「ポルチーニ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポルチーニとは

2024-01-14

レトルト自炊にはならないんだ

132355.匿名@嫌い派 01-14 09:15 [通報] [非表示] [返信]

序盤から観測してるものだけど、自炊に関する話が出たので古い話をすると。

3月自炊の話になって「簡単ものはつくれる」みたいな流れで、リゾットもつくったことあるとか言って写真あげてたんだけど(現在削除済)、どう見てもインスタントだったのね。

https://twitter.com/zzTyV6vdCnkuLnm/status/1641525574173868032?t=0-HgUHSF9q5mx0k3PICWEQ&s=19

で、こいつのツイート遡ったら「無印フリーズドライは優秀」とかいう全く同じ写真があがってたのwww

https://twitter.com/Hidetoshi_H_/status/1586902563261415424?t=8GhIdOGw2yOuwrMsK65VrA&s=19

こいつほんまアレなんかwww

132438.匿名@嫌い派 01-14 10:06 [通報] [非表示] [返信]

【再掲】

悲報、堀口くんの自炊レトルトだった。

233月自炊のくだりになって

こちらは以前につくったポルチーニリゾットですキリッ」

https://archive.is/MY74g

22年10

無印良品のフリーズドライは優秀ですね」

https://twitter.com/Hidetoshi_H_/status/1586902563261415424?t=HFyVf5w-NitfDGg6kcVGhw&s=19

だってwwwwww

補足

カルボナーラ

https://archive.is/IHQyv

ナポリタン

https://archive.is/y1anU

しかし、レトルト自炊にならないのか。

2023-10-22

anond:20231019185051

俺は女に転生した弱者男性

今日職場ランチ会だ!

なんだランチ会って!?

しゃらくせえ、よわっち女にカツを入れてやるぜ!

まんこパワーメイクアップ

おいおいパスタランチ1480円って、ボってるだろ!?

うわあこんな量で足りるのか!?

あたしおなか空いてないからーって、マジか!?

とりあえずわかんねえから本日ランチ頼んだ!!

ポルチーニ茸と秋の味覚クリームパスタだってよ!

サラダパスタコーヒーで1480円ってボってるだろ!?

松屋ならどんだけ食えるんだ!?

なんで女はずっと喋ってるんだ!?

スマホ見てえよ!ログボ欲しいよ!

じゃくだんさん最近どうですかってワケわからん

知らん!

飯が来たけど食った気しねえ!

冷凍スパゲティと大して変わらなくね?

あー食った気しねえ!

コーヒーもいらないんだよ!

飯食ったらさっさと仕事だろ!

コーヒー飲んで喋る時間、マジ無駄

これだから女生産性悪いんだよな!

マジまんこ擬態は苦労するぜ、やれやれ

次回「便所に行くだけだったのに」

次回も俺とまんこパワーメイクアップ

2023-10-15

ロシア】これら 13 種類のキノコはもう採取できません。その見た目と「許可された」キノコとの見分け方

Эти 13 грибов больше нельзя собирать: как они выглядят и как их отличить от «разрешенных»

59.ru

10月12日からロシアのすべてのキノコ採り業者さらに注意する必要がありますレッドブック記載されている植物キノコ収集に対する刑事責任に関する法律施行されました。現在現行犯で捕まった場合、高額の罰金または数年の懲役が科される可能性があります法律で何が変わったのかを説明し、触らないほうがよいキノコを紹介します。

法律で何が変わったのか

レッドブック記載されている、または国際条約保護されている植物キノコ収集または破壊犯罪とする法律が発効しました。意図的破壊、損傷、採取収集密売に対しては刑事責任が課せられます

以前は、希少キノコ破壊に対して、個人は最高 5,000 ルーブル (役人は最高 2 万ルーブル法人は最高 100 万) の行政罰金のみを課せられていました。しかし、この法案の起草者である国家建設立法委員会委員長であるベル・クラシェニンニコフ氏によると、そのような保護有効性は不十分だったという。

現在レッドブック記載されているキノコ破壊した場合、最高100万ルーブル罰金と最高4年の懲役が科せられる。事前の共謀により希少なキノコ集団で売買した場合、最高300万ルーブル罰金と最高9年の懲役が科せられる。違法な取得または販売場合 - 最長 5 年間の強制労働、50 万ルーブルから 150 万ルーブル罰金

この記事で取り上げられないようにするには、森に入るときに、同じレッドブックキノコがどのように見えるかを知る必要があります絶対に覚えておいてはいけないキノコをご紹介します。

ルビーペッパーマッシュルーム

ロシアのこのキノコは、アムール地方ペン地方で最もよく見つかります西ヨーロッパ東ヨーロッパバルト三国トランスコーカサス地方でも見られます。樫の木の近くに2~3個のキノコが生えていることが多いです。公園タイプの氾濫原のオーク林に生息し、放牧され、まばらな下草とフォーブグラスに覆われ、シルト質粘土が下敷きになった、動物によって圧縮されたチェルノーゼムのような土壌に生息しています。担子腫は土壌上に単独形成されますが、2 ~ 3 個の小グループ形成されることは少なく、ひどく腐敗したオークの切り株形成されることはあまりありません。担子腫は、通常、夏が暖かく非常に湿気の多い年に、7 月下旬から 8 月上旬に発生します。

一般に、ペッパー マッシュルームには、Chalciporus Piperatus と Rubinoboletus robinus の 2 種類があります。そして2番目のものレッドブックからのものです。さらに、菌学者アンドレイゲラシモフ氏は、それらを純粋に外見的に区別するのが難しい場合があると述べています。— それはただのコショウキノコで、かさの直径は2〜7センチメートルです。ペッパールビーは最大8個までありますが、ノギスを持って森を歩くことはありません。1 つは平凸キャップ、もう 1 つは平凸キャップです。基本的にはキャップの色に注目してください。ペッパーマッシュルームでは、淡褐色からさび色、赤茶色までさまざまですが、ルビーペッパーマッシュルームでは、通常は黄褐色またはレンガ色です。しかし、ここでももちろん、判断するにはまともな目が必要です。

ヒラタケ鮭藁

このキノコは、沿海州ハバロフスク地方自然保護区で非常に一般的です。一般的なヒラタケ区別できる主な特徴は色です。一般的なヒラタケでは、傘の色が濃い灰色または茶色がかった色(若いキノコ場合から、紫がかった灰灰色成熟したキノコ場合)に変わりますキノコが老化するにつれて、色は変化し続け、白っぽく、灰色がかった、または黄色がかった色に消えます

サーモンストローヒラタケは、その色がサーモン、つまりサンゴであることからそう呼ばれています。もちろん、時間が経つと、キャップは色あせて麦わら色になり、端には半透明の縞模様が現れます

ボレット赤黄色

黄色ポルチーニ本質的には同じポルチーニですが、収集できる仲間と区別するのは非常に簡単です。

— これらのキノコの傘はビロードのように見え、黄色がかった黄色または茶色がかった灰色で、赤みがかった斑点があり、直径は9〜25 cmです。カットすると青くなりますが、新しいルールでは、もちろんカット部分を実際に見ることはできません」とアンドレイゲラシモフは言います。「このキノコはよく隠れているので、見つけたら近くにさらにいくつかあるはずです。」

ロシアでは、赤黄色植物クラスノダール沿海地方ペンザとトゥーラ地域で生育しています。ちなみにトゥーラ地方では「ろう者」とも呼ばれます。赤黄色ポルチーニの別の一般的な名前は「ポドゥブニク」です。これらの名前によく馴染みがある場合は、非常に短い崖の端を歩いているかもしれません。

斑岩偽樺

普通の斑岩のことさえ心配しません」とアンドレイゲラシモフは言います。- 見た目も美しくなく、味も平凡だからです。つまり、彼は「私を連れて行かないでください」と言っているように見えます。何らかの形でまだ使用できる唯一の場所は、熱い酸洗いです。しかしそれでも、不快な味を隠すためにたくさんの香辛料スパイスを追加する必要があります。したがって、皮膚にはろうそく価値はありません。しかし、斑岩キノコの中には、キノコ狩りの人々の間で間違いなく興味深い亜種が 2 つあります。これらは赤い胞子斑岩と私たちレッドブック英雄、偽樺斑岩です。見た目はポルチーニに非常によく似ているため、それを保存する最良の方法は、その生息地を注意深く監視することです。

.

白樺斑岩はロシア全土の針葉樹林と混交林で見られますが、ほとんどの場合クラスノダール沿海地方で見られますさらに、シホテ アリン、ウスリー、コーカサス生物圏保護区、およびケドロバヤ パッド自然保護区でも見つけることができます

ロウジャイアント

非常に大きなキノコであるためだけに、巨大な列を通り過ぎるのは非常に困難です。一方で、それを探す場所を知っておく必要があります。そして、それはレニングラードキーロフ地域森林、そしてクラスノヤルスク地方発見されています。このキノコ8月から9月にかけて松林で成長します。

巨大な列には非常に大きなキャップがあり、直径は20 cm以上に達することがあります。その形状は最初は半球状で、その後平らになりますキャップの端はわずかに盛り上がっており、小さな波を形成していますキャップの裏側には大きなプレートがあり、最初クリーム色またはピンクがかった色合いで、次に赤または茶色です。

レコパキシルス ペタティフォルメ

オジロ白豚としても知られるロイパキシルスは、キノコ狩りの愛好家の間では「ウェン」という名前で知られていますペン地方のほか、スタヴロポリ地方クラスノヤルスク地方でも見られます

「このキノコの傘は非常に大きくて肉厚で、直径15〜30センチで、半球形で、その後平らに凸になり、成熟するとわずかに凹むことがあります」とアンドレイゲラシモフは言います。— 皮膚は滑らかで絹のようで乾燥していて、雨の日にはわずかにベタつき、色は白っぽいか明るい灰色で、時には漠然とした青みがかった緑がかった斑点があり、中央クリーム色です。プレートはわずかに変形し、幅が広く、頻繁に現れ、白く、時にはクリーム色を帯び、成熟するとクリーム色になります。茎は高さ 4 ~ 8 cm、直径 4 cm までで、密で繊維質で、単色でキャップがあり、多くの場合、茎の上部、茎のわずかに下の部分に、狭いぼやけたストリップのように見える青緑色ゾーンがありますプレートの取り付け場所

Leucopaxillus は優れた食用キノコと考えられており、生での使用にも、乾燥や酸漬けにも適していますしかし、こうしたおいしい料理については考えないほうがいいでしょう。

サマートリュフ

サマートリュフは、誰もが珍味として知っている食用キノコです。自然界では珍しいため、ロシアレッドブック記載されています

一般に、彼はロシア、主にコーカサス、北西トランスコーカサス地方クラスノダール地方で育つこの種の唯一の代表者です。これらのキノコの生息地は落葉樹林です。

サマートリュフは、子実体の不均一な形状、キノコ自体の塊状の形状、および塊状の表面、さらにその上にピラミッド型のいぼがあることによって識別できます

ベニタケ属ゴールデン

ゴールデンベニタケは、食用キノコと非食用キノコの両方に似ているため、非常に注意深く収集する必要がありました。

「たとえば、キノコ狩りの経験が浅い人は、黄金のベニタケ属と美しいベニタケ属を簡単混同してしまます。それらは傘の色や茎の形がほぼ同じです」とアンドレイゲラシモフ氏は言います。— 美しいベニタケ属の傘は赤、濃いピンク、または明るいピンク色ですが、金色のものは濃いオレンジ色、明るい金色、レンガ色、そして再び赤い傘を持つことがあります。脚にも違いがあります。綺麗なものは淡いピンク色、金色のものは少し黄色がかった白です。

ゴールデンベニタケ属のもう一つの食べられない「双子」は、血のように赤いベニタケ属です。このキノコの傘ははるかに暗く、はっきりとした赤またはピンクの色をしています。脚は淡いピンク色です。

ゴールデンベニタケは、クラスノヤルスク地方南部極東バイカル地方で最もよく見られます

グリルレッド

いくつかのキノコを見ていると、採って食べることさえ思いつきません。見た目だけで魅了される、いわゆる「エイリアンキノコです。しかし、どんなに家族を驚かせたいと思っても、そうすべきではありません。そうしないと、家族がしばらくあなたに会えなくなる危険があります。これらの「エイリアン」の 1 つは、赤いグリルです。

このキノコは、その魅力的な外観だけでなく、昆虫を引き付ける不快臭いによっても区別されますレニングラード、ヤロスラヴリ、モスクワカルーガ地域のほか、クラスノダール地方、アディゲ、北オセチアでも見ることができます

ウッドレピオタ

ウッドレピオタは、イルクーツク地方アルハンゲリスク地方アルタイ地方ハバロフスク地方ブリヤート共和国で見られます

アーチ型の星

アーチ型の星は、レニングラード、トヴェリ、タンボフ地域でよく見られます。このキノコは、ヴォルガ高原領土にある中央土地域でも見つけることができます

ダブルネットキャリア

八重ネットワークワートは落葉樹林で見られ、腐植質が豊富な土壌またはひどく分解された木の残骸上に生育します。

ハイドネラム・ペカ

このキノコは「出血歯」としてよく知られています。この夏、サンクトペテルブルクキノコ狩りの人々は、まるで血の滴がついたような奇妙なキノコに遭遇し始めた。この真菌は北米特に太平洋北西部蔓延しています

2023-10-05

【秋ビッュフェ】XEX TOKYO / Salvatore Cuomo Bros.

燻製合鴨タリアータと牛蒡赤ワイン

田舎にない味の調味料…おいしい

スモークサーモンと焼き茄子シトラスマリネ

田舎には無いお味がする… お花みたいなあじがする…もにょもにょする…

バーニャカウダソース

お魚の粉が入ってるあじがする…

レシピググったらこれはお家では作れないお味…ってなった

アンチョビヘーゼルナッツクリームチーズ

これは心で受け身が取れた味

ヘーゼルナッツの味がおいしい

サラミと合わせると脳がパキるおいしい

トリュフクリームチーズ

トリュフ苦手だったけどこれな臭みなくておいしい

わざとらしくないナイストリュフ

杏子はちみつパンナコッタ

う、うまい 今まで食べてきたパンナコッタで一番美味しい もう組み合わせ時点で優勝なのにさらにおいちい

バクラヴァ

バクラヴァって何?ググった 

中東発のお菓子田舎ではでないやつや

デフォルトで美味しい シナモンの味がする美味しい

葡萄カシスムース

ムースがフワフワなので崩れやすい喜

カシスの風味が鼻をかけぬけて美味しい

無花果クロスタータ

クロスタータって何?ググった

美味しい

昔食べてたミキプルーン思い出した

アマンドショコラ

アーモンドショコラの衣纏ったやつ

誉れ高い味がする…

ゼッポレ

ゼッポレって何?ググった

のり塩の味がしておいしい

もちもちしとる

魚介たっぷりリヴォルノ風カチュッコ

知らない単語が連なってる

これは予想できる味おいしい

でも赤いのにトマトの味しないのなんの味付けなんだろ

ポルチーニ茸と自家製サルシッチャ、栗のリゾット

使ってるチーズ田舎にはないお味がする…

きのこの旨味をどうやったらこんな風に閉じ込められるんだろ蒸し?

厳選豚と根菜バルサミコ煮込み

これは頑張れば家庭で再現できるかも?と思ったけど豚ブロック肉の大きさと柔らかさは圧力鍋使わなきゃ再現できなさそうなので解散圧力鍋こわい

たぶんシトラスマリネと同じ茄子つかっとる

秋刀魚プッタネスカ カザレッチェ

これは頑張れば家で下位互換作れるかも?

マカロニアンチョビオリーブの実 かさ増しにシーチキンつかえば再現いけるか?

柿とリコッタチーズカンノーリ

カンノーリって何?ググった

田舎では食べられない味…

飲み込むと血糖値が一気に上がる感じがする生地がすごい甘い

サンマルク

カフェじゃないサンマルクって何?ググった

キャラメルの味がするティラミスうまい

後半キャラメルの味が強くなって良

カヌレ

うん、カヌレ

ローストビーフ

薄い!肉!うまい

柚子マカロン

うん、柚子マカロン

生搾りモンブラン

モンブランあんまり食べないか特別美味しいのかどうかわからない…栗の渋皮煮と土台にはテンションあがった

以上

お腹いっぱい食べてお腹はち切れそうだけど

色々頭使いながら食べたからつかれた

でも言葉を聞いても想像もできないような地元田舎では食べられない食事が沢山知れて+食べられてお金払ったかいあった

醤油みりんだし砂糖ニンニク醤油塩味中華スープ以外の味付けの料理、おいちい

2023-07-08

anond:20230707144742

もちろんそこに載ってる京都パン屋含め京阪神中心に250店くらい行った

その中の頂点を分かりやすく一つの店、パンの種類も指定して教えてやろう

大阪福島のパネポルチーニ、ここの塩フォカッチャちぎりパンが至高

おかずパン好きなのにシンプルパン帰結するとは自分でも思ってなかった

焼きたてに巡り会えたらお下品だけど店出てすぐにツマめ、吹っ飛ぶぞ

ちぎりパンは出来ればすぐ食べろ、塩フォカッチャは冷めてもレンチンで復活する

店狭いからこっそり行けよ、約束

2021-04-14

パン作っているおじさんの日々。

あれから週にパンを1,2回焼くようになった。チーズパンベーコンを入れたり、生地に黒ゴマを混ぜたり、こまかなアレンジだけでだいたい同じものを焼いている。物忘れおじさんはすぐに焼き上げの時間を忘れるので、だいたいのレシピ (https://anond.hatelabo.jp/20210317160645) を書いておいて本当によかった。

料理について

ぼくはパン焼きたいおじさんであると同時に、とつぜんお昼ごはんを作り始めたり、晩ごはんに突然一品料理を増やしたりする迷惑系おじさんでもある。

そんなぼくは、インターネットのおかげて簡単レシピが調べられたり、本屋さんにもレシピ本がたくさんあるなか、料理ができないという人の気持ちがよくわからない。レシピがあれば大抵の料理材料の入手が難しかったり、ケンタッキー・フライド・チキンみたいな、圧力なべで加圧しながら揚げるみたいな、怖い工程がない限り)は作れるじゃあないですか。フフン。

このあいだは、戸棚にしまいっぱなしの乾燥ポルチーニ茸の賞味期限がせまっていたので、フフンフフンとしながら「ポルチーニ茸のリゾット」を作った。

ポルチーニ茸のリゾット

  1. 乾燥ポルチーニ茸を水で戻しておく。もどした水はとても大切なので捨てない。
  2. にんにく(2,3欠)をオリーブオイルで炒めて香りを出す。
  3. 生米(1.5合)・玉ねぎのみじん切り(1/2)・ベーコン適当に)をいれて、おこめが半透明になるまで炒める。
  4. 白ワイン (100cc) をいれてぶくぶく湧いたら、ポルチーニ茸の戻し汁・水(あわせて1リットルくらい)・コンソメ(2個くらい)をいれて炊く。
  5. 炊きあがったらチーズを足し、塩と黒コショウで味を調整して、ミックスハーブパセリがなかった)をかけて完成。

ポルチーニ茸の香りがたっていて、ものすごくおいしいリゾットが出来上がった。

ぼくは子供と、おいしいね!おいしいね!と、にこにこしながら食べていると、おくさんは怪訝そうに「これ、キノコはいってる?」と聞いた。

台所をみたらもどしたポルチーニ茸たちがボウルの中で、生き残った喜びを分かち合っていた。

レシピがあっても、ぼくは、人は、人類は、料理ができないこともある。謙虚に生きていこうと思います

(戻したキノコはあとでアヒージョの具になりました。シイタケ佃煮のような味でした。)

レンズ豆の炊いたん

おくさんが「テレビで良いっていってた(*1)」からレンズ豆を買ったけど食べ方がよくわかんない」とのことなのでここ(https://www.sapporobeer.jp/feature/recipe/0000001560/)を参考にして調理した。(*1 たくさんテレビで見た話をされたけど覚えていない。なんかイイらしいので、否定しないで受け入れることにした)

  1. にんじんたまねぎ(半個づつ)をみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。
  2. 軽く火が通ってきたかな?と思ったらベーコン適当に3人ぶん)を加えてもうすこし炒める。
  3. 焼き目がついてきたら、乾燥レンズ豆(1カップ)をそのままざらざらといれて、ミックスハーブぶっかけて軽くまぜまぜする。
  4. 白ワイン(半カップくらい)を入れて、煮立たせてアルコールをとばす。
  5. 煮立ったら水(1カップ)をいれてしばらく煮る。水足りないかも?と思ったらちょっと足すとかしよう。10分くらい煮たら豆が柔らかくなるのでおわり。ちょっと芯が残るくらいでもおいしい。

これもリゾットっぽい味がするので、白ワインで煮たらなんでもイタリアンでまちがいないなとおもった。ニンニク多めにしたらスペインだ。

さしみ

おじさんはおじさんになると蕎麦を打ったり、スパイスカレーを炊いたり、燻製を作ったり、パンを焼いたり、魚を捌いたりする。ぼくもおじさんらしく、魚を捌いたりする。

日曜日には、大き目のマダイが3匹釣れたので、その日の夜は刺身と炙り刺にした。そんで、普通のお刺身は不人気だったので、月曜日の夜は炙り刺と湯引きして昆布締めにした。(もういっぴきはあげてしまった。)

本当はカルパッチョにしたかったけど、許されない圧を感じた。月曜日おやすみだったので、昼はお庭で一人バーベキューをした。おじさんはおじさんらしく生きている。

追記

帰宅したら偶然にも「またレンズ豆が食べたいから作ろうと思ったけど、作り方がよくわからない」とおくさんに聞かれたので、これ書いておいてよかった。

レシピはざっくりとでも、どこかに書いておいたほうがいい。

2021-02-14

anond:20210211155338

ポルチーニ竹ってのがいい出汁になるらしいから今度トライしてみようと思う

2020-11-20

ポルチオポルチーニ

どっちの言葉も知ってるのでポルチーニ茸がジョークグッズに見えてしまう。悲しい。

2018-10-10

バカマツタケの"完全人工栽培"は偉業なのか

先日、加古川肥料メーカー多木化学バカマツタケ(Tricholoma bakamatsutake)の完全人工栽培成功を発表した。それを森林ジャーナリスト田中淳夫氏がyahoo!ニュースで取り上げた記事は、多数のブクマを集め話題さらった。

http://archive.is/fdyLb 

ただ記事の内容には不正確な情報や、やや解説が不十分と感じる点があったので補足したいと思う。なお増田は単なるきのこ愛好家に過ぎず本稿は信憑性に乏しいが、ブクマカのきのこへの興味と深い理解一助となれば幸いだ。

冗長になってしまったので、概要だけ知りたい方や長文が苦手な方は、先に下部の【まとめ】を読まれることを推奨する。

以下該当記事の一部を引用するかたちで解説

バカマツタケマツタケの近縁種。名前名前だけに、マツタケより劣るように思いがちだが、実は姿もよく似ているうえに味と香りこちらの方が美味しくて強いと言われるキノコである

マツタケよりも香りが強いというのは一般に言われるが、マツタケよりも美味しいという話は聞いたことがない。野生下ではマツタケよりも相当に貧弱で、発生時期が早く暖かいこと、一般湿度の高い広葉樹林に生えることからマツタケよりも柔く品質劣化がはやい(一般的にきのこ寒冷地・痩せ地に生えるほど日持ちが良く高品質ものを得やすい)ことが関係すると思われる。近縁で姿がよく似ているというのは本当で、素人目には見分けがつかない。増田にも発生場所情報なしに個体だけで同定できる自信はない。

別名がサマツ早松であるように、マツタケより早く8~9月に発生することから名に「バカ」がついてしまった。

バカマツタケサマツと呼ぶ地域は確かにあるらしい。しかし必ずしもサマツバカマツタケではない。きのこ地方名は極めて多様で曖昧世界だ。その証拠に「サマツ」といっても梅雨時期に少量発生するマツタケを指すこともあれば、モミタケオオモミタケ等を指す地域もあるようだ。

マツタケの人工栽培がなかなか成功しない中、バカマツタケの方が環境適応やすいか栽培もしやすいのではないかと注目する研究者はいた。実は昨年には奈良県森林技術センターが、人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて発生させることに成功している。

『人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて』という表現は正確ではない。菌に感染した苗木を人工的に作り出し植樹することで自然下で発生させた、とするのが正しい。既に自然化で定着している樹木に植菌を施すのと、無菌状態の苗木に植菌するのとでは似て非なる技術だ。(ところで同様の研究マツタケでも行われており、無菌培養の松苗木の感染には成功しているものの、植樹後のマツタケ発生については再現性に乏しい。理由としては自然環境化においてマツタケ菌が他の害菌に負けてしまうこと、マツタケの発生にはまとまった菌糸量とそれを支える大きさの松が必要なことが挙げられる。例えば自然下でマツタケが生えるためには一般20年生程度の松が必要とされる。)補足になるが、奈良県森林技術センターバカマツタケ栽培研究農水省委託事業で、2015年より森林総合研究所(国立)との協働で進めている。要するに国策が3年の歳月を経て文字通り実を結んだかたちだ。今年の2月頃に、はてブでも話題にのぼった。しかし本件とは全く関係のない別個の案件であり、おそらく情報の共有などもされていなかっただろう。奈良県森林技術センターが松の苗木を利用するのに対し、多木化学は菌床を用いた完全人工栽培に取り組んだ。研究テーマアプローチも全く異なり、時期も多木化学のほうが先行している。

これがバカマツタケ栽培の第1号で、今年も継続発生させて実用化に一歩近づけた。ところが多木化学は(中略)木クズなどによる人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結させたのだ。これは画期的なことで、キノコ栽培常識を覆す大発明かもしれない。

菌根菌(樹木との共生関係を結ぶ集団)とされるバカマツタケで『人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結』、つまり”完全人工栽培"に成功したというのは実に画期的なことである。この成果は偉業と言っても差し支えないものであると思う。三重大学の菌学者白水先生も、

とその成果を讃えている。

しかし本文にある『キノコ栽培常識を覆す大発明』というのは誇張にあたる可能性が極めて高い。なぜなら「菌根菌の完全人工栽培成功」という点においては既に先行研究があり、実はとうに商品化もされているのだから。例えばホンシメジの人工栽培がこれにあたる。

とくにマツタケ類は、植物との共生必須と考えられてきた。これまでマツタケ菌糸の培養成功した例はいくつかある(私もその度取材に行って、いよいよマツタケ栽培成功か、と期待していたのだが……)が、子実体(傘のある姿のキノコ)を出すことに成功していなかった。だが多木化学は、とうとう菌糸から実体を出させるシグナルを見つけたのである。この研究成果は、これまでの定説を破るものであり、学術上も大きな成果だろう。

繰り返しになるが、多木化学の成果が学術上も大きな意味を持つ可能性は高い。しかし、その成果がどのレベルかという点については当該記事では説明不十分なので、詳しく補足する必要がある。一般きのこ栽培はざっくり以下の工程をたどる。

a. 優良品種の選定・組織分離

b. 菌糸の培養

c. 原基形成

d. 原基の成長肥大

e. 子実体きのこ)の発生

ごく簡単に一連の流れを説明する。はじめに野生のきのこをたくさん採ってきて、それらの中から有望そうな株の組織(胞子ではない)を切り取って培養する。具体的には寒天培地というデンプンなどの栄養素を添加し固めたものを使う。きのこ組織を切り取り培地に置くだけで(コンタミを防ぐ必要はあるものの)、比較的容易にクローンである「菌糸体」を得ることができる。無事目的の菌糸体が得られたら、それらを培養して増やす必要がある。従来は木くずの他に、米ぬか、フスマなどを添加し水を加え固めたもの(=菌床)を用いる。菌糸体は、適切な温度、水分、光などある条件が重なると原基(きのこの基)を形成する。原基は一般に、低温、水分供給、切断などの刺激により成長をはじめ、十分な菌糸体の量と栄養供給を伴って肥大し、きのこの発生に至る。

ここで問題になるのは、b. 菌糸の培養、c. 原基形成、d. 原基の成長肥大という三つの工程それぞれに、全く違ったメカニズム存在することであるマツタケを例にとると、これまで少なくとも半世紀以上もの研究蓄積(野外での観察研究の記録を遡ると実に70年以上)がある中で、c,dについては再現性に乏しく、bについてもまともな成果はあがっていない。マツタケ栽培の難しさにして最大の課題は実はここ《b. 菌糸の培養》にある。とにかく菌糸の成長が遅い上に、どのようなメカニズムで菌糸が栄養素を取り入れ増殖するのかということがほとんど未解明なままなのである

理由は当該記事にあるとおり、マツタケ樹木共生関係を結ぶ「菌根菌」であることが大きい。マツタケ菌糸の生育には生きている樹木必要で、実験室での再現ほとんど不可能といっていい。それではなぜバカマツタケは完全人工栽培可能だったのか。

マツタケなどの樹木共生する菌根菌に対し、シイタケナメコなど、倒木や落ち葉などを分解し、栄養源とする菌類は「腐生菌」と呼ばれる。腐生菌の多くは菌床による栽培可能で、多くが一般に出回っているのは既知のとおりである。実は菌根菌は、腐生菌が進化過程樹木共生する力を獲得し、腐生的な能力を失った集団だと考えられている。ところが菌根菌の中には、完全に腐生的な能力を失っておらず、腐生と共生、いわば両刀使いが存在するのである。その代表ホンシメジであるホンシメジは「香り松茸、味しめじ」と言われるように、我が国における代表的な食用である。菌根菌とされるホンシメジ栽培は、マツタケ同様に長らく不可能と考えられてきた。しか系統により極めて強力な腐生的な能力を備えるもの発見された(研究により、これまで同種と考えられてきた本種が実は様々な系統もしくは別種に分けられることがわかってきた)。1999年タカラバイオなどにより菌床による完全人工栽培法が確立され、その後商品化もされており、少量ながら現在一般流通している。

多木化学バカマツタケ栽培は菌床を用いた完全栽培なので、上記ホンシメジ栽培成功と同様である。つまり、本件はバカマツタケの中から腐生的な能力を持つ系統を選定し、培養から実体を発生させるまで成功したということだ。リリースにあるとおり、今後は栽培の安定化と供給体制の構築が図られ、数年後にバカマツタケ食卓に並ぶことの実現性は極めて高い。それではマツタケ栽培への応用についてはどうか。

勘の良い方には察しがつくと思うが、前述のc〜eの工程については応用が効く可能性が高い。他のきのこ栽培でも成功しているように、十分な菌糸体と栄養を確保することさえできれば、原基形成〜子実体に至るまで管理可能なことを初めてマツタケ類においても示したことは大きい。ただし、最大の課題である《b. 菌糸の培養》については、ほとんど応用が効かない可能性が高い。なぜならマツタケにおいては既に膨大な先行研究があり、当然ホンシメジバカマツタケ同様に”両刀使い”が存在する可能性も、その系統選びも、菌糸培養を促進する成分や菌糸の栄養源についても、少なくともバカマツタケよりは遥かに詳しく調べられているかである。それをもってしてもまともな菌糸培養に至っていないのが現状なのだ

つまるところ、多木化学による本研究の主な成果は以下の二点にまとめられる。

繰り返すがこれらが偉大な成果であことに疑いの余地はない。一方でマツタケや他の菌根菌の人工栽培を実現するには、それぞれの種類において腐生菌的能力もつ系統の発掘と培養法の確立必須となる。その意味において本研究の応用範囲限定的となる。田中淳夫氏は今回の研究結果により、さも菌根菌の栄養吸収のメカニズムが明らかにされ、あらゆる菌根菌の人工栽培可能になるかのような書き方をしているが(あるいは本当にそう思っているのかもしれない)、残念ながらそうではないことはここまで読んでくださった聡明ブクマカ殿にはご理解いただけたかと思う。

菌床栽培なら、植物共生させないので培養期間が短く、室内の環境を調整することで季節を問わず生産できる。また室内栽培から虫の被害にあわず収穫時も混入の心配がない、収穫も簡単……などのメリットがある。

逆にデメリットを挙げるとすれば、野生のものとは全く異なる味わいと食感になることである。つまるところ、野生の品と菌床栽培のものとでは全く別物と考えるべきである養殖ブリと天然ブリの味わいが全く異なるように(それでも近年の養殖技術進化は素晴らしく、季節によっては天然物を凌駕するものさえある)、それぞれの美味しさと楽しみ方があると増田は考える。今回の成果によりバカマツタケ普通に食べられるようになったら嬉しいし、美味しければ普及すると思う。ただし、仮にマツタケの完全人工栽培確立されたところで、天然松茸価値のものは今後も揺るぎのないものである消費者がどう捉えるかはさておき)。

菌根菌のキノコの中には、マツタケ類だけでなく、トリュフポルチーニホンシメジタマゴタケなど高級キノコが多い。今回の成功が、これらの人工栽培技術もつながるかもしれない。

トリュフポルチーニは、日本におけるマツタケ同様にヨーロッパで盛んに研究がなされているが、今のところ菌床での栽培成功したという話は聞かない。ホンシメジは前述のとおり既に栽培法が確立されており既に商品化もされている。

これらの菌根菌の人工栽培可能にするには、ひとえに”両刀使い”の系統発見と、それらの培養方法確立である。ちなみに本家マツタケにも、実は”両刀使い”の存在示唆されており、引き続き研究が進められている。また、マツタケ類は世界中に似たような種が多数存在しており、マツタケ(Tricholoma matsutake)の中にも、例えば中国の山奥には広葉樹共生する系統があり、更にはそれらが日本ナラやカシと共生関係を結ぶことがわかっていたりもする。種の中にも多様性があり、それらをしらみつぶしに調べていけば、そのうち栽培可能ものに出くわさないとも限らない。その点はトリュフだろうがポルチーニだろうが同様である。ただし、その研究がどれほど途方もなく根気のいる仕事なのは間違いない(ちなみにトリュフポルチーニ国産種が知られており、積極的に狙うマニアが相当数いる)。ところで、遺伝子組み換え技術により、これらの菌根菌に腐生菌的能力を付加することも可能とする研究者もおり、そのうち遺伝子組み換えマツタケの完全人工栽培実験レベル成功する日も来るかもしれない。

まとめ

参考文献

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20181006-00099530/

http://fs.magicalir.net/tdnet/2018/4025/20181003413938.pdf

http://www.kinokkusu.co.jp/etc/09zatugaku/mame/mame04-3.html

https://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/bulletin/424/documents/424-1.pdf

http://www.jsmrs.jp/journal/No31_2/No31_2_167.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjom/50/2/50_jjom.H20-07/_pdf/-char/ja

トラバブコメに反応

見た目 味も 香りも 同等以上なら 偉業

あくまで野生産同士の比較なら、やや下位互換という感じではないでしょうかね。栽培バカマツタケは食べてないのでわかりませんが、うまくすればそこそこ美味しいものができる可能性はあるかなと。ただ、マツタケって単体で食ってそんなにうまいものじゃないと思うので、一般家庭での調理には手を焼く気がします。炊き込みご飯するにも炊飯器臭くなるしね。料亭とかでマツタケ代用品として普及する可能性はあるかもしれない。<

2018-09-29

キノコ好きだけど食べられない

キノコ食べられないことについてはキノコ好きな人には申し訳いかもしれない。キノコ好きな人否定するつもりもないし、日本食においてキノコは多大な貢献をしていると本気で思う。だしとしても優秀、冬には鍋に彩りを与えてくれる。日本食はもとより洋食マッシュルームトリュフポルチーニ中華キクラゲは欠かせない。様々な種類で私たちを楽しませてくれる。

キノコはむしろ好きだ。キノコという存在は好きだ。モチーフとしても最高だ。マリオにも登場している。キャラクター性もある。さらにその不思議な生態にも惹き付けられる、なぜ毒があるのか、なぜ色とりどりなのか、家の壁から生えてくるというのも興味深い、面白い。そういう意味では好きだ。

ただ一点、食べ物として認識出来ない、……したくない。アレルギーという訳でもないのだが、どうしても知れば知るほど食べたくなくなってしまうのだ。どうしてもカビの仲間という風に感じてしまう、得体の知れないものだと思ってしまう。外国ではタコエイリアンみたいだといって食べないところもあるそうだ。それに近いのかもしれない。食べ物である認識はできるのだが、食べ物である認識出来ない。この例えは不快になる人がいるかもしれないのであらかじめ謝っておく。賛否は置き犬を食料にすると考えてみる。犬というのは豚や牛と同じく動物であるが、一体何人の人が散歩中の犬を見て美味しそうだなあ鍋に入れたらいいだろう、と思うのか。それと同じで、キノコを見ても美味しそうだとは思わない。

しかし、しかしだ、私はとてもいやしい。ここまで語っておきながら、1本1万円のマツタケトリュフを食べて見たいと思ってしまういやしい自分を許して欲しい。

2017-11-15

anond:20171114225542

ポルチオは Portio

ポルチーニは porcino

t と c を間違えると大参事だということだね

2017-11-14

知り合いに「ポルチーニうまいよね。」と言われて

てっきり下ネタのことかと思って、「うまくねーよ!笑 ポルチオ開発なんてしたことねーし!笑」なんて突っ込んだら、「なに?開発って。」と言われまして、あっ、ポルチーニってポルチオのことじゃないんだ。え?じゃ、何のこと?と慌てているうちに、きのこのことだと判明しました。

2017-09-25

きのこ四天王といえば

きくらげまいたけえのきポルチーニ茸だよな?

嫁さんがしいたけなめこしめじエリンギだと言って譲らず、険悪になったんだが。

2016-06-04

anond:20160604000131

異議ありしめじをみそしるに入れて一晩おくと苦い。

あとポルチーニだよね。ボルチーニじゃなくて。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん