「年寄り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 年寄りとは

2016-06-23

パチンコ界隈はやっぱり屑だった

半年以上無償で頑張った。

呼びつけられてはニンジンをぶら下げられて、

あれこれと要求だけされた。

いろいろ胡散臭いし、ずる賢い匂いがするとは思ってた。

NDA屁理屈言われて逃げられた。

だけど共通の知り合いもいることだし、

大目に見てきた。

そしてあっさり裏切りられた。

気が付いたら、他社と手を組んだプレスリリースが回ってきた。

うちが作ったスキームも一切そちらにぱくられた。

見事に踏み台だった。

こんだけ酷いのは久々だ。

まぁしかし恨んではいない。

どっちにしろ、もうパチンコ業界は伸びない。

終わりだ。

数か月関わっただけだけど、

糠に釘を打つような虚しさを感じてた。

コンビニの隅に並んでるエロ本

あそこにはなぜ熟女ものしかいか

買うのはエロスマホで手に入れられない高齢者のみだから

パチンコ業界も同じ。

既にスマホも扱えないような年寄りしか来ていない。


もうあとは死にゆくのみなのだ

もうあん業界はどうでもいいのだ。

2016-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20160621102512

確かにとりあえず結婚制度マイナーアップデート対応させるのは楽なのは分かるけど

子供作るだけ作って離婚する輩が大量にいて、大量のジジイババアどもを息子らが介護するどころか将来的にはそもそも介護してくれる息子もいない年寄りが大量に発生するようになるわけで、既に結婚なり家族なりという仕組みが破綻し始めてる現状に沿ってないじゃないかなぁと

日本同性婚なり夫婦別姓なりを取り組むタイミングはとっくの前にすぎたんじゃないかって気がするんだよな

まぁでもどうせ老害どもは結婚家族という概念は捨てられないだろうし結婚制度拡張っていうのは現実的な解な気がしてきた

ロック反体制」「反体制反自民」というのは、まあわかるけどさ

それだと結局「野党選挙運動フジロックでやります嫌なら来るな」ってことにしかならんじゃん。

もっと違うベクトル反体制って無いのか?

例えば「年金なんか払いたくねえ、どうせ俺たちは貰えねえ」「年寄り全員死んじまえ」とか、

公務員正社員、みんなクビになれ」みたいな方がロックじゃないのか?

2016-06-19

http://anond.hatelabo.jp/20160619191512

ならばなぜ生前に渡してしまわないのか。

年寄りはまた知っているのである

財産を渡してしまったが最後

誰も自分に寄り付かなくなることを。

子孫。

ハエ叩きで撃ち落とされた瀕死ハエははげしく損傷した体を痙攣させながら、卵を産む。

茎が折れたゴーヤは芽と若葉のまま花を咲かせる。

年寄りが金をつかわないのは、子孫に残すためというのが大きい。

国が滅び社会崩壊し誰も信じられない世界にあっては、繁殖成功子育てが終わっていても、親としての責務を感じ、

無残な世界を生きてゆかねばならない子や孫に、せめてできるかぎりのお金を持たせたいのだ。

2016-06-16

なぜ上司は部下をこき下ろすのか

年寄り仕事できるアピールが気にくわない。

そんなに人のこと見下してまで仕事できるアピールしたいのかよ。

あと上の人にヘーコラするために下を見下すのも気にくわない。

そんなに下を踏み潰してまで上にあがりたいのかよ。

さとり世代とか、ゆとり世代とか言われるかも知れないけど、人を踏みつけてまで上に上がりたくない。

どちらかと言えば、下にも腰低く対応して周囲の空気を円滑にする上に憧れる。

これがゆとり世代とか、さとり世代特有の考え方ですか?

社会人6年目ですけど、甘いですか?

2016-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20160615140359

その通り。特にデリケート問題から科学的な視点での報道してくんないとね。

今の方が明らかに少年少女犯罪が少ないのに、報道必要以上に事細かに繰り返し報道するから、今の方が多いと思っている人(主に年寄り)も多いんだし。

報道が煽って、不安を高めているのは、本当にアホみたい。

2016-06-13

健康志向が進むと私鉄路線廃止に追い込まれ

とある地方に住んでいるけど、ここ10余年で2本の路線廃止に追い込まれた。

私が直接乗っていた路線じゃないけど、通勤に使っていた人達代替手段としてバスに切り替えざるを得なかったようだ。


周りを見渡せば、健康志向なのか節約なのか知らんけど、チャリ通や徒歩通勤が増えて、10年前よりチャリンコ道が混んでる気がする。

だがちょっと待って欲しい。これで良いのだろうか?

私達一人一人が健康経済性を考えて、電車に乗らず自転車や徒歩で通勤する事は、ミクロで見ると確かに正しい。

でもそうした一人一人の”正しい”行動が、全体としても正しいか?と思いを巡らすと、必ずしもそうではない。

私達一人一人の”正しい行動”は、私鉄経営に確実にダメージを与えている。


まだ自らの足で移動したりマイカー運転の出来る若い世代は何ら困らない。廃線が進んで一番困るのはお年寄りだ。廃線は彼らから足を奪う。

私達の”健康”は、そんなお年寄り達の屍の上に築かれている事をもっと知ってほしい。

2016-06-08

しろ年寄りから金を巻き上げる手段として国策として積極的に売っていけ

経済最優先だ

2016-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20160605205520

大事にするべきという価値観が浸透して、妊婦側が当然のように大事にされることを要求するようになったか

年寄りもそうだし、障碍者もそうだし、在日だったり、非差別地域なんかもそう

テレビ最近年寄り向けになってない?

放送されている番組クイズ番組ばっかり

新しい芸人全然出てこない

こんなものを今の若い人は観てるの?

2016-06-03

いくらお金があれば満足できるか

昔のネット友達の縁で

年寄りというか中年以上のお金持ちは貯金がうん千万、うん億の人結構いるって話聞くから

恐らく私もそのくらいを望む、かな

それに年収も低い低いって言ってる人もどうせ私なんかより全然貰ってんのだろうし

2016-06-02

オール沖縄 沖縄にこれ以上基地は作らせない

沖縄県うるま市女性殺害事件以来、いろんな誤報ネットのあらゆる所で広まっている

日58号線で炎天下に「沖縄と共に悲しんでいます」というプラカードを持って頭を下げるアメリカ人の行動が報道された

そんな彼らにはオスプレイファンクラブ幸福実現党宗教団体 幸福の科学)が絡んでいる

http://www.geocities.jp/hs_cult/

あそこにいたアメリカ人達は全員自発的純粋に頭を下げていたのか?それとも皆が幸福実現党と演じていたのか?

純粋気持ち現場にいたアメリカ人もいたはずと信じたいところだが

幸福の科学との関与が明らかになった

https://twitter.com/atsushi_mic/status/736950122358022145

http://ameblo.jp/saikyounohosyu/entry-12151640052.html

ネットのあちらこちらで「あの人達は日当を貰っている」と基地反対派に対し、批判グループオスプレイファンクラブ)によるデマ誹謗中傷が絶え間なく拡散されて続けている

問い詰められると不気味な作り笑いでごまかしたボギーてどこん

https://youtu.be/NUhwnDiPqMs

ボギーてどこんらは証拠として後日さっそく、日当のお金が入っていたとされる封筒自作自演撮影写真をアップした


最近基地反対派をわざわざ撮影しに出向き、自ら期待通りに彼らにもみくちゃにされ、自発的に転び、これを反対派に突き飛ばされたと訴え、それを捉えたこっけいな映像言葉巧みに綴った記事などをボギーchannelにアップした

辺野古付近路上での一部の反対派によるアメリカ人の車を止め窓を叩いて罵声を浴びせるなどの過剰な行動を隠し撮りしてネットにアップ

その他多数の動画記事をアップした

それを見たネットユーザーは、それがすべてだと思い込み、「基地反対派は酷い!過激だ!異常だ!今回の女性殺害事件に便乗してやりたい放題やっている!」などとネット拡散してばらまいている

中には意図的拡散ソルジャーもいる

同じような記事を載せたサイトは多数ある

県議会議員選挙前もあってか、反対派に対するバッシング記事拡散最近はかなりヒートアップしてきた

この批判グループオスプレイファンクラブ目的は一体何だろうか

基地反対派を真っ向から潰す為の団体なのか

アメリカ人の前では誇らしげに正義の味方振る舞う様子とは違って、次の映像ではとても気味が悪く、善良な人とはとても思えないオスプレイファンクラブ

https://youtu.be/B9QK-2nLLE8

アメリカ人には優しいが、基地反対派には脅威だ

幼稚に反対派をおちょくり挑発し、揚足を取り、批判記事を作りあげネットで広める事をとても楽しんでいるように見える

https://youtu.be/gpoU3RwfJjo


基地反対派には確かに過激なやり方で抗議をする人々もいる 

オスプレイファンクラブはその反対派の人達を「ゾンビ」だの「基地外キチガイ)」だのバカにしている

基地反対運動のやり方、その人々の風貌や人格について批判するのではなく、その人達目的本質を見極めるべきではないのか


辺野古に座り込んでいる人の中にはお年寄りもいる

その人たちは子や孫の為に基地縮小や辺野古移設反対、そして基地撤去を願い残りの人生を費やすと話している方もいる

復帰後、戦争の恐ろしさも知らずに平和幸せにヌクヌクと育ってきた私達世代、何もしない、何も出来ない私達に代わってお年寄り県内から応援家達が、炎天下や悪天候の中、今現在も体を張って座り込み辺野古基地新設反対運動をしている

https://youtu.be/QcWEzGH81-E

自分先祖家族恋人友達やその知り合い、これまでに何度も沖縄県民の大切な人々を米軍人による事件事故で失った

消える事の無い深い悲しみ、苦しみ、怒り、魂の叫び

そして今現在基地米軍機、ヘリコプター等に生活を脅かされている人達の苦悩など、戦後70年以上も代々延々と続く県民負担を全く親身になって考えてもくれない、軽減してくれない日本政府

これまでにも沖縄県民の悲痛な叫び無視し続け、水面下でアメリカ側と話し合いを続ける日本政府に対しての不信感

県民の声が届かない、どうする事もできない中、限界を超え爆発した怒りを直接アメリカ軍に向ける手段しかない現状

過激な行動を取ってしまう彼らにすると、何十年と積もり積もった悲しみや苦しみの果てに取った仕方のない方法だったのではないのか

沖縄未来予想図はどうだろう

中国北朝鮮などから沖縄占領や脅威に対し防衛策としてアメリカ軍を存続させたい

そう考えると基地全面撤去現実的に難しいかもしれない

しか日本自衛隊防衛策だけでは本当に簡単沖縄他国占領されてしまうのか

アメリカ軍依存してしまってはいいか

もしアメリカ軍基地が全面撤退になったとして、他国からの脅かされるような事が起きたとしても、日米安全保障条約でどうにかなるんじゃないのか

もしトランプ氏が大統領になった場合すぐ戦争始めるんじゃないか

そうなると沖縄米軍基地は核の脅威にさらされるのではないか

どっちみち心配は尽きない

雇用員や軍用地主などその他アメリカ軍人に関わる商売などで生計を支える人々のジレンマ

防衛の為に掛る軍資金など経済的方面からも改めて考えてみるとまた別の未来予想図も見えるのかもしれない

一方ではただアメリカ人が大好きで、米軍基地イベントアメリカ人との友好関係を楽しむ等、そんな歓楽的な事を基地賛成理由にするパーリーピーポー的な人もいる

考えは皆様々だと思うが、「辺野古ジュゴンウミガメを守りたい」「沖縄の青い空、青い海を守りたい」と県内関係くそう願う人々は「できればこれ以上米軍基地はいらない」と訴えている

一部の過激な反対派と一部の過激な賛成派の内戦を見て心を決める事はしないで

戦後沖縄県民の子や孫の為に平和を願い、平和を訴え続けながら人生を尽くした、たくさんの人々がいる事を忘れてはいけない

その思いをどう受け継いで行くのかが私達県民課題ではないのか

http://sanderppp.hatenablog.com/ ←(詳しい動画付のサイトはこちら)

2016-05-31

妊婦の席譲れ投稿について

Facebookで、とある妊婦の方の投稿を読んだ。

もやもやした。


よくある話なんだが、内容はこうだ。

____

私は7ヶ月の妊婦

電車に乗っていて、マタニティーマークも付けてるけど、みんな気付いているはずなのに、席を譲ってもらえない。

優先座席の前でも譲ってもらえない。

都会だからか?私が外国人に見えるからか?

今まで譲って貰えたのは、5回くらいしかない。

日本はいつのまに、こんな悲しい国になったんだろう。

____

と、外国人風の妊婦らしき、ふくよかに見える女性と、電車に乗っている人々の写真を一緒に、日本語投稿している。



私も妊婦体験し、今1歳の娘がいる。

それを前提に、私の考えを書いてみたい。



この妊婦の方が言っていること、つまり「どうして誰も妊婦である私に席を譲らないんだ?」は、何も間違っていない。


年寄りや体の不自由な方に席を譲れ。

妊婦に席を譲れ。

赤ちゃん連れ、子連れに席を譲れ。


大体の人は、小さい時から大人にそういわれて育ってきている。

それが正義だって、正解だって、誰だって分かってる。

多分、この妊婦の方が投稿した写真の中に映ってる人全員が、そうだと言うはずだ。


ただ、これは正義過ぎるんだよ。



この写真の中にいる全員が、仮にこの女性100%妊婦だと確信した状態でも、尚座り続けていたのであれば、「この女性に席を譲れない」何かしらの理由があったのではないかと考える余地があってもよかったのではないか


そもそも、妊婦からといって、100%席に座れるなんて考えない方がいい。

この考えが寂しいって?

違うよ。

みんな、他人事情なんて分からないってこと。

しかしたら、妊婦の目の前で座っているこの女性も、見た目には分からないけど初期の妊婦かもしれない。

しかしたら、妊婦の目の前で座っているこの男性も、見た目には分からないけれど体調が悪いかもしれない。


そうじゃない人もいるとして、

席を譲りたいって思ってる人は、たっくさんいるんだよ。

だけど、それを口に出せない、行動に移せない。

なぜかって。

正義を行うこと、つまりここでは「席を譲ること」。

それはとても勇気必要とする行動だ、、、なんてもう過去世界中で1000億人くらいの人が使ったフレーズだろうか。


でも本当に、勇気がいるんだもん。

100人のうち100人勇気持ってるわけない。

多分、100人のうちの1人くらいしか持ってないのかもしれない。


もうしょうがない。

本当は譲りたくても、勇気が無くて心の中で「ごめんね」と呟きながら、座っているかもしれない。

または、「わたし妊婦なんで、早く席譲ってくださいよ」オーラを(出していようがいまいが)感じて、意地悪をした人も居たのかもしれない。

そんな人は、それを誤魔化す為にスマホをいじり、その日1日くらいは罪悪感を感じて過ごすだろう。

可愛いじゃないか




この投稿した妊婦の方は、今まで100人のうちの1人の勇気ある女性だったのでしょう。

から、99%の人間気持ちが分からないのかもしれない。

自分以外の乗客全員が健康で、自分に席を譲るべき人間だと考えていたのでしょう。

その結果、この方のこの日、この時間、この場所で利用した電車内では、残念な結果になったまでの話だ。


それを、Facebookで大々的に投稿し、さも毎度毎度こんな感じです、ちょっと日本どうなったの?????

と言うのは、なんだか少し違うのではと。


まるで妊婦代表かのように、こういうことを書く女性に、私は憤りを感じる。

こういうことを書く妊婦いるから、上記の様に妊婦に意地でも席を譲ってやらないぞ、という考えを持ってしまう人が増えてしまうのも否めない。


私の妊娠中、確かに席を譲って貰えなかった車内もあった。

だけど、譲って貰えたことだってあった。

この女性も、5回譲ってもらえた、とコメント内で書いている。


この女性は、席を譲って貰えなかったこの車内のエピソード写真世界に発信するのではなく、

譲って貰えたその5回の話を、5回とも書いて欲しい。

この5人の話をすれば、99%だった人達の中には「ああ、自分もやってみよう」と思う人が出てくるかもしれない。



席を譲って貰えないことなんて、妊婦に限らず、子連れの人、怪我をした人、病気の人、年老いた人、みんな経験している。

じゃあ、みんなその恨み辛みを書くの?

それ読んで、誰が喜ぶの?


そうじゃないんだって

そんなこと言ったって、どうにもならないんだって



譲ってもらえた時のことを、覚えておこうよ。

優しくしてもらえた時のことを、みんなに伝えようよ。



私は妊娠中や赤ちゃんを連れての移動中、他の方達から手を差し伸べてもらった時のことは、はっきり覚えてる。

過去妊婦の酷い体験談を何件も読んだせいなのかな、涙が出る程嬉しかった。


そして私はその時に思った。


ああ、やっぱり日本って優しい国だなあ。ありがとう


って。

2016-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20160530195155

荷主が不当なほどコスト削ろうとしてきた

→交渉せずに自分従業員給与削って対応しま

こんな会社年寄り以外寄り付かなくなって当然だろ…



警備会社の跡取りもこいつと全く同じ不平を言ってたな

若い人がいいのに年寄りしか来ない」

「確かに安いお金しか出せないし年間通しで雇うこともできないが顧客が渋いんだ」

「こういうことになってるのは国が悪いんだ」

「にしたってなぜ人が来ない!大事仕事なのに舐めてるのか!」

って



舐めてるのはおめーらだろうと

ハードに交渉するなりカルテルするなりなんでもやって

労働者仕事に見合った条件出せるように状況改善してから出直せよ

ちょっと叩かれたとたん消すんじゃねーよ

http://anond.hatelabo.jp/20160530184512

荷主が不当なほどコスト削ろうとしてきた

→交渉せずに自分従業員給与削って対応しま

こんな会社年寄り以外寄り付かなくなって当然だろ…




警備会社の跡取りもこいつと全く同じ不平を言ってたな

若い人がいいのに年寄りしか来ない」

「確かに安いお金しか出せないし年間通しで雇うこともできないが顧客が渋いんだ」

「こういうことになってるのは国が悪いんだ」

「にしたってなぜ人が来ない!大事仕事なのに舐めてるのか!」

って




舐めてるのはおめーらだろうと

ハードに交渉するなりカルテルするなりなんでもやって

労働者仕事に見合った条件出せるように状況改善してから出直せよ

交通安全協会

免許更新の1フローみたいにナチュラルに払わそうとするのいまだに変わってないのね

年寄りはだまされてほいほい払ってたよ

まあ年寄り子どもをダシにされてカネ出すのは、貯めこんでるカネ使わせる意味はいいと思うよ

2016-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20160529182131

年寄りは会話に餓えている。簡潔に話を終わらせたらさびしくて死んじゃう。

2016-05-22

若冲展の行列ひどすぎ

整理券とかの対処もせずに5時間待たせるのは異常だろう。年寄りを5時間待たせるとか。晴れた日中じゃ年寄りじゃなくてもきつい。5時間も待つんじゃ子供も連れていけない。整理券があればその時間上野有意義に過ごせるんだよ。

ハフポストの取り上げ方もひどい。何「ユーモアあふれる投稿」とか能天気なこと書いてるんだ。あったことをまとめただけで何の問題提起もしてないし。ただのまとめサイト並み。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/20/ito-jakuchu-tokyo-metropolitan-art-museum_n_10059870.html

展示自体はいいし楽しんだ人を不快にしたくないかTwitterなんかでも#若冲SFとかに仕立ててオブラートに包んでるけど、あれは抗議の意味もあるからな。

何よりありえないのが、プラカード持ってる人に「整理券などにしないのか」と言ったら「言っても聞かないんですよ」って返ってきたこと。

誰だよ聞かないやつって。美術館の偉い人か?「みんな満足してるんだからいいでしょ。整理券なんかにしたら面倒くさいこと山積みだし」とか思ってそうで寒気がする。想像だったらいいけどな。

2016-05-20

若造カタログと違うことくらいで騒ぐな

三菱自動車だかなんだかしらないけど若いくせにそんなことを騒いでるやつはアホだ。

激動の昭和を生き抜いてくればカタログの数値に本当のことが書かれてるだなんて信じるアホなんているわけがない。

だってSNS中に水増しした写真があふれかえってるだろ。それを実物だと信じてるほうがアホだ。

そんなことくらいでガタガタ言ってないで買えよ。金使えよ。

元はといえばお前ら若い奴らが金を使わなくなったからなんとかして使わせようとしたからこうなったんじゃねぇか。

もうお前らの被害者面は見飽きたよ。グダグダ言ってねぇで死ぬ気で働いて結婚して子供産めよ。

そろそろ自分たちがどれだけ世の中のお荷物になってるか考えろよ。

お前たちは俺達が稼いできた日本の金をどれだけ食いつぶせば気が済むんだ。

お前らの乏しい財産でも今なら三菱自動車くらい買えるだろ。

タクシーの方が将来的に安いとかくだらねぇ電卓ばかり弾くんじゃなくて、それ買って車がなくちゃできないことやって稼いでこいよ。

ガタガタ騒ぐ年寄りなんて放っておけば勝手死ぬあいつらはもう自分お荷物だって気づく機会を永遠に失ってんだ。もうそしか自分意味を見出せないだけなんだよ。

からそれに釣られて若いうちからくだらねぇ知恵ばかりになるんじゃない。

生きる目的なんて考えるな。ただ必死に生きろよ。そうすれば生きる目的なんて勝手に見えてくるんだ。

世の中に何が起ころうとも、お前のカタログに載っかる数字だけは嘘で誤差化しちゃ駄目だ。

2016-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20160518171724

いいだろう。年寄りだって年寄りに有利な政策に賛成しやすいんだから若者若者に有利な政策に票を入れて何が悪いんだ?

そもそも、今の年寄りはちっともマイノリティ(少数派)じゃないぞ。だから、困ってるんだろう。

18歳は「若い人に有利な政策を挙げる立候補者に票をいれる。」そうだ

君が年寄りになったときにこまらいかい?


老人にばかり有利な政策と言う論調があるが、やっと福祉が実現してきたところだろう。


いびつだとしても年金が整備され、老人や障害者失業者に優しい世の中にしてゆこうとしてきたんですよね。


マイノリティ差別しない世の中に少しずつしているんだよ。

2016-05-17

白い犬とワルツをを読んだ。高校生の頃背伸びして挑戦した挙句、読みにくいと思ってほんの十数ページで諦めてしまった作品時間が経ってから読むことができて本当に良かった。読書もついたのかと思うと感慨深くもある。

文庫本のあらすじと解説には大人童話大人メルヘンと言った言葉が出ていたけれど、個人的には真摯に老いというものと向き合った小説だなって思った。老人特有頑迷さや、年老いた父親を思うがゆえにすれ違ってしま子どもたちとの関係など、もどかしくもどこか清々しい描写表現されていて心地の良い小説になっていた。

主人公の老人サムの家近くに住んでいる娘のケイトキャリーがいい。父親心配なあまり明後日の方向に思考が向かってしまって、その顛末コミカルに描かれている。現実生活だったら、二人の娘の言動空気を重くさせる過剰な心配心に違いないんだけど、それを感じさせないところに作者の手腕とあたたか家族への思いがあるように思う。

また長く主人公の家庭で仕事をしていたニーリー存在面白い。学がなく迷信深くて精神的にも不安定な老婆なんだけど、彼女純粋精神もまた描かれているのが素敵だった。それぞれが家庭を持ちしっかり子どもを育てている親たちなのに、ニーリーの前に集まると子どもたちに戻ってしまう展開も微笑ましかった。これまた現実にあれば、事と次第によっては殺意さえ覚えかねない厄介人ではあるんだろうけど、柔らかく書ききっているところがすごいと思う。

そして何よりもタイトルにもなっている白い犬が可愛らしい。人目につかず、他の犬からも吠えられないか幽霊とまで言われてしまう子なんだけど、控えめで臆病で主人公である老人サムにだけ心を許しているところが本当にいじらしく描かれてて良かった。立ち上がって歩行器に前脚をかける場面が何度かあるんだけど(タイトルの通りワルツを踊るような感じ)その風景想像すると思わず頬がゆるんでしまう。犬好きにはたまらない内容でした。

老いると家族秘密を作ることも、自由に行動することも難しくなる。互いに心配しているからこそ雁字搦めになってしまう苦悩が辛かった。実際身近に(自分のことだけじゃなくて)老いというものを感じたことがある人や、老いというものを一度でも真正から考えたことがある人には突き刺さると思う。何もかもできなくなっていくけれど、出来る限り自分で成し遂げたい。自分がいてもいいことを、自分自身証明したい。そんな年寄りの願いが表現されていたように思う。

また寂しさについても考えを改める切っ掛けをもらえた。知り合いも毎年のように死んでいいってしまって、同窓会に出てこられる人も両手で数えられるほどになってしまって、家族には心配迷惑をかけてしまうし、自分では何にもできなくなってしまう。この作品で老人が感じる寂しさってのに初めてクリア共感できた気がした。

後半部分でキリスト教引用しながら素朴な善のあり方を描いていたのも印象的だった。ハワード一家はとてもいい家族だと思う。

最後のほうで自然と涙が出てしまった。華美ではないけど愛おしい物語でした。




それはそうと、アメリカってビスケット生地から焼いて食べるのね。もう焼成してあるビスケットをもう一度温めなおしているもんだと勘違いしていた。アホだなあ。

2016-05-15

貧乏から歯が痛い

貧乏から歯医者に行けないし、

年寄りじゃないから助けてもらえない

PCC2Dでうぶんつ

TVないのにNHKはしつこい

築40年のボロアパート水道水鉄分豊富(錆水)

古めの洋式トイレうんこがつまり

風呂のガスは使いにくい

仕事は誰にでもできる派遣事務

その割に車通勤めんどくせ、通勤費は出ない(リクルート

http://anond.hatelabo.jp/20160515184921

よく判るよ

世の中人比率年寄りばっかり多くて若者向けのサービスが欠落してるってのはよく判る

でも年金いっぱいもらってて金持ってるような黙ってても充実した老後を送ってる年寄りシルバー人材とは無縁だろうし、それとこれとは別問題だよ

年寄りだけじゃなくて、貧困にある若い人にもなにかしらそういうのができたらいいよね