「線形」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 線形とは

2017-04-17

線形最適化法で老後の商売計画を練りたい

定年退職後、商売を始めたい。

抜きんでた技術力を背景に利益をたたき出すっていうのは

無理だから(たとえば、パン屋のたけうちさんだっけ?)

線形計画法を駆使したい。

駆使することで生きていくのに必要利益

最小限の労力と資本金で叩き出せる

方法計画したい。

2016-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20161217223756

重箱の隅かもしれんがこの17000円ってのはどこから出てきた数字なんだ?

最高レアの入手確率が1.5%ならガチャを1回まわしたときの最高レアの枚数の期待値は0.015枚で、n回だと0.015 * n枚(期待値線形性)。0.015 * n = 1とするとn = 66.66...。つまり67回ガチャを回してようやく最高レアの枚数の期待値が1を超える。ガチャ1回300円なら、金額にして66.66... * 300でちょうど2万円だ。ちなみにこの回数(金額)は最高レアが出るまでガチャを回したときの回数(金額)の期待値に一致する。

こういう確率計算ができず、課金価値を正しく理解していないユーザーが少なくないであろうことがガチャ問題点かなと思う。

2016-10-22

ベクトル

高校で学ぶベクトルは、参考書先生によって学ぶ内容の深さが変わる。

空間の法線ベクトルがなかったり。

正射影ベクトルがあったり。

一次独立一次従属(線形独立線形従属)があったりなかったり。

共面条件が微妙だったり。

謎。

2016-04-16

技術書の訂正がめんどい

プログラミング技術書に誤りがあったか出版社HP行ったら、正誤表はあるけど肝心の訂正を受け付けるフォーム的なものがなかった。

一応出版社の問い合わせフォームはあるんだけど何故か所属組織やら電話番号やらの個人情報要求される。

元々善意で訂正しようと思ってこれだから当然訂正はやめておいたので、5刷りもしてるこの本は当分技術的な誤りを抱えたまま8000円で売られ続けるんだと思う。

何が辛かったって、コードバグが有るとかじゃなくて数式の式変形が間違ってたってこと。

数学得意な奴は問題なく気づけるんだろうけど、得意じゃないから勉強しようとこういう本を読んでるわけで、問題自分じゃなくて本にあったって気づいた時は泣きたくなった。

一応訂正内容を書いておく。誰かの役に立てば嬉しい。

ボーンデジタルの『ゲームプログラミングのためのリアルタイム衝突判定』のp47の重心座標を求める線形方程式

v(V0 . V1) + w(V1 . V0) = V2 . V0

v(V0 . V1) + w(V1 . V0) = V2 . V1

になってるところが、

v(V0 . V0) + w(V1 . V0) = V2 . V0

v(V0 . V1) + w(V1 . V1) = V2 . V1

にならないとおかしい。

訳本だけど、原著でもミスってるのかはわからない。少なくとも原著のErattaには訂正が書かれてなかった。

2016-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20160323155116

>いやレベルは低いよただメタ情報を増やすと没入する人が減るだけ。どうやら夢想が得意なだけのマヌケのようだね。

からだけど、この人の指摘通り没入っていうのがかなりキモなような気もするね。

映画館で、「この主人公はこのあとどうなるんだ。そして地球はどうなるんだ」で思考が埋められているうちは良いけど、

没入感が薄くなって「自分は今、暗い部屋にいて、椅子に座っている。のどが渇いている」って考えが鎌首をもたげ始めると「面白くない」の構造が出はじめてくる、とか。

個人的経験からは、線形的に装備アイテムが手に入るようなRPGがこれ気味で、

ゲームプレイしている自分ライン工であるかのような印象を持ち始めると、そのゲームを起動しなくなる日が近い。

逆に言うと、構造として没入しやすいような仕組みや導線を用意できれば、かなりくだらないこと(=低いレベル感情の揺さぶしか起こらないこと)でも十分面白くなるとも思える。

こないだのDayliPortalZの記事で最強の罰ゲームについての話があったんだけど、これはその典型かなと。

http://portal.nifty.com/kiji/160317195941_1.htm

ゲーム自体ジェンガで、大人としては今更なんの楽しさの期待も持てない使い古された遊び道具でしか無いんだけど、

大人が没入せざるを得ないような強力なオプション(罰ゲーム)を付加することで、真剣ゲームに取り組める導線を用意されたと分析できる。

そして真剣ゲームができることで、色褪せてたジェンガに対する面白さが見事に蘇ったのではないか。

俺も面白さの構造には非常に興味持ってるので、こういう増田はありがたい。

面白くない小説を読む前に判断できるシステムを作ってくれ。頼むぞ。

2015-09-03

ぼくはかさぶた674153

2015/09/03 同日 一部改題・改稿

 最近人気が出てもっても全く嬉しくないと感じる。そもそも殆どのケースで自分自身に関わらない元ネタを用意して喋らなきゃならないし、そうでない場合創作していることをカモフラージュする必要性がある。だけど個人的にはカモフラージュを取っ払って完全な創作自分アイデンティティ表現したいと考えていたりもするんだ。
 カモフラージュされた内容は自分の持ち物ではなく世相を反映したものになりがちだ。そうであるからそのもそも受けなくても提出物を大事にしないし、大きく傷つきもしない。その代わり自分以外の何かが機械的に記事を作り上げているのだという感覚は常にある。その機械化された自分は内側の自分蔑ろにしていて、上澄みの記事が受けることしか頭にない。
 そうして今日記事が注目されると取り残された自分空虚気持ちぼんやりディスプレイを眺めている。
 僕は僕を大切にしていないし、周囲は僕を大切にしていないし、僕も周囲は大切にしていない。僕の名前はかさぶた。
 トラックバック(0) ブックマーク[0]

 実体くんはやがて僕の目の前に立ち始める。彼は明るくて元気で、面白い話を沢山知っていて、とんでもない出来事に遭遇しているのに平然としている。こないだはトラックに跳ねられ全身打撲と肩甲骨へのヒビという大怪我を負ったのに、受け身をとったから平気だと笑ってた。きっとこれは柔道経験があったからだと彼は言う。僕は恐ろしくて彼自身にどうしてそんなに平気なんだいと問いかけたけれど、水面(みなも)のように澄んだ瞳を持つ彼は、そもそもどうして空虚くんはそんなに傷つくことを恐れるの、という。僕はついつい彼に対して、君は狂ってるほど平常に見える、と卑屈な態度で言い放ったが、実体くんはむしろ瞳孔を流れ星の様に輝かせて闇に沈む僕を楽しそうに眺めるばかりだった。

 なんか変な夢見た。
 俺に似た子どもが居て、事故ったとか何とか言ってるんだけど。何言っても傷つかないんだよそいつ
 トラックバック(1) ブックマーク [6]
  頭大丈夫? お薬たくさん出しておきましょうね。

 素晴らしい虹の架け橋が島の上からこちら側の崖まで繋がっている。彼はそれが空虚くんである僕と実体くんの彼を繋ぐ架け橋であると言った。実体くんは柔らかな春のたんぽぽを思わせる頭髪をたたえており、風に吹かれるTシャツは生き物のように纏わりつく。虹の橋の袂には澄み切った青空を映し出す湖が広がっており、浸食作用による入り組んだ地形は深い森を抱いている。
 実体くんは向こう側の陸地を自分の住む世界だと言い、それが文化圏から切り離された過疎地域であることを告げた。
 虹の袂には藁葺き屋根の村落がところどころに見え、火の見櫓がマッチ棒のように森の中から突き出ている事が確認できる。
「やあ、本当に綺麗な場所だね」
 僕のへりくだりがちな機嫌を伺った問いに対して、実体くんはその卑屈さを拾い上げず満面の笑みを浮かべて返してくれる。
「そうでしょ。僕も好きなんだ」
 しばらく笑みを絶やさな実体くんだったが、やがて彼は俯いて物憂げな表情を浮かべた。
「でもね、僕の村はもうおじいちゃんとおばあちゃんしか居なくなっていて、外の世界テレビしか知ることが出来ないんだ。そのテレビ電波もいつまで届くかわからない」
 彼の意外な反応に、僕はテレビのつまらなさや、文明を知ってますます傷つきやすくなる世間の人々の話など、経験を伴わない雑音を慌てふためきながら実体くんに教え込んだ。彼はそんな僕に柔らかい笑顔を投げかけると、振り返って遠い村の水車に目を細めた。

 この記事
 なんでこんなにフォロー増えてんの。しかも滅茶苦茶ブクマされてる。
 あれ、俺の記事じゃんこれ。
 そういえば聞いてくれよお前ら。こないだ分離した俺に出会ったんだ。
 笑っちゃうだろ、そいつ田舎に住んでるんだよ。ふあふあの髪。触った感触が柔らかいんだ。
 トラックバック(175) ブックマーク [647]

 少年はいない。真っ暗な空間に僕一人が佇んでいる。
 ああこれはきっと夢の中だと思い、僕は耳を澄ませてみた。鈴の音ともガラスのこすれ合う音ともつかない音色が、ゆるやかにまどろむ空間を満たしてゆく。
 螺線形に混ざり合う暗黒の中で、僕は眠りに落ちる前に起こった快挙を思い出して一人ほくそ笑んだ。
 揺らめくろうそくが指が届くであろう位置に現れると、そこから姿を表さな実体君の声が聞こえる。
「ごめんなさい、今日は逢えません」
 言葉を告げる実体君の声には元気が無い。僕からまれ実体くんをネタにして今日は沢山の人を驚かせたんだと僕は狂喜しながら語ったが、やはり実体君の返事はない。
「どうしてなんだい? あんなに楽しそうにしていたじゃないか」
 僕はむしろ実体くんに楽しませてもらっている自分立場を棚に上げながら、悲しそうな声で面会を拒否する実体くんに問いかける。僕の声はかすれていつも以上に自信がなく、実体くんを追いかける切なる気持ちは、洞穴に落ちて飛べなくなった空を見上げるコウモリのようだと器用にも考えたりした。
「僕に作られた幻想のくせに、僕を拒否するのか」
 虚しくこだまする声をよそに蠢く闇は渦を巻き始め、やがて回転する歯車のぎこちない音が聞こえると、螺線形空間不協和音とともに金切り声を発し始めた。それは無限目眩重力と伸びる指先と曲がらないはずの関節をコーヒーにぶちまけたクリープのように巻き込みながら、全ての世界混沌へと収束させてゆく。

 見てくれ、俺の実体が、素晴らしい成果を残して、
 お お お 俺はどこかに取り残された。俺が産んだ、実体
 俺が産んだ!
 トラックバック(674) ブックマーク [774]

 自分自分のことをそう呼んだ。
 村には電気水道もなくて、テレビ電話もない。そんな道具がどこかにあると遠くの村の人から聞いた。
 徒歩では脚が擦り切れてなくなってしまうほどの密林をかき分けてカヌーでワニを避けて渡り、陸ガニを食べながら松明に少ない油をまぶして進まなければならない。そうしてやっと隣村の隣村の更に向こうにある街の様子はこの村へと伝わってくる。
 おじいちゃんは死に、おばあちゃんは死に、幼なじみのあの子病気で居なくなってしまった。そんな私は空虚くんにすら笑顔で接してみせた。そしてその空虚くんと繋がっていた虹の橋も、便利な風車物見台もここには存在しない。
 空虚くんは沢山のことを知っていた。ありもしない沢山のこと。網の目のように張り巡らされた人と人とが離れて文字をやりとりできる世界のことや、どこにいても読める本の話、そびえ立つ電波塔お金持ちの住むビル。私の空想力にしてはそれはとても大仰で優れていて、一つ一つのお話が死にかけた村の評判になるには十分なものだった。

 自分自分のことをそう呼んだ。
 どう呼んだかって、もうひとり出来上がってしまった空虚な"かさぶたくん"に聞かれたので答えよう。
 私はの名前は、そう、実体くんって、そんな名前に決めたんだ。ずっと前から

 了



 ――海

2015-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20150829015600

リアルタイム三角関数計算、補間処理でよく見かけるようになったか

性能上がったから、処理速度的で線形補間一択、みたいなのが減って気軽に使えるようになった

2015-07-09

大阪に住んでみたら、ちょっと印象変わった

埼玉まれ埼玉育ち。大学就職東京。で、転勤で大阪に住んだ。

住んでみて、よかったところ、悪かったところ、イメージが変わったところ、ああ、大阪だと思ったところなど多々あったんで、つらつら書いておく。

意外に街がきれい

なんだか、ごちゃごちゃしたところや派手派手なところばかりだと思っていた。

関東テレビで映る道頓堀とか、「ヒョウ柄をきたおばちゃんが自転車で爆走する商店街」のイメージが刷り込まれていたせいかもしれない。

だが、淀屋橋から御堂筋あたりをぶらつくと、ずいぶんきれいな街だとおもった。御堂筋ほどきれいなオフィス街日本にはそうそうないんじゃないだろうか?

御堂筋線なんかは、天井も高くて、東京地下鉄より快適だし。

中之島公園のあたりもいいし、靭公園あたりなんか、暮らしたら結構おしゃれそうだ。

あと、やっぱり大阪城はいい。高層ビル街の前に立派な天守閣が見えるのは、すごい日本的で、自分外国人観光客だったら大喜びだ。

マズい飯屋がない

たぶん、金さえあれば、おいしいもの珍しいもの、いくらでも食べられるのが東京なのだろうが、安サラリーマンにはあまり関係ない。

ただ、フツーに昼飯食べる分にはハズレというものがない。

東京だと場所雰囲気お金を払っているような店がたまにあるが、そういうのはあんまりなさそうだった。

この辺は、いわゆる〝大阪的”ということだろうか?

昔ながらの街割りがいい

南北に通るのが〝筋”で、東西が〝通”。

で、ちゃんと通りごとに住居表示が変わっているのにちょっと感動した。

淀橋」を「西新宿」にしてしまった東京なんかよりずっといい。

谷崎潤一郎が好きなオイラは、鵙屋春琴の実家薬種商がある「道修町」が、いまでも道修町で、製薬会社があったりすることに、ちょっとあがった。

街が平らでコンパクト

やはり東京よりコンパクトにまとまっていて、暮らしやすい。

しかも、街が平らなので、自転車でも楽々。

梅田から心斎橋まで自転車で移動しても苦にならん。丸の内から渋谷自転車で移動する奴は、あまりいないだろうが。

昼間、スーツ自転車移動しているリーマン東京都は比べ物にならないくらい多い。

かくいうオイラも取引先に自転車でいったりしているが。

京都神戸が思いのほか近い。

なんとなく、京都とか神戸って、もっと遠いのかと思っていた。なんだろう、東京から宇都宮とか高崎へ行くイメージ

したら、埼玉実家から都内に行くより近いくらいじゃんよ。

(ちなみに大学には実家から通ってた。1時間半くらい?)

埼玉南部なんて東京ありきでなりたっているが、大阪神戸京都はあの近さでそれぞれ独立して成立している感じがすごい。

ま、実際は相互通勤しているような人もそれなりにいるんだろうが。

来た当初は、京都が近いことに感動して、二週に一遍くらい、週末は京都に遊びに行ってた。

だって京都だよ?

関東人は、「そうだ、京都、行こう!」って決心して旅行に出かけるところなのに、ちょっくら電車で行けるってのはよい。

私鉄が強い

なぜ、阪急梅田駅はあんなに立派なのだ南海難波もそうだが、デパート建物に味があることもあって、ああ、やっぱ関西私鉄って存在感あるんだなあと感じた。

それでも、国鉄時代を知っている年配の人に聞くと、ずいぶんJRになって変わったらしいが。

テレビに映る〝大阪

事前のイメージと寸分たがわず、むしろそれを強化しているのはテレビだ。

関西ローカル番組は、関東人の思い描く大阪を増幅させている感じがある。阪神そんなに好きか?

思うのだが、メディア大阪を自ら作り出したイメージの枠にはめすぎなんだとおもう。

コテコテ下品で金勘定ばっかりしているのが大阪ってわけでもないし、文化だって東京江戸)より歴史がある。

もともとは、近松門左衛門をうんだ町なわけだし、「細雪」に出てくる大阪なんて随分お上品だし、コナもんだの吉本芸人だののイメージは、戦後のある時期からメディアが刷り込んできたもんじゃないのかなあ?

なお、個人的には、そういう単純な「コテコテ」でない、「お上品」と「抜け目なさ」が入り混じった「大阪」を体現しているのは、料理研究家土井善晴センセみたいな感じじゃないかと、最近思っている。

追記

http://anond.hatelabo.jp/20150709224843釣り認定について、野暮は承知で、思ったことをいくつか記しておく。


  • 東京各所の学生街にも安くておいしい店があることくらい知っている。大阪のすごいのは、特に学生街とかいうわけでもない中心部でも安くてうまい店が見つけやすいところだと感じている。大阪にも高くてまずいところが全くないわけではなかろうが、個人的には、まだお目にかかったことがない。大阪で知り合った人達がせっせと「安くてうまい店」に連れて行ってくれるからかもしれない。
  • 心斎橋対応するのが、渋谷なのか新宿なのか池袋なのか。この辺は、東京だってすべてを知っているわけではないうえに、まだまだ大阪歴が短いので、適切に対応さえることができないのだろう。単に思い付きで書いた。

書いているうちに、もっと別のこと書きたくなって、こんなんもエントリしてしまった。

http://anond.hatelabo.jp/20150710214628

つくづく野暮である

2015-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20150610135307

他のスポーツなどをみたら競技人口の比とトップ選手の出現率は線形関係ではないという仮説が立てられそうだけど。

テニスなんか日本の競技人口結構多くて世界の1/25くらいを占めるけどトップで戦えた選手は何十年でほんの数人。

活躍した選手が体格などの面で日本人ばなれしてるわけでもないし。

2015-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20150507204940

人間の耳はアナログ式だし、非線形効果はあってもおかしくないと思うよ。

聞こえる聞こえないってのは周波数空間での線形な話だし。

2015-05-06

主に凄いのはコードに関する高度な研究をしている天才数学者どもで

次に,機械工学勉強し,物質調達して電子回路などの部品を作ってる連中

ITドカタはそのうちのメモリに格納する機械語を書くだけだから

すごいっちゃすごいが,かなり格下

まあこの分野は日本人のくせに凄すぎるので,生命科学をやってる奴よりもすごい

こういうのを見てると,くだらない線形数理モデリングなんかやってるマクロ経済学とか

実用性のない基礎法学をやってる連中は哀れになるよ

まあ実務で本当に正義をやってる実務家がいるとすれば,そいつ天才数学者よりも格上だが

2015-05-05

数理物理における「可積分非線形方程式」,特にソリトン方程式パンルヴェ方程式とそれらの離散化について研究を行っている.広田の双線形化法と佐藤理論研究重要ツールである広田の双線形化法によって,新しい連続方程式や離散可積分系特殊解を考察し, 連続系の場合によく理解されている概念方程式対称性,保存量等)とよく利用されている手法(逆散乱法, ダルブー変換等)を可積分非線形差分方程式及びそれらの超離散極限で得られたセルオートマトン拡張することは重要研究課題である.(差分方程式の可積分性の特徴は連続的な可積分系より基本的であると思われるのに,離散可積分系に関する知識は連続系と比べてきわめて少ないといわざるを得ない.)

最近,様々な自然現象記述するために用いられている連続模型の離散化についても研究を行っている. 特に連続系の超離散化可能な有理写像による離散化を行って,コンピュータシミュレーションと解析的な手法を用いながらその連続模型の離散的な表現の忠実さを考察している.さらに,得られた離散系の超離散極限として構成できるセルオートマトン性質研究している.

主要論文 1."Generalised QRT mappings with periodic coefficients'', R. Ramani,B. Grammaticos and R. Willox,Nonlinearity 24 (2011) 113-126.

2."Solving the ultradiscrete KdV equation'',R. Willox, Y. Nakata,J. Satsuma, R. Ramani and B. Grammaticos, J. Phys. A: Math. Theor. 43 (2010) FT 482003.

3."Yang-Baxter maps from the discrete BKP equation''',S. Kakei, J.J.C. Nimmo and R. Willox, SIGMA 6 (2010) 028, 11 pages.

4."A discrete-time model for cryptic oscillations in predator-prey systems''', R. Willox, A. Ramani and B. Grammaticos, Physica D 238 (2009), 2238--2245.

5."On two (not so) new integrable partial difference equations''', A. Ramani,B. Grammaticos, J. Satsuma and R. Willox, J. Phys. A: Math. Theor. 42 (2009) FT 282002 (6pp).

2015-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20150216003205

サイズによる分類にどういう意味があるのかちょっと良くわからないけど、

俺は理論物理勉強したことをふんだんに応用して仕事してるよ。

ミクロだろうとマクロだろうと、more is differentではあるが、

物事線形であるとか、それから外れたとき摂動的な補正で辺りを調べることができるとか、

そういう基本的概念に変わりはない。

数学は本人の考え方次第であらゆる応用が効く。

博物学的な分野はその辺相当困難だろうな。

2014-11-25

清水亮と小4なりすまし

清水亮が書いたブログが、IPA認定天才プログラマかいうお触れ込みでバズってるが、気になったことがあったのでひとつ

http://wirelesswire.jp/management_theory_by_programmer/201411231032.html

小4なりすまし話題になってた時、俺もプログラムを解析してたんだが、1つ適当なことが書いてある。

"わざとらしい黒板、そして真ん中に表示されている数字ですが、これはいかにも「このサイト賛同しています」という人たちのアクセスカウントリアルタイムに表示されているように見えますが、実際には乱数勝手カウントアップされていきます。"

画像Exifまでは見つけられなかったが、JavaScriptのminifyを解除して読むくらいはしたし、奴らのソースはちゃんと、score.jsonかいうのを取りに行っていたぞ。

そして、最初の1分は-300したスコアから初めて1分ごとにスコア更新、その間は0.2秒間隔で線形補間っていう処理をしてた。

そうなると、ロードしたタイミングスコアがずれるのは仕方がないが、乱数勝手カウントアップされていきますってのは清水亮にしては適当すぎないか。

もちろん、サーバーサイドまで読めるわけじゃないから乱数じゃないということを否定出来ないけど、

30分くらい毎秒score.jsonを記録した感じでは、単調増加だったしバズるほど数は大きくなってたので、乱数適当カウントアップと決めつけるのもどうかと思う。

そして、それを「IPA認定天才プログラマ」とか書きながら、盲目的に信じこんでる奴らもどうかと思う。

どうでもいいと思ったが、首相シェアされたりTVでも紹介されてたりしてちょっと可哀想だなと思ったので書いてみた。

2014-11-14

から線路を数えてみよう イタリア トリノ

http://goo.gl/maps/itCMG

トリノ郊外フィアット工場関連のようだがなかなか凄い。

http://goo.gl/maps/69vL7

同じくトリノ。扇形車庫 (扇形庫というらしいよ) が二つもある。

Train K2 / Links of sectorial Roundhouse and Turntable seen in aerophotograph / 航空写真で見る鉄道の扇形庫リンク写真集

そんなこんなでぐぐっていたらマニアックサイトを見つけてしまった。

ちな前回。本数はそこまでじゃないけれど線形ちょっと面白かった。

空から線路を数えてみよう スイス キアッソ編

2014-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20141015031727

線形」というのは、「君の思考線形なんじゃないか?」という話で言ったんだけど…

読解力が絶望的すぎて話にならない。

http://anond.hatelabo.jp/20141015030620

おいおい追記部分大人しくし過ぎだろ。

さっきまで「不満を溜め込んだ大衆による内戦が起きて途上国程度に経済力知的水準が落ち後先考えず大量に子供産む女が増えて出生率改善

と言う妄想繰り広げてたのをもう忘れたのか?ニワトリか。

これ実現するには「線形レベルじゃ無理だろ。「急降下」でないと。

http://anond.hatelabo.jp/20141015030322

前のエントリに追記したから読んでね。

既に書いたけど理解されてないっぽいからもう一度書くが、「今は昔より少ない」が真だとして「だからこれからも少なくなり続ける」と言っているのか?

「今がピーク」という可能性をどうして考えないの?脳味噌線形なの?

もしかして線形」って意味通じない?

2014-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20141010003814

そのセルが既にソート済みなら二分探索すればO(logn)のオーダーで色付けできるはず。

だけどソートに(nlogn)の計算量がかかるから線形探索でO(n)のオーダーが一番速いはず。

O(n)より速いって、データをチェックする前に結果が分かる状況だから特殊な状況でないと成り立つわけがない。

から普通に考えて線形探索が一番速い。

計算量の話じゃなくて実装上の速さを上げたいのなら、ハッシュテーブルを使って100個のセルに入った文字列と、その文字列対応させたい色の種類を対応つけておけばいい。

そうすれば、各セルをチェックした時に何色に塗ればいいのか一発で分かる。

セルのチェックが1度で終わるから、単純に100回繰り返すより100倍近く早くなる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん