「グーグルマップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グーグルマップとは

2017-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20170503173102

免許でも、グーグルマップで遊び場までの往復距離とか車の燃費とか(だいたいでいい)とかガソリンの値段(これもだいたい)で全部計算出来るだろ。二人で遊びに行ってるなら60%くらい出せばいいだけ(相手運転してるんだから感謝も含めて)。

2017-04-03

雨上がりの艶っぽい夜の中、成城学園前駅からグーグルマップを頼りに随分と歩いた。

静かな住宅街の中、突然漏れ出した煌々と眩しい光に夜空を見上げて思わず声が出た。満開のオオシマザクラが迫り出すように空を覆っていた。

世田谷区大蔵にある、ここ妙法寺は廻る大仏で有名だが、この時期は夜桜ライトアップをしている。

知人を誘ったけれども、明日告白するから早く寝たいんだと、ベッドイン前提の酷い理由で振られたのでおっさん一人境内を歩く。

ゆっくり歩きながらオオシマザクラ、枝垂れ桜と堪能した後、腰を落ち着けたくなって開放されていたお堂の中に入った。

椅子に近い座椅子腰掛けると、硝子越に満開の桜達‼それから四十分、ほとんどの時間を独り占めして過ごした。

感動が過ぎると桜を見た感慨をあてつけのように、LINEに連投した。

世田谷妙法寺おるんやけど、泣けるくらい素敵な枝垂れ桜。

お座敷を開放しとるのやけど、ちょっとした仏壇香りが畳のい草に混じっていつまでも香っていたい。

素敵、ねぇ、ほんとに素敵‼‼

その後、お孫さんを連れてきた三世代のご家族がいらっしゃって、カメラシャッター音とお孫さんの何かに駄々を捏ねる声を残して、去っていった。

じぃじ、お孫さんに全部敬語だ。自分の前を腰を折って通られたばぁばも品が良さそうだし、深窓の令嬢って親の親から違うのかな。

ばぁばどこ?という幼い声、とてとて襖の間を歩く拙い足音が耳を離れられない。可愛い

照明は非常口を知らせる緑の看板以外付いてなくて、真っ暗。大きな窓から桜の照り返す明かりが、お庭のせせらぎともに静かに入ってきて、静けさの中によく響いた。

延々とお庭の池に流れおちる少滝のせせらぎが柔らかい春雨にも似て、優しい音だ。

RainyMoodみたい、眠い

寝た。

羽織ったままだった外套背中にもぞったので外して膝掛けにすると、妙にそこだけ生暖かい

先日お世話になったお嬢さんの膝もも裏も同じような暖かさだったな。

見た。立った。帰る。

最後まで既読は付かなかった。

夜中に情緒不安に駆られて八千文字を分けて送っても読んでくれたので、

ほんとに見てないのだろう。

今を一緒にしたかったな、と残念は、またやってしまったと急速に後悔へ変わってゆく。

帰りは一段と寒さが増していた。

2017-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20170312055248

車にETCカードスロットみたいなのを付けて、免許を挿入して走行距離を記録とか、キーレスキーみたいに車の中に入ると自動的走行距離が記録されるソリューションとかあってもいいような気がする。グーグルマップ渋滞状況の技術を使えば、スマホだけでもできそう。保険会社が導入して、GPS座標を使って制限速度との照らし合わせで、保険料上下するようになったら、無謀運転に対する保険料を上げることができるかも。

これまでの経験からすると移動オービス警察内のもみ消し不正でやらなくなってからは、

制限速度30や40区間の直線(超過10から取り締まる、比較安全に停車させられる)

・速度規制されるほど危険がない(道路幅も広く歩道まで整備されている)

・天気がよい日中(朝夕のラッシュアワーは混雑していて物理的に取り締まれない、昼勤の人員のほうが多い)

・春、秋の交通安全運動週間

が、取り締まりが多い時期と思います

2017-03-04

[]3月4日

○朝食:パンチーズ、卵ベーコンカレーパン)(タイミングよく焼きたてだったので、とっても美味しかった)

○昼食:つくね

○夕食:ご飯、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、納豆(二つ)、海鮮サラダ

調子

はややー。

おやすみなので、洗濯をして、散歩をした。(掃除と買い物は明日しようと思う)

散歩今日通勤経路の途中の降りたことがない駅で適当に降りて、適当にぶらぶら歩いた。

グーグルマップによると、今日は7km歩いたみたい。

今日は、天気がすごく良かったので、上着を着てると暑かった

道中に大きい川があったんだけど、そこはとっても気持ち良くていい感じ。

いいね涼しいし、土手で高くなってて気持ちいし、釣りしてるお兄さんとか居て、なんかボーッとしたくなる感じ。

DS

世界樹の迷宮

なんと12Fにも黒いFOEがいた。

今まで黒いFOEは5の倍数の階でしか見たことがなかったので、びっくり。

付近に近道の隠し扉があったので、そこから一旦帰って、準備万端にして挑戦!

かなり強かったけど、なんとか倒せた。

しかったー、もっとレベル上げた方がよいのかなあ。

3DS

すれちがいMii広場

どれも順調にプレイ

バッジとれ〜るセンター

確認のみ。

ポケとる

ログボのみ。

iPhone

ポケモンGO

5kmタマゴと2kmタマゴを割ったけど、もう捕獲しているポケモンだった

(すごいな、まさにちょうど散歩した7kmだ)

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2017-02-26

[]2月26日

○朝食:ご飯、納豆(二つ)、ツナ缶

○昼食:モスバーガー

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、シャケを焼いたの(が簡単に食べられる電子レンジでチンするお惣菜

調子

はややー。

今日おやすみなので、ぶらぶら散歩してた。

今日名古屋とある駅でおりて、適当に歩いてればおそらくどこかの駅に辿りつくだろう、というかなり適当なノリで歩きまくった。

結果、ちゃんと地下鉄の駅までたどり着けたので、問題なかった。

相当歩いた気がするけど、今グーグルマップで調べたところ、6.5kmだった。

いや、これは歩いた方なのか? 別に距離感を誰かと競ったことがないからよくわからないな。

まあでも、自分にしては歩いて運動になってスッキリたからよしとしておこう。

その後、名古屋普段仕事帰りに寄れないオタクショップを巡ったりしてた。

最近、本もCD電子書籍配信を買うから、実店舗に行くのは久々だった。

それから最近ちょっと映画を見るのにハマりかけてるので、今日Netflix映画を見た。

毎週日曜日は、映画の日にしようかな。

今日見たのは「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」という作品

めっちゃおもしろ作品だった!!!

落ちが若干違うかな感があったけど、いろんな意味で遺恨を残さない方が良いという判断もわかるから、これはこれで面白かった。

料理を題材にしたロードムービってジャンルだと思うけど、個人的に良いなあと思ったのは、

インターネットとの距離感だった。

主人公人生マイナスの方向に向かうのも、プラスの方向に向かうのも、インターネットが大きな役割果たしていることは、明確なんだけど、

その上で別に主人公は「インターネットとは」を一度たりとも嘯いたりしないんだよね。

そこがすごく良い距離感を保っていて素敵だった。

僕もこうしてインターネットを通じた幾つかのSNSコミュニティに足繁く通ってるわけだけど、

どうしても「インターネットってこうだからダメなんだよ」とか「こうだから良いんだよ」とかを、ついつい考え込んでしまう。

そういう方向性の傑作が去年に面白い面白いと大ハマりしたネットハイだったと思うんだけど、

すごく逆説的に、「インターネットとは」を一切語らないことで、この映画は、インターネットのある側面をすごく浮き彫りにしていると感じた。

いや、もちろん、それは僕が感じたことで、見た人や作った人全員の意見合致するとは思わないんだけど、

それはつまりインターネットとは人だ」ってことだと思った。

主人公最初はボロクソに叩いた評論家も、どこか現実感が足りない浮ついた感じの息子も、やたらと存在感があった警官も、

ある側面を見れば不快だし、ある側面を見れば良いやつだった。(いや別に警官はちょい役なんだけどさ)

確かにインターネットは、本来出会わず喧嘩にならないはずの二人を結びつけることもあるんだけど、

それは同時に、本来出会わないけれど出会っていれば何かデカイことをする二人を結びつけることもあって、

要するに、そこは、現実世界となんら変わらない、人と人との良くある、何度も繰り返されている普遍的な、コミュニケーションの妙でしかないんだと思った。


みたいなことを、つらつら考えてしまうと同時に、

「めちゃうまそー」とヨダレ垂らしながら見ている自分もいて、

とにかく、見てて楽しい映画だった。

はああ、お腹すいた。

DS

世界樹の迷宮

プレイ

3DS

すれちがいMii広場

すれ違ったはすれ違ったけど、モチベーション低下中なので未プレイ

バッジとれ〜るセンター

確認のみ。

ポケとる

ログボとデイリー要素のみ。

iPhone

ポケモンGO

レベル20からレベル21に上がる程度にプレイ

特にめぼしい捕獲したポケモンもいないから、日記が書きづらいな。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208104914

なんの用途選択するか聞いてるのに、単純に長くつかえるとかもうね。

市町村ホームページや、ニュース系の情報サイト読んで、グーグルマップ使うだけならば、2万のPCでも10年いけるよ。

2016-10-19

グーグルマップは9時35分の電車に乗れと指示してきた。

こんなくたびれた、何もない駅であと30分近く待つわけだ。

なんのために早く起きたのかわからない。

何度かリロードしてみたがグーグルマップは同じことを繰り返すだけだった。

まりこうか、人生にはまだもう少し余裕があることを伝えたいのか。

グーグルマップは俺に人生の過ごし方を教えてくれてるわけだな。

いいだろう、おまえのことを信頼するよ。

2016-09-01

カーナビ欲しい増田つの機能軒の勤飛騨素舞志保美ナーか(回文

ナビゲーションシステムの一つの機能で欲しいのがあるのよね、

意外となかなか無いのかしら?

グーグルマップとの連携というか、

グーグルマップ

検索した場所の画面をナビに渡したいの。

それだけ、

はてなスターお気に入り場所インポート機能かいらないから!

ただそれだけでいいの!

検索グーグルが便利なんだけど、

その検索した画面をナビに持って行きたいのよね。

人類の叡智をそこは結集して欲しいわ!!!

自動運転システムの前に、

インド人を右にする前に、

まずそこじゃない?って思うの。

いい加減、私の車のナビを新しくした方がいいのかしらね

とほほ。


今日朝ご飯はまだ決めてないわ。

夏目漱石坊ちゃんの猫ばりに

我が輩には名前がまだ無い級に

まだ決めてないわ。

今日パンフェスあるからお店が開いてるかしら?

お気に入りパン屋さん。

開いてたら行って何か

うまし、なパンを買うことにするわね。

デトックスウォーター

今日防災の日と言うことで

乾パンウォーターしました。

あんまり、浸してる時間が長いとドロドロになるから

さらっと漬ける感じで。

さて、いただきましょう!

カンパーン!!!

なんちゃって

てへへ。


すいすいすいようび。

今日も頑張ろう!

2016-05-04

幕末志士のノスラル志士ってゲーム

過去実家近くのマップ再現して追体験ってゲームだけど。

これナカナカ優秀な感じじゃねーか。

今だと、アキバトリップ秋葉原再現したり、龍が如く歌舞伎町だけどさあ。

そういうのをグーグルマップ自動読み込みして再現とかできないものかねえ。

2016-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20160421112007

ファンタジーでもいいから「拠り所」が欲しいのであれば、グーグルマップ戦地場所を表示してお花アイコンを置く機能実装するとかでも本質的に変わらない気がするんだよな。

それは「拠り所」にならなくて、靖国神社は「拠り所」になるというのであれば、その違いを生んでいるものはなんだろう。どこに閾値があるんだろう。

近所にミニ神社を作って電子ペーパーグーグルマップを表示しておくとかだとどうなるのか?

2016-04-13

増田傘が盗まれちゃったッャ散れますぬ蛾坂だ須磨回文

あーあ、

お気に入り花柄の傘がなくなっちゃって

誰かに持ってかれちゃったのかしら?

なんか、ちょっとブルー入るわよね。

ヒステリックブルーばりに。

で、私考えたの。

傘にGPS発信装置的な何かをつけて、

レーダーもって傘のありかを突き止めるの。

でも、そう言うのって

盗聴したらダメよな類いの法律でアウトだったかしらっけ?

うーんショックだわ。

ふと、思ったんだけど。

傘にGPS付けて

傘が開いてる開いていないを検知できるようにして

普通にその傘開いてる状況が

グーグルマップ的なもので分かるようになれば、

リアルタイムに雨降ってるところが分かって、

もう天気予報いらなくないかしら?

ビックデーターよ!

気象衛星アメダスいらないから

かわりにカサダス!

なーんてね。

でも、傘開いてる人が

なんか空の上から見えるのってなんかロマンチックね。

ロマンチックが止まらないわ。

おっと!!!まもなく急行ロマンチック号、

そろそろ発車の時刻が来たようです。

って、それは小田急ロマンスカーね!

うふふ。


今日朝ご飯はご飯炊いて炊きっぱなしだった

いい加減保温切っちゃった方がいいのかしらって思うけど、

最近炊飯器って保温のヌクモリティーもめちゃいいわよね!

いつでも炊きたてみたいな!

そんなご飯で玉子かけご飯をしました。

デトックスウォーター

ちょっと最近ヘビロテイチゴちゃんよ。

プチプラではないものの、

なかなか、ピンクに染まったウォーラー

朝のテンションを上げるわ。

でも、やっぱりまたちょっと寒くなってきてから

冷蔵庫からキンキンに冷えたもの

一気に飲むのは凍えるわね。

ちょっと常温に戻しておいた方がいいかしらね


すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-04-01

日本を不幸にするアニオタ男達

アニオタ男達が実在青年を不幸にしている。

アニオタ男達が社会を不幸にしている。

アニオタ男達が日本を不幸にしている。


アニオタ男達の多くは、司法国家に生きていない。

犯罪者本来、法が裁くものだ。

個人の感情物事を裁くと社会が混乱する。

から法律が生まれた。

つの基準則って、相手国籍性別・年齢・信仰関係なく、公平な裁きを受ける。

これこそ人類の叡智だ。

一方、アニオタ男達の多くはネットリンチが大好きだ。

彼らはいじめが大好きなのだ

大好きで、大好きで、毎日誰かをいじめずにはいはれない。

その証拠に、ちょっとTwitterを覗けば、

たくさんのアニメアイコンアカウント今日も誰かを炎上させている。

彼らの情熱は、絶えず誰かをいじめることに注がれている。

しか恐ろしいことにアニオタ男達の多くはこれを「いじめ」ではなく、

正義」あるいは「正論」だと思っている。

アニオタ男達の多くは、いじめ学校でのみ起きるものだと思っている。

自分達の青春灰色にした学校いじめだけを憎んでいる。

彼らは、中学高校の時に、ウェイウェイなリア充オラオラヤンキー

馬鹿にされたり、無視されたり、あれこれされた傷を後生大事に抱え込んでいる。

30才になっても40才になっても抱え込んで、被害者面をして、

見ず知らずの他人攻撃することを正当化している。

アニオタ男達の多くはらいじめられる痛みを知っているはずだ。

それなのに、人に優しくするどころか、人をいじめてうさを晴らす側に回っている。

どろどろに煮詰まった恨みの気持ちで、

今この瞬間にもたくさんのアニオタ男達が、誰かを不幸にし続けている。


アニオタ男達の多くは、自分達に「悪」を裁く権利があると勘違いしている。

アニオタ男達の多くは、インターネット越しの安全地帯から

ありとあらゆるもの欲望のままに裁く卑怯者達だ。

彼らのいう「悪」は、自分が気に入らないものだ。

ピーマンは苦くて俺たちは嫌いなんだと言って、よってたかってピーマン畑に石を投げる。

そんな馬鹿げた行為を「正義の裁き」と勘違いして、快楽を得ている。


彼らはいつ何時でも、お仲間のアニオタ男を擁護する。

例えそいつ犯罪容疑者でも、具体的な事実もなしに、

ただアニオタ男の1人だからという理由だけで、憶測擁護する。

逆に言えば、彼らはお仲間のアニオタ男以外の全てを叩く。

アニオタ男達を馬鹿にするマスコミ

アニオタ男達と同じかそれより困難の多い在日韓国中国人

アニオタ男達とは実績が段違いの社長

アニオタ男達とはリソースが違うお金持ち。

アニオタ男達とは好きなものが違う腐女子、あるいは性別が違う女性

アニオタ男達とは趣味言動が違う、ヤンキーやウェイ系といった、

スクールカースト上位だったであろう人々。


アニオタ男達の多くは社会経験薄っぺらで、客観性に欠けるので、

次の3人のアニオタ男を同列に擁護する。

テレビ番組インタビューに答える秋葉原アニオタ男が、スタジオで受け答えを馬鹿にされる。

高校生アニオタ男が、ヤンキーいじめを受けて自殺する。

大学生アニオタ男が、未成年を親元から誘拐して、2年間監禁する。

なるほど、①は不当だろう。自分の好きなものや仲間を馬鹿にされて怒るのは理解できる。

②も可哀想な話で、加害者は相応の罰を受けるのが筋だ。

はいえ、被害者無関係アニオタ男達が、

加害者を好き勝手いじめ抜く権利などないから要注意。

そして。

③を擁護するどころか、被害者非難するヤツらは頭がおかしい。

未成年を、保護者の承諾か虐待等の正当な理由なく誘拐するのはどう考えても犯罪だ。

犯人アニメが好きだろうが、サッカーが好きだろうが、司法の裁きに何の影響もない。


しかし、アニオタ男達の多くは馬鹿なのだ

致命的な馬鹿なのだ

そうでなければ、容疑者アニオタだったからという理由だけで、

犯罪者擁護被害者名誉を毀損したりするはずがない。

③のケースで容疑者ヤンキーなら、ネットいじめが大好きなアニオタ男達は

間違いなくそちらをバッシングする。

断言してもいい。

そして実家グーグルマップで調べて画像2ちゃんに貼り付け、

息子が逮捕されて傷心の母親に何百回とイタ電をかけて苦しめ、

息子との距離のある関わり方を深く悔やむ父親のこと会社嫌がらせFAXを延々と送りつけ、

ピンポンダッシュする様子をニコ生放送したりしただろう。

しかし③では、加害者アニオタ男だったせいで、被害者やその家族は不当に傷つけられている。

ネットいじめが大好きなアニオタ男達が擁護するのは、まず間違いなく、

アニオタ男>未成年被害者ヤンキーの順だろう。

犯人が何をやったかではなく、どのジャンルに属するかで有罪無罪勝手に決める。

アニオタ偏見の目に晒されている!と被害者意識を丸出しにしているアニオタ男達こそが、

誰よりも差別的なのだ

レッテルだけで苛烈に人を裁くことにかけて、このようなアニオタ男達の右に出る者はいない。

から見ればとても奇妙な矛盾だが、彼らはなぜかそれに気づかない。


こうして指摘をされたところで、彼らの多くは精神的に幼いので、

事実を受け入れることはできないだろう。

そして、論点とは離れたところにある言葉尻や例えにフォーカスして

「それはおかしい!」と言い張るに違いない。

アニオタ男達の大半は、行為を注意されると、存在のもの否定されたと思う。

彼らは子どもなのだ

図体ばかり大きくなって、想像力や思いやりは身につけず、

自分以外の全てに対して怨念をまとったもの

それが多くのアニオタ男達の実像だ。

以上をもって、改めて言う。

アニオタ男達が実在青年を不幸にしている。

アニオタ男達が社会を不幸にしている。

アニオタ男達が日本を不幸にしている。























------------------------------

補足

------------------------------

とある誘拐事件に対するTwitterの反応を見て、この記事を書くことにした。

この事件では、加害者アニオタだったために、

加害者擁護が転じて被害者叩きが発生したのだ。

被害者被害者家族への言われない非難が何千もRTされ

肯定されていることに唖然としたが、

不当なものへのネットリテラシー原則は、黙殺だ。

社会では大半の人がそんなものを取り合わないと思っていた。

ところが、次の日人のいいアニオタの知人とこの事件について話したところ、

そんな馬鹿げた根も葉もないツイートを、

彼はまるで真実のように口にしたのだ。

衝撃だった。その衝撃が、筆者にこの文章を書かせた。

筆者は、アニメオタク男性の全てが上記のようだとは思っていない。

実のところ、筆者自身アニオタを含む二次オタだ。

世間から見れば、立派に「オタクの男」という分類になる。

しかし残念ながら、事実として、

Twitterでこのような発言をしている人の中には

アニメオタクの男の割合が一番多い。

そんなお仲間の目にぜひ入って欲しい、

一方的偏見を向けられる辛さを思い出して欲しいと思い、

あえて「アニオタ男」という極めて偏見に満ちた括りでこの文を書いた。


本当は、被害者のためにも

この件にはなるべく触れずに早く風化させるのが一番だ。

でもこのままでは、ネット上に流布する下衆の妄想が、

マジョリティ意見のように見えてしまう。

犯罪被害者やご家族が、世間の好奇の目に晒されたり、

下衆の勘繰りに傷つけられていいはずがない。

これは加害者のご家族も同様だ。

もっと言うと、加害者本人についても、

関係者警察司法関係者以外の人間が、過剰な叩き方をするのもおかしい。

罪は法律で裁くもの

下衆の勘繰りTwitter2ちゃんに書かないこと。

被害者被害者家族加害者プライバシー侵害する週刊誌は買わないこと。

世間の7割の人がこうするようになれば、

きっと今よりも生きやす社会になると思う。

ちなみに、10人いればどうしたって2~3人は捻くれ者だから

そういう人はやっぱり無視するに限る。

重ね重ね、今回過激物言いを選んだのは、

この記事により多くの人に目を通して欲しいと思ったからだ。

馬鹿だの何だのと失礼なこと、

怒りを煽るようなことを言ってしまった事については申し訳ない。

筆者の友人には、当然ながらアニメ好きも多い。

漫画が好きだろうが、アニメが好きだろうが、

ゲームフィギュア電車ミリタリー声優アイドルが好きだろうが、

夢中になれるものがあるのは本来とても健全でいいことだ。

人や社会迷惑をかけなければ、生き生きしている人は見ていて気持ちがいいと思う。

からこそ言いたい。

アニオタ仲間だからという理由犯罪者擁護することは、

かえって世間アニオタへの嫌なイメージへと繋がると。

アニメ漫画は、自分達に思いやりや優しさも教えてくれたはずだ。

今こそその学びを実践していこう。

そして、ついつい誰かを叩きたくなった時は思い出して欲しい。

心の中の二次嫁は、いつも俺達のふるまいを見ていると。


以上

※このメッセージ本質的対象は、

アニメオタク男性に限ったものではありません。

他人に石を投げがちな全ての人に、何かしら伝われば幸いです。

2016-03-31

http://anond.hatelabo.jp/20160331111814

ある特定場所への最短ルートなら、グーグルマップで十分だけど、

配送ルートということは、必要なすべての個所をまわるルート検索だよね。

それって、巡回セールスマン問題になるんじゃないの?

NP困難問題になるとしたら、ディープラーニングも試す価値があるような気がするが、

もともとの配送先の個数がいくつか気になるね。

4か所の配送先を巡るためにディープラーニングを使おうとしていたら、上司センスは悪くない。

2016-03-14

自意識過剰かもしれんがもやもやする

元勤め先の先輩がうちの住所をグーグルマップ検索して住居と周辺を調べているっぽい

いや、調べるのは勝手なんだ

ただ、それをわざわざ臭わせてくるのは何なのか

一回目は台風上陸予定の時に「増田さんち川が近くて危ないですよね〜」っと言われて

特に知名度のある所に住んでいなかったため

お?っと思ったが先輩の出身地と近かったためそれほど気に留めていなかった

2回目は「あの周辺何もないですよね〜」っと言われた

その時は遠くの県で偶然通りかかる要素も観光地もないところに引っ越していた

次に引っ越す時は住所を教えたくない

2016-01-25

渋谷駅まで歩いて40分くらい、万歩計で5000歩くらいで行けた

でも帰るとき油断して調子にのって適当にあるいたら迷って10000歩、2時間もかかった

帰り着いたときには足が棒みたいだった

普段一日2000歩もあるかなからなおさら

自信満々に自分の方向感覚を信用して歩いてたのに、グーグルマップみたら全然別方向でショックだったわ

似たような幹線道路があるからおもいっきり間違えてた

2015-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20151216033210

ノースカロライナ州の税法に詳しくは無いけど、

発電所がtown limitsの外側、extraterritorial sectionsに位置するので、町は税収を得られない(※訳者アメリカ法制度に疎いのでどういう意味か分かりませんでした)

これ、アメリカだと(特殊な州を除いて)一般的な話だと思うよ。

知ってるかもしれないけど、アメリカは以下の枠組みで区分けしてる。

CountryがUnited StatesStateがNorth Carolina、CountyがNorthamptonで、TownがWoodlandね。

市や町の隣が即他の市や町になる日本には生まれなかったんだろうけど、

町と町との間がなんにもないので、郡っていう行政区分管理してるわけね。

(郡と契約して行政サービスアウトソーシングしてる市もあるから、郡と市との関係上下というより区分けね)

よく映画なんかで街の看板が出てたりすると思うんだけど(ラスベガスへようこそ的な)、あれが市境ね。

それで普通はCity limitsとか言うんだけど、その境界の枠内は、市や町の権限が及ぶ、とされてる。

アメリカは大抵の州で市や町の権限が強くて、いろいろ決められるわけね。

から、town limitsの内側なら課税規制が及ぶ。

から、ウッドランドの町境の外なら、当然治外法権(町の権限が及ばない)ので、税収は得られない。

なので、発電所資産税をノーザンプトン郡に直接納税する形になるはず。

知ってる限りでは、ノースカロライナ州でも地目変更なんかは所有者と直接交渉するハズで、たぶん「郡管轄土地を、町が所有している」という状況なんだと思うよ。

別に珍しい話じゃなくて、管理外にしとかないと面倒だからとか、歴史的な経緯で近所の土地持ってるとか。日本でも役所保養所とかあるよね)

消防訓練云々も、一番近所の消防署がウッドランド町だってことかな。治安維持はたぶん郡の仕事

まあ町の持ってる土地をどうする?って話で、近所にデカ発電所とか作んないで欲しいなあ税収も増えないし、という話じゃないかな。

ルート66とか有名になったけど、すぐそこに見える距離で新しい道路ができたら、ほんのチョットズレてる町がガッツリ寂れるのもアメリカだし。

ピクサー映画Carsの寂れた町に、町保有の近所の土地太陽光発電所立てさせてくんないかな、と大企業がよってきたイメージで大体あってる)

個人的には感情論だとは思うんだけど、ちっちゃな町で近所に巨大施設出来そうなのをイヤだというのはわかる。

地目変更に町が絡まない)郡の土地だけで発電所建てちゃおうと思えば出来るとは思うけどね。たぶんしないんじゃないかな。

グーグルマップで見ても緑豊かな郊外な感じだし、まあ植生にダメージ与えるからだっていう人が出てくるのはしかたがないんじゃないかなー

2015-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20151208155236

だーかーらー

道行く人がグーグルマップで調べてくれることを期待してんの!

聞く人はスマフォなんて近代化兵器持ってないの。

http://anond.hatelabo.jp/20151208154941

実際頭おかしいでしょ。

グーグルマップよりわかりやすい回答が返ってくる可能性なんてほぼ0なのに

道行く人に何の希望見出してるの?

2015-10-12

洗濯物がネットさらされる時代 グーグルマップ住宅地も網羅

グーグルマップ違法性がないという根拠に、その公道を歩けば誰もが同様にその光景を目にすることができるかららしい。

テレビ中継も同じ理屈だと思われる。(ニコ生等はなぜ文句を言われるのか?)

しかし、洗濯物が干してあるのが丸見えなのは晒し行為のようなもの人格権侵害)を感じます

撮影されると知っていれば、洗濯物をそこに干すという行為はしなかった。

それを理由に自宅にだけモザイク処理をかけると却って目立つという八方ふさがり。

2015-07-20

グーグルが悪に変わるとき

グレッグがサンフランシスコ国際空港についたのは午後8時、だが税関の行列にたどりついたときには夜中を過ぎていた。ファーストクラスから降り立ち、ナッツのように茶色く焼けて、剃らないままの髭、カボで過ごしたひと月のあとで柔軟そのものの身体(週に3日のスキューバダイビング、残りの時間はずっとフランス女子大生たちをナンパすることにあけくれた)。ひと月まえにこの街を後にしたとき、グレッグは猫背で腹の突き出た廃人だった。いまやグレッグはブロンズの神となり、キャビン前方の席でCAたちからの熱い視線を引き寄せていた。

税関の列に並んで4時間後、グレッグは神の座から引き降ろされ、ただの人になっていた。高揚感は消えうせて、汗が尻の割れ目を伝い落ち、肩と首の凝りがあまりにひどくて背中の上半分がテニスラケットになったようだ。iPod のバッテリーはとうの昔に切れており、前に並んでいる中年カップルの会話を盗み聞きする以外にすることもない。

「現代テクノロジーの驚異ね」カップルの女性の方が近傍のサイン表示に肩をすくめてみせた。入国管理――グーグル提供( Powered by Googleとある

「来月までは始まらないんじゃなかったのか?」男の方は大きなソンブレロを、何度も繰り返しかぶったり手に持ったりしている。

国越えでググられる時代か。まったく。グレッグは6ヶ月前にグーグルを退社し、ストックオプションを現金化して「自分の時間を持つ」ことにした――が、けっきょくは思っていたほど甲斐のあることではなかった。つづく5ヶ月のあいだ、やっていたことといえば友達のパソコンを直し、昼のテレビ番組を見て、10ポンド太ったというぐらい。最後のは、設備充実の24時間営業ジムのあるグーグルプレックスにいるかわりに家にこもっていたせいだというのがグレッグの主張だった。

もちろん、こうなることには気づいていてしかるべきだった。アメリカ政府は国境において入国者の指紋を取り、写真を撮影するプログラムに150億ドルをつぎこんでいたし、それでいまだに一人のテロリストも捕まえられずにいた。明らかに、公的部門には〈正しく検索すること〉への備えが出来ていない。

下まぶたのたるんだ国土安全保障省の職員は、ソーセージのような指でキーボードをつつきながら、目をすがめてスクリーンを睨んだ。このろくでもない空港から出るのに何時間もかかるわけだ。

「ども」とグレッグは言い、職員に汗じみたパスポートを差し出した。職員はなにやらうなってそれを引ったくり、スクリーンをにらみ、キーを打つ。盛大に。口の端に乾いた食べかすがこびりついていて、舌がそろりと這い出し、それをなめる

1998年6月の件について教えてくれますか」

グレッグは出国書類から目をあげた。「はい?」

1998年6月17日に、バーニングマンフェスティバルニューズグループにご自分の参加を検討する内容の投稿をしてますね。『マッシュルームってそんなにヤバいのかな?』と聞いておられるようですが」

第二審査室の調査官はもっと年を食った男で、あまりにも痩せているため木彫りの人形のように見えた。この調査官の質問は、マジック・マッシュルームよりもはるかに深いところを突いていた。

「趣味について聞かせてください。模型ロケットがお好きなんですか?」

「え?」

「模型ロケット

「いえ」とグレッグは答えた。「そんなことはないですが」このやりとりの行く先がおぼろげに見えてくる。

調査官はメモをとり、いくつかクリックした。「おわかりでしょうが、これをお尋ねしているのは、あなたの検索結果とグーグルメールに付随して現れるロケット用品の広告がグラフの上で鋭い突出を示しているからです」

グレッグは胃にひきつりを覚えた。「あなたは僕の検索内容とメールを見てるんですか?」もうひと月もキーボードに触れていないとはいえ、検索バーに何を入れたかが、担当の精神科医になにを話したか以上にその人物を露わにすることをグレッグは知っている。

「いやいや、お客さん、落ち着いてください。違いますよ、あなたの検索内容をみてるわけじゃないんです」調査官は哀れっぽさを装った声音で、「それは違憲行為じゃあないですか。私達は単に、あなたがメールを読むときと検索をするときに出てくる広告を見ているだけですよ。説明したパンフレットがありますんでね。これが済んだらお渡ししますよ」

「でも広告にはなんの意味もないでしょうが」グレッグは唾を飛ばして、「コールターに住んでる友達からメールが来るたびに、アン・コールターの着信音の広告が出てくるんですよ!」

調査官はうなずいた。「ええ、わかりますよ。だからこそ私がここであなたとお話ししてるわけです。なぜこんなに頻繁に模型ロケットの広告が出てると思われます?」

グレッグは脳をしぼった。「わかった、じゃあこうしてください。『コーヒー狂い』で検索してみてくださいよ」グレッグはこのグループにとても活発に参加しており、一同による〈今月のコーヒー〉予約購買サービスサイト立ち上げにも手を貸していた。グループが世に出そうと(『ローンチ』しようと )しているブレンドの名前が『ジェット燃料』なのだ。『ジェット燃料』と『ローンチ打ち上げ)』――これがたぶんグーグルに模型ロケットの広告を吐かせたのだろう。

そうして事態が収束に向かいつつあったところで、木彫りのような調査官がハロウィーンの写真を見つけたのだった。『グレッグ・ルピンスキー』の検索結果の3ページ目に埋没していたものだ。

湾岸戦争テーマにしたパーティだったんですよ」とグレッグは説明した。「『カストロ』っていう店で」

「で、あなたの衣装は……?」

自爆テロリストです」

弱々しく答えるグレッグ。その言葉を口にするだけで心がひるんだ。

「一緒に来てください、ルピンスキーさん」

開放されたときには、午前3時を過ぎていた。荷物コンベアにはスーツケースがぽつんぽつんと立っていた。それらをとりあげると、開けられて無造作に閉められているのがわかった。服が角のあたりから飛び出している。

家に帰ってあらためてみると、模造品のアメリカ先住民の置物はみな壊され、新品のホワイトコットン製メキシカン・シャツのど真ん中には不気味な靴の跡がついていた。もはやどの服からもメキシコの匂いはまるでしなかった。どの服にも空港の臭いがついていた。

寝るつもりはなかった。それどころじゃない。誰かにこれを話さねば。これをわかってくれるのは一人しかいない。運のいいことに、いつもこの時間は彼女は起きているはずだ。

メイヤはグレッグの2年あとにグーグルに勤めはじめた。グレッグが辞めたあとでメキシコ行きをすすめたのもメイヤだ。どこでもいいのよ、あんたの存在を再起動できるところなら、そう言ったのだ。

メイヤには2頭の巨大なチョコレート色のラブラドールと、ローリーという、とてもとても忍耐強いガールフレンドがいた。朝の6時に、涎をたらした体重350ポンドの犬類にドロレス公園を引き回されること以外ならなんでもガマンできるわよ、とはローリーの言。

グレッグが駆け寄っていくと、メイヤは催涙スプレーに手を伸ばし、それから二度見ではっと気づいて、大きく両手をひろげると、落とした引き綱をスニーカーで押さえた。「残りの贅肉はどこいっちゃったの? あんた、すごいカッコいいよ!」

グーグルに受けた夜通しの取り調べの後で自分がどれほど臭うか、急に意識しながらグレッグは抱擁を返した。「メイヤ、グーグルと安保省の関係について何を知ってる?」

その質問を聞いたとたんにメイヤは身を硬くした。犬の片方がうなり始める。メイヤはあたりを見まわし、上に向かって顎をしゃくってみせた。「街灯の上にあるから、見ないでよ」メイヤは言った。「あれがうちグーグルの市内用 WiFi アクセスポイント。広角ウェブカメラ。喋るときはあれから顔を背けて」

大局的には、街中にウェブカメラをはりめぐらせるのはグーグルにとって大した出費ではなかった。人々の座った場所に応じて広告を提供する能力と比べるならばなおさらだ。すべてのアクセスポイントカメラがあることが公にされたとき、グレッグは、さほど興味をひかれなかった――ブログ界はまるまる1日にわたって騒然となり、あちこちの売春婦の巡回エリアズームするなどのお祭り騒ぎだったが、ほどなく興奮はさめていた。

バカになったような気持ちで、グレッグはもそもそとこたえた。「冗談だろ」

「一緒に来て」街灯の柱から顔を背けながらメイヤは言った。

散歩をみじかく切り上げられた犬たちはおかんむりで、マヤがコーヒーをいれる間、失望をあらわにしていた。

「あたしたちが安保省との手打ちを仲立ちしたのよ」ミルクをとりながらメイヤが言った。「むこうはうちの検索記録をあさるのを止めて、うちはユーザーにどんな広告が出るかをむこうに見せてやる、ということで合意したの」

グレッグは吐き気を覚えた。「なんで? まさかヤフーがすでにやってるからっていうんじゃ……」

「ちがう、ちがう。まあ、うん、そうだね。ヤフーはやってるけどね。でもそれがグーグルが乗ったことの理由じゃないよ。あれよ、共和党グーグルを嫌ってるでしょ。うちらはものすごく民主党に肩入れしてるからさ、あっちにぶちかまされる前に和解に持ち込めるように出来るだけのことをしようって話なのよ。これは P.I.I. じゃなくて」――個人特定情報( Personally Identifying Information )、情報時代の有毒スモッグだ――「たんなるメタデータでしょ。だからほんのちょっとしか悪( evil )じゃない」

「じゃあなんでそんなに陰謀めかすんだよ?」

メイヤはため息をついて、さっきから彼女の膝に頭をごつごつとぶつけていたラブラドールを抱きしめた。「スパイってのはシラミみたいなもんだからさ。どこにでも入り込んでくんのよ。あたしたちの会合にも顔を出すし。ソヴィエトのどこかの官庁にでもいるみたいな感じなのよ。で、保安調査の観点からは――あたしたちはふたつの陣営に分けられる。保障済みと疑いありに。みんな誰が保障されてないかを知ってるけど、なぜかは誰も知らない。あたしは保障済み。あたしにはラッキーなんだけど、今はもうレズだってことで不適格にされたりしないのよ。疑いありの人間とランチを食べるのは、保障済みの人間はみんな尻込みするね」

グレッグは強い倦怠感を覚えた。「じゃあ俺はあそこを出られてむしろ幸運だったってことなのか。もし事態がまずいことになったら『失踪』ってことになってたかもしれない、とか?」

メイヤはグレッグをじっと見据えた。グレッグは答えを待つ。

「なんだよ?」

「いまからあることを話すけど、聞いた事をあたしに繰り返すのもダメよ、いい?」

「あの……じつはテロ組織の一員だとかいう話じゃないよね?」

「そんな単純なことじゃないよ。よく聞いてよ。空港での安保省による精査はゲート機能を果たしてるの。それで諜報員たちの捜索基準を狭くしてやれるわけよ。いちど誰かが第二審査室に引っ張っていかれたら、その人間は『注目の人物』になる――連中は二度と、絶対、手を緩めない。ウェブカメラでその人間の顔や歩き方をスキャンする。メールを読む。検索内容を監視する」

「裁判所がそれを許さないって言ってなかったっけ……」

「裁判所に誰かをググることは議会が許さない。でも一度だれかがシステムに組み込まれたら、それは選択的な検索になるのよ。すべて合法。そして、奴らがググり始めたら最後、かならず何かを見つけてくる。その誰かのあらゆるデータが『疑わしいパターン』をチェックするでっかい投入口に放り込まれて、統計的な平均値からの逸脱が逮捕の口実に使われる」

グレッグはいまにも吐きそうな気持ちになった。「なんでそんなことになる? グーグルはいいところだったよ。『邪悪になるな( Don't be evil )』、だろ?」これこそが会社のモットーであるし、グレッグにとってはこれがスタンフォード大でコンピューターサイエンスの学位をとりマウンテン・ビューに直行した理由の大きな一部をなしているのだ。

メイヤは険のある笑いで答えた。「邪悪になるなって? グレッグ、あんたはもう。うちのロビイストの集団だってケリースウィフトボートの件(訳注:2005年大統領選で、ケリーベトナム戦争で活躍していないことを主張して反対陣営が行ったネガティブキャンペーンのこと)をぶつけようとしたのと同じ隠れファシストたちよ。あたしたちはとっくの昔に悪の実を口に放り込んでるんだよ」

しばしの沈黙がおとずれた。

「始まったのは中国からなんだけどさ」ようやくメイヤが話を接いだ。「うちがサービスを本土に移したとたんに、それは中国の管轄下で動くことになったのよ」

グレッグからはため息がでた。グーグルの能力の及ぶ範囲はよく知っている。グーグル広告のあるページを訪れるたび、あるいはグーグルメールやグーグルマップを使うたびに――Gメールのアカウントを持つ相手にメールを送るだけでさえ――あの会社はせっせとその人の情報を収集するのだ。 近頃は、グーグルサイトが提供する検索最適化ソフトが、ウェブ検索を個人ユーザー向けにあつらえるために収集データを用いるようになり、これが広告主にとって革命的なツールであると認められている。独裁国家の政府ならまた別な使い道を思いつくだろう。

「むこうは人民の身上調書をとるのにうちを使ってた」とメイヤは続ける。「だれか逮捕したい人間がいたら、むこうはうちにきて、そいつらをぶち込む口実を見つけるわけよ。中国じゃ、なにか違法じゃないことをネットでやるのはほぼ不可能だね」

グレッグは頭を振った。「なんで社の連中は中国にサーバーを置いたんだろう?」

「そうしないとうちをブロックするってむこうの政府が言ったからよ。それにあそこにはヤフーもいたし」二人とも顔をしかめた。いつの頃からか、グーグル従業員たちにヤフーへの執着がめばえ、自分の会社のふるまいよりも競争相手のやっていることのほうに気をとられるようになってしまっていたのだ。「だからうちもそうした。でも、この案を気に入らない社員も沢山いたんだよ」

メイヤはコーヒーを飲み、声を落とした。グレッグの椅子の下で飼い犬の片方がしつこく鼻を鳴らす。

「ほとんどすぐに、中国は検索結果の検閲を頼んできて、グーグルはそれを受けた。公式発表はふざけてたよ。『我々は悪事を行っているわけではありません――消費者により良い検索ツールを提供しているのです! もし、アクセスすることのできない検索結果を彼らに見せてしまったら、フラストレーションを与えてしまうだけでしょう。それは悪いユーザー体験( bad user experience )です』」

「じゃあどうなる?」グレッグが犬を押しのけたので、メイヤは傷ついた顔になった。

「グレッグ、もうあんたは注目の人物になってんのよ。グーグルストーキングをされてんの。あんたはもうずっと誰かに肩越しに覗き込まれて暮らす破目になってるんだよ。社の綱領は知ってるでしょ? 『世界の情報を統合する』ってさ? すべての情報をよ。 5年もすれば、うちらには誰かの便器の中に流される前に何本のうんこが入ってたかもわかるようになってるんじゃないの? それが、統計上の悪人の図式に当てはまる誰かに自動的にかけられた嫌疑と組み合わさったら――」

グーグルにハメられる( Scroogled )か」

「完璧に」メイヤは頷いた。

メイヤはラブラドールを2匹とも、ホールを通りベッドルームへと連れて行った。ガールフレンドとのこもった言い合いの声が聞こえ、メイヤはまた戻ってきた。

「あたしにはなんとかできるよ」メイヤは切羽詰った声でささやいた。「中国が人民に一斉射撃を始めたあとで、あたしとポッドメイトたちで、自分らの20パーセントプロジェクトを奴らに一発かますために使ったのよ」(グーグルの革新的な業務形態のひとつに、すべての従業員は彼または彼女の就業時間の20パーセントを高尚な子飼いプロジェクトに充てるべしという規則がある)「あたしたちはグーグルクリーナーって名づけたんだけど。データベースに深く入り込んで、あんたを統計的に標準化するのよ。あんたの検索内容も、Gメールのヒストグラム解析結果も、ウェブ閲覧のパターンも、なにもかも。グレッグ、あんたをグーグルクリーンしてあげられるよ。これしか方法はないよ」

「君をトラブルにまき込みたくないよ」

メイヤは首を振り、「あたしにはもう泥がついてるんだよ。あれを作ってからの毎日は猶予期間でしかない――今はただあたしの専門技能と安保省への履歴と、まあ、あとはわかんないけど、そういうものを指摘する誰かが出てくるのを待つだけの状態よ。やつらは抽象名詞の戦いのなかで、あたしみたいな人間をやれるネタをなにかしら見つけてくるから」

グレッグは空港でのことを思い出した。検索のこと。俺のシャツ、その真ん中につけられた靴の跡。

「やってくれ」 グレッグは言った。

グーグルクリーナーは奇跡のようにはたらいた。検索結果と一緒にポップアップする広告からもそれがわかった。あきらかに誰かほかの人間のための広告だ。インテリジェント・デザインの実証例、オンラインセミナーで神学学位取得、テロのない明日を目指して、ポルノブロッカーソフトホモセクシュアルに対する議案、トビー・キースの格安チケット。メイヤのプログラムの威力だ。明らかに、グーグルのパーソナライズド・サーチはグレッグをまったくの別人、神を畏れる右翼人で、ハット・アクツ(訳注:大雑把にいえばカウボーイ・ハット系のミュージシャン、前記トビー・キースもその一人)に傾倒する人物として認定していた。

まあ、グレッグとしてはそれでいい。

そして、アドレス帳クリックしてみると、連絡先の半分が消えうせていることに気がついた。Gメールの受信ボックスは白アリに食われた切り株のようにスカスカだ。Orkut のプロファイルも、標準化されている。カレンダー、家族の写真、ブックマーク、みんな空っぽだ。グレッグはいままで自分のどれほど多くの部分をウェブに移住させ、グーグルサーバー群――グレッグのオンラインアイデンティティの総体だ――に送り込んできたか、本当にはわかっていなかった。メイヤによって多数派の高みへと磨き上げられ、グレッグは不可視の人物になったのだ。

眠たげにベッド脇のラップトップのキーをべた押しし、グレッグはスクリーンに火を入れた。ツールバーまばゆい時計に目をすがめる。午前4時13分! ったく、こんな時間にドアをがんがん叩いてるのは誰なんだよ?

「いま行くよ!」と不明瞭な声でどなり、ローブとスリッパを身に付ける。バタバタと戸口に向かい、行きすがら灯りのスイッチを入れた。ドアに立ち、覗き穴から目をこらすと、メイヤが陰鬱な表情でこちらを見つめ返していた。

アチェーンとかんぬきを外し、勢いよくドアを引き開ける。メイヤがグレッグの脇をすりぬけ、あとに犬たちとガールフレンドが続いた。

汗みどろで、いつも櫛の通っていた髪は固まりになって額にはりついている。赤くなり、隈のできた目をメイヤはこすった。

「荷物をまとめて」とメイヤはしゃがれ声を絞り出す。

「えっ?」

メイヤはグレッグの肩をつかんだ。「まとめなってば」

「どこに行こうって……?」

メキシコ、たぶん。まだわからない。まとめなって、早く」グレッグを押しのけ、メイヤはベッドルームに入ると戸棚をばんばん開けはじめた。

「メイヤ」グレッグは鋭い声を出し、「なにが起こってるのか教えてくれなけりゃ俺はどこにも行かないよ」

メイヤはグレッグをにらみ、顔から髪の毛を押しのけた。「グーグルクリーナーがまだ生きてるのよ。あんたをクリーンにしてから、あたしはあれを落として立ち去ったのよ。それ以上使うのは危険だったから。でもまだ、何か動作をしたときには、あたしに認証メールを送るようにしてあるの。誰かがあれを3つのはっきりと特定のアカウントを洗浄するために6回使用してる――どのアカウントも再選をねらう議員商工会メンバーの持ち物よ」

グーグルの連中が議員の過去を洗ってるってことか?」

グーグルじゃない。社外から来てる。IPのブロックワシントン・D.C.に登録されてるやつで、IPアドレスは全部Gメールのユーザーに使用されてる。誰のアカウントだと思う?」

「Gメールアカウントスパイしたのか?」

「ああそうね。そうよ。そいつらのメールを調べたよ。みんなやってるよ、ときどき、それにあたしよりも全然ひどい理由でさ。だけどここが肝心なとこよ――この活動はどれもうちのロビイスト団体から差し向けられてることがわかったの。単に会社の利益を守るという職務をはたしてるだけなのよ」

グレッグはこめかみが脈打つのを感じた。「誰かに知らせなきゃ」

「意味ないよ。むこうはこっちの事をなにもかも知ってるんだから。検索をすべて見る事ができるのよ。あらゆるメールを。ウェブカメラにとらえられたあらゆる瞬間も。あたし達のソーシャル・ネットワーク上に誰がいるかも……Orkut に友だちが15人いたら、統計的には確実に3ステップ以内に『テロリスト』の用途に献金している誰かがいることになるって知ってた? 空港のことを覚えてる? それどころじゃない理由であんたは目をつけられるよ」

「メイヤ」グレッグは形勢を立て直し、「メキシコに飛ぶのはやりすぎじゃないかな? 単に辞めりゃいい。二人で事業を始めるとか、なにかできるだろ。これは狂ってるよ」

「あいつらは今日うちにきたのよ」メイヤは言った。「安保省から行政官が二人。何時間も粘っていった。すごくきつい質問を山ほどしてったよ」

グーグルクリーナーについて?」

「あたしの友達や家族について。あたしの検索履歴について。あたしの個人的な履歴も」

「くそっ」

「あたしにメッセージを送ってるのよ。むこうはクリックの一つ一つ、検索の一つ一つを見てる。行く潮時よ。射程内から出ていくべき時よ」

メキシコだってグーグルの支社はあるだろ」

「行くしかないよ」メイヤは頑なだ。

ローリー、どう思う?」グレッグはたずねた。

ローリーは犬たちの肩の間をぽんぽんと叩いた。「私の両親は1965年東ドイツを出たの。〈シュタージ〉のことをよく話してくれた。あの秘密警察は人に関するあらゆることをファイルに記録したの、非愛国的なジョークをいったかどうかとか、そういうことを。そのつもりがあったかどうかはともかく、グーグルが生み出したのもそれと変わらないものでしょ」

「グレッグ、来るの?」

グレッグは犬たちをみつめ、首を振った。「ペソが手元にすこし残ってる」そう答えた。「持っていきなよ。気を付けてくれよ、な」

メイヤはグレッグを殴りそうなそぶりを見せ、そこで態度を和らげ、荒々しくグレッグを抱擁した。

「気を付けて、あんたも」そうグレッグの耳にささやいた。

連中は一週間後にグレッグのところへやってきた。家に、夜中に、そうするだろうとグレッグが想像したとおりに。

午前2時をすこし過ぎたころ、二人の男が戸口に訪れた。一人はドアのそばに静かに立つ。もう一人はにこやかなタイプで、小柄でしわくちゃ、着ているスポーツコートの片方のラペルには染みがあり、もう片方にはアメリカの国旗があった。「グレッグ・ルピンスキー、我々はあなたがコンピュータ不正行為防止法を侵害していると信じる根拠を持っているんですが」男はそう口火を切った。「具体的には、過度の認証済みアクセス、そしてそのような行為による情報の収集。ひとつ目の容疑によって10年の懲役ですな。あなたとあなたの友人があなたのグーグル上の記録に対して行ったことは重罪と見なされることが判明しました。それから、ああ、裁判ではなにが出てくるか……あなたが自分のプロファイルから漂白したすべての事柄ですな、手始めに」

グレッグは一週間のあいだ、頭のなかでこの場面を演じ続けてきた。あらゆる威勢のいい科白を計画していたのだ。おかげで、メイヤからの連絡を待つあいだにやっていられることがあった。メイヤは一度も連絡をよこしていない。

弁護士に連絡したいんですが」そう言うのがやっとだった。

「できますよ」小男はこたえた。「でも、もっといい取り決めに落ち着くことができるかもしれないんですがね」

やっと声をとりもどしたグレッグは、「バッジを見せてもらえますか」とどもりながら尋ねる。

男は困惑ぎみの笑い声をもらし、バセット・ハウンドのような顔がほころんだ。「あんた、わたしはサツじゃないよ」と答え、「コンサルタントですよ。グーグルがわたしを――私の会社は彼らのワシントンにおける利益団体をやっててね――いい関係づくりのために雇ったんだ。もちろん、あんたと話す前に警察沙汰にしたりするつもりはない。あんたは家族の一員だからね。実際のところ、あんたに提案をしようと思うんだよ」

グレッグはコーヒーメーカーに向き直り、使用済みフィルターを空にした。

マスコミに言いますよ」

グレッグのその言葉を検討しているかのように男は頷き、「ああ、いいですよ。名前に『クロニクル』がつく、どこぞの新聞社に朝から足を運んで、すべてぶちまけりゃいい。むこうは信頼できる情報源を探す。ひとつも見つからんでしょう。そしてむこうが検索しようとすれば、こちらがそれを見つける。だからね、兄さん、わたしの話を聞いてくれんかね、どうです? わたしがやってるのは二者両得の商売なんだよ。わたしはとても腕がいいんだ」男は言葉を切った。「ところで、その高価い豆だが、まずそれを水ですすいでみる気はないかね? 苦味が少し取り除かれて油分が浮きあがってくるんだよ。ほら、ザルを貸してごらん」

グレッグは、男が静かにジャケットをぬいでキッチンの椅子に掛け、袖口のボタンを外して注意深くまくりあげ、安いデジタル時計をポケットにすべりこませるのを眺めた。男は豆をグラインダーからグレッグのザルにあけ、シンクですすいだ。

男はややずんぐりとして色白で、電気技師のような愛嬌のある品格をただよわせていた。実際、細部への執着を持ち合わせた真正のグーグル人のように見える。コーヒー・グラインダーの使い方も熟知していた。

「第49号棟のチームを召集しているところでね……」

「第49号棟なんてないでしょう」自動的にグレッグは答えていた。

「もちろん」男は口角を引き締めるような笑みをひらめかせた。「第49号棟なんてない。だがわたしたちはグーグルクリーナーを改良するためのチームを集めているんだよ。メイヤのコードはそれほど効果的ではないんだな。バグがどっさりあるアップグレードが必要なんだ。あんたは適任になるだろうし、あの中に戻ってしまえば、あんたが何を知ってるかなんて問題じゃない」

「信じられない」グレッグは笑い出した。「僕が、あんたたちに便宜をはかってもらうのと引き換えに立候補者を貶める手助けをするなんて思ってるなら、僕が考えてる以上に頭がおかしいよ」

「グレッグ、わたしらは誰も貶めようとはしてないよ。ただ物事をちょっとすっきりさせてやろうというだけの話だ。選ばれた何人かのためにね。わかるかな? グーグルの調査内容は、誰のだって仔細に検査すればちょっと恐ろしくみえてしまうものなんだ。詳細な検査は政治の最重要課題だ。政治家立候補するなんて、公衆の面前で大腸を内視鏡検査してみせるようなもんだよ」男は cafetiere (訳注:フランス製コーヒーメーカー)に豆を入れてプランジャーを押し下げ、厳粛な精神集中で顔がくしゃくしゃになった。グレッグはコーヒーカップをふたつ――どちらもグーグル・マグだ、もちろん――取ってきて、渡した。

「わたしらの友人に、メイヤがあんたにしてやったことをしてあげようというんだよ。ちょっとした後始末をね。彼らのプライバシーを守ってやりたいんだよ。それだけだ」

グレッグは自分のコーヒーをすすった。「あなたがクリーンにしない候補者には何が起こるんですか?」

「うん」男は痛いところをつかれてニヤリとし、「そう、あんたは正しい。そういうやつらには少々きびしいことになるだろうね」男はジャケットの内ポケットを探り、数枚のたたんだ紙を取り出した。それらを開いてテーブルの上におき、「わたしらの助けを必要としてる善き男のひとりだ」といった。それは過去3回の選挙キャンペーンでグレッグが献金した、ある候補者の検索履歴だった。

「この御仁は、戸別訪問のきついキャンペーンの一日を終えてホテルの部屋にもどってくると、 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2015-06-13

例の弁護士騒動でなんJ民が行ったことのまとめ

発端

2012年3月2ちゃんねるなんでも実況J板にて活動していた固定ハンドルネーム八神太一炎上し、なんJ民によって個人情報特定される。

八神弁護士相談弁護士は書き込まれ個人情報の削除、書き込み主のIP開示請求を行う。

しかIP開示を行っただけでは何の効力もなかったため炎上は収まらず、次第に弁護士自身誹謗中傷ターゲットにされていく。

2012年

弁護士に対して殺害予告を行う。現在では予告数は150万件以上にのぼる。

・「遊戯王カードジェネレーター」に誹謗中傷内容を含むカード作成する。

サジェスト汚染検索候補に意図的ネガティブワードを表示させること)を行う。

・「AKB指原の元カレ八神太一である」というデマTwitter拡散ニュースサイトに取り上げられる。

八神太一大津市いじめ事件の主犯であるというデマを流す。

自動作曲システムOrpheusで誹謗中傷内容を含む楽曲作成サイトは一時閉鎖に。

2013年

アクセス解析ツールが仕込まれた偽のラブレター弁護士に送り、IP特定する。

弁護士イラスト印刷されたシール通称シールを町中に貼る。

法律事務所を偽ったTwitterアカウント児童ポルノ動画複数ツイート

八神太一の家に訪問した男が警察任意同行される。

2014年

日本ダウン症協会広島支部の公式サイト改ざんされ、弁護士中傷コピペが載せられる。

弁護士への殺害予告が書かれた内容に変わる偽装gif作成投稿2ちゃんまとめサイトが騙され、この偽装gif画像をまとめ炎上する。サイト管理人弁護士謝罪

@Wikiが何者かによってクラックされ管理者情報流出パスワード再発行画面を改ざんし、弁護士イラストを載せる。

2ちゃんねるのAnarchy板にて、弁護士殺害予告書き込みをした派遣社員脅迫容疑で逮捕。この騒動における唯一の逮捕者

弁護士の父を偽ったTwitterアカウントが「息子がAKB川栄を刺したようだ」とデマ投稿。3万リツイートされニュースサイトに取り上げられる。

・10円玉硬貨弁護士事務所宣伝シールを貼り付けた通称カラコインを多数流通させる。

毎日放送MBS)の公式サイト改ざん弁護士イラストを載せる。

アニメハイキュー」「ソウルイーターノット」の公式HP事務所宣伝内容に改ざんする。

UX新潟テレビ21公式HP改ざん

弁護士事務所訪問した男が警官20人に囲まれる。

UVERworldファンコミュニティサイト管理パスワードを入手し乗っ取る。

八神太一の家の玄関にあったマットや置物を窃盗

2ちゃん自動まとめサイト弁護士への殺害予告八神太一個人情報が載るよう工作活動をする。自動まとめサイト炎上

2ちゃんまとめサイトハッキングし、訪問者にランサムウェアダウンロードさせるよう改ざん弁護士身代金の支払いを要求するような内容であった。

 日本人ターゲットとした初のランサムウェアであり、大きく報道される。

経済産業省役員名義のクレジットカード不正使用する。

八神太一所属する大学ゼミ特定。「バラされたくなければ謝罪動画投稿しろ」と恐喝

八神太一の家にコオロギ60匹、弁護士事務所ゴキブリ500匹を送り付ける。

2015年

・船山法律事務所、むらやま法律事務所HR改ざんされる。

Twitter連携機能を利用し、大量のアカウント乗っ取り弁護士への殺害予告を行う。

弁護士MMDモデル作成ニコニコ動画で行われてた第14回MMD杯に参加。工作を行い表彰台を独占する。

MMD杯記事を書き換えた艦これファンの個人情報特定Yahoo!アカウントハッキング

Twitterで行われていた「艦これ版ワンドロ」にグロ画像弁護士画像投稿し、企画を中止に追い込む。

宝映テレビプロダクションHP改ざんされる。

・大量のカッターナイフが入った封筒弁護士事務所に貼りつける。

八神太一の家のゴミを盗み、家族個人情報特定

弁護士を偽ったアカウントドラゴンクエスト10詐欺を行い、合計700万ゴールド複数人から騙し取る。

弁護士を偽った人間オンライン麻雀ゲーム天鳳サーバーを落とす。

・聖マグダラ法律事務所HP改ざんされる。

グーグルマップ地図表記を多数改ざん弁護士事務所八神太一の家、皇居原爆ドームなど。大きく報道される。

事務所を訪れた人間警察官5人がかりでパトカーに押し込まれ愛宕警察署の取調室まで連行される。

慶應SFC研究関連のHP改ざんされる。

・「法廷弁護士全裸になる」というデマ画像作成Twitter拡散する。

2015-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20150401074440

小学校は通学距離が4km以内になるように設置、と言う決まりがあるんだそうで。

んでグーグルマップ現場見たけど、端っこの南芦屋から今ある潮見小学校まで2kmしかない。

どう考えても新設の必要なんてないわな。

しろこれなのに新設しようとしていた側の方がキナ臭いんだが。

2015-02-12

誰かアプリ作ってくれないかな

旅程作成管理と旅の記録ができるアプリがほしくて、ずいぶん前から探してるんだけど、ほしい機能が備わってるアプリがない。誰か作って―。

 

せっかくだからほしい機能も書いとく。

巡るスポットと移動手段を選んでしおりを作る(girlip的)と、移動ルート地図上に反映される(グーグルマップのマイマップとかYahoo!地図ルート検索的)。で、実際に旅行してるログも記録(MOVES的)されて、最終的には自分で撮った写真とかをスポット情報へ保存して旅行記完成(ポケット旅行記的)。スポットfoursquareとかから選択できて、なおかつネット上の情報自由に反映できると嬉しい。電車移動なら乗り換え案内も保存したいし、車移動なら所要時間有料道路の料金とかも分かると助かる。

 

土地勘のないところを旅行する時、自分が作った移動経路が本当に効率いいのか、時間が十分足りてるのか分からなくて困る。行きたいお店や観光地ピックアップしたら、情報をまとめて持ち運びたい。

ナビタイムのこと教えてくれた増田ありがとう。でも、こんな↑アプリないよね?

2014-08-22

グーグルMAPの自宅写真を消してくれない


グーグルマップに自宅の写真が載るやつ。

何度も「問題の報告」という所で、やめてくれと言っているのに写真をぼかしてくれない。

どうしたらいいだろうか?

2014-07-02

外人に道を聞かれた時のベストプラクティス確立した

過去は教えた後にちゃんといけたかなーと不安になってたけど、この方法はすげー安心

道を聞かれる

場所を確認する

※注目※

グーグルマップを持ってるか確認する「Do you have a google map?」

相手のスマホを借りて、場所を打ち込んで検索する

Here!」

ッて感じ。

Google先生、最高。

グーグルマップ持ってなかったら詰む。

これ、ほぼ迷わない。と思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん