「洗濯機」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 洗濯機とは

2017-04-25

「ありがとう」って言えばいいのに

仕事から帰ってきて、お風呂に入っている間に洗濯機を回して。

風呂から出たら夫は寝室でゴロゴロ

私はドライルーム洗濯物を干す。

洗濯物を干し終わった頃に夫はやってきて「言ってくれたら手伝ったのに」だって

いやいやそこは「ありがとう」でいいでしょうよ。

残業して疲れてるんだろうし、別に手伝ってもらうほどの量じゃなかったから声をかけずにちゃちゃっと終わらせたんだから

私も今、増田に書いてることをパッとその場で言えりゃいいんだけど、頭の回転が遅くってその場じゃ言葉が出てこないのも悪いなぁ。

私のほうこそ「ありがとう」って言えば良かったんだなぁ。失敗したなぁ。

2017-04-20

シーツを毎週変えるとか無理ゲーだな

今更ながらシーツというものが変えなくちゃいけないものなんだと知った。

まあ、そりゃそうだね。Tシャツだって全然汚れていないのに一回来たら洗濯機行なんだから

それじゃあ年に何回くらい変えればいいのだろうか?って当然疑問に思うし、当然ググる

Google先生「週一」

俺「え?」

Google先生「週に一回は洗えっつってんだ。このタコ助が」

俺「」

いやいや、専業主婦が一人でもいる家庭ならそりゃ可能かもしれない。

しかし、仕事をしていて一人暮らし人間に毎週シーツを取り替えることが可能なのだろうか?

まりにもハードルの高すぎる「普通」の生き方に暗澹たる思いで胸一杯だ。

狂っているのは、この俺か?それとも世界のほうなのか?

2017-04-18

ワイ将、30才にしておねしょ漏らしたんゴ

(1年振り 30代初)

夢の中のワイ「トイレ発見www おションションしよww」

起きたワイ「ぽきたw 魔剤ンゴ!?ありえん冷たみが深いw

(略)

これは大変なことやと思うよ」

幸いにしてパンツパジャマズボンの2アウトで試合終了。

ちなワイ将人妻

夫にバレんように洗濯機おねしょの残務処理して二度寝したやで。

30代では、あと何回、おねしょするんやろか。あまりセイクで優勝せぇへんようにしよ。。。

2017-04-12

電気を消さな旦那

うちの旦那電気を消さない。うっかり消し忘れることくらい誰でもある。そんなことを言ってるのではない。常に消さない。

かのことは普通に出来るが電気だけはどうしても忘れてしまう、というのならこっちも許せる。

だが、電気は消さない。

トイレのドアを開けっ放しで用を足し済んでも勿論閉めない。

ゴミゴミ箱に捨てない。床。

洗濯物は脱いでその場に放り出してある。

食後の皿は下げない。

靴は玄関に脱ぎ散らかす。靴箱に入れない。

どれも一つ一つは大したことないが、全部そのままにしていたら家がめちゃめちゃになる。全部私が代わりに片付けている。

そんな人間家事をやると思うか?やるわけがない。何にもやらない。

子どもがいない頃はそれでもよかった子どもが生まれからは疲れてるときにそういう小さいことを片付けるのがものすごいストレスになった。

何も掃除しろとか皿を洗えとか言ってるのではない。ただ洗濯機に脱いだ服を入れてほしいだけなのに。

もちろん育児だって手伝わない。

予想されるご意見としてちゃんと相手に言え、というのがあるだろうが言えば元増田のように金のことを言われたり家が汚くたって死なないなどと言われたりしてうんざりする。

死ななければ何だっていいのかよ。

それにいくらやってほしければ言えといったって、赤ん坊が泣くたびに泣いてるから抱っこしてくれ、なんてことを言ってるとだんだん空しくなってくる。

の子が泣いてたら言われなくたって様子見るくらいしてほしい。

まあ結論を言うとこういう人間は治らない。私は家庭内平和のために何も言わず我慢するようになった。

我が家には子どもが三人いると考えている。(旦那子ども二人)

2017-04-11

注意ではなく自分いちゃもんを付けられている、って受け取るらしいよ

http://anond.hatelabo.jp/20170411112413

うちのばあちゃんがこんな感じだったわ。

戸はきちんと閉めない。

洗濯機が回転中なのにフタを開ける。

水を出しっぱなしで食器を洗う。

TV電気をつけっぱなしで寝る。

鍋に火をつけっぱなしで席を外す。

母親が注意すると、「そんなに私が嫌いなんかー!!」ってキレてたな。

子供ときにはわからなかったけど、今思い返せば、行為自体に対しての注意ではなく、自分いちゃもんを付けられている、って受け取ってたな。

ニュースぐらい見ろ

今日とかどう考えても大雨って天気予報結構いってたはずなのに、どうしてこのタイミングで全量洗濯機にぶち込むのか理解できない。

洗濯物が溜まってるのは分かるんだが、最小限だけ洗って部屋干ししようとかそういう発想が何で生まれないんだ。

2017-04-02

妻と娘の目の前でうんこをもらしてしまった

日曜日家族ドライブ。妻のリクエストで家から車で10分くらいのパスタ屋へ。

昨日飲みすぎたせいか食事中にお腹が痛くなってきて店のトイレへ。

この時点で、まだ少し腹に残っているような感覚があったのは事実

でも店のトイレでそんなに長居するのは、なんだか悪い気がしてしまい、きっと大丈夫だろうと店を出たのが間違い。

パスタは美味しかった。

店を出て、車を走らせて5分ほど。急激に襲い来る腹痛。

自宅まで後2分くらいのところで、どうにもならない状態になってきた。

他にも行く場所があったのだけど、一旦自宅へ立ち寄ることに。

信号で停まっているのが地獄。そこそこのスピード住宅街を駆け抜ける。パトカーが居たら2重でアウトになってたと思う。

何とか自宅までたどり着けて、妻と娘は車で待たせてダッシュ。

でもダメだった。エレベーターに乗ったときには、もう抗えなかった。

どれだけ止めようとしても、もう決壊しちゃってた。

パンツの中に溜まっていく感覚。たまり続けていく中、それでも家に向かってダッシュ。

トイレに駆け込んで、まだ腹に残っていたもの放出。冷静に事態確認

汚れたパンツはある程度はきれいにして燃えるゴミとして捨てた。

履いてたズボン洗濯機で洗った。

汚れた尻はシャワーで洗った。

着替えて車に戻ったら、妻に気持ち悪いと言われた。

うんこをもらしたエントリをたまに見ていたけど、なるほどこういう状況だったんだな、とわかった。

臨界点を超えてしまうと、どう頑張っても抗えない。

30歳を超えると尻がゆるくなる、我慢できなくなる、というのは事実っぽい。

32歳にしてうんこもらすとか、精神的なダメージが大きすぎてつらい。

車で移動するとき、朝の満員電車とき、少しでも催す気配があるときは慎重に判断しないと怖い。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170328013016

マナーだよ。夜中に洗濯機さないとか皿洗いしないとか

日本四季はかろうじて残ってるけど昼夜は完全になくなったのかもね

2017-03-28

タスク管理っていうけど

タスク「が」出来ない。

分化して書き出してもその書き出した事を遂行できない。

具体的に言うと、その作業中に別のことを考えてる。

今着てるセーターって洗濯機で洗えたっけ?とか。

洗濯表示見る。見てもわからんので記号意味ググる

そんで無意識ヤフー開く。はてブ見る。ツイッター見る。

それの連続で何もできない。気付いた時には時間が過ぎてる。

スマホネット環境を遠ざけてみると、今度はひたすら頭の中で関係ないことをぐるぐる考えている。

頭の中で自分の声が脈絡も無くしゃべり散らしている。うるさい。

内容は今の悩み事とか。たいてい疑問か自責を含む。聞いていられない。

話の内容に決着をつけようとメモを取り出して考え事をまとめる。

考え事はまとまった。スッキリする。でもタスクは進んでいない。

仕事の続きにかかる。頭の中の話題は別のことに移ってまたしゃべり始める。うるさい。その繰り返し。

もしくはとても眠い

そんなこんなで期限がギリギリに迫って、人生がかかる域になると途端に足並みが揃い始める。

それでやっと遂行する。無理矢理に。出来はめちゃくちゃ。

タスク管理スケジュール管理って言うけど、思い通りに動かないものをどう管理すればいい?

管理しようにも遂行する人が幼児動物みたいなんですけど。

どうにかならんかな。

2017-03-27

[]こんちき「フルチャージ!! 家電ちゃん」ギブアップ

自動洗濯機を買った男の家に、なぜか女の子が届く

女の子家事ロボットだった

家事ロボが巻き起こすドタバタコメディ


得ろ漫画が好きだったから読んでみたけど、ノリが80~90年代って感じで読んでて面白いと思えなかった

絵はうまいし、漫画としても普通に読めるけど、心に残るポイントがない

ネタ自体ファイト一発充電ちゃんやらまほろ?やらで使い古されてるからこの漫画ならではの特色が必要だと思うんだけど、

それがない

なんというかバカエロに振り切ったほうがまだこの作者には向いてる気がする

2017-03-23

ずぼら向けの独り暮らし衛生手順書

1.古くなった食べ物トライする前にとりあえず電子レンジ加熱で2分以上殺菌しろ

 →香りが立つのヤバいもののヤバさが際立つ。かぎ分けやすい。たいていの菌も死ぬ(毒素は死なない)

 →古くなる前に冷凍庫にいれれば永久に保つ食べ物食パン納豆、炊いた米などたくさんあるから冷凍庫活用しよう。

 

2.うんこおしっこよりも土のほうがずっとキタナイ。土仕事・庭いじりはお前にはまだ早い。

 →とくに念願の一人暮らしに浮かれて彼氏彼女を呼び寄せエッチなことをするまえには土仕事軍手手袋で。

  くわしくはウェルシュ菌とか破傷風菌をググれ。土にいるやつらはやばい。マジ死なない。

  あとエロビ薄い本を真に受けないこと。

 

3.排水口のぬめり、便器掃除するときの強い味方はプール塩素

 →ハイターとかの緑のボトルピンク蓋の塩素漂白剤を、薬局で100円しないから1本買っておく。

  宅飲みにきた友達が、あとで下痢などを発病したときは自宅のトイレをよくこいつらで漂白殺菌すること。

 (ノロがいるとわかっている場合に限ってはうんこ>土かも)

  うんこつけちゃったパンツ洗濯にも下洗いしてから洗濯機用洗剤にこの漂白剤を少し足してまわす。

  うんこしっこゲロ触っても漂白すれば自分自身エンガチョしないですむとおもえばなんということはない。

 

4.窓を開けて花粉ほこりを入れる必要のないほど換気ありすぎな日本住宅が多い。

 →たばこ練炭備長炭マニキュア漂白剤と染髪剤を使うときだけ窓あけろ。

 →布団の下に桐すのこを敷けば万年床でもカビにくい。

 

5.電磁波に気を付けろ。真上が高圧電線通ってる(鉄塔の足元)とか、ベッド真下の階下がコンビニレストラン電子レンジコーナーの家は借りない。

  人によるが、充電しながらスマホつかってるとスマホもってる手がかすかに痛い(ビリビリしてくる)人間電磁波にかなり弱い。

  そういう人がワンディーケーの枕元に充電器を置いて充電しながら(目覚ましに使うために)寝たら1年もたずに他人理解されにくい病気客観的にはうつが一番あてはまる)になって朝がた、体が動けなくなる(一晩中、6~8時間みっちり脳みそめがけて電磁波あびてるわけだ。これは下手すると健康にとって職場よりキツい状況だ)。

  とにかく廊下とかで充電しろ。安い目覚まし時計廊下に置くのもいい。彼氏彼女との長電話固定電話機をつかえ。どうせ光回線とセットでそのほうが安いし。

  3G4Gよりwifiもまあ電磁波によわい人にはお勧めではあるが、まず充電時がヤバいからね。

 

健康第一

2017-03-17

自分では何も出来ないという話。

思えばずっと甘やかされて育ってきた。

以下、かなり長い自分語りが続くので注意。

先に今現在の話をしておく。

現在私は大学の2回生で、2回生とは言いながら単位を落としすぎて留年した身であるクズと言っても差し支えないだろう。実家田舎のため上京して都会の大学に通っている。具体的金額は伏せるが、親には割と多めの金額仕送りとして貰っていた。

私は長男として生まれた。結局2人目以降は出来なかったので、1人っ子として育った。

不自由ない生活をしてきた。

幼稚園の頃から愛情たっぷりに育てられた。

特に母は本当に私に優しく接してくれた。

私が幼い頃は父と母がよく夫婦喧嘩をしていて、父がよく大声で怒鳴っていたし、母が私にその愚痴を漏らすことが時々あったので、幼少期の私の両親に対する印象は、母が優しい人で、父は怒らせると怖い人、という印象であった。

当時の親や周囲の私の印象は「我の強い子」であったらしい。思い通りにならないと直ぐに癇癪をおこしたそうだ。記憶する限りでは、水泳の授業が嫌いで、水泳のある日は玄関先でこれでもかと言うくらいに抵抗していた。

母は躾はしっかりしていたので、例えば服を脱げば洗濯機に入れるとか、食べた後の食器は台所に運ぶとか、そういうことはきちんと私に教えたし、私も素直に聞いていたらしい。

私が小学校に通うようになると、色んな人と関わる機会が増えた。他の友達の家に遊びに行くようになった。遊びに言った感想は、「何だかちゃごちゃしている」といった感じだった。恐らく共働き家庭だったり、親があまり片付けたりしないような家庭だったのだろう。もちろん綺麗な家庭も、恐らく3割くらいはあったと思うのだが、子供心に「他所の家庭はもっと雑」という印象が残った。そういう余計な影響を受けて、これまで躾られて出来ていたことをしなくなったらしい。これは結局高校卒業までしていないことになるので、相当である

関係あるのかどうかは分からないが、この頃に学校でも奇行が目立つ。喧嘩が弱い癖に、喧嘩をよく吹っかけた(そして返り討ちにあっていた)。小学校低学年だからまだ許されたのだろうが、かなり過激なことをやった。クラスメイトスカートを捲ったりもした。当然学年中の女子から嫌われた。馬鹿である。当たり前のように友達は居なくなった。落書きをよくするようになった。友達ほとんど居なくなったが、ノートにでかい絵を描いて(というか落書きをして)それを見せびらかしたり、長い迷路を書いたりして、周囲の興味を引こうとしていた。健気と言えば健気である。「友達が欲しい」とよく言っていたそうである母親に泣きついたりしていた。

母親も、この時期は何故かかなり厳しかった。もちろん素行が悪くなったこともあるが、他にもゲームの件がある。私は幼稚園卒業するころあたりからゲームが好きだった。あまりにも没頭するので、「1日に30分まで」という制限を課された。が、それを素直に受け入れるわけもなく、毎日のように文句を言ったりして親子喧嘩をした。思えばなぜあそこまで熱中していたかは分からないが、ゲームは今でもかなりやっている方だと思う。とにかくゲーム人生のようなものだった。多分尋常じゃないくらいのハマりようだったのだろう。

そんな小学校低学年を送った。

中学年(3年生)くらいになると、流石にさっきのような奇行はなくなった。が、失ったものはそう簡単には戻らない。相変わらず孤独生活をしていた。この頃になると、いわゆる「クラスの人気者」に対して逆恨みから喧嘩を吹っかけていたような記憶がある(そして返り討ちにされる)。まあとにかく、喧嘩が絶えなかった。そんな時味方でいてくれたのはやはり母である。母は相変わらずゲームに関しては厳しかったが、学校での対人関係では味方でいてくれた。おそらく私の悪い点はちゃんと指摘していたのだろうが、それでも当時の私からすれば無条件の私の味方だった。

悲しいことに、それでも自分の思い通りにならないことがあると癇癪をおこして親に暴言を吐いたりしていたらしい。

高学年になると、県内進学校目指して中学受験勉強をするようになる。低学年の頃から学力の高さには自信があり、塾ではほぼ成績1位であった。まあ、自主的勉強していたわけではなく、自宅での勉強は母が付きっきりだった。しかし、受験しようと言い出したのは私自身であり、親としては別に受験はしなくてもいいという意見だったそうだ。負けず嫌いだったのもあり、勉強苦痛だったが我慢してやれていた。

この頃になるとわりと多くの友達が出来ていたように思う。まあ、親友と言えるほど親しい相手は数人なのではあるが。

小学校通して、友達が少ないという割には活発で、よく色んな人と遊んだ矛盾しているように聞こえるが、要するにそんなに仲良くない人にも突っ込んで遊びに誘っていたわけである友達を人数で計って多い方がいいと言う単純な発想で、家に1度に多くの人が遊びに来た方が偉いという考えである。今思えば極端すぎるが…まあ、自分の好きなもの優先なので、病院に行く予定があるのに勝手に遊びに行く約束を重ねてそちらを優先しようとしたりとかしていた。自己中心的の極みである。まあ、当然親に怒られるのだが…

そしてついに女子からの評判は最悪のまま小学校生活を終えた。まあ、妥当である。ことあるごとに私のことが嫌いという態度を取るので(一種いじめである。いわゆる「〇〇菌がうつる」とか、席替えで隣になった女子が机を離すとかは日常茶飯事)、こちらも腹が立ってよく喧嘩を吹っかけていた。今思うと馬鹿であるが。女子というものは口達者で、特にそういうところが嫌いだった。女性なんて信用してなるものか、女性というのは陰湿で口達者で陰険で裏表のある連中だ、と子供心に思った。

無事志望校合格して中学生になった。この頃からコミュ障を発揮し始める。元々喧嘩を売るしかコミュニケーションの取り方を知らないのだから仕方がないのかも知れない。人との距離の取り方が分からない。友達が出来なかったわけではないが、そんなに多くはなかったと思う。この頃ラノベにハマる。オタク路線まっしぐらである…かと思いきや、意外とドライであった。色んなラノベ漫画を読むのではあるが、一つの作品キャラにどっぷりハマることは無かった。グッズなどはあまり買わなかった。

相変わらずゲームが好きだったし、その事で母と揉めていたのも相変わらずである。ただ、褒められる機会は減ったような気がする。相対的に怒られることが増えた。この頃になると、私にとっての母の印象はただ怒る人になってきていた。

この頃「うごメモ」に出会う。当時DSiパラパラマンガアニメーションを作れるソフト配信されていたのだか、これが使いこなすと結構クオリティの物が作れる。これをインターネット投稿出来るのだ。凝り性な私が作ったうごメモ一定の評価を得た。そのジャンルではそこそこ名の知れたという程度の作者にはなった。どハマりしたのは言うまでもない。やはりそこでも母との対立であるクオリティの高い作品を作りたいのに、時間制限(しかもかなり短い)を課してくる母が憎かったのは覚えている。

まりにやめようとしなかったので、ついにそのDSi永遠に没収された。突然の引退である。同時にゲーム禁止令を出され、これが4年間続くことになる。うごメモ続けたかったのに。

一方で生活面ではさながら幼稚園児かというレベルでの親への甘えっぷりが続いていた。至れり尽くせりである。何でも母がやってくれるのである。この頃から生活面での親へ依存から全く抜けられていない。要するに親離れ出来ていないのだ。この時点で母も対策すべきだ思うが、甘やかしてこのまま放置されていた。

中2のとき初恋をした。クラスの中でもかなり可愛い子であり、要するに私は面喰いだったわけである。先述の女性不信の癖に、「この子だけは純粋無垢で優しくて大丈夫」とかい根拠の無い自信があった。ハマるととことんハマって思い通りにならないと嫌な我の強い性格がここにも発揮されたのか、とにかく追いかけ回す、その勢いまさにストーカーと言っても差し支えない。当然嫌われる。だが、その子は優しいので直接的に迷惑と言わない。告白してもフられるものの、嫌いだとハッキリ言わない。そういうわけなので、私は「ワンチャンある」と3年間くらい信じ続けるハメになるのだ。

そのくせ、何故か他の女の子にもアタックした。いや、アタックしたというか、ただ手当りしだいに告白してただけである。その人数たるや7人である。たぶん誰でも良かったんだと思う。誰でもいいから、異性に好かれたかったのだ。女性不信のくせに。結果は全滅である。当然といえば当然。まあ仲のいい女子なんてひとりも居なかった。関わる機会が無かったわけではないはずなのだが…部活女子の方が多いのだが、部のほかの男子女子と仲いい癖に私はなんとなくその輪の外にいたような感じだった。私だって女子と仲良くしたかったのに。ずっと決まった男子とつるんでいた。間違いなくスクールカースト下層だった。

こういう学校のことは、親にはあまりさなくなっていた。なんだか恥ずかしいのである。なんというか、学校生活、つまり小学校より成長した感じを両親に見せたくない。ずっと小学生のままで居たいような感覚である。要するに甘えてるのだ。この期に及んで。一丁前に恋なんかしてる姿なぞ死んでも見せたくなかった。

高校でもこんな感じである。この頃にはすっかり物事に対するやる気というものをなくし、宿題すらやらなくなって行った。学校に行ってる間は授業はそこそこ真面目に受けるのだが(人並みである)、自宅では全く勉強しない。面倒くさいし、自主的勉強してる姿を親に見られるのが何より気持ちいからだ。

まあ、塾に行っていたのと、学校での授業はそこそこ真面目に聞いていたお陰で、わりといい大学には合格したのだが、自習はほぼ全くしていない。勉強する習慣も皆無である部活も、文化部ではあったが、練習は真面目にやらなかった。努力らしい努力をしてない。この頃にはもう何かを頑張ると言うことをほぼしなくなっていた。何故だろうか…。

ずっと家でこっそり買ったゲームをしたりとかしていた。

そういえば中高生とき携帯スマホの類は親が買ってくれなかった。理由は明白である。まずゲームの件があるから電子機器を与えるのはまずいし、トラブルを引き起こすことも多くメールなどさせたくなかったのだ。一方私としてはそういう電話とかメールとかLINEかいう繋がりから自分が疎外されているのが嫌で、またそれが原因で輪に入れないのが嫌でやはり抗議した。そして親子での衝突は絶えなかった。

そして大学一人暮らしである

親に甘え続けスネをかじり続けた結果、ろくに身の回りのこともしないクズ大学生の出来上がりである。面倒くさいので次第に出席すらしなくなり、面倒くさいのでテスト勉強はせず、部屋の片付けもせず、洗濯は週1回、辛うじて風呂にだけは入るという堕落しきった生活である自炊などもってのほか仕送りは遊ぶ金(しかも大概一人で遊ぶのである友達もほぼ居ない)に消える。自分自身酷いと思う。

少しは書いたが、高校までの私の親に甘えきった生活も改めて書くと、

着ていた服を洗濯機に入れるなどせずに脱ぎ散らかす

食べ終わった食器放置

偏食が激しく母にはわざわざ別メニューを作ってもらう

部屋の片付けも母担当、の癖に母の片付けにいちいち文句を言う

風呂入る順番と時間文句を言う(入りたい時間に、1番目に入りたいのである)

などなどまあ酷いものである。下二つは文句を言って結局喧嘩になるのだが上三つは本当にそうであったのだ。ちなみに偏食の件、最初は本当に偏食であったのだが今は大体の場合「親の前でだけ食べられない」感じである。親がいないと普通に食べるものも多い。

まりに酷いので私自身が高二あたりの時に「小さい頃甘やかしすぎたからこうなった」みたいな事を親に言ったら「私の育て方は間違ってない、あんたが勝手にそんなクズになっただけだろ」と言われた。でも親に甘えちゃうから自分から直す気がないあたりが私のクズっぷりである喧嘩ばかりしてきているし親は嫌いだ。でも親に依存している。

最近は「努力ができたらなあ」と切に思う。目標があっても、そのためになにもしないので何も変わらない。面倒くさいからだ。何か行動を起こし継続して努力出来れば、とよく思う。でもできない。自分の好きなことにすら努力出来ない。

ただ、人にちやほやされたいだけ。承認欲求の塊である過去孤独からだろうか?親の愛情は少なくとも幼少期はたっぷりに受けてきたはずだ。自分に自信が無い。どうしてだろうか。虚栄心ばかりだ。まるで山月記の李徴である。臆病な自尊心尊大羞恥心の獣である。変なプライドだけはある。

さて、どうしようか。

2017-03-11

背中ニキビが治った

ミョウバン水毎日風呂上りと朝の寝起きにスプレーしただけでツルツルになった。


新しいニキビができなくなるのは数日で実感できた。

すでにできていたニキビが完治するのに1~2週間。

あとはずっと続けてニキビ跡が消えるのをまつだけ。


原因は寝汗だったらしい。

寝汗がひどいという自覚全然なかった。

寝起きもシャツは湿っていないし。


だけどある夜、夜中にパートナーが寝ぼけて手首をつかんできて

急に目が覚めた時、自分の体が寝汗でかなりしっとりしていることに気づいた。

まれた手首がジトッとした。


ほかにも、数年前に洗濯機ドラム式に買い替えて

近頃服の黒ずみが気になりだしたのだが、

白い肌着の黄ばむのが首やワキじゃなくて

背中の、しかも内側が一番ひどいことに気づいた。


実は背中の寝汗すごかったんやん?

寝起き背中サラサラやけど、すごい汚れてたんやん?

ということは朝シャワー派の人は背中ニキビ無いんか?


とにかくそんなわけで寝起きに背中

ミョウバン水スプレーを液ダレするほど吹き付けて

ドライヤーで乾かすようにしたら

背中ニキビは全く問題なくなった。


ミョウバン水はかなり濃いめで、

スプレードライヤーを何回か繰り返して

背中ミョウバンで軽くザラつくぐらいにしてた。


これまで背中ニキビ対策でいろいろ買ったりしてたけど

すごく簡単解決してしまって、無駄な苦労してたなーと思った。

もっと若いころに気づいていればよかったと本当に悔やまれる。


背中ニキビはいろいろ原因があると思うが

寝汗原因の場合はまあこういう解決もあるということや。

2017-02-24

アマゾン配達システムおかしくね?

アマゾン配達なんだけど。

当然一人暮らしなら、通常配達は受け取れない。9-17は少なくとも絶対受け取れないから、その間に配達されたらアウト。

そうすると、当然不在通知→時間指定配達し直し、というステップをとる。

まり、2度手間。

だったら、最初から時間指定で送らせてくれよって思う。

プレミアム会員なんだけど、洗濯機なんかは、時間指定全然できない。

これ、余りにも不合理なシステムだと思うんだけどなあ。

2017-02-18

あるある

幻想的な空間で、沢城みゆき演じる美少女キャラ意味深セリフポエムを読む。

タイトルロゴが出る。

神谷浩史演じる自称平凡な男子高校生世界観説明をしながら、いろいろなキャラ出会う。

小野坂昌也演じるマスコットキャラ神谷浩史出会い、なんかわくわくする感じのBGMが流れ出す。

いろいろなシーンがでてくる

置鮎龍太郎演じる頭脳明晰キャラ作戦会議してたり

藤原啓治演じる飄々としたおじさんが「気楽にいこうぜ」的なことをいう

(ここら辺からちょっとずつ「それ声優がよく演じるキャラあるあるじゃなくて、声優のものあるあるになってない!?」ってツッコミを貰えるようにシフトしていこうとしたが、洗濯機が鳴ったので筆を置きます

あーあ、もう、五日連続井上喜久子制服コスプレオナニーしちゃたなー)

あるある

幻想的な空間で、沢城みゆき演じる美少女キャラ意味深セリフポエムを読む。

タイトルロゴが出る。

神谷浩史演じる自称平凡な男子高校生世界観説明をしながら、いろいろなキャラ出会う。

小野坂昌也演じるマスコットキャラ神谷浩史出会い、なんかわくわくする感じのBGMが流れ出す。

いろいろなシーンがでてくる

置鮎龍太郎演じる頭脳明晰キャラ作戦会議してたり

藤原啓治演じる飄々としたおじさんが「気楽にいこうぜ」的なことをいう

(ここら辺からちょっとずつ「それ声優がよく演じるキャラあるあるじゃなくて、声優のものあるあるになってない!?」ってツッコミを貰えるようにシフトしていこうとしたが、洗濯機が鳴ったので筆を置きます

あーあ、もう、五日連続井上ほの花の制服コスプレオナニーしちゃたなー)

2017-02-13

洗濯機にお湯入れたい増田素舞他例湯鬼聞くタンせ(回文

はー、手が冷たい。

洗濯物をするのも一苦労よ。

結構海外では洗濯機にお湯とれる蛇口があったりするところが多いか

直接、お湯がとれて便利なのよね。

日本洗濯機の所も蛇口お湯が出るのをつけて欲しいわ。

毎回毎回ではないけど、

なんかこれはお湯で洗いたいわって時があるの。

そんなとき

バケツにお湯汲んで入れるのって結構大変なのよね。

というか、そもそもとしてお湯で洗うのと

汚れ落ちが違うのかという、

はっきりとした違いもよく分からないけど、

きっと自己満足アンドプラシーボ的なんだと思うわ。

でも、

タオルとかはふわっと仕上がるような気がするの。

さて、

今日洗濯機にお湯を入れる仕事よ。

シンデレラごっこだわ。


今日朝ご飯

釜上げシラスが美味しそうに私を呼んでいたので、

買っちゃいました。

シラスのせカボス醤油がたまらなくジューシー

たまにはこういうのもいいわね。

あと、お味噌汁もあったら最高!

デトックスウォーター

温か系ジンジャーアンドハチミツのホッツウォーラーしました。

朝方は特に寒いし、

かいものをとって

身体を目覚めさせましょう!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-02-08

歯磨きに技術革新は起こらないのか

起こってほしいと心から願い続けて30歳になってしまったんだが

いつまで歯科衛生士のおねえさん(年下)に「もうちょっと歯磨き頑張りましょうね…」と苦笑されなければならないのか

自分ではちゃんと磨いているつもりなんですけど…」なんて言い訳虫歯の前には無力である

自分みたいなポンコツじゃなくても、歯科医師や衛生士じゃない人が「十分気をつける」のにも限界があると思うの

デンタルケア業界には一刻も早く毛のついた棒をゴシゴシする局面から脱却してほしい

だって歯ブラシなんて江戸時代には(似たようなものが)あったんでしょ

洗濯板が洗濯機になり乾燥まで任せられるようになっているというのに、デンタルケア業界は何やってんですか

超音波歯ブラシ震わすのが精いっぱいですか

実際なんか革新的ものは出ているのかなーと調べてみると、

調べ方が悪いのかもしれないけど、これぐらいしか見つからなかった

まだしばらくは自分でゴシゴシしなくちゃいけなさそうだな…

しかもタフトブラシ?だのデンタルフロス?だの、何?なんで歯ブラシ1本で済まないの?欠陥じゃね?

早く歯用のブラーバみたいな全自動歯磨きマシンが出てきてほしい

歯磨きから解放されるなら高くても買う

http://anond.hatelabo.jp/20170208005332

つい2、3年前だって

「今の主婦って炊飯器洗濯機も中身入れてボタン押すだけで、昔の主婦と比べると格段に楽だよな」

って意見のほうがネットでは主流だったしな。

の子育て大変とか保育園見つからないとか、その揺り返しに思える

2017-02-07

昨日が順調すぎたんだ。洗濯機をゴシゴシ洗ったのが間違いだった。僕は金の嫌いな悪い奴さ。それなりに眩い白さにてらわれた。ヘーセイはついぞヘーボンならざりき。何が今井エリコのプチ戦争だ。いまさら。いまさら三井住友銀行空爆。ドゴー。

2017-02-05

明日は朝が早い

今日はもう疲れた

風呂に入って寝たい

諸々の仕事明日の朝にしよう、早く寝れば早く目がさめるはず

しか風呂に入りたいが、風呂場に洗濯物が山積みだ

洗濯機の中に放り込もうにも、洗濯機内に洗い終わった洗濯物が残っている

洗い終わった洗濯物をまず干さなければ

そのあと風呂場の洗濯物を洗濯機に入れなければ

そしたらやっと風呂に入れる

風呂入って早く寝たいのに、早く寝るためにもすることがいろいろあって

もう何もかもがめんどくさい

2017-02-03

共働き育児中の社会人破綻してない?

http://anond.hatelabo.jp/20170202234202

9時~18時が定時の仕事なんだけど、

19:30に仕事おわるとするやん?(残業1時間半)

ダッシュで帰ると20:30やん?

妻はすでに帰宅してて子供2人に食事させたり風呂いれたりしてるやん?

ゴミ出ししたり片付けしてたら21時やん?

夕食を食べつつ子供の着替えを手伝ったりしてたら21:30やん?

妻が子供を寝かしつけるやん?

家族全員の洗い物やキッチンの片付けしてたら22:15やん?

子供2人の食べこぼしや泥汚れの洗濯物を軽く手洗いして洗濯機に放り込んで22:30やん?

風呂から上がると23時やん?

室内干ししていた洗濯物をとりこんで23:30やん?

妻はときどき起きてこないやん?

子供2人分の大量の洗濯物を干して24:00やん?

歯磨きしたりして寝るのが0:30やん?

翌朝6:00すぎには子供たちが起き始めるやん?

子供保育園に送るために8時前には家を出るやん?

これが数年間、毎日続くやん?

でも子供毎日毎日、成長していくのを感じるのは幸せやん?

2017-02-02

会社を辞めたら、どうなるだろう?

会社辞めたい。会社辞めたら、どうなるだろう?

まず、このアパートを出て実家に帰ることになるから住民票を移さなきゃ。

自転車20分の市役所まで行くのが面倒だな。

近くの地銀わずかだが、金融資産があるから、それを解約して、普通預金に戻さないと。

何日に引っ越すかにもよるが、光熱費最後の支払いをこまごまとやらないと。

引越しに当たって、冷蔵庫洗濯機は捨てないとな。

実家には既にあるのだから

他にも、実家のスペースの都合上、大きなもの(机とか)は捨てる必要がある。

ああ、いろいろ考えていくと面倒くさい。

会社辞めるのも苦労するな。

それでいて、給料は出ないんだから、やっぱり会社は続けよう。

2017-02-01

デスクワーク日常なら洗濯に洗剤いらないのでは?

その日に着たもの洗濯機に放り込んでお急ぎで水だけで洗っている。

そしてすぐに干している。

いまの所これで不都合を感じていない。

(ただし、明らかに汚れた日や二日分になった日は洗剤をいれて普通に洗っている)

家事に詳しい人、どうなんでしょうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん