「空き地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空き地とは

2017-05-21

プラザ合意」ってワード

田舎空き地にでかいショッピングモールが出来ることが決定して

そのことを地方紙記事にした時の見出しワードみたい

中学生のころから思ってた

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170513132650

こんな状況があと2、30年も続けば

毎日満員電車に乗って通勤・通学するなんて人生設計自体崩壊していくよな。

できる奴は都心に住んで、自転車バイクで行動できる範囲で生きていこうとするだろうし

そうでない奴は地元就職したり家業継いだり、ヒキニートになって死んでいくようになるんだよ。

大都市郊外ニュータウン空き地空き家だらけになって、ホームレスや怪しげな外国人とかが住み着くようになる。

2017-04-26

橋の上で

仕事が終わり、最寄り駅を降りて帰宅中の出来事だった。事務所内で起きたトラブル翻弄され、極度の疲労を抱えつつ自宅までの遠い道を歩いた。いつもならばバスをつかまえることができるが、その時間はとうに過ぎていた。

自宅は住宅街の外れにあり、家までの道のりには護岸工事を施された川に架かった橋を渡る必要があった。

橋上の歩道には、等身大の裸婦像とベンチが設置されている。休日ジョギングがてら休憩に立ち寄るにはちょうどよかった。

仕事精神的にやられた帰り道など、深夜ではあったが、やはりこの場所で小休止することがあった。真っ暗な川面に目をやると、胸の中のどす黒い感情がゆるゆると流されていく。かわりに気持ちよい風が頬をかすめ、しがらみや思いこみがほどけていく。

その日も橋に差し掛かろうという時だった。裸婦像の傍に人影がかすかに動くのを認めた。

手の甲を腰にあてて、半歩前進するポーズで遠くを見つめる裸婦像の周囲を、LED街灯がスポットライトのように照らす。街灯が旧式から替わってから真下の眩しさと引き換えに周囲の暗さが増したためか、傍の人物は憫然としない。その人物以外、あたりはとうに人影が絶えている。

歩みを止めて、しばし見入る。

その人物(着古したジャージ姿の初老男性)が、街灯が作る光の輪に半身を晒しつつ裸婦像の足下にしゃがみ込んでいる。

男性左手が像のふくらはぎに優しく触れる。右手は闇に紛れて見えない。

太腿をゆっくりと這い、この時代にはふくよかに過ぎる臀部を撫で、横腹に手をすべらす。

そこから胸のふくらみを両手で撫で上げようというとき声かけを行なった。

「こんばんは」

以前にも、自宅が分からなくなり空き地で転倒を繰り返す男性保護したことがあった。

口調のなかに大丈夫ですか、というニュアンスをこめつつ、気遣い4割、警戒3割、観察3割の目を向けた。

男性が跳ね起きるようにして僕を見る。

その正気に戻った顔を見て、すぐに後悔した。

男性号泣していた。

私的領域に無遠慮に踏み込んだ気まずさを落ち着かせる言葉を探す。

動揺を隠しつつ、「大丈夫ですか」と続けた。

少しの間のあと、男性

「ああ」

と返事をした。

「体温が」

男性がぼそっと言う。

「え。感じますか、体温」

全然

吐き捨てるように言い、少し俯く。

「そうですか、でもリアルですよね」

「いや、全然

次の言葉を探していると、泣き笑いの顔を上げてぽつりと言った。

カミさんの肌にはかなわねえよ」

男性が照れたようにしてそっぽを向いた。

その時、僕の全身を、しばし味わったことのない感情が走った。

男性の胸のうちにある持っていきようの無い闇と、僕の胸のうちの屈託が、束の間に交わした言葉と風に紛れて、ゆるゆると解けていくのを感じた。

真夜中の路上で、男性は明らかに不審であったが、かく言う僕もまた、その男性にとっては見知らぬ他人であり、かつ人の領域を踏み荒らす行為日常を逸脱した不審な行動とられても仕方なかった。

その2人が、束の間に交わす言葉で、互いの顔を取り戻した。

僕たちの間には、暗い川の上でこれから船頭のいない舟に乗せられる者同士が出会ったような、密やかな気持ちの交換があった。

「お気をつけて」

ひと言かけると

「おお、じゃあな」

と返ってきた。

僕にはそれでじゅうぶんだった。

休日の晴れ間、散歩がてら橋上に立ち寄った。あたりに人影が無いのを確かめて、裸婦像の腰を手のひらでそっと叩くと、ぬるんだ風の中で左手がぺたんと間抜けな音を立てた。

2017-04-18

互助会ブクマが伸びるとブクマカが叩きに来る

そりゃそうだよね。

 

ここはジャパリパ・・じゃなかった、ススキを中心として雑草が多数生えてる空き地としたときに、ある日突然その一角セイタカアワダチソウが生えてくるわけですよ。数本寄った状態で、しかもものすごい勢いで。

セイタカアワダチソウは内輪でこんなことを言いながらすごい伸びてるわけです。

「茎太いですね!」

雑草のことはよく知らないけど分かりやすかったです!」

「私も成長しなきゃ!」

 

セイタカアワダチソウ空き地全体のことを気にせず内輪で褒め合って伸びていると、当然既存の草に影響が及ぶわけです。目立つと当然ススキからクレームが入ります

セイタカアワダチソウ最近目立って景観邪魔

「土に毒を染みこませるなよ。みんな枯れるだろ」

セイタカアワダチソウの躍進は生態系危機空き地価値がなくなる」

 

そう言われて黙るセイタカアワダチソウではなかった。

「生えていい植物制限があるんですか?ないなら勝手に生えて良いですよね!?

管理人さんが刈りに来ていないんだから勝手に伸びていいでしょ!」

老害ススキを見えなくする方法

 

確かに言うことは一理あるような気がするものの、セイタカアワダチソウがぎっしり埋まっている光景の見栄えの悪さというのもなかなかのもの。まんべんなく生えて、客観的に見てそれなりに目立つべきところが目立てば良いんじゃないでしょうか。

それから、この数年セイタカアワダチソウススキの攻防を繰り返しているうちに、セイタカアワダチソウの中には周りの批判を気にせず一本松の如く堂々と生えてるのもあったりして、ススキから「もうあれはいいや」みたいな扱いを受けていたりするので、セイタカアワダチソウさんサイドに必要なのはある程度の妥協と融和なんじゃないかとも思いますススキ側もね。

 

もちろん最後管理人さんが空き地に家建てて終わりです。がんばれしなもん会長

2017-03-24

みんななかよし

笛吹いて空き地へ行った

知らない子がやって来て

遊ばないかと笑って言った


一人ぼっちはつまらない

誰とでも仲間になって仲良しになろう


笛吹いて空き地へ行った

知らない子はもういない

みんな仲間だ仲良しなんだ

2017-03-04

もう都内子育ては出来ないよ

東京では高度経済成長時代あたりからドーナッツ化現象」と言う現象があった。

都市部から郊外へ人が流出都内公立中学校の統廃合や公立保育園の統廃合や規模の縮小が進んだ。

その流れで都内空き地がどんどん商業ビルオフィスビルマンションに切り替わっていった。

90年代に煩わしい近所付き合いやしがらみの多い地方から脱出する目的上京していく人も増えた、そして2000年辺りにおひとり様ブーム

独身バリキャリ女性が贅沢を楽しむライフスタイルがもてはやされた・・・そして「単身世帯向けに最適化された東京」と言う首都が完成した。

そして「保育園落ちた日本死ね」が突如噴出した。

政府対策を練り自治体保育園を増やそうとしてる、しかし「単身世帯最適化された東京」は一般世帯(夫もしくは妻子持ち)が快適に暮らせるようにするのは無理だ。

一言で表せば「都市計画の失敗」であるしかしもう何十年にも渡って単身世帯向けに最適化され続けた東京を「一般世帯暮らしやす東京」に変えるのは至難の業だ。

90年代に煩わしい近所付き合いやしがらみの多い地方から脱出する目的上京していく人も多かった影響で下町の住人以外は他者への関心も薄い。

公立中学校の統廃合や公立保育園の統廃合や規模の縮小で出来た空き地を売ってしまった以上は買い戻すこともできない。

保育園落ちた日本死ね」を言っている世代の子供が成人している頃には状況が変わっているかもしれないが、今度は高齢化社会だ。

人口が減ってせっかく増やした保育園をまた潰すことになるからなるべく自前で建てたくない・・・・と言うのが自治体本音ではないだろうか。

2017-03-01

https://togetter.com/li/1085915

オウムあん大事件をおこすとは思ってなかったけれど、なじみのない団体でもなかったんだよな。

かといってそこまで脅威も感じてなかった。

変なのーとかキモいwwwとか言ってたけど、人の生き死にに関わるとは思ってなかったから。

事件の内容はニュースやらなんやらで繰り返されるけど、そこに至るまでの間の一般ピープルの受け止め方っていうか。

時代の気分(?)ってどんどん再現するというか伝えるのが難しくなっていくのかもしれない。

これ読んで、ああ自分はちょうど吉田豪春日太一の間に生まれたんだなーと。

(ああいう兄とこういう弟に挟まれたらスゴイwけどそういう意味じゃないよ)

テレビをそんなに見ない家だったので、とんねるずとか朝生とかに出ているのを詳しく見た覚えはないんだけど。

じゃあどこでオウムを見聞きしていたのかーって考えてもどうでもいい思い出しか出てこない。

多分、最初記憶小学校の頃に近所の誰かが入信したとかい母親どうしのうわさ話。

70年代にじゃんじゃんばりばり造成した横浜の外れに住んでいたので、クラスの中でサラリーマン家庭じゃない家は商店街にお店を構えてる子1人しかいなくて。

一方で、新興宗教に入っている家の子は2人いたし、同じ学年じゃなくても近所にポツリポツリいたのね。

今思えば新興宗教から見れば良い狩場だったんだと思う。

から受験に失敗した●●さんちのXX君がヨガにはまってオウムに入ったとか聞いても、なるほどなーくらいの。

入信してから生前分与を求めているとか聞いても、なあにそれ?みたいな。へぇ大変なのだねーくらいの。

中学の頃は真理党選挙活動をしていたので、学校帰りに選挙カーを見た友達が「ショーコーショコー」って真似してて超笑った。

から「しょうこ」って名前友達の語尾を伸ばすとすごい嫌がられた。

ロングヘアの小汚い人をオウムっぽいって中傷するのもこの頃流行った。地味目の女子には非道言い草だったと思う。

高校に通ってた時には、たまに最寄り駅のバス停に「原始仏典講義」という麻原の顔写真付のカラーポスターが貼ってあってギョっとした記憶も。

なんでギョっとしたかというと、ロータリーに立ってる案内板とか屋根とかの柱という柱に全部貼ってあったから。

今なら軽くTwitter炎上しそうだけど。

同じポスターがある日、自分の住んでいる街中に貼られた事もあった。

さすがに人の家の塀には貼れないから、空き地公園とかの基礎部分のブロックにまとめて5-6枚ずつ貼ってあって。

歩いても歩いても同じポスター出会うのはシュールだった。

でも翌日には何もなかったように剥がされていて、母親に言っても「そんな事あったの?」と言われて狐につままれた気分だった。

この頃ずっと隣の駅に住む坂本弁護士一家失踪したままだったけど、近所に住む子とは誘拐かなー怖いねーって言い合ってた。

大学では、貧乏友達がマはポーシャのパソコン研究をしていた。

なんたって安い。

起動する時に怪しい画面と音楽が流れるけど、変なサブリミナル効果洗脳とかされてないといいなぁとか言って笑ってた。

どれもいろいろと変なんだけど、背後にどんな意図があって目の前にしているのが何の片鱗なのかちっとも分かってなかった。

今で言うならおもしろ画像とかビデオでわっと拡散して、ああまたやってるなぁキショいなぁって終わる感じと似ているかもしれない。

同じ新興宗教でいえば、家にやってきては玄関先でギターを弾くエホバの証人とか、

子どもにいろんな「しつけ」をする学会員の家に町内会用事であがるのにどうするのか、とかの方が身近な脅威だったせいかもしれない。

サリン事件はちょうど春休み縦走登山している間におこった。

下山して新聞を見て、あんまりの非現実ぶりと、距離の遠さで、クラクラした。

山に登る前にいたのと同じ世界に降りて来たのかなぁ・・なんて事を思った。

都内通勤・通学している家族が巻き込まれていたかもしれないとか、その時は思いもよらなかった。

家に電話して全員の無事を告げられてから「これで誰か亡くなりでもしていたら他の世界線に迷い込んだと一生信じただろうなぁ」とか思った。

10日後に国松長官が撃たれた時、心臓が三回止まったけど国の威信をかけて蘇生したみたいな話は新聞記者になってた先輩から聞いた。

国の警察トップオウムにやられてたまるか、って現場はピリピリしてたとか。

なるほどー私みたいな一般人が間違って撃たれた場合心臓1回止まったら死ぬんだろうなぁ、なんて思った。

どうでもいい思い出を連ねてみても、確かに何も出てこない。

そんなに受け入れていた気もしないけど、潰さなければ殺られる!といった危険を感じた事もなかった。

でもどこかに決定的に不味い兆候が見えていたはずで、それを乗りで見落としちゃったに違いないとも思っている。

それに、何も分かってなかった自分がいま生きているのは単純にラッキーからと知っている。

新興宗教を信じるのは自由だけど。

関連おもしろニュースをおちょくりながら、節穴をらんらんと光らせて昭和生まれ今日も行くのなぁ。

2017-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20170226012136

マジレスすると都心でもマンション化のせいで人数増えても割と空き地が多くなってるぞ。

荒川区とか結構スッカスカやで。人口密度はかなり高いほうなんやけどね。

首都圏に人が集まりすぎた 25年前の時点で首都圏いなかった人は帰って

頼むよ

こっちはずっと住んでるのに人が増えて住民層や店が完全に変わって空き地ほとんどなくなった

自分故郷が急変してほんと悲しい

明らかに電車の中も過密化が進んだしすごいストレス

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224081335

家壊すの100万以上かかるし、

芝生の維持が大変だし、

ゴミ空き地不法投棄して、森友学園になるし、

2017-02-13

待機児童問題解決しないで「母になるなら流山」じゃねーよ

母になるなら流山

とか耳障りのいいキャッチフレーズアピールしながら、

実際にはフルタイムで働く正社員の子供すら十分に受け入れられず待機児童にさせる街、

それが千葉県流山市です。

子育てに適した街なのかな?と期待して引っ越しを考えてる人、

ぜひ考え直してください。

これが、人口減少・税収減少に苦しむ街というならまだわかります

でも、人口増加をアピールしてる街ですからね。

これが、都心のように用地がなく住民の反対にあい・・・という状況ならわかります

流山市なんて空き地ガバガバですからね。

金もある。土地もある。

なのに待機児童もある。

要はこういうことです。

耳障りのいい言葉で騙して税収は上げたいが、

コストのかかる福祉からは手を抜きたい。

流山市氏ね

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203074400

それな

さっきもええ天気やなって空眺めてたら

「や!良い空き地知ってるんだけど行かない?」ってナンパされたわ



公園

ここな!ここ掘るとめっちゃおもろいで!ほら掘ろ掘ろ!

ガガガガガガ)

あ、ええ穴がある

うんこしよ

2016-11-20

ドラえもんかみなりさんは神

何度も空き地側の大きなガラスを割られ、盆栽も割られ、本人にあたってこぶを作っているシーンもあった記憶がある

大概ボールを取りに行くのはのび太でたまに逃走したりもするが、彼はいつも怒るだけだ

大きなガラス修理には二万程はかかるだろうし掃除も大変、盆栽も数万から数百万数千万する高価なもので大変な手間もかかる、めちゃくちゃにされて精神金銭負担は重いだろう

ガラス割れる勢いのボールがぶつかりこぶができるだけでも嫌だが、当たり所が悪ければ大怪我に繋がりかねない

子供達は何度怒っても何十回も同じ事を繰り返して逃げようとする

しかし彼は最低でも数百万は越えているであろう損害賠償求めない空き地での野球禁止を訴えない

いつも家にいる彼はおそらくジャイアンリサイタル被害も受けているはずだが止めさせようとしない

小さい子を虐めているのを見たら竹刀を持って怒りに行く

しか空き地掃除も度々やっており、ドラえもん放置したどこでもドアなどの粗大ごみもノコギリで解体して片付けている、のび太達は彼のおかげでゴミのない空き地で遊べているのだ

神としか思えない慈悲深さだ、彼の名前漢字で書くと神成さんと言うらしい

2016-10-27

京都駅徒歩10分の七条河原町周辺には空き地が多い

なぜだ?

七条通から京都駅側は同和問題のあった地区

鴨川方向に進むとバラックが多かった地区に入る。

最近では高瀬川沿いで火事があった。

治安に関しては悪いとは言わない。夜は薄暗いが

特に問題はないはずだ。

ただし、あの地域はヤ〇ザは絡んでいるうわさがある。

鴨京不動産?はそうらしい

七條通り沿いは駐車場が多く駅の近くなのに空き地である

商業地としてのチャンスを逃している気がする

何か大きな建物を建ててもいいと思うが土地を持っている人はかたくなな態度をとりそうだ。

2016-09-10

ドラえもん のび太はてな漂流

う゛ぇ~~~~ん,ドラえもーーーん!

どうしたんだい,のび太君?またジャイアンに虐められたの?

違うよ,そんなんじゃないよ.これ見てよ,僕の渾身の記事にせっかくブクマが付いたのに,「小学生が書いてんのか?」「大脳が壊れたメンヘル」「プリントアウトして病院へ」って叩かれるんだよ~

どんな記事書いたの?

「僕がおすすめする読まないと人生損する漫画ベスト3!!!」

若干煽り気味だけど(小学生のくせに何言ってんだ),そこまで悪くないんじゃない?何で叩かれたの?

コメント見てると,1位「ワンピース」が気に入らないみたい.でもそんなのおかしいよ.

僕が今一番大好きな漫画だし,好きな人も多いはずだよ?

う~ん,まあ,有名だし,みんな知ってるからねえ.みんな自分が知らない新しい情報が知りたいんだよ..

なんだよ,こいつら!僕が善意で教えてあげてるのに!叩きやがって

しかも君の記事見てると,漫画画像勝手うpしているじゃないか著作権違法で怒られるよ..

大丈夫だよ,僕小学生だし

え・・(なんだこいつ)

それより,ドラえもん!新しいネタを考えたいからさ,誰にも邪魔されないような道具貸してよ

また?いい加減やめればいいのに..ブログより楽しいこと,もっといっぱいあるよ?

嫌だ嫌だ!田舎暮らしながらブログを書いて,ブログ収入で静ちゃんを幸せにするんだ!

また現実味のない夢みたいなことを..(聞き分けがないなあ)

しょうがないなあ,はい つ「石 こ ろ 帽 子 」

サンキュードラえもん

ガチャッ のび太―,お使い行って・・,あらドラちゃんしかいないの?じゃあいいわ.

にししし,ママ気づいてないみたい.じゃあ僕は裏山行ってくるね.

―― 空き地

あ,スネ夫ジャイアン野球してる.

二人には見つかってないね,よかった.

スネ夫の奴,今日はなんなんだよ「ボクちゃんのブログは3人用~」だなんて!

共同執筆なんてもっとできるだろうに.僕のブログ馬鹿にして!思い出しただけで腹が立つ!

大体,金かけて気取ってるんだよなあ,

独自ドメインがあって,wordpress自作テンプレートを作ってもらって,

フォントは,webフォント用のHelveticaモリサワフォントだなんて..そんなの勝てるわけないじゃないか

いいんだ!僕には無料Google Noto Sans があるからいいんだ!スネ夫ブログなんてロード容量重くしてPVが減ればいいんだ.

僕は,記事の内容の質でスネ夫ブログなんて打ち負かしてやる!

あ,静ちゃんが向こうから歩いてくる

シャーーーーーーーーーーーーーーー

おーい!静ちゃn 

ガン!

え?

車に轢かれた!?

やばい!石ころ帽子を被ってたんだ..

誰か助け―― グシャ

――22世紀

??「――! あれ?」

??「突然,有名ブログ記事だけでなく,ブログ自体が消えた,どういうこと?ログすら残ってない..こんなことって..」

カチッ

??「大変!はてなが中身のない記事ばかりで溢れてる!このままではいつも以上に荒れ続けるわ!

??「わたしの好きなブロガーさん..も消えているわ,まずは彼のところへ行ってみましょう. id:nobinobi さんのところへ――」

予告:

監督細田守

主題歌ゆず

主題歌が流れながら)

ここがネットの海さ..のび太君(ホモボイス)

へぇ~,ネット世界って白いのね

互助会共和国

ボクちゃんのブログがやっぱりナンバーワン!

パンチカードってなんだ?うまいのか?

??「ジャイアンさんの歌声フーリエ解析してその周波数成分を取り出せば,あるいは..」

伝説増田..さん?

奴は『RAID0』にいる..!(ホモボイス)

ドラえもんの処理が重すぎる?なら,ぼくが並列処理を書くよ!

大脳が壊れたメンヘル共め,スターはくれてやる,だがこの世界は私の記事だけでいいのだ!(運昇ボイス)

ぼくたちがネットの秩序を取り戻すんだ!

互助会が正しいか間違っているかなんて,僕には...わからないよ..

――のび太君,君は本当にこの世界必要だと思うかい?(ホモボイス)

ドラえもん のび太はてな漂流記』

ネットの海で一人死んじゃうなんて寂しぎるよドラえもぉーーーーーーーーーーーーん!!!!!

20XX年8月 公開予定

今前売り券を買うと,カラースターキーホルダーが貰えるよ!(※色は選べません)

2016-05-04

区間快速 大阪環状線行き

大阪環状線山手線比較できない。

東京から来た客はまず驚く。

山手線快速が走っていてしか全然違う方向に行く奴らが多いことに

停車駅も快速の癖に違うし電車はボロいしテレビついてないしどうなってんだ

とにかくスケールが違う。

大阪環状線駅前に広大な空き地がいたるところにある。

その理由は様々で触れてはいけない事柄も含んでいる。

駅の規模も違いすぎる

もう書ききれない。

京橋駅コンコース大阪駅行こうとして

大阪大阪環状線の頭上の表示見間違えて

逆回りに走る区間快速奈良行きに乗ったショックを

今も覚えている

2016-04-12

市川市死ねと言っている人に

安心して下さい。市川市はもうとっくに死んでいます

とくに市川駅北側から松戸にかけての辺りは息してません。

からもう放っておいて下さい。あなた方には本当に関係のないことですから

外環道路の工事に何年かかってるか知っていますか?

膨大な細長い空き地が延々と続いているんです。

それが出来上がれば交通渋滞が緩和すると言われ続け、今のひどい道路事情放置され続けてるんです。

住んでいる人たちはずっと塩漬けにされたままなんです。

市川市交通事情を知っていますか?

もともと農道しかなかった土地に十分な区画整理もせずに道路を作ったものから通勤時間帯の渋滞は壊滅的、かつ歩道が確保できないほどに狭い道路危険まりないんです。

市川駅本八幡駅から日中なら車で10分もあれば行き来できる場所でも、通勤時間帯は40分からヘタしたら一時間かかります

バス優先道路なんて作れるわけがなく麻痺

狭い歩道自転車原付きが溢れさら交通は混乱。

抜け道なんて甘いものはありません。

この周辺から都内へと江戸川を渡るためにある道路は6号、14号、京葉道路のたったの3本。

どの道を抜けようとも、必ずこの渋滞に捕まります

抜け道という抜け道に車が溢れ、毎日のように小さなこどもたちが危険に晒されてるんです。

とにかく、市川交通は終わってるんです。

なにせ市川はもう20年以上時が止まったままなんです。

原因はなんだと思います

誰かが反対し続けた外環道工事が停滞しているからですよ。

少なくとも、わたしの知る市川市民はさっさとこんな工事は終わらせて欲しかったと考えています

子供の頭のすぐ30cm横をバスが通り過ぎるような状況を好ましいだなんて思っているわけがないんです。

最近になってやっと少し工事が進んできましたけど、いったい誰が反対してたんですか?

保育園のことで市川のことを知らない人間がわいてきて好き勝手言うのは構いませんけどね、外環の時と同じく一言言わせてください。

市川のことも知らないでギャーギャーいう暇あったら自分たちのところことだけ考えてろよ。

住んでいるところは楽園ですか?あぁそうですか。

それならなおさら市川市民として言わしていただきますけどね、はっきりいって迷惑です。

これで無理やり保育園オープンして子供事故にあったりしたってあなた方には届かないでしょうし、届いたら届いたでまた批判するんでしょ?

もうあなた方の偽善に付き合うのはうんざり

一体誰が本当の悪なのかよく考えてください。

少なくとも見通しの甘かった行政でも反対している市民でもないことだけは事実ですから

2016-01-15

私とラピュタ

中学吹奏楽部で吹いたソロパートトランペットが上手な友達セーラー服。泣きそうになる演奏

家族キャンプ空き地消防車放置されていて、植物が生えて朽ちていた。私はよじ登り、兄が運転席に座った。

夢中になってプレイした、セガサターングランディア

村上春樹ねじまき鳥クロニクルの、井戸の中で生活するシーン。

北野武ソナチネ

小学校の時観た、道徳ビデオ社会科ビデオ

職場男性

長期休み兄弟でやったドンキーコング3

ピアノの発表会のコンサートホール

2015-12-05

しずかちゃんは何故ジャイアンの歌被害にあうのか

ジャイアンはすぐに暴力をふるいおもちゃなどを貸せよと取り上げる暴君である

しか女の子暴力をふるったりおもちゃなどを取り上げる描写はない、女の子危害を加えるのはジャイアンの主義に反するようだ、しかジャイアン好意でやっている事となると話は別だ。

例えばリサイタル女の子も気が遠くなりそうだ、死にそうだと耐えながら聞いている。

男の子暴君を恐れリサイタル連行されてしまうのは解るが、女の子は断れば良いのではないかと不思議に思う。

特にしずかちゃんは「ごめんなさいのびたさん」と時にドライにのび太を切り捨てる要領のよさを持ったキャラだ、ジャイアンときどうとでも丸め込んで逃げられるのではないか、しかし律儀に被害に遭っている。

本当に不思議だ。

ついでにリサイタルにはもうひとつ不思議なことがある。

住宅密集地でマイクを使い大音量暴力的騒音を垂れ流されて文句を言わないご近所は何を考えているのか。

特に空き地の隣は雷親父が住んでいるのに何故文句を言わないのか。

時代の流れか最近空き地野球シーンを見かけない気がするが、リサイタルの方がより迷惑ではと思う、

2015-11-18

体験談を書いてみる

国立スタジアム周辺での爆破についてー体験したテロ

これ、現場にいました。しか試合観戦サイドではなくて、外にいました。

はい、爆撃の渦中の中でした。本当に怖かったです。

はじめは待ち合わせ場所だったGゲートと同じ通りにあるレストランが爆発しました。

13日の昼にアルビンヴァンサンとスタジアムで落ち合う約束をして寮をでた。大学敷地として、saint deni やplayel を取り上げていて、自分にとっては割と身近な場所と感じていた。stade de france-daint-denis駅に到着して、時間にはもちろんセウトで、いつもどおり急いで待ち合わせ場所のゲートに着いた。時刻は2033分。しばらく辺りの様子を観察して、記録を残した。

8時50分ごろ。彼らから連絡を受けた。交通渋滞で遅れているから待っててと。いかにもフランスな感じを感じながら遠方からくる彼らに労いの言葉をかけられた自分を少し褒めていたりした。間髪いれずにエミリから謝罪電話をもらう。エミリスタジアムに行けなくなった事やTVでは見てるから一緒に観戦はできる事、ついでに今年のクリスマスの事や”国費”の機会を得てフランス留学できたことなど近況の報告もして、いつもどおりに電話を切った。

待っていることに慣れていない私は、cゲート前でケバブを買い、gゲート横で食べ、それでも時間を持て余したので、Iゲートの先辺りに向かって当てもなく歩いた。21時20分頃、はじめは待ち合わせ場所だったGゲートと同じ通りにあるレストランが爆発した。試合開始の花火だと思ったが、バーンと地を這うような低音が音が耳に刺さり肩をすくめた。「きっと爆撃もこんなもんなんだろうか」と最近みた「アメリカン・スナイパー」を思い出していた。ただ、その爆音がした方向からどっと逃げてくるの人々を見て、只事ではない事がわかった。

状況を把握するために、Gゲートへ戻り自分とその場所の間にゲートのレンガ壁を置きながら、脇からのぞくように伺った。立ち止まって振り返る者とそれを遠ざける警備員の奥100mあたりでは交通整理に当たっていた警察が一斉に集まりレストラン周辺にバリケードを作り始めた。

まだ写真を撮る余裕がありました。しかし間髪入れず、体感で5分くらいであたか、21時30分に、自分の真後ろでさらに爆破。耳に刺さる爆音に肩をすくめた私とは対照的危機感を覚えて叫びながらその場から逃げる人々と逃げ道を示唆する警備員がいた。背中を押されるようにしてその場から私も逃げて、スタジアムからひとブロック先の通りに出た。振り返るとhゲート脇のATMらしき機会の傍から煙が上がっていてそれは、さっき自分がいは場所から30mと離れていない様に思えた。すぐにここにも警察が集まったためにそれ以上よくは見えなかった。何故か「集団で居るほうが危ない」と咄嗟に考え、急いで逃げることはしなかった。また人だかりも避けるようにして絶えずスタジアムの方を気にした。同じような行動をとっている人と目が合い「what is happn?」と聞いたが完全に無視された。素直にショックだった。私は、スタジアム内の状況を知りたかったためエミリ電話をかけ、状況の説明して試合の進行状況を聞いた。これからくる彼らとの合流を考えて、エミリに連絡の橋渡しを頼んだ。その後、スタジアムから離れたファストフード店で落ちあうことになった。移動中のエミリとの電話のおかげで意外と冷静だった。何度も「こんな目に合わせてしまってごめん」と謝る彼女を慰めるために余計なことを考えなくて済んでいたのだと思う。警備員を捕まえては道を聞き、ファストフード店を探す様は、映画のワンシーンに居るような夢見心地のように感じた。横を通り過ぎる救急車内の忙しさはその陰が語っていた。

どこが安全かの検討も付かなくなった。

高速道路の下をくぐり、集合場所ファストフード店にいってみると既に何かがあった後のようで、人だかりがあった。友人が見当たらないかわりに電話が鳴り、私が集合場所に着いたと伝えると彼らは、どっかのホテルロビーに居ると言った。しかし、それ以上コニュニケーションが取れない。もう焦っている彼らの会話もこちらの会話も通じなかった。電話をしながら横目に対向車線に車がとまったのがみえた。そして、爆破。その距離およそ20または30mほどで、耳に刺さる音が骨に響いて反射的に膝と腰をたたんで体を小さくした。爆破の瞬間に周辺の電気が消えて、パリンッとガラス割れた音が聞こえた。同時に複数名の悲鳴も聞こえた。体を起こしながら、車の方に目をやると、トランク辺りが爆発していたのと周辺に倒れている数名の人が見えた。暗かったため詳しくは見えなかった。心臓の鼓動をいつもより強く感じて、蜘蛛の子を散らすように逃げる人々をみて、どこが安全かの検討も付かなくなった。しかし逃げるしか他はなく、元来た道をもどるように逃げた。高速道路の下をくぐり終え振り返ると、自分よりも遠方に立っていた人々が各々に負傷した箇所(足や横っ腹)を押さえながらこちらを目指していた。爆撃で人は本当に死んでしまうのだと理解した瞬間だった。「shit!」と悶絶しながらそれでも逃げようと体をひっぱている姿に「何かできないか」と思ったが、体が一歩も戻ろうとしない。逃げるほか「助ける」なんて考えは一つも持ち合わしていなかった。さらに信じられないことに、高速を挟んで反対側で起きた惨事ほとんどの人が認知していないことだった。周辺を警戒していた警官が数名その現場に走っていくだけで、いまだにその方角に逃げようとする人がいるくらいだった。私は、そのうちの何人かに「un explosion, Voilà.(今あっちで爆破があった)」と拙い言葉で伝えるくらいのことしかできなかった。その後、全く駐車がない空き地を見つけてその場に座り込んだ。体中に何度も鳥肌が立った。怖かった。

その時やっと、合流できなかった彼らやスタジアム試合を観戦している別の友人を初めて心配した。

この時もすぐにエミリに連絡を取って(本当に彼女感謝している)合流を諦め帰宅を決心した旨を伝え、彼らにもその旨を伝えて欲しいと伝えた。少し呼吸も落ち着いて、この周辺がもともと大学調査敷地だったので周辺の土地勘があった。来た時の最寄り駅は、爆破現場を通らないと帰れないため遠回りして戻ることを考えて立ち上げり歩き出した。少しして川を見つけた。この周辺を川が囲んでいることをを思い出し、wifiが使えないため雑なGoogleマップ片手に川にそって歩けるものか考えたが歩くには少し遠すぎた、同時にla paine stade france駅があると探してみるとパリの街中を歩いていた感覚から行くと徒歩で20分強で、十分歩ける距離だと判断し最短距離を探した。その時に車が爆破した地点が傍である事がわかり、地図に爆破現場をぷろっとすると、スタジアムからその駅の方へ向かって爆撃が起きていたように感じ、最寄りの駅は近づけず、そこから南に感覚で一時間ほど歩く別の駅へと向かった。道中は可能な限り川に沿って、遮蔽物はないが車も殆どなかったため私はその道を選んだ。川を挟んだ反対側ではいつもと変わらないであろう静寂が広がっていた。中継のヘリコプター救急車パトカーの音がどんどん遠くに感じるが、ずっと鳥肌をたて、自分を落ち着かせることに必死だった。普段なら絶対に通れない街灯のない道も何の躊躇もなく歩きながら、その時やっと、合流できなかった彼らやスタジアム試合を観戦している別の友人を初めて心配した。その後は無事帰宅して、爆撃は組織された別のテロの一部であったことがわかった(自爆テロ(=kamikaze)は失敗に終わったいたらしい)その日の夜は、事件情報を集め、日本と連絡をとり安否の報告、現状をFB投稿して朝の7時頃にやっと寝た。

まだぼんやりとあの場から歩を進められていないような気がする。

日経つと、あの夜に友人が怪我をして入院していたことや大学先生が命を落としていたことが分かってきている。あの夜から考えることとやらないといけないことがどっと増えたと感じている。今もまだ浮き足立っているのは確かで、ちゃんと地に足が付いている気がしていない。もちろん友人と笑ったり冗談を言ったり日常普通に楽しんでいる今がある。どうやってこの状況を改善するか考えるよりも、どうやったらこういう状況が生まれなくなるかを自分は考えていくべきではないかと思え、それは自分の目指していた目標に力を与えてくれている。今は少しでもしっかり勉強してそのミライを作ることに集中したいと自分に語っている。

ただ正直に言うと、ずっと鳥肌が立っていた帰り道でさえ、あまりしっかりと実感していない。自分の命がどれだけ危なかったのか、どれだけ幸運なことであったのか。頭ではハッキリと理解しているが、心ではちょっと違う。耳に残るあの刺激音とすくめた肩の感覚。頭と心が一致せず、考えが散漫になっている。まだぼんやりとあの場から歩を進められていないような気がする。

2015/11/18編集

11月 18th, 2015

2015-10-25

ある郊外育ちの悲しみ

とにかく周りに何もない。それはさらに山奥の田舎にしても同じだが、まだあっちの方が救いがある気がする。

郊外にあるのは家だけである。つまり郊外しかないものはないのだ。

当時の娯楽を振り返ってみても、今から思えばホントクソだったなあと改めて感じる。

確かミニ四駆ブームの終わり頃だった。たいていの子供はマシンを買ってもらえたがそれだけで、

小さい小さい自家用のコースすら、ほとんど誰も持ち合わせてはいなかった。

どう考えたって、都会とは遊びの質が違う。

きっと、行きつけの模型屋か量販店にまともなコースがあって、パーツの選択に試行錯誤して、

仲間と情報交換し競い合う、そんな環境だったのだろう。

こっちときたら、肉抜きや塗装すら○○くんの兄ちゃんの手による驚異のオーバーテクノロジーであり、

パーツの選択も適当のものしかもやることと言ったら道路空き地で犬のウンコに注意しつつ走らせるだけである

そんな、文字通りクソみたいな環境より、ずっと楽しいに決まっているではないか。

まあ、もしかしたら都会のお子様は、えっそれ割と面白いかもとか思われるのかもしれないが、

ナチュラル上から目線でそんなことをおっしゃられても、こちらとしては大変困るのである

幸いというかなんというか、今の子供はまだマシだ。

インターネットが通じている限り、パズドラだか妖怪ウォッチだかやる分にはどこでも支障はなさそうだ。

情報リテラシー次第だがまともなものが拾える。

まあ、ポケモンセンター首都圏でやってるイベントに行けないみたいなのは相変わらずだけど。

2015-10-08

肩を寄せ合う新参監視する村人が怖い

都心部から少し離れたところに、住みやす建売住宅が出来たと噂で聞いてやってきた。

よさそうな家だ。自分好みに手を入れられるところもいい。

思い切って引越しをした。

 

同時期に越してきたご近所さんとも仲良くなり、互いの家を行き来したり

家に上がってもらうほどじゃないけど、立ち話もなんだから庭でよく話をした。

庭に集まった人たちでバーベキューをしたりすることもあった。

 

そしたらなんか、庭に知らない人がいるんだよね。

正確には裏の空き地自分土地じゃないから、誰でも入れる。

でもなんかすげー不穏な感じでよくわからない嫌味をいってきたり

「用もないのに寄り合いを開いてなんの互助会だ」

人気取りか、何様のつもりだ」

と何か犯罪でもおかしたような言われようで、怖かった。

 

家の中の会話にも庭先から聞こえよがしに文句を言ったり

仲のいい人との会話に割って入って暴言はいたり

なんだ、なんなんだ、この村。

 

気持ち悪いけど相手にして刺激するのも怖いからなるだけ知らん顔をしてきた。

この村に来たのは村に憧れたからじゃなく、家が住みよさそうだったからだ。

リノベーションもして、家自体は気に入っている。

友達も出来た。ただ、村人の監視とわけのわからない攻撃が怖い。

この間村の掲示板に「どこそこの家に出入りする人間と、その頻度」

と書いた紙が大きく張り出されていた。

どこの家に誰が遊びに行くとか、そんなことまで監視されているのか。

 

最近ご無沙汰でごめんね、あまり頻繁にいっていることを知られたら、そっちにも迷惑がかかるから・・・」

「いや、いいよ。こっちも少し控える」

本当に家は気に入っているし、友達もいいんだけどな。限界集落ってこんな感じなんだろうか。

2015-10-03

八王子のあたりにどらえもんの屋外テーマパークを作りたいので、ネット資金を募りたいのだけど

別にナムコセガプロデュースするような大仰なものじゃなくて、ドラえもんコミック~5巻目あたりまでにでてくる、コンクリ水道管が三つあるだけの空き地なんだけどさ。

実際どれくらい寄付があつまるものだろう。

2015-08-31

可愛くみえ

http://anond.hatelabo.jp/20150828205208

http://anond.hatelabo.jp/20150829050500

死が代わりに飼われるとい未来が来たら、

どなるだろ。

一人暮らしの未婚女性が、寂しさを紛らわせるために、

死を飼ったりするのだろか。

朝は、死に顔面を舐め回されて、起こされるのか。

帰宅すると、死がシッポを振って飛びかかって来るのだろか。

会社で嫌なことがあった日は、玄関を入ってすぐのところで

「私の事分かってくれるのは、モーちゃんだけだよ」などと

死の顔を軽く両手で押さえながら言のだろか。ハイヒールのままで。

スーパーに並ぶペットフードの缶詰はとても大きくなるだろ。

千余の缶切りも必要だな。

「♪シのき・も・ち」といCMテレビで流れるだろ。

第一、屋内で飼には場所を取り過ぎるか。

マンションでは飼えないかな。

「また死なんか拾ってきて」

「こ、これからはちゃんと、しゅ、宿題もするよ。い、家のお手伝いもするよ。だ、だから〜」

ダメものダメです。空き地段ボールの所に戻してらっしゃい」

といったやりとりをする親子も出てくるのだろ。

逆に「死OK」の物件も出てくるかもしれないな。

死の散歩に行っても、フンの始末をしない不心得者の飼い主もいるに違いない。

死のフンってとてもでかいんだろな。そしてホカホカなんだろな。

から「死のフンお断り」の貼り紙が町のあちこちの電チュで見られるのだ。

渋谷駅前には、待ち合わせスポットの死のドゾが。

〜ん。楽しくも何ともない固形だなあ。死だもの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん