「エール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エールとは

2017-02-16

私は夢小説なら神になれるんだよって思うという話。

前提

属性】夢が好き。

【議題】『こんなブスをキャラくんは好きにならない』

結論】お前が神になるんだよ!!!

本文

夢的な話題最近ひっついてくる、『キャラはこんなブスなんか好きにならねーよ』というやつについて。

これが夢sageなのかキャラsageなのかあるいはどっちもsageなのかはよくわからないけど、現実自分顔面偏差値ってそんなに重要???っていうのが個人的感想です。

だって架空世界でしょ。架空と言うか、パラレルと言うか、つまり自分がいる世界とはまた別の世界の話なわけで。

別世界で、自己投影するにしたって、現実自分のまま取り込まなきゃいけないってルールどこにもないぞ!

っていうかジャンルによってはたぶん死ぬ猶予なく死ぬ

だったら多少可愛かろうが多少人を殺せようが多少強かろうが、それはそれとして別世界のIFの自分で良いじゃん。

いや、夢=夢主は自分、と確固として主張してるわけじゃないけれど、とにかく夢主=自分だと思ってる人へのエールね、エール

(すごい余談だけど、自分顔面偏差値を鑑みて夢ないわー、って言ってる人、作品へのトリップ力が凄いから私よりも夢技能高いのでは?とたまに思う。私は現実自分そのままで入ることは想像もしたことなかった)



私は自己投影もするし神投影も出来る最高に訓練された夢者だよ。10選手からね。

いま打ち間違えて100年選手って打ったけどそれだとほんとに神だわ。私が神だ!!!



そう!『私が神だ!』も出来るんですよ、夢小説ってのは。

もちろん、人形ごっことして全部が好き勝手出来るわけじゃないけれど(少なくとも私はキャラクター勝手に動いて泣いたことは何回もあるというか好きに動かせた経験の方が少ない)、BL書き手さんでよくある『こいつとこいつの恋愛模様を眺めたい』って感覚、夢の人も持ってる方は割といます。うん。

ここで重要なのが、別に『夢主=自分』の方を馬鹿にしているわけでもないってことです。

たまにこれ勘違いされるんですよね。なんでだろ。被害妄想強すぎる人が多い。

いやそうなる歴史もあるから一概に駄目だとは言えないんですけど、とにかく私は馬鹿にしてません。

誰かの好きなもの馬鹿にはしたくないし、そもそも私は自己投影して書いた夢小説はある。それを黒歴史だとも思わないというかめちゃくちゃ面白いと思ってるよ。

話を戻すと、『あのキャラがこんな恋愛をしていたら』『あの人がこんな人に出会ったら』というのを夢でもえがけます

というか、答えが無いんですよ。【原作人物A】だとしても【オリキャラB】を当てた際の反応に正解はないので、原作で見ることが出来なかった表情だってBと一緒なら見せてくれるかもしれない。可能性が無いわけじゃない。そういうのを探っていきたくて書いてる人も中にはいるんです。



なもんで、たぶんそう言う人達は『【夢=自分】だけではないよ』って言いたくなるんだと思います

だって夢と一口に言ってもたくさんあるし、それが除外されて(=蔑にされて)たら悲しくなるよ。自分が好きな傾向なら猶更。

から声を出すし、声を出すと『自己投影じゃない人に自己投影馬鹿にされた!』って声が上がるし、あーもーにっちもさっちもいかないぜ!



まぁそんなこんなで、夢の中では正解がない。

まり神になれる!

神さまと言うことは美少女だって美男子だってナイスミドルだって思いのまま!

普段騒がしいあの子が静かな喫茶店マスターに見せる表情はキミだけの物!

そういうノリで書いてることわりとある楽しい

BLだって『もしかしたら』という意味で正解なんてないかもしれないだろうけど、だいぶそれが強いと理解してもらえたら私は嬉しい。



から現実自分をブスだと卑下しなくていいし、ブスだからって見向きもされないなんて呪詛自分に掛ける必要はないし、正直夢は楽しいぞ!

男主×男性キャラとか、あるいは男主友情とかもあるしね。

動物夢主もあるし、金魚だってあるしな!可能性は無限大だよ。

から自分のことをそんなにブスだって言わなくたっていいんだよ!

二次創作の中では君は何にだってなれるんだよ!

現実との落差?そんなん気にすんな!

自分アバター人格投影して且つアバターは別人なんて、オタクには手慣れた基本技能みたいなもんでしょ。

ネトゲとかSNS使用する絵アイコンとかも考えればアバターなわけだし)

それと一緒だよ。



最後

まぁそれでも無理だって言うならせめて『夢なんて』とか『夢小説なんて』とか『夢みたいなものと一緒にするな』という感じの意識は薄めてくれると嬉しいかな。

『夢と一緒にするな』じゃなくて『夢と一緒にすると探し辛くなるからやめてくれ』とかの言い方なら角も立たないと思う。

さすがに自分の好きなものsageられてる、あるいはsageられた意識を感じ取って、凸はしないけど悲しくならない人はいないと思うよ。

二次創作に貴賤はないと思うんだ。

貴方だって、よくは知らない上澄みでジャンルのことを語られて尚且つdisられたら心の包丁持つでしょ?こっちだって包丁を持ち始めたくなることはあるんだよ。



終わりに物騒なことを言ってすまんね。

それじゃあ、ここまでありがとう

2017-02-14

難聴治療 ファムビル ヘルペスウイルス メニエール 蝸牛

今日からウイルス薬をチェンジしました。

ちょっとお高くなるけどファムビルジェネリックで。

プラセボかもしれないけど

すごいボーっとする

頭がぼーっとする

理由不明

しかしたら内耳神経付近ヘルペスウイルス密度

減じて免疫細胞が戦う気力を取り戻したか

眠気がまだ続いている だるくて何もする気が起きない

リン酸化率が有意差ありだから

昨晩もあまりの眠さに子供と同じ時刻に睡眠開始。

まあ朝は早く起きたけど。

朝に服用したけど今は眠くない。

初めて自転車が漕げた日

人生で初めて自転車が漕げた日のこと覚えてる?人生で初めて逆上がりが出来た日でもいいけど。

漕げる前はいやもう絶対一生無理って思ってたし、自転車こげる全人類マジすげーって思ってた。 それが漕げてみて、自分凄い!信じられない!頑張ってよかった!って感動して、でもいつの間にか漕げるのが普通になってそんな感動忘れちゃうよね。

そんな感じの「昨日までの出来なかった自分を乗り越えた日』ってその後も人生続くじゃん?例えば受験とか、スポーツとか、仕事とか。

そうゆう乗り越えた瞬間を振り返ってみるとすげー励まされるし、いままでの自分人生そこそこ頑張ってきたじゃん?これから大丈夫じゃん?ってなる。

出産育児スタートを目前に控えた自分に向けてのエール

何とかなる!!

2017-02-11

ハイヒールリンゴ人工透析患者殺害を主張する長谷川豊応援安倍総理自民党の指令か。

ハイヒールリンゴ人工透析患者殺害を主張する長谷川豊応援安倍総理自民党の指令か。

http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=247

2月11日読売テレビ番組「あさパラ」で番組司会者で橋下と親交があり、維新応援団公言するハイヒールリンゴ維新から衆院選出馬する長谷川豊ニュース独断で取り上げ、 

出馬自由長谷川さん頑張ってとエールを送り、

長谷川出馬させた維新批判した上西小百合が次期衆院選大阪選挙区から出馬することを聞いたハイヒールリンゴは驚き「上西さん大阪から出馬するの?えー驚き。

古巣維新批判して大阪から出馬するなんて上西さん大阪のこと分かってないわ。次絶対落選するなと発言して上西をボロクソに批判する

維新応援団ハイヒールリンゴ維新大阪大人なんやでと上西に警告したんでしょう



長谷川豊人工透析患者に「全額自己負担しろ。いやだと泣くならそのまま殺せ

」とインターネットブログ掲載した元アナウンサーであり、ニュースキャスターもしていた人物だ。

そのような暴言を吐く人を公共電波を使い、応援するなどあってはならないことだ。

安倍総理自民党の指令か

ハイヒールリンゴ人工透析患者殺害を主張する長谷川豊応援安倍総理自民党の指令か。

ハイヒールリンゴ人工透析患者殺害を主張する長谷川豊応援安倍総理自民党の指令か。

2月11日読売テレビ番組「あさパラ」で番組司会者で橋下と親交があり、維新応援団公言するハイヒールリンゴ維新から衆院選出馬する長谷川豊ニュース独断で取り上げ、 

出馬自由長谷川さん頑張ってとエールを送り、

長谷川出馬させた維新批判した上西小百合が次期衆院選大阪選挙区から出馬することを聞いたハイヒールリンゴは驚き「上西さん大阪から出馬するの?えー驚き。

古巣維新批判して大阪から出馬するなんて上西さん大阪のこと分かってないわ。次絶対落選するなと発言して上西をボロクソに批判する

長谷川豊人工透析患者に「全額自己負担しろ。いやだと泣くならそのまま殺せ」とインターネットブログ掲載した元アナウンサーであり、ニュースキャスターもしていた人物だ。そのような暴言を吐く人を公共電波を使い、応援するなどあってはならないことだ。

2017-02-10

卵かけご飯大根の葉っぱのふりかけと甘くないひじきの炒め煮と太刀魚の塩焼きと茄子天ぷら獅子唐の天ぷらとチンジャオロースと豚レバーと葱の塩炒めと青菜炒めと豚バラポトフと鳩サブレチチヤスヨーグルトハチノスコブクロとなんかエールを一杯と緑茶が欲しい

2017-02-05

特定危険指定暴力団日本音楽著作権協会

とっとと潰れてください。

曲を使う際に使用料がかかるのは当然でしょう、きちんと払います

しかしですね、私は曲を作り発表された方にお礼として払いたいのです。

私は使用料を曲を作り発表された方々へのお礼であるとかこれからも頑張ってほしいというエールだとかを伝える一つの形でもあると考えています

JASRACあくまで窓口であっていただきたいのです。

あなたJASRACへのショバ代ではないのです。

あなたJASRACの懐をあたためるために払っているわけではないのです。

こんなこと言っても無駄でしょうけど。

2017-01-24

野党へ。どうか敵を間違わないで欲しい

与党叩きは恨み節のような安倍ヤメロコールしかないが野党叩きにはいくつも野党への道筋が、メッセージが示されていること

日本一党独裁ではないが一党集中した状態を良しとしてない人が多く、打破するには野党が頑張るしかないということ

与党叩きに一緒になるんじゃなく、エールを拾って欲しいんだよ

誰も自民になれなんて言ってない、自民けが正しいとも言ってない、ただ野党野党の策を持てと言うとても単純なことだ

本気で政権取りに来い、政治家として

一度あっという間に政権を喪い、信頼は地に落ちて、そうしない限り評価されない時代が来てるんだよ

2017-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20170119071146

日本死ね日本人死ねなんて言ってないんだが

その詭弁が通るなら

生活保護舐めんなよは生活保護者へのメッセージとしてるからわざわざ着用してるw

生活保護舐めんなよ」は明かに生活保護者に死ねなんて言ってないよね

生活保護と言う制度を舐めんなよ」もしくは「生活保護受給者舐めんなよ」

まり生活保護受給者へのエールといえる

2017-01-14

からウンコ漏らした

彼女との結婚を前提にした同棲を控え、どうせならと少々の夜遊びをすることにした。

といっても風俗行ったりとかではなく、満喫で朝まで一気読みして朝陽を浴びながら帰路につく程度の子どもっぽい贅沢。

一夜を明かし、駅へと続く道を歩いているとたくさんの高校生とすれ違い、あぁそういえば今日センター試験だったなと気が付いた。

10年以上前自分とその姿を重ねながら僅かなエールを送っていたその時だった。数ミリ秒前に処理した放屁から想定以上の熱量を検知。

やってしまった。近くのトイレめがけて尻を強張らせながら早足で駆ける。これから人生の試練の1つに立ち向かう高校生たちを横目にトイレに駆け込みパンツと尻を洗う。これもまた君たちの人生の先に待ち受けている未来の形だ。

でもこのパンツは新居には持っていけないなぁ。

2016-12-23

エスタック炎上CM人権侵害へのエールだと思う

たとえば、モーニングアフターピルというものがある。

これは受精卵の着床を防ぐホルモン剤通称であり、避妊に失敗してから72時間以内に服用すれば、「望まない妊娠」を高い確率回避できるとされる。

欧米ではドラッグストア店頭で手に入るものもある一方で、日本ではまだ医師の処方がないと購入できないこの薬。これがもし、そこらへんのマツキヨとかで手に入れることができるよう法改正がなされたとして、こんな広告が打たれたらどうだろうか。

「まだ妊娠なんかしなくないかダメって言ったのに、彼にどうしてもって言われて中で出されちゃった……そんなときでも安心薬局で気軽に買えるこのアフターピル飲んで、今日も彼と楽しくデート、行ってきます♪」

エスタックCMは、だいたいこんな感じのことを言っているように思う。少なくとも私はそう感じる。

「体調を崩したのに仕事絶対に休めない」という状況そのものは、本来、「あってはならない」。しかし、「ある」。どうしたって、「ある」。誰がどう頑張ったところで事態のものの根絶は不可能であるエスエス製薬は「いやでも休めない日って誰にでもあるじゃん?」等と言っているようだが、有吉スーツを着ている以上、これはビジネス文脈である

同様に、「妊娠したくないのに避妊に失敗してしまった」という状況そのものも「あってはならない」。ましてや男に押し切られて望まぬ性行為を強いられたとなれば尚更だ(この類の関係性においてはどうしたって受け身の側が弱い)が、これも「ある」。びっくりするくらい日常的に「ある」。避妊具の破損など、どちらの責任とも言えない場合も含めて「ある」。

では、「本来あってはならない」が、どうしても「ありうる」事態を想定して作られたものを、商品としてPRするとき企業はどんな配慮をするべきだろうか。

これはもちろん、そのPRにおける表現が「本来あってはならない」事態肯定助長・促進するようなメッセージを、決して含まないよう、細心の注意を払うべきである

さらには、その商品が、「本来あってはならない」事態のもの正当化するためのエクスキュースとして使用されうるような"隙"を、徹底的に排除するべきである


モーニングアフターピルは、安易な性行為、乱暴な性行為、また女性意思尊重しない男性傲慢な態度を肯定・促進・助長するものではありえない。

女性自身自身人生デザインし、自身身体を、そして心を守る手助けをしてくれる大切な存在だ。

同じように、エスタックは代わりの効かないハード仕事人員システムの欠陥、また休暇を取得することへのネガティヴイメージ肯定・促進・助長するものであってはいけない。

この日この時だけは、どんなにしんどかろうが翌日から廃人になろうが、絶対に家で寝ていてはならない大切な日のための、最終手段でなくてはならない。


日本モーニングアフターピル広告を作るなら、どんな表現を使うべきか考えれば、エスタックという商品CMがどういうものであるべきなのかは自ずと答えが出るだろう。

少なくとも、「風邪でも、絶対に休めないあなたへ。」などというふざけたコピースーツを着た有吉絶対に出てこられないはず。


最後に、私は二十歳そこそこの小娘だが、この広告を初めて車内で見かけたその瞬間、「ああ、これは燃えるな」と直感した。

二十歳そこそこの小娘でも瞬時に炎上が予期できる広告が、全国ネットに乗ってどこまでも流れていってしま現代日本社会に、深い深い絶望を覚える。

あと、早いとこ安全性の高いピルが処方なしで手に入るようになればいい。切実に。

2016-12-22

安倍自民党戦争法反対に対し、“精神鑑定を”と暴言

安倍自民党戦争法反対に対し、“精神鑑定を”と暴言



 自民党勝木勇人議員は、第1回定例会最終日の本会議で、「立憲主義民主主義尊重し、安全保障関連法を廃止することを求める意見書」への賛成討論に立った日本共産党の小形香織市議に対し、「精神鑑定を受けた方がいいんじゃないのか」とやじを飛ばしました。

札幌勝木市議 共産党が抗議

 日本共産党札幌市議団は3月30日、自民党議員会に対して、同党市議が29日の本会議で行ったやじに抗議し、撤回謝罪を求める抗議文を提出しました。

 抗議文は「小形議員人格に対する攻撃であるだけでなく、安全保障関連法の廃止を求めるすべての市民および国民を冒瀆(ぼうとく)する許しがたいもの」と批判憲法違反安全保障関連法が施行された日に行われたことは、自民党のおごりを示すものであり、「市民負託を受けた議員として、このような言動は許しがたい」としています

 共産党控室には、市民から共産党を好きでなかったが、今回のやじは一般市民をも愚弄(ぐろう)している。日本のために共産党エールを送りたい」(豊平区男性)、「今回のやじは精神障害者への偏見助長する発言差別のもの」とのメールが寄せられています

2016-12-19

同意

そういう生き方もある。

増田はそういう生き方を選んだ、もしくはそういう生き方しか出来ない人へのエールである

何かを成し遂げるには脇目もふらず圧倒的なエネルギー(熱量)で走り続けることが必要。それを背負った者は、普通生き方が出来ないにもかかわら人並みの誘惑は襲いかかり、並みの幸せさえ手にすることが出来ずこぼれ落ち、成し遂げるまでは誰から理解されず、生きること自体が苦であることが多い。成し遂げられる保証もない。成し遂げたあとも一瞬にして消費され食い尽くされるインターネット時代になった。

はたして、この人生幸せなのだろうか。もちろん幸せとは言えない。幸せが目の前にありながらそれを掴まず進まねばならない道なのだ

から増田はそういう人にエールを送る。

http://anond.hatelabo.jp/20161218031848

2016-12-07

南場さんの夫は、DeNAを守るために亡くなったように思えてならない

DeNAWelq問題に端を発するキュレーションメディア騒動タイミングで、南場さんの夫が亡くなられた。

このタイミングがあまりにも符号しすぎていて、南場さんの夫はDeNAのために亡くなったように思えてならない。

もちろん本人や周りが意図をもって行ったとは思っていないのだが、運命としてそのようなものを感じるのだ。

人として生まれた意義を感じたとき創業者会社100%コミットし、会社を我が子のように可愛がる。

の子がいない夫妻はよりそう感じているであろう。

我が子であるDeNAを守るため、身をはって守ったのだ。

Welq騒動はキュレーションメディア事業に大きな傷を残し、さら取引先の信頼を大きく傷つけた。

守安社長は、MERY以外のサイトを全て非公開化するという英断をくだし、

その評判がよかったので炎上は沈静化すると思われたが、結局MERYにも大きな問題があったため、

炎上さら燃え広がり、他の事業にも影響が出てくる可能性が出てきた。


そのなかでの今回の訃報である

南場さんにとっては大きな悲しみではあるし、大変な中でWelq問題が起きているため、

2重の苦しみを味わっているだろう。しかし、物事には全て両面があり、いい面と悪い面があると私は思っている。

断言してもいいが、今回の訃報でもってWelq騒動は沈静化する。

なぜならさらDeNA糾弾するものは、死者に鞭打つ人でなしと認識されるため、

まともな人間であればバッシングしづいからだ。

(現にブコメで心ないコメントをするものは大いに叩かれている)

最後に、私は元DeNAで働いていたものとして、DeNAエールを送りたい。

あの会社は働いている人間も優秀な人が多く、必ず今回の騒動を乗り越えてより強い会社になると信じている。

繰り返すが、物事には全て良い面と悪い面の2面があるため、今回の騒動および訃報は必ず

DeNAにとって良いものになるはずだ。

2016-12-05

日本人は本当に考えて喋っていないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20161204095016

驚いた。全く真逆感想だ。アメリカといっても、サンフランシスコのイケイスタートアップからウォール街クオンツからシカゴコンサルまで、全く違うだろうけど、5年以上東海岸の米系企業に籍をおき、向こうの地でもそれなりに働いてきた自分からすると全く同意できなかった。あくま個人的感想であるけど、いくつか反論してみたい。

会議でも日本みたいに「喋らないやつはダメだ」みたいなことは言わない

俺が米系企業日本支社に就職したとき最初に「会議発言しないのは存在しないのと同じだ」と言われた。少なくとも俺の5年以上の経験で、会議に出て黙ったままただメモを取っているアメリカ人は見たことがない。

誰かが発言しない会議があると「君は何も喋ってないけど、この会議はそもそも必要なのか?」と言われる。真顔で。

これは、日本アメリカコミュニケーションの違いも大きい。例えば、日本人が「お世話になっております表題の件ですが…」と書いているうちに、アメリカ人は「ok」の二文字だけで返信する。件名が「ok / EOM」で本文なし、なんてメールも多い。

必然的に報告だけの会議というのは少なくなるし、会議というのは発言をする場であるということが意識として徹底されている。

本国から来たマネージャーは、日本人会議に出席していながら全く発言しないことに驚く。日本人は、会議という場が意見をぶつけ合う場にも関わらず異常に萎縮しているように見える。間違ったことを発言したら怒られるのではないか、と。俺自身はどんな馬鹿質問をしても怒られた記憶はないが、発言しなかったらマネージャーに呼び出されてアドバイスされたことがある。

人には「考える時間」があるとわかっていることだ。向こうにはディベート文化があるし、PCが叩き込まれいるから、「どう答えるか」についてちゃんと考えている。

元増田アメリカ大学ディベートを見たことがあるのだろうか?ディベートというのは、(悪い言い方をすれば)いかに黙らずに早口屁理屈を言い続けるかを競うスポーツだ。イエールでもハーバードでもエリートが日々「どんな論点をどんな立場でも」ディベートに勝てるかを検査し続けている。(チョムスキーは、深い思索のないディベートリーマン・ショック引き起こしたと言っていた)アイビーリーグ卒業生が多い会社はそういうディベート文化根付いていて、会議スピードが異常に早い。

日本は「考えていない人」が幅を利かせて、そういう人が「すぐ喋る考えていない人」をコミュニケーション能力があるとか、自己主張ができているとか、そういう理屈を付けて評価するからね。

アメリカ人はちゃんと主張する人を好む。給料上げてください」って言うと結構上がる。言わないと上がらない。大抵の企業では「1/1」という、マネージャーと一対一で話してアピールする場が設けられていて、そこの場でどれだけ自分が頑張ったかを語らされる。

それは、年功序列が薄いことと裏表だ。アピールできるやつはずんずん登っていくし、うだつが上がらなければそのままか、クビになる。だからボスアピールすることはむちゃくちゃ重要ポイントだと考えられてる。

日本人のように「頑張っていたらいつか認められる」なんていうことは考えないし、キャリアというのは自分アピールして掴み取るものだという意識が徹底している。


アメリカ人は本当に考えながら喋っているのか?

これはもう匿名ブログ宿命上、想像しかかけないのだけど、元増田あくまで「日本人」として接してもらっていたのではないかと感じた。それも日本人が多い多国籍企業の。

アメリカ人特にサンフランシスコとかシアトルあたりの)は英語できないやつには慣れているので優しいし、日本人が入るような会社なら、シャイなのも知っているから話も振ってくれる。カリフォルニアなんか白人が4割しかいない。インド人の聞きづらい英語四苦八苦し、イタリア人コーヒーブレイクには付き合う。多国籍企業とはそういうものだ、と割り切っている。

そして、文化が違うこと、ネイティブじゃない言語で話す人との仕事の仕方をきちんとわかっている。だから、口ごもる人にはちゃんと時間をくれるし、わかりやす英語を使おうと頭を捻ってくれる。それはポリティカル・コレクトネスに近い。(日本人だって日本語が下手な外国人がいたらじっと聞かないか?)

日本人が考えずに喋っているとは思わない。むしろもっと怯えずに発言すればいいと思う。どだい、会議というのは話すためにある。ただ単にボスの報告を聞くだけならメールでいい。わかっていないことがあれば空気を読まずに質問すればいいし、気になったことがあれば深く考え込まずに発言すれば良いのだ。

いささか乱暴な言い方ではあるけど、日本人もっと適当でもいいからどんどん発言するべきだ、と言うのが個人的結論である発言することが時間無駄になるようなメンバー会議に居る事自体おかしいのだ。

最後

素晴らしく有能で深い思考を持っている日本人が、発言しないために低い評価に甘んじているのをよく見てきた。とてももったいないと思う。少なくとも、米系企業で働こうとしている人は、とにかく何でも良いか発言する癖をつけたほうが良い。わからないことがあれば聞く、考えていることがあったら意見を言う、適当でも良いか改善ポイントを言う。発言量を増やすだけでキャリアが変わる。

そんじゃーね。(ちきりん風に)

2016-12-04

知力の低さと真面目さ

http://anond.hatelabo.jp/20161203200232

一般的な正しさにもゆらぎがあるんだけど、増田にとっての正しさは、自分が幼少時代から積み重ねてきた価値観コレクションしかないと思う。

そういうものに苦しまされている同じような人に向けてのエールだと思うが、

増田自身自分の正しさに対する見方の狭さと、自己肯定感が低いがゆえに正しさに自分価値を求めてしまっている視点の狭さ、

想像力の弱さについて言及していないので、別の依存先を見つけてしまうのではないか危惧

一番使えない兵士は真面目な無能とあるように、考える力が弱い人の真面目さってのは時には暴力にも害にもなり得るので、

増田が今後すべきことは想像力の強化と正しさについて考えることだと思う。

多分増田の抱えた問題は未だに解決していないだろう。

 

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161202182142

検索エンジンの仕組みが変わらない限りこれからも出てくる」と書いてあるのに、どうしてG社にがんばってもらいたいとエールを送っているのか、分からない。

G社が検索市場をほぼ独占している限り、同じこと起きるんだから、G社以外の検索サービスに頑張ってもらって、競争してもらわない限り、ユーザーの便利になんかなるはずない。

 

あと、辻さんがどっかの記事で「SEOは悪いことではないが使い方を誤って~」なんて言ってたけど、いや、SEOは悪いことだという倫理観を広めないと結局いたちごっこになってしまう。SEOは悪いことなんだよ。単なる校正なんかと違う。自然に作った文章コンテンツをいじって、検索エンジン最適化させるなんて、検索汚ししようとしてるだけ。どんなに良コンテンツでもSEOした時点で改造人間人間に向けたコンテンツじゃなくて機械に向けたコンテンツとなって気持ち悪い。SEOは悪いこと、SEOしてる企業はクソ、という風潮を拡散しないと、結局同じ不満ばかりあがる結果になる。

2016-11-26

4つの性別を持つ鳥「LGBT自然界がエール」的なブコメ散見されるが牽強付会ではないか

4つの性別を持つ鳥「ノドジロシトド」 - GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20161125-sparrow-with-four-sexes/

http://b.hatena.ne.jp/entry/gigazine.net/news/20161125-sparrow-with-four-sexes/

この鳥の研究では、遺伝子規定される性・セックス生物学でも性をジェンダーと言うが、社会的性との区別のために

質的性をセックスとここでは呼ぶことにする)がつがいの行動として発現していることがわかった。

一方、人間LGBTは、先天的な要因であれ後天的理由であれ、主に社会生活上の立ち位置という意味での

性・ジェンダー問題であり、本人そして受け入れる側の社会問題である

仮にLGBT固有の遺伝子発見されたとして、遺伝からしょうがない、おまえ遺伝子持ってないのにLGBT名乗るなよ、

となったら逆にジェンダーフリーネスに反するのではないか

「性の定義曖昧さ」という言葉をは、ジェンダー人間社会的性・性的嗜好セックス遺伝子的な性の現れ方の多様さ

あいまいなままに混同して自説有利に誘導するのは不誠実。

同性愛自然に反する」への反論として「ノドジロシトドは4性だ」をぶつけるのは後ろ弾だろう。

おなじようなことを反LGBTにやられる覚悟がないならやめたほうがいい。

2016-11-05

物のとらえ方次第で楽になる人生

っていいよな。楽で。アトピーゾンビもそういう難易度イージーのゲームプレイたかったな。

アトピーゾンビウイルスとろろのような痒みや肌の醜さの捉え方を変えても、痒いものは痒いし、キモイものキモイ

そもそも、自分けが物のとらえ方を変えても意味がない。

自分自分のことをきもくないと思っていても他人からみたらきもいのだ。

そして、無理解中傷を受けたり、嘲笑悪口陰口を言われるのだ。


惑星地球という名の健常者ランドにいる健常者たち全員の意識を変えない限り、アトピーゾンビいくら思考回路を変えようと意味がないのである

アトピーゾンビウイルスの捉え方を変えても痒みから解放されるわけではない。


健常者は容姿がまともだから物のとらえ方を変えるだけで世界が変わる。

非健常者であるアトピーゾンビの痒みや痛みや醜い肌という現実は物のとらえ方を変えても変わらない。


普通人生を送りたかったな。自己啓発書も結局は健常者に向けられたものばかりだ。

健常者が健常者に向けてエールを送っているだけ。非健常者であるアトピーゾンビエールの届かない場所体育座りをして下を向いているのだ。

健常者用の言葉映画漫画仕事恋愛や遊びや音楽を健常者が楽しむためにこの世界は作られたのである

そこに非健常者の居場所はない。

2016-10-30

メニエールなんだけどさ

メニエールなんだけどさ、命に関わる病気ではないけれど無理をすると症状が重くなって動けなくなったりしてあとが大変なんだわ。

でも人生無理しなければならないときが沢山ある。

やりたくない事は大体やらないと生きていかれなくなるので無理してもやらざるを得ない。  

やりたいことはやらなくても経済面に直結しないので無理してまではやれない。

日テレビ観ていてさ、たまたま観光地が映ったわけ。

綺麗な場所で行ってみたいな、宝くじ当たったら行けるかなとか思ったところで自分現実に気がついた。

行けないんだよ、体に無理がかかるから行けないんだよ。

無理して行っても現地で具合悪くなるから無駄なんだよ。宝くじに当たっても行けないんだよ。

やりたくないけどやらなきゃいけないことで無理しているから、

やりたいことをする余裕なんてないしな。

やらなきゃいけないことをやらずにやりたいことを無理して一度でもやると

文句をいう奴が身近にいるんだよ。だから心配旅行に行く夢想もできない。 

生き抜くだけで精一杯。生きてるだけで手一杯。 

これでストレス溜めたら自己責任とか言われたら笑っちゃうよ。

人生ってこんなもんだったんだな。

2016-10-18

死にたくないという陳情

社会人三年目、人生終わる前に今思うことをまとめておきます

私は論文が書けません。能力が低くてすみません

PhD取得時に学振に落ち続け、論文を一報それもしょぼいのしか書いていないことが負い目になっています

Yさんに入社一年目に研究者に向いていないと言われたことが呪いのように頭の中に常に流れておりますが、それは間違っていないように思います

何を書いても怒られる未来しか予測できず、筆が進まず、提出ができず、また催促され怒られ、とてもつらいです。この環境で頑張っておられるグループの皆様を尊敬しておりますし今後とも応援しておりますグループの皆様の、あいつよりはまし、あいつよりは自分はできるという気持ちのはけ口として役に立っていたら幸いです。

世渡りが下手なのか、地雷を踏んでばかりだと皆様に言われますが、踏みたくて踏んでるわけではないのです。

最善を尽くす元気も最近はなくなってきている気がします。

嫌われているから怒られているのかと思いだすと、怒られている要点がよくわからなくなってきている状況が非常によくないと感じています

会社ストレスチェックも正直に答えたらとても悪い結果になってしまい開示しようか悩みましたが、人事にこのデータが行くことが自分社会人人生に明らかに悪影響を与えることが推察されたので開示しませんでした。

入社一年目の終わりは会社に行きたくなくて、毎日おなかが痛くてつらくてつらくて仕方がありませんでした。

その時は未来自分への期待から耐え(られ)ました。

今はその時よりは業務的には楽なのですが、自分未来が期待されていないことが一年目よりもわかってきて、その分仕事は楽でも精神はつらくなった気がします。

いろいろ言われたままだと癪なので、そんな風に腹は立っているうちはまだ大丈夫だと思っているのですが、怒られ続けている状態が定常化すると、自分に期待されていないことが客観的に感じられてとてもつらいですし、普段集中力思考力も低下してきているように感じます

頭に靄がかかっているのはいからでしょうか。

人一倍承認欲求自己愛が強すぎるのが問題なのかもしれません。

自分に期待をしなくなればもう少し楽になれるのなら、もっと頭に靄がかかった方がよいかとも思いますが、仕事に支障が出そうなので、もっとしっかりしないとと強く思います

親友達には心配はかけたくないですし、向精神薬は飲みたくありません。

Yさんと相性が悪かったのは事実ですし、新入社員のころから仕事で成果もあげられず、他者比較すると自分がみじめになることが多いです。

優秀な同期や先輩後輩たちをうらやましく思うことが多いですし、本心では負けてないと思っているのに行動が伴っていない、そんな自分が情けないです。

遅くまで残業されている皆様を見ていると自分全然頑張っていないのにつらい気持ちでいっぱいになっているのがとっても情けない気持ちでいっぱいです。

電通社員の方がなくなられた件で長期労働パワハラの件でニュースになっており、それも心が痛いです。自分と状況を比較すると、論文が書けないくらいで困難から逃げているだけの自分が甘えているといわれていても仕方がないかとも思います


公私ともに順調に人生を歩まれている皆様にエールを送ります

お体にはお気をつけて頑張ってください。

私も幸せになりたかったです。

でも未練はいっぱいあるので、死にたくないので、もうちょっと頑張ります

転職や異動が一番前向きな選択なのかもしれません。

2016-10-11

2016年アニメ採点

とりあえず前期の夏アニメ中心にふわっとまとめる。私的メモ

とてもよかった

該当作品なし

よかった

まあまあよかった

ふつう

よくなかった

切った

見てない

2016-09-30

知らなかった・・・

花束を君に』って、母への鎮魂歌だったのか・・・

オレは、恋愛別れの歌だと思ってた・・・

普段からメイクしない君が薄化粧した朝」が、

「見慣れない服を着た君が今出て行った」に似てたし・・・

嫁は「就職する娘へのエールじゃないの」って言ってたけど・・・

2016-09-25

映画聲の形』は商業的なマイナス要素を極力排除して再構成することで売ることに逃げ切った作品

観終わった最初感想は、漫画聲の形』が映像化されないことを確信したショックだ。

 

まず先に断わっておくが私が言いたいことは原作を崇めて原作未読者や映画馬鹿にするといった内容ではない。

映画製作に携わる人間が『聲の形』をどういったつもりで再構成したのか、

またその再構成の結果として商業的な成功を収めたことや、

そのせいで映画聲の形』(以下、映画しか漫画聲の形』(以下、漫画)に触れていない多くの人に誤解させてしまったということ、

そしてこの世で漫画聲の形』が漫画聲の形』という作品しか伝えられなかった、他のラブストーリー青春物語ではできなかったこと…映画からは外されてしまったことについて触れる。

この日記を読んで少しでも漫画に興味を抱いたのなら、漫画にて『聲の形』というコンテンツを全て消化すべきであり、

本当の答えを噛みしめ、確認しなければ作品聲の形』には全く触れないで人生を終えるといっても過言ではないと言っておこう。

これはステマではない。

なお漫画ネタバレになりかねないよう、これから漫画を読む人間にとって害にならない程度に極力抑えるつもりだ。

これはステマではない(繰り返し)。

 

そしてあくまでも日記なので読みづらさや誤字脱字などは勘弁してもらいたい。

 

制作スタッフが行った再構成とは

単純に2時間半に収めるには物理的な無理があったため、大幅にカット再構成されている。

その点だけでも漫画映画は全くの別物と言っても差し支えない。

しかしこれは映画1本に収めるという制約上仕方のないことで、これに関しては特に言及するつもりはない。

要は、漫画が伝えたかった要素をコンパクトにして映画で伝えられたらいいだけだからだ。

まり、私が問題にしているということはその再構成漫画が伝えなければいけなかったことを大部分が外されているからだ。

 

制作スタッフ映画を見に来た観客にできるだけ「負の感情」を強く抱かせないように気を使って再構成している。

分かりやすく言うと「なんだよこのクソ鬱映画!!」みたいな感想にならないよう、できるだけイライラ不愉快になるような要素や、

生々しい要素をオミットしている…その商業的にも負になりかねない要素たちだけ、

この映画への梯子が外されて下に蹴落とされている…といったイメージだ。

漫画では読者の心をえぐってくるような要素が宝石箱のように詰め込まれている。

主人公石田にともすれば殺意を抱かせるだけの強いクズ描写がされており、

小学生時代石田を無条件に悪だと読者は強く確信でき、そこに同情の余地もなければクラス手のひら返しにも憤慨するだろう。

映画ではかなりあっさりと流されていて、このせいで不快な思いをだいぶ軽減されているが、

石田の「俺は清算して死ぬべきだ」という気持ち映画視聴者に軽く受け取られやすくなってしまった、薄っぺらく見られやすくなってしまっている。

漫画の特色として、読者の暗い感情をこういった不快いじめや生々しい描写で刺激しつつ、

当事者である石田がどうやってそれを乗り越え、まともに生きることはできない、けれど死ぬこともできなくなったところを出発点に歩き出した、

というのが最初石田西宮出会いで、だからこそいじめた本人である自分友達になろうとするという不条理を進まなければならなくなったという経緯がある。

まり最初の死への渇望とその道を閉ざされた石田心理描写を読者に刷り込ませるためには、

石田所業が到底擁護できないくらい行き過ぎた描写であることが『聲の形』という作品には不可欠なのだ

それを見た読者の底にドロドロと横たわりだした感情を燃料にして、出会いが種火となり燃えながら、時には火が消えかけながら、それでも何とか大きくなろうとする炎の様子が、本当の『聲の形』の姿だ。

作品として、「読者(視聴者)の負の感情」が必要なのだが、これは前述したとおり耐性のある人間を選んでしまうため商業的に足かせともなりかねない、

判断され軽減・外した、というのが制作スタッフ再構成で行ったことだ。

ピンと来ないなら激辛だと食べれないから中辛にした、ということだと思って欲しい。

そのおかげで結果として極力不快要素を外し京アニ作画力とキャラの可愛さで万人が食べれる作品へと変化し、

商業的に成功を収めることができ、映画映画として勝利した。

映画聲の形』は売れることに邪魔になる重りを捨て去り新品のランニングシューズを履いて走り抜けた。

でもそれは漫画が這いつくばってたどり着いたところとは違うゴールであり、

その漫画がたどったコースとゴールは今後二度と映像化され現実化されないということを確信し、制作の手腕の勝利も同時に確信し、私はショックを受けた。

 

映画だけを視聴して誤解してしまった人々

帰ってレビューに目を通すと、やはり石田心理描写が把握しきれていなかったり、

よく分からなかったという感想もちらほらと目立った。

障碍者としての西宮葛藤や苦悩もかなりあっさりされているので重いテーマだったという感想はありつつも、

そこから広がりを感じるような形としての感想が出てこず、実は何も考えさせられてないというのが観察できた。

西宮がなぜ笑い続けなければいけなかったのか、西宮がなぜ思い詰めてしまったのか、

石田も同様になぜ最初に思い詰めて、それでも西宮と違い諦めなかったのかということに説得感を出すためには、

やはり前述した「読者の中に生まれたドロドロとした暗いもの」を燃料にするための不快要素がオミットされたことが原因である

 

聾唖の人たちから意見も、この不快要素オミットのために発生した説明不足、その他ところどころに出てきてしまった脈絡のないように見える行動もこのオミット行為副作用となっている。

から必要なのだ

聲の形』という作品を完成させるためには必要な要素だった。

ただ、それは商業的な成功には必要なかったし、事実それで勝利を収めてしまった。

これは作品の特色であってもビジネス上で不利益とみなされたものは無かったことにしていいという資本主義思想に対する芸術創作の完全敗北と言い換えてもいい。

とにかく大多数に対して理解されやすければ、消化しやすコンテンツであるならばいくらでも特色を消してしまっていいという姿勢だ。

それに深く静かな絶望を覚えたのは、漫画既読組には少なからずいただろう。

家に帰ったあとそれは視聴した沢山の人のレビューを読んで感じているかもしれない、私みたいに。

一体、映画を見た人の何割が石田自分を重ねることができたのだろうか。

嫌な汗はかくことができただろうか。

 

漫画聲の形

漫画の『聲の形』は、一度死を望んだ石田自分が行ったことを思い知らされ、なおかつ死ぬという逃げ道すら断たれたことで、

前を向いて、半ば仕方なく、半ばやけくそで行動する・西宮友達になるというスタート物語が始まる。

石田のやったことがどれだけ許されないことなのか、また当時の登場人物たちが流され、無力で、愚かで、間違えてきたことが心をえぐられる程度に描かれている。

この最初の導入でしつこいまでに鬱要素をぶっこむことで読者は自分過去やってしまった罪の意識を思い出し、無意識石田に重ねる、石田は読者の暗い過去だ。

今風にいうと黒歴史人物化したキャラクターとしてこれで形作られる。

過去が黒ければ黒いと形をはっきりしてくるキャラクターだ、それは視聴者の闇の色と同じ色をしているからだ。

それをやらなかった映画石田に対する感情移入がバラバなのは、つまりは、その黒歴史へのアクセスが不十分になってしまたからだ。

普通、そこまで思い返すほどのトラウマ黒歴史を持つ人間は少ないので、

その場合石田に代行させて罪の意識を増幅させるためにも石田のやったことは大きく描写されていた方が感情移入のためのパイプを築ける。

 

そして、死ぬことを閉ざされた石田が、つまり黒歴史から目を背けずに、常に意識して生きなければいけなくなった「あなた」は、

どうやって生きていけばいいのか、どう周りと接していけばいいのか、取り返しがつかない過去石田あなたはどう向き合っていけばいいのか。

それが『聲の形』の作品としての本質だ。

決して障碍者と涙ホロホロ最後ハッピーなだけの作品ではない。

石田黒歴史を貼りつけながら歩き続けるプレイヤーとなり、読者は過去が脅かすことに石田と共にドキドキしながら、辛さを共有しながら、

最初不快感を感じていたはずの石田自分に、いつしか何とかしようと奔走する石田応援しだす。

過去は取り返しがつかないかもしれない、

けれどこれから西宮未来は泣かせないように行動することができる。

それを問いかけてくる作品なのだ

それが『聲の形なのだ

 

過去の追跡がどれだけ辛く暗いものなのかが、このテーマを重く受け止めるために必要な手順だ。

ところが、何度もいうがこれをオブラートに包むか削除してしまったため、このテーマが盛大にぼやけてしまった。

漫画では西宮の家庭環境小学校教師との再会や映画作り、いてもいなくても一緒だった真柴のちゃんとした存在意義など、

この暗さと前向きにもがく様を描くための要素が何度も繰り返されている。

その最後の結末が、読者のこれから背中を押す形で終わっている。

生き続ける石田現実に生きる私たちへの、エールへと繋げられている。

それが『聲の形なのだ

 

そしてそれが他のラブストーリーにできなかったことで、『聲の形』だけができたことだった。

他のラブストーリーに、何とかしようとして上手くいかずに古傷をえぐらせるような真似をして、

それでも読まざるを得ないという状況にもっていけるだけの能力がない。

「これはどうなってしまうのか?(他人事とは思えない感想)」と思わせるのがこの作品面白さでもある。

 

聲の形』にとって障碍者という要素はいじめの歴史を作るためのただの道具の1つに過ぎず、それが本質ではない。

本質は、変えられない過去と変えられる未来、そして過去を受け入れるというこの3つの要素だ。

消極的に変わらざるを得なかった石田が変えられない西宮を救い、

一緒に変わっていこう、と2人とも前向きになるという完全に内面の話なのだ

そして変わりたいけど変われなかったという気持ちの重さ、辛さ、ドロドロした暗い時間の積み重ねを描き切ったのが漫画だ。

読んでいる人間石田の状況に嫌な汗をかき、そして小さくホッとする作品なのだ

その作品映像化はできていない。

できていないのに、商業的に成功している。

 

変わることの重要性を訴えた作品が、

そのメッセージの大部分を消失しながら、

大ヒットをしている。

 

まず私はその現実に立ち向かわなければいけない。

そう、思った。

 

…私はこの映画を予約するのに3時間かかった。

ネット予約操作方法が分からないのではない。

映画館聲の形から心をえぐられることに2時間半耐えられるか悩んだからだった。

ところが実際は、別のことでえぐられるとはそのとき私は思いもしなかった…

2016-09-23

透析患者死ね」の長谷川氏は全然悪くない

長谷川氏の言う、透析患者にかかる金を減らせば医療費削減になるという意見同意する人も多いだろう。悪いのは長谷川氏に「糖尿病患者自業自得」と吹き込んだ医師である

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48497760.html

仮に不摂生がたたって糖尿病を患ったとしても医者としては患者教育を施そうとする最大限の努力必要で、病気の怖さを教え、生活改善を助ける糖尿病教室などのリソースもある。コンプライアンスの悪い患者もいるが、前提として我々医師の使命は病気を少しでも無くしたり和らげたりすることにある。予防医療により医療費を軽減させることもあるが、逆に先進のがん治療など結果的医療費を沢山使うことになることもある。納税者として無駄遣いする気はないが、医療費削減は我々の本来仕事ではない。

3分診療などと揶揄されるように患者とじっくり向き合う時間などないと愚痴を言う医者もいるだろうし、そもそも病院にすらこなくなる患者もいる。そういう患者は面倒見きれない、と言い放ってしまえばそれは長谷川氏の自業自得論に加担してしまうことになる。内輪で不満を言う分には他愛がないが、長谷川氏には医師としての立場を離れる事なくせめてもう少しよそ行きの言葉で話すべきだったろう。

そもそも自業自得の線引きをしようとすること自体ナンセンスなので深入りはしないが、医療世界にはこんなことはいくらでもある。料理中に包丁で指を切っても不注意からくる自業自得断じてもかまわないであろう。今のところ、交通事故労災などを除いて患者の扱いに線引きは行われない。コンパで飲みすぎた急性アルコール中毒大学生救急車を呼んでいい。

反論した医師id:fujipon特に間違った事は言ってないが、長谷川氏の言論を「弱者叩き」と反論しているにすぎない。当たり前の事を書いたせいで逆に長谷川氏に煽られてしまっている。

長谷川氏に言いたいことがあるとすればただの一つである食生活の不摂生からくる糖尿病透析に至ったとして、それは純粋個人の不摂生自業自得によるものだと断定できるかどうかは今の医学でもってしても非常に難しい。おそらくは生活改善すれば、糖尿病の進行は抑えられるだろうが、それでも本来個体差遺伝的素因を全く無視しても良いとは言えそうにない。

さらには不摂生改善されない理由として、知的レベル精神的な気質や基礎疾患の影響もある上に、貧困一人暮らしなどの社会的な要因であることも多い。不摂生はもはや個人意志でどうにかなる問題ではない場合もある。どのような理由があるにせよ、我々、医師科学者努力が至らないせいで透析患者は未だに無視できない程度に存在し、患者はもとより納税者負担になっていることは申し訳ないと思っている。長谷川氏の自業自得論がどうしても不摂生をやめられない患者に対するエールだとすれば、どうか透析患者またはその予備軍に取材し、対話をしあらためて感じたことを記事にして頂きたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん