「バーコードリーダ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バーコードリーダとは

2019-09-29

バーコードリーダー拭いてるのを見てしまった

そういうことするから読み取れなくなる

2019-07-31

コンビニバイト始めて一年三ヶ月。

またもタイトル五七五に収まらず。

・勤め先変えただけで時給が上がった。今の時給は900円。片田舎バイトとしてはまずまずだけど、夕勤としては低いかもなぁ。

コンビニって一度仕事を覚えたら、同チェーン内ならいくらでも職場かえられると思ったけど、そんな上手い話はある筈もなく。

・同一エリア内で転々とするのはかなりまずいって、今の勤め先のオーナーが言ってた。

・同一エリアオーナーは皆知り合いだからだって仕事が出来るバイトほど転々とすると問題になるのだそう。引抜きにあったのかってオーナー達が疑心暗鬼になるとか。

・ま、私はそんなに有能ではないか関係ないな。

・今の勤め先の良いところ、商品の量にたいして大きめのレジ袋を使ってもオーナーや先輩バイトから文句言われないところ。

・余裕を持った袋詰めをしてよくなったら、何故か袋詰めがうまくなった。

笑顔を瞬間的に作るスキル職業病言っていいほどのレベルになった。私生活人間関係微妙に円滑になった。

・瞬間的に笑顔を作れるようになったのはいものの、同時に何故か、思い出し笑いをしやすくなってしまった。なので、暇な時間に余計なことを考えるのがとても危険な事になった。ふと出勤前に見たネタツイなんか思い出したら大惨事だ。

バーコード決済が凄い勢いで普及したのでびびった。店員としては、「なんとかペイで」ってお客様から言われて一々バーコード決済ボタンを押下しなくちゃいけない、その僅かな手間が激めんどくさくて嫌。

お客様は当たり前のように「なんとかペイで」って言ったら店員が0.2秒くらいでバーコードリーダーをかざしてピッ!してくれると思っていらっしゃる。なので、店員リーダーをかざす前にレジがめんをポチる動作をするのを見ると一様に「えっ」って顔をなさる。

お客様、その「えっ」はすごくお顔に出ていらっしゃいます。ああお客様

最近皆慣れて来たみたいだけどね。

ワンオペ業務問題になっているというのに、今の勤め先は夜の9時台に何故かバイトが三人も居たりする。前の勤め先の三倍は混む店だとはいえ、何でその時間帯にそんなに人が要るのか、私にはわからない。

・私にもっと動く権限与えてくれたら、その三人の時間帯の仕事普通に二人で回して何か暇だねぇって言うくらいの事は出来るんじゃないかと思う。

しかしただレジに立っていればいいと言われるし、雑用に手を出すとそれはやらなくていいと怒られるので、私はごく限られた事しかできず、レジにボーッと立ってる時間が長いのだ。退屈。

・深夜帯のシフトの人に、仕事が回るよりも自分シフト時間内で退屈しない事の方が大事な人がいて、その人がやたら仕事を溜め込むので、九時頃には終わっていてほしい事の大半が終わっていない、だから人を増やさなければ!ということになってるっぽい。

・この店何で人件費で潰れないのかな?って不思議

・あと、不織布を使い捨てしても怒られないとか、ゴミ袋に三分の一くらいしかゴミ溜まってないのにゴミ袋交換するとか、やたら消耗品の使い方が荒いのに、この店は潰れそうにないのが不思議

惣菜パンおにぎりサンドイッチ発注数がべらぼうに多いのに、タバコはいつもギリギリ欠乏してるのが謎過ぎる。

・昨日は、クロネコヤマトの人から「長い伝票ください」って言われた時の伝票の出し方を教わった。

レジの「受付業務」を押す→「宅配便」を押す→「伝票を印刷する」→「入荷なし」だったかな?

最後に「入荷あり」「入荷なし」の二択から「入荷なし」を押すのが不思議で、教えてくれた人に「入荷ありを押す場合ってあるんですか?」と聞いたら、教えてくれた人は三秒くらい固まったあと、「ないと……思うよ」と言った。

・そういう質問するから、私はやたら他人から嫌われるんじゃないかと思う。

・壁の向こうには人類はいないって、どうやって調べたんですか?とか素で聞くタイプだという自覚はある。

・けど、気になるじゃん……。

・疑問の答えは、ふと目にとまった壁にぶら下がってた「宅配便店頭受け取りマニュアル」に書かれていた。

店頭受け取りの荷物が入荷した際に長い伝票を発行するときは、「入荷あり」を押す。なるほどわからん!とにかく押せってことね!

あーすっきりした。

・次回のシフトの時は、暇な時間マニュアル読んで潰そうと思う。

2019-02-25

QRコード決済のUX

お店側のバーコードリーダーで読み取る方式と、金額入れて支払う方式と分けてしまったのは悪手で後々引きずりそう。。

2019-01-13

anond:20190113180654

クレカFelicaがいろんな所で使えるのは、カード会社JRなんかがそこら中に営業しまくって普及させたから。

決済端末も安くはないし、営業コストも長い歴史の中で莫大にかかっているので、手数料が高い。

決済ビジネス手数料ビジネスなので、取扱高を増やさないと儲からないが、そのために端末を無料でばらまいたり営業したりはとても大変。

新規に導入してもらうには手数料を異常に下げる必要があるが、そのためには

これを現実的に満たせる手段QRくらいしかない。

客は不便だが、既存の高い手数料決済手段より安い手数料を店側に提示できる。これでビジネスしようとしてる業者が競って

QR決済を開発してるだけ。Felicaで追加コストがかからないようにAppleApplePayを開放したりしたら当然みんなQRなんて捨てるが、そんなことは起こらないのでしばらくはQRでみんな頑張るんだろうな。

2018-12-16

PayPayの今後の展開を勝手想像する

今まで一部のアーリーアダプタしか関心のなかったQRコード決済を100億円キャンペーンで一気にお茶の間レベル話題まで持っていくことに成功したPayPay。

今後PayPayが何を狙っているのか、頭の整理を兼ねて想像してみようと思う。あくま想像なので、他に観点があれば指摘してもらえると嬉しい。

(今話題になっているクレカ不正利用の話とかはしない。全体の戦略から言えばすぐに修正可能些細な話なので)

ステップを考える

まず、今後PayPayが「勝つ」までに必要ステップを整理してみよう。細かいことを言えば色々あるが、ざっくり考えると以下のような順番だと思う。

1.ユーザーに導入してもらう

2.加盟店に導入してもらう

3.二回目以降の利用を促し、ユーザー日常的に使う決済手段になる

4.収益を上げる

現状

このうち、1については今回の100億円キャンペーンで「アプリインストールさせる」「初回決済をさせる」という大きなハードルを超えた。

この結果をもって2の加盟店営業を進めようとしているのも周知の通り。

問題は3,4について。

3については1月付与される100億円分のPayPayボーナスによって2回目利用を狙っているはずだが、日常になるにはまだ弱い。普通にやったら普通に付与分のポイント使って終わるよね。

そもそも利用をした人ならわかるだろうけど、QRコード決済はクレカSuicaに慣れた日本ユーザーにとっては面倒。クレカや非接触決済が使える場面でわざわざ「スマホロックを解除してアプリを立ち上げ、QRコードを読み取って金額入力し、確定ボタンを押す」という動作をするのは相当な理由がないと難しい。

PayPayを日常化する方法を考える

上記問題解決する方法は大きく3つ。

1.決済にかかるステップを減らし、非接触決済並みに簡便にする

2.面倒さを乗り越えるだけのメリット(今回の20%バックキャンペーンなど)

3.クレカや非接触決済が使えない場所を主戦場にする

このうち、1についてはQRコードという手段を使う以上、非接触決済以上に簡単にすることは難しそうな気がする。2はありえるが、永遠に20%バックをやり続けるわけにもいかないよね。

というわけで、本命と思われるのが3。中国AliPayやWeChatPay同様、「そのへんの屋台個人店でもPayPayが使える」という状態を作ること。

「どこの店でもPayPayが使える」という状況であれば、ユーザークレカが使える店ならクレカ、使えない店ならPayPayと使い分ければいい。

そして、クレカとの勝負に勝つのは難しいが、現金との勝負であれば勝算はある。現金比であれば利便性はそんなに変わらないか優位だし、ポイント活用やお得感の演出Softbankの得意技だし。

だとすると、次に考えるべきは「どうやってクレカや非接触決済の入っていない店にPayPayを導入させるか」だ。

これはある意味単純な話で、それらの店に今までクレカなどが入っていなかった理由を考えればいい。大抵は「コストがかかる」か「ニーズがない(顧客側が現金多数、店主に新しいものを覚える気がないなど)」のどちらかだと思う。

特に低単価高回転の飲食店などでは営業利益率は10%を下回ることが普通だ。そこで3%超のクレカ手数料は大きく、導入したくてもできない店舗は多い。というわけで、「コストがかかる」への対応はご存知の通り、各社手数料無料の加盟店獲得合戦

大手利用者数の多い決済手段には放っておいても対応するし、ユーザー決済手段分散する。小規模事業者現金オンリーの低単価チェーンをどれだけ開拓できるかがQRコード決済の日常化と競合との差別化ポイントだと思う。

そして、直近の営業手数料無料キャンペーンによって獲得した100億円分のポイント残高とユーザー基盤によってPayPayが圧倒的に有利になった。

手数料無料期間が終わった後の加盟店維持をどうするかって問題は後述。

あとはニーズがない店への対応か。ソフトバンクグループ営業力で程度ねじ込んでいく気もするけど、そこは問題にならない程度にやれればいいんじゃないかな。

収益化の方法を考える

最後に考えるべきは「どうやって収益を上げるか」だ。

選択肢としては

1.決済手数料によって収益を上げる

2.決済データを使ったマーケティング広告収益を上げる

あたりが考えられるが、2だけで決済ビジネスを支えることは難しいので、なんらかの形で決済手数料は取ることになると思う。

そうすると難しいのが前述の小規模事業者への対応。ここについては、決済方法オプションによって課金体系を変えることで、加盟店獲得と収益化の両立が可能になるんじゃないか想像している。

PayPayには決済の方法が2通りある

ひとつビックカメラのように客がカメラQRコードを読み取り、金額入力して決済する方式。もうひとつアプリを立ち上げたときに表示されるバーコードを店の端末で読み取り決済をする方式だ。

顧客側の利便性は明らかに後者のほうが高いが、店側にPayPayに対応したバーコードリーダーPOSシステムが用意されている必要がある。

この2種類の決済手段を用意することで、

・低収益の店は利便性が低い代わりに無料もしくは1%手数料QR決済

POSが導入されているような大手利便性の高い代わりにQR以上クレカ未満の手数料リーダー決済

という棲み分け可能になるんじゃないだろうか。コスト側のデータがわからいから収支が釣り合うかは不明だけど、少なくともクレカよりは損益分岐点を低くできそうな気がする。

似たような例としては、リクルートAirレジがある。

Airレジは基本プランでの導入は無料だが、周辺機器オプション機能を利用するためには費用がかかる。

そういえばAirレジAirペイQRなんてのもやっているので、PayPayもそのうち対応するだろうね。

https://airregi.jp/mp/

もうひとつ重要そうなのは券売機への対応かな。特にラーメン屋立ち食い蕎麦みたいな業態で非現金決済を導入できたら大きそう。

来春以降にPayPay導入を表明している松屋では既にQR対応(今はクーポン読み取り用みたいだけど)の券売機がある。

https://gigazine.net/news/20161220-matsuya-bulgogi/

似たような端末を券売機無料で付けるくらいはやりそうだよね。

おわり

というわけでまとめると

みたいな感じになるんじゃないかなーと。

から見てるとまさに群雄割拠って感じで楽しいね。2-3年後が楽しみ。

2018-12-13

PayPay 祭(というかQR決済)の感想

自分一般人だが、これまで QR 決済は LINE PayOrigami Pay を試してきた。これらの決済方法は2通りだった。

だが、ビックカメラで行った PayPay の決済方法はそれらと違っていた……。

  1. レジ横の QR コード掲示物)を読み込む
  2. アプリ金額入力する
  3. 店員に見せて確認する
  4. 金額を決定する
  5. 決済後、決済番号を店員に見せる
  6. レシート発行

やることが……やることが多い……! 転売ヤー考慮しても、こりゃ行列にもなりますよ……。

というかスマホ画面をレジバーコードリーダーで読み込むのも、画面が暗いと読み込みづらい。昔は Origami Pay は iPad を使っていたが、ピカピカの画面に照明が映りこんでやりにくかった。今は専用端末になってやりやすい。

QR 決済に可能性があるのはわかるが、今は FeliCa の方が利便性が高く感じる。しがない一般人だがこういう意見もあることを覚えておいてほしい。あと Kyash の Quicpay+ の決済時間かかりすぎ。無印の方が早くて快適だったぞ……

補足:PayPay はファミマでも試したのでビッカメ特殊なのはわかります大陸ではあれがメジャーで、インバウンドを狙ったのだろうか(適当

2018-12-05

anond:20181205214832

https://www.keyence.co.jp/ss/products/autoid/codereader/principles_tech.jsp

バーコードリーダーとバーコードって正対させたら駄目なんだな。

バーコードリーダから照射されるレーザを垂直に反射したらセンサーが眩しがって読めないらしい。

15°ほど傾けるのが正しいお作法

anond:20181205213807

あのバーコードリーダーってどういうふうに使うのが正解なんだろうね。

ペタッと接触させたら良いとか悪いとかあるんだろうか。

手ブレしないように静止しなければならないとかはありそう。

2018-07-31

iPhoneカメラってバーコード読めたのかよ

なんで俺はわざわざバーコードリーダーのアプリを使っていたんだ

2018-06-19

冷蔵庫断捨離増田酢魔リャ信田コウゾ入れ(回文

心を鬼にして

もう思い切って冷蔵庫断捨離

って冷蔵庫を捨てたわけじゃなくて、

冷蔵庫の中身を総片付けよ!

もったいないは容赦しない!

ここ久しく使ってない調味料バンバン捨てるわ!

賞味期限ももったいないけど、

これも心を鬼にしてダンシャリングよ!

おかげで冷蔵庫の中がすっからかんになって、

掃除まで出来ちゃうと言う一石二鳥系の断捨離だわ。

バッサバッサ捨てるのって気持ちいいわね!

なんか心の一つのモヤモヤの重しが無くなったようよ!

やっぱりこれから

オンライン在庫管理よ!

冷蔵庫の中身をスマホ確認できるようなIOTがあったら流行るわよね。

でもある物をダブって買うって言うのが一番の無駄

から冷蔵庫の中身を買い物先からでも思い出して見れちゃったりするのがあったら絶対流行ると思うわ!

RFIDタグ全商品付けちゃって

冷蔵庫の扉を通すたびにスキャン!みたいな。

これがダメなら

冷蔵庫バーコードリーダーを備えて、

出し入れするときスキャン!みたいな。

これ絶対ウケると思うんだけどなぁ。

にしても

掃除しててタマゴが255も出てきちゃったのは

もうこれこそ無駄中の無駄よね!

これ以上持てないし

以後改めるわ!

うふふ。


今日朝ご飯

冷蔵庫すっからかんにしたので、

一度またリセット自炊もまた気持ちよく始められるわ!

朝ご飯はというと、

フレンチトーストタマハムサンド

先入先出法!でちゃんと買った物から使うようにしたいわ!

デトックスウォーター

麦茶ウォーラーも飲みきってしまって冷蔵庫を一掃よ!

マンガみたいに火炎放射器で消毒したい気持マックスだけど、

流石に出来ないので、

ちゃんキッチンハイターの塩素拭きするわ!

断捨離はまだまだ続くわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-06-08

レジで客のノートパソコンの画面にバーコードリーダー当ててた

あれって流行りのQRコード決済なのかな

なんか滑稽だった

2018-04-29

□ーソンで支払いする際に「モバイルPontaです」と伝えているのに「ポイントカードはお持ちですか?」と言われる

モバイルPonta」が一体どういうものであるのかが店員に全く周知されていない。

おサイフケータイ対応スマホに持っているPontaIDを紐付けてポイント付加サービスを受けられるんです。」

「ですからイチイチPontaカード提示してバーコードリーダーでピッとして貰わなくていいんです。」

「だから支払いはEdyでもiDでもどっちでもいいんです。とにかく、スマホリーダーにかざして支払いする際に一緒にPontaID認識してくれるんです分かります?」

こういった要らぬ説明を少なくとも全国津々浦々の店頭レジ20件はやったように記憶している。

店員の反応は「へぇ~」とか普通に感心しているといった反応をされたりする事が多いが、たまに「(何この人…新手のクレーマー?)」みたいな怪訝な表情をされたり、

「ごちゃごちゃ言ってるけど結局カードは発行してるって事じゃん?何で率直に持ってるって言わないの?」と言いたげな顔をされたりする。

 

何とかなりませんか?□ーソンさん?

2018-04-03

スマホガラケー上位互換じゃねーんだよ

今日ホッテントリに入ってた記事もそうだが、スマホに変えるべきとか言ってる人が多くて困る

スマホのほうがいいという人が買い換えるのは勝手だが、スマホの方が劣ってると思ってる人もいるのに変えるべきとか言われてもなんでそんな使いづらいものにしないといけないのかとしかおもわない


ガラケーあくまでも電話

カメラメモ帳スケジュールなど便利ツールもついてるがあくま電話


スマホモバイルPC電話機能をおまけで付けたようなもの

iPhone だって音楽プレイヤーだったiPod電話機能つけたようなものだろう


---


スマホダメガラケーの良い部分を上げていく


一番重要

必要ないことを裏でいろいろして、バッテリー容量が大きいのにガラケーより電池が持たない

ガラケーだと月に数える程度しか充電しないが困らない


なんといってもボタン操作なのが一番使いやす

反応の悪いタップ操作なんてイライラして仕方がない

タッチ操作タブレットはもっているものの、スクロールしたつもりなのにリンクが開いたなんて日常

タップをしてもずれたところが開いたりするくらいなのに、画面や文字が小さくなるとか使いづらいことこの上ない


また指を動かす範囲が多く、自分の指が邪魔になるのも問題

直感的に場所タップするゲームをするのならともかく、インターネットをするだけでなぜあんなに指を動かさないといけないのか

ガラケーだと十字キーと決定キーだけあれば十分で指を極力動かさず、いわば傾けるくらいの動きで済む

家庭用ゲーム機のコントローラ操作するのに近いだろうか

余計な操作をせずに済む最適化されたボタンと言える


そしてタップ時には手が邪魔になって微調整がし辛い

さらには画面に指紋がついたりろくなことがない


  • 応答速度

AndroidiOS でもスペックがよければ早いと思ってるだろうが ガラケーもっとすごい(たぶん機種もよる

今ではもうない Mova (だっけ?)の携帯特にすごかった

シンプル機能だけだからか、決定ボタンを押して離すまでにはもう次の画面がでている

Foma だとちょっと遅くなったのが残念

iOSかに多いアニメーションとかをおしゃれと思って好んでいるならメリットを感じないかもしれないが押した瞬間にレスポンスが来るので画面を見ずに高速でボタンを押したら目的場所に来ているのは気持ちがいいもの


アプリ個人的には不要ものだと思ってる

ガラケーでも入れられたと思うがここ10年ほどは入れたことがない

デフォルト機能だけで辞書カメラバーコードリーダーにメモ帳カレンダーなど日常生活であればいいものは一通り入ってる

わざわざ追加で入れる必要がない

Android のように怪しげな物を入れてウィルスとか心配する必要もない

そもそも共通OSじゃないかウィルス心配はほぼなかったはず

モバイル端末にまでセキュリティソフトいれるなんてやってられない


あとは面倒なLINE教えてとかこのアプリ入れてみたいなのを買わせるのもガラケーメリット

直接イヤと言いづらいときでもガラケーからーといえばじゃあしかたないよねーという流れになる

ガラケー人間関係にヒビを入れずやんわり断れる便利アイテム


  • 狙われない

ガラケーはできることが少ない分、入ってる個人情報もそこまでクリティカルものはないことが多い

仮に落としてもダメージが少ない

というか普通に置いておいても盗まれるとかそういった心配スマホほどよりは少ない


  • その他

折り曲げられるし軽いのも利点

スマホはすぐに画面が割れるらしく、友人でも割れてる人がいるしケースや画面に貼るシールを買うのが当たり前になってる

ガラケーで画面割れてる人は見たことないし、シールも横から見られるの防止は一時期流行ったけど割れるや汚れ対策で使ってるのは見たことない

タッチパネルの性質バッテリーの都合などでガラケーより重いことが多いのが関係してるのかも

話はそれるがスマホで横から見られる対策ってあんまり見ないけど気にしないのだろうか

意識しなくても電車に乗ってるとこの人ゲームしてるとかLINEしてるというのが普通に見えるのだけど


あとはムダにお金がかかる

上でも書いたがケースやシールが実質必要ものだったりするし、通信プランが高いものにしないといけない

スマホに変えた親はこれまでパケ放題的なものじゃなかったのだが、スマホだと定額プランにするしかないようでそれにすることで高くなっていた

あとはセキュリティソフトを買うケースもあるし、OSの移り変わりが早い分、ガラケーみたいに10レベル使い続けるのが難しい



書こうと思ったときもっと思いついたはずだがいま出てこないのでこの辺にしておく

この手の記事を書くとおっさんとか思われるので一応書くと増田20代半ばです(25以降は~とかいうのは捨て置く

2018-01-20

せどり

趣味で本のせどりをやってる

趣味でっていうのは言い訳っていうか、稼げないことのエクスキューズでもある

せどりやってる人のブログとか見るとさ、皆めっちゃ稼いでんの、めっちゃいろいろ努力したり工夫したり、前進してる

本のせどりっていうのは、基本的ブックオフなんかで、amazonランキング相場なんかをツールを使って調べて買う

スマホで、本についてるISBNって番号を打ち込めば、その本のランキングがわかるツールがある

自分は目についた本の番号を手打ちで入れるんだけど、もっと本格的にちゃんとやってる人は、手に収まるサイズの小さなバーコードリーダー使って、

目についた本とかじゃなくて、端から順番に全部、おそろしい速さでばばばばーっとデータを読み込んでいく

(そういうのを、全頭検査とか言ったりする)

自分場合は、これどうかないけるな、これどうかなあーダメだなって、のったらのったらやってるだけだから

自分の勘(と一応今までの脳内データ)に頼ってて、そういう意味趣味

リーダー使ってやるのは恥ずかしいし(正直ちょっと異様な雰囲気を感じる)、あと、やっぱり、楽しくない

本が好きで、本屋が好きだから本屋さんごっこしてるみたいだからせどり楽しい

自分でいける本かなーと思ってそれが売れると楽しい

でもそういうのは、お金が欲しいと思ってやってる側面もある以上、やっぱ言い訳でもあるし、怠慢でもあるよなっていうのは思う

今日も、ちょっと儲かって楽しい趣味をやってるだけ、と言い訳して生きていく

2017-11-24

スマホ決済が盛り上がってる中国でも、やっぱり現金が最強だった

中国上海を2泊3日で旅行してきた。

いままで台湾香港には何回も行ったことがあったけど、どうしても中国本土に対する悪いイメージが拭えずに(人の多さとか、サービス精神の欠如とか、大気汚染とか)、今までどうしても行く気になれなかった。

ところが最近、気が変わった。

思っているほど酷い場所ではないのかもしれない、と。

しろスマホやIT技術活用など、日本より進んでいる面もあるのではないか、と。


ほら、最近ニュースメディアでも中国独自スマホサービスを取り上げてるじゃないですか。

スマホアプリのQRコードコンビニでも屋台でも支払いができるので、中国人現金を持ち歩かなくなっている」とか

「街中にはシェアサイクルがあふれていて、スマホでQRコードスキャンするだけで簡単に使えて、移動がすごく便利になった」とか。

現金嫌い&便利でラクなの大好きな私としては、もう気になると実際に試してみたくてしょうがない。

というわけで、嫌がる友達を説き伏せて、野郎二人で上海へ旅立った。


が、しかし、やはり中国という国は独自路線を歩む国だ。

だってクレジットカードVISAやMasterが基本的に使えない(外国人向けホテルとか空港OK)んだよ、あの国

その代わり、中国で使えるクレジットカード中国独自の「ユニオンペイ銀聯カード)」。その隙間をスマホ決済が埋めている感じ。

そのQRコードを使ったスマホ決済にしても、基本的には中国国内銀行口座を持っていることが必要、、、って旅行客には無理じゃね?

しかし、この現代社会でいまさら現金だなんて面倒くせえ!デジタル決済最強!

なんとか抜け道はないのか、といろいろ調べて頑張った結果、以下の「ツール」を手に入れた。

スマホ決済サービス】→「微信支付WeChat Pay)」

中国国内銀行口座がなくても口座を開設OKチャージ香港の代行業者経由でやった。(気にる人はググって)

※もう一つのスマホ決済サービスである支付宝(Alipey)」は、中国銀行口座がないとダメでした。

クレジットカード】→「完全プリペイドタイプ銀聯カード

日本クレジットカード会社クレディセゾン)が発行する旅行者向けのプリペイドクレジットカード


こうした有力な武器を携え、勇者(?)2人は上海へと旅立った。



===1日目===

空港に到着。

友は、空港内の両替所で1万円を人民元両替人民元をゲット。

俺は、空港内のATMでクレジットカード人民元を引き出そうとするが、何度やっても、また別のカードを試しても、エラーダメ一人旅だったら焦るとこだけど、とりあえず人民元を友だちから借りる。現金最強。

空港からリニアモーターカー地下鉄上海中心部へと向かうべく、リニアの窓口で交通ICカードを買う。

銀聯カード」のステッカーが貼ってあるので使おうとしたら「ごめんね、現金だけ!」だってさ、、、またしても友達から人民元を借りる。

銀聯カードが使えるのはリニア乗車券だけで、ICカードの購入はキャッシュオンリーっぽい。

ホテル最寄りの地下鉄駅で降りると、駅構内ATMを発見

早速クレジットカードキャッシングを試すと、今度は無事に引き出せた。人民元ゲット!

ホテルチェックイン

外資系ホテルだけあって、Visa / Master カードOKでした。JCBダメだったけど。

観光地屋台で焼き小龍包を食べる。

QRコードをかざしてる人がいたので「お、WeChat Pay使える!?」と思ったが、Alipayだけだった。

おとなしく現金で払う。

ガイドブックに乗っている上海料理店で夕食を食べる。

Alipayステッカーしか貼ってなかったので念のため確認したけど、やはりWeChat Payは対応していないとのこと。

その代わり、銀聯カードはOKだというので、カードで払ってみる。ようやくキャッシュレスで支払!

カード暗証番号入力した上に、伝票にサインまでするという、安心だけど面倒くさい手順だった。不正利用防止?


===2日目===

観光地・豫園(よえん)の庭園見学する。

お支払は現金で!

まぁこういう殿様商売キャッシュオンリーだわな。

クチコミサイトで見つけた中華料理屋で昼食を取る。

こちらもAlipayのみ対応Wechat Payは不可。お支払は現金で!

業界番手Wechat Payは対応してない店が多いみたい。(特に老舗は)

喉が渇いたので、商業ビル内のフードコートフルーツジュースを飲む。

店員に指差しで「Wechat Payで!」と伝えてからレジ横のQRコードアプリで読み込み、自分金額入力して支払い完了

やっとQRコードで支払えた、、、

上海市内の地下鉄フェリーに乗る。交通ICカードでピピッとお支払。

自動改札だけど、自動扉じゃなくて回転棒(?)を一人ずつ回して通過するタイプ

あと、地下鉄改札口には必ずセキュリティーチェックがあって、大きな荷物スーツケース)はすべてX線チェックされる。

日本安全すぎるのか、中国が疑い深すぎるのか、よくわからなくなる。

喉が渇いたので、コンビニミネラルウォーターを買う。

スマホ画面に表示させたWechat Payのバーコードコンビニ店員がレジバーコードリーダーで読み込むだけで支払い完了

これはラク。日本コンビニで「Suicaで!」と言って支払うのと同じ感覚

大手チェーン店対応が進んでいるのは、日本中国も同じなのね。

観光客向けのバイキングレストランで夕食。

なんと、スマホ決済はもよとり、銀聯カードダメ現金のみ!

さすが観光客向けの殿様商売レジお姉ちゃんもやる気なさそうだったし。


===3日目===

中心部散歩

歩いてみた範囲だと、地元民向けの屋台WeChat PayのQRコードを貼っている店が多かった気がする。

みんながみんなQRコードキャッシュレス、というわけでもなさそう。

空港で昼食。

さすがに国際空港なのでVisa / Master もOK。

だけど悔しい(?)のでWeChat Payで払ってみる。POSレジスマホ画面のバーコードを読み込んで支払い完了

アプリ内に店名や金額など支払いの記録がいちいち残るので、証拠や記録を残すには便利かも。

===結論===

もう面倒くさいか現金でいいじゃん!

いろいろ準備したのに「ツール」の出番が少なくて残念でした。

地元民向けのお店ならもっとWeChat Payの出番があったかもしれないけど、こっちは観光客で、地元民じゃないからねぇ〜

俺もちょっと期待しすぎた部分があるし、実際に現地に行ってみて「こんなもんか」とわかったのも良い経験だったかなと。

(あと、現地人と外国人観光客じゃ越えられない壁もあるし)

今度中国に行く機会があったら、現金をメインにしつつ、それでもやっぱりWeChat Payを試してみます

が、果たしてWeChat Payのチャージ残高約1万円を使い切るのはいつになるやら、、、

2017-08-15

App Storeにある書評アプリを全部試した私が、オススメする書評アプリ

おすすめの本を聞かれた時や、どんな本を読んできたか振り返りたい時にすぐに参照できるので、書評アプリをよく利用してます

その過程で、今Appstoreにある書評アプリを全部試したので、その中で、一番おすすめする書評アプリを紹介します。

(ちなみに私は、主に漫画書評を書くのに利用しています

アプリの紹介をする前に、私が書評アプリに求める機能記述しておきます

書評アプリに求める機能(優先度順)


1.作品検索時のサジェスト機能

バーコードリーダーよりも断然利用頻度高い。というかバードコードリーダーって読み込みにひと手間掛かるし、実物がないと検索できないし、いらない子だと思っている。

2.購入日順や評価点順等のソート機能

出版社レーベル名、少女漫画少年漫画等の括りでもソートできるとなおよい。ひと手間掛かってしまうが、自分タグ付けできる機能があればそれで代用できる。

3.新刊の発売通知機能

新刊が発売されたことを本屋さんで初めて知ることが多いのと、マイナー作品って普通本屋には並ばないので、新刊が出ているのを知らずに何か月も経っていることも多いので、欲しい機能

4.新しい本を発見できる/他の人のレビューが読める

新しい本との出会い本屋さんしかないのは悲しい。特に大型書店が近くにないと新しい作品との出会いって少ない。

5.その他

UIが良い

ユーザー数(レビュー数)

アイコンが良い

できれば広告なしが良い

それでは、各アプリレビューを書いていきます

■Readee

一番オススメ

サジェスト機能:有

ただし、検索結果が楽天を利用しているので、1~○○巻セット等の蛇足検索結果も表示されます

また、検索結果がソートされていなく、目的の巻を探すのに一苦労する。こち亀とか1巻を探すのが大変。デフォで1巻から表示されるようになると嬉しい。改善されるのを願ってます

ソート機能:有

色々な項目でソートできるので使い勝手は非常に良い。また自分作品タグけができるので、絞り込み検索もできて便利です。(私はタグ付けするのが面倒なので使っていませんが。)

新刊通知機能:有

ただし著者単位新刊通知されるのでゴミも多い。

・新しい本との出会い/他ユーザレビュー読める:△

ユーザー数が少なすぎてレビューがほぼ無い。あといいねボタンとかSNSっぽい機能はない

UI:良い。

少ないタッチ数でレビューできる。

ユーザー数(レビュー数):めちゃくちゃ少ない。
アイコン:良い
広告:無し(検索結果が楽天市場なのが、広告代わり??)


ブクログ

次点

検索時のサジェスト機能や、評価点以外でのソート機能が備われば、すぐにでも乗り換えたい。

SNS機能機能してそうで良いのと、新しい本を知るきっかけを作ってくれるランキング機能は素晴らしい。

サジェスト機能:無

検索機能楽天市場のやつを使っているので、Readeeと同様に、検索結果が見ずらい。

ソート機能:△

評価順のソート機能のみ

新刊通知機能:△

続巻の通知とかではなく、書籍全般新刊カレンダーがある。

・新しい本との出会い/他ユーザレビュー読める:有

ランキング機能もあって、今話題書籍が知れる仕組みがある。

UI:良い

ただし評価点が5段階なのは粗すぎる、もっと細かく評価点をつけたい。

ユーザー数(レビュー数):多い
アイコン:良い
広告:無し


読書管理ブリ

シンプルアプリ。そのため直感的&サクサク操作できるのが非常に良い

サジェスト機能:無

検索機能楽天市場のやつを使っているので、Readeeと同様に、検索結果が見ずらい。

ソート機能:有

タグ付け機能とかはなく、日付順・登録順・タイトル順・著者順・評価順の標準的ソート機能のみ。(十分事足りますが。)

新刊通知機能:無
・新しい本との出会い/他ユーザレビュー読める:無
UI:良い

機能を絞っていてシンプル構成のため、非常に使いやすい。

評価点も一緒に見られる本棚表示にしてもらいたい。

評価点が5段階なのは粗すぎる、もっと細かく評価点をつけたい。

ユーザー数(レビュー数):SNS機能的なものは無い
アイコン:良い
広告:無し


総合すると、使い勝手を考えるとReedee、SNSとして楽しみたいならブクログシンプル機能だけで良いならビブリアかな。

これ以降はあまり書評アプリとして使えないけど、おもしろ機能思想をもったアプリを紹介します。

■BookMemo

出版社別にソートできる。出版社別にソートできるのちょっと楽しい

Set管理

このアプリ独自性があって非常に良いです。

コミックの各巻をまとめて管理できる機能が使えます。例えばReedeeやブクログこち亀の全巻をレビューするとこち亀本棚が埋め尽くされちゃうけど、このアプリだと1つの書籍のように管理ができて非常に良い。

だけど書評アプリとして最低限の機能を満たしてないので全然使えないアプリ。発想は面白いのに。。残念。

■Stand

良いアプリ

フォローしたユーザーの新しい本の追加やコメントなんかを読める。

書籍版のインスタとかツイッターみたいなアプリだと思う。使いやすアプリだし、新しい本との出会いもあるけど、

レビュー用のアプリではなくて、評価点を付けられないし、ソートもできない。

==========以降は完全に蛇足です==========

映画レビューアプリのFilmarksはすごく使いやすくて、SNS機能楽しいので、

これと同じような書評アプリを作ってくれることを切望してます

もし作ってくれる時にあったらうれしい機能も願望として書いておきます

・傾向が似ているレビュアーの表示機能(これはFilmarksでも同様の機能欲しい)

シリーズものを一括表示

書籍ってシリーズもの多いでしょ。上下巻とか。コミックだとなおさら

こち亀とかワンピースとか各巻レビューとかするときに、画面が占領されてしまって大変だったりするので欲しい機能

2017-08-01

5万円近いバーコードリーダ

仕事で使っている。必要不可欠の品。

あるよねー。その業界しか理解されない値段の機器達。

弊社には後「え?これ1億すんの?」という見た目の機器がある。

2015-10-11

丸見え風呂

丸見え風呂っていう商売はどうだろうか。

スーパー銭湯の一室を、マジックミラー仕様にして外から覗けるようにする。

覗かれたくない人は、通常エリアで入浴すればいい。

覗かれるエリアに通算5分以上いると、ビールソフトドリンクが一杯もらえる。

入退室管理バーコードリーダーで。(フロントで貴重品は預けて、店内の会計は全てバーコードリーダーで記録して退店時支払い)

マジックミラーの裏側の覗ける部屋に入室するためには入場料を払わなければならない。

露出願望も覗き願望も叶えるいいビジネスかと思うんだが。

2015-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20150624124640

たかが数秒も待てねえのかよ!

生き急いでるんだよ。文字通り。

年齢から察してやれよ。要は、(察する)勇気が無いんでしょ?


それよりもスーパーレジとかで、バーコードリーダーの先で清算を待ってて店員がまだ商品バーコード通してる最中

バーコードリーダーの正面まで次のジジイが詰めて来るほうが気になるわ。

あれなんなん?たかが数秒も待てねえのかよ!

2014-11-30

図書館に行ったら誰も本を読んでいなかった話

借りていた本の返却、並びに予約図書を受け取るために図書館へ行ったのですよ。

開館10分前に着きました。

入り口の前に2人ほど人が並んでいたので何となく、旧東側で「とりあえず行列があったら何の配給か分からなくても並ぶ」みたいなメンタリティで私も後ろにくっつきました。

で、5分くらい経ってからふと後ろを見ますと、私の後ろに20人くらいの人が並んでいるのです。

   私「ふぇ?」

図書館何の変哲もない、ただの図書館です。

〇〇コミュニティーセンターみたいなところじゃなくて、面白おかしサービスは少しもありません。

   私「なんですの……これ?」

こんなにぎょうさん人がおる理由はとんと分かりません。

しかしちっこい図書館カウンターは3つだけ。

入館後オロオロしていたらカウンターに列ができ、私がその最後尾に並ばされることは必定でした。

   私「こりゃシュババっとカウンターに行かなアカンな」

賢明な私は開館と同時に、スターティングゲートが開いた瞬間の競馬馬のようにカウンターに向かいました。

私が返却した本にピッピッとバーコードリーダーを当てるカウンターのオバちゃんを横目に見つつ、私は後ろに並んでいた20人の所在確認しました。

   私「ふぇ?(2回目)」

恐ろしいことにカウンターにいるのは私だけです。

ついさっきまで行列をなしていた人々は……

   1. 新聞雑誌コーナーの椅子の確保

   2. 試験勉強をするため、読書スペースの椅子の確保

をしていました。

自称教養主義である私は怒りに打ち震えたのですが、どうにもしようがありません。

え? お前が偉そうにいうな? へい、すんまそん。

2013-10-31

http://anond.hatelabo.jp/20131031000703

iPhoneは常にオンラインからPassbookQRコードのほうが優れている。という考え方なんだろ。

所詮NFCNFC対応チップが店側に必要からな。店舗の導入コストがかかる。

QRコードiPhone側でのオンライン認証の組み合わせなら店側は既存バーコードリーダーだけでいける。

SUICAのように認証速度を要求されるもの以外は

アーキテクチャー的に優れているのはPassbookなんだが、果たしてどうなることか。

 

NFCiPhoneに組み込むコストのものは、大したことはないが

iPhoneNFC対応することでNFCインフラ世界に広まってしまい、それによりNFC陣営に力を与えることにより

将来Appleが決済インフラ的な優位度から言ってNFC陣営に対して不利になることを考えるとNFC導入が進むかどうか。

課金インフラは常にAppleを通せがAppleの考え方だからなぁ。

2012-03-15

ビームせどり野郎

古本屋にいる手当たり次第本を小型のバーコードリーダーで読み込ませて奴

邪魔なんだよ

2011-09-07

まったく合法な自炊書籍電子書籍化)サービスを考える。

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1109/06/news064.html
 出版社からスキャン代行業者への質問状を全文公開、潮目は変わるか

こんなニュースが流れて、各方面ではテンプレート的な

  • ユーザーの方を向いてない
  • CDと同じ衰退する道を歩むのか
  • このRow_Gayが…

等々の反応が見られるわけだが、ここで合法的な自炊業者を作るにはどうしたらいいかと言う事を考えてみる。

なお

すでに自炊業者は「著作権者に許諾を取っているものしか扱っていない」という建前になっているので合法である

と言う意見は、権利者が「そんなもん許諾した覚えはねえ」と言えば終わりなのでその説はとらない。
 というか件の質問状「依頼者に私的使用目的であると申告させています。」と言う言質を取って非許諾リストを送りつける前段であろうから近々破綻するだろう。また日本著作権法オプトアウトは不可である事も考慮が必要である

合法的な自炊業者の条件

自炊業者が合法的になるには

  1. 著作権の私製複製を本人に限る条項を何とかしてクリアする
  2. 著作権者に許諾を取る

しか方法がない。とりあえず順番に考えて見る。

著作権の私製複製を本人に限る条項を何とかしてクリアする

これは、とりあえずいろいろな法律家が頭を悩ませたがどうやら判例から言っても揺るぎそうにない。なので、私製複製の範囲をなんとかして広げてやることを考える。唯一何とかなりそうなのが

五条の二

著作権法第三十条第一項第一号及び第百十九条第二項第二号の規定の適用については、当分の間、これらの規定に規定する自動複製機器には、専ら文書又は図画の複製に供するものを含まないものとする。

で、この著作権法第三十条第一項第一号及び第百十九条第二項第二号の規定と言うのは

第三十条 著作権目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
 1.公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器(複製の機能を有し、これに関する装置の全部又は主要な部分が自動化されている機器をいう。)を用いて複製する場合

で、第百十九条第二項第二号はこの三十条の罰則規定になる。つまり、今のところ、図書については「公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器」でコピーする行為も私的複製の範囲に含まれるのである

ただこの条項、文化庁のページにこんなもんが乗ってるPDF注意)ように、書籍出版協会、雑誌協会は廃止したいみたいでロビー活動実施中なんで下手するとどっかのどさくさに紛れて廃止されてしまう可能性もあったりするがそれはとりあえず置いておく。

するとどういう方法論が考えられるか、だが…素直に考えると、たとえば書店新古書店店頭裁断機スキャナパソコンが用意してあって自分で読み込んで持って帰るのは合法だし、裁断済みを固定してレンタルしてるレンタルショップがあって、その店頭スキャン装置を置くと言うのも、まま合法であると言う考え方になる。内容は全然違うが、書店店頭コピー機があるのと一緒だからだ。

実際には、裁断済みの書籍を、装置にセットしないと外れないクリップで束ねて貸すような業態が考えられる。
 貸した書籍をばらばらにされると商売あがったりなので、クリップは特殊な構造にしておき、店頭に設置してあるスキャン装置に入れ、USBメモリなんぞを差し込んで書籍を挿入すると、後は装置自動的にクリップを外して読み込んでデータUSBメモリに書き込むと言う一連を商売にする。書籍は一冊数十円でレンタル装置使用料は一回100円のような形にすればいいのではないかコミックなんかは一冊数百円なので10回ほど回転すればいいとか考えれば全く楽な商売であるが、正直極悪、流行したら出版業界を根絶やしにするに近い事になり、出版社も対抗して儲けにならないぐらいまで価格を下げ、焦土作戦のような事を決行して日本出版業オワタ、結局最後焼け野原が広がり誰も幸せになりませんでしたと言う事は目に見えているので可能性としてはありだが実際にやる会社はなかなか出ないだろう。また始めた直後に訴訟を起こされて大変なのは目に見えているし、専用の装置の開発などある程度の初期投資が必要になるので、先駆になる企業はなかなか現れないだろうと思う。ただ一度合法になれば爆発的に増えるだろうが。


またこの形だと店頭に足を運ぶ必要がある。ではどうするか。

完全にオートメーションにしてしまって、自分自動複製装置操作して複製した、と言う建前にするのである

自分で専用の箱に組み込んで送ると、現地ではそれがラインに投入される。ラインの中では人の手を介さずに自動的に全てが処理され、データレシピ通りに本人の所に届く。トラブルがあった時は多少人間が関わってもいいだろう(装置メンテナンスをしていると見なせないか?)

ただこれも一つ無理があって、宅配業者がどうしても間に入ると言う事だ。たとえ宅配業者が投入した後ラインが自動的に処理するように作られていたとしても、宅配業者が自動複製装置への投入を代行したことになってしまうのではないかという事である。なかなか厳しい。

また多種多様な本、完全なんて無理にしても、多くを自動処理なんてできるのかといえば相当金をかけても難しいと思う。

と言うわけで、この抜け道だと宅配型のサービスは不可能である
また店頭型もやり方を誤るととんでもないしっぺ返しを食って大変なことになるだろう。

著作権者に許諾を取る

次に著作権者に許諾を取る方向を考えてみる。許諾さえとれればいくらやっても問題は無い。
まずは「そんなことが可能なのか」という話から入る。

今回の記事

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1109/06/news064.html

にもう一度注目して欲しい。賛同しているひとがずらずらと並んでいる。しかし。これは出版社出版点数に対して、決して多くはないのではないかという印象を抱かないだろうか?

私は自炊という行為についても、きちんと紙の本を購入している限りであれば、賛同する出版社や者は多いのではないかと見ている。

そういった事を期待して、

許諾の形式を柔軟に

と言うのと

と言った形で段階を選べるようにしたり、多少たりとも権利者にバックがあるようにして、権利者は一度売った権利でまた金が得られるようにしておけば、かなり許諾はとれるのではないだろうか。

これは大変地味な作業だ。特に当初は大変である。ただ許諾を得たなら、それだけで大変な武器になるのは間違いない。まただんだん一般的になって行き「あの作家の本は自炊サービスを利用出来ない」と言った話が広まれば圧力になりらだんだん楽にはなるだろう。

また、必要であれば

http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/c-l/index.html
著作権者不明等の場合裁定制度

もできる限り利用していく。はじめは行政の壁があってなかなか大変だろうが、大量に出していけば行政対応せざるを得ないだろう。少なくとも著作権法を改正させるよりはよほど現実的な対応だ。

従来は書籍名で管理すると、完全に真っ黒の商売なので変に突っ込まれることからそういった管理は限定的だったが、このようにデータベースにすれば、書籍ごとに(著作権者への権利支払い料金も含め)価格を設定することもできるかもしれない。

そしてデータベースWeb検索できるようにしておくほか、依頼があった物は一つずつ検査をして許諾有り無しを仕分ける。
 あるいはお客が領できる許諾判別サービスなどを利用して、そこでチェックしてリストを添付させるなどとすればいい。誰の家でもある日常の道具、バーコードリーダーがつながるようにしておけば照合作業も楽に出来るはずである。チェック漏れや許諾がない書籍については実費で返却と言う事にする。

価格は従来の非合法サービスよりも高くなるのは間違いない。しかし、許諾を受けて合法であると言う錦の御旗を掲げれば、利用者もなんのひきめを感じることなく堂々と利用出来るし、また、その効力でそれ以外は非合法と言い切る事ができる様になる訳である

なので商用ベースには十分乗ってくるのではないか

ユーザとしては、すべて丸投げすることはできなくても、これで多くの書籍が一度に片付けばかなり便利なのではないか。抜けた奴は自前でスキャンするか、スキャナレンタルサービス自炊スペースなどを利用する方法である程度カバーできる。

やはりサービスで一番難しいのはなんと言っても著作権者の許諾である。なので結局ぽっと出のベンチャーがやるのはよほどの後ろ盾がない限り難しいだろうなと思う。

またこのサービスをやると電子書籍ビジネスにもある程度競合してしまう事になる。だから問題は誰がやるか、と言う事だろう。

一番いいのは、大手印刷会社が取次と組んで、既存スキャン会社提携するなり買収するなりして始めるのがいいのだが…。

2010-10-16

はてな匿名ダイアリー

たかがコピペ相手にそこまで憤慨している増田が怖すぎる。 思い込みが激しすぎるというか、独善的というか。 リアルでこんな人と関わりあいたくねえええええ. Permalink | トラックバック(0) | 23:34 はてなブックマーク このエントリーブックマーク ...

anond.hatelabo.jp/ - キャッシュ - 類似ページ増田とは - はてなキーワード

増田 - 日本人に多い苗字 リスト::日本人の苗字 主な有名人 名前なまえ別名肩書き解説 チャンコ増田ちゃんこますだ-サークル主宰者「抱き枕製作」という同人ジャンルを成立 増田...

増田裕之 - 増田リンク - 増田順一 - 増田友也

d.hatena.ne.jp/keyword/増田 - キャッシュ - 類似ページ増田にゃんねるβ

1 名前:以下、はてなにかわりまして元増田がお送りします。 投稿日:2010/10/14 00:47:00. 最近嫌なこと続きでむしゃくしゃして、この前つい中古ポケモンハートゴールド買ってしまった。 起動してみたら前のデータが残ってたので、めぼしいものを ...

masuda.livedoor.biz/ - キャッシュ - 類似ページ24 時間以内の結果をさらに検索

増田俊男

増田俊男の小冊子 Vol.17 「2010年の総決算?!」 2010年から2011年7月までをズバリ予測! 主な解説内容: *米中間選挙の論争点と結果* ... 「増田俊男世界」(時事直言)携帯サイト携帯電話バーコードリーダーで左のQRコードを読み取り、 ...

www.chokugen.com/ - キャッシュ - 類似ページ増田貴久 - Wikipedia

増田 貴久(ますだ たかひさ、1986年7月4日 - )は、日本タレント歌手男性アイドルグループNEWSおよびテゴマスメンバーである。愛称まっすージャニーズ事務所所属。東京都練馬区出身。クラーク記念国際高等学校卒業身長171cm、体重68kg。 ...

ja.wikipedia.org/wiki/増田貴久 - キャッシュ - 類似ページ場所:増田

ポピュラー音楽研究エッセイ論文書評日記

homepage3.nifty.com/MASUDA/ - キャッシュ - 類似ページデイトレード株価日経平均/225先物)に強い株価チャートソフト増田

2010年10月14日 ... 株価チャートソフトなら「トレンド」「転換点」がひと目でわかる増田足。デイトレードの基本テクニックやノウハウ日経平均(225先物)など株価に関する情報もご提供しております。

www.masudaasi.com/ - キャッシュ - 類似ページ24 時間以内の結果をさらに検索

ますだおかだ増田ブログ

2010年10月14日 ... ますだおかだ増田ブログますだおかだ増田ブログです。漫才師 ますだおかだ増田 公式ブログ.

ameblo.jp/msokm/ - キャッシュ - 類似ページ24 時間以内の結果をさらに検索

ゲームフリーク増田部長のめざめるパワー

このコラムの上の「増田部長のめざめるパワー」の写真の背景。 そうです、NYです!! ちゃんと右端にブルックリンブリッジが写って .... 増田順一プロフィール. 株式会社ゲームフリーク取締役開発部長; 1968年1月12日生まれ; 神奈川県横浜市出身 ...

www.gamefreak.co.jp/blog/dir/ - キャッシュ - 類似ページ増田寛也 オフィシャルサイト

総務大臣、元岩手県知事、現野村総合研究所顧問増田寛哉のオフィシャルサイト.

www.h-masuda.net/ - キャッシュ - 類似ページ増田ニュース検索結果

デイリースポーツ ますおか増田「―ダジャレで覚える韓国語」本を出版‎ - 12時間

漫才コンビますだおかだ増田英彦(40)=写真=が14日、韓国語会話本「ますだ式 ダジャレで覚える韓国語」(学研パブリッシング、税込み1000円)の出版会見を大阪市内で開いた。 3月までNHKの「テレビハングル講座」に出演し、ダジャレ ...

スポーツ報知 - 関連記事 4 件

全日本大学駅伝」の魅力、増田明美さんに聞きました!‎ - 名古屋テレビ - 関連記事 2 件

増田に関連する検索キーワード

増田俊樹

増田

増田裕生

増田長盛

増田貴久 ブログ

増田都子

増田ゆき

増田寛也

増田グミ

増田 b'z

2010-08-20

コンビニバイト店員の惰性さは笑える

コンビニに行った時、たまにレジが混んでいて順番待ちをすることがある。

そんな時は、「どうせポイントカードの有無を聞かれるんだろうなぁ」と、

ポイントカードを財布から出して待つ。

そして自分の番が来たら、商品を置いた後、聞かれる前にすぐにポイントカードを出すことがある。



私:(さっとポイントカードを出す)

店員:ありがとうございま~す(バーコードリーダーでピッ)

店員:ポイントカードはお持ちでs・・・・・・、失礼しました



こんなことをこれまで結構体験している。

別にイジワルしているわけでもなく、くだらないことなんだけど、

なんつ~か、この惰性さに笑える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん