「レコード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レコードとは

2016-08-19

吉田沙保里選手侮辱するはてなーたち

彼女伝説とも言える連続金獲得のレコードに、

吉田選手、今度もどうか頑張ってくれ!と心の底から応援していた無数のファンがたくさんいた

彼女はそれに精一杯応えたいという気持ちで今回の試合に臨んだのだろう

オリンピックに臨む以上当然金メダルを目指して戦うわけだ

ましてや伝説級のトップアスリートなら、

「銀でもいいや」なんて気持ちで臨むわけがない

今度も絶対金メダルを獲りにいくという気合でもって臨んだのだろう



だがそれが果たせなかった

選手としてとても悔しかっただろう

凄まじい悔しさだと思う

だが、彼女はそれ以上に、

自分応援してくれた人たちに応えられなかったという気持ちがあった

何というひたむきな人だろう

申し訳ない、というきもち

それには当然無念や悔しさもあったが、

応援してくれてありがとう、でも果たせなかった、

そうした複雑な感情がないまぜになっての言葉だっただろう



から、お疲れさま、悔しかっただろうね、でも本当に吉田選手生き様には感動させられたよ!

というのが私の気持ちだった

彼女への努力にはただひたすら敬意を払う、

でも金には辿りつけなかった悔しさを私も分かち合いたいと思う

ただ、



http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20160819/k10010642151000.html

金を当然視する風潮が怖いだとか、

勝って当たり前なんてことはないだとか、

こういう無神経なコメントには本当に腹が立った

吉田選手は金を当然目指してたし、

勝って当たり前だというくらいの気合で臨んでいただろう



それから、どのコメントも「悔しい」という気持ち忌避しようとしているのがありありと見て取れた

金が取れなかったことをどうこう言う輩は必ず出てくるだろうから

それに対する予防線なのだろうが、

それこそがアスリートに対する冒涜なのだ

勝負に臨む以上、負けも必ず存在するのだ

負ける悔しさというのは勝負をする者の宿命

常勝無敗を誇ってきた吉田選手からこそ、

その敗北は大変な受難だろう

だが、それを触れないようにする配慮こそ、冒涜だといいたい



はてなーは、自尊心肥大化している割に勝負事を忌避する性格人間が多いから、

こういう反応をしたがるのだろう

お前らはアスリートに対する、

勝負に臨む人間に対する敬意がない



負けを見つめようとしない人間に、

勝負を語る資格はない

2016-08-15

深夜の手淫ヘッドホンの片耳だけを耳にあて作業をしている

部屋の外で物音がすればとっさにウィンドウを閉じ

立ち上がると同時にパンツズボンを引き上げる

平静を装い普通サイトを見てるだけという芝居をする

しばらくして何もないようであれば

部屋の扉を開け、誰もいないかかめから

再び作業を始める

さながらミーアキャットのよう

こんなことをもう何年もやっている



これはもう日課のようなもの

しろ義務のようでもある

一日の終りとして手淫をするのだ



こうして長年やってきたことではあるが

先ほど自分は気付いてしまった

この手淫スタイルがまるでDJではないかということを

片耳はヘッドホンで音を聴き

片手ではフェーダーをいじるように左右キーを叩いて動画シーク

逆の手はもちろんレコードではないものスクラッチ

やがて気分は絶頂に達し

チルアウトで余韻にひたるように賢者時間



こんな事をここに投稿して

どうだ面白いだろ?

スギちゃんのような微妙スマイルをたたえ

自分オナニーは終わりとする

2016-08-10

はてブNGワード機能が欲しい

うざいブコメでも運動瞑想みたいな壊れたレコードタイプ特定id非表示にするという方法が用意されているのでまあいい。しか自動車事故が起きると今まで何人書いてるんだとうんざりするレベル自動運転はよとか書かれるし、貧乏人が起こしたらしい事件には動機もわからないうちから集団的ばかのひとつ覚えみたいに貧困問題ブラック企業だのと不特定多数idピーチクパーチク言いはじめるのがうざいのにそれらのブコメを見ないで済む方法がない。NGワード機能をつけてほしい。

2016-07-21

PHPってダサいよね〜イケてないよね〜

あたし、Rubyやってるの。

Ruby on Railsっつーフレームワークね。



まじイケてるから

もうね、全部スッキャッフォッルドでできるし、アクティブレコードだしマイグレーションスキーマロードちゃう感じ。

ジェッムもたくさんあるっていうかー。

デヴアイスとかつかうと、SNSとのオッスウ認証が楽ちんちん

ターボリンクがいけててジエイクエリもすっきり。



最高だよねRails

PHP?だっさーい。東京で言うと八王子みたいな感じ。

2016-07-18

オーディオマニアに聞いたのだけど、いま最先端レコード再生方法は、針の摩擦が回転に影響を与えないように、レコード盤の凹凸を光学的に読み取って音に変換する方式らしい。

じゃあCDじゃダメなのか?

と思ったのだけど、よくわからないがアナログの味まで再現できるようだ。

凹凸が不連続ゼロイチではなくて、アナログ連続からだろうか。

とても一般人には理解できないんだけど、ワードで作った書類印刷して、サイン印鑑を押したあとにpdfで取り込んで回覧、みたいなことな世間会社でありふれてるみたいだし、世の中はそんなもんなのだろう。

「ちなみに、それ以前は~」

と、ものすごいトルクで巨大なターンテーブルを回すことによって針の摩擦の影響を最小限にしてたとか、トーンアームのバネの構造回転がなんちゃら、しまいには、「音とはなにか」「音が聴こえるとはなにか」「脳において音を~」とエンドレス講義を受けられて、まあまあ楽しかった。

2016-07-04

CDはモノとしての魅力が足りないと思うのですが

CDが売れなくなった、と言われて久しいですよね。

メディアがこれだけ変わったんだからCD時代遅れと言われるのも無理はないですね。

それで、今でもCDを買う人がよく言うことに「モノとしての価値」ってのがあると思うんですが、私が思うに、CDってモノとしての魅力がちょっと足りないんじゃないかなと。



まずあのプラケースですね。ジュエルケースとも言いましたっけ。あれの使い勝手が悪いです。すぐ傷ついてせっかくのジャケットが綺麗に見えません。少し落としたらヒビが割れます

あれが20年以上もスタンダードになっているというのが信じられません。デジパック紙ジャケットの方が私は好きですね。

何千ものCDを持っているマニアの方はケースを捨てて中のジャケットCDだけを保存している人が多いですね。フラッシュディスクランチとかCDソフトケースとかいうやつです。



次にCDというメディア自体ですね。CDは乱暴に言えばデータの容れ物です。無圧縮音源データCDでは音質の違いはほぼなく、CDに収録可能データ量を大きく超えたハイレゾというものもありますし、音質という面ではあまり勝ち目がありません。

もっと安価で手軽に手に入れられる高音質なもの」という面で見れば勝ち目があります中古CDショップは宝の山です。



さて、私が思うCDのモノとしての魅力は、やっぱりアートワークなんですよね。

ジャケットとかレーベル面とかのデザインが良いものっていうのはやはり手元に取っておきたくなります

話が脱線しますけど、アイカツ!っていうアニメCDがあるんですけど、あれ、すごいデザインが良いんですよね。

それで、アイカツ!スマホゲームでフォトカツっていうのがありまして、そちらでもCD出してるんですけど、こっちはデザインがあまり良くないんですよね。

アニメの方と比べちゃうと、やっぱり少しばかり購入意欲が下がるんですよね。どっちも買ってますけど。

歌っている人たちや曲を作っている人たちは変わりないんですよ。でも、なんとなくそういうのってありますよね。



あとはブックレット重要ですよね。

ネット検索すれば大抵の歌詞は出てきますけど、ブックレットを見た方が正しいって感じがするのはなぜでしょうかね。

あと、対訳ライナーノーツってのもブックレットならではですね。

それとクレジット作詞作曲くらいならネットでもわかりますけど、演奏者だったり、エンジニアだったり、アートワークスタッフだったりはブックレットしか載っていないですね。



昨今ではレコードブームが再燃しているという話も良く聞きます

単純なノスタルジーってわけでもなく、若い人も買っているみたいです。不思議な話です。

でも、私もレコードのモノとしての魅力は大きいと思っています

レコードってデータの容れ物ではないんですよね。単純な音質で考えればCD以下なんですけど、レコードにはレコード特有の音の特性があるみたいです。

最近ではカセットテープも人気の兆しがあるらしくて、これも音の特性関係してるんでしょうかね。

それに、ジャケットサイズも大きくてデザイン的にも見栄えがいいですよね。




CDはいまだに音楽ビジネスのメインですけど、アートワークというモノとしての魅力でみたらレコードの方が上手ですし、単純に音楽聴くことに絞っても、音質面ではハイレゾレコードの音に負けそうな感じです。

もっとモノとしての魅力があったのならCDが売れないことを嘆いていたいのですが、いかんせんCDって微妙なんですよね。

もっと所有欲の湧くモノであってほしいんですよね。

2016-07-02

anond:20160702095112

レコード屋ですか

試してみるのも悪くないですね

2016-06-26

昔、父がかけているビートルズレコードを聞いていて、


「オーツゲーズナ、オーツゲーズナ、オツゲズナ

オーツゲーズナ、オーツゲーズナ、オツゲズナ」


ってなんのことだろうと思ってたんだけど、

All together now

だと最近知った

2016-06-21

音楽家はもうちょっと大人になるべき

http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/989697

このネタ、定期的にやってくるね。見るたびにほんとクソだなって思う、こういうこと平気で言うアーティストって。

結局、世の中の事象を表面的にしか捉えられない極めて残念な頭脳の持ち主だってのが露見するからこういうのはできるだけ見たくない。

CCCDレーベルゲートCD(以下CCCD統一)は、別に必要が無いのに突然作られたわけじゃない。ビジネスとしてそれが必要だと判断されたから作られた。それが成功か失敗かに関わらず、産業を護るための1つの手法として作られた。

当時、音楽世界を猛烈な勢いで襲ってきたのは、「印刷技術陳腐化」と、「それに伴う経済圏破壊」だ。

音楽が、中世パトロン音楽家が養われていた時代から先に進めたのは「印刷」の技術のおかげだ。楽譜印刷し、アナログレコード印刷し、そしてCD印刷することで音楽お金に変えることに成功した。1つのマスターを大量に印刷し複製すること、その「印刷」が特別技術であったからこそ、そこに金銭的な価値が生まれ音楽を金に変えることに成功した。

マネタイズが上手くいった場合恩恵などいまさら語ることではないと思うが、その金がさらなる設備投資を生み、最高峰音楽スタジオを作っただけでなく、作品多様性文化としての多様性をも生んだ。1作品の売上で1度失敗したらすべてが終わる世界ではなく、大衆に広く伝わる音楽から、極めてマニアックでありながらしかし深く深く誰かの胸に突き刺さるような、採算を考えたら許されるはずのない作品さえも許容できる余裕が生まれた。80年代90年代音楽を見ればそれは一目瞭然であり、多様性こそが文化としての豊かさだというのは誰の目にも明らかだ。それもこれも、マネタイズが上手くいっていたか可能になったことだ。

この辺の「ありがたみ」を、元記事音楽家などはきっと理解していないんだろうと思う。もっとも恵まれ時代活動し、勝手に思うがままにできていた世代特有傲慢さ。プラットフォームを築き上げることがどれだけ大変で、それを維持することがどれだけ重要なことか、まったく理解していないんだろう。いい歳こいてるくせに。

それらの恵まれた状況をもっとも大きく変えたのは、「家庭用パソコンCD-ROMドライブが搭載されるようになった」ことに他ならない。その時点で「印刷」の専売特許が失われ、「印刷」が家庭レベルに落ちた。誰でも印刷ができるようになってしまった。ここでいう印刷とは、CD-Rに焼く行為のみならず、HDDデータを取り込む、そのデータコピーする、これらすべてがつまるところ「印刷」だ。誰でも自由印刷ができるようになった時点で、そこに金銭的な価値を維持できるような専売性は無くなった。

それをいち早く察知したのは、アップルグーグルだ。彼らはしきりに「おまえの持っているCDパソコンに取り込め」とけしかけた。とにかく入れろ入れろとしきりに促した。同時に「その取り込んだデータをどうするかはおまえ次第だから知らないけどな」と、極めて狡猾な態度をとり続けた。スティーブジョブズが本当に音楽家を救いたかったのだとしたら、やるべきことは人々にCDパソコンに入れさせコピーさせることでは無いことは彼も気付いていたはずだ。気付いていながら彼は巧みにポジショントークを繰り返し、自社製品を売り、むしろ自社製品音楽を救うとまで言ってのけた。そして、それに音楽家たちはまんまと騙された。

音楽パソコンにさえ入れさせれば、後はユーザー勝手コピーするなり、ネットにアップするなり、金も法も関係なく勝手にやり始めることを彼らは知っていて、それを積極的に促した。

なぜ彼らはそれができたかといったら、それは「彼らは音楽投資をしていなかったから」に他ならない。制作費やスタジオ設備に一銭も出していないからだ。音楽CDプラットフォームを作ると同時に音楽制作も始めたソニーには、ビジネスを通じて音楽文化を育てる気概があった。対してアップル音楽制作には一切触れようとしない。彼らは単に、はちゃめちゃコピーマシンと、投資はせずに回収だけするプラットフォームを作り上げただけだ。

そうやって彼らが「パソコンにじゃんじゃんCDを入れちゃって~」とやり始めた時、当然、それに抗わなくてはならなかったことを想像もできないようなら、もう一度中学生からやり直した方がいい。

コピーコントロールCDという名前が表すように、コピーコントロール、つまり印刷」をコントロールする必要があった。そうしないと、音楽を育むための全ての経済圏破壊されてしまうからだ。指を咥えて待っているわけにはいかない。対策を講じなければならない。

明らかに不利な立場だった。何もしないと責め立てられ、やろうとすると「考えが古い」と叱責される。アップルグーグルが上手かったのは、いかにも「先進的で素晴らしいパラダイスを目指している」ようなイメージアーティストたちへも擦りこむことに成功していたことだ。その先に実際には何もなくても、イメージさせてしまえば勝ちだ。あの頃のみんなに「10年後、音楽アイドル大人ホストサーカスしか残ってないよ」と教えたらどんな顔をするだろうか。

実際にはCCCD技術はあまり褒められるようなものではなかったし、それは作った側も認めている。技術アイデアが足りなかったのだとは思う。しかし同時に、何もしないわけにはいかなかったこともちょっと理解してやったらどうだ。いい大人なんだから

当時、全てのレーベルCCCDを出していたわけではない。人を「犬」呼ばわりするほどCCCDが嫌なのだったら、違うレーベルからリリースすればよかったではないか契約などのせいでリリースせざるを得なかったのだったら、裁判でもやって争えばよかったではないか制作費をしこたま出して貰って、ワガママもできるだけ聞いてもらいながら制作をしていた人間が、気分でボロクソに言うのって本当に程度が低いと思う。

CCCD正式にはコンパクトディスクでは無い。redbookのCD-DA規格に準拠していないからだ。つまり厳密なことを言えば、CCCD対応していないCDプレーヤーCCCDをぶち込むのは、CDドライブにフロップーディスクをぶち込むのと大して変わらない。

ここで「だからプレーヤーが壊れたのは自己責任」などとは言いたくないし、その辺りは確かにソニーエイベックスのやり方や啓蒙の仕方、技術には問題があった。 だが、何かしらの対策をしないといけないのは明白で、それに対して失敗したからといって上から目線でボロクソに言うのはまったく関心しない。

実際、あれからCCCDは多くの非難を浴びた。ほぼ同時期に、アップルiTunesにまったくもってクソみたいに使いにくいDRMを自ら導入し「ほら、使い辛いでしょ?」とお決まりポジションで言ってのける演出をし、そして業界全体が「コピー禁止DRMはやってはいけない」という風潮になり、まんまとIT屋の餌食になった。 すぐ近所でゲーム映画DVDは「私的複製許可するけど、鍵は外したら怒るよ」というクレバーなやり方を開発し、一定の効果を上げコントロールできているというのに、音楽だけは「複製は許さなくてはならない」という空気に飲み込まれた。そんな馬鹿な話はない。それもこれもアップルグーグルの熱心な啓蒙のおかげだ。

そしてレーベルアーティスト制作費が出せなくなった。 自宅で制作したような貧乏臭い音のショボイ作品しか作れず、過去遺産にしがみつくしかなくなった。若いアーティストたちはどんなに才能があろうと、お金を掛けた制作をさせてもらえずバイトをやめることができなくなった。毎晩、叙々苑弁当を食わせてもらってた上の世代がこぞって「音楽をタダで聞かせればファンが増えてもっとカネになる!」とかいうアホみたいなIT屋の理論鵜呑みにし業界をその方向へ誘ったがために、明らかに業界は縮小し、文化は萎縮し、これから先の若い才能は音楽などやらなくなってしまった。

おまえが良識のある音楽家たちを「犬」呼ばわりするなら、おまえはあいつらのポジショントークセールストークを無邪気に信じこんでお花畑を目指してたIT「犬」だろうが。    mn3

2016-05-26

仕事暇すぎて質問に応えたい気分

身分とか明かせないけど、タイミング的に超暇で時間を持て余している。

いつまで続けられるかわからないけど聞かれたことなんでも答えるよ。

一応中小役職持ちで社内ほぼ全部の部署経験してきたから、専門性には欠けるかもしれないけど一通り何でも答えられるよ。

さぁ!なんでも聞いてくれ!




ブクマに返答

id:sabacurry さん 何でも答える系はやっぱり面白いな。2chより視認性がいい。

ぼくもそう思いました。流行って欲しい。



id:tobehonest さん じゃ、まず氏名と生年月日、性別年収を……

氏名は増田。年齢はトラバにある通り団塊ジュニアの直後、バブル乗り遅れ世代手取り700万くらい。性別美少女おっさん)です。



id:furutanikaede さん 増田でもこういうのあるのか。見やすいね。(XXだけど質問ある?系のまとめが大好きです

記憶ではあまり増田でこういうのを見たことはないです。トラバがいちいち面倒くさいので早く返信ボタン実装して欲しい。



id:death6coin さん 御社であつかっている武器に使えそうなおもしろい工具はありますか?

仕事柄社内行事撮影係なんてのもやってますが、表に出せない写真なら沢山持ってます



id:plagmaticjam さん 童貞ですか?(とりあえず

処女だけは守り通すつもりです。



id:hiroyukixhp さん エクセルはどのくらい使いこなせますか?

レコードの使い方を覚えてから世界が変わりました。データ評価偏差値を用いるのが好きです。



id:cj3029412 さん ハゲてる?

血縁を見る限り勝ち組です。



id:natu3kan さん カスタマーサポートボトムアップ現場意見を吸い上げないと、速攻で現場が回らなくなるんだなって実感してる

責任解決、原因と要求を切り分けて考えないと責任要求対応ばかりに追われて消耗が激しい印象です。逆の対応をされるときもすごく消耗しますが。



id:SndOp さん 虎に鈴をつけるのはどうしたらいい?

質問の内容を勝手解釈しますが、うちの業界場合、虎と呼べる存在は本当に神出鬼没にやってくるので鈴をつけることはほぼ不可能ですし、つけたところでやってきてしまえばもうあとは相手に任せるしかありません。

虫の居所が悪ければもう諦めるしかないので、あとはどれだけ普段から寄せ付けない努力ができているかということに尽きると思います

ただ、蛇とかライオンとかを味方につけてる同業者もいるとかいないとか。




※途中敬称「さん」が抜けてました。失礼しました。

2016-05-23

英語得意な増田ちょっとこい :would to ってなに?

"Without indexes, every search would to DBMS would require a scan of all recedes and be extremely costly."

DBMSはData base management systemの略

俺の解釈は、

インデックスなしの全てのサーチ(それはDBMSに対するものと想定される)は全てのレコードスキャンする必要があって、めっちゃ時間かかるわ。”


まぁ内容はなんとなくわかるんだけど、would to が謎過ぎて気になったので質問しました。

2016-05-19

KREVA宣戦布告? じゃあ俺様一言般若牽制しとく

は? っていうのが率直な感想。2晩寝て起きてもなんかスッキリしないわけよ。

ワケわかんねーってやつは「般若」か「KREVA」でググれカス。2秒もかかるか。

ロクな記事がない。どいつもこいつもねむてーことばっか書いてんなよ。てめーは仕事しろよAmebreakこら。blast墓場でアクビしてんぞ。




般若KREVAに噛みついてたのは知ってる。トラックでもライブでもフリースタイルでも、ことあるごとに。

因縁ならある。

KREVAがBBP3連覇して早々にいち抜けしてから、次の世代バトラーとして踏ん張ってシーンを引っ張った漢と般若からすれば、BBP出場辞退した同じ年にKICKとしてメジャーシーンに躍り出たKREVA面白くないのは仕方ない。それをもってセルアウトってこき下ろしたくなる気持ちもわかる。

バトルから遠ざかって15年越しにKREVAケンカをふっかける相手として、般若か漢ほどふさわしい人間はいない。それは間違いない。

それも、いまだかつてないバトルブームの火付けになったフリースタイルダンジョンなんて、格好の舞台だ。番組般若にとっては、な。

で。「おい、KREVAテメェ ブルってんじゃねーぞ! この野郎! 俺と勝負しろ!」ときたもんだ。

般若よ、その啖呵は本当に正しいのか?



誰がブルってるって? 誰が10年前にバックれただ? 少なくともKREVAが優勝したBBPでバトルできる機会はあったよな。そのバトルが実現しなかったのは誰のせいだっけ? 勝手に敗退して絶好の機会をみすみす棒に振ったのはアンタだろーが。

そもそも次の年も漢に優勝持ってかれて準優勝止まりだったよな。そんでその次の年も正面から負けたのにマル妄引き連れて散々暴れまわってBBPのバトル自体がその後縮小した原因のひとつをつくったのも般若、アンタ自身だよな。なーにが伝説だ。

売れてりゃスゴいとは思わない。逸れにKREVAだって売上は低調気味だ。ライブ集客ヤバイってことは自分で明言してる。確かに一時の輝きは失われた。だけど、メジャーの第一線で、哲学もって今も踏ん張ってる数少ないラッパーなんてKREVAライムス以外にいるかしか自分トラックつくってんだぞこの人の場合

アンタが昭和レコードで今も可愛がってるSHINGO西成が悪評高いライブラにいた時、メジャーシーンにいち早く引っ張り出したのは誰だった?

年季も実績も器も格上のKREVAに対して、番犬ども従えてふんぞり返ってるお山の大将が、言うにこと欠いて「俺と勝負してやる、ここに来い」だと?

おい般若テメーふざけてんじゃねーぞこの野郎そうじゃねーだろ逆だろーが! お前が挑戦者としてKREVAに挑みに行けよ!



目の上のたんこぶに引導を渡したいんだか、燻ってるレジェンドに再起の手を差し伸べるストリート流儀だかなんだか知らねーよ。

てめー般若妄走族だろ馬鹿野郎!!!

得意のカチコミしてたはずだ、俺の知ってる般若なら。かかってこいよじゃねーよ、寝言こいてんなテメーが討ち入りにいけよコラ!!

スキル全然追いつかねーゴロツキに毛が生えたマル妄時代でもアンタはずっと相手の芯をビジョンを問うスタイルだったよな? 変わってねーと思ったよダンジョンで自ら進んで間抜けな格好してても核の部分はちっとも変わってねーと思ってたのに。

ふんぞり返っていい気になってんじゃねーよ、そんな言葉アンタのその口から聞きたくなかったよ。



外野disるな? はあ? そりゃ無理っすわ。なんでって? 他ならぬ般若からだよ!! そんなこともわかんねーやつはラップ辞書でも引いて出直してこい。

芸能界? 知らねーな。プロレスだ? 演出だ? 聞いてねーよ。

裏ではとっくに出演が決まってるかも? オファーしたけど断られたから引きずりだそうとしてるのかも? かもかもウッセーよ外野外野は黙ってろよ見えてることがすべてなんだよ視聴者様にとってはよ! 観客の野次にブチキレて暴走した般若が突っ走っただけに決まってんだよ!!



そういうとこが般若らしいって? 全然筋が通ってねーんだよこれは。ケーダブおっさんみてーなみっともねー絡み方すんなよ。

KREVAに何のメリットあんだよ。出るわけねーだろバカか。それでも、代々木公園で遠吠えされるのとはワケが違う。地上波ケンカふっかけられて、出なきゃ出ないで芋ひいたと思われて、あのフリースタイルができないでおなじみのメガネパーマンと同列に語られることになるのかよ。冗談じゃねーぞどっちに転んでもババ引くだけじゃねーかクソ。フェアじゃねんだよこんなの。

こんなとこで匿名で書き散らしてる俺が一番卑怯もんなのは知ってんだよ。でもアンタ言ったよな? 筋道礼儀のないやつは、どこにいっても愛されないんだったよな? ガッカリさせないでくれよ頼むから。アンタはいままさにキッズにとってのスーパースターになりつつあるってのに。

2011年のBBPでゴタゴタあって結局引っ張り出されたKREVAが無茶ぶりされて久しぶりにフリースタイル披露してから、ちょうど5年ぶり。普通だったら「ごめん無理」。KREVAならたった一言「(テメーが)来ればいいのに」で終わりだろこんな茶番はい解散。





























なんて全部ウソす強がりですぶっちゃけ見てえよ2人のバトルKREVA般若の対決見たくねー日本語ラップ好きなんてそれこそウソだろこんなアツいビーフ日本じゃもう起こってねーだろここんとこ見たくねーわけねーだろバーカ!!!!!!!!

あのサKREVAさアンタがスルーするとは思えないけどでも何の得にもならないBEEFどころじゃねーろくでもねー出演オファーにとりあわないだろうなって知ってるようけたくなけりゃうけなくていいだけどみんな見たいんだよ王者の貫禄休んでる場合じゃねーだろボス猿を黙らせろこっちは本気で願うよケンカちょっとしたピクニック気分でもいいからぶっ潰してくれよミニチュアモンスターどもも会場の空気Zeebraのちんけな目論見も一切合切アンタには100万なんて朝飯代いらねーもんなドブにでも捨ててやれよけどそもそも般若がなんでここまで食い下がるかなんてバレバレだろうがわかってんだろ好きの反対は無関心なんだよこんなの見え透いた熱烈なラブコールしかないだろ今試されてんのはアンタだろ大人対応なんて誰も望んじゃいないだからジャッジ宇多丸でも呼んでバチバチ熾烈なバトルかましてその後堅い握手かわして和解して2人で一緒にコラボ曲出してオリコン1位かっさらってくれよそうすりゃバトルだけじゃないほんとの意味日本語ラップが息吹き返すかもしれないだろそんな夢も見さしてくれよ一瞬でいいどっかのバカが吠えてると思ってくれていいけどもっと盛り上がってほしい予定調和だっていいんだよここまできたらもう別に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



最後一言、謝らなきゃならないことがある。

最初はほんとにそのつもりでしたが全然一言じゃ収まりませんでしたごめんなさい。

2016-05-17

地方東京と俺

「都会人気質人間が全員都会に行ったら、非都会には非都会人気質人間しかいなくなるじゃん」というトートロジー的な思いを昔から持っている。これは、東京に行きたいのに行く根性のない自分に対する肯定から来る思いだろうか。それともこの戯れ言自体が、丸の内のシュッとした金融っぽい会社に颯爽と通勤する平行世界自分妄想なのだろうか。



四国某市で生まれ育ち、大学関西某市で暮らした。地元でも下宿先でも、味わったのは「アーケード商店街」の衰退だった。実家の近所には人口の割には人通りの多い(多かった)商店街があった。家族でよく行った「おたこう」の親父は連帯保証人になって知り合いの借金抱えてどこかで死んでしまったという噂を最近聞いた。下宿から原付きで川を渡って行った。たまに競輪も寄った。大学の居心地が悪かった俺は、好きだったアーケード雰囲気を味わいに、もしくは学生ほとんど見かけない空間でうろうろしたかったのか、その心境は定かではないがあの界隈をさまよった。人もまばらな、昔からやっていた百貨店がつぶれた。



隣の隣街のイオンに行く人間が多かった当時、俺は相当変わり者だったと思う。その頃から喫茶店銭湯巡り・レコードあさりサブカル漫画などに目覚めた。両親が無職だったため当時貧乏学生だった俺は、少年ナイフの某曲冒頭のメロディがかかる場所に行く交通費さえ惜しく、部活等の予定がなければ大抵は「市内」に出掛けていた。これを4年続けていたため、次第に都会を受け付けない体になっていった。



就活を期に坂の上に引っ越した。原宿がなくなったのでタワレコがなくなって大ショック。その時点で駄目すぎ。それでもDUKEにはよく通ったが。東亜も潰れた。街はシャッターだらけになった。年末年始くらいしか人が多くない。隣町のショッピングモールに行く奴ばかり。仕事もつまらん。彼女とも別れた。街でもモールでも小中高の知った顔に会う率が高すぎる。給料も安すぎる。なんか街も嫌いになるし文体適当になる。あの商店街にあったレコード屋って引っ越してクソになったよな~。そういえば原宿の跡地に明屋はいってたな。なんか、東京っぽい感じの。おしゃれ文具とかおしゃれカフェとかあるの。フーンって感じだった。



親戚の親戚の知り合いぐらいの人が会社をやっていて結構稼げるとのことだったので引っ越してまで転職したのに稼げなくて色々騙されたけどまた別の会社転職して、ここはある種の東京かと思ったが俺の幻想だった。もう出たほうがいいと思う。ここは京都バッタモンだ。ハリボテのような風景だ。あの美術館のおかげで戦火を逃れたという噂もあるが。引っ越し最初は新鮮だったがもう飽きた。ただ東京っぽさを出そうとしてる店も出てきた。東京東京しかないのにねえ。田舎者の考える東京という感じか。バーも、そういう感じの店が多い。



安定収入を得たのと出張で年に何回も東京に行くが、行く毎に魅力が増していく。大阪もそう。そもそも自動車社会って自体ダサいセンスない。サブカル知らない。馬鹿ドキュンが多い。皆程度が低い。一人で飲む奴・一人で外出する奴をバカにする・変人扱いする。俺はそういう事は絶対にしないぜ。車も持っているが、ほとんど使わないぜ。大体さあ、「車持ってないと生活できない」って、俺の地元の兵藤くん家族全員チャリで揃ってどこにでも行って「生活してた」けど、あいつらは「生活出来てない」の?違うだろ。単にみじめなだけだろ。もっと物理的な「クソ山奥」とかの話ではないのか。程度問題だろ。それが加速したせいでイオンばっか儲かりやがって。イオンが一番栄えてる地方都市って観光に行った時にイオンが一番なせいでそこ独自喫茶店とか洋食屋とか飲み屋とかその他ILLな店が全部潰れた後なんだよな。俺みたいに商店街自体が好きな旅行好きにとっては不遇の時代で、イオン肯定化する奴は全員敵ぐらいに思っているし最初に書きたかった事も忘れた。遊びに来る友達は皆いい街に住んでいると皮肉か何か分からないが褒めてくれる。地元の奴はこの辺には来ない。車が混むし来ても駐車場が高いから。金曜は職質されそうでヒヤヒヤしたが大丈夫だった。どの店に行ってもその話題でもちきりだった。居心地は正直いい。あと案外よそ者扱いされないというか。俺が鈍感だからかもしれんが。余談だがあの地区のはずれに、タランティーノ映画と同じ名前居酒屋があっておすすめ。あと林源十郎商店は文具好きにおすすめですねえ。あとオレ文具大好きなのでうさぎやのあるこの県は最高だなあと時々思う。長い。どうせ誰も読まないから俺の日記みたいなものか。



はてなのやりすぎで、東京絶対的な正しさに洗脳されてる気がする。シュッとしたITベンチャーでジットハブとかを使わないと死ぬ気がする。東京教、略して「東教」みたいな宗教ないのか?入信したい。ムスリムみたく一日何回か東京タワーのある方角に敬礼的なことをする地方民。そういえばこくまろ潰れたらしいな。バラも火事になって移転したらしい。南海湯も閉湯になって取り壊されたらしい。あそこ築100年くらいだったと思うんだけど。紀和温泉もよく行ったなあ。関係ないけど、あの辺って遊郭っぽい所ないか



7月から吉祥寺引っ越します。今週末に物件を探しに行く予定です。

2016-05-06

お名前.comがやっぱりクソすぎる件

セコい情報商材サイトのようなサイトの作りや、死ぬほど面倒な解約プロセスは周知のとおりだが、さらなるクソさが明らかになった。

Google Search Console認証のためにDNSレコード設定を追加したところ、サーバに到達できなくなった。当たり前だがネームサーバは変更していない。

あれこれ原因を探った結果、AWS Route 53のネームサーバに振り向けていたのが何故かお名前.comデフォルトネームサーバに書き換えられていることが分かった。

2016-05-05

ホテルカリフォルニアと2人のギタリストについて僕が知っていること


ホテルカリフォルニア後半のツインギターを聞いていると、何か物悲しく、切なくなる。思いを馳せるのは、2人のギタリストのこと。


2月のある日から突然、毎晩のように、頭の中を「since nineteen sixty nine 」というフレーズが流れるようになった。原因はわからないが、たぶん病気じゃない。グレンフライ氏の霊が関係しているのかもしれない。それまでイーグルスのことは何も知らなかった。



そしてここ3ヶ月、ほぼ毎日ホテルカリフォルニアを聞いている。




リードを務めるならギターでもヴォーカルでも奔放さが特徴のジョーウォルシュ。イーグルスに加わる前から別のバンドソロでも活動していた典型的ロックギタリストで、いくつかのヒット曲や、独特のパフォーマンスあいまって、そこそこ知られていたらしい。しかし、


ことホテカリに関して言えば、ドンフェルダーというもう一人のギタリストと一緒に語られることが多い。その2人による、曲後半のツインリードの掛け合いがあまりに素晴らしかたからだ。ドンフェルダーはホテカリ作曲者の一人で、ジョーウォルシュが加入したことを受けて、ツインリードの曲を考えたそうな。彼の演奏はとても緻密、ジョーウォルシュとは対照的だ。



初めてホテルカリフォルニアをちゃんと聴いたのが ’77年Washington, D.C.ライブ映像で、一瞬で2人の演奏の虜になってしまった。



ドンフェルダーは ’75年ぐらいからジョーウォルシュのソロコンサートに参加するようになり、実は、あの素晴らしいデュエットは、その頃から2人で築いてきたものであることを、その後知った。


ジョーウォルシュ作「Turn to stone」というハードロックな曲がある。レコードにも3つバージョンが収録されていて、わずか4分のものから8分のものまで、ライブを合わせると無限アレンジがある。ドンフェルダーとジョイントしてほどなく、後半はほとんどツインリードのための曲となってしまう。ホテカリ同様、歌が終わった後半、ドンフェルダーのリードギターに始まり、徐々に2人の掛け合いに流れ、最後ジョーウォルシュのリードで終わる。


2人の掛け合い、その様子はまるで、タンチョウ鶴の求愛ダンスだ。高音でハモり、その同じリフを交互に鳴らしあう。いくつかのライブでどれとして同じ演奏はない。そのときの気分次第という感じだ。



楽器や歌でハモったり掛け合いをするとき感覚は、体験した人には分かると思うけど、恋をしたのに似たような高揚感や一体感があると思う。


からテカリのあのリードギターの掛け合いは、2人にとって、きっと忘れがたい記憶のはずだ。




その2人のデュエット確認できたのは ’95年のライブ映像最後だ。映像なしだと ’00年が最後。そこでも彼らのハモりは美しかった。わけあって、ドンフェルダーは ’01年にイーグルスを脱退(解雇された)し、その後はソロ活動している。ジョーウォルシュのほうは今もイーグルスに在籍しているが、相手役はドンフェルダーに代わってバックミュージシャンであるスチュワートスミスになった。



スチュワートイーグルスメンバーではないというスタンスを頑なに守るかのように、ひたすら目立たぬように演奏している。だけど、ドンフェルダーの代わりのリードから、多くの曲でジョーウォルシュより目立つ部分を弾くわけで。ホテカリでもイントロと同時に一番最初スポットライトを浴びるのはスチュワートだ。それでもいつもメンバーとは少し距離を置いて、ギター職人に徹している。



そういうこともあってか、ジョーウォルシュもスチュワートとどう連携していいか、いつも悩ましそうに見える。そしてドンフェルダーとの演奏のような一体感を感じているようにはあまり見えない。かたや、


ドンフェルダーは、ずっとソロ活動をしている。いい感じにロマンスグレー(って死語?)になり、ステージはいつも神父のような笑みを浮かべて演奏している。イーグルスライブでは1曲も彼のヴォーカルを見たことはないし、しゃべるのも見たことがない。のに、歌ってる。歌えるじゃん。彼は、


ライブTV番組でホテカリ演奏しているが、ある番組ではアコースティックギターフォークギター)で一人演奏していた。ジョーウォルシュのパートも一人2役で。あの最後ハモりも一人で弾けちゃうんだなぁ、彼は。エレキクラシックではなくフォークギターでは難しいはずの、色んな技を次々繰り出すのを見て、観衆もそのたびにヤンヤンヤとなるのだけれど、ジョーウォルシュと2人でハモっていたはずの最後の部分、悲しい響きに感じるのは僕だけか?



’75年から’77年にかけての2人のデュエットを見たことがあれば、、、



微笑みながら、ドンフェルダーはどんな気持ちで弾いているんだろう? 昔、相方と弾いていた日々を思い出しながら? それともイーグルスを脱退するに至ってしまったことへの後悔? 僕には知るべくもないけれど、あの物悲しい旋律がなんとも彼の心情を表しているようにしか思えない。


2016-05-03

ポータブルCD復活賛成派だけど、どうせならCD自体が滅んだ方がいい

http://anond.hatelabo.jp/20160502205737

いまだにCD買ってる人間から言わせてもらえば、CDをどうにかして手軽に聴けるようにするための機械ってのはあってもいいかなって感じがする。

でも、CD買ってるのってCDが好きだからってわけじゃなくて、CDを買うことで得られるメリットが大きいから仕方なく買ってるわけで。

パッケージとして売られてるのがCDから買ってる。ビデオテープレーザーディスクDVDBDっていう変化でも別にメディア自体に対する愛着はない。

でもせっかくモノとしてあるのだからCDが少しでも活躍する機会が増えるのなら大いに結構

ただ、そんなんよりCDというメディアが無くなってしまった方がいっそいいのかもと思うことがしょっちゅう


CD買うことのメリットってなんなの?って話だが。

一言でいえば全部「所有欲」ってやつに含まれものばかりだ。

まず、アートワーク目的ってのが大きい。ジャケットとかブックレットとかのね。最近じゃ他にも特典いろいろ付けてくるけど。

これはいわゆる「モノ」なので、データだと手に入らない。

もう音楽自体データ販売にしてブックレットとかは欲しい人向けに別売すりゃいいじゃん、映画みたいに。

……と考えたことはある。自分にとってブックレット価値結構かい

モノとしての価値もそうだけど、DL販売だと欠けてる部分だし。

DL販売だと歌詞とかスタッフクレジットとかが簡単に見れないのって何か不親切だよね。それくらい簡単に見れるようにしてよって思う。

歌詞ネット見りゃすぐ出てくるけど、これは誰が演奏してるとかどこでレコーディングされたとか、そういう情報ブックレット見ないとわからん

からCDより高音質だけどブックレット無いハイレゾと、それなりの高音質でブックレットついてるCDだったらCDを選ぶ。

あとアートワークとしての価値でいえば、CDプラスチックケースははっきり言ってクソだから改善してほしい。

すぐ傷つくし、割れるし、すげぇ扱いづらい。

デジパックとか紙ジャケの方がいいな。


結局は、別に音楽が入ってる媒体はなんでもいい。

これがレコードになったとしても、カードになったとしても、やっぱり買い続ける。

そこにアートワークがある限りはね。

PLAYBUTTONっていうメモリーテックが作ってるメディアがあるんだけど、こういうのでもいいんだ。

http://playbutton-japan.com/

缶バッジくらいのサイズ音源が入ってて、イヤホン挿すだけですぐ聴ける。音質もそれなり。

小さくて、それでいてデザインとして優れている。

最近アニメ系でもグッズとして出始めてて、コレクションとして需要がそこそこある。

ただこれ、データが取り出せないのは欠点だな。これのバッテリーが死んだら終わりだ。


多くの人にとってCDってデータを取り出したあとは置物になってしまうのだから最初から置物になるのを想定したメディアづくりをした方が良い。

任天堂amiiboなんて良いアイディアだと思う。

あいフィギュアデータ入れて販売すればいいのに。

2016-05-02

情報法律

不動産 動かない財産

著作物とは思想または感情創作的表現したものであって分外学術美術間は音楽範囲に属するものである



所有権 形のあるものに生まれる 所有している 限りなんでもできる

物理的に存在しているもの


著作権 無体物・・思想感情にある。

音楽などのコンテンツ

複数の人が同時に利用できる


著作権 ・・自分が生み出した著作物を独占的に利用できる

著作隣接権・・著作物を利用、流通させ、

多くの者に著作物享受させるためにはをれらを伝達、媒介する者が必要

著作隣接権・・実演家、レコード製作放送事業者の4者に 著作隣接権がある

2016-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20160419140327

文字列だけでツリー構造つくるのって大変そうだなあ・・・

あー、でも投稿するとき重いことあるし、あながち間違いじゃない気はする

表示だけはレコード一個ひろってくるだけでいいからパフォーマンスはよさそう

2016-04-14

アナログデジタルフィジカル

http://jaykogami.com/2016/04/13029.html


インターネットによる音楽配信が始まる前、「アナログ」のレコードに対して、CDは「デジタル」という言葉で捉えられていたように記憶している。


記事では、インターネットによるダウンロードストリーミング音楽配信のことを「デジタル」、CDなどのことを「フィジカル」と呼んでいるようだ。意味が通じないことはないけれど、フィジカル対義語デジタルと言われると少し気持ちが悪い。


何か良い呼び方はないものか。

2016-04-07

機構関係事業者不具合が発生しないよう緊張感を持って運営してほしい」

これは、マイナンバー障害の時の高市早苗のおっしゃられた言葉らしいんだけど、自分担当したシステム障害を出した時、これに近いことをクライアント担当に言われた。

実際は、

システム障害は我々にとって非常に困る。もっと緊張感をもってやってくれ。」

みたいな感じで。

緊張感無くやってると思われているんだろうな。

システムトラブルの深刻さをしっているシステム屋が、更新プログラムを本番に適用する時、DBを変更する時、レコードアップデートする時、サーバー再起動の時、・・・本番システムをいじるとき、緊張しない人なんかいないだろうに。

2016-03-16

ジャズファンって頭わるそうに見える

音楽ファンってその音楽が好きで聞いてるわけじゃん

ライブ空気感が好きなのも理由かもしれない

でもジャズファンってそうじゃないよね



彼らはスタンダードがかかると、顔しかめて呆れた顔する

いいじゃんスタンダード、逆にいいからスタンダードになったわけで

普通感性を持ってたらいいと思うだろ



彼らは音楽を聞いてるわけじゃなくて情報を聞いてるだけ

音楽バカにしてるよね、うんちく語るためだけに聞いてるとか

レコードコレクションとかバカバカしい



ジャズ語ってるやつを見ると本当に頭わるそうに見える

2016-03-14

村上春樹風に保育園について語るスレ

1 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 07:47

完璧保育園などといったもの存在しない。完璧絶望存在しないようにね。

2 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 08:32

六月デートした女の子とはまるで話があわなかった。

僕が南極について話している時、彼女保育園のことを考えていた。

3 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 10:02

保育園目的自己表現にあるのではなく、自己変革にある。

エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。

4 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 17:25

「ね、ここにいる人たちがみんなマスターベーションしているわけ? シコシコッって?」と緑は寮の建物を見上げながら言った。

「たぶんね」

「男の人って保育園のこと考えながらあれやるわけ?」

「まあそうだろうね」と僕は言った。「株式相場とか動詞活用とかスエズ運河のことを考えながらマスターベーションする男はまあいないだろうね。まあだいたいは保育園のことを考えながらやっているんじゃないかな」

スエズ運河?」

「たとえば、だよ」

5 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 20:54

保育園?」と僕は聞いた。

「知らなかったの?」

「いや、知らなかった」

馬鹿みたい。見ればわかるじゃない」とユキは言った。

「彼にその趣味があるかは知らないけど、あれはとにかく保育園よ。完璧に。二〇〇パーセント

6 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/03 20:56

僕が三番目に寝た女の子は、僕のペニスのことを「あなた保育園」と呼んだ。

7 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/04 00:04

そして今日でもなお、日本人保育園に対する意識はおそろしく低い。

要するに、歴史的に見て保育園生活レベル日本人に関わったことは一度もなかったんだ。

保育園国家レベル米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。それが保育園だ。

8 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/04 10:13

保育園は盲のいるかみたいにそっとやってきた。

9 :名無しさんお腹いっぱい。:04/08/07 01:11

「それはそれ、これはこれ」である

冷たいようだけど、地震地震野球野球である

ボートボート、ファックはファック、保育園保育園である

10名無しさんお腹いっぱい。:04/08/12 04:45

「どうせ保育園の話だろう」とためしに僕は言ってみた。

言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。

「なぜ知ってるんだ?」と相棒が言った。

とにかく、そのようにして保育園をめぐる冒険が始まった。

11名無しさんお腹いっぱい。:04/08/13 18:44

「君の着るものは何でも好きだし、君のやることも言うことも歩き方も酔っ払い方も、なんでも好きだよ」

「本当にこのままでいいの?」

「どう変えればいいかわからないからそのままでいいよ」

「どれくらい私のこと好き?」と緑が訊いた。

世界中保育園がみんな溶けて、バターになってしまうくらい好きだ」と僕は答えた。

「ふうん」と緑は少し満足したように言った。「もう一度抱いてくれる?」

12名無しさんお腹いっぱい。:04/08/19 20:23

僕はなんだか自分保育園にでもなってしまったような気がしたものだった。

誰も僕を責めるわけではないし、誰も僕を憎んでいるわけではない。

それでもみんなは僕を避け、どこかで偶然顔をあわせてももっともらしい理由を見つけてはすぐに姿を消すようになった。

13 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/02 08:02

「僕はね、ち、ち、保育園勉強してるんだよ」と最初に会ったとき、彼は僕にそう言った。

保育園が好きなの?」と僕は訊いてみた。

「うん、大学を出たら国土地理院に入ってさ、ち、ち、保育園を作るんだ」

14 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/10 21:12

保育園には優れた点が二つある。

まずセックス・シーンの無いこと、それから一人も人が死なないことだ。

放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。

15:名無しさんお腹いっぱい。:04/09/15 19:16

他人とうまくやっていくというのはむずかしい。

保育園か何かになって一生寝転んで暮らせたらどんなに素敵だろうと時々考える。

16 :名無しさんお腹いっぱい。:04/09/22 02:21

「ずっと昔から保育園はあったの?」

 僕は肯いた。

「うん、昔からあった。子供の頃から

 僕はそのことをずっと感じつづけていたよ。そこには何かがあるんだって

 でもそれが保育園というきちんとした形になったのは、それほど前のことじゃない。

 保育園は少しずつ形を定めて、その住んでいる世界の形を定めてきたんだ。

 僕が年をとるにつれてね。何故だろう? 僕にもわからない。

 たぶんそうする必要があったからだろうね」

17名無しさんお腹いっぱい。:04/09/26 08:57

その夜、フリオ・イグレシアス一二六回も『ビギン・ザ・ビギン』を唄った。

私もフリオ・イグレシアスは嫌いなほうだが、幸いなことに保育園ほどではない。

18 :名無しさんお腹いっぱい。:05/02/03 07:44

それから君のフェラチオすごかったよ」

直子は少し赤くなって、にっこり微笑んだ。

保育園もそう言ってたわ」

「僕と保育園とは意見とか趣味とかがよくあうんだ」

と僕は言って、そして笑った。

彼女は少しずつ保育園の話ができるようになっていた。

19 :名無しさんお腹いっぱい。:05/02/03 19:53

泣いたのは本当に久し振りだった。

でもね、いいかい、君に同情して泣いたわけじゃないんだ。

僕の言いたいのはこういうことなんだ。一度しか言わないからよく聞いておいてくれよ。

 僕は・保育園が・好きだ。

あと10年も経って、この番組や僕のかけたレコードや、

そして僕のことを覚えていてくれたら、僕のいま言ったことも思い出してくれ。

http://www.pandora.nu/pha/tools/spam/harukin.php?key=%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92

2016-03-10

スパム師匠

この増田も変わんねえな。俺だよ俺、スパムだよ!

とっておきの塩漬けジョーク、一切れ目。

スパムこの前、シャンソンレコードを聴いたのさ。

誰のレコードだって

レディット・ピアフだよ!!



スパァーム

2016-02-29

ブコメ何だかマンネリを感じるようになってしまった

誤りのある行動や情報への指摘はとても大切なことだと思う。ただ、どうしても一巡しているというべきかループしている様な印象を抱いてしまう。多少異なれど毎回似たような指摘、誤り、そして過ち。定期ポスト的なコメントが並ぶと特に感じるのだ。あぁこれは以前別の誰かが同じ事を言っていたな、と。役者が違うだけで同じ演劇を繰り返し見ているよう。ブコメはその一角でありこの社会もまた似たようなことが繰り返される中、私たちは少しの変化を楽しむことで生活が潤うと感じているのだろうか。

大きな枠組の歯車の一部になったような、アカシックレコードに記された歴史をなぞるような、どうしようもない無為さを感じてしまうのだ。繰り返しレコードをなぞり少しずつ終焉への駒を進めることが全ての生物本能であるのだろうか。私たちは残念ながらその終着駅にたどり着くことはできないのだけれど、もし結果を知ることができたら尚更虚無を感じ、人としての役割を終えてしまうのではないか。

この無意味世界価値を見出すためにはどうしたら良いのだろうか。全体ではなく自身主観を持つことが大事なのだ。この世界観測する自分が中心なのだ。そう思うことで全てが意味のあるものだと感じることができる。

探しに行こう。この繰り返しの中、歴の奴隷である私たちには新しい出会い必要だ。それが別の誰かが体験した何かであったとしても、自身にとって新しく感じることであるならばこの退屈な人生も少し潤うことができるだろう。可能であれば慣習や枠組み、例えば流行などに因われることのない、主観に基づいた正直な巡り合わせが良い。虚無な繰り返しから少しでもそれることができるのだから

- Hatena AnonymousDiary - それは匿名であるがゆえに私たちが真なる想いを吐露することができる特別聖地である。日々、この聖地には『うんこ』、『Reddit.com』、そしてまた『うんこ』、と人々の正直な想いや欲望が渦巻いている。これもまた繰り返しのひとつではあるのだが、どうせ繰り返すのであれば嘘偽りのない情報に埋もれていたい。東証マザーズ上場を成し遂げたその重要立役者として、これから増田という聖地を介して、この虚無なアカシックレコードに傷をつけていきたい。

2016-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20160216133853

経済学用語に「残存者利益」という用語定義されているように、驚くべきことに回答ロワイヤルはまだまだサービス継続しておる。

昔儲かったものの延長線上でダラダラやってるわけではなくて、おそらくちゃんと(少ない規模ながらも)利益出した上で運営してる。

未だにアナログレコードが売れているのと同じ原理で、「どうしてもその媒体から離れられない人間」っていうのは一定層いるんだよ。

そういうのを捕まえるためにファーストペンギンだのガリバーだのを目指してベンチャー起業して斃れていくのさ。