「急行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 急行とは

2016-05-10

通勤」と名付けられた電車種別ってややこしいと思う。

通勤特急とか通勤快速とか。

なぜなら、路線によって「通勤」なしのものに比べて停車駅が多いのか少ないのかハッキリしない。

快速急行」なら急行よりは停車駅少なそうだし、「区間快速」なら快速よりも止まると思える。

でも「通勤」だけはどっちかわからん

しかも、同じ会社のなかでも路線によって両方の傾向が設定されてたりする。

この「通勤」という種別毎日のようにモヤモヤしている。

2016-04-22

北陸鉄道バス路線一覧

旭町

穴水

穴水宇出津A線

穴水宇出津B線

穴水宇出津C線

穴水珠洲A線

穴水珠洲B線

穴水珠洲C線

穴水東部

穴水輪島

飯田線

医王山線

石引線

羽七西線

羽七東線

宇出津珠洲A線

宇出津珠洲B線

宇出津珠洲C線

宇出津真脇特急

後畠線

後山

卯辰山

内灘線

畝田住宅

西寺町

円光寺

大桑

大谷

太田原線

温泉片山津線

温泉大聖寺

温泉特急

温泉山中

笠舞駅西線

鹿島線

金石線

金沢大学

金沢寺井

上荒屋線

上曽又線

加茂

唐川

川北

河原山線

木越円光寺

木の浦線

久川線

黒田

高校

小山

犀川

崎山循環線

佐野線

三反田

志加浦線

四十万

四十万金石線

市民病院

示野線

白峰

珠洲特急

鈴見線

西部緑地線

外浦線

空熊線

高浜線

田上住宅

辰口線

田中医大

中央病院

中宮B線

千代野線

津幡

鶴ケ丘線

鶴来

鉄道 浅野川線

鉄道 石川線

富来線

鳥越

七富線

鳴和・増泉線

西金沢

錦町B線

錦町粟崎線

錦町野々市

西保線

住宅

野田線

野々市

野々市金大線

白山

花里線

東金沢金大線

東山線

平和町

北陸大学

町野線

松任

松任中奥線

満仁線

万行緑ヶ丘

三崎

水上

皆月線

三馬大野

元町有松

門前急行

門前特急

安原線

柳田

柳橋円光寺

柳橋県庁

柳橋寺町

山代大聖寺

湯涌

八日市線

吉崎線

脇線

和倉線

輪島

輪島特急

2016-04-13

増田傘が盗まれちゃったッャ散れますぬ蛾坂だ須磨回文

あーあ、

お気に入り花柄の傘がなくなっちゃって

誰かに持ってかれちゃったのかしら?

なんか、ちょっとブルー入るわよね。

ヒステリックブルーばりに。

で、私考えたの。

傘にGPS発信装置的な何かをつけて、

レーダーもって傘のありかを突き止めるの。

でも、そう言うのって

盗聴したらダメよな類いの法律でアウトだったかしらっけ?

うーんショックだわ。

ふと、思ったんだけど。

傘にGPS付けて

傘が開いてる開いていないを検知できるようにして

普通にその傘開いてる状況が

グーグルマップ的なもので分かるようになれば、

リアルタイムに雨降ってるところが分かって、

もう天気予報いらなくないかしら?

ビックデーターよ!

気象衛星アメダスいらないから

かわりにカサダス!

なーんてね。

でも、傘開いてる人が

なんか空の上から見えるのってなんかロマンチックね。

ロマンチックが止まらないわ。

おっと!!!まもなく急行ロマンチック号、

そろそろ発車の時刻が来たようです。

って、それは小田急ロマンスカーね!

うふふ。




今日朝ご飯はご飯炊いて炊きっぱなしだった

いい加減保温切っちゃった方がいいのかしらって思うけど、

最近炊飯器って保温のヌクモリティーもめちゃいいわよね!

いつでも炊きたてみたいな!

そんなご飯で玉子かけご飯をしました。

デトックスウォーター

ちょっと最近ヘビロテイチゴちゃんよ。

プチプラではないものの、

なかなか、ピンクに染まったウォーラー

朝のテンションを上げるわ。

でも、やっぱりまたちょっと寒くなってきてから

冷蔵庫からキンキンに冷えたもの

一気に飲むのは凍えるわね。

ちょっと常温に戻しておいた方がいいかしらね




すいすいすいようび!

今日も頑張りましょう!

2016-04-08

[]2

ギィユィイイイイイン

ギャギャギャギャギャガ



つのモーター音がこだまし、火花不協和音を奏でる。

サンダーディスクラインダ)を腰だめに構えたおさげお嬢様と、

インパクトドライバを二刀流に突きだした丸メガネお嬢様対峙する。



と、サンダーの刃が磨耗したことを察知したおさげ様は

間合いを取り、得物を逆さまにした。

追撃を図る丸メガネお嬢様に回転したまま外された刃が

ぴょーんと

竹とんぼの長閑さとオオスズメバチ剣呑さを併せ持つ動きで、

飛んでいき、貴重な時間をかせぐ。



「かくなる上は、この金の卵で!」

おさげお嬢様は黒光りする円盤をふところから取り出した。

「金のた……!?

メガネお嬢様は足を完全に止めた。

意図せず得られた牽制効果おさげ様は激昂する。

金の卵ですわよ!正式名称なんだからしかたないでしょうっ!!」

ギュアアアアアアア!!!

高速回転する刃は交差して受けたハイス鋼のドライバーを二本まとめて切断した。

「あ~れ~ぃ」



おさげお嬢様アイスクリーム屋に急行中!

残り9人。



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160407225815



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160409213124

2016-03-12

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000575-san-soci

この痛ましい事件に対して、学校対応がずさんだったとか、担任仕事が雑だったということで、担任の氏名まで挙げて袋叩きにしているネット上の風潮が非常に残念だ。


もちろん、生徒が自殺に至ったことが悲劇であるのは疑う余地もないし、その原因が、担任不適切と言われる対応やそれに至らしめた学校の体質にあったことも事実だろうと思う。

ただ、担任教師学校を袋叩きにし、当該教師教育現場を離れたり、校長以下管理職がひたすら謝罪した上その地位を追われたり、学校単位で何かを変えようとしたところで、そのことにはほとんど何の効果もなく、またどこかの学校で同じような悲劇が起きるだけだということを警告したい。


これは日本教育現場全体が抱える問題なのだ

公立中学校というのは、民間ブラック企業も真っ青のブラック職場だ。

まず、授業とその準備や試験の採点、授業内外での生徒指導学校行事企画運営など教師としての本来仕事に所定の労働時間ほとんどが費やされる。


しか教師仕事はこれだけではない。

教師が担うべき本来仕事に加えて以下のような多種多様仕事をこなさなければならない。

など、企業ならそれぞれ専門の部署スタッフを置くような仕事教師が全てやっている。

おまけに、たまの休日に街を歩こうものなら子ども保護者に出くわし呼び止められ、とても気が休まらない。


想像してほしい。

例えばあなた食品メーカーに勤めているとする。あなた営業部に配属される。


しかあなた仕事はこれだけではない。

なども、通常業務の合間にこなさなければならない。

あなた営業部に配属されていながら、製品開発、社員教育評価消費者対応広報法務にいたるまで社内のほとんどすべての種類の仕事も割り当てられるのだ。


おまけに消費者あなた名前も顔も知っていて、街を歩けばあれこれと要望文句を聞かされる。


少し大げさな例えだが、公立中学校教師というのはこれほどに肉体的・精神的に激務なのだ

教育現場の話に戻る。

このような状況で過度の長時間労働常態化する一方で、自治体予算次第では残業代休日出勤手当も出ず、まるで多少謝礼の出るボランティアのようになっている。


組織士気が下がり、仕事の質が下がって当たり前の日本教育現場


結局、教育に割く予算を増やし、教師以外にも必要職員を適切に配置することで教師本来仕事に集中できるようにすること以外に根本的解決策はない。


街は多少汚くてもいいし、道路デコボコでもいい。あらゆる行政サービスもっと雑でいい。

しか教育だけは、コストをかけ過ぎるということがないのだ。

ぜひ、多少の不便に目をつぶってでも教育予算を回してほしいと、切に願う。

2016-03-08

橋下による改革がなければ大阪破綻してた

http://anond.hatelabo.jp/20160308074646

下市長がつぶやく公務員の高給!この現実会社員は平静を保てるか? - NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2135288654293243701

能力業務内容の割に高すぎる賃金カットされて当然。

それをしなければすべてが破綻するのだからね。

コンパクトシティ化と一緒だね。いつかはやらなきゃいけない。

身分不相応な厚遇もらってる本人やその家族どもシロアリ寄生虫ゴミ虫どもから嫌われても、全体の為に断行するのはとても勇気が居る。

橋下はそれをやった。

この度、保育士給料を上げよう、というふうになったのは、それが必要だというデータがたくさん露出するようになってきたから。

新たなデータがたくさん出てくれば、それに対応するのは当然のこと。

安保法案だって中国朝鮮なんかがアホみたいな軍備強化挑発してきてるから急行採決された。時代が変われば施策も変わる。

公務員厚遇なんざいつまでも続くもんじゃないんだよ。

公務員厚遇を削れば、その分、国民社会保障福祉民間投資にまわせる。アホみたいな人間にカネやるより、ずっと公益になるからね。

2016-01-06

SEALDs双葉杏

SEALDs若者がついてこなかった理由――もしくは熱狂的に参加する若者が出現した理由――は「びっくりするほど短時間組織化された」から、この一点に尽きる。

急行動って言うぐらいだからそりゃもう緊急だろうなって感じだった。

けど、「行動」を起こす前の段階でもう「組織」が形成されていた。

個々の叫びが「行動」を呼び起こすんじゃなく、「組織」が行動している。

組織」が存在する以上、「入る」「入らない」の二元論の選択を迫られる。

若者は、そこでオリちゃったのだ。

安保法案はとりあえず廃止にしようよ、後はもう少し考えて練り直そうよ」

そういう感じなら確かに「行動」でよかったのだ。

それは、「組織」ではない。

組織」でなければ、「入る」「入らない」ではなく「賛成」「反対」の軸で選択できる。

でも「奥田なんとかをトップとする組織」というのが目にも留まらぬ速さで形成されてしまった。

それは、「組織」だ。

「入る」「入らない」の軸で判断しなければならないものだ。

「賛成」「反対」/「入る」「入らない」……のどちらがより「強い決意」を必要とするか、目に見えているだろう。

「“緊急”行動」に必要なのは、「強い決意でなくても参加できる」システムだった。

そしてそのシステムは、誰かの手によって「組織化」されることにより、完全に破壊された。

組織」は残ったが、「行動」はついに実を結ばなかった。

突き詰めると、「SEALDsという組織」が余りにも強靱にできていたことこそが、彼らの敗因だ。

政治を語りたがらない日本社会が悪いのではない。読み誤ったのだ。彼らが口を極めて非難する「日本社会」に原因はない……むしろ「強靱な組織をあっという間に作れてしま日本社会」そのものが彼らの首を絞めたのだ。

SEALDsができて、何ヶ月か経って、思うことは一つだ。

それは、

「ああ、結局、この組織も……誰か年寄りを喜ばせるために作られたのだな」

ということだ。

そう、結局あれは、じいちゃん達を喜ばせるための組織だったのだ。

学生運動の再来を夢見るじいちゃん達を喜ばせるための。

じいちゃん達を喜ばせ、自分陣営に引き込むよう、彼らは進んで「サヨク」の手法所作をまねた。

そしてじいちゃん達はそれを歓迎し、組織化することを教え、アジテーションを教えた。

SEALDsが短期間で強靱な組織を作り上げるに至った理由は次の通りである

(1)主張が似通っており、かつ強力な宣伝力を持つ左翼陣営の老人を味方に引き入れるため、進んで「サヨク」の所作を真似、迎合した(「サヨク」を古式ゆかしく「進歩的文化人」と呼び変えても差し支えない)。

(2)老人がそのメッセージを敏感に感じ取り、これまで築き上げてきた組織化する手法を全て教え、アジテーションに総力を挙げた。

その帰結として、

若者と老人がスクラムをがっちり組んだ、「既成左翼」と全く同じような主張をする組織が出現した。

これがSEALDs若者が白ける理由である

「SEALDs」という圧倒的に強靱な組織は、若者視点から見ると、明らかに異形のものだ。

そして熱狂的に参加する若者はこう思っている――

「とにかく何か今やっておかないと、じいちゃん達に認めてもらえない」

と。

今、誰かに認めてもらえなければ。

じいちゃん達に認めてもらえなければ、一生這い上がる機会はない。

普通サラリーマンになって普通人生を送るだけだ。

もし、今、じいちゃんに認めてもらえれば。

普通じゃない人生が開ける。

じいちゃん達には、権力があるのだ。

彼らに認めてもらえれば、将来は開ける。

これはチャンスだ。

チャンスを逃さないために、徹底的に奉仕しなければならない。

そのために尖兵となろう。

そういう思いが、彼らを駆動させている。

今、日本学生は、哀しい二元論を迫られている。

日本社会」という歯車の一部になるか、「日本社会のはぐれものであるサヨク」の歯車の一部になるか。

SEALDs」は結局、「日本社会」のオルタナティブとして存続してきた巨大な組織、「サヨク」の歯車の一つでしかないのだ。

彼らが言葉狩りを進んで行うのは、「そうでないと歯車の一部として認めてもらえなくなる」からに他ならない。

彼らは「SEALDs」に入る時点で、「日本社会」と決別することを選択したのだ。

日本社会」と決別し、「サヨクから破門されたら、この日本に、行くあてはない。

組織から抜け出た者には、誰も手をさしのべない。

しろ自らの存在を「組織」に認めてもらえるように、熱狂的に「組織」を擁護し続けることに必死だ。

「どれほどSEALDsに忠誠を尽くしているか?」

「もし忠誠を尽くしていないことがバレたら、私はどうなってしまうのか?」

もちろん、「SEALDsから破門されたら、破滅しかない。

ワタミをクビになる方が、同情される分、よほどマシだ。

双葉杏キャッチコピー

働いたら負け

それは「組織に認めてもらえるよう、必死で滑稽に踊り続ける」ことに絶望感を覚える、若者魂の叫びだ。

双葉杏は働かない。組織に認めてもらおうともしない。むしろサボタージュして抵抗すらしている。

にもかかわらず、たまに働いたら、きちんと成果を出せる。そして、その条件下で、きちんと認めてもらえている。

……それこそが若者理想像なのだ

双葉杏ほど天才的でなくてもいい。

ただ、九時五時でそれなりに働いたら、きちんと認めてくれて、それ以上は何も言わず、拘束しない……そんな環境が欲しいだけなのだ

仕事とは関係ない場所で、一挙手一投足まで「組織」に監視されたくはない。

日本社会」に属するなら、忘年会新年会まで束縛される。

サヨク」に属するなら、普段の言動から行動まで監視される。

絶望の横たわる二元論

もしSEALDsが、「普段は全く組織に貢献しないけど、意見の一致する政治活動の時だけはちょっと本気出す」という人々をも引きつけていたら、どんなに変わったことだろうか。

若者はリトマス紙を持っている。

それは、「その組織が『双葉杏』を許容できるかどうか」というものだ。

SEALDs」に若者が白けたのは、「普段はグータラだけどちょっと本気出そうかな」という「行動」が、あっという間に「双葉杏を許容しない組織」に“進化”したからだ。

双葉杏になりたい」と願う若者が、「しゃかりきに働き忠誠を誓わせる組織」に、果たしてどれほどの同情を寄せるだろうか。

今や「SEALDs」は「双葉杏」の対極にいる。

忌むべき「日本社会」と同様に。

双葉杏」は時々働く。

五輪エンブレムが気に入らないという理由だけで、あれだけ熱狂的に働いた人々は、撤回されるやいなや熱を失い「名無しさん」に戻っていった。

あの怒り狂っていた人々は、プーさんホームランダービーロビンを倒すことに夢中だ。

それこそが、「双葉杏的なものなのだ

あなたの属する組織は、「双葉杏」の存在を許せる組織ですか?

2015-12-04

やめたやめた

今朝、大阪線急行の運転取りやめがあり、後続の普通電車に乗るしかなかった私は入社してはじめて遅刻をした。

 タイムカードは09:07。



 なんだかどっと疲れが出てしまった。



 仕事を辞めよう。

 週明けに社長に伝えるか。

2015-11-09

救急通報で聞かれること

あるクソブロガーが「(笑)」とか挟みながら軽い気持ちで書いてるのが気に食わない。消防士は、救急救命士は、人命のために最善を尽くすために質問をしている。


圧倒的に消防よりも救急要請のほうが多いんだが、救急意識の有無等を聞くのには当然に意味がある。


心肺停止かどうかの情報はとくに重要で、心肺停止だったら現場AEDを持って行かなければならないなんてどころではなく、出動態勢から変わってくる。


通常、救急車は3人で出動するのだが、心肺停止状態に3人で対処するというのは厳しい。


胸骨圧迫だけでも30回押したら交替するのがメジャーとなっているくらいで人手不足になるが、もし交通事故だったらとてもじゃないが人が足りない。


たとえば交通事故背骨を損傷している可能性があるとしよう。迂闊に運んで移動中に脊髄を傷つけたら、その人は一生その部位以下に麻痺が残る。だからそういう場合ロード&ゴーという)、背骨がズレないように固定して運ばなければいけないのだが、そんな事故がおきる現場なら救助者が後続の車に轢かれることも十分あり交通整理も必要だ。3人で交通整理しながら運べるか・・・?


そういうわけで、心肺停止が想定される場合には救急車工作車などが2台で急行する。1台ではどうにもならないから・・・。



しかし、素朴な疑問があると思う。そんな質問をしている暇があったら早く出動した方が良いのではないか、と。


大丈夫だ。消防署は、電話がかかってきた段階で通報者の位置を突き止め、管轄署内に出動命令をすでに発している。電話している間にただ待機している、というわけじゃない。


また矢継ぎ早に質問をするわけじゃない。こちらもプロだ。もちろん流れの中で質問するし、相手がわからないと思えば状況から話を組み立てる。


通報者にはとくに専門知識は要求されず、電話口の誘導に従っていくだけでいいはずだ。安心してほしい。

2015-09-13

痴漢炎上ネットリンチ

痴漢にあっています、助けてください。今京王線急行調布明大前間です。拡散希望。#京王線

ある月曜の朝、通学途中に覗くスマホの中にそんなツイートリツイートされてきた。なんとなくだが、嫌な予感がした。

特定しました。犯人は30代らしき短髪のサラリーマンで、えんじ色のマフラーが首元に見えます気持ち悪い笑いしてる。明大前駅の人、駅員さんに通報して待ち受けてください。号車は5号車です。あと少しだから頑張って!#京王線

そんな別人のツイートリツイートされてきた。ああ、これは炎上するなぁ、そう直感した。

明大前駅、5号車前待機しました!#京王線

これもリツイート。このリツイートを読んだときに、「次は〜、明大前明大前〜」というアナウンスが流れてきた。間抜けだが、このアナウンスを聞くまで件の京王線に乗っていることに気がつかなかった。

まさか、と思って辺りを見回したら、いたよ、泣きそうな顔をしている女子高生。その後ろでニヤニヤしながらスマホを覗いているえんじ色のマフラーの男。

修羅場遭遇の予感!

そう思ってるうちにもカシャ!というスマホシャッターの音がどこかでした。それを聞いてすぐに京王線タグを見に行ったら、あった。

犯人写真#京王線

というツイート。すでに幾らかリツイートされている。これは大変な現場に立ち会っているかもしれないと思ったとき明大前に着いてドアが開いた。

「駅員さん、こっちです!」気の強そうな美人が手を挙げる。瞬く間に辺りはざわつき、えんじ色のマフラーの男は捕まり、泣きそうだった女子高生はさっきの美人とは違う女性に肩を抱かれて保護された。ちなみに俺は野次馬になることにした。



痴漢現行犯ということで、お話をうかがわせてください」そう言って駅員が男を掴むと、彼はぽかんとした顔でこう言った。「痴漢って、僕がですか?」いまいち事態を把握しきれてないらしい。そのぽかんとした顔を見て、俺はこれは冤罪なのではないかと思った。

そのうち、駅員と男が揉め始める。その間に俺は京王線タグを見に行って、びっくりした。すでにえんじ色のマフラーをした男の個人情報特定され始めている。本名会社名、あとツイッターアカウントも。

そして、最初の方で特定しましたと言っていたアカウントは、こう呟いていた。

痴漢が捕まってよかったです。学校行かないといけないので、立ち去ります。#京王線

「誰か、目撃者の方いませんかー!?」駅員がこう声を挙げる。

「そうだ、目撃者、僕はやってないんです、見てた方いませんか!?」男もこう声を上げた。俺は思わず声を上げた。「見てました!」そう声を上げてから俺は気付いた。男がスマホを持っていたということに。そして、男の荷物は手提げ鞄だということにも。

「どんな場面を見ましたか?」「僕がやってないこと、見ててくれてましたよね!?」駅員と男が口々に訊いてくる。

「その人は痴漢をやってないと思います。その人がスマホをずっと眺めてたのを見てました。そして鞄も持ってる。両手が塞がってるから痴漢ができるわけがないと思います

そう俺が言うと、駅員は怪訝そうな顔になり、男はホッとした顔をした。だが、「でも気持ち悪い笑顔してた、ってツイッターにあったぞ!」「写真もあったけどニヤついてたわ!」と、周りの人々がざわつき始める。その空気があまりにも悪くて、俺は気圧された。一旦はホッとしていた男の顔も再び不安げに曇る。

男性スマホを持っていたという証拠はありますか?」駅員が俺にそう訊いてくる。あるわけねーだろ、そんなもん!と叫びたかったが、周りの空気がそれを許さない。いつの間にやら俺は、痴漢と同罪のような扱いを受けそうになっていた。このままだとまずい。

証拠証拠なんて、と思ったが、ひらめきが俺を救った。

証拠ならありますツイッターにアップされてる写真です!」

そう、勝手写メられて今ネット中をリツイートされて駆け巡ってるはずのこの男の写真。それになら男がスマホを持っていることが写ってるはずだ!

ツイッターにアップって、どういうことですか?」男がまた混乱したといった顔をして聞いてくる。俺は彼に答える。

「この件は最初からツイッターで中継されてるんですよ。その中に電車の中でのあなた写真もあります。一緒に確認しましょう」

駅員は混乱した様子もなく、一緒に俺のスマホを覗き込み始めた。そういえばこの駅員はツイッターでこの件を見た奴に呼ばれてやってきたのだから、少なくとも実況のことは把握してるはずだ。呼んだ奴が誰だかはわからない。この場にまだいるのかどうかも。



俺のスマホを覗き込んでみると、この件は大炎上しているようだった。この場の写真も多数アップされ、俺の名前特定されていた。背筋が寒くなる。俺もはっきりと男の冤罪証明しないと逃げられない、そう思った。

そうしてリツイートされまくっている先ほどの写真を探し出した。が、そこでまた俺は絶望した。写真は男の斜め後ろから撮った写真で、手元に持ってたはずのスマホが写ってなかったのだ。ニヤニヤ笑っている男の顔と、えんじ色のマフラーしか写っていなかった。

「どうやら、証明できないようですね」冷たく駅員が言い放つ。「そんな!」男は悲鳴を上げ、周りの野次馬たちはざわつき始める。

「助けてください!見てたんでしょう!?」男が俺にすがりついてきた。「俺だって助けたいです」これは嘘偽りなく本心だった。さっき見た感じだと、すでに事態は俺の身にも飛び火しているのだ。「なにか、スマホを見ていたと証明できるものはありませんか?スマホでどんなページを見ていたのかとかでもいいです」「いろんなウェブページを見て、ブクマしてました…」「それだと時間が出ないから証明にならない…」俺は途方にくれた。

せめてツイッターをしていてくれたら。ツイッターなら細かい時間が出るのに。俺は心底思った。いや、待てよ。

もしかしてそのブクマツイッター連携してます!?」俺は男の肩を掴んで尋ねる。びっくりした様子の男だったが、徐々に理解の色が広がった。「…!してます、してます!」

「今度はなんなんですか?もう警察が到着しますよ?」そう言う駅員に、俺たちは答えた。「今度こそスマホを使っていたことを証明できるかもしれないんです!」

早速、男のスマホを開いてツイッターアプリを呼び出す。男のツイッターは通知がひどいことになっていた。ちらっとだけ見たが、「死ね」だの「人間のクズ」だの、罵声オンパレードだった。しかし、それらは無視して男のツイートを呼び出す。そうしたら、あった。ちょうど電車に乗っている時間ブクマツイートが。

「これで証明にならないでしょうか?駅員さんだから、この時間俺たちが乗っていた電車が走っていたことはわかるでしょう?その時間にこのツイートはされているんです。スマホを使っていた証拠です」「面白い申し開きですね。これ以上は署で聞きましょう」突然声が割り込んできた。警察だった。



警察に行ってからがまた長かったが、結論からすると、男は逮捕されずに済んだ。被害者女性がいつの間にか現場からいなくなっていたからだ。その理由はわからない、とは言わない。家に帰ってから彼女アカウントを見てみると、鍵付きになっていた。俺が駅で見ていた時点でも、彼女アカウントには大量のメンションが飛んでいた。それを見てきっと怖くなったのだろう。いろいろと。

この件はトゥギャッターでもまとめられていた。そして幸い、このまとめは男が冤罪であること、俺が善意の第3者であることがわかるようにまとめられていた。そして、真犯人が捕まることを祈るというように〆られていた。

特定しました、と言った後に立ち去った学生アカウントは、最初冤罪ではないことを主張していたが、関連ツイートを削除し鍵付きアカウントに移行した。写真を撮って晒した奴は、学生ツイートが悪いと開き直りを見せた後、「めんどくせ」と言い残して鍵付きになった。

男のアカウントは削除されていた。これはもう、仕方がないとしか言いようがない。冤罪だということがネットでも認められつつある今でも、流れ出した彼の個人情報は消えることはない。

俺の個人情報もまた同様だった。男と同じほど拡散されてはいないが、血気にはやった第3者の情報提供がされている。そして同時に、メンションもたくさん届いていた。うまく逃げたな、的なものもあったが、そのほとんどが俺の勇気をたたえるとか、そんな感じのものだった。



俺は、この件について考えあぐねていた。俺が男を助けたのは多分事実だ。今でも十二分にひどい状態だが、俺が出なければもっとひどいことになっていただろう。けれども、俺自身はそれで自分を讃える気にはならない。あのときは思わず声が出ただけで、男を助けようというはっきりした勇気を持っていたわけではない。最後まで頑張ったのは、ネットリンチが怖かったからという理由だ。

ただ、嫌な時代になったな、とは痛感した。今回俺たちの個人情報晒したりリツイートした奴らの多くは、何も責任らしきものを取っていない。何もなかったかのように今でもツイートしている。俺たちは、彼らに復讐したくとも彼らの顔もわからない。

俺のアカウントは結局どうするのか?それをよくよく考えたが、結局残すことにした。ネットリンチが怖くてがんばり、幸い最後には冤罪証明できたのだから、ここでアカウントを消してはいけない。リンチされるのが怖いだけではなく、それに屈することになるのは嫌だ。俺を叩いた奴らが何も考えずのうのうとしているのに、自分は思いつめて日常の一部を手放してしまうなんて馬鹿馬鹿しい。

俺は俺の日常を手放さない。それだけがネットリンチに負けない道じゃないか、と思う。

2015-08-16

大小行列問題

シッコがしたくて男子トイレへ行くと行列が出来ている。

仕方なく行列に並び、やっと順番が来たかと思いきや、行列は個室に行きたい人用で、小専用便器は元々ガラガラだった!教えてよ!!…というトラップは、健全男子たるもの一度はひっかかったことがあるはずだ。



この問題を解決するには、個室と小専用で部屋を分けるのがてっとり早いが、既に全国津々浦々で設置されたトイレは、改修費用がかかり過ぎて無理だ。駅のホーム急行各停用でレーンを分けて床に表記する案の応用も一考の余地があるが、費用ゼロではないし、大専用ラインに並ぶのはちょっと照れる。


そこで、私が新しく提案するのは、伝言ゲームメソッドである。新たに列に加わるひとがいたら、最後尾の人はこう訊ねる「ビッグ オア スモール?」同志だったら、ハグして迎い入れ、外れなら「お前はここにいるべき人間ではない、先へ行け…」と意味深に呟く。かくして、トイレ誕生以降、男子を苦しめた問題は解決に向かうであろう。

2015-08-11

http://anond.hatelabo.jp/20150811111412

高槻市駅から20分で梅田23分で河原町

堺市駅から20分で難波

関西私鉄は、無料特急や乗り継ぎ連絡のよい急行準急が走りまくっているから、最大の繁華街までが本当に近い。

その繁華街の開発元は、私鉄資本なんだから、目論み通り。



東京-吉祥寺で、28

東京-立川で、43分

東京-八王子で、53分

大阪駅からJRで53分電車に乗ったら、滋賀県草津駅兵庫県加古川駅まで行ってしまう。

ちなみに京都-大阪間29分、大阪-三ノ宮間22分。中央線沿線感覚でいくとそれぞれ高槻西宮があれば十分だと思うが。


千里樟葉泉北とかだとニュータウン周辺は自宅の周りではロードサイド文化を満喫でき、電車に30分揺られれば、中心部繁華街に出られる。

両方楽しめていいじゃないの。

大阪平野はすぐに後背の山が迫っているので、関東平野に比べると圧倒的に狭い。

2015-06-26

“相手も立場があるから無下な対応はされないだろう”と安心して人に噛み付くようなクズいるか

http://anond.hatelabo.jp/20150626220536

IDコールなんざ、される側からすればただ単に鬱陶しいだけ。

当方古参はてなーで、それなりの年数とアクセス数を数えるブログもやってんだが

以前に、増田エントリ書くたびに(IDと紐付けできる状態だった)粘着して糞ブコメつけてきてやたらうざい糞ブックマーカーがいた。

迷惑で鬱陶しいからその行為をさっさとやめろ」とずっと忠告していたのに

なぜか相手は「対話だ!」と興奮。

「〇〇氏との対話。」とかいう痛いエントリまで零細ブログにアップし始めて、

その中で自分に対して言及するたびに、ただ名前書きゃいいだけなのにわざと「id:〇〇」とか表記してIDコールしてきやがるもんだから

まるでメンヘラ野郎でも相手してるみたいに何件も何件もIDコールが蓄積する状態となった。

「見て見て!僕を見て!」と自己主張を続けるIDコール通知は、単なるアクセス数稼ぎに総アクセス数百~千倍くらいの相手に喧嘩売ってきた零細ブロガーそいつゲスい下心を反映するのようで、ガチ気持ち悪かった。

話の通じないバカ相手してても埒があかないので、あまりにも執拗嫌がらせをとっととやめさせるようはてなに通告したんだが

「これは個人攻撃ではなく度重なる引用言及意見提示に過ぎません☆ ミャハ」

みたいなふざけた返答しか返って来なかったので、仕方がないから自分で考えて(IDコール抜きで)相手に同じ事をやり返しておいた。

するとそのメンヘラ野郎は、単に自分が人にやっていた事を普通にやり返されただけなのに

「個人攻撃を受けた!言論の自由侵害だ!」みたいな大騒ぎを始めてプロバイダの開示要請だのを始めたので

自分放火しておいて自分が火達磨になったからと大騒ぎしてるバカがいて迷惑ですよー、とはてなに再度通告しておいた。

それだけではどうせナシのつぶてだと思い他にも色々と動いた。

んで、事ここに至りはてなもやっと重い腰を上げたのか、「要請のあった書き込みについては削除する」みたいな増田ガイドラインがようやくできたってわけだ。

その告知をはてなから打たれて、そのバカはID晒しては一切絡んで来なくなった(チキン乙、ああ炎まみれだからフライドチキンか)ものの、

増田上では妙に気持ち悪い態度のトラバが付くようになって、すぐにそいつと解った。

文章が異様に粘着質だったり、増田においてはあまりにも不自然に仲良く接しようとしてくるような変な態度だからすぐわかるんだが。

シラをきれば追及しようがないと思ってるのか、仲良さげに絡んでいれば執筆者情報の開示要請なんぞ跳ね除けられると思っていたのか、

どちらにしてもバカの浅知恵なんぞ知る由もないが、しばらくは他人のフリしながら去勢された犬のように周辺をうろつきまわっていたな。本当にみっともない。



IDコールも停止するようはてなに依頼したんだが「非表示にできます ミ☆」みたいな返答とURLが帰ってきただけで、

しかも結局、使用しているサービス関係非表示になんてできなかったし。

はてなは、IDコールなんて糞仕様はさっさと撤廃すべき。

無能馬鹿大手と対等ぶって対話したがったり、アクセス稼ぎ目上ての炎上演出するだけだけにしか使われないだろ、結局のところ。

変な望みを持つだとか楽しようだとか、妙な考えを起こさずに、せっせと自前の文章書いてテメエの文章アクセス数稼いで自力目標達成するという当たり前の努力を当たり前にさせる為にも、近道はさせるべきじゃない。

書くネタがないからって人に絡んでみても出てくるのは会話だけで、そいつ文章じゃあないんだから



ま、体験談からつらつらと書いたが、IDコールは突き詰めればどうせ糞みたいな使用方法しかされないと思うから

相手が有名人だろうが何だろうが、とにかく相手と話がしたいなら相手のブログ行ってコメ付けるか、あるいは自分ブログで(IDコールをしない形で)相手の事を言及するなり、「話がしたい」と要望を書いておくなりした方がいい。

というか、聞こえないところで人様の話をする分にはいいが、いきなり人様のIDを名指しで呼びつけるなんてのも失礼な話だ。

id:なんとかかんとか、とコールを打たれればそりゃ相手も気付くだろうが、それはただ単に望んでいない相手の視界に無理矢理入っていくだけのことであって、普通に迷惑なだけだから

露出狂コートおっさんと何も変わらない。




ブコメ返し:



psne:勢いで書くと一時間でここまで書けるお話



A:勢いでブコメ付けると「糞ブコメつけんな」って話の趣旨理解せず平然と糞ブコメを付ける事ができるという典型的症例死ねば?




さらに追記:

人殴ったらきっちり殴り返されるってわかってんのに敢えて繰り返すとか増田って揃いも揃ってマゾだらけなの?(笑)




psne 勢いで書くと一時間でここまで書けるお話/例の画像案件だった

A:いきなり人を殴りつけたら当然の帰結として殴り返されるんだから、今回を特別な例にして安心せずにその程度の常識くらいは学べよマヌケ




filinion 曰く、「はてなガイドラインはワシが育てた」/文体が乱暴だと、「でもきっと、この人の“反撃”の方は個人攻撃めいたものだったんじゃないかなあ」と思えてしま問題

A:殴られたら殴り返すし、個人攻撃を受けたら個人攻撃を返す。当たり前の話だが? 匿名掲示板で人道精神ぶら下げて不殺の誓いでも守るの?




comzoo 「メッセージ付けて10000はてなポイント送信」で大抵の人は以後全く絡んでこなくなるのでお薦めです。

A:逆に何度も絡んでこられるのでは。人それを「テロに屈した」という。




narwhal あとで読む 人間のクズである

A:火事場と見るや糞ブコメつけに急行してくる野次馬のお前こそが人間のクズだよ、ゴミ野郎


mame-tanuki 「そんな長文、自分ブログでやれ」って言いたくなる長文コメント自分ブログ記事に書き込まれるのに比べれば、idコールなんてスルー余裕じゃね?

A:じゃあIDコール連発されてもお前平気なんだな? おーい皆ーこいつがIDコールして欲しいってー


kaionji 人気者自慢か

A:アクセス稼ぎのバカに絡まれるのが人気者か? それ自慢になるか?


cider_kondo 主語が大きいって便利な表現だなと今更思った

A:せいぜい傍観者ぶってろ、あるいはお前がある日誰かにいきなり何度も殴られても絶対に大人しく黙っている覚悟でも決めていろ


reima 単一個別事例を一般化されてもな。うちは該当しないから知らんとしか言いようがない。

A:同上




hungchang ううむ、半分以上はidコール関係ない気がする。

A:私はやらなかったけど、じゃあ何度も何度も執拗にIDコールされてみて、どれだけ「これは善意によるものなんだね!」と思い込もうとできるか試してみたら?




ketudan 基本レス乞食なのでどんどんidコールして欲しい。

A:こういう奴がいるから。顔隠した付き合いで対話がしたくなったのなら単に人恋しいって事なんだから、さっさと家の外に出て人と話せ。




houyhnhm 要約:「昔は村人だったが、膝に矢を受けてしまってな・・・・・・

A:膝に矢を受けようがどうしようが殴り合いの連鎖からは降りてないが? 膝に矢を受けたら相手の膝に矢を射返せばいいだけの話。


anigoka idコールは(”大概”)ウゼェは同意だけど、とりあえず殴ってきた野郎の顔を観たいので廃止には反対

A:殴ってきた野郎の顔なんか見ても余計ウゼェだけじゃね? 殴ってきた野郎の顔なんてこちらが殴り返す為についてるだけのただの肉塊だろ? どうせその頭の中身とやらも空っぽなんだしさ。




sabacurry 荒んでるなぁ

A:ニコニコはてながしたいなら、他人もするべきだと思うなら、まずお前が人様の記事に糞ブコメなんざつけるべきじゃないだろうな。



ふう、終わったかやれやれバカどもが。

2015-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20150623101028

前者は特急とか急行かいろいろある。東急阪急小田急近鉄って感じ。後者はだいたい各駅停車

そんなにかわらないと思うよ?

東京関西電車

東方東京在住

関西へ何度か行って東京電車のありがたさが分かった

そのありがたさとはJR山手線営団都営地下鉄ほとんどは急行がない事だ

とりあえず(ほぼ)すべての電車がすべての駅にとまる

郊外に行けばそうでもないけど都心部ではそう

そこがありがたい悩まないですむ

バカにも優しい

2015-06-22

戦前関西鉄道関東の各社と比べると比類なき発達をしていた。

京阪複々線は、昔からあるのがすごい。

1933年昭和8年)12月29日蒲生信号所 - 守口駅複々線化。当時私鉄最長。

京阪の子会社が作った新京阪線(今の阪急京都線)の地下線の西院駅 - 大宮駅間は1931年開業

天神橋駅 - 大宮駅間をノンストップ34分の俊足だった。

鉄道省は、対抗して関西急電と呼ばれる、料金不要優等列車を設定。1936年には、流線型の車体デザインの52系(流電)を投入。現在新快速の礎を築いた。京都駅 - 大阪駅間を34分、大阪駅 - 三ノ宮駅間を25分。



大阪市営地下鉄御堂筋線は、1933年昭和8年)5月20日:1号線 梅田駅(仮) - 心斎橋駅間 (3.1 km) が開業

開業当初、御堂筋線わずか1両編成での運転だったにも関わらず、当時からすべての駅のホームが、将来を見越して 17 m 級車による8両編成に対応するように建設されていた。

さらにいうと、東洋初の東京銀座線と比べると電車が一回り大きい。



近鉄前身ひとつの参宮急行電鉄は、大阪 - 伊勢間130km超の長大電車路線を作り、1932年昭和7年)には、上本町駅 - 宇治山田駅間を2時間1分で走破した。ライバル鉄道省準急列車は、3時間、鈍行は5時間かかった。20m級車体で最高時速110km/h、二等客車並のクロスシートが装備された。21世紀初頭の電車と遜色ない性能があった。



阪和線前身の阪和電気鉄道では、1933年超特急の運転を開始、阪和天王寺 - 阪和東和山間を45分で結んだ。表定速度81.6km/h。まじで速いよ。特急こだま号が登場するまでの日本で最速の鉄道だった。



戦前の話じゃないけど、自動改札機1970年台には関西私鉄の主な駅にあった。大阪万博から続く未来がそこにあった。国鉄は人がきっぷにはさみを入れていたけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20150622211206

田舎者が初めて京阪電車に乗ってびっくりしたこと

地元沿線は1~2時間に1本くらいの単線

初めて私鉄京阪に乗ったとき

片側二車線でビックリした。

なんなんこれ?電車で片側二車線とか!

あと、淀屋橋から出町柳まで1本なのに(宇治線かのことは一旦おいといて)

途中乗り換えがあるとか意味不明だった。

終点まで行くから何でも乗ってOKと思ったら、

萱島まりとか、枚方まりとか、途中で止まってびっくりした。

いちいち、そういうところで乗り換えて、乗っていくってめちゃ面倒くさいと思ったから。

あとで、最初から急行とかに乗ればOKと気付いた。

東京電車とかはもっとすごいんだろうなって思った。

2015-06-12

冷えたコロッケ

なんか唐突コロッケが食べたくなったので、

昨日の夜、帰りにスーパーに寄って2割引4個入りのコロッケを買った。

このスーパーは夜22時までなので急行に乗ったらギリギリ間に合う感じ。

2割引のコロッケがまだあってラッキー

コロッケ紙袋には午後3時に作りましたシールが貼ってあって

それから夜まで売れ残ってて

ちょっと湿気てくたびれてた感じ。

でも、コロッケ食べたかったのでめちゃ美味しかった。

風呂上がりに、冷たい麦茶を一気に飲んで食べて、

ホッと一息してやっとゆっくり出来た感じがした。

3つ食べたので残り1個はコロッケが入ってた紙袋の口を閉めて冷蔵庫に入れた。

翌日の夜、残ったコロッケを食べた。

冷蔵庫に入れてたので完全に冷えてるけど、

不思議とその中で、ちょっと乾燥していたのか

衣がサクッサクッとした食感で、ちょっと笑ってしまった。

コロッケ美味しかった。

2015-05-04

友達

僕は地元友達がいない。


僕の地元埼玉入間という街である入間は、まあ言ってしまえば埼玉田舎である。だが近年の都市開発により大きなアウトレットモールショッピングモールができ、急行に乗ってしまえば1時間もかから池袋まで行くことが出来るという、いわゆる郊外都市だ。僕はそんな入間という街で生まれ育った。


高校に進学する際、地元近辺の公立高校に行くか、東京私立高校に行くか二つの選択肢があった。迷わず僕は東京私立を選択した。理由は簡単。地元が嫌いだったかである地方都市独特の……と言えば「どこの街だってそうだよ」と批判が聞こえてきそうだが、同じような音楽映画を好み、同じような服装の人がたくさんいて、土日は車でショッピングモールに向かいフードコートチェーン店のご飯を食べる。そういったテンプレ化した入間住民になりたくなかったからだ。「全てこの街で完結する」という閉鎖されている雰囲気が大嫌いであった。このタイミングこの街を出ないと人生まらなくなる! と考えていた中学3年生。うん、まあとても拗らせていたんだ。


新宿の近くの高校に進学した。その高校大学附属高校ということもあり、様々な地域から生徒が集まっていた。どんな街に住んでいるのか、どんな友達が周りにいるのか……。中学生の頃同級生とそんな会話をするのは一切なかったので、とても新鮮だったことを覚えている。


高校進学後は、自然中学生時代友達と遊ばなくなっていった。その頃はFacebookなんてなかったので、中学生時代友達の近況を知る術はなかった。たまに、みんな何やってんだろうなと考えることはあっても、こちらから電話をして遊びに行こうなんてことはなかった。遊びに誘われても何かと理由をつけて断っていた。


高校3年生になって、また悩んだ。このままで良いのかと。


大学附属の高校ということもあり、学校に通ってさえいえればエスカレーター式で大学に進学できる。高校クラスメイトと喋ったり遊んだりしているととても楽しいしかし、大学に行っても4年間また同じ友達と一緒に学び、遊ぶなんて考えられなかった。バイト先の先輩に一般入試でその大学を受けた人がいて、附属の人は附属で固まっていてすごく話しかけずらいと言っていたのも背中を押した。そして僕は別の大学に進学した。また全然知らない、初めましての友達が増えていった。


中学高校の頃の友達とは、卒業以来誰とも会っていない。自ら選択したことに誤りはないと信じていたかである成人式も行かなかった。


だが大人になってふと思った。僕には長い時間を共にした友達がいないということを。

少し寂しくなって、Facebookを開いて同級生名前検索し、旧友たちのタイムラインを見てみた。

近況をアップしている写真コメントいいね! を押している人は、自分が知っている名前ばかりで大変驚愕し、さっとFacebookを閉じた。

閉じたその後、少し思った。「永久不滅な友情」を持つとはどんな感覚なんだろうかと。

GW地元に帰って友達と遊びます。と言う後輩を少し羨ましくなった、そんな今年のGWである

2015-03-14

準急 本厚木 18:45

世界で一番乗降者数が多いらしい新宿駅。の、とある私鉄ホームの片隅の出来事である



私が数年離れた小田急も、再び利用し始めて一年が経とうとしていた。

戻ってから実感させられたが、やはり私は物心付いた頃に生活の一部になっていた小田急に、愛着がある。

はいえ、私はまだまだ若輩者である上、いわゆる「鉄道ファン」を名乗るには知識も足りないと自覚している。



自分が育つとともに小田急は、いろいろな思い出を私に与えてくれた。

一般的子供と比べて、数多く電車に乗る機会があったこともその一因だろう。

自分習い事も、父の仕事に相伴する際も、小田急に乗った。そして小田急に乗る度、1両目の一番前に齧り付いた。

そういえば、当時は運転士が前面のカーテンを降ろす理由が分からず、「そんなに子供に意地悪をしたいのか」と捻くれたこともあったと思う。

今となってはその意味理解してしまい、ただただ当時の自分の未熟さを恥じるばかりである



から15年ほど前だったと思う。

疲れた父を引き連れて、当時自宅のあった小田急相模原駅まで各停で帰ろうとワガママを言った。

東北沢駅がまだ地下化はおろか改修すらもされず、2面2線(+通過線2線)だった頃。

通過待ちで止まっていた各停の中でも、ただただ前面で往く電車、来る電車を観察していた。



そんな私に運転士から声がかかる。「電車、好き?」といった感じのことだっただろう。運転士は、私と会話をしてくれた。

詳しい内容までは覚えていないが、子供だった私の心が非常に躍ったことを今でも忘れないほど、大切な思い出だ。



また、当時住んでいた小田急相模原駅は、各停準急のみが停車する駅である。(※後に「区間準急」が新設され、停車駅に。)

それだけで、数の少ない準急がなんとなく特別な感じがして好きだった記憶がある。

(後に海外に旅立つ日、初電の「各停相模大野 相模大野から急行新宿行」なんてものに乗った時は、自分は非常に特別ものを味わっているような気がして、乗る前からクワクしていた)



からだろうか、後に夕方新宿から一人で帰る機会が増えた時、あえて準急を待って帰ることが非常に多かった。

徐々に大人になっていき、前面への齧り付きもやめたが、それでも準急に乗って端の席で寝て帰り、たまに本厚木まで運ばれたりしていた。



そんなことをしていたから、新宿18:45という時間は私にとって非常に特別ものだったのだ。



感慨に耽ってしまって、まるで本題に移れない。そろそろ移ろうか。



友人と新宿で21時に約束をしていた私は、先の用事を早々に済ませてしまい、18時頃に新宿駅に到着することになる。

その時、電光掲示板にふと「準急」の文字を目にした。18時13分には、新宿駅4番ホームから町田行きの準急が出発する旨が記されている。

そして、3月ほど前から話題となっていた「夕方準急急行への変更」のトピックも、ふと思い出す。



 ― 期せずして、"別れを告げる"機会を得たのではないか



そう思わずにいられなかった。

手持ちで写真を撮れるものiPhone5Sのみという状態だったが、とにかく私は別れを告げることを決意した。


まず、18:13発の町田行きを数枚撮った。

噂によれば、町田行きの準急は朝方に残るらしい。

しかし、既にこの時点でホームには数人、写真を撮る人が構えていた。



18:14、定刻より少々遅れて電車は出発していった。

このとき、15時頃に鶴巻温泉駅-東海大学前駅間で発生した人身事故の影響で、ロマンスカー運休及び僅かな遅れを持った状態で、こんな日を迎えたことを再認識

小田急新宿駅の18時台といえばロマンスカーも席が全て埋まるような時間であり、ロマンスカー運休となってしまうと急行ホームには人が溢れ返る。

普段と変わらぬ日常を過ごしている人たちにとってみれば「災難な日」なのかもしれないな、などど心の隅で思った。



町田行きの準急が帰途に就くと、5段ある電光掲示板の一番下に、目当ての列車が現れる。

私の思い出、新宿18:45発の準急本厚木行きだ。



これを見た瞬間、私はなんとも言えない気持ちに包まれた。

ただ必死に、1本電車を見送る度に上がってゆく電光掲示板を見つめ、また写真を撮った。



そういえば、昔は向ヶ丘遊園での退避なんかなかったなとも思った。後続の快速急行から新百合ヶ丘まで逃げ切っていたはずだ。

当然、向ヶ丘遊園で抜かさなかった時代快速急行はノロノロ運転必至だっただろう。

効率を考えて、後にダイヤが改正されたのも当たり前の話であるのだが、なんとなく悔しいと思ったことがあった気がする。好きだった「準急」の自宅までの所要時間が、伸びてしまうのだから

いくら好きと言っても早く帰りたいと思う気持ちは無いわけではなかった。



結局のところ、末期には向ヶ丘遊園新百合ヶ丘町田海老名と、終点までに後続4本もの急行に抜かされるものとなる。

始発新宿を18:45に出て、相模大野まで60分、終点本厚木までは80分もの時間をかけて辿り着く。

これらの駅への最速達列車との比較をすると、およそ2倍ほどの時間をかけていることになる。



時の流れは案外早いもので、少し待つと本厚木行きの準急は5番ホームに到着した。

到着前、他の列車よりは少ないながらも、この電車に乗るために並んでいた大勢の人を見て、なんとなく嬉しくなった。

この頃、「撮り鉄」と呼ばれる人たちもたくさん見受けられた。



明日は、十数キロ東に行けば、南北を結ぶ大革命が起こる。そんな日。

それでもここ、小田急新宿駅に足を運び、この「準急 本厚木」を撮るたくさんの人を見た。

そんな人々は、小田急にどんな想いを抱いているだろう。問いたかたかもしれない。



18:45の準急が到着した時、私は新宿駅ホーム西口地上改札側にいたが、少々人が多かったので南新宿側に移動することにした。

しきりに写真を撮る私を横目に、運転士の一人が別の一人に「なんですかこれ?」みたいなことを訊いていたようだ。

ベテランと見受けられる運転士は「今日準急本厚木最終日だから」と言っていた。

列車を撮ることに関して、運転士を始めとした鉄道会社の方たちも、快く思う人ばかりではないだろう。

しかし、少なくとも今日撮影する行為を止められることがなかったことに関して、本当に感謝したい。



そんなことを思いつつビデオを構えた。

程なくして、耳慣れていながら、二度と聴けないであろう、放送が流れる。

.

.

.

準急本厚木行き、発車いたします。向ヶ丘遊園快速急行の通過待ちを致します。」

.

.

「Plllll.....5番ホームから 準急 本厚木行きが 発車いたします」

.

.

.

.

.

たくさんの人を乗せて、本厚木へ向かっていった。

私は見送った。ありがとう

そして、さようなら



あの頃よりも大人になった私は、新宿23:55に出る終電で帰った。

2015-03-10

同性愛差別主義者への怒りと驚き、および自身無知への反省

【緊急告知】明日渋谷区「同性パートナーシップ条例絶対反対緊急行

https://www.youtube.com/watch?v=er_KhnJcdb4

渋谷区同性カップル証明書、どう思う?

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/14562/result

同性愛者への福音か、家族制破壊か。同性カップル証明書

http://seiji.yahoo.co.jp/article/1665/



上記の記事動画に湧いている同性愛差別発言は、常軌を逸している。狂気だ。

同性愛は気持ち悪い ・同性愛自然の摂理に反する ・子供を産めないのに結婚するな ・日陰者のままでいろ ・社会にあわせろ ・伝統家族迷惑をかけるな



差別主義者でもこんな戯言など2chしか言えないだろう、と思っていた。

上記の記事Facebookコメント欄では実名のままシラフでとんでもないことを書き連ねる奴がいる。知らなかった。

それどころか、自民党ヘイトスピーチ担当座長代理まで同性愛容認=少子化説を唱えている。



匿名からといって差別していいわけではないが、驚いたのは、自分アイデンティティ晒した状態でも弱者を傷つける言動ができる人間がかなりいるということ。


甘かった。同性愛差別実態を激しく過小評価していた。




では私は、どうすればいいか




現実世界差別主義者に遭遇したら、非難する。

差別主義者との関係を切る。




今まで私はどちらとも全く実行していなかった。

しかし(あらゆる弱者への)差別主義者が大手を振ってまかり通るのを阻止するには絶対しなければならない。


もちろん差別主義者への非難だけでなく弱者を支える制度を支持する政治運動をすることも大切だ。



このようなクソ差別主義者を根絶できないことへの責任は常にマイノリティにある。私は知るのが本当に遅すぎたが、今日から頑張らないと。

2015-03-09

ネトウヨは滅ぼされるべきだ、と思うようになる発言集(抜粋

【緊急告知】明日渋谷区「同性パートナーシップ条例絶対反対緊急行

http://www.youtube.com/watch?v=er_KhnJcdb4

ten kou58 minutes ago

桜の活動は本当に頭が下がる。一見するとマイノリティーに対する差別という敵の核並みの兵器があっても、恐れず、言葉をつくし、真摯に立ち向かう。誰もが面倒に巻き込まれたくない。特にこういった問題は。自由差別権利弱者とついてくるから被害者になれば勝ちだし。

  Goodson16 minutes ago

  同感。社長はえらい。「シャベツダ!」とか南アフリカ大使みたいに言いがかりをつけてくるカスが必ず出てくるけど日本保守のために言うべきことを言う。偉い。

shinbee26 minutes ago

あたしはホモ右翼だけどこの件はまったく支持できないわ。

チャンネル桜さんはキリスト教的な伝統家族制度を維持したいのかしら。

日本男色なんて古代ギリシャローマ少年愛と肩を並べるくらい有名、女装文化も独特なものをもっている。

  Goodson7 minutes ago

  同性結婚公認したことは一度も無い。日本の歴史の中で同性愛は有ったが常に秘め事であった。歴史をちゃんと勉強しよう。

  それにこれは家族のあり方、突き詰めると皇室のあり方に行き着く。たんに「キモチよければいい」って問題じゃないんだよ。

まりえもん1 hour ago

さようならチャンネル桜

  Goodson51 minutes ago

  甘すぎる。葉隠をよめ。保守とは伝統への忠誠である。辛くてしんどいこと。ラクで楽しいことだと誤解してる浮ついた奴がどれだけ多いか。ほんと甘すぎる。好きなやつと法的に結婚できない位で(一緒には入れるのに!) 、自分が不幸の中心にいると思い込むような甘ったれ特攻隊員を見習え!! 結婚もせず若くしてお国のために戦い死んで行ったんだぞ!! ほんと甘ったれが多くて反吐が出る。


以下ゲスの極みたるコメントが続くが省略

2015-03-01

[] 『ソーシャルリンク』 その5

  さて、この事件捜査すると決めたのはいいが、何から手を付けたらよいものか。まさか高橋圭一写真を持って、鎖の先に繋がっている共犯者が見つかるまで街をうろつくわけにもいかない。

  新聞週刊誌テレビインターネット。俺は事件関係しそうな情報を集められるだけ集めた。しかし、共犯者に繋がる情報は見つからなかった。テレビは連日、高橋容疑者について報道していた。派手な交友関係、爛れた異性関係、隠された変態趣味……史上最悪の犯罪者だ。容赦も何もない。

「こういう時って、なぜか卒業アルバムとか晒されるよな……」

  今回は特にめぼしい内容が書かれていなかったのか、報道されていないが。

卒アルか……」

  彼も学生だった時期があるわけで、当然学校に通っていれば人間関係が生まれるわけで。

  もしかしたら、彼の人間関係卒業アルバムから探れるかもしれない。卒業アルバムには卒業生写真が載っている。高橋圭一写真と突き合わせれば、もし今も関係が続いていれば分かるはずだ。

  ネット高橋圭一の経歴を検索する。都内にある高校に通っていたらしい。早速電話で問い合わせる。方々から問い合わせが殺到しているのだろう。何度かけても話し中だ。10回以上かけて、やっとつながった。

もしもし、○○高校事務所です」

  電話口の相手は疲れきった声で言った。

もしもし。私、佐々木探偵事務所佐々木誠也と申す者ですが、例の都内連続児童誘拐殺人事件について調べていまして……」

  すると相手はうんざりした口調で、

「そういうのは警察にまかせていますので」

  とだけ言って電話を切った。マスコミ警察ならいざ知らず、探偵への対応なんてこんなもんだろう。さて、どうするか。いっそマスコミ関係者を騙ろうか。しかし、図書室やそこらに保存されているであろう、アルバム現物を見せてもらわなくては困る。校内に入る時に身分証の提示くらいさせられるだろう。身分証の偽造? そんなスキル無いぞ。

「よし、学校に忍び込もう」

  ちょっと卒業アルバムを見せてもらうだけだ。そっと忍び込んで、そっと出てくる分にはバレやしないだろう。

  * * *

  その夜、草木眠る丑三つ時。俺は目立たないよう黒装束に身を包んで、件の高校の校門前に立っていた。校門は柵で閉じられているが、高さは2mもない。よじ登ろうと思えば、よじ登れる高さだ。俺は周囲に人が居ないことを確かめると、サッと柵を超え校内に侵入した。

  人目を避けて校舎の裏手にまわる。ガラス窓が一つあった。施錠されているが、何の変哲もないクレセント錠だ。俺は背負ってきたリュックの中からマイナスドライバー釣り糸を取り出した。サッシの隙間にマイナスドライバーを突っ込んで広げ、先を結んで輪っかを作った釣り糸を滑りこませる。その輪っかを錠に引っ掛け、引っ張れば……

  ガチャリ。音を立てて鍵が開いた。順調極まりない。窓を開けて校舎に侵入した。俺って天才じゃなかろうか。

  その時の俺には、最初に校門をよじ登った時点でモーションセンサーに引っかかっており、警備会社から警備員急行している途中だとは思いもよらなかった。

  俺は校舎をうろついて、図書室らしき部屋を見つけた。鍵がかかっていたが、ただの引き戸だったので力技で扉ごと外して中に入った。目当ての卒業アルバムは図書室の一番奥の棚にあった。高橋圭一卒業した年のものを抜き取る。後は彼の写真と付きあわせて確認するだけだ。

  カツン

  図書室の外の廊下から足音が聞こえた。心臓が飛び上がった。カツンカツンカツン……こちらに近づいてくる。

「おい、扉が外されているぞ」

「本当だ」

  なんてこった。懐中電灯を持った人影が二人、図書室に入ってきた。おそらく警備員だ。

「誰かいるのか!」

  俺は卒業アルバムを抱えたまま息を潜めた。どうしようどうしようどうしよう。

  二人組のうち、片方が入り口の前に立ち、片方が部屋を調べるために中に入ってきた。出入口は一つのみ。逃げ場は無い。

  薄暗くて二人の姿はぼんやりしか見えないが、間にある関係ははっきり見える。上司と部下だろう。部屋に入ってきたのが上司入り口を固めているのが部下。しかし、違和感がある。これはむしろ、義父と義理の息子の関係か? たまたま同じ会社家族で? いや、この関係もっと後ろめたい何かでは……?

  部屋を改めていた警備員がこちらに近づいてくる。あの本棚の角を曲がったら、俺の姿が見えるだろう。俺は隠れていた本棚の影から飛び出した。

「あっ、待て!」

  警備員懐中電灯で俺を照らす。俺は顔を見られないように手で隠しながら、叫んだ。

「おい、おっさん! あんたの部下、娘さんのことヤリ捨てしてるぞ!」

「なななななんでそれを!」

  思いっき狼狽える部下。その隙をついて、彼に体当たりをぶちかます。お互い派手に転倒するが、すぐさま立ち上がって猛ダッシュ。後ろでは警備員の二人が、お前だったのかとか、知りませんとか押し問答している。

  侵入した時に使った窓から外に出て、来た時は気づかなかった裏口か校外に出た。怪しまれない程度に走って高校から距離を取る。20分ほど走って、もう十分だろうという所で一息ついた。

「盗ってきてしまった……」

  手の中の卒業アルバムに目を落とす。これって、窃盗だよなぁ。

  ええい、やってしまったのは仕方がない。それもこれも、凶悪事件を解決に導くため! 結果オーライってことになるさ!

  * * *

次 http://anond.hatelabo.jp/20150303080108

前 http://anond.hatelabo.jp/20150301033659

2015-02-26

都営新宿線がオンボロ8両で来たときのガッカリ感

そもそも、都営新宿線は空調が冬でも暑いし、急行停車駅が東京都交通局エゴで決められている事が気に入らない。京王線で遅延が出たら連絡を打ち切れば良いのに、妙な親近感から何故か都営新宿線まで被害を受ける。都営新宿線新宿より先まで行く人が全体の何割なのか。

それでいてホームに進入してきた車両によって居心地が変わる。

新型10両の場合座席も座りやすく、立っていてもそんなに疲れない低振動仕様液晶モニターにより次の駅が分かる。

京王線車両場合、新型とは言えないが特段不満はない。むしろ黒船のような感覚

8両でも新型の場合、新型なのでクオリティは良い。2両短くても混雑を感じにくいゆったり仕様

問題はオンボロ8両である。これが進入してきたらガッカリする。7人がけという名の6人がけ座席。スペースが空いて座ろうとすると睨まれる。また立っていても狭いので不快。手すりも汚く、車内が意図的に黄ばんでいる。走行時の振動が体に響き渡り、立っているだけで疲れる。次の駅も分からないので、居眠りでもしたら到着した駅の放送を聞くしかない。その放送も駅名を最後に言うという拷問プレイなので、ギリギリで降りる事になる。

一応都営地下鉄で一番の黒字なのだから設備投資をしてほしい。ホームドア完備の大江戸線完璧過ぎて羨ましい。

そんな私は本八幡住民なので東京都税金は払っていない。