「初音ミク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 初音ミクとは

2017-04-20

'00年以降は無色透明キャラが受ける時代

東方キャラ性はくどいはずだが同人フラット自分色に染める余地があり、作者も許可した)

初音ミク無色透明

艦これ無色透明キャラ性はあるが東方と同じく染めやすい)

けもフレキャラ性がくどくない。創造余地がある)

端的にいうといじりやすい、参加しやすい、フラットでくどくないあたり。

思いつきなのでこの方向性以外の共通点は見つけ出せるかも。朝につきひとまず。

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413162613

だな。

おれは初音ミクに熱中し始めのが『恋するVoc@loid』とか『ミラクルペイント』のあたりなんだけど

その年の紅白の出演リスト初音ミクが無いのは「ありえねー」って思ってから

リアルタイム紅白とか、テレビ自体を見る時間がどんどん減っていったな。

もう、「いまどき何を聞いてたカッコいいか」とか気にしないし、さっきも Perfume の『FLASH』いいじゃん

って思ったら1年前の曲だったとか、倍賞千恵子とか Francis Poulenc とか水曜日のカンパネラとか聴いたし。

自分の心の赴くままに歴史を掘っていくだけで死ぬまで音楽に困らないくらyoutube にあるからなー。

http://anond.hatelabo.jp/20170413160717

初音ミクじゃね?

ボーカル機械で置き換えることで、声というものひとつ楽器として捉えなおすことができたのは大きいと思うぞ。

2017-04-11

日本文化を発信する場

そういうのを設けること自体全然構わない。

日本文化世界アピールするのは大事なことだと思う。

ただ、そういう場が初音ミクまみれになっていくのはなんか違和感しかないなと思う今日この頃

2017-04-03

ソニー株式会社退職しました

表題の通り、数年勤めたソニー株式会社退職しました。

個別具体退職理由はいろいろあってそれらは後述しますが、退職を決めた基本的理由は、個人的キャリアパス設計会社方針ミスマッチ労働観のミスマッチ技術投資の考え方のミスマッチの三点に集約できると思っています

キャリアパス設計会社方針ミスマッチ

私はソニーソフトウェアエンジニアとして働いていました。

ソフトウェアエンジニア(を目指す人間)にとってソニーと言えば、"自由闊達理想工場"、エンジニア自由活躍できる会社日本メーカーなのにソフトウェアもちゃんとつくれる会社、などのイメージがあるかと思います。私もそう思っていました。

実際会社説明会などでそういった説明しましたし、そういったイメージを前提に私はソニーを選び、「エンジニアとしてプロフェッショナルになる。品質が高く、お客の求める体験を作り出せる人間になる」というふわっとしたゴールを設定し、いわゆる"プログラマ 35 歳定年説"をガン無視した一生エンジニアキャリアパスを描いていました。

しかし、会社の求める人材像、少なくとも自分が配属された事業部で求められる人材像、キャリアパスは、上記と全く異なるものでした。

昇進の段階としては、現場業務(エンジニア)は基本的に常にマネジメント業務(中間管理職)に対して格下に位置得付けられており、一部オーバーラップする部分があるものの、昇進する = エンジニアをやめてマネージャーになるという状態でした。退職の原因になった上司からも「君は優秀なんだからプログラミングみたいな低俗なことは早く辞めて人を動かせるようになれ。私が引っぱりあげてやる」(意訳)といったようなことを言われ、自身の「エンジニアとして生きる」というキャリア設計との相違は明らかでした。

もちろん、組織としてスケールするために、エンジニア経験を活かしてマネジメントに移行することは否定されることではありません。ですが端からエンジニアリングマネジメントになるための踏み台として"しょうがなくやるもの"として扱うことには強い違和感嫌悪感がありました。

退職の際の送別会で、部署の中でもエンジニアとしてレベルが高いと感じていた40代の先輩が、「ソニーではエンジニアリング評価されない。俺はその方向に進んだけれど、給料最近下がる一方だよ。君はい選択をした」と言っていたのが、未だに記憶に残っています

労働観のミスマッチ

はいわゆるライトオタクで、アニメゲームが好きでコンテンツを消化する時間無限に足りないと感じていたり、自分で何かを考えてものを作るという絶望的に時間を食う行為も好きだったりして、ともかく余暇時間の確保が人生重要課題です。

うご推察されたことと思いますが、ソニーでの私の労働時間はそれなりに長かったです。企画ビジネスユニット主導のスケジュールに開発部隊は圧殺されて、長時間労働常態化していました。私も残業時間が 90 〜 100 時間程度の月が 3 ヶ月ほど続いたこともありました。部署の先輩には、残業時間の"平均"が100時間という方もいましたし、月の半ばで法規制が許す残業時間を"使い切ってしまう"ため月の中盤以降は"定時に帰ったことになっている"デバイス系の同期もいました。正直に告白すれば、私もチームリーダーに「打刻してから席に戻ってこい」と言われたことがあり、そのチームリーダーは次の日悔恨の表情で「昨日言ったことは忘れてくれ」と言っていましたが、数カ月後に突然辞めました。

前述の通り、趣味時間人生の意義になっていた私にとって、これは体力的だけでなく精神的にも非常にダメージの大きいものでした。上司からの「君のチームが他のチームに比べて残業時間が少ないので、(労使交渉で通常の上限の)60時間まで残業時間を埋めてほしい」という指示が決定打となり、退職を決意するに至りました。

技術投資の考え方のミスマッチ

昨今の、シャープ東芝等のニュースで明らかになっているとおり、大企業から安泰ということはもう過去の話です。そのため、自分市場価値を高めておく必要があると私は強く感じています

しかし、会社エンジニアリング軽視であり、またその昇進先であるマネジメントについてもお世辞にもプロ仕事とは呼べないものであり(残業100時間を続けないといけないマネジメントとはなんでしょうか?)、ソニーで働き続けることは私の「労働市場自分市場価値を高める」という方針にとってリスクしかありませんでした。

人事担当者に、現在キャリアパスについて不安があるという相談をしたときにも「増田さんがソニーで(定年まで)働き続けることを考えると〜」のような発言をしており、会社がなくなる / 現状の待遇が維持されなくなるというリスクは全く考慮されておらず、いかにただただ嵐が過ぎるのを耐えるかという発想しかありませんでした。

エンジニアリングについても、昨今の汎用チップスペック的に見劣りする高額のカスタムチップの開発、そのカスタムチップを使いこなすための C / アセンブラによる手動の最適化といった"職人芸"に対する信仰、大量のテスターを雇っての人力テストなど、エンジニアとしてのセンスとしてやや疑問符がつく、ともすればレガシーな開発手法がまかり通っていたりと、この技術職場適応したとして、その人物一般的問題対応できるだろうか?その人物市場評価するだろうか?という疑問が拭えませんでした。

また、業務時間がまるで足りないからとコードレビューすらろくにできないので知見がたまらない、時間がないので勉強もできない(しない)、もちろん職場で最新の技術に対するディスカッションどころか雑談すら成り立たない、という状況で、私がこのような職場業務忙殺されている間にも、世界エンジニア勉強技術力を高めているのかと思うと、相対的自分市場価値を毀損されていると感じ、焦燥感にはちきれんばかりの思いでした。

転職

こういった不安・不満があり、また会社の期待にも応えることが難しいということで、先ごろ無事ソニー退職し、新しい職場で働き始めています。新しい職場は上記の 3 要件についてよくマッチしていると感じており、心穏やかに働けています。幸い年収も多少増える結果となりました。

色々書きましたが、これらはソニーが悪い会社だと言う話ではなくミスマッチだと思っています。上記の内容はすべて私の価値観を元にした一面から評価になっており、他方でここで挙げたような会社の考え方(マネジメント優先・仕事優先・安定優先)に同調・納得できる方もいると思います。残念ながら私とはミスマッチだったというまでです。

また、あくまでこれらはソニーという(さらに言えば自分の配属された事業部という)組織に対する評価であり、尊敬できる先輩・同期もたくさんいましたし、そういった方々と出会えた、幸いにして現在も仲良くしていただいているということは、本当にありがたいことです。

みんながしあわせになるといいな。

おもしろ案件お気持ち表明

ここからは単なるおもしろ案件共有コーナーです。

内定もらった時の風景は今でも覚えていて、友人と一緒に出かけていた先で内定通知の電話がかかってきて、本当に2人で喜んで、とても嬉しかったのを覚えている。どうしてこうなっちゃったんだろうなぁ。

ものつくりの現場で、エンジニアリングバカにされたのは悲しかったなぁ。私がいる間だけでも、ものが作れなくなっていってるのが感じられたのも悲しかった。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329115855

初音ミクが出た時にもう人間歌手は消えるとか騒いでいた人らだね

2017-03-22

みくみくにされて

今年は初音ミク10周年か。

歳は取りたくないものだ。

2017-03-14

キモオタ存在しないアイドルコンテンツってないの?

アイドル自体にはそれなりの関心はあるのだがライブイベントとかになると煩わしいコールを送るキモオタフレームインするキモオタコンテンツの一部と化してキツい

2次元アイドルについては主要コンテンツとなる映像音楽だけならキモオタは介在しないがライブとかはキツい

3次元アイドルについてはMV音楽と本人のSNS以外は基本キモオタが介在しててキツい

アイマスとかは好きでよく音楽聴くライブ全然見れない

初音ミクライブとかはティーン層が多くてキモオタライブではない印象あるが実際どうだったか

ファンキモオタではないアイドルコンテンツはないものだろうか

2017-01-24

ドラえもんモノマネわさびだったとか初めて買ったCD初音ミクちゃんだったとかも衝撃だけど

ポストペットとか聴いてる人わかるのかな、みたいな配慮もけっこう心に刺さるのよね

暗にお前みたいな年寄り聴取対象外だって言われてるような気がしてしまって

2017-01-06

2ちゃんねるマジで知名度無くなってきた

http://anond.hatelabo.jp/20170106223846

今の中高生から20代前半の奴らは、「2ちゃんねる」という言葉すら知らない奴がマジで多い。

2ちゃんねる知ってる」という奴は、2ちゃんねるまとめブログのことを指していて、「2ちゃんねる」という掲示板があることは知らない。

本家本元の2ちゃんねるを見せても、その前時代的なインターフェースに「なにこれ?どうやって見るの?」って感じ。書き込み方もわからない。

2ちゃんねるは、マジでオッサンしか利用してないんだなというのを実感した。

最近2ちゃんねる知らないどころか、ニコニコ動画知らないってやつが増えてきた。

2年前までは猫も杓子も初音ミク初音ミクと騒いでいて、

カラオケ行って履歴を見ればほぼ初音ミクの曲で埋まっていたのに

最近カラオケ履歴初音ミク名前を見ることは無くなった。

こないだ高3の女の子と会話したら、「私アニメオタクなんですー」って言うから

ニコニコ動画見てるの?」って聞いたら「なんですかそれ?」って言われて、

初音ミク好きなの?」って聞いたら「ボカロとかもうオワコンです。ダサいです。」って言われた。

今の女子高生初音ミクは知ってても、ニコニコ動画は知らないというのが多い。

ひろゆきビジネス時代遅れになってきてる。

2017-01-03

学会誌ごちうさ

実家通信学会の会誌を読んでいたらお固い記事に混じって

「あぁ^〜○○が△△するんじゃぁ^〜」

という大変意味深言葉を見つけたんで報告しとく。

情報処理学会初音ミクメイドロボを表紙にしたとかいう話があったけど、通信学会も負けないぞ。

持ってる人は28ページ見てみ?

こんなんいきなり見たら、ゼッタイ初笑いになってまうやん?

2017-01-01

はてなブックマーク - 『グレンラガン』『パンスト』の今石監督アイマス錦織監督応援メッセージ! : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/5206787.html

はてなブックマーク - アイマス音無小鳥声優滝田樹里さん、無事女の子出産 : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/3729782.html

はてなブックマーク - PS3版『アイドルマスター2』で、初音ミク本人が登場するDLC配信決定!! : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/5045025.html

はてなブックマーク - 【ありがとう360アイマス坂上P「PS3版が発売となりました。先輩プロデューサーのみなさま、本当にありがとうございます!」

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/5218285.html

はてなブックマーク - 【2011年おまえらアニメ何見るよ?とりあえずアイマス鉄板だよな! : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/3648879.html

はてなブックマーク - 【覇権アニメアイマスPVきたぁああああ!誰やオワコン言ってた奴は! : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/3718354.html

はてなブックマーク - 【全6種】今朝の読売朝刊の『アイドルマスター広告まとめ、何億円つかったんだ… : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/3830681.html

はてなブックマーク - 【10日前】PS3アイドルマスター2』発売カウントダウンポスター新宿池袋渋谷駅掲載開始!本日律子の模様 : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/5136389.html

はてなブックマーク - アニメ版アイマスプロデューサーさんがマジイケメン ほぁ : はちま起稿

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.esuteru.com/archives/3838529.html

2016-12-23

俺の主観で書いたインターネット文化流行歴史(2005-2007)

2002-2004

http://anond.hatelabo.jp/20161223021343

2005年

YouTube誕生ひろゆきが当時2ちゃんねるメールマガジンにて「アニメとかが見れてすごい」と話題にする。

ドワンゴの子会社ニワンゴ設立未来検索ブラジル深水英一郎と、ひろゆき取締役就任話題になる。

VIPスレをまとめた「ニュー速VIPブログ(`・ω・´)」誕生。「他人レスをまとめてお金を稼ぐ行為」の是非が大きな議論を呼ぶ。

・この頃ぐらいに当時提出されていた「人権擁護法案」をめぐりネット上で大騒動になる。このぐらいを境目に、ネタOFFが多かった大規模OFF板に政治活動系の話題が幅をきかせるようになる

・「マンガ嫌韓流」発売。スイスの「民間防衛流行

電車男映画化

ベネディクト16世コラが世界的に流行

・この頃ぐらいから徐々にネット右翼が表面化してくる

山田ボイス

VIPSTAR流行

引っ越しおばさん流行

・「ハッピー☆マテリアル」をオリコン1位にする運動

Winnyによる情報流出問題

ジェイコム株大量誤発注事件

のまネコ問題

いかりや長介死去

レミオロメン粉雪流行

流行語大賞に「萌え〜」がランクイン

33-4

エアロバキバキ

構造計算書偽造問題発覚。この事件を受けてVIPでは「姉は一級建築士 〜イケない構造設計〜」というタイトルエロゲを作ろうとする(未完成で開発休止)

Web2.0

https://www.youtube.com/watch?v=oahEB2C3npk

https://www.youtube.com/watch?v=zAk6T3zAJgc

2006年

・「ニコニコ動画誕生

Twitter誕生

YouTubeで人気だった動画ニコニコ動画に流れ込み、定着する。

VIPPERから流入が多くなる。

YouTubeGoogleが16億5000万ドルで買収。

・釣神様

蒼星石ラジオ

PS3発売

銚子電鉄経営危機ぬれ煎餅ネットユーザーの間で売れる

・「涼宮ハルヒの憂鬱放送VIPED曲をオリコン1位にする祭りが行われたり、ニコニコ動画YouTubeハレ晴レユカイ踊ってみた動画が多くアップされる。翌年の「らき☆すた」のOP曲も同様の現象が発生し、ネット上の出来事が徐々に現実世界にも影響を与えるようになる。

・「踊り手」「歌い手文化の芽生え

9月11日テレビ番組生放送中に女優米倉涼子放屁し、無差別生物テロ単独で実行。同事件による被害者の数は全世界で数えきれない程に上り、一説では10億人以上とも囁かれている。この放屁では実も出た可能性があるとして、現在も有志が調査中。屁ではないことの証拠として、「日本音響研究所所長・鈴木松美氏の解析により、デジタル機器オーバーレベルによるノイズだったことが判明した」という記事を上げて、ノイズであることを主張する輩もいる。しかしこの記事掲載した週刊文春が某女優所属事務所に買収されていた、もしくは結託してもみ消しを試みた可能性もあるので、これは全く証拠にならない。この件については、10年たった今も公式コメント謝罪が未だに無く、更に我々にはこの事件を後世に伝えていかなければならない義務がある。

ライブドア事件堀江貴文逮捕

MUSASHI -GUN道-放送

流行:「物売るってレベルじゃねえぞ!」「wwwwww」「思い出は億千万」「レッツゴー陰陽師」「あいつこそがテニスの王子様」「た〜らこ〜た〜らこ〜」

https://www.youtube.com/watch?v=lhTumBn-D_s

https://www.youtube.com/watch?v=lTuy_Hn4_8o

https://www.youtube.com/watch?v=Md38v8OFFYQ

2007年

ニコニコ動画がγ時代に入る。この頃にVIPPERニコニコユーザ軋轢が進む

ニコニコ生放送開始

ウェールズ国旗アニメキャラが出てくる

2chドメイン差し押さえられそうになる

テラ豚丼事件

初音ミク流行

きこうでんみさAVデビュー

オプーナ発売

パンツレスリングアップされる

セカンドライフ流行ろうとしたが失敗

流行:「ニコ厨」「アベするアサヒる」「スイーツ(笑)」「ゆとり」「nice boat.

https://www.youtube.com/watch?v=-glkIghqlw8

https://www.youtube.com/watch?v=YwortdC_o14

2008-2016

http://anond.hatelabo.jp/20161223021413

2016-12-22

http://moroha.hatenablog.jp/entry/2016/12/22/220743

正誤表

×「百式」→「100SHIKI」

×「レジデント初期研修」→「レジデント初期研修資料

○「medtoolz」

○「dankogai

?「すべてをしるもの

?「すべしる」

○「Twitter検索

○「ふぁぼったー

○「Twit

?「100フォローすれば景色が変わる、1000フォローすれば世界が変わる」

×「少女地獄」→「polog.org」

×「kyoujinくん」→「きょうじん」

○「ついったん

?「私はコンテンツじゃない!」

×「nursery☆ryhme」→「Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-」

○「ワンカップP

×「初音ミクが来ない♪」→「初音ミクが来ないのでスネています

○「組曲『ニコニコ動画』

○「ひぐらしのなく頃に

×「要は勇気自己責任」→「要は、勇気がないんでしょ?

×「分裂勘違い劇場君」→「分裂勘違い劇場

×「魔王14歳孤独電波」→「魔王14歳幸福電波

×「敷居さん家の先住民」→「敷居の先住民

○「ファック文芸部

×「真性引きこもり」→「真性引き篭もり

×「僕らはインターネットに夢中だったし、インターネットは僕らに夢中だったし、その日々を黒歴史として貶めてはいけない」→「僕らは全力でインターネットしたし、全てをなげうってインターネットしたじゃないか。」

2016-12-10

音楽ゲームを作った話

この記事は「#音ゲーマー達の発信所 (1枚目) Advent Calendar 2016」の参加記事です。

http://www.adventar.org/calendars/1448

当時の会社を辞めてから随分経ったが、最後仕事作詞した曲が収録されたと聞き、久々にゲームセンターを訪れ、数年振りにアーケード音楽ゲームプレイした。ユーザーカードログインに間誤付く、オプションの付け方もわからない。弱いユーザーになったものだ。幸いにも(現在立場上この表現が許されている)待っている客は少なく、ギャラリーは居なかったので、タイミングの勘が全く戻らないGOOD連発プレイでも心苦しくなる事はなかった。

初めて遊んだから10年以上も経ったが、あの頃と何ら変わらず、リズムに合わせてボタン押すだけで楽しかった。

ゲームセンターと、音楽ゲームと、その周辺の人達による、空気感が好きだった。駅前の古いゲーセンは薄暗く、筐体に付属するハロゲンランプの光が眩しく瞬いている。客はいつも変わらない面子だし、動画サイトは当時無いから、曲を聞き入るには筐体前に居るしかないし、上手い奴は偉い(偉い以外に表現が難しい)ノートにはメッセージが、コルクボードにはイラストが、気怠げな店長、客上がりでボタンメンテに熱心な店員、そんな歳とは思いたくないけど、スマホも無い頃にぼんやりと順番待ちをしていたあの頃も、良かったと思っている。

そのまま好きが高じて、音楽ゲーム制作に携わる事になった。心持ちとしてはミーハーさが大部分ではあったけど、残った誠実や矜持言葉で表すとするならば、自分が作るゲームによって、人と人とが繋がって欲しいと思っていた。自分が感じたあの空気感もっと多くの人に伝えたい。オンラインゲームが台頭し、mixi/TwitterといったSNSサービスによって人の繋がりは変わっていくけれど、同じゲームで遊ぶ時間と、ゲームセンターというリアル空間によって人が繋がる事で、かけがえのない感動を与えられるのではないか、と。

入社3年目くらいだっただろうか。新規ゲーム制作プロジェクトに参加する事になった。音楽ゲームというのは1度作ると、その後はガワを変え、曲を入れ替え、時々新機能追加を何年も続けるという事が多く、完全に新規タイトルを作る事は中々出来ない事だった。USTREAMDJが曲を回し、ニコニコ初音ミクアイドルとなり、コミケ東方アレンジ同人音楽を席巻していた時期でもあった為、CGMキーワードユーザー参加型のコンテンツを、というコンセプトのゲーム制作が始まった。その辺りにドップリ浸かっていた当時の自分は、きっと『俺達の考える最強の音楽ゲーム』になるぞこれは、という期待が高まっていた。

が、0から1を生み出す苦労をまだ、この時の自分は知らなかった。

仕事量は現在に至るまでで一番厳しかった。震災があってナーバスにもなったし、人とブツかるし、思い通りにならない事が多くて、このゲームソフトアップ後の年明け早々に、自分は泣きながら上司会社を辞めたいと話をした。色々理由自分の中ではあったけど、振り返ってみると出来上がったものに満足出来なかったのだと思う。やりたい事が全部出来なかった。力量不足の塊が形として残ってしまうのは本当に辛く、情けなくなった。見るのも嫌になって、ゲーセンに足を運ぶ事は無くなった。

この心境には確信があって、更に数年後に大体同じ理由で本当に会社を辞めてしまうからなんだけど、この時は上司に引き留められた事で退職未遂に終わった。

引き留められたからといって、心境が大きく変化した訳ではなかったけど、リリース後の当面はバグフィックス機能追加を淡々と行うだけだったから余裕が出来て、辞めてからどうするか、が考えを上回った事で前向きにはなった。特別ユーザーアイコンを与えるカードデータを仕込んだり、大会最中遠隔操作新曲を開く仕組みを作ったり、収益を考えずに人が目の前で驚いてもらえる施策を入れられたのは、自分個人には良いカンフル剤になった。公式Twitter更新は変な頭捻るから辛かったけど……

また、夏を越えた頃にはユーザーの声も良く聞く様になり、上々な反応も返る様になった。緩い通信対戦のお陰でプレイヤー同士がお互いの認識を強くした。盛り上がった事で、同人オンリーイベントが開かれたり、ユーザー参加型を謳った事で、ユーザー同士がオリジナル音楽CDイラスト集を作ったり、ゲームとは関係なしに普通に遊びに行ったりする様が、ネットでも、ゲーセン以外でも見れる様になった。

もう一度言うけど、自分自分が作るゲームによって、人と人とが繋がって欲しいと思っていた。同じゲームで遊ぶ仲間を作って、いつかゲームは遊ばなくなってしまうだろうけど、繋がりだけが残ってくれれば、それでいいと思っていた。

今では、作って良かったと、心からそう思っている。

2016-11-25

初音ミク千本桜とか

なんか楽曲センスが90年台で止まってる感じがするんだけど

80年台リバイバル時代から80年台っぽい感じがあってもまあ仕方ないとは思うけど

なんでユーロビートとかああいう感じが延々と続いてんだろうなーと思う

嫌いというか(好きでもないけど)文化止まってない?

自虐も入ってるけどオタ文化って保守的だよね

なんだか伝統芸能的というか

歌舞伎とかも実はオタクっぽかったんじゃないのか

2016-11-23

ヨッピーが以前取材した春日学園の発表を見てきた

https://codeiq.jp/magazine/2016/08/43256/

で、ヨッピー取材していた春日学園の研究発表があったので行ってきました。

http://www.tsukuba.ed.jp/~2020manabi/

んで、感想

まず、校長挨拶でえええってなる。

「退勤時刻を過ぎても自主研修を重ねている」という発言

誇らしげに言っていたけど、それは校長マネジメント能力がないという自己紹介になっているし、そこまでしないとできないならやめた方がいいと思う。

やっぱり、あのヨッピー取材していた先生残業してたんだろうなぁ。と。

次に研究概要説明

つくば市小中学生プレゼン大会が開かれるほど、プレゼンテーションに力を入れている。

それなのに、まずパワポがまともに使えない。

背景色文字色の明度が近くて読めない。

読み上げているだけの発表で、ん?って感じ。

次、公開授業。

小中一貫なのに、小中学生が入り交じっての授業はなし。導入でビデオレター流すくらいだった。

素晴らしい授業もいくつかあったけれど、そこには思考ツールがその思考ツールである必然性がちゃんと研究されており、子ども達に無理のない使用であることが根底にあった。

無理やり思考ツールを使った授業では、子ども達はその思考ツールが書かれたプリントを埋める作業ほとんどの時間をとられ、その結果何が学べたのかまでは至っていなかった。

社会の所信演説を考えるという授業では、プリント思考ツールで考えた内容を、そっくりそのままパソコンに打ち直している子がいた。それっていらないと思う。写真撮って貼り付ければいいのでは?そして、ここに中学生を入れて、中学生国語の書く単元として6年生の所信演説を直すというタッグが組めたら面白いだろうにと思った。そう言うのが一貫の強みなんじゃないのかな。パソコン操作方法を教えるサポートセンターじゃないぞ。

ICTの面では、Kinectスクラッチを組み合わせたプログラミング学習が、完全に失敗している。全然楽しそうじゃない。

そもそもKinectスクラッチを組み合わせる必然性はあったのか。彼らのスクラッチの習熟度を見るにまだそこまで達していない。

マイクロソフトからKinect借りたのでやってみました感が半端ないさらには、10インチかそこらのSurface1台で5人のグループ学習は無理だと思う。スクラッチプログラミングプリント印刷されているのも、まだまだ使いこなせてない感がある。

パーツだけ開始条件をつながない状態で用意しておけばいいのでは?

ふと見た家庭科の授業(公開ではない)では、まち針の使い方を、子どもたちを前に集めて授業してた。あれ、そここそ、実物投影機の出番じゃないのかな。要するに、日常的にICT機器を使っているわけではないということだ。

職員室も外から見えるのに、パソコンの画面がログイン状態で見えるようになってたし、セキュリティ意識もかけている様子。

というわけで、大々的に、2020年代の学びと銘打っている割には、ただの金持ち学校ドヤ顔でくだらないことをしていると言うのが私の結論ほとんどのクラスで死んだような目で授業している子どもたちが可哀想だし、「書写ノート進める」としか書かれていない黒板で自習を静かにやっている子どもたちもかわいそう。

成績はいいんだって。でも、その代わりに子ども時代しか経験できないワクワク感を全部捨て去っている気がして、ボクは今回のほとんどの授業で行われている提案には反対。逆に賛成なのは音楽と体育でした。

音楽では教育用の初音ミクを用いて、1年生に贈る歌を4年生が制作初音ミクというお手本がいるから、子どもたちも一緒に歌うことに抵抗感がない。あちらこちらでミクと一緒に歌う班がたくさんで和む。試行錯誤できる環境をちゃんと与えているのがいい。何よりも、VOCALOIDをちゃんと研究してある。歌詞を考えるワークシートから既にピアノロールの画面を意識したものになってるし、後から音程は変えられるという特性を生かしてまずはメロディリズムだけを打ち込んで無理がないかかめるというステップをちゃんと踏ませている。

体育は少ししか見られなかったけれど、無理やりタブレットを使わずアナログでできること、そっちの方が効果があることは割り切ってアナログでやるというのがはっきりしていていい。

自分の校内研修では、ワクワクしながら思考ツールを使ってみたり、あーでもないこーでもないって面と向かって話し合ったり、結果をデジカメで撮っておいて次に活用したりできる子どもたちを育てていこうと、強く思った。

2016-11-16

受け仕事とは

なんでさ、仕事を振られた側が請求を催促しないといけないの?

仕事を振った側が、お疲れ様でしたって言って支払いまで積極的に進めてくれるのが普通でしょ?


普通仕事終わったら、仕上がりの結果に関わらず報酬は出すものでしょ?

まぁ良いものが出来れば一番満足、普通でもまぁ満足、ダメだったら次から使わないようにしよう。

ダメだったからお支払いはしませんなんてことある


プロジェクトの途中で、プロジェクトがぽしゃったのであなたへのお支払いはありませんとか、そういうのもあるもの

ぽしゃる前提でこっちは話してないんですけど?

全員勝手すぎるわー


あと、未払いって、名前の聞いたことのあるような会社でも、内部の体制が甘いせいなのか普通にあるよね。

クリエイター職とかだと、契約書交わす前に作業だけ終わらせて、それでそのまま支払いなしとか。

ていうか契約書交わす方が少ないか

初音ミクで有名な会社で未払いあった時はびっくりしたし。

2016-10-23

ニコ動で感じる技術進化

ニコ動技術の発展を実感する。

いい加減flashで低画質なのは00年代から化石のようになっているし、サーバがクソ重なのも不快なので見ていなかった。久しぶりに見たら全然変わってないでやんの。

だけど、昔は初音ミク的な奴の音声は字幕がないとなにを言っているか全然からなかったが、最近結構分かるようになってきたので正直びっくりしてる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん