「完璧主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 完璧主義とは

2016-09-01

完璧主義をやめるのをやめたら楽になった

※多くの完璧主義の人にはあてはまらない内容が含まれている可能性があります

動力のないタイプ完璧主義で、物事先延ばしにしたり、長続きさせられなかったりすることに自己嫌悪を感じていた

それに伴う精神的な疲れもあり、実生活問題が生じるほどだったので治療を始めた

心療内科カウンセリングに通い、その手の書籍ネット情報を色々と読んだ

基本的完璧主義というのは、あまりよくない思考のクセ、治したほうがよいこととして扱われているように思う

もちろん、それを重く考えすぎないほうがよいという但し書きがつくのだが

私は「ほどほどに、バランスよく、いい加減に、完璧ではない自分を受け入れて」生活するように心がけた

薬の服用や周囲の人との関わりを増やすこと、認知行動療法などによって、以前に比べれば自分のことを客観的に見られるようになった

しか気持ちどんよりしていて、「中途半端」という言葉がいつも頭の中をよぎっていた

自分がしている今の生活に、どこか無理があるような気がする

そこで考え方を変えて、以前のように「今日こそは完璧な一日を過ごそう」という意識生活をしてみることにした

すると毎日がとても楽しく充実して、何事にもやる気が出るようになった

完璧主義でもいいんだ。そう思うことで本当の意味自分を受け入れられたと感じた

その生活の中で私は治療前の自分との違いを意識することがあった

それは「完璧」の基準ものすごくゆるくなったということ

物事価値観世間基準他人基準に偏りすぎていたんだけど、治療によってある程度自分基準とのバランスをとることができた

良いことも悪いことも自分次第という概念を、ただの格言理想として知っているだけでなく、体感として身につけられたと思う

そのことによってあらゆる結果を「世の中の人から見ればダメダメだろうけど、自分的には完璧、最高」と捉えられるようになった

何か失敗をした場合も「勉強になった、次に生かせる。完璧」と考えられる

もし人に迷惑をかけるようなミスをしたらさすがにそうはいかないだろうが、今の自分なら以前より冷静に対処できると思う

ある意味事実ねじ曲げて捉えているのかもしれないが、今の自分にとって大事なのは、本当に完璧かどうかという事実ではない

完璧にできた(ように思える)充実感があれば満足なのだということに気がついた

完璧主義を治すのは簡単ではない

幼い頃の環境など様々な理由で、「完璧を目指している方が楽」な自分をしっかりと作ってしまっているか

まずは今の状態から、徐々に「ほどほどでいいじゃん」と心から思える自分になっていければいいと思っている

整理下手

論文構成する方法だとか、

ダンボールを紐でギッチギチに縛る方法だとか、

Blender操作方法が分からなくなったりだとか、

モチベーションを保つ方法が分からなくなったりだとか、

なんか色々面倒な時に心を奮い立たせるための方法だとか、

自己否定感が強すぎてどうしようもならなくなったとき対処だとか、

完璧主義への対抗策が「フィーリングGoodハンドブック」に載っていることだとか、

認知の歪みの修正ってどうやるんだっけ?とか、

そもそも買ったはずのあの本どこに置いたっけ?とか、



その都度ググッて良い情報に巡りあうのだけど、

たいていそういう状態は何度も訪れるもので、もう一度同じサイトを探しても見つからなかったりして困る。

というか神隠しに遭った本に関しては検索してもよく分からない。



しか、そういったウエッブページ一式をまとめてどこかのフォルダ収納していたはずなのだが、そのフォルダがどこにあるのか分からない。

2016-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20160807225933

適当に生き続けた結果仕事でのミス連発で毎日上司に怒鳴られてストレスが半端無いよ。

でも適当にする悪癖が治らない、これはもう俺の習性だ、どうしようもない

完璧主義者の方がストレスまりそうとか言ってる人がいるけど場合によると思う

適当適当で苦しいんだぜ

2016-07-30

完璧主義者ほど英語が上達しない事例

英語学習者にこの手の完璧主義者は多くて、

英語学習モチベーションが「英語ができない自分が許せない」になってると苦労するよ。



“「英語スキルを上達させるために、おもしろくもない文章を読む」のが苦痛だ。”はその通りで、

これについての一番のオススメは、興味あることや調べ物を英語版Wikipediaで読むこと。



君が大好きなネイティブが書いたほぼ平易な文章なので、さくさく読めるし、

興味あることや知りたいことだけをチョイスすればいいから内容自体はそんなにつまらなくないと思う。

日本人しか通用しない情報英語では書かれていないけど、英語学習者の興味の幅はそこまで狭くないでしょう。



ところで、

ネイティブレベル英語運用能力を保持できていないことが腹ただしい。

というが、世界には英語ネイティブはたった5.5%しかいないのに、英語は「単に情報を得るためのスキル」と割りきっておきながら

その5.5%と同レベルに入りたいなんてあなたは欲しがり屋さんだね。

(そもそも、そのネイティブ定義あいまいだけど...)



引用http://blog.etn.co.jp/english-population/455.html


http://anond.hatelabo.jp/20160729040629

2016-07-15

育児つらい人、仕事もできない説

育児つらいつらい言ってる人って

感情コントロールが苦手だったり

論理的思考力に乏しかったり

悪い意味完璧主義だったりする人が多いと思うんだ。

これって仕事できない人の特徴と一致してませんか?

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

8時に!帰ってきて、子供相手してくれながらご飯を食べて、大人分の食事を終わりにしてくれる夫だったらあん暴言出る余地ないだろう。

優しくできない増田の夫はおそらく、子供相手はおろか子供の顔を見ることもあまりない。

増田が動かない夫の前に子供を連れてきて団欒の様なセッティングをしてひたすら増田から話を振る、そんな状態なのではあるまいか

家事をして2人の子供の相手もひたすら増田がして夫は求められるまでほぼ何もしない。

子供1人だと頑張れちゃう人だとなんとかなるかもしれない。でも2人目。1人目からの疲れが取れていないだろうということと、2人大人がいるのに1人でひたすら家事育児をして夫のことも大変だよねと思いやるという…遣る瀬無い。

あの暴言はあまりにも酷いのは確かだけど、継続的に優しくできない増田を何もしない気遣わない問いいじめ傍観者のようなやり方でずっと痛めつけてる増田夫もどうなんだろう。

あの暴言は確かに酷いけど、あれで今までのこともこれからのこともチャラにされて責められるだけになるのか?

お互い酷いというふうに話し合うきっかけにはならないのか。

話し合いをしていても増田夫にはたいして伝わっていないふうであるし、だとすれば増田はどうできたのだろう。



育休中だから当たり前に全部やれとか夫は過労死寸前とかあるけど。3ヶ月の夜中に何度も起きる子供と、日中激しく動き回り昼寝などさせてくれるはずもない2歳児を相手完璧主義気味の増田が、1日でも夫よりも睡眠がとれ、食事自分のペースで食べ、トイレに立ち数分でも一息つけるチャンスが何回もあると思うのか。あり得ない。睡眠が取れてるだけでもここまでにならないだろう。

23帰宅増田夫も、トイレに立つくらいの暇はあるだろう、その時に自分がまだ仕事しんどいならしんどいと漏らし、一方、子供増田の様子はどうであるのかを気遣うメールを送る。

それだけでもかなり違うと思うのだが。

もしもその増田夫が皿洗いだけはやる、ゴミ捨てだけはやる、23帰宅なのに立派だろうと言うふうになるとしたら優しくできない増田は多分全然変わらずいやたぶん もっと辛い。

言葉言葉だけだけど、やっぱり言葉が嬉しいと、そう思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

こういうのって結局人それぞれっちゃ人それぞれなんだろうけど、





とかかなぁ?

はい共働きでも問題なくこなしてる人達もいっぱいいるし、ましてや専業主婦なら死にたいまで追い詰められる事はそうそうないような気がするが・・・

2016-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20160610154217

あっ、これ、子供ができたらもっと大変になるパターンや!

会社で何人か見た!

完璧主義の奥さん。

http://anond.hatelabo.jp/20160610154217

そういう完璧主義の奥さんだと、新婚最初はいいけど

後々大変だぞ…特に子どもまれたら自分にも相手にも妥協を許さなくなるからほんっとうに大変になる…ヘタするとそのまま潰れて双方崩壊する 崩壊した

から精神的な準備しといたほうがいい

結婚式の準備が憂鬱

顔合わせをするんすけど、奥さんの「ああしたいこうしたい」とか

「こういうのも用意した方がいいんじゃない?」みたいなのが尽きなくて、

顔合わせでこんなに大変だともっともっと大変と思われる結婚式が今からウンザリしてきた。



「もし余裕があったらやっといて」「時間があったら一緒に買いに行こう」って言うけど

結局「やらなきゃいけない」ことなのよ。それはね。

結婚式シンプルでいいとか言ってるだけど、結局なんでもかんでもやるんだろうな。

「無理しないで」って奥さん言けど奥さんがお互いを無理させてるんだよなぁってふと思う。



奥さんは料理も出来るし完璧主義者なんですよ。頑張り屋さん。

で、俺も出来る限りしてあげたいタイプだし。そうなると二人で歯止めがきかないんだよなぁ。

限界になるまで頑張っちゃうから俺も頑張らざるを得ないっつーか。ぐうたらテキトーしてもいいんじゃないかなぁ。

たかが顔合わせじゃん。俺のために頑張ってくれるのはうれしいんだけど。スゲーうれしいけどさ。

2016-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20160606232305

相手にまでも完璧をもとめる極度の完璧主義

執着心

O系のAB型とみた!

2016-05-08

鬱になりやす性格の人って、なんで予防しないの?

うつ病心の風邪というけれど、その大きな要因のひとつ性格/気質があって、なりやす性格の人となりにくい性格の人がいるという。

真面目で責任感がある人はなりやすく、そうでない人はなりにくい。ということらしい。



遺伝が関連する疾患について、将来罹患する確率が異なるため、遺伝子情報保険料が変わるかもしれないというニュースが出回っているけど、

鬱に関しても、いずれはそうなるかもしれない。喫煙者肺がんリスク肥満糖尿病リスクなどと同様に、性格による鬱リスクについても、

該当者は真摯に受け止め、積極的に予防すべきだと思う。



同じプロジェクトチームに、鬱になりやす性格の条件にかなりマッチしている人がいる。

真面目で責任感が強く、面倒な仕事押し付けられても文句を言わずやり、自分正義ルールを曲げない。

繁忙期など、みなが上手に理由をつけて適度に息抜きしている状況でも、その人は休めと言っても休まない。来るなといっても来る。

そこまでやらなくてもいいと言っても、完璧主義なのでやってしまう。

きちんとやらないほうがストレスですと言わんばかりに。

それで消耗して、フラフラ



いや、自己満足オーバークオリティやめてくれませんかね?

それで倒れらたら意味ないし、そうなったらかなり迷惑なんですけど。



しかもそういう人って、自分を棚上げにして、鬱になりにくいといわれる性格の人のことを、テキトーなやつだと見下してるっぽいんだよなぁ。ひと昔まえのB型disみたいにさ。

その自意識マジでどーでもいいから、もっとリスク自覚して対処してくださいよ。

2016-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20160505085036

独り言

銀行取り付け騒ぎみたい

マイナスマインドが負の連鎖に繋がる

低価格品質に誇りをもっていて

完璧主義で精細で繊細

ほんとは

乗り物や配送なんて何時間遅れてもたいしたことなくて

郵便物も届くか届かないかわからいくらいが丁度良い

治安も注意していないと、いつ刺されるかわかならいぐらいが普通

買った製品も7割動けばOK


品質と適切な費用

品質コストに比例するのに、企業努力してコストを下げたら、給与帯も下がる

安くて良いものはみんな買うもんね

良いものは高くないといけないのにね

買う人が品質技術に敬意を払っていないんだろうね


人件費

品質品種での対応人件費の占める割合が高すぎる

給与を下げる以外で対応可能な方法を求む

品質を下げると売れなくなり悪循環、人を切らないといけなくなる、けど切れないので

人を雇わないようにする(派遣にする)、可能な限り自動化する


日本が死んでいる?

日本が死んでるのではなくて、労働に対する対価というブルーカラー的なもの世界的に死んでいるのではないかな

ブルーカラー人間しかいない日本では働いた分の報酬要求するので

お金がどう生まれるかと切り離されていて、報酬を得る知識が乏しい


■目先のこと

労働に対する対価を求めるのなら、技術を身につけよう

自分次第で技術は深くも広くも身につけることができる

仕事で身につかないと嘆くなら、仕事以外の時間で身につけよう


時代のこと

ほんの一時期(戦後数十年~現在~??)能力が低くても、誰でも生きることができる豊かな日本があった

歴史普通は、これから普通はどうなんだろう


予防線

強く書くと反応が激しく、弱く書くと反応しない

とりとめなく書くと誰も読まない

多数派は読解力がなくて、鈍い人達

自分もその一人

2016-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20160503201934

一ヶ月が720時間。一食30分で一ヶ月累計45時間。7時間睡眠で210時間。週一セックスに3時間かけて12時間毎日風呂に一時間として30時間。残りは423時間

まぁ400時間以上働いてたらいつ死んでもおかしくないとは思うけど、会社の側に住んで何に優先的に時間を割くかを管理してればとれないほどの無理難題じゃないでしょ。

url先には一ヶ月何時間働いたかは書いてないけど、忙しいより責任感が強い完璧主義が鬱への影響強そうだよね。

2016-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20160415101740

別に本当の意味での育児をしなくても子供は育つし

別に本当の意味での仕事をしなくてもメシは食える

 

完璧主義者は生きるのが大変ってだけの話だよね

2016-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20160404230648

9時に寝かせなくていいし洗い物は翌朝やればいいんだけど、そんなこと言っても伝わらないんだろうなあ。

まじめ、几帳面完璧主義責任感、義務感、人に頼れない、典型的なうつ病体質。

いよいよ発症して増田なんかやってられなくなるころには、鈍感な旦那も気付くんじゃないか。

2016-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20160403095751

おもしろい話だった



完璧主義完璧な形にまで仕上げることを理想としてそれ以下を完成とみなさな

完成とみなされていないものを発表する気にならないというものだと考えているが

その考えに対し発言されている完璧主義のあるところが自分のそれと違う気がする



まらないものですがの返しにつまらないものならと返すのはその言葉単体につき

返す言葉でその発言の出元となる事実表現しようとした結果に対するものなのか

といえば違っている気がするのだ



あなたにとってはつまらないとかんじるものかもしれないですが私に用意できる

あなたに対する差し出し物としてこれが最良だと考えたものになりますあなた

もしこれについての評価をあまりさらないとしても一旦お納めいただけますか」




あなたにとってつまらないものかもしれませんがどうぞおうけとり下さいませ」



「つまらないものですがどうぞ」



これがもし前提にあったとしたら「つまらないものをおくるな」という返答アプローチ

相当相手に対して害のある回答となるだろうことを想像するのだがどうか



わたし様のご都合はあなたベスト評価しません なぜならつまらないから という返答を

もしあなたがされたらそれは当然だったと受け止めることができるだろうか



私が完璧主義という言葉をきいて想像したのは この分岐をいくつも発生させどれがベスト

選択している間に時間が経過し結果をえることができない状態を露呈してしまうことを

完璧主義から」ということに帰着させている例があるように想像できてしまうのだ


完璧 という意味においていえば 完璧なまでにことがらを分解して分岐させること

その意味において「完璧主義」という言葉を用いられることに納得してしま



実際のところその事実があろうとなかろうと前提を解説したり完璧なまでに

分解して理解して行動する時間を短縮するために概要として



まらないものですが ありがとうございます で済ませてその経緯を完全に省略して

評価プラス1かマイナス1かという加点だけにすませて 次の行動にうつるという

次の行動の判断基準はよかれあしかれ前段階から引き継がれるポイントは1だけであるという

あいつのおもきは点数として1しかないというしかし1はあるということを

コンセンサスとしているのではないかと考えるのだ



そんなにおもしろ価値のある毎日毎瞬間をすごすために完璧になるようにかいかにか

ことがらを分岐させまくっている人が分岐を選択できずにコミュ障になる完璧主義

一般想像されているであろう私も最初想像したその「完璧主義」ではない気がする



その話からコミュ障社会的位置というか適正職業というのは 分解に関するなにかの

作業を主としたものではないかと想像するに私はいたった

社会参画についてそんな職種を用意してあげることができないものか と考えている

口には出さないけど、脳内の第一候補にこれらの言葉が出る

http://anond.hatelabo.jp/20160402185717



この増田ものすごく共感した。

共感したはしたんだけど、これを口に出したら人間関係がズタボロになるのもわかってるから

まず口には出さない。



でも、マジで

「つまらないものですが」と言われると、「そんなもの渡すな」

脳内の返答文章の第一候補にこれが出てしまうんだよ。

から即座に第一候補を却下すると、第二候補がなかなか出てこないから

黙ってしまったり、しゃべるタイミングがずれてしまったりして、コミュニケーション崩壊してしまう。



ここまで書いて思ったんだが

コミュ障の中にこういう人って結構多いんじゃないかなって思ってしまう。

喋りたいんだけど、脳内に浮かぶ第一候補の文章破滅的・差別的暴力的なので、結果的に黙ってしまう。

しかも、さら残酷な話として、

黙った本人は「こんな破滅的な言葉を口に出さずに済んだ」というある種の善良感を感じている(不思議な事だが)一方、

聞いた側は「何黙ってるんだ。『つまらないものですが』に対して気の利いた礼の一つでも言えないのか」という、こちらもある種の怒りを感じてしまい、

そのギャップ結果的人間関係崩壊させてしまいかねない恐れがある。

しろ、「そんなもの渡すな」と言ったほうがマシな状況かも知れない。



コミュ障な俺が分析するのはおかしな話だが、

恐らく、俺みたいなコミュ障は、会話にある種の「理想」を持っていると思う。

まりコミュニケーション強者は「つまらないものですが」と言われたら

100人100人が「その返しおもしろい!」と感じてしまうような「返し」を持ってるものと、思い込んでいるのかもしれない。

実際のコミュニケーション強者は「つまらないものですが」に対して、脊髄反射で「いえいえ、ありがとうございます」と言いながら

その人の服装メイク、周りの状況、時間、天気などを即座に把握して、次に話すとりとめもない言葉脳内ですぐに構築していく能力が高いんだと思う。

別にその言葉は毒にも薬にもならない、ただの意味の薄い言葉かもしれない。

でも、それを繰り返すことで、万人に愛されるコミュニケーション強者になることができるのかもしれない。




ここまで言ってて、何が言いたいのかわからなくなった。

コミュ障の俺は、本来ならこの文章を削除して、もっと良い文章が書けると思い込み、また1から書き直すだろう。



あ、なるほど、コミュ障の原因は完璧主義の部分もあるのね。

じゃあ、なぜ人は完璧主義になるのか?

これは話すと長くなるのでやめる。

2016-03-31

私が死ぬべき100の理由

2016-03-21

マルチタスクのできない人間はどうやって生きていけばいいんだ

複数仕事を持つことが苦手だ。同時進行を行うことが苦手だ。

片方だけならある程度はなんとでもできる。しかし二つ以上になると混乱する。

片方を優先する余りもう一方が疎かになることが怖い。

一番優先すべきことから紙に書き出して、持っている仕事の優先度を重み付けして仕事を行えばいい。そんなことは頭では分かる。でも実際そうした場面になるとてんでダメになる。

どんな仕事でもだいたい不測の事態が起こる。起こることは仕方がない。でも起こってしまうとその他全ての仕事が頭から抜け落ちる。

余裕を持て、とよく言われる。100%の力で仕事をするな、とよく言われる。80%の力で仕事しろとも聞く。

80%の力では80%の仕事しかできないのではないか。言葉だけなら分かる。とりあえず形として出来たものを出せばいい。大学テストだって60%取れば可の評価はもらえる。

しかし心は100%を求める。ただの完璧主義だ。100%仕事を成し遂げようとするから100%の力で仕事をする。他のタスクは知ったこっちゃない状態になる。不足の事態にはもちろん耐えられない。

だって100%仕事を求められているから。誰かがそう言った訳ではないかもしれない。自分自分自身100%仕事を求めている。

話が逸れた気がする。

とにかく、複数仕事を同時にこなす方法が分からない。

みんなどうやってマルチタスクしているのだろう。

2016-03-18

今までの人生を振り返るよ

わたし1995年まれで、今年からついに就活生という称号を手に入れてしまった。

わたし人生を、誰かにずっと聞いて欲しかったんだ。

長くなってしまったし、性/的/虐/待表現もあるから、注意してね。

わたし保育園のころ、親が離婚した。母はわたしと二つ下の弟を捨てたらしい。だから父親に引き取られた。父親にはわたしの母以外にも家族がいたらしい。よく分からんよな。わたし達を引き取った父がどこでどうやって私たちを育てたのかは良く聞けていない。その家族の元で育てたのか、それとも1人で育てたのか。それとも、母と暮らしていた家で自分の親と子育てをしたのか。

とにかく、結果的わたしと弟は、父にも捨てられたようだった。育児がままならず、このままではわたし達がまともに育たないとの結論だったようだ。当時のシングルファザーに対する風当たりは冷たかったろう。他の子供もいるのだから私たちが近くにいなくても寂しくはなかったんだろうな。

そしてわたし達は母にもう一度引き取られ、母方の祖父母の家で暮らすこととなった。わたしが覚えている記憶はこの家からだ。

祖父母の家には、伯母もおり、伯母も子どもを連れて帰ってきていたのでわたしと弟は従姉妹と共に4人で育った。伯母もかわいがってくれ、祖父母も孫を平等に愛し、叱り、育ててくれた。楽しいものだった。母は夜の仕事をして私たちを育ててくれた。父は養育費をくれなかったみたいだった。

小学校の頃に、母が再婚した。新しいお父さんはわたし達を本当の子供のようにかわいがってくれた。かわいがるだけでなく叱ってもくれたし、わたしはお父さんには本当に感謝しているし、尊敬もしている。母は水商売をやめ、事務員になった。

そのうち弟が生まれ、妹も生まれた。わたしは4人兄弟の長女になった。弟妹はみなかわいかった。二つ下の弟とは歳が近い分やはりよく喧嘩をした。わたしの方が口が上手く、弟はよく理不尽に言いくるめられていたようで、反省している。

わたしはお父さんというものにずっと憧れており、やっとできたお父さんに本当によく懐いていた。お風呂も一緒に入ったし、膝の間にもよく座った。お父さんのベットにもよく潜り込んだ。小学五年生のある日を境にベットに潜り込むのを止めた。

察しがつくかもしれないが、お父さんはわたし性的な目で見ることもあったようだ。前から体をまさぐられる事はあったが気にしていなかった。わたしも多少、エッチなことに興味があり、お父さんを放置したことも悪かったと思う。とにかくその日、わたしはお父さんに処女を奪われたのだった。エッチ気持ちいいと思ってたのに痛くてびっくりして、その瞬間にわたしは何てことを許してしまったんだと後悔した。わたしはいつも寝たふりをしていたから、お父さんは寝ているであろうわたしにごめんなと声をかけて、やがて寝た。

翌朝はお父さんと上手く話せなかった。でもわたしの元来の、忘れっぽく、大雑把な性格と、母が手に入れたこの幸せな家庭を壊してはいけないという思いから、あの夜を忘れお父さんとも普通に接した。いつの間にか普通に接することが当たり前になっていた。

挿れられたのはあの一度だけだったが、中学生二年生の頃にリビングで寝こけていたらやはり体を触られた。翌日メールで昨日みたいなことはやめて、そう送った。分かった、ごめんなさい。そう返事が来た。でも、高校一年生の時にまた触られた。クリトリス執拗にいじられて痛かったことを覚えている。その日からわたしは決してリビングで寝こけないようにした。それ以降は触られていない。初めて挿れられたのも、なめられたのも、指を挿れられたのも、全部お父さんだ。仲のいい友達にも彼氏にも、もちろん家族の誰にも、誰にも、言っていない。

でもわたしは性行為トラウマにならず、セックス大好きである毎日したい。話が逸れた。

まぁ、そんなことがあったけど、お父さんとわたしは、仲良しだし、わたしはよその子を育ててくれた父を尊敬しているし、ユーモアのあるお父さんのことが好きだ。評価できない部分があることも、もちろん理解しているんだ。でもわたし家族の手前、お父さんと仲良しな娘でいなければならなかった。日常生活で思い出すこともなかったからそれでよかった。過ぎたことはもういいんだ。

ここで突然だが、母の性格を書いておく。母はプライドが高く、完璧主義者で、人にもそれを押し付ける部分がある。本当に最近改善されてきた部分もあるが、まだまだ自分にも他人にも厳しい。叱るだけでなく、自分の怒りに任せて怒鳴ることもあったし、今振り返ると一歩間違ったら虐/待なんじゃないかなってこともあった。閉じ込められたりごはんを抜いたり殴ったりはしなかったけど、言葉暴力は二日に一回は必ずあった気がするな。

まぁとにかく、わたしと二つ下の弟は、よく母の言葉サンドバッグになっていた。弟は気が弱く、そこが母の気に障るようでわたしよりも当たられていた気がする。今のわたしなら庇ってあげられるのに、当時のわたしは庇ってあげられなかったなあ。 怒鳴られていたピークは小学生までだと思う。

中学生の時は私も弟も尖っていた。家の空気はギスギスしてた。いつの間にか落ち着いたけど、本当に空気は重かった。高校生になってから楽しい仲良し家族だったなあと思う。たまに喧嘩もあったけど。

さて、わたし大学生に上がってからのことだ。二つ下の弟が部屋で首を括って死んだ。前から患っていた病気と、受験のことが重なってのことだった。家はめちゃくちゃになった。多感な時期の弟妹には辛い思いをさせた。弟妹には自殺という事実はまだ伏せてある。母は特にボロボロだった。母の自殺騒動も起きたが、半分本気、半分は悲劇のヒロイン気分になった構ってちゃんだったんだろうな、なんて冷めた目でしか見れなかった。悪い娘である。でもそういう人なんだ。

母が親と絶縁したり、お父さんのお金遣いが荒くなったり、私に彼氏が出来たり、当時一緒に住んでた祖父ストレスから弟妹をいじめたりいろいろあった。自分で言うのもなんだけど、私のがんばりで家族は立ち直ったと思う。祖父から弟妹を救うのは親の役目だったと思うんだけど、私しか気付かなかったから私が始めに動いて父母も巻き飲んで解決した。辛かったな。

今は母に怒鳴らないで教育しなきゃだめだよって諭してるところ。弟妹が、死んだ弟のように追い詰められないように私が弟妹のフォローをしている。弟が自殺したのは別に母のせいではないけれど、弟の性格を作ったのは間違いなく母だから


まぁこんな感じ。

私の癒しである彼氏とは遠距離になった。続くかわからない。遠距離最悪。

そして私はシューカツ生の一員としてがんばりはじめたところ。

私はがんばって生きていくよ。みんなも、できる範囲でがんばって生きてね。

自殺は、できれば、やめてほしいな。

ここまで読んでくれた人ありがとう

誰かに知って欲しかったし、同情して欲しかった。私は結構辛いんだよな。

明日も同じ日本で生きていこうな。がんばろ。がんばる。

2016-01-31

部下をダメにする上司

先生なんだけど。

とりあえず自分の思った通りにならないと気が済まない。

自分の思い通りじゃなかったら文句説教

まったくの別人なのだから自分の思うような文章になるわけないでしょう。

自分の考えを押し付けるどことか、自分の考えしか認められない。

しかも、他人や生徒が自分の考えを上回ることは許されないので、

たとえ同じ考えだったとしても全てを否定してまっったく同じことを自分が考えたかのように上書き発言


優先順位がわからないから、期限に間に合わない。仕事が遅い。

人の気持ちが分からないから自分中心的な行動。

完璧主義者だから無駄な行動が多い。

おじさんだから加齢臭が本当にクサイ。

機嫌がいいときには、セクハラ

この人なんで生きてられるんだろう不思議

2016-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20160107195726

「俺はそれを知っている」という自意識を介在させて見ているから、そういう心理に陥るのではないか。

すこし余計なお節介、いやお説教をさせてもらいたい。その高尚な自意識を消し、赤ちゃんのような無地でフラット心持ちで鑑賞するスタイルを会得すれば、きっとレパートリーは広がる。この手の自意識は、「SFとしてはガバガバ」「何々のパクリ」などと言い放ち勝手に冷めてしまアンチ気質の人々と同じ種類のもの。そんな上から目線で、あまつさえ「あぁ、今だけ受ければそれでいいんだな」なんてメタ目線で作者と対決するような物腰では、作品に込められた繊細な表現演出意図を取りこぼし、美点を感じ取れずに素直に感動できなくなってしまうだろう。

作品鑑賞は自分と作者の知恵比べではない。美意識の対決でもない。そういう楽しみ方をする人もいるかもしれないが、元々は作品自体を楽しむために見ているはずだ。

作品鑑賞とは、作者のノリに合わせることで、作者の作りし世界に没入しようとするごっこ遊びだ(小説好きな人はこの能力が高い)。とはいえ、ごっこ遊びが苦手な人でも、没入できる作品はある。矛盾のないように記述を凝らした、完璧主義脚本ならば、誰でも没入できるのだ。とくに海外の大作あたりなら、必然的精緻上品ストーリーになる。文化の壁もあるから「俺はそれを知っている」状態も起きにくい。でも、そういう創作姿勢は、一つの意識ではあるものの、絶対正義ではない。絵画でいうと写実主義だけを評価するようなものだ。

幼児と会話するときあなたはどう意思疎通を図るか考えてほしい。その時のあなたは柔軟に好意的に欠落を補完しようとする。その時と同じような創造的な姿勢が、作品鑑賞をする読み手にも求められるのだ。なぜなら、作品というもの幼児に等しいものから。それほどに、独自世界観を持っていて、少しずつしかその全容が見えてこない存在であるからだ。そう捉えてもなお、作品と向き合うのが厳しいと感じる、あるいは得たものが少ないと感じるなら、それはあなたには合わない作品なのだ対象読者ではなかったのだ。そうしてただ去ればいい。でもそれは寂しいことだ。寂しさを生んだ原因を作品だけに求めないでほしいと思う。

2015-12-30

小説最後解説

邪魔からつけないで欲しい。

私は小説を読んだ後にぼんやりしながら内容についてあれこれ考えて楽しむのが好きだ。

解説を読んじゃうと自由に考えられなくなるような気がして邪魔しょうがない。



こんなこと言うと解説読まなければいいじゃんって話になるわけだけど。

几帳面というか完璧主義というかそんな感じの性格のせいでどうしても解説まで読まなきゃ気がすまない。

から物語を読み終えたら一度本を置いてぼんやりしようとする。

だけど解説を読まなきゃという気持ちからぼんやりと考えるというよりさっさと考察を済ましてしまわなければいけない気になって全然楽しめない。



取り外せる付録みたいになっていたら、読まずに済むかもしれない。

2015-12-26

あーこれすごい的を得てる

104:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/26(土) 09:15:38.92ID:Z8Ee3GkuK.net

自殺する奴は少なから完璧主義なんやろうね

理想から程遠い現実に我慢出来んのや