「バド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バドとは

2017-03-21

[]ポテチカルビー

しょうゆマヨ

想像通りの味で普通。かもなくふかもなく

のりしお

のり感あんまなくてしょぼい・・・コイケヤと食べ比べたい

思ったより梅感があっておいしかった

また安いのみつけたら買いたい

しあわせバター

あまじょっぱさが昔より減った気がした

残念・・・

フレンチサラダ

まずい

ポテチに安っぽいフレンチドレッシングをドバドバかけた感じ

後味もずっと残っててたまにゲップとかでその臭い?味?が胃からのぼってくるともう最悪

パッケージを見たときからいまいちうまそうには見えてなかったけど、とりあえず店にあるやつを全部買うつもりだったからとりあえず買っただけだった

でも自分の勘を信じるべきだった




んーいろいろ食べて思ったけど、プライベートブランドポテチ自分ゆかりなりマヨネーズなりドレッシングなりをかけて再現できる味は無理に買わなくてもいいかなって感じがするなあ

こないだあげものに追い油してるDPZがあったけどあんな感じで

コイケヤポテチってあんまり安いの見たことないから買う機会がなかなかないんだよなあ

ものりしおはぜひコイケヤのと食べ比べたい

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316103713

計算した構成に出来ない、帳尻合わせをしている、という感覚は感じるよね。

最後にドバドバーっと情報が増えるタイプはそうじゃないかと勘ぐりたくはなる。

2017-03-10

自分創作日記ではなく小説サイト等でやるべきことだと思う

釣りから面白いだっていう人も存在するというのは理解できるし

そういう遊びを止める権利などはもちろんないのだけど

どうしても釣ることや釣られることの面白さに共感できない

この差ってどこから来るのか不思議で時々考えるけどまだ結論は出ない

増田で時々この手の話題について話し合いがされているとき

だいたいが読んで騙されるバカが悪いとか騙すほうが悪いとかそういう話になってるけど

そういう正義感自分にあるのかというと別になかったりしてどうもピンと来なかった

今日考えてみたのは釣り面白いかどうかというのは

1億円を賭けてジャンケン勝負をするということが面白いことなのかどうかという問題に近いのかもしれないということだ

1億円を賭けてジャンケンをするとなれば多くの人はきっと脳内麻薬がドバドバ分泌されてグーチョキパーのどれを出すか真剣に考えるだろうし

あるいは考えないにしても考えないで適当にやるのが一番なんだということを強く意識するだろうし体験としては間違いなく強度がある

しかし実際やっていることはただのジャンケンでありくだらない遊びである

釣りに関しても現実に起きていることだと認識しているか脳内麻薬が分泌されて強度があるように感じられるだけで

お話としては面白いかどうかが二の次になるという構造があって

それが自分文章を楽しむとき感覚と合わないのかもしれない

おっぱいと私。

私のおっぱいは大きい。

ぶるんぶるん。」

思い出もいっぱいだ。卒業式シーズンでなんだか思い出を叫ぶシーンがあったのを思い出す。作文も書いた気がする。そうだ、私のおっぱいとの思い出も作文しよう。

ぶるん。」

初めて確かなこいつを認識させられたのは、小学校4年生あたりだ。おっぱいはとにかく痛く、ときに熱を持つ存在だった。この時のおっぱいは「ぶるんぶるん」のかすり音もなかった。

私は周りよりも背が高く水泳を習っていてヒョロガリな体型であったため、ほぼ男子のような扱いであり(後の組体操の際は男子を支える方であったし、担任より身長は高かった)、こいつが「ぶるんぶるん」というまで育つとは思っていなかった。

5-6年生での発育は恐ろしいものがあった。すくすく育つ。成長ホルモンバドバ。関節はバキバキおっぱいはズキズキ。

「ぷるん。」

初めてそういう主張をされた。

そうなると嫌でも助言してくるのはおっぱいの先輩である母親だ。ワイヤー付きのブラジャーを勧めてくるが、先述の通り、私自身はブラジャーにある女の子らしさとは程遠い人間であったため、断固拒否した。

妥協案として子供スポーツブラの導入が決定された。サポートメンバーだ。これによりしばらく「ぷるん」も鳴りを潜めることとなる。

中学校に進むと部活動に励むこととなるがここでもおっぱいは私を悩ませた。

「ぷるん。」

私はバドミントン部に所属したのだがラケットを振るにも、子供スポーツブラではサポートしきれずに邪魔なのである葛藤だ。

ここで更にスクール水着問題が発生する。7月が近づくと水泳授業のために水着を用意する必要がある。確か紺や黒の色指定があった。水泳教室部活動を始めた段階で辞めている)で使っていたのは競泳水着のため恐ろしく派手でとても使えるものではなかった。

そこでジャスコスクール水着を買いに行ったのだが、子供売り場にあるそれではおっぱいが収まりきらないのだ。困った。

フィットネスのものマダム向け売り場で試着するもののあまりにもゆったりサイズで合わない。困った。

スポーツメーカーのものを着用したのだが、上から見れば谷間はモロ見えであり、中学生という年齢の私にとって非常に苦い思い出となった。困った。

元の問題に戻ろう。中学生ともなると周りのブラジャー着用率も上がり抵抗感は流石に薄れてきた。ぷるんと邪魔する問題解決すべく、とうとうワイヤー入りブラジャーの導入を決定した。スクール水着を探す過程おっぱいに対し関心を持つしかなかったのもあり、流れでジャスコブラジャー売り場で初めてサイズを知ることとなる。

初めてのブラジャーといえばBカップぐらいの白と薄い青を基調とするシンプルものほとんどだし、学校でもそんな説明を受けた気がする。そういうのを着けるのだろうと思っていた。

フィッティングルームに入りメジャーで胸部をシュルシュルと計測されていく。お姉さんは「Dカップですね」と気軽に言ってからオススメのものを持ってきます〜」と消えた。待ってくれ。

ABCDのDか?ビーの言い間違えではなくデーか?Dか。またお姉さんが現れて「こういう可愛らしいのはどうでか〜」と持ってきたブラジャーパステル調のフリルリボンのついた豪華なものだったと記憶している。少なくとも初めてのブラとして想像していたやつとは違った。確かなブラジャーがそこにはあった。

Dカップもふんわり女の子ブラジャーもすべてがあまりにもショッキングでそこから記憶がない。母と2枚ほど買って帰ったと思う。おっぱいは確実なサポートを得て非常に快適になった。私の中で男の子っぽい体付きであった自分が死んだ気がした。恐らくずっと前から死んでいたのだけれど。

しばらくするとワイヤー付きであっても「ぶるん」というようになっていく。またあのショッキングな場に行かなければならないときが来るのだ。しかし、もうヒョロガリなだけの自分は死んでしまっているし、解決するには行くしかないということを学んでいる。Fカップであった。1,2年で2段階アップするのかこいつは…と思った。前と同様オススメブラジャーを持ってきてもらう。もう諦めはついている。パステルでもフリルリボンでも来い。そんな気持ちで「ぶるん」とさせていた。

「Fで中学生くらいだとこれくらいしかないんですけど…」お姉さんは現れる。手にはふんわり女の子というより、しっかりお姉さんブラジャー。とくにフルカップブラのダサさは強烈だ。色もデザイン中学生ブラジャー像を破壊していく強さがあった。なんとかまた2枚ほど選んだあとの値段もぶっ飛んでいた。(ジャスコブラジャー売り場のちゃんとしたものは値段が張るということを後に知る。他に行けば安いものもある。)

それでもおっぱいは「ぶるん」といっていた。

高校生になると制服サイズであったり、電車通学による満員電車で押し潰され問題成人式ではタオルまみれになったりと話題は尽きない。たくさんの思い出がある。いいところも悪いところもこいつにはあるが、おっぱい星人の素晴らしい恋人に恵まれからは、優しい需要供給の一致を痛感し、おっぱいを誇らしく思う。サポートメンバーのすべてのブラジャー感謝している。

ありがとうおっぱい

ぶるんぶるん。」

びよんびよんまでどうぞよろしく。

おしまいおやすみ

2017-03-09

さようなら Cher

一週間前のニュースだが、 Cherが八月で全店閉店と聞いて、

全盛期を目の当たりにしてきた世代としては世の中に永遠不滅のブランドはないのだなあとしんみり。

こと、ウィメンズは。

世の中のOLが狂ったようにアールジーンを何本も買いあさり(一本万単位デニム死ぬほど売れた素敵な時代)、

エコバックを颯爽と肩にかけていたのも今はチョー昔…。

フルーツケイクってまだ現存してんのか。

雑誌付録バッグは旅行に行く時の着替え仕分け入れで、大変お世話になりました。

そういえば、七里ガ浜にCherShoreができてすぐ、友人が合コンで知り合ったヤングエグゼクティブ(死語)とデートに行って、

全然俺好みじゃない」って言われてなんも買ってもらえずに、その場で別れて帰ってきたったいう世知辛い話を聞いた。

保守的な男ウケする感じではなかったんだよな、Cherって。いい意味で。

女の子大人気だったのは痛いほどわかる。

大人気だった頃、どのアイテム見てもセレクトも可愛くてキュートで、全部即売れそう売る自信あるよ自分の店の商品オール交換してくれ…と、

ちょうどその頃在籍してたアパレル会社が完全に傾いててやめる直前で、沈みゆく船の商品力ってこんなに急激に落ちていくのか…とつくづく目の当たりにしていたので、

反吐バドバはくほど思いましたよね。

ちなみに、

未だに「モテ服」的な指南テキスト書くときに、

「白いカーディガンゆるふわ淡い綺麗色ワンピは鉄の板」っていうセンスないコーデをもう10年同じこと100回ぐらい書いてるが、

ほんとテッパンすぎて泣ける。

嘘だと思うだろう。本当に20年ぐらい変わらずにテッパンだぞ。

世の中はかなりの高確率でこのコーデが好きだ。

もう本能的に。理論とか後付けじゃない。

絶対に着た方がいいよ。白いカーデとゆるふわワンピ。あと白シャツも。制服だと思って。

2017-02-19

平凡な女子大生女神版にはまってしまった話

長くなるが聞いてくれ。

ただの馬鹿女の独り言、存分に罵ってくれて構わない。



5年前、当時付き合っていた彼氏NTR性癖を持っていた。

何でも「他の男に私の裸を見せて興奮する」タイプらしい。

ある冬の日、奴は「女神版に投稿して欲しい」旨をLINEしてきた。




女神版?」

「そう、女性が自ら自分の際どい自撮りを上げる2ちゃんねるスレのこと」

「なるほど」




かくして私はBカップ貧乳と下着と素足を晒すことになった。

スレの住人は優しかった。

鶏ガラみたいに貧相な私の身体を綺麗だスレンダーだと持て囃し、

私はあっさりと満たされてしま承認欲求脳汁がドバドバ分泌されるのを感じた。

彼氏は大喜びで私の上げた画像で目の前でシコってくれた。

彼の精液は苦かった。



私の母親毒親で、私の言うこと成すこと全てにいちゃもんをつけて切り捨てた。

私は人付き合いが下手で、小中高とクラスでは浮きまくり、除け者にされていた。

女神版は、そんな自己肯定感の低い私を簡単に認めてくれるユートピアのものだった。



私は彼氏に頼まれないでも定期的に自分身体女神版に晒すようになった。荒らしに絡まれ邪魔されることもしばしばあったけど、認められる快感の方がはるかに上回っていた。



それから5年間、私は画像を上げ続けた。

いくつかの画像まとめサイト転載されて永遠にネットの海を漂っている。それすらも私の存在証明のように思えていとおしい。




今年の1月彼氏と別れた。

特に彼氏の目は気にしてはいなかったけど、自然女神版に投稿しなくなった。女神卒業記念にこのエントリを書いておいておく。

ただの自己満足自分語りオナニーに付き合ってくれてありがとう

2017-02-13

日本人区切り方を間違えやす言葉

プエルトリコ →プエル・トリコ

正しくは、Puerto Ricoなので、プエルト・リコ


クアラルンプール→クアラルン・プール

正しくは、Kuala Lumpurなので、クアラ・ルンプール


ドンキホーテドンキ・ホーテ

正しくは、Don Quijoteなので、ドン・キホーテ


他になんかある?


追記

帰りの電車ではてぶ見たら大喜利会場にされてて笑ったw

せっかくなのでブコメ言葉をまとめておく

自分が調べて、納得したもの、役に立つもののみ。

下ネタ、低レベルネタ検証ができないもの、わからなかったものは除いてる

時間がかかるので少しづつやるよ。


別のまとめ

https://togetter.com/li/1037680


正しい 間違い 備考
佐村河内 佐村 河内
頭へ ごちん 頭 へごちん 声優の愛称
ガブリアス ガブ・リアス
この先 生きのこるには この先生 きのこるには
ヘリコ・プター ヘリ・コプター
アレ・ミロード アレミ・ロード
怒髪 天を突く 怒髪天 を突く
間 髪を入れず 間髪 を入れず
綺羅 星のごとく 綺羅星 のごとく
清 少納言 清少 納言
アウンサンスーチー アウン・サン・スー・チー
エル・クンバチェロ エルクンバン・チェロ
リオ・デ・ジャネイロ リオデ・ジャネイロ Rio de Janeiro
エル・サルバドル エルサル・バド El Salvador
カツカレーうどん 定食 カツカレーうどん定食 メダロットネタらしい
ハリウッドザコシショウ ハリウッド・ザ・コシショウ
スポンサード・リンク スポンサードリンク
ダイバーシティ ダイバー・シティ お台場のdiver city ではなくdiversity 多様性という意味
暴力 二男 暴 力二 男 カニ男
ブルース・リー ブルースリ
サン・テグジュペリ サンテグ・ジュペリ
モン・サン・ミッシェル モンサンミッシェル Mont-Saint-Michel
失・楽園 失楽・園
スク 水揚げ スク水 揚げ スクは沖縄の方言でアイゴ稚魚
シーフードドリア シーフー ドドリア ドドリアさん、やっておしまい
クー・デター クーデ・ター coup d'État
プリマドン プリ・マドンナ
カッパドキア カッパ・ドキア
オルケスタ・デ・ラ・ルス オルケスタ・デ・ラルス
ゲイ・リュサック ゲイリュ・サック
主は来ませり シュワキ・マセリ
スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ
東京 都 東 京都
東海林 太郎 東海 林太郎
リマ・ンジャロ キリ・マンジャロ, キリマン・ジャロ Kilimanjaro キリマ(山)・ンジャロ(暉やく)
ニュー・ジーランド ニュージー・ランド
ロールス・ロイス ロール・スロイ
ニュルブルクリンク ニュルブルク・リンク Nürburgring
プリン・ア・ラ・モード プリンアラモード
ミケランジェロ ミケル・アンジェロ Michelangelo
抗 生物 抗生 物質 anti-biotics
アフガン航空相 撲殺される アフガン航空相撲 殺される
デ・ファクトスタンダード デファクト・スタンダード de facto standard
コスタ・リカ コスタリカ Costa Rica
ホンダ シビック 本出し ビック
漫 画太郎 漫画 太郎
ウラジ・オストック ウラジオストック ヴラヂ(領有する)ヴァストーク(東方) ,つまり意味は「東方を征服せよ」
ティラミ・ス ティラミス Tirami su!
減 感作療法 減感 作療法
ペレ・ストロイカ ペレストロ・イカ
テレ・ビジョン テレビ・ジョン
フォーリーブス フォーリー・ブス Four Leaves
トゥト・アンクアメン タンカーメン Tutenkh-amen-amon
ノイ・シュバンシュタイン城 ノイシュバン・シュタイン
仲 里依紗 仲里 依紗
色・即是・空 色即・是空
トリ・ケラトプス トリケラ・トプス
カ・メハメハ大王 カメハメ・ハ大王
東大阪 大 東大 阪大
ミ・スエルテ ミス・エルテ
森見 登美彦 森見登 美彦
アル・ナスライン アルナスライン Al Nasrain
森 林太郎 森林 太郎
カールス・ルー カールスルー
森・元首相 森元・首相
シャン・ゼリゼ シャンゼ・リゼ
パラ・ジ・クロロベンゼン パラジ・クロロベンゼン
マ・クベ マクベ あれはいもの
ゲイングランド ゲ・イングランド GAIN GROUND
プラドーラ・コン・ヒーロ プラドーラ・コンヒーロ?
スパイシーチキン スパイシーチキン
サン・バコール サンバコール
ド・ディオン・アクスル ディオン・アクスル
奈良県 大和郡山市 奈良県 大和郡 山市
さくら・だもん さくらだ・もん
ツームストンパイルドライバー ツー・ムストンパイルドライバー tombstone piledriver
いわお と なりて いわ おと なりて いわお(巌)
三・半規管 三半・規管
間、髪を容れず 間髪 を容れず
ル・サンチマン サンチ・マン sentiment(感情)に繰り返しの reでressentiment
ア・カペラ アカ・ペラ a cappella
サンフランシスコ サンフラン・シスコ
ロビン・ファン・ペルシー ロビン・ファンペルシー
子宮頸 癌 子宮 頸癌
カイザース・ラウテルン カイザー・スラウテルン?
コート・ド・アジュール コート・ダジュール
ナオトインティ・ライミ ナオト・インティライミ NAOTO INTI RAYMI
五里霧 中 五里 霧中
魚、心あれば、水、心あり 魚心 あれば、水心 あり 誤って一語化して定着
サンタ・フェ サン・タフェ Santa Fe
ジ ブロモ エタン ジブロ モエタン 萌えたん
時任 三郎 時 任三郎
ナイツ・オブ・ラウンド ナイツオ・ブラウン
強 行軍 強行 軍
米 原発 事業 米原 発 事業
タークスカイコ ターク・スカイコス?
性 同一性 障害 性 同一 性障害
パンチ ラムネ パンチラ ムネ
ロマ・キー クロ・マキー Chroma Key
ジャム・イロクワイ ジャミ・ロクワイ Jamiroquai

追記2

こうして検証してみると、間違えるパターンが見えてくる

日本語の場合、固有名詞は区切らないので間違えやす

なんとなく既存リズムで分けてしまうみたい。特に熟語だと、2-2で分ける傾向が強い

外来語カタカナは、本来の接頭語を理解せずに日本語で覚えやすリズムで覚えているみたい。

言いやす略語にした時の影響が強いみたい。

追記3

ブコメ指摘のあった怪しいものは適宜削除、修正しています

2017-02-04

自転車楽しい時間が溶けるし

もう脳内麻薬バドバですよ。ウヘヘヘヘ。

これ危険運転だわ。

2017-02-02

お尋ねしたいんだが幼女戦記エロい描写はありますか。

成人男性人格を持っているターニャも思春期を迎えるにしたがって卵巣からバドバ分泌される女性ホルモンのせいか精神女性化、

メスの本能がうずいて誰でも良いからチンポで貫いて欲しくて悶々、みたいな描写はありますか。

http://anond.hatelabo.jp/20170202123501

2017-01-29

[]KAITOクロスマネジ」

故障サッカーあきらめた男子ラクロス部マネージャーになって、ラクロスが下手な女子といろいろがんばる話

予想よりもかなり面白かった

もともと本誌で読み切りのってたときに、ラクロスマネージャー?珍しいなくらいの認識しかなくて、

その後連載になってたのは知ってたけどーってレベルだった

5巻で終わってたの見かけたから、あちゃーやっぱり打ち切られたかと思ってまとめ読みした

面白いじゃん

絵も好きな絵柄だわ

リアル寄りな感じの

ギャグ絵がホモオぽいっつーか^o^みたいなAAっぽいのが気になったけど個人的には好きだった

なんとなーくだけどはねバドとか宙のまにまにに似てるかな

キャラの設定とか性格とか

打ち切りだけど最後はそれなりにまとめてて消化不良なところもほぼなかったと思うし

サンデーだったらもっと続いてたかな、ベイビーステップが長い目で育ててもらえてた的な感じで

あ、ベイビーステップマガジン・・・

キャラもすごくかわいくてきれいでエロくて好きだよ

うーんでもやっぱりジャンプ漫画じゃねーよなあこれ

でもジャンプの有能編集からここまで面白くできたのかもと思うとうーんよくわからんくなるな

読み終わった後ぐぐったらキャラ名前元ネタ声優名前になってるってのがあって、なるほど確かにと思った

気づかんかったわ・・・

だって基本女子は下の名前で読んでた気がしたし

あ、あといっこよかったところは作中で男子女子よぶとき名字でよぶところ

フィクションは気軽に下の名前で呼びすぎてると思ってたから地味に好きなこだわりだった

うーんうーんなみねさんと百合後輩の話がもっとたかったです・・・

2016-12-29

俺は怒りっぽい人間

寒~~~~!!!喧嘩売ってんのかゴラ!!!!!!と冬空に叫んだことがある。

女子供が俺を見てきたら、睨み付けるか怒鳴りつける。てめー見てんじゃねーぞ。殺すぞ!!!と怒鳴る。他人が居ないなら蹴っ飛ばす。

俺はこういう人間だ。なぜなら健常者ランドを勝ち抜く人間からだ。アトピーゾンビ中傷しかできない他人から金をふんだくり総資産百億越えの人間になるためだ。

今までため込んだ怒りと憎しみと憎悪を力に変え、大金を稼いでやる。糞健常者ランドの糞健常者共が被害に遭って泣きわめく姿を想像するだけで幸福感で満たされる。

脳に快楽物質がドバドバでる。やってやる。やるぞ。やるっていったらやるんや。負けねーから。ぜってー負けねぇ。勝つまでやれば勝てる。俺は勝つ。

2016-12-21

http://anond.hatelabo.jp/20161221103815

貧困ループか。。

年収が十分にある奴に限ってその親もまた高収入だったりして援助やら遺産で金がドバドバ流れるのに、貧困層は働いた分しか金がないからいつまでたっても貧困

ループから抜け出したいならいろいろ予算削って子供教育に絞って一点突破高学歴狙わせるのもありかな。

2016-12-16

健常者として生まれてきたかった

アトピーゾンビウイルスのせいでなにもたのしくない。人生で一番楽しい時期が最悪な時期になっている。

肌がピリピリするし、シャワーはいたかったりする。

せっかく生まれてきたのに何もいいことのない人生だった。環境も運も無いならせめて健康体で生まれてきたかった。

一生治らないアトピーゾンビウイルスに苦しめられて死ぬ瞬間に無駄人生だったなと思うだけの無意味人生だ。

もっと早く死んでおけば今日までの苦しみを知らずに済んだのだろう。なぜか生きてしまった。後悔してる。

死ぬのは怖いが生きるのはもっと怖い。健常者なら人生が楽しくて快楽物質がドバドバ出ているのだろうな。

なんか精神障害もひどくなってきたし、黒い影が寝起きに出てくるようになった。

お迎えが近いのだろうな。

間違えて生まれてきたのだから、訂正しないといけない。魂を死という正しい位置に戻さなければならない。

世界は美しくてもアトピーゾンビは醜いから苦しくなる。健常者に囲まれ絶望する。

早く人生終わってくれないかな。

2016-12-13

家族の味覚がヤバい

こないだピェンロー作ったんですよピェンロー

干し椎茸で前日から大鍋で出汁とって気合いれてめちゃくちゃ美味くできました。

で、アレって作ったことある人はわかると思うんですけど、鍋自体出汁だけで味がついてないので自分の器に取って各自で塩と一味唐辛子で味を調節するんですよ。

家族にはそれをしつこいほど説明したにも関わらず、一口食って「味がしない」と言って桃○のキムチの素とかポン酢かめんつゆをドバドバと器に入れ始めるからビビった。

いや塩で調節するんだよと言うと「塩入れても味がしない」

いやそれはほんのひとつまみしか入れてないからでしょもう少し入れて自分好みに調節してみてと言うと「こんなに塩を入れると体に悪い」と逆ギレ

いやあんたらがドバドバいれてるキムチの素とかポン酢とかにも塩が入ってんだけど…

なるほど…目に見えない塩分は気にしないけど自分で塩を足すと目に見えるから気にするんだな…しか普段刺身醤油バドバかけてるような人らがこの程度の塩でビビるか?

うそれ以上突っ込まずに好きにさせたけど、なんか一つ屋根の下に住む家族相手にも関わらずカルチャーショックみたいなもんを受けました。

つーか出汁を味わえよ出汁を!

2016-11-13

大河ドラマ西郷どん』のBL宣言は、ホロコーストレベル暴言

志布志市自治体の金を使ってウナギ美少女擬人化するPR動画を作った

女性ペット扱いし、カニバリズムさえ想像させる悍ましい動画である

他方で駅乃みちかという東京メトロ公式キャラクターが、扇情的イラストにリリューアルされた

批判を受けイラストは変更されたが、そうでなければセクハラ同然のイラスト街角に飾られる所だった

これらの騒動は、まるで表現の自由を盾に、表現暴力無差別に与えているようなものである



しかしそんな騒動など比べようもないほど醜悪な、公権力を使った表現暴力が進行している

女性作家林真理子と、女性脚本家中園ミホが、大河ドラマ西郷どん』で「BLヤリます宣言」をしたのだ

まり税金をドバドバ投入し、日本全国に放送される大河ドラマで、女性向けポルノを堂々と垂れ流すと宣言したわけだ

その被害地方公共団体作成するポスターやPR動画などの比ではない

それらを無差別暴力テロリズムに例えるなら、これは殆ど日本全土をホロコーストに変えます」と宣言したようなもの



しかし残念なことに、このことをこの視点で論じる論客は、今のところ誰もいない

まるで女性から男性へのセクハラなど存在しないという、前時代的で性差別的な価値観を誰も払拭できていないかのように

ことの重大さに比して、ネットでの批判も、駅乃みちかウナギ擬人化に比べて遥かに小規模だ

この状況をたとえるなら、テレビ局大手新聞が全て、与党政治家不正に目を瞑りながら、地方役人の腐敗だけを声高に糾弾してるようなものである

このような不公平社会正義の実行は、直ちにさなければならない

2016-10-27

「恐ろしい、恐ろしい」



研究室らしい部屋に、透明で緑色がかった液体に満たされたガラス瓶がある。

よく見ると、その瓶の中に大脳が浮かんでいるが、電極が何本もぶっ刺してあり、

遠くから見るとまるで針山のようである



白衣を来た研究者が電極から伸びたケーブル

骨董品PCSCSIポートにつなげる。



とたんに、モニタ文字が現れる。



タカタ

「恐ろしい、恐ろしい」



タカタ

「恐ろしい、恐ろしい」



タカタ

「恐ろしい、恐ろしい」



(いったい、何が恐ろしいんだ。こいつは)



「恐ろしい、恐ろしい」



(はぁ、、、毎日350gの青汁をあげてんのによ)

バドバと青汁ガラス瓶にそそぐ研究者



「恐ろしい、恐ろしい」



「恐ろしい、恐ろしい」

「恐ろしい、恐ろしい」

「恐ろしい、恐ろしい」

「恐ろしい、恐ろしい」

「恐ろしい、恐ろしい」

「恐ろしい、恐ろしい」


タカタ

「恐ろしい、恐ろしい」



(あぁ、やはり運動が足りないと、末路は哀れ……と)



「恐ろしい、恐ろしい」

2016-10-19

タバコをやめられない理由

うんこをドバドバ出してから出勤するため。これやらなかったら途中でウンコしたくなって遅刻する。

2016-09-21

[]濱田浩輔「はねバド!」8巻まで再読

久しぶりに新刊たから1巻から再読

あらすじ

バドミントンピンポン+ちょこっとお色気

感想

うーんなんとなくとっちらかってきた感があるなあ・・・

言い換えると芯がぶれてきてる感じ

ゲド戦記宮崎吾朗を評して「本人の頭の中にはちゃんと筋道だった物語があるんだろう」ってのを見かけたけど、それに近づいてきてる気がする

あと試合描写が何やってるのかこの上なくわかりづらくなってきた

ピンポンチックな動いてるようで止まってる絵で動きの方向性もわかりづらいし、線もメリハリがなくてみづらくなってきた

通常モード女の子かわいいナギサちゃんみたいなボーイッシュ巨乳とかまじイイと思うんだけど(ニセコイつぐみみたいな

面白くないわけじゃないんだけど、月刊誌のペースとしてはおそすぎるし

うーん

まあだからこそ流行らないんだろうけど

でもamazonだとのきなみ高評価・・・

まあ自分には合わなかったってことなんだろうな

改めてテニプリ読むと、なんだかんだでわかりやすすぎるくらいわかりやすくてものすごく何やってるのか伝わってきてワロタ

2016-08-27

電子書籍のおかげで漫画を読む数と機会が格段に増えた

海賊版とかそういうのを利用する層ってそもそも金を出さないか

電子化をする際のリスクになってないと思うんだよね

 

自分電子書籍プラチナ会員になったらハッキリわかる

好きだから買う

好きだから読む

 

元々のユーザーってそういうもんでしょ?

好きだから買わせるほどコンテンツの魅力が無いなら

トイレットペーパーよりも価値が無いじゃん

そんなんで商売しようとすんなよ

 

半額にしてくれたら1冊のところ2冊買えるんだよ

しろまとめ買いするけどさ

 

何がいいたいかというと

目玉焼きとはねバド宇宙兄弟良かったよ

たぶん電子化されてなかったら死ぬまで読まなかったな、と確信してる

マッチング成功したら客は金を出すんだな、と

これはインターネット勝利

2016-08-21

シン・ゴジラを白米になぞらえるのは控えめに言って頭おかし

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819105232

経験から語ります



運動は、週一で9km歩く。

夜中に好きな音楽(BPM130くらいがベター)を聞きながらリズムに合わせてノリノリで歩く。歌わない方がいい。

大体1時間半歩けば9km前後に達しているはず。

そして帰ったらバブを入れた湯船に15分以上入る。

読書スマホ見てればマッハで過ぎ去る。ぬるま湯でもいい。あがると汗がドバドバ出てくるはず。



あとポケモンGOはいちいち立ち止まらなくてはいけないのでオススメできない。

因みにおれのスマホメモリ不足のためか、音楽ポケモンの同時起動ができなかったので諦めた。別時間ポッポ乱獲に勤しんでいる。



食事について。

野菜サラダは1食だけコンビニのやつでいい。ドレッシングはノンオイルorなしで。

更に2食は納豆を食べる。納豆だけ。一味唐辛子を過剰にぶっかけて食べる。舌が馬鹿になり、次第に美味く感じられるようになる。

炭水化物は極力抜く。偶にポテチをドカ食いしてもいい。夜は強い酒を飲めば眠気が食欲に勝る。

結果、納豆野菜ウォッカが好物になる。スナック菓子無為さに気づく。



この生活半年やって、25kg減量・体脂肪率17%・筋肉増・そしてマジ健康になりました。

一週間のうち1時間半歩き、激辛納豆食ってるだけで概ね健康に痩せられます



あと「特茶」な。

毎日飲んでたし、体脂肪率は激減したけど、これが効いたのかは未だにわからない。

2016-08-12

高校野球ハラスメントやめろ

感動押し付け

野球ばっかり

高校生の夏が野球しかねーみたいでいつもイライラする

感動って言葉をやたら使って煽ってくるのもイライラする

野球だけじゃねーし野球なんかどうでもいいって思ってるやつもいるし

日本の夏といったら甲子園かいう風潮が先日の女子グランド立ち入り禁止かいう悪しきルールにつながってる一端だろ

あれを叩きながら高校野球ハラスメントについてはダブスタでだんまりでドバドバ消費するのはおかしいだろ

そもそもこの暑い時期にやる必要ないってのも前から言われてるし

暑い中でがんばるみたいなのを若者に求めることも虐待に近いだろ

10月くらいにするかもうちょいはやめて5月とかにしろ

2016-08-07

にわかサブカルくそ女、「シン・ゴジラ」を観る。

ゴジラ名前基本的な設定しか知らない。

から来る怪獣で、なんか水爆実験関係してて、悪いだけのやつじゃないっぽい・・・とか、それくらい。

ガメラは2と3だけテレビでやってたの観たけど、あんまり覚えてない。



庵野監督のことも「エヴァの人」ということはわかるけどエヴァは観たことない。

シンジくんとかカヲルくんとかアスカとか綾波レイはわかる。

使徒と戦うとか、シンクロが云々とか、「逃げちゃダメだ」とか「ありがとう」とか、なんとなくは知ってる。



特撮は日曜朝の戦隊ものをたまに観るくらい。ゴーバスターズは良いぞ。



強いていうならパシフィック・リム映画館に7回観に行った。

(今、私が同じ映画を何度も観たり、映画館に年20回以上行ってるのも、すべてはパシリムがあったから)



シン・ゴジラに関する予備知識はゼロ

てもなんか観ないとヤバいヤバいやつな気がする…。

そんな思いに駈られて、行ってきました、シン・ゴジラ



土曜のレイトショー劇場は8割方埋まっていたように思う。

最後列やや下手より。一席あけて右にはおじさん、左には若いカップル

全体的な客層は男の人が多いような気がした。




シン・ゴジラを観た率直な感想一言でまとめると


「思ってたんと違う!!!!」


これにつきる。

断っておくけど、良い意味で。

良い意味で予想と期待を裏切られまくった。





以下、ネタバレ注意の覚書。

はいもののすでに記憶がかなり曖昧なので、間違ってるところもあるかもしれない。








ゴジラがなんか思ってたんと違う!!!



シン・ゴジラゴジラは、第一形態から第四形態まで「進化」する。

それを全く知らなかった私は、初めて巨大不明生物(=ゴジラ)がその姿を現したとき、驚いた。

なんかもうひたすらキモい

目玉ぎょろぎょろで、エラから赤い液体ドバドバさせて、不格好に地面を這いずる姿は、キモいしか言えなかった。

そして私はそれが最初ゴジラだとは思わなかった。

私の知ってるゴジラ二足歩行で、もっと無骨な、かっこいい怪獣というイメージがあったからだ。

「このキモい変なやつを倒しに来るのがゴジラなのかな」とか思ってた。



そんな私の目の前で、ゴジラは突然「進化」した。前足が生え、直立して、吠えた。



「えっ、何それ・・・すごい・・・



そんな私の想いをスクリーンの中で口にしてくれたのが長谷川博己演ずる矢口だ。

観客である私はゴジラを知っている。

でも、映画中の人物たちはゴジラのことを何も知らない。

進化する未知のゴジラは、そんな両者の溝を埋めてくれた気がする。

あの瞬間の「そんなんありかよ」という気持ちは、間違いなく私と映画中の人々との間で一致していた。

そして完全に「私の知っているゴジラ」になった瞬間に流れるゴジラテーマ!これにはめちゃくちゃ興奮した。

ゴジラだ!ゴジラがやってきた!!!!うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

応援上映とか絶叫上映とかなら確実に叫んでた。

というか叫びいからどこかの映画館でやってほしい。やってくれると信じてる。



ゴジラに対する「何だそれ、すごい・・・」の瞬間は、完全体の第四形態になってからも何度も訪れる。

まずこのゴジラめちゃくちゃ硬い。

自衛隊の総攻撃もびくともしない。

完全にノーダメージかつノーリアクションで、なんかもう絶望感がすごい。

いったいどうしたらこいつに勝てるのかまったくわからない。



そんな絶望さらに増すのが、火炎放射からレーザー光線発射のシーンだ。

米軍攻撃が効いた!これでゴジラを倒せる!と思った瞬間、ゴジラは口から火を噴く。

この瞬間まで私はゴジラが火を噴くことを完全に忘れていた。

やはりここでも、ゴジラのことを何も知らない映画中の人々と同じ驚愕絶望を味わうことになる。

パシリムで言うと「こいつ飛べるのか!?」のあたり。



しかゴジラは口からだけでなく背面から無数のレーザー光線を発射。

なぎ倒され爆発するビル群、あっさり撃墜される米軍機、理解範疇を越えた圧倒的攻撃力。

もう東京・・・日本・・・人類おしまい・・・という気持ちになってくる。



思ってたんと違う姿で現れたゴジラは、私が知らず知らずの内に抱いていた「ゴジラってこういうもので、きっとこういう話で、こういう映画でしょ」という先入観を完全に破壊した。

からこそ、新鮮な気持ち物語に入り込めたんだと思う。







破壊シーン、戦闘シーンが思ってたんと違う!



私はシン・ゴジラを、パシフィック・リムマッドマックス 怒りのデスロードを観に行くのと同じような気持ちで観に行った。

ドーンってなって、バーンってなってズダダダドカーンってなるのを楽しみにしていた。

そしたら、全然違った。



シン・ゴジラ破壊シーンや戦闘シーンは、全体的にとても地味だと感じた。

最初上陸した第二形態ゴジラはずるずる移動するだけだし、第四形態ゴジラ積極的に街を破壊している印象はなかったし、対する人間の方にも必殺技秘密兵器があるわけでもない。



というかそもそもゴジラは、そういうアクションがメインの映画ではなかった。

ド派手なアクションで魅せる洋画とは全く違う、上手く言えないけれど、とても「日本映画」だった。



でもそれは決して悪い意味ではない。むしろめちゃくちゃ良かった。



東京に巨大不明生物が現れた。そんなとき動き出すのは巨大ロボでも特殊戦隊でもなく、日本政府

そしてひたすら繰り返される、会議会議会議

でも、それが不思議なことに全然退屈じゃない。

「はやくドギャーンってなるとこ見せてくれよぉ」と思いながらも、堅苦しい言葉と、面倒くさい思惑が飛び交う会議シーンに釘付けだった。

思ってたんと違うけどなんかむっちゃ面白いポイントである



正直、政治には明るくないし、次々と表示される役職名全然頭に入って来ないし、聞き取れなかった台詞もあったが、でも入って来なかった情報はきっとなくてもいい情報だったんだと思う。

たぶん映画作った側も真剣理解させようとしてない。



大事なのは、「今の東京に本当にゴジラ(のような巨大不明生物)が現れたらきっとこうなるぞ」という感覚だと思う。

前例のない事態に混乱しながらも結論を急ぐべく無理やり型に嵌めようとして結局対応が後手に回ったりして、そういう「上手くいかない」「そうじゃない」ってとこも含めて、リアルでとても良かった。

でも、もたもたして見える政治家たちも、みんな事態解決し、東京(日本国民)を救うために全力を尽くしている点は皆同じである



そうして面倒な会議を経て、ゴジラの脅威を一通り目の当たりにして、ようやく立ち上がるのが、巨大不明生物災害特設対策本部通称・巨災対だ。

この巨災対はいゆるオタクや変人の集まり個性派ぞろいなのだが、みんな論理的なことしか言わないのがとても良い。

誰もが自分論理に基づき、ゴジラ真剣に向き合っている。

どのキャラクターもたいへんチャーミンである

きっとこんな事態じゃなければ日の目を見ることのなかった厄介者たちが活躍するロマン

アツいのは現場で戦う者だけじゃないのだ。



からと言って、現場で戦う者たちがカッコ良くないわけがない。

自衛隊の皆さんによる戦闘シーンもアツかった。

前述の通り、この映画必殺技秘密兵器は登場しない。

からこそ、隊列を組んで飛ぶヘリや、次々と持ち場につく戦車のかっこ良さが際立つ。

作戦を練り「確実にやります」と言い切る自衛官や、黙々と遂行する自衛隊員たちのストイックさにも惚れる。



戦闘シーンといえば、私が一番興奮したのが新幹線爆撃と在来線爆撃だ。

無人走行ゴジラ突撃する電車たち。

ここでまたゴジラの有名な曲(曲名思い出せない)が流れるのもアツい。

とくに在来線爆撃は、色とりどりの在来線が同じタイミングゴジラ突撃し、爆発と共に宙を舞うのが最高だった。

リアルを追求した今作の中で、実際にあるものを使ったありえそうな攻撃ながらいったい誰が思いついたんだというこの攻撃

マジで映画内の誰の発案なのか教えてほしい。



戦闘シーンで最も「思ってたんと違う!!!!」のは、ヤシオリ作戦だ。

物語の終盤、核兵器による解決をなんとか回避しようと急ピッチで進められたこの作戦

無人機による攻撃在来線爆撃、ビルの爆破によるゴジラの保定を成功させる流れは堅実ながら華があり、とても良かった。

工事車両(建設機械)が好きな私としては、コンクリートポンプ車の活躍も嬉しかった。

そうしてゴジラ活動を完全に停止させ、ヤシオリ作戦大成功に終わるのだが、何が「思ってたんと違う」かって、この作戦終了の瞬間が地味なのだ

観ている側としては、

「やったーーーーーー成功だあああああああああああああああ!!!!!!

と飛び上がってハイタッチして抱き合いたいくらいの気持ちなのに、映画中の人々は一切そういうことはしない。

静かに作戦成功を噛み締め、せいぜい握手をするくらい。

私のこの気持ちどこにやったらいいの状態



でも、あとから思うと、この映画の中ではそれで正解だったのだと思う。誰もが想像もしなかった巨大不明生物の来襲。大きすぎる被害、多すぎる犠牲者を出しながら、成功するかわからない作戦にかけた結果なのだ

現実感がない中で、静かに「俺たちはやった・・・やりきったのだ・・・」と噛みしめるのが、似つかわしいような気がする。

「倒したぞやったああああああ」は、きっと、ゴジラ虚構だと知っている側の感想なのだと思う。







シン・ゴジラに対して言いたいこと、話したいことはまだまだたくさんある。

豪華すぎる出演陣どこにいたのか全くわからなかった、とか。

秘書高良健吾ヤバい、とか。

石原さとみやっぱりめちゃくちゃ美しい可愛いZARAはどこ?、とか。

巨災対のメンバー活躍だけにクローズアップしてもう2時間観たい、とか。

ラストゴジラ尻尾のアップどういうこと?、とか。



でもまとまらないのでこれくらいにしておく。





そもそもこうして書き殴っているのは、こういうことを話したくても話せる相手が周りにいなかったからだ。

劇場を観たあと、複数人で来ていた人たちが口々に感想を言い合っているのが、とても羨ましかった。

私も映画感想あーだこーだ言いたい!好き勝手話したい!

その物足りなさを埋めるように、今まで封印していたネタバレブログレビューを漁って、それでますます我慢できなくなって、この文章を書いている。

ネタバレブログを読んでいて気になったのが、「万人受けはしなさそう」とか「知らない人はわからないんじゃない?」みたいな意見だ。

とくに昔からゴジラが大好きで、新作公開を待ち望んでいた人たちが、よくこう書いていた。



そんな心配無用だぞ!!!

と、にわかサブカルくそ女は思う。



とりあえず私は少なくともあと2回は観たい。

そして売り切れていたパンフをなんとかして手に入れたい。




何も知らなくても、なんかよくわからなくても、ゴジラはすごかったです。







おわり。

2016-07-16

外で増田を書くことにハマってしまった

眠れない夜、深夜三時とかに家の外に出て周りに誰もいないのを確認してから大急ぎで増田を書いて部屋に戻る

人に見られたらおしまいだけど、見られるかもしれないスリル心臓バクバクし、落ち着けばぐっすり眠れる

こんなこと本当はやめたいんだけどしばらく経ってほとぼりが冷めた頃にまたやりたくなってしまい、やるたびに前回より大胆になっていく自分が怖い

だんだん部屋から離れる時間距離が長くなっている

たぶん外で増田を書くたび脳内快楽物質がドバドバ出ていて、自分意思の力でどうにかできる段階は越えてしまっている

自分快楽中枢を電極につながれた実験室のマウスと同等の存在にすぎないのだということを痛烈に実感する

どうすれば取り返しのつかないことになる前にやめられるのだろう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん