「Googleアドセンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Googleアドセンスとは

2022-03-30

anond:20220330222950

ほーありがとう

googleアドセンスを調べてみるよ

なんかちょっとめんどくさいんだよね確か

流入についてはそうだねー自分のところで何度かヒットさせて見てくれる人を増やす手間が最初にいるんだろうね

やってみようかなあ

2022-03-26

とある精神障害者愚痴

最悪だ。

ことの発端は、違法ダウンロードをしようとしたことだ。違法ダウンロードが悪いことなどとうにわかっている。見たかった映画が見つからない。見つかっても英語字幕すらないようなものや、ダウンロードストリーミングができないようなもの映画ではない別のファイルダウンロードされたり、とにかくもう散々だった。それだけで2時間くらいは使ったと思う。日本語サイトだけでなく、英語サイトも見た。それでも見たい映画にはたどり着けなかった。もちろん、プライムビデオ契約すればこんなことにならないことくらい知っている。それでも、月数百円が払えない。私の収入は月数万円あるが、そのお金サイト運営費(wordpressサイト運営している。Googleアドセンス収益を得ることを目指している)に消えたり、そして多くは貯金に消える。本当はもっと稼げる。在宅ワークではなく普通会社に入れば、月に30万円くらいは稼げる。それだけの能力があるからだ。それでももう成人しているというのに、親が働く許可を出してくれない。だから仕方なく(これでも2年やってようやく許可が得られた)在宅ワークしかできない。だから、繰り返すが、プライムビデオの月会費が払えないのだ。

2時間無駄したことと、どうせプライムビデオなんて契約すらさせてもらえない自分では月数百円が払えないし、親に頼んでも絶対許可されない(ということ、その他いろいろが積み重なって、私は家具を投げた。数回投げた後、なんか嫌な音がした。床に穴が空いてしまったのだ。しかもかなり大きな穴が…これが親に見つかったら間違いなく怒られるだろう。1週間後には旅行も控えているが、それすらなくなるかもしれない。もう嫌になった。

精神科には通っている。しかし正直もう通いたくない。効果がないし、なにも変わらないからだ。3時間は平気で待たされるし、そのうえ診察は3分といった具合だ。そしてその診察にもなんの意味もないどころか、ただの時間無駄である。だから薬だけもらっている。これが薬事法かなんかに引っかかることは知っているが、時間無駄にしたくないか問題ない。その精神科地元にあるというだけで、そしてやぶ医者でもないから仕方なく通っているだけだ。本当はもっと話を聞いてくれたり、親身になってくれたりする精神科に転院したい。何度も訴えたが、「いまの病院で十分でしょ」と言われて親は転院させてもくれない。そうして私でも病院を探してみたものの、良さそうなところが見つからない。どこも似たり寄ったり、何も変わらない。

20歳になって、ようやくお酒が飲めるようになったのに、親は「精神科の薬を飲んでいるかお酒は飲むな」と言い、ろくにお酒を飲ませてくれない。親が間違っているとは思えないが、はっきり言って、薬よりもお酒のほうが遥かに効く。幸せになれる。満たされる。それでも、親が許可する程度だけ飲んでも、最初は酔えたのに、だんだん何も感じなくなっていった。なんで大麻覚醒剤合法じゃないんだろう。どうせ薬も酒も効かないのなら、それくらいしか楽になれる方法なんてないはずだ。

仕方がないので、海外心理士カウンセリングをしてもらった。1時間で5000円くらいかかるが、これは私のポケットマネーから出ている。すごく大きくは変わらなかったが、それでも、効果はあった。もう少し続けたかったが、お金心配になり、やめざるをえなかった。

悔しい。

アダルトチルドレンだとは思っていないし、これが虐待だとかネグレクトだとは思ってもいない。親は親なりに私を理解し愛してくれた。調子が悪くて泣いていたときに、「そんなにつらいなら美味しいものを食べに行こう」と言って、いつもの店に連れて行ってくれた。そのとき日本酒を飲んだが、あまりに美味しくて泣きそうになった。

それでも。

満たされない。愛されたい。必要とされたい。思いっきり抱き締めてほしい。

風俗にでも行こうと思ったこともあった。そうしたら、お金も貰えるし、抱いてくれるし、「愛してる」とも言ってもらえる。

それでも、さすがに、それが「本当の愛情」でないことくらいは、私にだってわかる。

安心感がないのだ。「家族に守られている」という感覚がまったくない。数年前には手を上げられたことも何回もあったけれど、そんなことはもうされない。安心して良いはずなのに。それでも、あの頃よりもいまのほうがずっと情緒不安定だ。

有名になりたい。認められたい。たくさんの人に囲まれたい。本を出したい。メディアに出たい。私のことを知ってほしい。私だってひとりじゃないと思いたい。

とにかく、現状を変えたい。

薬は6年くらい飲んでいるけれど、結局20キロくらい太ったし、薬に支配されている気がするし、もう飲みたくない。だから1か月前くらいに全部勝手に辞めた。飲むべきなのはわかっていても、たとえ強制入院されたとしても飲みたくはない。太るということは、もともと弱かった自己肯定感を失うことだ。醜い体になってまで、生きていたいとはもはや思わない。

これが身体病気だったらどんなに良かったか。周囲には「かわいそうに」と思ってもらえるし、親ももっと良い病院に連れて行ってくれるし、なによりも障害の程度が客観的にわかる。差別偏見というよりかは、ただ単につらさが「わかってもらえる」ことは間違いない。

自分やひとを傷つけたいと思っても、どうせ誰も助けてはくれないし、せいぜい精神病院刑務所に放り込まれるだけだろう。

なんで安楽死を認めてくれないのだろうか。それが無理なら、せめて安全違法薬物でも開発して、簡単幸せになれるようにしてほしい。

人生詰んだ

この文章転載自由です。

2022-02-02

anond:20220202172956

何が暗かったの?

→どんなことで逮捕されるか分からない

それを言ったら、もう外を歩けないぞ

軽犯罪法で何が捕まるか分かったものじゃない

そこは警察を信頼してるのに、なんでWEBはパニクっちゃうの?

何が捕まると思ってたの?

googleアドセンスとか、マイニング以外にも反意図性のあるものがある。不正性の判断警察裁量次第。たとえば通達だすだけで犯罪者にしたてあげられる

よくある奴だけどさ、AJAX系のJSもみんな許諾取らなきゃ警察に捕まっちゃうんだよみたいな極論、馬鹿らしくない?

それと比べて、マイニングは当時でも賛否両論あった

公式も許諾取れと言っていたし、ダマでマイニングを仕込んだアプリGoogleが削除する程度には、批判的な空気があった

マイニングはどうして裁判する必要もないほど無罪確定と思ってたの?

マイニングあんまり関係ない

そういう話にするから、食い違うんだと思うよ

anond:20220202171717

何が暗かったの?

→どんなことで逮捕されるか分からない

何が捕まると思ってたの?

googleアドセンスとか、マイニング以外にも反意図性のあるものがある。不正性の判断警察裁量次第。たとえば通達だすだけで犯罪者にしたてあげられる

マイニングはどうして裁判する必要もないほど無罪確定と思ってたの?

マイニングあんまり関係ない

2021-09-05

個人開発者って『面白いWebサービスを作る』より『いかがでしたブログ』作った方が絶対コスパよくない?

今すげー悩んでるんだけど、

例えばユーザー投稿型のサービスだったりゲームだったりのサービスってさ、

確率Googleアドセンスっていう高単価なWeb広告サービス審査に通らないんだよね。

例えばトップぺージにぷよぷよ的なゲームを載せただけのサービスだと機能数は多くてもページ数も文字数が足りないかコンテンツが足りないとみなされたり、ユーザー投稿型のサービスだと誰か1人の下ネタ投稿のせいで審査落ちたりさ。

このGoogleアドセンスを載せれるか載せれないかって収益面では超重要で、それ以外の広告サービス比較すると冗談抜きで数十倍は単価に差があったりするんだよ。

Googleアドセンス以外の広告載せても100万アクセスで数千円行くか行かんかとかそんなレベルいくらなんでも夢がなさすぎる。

でも1からWebサービス作るとしてこのGoogleアドセンス規約準拠するレベルサービスって結構難しくて、

ユーザー投稿サービスであればコンテンツGoogle規約準拠するレベル監視・削除体制とか作らないとだからまあ多分ユーザーの意にはだいぶ沿わない形での運営になるだろうし、

(差別書き込みに目を光らせておけば大丈夫とかじゃなくて下ネタや酒の話題ですら危ない)

チャットゲーム文字数がそんな多くない形式サービス場合はそれだけで規約違反になる可能性がある。

基準も昔より厳しくなってて、例えば昔はこのはてな匿名ダイアリーGoogleアドセンスが載ってたが今では載せられなくなってる。

法人運営する大規模サイト場合特別契約でかなり緩くなるって聞くがそれですらこんな感じだから個人運営サイトでは相当だろう。

んで、どういうサービスが一番向いてるかっていうといわゆるあの『いかがでしたブログ』なんだよね。

ブログであれば投稿記事は全部自分管理してるわけだから外部ユーザー投稿Googleの怒りに触れることもないし、

何より文字数さえ揃えれば中身は「今話題の○○、調べてみました!→調べた結果、よくわかりませんでした!」みたいなゴミみたいな記事でもGoogle価値があるとみなしてくれる。

そこにWeb業界で培ったSEOハックの技術があればもう最高で、ネット社会ゴミをばらまいている罪悪感とかかなぐり捨てて若干あくどいことも適切に分析してロジカルにやれればそれなりの収益は望めるだろう。

自分ITエンジニアとして学生時代からいろいろWebサービスを作ってきた。大抵はハズレだけど、月間何億PVには程遠くともそこそこユーザー数がいるものも何個かは作れた。

でも正直上記で書いた『Googleアドセンス載せられない』という理由収益お小遣いみたいなもん。金のためだけにやってるわけじゃないけど、なんだかなぁって。

一旦いかがでしたブロガーに移ろうかなって本気で思ってる。

社会には邪魔しかいかもしれないけど、良いもの作る方向で頑張るよりゴミを量産した方が得しちゃう時代だしなぁって。

どう思うよ。

2021-06-28

情報商材と高額塾のせいでアドセンス無効になった話

昔、バナナデスク岡田崇司)という男が売り出してた「下剋上∞」という情報商材を購入した。

当時(というか今もだけど)、精神を病んで医者から就労許可下りず、なんとか自分で稼ぎたいと思ってアフィリエイトに目をつけたからだ。

「○○するだけで50万円」とかではなく「頑張れば稼げる」という触れ込みにも真実味があると思ったし、人気もあったのでこれを選んだ。

結果として、まあいろんな知識を身に付けられたとはおもう。

その時点に限っていうならば無駄になったとは思っていない。

問題はそこからで、バナナデスクが開催した無料セミナーに参加したところから始まった。

バナナデスクはえのやん(榎原佑太)という弟子がいる。

こいつが「You Tubeで稼ぐ」という高額塾を無料セミナー後に発表した。

無料セミナーに付き物のバックエンドというやつだ。

ブログだけではどうしても稼げなかった俺は、ブログYou Tubeの組み合わせで稼いでいく、という文句に乗せられて参加することにした。

今でこそ馬鹿な話だと笑われるが、当時はいつでもサポートを受けられるということも魅力的に感じた。

17万円だったか18万円だったか

いずれにしても馬鹿にならない金額だった。

今思えば内容はひどいものだった。

一昔前、よく観た人も居たのではないだろうか。

どっかのニュースサイトからわからんけど、テキストをまんまパクってきて音楽をつけて映画エンディングみたいに垂れ流すだけのクソ動画

グーグルアドセンス収益権を取得したあと、あれを最初の一月で100本作れと言われた。

そして一月目で慣れただろうから次の月では300本作れと言われた。

そして俺は律儀にそれを作っていた。

頑張らないと稼げない、という言葉にアホみたいに乗せられていた。

どの動画再生数は数百くらいだったと思う。

あの文字だらけの、今となってはGoogle禁止にされたクソ動画はこうやって量産されていったわけだ。

俺の動画を観に来た人も、激怒して去っていったことだろう。

そしてここからが最悪の事態になった。

あれはバナナデスクが言ってた。

アニメが放映されたら、そのアニメに出演している声優さんたちが出演するネットラジオ番組が放映される。

あれを録音してYou Tubeにアップすれば再生数を稼げる、と教えられた。

ただし、すべてを録音してしまうと著作権に引っかかってしまうからということで、音楽が鳴っているところは削除するように、と。

言われるがままに実行した。

そして著作権侵害ということで、俺のGoogleアドセンス無効になった。


アドセンスは一旦無効になったら一生もとにはもどらない。

他のアカウント作成しても、すぐに紐付けされて「このログインAdSense アカウント現在無効になっています。 」というページだけが表示される。

言われたとおりにしたのに著作権侵害に認定され、警告もなしに無効にされたことで異議申し立てを行ったが無駄だった。

そうして俺はアドセンスすらも取得できなくなった。

完全にはめられた。陥れられた。

俺が馬鹿だと言う人は多いだろう。

否定はできない。

ただ、本当になんとかして生活費を稼ぎたかった。

から深く考える余裕すらなく、すがりついてた。

精神疾患で、不調の日は本当になにもできない。

トイレにも這っていくくらい動けない。

なので動ける日、動ける時間はすべてそれに充てた。

もう一度言うが俺がバカだったことは否定できない。

でも俺みたいな一生懸命やってたバカは他にもたくさんいたはずだ。

あの文字だけクソ動画の数を見ればわかるだろう。

高額な金を出して必死こいて頑張ってる人を踏みにじり、そうした金で「ポルシェを買いました」とか抜かすバナナデスク岡田崇司)やえのやん(榎原佑太)を許すことはできない。

悔しくて悔しくて仕方がない。

後日、バナナデスク岡田崇司)のメールマガジンで、「○○さえすれば、楽々稼げる方法を教えます」というようなのが届いた。

「頑張ったら稼げる」という触れ込みだったのに、それが駄目だとなると、こいつもこういう路線に変更したんだなと思い、そこでもまた騙されたということに気づいた。

バナナデスク岡田崇司)とえのやん(榎原佑太)は今でも活動しているようだ。

YTM Final Editionとかいう、You Tubeで稼ぐという触れ込みの情報商材を、あいも変わらず販売している。

これを購入するかしないかは個々の自由だ。

でも、これまでに上述のような軌跡があったということを知ってから判断していただけたらとおもう。

2021-01-31

noteでプペルの感想を書いたら、次の日からトップページにプペルマンセーの記事ばっかりサジェストされるのでnoteはクソ

まじでnoteアルゴリズム頭悪すぎて吐きそうなんですが。

私はプペル嫌いって記事書いてんだよ。一番表示したらあかん奴だろ

googleアドセンスと一緒で「そのワードに対して興味がある」という扱いなんでしょうけどね。

FacebookにしてもYouTubeサジェストにしても、ほんとこの手のアルゴ何とかならんの?

あなた方の技術力に対して期待はしてないが、

不愉快ものを延々と垂れ流しにされるの困るので、

せめてワードミュー機能ください。

2020-02-19

クソったれなGoogleアドセンスに告げる(たい)

語弊があるかもしれんが、Googleが悪いんじゃない。

「眠れるまで私とお話していきませんか」

うるせーぼけがぁぁぁ!!!!!!

英語Youtube視てる最中日本語思考邪魔入れてくんじゃねーよ!!!

こちとら生活時間おまん上級国民ちゃうんじゃぼけが!!!

印象最悪すぎて絶対に使いたくないんだけど。

あとバナーとかでも突如として音を流す動画バナー広告も滅びればいいと思うよ。

おかげで耳からたことない膜の切れ端出てきたわ。

なんか知らんけど静かになったけどな。

2019-11-29

ゲーム攻略企業にいた者だけど

以前企業ゲーム攻略サイト記事を書いていた者です。

ここ最近企業ゲーム攻略サイト(以下企業サイト)に関する話題が盛り上がって(燃え上がって)いますが、業界側の人間からの話がなかなか出てきていないなと思うので言える範囲で書いていこうと思います

注:あくまでも私が業界にいた時の話であり、ここに書いた情報が全て正しいとは限りません。

なんで攻略内容パクるの?バカなの?

そもそも、ここ最近ゲーム(特にソシャゲ)にはいくつかのパターンがあり、攻略法はテンプレ化しているものが多いです。

据え置き型においてもリリース前にかなりの時間を割いて情報収集を行うので、先におおまかな記事の内容を作っておき、リリース直後に体裁を整えてポンと出すことも多いです。

(人気のゲーム場合、発売から2日後くらいには企業サイトがほぼ攻略しきっていることもザラです)

どのサイトも同じような内容を出すのであれば、求められるのは「素早さ」もしくは「量」。

今回話題になったアル〇マの場合でいえば、素早さで他の企業サイトに勝てない分『量』で勝とうとした結果盗用に至ったと考えられます

何で量で勝とうとしたの?

これは、ゲームリリース直後においての企業サイトのやり方が関係しています

通常は「①情報収集→②記事作成→③記事内容確認、細かい修正→④公開」という手順で記事を公開まで持っていきますが、ゲームリリース時は

---------------

記事公開(中身はスカスカ)

情報が入る度に追記して更新

③落ち着いた頃に情報の正しさの確認

情報を整理、体裁を整えて記事の完成

---------------

となるため、情報の正しさの確認が一旦後回しになることも多いです。

そのゲーム初心者としては「正確で分かりやす記事を読みたい」のに、実際は「読みづらく分かりにくい(ただし内容は濃い)」。

攻略サイトを利用する一般ユーザー企業サイト更新ペースに追いつくことはまずないので、「内容が薄くても量が多いサイト」の方が信頼される傾向にあります

攻略サイトの「調査中」「準備中」、何であんなことしてるの?

そもそも企業サイトは、記事さえ載せておけば一定検索順位がつきます

ただし記事を作るのが出遅れると、どうしても順位がつきにくくなります

そこで、先に中身のないスカスカ記事を作っておいて検索順位を上げておくのです。

「内容は後で埋めればいい。ライバルサイト個人ブログに勝てればそれでいい」というのが大手サイトの考えです。

じゃあ企業サイトの奴らは全くプレイしてないってこと?!

勿論ちゃんプレイしている方も沢山いますし、複数人のチームで攻略する場合、実際にプレイを進めている人が最低1~2人はいるはずです。

[実際にプレイする理由

ゲームスクショ画像は内部で用意する方が安全から(ただしコンシューマ無断転載多し)

プレイしないと分からない「濃い記事」がないと信頼性に繋がらないか

攻略法や掲載データ検証必要から

YouTubeTwitterに使いやす画像が上がらないか

最近企業サイト間での転載合戦もひどいです。

アル〇マが掲載している画像も、よそのサイト転載されているのを見たことがあります

何で業界内で転載や盗用が当たり前なの?

企業サイト収入源は主に2つ。

①閲覧回数の多さ(Googleアドセンス)

アプリDL(アフィリエイト)

とはいえ②はなかなか稼げないので、結局①をいかに稼ぐかが重要となります

(大手は他の収入源もありそうですが)

そして、検索順位で1位のサイトと2位のサイトには天と地ほどの差があります

から、「1位になって沢山見てもらうため」には手段を選ばないのです。

あーーーもうめんどくさくなってきた。みんなクソ!とりあえず全員クソ!クソ!!!

聞いてるかwithだの〇ame8だのアル〇マだの!!!

お前ら今までもずーーーっとこんなことしてきたしこれからもずーーーっとこういうことするよな?全然罪悪感なんかないしもう多少炎上しても何も感じなくなってきてるだろ?

わかるぞ!!どんなに頑張ってもどんなにプレイしてもコメント欄には必ずクソが湧くんだよな!!

「何だこの糞サイト」「エアプだろ」「役に立たねえな」「攻略やめれば」「皆さんこんなサイト見ない方がいいですよ」これより酷いものももとあるもんな!!すげーよな人間の悪意って!!

でも自分たちだって稼がなきゃいけねーから転載だろうが盗用だろうが上手く誤魔化していつものテンプレテキスト貼り付けてコンシューマでも「アプリの引き継ぎ方法」なんてページ作るしライバルの様子ちらちら伺いながら最強ランキングを作る、もうそれにも疲れたんじゃね?1回やめてみない、攻略?あ、ムリ?無理かーそうかーそうだよなーじゃねーわ!

超素晴らしい個人サイトコミュニティ作って盛り上がってたまとめサイト更新は遅いけど本当に面白いYouTuber、そういう存在をいくつ潰した?

凄くこのゲームが好きで、でもどうしても先に進めなくてチラッと攻略サイトを見ちゃったやつの目の前にネタバレ攻略法をどんと置いて「はいどうぞ」って人の心はどこいった!?せめて重要な部分は見たい人だけ見れるようにしろよ!!

でもいちばん辛いのは自分がやってた時はなんの感情も湧かずにそんなことをしてたってことだ。人間ってほんとクズでクソだよな!!!ごめん!!!

結論:企業ゲーム攻略サイトはクソ。

2019-09-19

めっちゃ需要あるWebアプリ開発したんだがこれでどうやって稼げばいいの?

開発したのは単語帳とかテキストエディタとかそんな感じの奴で、割と需要あるありそうだしなんかの拍子にバズる可能性はあると思うんだが、

しかしこれで金稼ぐにはどういうことすればいいんだ?って思ってるんだがなかなかい結論が出せない

ウェブで稼ぐの王道といえばGoogleアドセンスだけど

ログイン必要な上ログイン後も使わないことには実質何もコンテンツがないようなもんだし審査通らなくね?って気がしてるんだが

Webで稼ぐ方法!でググったら99.99%くらいWebアプリ開発者じゃなくてブロガーが出てくるし

いかがでしたでしょうかブログ運用ですら思考停止で稼ぐ方法はあるのになんで頑張って価値のあるもの作ってる俺がこんなに頭使わにゃならんのだ

まあ稼ぐ方法は何かしらあるんだろうけどねー 低単価な広告でも貼るしかないのかなぁ

2019-02-15

VTuber収益化の呪縛から解き放たれるために

昨今VTuberの動きでよく見られるのが収益化が通らないという嘆きの声である

申請必要登録者1000人の壁を越えてもポリシー違反等で蹴られるケースが後を絶たない。

VTuberでは無いものの、同じシステムGoogleアドセンスブログ申請を何回も蹴られて断念した自分としては気持ちはよくわかるわけで。

それもあって今回この記事を書いた。

じきに名前を出して改めて書こうと思う。

もうVTuberという名前を捨てて、マルチプラットフォームの中で活動出来る体制を整えるべきではないだろうか。

今や稼げるサイトYouTubeに限ったことではない。

ひとつ収入ポイントに絞るのはあまり賢明とは思えない。

これもYouTubeが外部サイトへの誘導禁止していることが絡んでいるのは承知の上であるが、それでも僕はこれを提言したい。

特に収益化が通らないという人たちにはこれを全力でPUSHしたい。

2017-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20170524083631

それ、感謝かいいつつ相手の人のGoogleアドセンスアカウントを潰してる行為だぞ。

Google特に厳しいが、クリックした先のユーザーの行動もチェックしてるから単にクリックしてすぐ閉じてたりすると「無価値クリックが多い」と認識され、そのブログサイトの人のアドセンスの単価が下がるか、最悪アドセンスアカウント強制的剥奪される。 その人の収入を絶つ行為とも言える。

2017-05-11

増田に貼られてるGoogleアドセンスの中で「アテニア」だけやばち

触れただけで飛ぶ

なんで誰も問題視しないんだろう

2017-03-06

googleアドセンスポンコツなので小遣い稼ぎできるよ

はてブロプロで弱小ブログ運営しているんだが、アドセンスも付けてる

一日のアクセスは200-300程度で大したことはない

何もしなければ一日のアドセンス売上は30円とか

自分会社PCとかでポチポチ押してる

所謂自演クリックなんだが、普通にお金もらえた

気が向いたとき自分ブログを開いて広告クリックするだけ

これで、1日300-500円ぐらいになる

先月は1万円ぐらい振り込まれ

アカウント停止の気配も全然ない。やりすぎなければ問題ないんだろう

アクセス数に対して10分1ぐらいのクリックに抑えているか

googleポリスメンに引っかからないんだと思う

最初振り込まれるまではいきなり停止だとか、難癖つけられて没収されるかとビクビクしてたけど

今となっては定期小遣い1万円ですわ

高校ぐらいのときにこのシステムがあったら最高だったろうなあ

今でも十分小遣いになってるけど

google様毎月1万円のお小遣いありがとうございます

でもそう思うと、web広告出している人って無駄金部分が結構あるんだろうね

俺のブログクリックなんてほぼ自分以外してないし

もちろん成約なんてしないから、徐々に単価は下がる

放っておくと元に戻るらしい

そういう感じでボチボチクリックしているだけで

所得が1万程度上がるって、現代文明まじすげーよな

みんなも試してみ

ひっかけとかじゃないか

2017-02-10

Googleアドセンスって「誤解を伴う表現」っていうのを広告対象にしてるんだね

しかもそういうカテゴリがあるのが日本だけw

2016-12-31

はてブの「テクノロジ」ジャンルブログ運営術関連の記事はいらない

はてブ テクノロジジャンル http://b.hatena.ne.jp/ctop/it

現在情報学生で、よくはてブの「テクノロジ」記事一覧を見てるんだけど、

みたいな記事ランクインしているのを見るたびに、うんざりさせられる。

別に個人ブログにそういう記事を載せることを否定するつもりはないし、そういうアフィリエイト関連の記事をまとめたジャンルがあれば、それはそれで大いに役立つような気がするんだけど、そういう記事が「テクノロジ」ジャンルとしてまとめられるのが非常に気に食わない。

個人的に「テクノロジ」ジャンルに対しては、例えば現場エンジニアが書いたソフト開発手法に関する記事とか、フレームワーク評価とか、そういう真に「技術的な内容」の記事ピックアップされてくることを期待しているんだけどなあ。。。

ブログ運営術みたいな記事は、現状のジャンル分けでも「テクノロジ」より「暮らし」のほうがしっくり来そうな気がするものだけど)

ブログ運営術みたいな話まで「テクノロジ」としてごちゃまぜにするのは、なんかものすごく違う気がする。「アフィリエイト運営戦略」みたいなジャンルを作ったほうが、テクノロジ系記事を期待する人にとっても、アフィリエイト収入を得る人たちにとってもwin-winだと思う。

2016-10-12

Googleアドセンスお金くれないたすけて

3年ぐらい前にYouTube動画あげたら五千円ぐらいもらえた

あれから結構たってるから今どれ位なってるかみたらなにこれ

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1032100.jpg

今月入ってからブログ作ってそれでお金が確定して入ったぽいんだけど

先月先々月と、クリックされてお金発生してるらしいのに利益みると0円でした。

先月、先々月、その前もずっとゼロ

いつからこうなってたのか今は出先なのでよくわからないけどちょいと絶望感が

たすけて増田ちゃん

989円の100%があるのに合計これってなになのこれ

2016-05-11

「俺は生きてて死ぬほど楽しい」の疑惑事案

はてなブックマークを利用停止になった。(http://www.kakakakakaida.com/entry/2016/05/11/003316)

ブログ主かいちゃん氏のこの記事に疑問があったので自分経験から

どうしてこうなったのかを書いておく。

理由1.短期間集中なんて昨今誰でもよくやるブクマは誰でもやっている。

    自分の話で恐縮だが1時間に30~40のブクマを5年近く続けていて、

    範囲は多種だが痛いニュとNHK特定ブログ主がメインだ。

    特定ブログ主はよくホッテントリ入りしている。

理由2.多い日でも安心ハブられることはない。

    というよりも24時間で5、60ブクマし続けているが自分アカ大丈夫だ。

    範囲理由1と同じ。但し日によっては30程度の日もある。

理由3.これが一番なんだがツイの履歴を見る限り、

    大したブクマ数やフォロアー数でもないのに投稿直後に

    多種多様なdlvr.itBOTによる自動更新が行われている。

    これらのBOTはてな新着も含めて多種なんだけれど、

    流行りのIFTTTツールからというには不自然すぎる。

理由4.というかやっぱり互助会…というか自演だよね

    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:f4FbtkW0vYAJ:b.hatena.ne.jp/kakakakaida/20160505+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    から大体一週間を見たんだけれど

  • dango.hatenablog
  • kotaro-nobuta.hatenablog
  • konayuki358.com
  • murasakai.net
  • zenmashiniki.com
  • zoomer.hatenablog

    わかりやすすぎる。

追伸:理由3.については自身

https://twitter.com/kakakakaida/status/727077549348540416

えぇぇぇえぇグーグル先生から警告きた、、、「Google 広告を紛らわしい方法掲載することは禁止されています。」kakakakakaida.com/entry/2016/04/…この記事なんだけど、何が引っ掛かったの、、、、

(19:09 - 2016年5月2日)と自ら明らかにしているが、これはスマホサイトを主に

広告位置上位に広告がないと怒られた時に寄せられるメールで稀によくある。

ところが自分が以前スマホで見た時にはこの位置Googleアドセンスではないバグhtml化け)が表示されていた。

表記ズレによる妙な英文があったニュアンスだった。気にもとどめていなかったが察することは容易だ。

今にして思うとアレはIDを他のブログと間違えたとかじゃないか

2016-04-29

Googleアドセンスってやたら健全健全厳しいくせにさぁ

健全代名詞である2ちゃんねる掲載許可してることがムカつくわ

大手サイトだと規約自体が違うらしいけど一般向けといくらなんでもかけ離れ過ぎだろ

規約違反だってこじつけて金払いたくないことこそが目的なんじゃねえのって思ってしまうわ

2016-01-25

はてなブログ解体新書読んでみた

https://sugatareiji.stores.jp/items/56a2ed93bfe24c52b300615f

これな。

全く違法性はない。また、ダウンロードすることによるデメリットメルマガ登録させられる等)もない。安心してダウンロードして良いだろう。

あえていえば、このレポートの配布にはSTORESを使っており個人情報登録を求められる。

何も晒したくないならダウンロードの際にFacebookログインしないことをおすすめする。


ちなみに守形レイジ尊敬しているといっている和佐大輔レポートはこちらである

http://kasegu.sourceofmoney.org/35

http://kasegu.sourceofmoney.org/_media/%E6%83%85%E5%A0%B1%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E4%BD%93%E6%96%B0%E6%9B%B8.pdf

内容は極めてベタ説明のふりをしたASPアフィリエイトの束である。 

アフィリエイトASPへの登録方法一生懸命説明してるわけだが、これがアフィリンクになっている。

説明書という体をとっているがようするに俺の言うとおりにここからアフィリンク踏んでASP登録しろってこと。

該当部分をブログ記事にすると露骨すぎてgoogleアドセンス様に怒られることになっているので、こうやってレポート形式にするのは非常に正しい。

非常にわかやすタイプアフィリエイトである

アフィリンクの囲い込みが目的と思われる。

違法性はないし、もともとアフィしたい奴は喜んでアフィリンク登録し、1件あたり守形レイジに3000円~5000円の報酬が入るという仕組みだ。

ちなみにこれは情報商材屋でなくてもよくやっていることだが、あえて情報商材屋でいうなら言えば和佐大輔よりも川島和正が広めたやり方である

当たり前だが、どれだけ和佐大輔尊敬していようが、名前以上の真似をすることは難しいようだ。

この解体新書目的すら推測できない奴は、養分になることはあっても他人からアフィリエイトで儲ける才能ないから諦めて普通にブログやってろ。

以上。

2015-11-09

http://anond.hatelabo.jp/20151108235553

Googleアドセンス場合広告右上の小さな×印をクリックして「広告の表示を停止」を選ぶと理由を尋ねられる

その中に「既に購入済み」「繰り返し表示される」「興味なし」という選択肢が出てくる

どれを選んでもとりあえず表示は消えるので、何度か繰り返すと別の広告差し替わっていくはず

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん