサン)をどう救う仕組み構築するかって話な訳よ

そのオッサン(オバサン)達も職場ガチャ上司ガチャの結果困窮してるわけでガチャで外れを引いていなければ困窮せず地道に働いていたこともあるだろうし

現在地道に働ける人も会社倒産や業績悪化、本人、家族事故なんかで困窮に陥ることはある

理想論胡散臭いことは分かるけどだからといって理想論のもの否定すると解決できるはずだった問題解決できなくなるよ

anond:20200924182231

結局一番うまいチャーハンを食いたければ純連に行くしかない、というのが頭痛いよな。

anond:20200924124805

フェミニスト特にツイフェミと呼ばれる連中は、やり過ぎたんだよ。

フェミニストに自浄作用が無い以上、もうすべてのフェミニストを滅ぼす以外に道はない。

そのためには、どんなものでも利用する。

たとえナントカ脳と呼ばれようが、バカにされようがもう誰にも止められない。

スタートアップにおけるデザイナー採用の闇

スタートアップにおいて最初デザイナー採用が非常に難しいだけでなく、失敗すると後々非常に長い期間、事業の成長に負債を残すことになる。

背景として、スタートアップの初期のデザイナーには、ある程度なんでもできることが求められる。UI/UXデザイン資料作成DTPHTML/CSS、などなど。しかしこれら全てがハイクオリティでこなせるデザイナーは滅多にいないし、いたとしても相当待遇を頑張る必要があり、スタートアップにとっては余程創業メンバーネームバリューコネがないと現実的でない。

そこで現実的な落とし所として、クオリティ中途半端でも一通りのタスクをある程度一人でこなせるデザイナー採用しようとする。

その結果どうなるか?

2人目のデザイナー採用できなくなる。または2人目以降のデザイナーの質が下がるのである

なぜか?

2人目以降のデザイナーにとっては1人目のデザイナー上司、または先輩になるわけだが、誰も自分より明らかにスキルが低い人の元で働きたくなどないかである。これは特に1人目のデザイナーの年齢が高ければ高いほど問題になる。

社員数が少ないスタートアップで、同じ職種社員は2人だけ、自分の方がスキルは上、だが相手は年上、なんて状況は人間関係トラブルが不可避であり、絶対に関わりたくない。

結果、会社案内には応募が集まっても選考まで進まないケースが増える。

会社案内で1人目のデザイナーと会話した時点で、こういったトラブルの気配を感じ取られてしまうからである

この問題解決するには、セオリー通りに現場メンバー採用を任せるのではなく、経営メンバー面接に直接参加する、ヘッドバンドしてくるなどの離れ業が必要になってくる。

また入社後のデザイナー間での業務範囲の切り分けなどにも、面接の時点で言及しておかなければ、応募者は次のステップに進みたいと思わないだろう。

1番の問題はこの課題がなかなか顕在化しないことだ。経営メンバーが自社がデザイナー敬遠されている理由気付くことが出来ず、採用に失敗し続けることになるのである

anond:20200922105230

びっくり神戸にいらしてたんですね

もうすぐキラキラ金曜日なっちゃますけど

そして神戸は雨ですけど

ないてーどーなるのかぁ

みたいな。

神戸をたのしんでくださいね🐈

anond:20200924225136

新安城は行ったこと無いけど、所用で行ったついでにうろついた名古屋電車民度の低さは名古屋行ったときびびったし、本気でなんなのこの地域って思ったわ…

仕事でクソミソに言われて自尊心を削られ

帰って気晴らしにゲームをやれば嫌いなゲーム押し付けられ

他の人の反応がなぜか上々で器量のなさを責められてるように感じて傷つき

耐えきれずに愚痴れば愚痴るなとボコボコにされ

もうどうすりゃいいんだよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん